「街路木」 の検索結果 110件

ギンナン“久寿(キュウジ)”1年生 接ぎ木 苗 落葉樹 果樹苗木 果樹苗

Amazon

1,776

ギンナン“久寿(キュウジ)”1年生 接ぎ木 苗 落葉樹 果樹苗木 果樹苗

●品種の特徴 縁起の良い名前から、記念樹などにおすすめです。(『久治』とも書きます。)果実は中粒で果肉が薄く、早取りが可能です。品質・食味最高です。たんぱく質、糖質、ビタミンA・B・Cを豊富に含み、栄養価が高い果実で、育て方も簡単。放任して大丈夫です。 ●商品の形状 1年生接木苗をポットに仮植してあり、ポット部分を含めて約0.6m位です。ギンナンは、曲がっている苗がほとんどです。あらかじめご了承ください。生育には問題はございませんので、斜め植え、支柱立てなどして樹形を調整することもできます。 1梱包6本まで同梱可能です 収穫時期 9月~10月頃 自家結実性・受粉樹 1本でならない。 (自家結実性なし)雌雄異株のため受粉樹のオス木が必要 ※銀杏は雌雄異株です。花粉は1km以上飛散するといわれており、近くの神社、寺、街路樹にイチョウのオス木があればあえてオスの木を植える必要はありません。しかし、念のためならオスを植えます。 植栽適地 北海道~中国・四国・九州 ※寒冷地では鉢植えでの管理をおすすめします。 最終樹高/葉張り 2.5~10m以上 放任して6~30m(落葉高木)/ 2~10m 育てやすさ 初心者におすすめ、豊産性、樹勢強、耐寒性強、耐暑性強

天然 ニーム オイル 【ニームガード】 1L

Amazon

8,240

天然 ニーム オイル 【ニームガード】 1L

ニームガード(葉面散布・灌水・灌注用) ”ニームで安全に害虫ガード” ニームガードは、インド産薬木ニームの種子の中心部分(核)を厳選し、圧搾した植物油を葉面散布・灌水・灌注用に調整した環境改善資材です。 安心・安全の無農薬栽培などには欠かせない製品です。 ■自然のドラックストア“ニーム“■ ニームは、天然物でありながら安全性と効果の点で非常に優れた能力と幅広い応用力を有しており、欧米諸国などで化学農薬の低減や不使用など、安全な農園芸に使用されています。 ■ニームの木■ インド於いて、ニームの木は一般的な街路樹として植栽されています。古くから衣類の虫よけや、枝を噛み砕いて歯磨きに、又、葉を皮膚病、美容、料理になど日用日として利用しています。 ■商品説明■ ・野菜全般・花・果樹・芝・お茶など、植物の生長における活性化により高品質、増収、健全育成の効果が期待できます。 ・虫などを寄せ付けない「忌避効果」が期待できます。・虫などの食欲減退「拒食効果」が期待できます。・ ■使用方法■ ※葉面散布でお使いの場合「500倍液」 使い始め1.2週間:3日毎に1回散布する。 以降7.10日毎に1回散布する。 ※灌水・灌注でお使いの場合「500.1000倍液」 定植後.収穫まで7.10日毎に1回使用する。

ケヤキ株立ち 樹高2.5m前後 紅葉も楽しめる落葉高木樹【木曜日発送】

ガーデンタウン

22,680

ケヤキ株立ち 樹高2.5m前後 紅葉も楽しめる落葉高木樹【木曜日発送】

ケヤキ(別名:ツキ) ニレ科 ケヤキ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________街路樹や公園樹で有名なケヤキ。日本の代表的な広葉樹のひとつ。日本の山野に自生するほか、庭木、公園樹、街路樹として植えられています。ケヤキは 落葉樹の中では樹齢が長く、巨木になることで知られています。特に関東地方に多く植えられていて生育もよい。寿命の長い木なので、天然記念物に指定されているものも多く存在しています。 木目が美しい植えに狂いがほとんどなく、扇を広げたような樹冠になります。枝は褐色で細く、屈曲し、細かい白色の軟毛がある。葉は互生し、長さ2〜7cmの卵形または卵状披針形で質はやや薄い。 先は鋭くとがり、基部は円形またはやや心形で、ふちには鋭い鋸歯がある。表面はやや光沢があり、ザラザラしています。葉色は淡緑色。花は4〜5月に開くがあまり目立ちません。生育は旺盛で 、広い場所でのシンボルツリーや、景観樹、緑陰樹に最適です。植え付け11〜12月と2月下旬〜3月が適期。真夏を除いては年中植えつけが可能。風通しと日当たりがよく、水 はけがよい場所を好みます。湿気にもよく耐え保存性が高いので用途が広いです。大きくなるので植え付け場所は考慮して下さい。植え穴は大きめに掘り、腐葉土をよく混ぜて植え付けます。 剪定・管理ケヤキは自然のままの姿を楽しむのが持ち味です。あまり手をかけないよう自然樹形を保つようにします。剪定する場合は、1〜3月の間であれば、どこで切っても 再萌芽します。6月頃切り戻して葉色の変化を再び楽しむ事も出来ます...

平戸ツツジ/赤花 樹高30cm前後 【花期:4〜6月】【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

1,058

平戸ツツジ/赤花 樹高30cm前後 【花期:4〜6月】【あす楽対応_九州】

ヒラドツツジ ツツジ科 ツツジ属 常緑低木 商品説明 ヒラドツツジは、琉球産のケラマツツジとモチツツジ、キシツツジなどが自然交雑と実生が繰り返されてできた大型ツツジの品種群をさします。古くから主に長崎県平戸市で栽培されてきたことからヒラドツツジとよばれ、クルメツツジとともに多くの品種があります。 刈り込みに耐え、萌芽力が強いことから街路樹としてよく使われており、おなじみです。花が大輪で美しいので、満開のときの美しさは例えようもありません。 この花の特徴は、いずれも大輪で、大きいものは10cmを超えます。 花の色は、白、桃、赤、赤紫とあり、色の濃淡もいろいろです。多花性で大輪の花が満開のときは素晴らしい景観をつくります。 暖地では、木の伸びもよく、街路樹や公園によく植栽されています。 花・実期 紅葉時期 【花期】4月頃【実期】−−−−−−【紅葉】−−−−−− 適地・管理 丈夫で、刈込の剪定以外を特に必要としません。日当たりのよい場所を好みますが、半日程度日が当たれば十分です。 用途 庭園樹・公園樹・生垣・盆栽・鉢植など春を鮮やかに彩るツツジ。大輪の花は圧巻の存在力です!ヒラドツツジ(平戸ツツジ)ツツジ科 ツツジ属 常緑低木栽培適地日本全国植栽時期2〜4月or9〜10月花色赤・白・紫・ピンク・絞り咲き等肥料油かすor堆肥or化成肥料最終樹高1m用途生垣orグランドカバーor盆栽or花木ヒラドツツジはこんな植物ツツジの中でも大きな花を咲かせる品種。和・洋を問わず人気の樹木です!ヒラドツツジは、琉球産のケラマツツジとモチツツジ、キシツツジなどが自然交雑と実生が繰り返されてできた大型ツツジの品種群をさします。古くから主に長崎県平戸市で栽培されてきたことからヒラドツツジとよばれ、クルメツツジとともに多くの品種があります。葉は密に茂り...

