「赤花」 の検索結果 395件

ハナミズキ(赤花) 6号鉢

ハッピーリーフ 楽天市場店

2,800

ハナミズキ(赤花) 6号鉢

こちらのハナミズキは 現在 紅葉 (〜落葉) の状態になります。 落葉後の休眠期 (11月〜3月) が植えつけ時期になりますので 今が植えどき♪ ミズキ科 ミズキ属 ≪ ハナミズキ ( アメリカヤマボウシ ) ≫ 春になるとキレイな赤花を咲かせる品種です。 秋には紅葉し赤実をつけ色鮮やかな姿を見せてくれます。 *** 管理の仕方 *** 鉢植えで育てるよりも 地植え (庭植え) を推奨します。 日当たりがよく 排水のよい湿潤な深層土を好みます。 夏の乾燥が苦手ですので強い西日が当たる場所 (一日中 日が当たる場所) は避けてください。 真夏に一日中 日光に当てていると落葉してしまいます。 寒さには強く 冬は特に何もする必要はありません。 庭樹としては乾燥に弱く水切れすると落葉します。 基本 降水だけでよいのですが 夏は乾燥に気をつける必要があります。 日照りが続くようであれば水やりを行いましょう。 肥料は冬に施します。 伸びている枝の真下あたりに数ヵ所穴を掘り堆肥を施しましょう。 忘れたなら 花後に化成肥料を施します。 ある程度 自然に樹形がまとまるため大掛かりな剪定は必要ありません。 花芽がついていない長く伸びすぎた枝やヒョロヒョロと徒長した枝は 落葉している12月〜2月に切り落としましょう。 (そのままにしていても花は咲きません) 枝を切るときは必ず枝分かれリている付根の部分から切り落としてください。 木が若いうちはよく伸びますが大きくなるとだんだん緩慢になり花をたくさんつけるようになります。 種まき 接ぎ木 挿し木ができます。 花言葉 : 「返礼」 「私の思いを受けてください」 時期や仕入れ状況などにより 花つき 色合い 容姿など個々に雰囲気の違いが生じます。 一鉢一鉢 植物には個性がございますことを...

お買い物マラソン
金露梅(赤花)

BONSAI 彩都 楽天市場店

2,400

金露梅(赤花)

樹高9cm左右9cm 挿し木6年生 <商品説明> 独特の幹肌と愛らしい薄ピンクの花姿で人気の「金露梅」の赤花品種。素材の雰囲気に多少の違いはありますが、自然味溢れる幹模様が魅力の素材です。盆樹としてはまだまだ希少です。 ※数物素材の為、樹形やサイズにバラツキはあります。 <写真上から> ・正面 ・年間培養管理表 ・花のイメージ <金露梅の魅力> 北海道、本州中部以北の高山に自生し、変種として花色が白い銀露梅などがあります。花は6〜9月に新梢の先に開き、鮮黄色で梅に似た5弁花を咲かす。持ち込みが古くなると幹皮が薄く剥がれ、金茶色の美しい樹肌を見せます。何本もの水吸いを束ね合わせたような幹姿にも特徴があり、自然樹形は株立ちが多いですが、盆栽としては単幹の模様木や双幹樹形が多いようです。 <ワンポイントアドバイス> ■培養のコツ 非常に針金かけを嫌うようで、枝枯れを生じることがあります。できるだけハサミ作りで樹形を整えましょう。 ◆写真の素材はサンプルです。写真素材は平均的なものを撮影しておりますが、多少のサイズ・樹形・鉢の形態等の違いは御容赦頂き、素材の選別は小社にご一任下さい。 ◆季節や樹種によっては、お届け時に花・実・葉等が落ちているものもありますことをご了承下さい。なお、実・花の部分アップはあくまで参考例です。また、卓や地板は撮影用のものです。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は、申し訳ございませんがキャンセルさせていただくことをご了承下さい。

お買い物マラソン
アメリカノウゼンカズラ(赤花) 6号

千草園芸

2,700

アメリカノウゼンカズラ(赤花) 6号

写真は16年6月24日。 写真は見本品です。 冬は落葉しています。 季節によって状態は変化します。166d-u 送料は648より(運送会社により異なります。)同梱可能数量:2 学名 Campsis radicans 原産 アメリカ中南部 成木の樹高 3〜10m 栽培適地 本州〜沖縄 開花期 8〜9月ノーゼンカズラ(ノウゼンカズラ) 【分類】 ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属の落葉性のつる性木本 【学名】 Campsis grandiflora K. Schumann 【原産】 中国 【近縁種】 アメリカノウゼンカズラCampsis radicans Seem (北米原産) 【用途】鉢花、壁面緑化等 【開花】6月〜8月 【草丈】5m〜8m 【栽培適地】 東北地方以南(ピンク系は除く) 寒さに強く、木や壁に幹から根を出して張り付いてよじ登り、太い幹になることもあります。 枯れ木や電柱のような高い物に絡み付いて10mを超える高さに成長する事もある丈夫な植物です。 近縁種のアメリカノウゼンカズラは筒状の花を咲かせ、色は濃い赤のものが多いようです。 ノーゼンカズラの育て方 寒さには強く、生育期は4月〜11月ですが、開花期は7月〜9月ころまでです。条件が整うと花は咲き続ける性質があります。 花色には幅があり、オレンジから赤色と様々です。また、アメリカノウゼンカズラとの交配種もあり、黄色やピンク、花の大きい園芸品種も作られています。 ピンク系のものは寒さに弱く、関東地方以南での露地植えが出来ますが、冬は地上部が枯れてしまい、春に根元から新芽を出して成長して夏に花を咲かせるようになります。 この系統のものは少し寒い地域では敷き藁などをして寒さから保護する事が必要です。 水捌け、日当たりのよい場所を好み、太くて長い根に養分を蓄えますから...

