「食虫植物観葉植物」 の検索結果 159件

生産温室から直送!食虫植物 ネペンテス オバタ 現物

リベラルファーム

9,180

生産温室から直送!食虫植物 ネペンテス オバタ 現物

置き場所 夏の間は、日差しが強すぎるので木陰や軒下で直射日光を避けてください。 また、遮光ネットを使用する場合は80パーセント程度の物が適切です。 春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい部屋でよく日に当ててください。 水やりについて 用土が乾き切らないように灌水してください。 袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。 無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも10度以上が好ましいです。 家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低10度程度最高25度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください。 肥料について 基本的には不要です 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。自然に任せましょう! 注意 以上、基本的なポイントについて説明しましたが、 あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します。 Nepenthes ovata ネペンテス オバタ 高山種は魅力的な形のピッチャが多いですね。 小さいながらビーチのような広い襟を持ちます。 真夏には木陰などで出来るだけ涼しく管理しましょう。 私の栽培品です。 ビーチによく似てますね。 >

観葉植物 生産温室 直送 食虫植物 ネペンテス ビーチxバービッジアエ現物

リベラルファーム

8,100

観葉植物 生産温室 直送 食虫植物 ネペンテス ビーチxバービッジアエ現物

置き場所 ネペンテス一般 夏の間は、真上からの日差しが強すぎるのでスダレを使ったり木陰や軒下で真昼の直射日光を避けてください。(朝夕の斜めからの光線は当てた方が良い)。遮光ネットを使用する場合は50パーセント程度の物が適切です。春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい温室または部屋で保温に努めよく日に当ててください。朝の最低温度が15度ぐらいを毎日下回るようになったら暖かい場所に移動してください。 水やりについて 用土が乾き切らないように夏の間は一日に一回たっぷり灌水してください。冬季はやや控えめにしてください。その際、袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい。【3分の1程度】 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも出来れば18度以上が好ましいのですが、家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低13度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください。 肥料について 基本的には不要ですが、生育が活発なる春先から初夏に1,2度ごく少量の油粕【大豆程度】を用土に置いてみてもよいでしょう。 絶対に多くあげてはいけません。 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。 自然に任せましょう! 注意 以上、ネペンテスの栽培についての基本的なポイントについて説明しましたが、あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します...

送料無料
面白植物 観葉植物 食虫植物 ネペンテス メリリアーナ 現物

リベラルファーム

86,400

面白植物 観葉植物 食虫植物 ネペンテス メリリアーナ 現物

置き場所 ネペンテス一般 夏の間は、真上からの日差しが強すぎるのでスダレを使ったり木陰や軒下で真昼の直射日光を避けてください。(朝夕の斜めからの光線は当てた方が良い)。遮光ネットを使用する場合は50パーセント程度の物が適切です。春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい温室または部屋で保温に努めよく日に当ててください。朝の最低温度が15度ぐらいを毎日下回るようになったら暖かい場所に移動してください。 水やりについて 用土が乾き切らないように夏の間は一日に一回たっぷり灌水してください。冬季はやや控えめにしてください。その際、袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい。【3分の1程度】 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも出来れば18度以上が好ましいのですが、家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低13度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください。 肥料について 基本的には不要ですが、生育が活発なる春先から初夏に1,2度ごく少量の油粕【大豆程度】を用土に置いてみてもよいでしょう。 絶対に多くあげてはいけません。 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。 自然に任せましょう! 注意 以上、ネペンテスの栽培についての基本的なポイントについて説明しましたが、あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します...

