「黄色花グランドカバー」 の検索結果 164件

送料無料
【1年間枯れ保証】【下草】オモト/都の城 12cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

19,440

【1年間枯れ保証】【下草】オモト/都の城 12cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらオモト/都の城 商品一覧12cmポット1800円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じユリ科オモト属の商品オモトオモト/都の城オモト/大宗冠オモト/イワナミ【オモト/都の城】(萬年青)読み:おもと/みやこのしろ学名:Rohdea japonica Rohdea ユリ科オモト属常緑多年草別名:【商品説明】オモトは常緑多年草です。日本の各地で自生しています。皮質の分厚い葉が特徴です。一年中青々としています。夏に黄色の花茎をのばします。秋には赤い実がつきます。江戸城新築の際にオモトを置いたところ長年栄えたこという話があります。それからオモトを新居に置くと栄えるとして、引越しやお祝い事の縁起物として昔から人気があります。【育て方】半日蔭から日蔭が適しています。日当たりがよすぎると葉が黄色に焼けてしまいます。乾燥に強いです。成長はゆるやかです。適地=全国日照り=半日陰or日蔭樹形=株立ち最終樹高=1m施肥時期=4〜10月剪定時期=3〜4月or9〜10月開花時期=5〜10月果実=12〜2月用途=グランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=@植付目安 9〜36鉢/1m2【その他】オモト/都の城は冬も枯れずに年間を通して青々とした美しい姿が鑑賞できます。5〜6月に白い小花が咲き秋に橙色の実が楽しめます。葉にクリーム色の覆輪が入るのが特徴です。

ダイカンドラ種 1kg

千草園芸

11,664

ダイカンドラ種 1kg

播種適期:(春)5〜7月、(秋)9〜10月上旬、(冬までにある程度大きくしておくことが必要です。) 播種量 :10g/平方メートル、500gでは50平方メートル。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 20個 同送可能商品 種の場合は約20kg 備考 ダイカンドラ (分類)ヒルガオ科アオイゴケ(ディコンドラ)属の半耐寒性多年草 (学名)Dichondra repens Forst (原産)北アメリカ 、メキシコ北部、中国、日本 (別名)ダイコンドラ、ディコンドラ ■特徴■ ●ヒルガオ科アオイゴケ属の半耐寒性地被植物で、美しいグランドカバーを形成します。 ●関東地方以南の地域に向いています。多少凍結する地方でも植栽できますが、冬は黄色っぽくなり葉先が傷むことがあります。積雪の多い地域では利用することはできません。 ●匍匐茎によって広がっていき、葉はクローバーを小さくしたような形で、背丈が高くなると刈り取りをすることもできます。 ●踏み圧にもよく耐え庭園のグランドカバーのほか、ビルの屋上の緑化などにも利用が増えています。 ●芝生の育ちにくい半日陰の場所、湿り気のある場所にも適応するので、家庭の庭や、果樹園の下草にも利用されます。 ●あまり手入れが要らず、雑草の防除にも役立ちます。 ●どちらかというと湿り気のある場所を好みますが、水はけの悪い過湿気味の場所では生育が悪くなることがあります。 芝生のようにグランドカバーとして利用される丈夫な植物です。 多くが種から栽培されていますから暖かい季節はいつでも種まきができます。日当たりでも日陰でも多少の湿ったところでも良く繁殖し、きれいなグランドカバーとなります。芝生よりも湿った場所でも繁殖することや多少の日陰でも繁殖するなど優れた点はありますが...

送料無料
【送料無料】 アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 30本セット!人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

29,160

【送料無料】 アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 30本セット!人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

【6か月枯れ保証】【つる性】モッコウバラ/黄色 1.5m長尺

Amazon

5,400

【6か月枯れ保証】【つる性】モッコウバラ/黄色 1.5m長尺

【モッコウバラ/黄色】 学名:Rosa banksiae バラ科バラ属 常緑つる性高木 【商品情報】 モッコウバラは7m程度まで成長する常緑つる性高木です。フェンスや塀などに誘引して這わせるのが一般的です。他のバラと比べてトゲがないのが特徴です。花は4~5月に咲きます。花は小さいですが数が多く見栄えがします。芳香はあまりしません。非常に剛健で病気に強いです。 【育て方】 日当たりが良く、水はけが良い場所を好みます。フェンスなどに這わせる場合に、離れすぎる場合は紐などで誘引します。剛健で放任していても育ち、育てやすい品種です。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=つる 最終樹高=7~m 施肥時期=2~3月or6月 剪定時期=11~12月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=花木or壁面緑化 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面= 斜面= 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 鉢/1m2 [壁面緑化] 登はん 吸着= 登はん 後に吸着下垂= 登はん 巻きつき=@ 下垂= 懸崖(断崖を越え空中)=@ 植付目安 1~3鉢/1m 【その他】 モッコウバラは近年のガーデニングブームで人気がある品種です。バラと同様に多く咲く花が見栄えがします。フェンスなどに這わせて使います。