平戸ツツジ/花車(ハナグルマ) 樹高30cm前後 【花期:4〜6月】【あす楽対応_九州】

全4商品

1,058

平戸ツツジ/花車(ハナグルマ) 樹高30cm前後 【花期:4〜6月】【あす楽対応_九州】

ヒラドツツジ ツツジ科 ツツジ属 常緑低木 商品説明 ヒラドツツジは、琉球産のケラマツツジとモチツツジ、キシツツジなどが自然交雑と実生が繰り返されてできた大型ツツジの品種群をさします。古くから主に長崎県平戸市で栽培されてきたことからヒラドツツジとよばれ、クルメツツジとともに多くの品種があります。 刈り込みに耐え、萌芽力が強いことから街路樹としてよく使われており、おなじみです。花が大輪で美しいので、満開のときの美しさは例えようもありません。 この花の特徴は、いずれも大輪で、大きいものは10cmを超えます。 花の色は、白、桃、赤、赤紫とあり、色の濃淡もいろいろです。多花性で大輪の花が満開のときは素晴らしい景観をつくります。 暖地では、木の伸びもよく、街路樹や公園によく植栽されています。 花・実期 紅葉時期 【花期】4月頃【実期】−−−−−−【紅葉】−−−−−− 適地・管理 丈夫で、刈込の剪定以外を特に必要としません。日当たりのよい場所を好みますが、半日程度日が当たれば十分です。 用途 庭園樹・公園樹・生垣・盆栽・鉢植など春を鮮やかに彩るツツジ。大輪の花は圧巻の存在力です! ヒラドツツジ(平戸ツツジ)ツツジ科 ツツジ属 常緑低木栽培適地日本全国植栽時期2〜4月or9〜10月花色赤・白・紫・ピンク・絞り咲き等肥料油かすor堆肥or化成肥料最終樹高1m用途生垣orグランドカバーor盆栽or花木ヒラドツツジはこんな植物ツツジの中でも大きな花を咲かせる品種。和・洋を問わず人気の樹木です!ヒラドツツジは、琉球産のケラマツツジとモチツツジ、キシツツジなどが自然交雑と実生が繰り返されてできた大型ツツジの品種群をさします。古くから主に長崎県平戸市で栽培されてきたことからヒラドツツジとよばれ、クルメツツジとともに多くの品種があります。葉は密に茂り...

平戸ツツジ/紫花 樹高30cm前後 【花期:4〜6月】【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

1,058

平戸ツツジ/紫花 樹高30cm前後 【花期:4〜6月】【あす楽対応_九州】

ヒラドツツジ ツツジ科 ツツジ属 常緑低木 商品説明 ヒラドツツジは、琉球産のケラマツツジとモチツツジ、キシツツジなどが自然交雑と実生が繰り返されてできた大型ツツジの品種群をさします。古くから主に長崎県平戸市で栽培されてきたことからヒラドツツジとよばれ、クルメツツジとともに多くの品種があります。 刈り込みに耐え、萌芽力が強いことから街路樹としてよく使われており、おなじみです。花が大輪で美しいので、満開のときの美しさは例えようもありません。 この花の特徴は、いずれも大輪で、大きいものは10cmを超えます。 花の色は、白、桃、赤、赤紫とあり、色の濃淡もいろいろです。多花性で大輪の花が満開のときは素晴らしい景観をつくります。 暖地では、木の伸びもよく、街路樹や公園によく植栽されています。 花・実期 紅葉時期 【花期】4月頃【実期】−−−−−−【紅葉】−−−−−− 適地・管理 丈夫で、刈込の剪定以外を特に必要としません。日当たりのよい場所を好みますが、半日程度日が当たれば十分です。 用途 庭園樹・公園樹・生垣・盆栽・鉢植など春を鮮やかに彩るツツジ。大輪の花は圧巻の存在力です! ヒラドツツジ(平戸ツツジ)ツツジ科 ツツジ属 常緑低木栽培適地日本全国植栽時期2〜4月or9〜10月花色赤・白・紫・ピンク・絞り咲き等肥料油かすor堆肥or化成肥料最終樹高1m用途生垣orグランドカバーor盆栽or花木ヒラドツツジはこんな植物ツツジの中でも大きな花を咲かせる品種。和・洋を問わず人気の樹木です!ヒラドツツジは、琉球産のケラマツツジとモチツツジ、キシツツジなどが自然交雑と実生が繰り返されてできた大型ツツジの品種群をさします。古くから主に長崎県平戸市で栽培されてきたことからヒラドツツジとよばれ、クルメツツジとともに多くの品種があります。葉は密に茂り...

ヤマボウシ単木 樹高2.5m 落葉高木 露地 シンボルツリー 【木曜日発送】

ガーデンタウン

19,440

ヤマボウシ単木 樹高2.5m 落葉高木 露地 シンボルツリー 【木曜日発送】

ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 落葉高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● ● ● 消毒 ● ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● ● 栽培適地 北海道南部以南 植栽適期 12〜3月 開花時期 5〜7月 施肥時期 冬期から早春 果実熟期 9〜11月 最終樹高 10〜15m 花 色 白,ピンク,帯緑色 用 途 シンボルツリー・景観木・公園木・街路樹 樹木の特徴 ☆紅葉、赤い実、綺麗な花が楽しめます♪☆ シンボルツリーに最適です! ヤマボウシは高さ10メートルに達する落葉高木です。 幹は灰褐色で秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は熟すと赤くなり、イチゴのようにも見えます。果肉は柔らかく甘く、食べられます。 花、果実とともに見逃せないのが秋の紅葉で、モミジなどとはまた違った感じで楽しめます♪すが、成木になると毎年開花します。 日向〜半日陰を好みます。ハナミズキに比べ寒冷地にも適しています。 ヤマボウシは乾燥を嫌いますので、湿潤で肥沃な場所に『高植え』にするのが良いです。 日当たりの良い場所を好みます。日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。

【花木】香りのある花♪キンモクセイ・金木犀 樹高2.0m前後 単木【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