生産温室から直送!食虫植物 ネペンテス ベントリコーサxマキシマ

リベラルファーム

4,980

生産温室から直送!食虫植物 ネペンテス ベントリコーサxマキシマ

置き場所 ネペンテス一般 夏の間は、真上からの日差しが強すぎるのでスダレを使ったり木陰や軒下で真昼の直射日光を避けてください。(朝夕の斜めからの光線は当てた方が良い)。遮光ネットを使用する場合は50パーセント程度の物が適切です。春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい温室または部屋で保温に努めよく日に当ててください。朝の最低温度が15度ぐらいを毎日下回るようになったら暖かい場所に移動してください。 水やりについて 用土が乾き切らないように夏の間は一日に一回たっぷり灌水してください。冬季はやや控えめにしてください。その際、袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい。【3分の1程度】 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも出来れば18度以上が好ましいのですが、家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低13度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください。 肥料について 基本的には不要ですが、生育が活発なる春先から初夏に1,2度ごく少量の油粕【大豆程度】を用土に置いてみてもよいでしょう。 絶対に多くあげてはいけません。 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。 自然に任せましょう! 注意 以上、ネペンテスの栽培についての基本的なポイントについて説明しましたが、あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します...

観葉植物 食虫植物 ネペンテス マキシマダーク x トランカータ

リベラルファーム

5,300

観葉植物 食虫植物 ネペンテス マキシマダーク x トランカータ

置き場所 夏の間は、真上からの日差しが強すぎるのでスダレを使ったり木陰や軒下で真昼の直射日光を避けてください。(朝夕の斜めからの光線は当てた方が良い)。遮光ネットを使用する場合は50パーセント程度の物が適切です。春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい温室または部屋で保温に努めよく日に当ててください。朝の最低温度が15度ぐらいを毎日下回るようになったら暖かい場所に移動してください。 水やりについて 用土が乾き切らないように夏の間は一日に一回たっぷり灌水してください。冬季はやや控えめにしてください。その際、袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい。【3分の1程度】 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも出来れば18度以上が好ましいのですが、家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低13度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください。 肥料について 基本的には不要ですが、生育が活発なる春先から初夏に1,2度ごく少量の油粕【大豆程度】を用土に置いてみてもよいでしょう。 絶対に多くあげてはいけません。 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。 自然に任せましょう! 注意 以上、ネペンテスの栽培についての基本的なポイントについて説明しましたが、あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します。【ウツボカズラ...

送料無料
(食虫植物)ウツボカズラ ネペンテス 赤 5号(お買い得3鉢セット)(吊り鉢タイプ)

charm 楽天市場店

17,310

(食虫植物)ウツボカズラ ネペンテス 赤 5号(お買い得3鉢セット)(吊り鉢タイプ)

※時期により、ツボ無しでのお届けとなる場合もございます。予めご了承下さいませ。虫を捕食する脅威の植物!一風変わったインテリアにも!コップのような独特の形の袋で虫を捕まえる、落とし穴タイプの食虫植物です。蓋の内側には虫にとって魅惑的な物質を出す蜜腺があり虫を引き寄せます。捕虫袋の中には少しトロッとした消化液が分泌されており、落ちてきた虫を消化し、栄養分を消化腺から吸収する仕組みです。ウツボカズラ ネペンテス 赤 5号(お買い得3鉢セット)(吊り鉢タイプ)セット内容ウツボカズラ ネペンテス 赤 5号吊り鉢 × 3商品サイズ●鉢(ポット)径 : 15cm ※入荷状況や生長度合いにより植物の高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類プラスチック鉢(吊り鉢タイプ)置き場所年間を通じて日当たりのよい場所が適していますが、真夏は暑過ぎるので午前中日光に当てるぐらいにします。 冬の最低気温が15度を下回ったら日当たりのよい室内へ入れ、冬は最低温度10℃以上を保てるよう、できるだけ暖かい場所で管理します。水やり高温多湿を好みますので植え込み材料の表面が乾いたらたっぷりと水を与えるようにします。植え込み材料を過湿にしておくと根が腐りやすくなるので、水をやりすぎないように加減しましょう。肥料特に必要ありません。ご注意※画像はイメージです。 ※入荷状況により鉢の形状及び色が異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがあるため、北海道および積雪が予想される寒冷地域には配送できない可能性がございます。予めご了承ください。ガーデニングの用語一覧葉水(はみず)⇒霧吹きで、葉に水を吹きかけること。空中湿度を保ったり、葉の温度を下げる、などの目的で行います。短日処理(たんじつしょり)...