【テマリカンボクセット】 テマリカンボク・スノーボール/アベリア・ホープレイズ/ブルーパシフィック/フイリヤブラン/ヒメイワダレソウ 植栽セット

Garden Shop OHANA

8,424

【テマリカンボクセット】 テマリカンボク・スノーボール/アベリア・ホープレイズ/ブルーパシフィック/フイリヤブラン/ヒメイワダレソウ 植栽セット

テマリカンボク・スノーボールの白い花が印象的な植栽セット。 テマリカンボク・スノーボールは落葉性の低木で、春になるともみじのような切れ込みの入った葉っぱをたくさん茂らせ、初夏には白く美しいボール状の花を咲かせます。秋には紅葉も楽しめます。 アベリア・ホープレイズはアベリアの斑入り品種で、新葉は明るい黄色の外斑が美しく、後に白に変化します。初夏〜秋の長期に渡って鐘形の白や淡いピンクの小さい花をたくさん咲かせます。 ブルーパシフィックは成長も早く丈夫なコニファーで、グランドカバーに用いられるコニファーの中でも最強健種のひとつです。葉は青みがかかる緑色で、葉先が尖っています。 フイリヤブランは葉っぱの縁が黄や白い縞が入ります。通常のヤブランに比べて明るくさわやかな雰囲気があり、和風・洋風いずれの雰囲気にもよく似合ういます。 ヒメイワダレソウは初夏〜夏に横をはう株から小さな白い花をたくさん咲かせ、グランドカバーとして利用されます。 花壇やちょっとした空きスペースに植えると庭が華やかになります。テマリカンボクスノーボールの白い花が印象的な植栽セット。 アベリアホープレイズも長く花を楽しむことができます。 花壇やちょっとした空きスペースに植えると庭が華やかになります。

【6か月枯れ保証】【低木】キンシバイ 15cmポット

Amazon

1,080

【6か月枯れ保証】【低木】キンシバイ 15cmポット

【キンシバイ】(金糸梅) 学名:Hypericum patulum オトギリソウ科オトギリソウ属 半落葉低木 【商品情報】 キンシバイは夏に黄色い花が咲きます。花弁は円形で艶があります。深緑の葉と鮮やかな黄色の花のコントラストが綺麗です。樹高は1mまでぐらいと低く横に枝が垂れます。庭木やグランドカバーとして使われます。園芸品種として人気があり、日本全国に植えられています。暖かい地域では落葉しないことが多いです。 【育て方】 日当たりの悪い場所や痩せた土地では花が咲かないことがあるので避けましょう。単植しても列植してもいいです。放任してもあまり大きくなりません。刈り込みにも耐えますので、強く切ってもいいです。肥料は2月か8月に与えてください。 適地=東北以南 日照り=日陰or半日陰 樹形=株立ち 最終樹高=1m 施肥時期=2月or8月 剪定時期=12~3月 開花時期=5~7月 果実=無し 用途=生垣樹木or花木orグランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 鉢/1m2 【その他】 キンシバイは庭木や地覆い用の植え込みとして、北海道以南の日本の各地に植えられています。枝は株立ち上に出てゆるやかに枝垂れます。

送料無料
【1年間枯れ保証】【低木】オウバイ 10.5cmポット 15本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