8,100

【花木】香りのある花♪キンモクセイ・金木犀 樹高2.0m前後 単木【あす楽対応_九州】

キンモクセイはこんな木キンモクセイの甘い香りが漂ってきたらもう秋のしるし。生垣やシンボルツリーにも人気の樹木です。和・洋どちらにも合う♪秋が訪れ、朝夕涼しさを覚える頃になると、街中がキンモクセイの香りに包まれます。開花期には小さなオレンジの花を枝いっぱいにビッシリ咲かせます。キンモクセイの花は匂いがとてもよく、学校や公園、街路樹などに多用されモクセイ類の中でも最も多く利用されており、誰もが一度はキンモクセイの香りを嗅いだ経験はあるんではないでしょうか。開花と共に、何か懐かしさを感じさせてくれる花木だと思います。庭木や縁起樹として幅広い層で愛される花木のひとつと言えます。ご注文を頂きましてから、掘り上げ元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣は1mに約2〜3本間隔で植え込みます。植える間隔は植え込む苗木の大きさで調節します。庭木の場合は大きくなりますので周りの樹木と離して植えてください。植え付けは3〜5月及び9月頃が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。やや高めに植え付けをして、必要に応じて支柱を取り付けて下さい。剪定・管理剪定は花が終わった直後から4月上旬までが適期です。混んでいる部分の枝を間引き、花の咲いた枝も、基部の葉を2対ほど残して切りつめます。大きくなりすぎたからといって、強く切り込み過ぎると、枝枯れを生じやすく、元の状態に戻るまでに5〜6年程かかります。四季の管理植え付け1ヶ月間と真夏は乾燥させないように水管理には十分に気を付けます。また、ほとんど手はかかりません。肥料も改めて施す必要もありません。病害虫カイガラムシやテッポウムシの被害が見られ...

キンモクセイ(金木犀) 1.8m前後 単木 香りのある花♪【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

7,020

キンモクセイ(金木犀) 1.8m前後 単木 香りのある花♪【あす楽対応_九州】

キンモクセイはこんな木キンモクセイの甘い香りが漂ってきたらもう秋のしるし。生垣やシンボルツリーにも人気の樹木です。和・洋どちらにも合う♪秋が訪れ、朝夕涼しさを覚える頃になると、街中がキンモクセイの香りに包まれます。開花期には小さなオレンジの花を枝いっぱいにビッシリ咲かせます。キンモクセイの花は匂いがとてもよく、学校や公園、街路樹などに多用されモクセイ類の中でも最も多く利用されており、誰もが一度はキンモクセイの香りを嗅いだ経験はあるんではないでしょうか。開花と共に、何か懐かしさを感じさせてくれる花木だと思います。庭木や縁起樹として幅広い層で愛される花木のひとつと言えます。ご注文を頂きましてから、掘り上げ元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣は1mに約2〜3本間隔で植え込みます。植える間隔は植え込む苗木の大きさで調節します。庭木の場合は大きくなりますので周りの樹木と離して植えてください。植え付けは3〜5月及び9月頃が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。やや高めに植え付けをして、必要に応じて支柱を取り付けて下さい。剪定・管理剪定は花が終わった直後から4月上旬までが適期です。混んでいる部分の枝を間引き、花の咲いた枝も、基部の葉を2対ほど残して切りつめます。大きくなりすぎたからといって、強く切り込み過ぎると、枝枯れを生じやすく、元の状態に戻るまでに5〜6年程かかります。四季の管理植え付け1ヶ月間と真夏は乾燥させないように水管理には十分に気を付けます。また、ほとんど手はかかりません。肥料も改めて施す必要もありません。病害虫カイガラムシやテッポウムシの被害が見られ...

香りのある花♪キンモクセイ樹高1.5m前後 単木 金木犀【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

4,860

香りのある花♪キンモクセイ樹高1.5m前後 単木 金木犀【あす楽対応_九州】

キンモクセイはこんな木キンモクセイの甘い香りが漂ってきたらもう秋のしるし。生垣やシンボルツリーにも人気の樹木です。和・洋どちらにも合う♪秋が訪れ、朝夕涼しさを覚える頃になると、街中がキンモクセイの香りに包まれます。開花期には小さなオレンジの花を枝いっぱいにビッシリ咲かせます。キンモクセイの花は匂いがとてもよく、学校や公園、街路樹などに多用されモクセイ類の中でも最も多く利用されており、誰もが一度はキンモクセイの香りを嗅いだ経験はあるんではないでしょうか。開花と共に、何か懐かしさを感じさせてくれる花木だと思います。庭木や縁起樹として幅広い層で愛される花木のひとつと言えます。ご注文を頂きましてから、掘り上げ元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣は1mに約2〜3本間隔で植え込みます。植える間隔は植え込む苗木の大きさで調節します。庭木の場合は大きくなりますので周りの樹木と離して植えてください。植え付けは3〜5月及び9月頃が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。やや高めに植え付けをして、必要に応じて支柱を取り付けて下さい。剪定・管理剪定は花が終わった直後から4月上旬までが適期です。混んでいる部分の枝を間引き、花の咲いた枝も、基部の葉を2対ほど残して切りつめます。大きくなりすぎたからといって、強く切り込み過ぎると、枝枯れを生じやすく、元の状態に戻るまでに5〜6年程かかります。四季の管理植え付け1ヶ月間と真夏は乾燥させないように水管理には十分に気を付けます。また、ほとんど手はかかりません。肥料も改めて施す必要もありません。病害虫カイガラムシやテッポウムシの被害が見られ...

クロガネモチ樹高1.8m 日陰にも強い常緑樹♪目隠しなどにもOK☆【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

9,720

クロガネモチ樹高1.8m 日陰にも強い常緑樹♪目隠しなどにもOK☆【あす楽対応_九州】

クロガネモチ(フクラモチ)モチノキ科 モチノキ属 常緑広葉樹(高木) ________________________________________________________________________________________________________________________赤い実が「小鳥」を呼びよせます♪日陰にも強い木! クロガネモチは日本原産の常緑高木です。どっしりと大きく育つのが特徴で、モチノキ属の中ではもっとも大きく育ち、高さは20mに達することもあります。 植える際はスペースに注意しましょう。狭いスペースで楽しむには、鉢植えなので育てることもできます。どっしりと落ち着いた樹形で、公園や街路樹としてもよく使われています。 防火性にすぐれ、大気汚染にも強い木です。 植え付け 丈夫でどこでも育てられます。植え付けは5〜10月が敵期。日当たりの良い場所〜半日陰でも大丈夫です。水はけのよい肥沃な土に植えつけます。堆肥か腐葉土を多めに入れて土とよく混ぜ、水はけよく高めに植えつけます。 整枝・剪定 光沢のある葉が綺麗で、刈り込みに耐えよく萌芽します。自然樹形を保っていく場合は軽い剪定を11月〜12月に行ないます。また、樹形作りのための強剪定は5〜7月の間に行なって下さい。 樹形(高さ)をコンパクトに維持したい場合は毎年、定期的な剪定を欠かさない事がポイントです。 管理・肥料等 大気汚染や日照不足にも強く、丈夫で大きな木の移植も可能です。新緑の頃、ハマキムシ、カイガラムシがつくことがあるので、5月頃の早めに薬剤の散布防除を行ないます。 斑点病で葉が落ちてしまったら、落ち葉は集めて焼却し、翌年の開葉期から月2回薬剤をまくと効果的。 肥料は寒肥として2月に根の周囲に溝を掘り堆肥を十分に施し...