送料無料
(食虫植物)ウツボカズラ ネペンテス 赤 5号(お買い得5鉢セット)(吊り鉢タイプ)

charm 楽天市場店

27,900

(食虫植物)ウツボカズラ ネペンテス 赤 5号(お買い得5鉢セット)(吊り鉢タイプ)

※時期により、ツボ無しでのお届けとなる場合もございます。予めご了承下さいませ。虫を捕食する脅威の植物!一風変わったインテリアにも!コップのような独特の形の袋で虫を捕まえる、落とし穴タイプの食虫植物です。蓋の内側には虫にとって魅惑的な物質を出す蜜腺があり虫を引き寄せます。捕虫袋の中には少しトロッとした消化液が分泌されており、落ちてきた虫を消化し、栄養分を消化腺から吸収する仕組みです。ウツボカズラ ネペンテス 赤 5号(お買い得5鉢セット)(吊り鉢タイプ)セット内容ウツボカズラ ネペンテス 赤 5号吊り鉢 × 5商品サイズ●鉢(ポット)径 : 15cm ※入荷状況や生長度合いにより植物の高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類プラスチック鉢(吊り鉢タイプ)置き場所年間を通じて日当たりのよい場所が適していますが、真夏は暑過ぎるので午前中日光に当てるぐらいにします。 冬の最低気温が15度を下回ったら日当たりのよい室内へ入れ、冬は最低温度10℃以上を保てるよう、できるだけ暖かい場所で管理します。水やり高温多湿を好みますので植え込み材料の表面が乾いたらたっぷりと水を与えるようにします。植え込み材料を過湿にしておくと根が腐りやすくなるので、水をやりすぎないように加減しましょう。肥料特に必要ありません。ご注意※画像はイメージです。 ※入荷状況により鉢の形状及び色が異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがあるため、北海道および積雪が予想される寒冷地域には配送できない可能性がございます。予めご了承ください。ガーデニングの用語一覧葉水(はみず)⇒霧吹きで、葉に水を吹きかけること。空中湿度を保ったり、葉の温度を下げる、などの目的で行います。短日処理(たんじつしょり)...

食虫植物 Nepenthes alata 5号吊り鉢(ネペンテス・アラータ)

Amazon

1,500

食虫植物 Nepenthes alata 5号吊り鉢(ネペンテス・アラータ)

Nepenthes alata (ネペンテス・アラータ) ウツボカズラの1種で葉が壺型に変形し、虫を捕らえる食虫植物です。東南アジアが分布の中心で、東北側はフィリピンから、香港、タイをへてミャンマー、スリランカからセーシェル、そして飛び離れてマダガスカルに2種がある。南はオーストラリアのヨーク半島まで分布がある。 しかし、インドネシア、マレーシアに種類が多く、最も集中しているのはボルネオ島で、キナバル山などを中心に多くの種が生育する。低地から3000mくらいの高地にまで生育地があり、特に高地には特殊なもの、変わった姿のものが知られている。 <栽培> 普通はミズゴケを用いて鉢植えされ、温室などで栽培される。乾燥した状態では成長しても葉先に捕虫器が形成されないことがよくあるので、空中湿度を高く保つ必要がある。日本では冬越しは室内でなければならないが、普通の室内ではなんとか越冬させるだけ、というところである。できれば温室栽培が望ましい 。光が不足すると袋を付けにくくなりますので室内などで栽培するときは窓辺など出来るだけ明るい場所に置いてください。 <温度> 高地~低地性種(中間型) 12~30℃