12,960

【1年間枯れ保証】【低木】オウバイ 10.5cmポット 15本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらオウバイ 商品一覧10.5cmポット800円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じモクセイ科ソケイ属の商品ウンナンオウバイオウバイハゴロモジャスミンマツリカ【オウバイ】(黄梅)読み:おうばい学名:Jasminum nudiflorumモクセイ科ソケイ属落葉低木別名:ゲイシュンカ【名前の由来】黄色の花がウメに似ているから。【商品説明】オウバイは2m程度になる落葉低木です。春に美しい黄色い花が咲きます。枝が細く長く伸びるため、下垂で楽しめます。たれる枝から満開に咲く花は見ごたえがあります。耐寒性に優れ日本全国で育成できます。【育て方】日当たりがよく、水はけがよい場所を好みます。成長力が強いため花が終わった後に、剪定を行います。あまり肥料を多く与える必要はありません。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=傘形最終樹高=2m施肥時期=1〜2月剪定時期=4〜5月開花時期=3〜6月果実=無し用途=庭木or花木orグランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 4〜12鉢/1m2【その他】オウバイは垂れる枝につく花が綺麗な品種です。ジャスミンの仲間ですが花に香りはありません。

アベリア“エドワードゴーチャー”30本セット!ポット苗♪

Amazon

22,032

アベリア“エドワードゴーチャー”30本セット!ポット苗♪

アベリア スイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木 夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。 アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。 生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせ ますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。 アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。 手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様 おすすめ品種 ★アベリア“エドワードゴーチャー” “エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。 ★アベリア”ホープレイズ” アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。 普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。 鮮やかな色の葉と、5~10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。 ★アベリア“コンフェッティ” 白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。 ★アベリア“フランシスメイソン” フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。 明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。 植え付け 日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。 植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。 剪定・管理 剪定は12~3月に行います。強い刈り込みにも耐えます。 施肥は油粕と化成肥料を半々に混ぜたものを2月と8月頃に与えます。 病害虫 病害虫は殆どみられず、管理は容易です。 栽培適地:日本全国 開花時期:7~10月 芽吹き時期:4~6月 鑑賞樹高:0.6~2m 施肥時期:2月と8月...

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【10本セット】人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

8,640

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【10本セット】人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

【イロハモミジセット】 イロハモミジ/ヒュウガミズキ/ツワブキ/コグマザサ/タマリュウ 植栽セット

Garden Shop OHANA

10,476

【イロハモミジセット】 イロハモミジ/ヒュウガミズキ/ツワブキ/コグマザサ/タマリュウ 植栽セット

根強い人気のイロハモミジをメインにしたセット。 紅葉が美しいのはもちろん、ヒュウガミズキが春の訪れを告げてくれます。 イロハモミジは紅葉が美しく、和風洋風問わない雰囲気が人気です。そのまま放置して伸ばしていても不格好にならないのもイロハモミジのメリットです。 ヒュウガミズキは春に薄黄色の花を枝にたくさん咲かせます。淡い花色のためか花つきはよいが派手な印象はなく自然な雰囲気です。生花の素材や茶花としてよく用いられています。 ツワブキは常緑性の多年草で、一年中濃い緑色の丸い葉っぱを茂らせ、秋に咲く3〜5cmほどの菊に似た黄色の花も見応えがあります。 コグマザサはクマザサより葉が小さい品種です。冬場はふちが枯れて白いくまができ綺麗です。日本の代表的な下草です。 タマリュウは日陰でも育ち冬も枯れない常緑性で、シェードガーデンでグランドカバーとしてよく植栽されています。草丈10cm程度で樹木の根締めや駐車場の目地などによく利用されています。 シンプルな植栽セットで和風な庭にピッタリです。根強い人気のイロハモミジをメインにしたセット。 紅葉が美しいのはもちろん、ヒュウガミズキが春の訪れを告げてくれます。 シンプルな植栽セットで和風な庭にピッタリです。

メカルドニア:イエロージュエル3.5号ポット 2株セット[黄色の小花がたくさん咲きます!] ノーブランド品

Amazon

1,144

メカルドニア:イエロージュエル3.5号ポット 2株セット[黄色の小花がたくさん咲きます!] ノーブランド品

小さな可愛い黄色の花を次々と咲かせ、耐暑性・耐雨性・耐病性に優れた優秀な品種です。6月頃から開花し始め、夏の暑さにも強く、色鮮やかな小花を休むことなく晩秋(霜が降りる頃)まで咲き続けてくれます。匍匐性の植物ですので、ハンギングバスケットや寄せ植えはもちろん、グランドカバーとしてもご利用いただけます。学名:Mecardoniaタイプ:ゴマノハグサ科メカルドニア属の非耐寒性多年草(一年草扱い)原産地:北米~南米草丈:5~10cm葉張り:20~30cm花径:約1cm開花期:4~10月耐寒温度:約0度まで用途:鉢植え、コンテナ、ハンギングバスケット、花壇、グランドカバー日照:日なた栽培方法:日当たりの良い場所に植えてください。水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与えてください。開花期間中は500倍の薄めた液肥を2週間に1回程度与えてください。葉や花が枯れて黒っぽくなったら、ハサミなどで取り除いて切り戻しをしてください。冬場は地上部が枯れます。3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。

グランドカバー 特選庭木:アベリア(あべりあ) ホープレイズ*超大株!!

