「赤しそ種」 の関連商品を含む検索結果 1件

こちらの関連商品はいかがですか?

[3~8月(暖地9~10月)まき 花タネ]コスモス コスモクラレット

園芸ネット プラス

1,296

[3~8月(暖地9~10月)まき 花タネ]コスモス コスモクラレット

フランスの花の種です。優雅でソフトな花色のコスモスです。早咲きで、半八重の花を咲かせます。夏~秋にかけてお庭を優しい雰囲気に彩ってくれるでしょう。切り花にも最適です。草丈が伸びたら支柱等で支えてください。とても美しい絵袋ですので、プレゼントにもお薦めです。裏面に簡単な栽培方法が記載してあります。タイプ:一年草まきどき:3月中旬~8月、9~10月中旬(暖地)開花:播種から約2か月発芽適温:15℃~30℃発芽日数:10日前後草丈:約50~60cm内容量:約0.8g絵袋サイズ:菱形 1辺約12.5cm★ロイヤルフルールのMIXガーデンは一袋で色々な草花が楽しめます。そのまま花壇にパラパラと蒔いたり、植木鉢に蒔いたり、種の種類を分けて種ごとに蒔いたり、色々な楽しみ方があります。基本的な種のブレンドはありますが、基本ブレンド以外の種も入っていて、毎年ブレンドが少しづつ変わります。★保存期間は2年以上と長く、ヨーロッパの中でも非常に品質の良い種です。ただし、種の保管状態によって数値は変わってまいります。種は高温多湿に弱いので、冷暗所で保管して下さい。保存期間は長いですが、なるべく早めにご使用いただく事をおすすめします。 [3~8月(暖地9~10月)まき 花タネ]コスモス コスモクラレットの栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[4~6月まき タネ]マリーゴールド:アフリカントール200g

園芸ネット プラス

4,006

[4~6月まき タネ]マリーゴールド:アフリカントール200g

マリーゴールドは花壇やプランター植えの草花としてだけでなく、土中の有害線虫を抑制し、また緑肥にもなるため、環境保全型作物、景観緑肥作物としても注目されています。マリーゴールドの根に含まれるチオフエンの1種がネグサレ線虫の繁殖を抑制することから、野菜農家での利用が進んでいます。花壇の周囲や作物の間に植えておいても効果がありますので、家庭菜園や花壇でも活用してみてはいかがでしょうか?アフリカントールは草丈80cmくらい、黄色と橙色の花が長期間咲き、キタネグサレ、各種ネコブ線虫を強力に抑制します。じかまきの場合は3ヶ月以上育成するとよりいっそう効果が高まります。農家での導入事例としては、大根、にんじん、ごぼうなどの根菜類への輪作緑肥として、サトイモではミナミネグサレ線虫の抑制に、また露地ナスに発生するミナミキイロアザミウマの被害回避用に、間作、および畑周囲に栽培されます。詳しい説明はマリーゴールド:品種の特性・栽培体系例をご覧ください。タイプ:半耐寒性1年草まき時:4月~6月開花期:7月~10月日照:日なたを好む播種量:100平米あたり40g生産地:オランダ薬剤処理:無処理栽培方法:土壌酸度はpH7.0~4.5が最適です。播種前に雑草を取り除き、床土を平らにしてください。土壌硬度が25mm以上であれば耕起して、よくほぐしてください。元肥として緩効性肥料を1平米当たり100g程度ほどこし、土とよく混ぜてください。種をまいた後は1~2cmの厚さに土をかけ、平らにならしてください。発芽までと初期成育の期間は土が乾かないように管理し、必要に応じて潅水してください。7~10月に地上部を刈り取り、根を掘り起こして地面にすきこんでください。■この商品は宅配便でお届けします。送料は宅配便送料となります。メール便ではお届けできません。[4~6月まき タネ...