送料無料
生産温室から直送!食虫植物 ネペンテス ビーチ Nepenthes veitchii H/L murud sib 現物

リベラルファーム

14,040

生産温室から直送!食虫植物 ネペンテス ビーチ Nepenthes veitchii H/L murud sib 現物

置き場所 夏の間は、日差しが強すぎるので木陰や軒下で直射日光を避けてください。 また、遮光ネットを使用する場合は50パーセント程度の物が適切です。 春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい部屋でよく日に当ててください。 水やりについて ビーチは用土が常にベタベタ濡れている状態を嫌います。それでも真夏は乾燥しすぎないように、この鉢のサイズだと天気がよければ一日1回あげましょう。 冬季は控えめにして乾いたらたっぷりといった感じです。 その際、袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。 無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも出来れば15度以上が好ましいのですが、 家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低10度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください 肥料について 基本的には不要ですが、生育が活発なる春先から初夏に1,2度ごく少量の油粕【大豆程度】を根元に置いてみてもよいでしょう。 絶対に多すぎはいけません 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。自然に任せましょう 注意 以上、ネペンテスの栽培についての基本的なポイントについて説明しましたが、あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します。さあ!ネペンテスを育ててみよう!! 虫を食べる面白植物 食虫植物 ネペンテス ビーチ ムルド Nepenthes...

送料無料
生産温室から直送!食虫植物 ネペンテス フィリピンの不明種

リベラルファーム

7,700

生産温室から直送!食虫植物 ネペンテス フィリピンの不明種

置き場所 夏の間は、日差しが強すぎるので木陰や軒下で直射日光を避けてください。 また、遮光ネットを使用する場合は80パーセント程度の物が適切です。 春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい部屋でよく日に当ててください。 水やりについて 用土が乾き切らないように早朝または夕方、鉢内温度が下がるよう灌水してください。 冬季は普通に午前中が良いでしょう その際、袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。 無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも10度以上が好ましいです。 家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低10度程度最高25度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください。 肥料について 基本的には不要です 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。自然に任せましょう! 注意 以上、基本的なポイントについて説明しましたが、 あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します。同等の物2個あります。ラベル色で指定を承ります。お届け指定の自由記入欄に書いてお知らせください。 Nepenthes Sp. Philippines (N.tenuidon) EP エキゾチカプランツ由来のフィリピンの不明種 なんと読むのでしょう? テニュイドン? まだ新しいので栽培の癖とか詳しい事は分かりません。

生産温室から直送! 食虫植物 ネペンテス カンパニュラータ x チャニアナ

リベラルファーム

7,800

生産温室から直送! 食虫植物 ネペンテス カンパニュラータ x チャニアナ

置き場所 夏の間は、真上からの日差しが強すぎるのでスダレを使ったり木陰や軒下で真昼の直射日光を避けてください。(朝夕の斜めからの光線は当てた方が良い)。遮光ネットを使用する場合は50〜80パーセント程度の物が適切です。春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい温室または室内で保温に努めよく日に当ててください。朝の最低温度が13度ぐらいを毎日下回るようになったら暖かい場所に移動してください。 水やりについて 用土が乾き切らないように灌水してください。冬季はやや控えめにしてください。その際、袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい。【3分の1程度】 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも出来れば18度以上が好ましいのですが、家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低13度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください。 肥料について 基本的には不要ですが、生育が活発なる春先から初夏に1,2度ごく少量の油粕【大豆程度】を用土に置いてみてもよいでしょう。 絶対に多くあげてはいけません。 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。 自然に任せましょう! 注意 以上、ネペンテスの栽培についての基本的なポイントについて説明しましたが、あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します。画像にはありませんが鉢吊り具が付きます...