【細葉】久留米ツツジ/屋久島樹高0.2m前後 クルメツツジ ポット苗【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

1,058

【細葉】久留米ツツジ/屋久島樹高0.2m前後 クルメツツジ ポット苗【あす楽対応_九州】

春を鮮やかに彩るツツジ。花付きが良いクルメツツジ! クルメツツジ(久留米ツツジ)ツツジ科 ツツジ属 常緑低木栽培適地日本全国植栽時期2〜4月or9〜10月花色赤・白・紫・ピンク・絞り咲き等肥料油かすor堆肥or化成肥料最終樹高2m用途生垣orグランドカバーor盆栽or花木クルメツツジはこんな植物色鮮やかな花が魅力♪花付きがよく、和・洋を問わず人気の樹木です!クルメツツジはキリシマツツジとサタツツジをもとに江戸末期以後に久留米で改良された品種群です。花は平戸ツツジ等に比べて小さいが、小輪多花性で、花付きがよいため昔から人気の高い花木です。樹冠全体が花に覆われるように咲きます♪株を覆うように咲くので満開時はすばらしい景観となります。久留米ツツジも花色が豊富で、紫紅、桃、白、紅、紫、絞り咲き品種など多彩にあります♪色鮮やかな品種が多く海外でも人気の高い庭木として広く栽植されています。庭木や街路樹として野外でも広く利用されますが、鉢植えや盆栽にも好適な種類です。>特に暖地での栽培が適しており、木の伸びもよく古くから日本人に親しまれてきたツツジです。開花時期は品種によって異なりますが、4月中旬〜6月上旬が一般的です。単体でも十分に存在感がありますが、違う花色の品種を交互に植えたり、開花期の異なる品種(サツキ類)も混ぜて植栽すると春〜初夏にかけてとても鮮やかな景観が楽しめます!日本の気候に向いてますのでおすすめの一品です。

久留米ツツジ/御代の栄(ミヨノサカエ)樹高0.2m前後 クルメツツジ ポット苗【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

1,058

久留米ツツジ/御代の栄(ミヨノサカエ)樹高0.2m前後 クルメツツジ ポット苗【あす楽対応_九州】

春を鮮やかに彩るツツジ。花付きが良いクルメツツジ! クルメツツジ(久留米ツツジ)ツツジ科 ツツジ属 常緑低木栽培適地日本全国植栽時期2〜4月or9〜10月花色赤・白・紫・ピンク・絞り咲き等肥料油かすor堆肥or化成肥料最終樹高2m用途生垣orグランドカバーor盆栽or花木クルメツツジはこんな植物色鮮やかな花が魅力♪花付きがよく、和・洋を問わず人気の樹木です!クルメツツジはキリシマツツジとサタツツジをもとに江戸末期以後に久留米で改良された品種群です。花は平戸ツツジ等に比べて小さいが、小輪多花性で、花付きがよいため昔から人気の高い花木です。樹冠全体が花に覆われるように咲きます♪株を覆うように咲くので満開時はすばらしい景観となります。久留米ツツジも花色が豊富で、紫紅、桃、白、紅、紫、絞り咲き品種など多彩にあります♪色鮮やかな品種が多く海外でも人気の高い庭木として広く栽植されています。庭木や街路樹として野外でも広く利用されますが、鉢植えや盆栽にも好適な種類です。>特に暖地での栽培が適しており、木の伸びもよく古くから日本人に親しまれてきたツツジです。開花時期は品種によって異なりますが、4月中旬〜6月上旬が一般的です。単体でも十分に存在感がありますが、違う花色の品種を交互に植えたり、開花期の異なる品種(サツキ類)も混ぜて植栽すると春〜初夏にかけてとても鮮やかな景観が楽しめます!日本の気候に向いてますのでおすすめの一品です。

久留米ツツジ/摩耶婦人(マヤフジン)樹高0.2m前後 クルメツツジ ポット苗【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

1,058

久留米ツツジ/摩耶婦人(マヤフジン)樹高0.2m前後 クルメツツジ ポット苗【あす楽対応_九州】

春を鮮やかに彩るツツジ。花付きが良いクルメツツジ! クルメツツジ(久留米ツツジ)ツツジ科 ツツジ属 常緑低木栽培適地日本全国植栽時期2〜4月or9〜10月花色赤・白・紫・ピンク・絞り咲き等肥料油かすor堆肥or化成肥料最終樹高2m用途生垣orグランドカバーor盆栽or花木クルメツツジはこんな植物色鮮やかな花が魅力♪花付きがよく、和・洋を問わず人気の樹木です!クルメツツジはキリシマツツジとサタツツジをもとに江戸末期以後に久留米で改良された品種群です。花は平戸ツツジ等に比べて小さいが、小輪多花性で、花付きがよいため昔から人気の高い花木です。樹冠全体が花に覆われるように咲きます♪株を覆うように咲くので満開時はすばらしい景観となります。久留米ツツジも花色が豊富で、紫紅、桃、白、紅、紫、絞り咲き品種など多彩にあります♪色鮮やかな品種が多く海外でも人気の高い庭木として広く栽植されています。庭木や街路樹として野外でも広く利用されますが、鉢植えや盆栽にも好適な種類です。>特に暖地での栽培が適しており、木の伸びもよく古くから日本人に親しまれてきたツツジです。開花時期は品種によって異なりますが、4月中旬〜6月上旬が一般的です。単体でも十分に存在感がありますが、違う花色の品種を交互に植えたり、開花期の異なる品種(サツキ類)も混ぜて植栽すると春〜初夏にかけてとても鮮やかな景観が楽しめます!日本の気候に向いてますのでおすすめの一品です。

【生垣に最適】キンモクセイ樹高1.0m前後 香りのある花♪金木犀【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