[エスニック料理に 3~10月まき タネ]タイバジルの種

園芸ネット プラス

540

[エスニック料理に 3~10月まき タネ]タイバジルの種

葉がアニス・クローブのような良い香りのハーブ。茎と花は紫色です。生葉をスイートバジルと同じように料理に利用します。特にエスニック料理やタイ料理に最適です。タイではHorapha、ベトナムではHun Queと呼ばれています。シソ科の一年草です。タイプ:シソ科の非耐寒性1年草まき時:3~10月内容量:0.1ml草丈:75cm日照:日当りまたは半日陰を好む用途 : スープ、サラダ、エスニック料理に最適種まき : 苗床(箱かシードトレイ)を用意し、湿らせた培養土を入れます。種をばらまきして、土を6mmほどかけ、15~20度で明るい場所で管理します。常に土が湿った状態を保ってください。芽が出るまで、ビニールかラップをかけておくといいでしょう。 育て方 : 芽が出たらすぐに少しづつ離して移植し、十分大きくなってきたら小さいポットに3株くらいづつ移植します。十分育ったら、遅霜の恐れがなくなった頃に花壇やコンテナに50センチづつ離して定植します。15センチの草丈になったら、先端をピンチするとこんもり繁ります。収穫:5月~9月に葉を摘み取ってご利用ください。保存するときは冷凍するとよいでしょう。[エスニック料理に 3~10月まき タネ]タイバジルの種の栽培ガイドバジル種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[ホリホック 3月下旬~9月まき 花タネ]タチアオイ シンプル ミックス(一重咲き)

園芸ネット プラス

972

[ホリホック 3月下旬~9月まき 花タネ]タチアオイ シンプル ミックス(一重咲き)

フランスの花の種です。草丈が高くなり、初夏から秋まで鮮やかな花を咲かせるホリホック。一重花タイプの花色ミックス種です。真夏を飾る花として親しまれ、1本の花茎に多数の花をつけます。秋まきより春まきのほうが一般的で、早く開花します。花色は赤、ソフトピンク、クリーム色など。花壇にじかまきできます。とても美しい絵袋ですので、プレゼントにもお薦めです。裏面に簡単な栽培方法が記載してあります。タイプ:アオイ科の耐寒性多年草まきどき:3月下旬~9月開花:6~10月(まいた時期により変わってきます)発芽適温:15℃~30℃発芽日数:17日前後草丈:約200cm内容量:約0.8g絵袋サイズ:菱形 1辺約12.5cm★保存期間は2年以上と長く、ヨーロッパの中でも非常に品質の良い種です。ただし、種の保管状態によって数値は変わってまいります。種は高温多湿に弱いので、冷暗所で保管して下さい。保存期間は長いですが、なるべく早めにご使用いただく事をおすすめします。[ホリホック 3月下旬~9月まき 花タネ]タチアオイ シンプル ミックス(一重咲き)の栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[タネ 家庭菜園の土のリフレッシュに!9~12月まき]クリムソンクローバーの種50ml入り

園芸ネット プラス

216

[タネ 家庭菜園の土のリフレッシュに!9~12月まき]クリムソンクローバーの種50ml入り

5坪用のクリムソンクローバーの種(50ml入り)です。グランドカバーに適した草花の種です。土壌の侵食防止に役立ち、景観用にも優れています。また牧草としても利用されます。生育後に土にすき込むと、窒素同化作用により土壌を肥沃にします。花の景観を楽しみ、窒素肥料としての役目も果たす有益な作物です。タイプ:マメ科の耐寒性1年草まき時:暖地9~12月、中間地9~11月草丈:30~90cm内容量:50ml(5坪用)発芽適温:20~30度発芽日数:3~5日栽培方法:土壌酸度はpH6.5~5.0が最適です。播種前に雑草を取り除き、床土を平らにしてください。土壌硬度が25mm以上であれば耕起して、よくほぐしてください。元肥として緩効性肥料を1平米当たり100g程度ほどこし、土とよく混ぜてください。種をまいた後は1~2cmの厚さに土をかけ、平らにならしてください。発芽までと初期成育の期間は土が乾かないように管理し、必要に応じて潅水してください。[タネ 家庭菜園の土のリフレッシュに!9~12月まき]クリムソンクローバーの種50ml入り の栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方緑肥作物栽培指針表用途別・輪作栽培体系例用途別・輪作栽培体系例2クリムソンクローバー:品種の特性種まきの方法:色々なタネ