遊恵盆栽 楽天市場店

9,180

グランドカバー 特選庭木:アベリア(あべりあ) ホープレイズ*超大株!!

商品情報 樹種:アベリア ホープレイズ 撮影日:6月 半常緑低木樹 アベリアの斑入り種で、黄色の外斑と長期間咲き続けるピンクの小花が美しいです。 グランドカバー・生垣他多目的に使用できます。 スタンダードなアベリアよりは成長は遅めです。 花期は6-10月です。花が終了すると冬の寒さで葉色が赤味を帯びていきます。 *ポットでのお届けとなります。ポットのサイズ、形状などは若干異なる場合がございます。*数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。 サイズ 樹高:約50cm 幅:約70cm程度ポット径:21-24cm 手入れ まず、深さ50cm、幅は植える大きさの2-3倍ほど掘ります。土が固すぎる、もしくは砂地である場合は、腐葉土やバークを1割ほど混ぜておく。根巻きはビニール紐は取り除きますが、巻いている布のようなものは腐るものですので、そのままつけて植えます。植えた直後にしっかり、たっぷりとお水をあげます。特に晩春から秋ごろは植え付け後1ヶ月は鉢植えと同じように乾き具合を見て、乾いていたら毎日でも水遣りをします。簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。※当店の在庫状況により ご指定日にお送りできないこともございます。 もし発送が遅延する際は別途メール、お電話にてご連絡させて頂きますので ご了承の程よろしくお願い致します。 送料 全国一律 600円 (北海道・沖縄は1,200円になります) 詳しくはこちら。 商品代金合計が1万円以上の場合、送料無料になります。 アベリア・あべりあ・庭木・ハナゾノツクバネウツギ・ハナツクバネ・ラッキーロット...

グランドカバー 特選庭木:アベリア(あべりあ) カレイドスコープ*超大株!!

遊恵盆栽 楽天市場店

9,180

グランドカバー 特選庭木:アベリア(あべりあ) カレイドスコープ*超大株!!

商品情報 樹種:アベリア カレイドスコープ 撮影日:6月 半常緑低木樹 鮮やかな黄色から秋には橙色、冬季は赤色に変化する非常に色鮮やかな品種です! グランドカバー・生垣他多目的に使用できます。 スタンダードなアベリアよりは成長は遅めです。 花期は6-10月です。花が終了すると冬の寒さで葉色が赤味を帯びていきます。 *ポットでのお届けとなります。ポットのサイズ、形状などは若干異なる場合がございます。*数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。 サイズ 樹高:約50cm 幅:約70cm程度ポット径:21-24cm 手入れ まず、深さ50cm、幅は植える大きさの2-3倍ほど掘ります。土が固すぎる、もしくは砂地である場合は、腐葉土やバークを1割ほど混ぜておく。根巻きはビニール紐は取り除きますが、巻いている布のようなものは腐るものですので、そのままつけて植えます。植えた直後にしっかり、たっぷりとお水をあげます。特に晩春から秋ごろは植え付け後1ヶ月は鉢植えと同じように乾き具合を見て、乾いていたら毎日でも水遣りをします。簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。※当店の在庫状況により ご指定日にお送りできないこともございます。 もし発送が遅延する際は別途メール、お電話にてご連絡させて頂きますので ご了承の程よろしくお願い致します。 送料 全国一律 600円 (北海道・沖縄は1,200円になります) 詳しくはこちら。 商品代金合計が1万円以上の場合、送料無料になります。 アベリア・あべりあ・庭木・ハナゾノツクバネウツギ・ハナツクバネ・ラッキーロット...