2,138

【生垣に最適】キンモクセイ樹高1.0m前後 香りのある花♪金木犀【あす楽対応_九州】

キンモクセイはこんな木キンモクセイの甘い香りが漂ってきたらもう秋のしるし。生垣やシンボルツリーにも人気の樹木です。和・洋どちらにも合う♪秋が訪れ、朝夕涼しさを覚える頃になると、街中がキンモクセイの香りに包まれます。開花期には小さなオレンジの花を枝いっぱいにビッシリ咲かせます。キンモクセイの花は匂いがとてもよく、学校や公園、街路樹などに多用されモクセイ類の中でも最も多く利用されており、誰もが一度はキンモクセイの香りを嗅いだ経験はあるんではないでしょうか。開花と共に、何か懐かしさを感じさせてくれる花木だと思います。庭木や縁起樹として幅広い層で愛される花木のひとつと言えます。ご注文を頂きましてから、掘り上げ元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣は1mに約2〜3本間隔で植え込みます。植える間隔は植え込む苗木の大きさで調節します。庭木の場合は大きくなりますので周りの樹木と離して植えてください。植え付けは3〜5月及び9月頃が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。やや高めに植え付けをして、必要に応じて支柱を取り付けて下さい。剪定・管理剪定は花が終わった直後から4月上旬までが適期です。混んでいる部分の枝を間引き、花の咲いた枝も、基部の葉を2対ほど残して切りつめます。大きくなりすぎたからといって、強く切り込み過ぎると、枝枯れを生じやすく、元の状態に戻るまでに5〜6年程かかります。四季の管理植え付け1ヶ月間と真夏は乾燥させないように水管理には十分に気を付けます。また、ほとんど手はかかりません。肥料も改めて施す必要もありません。病害虫カイガラムシやテッポウムシの被害が見られ...

久留米ツツジ/キンコウカ 樹高0.2m前後 クルメツツジ ポット苗【あす楽対応_九州】

全5商品

1,058

久留米ツツジ/キンコウカ 樹高0.2m前後 クルメツツジ ポット苗【あす楽対応_九州】

春を鮮やかに彩るツツジ。花付きが良いクルメツツジ! クルメツツジ(久留米ツツジ)ツツジ科 ツツジ属 常緑低木栽培適地日本全国植栽時期2〜4月or9〜10月花色赤・白・紫・ピンク・絞り咲き等肥料油かすor堆肥or化成肥料最終樹高2m用途生垣orグランドカバーor盆栽or花木クルメツツジはこんな植物色鮮やかな花が魅力♪花付きがよく、和・洋を問わず人気の樹木です!クルメツツジはキリシマツツジとサタツツジをもとに江戸末期以後に久留米で改良された品種群です。花は平戸ツツジ等に比べて小さいが、小輪多花性で、花付きがよいため昔から人気の高い花木です。樹冠全体が花に覆われるように咲きます♪株を覆うように咲くので満開時はすばらしい景観となります。久留米ツツジも花色が豊富で、紫紅、桃、白、紅、紫、絞り咲き品種など多彩にあります♪色鮮やかな品種が多く海外でも人気の高い庭木として広く栽植されています。庭木や街路樹として野外でも広く利用されますが、鉢植えや盆栽にも好適な種類です。>特に暖地での栽培が適しており、木の伸びもよく古くから日本人に親しまれてきたツツジです。開花時期は品種によって異なりますが、4月中旬〜6月上旬が一般的です。単体でも十分に存在感がありますが、違う花色の品種を交互に植えたり、開花期の異なる品種(サツキ類)も混ぜて植栽すると春〜初夏にかけてとても鮮やかな景観が楽しめます!日本の気候に向いてますのでおすすめの一品です。

キンモクセイ・金木犀 樹高2.5m前後【木曜日発送】

ガーデンタウン

19,440

キンモクセイ・金木犀 樹高2.5m前後【木曜日発送】

キンモクセイはこんな木キンモクセイの甘い香りが漂ってきたらもう秋のしるし。生垣やシンボルツリーにも人気の樹木です。和・洋どちらにも合う♪秋が訪れ、朝夕涼しさを覚える頃になると、街中がキンモクセイの香りに包まれます。開花期には小さなオレンジの花を枝いっぱいにビッシリ咲かせます。キンモクセイの花は匂いがとてもよく、学校や公園、街路樹などに多用されモクセイ類の中でも最も多く利用されており、誰もが一度はキンモクセイの香りを嗅いだ経験はあるんではないでしょうか。開花と共に、何か懐かしさを感じさせてくれる花木だと思います。庭木や縁起樹として幅広い層で愛される花木のひとつと言えます。ご注文を頂きましてから、掘り上げ元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣は1mに約2〜3本間隔で植え込みます。植える間隔は植え込む苗木の大きさで調節します。庭木の場合は大きくなりますので周りの樹木と離して植えてください。植え付けは3〜5月及び9月頃が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。やや高めに植え付けをして、必要に応じて支柱を取り付けて下さい。剪定・管理剪定は花が終わった直後から4月上旬までが適期です。混んでいる部分の枝を間引き、花の咲いた枝も、基部の葉を2対ほど残して切りつめます。大きくなりすぎたからといって、強く切り込み過ぎると、枝枯れを生じやすく、元の状態に戻るまでに5〜6年程かかります。四季の管理植え付け1ヶ月間と真夏は乾燥させないように水管理には十分に気を付けます。また、ほとんど手はかかりません。肥料も改めて施す必要もありません。病害虫カイガラムシやテッポウムシの被害が見られ...

【秋の味覚】イチョウ/ギンナン“金兵衛”黄葉が見事な落葉樹【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

3,240

【秋の味覚】イチョウ/ギンナン“金兵衛”黄葉が見事な落葉樹【あす楽対応_九州】

イチョウ(銀杏)イチョウ科 イチョウ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________黄葉の美しさは格別。秋の黄葉の象徴であるイチョウ秋に黄葉する樹木の代表であるイチョウ。古い時代に渡米し、社寺の境内や街路樹として多く植えられています。大きいもので高さは20m以上、幹は5mくらいと大きく生長します。葉は幅5〜7cmの扇形で中央に切れこみがあるが、無いものもあります。秋には美しく黄葉し、花は4月頃咲きます。雄雌異株で、実の採取を目的とするなら雌木を植えます。実は直径2.5cmの球形で9月頃から成熟し、独特の臭いがします。大変大きくなる木なので植え込み場所には十分考慮します 。※当店のイチョウは雄・雌で区別しておりません。雄・雌の指定もお受け出来ません。植え付け落葉期に植えつけます。小さな苗木なら真夏を除いては年中植えつけが可能。日当たりがよく水はけがよい場所を好みます。乾燥する場所は避けます。植え穴に堆肥を多めに混ぜて保湿性を高めてあげます。植え付け後は必要に応じて支柱を取り付けます。剪定・管理強い剪定にも耐えます。適期は1〜3月中旬頃までが適期です。樹形や強弱の程度は植え付け場所にあわせます。コンパクトに抑える場合は剪定を行って下さい。肥料は枝を伸ばし葉を大きくするので控えめにします。病害虫病害虫は特にみられません。 ______________________________________________________________________________________________________________...