[4~8月まき タネ]景観形成作物:ヒマワリ・ハイブリッドサンフラワー200g

園芸ネット プラス

1,247

[4~8月まき タネ]景観形成作物:ヒマワリ・ハイブリッドサンフラワー200g

夏を代表する花、ひまわり。全国各地の道路沿線や公園の花壇、イベント会場に欠かせません。ハイブリッドサンフラワーは景観形成作物として開発された草丈150cm前後のF1ハイブリッドひまわりです。花径30cmくらいの大輪花で、短棹で耐倒伏性が強い品種です。また、焼酎、ひまわり油、蜂蜜など農産加工品作りのほか、バイオディーゼル燃料(BDF)としての栽培も増加しています。住民の憩いの場、ひまわり迷路などの観光資源としてご利用ください。リン酸吸収を促進する効果があります。緑肥作物としての活用も可能で、水稲のブロックローテーションとして利用すると翌年の収量・品質が向上します。小麦、馬鈴薯、タマネギ、テンサイなどの輪作としても導入されています。景観形成作物は、遊休農地や空き地を活用して花による景観作りをし、田園アメニティの向上、ひまわり祭りやひまわり迷路、コスモス花畑、コスモスマラソン、切花直売などイベント事業を含めた地域活性化に役立つものです。春~夏まきの種ではハイブリッドサンフラワー、サンゴールド、コスモス、マリーゴールドなどが主体で、暖地では8月中旬まで播種可能です。年間栽培計画にあたり、事前に営農組織、行政、JAなど、関係機関と十分協議することが必要です。タイプ:非耐寒性1年草 まき時:4~8月播種量:10アールあたり600g植栽本数:10アールあたり2700本~3000本開花:7月~11月 草丈:150cm日照:日向むき栽培方法:日当たりがよく、水はけ良好で、肥沃な土壌を好みます。種まきの時期は、開花予定から逆算して50~60日前にしてください。除草対策として、播種後発芽前にトレファノサイド乳剤を10アールあたりに200~300ml施すと効果的です。土寄せは草丈30~40cmのときに、滞水防止・倒伏予防・中耕を兼ねて念のために行います...

[ペットの虫よけやグランドカバーに 3~11月まき(周年も可能)ハーブのタネ]ペニーロイヤルミントの種

園芸ネット プラス

270

[ペットの虫よけやグランドカバーに 3~11月まき(周年も可能)ハーブのタネ]ペニーロイヤルミントの種

シソ科の多年草。水はけのよい場所を好み、枝を地表に伸ばして広がるので地衣植物として芝生かわりにもなります。ミントの1種として扱われることが多く、さわやかな香りを持ちます。広がる枝が密集しすぎると枯れることがあるので、随時根を整理したり刈りこんだりするといいでしょう。ノミやハエがこのハーブの匂いを嫌うため犬や猫のノミよけとして使われます。葉を摘み取りよく乾燥させて、布で首輪を作ってその中に入れて付けさせると効果的です。内容量:0.1mlタイプ: 耐寒性多年草または小低木まき時: 3~11月(発芽適温を維持すれば、いつでも栽培できます) 草丈: 15~60cm仕立て方: 鉢植え、コンテナ、花壇 日当り: 日当りを好む 適地: 石灰質の多い土 種まき・育て方: 鉢か箱に撤まきし、発芽後適宜間引いて草丈2~3cm頃仮植えし、5~6号鉢に取るか、株間30cmに植えだします。所構わずはびこるので、庭植えの場合、深さ15~20cmまで板かレンガなどで囲んで区分しましょう。用土は畑の土に腐葉土や堆肥などを入れた、やわらかいものにすると、地下茎も伸びやすくなります。ミント類は生長すると密生するので梅雨時などで蒸れやすく、病気が発生します。入梅前に刈り込むか、枝を間引いて風通しをよくします。鉢栽培では鉢土がしまりやすいので、腐葉土などを少し多めに混ぜるとよいでしょう。素焼きの5号鉢に植えたら、表面に腐葉土を敷いてやると乾燥が防げ、生育も」よくなります。肥料は10日に1回くらい、ハイボネックスの千倍液を与えます。生葉は使用の都度摘み、まとめての収穫は6~7月に地際3~4cm残して刈り取り、降霜まで2~3回収穫できます。春か秋、根茎を15cmに切り分け、水平に植え込むか挿芽でふやします。 用途: 乾燥させた葉を布に棒状にくるみ...