【6か月枯れ保証】【低木】ヒペリカム/ヒデコート 0.1m 400本セット

Amazon

120,000

【6か月枯れ保証】【低木】ヒペリカム/ヒデコート 0.1m 400本セット

【ヒペリカム/ヒデコート】 学名:Hypericum patulum cv.Hidcote オトギリソウ科オトギリソウ属 半落葉低木 【商品情報】 ヒペリカムは夏に黄色い花が咲きます。花弁は円形で艶があります。深緑の葉と鮮やかな黄色の花のコントラストが綺麗です。樹高は1mまでぐらいと低く横に枝が垂れます。庭木やグランドカバーとして使われます。園芸品種として人気があり、日本全国に植えられています。暖かい地域では落葉しないことが多いです。 【育て方】 日当たりの悪い場所や痩せた土地では花が咲かないことがあるので避けましょう。単植しても列植してもいいです。放任してもあまり大きくなりません。刈り込みにも耐えますので、強く切ってもいいです。肥料は2月か8月に与えてください。 適地=東北以南 日照り=日陰or半日陰 樹形=株立ち 最終樹高=1m 施肥時期=2月or8月 剪定時期=12~3月 開花時期=5~7月 果実=無し 用途=生垣樹木or花木orグランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 鉢/1m2 【その他】 ヒデコートは次々と花が咲きますので開花期間が長いです。広い面積での利用に向いています。株が広がり被覆します

送料無料
【送料無料】 アベリア“エドワードゴーチャー”30本セット!ポット苗♪ 【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

22,032

【送料無料】 アベリア“エドワードゴーチャー”30本セット!ポット苗♪ 【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

【6か月枯れ保証】【低木】ヒペリカム/カリシナム 0.1m 300本セット

Amazon

120,000

【6か月枯れ保証】【低木】ヒペリカム/カリシナム 0.1m 300本セット

【ヒペリカム/カリシナム】 学名:Hypericum calycinum オトギリソウ科オトギリソウ属 半落葉低木 【商品情報】 ヒペリカムは夏に黄色い花が咲きます。花弁は円形で艶があります。深緑の葉と鮮やかな黄色の花のコントラストが綺麗です。樹高は1mまでぐらいと低く横に枝が垂れます。庭木やグランドカバーとして使われます。園芸品種として人気があり、日本全国に植えられています。暖かい地域では落葉しないことが多いです。 【育て方】 日当たりの悪い場所や痩せた土地では花が咲かないことがあるので避けましょう。単植しても列植してもいいです。放任してもあまり大きくなりません。刈り込みにも耐えますので、強く切ってもいいです。肥料は2月か8月に与えてください。 適地=東北以南 日照り=日陰or半日陰 樹形=株立ち 最終樹高=1m 施肥時期=2月or8月 剪定時期=12~3月 開花時期=5~7月 果実=無し 用途=生垣樹木or花木orグランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 鉢/1m2 【その他】 カリシナムは大輪の花が美しく株全体がボリュームがある品種です。1つの茎に1つの花が咲きます。

送料無料
【送料無料】チェリーセージ/ホットリップス(赤白花)50本セット 初夏〜秋咲き!ポット苗【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

21,600

【送料無料】チェリーセージ/ホットリップス(赤白花)50本セット 初夏〜秋咲き!ポット苗【あす楽対応_九州】

紅白色の花が可愛らしい♪チェリーセージ/ホットリップスの花 セージ(ヤクヨウサルビア) シソ科 アキギリ属 常緑低木 栽培適地日本全国植栽時期3〜7月、9〜10月 開花時期5〜11月(品種で異なる)施肥時期3〜6月、9月 果実熟期-------最終樹高1m 株分け3〜4月、10月用途グランドカバーor花壇or添景樹 セージ(Salvia uliginosa)はこんな植物 花穂の長い特徴的な花が美しく洋風庭園にマッチします。花形や花色も様々、好みや用途に合わせて色鮮やかに選びましょう。 サルビアの仲間で、春から秋までかわいい花を沢山咲かせます。 品種も多く、赤や紅紫、黄色、白などの園芸品種があり、観賞価値が高いです。 ボーダー花壇や洋風庭園に用いると花期の長さが活かせます。 関東南部以南の暖地では十分越冬するが、寒さで痛んだ枝先を春に 軽く刈り込むと花時に美しい姿が楽しめます。 ●ご注意!● ホットリップスは、赤白のかわいい花が咲きますが、1本の苗の中に、赤白の花だけでなく、赤だけ、白だけの花をつけることもあります。下記商品写真を参考までに御覧くださいませ。