送料無料
【送料無料】観葉植物 食虫植物 ネペンテス マキシマxボッシアナ

リベラルファーム

7,560

【送料無料】観葉植物 食虫植物 ネペンテス マキシマxボッシアナ

置き場所 ネペンテス一般 夏の間は、真上からの日差しが強すぎるのでスダレを使ったり木陰や軒下で真昼の直射日光を避けてください。(朝夕の斜めからの光線は当てた方が良い)。遮光ネットを使用する場合は50パーセント程度の物が適切です。春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい温室または部屋で保温に努めよく日に当ててください。朝の最低温度が15度ぐらいを毎日下回るようになったら暖かい場所に移動してください。 水やりについて 用土が乾き切らないように夏の間は一日に一回たっぷり灌水してください。冬季はやや控えめにしてください。その際、袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい。【3分の1程度】 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも出来れば18度以上が好ましいのですが、家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低13度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください。 肥料について 基本的には不要ですが、生育が活発なる春先から初夏に1,2度ごく少量の油粕【大豆程度】を用土に置いてみてもよいでしょう。 絶対に多くあげてはいけません。 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。 自然に任せましょう! 注意 以上、ネペンテスの栽培についての基本的なポイントについて説明しましたが、あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します...

生産温室から直送!食虫植物 ネペンテス バービッジアエ x エドワードシアナ 現物

リベラルファーム

6,450

生産温室から直送!食虫植物 ネペンテス バービッジアエ x エドワードシアナ 現物

置き場所 夏の間は、日差しが強すぎるので木陰や軒下で直射日光を避けてください。 また、遮光ネットを使用する場合は80パーセント程度の物が適切です。 春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい部屋でよく日に当ててください。 水やりについて 用土が乾き切らないように早朝または夕方、鉢内温度が下がるよう灌水してください。 冬季は普通に午前中が良いでしょう その際、袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。 無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも10度以上が好ましいです。 家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低10度程度最高25度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください。 肥料について 基本的には不要です 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。自然に任せましょう! 注意 以上、基本的なポイントについて説明しましたが、 あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します。Nepenthes burbidgeae x edwardsiana ネペンテス バービッジアエ x エドワードシアナ 現物 両親ともに高山種で大変貴重で国内ではほとんど流通していません。 まずは バービッジアエ、私の栽培品で白っぽいタイプです。我が家に来て8年ぐらいになります。ごついごわごわ堅い感じの姿です。...

生産温室から直送!食虫植物 ネペンテス フィリピネンシス 現物

リベラルファーム

5,450

生産温室から直送!食虫植物 ネペンテス フィリピネンシス 現物

置き場所 夏の間は、日差しが強すぎるので木陰や軒下で直射日光を避けてください。 また、遮光ネットを使用する場合は80パーセント程度の物が適切です。 春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい部屋でよく日に当ててください。 水やりについて 用土が乾き切らないように早朝または夕方、鉢内温度が下がるよう灌水してください。 冬季は普通に午前中が良いでしょう その際、袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。 無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも10度以上が好ましいです。 家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低10度程度最高25度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください。 肥料について 基本的には不要です 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。自然に任せましょう! 注意 以上、基本的なポイントについて説明しましたが、 あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します。同等の物2株あります。 Nepenthes philippinensis(sp) フィリピンの物のようですがまだなんだかよくわかっていないネペンテスです。 2芽立派に育ってピッチャも沢山出来ています。 袋つきは非常によく根も良く発達して丈夫です。 初心者にもいいように思います。 成長すればこんな感じになるでしょう。...

生産温室から直送!食虫植物 ネペンテス ヒルスタ x ビーチ 現物

リベラルファーム

5,450

生産温室から直送!食虫植物 ネペンテス ヒルスタ x ビーチ 現物

置き場所 夏の間は、日差しが強すぎるので木陰や軒下で直射日光を避けてください。 また、遮光ネットを使用する場合は80パーセント程度の物が適切です。 春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい部屋でよく日に当ててください。 水やりについて 用土が乾き切らないように早朝または夕方、鉢内温度が下がるよう灌水してください。 冬季は普通に午前中が良いでしょう その際、袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。 無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも10度以上が好ましいです。 家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低10度程度最高25度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください。 肥料について 基本的には不要です 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。自然に任せましょう! 注意 以上、基本的なポイントについて説明しましたが、 あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します。同一個体2株あります。ややサイズが異なりますが同等の物として扱います。大きい方から送ります。 Nepenthes hirsuta(typical xsquat) x veitchii (bario-stripe) ネペンテス ヒルスタ x ビーチ 両親ともに鉢内の過剰な水分を嫌います。 水やりは毎日少しずつではなく、あげる時はたっぷり、...

