「落葉広葉樹」 の検索結果 196件

送料無料
ソヨゴ/そよご”雌木”(樹高:2.0m内外)No4,52017.2月撮影

ガーデニングショップ四季の里

24,840

ソヨゴ/そよご”雌木”(樹高:2.0m内外)No4,52017.2月撮影

風にそよそよと心地よさげにそよぐ葉。 近年、常緑樹で自然な形態をした植木を庭に植えるようになりました。 ソヨゴはシマトネリコと並び、常緑樹を代表する植木です。 またシンボルツリーとしての人気も高く、樹勢も穏やかで、 初心者でも非常に育てやすい樹木です。 葉は光沢があり、風が吹くとソヨソヨとそよぐ葉の音色も風情のひとつ。 玄関前や門柱の脇に植えて、訪れる人にも安らぎを。 四季の姿 光沢のある葉は、年中楽しめます。 6月、小さな白い花が咲きます。 常緑樹は冬から春にかけて葉の『移り変わり』があります。 この『移り変わり』は、冬の痛んだ葉を落とし、新たな元気な葉を成長させる生命活動の一つです。 特に春季には、写真のように葉色が黄色く変化していたり、落葉して新芽の準備をしている時期がございます。 その後、初夏にはきれいな葉が出揃いますのでご安心ください。 商品詳細 商品情報/規格 ■モチノキ科モチノキ属 常緑広葉樹 小高木 ■別名:フクラシバ・ソヨギ・フクラモチ ■樹高:2.3m内外 ■花色:白 ■花期:5月上旬〜6月下旬 ■結実期:10月頃 用途 シンボルツリー・生垣・目隠し・添景木 手入れ 不要枝を切り落とす程度の手入れで十分です。 剪定は3月下旬〜5月上旬か7月下旬〜8月上旬が適期です。 植え付け 日光は好むが、西日を嫌います。日陰でも育ちます。 水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 寒肥として油かす、骨粉などや緩効性化成肥料を施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(東北南部〜沖縄) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は無料です。...

ケヤキ 単木 樹高 H:2500mm 【RCP】 05P03Dec16

全5商品

8,910

ケヤキ 単木 樹高 H:2500mm 【RCP】 05P03Dec16

商品詳細 ニレ科 ケヤキ属 落葉広葉樹 高木 葉の鋸歯は曲線的に葉先に向かう特徴的な形です。 庭木や街路樹などによく植えられています。 画像は見本です。植物ですので個体差があります。同規格の商品の発送となります 時期によって画像にある花や実、葉は少ないまたは、付いてない場合がありますケヤキ (ニレ科 ケヤキ属 落葉広葉樹 高木) 多くの県や市がケヤキをシンボルに指定しています。 扇状に広がる枝条をもつ姿は雄大で落葉後の樹形も綺麗です。 防風林としてもよく利用されています。 最終樹高は、20〜25m程です。全国での栽培が可能です。 葉の鋸歯は曲線的に葉先に向かう特徴的な形をしています。 冬期は落葉します。落葉前の紅葉もとても綺麗です。 オウゴンケヤキ新緑は鮮やかな黄金色の葉になり、夏にかけて葉が固まってくるにつれて緑葉になっていきます。   ・植付けの適期は、、落葉後が適期です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日向を好みます。 ・植付けの土質は、湿潤で肥沃な土地を好みます。 ・密に植える場合には、生長した事を考えて1.5〜2m程あけて植えて下さい。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで掘り腐葉土を混ぜて植えて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・穴に水を注ぎながら根株に泥を密着させるように植え付けます。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。   ・剪定は11〜4月に行ってください。絡み枝やひこばえなどの枝抜き程度で良いです。 ・水やりは根鉢付近が乾燥してからあげてください。乾燥も嫌いますが水を与え過ぎると根腐れを起こすことがあります。 ...