ケヤキ 単木 樹高 H:2500mm 【RCP】 05P03Dec16

全5商品

8,910

ケヤキ 単木 樹高 H:2500mm 【RCP】 05P03Dec16

商品詳細 ニレ科 ケヤキ属 落葉広葉樹 高木 葉の鋸歯は曲線的に葉先に向かう特徴的な形です。 庭木や街路樹などによく植えられています。 画像は見本です。植物ですので個体差があります。同規格の商品の発送となります 時期によって画像にある花や実、葉は少ないまたは、付いてない場合がありますケヤキ (ニレ科 ケヤキ属 落葉広葉樹 高木) 多くの県や市がケヤキをシンボルに指定しています。 扇状に広がる枝条をもつ姿は雄大で落葉後の樹形も綺麗です。 防風林としてもよく利用されています。 最終樹高は、20〜25m程です。全国での栽培が可能です。 葉の鋸歯は曲線的に葉先に向かう特徴的な形をしています。 冬期は落葉します。落葉前の紅葉もとても綺麗です。 オウゴンケヤキ新緑は鮮やかな黄金色の葉になり、夏にかけて葉が固まってくるにつれて緑葉になっていきます。   ・植付けの適期は、、落葉後が適期です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日向を好みます。 ・植付けの土質は、湿潤で肥沃な土地を好みます。 ・密に植える場合には、生長した事を考えて1.5〜2m程あけて植えて下さい。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで掘り腐葉土を混ぜて植えて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・穴に水を注ぎながら根株に泥を密着させるように植え付けます。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。   ・剪定は11〜4月に行ってください。絡み枝やひこばえなどの枝抜き程度で良いです。 ・水やりは根鉢付近が乾燥してからあげてください。乾燥も嫌いますが水を与え過ぎると根腐れを起こすことがあります。 ...

送料無料
樹幹注入剤 打ち込み上手 50g 殺虫剤 住化グリーン 【農薬】[駆除 モンクロシャチホコ アメリカシロヒトリ ケムシ アメリカシロヒトリ 幼虫 桜 サクラ さくら 木 被害 防除]

キャンペーン365

12,960

樹幹注入剤 打ち込み上手 50g 殺虫剤 住化グリーン 【農薬】[駆除 モンクロシャチホコ アメリカシロヒトリ ケムシ アメリカシロヒトリ 幼虫 桜 サクラ さくら 木 被害 防除]

商品名 樹幹注入剤 打ち込み上手 内容量 50g入 有効成分 アセフェート・・・95% 剤型 類白色水和性粉末 毒性 普通物 (毒劇物に該当しないものを指していう通称) 区分 農林水産省登録 第23389号 発売元 住化グリーン株式会社 ●商品特長 ◆樹上に発生する害虫を、薬剤散布することなく防除できます。 ◆薬剤飛散の心配もなく、住宅地や街路樹でも安心して使用できます。 ◆注入量が少なく、注入容器の回収も必要ないため、作業効率が良いです。 ◆優れた浸透移行性を有します。 ●適用害虫及び使用方法 作物名 適用害虫名 希釈倍数 使用液量 使用時期 本剤の 使用回数 使用方法 アセフェートを含む農薬の総使用回数 さくら モンクロシャチホコ アメリカシロヒトリ 2倍 1孔当り1㎖ 発生初期 2回以内 樹幹部に10cm間隔で注入孔をあけ、注入器の先端を押し込み樹幹注入する 5回以内 プラタナス プラタナスグンバイ ◆上手な使い方 ◆使用液量の目安 ・樹幹部に10cm間隔で注入孔をあける。 ●使用上の注意 ◆使用量に合わせて調製し、使い切ること。 ◆本剤は眼に対して刺激性があるので、眼に入らないように注意すること。 ◆使用の際は農薬用マスク、手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用すること。 ◆街路、公園等で使用する場合は、使用中及び使用後(少なくとも使用当日)に小児や使用に関係のない者が使用区域に立ち入らないよう縄囲いや立て札を立てるなど配慮し、人畜等に被害を及ぼさないように注意を払うこと。 ◆使用前にはラベルをよく読んでください。 ◆ラベルの記載以外には使用しないでください。 ◆小児の手の届く所には置かないでください。 ◆使用後の空容器等は圃場などに放置せず、適切に処理してください。 ※納期が遅れる場合、ご連絡します。 ...

モミジ「右近」(ウコン) 単木 1.7m

千草園芸

6,480

モミジ「右近」(ウコン) 単木 1.7m

右近 別称「青柳」。葉が芽吹きから開葉まで黄緑色です。 秋の紅葉時は、葉の色は黄色に紅葉します。 ※写真は見本となります。 ※商品の発送について 気温の高い季節は、 葉を少なくした状態での発送となります。 写真は17年5月3日に撮影しました。 葉がない写真は17年3月3日撮影。 木の状態は季節によって変化いたします。 175a-uモミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10〜15m 【開花期】4月〜5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 上の左が春野芽出し時、右が夏の状態です。 モミジの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 下は滋賀県湖東三山のひとつ金剛輪寺のヤマモミジ2015.11.29 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます...

ヤマボウシ(山法師) 白花 株立ち 1.8m

千草園芸

9,504

ヤマボウシ(山法師) 白花 株立ち 1.8m

※写真は見本品です。 葉の茂った写真は16年6月16日に撮影。 落葉時の写真は17年2月16日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172c-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ヤマボウシ属の落葉中高木 【学名】Benthamidia japonica 【別名】ヤマグワ 【原産】日本(本州〜琉球)、朝鮮半島、中国 【用途】庭木、公園樹、街路樹等 【開花期】5月〜7月 【結実期】10月 【成木】5m〜10m 【栽培適地】東北中部以南 初夏(5月〜7月)に白い一重の先のとがった4弁の花を咲かせます。 落ち着いた印象の花は色鮮やかにお庭を彩り、シンボルツリーとしても人気の樹木です。 立性で上のほうで枝の広がる樹形を形成する性質から、庭の主木や街路樹としてもよく植栽されます。 横に広がる葉は春の新緑、初夏の花とのコントラスト、秋の紅葉と季節の変化を感じさせてくれます。 花後の10月頃には、色鮮やかな赤い実がなり、食して楽しむこともできます。 特徴的な形をした実は熟すと赤くなり、果肉はマンゴーのようなオレンジ色をしています。 果肉は甘く、ジャムや果実酒としても加工できます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たり・水はけの良い所が適しています。保水性のある肥沃な土壌を好みます。日照が足りないと、花つきが悪くなります。 夏場や直射のあたる場所では、地温の上昇と乾燥を防ぐことが大切です。 土壌に十分な腐葉土や堆肥等の有機物を入れておくことで、保水力を高め根を温度変化から保護することができます。 また...