食虫植物 ウツボカズラ Nepenthes ventricosa-red seedling Y's 白吊鉢(ネペンテス ベントリコーサ レッド)

Amazon

2,000

食虫植物 ウツボカズラ Nepenthes ventricosa-red seedling Y's 白吊鉢(ネペンテス ベントリコーサ レッド)

ウツボカズラの1種で葉が壺型に変形し、虫を捕らえる食虫植物、東南アジアが分布の中心で。東北側はフィリピンから、香港、タイをへてミャンマー、スリランカからセーシェル、そして飛び離れてマダガスカルに2種がある。南はオーストラリアのヨーク半島まで分布がある。 しかし、インドネシア、マレーシアに種類が多く、最も集中しているのはボルネオ島で、キナバル山などを中心に多くの種が生育する。低地から3000mくらいの高地にまで生育地があり、特に高地には特殊なもの、変わった姿のものが知られている。 <栽培> 普通はミズゴケを用いて鉢植えされ、温室などで栽培される。乾燥した状態では成長しても葉先に捕虫器が形成されないことがよくあるので、空中湿度を高く保つ必要がある。日本では冬越しは室内でなければならないが、普通の室内ではなんとか越冬させるだけ、というところである。できれば温室栽培が望ましい 。光が不足すると袋を付けにくくなりますので室内などで栽培するときは窓辺など出来るだけ明るい場所に置いてください。 <温度> 高地性~低地性の中間 18~35℃

送料無料
【食虫植物ネペンテス アラータ】6号鉢

ガーデンキング

5,378

【食虫植物ネペンテス アラータ】6号鉢

商品説明サイズ 6 号鉢/鉢底からの高さ70 cm×幅30 cm 置き場所 日当たりの良い場所でよく育ちますが、強い日射しは苦手です。真夏は明るい日陰に移動させるか、20%〜30%程度の遮光を行います。 気温が20℃を切る当たりから屋内に取り込む準備をしておきましょう。昼間は日当たりのよい窓際に置き、夜間は段ボールをかぶせるなどの保温することが必要です。乾燥しすぎないようにときどき霧吹きで水をかけてやるなど、湿度を高めることも大事です。水やり 湿り気がある環境を好むので、植え込み材料の表面が乾いたらたっぷりと水を与えるようにします。ただ、過湿になると根が腐りやすいので、常に湿っているような状態はよくありません。空中の湿度が高い環境を好むので、年間を通して霧吹きで株全体に水をかけてあげましょう。冬場は土の表面が乾いてから数日後暖かい日の日中に与えます。肥料 生育期の4〜10月の間に、2ヶ月に1回液体肥料を与えます。栄養として虫をやる必要もありません。 注意事項 植物には一つずつ個性があります。写真のものと全く同じ形状、大きさ、色味のものをご用意することは難しいので予めご了承ください。 天候や気温の変化、市場の状況により花の色、形、枝ぶりなどは多少異なる場合がございます。予めご理解願います。 発送時には商品の状態を確かめた上で、できるだけ植物に負担のかかりにくい梱包にしております。葉に傷が付いたり、退色している商品が多少含まれている場合があります。

