「鉢」 カテゴリの商品 20,400件

【庭・園芸・菜園】アンティーク調ポット グラシア 大 ガーデニング・プランター[LAM-A03L]

全3商品

23,490

【庭・園芸・菜園】アンティーク調ポット グラシア 大 ガーデニング・プランター[LAM-A03L]

ガーデニングには欠かせないプランター! 園芸用や菜園用としてはもちろん、ベランダ用のプランタ−から、植木鉢、ガーデニングに彩りをそえる装飾プランターとしての機能まで、プランターに求められる機能は実に多様。高品質で大容量、さらに実用的、装飾的なプランターとして、選りすぐりの本格派プランターをご紹介します! 住宅のほか、ショップ、オフィス、パブリックスペース、ブライダル、ショーなど幅広い場所、用途でご利用いただいています♪ (※上記の写真はイメージです。) 厳選された土を高温でしっかりと焼き上げた高品質のテラコッタ・プランター。寒さに強く、水はけなど植物が快適に育つために最高の環境を提供します。重量はあるものの、質感はしっかりとした高いクオリティで、安定感も抜群です。 ■アンティーク調ポット グラシア サイズ 約47(幅)×47(奥行き)×59(高さ)cm 重さ 約31kg 容量 約45リットル 素材 テラコッタ 【配送につきまして】 こちらの商品は木箱でのお届けとなります。予め、ご了承ください。 写真を拡大する 【プランター商品一覧はこちらから!】

【信楽焼・プラスガーデン】 コラムミドル φ300 ブラック (鉢カバー/プランター/植木鉢)

GARDEN NET SHOP 青山ガーデン

12,420

【信楽焼・プラスガーデン】 コラムミドル φ300 ブラック (鉢カバー/プランター/植木鉢)

シンプルなデザインの植木鉢カバー 直径φ30cmの大きめプランター。 櫛目が色味の深みを増して、格調高い仕上がり。 ストレチアや柱サボテンなど、すっきりとした背の高い植物が似合います。 7号用の鉢カバーとしてお使いいただけます。 ホワイト ブラック マロン ゴールド ※メーカー直送品の為、ご注文後に在庫・発送日を確認をしております。 そのためご注文をいただきましても、すぐに商品をご用意が出来ない場合がございます。 ご迷惑をお掛けいたしますが予めご了承下さいませ。 品名 Column Middle コラム ミドル φ300(底穴なし) カラー ブラック サイズ φ30×H30cm (内径φ25.5×H26.5cm) 重さ 7.5kg 土 信楽の土を使い和陶器の技術でつくられています。 備考 ※防水加工済み ※焼き物は、色や形に多少の誤差があります。 ※手仕上げ加工により、製品に多少、色の異なる場合があります。 プラスガーデンの商品はこちらから 琵琶湖の南東に位置する豊かな自然に囲まれた焼きものの里、新信楽。 そこで育まれた焼き物の技術と歴史は今もなお受け継がれています。 焼き物の原料である粘土は、長い年月をかけて風化、推積を繰り返して出来たものです。採掘場からとれた粘土や砂を生成し粘土が作られます。 焼き物はさまざまな手法で作り上げられます。型物の場合は、石こう型を使います。これは石こうの適度な吸水性が、成形品を型からはずしたとき崩れてしまわない程度に水分を十分吸い取ってくれるから です。使った型は乾燥させ、繰り返し何度も使います。 成形した後、数時間置くと石こう型に水分を吸収された成形品は、収縮し簡単に型から外れます。型から外された成形品は、乾燥しきる前に製品によって様々な装飾が施されています。 熟練した窯の職人は炎の色を見ただけで...

お買い物マラソン
【信楽焼・プラスガーデン】 ネストミドル φ240 ブラック 底穴なし (鉢カバー/プランター/植木鉢)

GARDEN NET SHOP 青山ガーデン

4,104

【信楽焼・プラスガーデン】 ネストミドル φ240 ブラック 底穴なし (鉢カバー/プランター/植木鉢)

グリーンを手軽に楽しむ植木鉢カバー 直径24cmの手ごろなサイズ。 テーブルヤシやワイヤープランツなど小さな寄せ植えにも。 ホワイト ブラック アイボリー ゴールド ※メーカー直送品の為、ご注文後に在庫・発送日を確認をしております。 そのためご注文をいただきましても、すぐに商品をご用意が出来ない場合がございます。 ご迷惑をお掛けいたしますが予めご了承下さいませ。 品名 Nest Middle ネストミドル φ240(底穴なし) カラー ブラック サイズ φ24×H18.5cm (内側φ19xH16cm) 重さ 2.5kg 土 信楽の土を使い和陶器の技術でつくられています。 備考 ※防水加工済み ※焼き物は、色や形に多少の誤差があります。 ※手仕上げ加工により、製品に多少、色の異なる場合があります。 プラスガーデンの商品はこちらから 琵琶湖の南東に位置する豊かな自然に囲まれた焼きものの里、新信楽。 そこで育まれた焼き物の技術と歴史は今もなお受け継がれています。 焼き物の原料である粘土は、長い年月をかけて風化、推積を繰り返して出来たものです。採掘場からとれた粘土や砂を生成し粘土が作られます。 焼き物はさまざまな手法で作り上げられます。型物の場合は、石こう型を使います。これは石こうの適度な吸水性が、成形品を型からはずしたとき崩れてしまわない程度に水分を十分吸い取ってくれるから です。使った型は乾燥させ、繰り返し何度も使います。 成形した後、数時間置くと石こう型に水分を吸収された成形品は、収縮し簡単に型から外れます。型から外された成形品は、乾燥しきる前に製品によって様々な装飾が施されています。 熟練した窯の職人は炎の色を見ただけで、窯の中の温度や状態が判るといいます。窯の中では土でさえ、鍛練している鉄のように赤く染まる・・・。...

お買い物マラソン
スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。商品の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