[ハーブのタネ]カモミール ジャーマンの種

園芸ネット プラス

286

[ハーブのタネ]カモミール ジャーマンの種

キク科の1年草。和名はカミツレといいます。リンゴやパイナップルに似た甘い香りがあり、ハーブティーやお菓子の香りづけによく利用されています。また、「マザーハーブ」とも呼ばれ、美肌、血圧にも効果があるとされ、薬用ハーブとしても広く栽培されています。花もかわいく、花壇、鉢植えにして観賞する楽しみかたも人気があります。まき時:3月~6月(春まき)、9月~10月(秋まき)発芽適温:15~20℃開花期:4~9月ごろ草丈:30~100cm内容量:0.1ml(約500粒)種まき : あらかじめ湿らせた培養土または、地ならしをしてあらかじめ土を湿らせた花壇に直播し、薄く土をかぶせます。半円形に種まきすると、自然な流れのような効果が得られます。発芽まで湿った状態を保ちますが、充分な日当たりは必要です。発芽後苗が大きくなってきたら、混雑しているところを間引いてください。 利用法 : ハーブティーとして利用するのが好適です。安眠効果もあり、夜のティーにおすすめ。又、花を摘みとり生けておくと、甘い香りがお部屋にただよい、気分最適です。[ハーブのタネ]カモミール ジャーマンの種の栽培ガイドカモミール風邪の季節におすすめ種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[サカタ 花タネ]かすみ草:ジプシーホワイトの種

園芸ネット プラス

324

[サカタ 花タネ]かすみ草:ジプシーホワイトの種

星をちりばめたような可愛い花姿!分枝性がよく、花径約1cmの白い小花が株全体を覆い、半球形の草姿になります。花壇やプランターの縁どりやコンテナを使った寄せ植えに向きます。まき時:(寒地・寒冷地)4~5月 (温暖地・暖地)3~5月、9~10月開花期 (寒地・寒冷地)6~9月 (温暖地・暖地)4~7月※まき時は地域により変ってきます。開花期は種をまいた時期により変わります。 詳細は種袋の裏面にあります。発芽適温:20℃前後草丈:約20~30cm花径:約1cm内容量:60粒[タネまき]一般的に春まきですが、暖かい地方では秋まきもできます。タネはとても細かいのでピートバンに、ごく薄くバラまきにします。発芽まではタネが流れないように底面吸水、または霧吹きで行い、発芽がそろい込みあうところは間引きます。[栽培のポイント]本葉4~5枚ごろ小鉢やポットに植え替え、乾きぎみに管理します。植えつけは完熟堆肥に化成肥料、苦土石灰を施し日当たり、水はけのよいところに、株間約30cmで植えつけます。やや浅植えにすると過湿による立ち枯れを防ぐことができます。秋の植えつけは10月までに済ませます。[サカタ 花タネ]かすみ草:ジプシーホワイトの種の栽培ガイド種まきのコツ手作りのシード・テープ種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

【ハーブ種子】 【サカタのタネ】 フェンネル 小袋

e-たねや

216

【ハーブ種子】 【サカタのタネ】 フェンネル 小袋

【ハーブ種子】フェンネル (サカタのタネ) 【特長】 株元が肥大するフローレンスフェンネルです。「魚のハーブ」と呼ばれ魚介類を使った料理との相性がよく、世界中で利用されています。葉は風味づけ、肥大した株元はサラダ、タネは薬味・ハーブティー・菓子に利用できます。  【栽培環境】 原産地はヨーロッパ、地中海沿岸、西アジアで、草丈100cm以上にも達する大型の耐寒性1~2年草です。日当りのよい環境で、有機質に富み乾きすぎない土壌が適します。植えつけ前に、1当たり苦土石灰120g、完熟堆肥3kg、有機配合肥料100gを施して、深く耕しておきます。  【タネまき~植えつけ】 タネのまき時期は、暖かい地域は3~5月または9~10月、寒い地域では4~7月です。発芽適温(地温)は20℃前後、発芽までの日数は5~10日です。植え替えを嫌うので、畑に直まきします。うね間80cm、株間30cmで、8~10粒ずつ点まきします。発芽したら葉元の太りのよい苗を残して間引き、本葉5~6枚で1本にします。畑の準備ができていなかったり、コンテナ栽培の場合はポットまきをします。9cmポットにタネを5~6粒まき、本葉3枚のころに間引いて1本にします。生育適温は15~20℃です。ポットに根がよく伸びたころに、土を落とさないように抜いて畑に植えつけます。コンテナ栽培は、野菜栽培用の深く大きいものを使用します。  【管理のポイント】 植えつけ時と春先に、良質の堆肥を十分施すことが、栽培のポイントです。タネまきから1か月後からは生育を見ながら追肥をします。花芽が伸び始めると倒れやすくなるので、早めに支柱を立てます。株元(葉柄部)が膨らんできたら土をかけると、やわらかくみずみずしい軟白茎となります。7月ごろに傘状の美しい小さな黄花を咲かせます...