【ホンコンヤマボウシセット】 ホンコンヤマボウシ/ビバーナム・ダビディ/グミ・ギルドエッジ/オタフクナンテン/ハツユキカズラ 植栽セット

Garden Shop OHANA

15,012

【ホンコンヤマボウシセット】 ホンコンヤマボウシ/ビバーナム・ダビディ/グミ・ギルドエッジ/オタフクナンテン/ハツユキカズラ 植栽セット

春に花を咲かせるホンコンヤマボウシをメインにしたセット。 ホンコンヤマボウシは1年中葉が茂っている常緑樹です。春から初夏に掛けて花が咲いて、秋には赤い実をつけます。 ビバーナム・ダビディは常緑低木で1m内外と小さくまとまります。春に咲く花は白、秋には青紫色の実をつけます。とても丈夫で耐陰性もあります。 グミ・ギルドエッジは葉の縁に黄色い斑が美しい園芸品種です。育てやすさと葉の色彩の明るさなどから、近年庭木や生垣として人気です。 オタフクナンテンは紅葉時に葉の色が黄色から赤へと徐々に変化する様子を楽しめる品種です。背丈が高めのグランドカバーにも向いています。 ハツユキカズラはテイカカズラの園芸用の品種です。寄せ植えやグランドカバー、ハンギングに利用されます。新芽のときはピンクで、徐々に白、緑へと変化する葉っぱが特徴で、秋から冬にかけては紅葉も楽しめます。 冬でも葉があるので、四季を通じて庭に緑を加えてくれます。 玄関先に植えるのにピッタリな植栽セット。 オタフクナンテンが福を呼んでくれるかもしれません。春に花を咲かせるホンコンヤマボウシをメインにしたセット。 冬でも葉があるので、四季を通じて庭に緑を加えてくれます。 玄関先に植えるのにピッタリな植栽セット。 オタフクナンテンが福を呼んでくれるかもしれません。

送料無料
【1年間枯れ保証】【低木】斑入りフッキソウ 0.2m 30本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

16,200

【1年間枯れ保証】【低木】斑入りフッキソウ 0.2m 30本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちら斑入りフッキソウ 商品一覧0.2m500円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じツゲ科フッキソウ属の商品フッキソウ斑入りフッキソウ【斑入りフッキソウ】(斑入り富貴草)読み:ふいりふっきそう学名:Pachysandra terminalis "Variegata"ツゲ科フッキソウ属常緑低木【商品情報】フッキソウは30cm程度になる常緑低木です。年中青々としていて、繁殖力も強いためグランドカバーに多様されます。葉は大きさは小さいですが、綺麗な緑色です。花は春に白い小さな花が咲きます。秋になると乳白色の小さな実が少量なります。よく茂るため繁栄の象徴として、このような名前が付いています。【育て方】半日陰から日陰で湿気が多い場所を好みます。日向でも成長しますが葉が黄色に焼けることがあります。剛健で手を掛けずに成長します。適地=全国日照り=半日陰or日陰樹形=楕円形最終樹高=0.5m施肥時期=3〜4月or9〜10月剪定時期=3月or10月開花時期=4〜5月果実=9月用途=グランドカバーor縁起木【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 25〜64鉢/1m2【その他】斑入りフッキソウは白い斑入り品種です。性質はフッキソウと同じです。

【6か月枯れ保証】【球根】ギボウシ/カピタン 10.5cmポット 150本セット

Amazon

135,000

【6か月枯れ保証】【球根】ギボウシ/カピタン 10.5cmポット 150本セット

【ギボウシ/カピタン】() 学名:Hosta'Kabitan' ユリ科ギボウシ属 多年草 別名: 【商品情報】 ギボウシは山間に自生している、花が美しい品種です。変種が出来やすく数多くの品種があります。日本だけではなく海外でも人気がある品種です。葉は根本から大きく広がります。発色がよく日栄えがします。花は初夏から秋にかけて咲きます。花がでると一日足らずでしぼんでしまう、寿命の短い花です。斑入り品種や花の色が違う品種があります。冬になると葉がすべて枯れて球根だけになります。春になるとまた新芽が出てきます。 【育て方】 半日陰から日陰で適湿な場所を好みます。日にあたり過ぎると葉が焼けます。強健で殆ど手をかけずに成長します。冬は球根だけになります。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=円形 最終樹高=1m 施肥時期=4月 剪定時期=3~4月 開花時期=5~9月 果実=無し 用途=グランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 9~25鉢/1m2 【その他】 ギボウシ/カピタンは全体に黄色斑入り品種です。剛健ですので放任で綺麗に維持できます。