食虫植物:ウツボカズラ ネペンテス レディラック*吊り 観葉植物

遊恵盆栽 楽天市場店

4,860

食虫植物:ウツボカズラ ネペンテス レディラック*吊り 観葉植物

・ネペンテス*3.5号 ・ウツボカズラ・ネペンシス“ダイエリアーナ5号” 商品情報 熱帯地域の植物で、葉っぱの先がまきヒゲ状に伸びてその先がツボ状にふくらんで”捕虫袋”と呼ばれる虫を捕らえる部分を作る食虫植物です。 科目:ウツボカズラ科/属名:ウツボカズラ属/別名:ネペンテス/花言葉:熱い感動/非耐寒性多年草 耐寒温度約15℃ 撮影日:2017.05.23 *数量ものの為、写真と若干形状、捕虫袋の数・鉢色が異なる場合がございます。 サイズ 鉢径:5号 14cm(プラスチック)全高:約30cm 手入れ 置き場所: 日当たりを好みますが、午前中は日に当たって午後からは日陰になるような場所が理想的です。 冬は室内に置き、できるだけガラス越しの日光に当てます。 西日が当たることは避けましょう。 夏は涼しく過ごせるように風通しの良いところへ。 水やり: 湿り気がある環境を好むので植え込み材料の表面が乾いたらたっぷりと水を与えるようにします。 空中の湿度が高い環境を好みますので、年間を通して霧吹きで株全体に水をかけてあげると喜びます。 ご購入後、詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール・電話等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。 メッセージカード ◎フリーメッセージの記入について 送料 全国一律 送料600円 (北海道、沖縄は1200円となります。) 詳しくはこちら ※商品代金合計が1万円以上の場合、送料無料になります。 ※交通機関の不具合や悪天候などその他の不可抗力が生じた場合には、商品の到着時間帯および到着日が前後することがありますのでご了承願います。 画像配信サービス 植物ですので成長や手入れにより商品写真と状態が違っている場合がございます...

【観葉植物】【面白植物】食虫植物 ネペンテス マキシマ

リベラルファーム

3,800

【観葉植物】【面白植物】食虫植物 ネペンテス マキシマ

置き場所 夏の間は、日差しが強すぎるので木陰や軒下で直射日光を避けてください。 また、遮光ネットを使用する場合は80パーセント程度の物が適切です。 春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい部屋でよく日に当ててください。 水やりについて 用土が乾き切らないように早朝または夕方、鉢内温度が下がるよう灌水してください。 冬季は普通に午前中が良いでしょう その際、袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。 無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも10度以上が好ましいです。 家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低10度程度最高25度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください。 肥料について 基本的には不要です 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。自然に任せましょう! 注意 以上、基本的なポイントについて説明しましたが、 あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します。 Nepenthes maxima borone ネペンテス マキシマ 水はけを良くして用土が過湿にならないように注意しましょう! さあ、ネペンテス栽培を始めてみよう! 置き場所 夏の間は、日差しが強すぎるので木陰や軒下で直射日光を避けてください。 また、遮光ネットを使用する場合は50パーセント程度の物が適切です。 春、秋は30パーセント...

【面白植物】食虫植物 ネペンテス ベンケイ 【現物商品】

リベラルファーム

3,240

【面白植物】食虫植物 ネペンテス ベンケイ 【現物商品】

置き場所 夏の間は、真上からの日差しが強すぎるのでスダレを使ったり木陰や軒下で真昼の直射日光を避けてください。(朝夕の斜めからの光線は当てた方が良い)。遮光ネットを使用する場合は50パーセント程度の物が適切です。春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい温室または部屋で保温に努めよく日に当ててください。朝の最低温度が15度ぐらいを毎日下回るようになったら暖かい場所に移動してください。 水やりについて 用土が乾き切らないように夏の間は一日に一回たっぷり灌水してください。冬季はやや控えめにしてください。その際、袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい。【3分の1程度】 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも出来れば18度以上が好ましいのですが、家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低13度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください。 肥料について 基本的には不要ですが、生育が活発なる春先から初夏に1,2度ごく少量の油粕【大豆程度】を用土に置いてみてもよいでしょう。 絶対に多くあげてはいけません。 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。 自然に任せましょう! 注意 以上、ネペンテスの栽培についての基本的なポイントについて説明しましたが、あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します。 本商品は実生苗...