ムクゲ 青いシフォン 5号苗

千草園芸

2,592

ムクゲ 青いシフォン 5号苗

17年3月28日に入荷しました。季節によって状態は変化します。173e-u ラベルは印刷物ですので、実際の花色と多少異なる場合がございます。 成長具合で高さが変わると、送料は変わる可能性があります。 写真は見本です。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 2個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考 写真は見本品です ムクゲ 【分類】アオイ科フヨウ属の耐寒性落葉中木 【学名】Hibiscus syriacus L. 【原産】中国 【別名】ハチス 【用途】庭木、街路樹等 【開花】7月〜9月 【成木】5m〜10m 【栽培敵地】北海道南部〜沖縄 夏の花の少ない季節に長期にわたって花を咲かせます。 花の色は咲きはじめと夕方や翌日とは色が変わるものが多く、咲くときの季節によっても変わるものがあります。 また、花の大きさも品種だけではなく、木の生育条件によっても大きく異なります。 木が若くて育ちのよいときは大きい花を咲かせます。 原産地はインド、日本を含む東アジアなどと書かれているものもありますが、 信頼される専門書では中国とされていますので、こちらが正しいと思われます。 日本へは奈良時代に中国から渡来し、渡来時には和歌山県や山口県に野生のムクゲがあったとの記録があることから もっと古い時代に伝わり野生化したものではないかと思われます。 ムクゲはハイビスカスの仲間ですが寒さにも強く比較的寒地での栽培にも適しています。 ムクゲの育て方 日当たり、水はけ、肥沃な土壌を好みます。 耐暑性、耐寒性、また乾燥に強いので、やや荒れ地でも育つことから、 街路樹等にも利用されています。 剪定は、落葉期に行いましょう。生育が早く枝が伸びやすいので、 伸びすぎた枝、込み枝などを整理して...

送料無料
アベリア苗 白(アベリア・グランデフローラ) 0.6m 生垣用5本【送料無料】

千草園芸

4,860

アベリア苗 白(アベリア・グランデフローラ) 0.6m 生垣用5本【送料無料】

※写真は見本品です。 写真は16年4月21日に撮影。 17年3月16日再入荷しました。 木の状態は季節によって変化いたします 173c-u ※北海道、沖縄、船賃の必要な離島は別途送料が必要ですアベリア (分類): スイカズラ科ツクバネウツギ属の常緑低木(学名): Abelia × grandiflora(園芸種) (原産): 東アジア、メキシコ(別名): ハナツクバネウツギ (開花期): 5月〜10月(樹高): 0.5〜2m(栽培適地): 東北地方中部以南 生垣や街路樹でよく植えられているのは半常緑性のグランディフローラ種です。 グランディフローラ種は中国原産のキネンシス種〔A. chinensis〕とユニフローラ種〔A. uniflora〕を交配して作られた園芸種です。 開花期は春から秋までの長い季節にわたって楽しめます。花は小さな釣鐘状で色は白やピンクがあります。極端に寒い地域では冬に落葉することがあります。 写真は7月上旬の状態です。 病害虫が少なく丈夫で枝をよく出し、刈りこんで色々な形に仕立てられるので生垣の他、公園や道路脇の植え込みにもよく植えられます。 高さは1m程度の低い生垣に向いています。 背丈の高くなりにくい品種はグランドカバーにも用いられます。 主な品種 エドワード・ゴーチャー〔A. × grandiflora ’Edward Goucher’〕 花付きがよくて成長が遅いのが特長です。性質も強く生垣にもグランドカバーにも用いられます。花色はピンクです。 フランシス・メイソン〔A. × grandiflora ’Francis Masson’〕 葉に黄色い縁取りが入ります。花色は白で、グランドカバーや寄せ植えに利用されます。 サンライズ〔A. × grandiflora ’Sunrise’〕...

【R現品】ドウダンツツジ1.0m 31157

千草園芸

10,800

【R現品】ドウダンツツジ1.0m 31157

※写真の商品をお送りします。 写真は16年3月11日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします 163c-u 送料はL−2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。ドウダンツツジ 【分類】ツツジ科ドウダンツツジ属の属落葉低木 【学名】Enkianthus perulatus 【原産】日本(関東以西〜九州の限られた山地)台湾 【用途】庭木、生垣、公園樹、街路樹等 【開花期】4月〜6月 【成木】2m〜3m 【栽培適地】東北中部以南 ●四季折々の姿を見せる「ドウダンツツジ」● 灯台の脚に枝が分枝する姿が似ているところから「灯台ツツジ」と言われ、それが変形し名づけられた「ドウダンツツジ」。春には白い釣鐘状の花を咲かせ、 秋の紅葉も非常にきれいで、日本の風土にもよく合い、全国的に人気のある植物です。ドウダンツツジの中には、ベニサラサドウダンやベニドウダンなど紅花の種類も人気があります。立性でこんもりした樹形を形成する性質から、庭や路地の脇役として幅広く植えられています。枝が密に着き、刈り込んでも芽吹きやすい性質から樹形をコントロールしやすいのが特徴です。丸く刈り込まれて庭などによく植栽されています。小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋の真っ赤な紅葉と季節の変化を感じさせます。幹が太くなると見られる模様も趣のあるものです。 春にはたくさんの白い釣鐘状の花を咲かせます。 ⇒ 開花後からは青々と茂ったドウダンを楽しめます。 ⇒ 秋には赤く染まった紅葉がお庭を彩ります。紅葉後は落葉期をむかえます。 ●育て方と剪定のポイント● 植える場所は、日当たり...

【R現品】ドウダンツツジ1.0m 31159

千草園芸

10,800

【R現品】ドウダンツツジ1.0m 31159

※写真の商品をお送りします。 写真は16年3月11日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします 163c-u 送料はL−2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。ドウダンツツジ 【分類】ツツジ科ドウダンツツジ属の属落葉低木 【学名】Enkianthus perulatus 【原産】日本(関東以西〜九州の限られた山地)台湾 【用途】庭木、生垣、公園樹、街路樹等 【開花期】4月〜6月 【成木】2m〜3m 【栽培適地】東北中部以南 ●四季折々の姿を見せる「ドウダンツツジ」● 灯台の脚に枝が分枝する姿が似ているところから「灯台ツツジ」と言われ、それが変形し名づけられた「ドウダンツツジ」。春には白い釣鐘状の花を咲かせ、 秋の紅葉も非常にきれいで、日本の風土にもよく合い、全国的に人気のある植物です。ドウダンツツジの中には、ベニサラサドウダンやベニドウダンなど紅花の種類も人気があります。立性でこんもりした樹形を形成する性質から、庭や路地の脇役として幅広く植えられています。枝が密に着き、刈り込んでも芽吹きやすい性質から樹形をコントロールしやすいのが特徴です。丸く刈り込まれて庭などによく植栽されています。小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋の真っ赤な紅葉と季節の変化を感じさせます。幹が太くなると見られる模様も趣のあるものです。 春にはたくさんの白い釣鐘状の花を咲かせます。 ⇒ 開花後からは青々と茂ったドウダンを楽しめます。 ⇒ 秋には赤く染まった紅葉がお庭を彩ります。紅葉後は落葉期をむかえます。 ●育て方と剪定のポイント● 植える場所は、日当たり...