アベリア“エドワードゴーチャー”20本セット!初心者にも植えやすいポット苗【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

15,120

アベリア“エドワードゴーチャー”20本セット!初心者にも植えやすいポット苗【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

【マンリョウセット】 マンリョウ/センリョウ/ツワブキ/コクリュウ/シャガ/フッキソウ 植栽セット

Garden Shop OHANA

7,560

【マンリョウセット】 マンリョウ/センリョウ/ツワブキ/コクリュウ/シャガ/フッキソウ 植栽セット

和風な庭にピッタリの植物を集めたセット。 マンリョウは常緑性の低木で、秋から冬にかけて光沢のある小さな赤い実をたくさんつけます。よく似ているセンリョウと並んで縁起のよい木とされ、センリョウよりもたくさん実をつけることが特徴です。 センリョウは日本では昔から正月飾りによく見かけ、馴染みのある植物です。縁にギザギザのある濃い葉っぱを1年中茂らせ、10〜2月頃につける真っ赤な実を鑑賞して楽しみます。 ツワブキは一年中濃い緑色の丸い葉っぱを茂らせ、秋に咲く3〜5cmほどの菊に似た黄色の花も見応えがあります。 コクリュウはオオバジャノヒゲの園芸品種です。黒い葉っぱが他の植物を引き立たせてくれます。 シャガは、春になるとアヤメに似た白い花を咲かせます。冬でも葉っぱが枯れないことから、木の下草やグランドカバーにも利用しやすいです。 フッキソウは日陰でも育つことからグランドカバーとして古くから利用されてきました。春の若葉は表面に光沢があり美しく、洋風の雰囲気にも合わせやすいです。 縁起のいいマンリョウ(万両)、センリョウ(千両)は冬に実をつけ、気持ちよくお正月を迎えることができます。 かわいい花が咲くシャガやツワブキも庭に楽しみを加えてくれます。和風な庭にピッタリの植物を集めたセット。 縁起のいいマンリョウ(万両)、センリョウ(千両)は冬に実をつけ、気持ちよくお正月を迎えることができます。 かわいい花が咲くシャガやツワブキも庭に楽しみを加えてくれます。

【6か月枯れ保証】【球根】ギボウシ/カピタン 10.5cmポット 15本セット

Amazon

14,580

【6か月枯れ保証】【球根】ギボウシ/カピタン 10.5cmポット 15本セット

【ギボウシ/カピタン】() 学名:Hosta'Kabitan' ユリ科ギボウシ属 多年草 別名: 【商品情報】 ギボウシは山間に自生している、花が美しい品種です。変種が出来やすく数多くの品種があります。日本だけではなく海外でも人気がある品種です。葉は根本から大きく広がります。発色がよく日栄えがします。花は初夏から秋にかけて咲きます。花がでると一日足らずでしぼんでしまう、寿命の短い花です。斑入り品種や花の色が違う品種があります。冬になると葉がすべて枯れて球根だけになります。春になるとまた新芽が出てきます。 【育て方】 半日陰から日陰で適湿な場所を好みます。日にあたり過ぎると葉が焼けます。強健で殆ど手をかけずに成長します。冬は球根だけになります。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=円形 最終樹高=1m 施肥時期=4月 剪定時期=3~4月 開花時期=5~9月 果実=無し 用途=グランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 9~25鉢/1m2 【その他】 ギボウシ/カピタンは全体に黄色斑入り品種です。剛健ですので放任で綺麗に維持できます。