【観葉植物】食虫植物 ネペンテス トサ 3.5号鉢No6172 (アンプラリア レッドxバイキング)xバイキング 面白植物 観葉植物 リベラルファームオリジナル交配【自由研究】

リベラルファーム

3,240

【観葉植物】食虫植物 ネペンテス トサ 3.5号鉢No6172 (アンプラリア レッドxバイキング)xバイキング 面白植物 観葉植物 リベラルファームオリジナル交配【自由研究】

置き場所 夏の間は、真上からの日差しが強すぎるのでスダレを使ったり木陰や軒下で真昼の直射日光を避けてください。(朝夕の斜めからの光線は当てた方が良い)。遮光ネットを使用する場合は50パーセント程度の物が適切です。春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい温室または部屋で保温に努めよく日に当ててください。朝の最低温度が15度ぐらいを毎日下回るようになったら暖かい場所に移動してください。 水やりについて 用土が乾き切らないように夏の間は一日に一回たっぷり灌水してください。冬季はやや控えめにしてください。その際、袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい。【3分の1程度】 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも出来れば18度以上が好ましいのですが、家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低13度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください。 肥料について 基本的には不要ですが、生育が活発なる春先から初夏に1,2度ごく少量の油粕【大豆程度】を用土に置いてみてもよいでしょう。 絶対に多くあげてはいけません。 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。 自然に任せましょう! 注意 以上、ネペンテスの栽培についての基本的なポイントについて説明しましたが、あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します...

■食虫植物■ジャンボ ネペンテスネペンテス ミランダ6号鉢【モダン】【トロピカル】

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

7,980

■食虫植物■ジャンボ ネペンテスネペンテス ミランダ6号鉢【モダン】【トロピカル】

見ごたえ抜群の食虫植物! 送料区分:A2(送料表はこちら ■ 形状・サイズ他 Φ18cm鉢 鉢上高さ およそ20cm ピッチャーサイズ およそ15〜20cm ■ お届け予定 *お届けはご注文を頂いてから3日後以降となります。 *離島など一部お届けできない地域があります。 別名ウツボカズラ。ヒョウタンみたいな食虫器がぶら下がった不思議な植物。蜜のにおいに誘われた虫が、つるっと滑ってつぼの中へ。中には下向きに生えた毛が生えていて、虫は出られなくなります。栄養分の少ない土地で育ってきたので、根以外から栄養をとる技を覚えました。このウツボカズラはジャンボサイズ!手のひらにおさまらないほどの大きさ。とっても見ごたえ抜群!お部屋のアクセントにいかがですか?トロピカルプランツと合わせてアレンジすれば、あっという間に夏の雰囲気。ぜひ一度育ててみてください。! <育て方> ウツボカズラ科の多年草。日当たりのよいところを好みます。夏は半日陰の明るい場所で育ててください。水は植え込み材料の表面が乾いたらたっぷりと。肥料は春から秋に液体肥料を与えましょう。冬場は水やりを控えめにしてください。寒さには弱いです。15℃以上の場所で管理しましょう。えさは虫以外にも、無塩のチーズやハム、鰹節など何でも食べます。つぼの中の消化液が薄まると弱ってしまいます。水が中に入らないようにしてください。植え替えは5月から6月に。5月に5節くらい残してきり戻しを行いましょう。スタイリシュ小鉢 おてごろサイズ(中鉢) 大きなサイズ(大鉢) アガベ&サボテン 希少レア物 「モダンでスタイリッシュ インテリアグリーン」 思わず触ってみたくなる、食つぼの長さは大きいもので約20cm!見ごたえ抜群の食虫植物ジャンボ ネペンテス(ウツボカズラ)。 ヒョウタンみたいな食虫器がぶら下がった不思議な...

人気の花・ガーデニング用品の食虫植物観葉植物、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる食虫植物観葉植物が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

関連キーワード

食虫植物ウツボカズラ
スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「食虫植物観葉植物」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