[サカタ 花タネ]かすみ草:ジプシーディープローズの種*

園芸ネット プラス

324

[サカタ 花タネ]かすみ草:ジプシーディープローズの種*

ピンクの星をちりばめたような可愛い花姿!分枝性がよく、花径約1cmの淡いピンクの小花が株全体を覆い、半球形の草姿になります。花壇やプランターの縁どりやコンテナを使った寄せ植えに向きます。まき時:(寒地・寒冷地)4~5月 (温暖地・暖地)3~5月、9~10月開花期 (寒地・寒冷地)6~9月 (温暖地・暖地)4~7月※まき時は地域により変ってきます。開花期は種をまいた時期により変わります。 詳細は種袋の裏面にあります。発芽適温:20℃前後草丈:約20~30cm花径:約1cm内容量:60粒[タネまき]一般的に春まきですが、暖かい地方では秋まきもできます。タネはとても細かいのでピートバンに、ごく薄くバラまきにします。発芽まではタネが流れないように底面吸水、または霧吹きで行い、発芽がそろい込みあうところは間引きます。[栽培のポイント]本葉4~5枚ごろ小鉢やポットに植え替え、乾きぎみに管理します。植えつけは完熟堆肥に化成肥料、苦土石灰を施し日当たり、水はけのよいところに、株間約30cmで植えつけます。やや浅植えにすると過湿による立ち枯れを防ぐことができます。秋の植えつけは10月までに済ませます。[サカタ 花タネ]かすみ草:ジプシーディープローズの種*の栽培ガイド種まきのコツ手作りのシード・テープ種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

【ハーブ種子】 【サカタのタネ】 バーネット 小袋

e-たねや

216

【ハーブ種子】 【サカタのタネ】 バーネット 小袋

【ハーブ種子】バーネット (サカタのタネ) 【特長】 寒さに強く、土質を選ばず、とてもつくりやすい多年草で、冬でも新鮮な若い葉を利用できます。昔は傷薬として利用されていたこともありました。  【栽培環境】 ヨーロッパからアジア西部の原産で、暑さ寒さに強く土質も選ばず、非常に栽培しやすい多年草のハーブです。日あたりのよいところを好みます。やや湿り気のある、肥沃な粘土質の土壌を好みます。適地では1度植えると、こぼれダネでふえるほど丈夫です。露地植えは、植えつけ前に1当り苦土石灰50g、完熟堆肥1kgと有機配合肥料60gを施します。  【タネまき~植えつけ】 タネのまき時期は、暖かい地域 では3~6月、または9~10月です。寒い地域は4~7月にタネまきします。タネまき用土を入れた育苗箱にタネが重ならないようにバラまきするか、9cmポットに数粒ずつまき、タネが隠れる程度に土をかけます。露地植えはタネを直接まくこともできます。発芽適温(地温)は15~20℃、発芽までの日数は14~20日です。発芽するまでは、タネが乾燥しないようにします。発芽した小苗は込み合っているところを間引くか、本葉2~3枚のころ9cmポットに1本づつ植えます。生育適温は15~20℃です。本葉5~6枚に育ったら、露地や鉢に植えつけます。株は大きく育つので、露地植えは株間50cmくらい、鉢植えは21cm以上の鉢に1本植えにします。  【管理のポイント】 苗に十分に日光を当てて育てると大株に育ちますが、とてもつくりやすい多年草で、半日陰でも育てることができます。植えて根づいたら毎年収穫できます。梅雨明けの乾燥期には土が乾き過ぎないように、状態を見て株元に水を与えます。咲き終わった花茎は、茎元から切り除くと葉がよく出てきます。株は冬に地上部が枯れて...

人気の花・ガーデニング用品の赤しそ種、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる赤しそ種が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「赤しそ種」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