ダイカンドラ種 0.5kg

千草園芸

6,480

ダイカンドラ種 0.5kg

播種適期:(春)5〜7月、(秋)9〜10月上旬、(冬までにある程度大きくしておくことが必要です。) 播種量 :10g/平方メートル、500gでは50平方メートル。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 20個 同送可能商品 種の場合は約20kg 備考 ダイカンドラ (分類)ヒルガオ科アオイゴケ(ディコンドラ)属の半耐寒性多年草 (学名)Dichondra repens Forst (原産)北アメリカ 、メキシコ北部、中国、日本 (別名)ダイコンドラ、ディコンドラ ■特徴■ ●ヒルガオ科アオイゴケ属の半耐寒性地被植物で、美しいグランドカバーを形成します。 ●関東地方以南の地域に向いています。多少凍結する地方でも植栽できますが、冬は黄色っぽくなり葉先が傷むことがあります。積雪の多い地域では利用することはできません。 ●匍匐茎によって広がっていき、葉はクローバーを小さくしたような形で、背丈が高くなると刈り取りをすることもできます。 ●踏み圧にもよく耐え庭園のグランドカバーのほか、ビルの屋上の緑化などにも利用が増えています。 ●芝生の育ちにくい半日陰の場所、湿り気のある場所にも適応するので、家庭の庭や、果樹園の下草にも利用されます。 ●あまり手入れが要らず、雑草の防除にも役立ちます。 ●どちらかというと湿り気のある場所を好みますが、水はけの悪い過湿気味の場所では生育が悪くなることがあります。 芝生のようにグランドカバーとして利用される丈夫な植物です。 多くが種から栽培されていますから暖かい季節はいつでも種まきができます。日当たりでも日陰でも多少の湿ったところでも良く繁殖し、きれいなグランドカバーとなります。芝生よりも湿った場所でも繁殖することや多少の日陰でも繁殖するなど優れた点はありますが...

【6か月枯れ保証】【下草】ポテンティラ/ベルナ 9.0cmポット 300本セット

Amazon

120,000

【6か月枯れ保証】【下草】ポテンティラ/ベルナ 9.0cmポット 300本セット

【ポテンティラ/ベルナ】() 学名: Potontilla verna バラ科 常緑多年草 別名:セイヨウヘビイチゴ 【名前の由来】 【商品説明】 ポテンティラは春から夏にかけて花が咲き、その後も秋まで咲き続けるが花数は少なくなる。株元から放射状にランナーを出し、低く密生した地被となります。日照不足になり、生育が衰えるので混植は避ける。寒冷地では生育がよい。高温多湿により蒸れることがあるので風通しを良くしたほうがいいでしょう。 【育て方】 比較的丈夫な品種ですが日当りと水はけの良い場所を好みます。多湿には弱いです。耐寒性はとても強いです。ウドンコ病にかかりやすいので見つけ次第消毒します。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=株立ち 最終樹高=0.5m 施肥時期=1~2月or10月 剪定時期=4~5月 開花時期=5~9月 果実=無し 用途=グランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖=@ 陰地に適する= 植付目安 25~44鉢/1m2 【その他】 ポテンティラ/ベルナは黄色の花が咲く品種です。日本のヘビイチゴと同じ性質です。剛健でライナーでのびるため放置していてもマット状に維持できます。

[タネ]バーズフットトレフォイル(セイヨウミヤコグサ)1kg

園芸ネット プラス

4,693

[タネ]バーズフットトレフォイル(セイヨウミヤコグサ)1kg

グランドカバーに適した宿根草の種です。土壌の侵食防止に役立ち、景観用にも優れています。耐寒性が強く、深根性で乾燥にも強く、真夏でも生育旺盛です。ブッシュ状の株となり、少しほふくする形で地面を覆います。土壌適応性が広く、やせ地や酸性地でもよく生育します。春から秋にかけて、小さな黄色の蝶型の花を咲かせます。タイプ:マメ科の耐寒性多年草学名:Lotus corniculatus L.まき時:4〜6月、8〜10月草丈:30〜50cm標準発芽率:60%標準粒数:1gあたり600粒(1平米あたり8〜10gをまきます)発芽適温:20〜30度発芽日数:4〜8日栽培方法:土壌酸度はpH7.5〜6.0が最適です。播種前に雑草を取り除き、床土を平らにしてください。土壌硬度が25mm以上であれば耕起して、よくほぐしてください。元肥として緩効性肥料を1平米当たり100g程度ほどこし、土とよく混ぜてください。種をまいた後は1〜2cmの厚さに土をかけ、平らにならしてください。発芽までと初期成育の期間は土が乾かないように管理し、必要に応じて潅水してください。この商品は1kg単位での販売ですが、複数kgにてご注文いただいた場合は、一括して1袋に詰めてのご発送となりますので、ご了承くださいませ。また、この商品は宅配便でお届けします。送料は宅配便送料となりますので、ご注意ください。宅配便送料についてはこちらをご覧下さい。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済[タネ]バーズフットトレフォイル(セイヨウミヤコグサ)1kgの栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方緑肥作物栽培指針表用途別・輪作栽培体系例用途別・輪作栽培体系例2種まきの方法:色々なタネ

人気の花・ガーデニング用品の黄色花グランドカバー、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる黄色花グランドカバーが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「黄色花グランドカバー」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