シギタツザワモミジ (鴫立沢もみじ) 1.3m

全3商品

7,020

シギタツザワモミジ (鴫立沢もみじ) 1.3m

※写真は見本品です。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。 写真は16年5月15日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 175c-u 送料はL-2 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10〜15m 【開花期】4月〜5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 それらの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり...

【現品】イロハモミジ 株立ち 1.9m 05111 "新緑が涼しげで紅葉がきれいな" r

千草園芸

9,180

【現品】イロハモミジ 株立ち 1.9m 05111 "新緑が涼しげで紅葉がきれいな" r

※写真の商品をお送りします。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。 写真は17年5月11日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします 175b-u 送料はL−3 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10〜15m 【開花期】4月〜5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 上の左が春野芽出し時、右が夏の状態です。 モミジの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 下は滋賀県湖東三山のひとつ金剛輪寺のヤマモミジ2015.11.29 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので...

【現品】 シマトネリコ 株立ち 1.5m 05232 r

千草園芸

7,020

【現品】 シマトネリコ 株立ち 1.5m 05232 r

※写真の商品をお送りします。 写真は17年5月23日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします 175c-u 送料はL−2 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) 10号サイズはこちら 他のシマトネリコはこちら ※どちらか1袋ずつでしたら、同じ送料でお送りできます。 シンボルツリー 常緑シマトネリコ 丈夫で成長が早く、葉の色も美しく夏に涼しい木陰を作ります。 病気や害虫もほとんど無く栽培は比較的簡単です。 シマトネリコはモダンな建物にもよく合います。 【分類】モクセイ科トネリコ属 『雌雄異株』 【学名】Fraxinus Griffithii 【原産】沖縄、中国、台湾 【別名】タイワンシオジ 【利用】庭木、シンボルツリー、鉢植え、街路樹 【樹高】15〜20m 【開花期】4〜6月 【結実期】7月〜10月 □基本情報 光沢のある葉は、輝いて美しいものです。また、葉には癒し効果や空気浄化などの作用もあるといわれています。 成木になると白い小花を密に咲かせます。比較的寒さにも強く丈夫なので屋外の観葉植物として注目されています。 関東以南の地域では屋外での冬越しが可能ですから、庭木としての利用に人気があります。 関西地方では株立ち状のものを庭の主木「シンボルツリー」としてよく利用しています。 似た名前で、本州中部以北に生える落葉高木の「トネリコ」(トネリコ属)Fraxinus japonica Blがありますが、 シマトネリコとは異なる品種になります。 ■育て方 1、大変丈夫な樹木ですので、管理も比較的容易です。年間を通して移植可能な樹木で、 植え込み直後は水をたっぷりとあげて下さい。その後の水やりは冬は少なめでも大丈夫ですが、 夏場はこまめにしましょう。 2、葉の色が悪くなると肥料を与える程度でよいでしょう。...

チシオモミジ (千染紅葉) 1.7m r

千草園芸

9,720

チシオモミジ (千染紅葉) 1.7m r

写真は見本品となります。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 写真は16年2月2日。 木の状態は季節により変化いたします。 162a-u 送料はL−2 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。 上の写真のように春の芽だしのときは真っ赤な色の新芽が出ます。 6月 葉はやがて青くなり、秋には紅葉します。 葉のある季節に発送する場合は、葉をしごいてお送り致します。活着後にはすぐに新しい葉が出てきます。 モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10〜15m 【開花期】4月〜5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 それらの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで...

【現品】 シダレモミジ 「流泉」(リュウセン) 1.8m 010197 苗木 r

全2商品

18,360

【現品】 シダレモミジ 「流泉」(リュウセン) 1.8m 010197 苗木 r

※写真の商品をお送りします。 ※成長によりダンボールに入りきらない時は、 剪定してお送りする場合がございます。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。ご了承ください。 ※発送時、寝巻きにて発送となります。 紅葉の写真はイメージです。 写真は16年10月19日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします 1610c-u 送料はL−3 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10〜15m 【開花期】4月〜5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 上の左が春野芽出し時、右が夏の状態です。 モミジの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで...

【現品】ドウダンツツジ1.1m 31615r

千草園芸

11,880

【現品】ドウダンツツジ1.1m 31615r

※写真の商品をお送りします。 17年3月16日に入荷しました。 木の状態は季節によって変化いたします 173d-u 送料はL−2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。ドウダンツツジ 【分類】ツツジ科ドウダンツツジ属の属落葉低木 【学名】Enkianthus perulatus 【原産】日本(関東以西〜九州の限られた山地)台湾 【用途】庭木、生垣、公園樹、街路樹等 【開花期】4月〜6月 【成木】2m〜3m 【栽培適地】東北中部以南 ●四季折々の姿を見せる「ドウダンツツジ」● 灯台の脚に枝が分枝する姿が似ているところから「灯台ツツジ」と言われ、それが変形し名づけられた「ドウダンツツジ」。春には白い釣鐘状の花を咲かせ、 秋の紅葉も非常にきれいで、日本の風土にもよく合い、全国的に人気のある植物です。ドウダンツツジの中には、ベニサラサドウダンやベニドウダンなど紅花の種類も人気があります。立性でこんもりした樹形を形成する性質から、庭や路地の脇役として幅広く植えられています。枝が密に着き、刈り込んでも芽吹きやすい性質から樹形をコントロールしやすいのが特徴です。丸く刈り込まれて庭などによく植栽されています。小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋の真っ赤な紅葉と季節の変化を感じさせます。幹が太くなると見られる模様も趣のあるものです。 春にはたくさんの白い釣鐘状の花を咲かせます。 ⇒ 開花後からは青々と茂ったドウダンを楽しめます。 ⇒ 秋には赤く染まった紅葉がお庭を彩ります。紅葉後は落葉期をむかえます。 ●育て方と剪定のポイント● 植える場所は、日当たり...

【現品】 シダレモミジ(枝垂れもみじ) 「流泉」(リュウセン) 1.8m 010194 苗木 r

千草園芸

16,200

【現品】 シダレモミジ(枝垂れもみじ) 「流泉」(リュウセン) 1.8m 010194 苗木 r

※写真の商品をお送りします。 ※成長によりダンボールに入りきらない時は、 剪定してお送りする場合がございます。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。ご了承ください。 ※発送時、寝巻きにて発送となります。 紅葉の写真はイメージです。 写真は16年10月19日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします 1612c-u 送料はL−3 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10〜15m 【開花期】4月〜5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 上の左が春野芽出し時、右が夏の状態です。 モミジの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで...

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「街路木」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