お買い物マラソン
トキワマンサク樹高0.8m前後 10本セット!赤葉・赤花 常盤満作

Amazon

8,640

トキワマンサク樹高0.8m前後 10本セット!赤葉・赤花 常盤満作

トキワマンサク マンサク科 トキワマンサク属 常緑高木 商品説明 今時の生垣と言えばこの木でしょう!! 成長が早く、葉が茂るので最近では生垣によく使われています。 4月~5月にかけて細長い小さな花をたくさん咲かせます。 熊本県ではこのトキワマンサクを生垣にされている所を本当によく見かけますが、 花期には全体が花で覆われていて鮮やかでとても綺麗です♪ 生垣はもちろん、庭木・生垣など、 幅広く使用されていてとても人気のある樹木です。 洋風・和風など、どんな場面でも合います。 【庭の雰囲気や好みの色で選びましょう】 当店で販売している常盤マンサクは、 赤葉×赤花、青葉×ピンク花、青葉×白花です。 ちなみにこちら熊本では赤葉×赤花が人気があるようです。 花・実期 紅葉時期 【花期】 4月~5月 【実期】 ------ 【紅葉】 ------ 適地・管理 【庭の雰囲気や好みの色で選びましょう】 当店で販売している常盤マンサクは、 赤葉×赤花、青葉×ピンク花、青葉×白花です。 ちなみにこちら熊本では赤葉×赤花が人気があるようです。 日向~半日陰で水はけの良い土壌を好みます。 生垣や寄せ植えにする場合は剪定をして形を整える必要があります。 成長が早いので手入れをしないと幅も出てどんどん大きくなります。 生垣の場合は1mに約3本間隔で植え込みます。 庭木の場合は周りの樹木と離して植えてください。 寒さ、霜には弱い品種なので関東以北での成長は難しいです。 用途 生垣・庭木・寄せ植えなどに☆

ヤマアジサイ(赤花) ポット苗 紫陽花

Amazon

756

ヤマアジサイ(赤花) ポット苗 紫陽花

アジサイ ユキノシタ科 アジサイ属 落葉低木 梅雨時の庭を爽やかに彩る 日本生まれの代表的な花木 アジサイの仲間は両性花がなく、ほとんどが装飾花の大きな 散房花序を新梢の先につける美しい花です。 古くから栽培されてきた日本を原産地とする代表的な花木で、 非常に多くの園芸品種があります。 その後、ヨーロッパに渡り改良がなされて、今では欧米、オセアニア、 その他多くの地域の人々に愛されています。 花の少ない雨季の季節に咲き、半日陰地にも適するなど、 庭木として使い勝手のよい特徴を備えています。 ヤマアジサイの特徴 ガクアジサイに比べて全体が小さく、細い枝、先の尖った光沢のない薄い葉、 花序も小さいのが特徴です。 西洋アジサイのような豪華な花と比べ、花も樹形もコンパクトで 根付きが良いので、取木や挿し木で容易に盆栽に仕立てることができます。 植え付け 植え付け適期は2~3月頃。 陽光を半分ほど遮れる所がよいです。 土質はほとんど選びませんが、植え穴は大きめに掘り、堆肥や腐葉土、 ピートモスなどを加え、根が乾燥しないように水を加えながら植えつけます。 剪定・整枝 放任してもむやみに大きくなることはありませんが、古い幹立ちは切り取って若い枝でまとめるとよいです。 1~2月に花芽を確認しながら古い枝を切り取るか、切りつめるかします。 四季の管理 多肥の必要はありませんが、土壌の科学的性質が花色に影響を及ぼします。 酸性土壌ではブルー系は美しい色を発しますが、赤系の品種は濁りのある色になってしまいます。 ブルー系の品種には酸度調節をしていないピートモス(酸性) でマルチングをしたり、園芸用の硫黄華をひとつまみ施します。 これに対し、赤系の品種には中性に近い土壌がよいので、 石灰を少し根本にまいてあげると鮮やかな花色が楽しめます。 病害虫...

【現品】アセビ 赤花 0.7m 3202

千草園芸

7,020

【現品】アセビ 赤花 0.7m 3202

写真の商品をお送りします。 写真は17年3月2日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。173a-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■栽培方法 耐寒性が強く、強健で土地を選びません。 半日陰でもよく生育します。 肥料は、春・秋2回くらい、油粕または配合肥料を与えてください。 花どき=3月〜4月頃 夏の乾燥がひどいときは、十分潅水してください。 (植え付け) 春または秋の移植が適していますが一度移植してあるものは細かな根が出ていますので、冬や夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 (栽培上の注意)施肥 露地植えの植木は普通年に一度冬に寒肥を与えるだけでよいのですが、葉の色が悪かったり、落葉が多い場合は、初夏などに追肥が必要です。根から離れた場所に埋めるようにします。 (病害虫) ほとんどありません。 (剪定) 開花後に行います。よく芽を吹きますから、とこでもカットすることができ、好みの大きさにすることができます。

お買い物マラソン
スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「赤花」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