ニオイバンマツリ/匂蕃茉莉(蕃茉莉)(樹高:0.5〜0.7m内外)2017.5月撮影

ガーデニングショップ四季の里

9,180

ニオイバンマツリ/匂蕃茉莉(蕃茉莉)(樹高:0.5〜0.7m内外)2017.5月撮影

■必ずお読みください■ 5/28現在、開花中です。 お届け時期によってはお花が終わっている場合があります。 長い間繰り返し咲き紫から白へと変わる花色と甘い香り 3〜4日ほどで花の色が紫から白へと移り変わる木です。 昨日と今日、明日で表情が異なるため、英名を「Yesterday-today-and-tomorrow」とつけられました。 常緑樹ですが冬場は落葉する場合が多い半落葉樹。 香水のような芳香があるので香りを楽しむお庭に取り入れたい樹種です。 四季の姿 4〜7月に開花します 商品詳細 商品情報/規格 ■ナス科 常緑広葉樹 低木 ■樹高:0.5〜0.7m内外m ■花色:紫から白 ■花期:4〜7月 用途 シンボルツリー・コンテナ 手入れ 自然のまま育てると樹型が乱れてバランスが悪くなるので時期を見て枝の切り戻しを行います。 適期は花が一通り咲き終わった頃(晩春〜初夏)、長く伸びた枝を短い枝とのバランスを考えて切りそろえます。 枝は長いものなら3分の1位を切り戻し、細くて弱々しい枝は根元から切り落とします。 春に切り戻しを行っても、生育が良くて秋頃に再び樹型が乱れることもあります。 この場合は寒さが来るまでに同様に切り戻しを行います。 余計な枝がない場合は秋に作業をする必要はありません。 植え付け 日向を好みます。 水はけの良い肥沃な土壌を好みます。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 年に1度、花後にお礼肥えを与えます。 8月以降は与えないように育てましょう。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(関東〜九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は無料です。 西濃運輸がお届けいたします。 ...

送料無料
カツラ /桂(樹高:2.9m内外)【No1】

ガーデニングショップ四季の里

34,560

カツラ /桂(樹高:2.9m内外)【No1】

新緑、黄葉が美しい 春の若葉と秋の紅葉はとても美しく、ハート型の可愛い葉が枝先から少しずつ頬を染めていきます。 樹形は株立ち状になりやすく、落葉後の姿も見ごたえがありますよ。 繊細な枝はそよ風になびき、庭に動きを与えてくれます。 天に向かってまっすぐに伸びるカツラの木は南側のシンボルツリーとして大人気です。 また、縁起木としても喜ばれます。 多くの樹木の葉は互い違いに出ますが、カツラの葉は一つの節から必ず二枚仲良く出ます。 このため結婚記念樹に利用されることも多い樹木です。 四季の姿 葉の芽立ち ハート型の葉 秋には黄色になる葉 商品詳細 商品情報/規格 ■カツラ科カツラ属 落葉広葉樹 高木 ■樹高:2.9m内外 用途 シンボルツリー・緑陰樹・並木 手入れ 落葉時に樹形の骨格作りの剪定を行い、6〜7月に軽い剪定を行います。 植え付け 日向と半日陰を好みます。適湿で肥沃な土壌を好みます。耐湿性があります。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 2〜3月に有機質肥料と化成肥料を混ぜて施し、6月ごろに緩効性化成肥料を追肥として施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(北海道〜九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 ◆◆ご注文前に必ずご確認ください◆◆ ≪日時指定について≫ ●2m以上の商品は、西濃運輸でのお届けの為、着日指定・時間指定ができません。 ※システム上、ご注文画面で配送日時が可能になっておりますが、記入された場合でも日時指定はお受け出来ませので予めご了承ください。 ※備考欄にご記入くださる場合には緊急連絡先を必ずご記入ください。できる限りご返答させて頂きます。 ●到着日や時間帯については...

送料無料
カツラ・桂(樹高:2.6m内外)2016.10月撮影

ガーデニングショップ四季の里

30,240

カツラ・桂(樹高:2.6m内外)2016.10月撮影

新緑、黄葉が美しい 春の若葉と秋の紅葉はとても美しく、ハート型の可愛い葉が枝先から少しずつ頬を染めていきます。 樹形は株立ち状になりやすく、落葉後の姿も見ごたえがありますよ。 繊細な枝はそよ風になびき、庭に動きを与えてくれます。 天に向かってまっすぐに伸びるカツラの木は南側のシンボルツリーとして大人気です。 また、縁起木としても喜ばれます。 多くの樹木の葉は互い違いに出ますが、カツラの葉は一つの節から必ず二枚仲良く出ます。 このため結婚記念樹に利用されることも多い樹木です。 四季の姿 葉の芽立ち ハート型の葉 秋には黄色になる葉 商品情報/規格 ■カツラ科カツラ属 落葉広葉樹 高木 ■別名:オカツラ、カモカツラ ■樹高:2.6m内外 用途 シンボルツリー・緑陰樹・並木・香木 手入れ 落葉時には樹形の骨格作りの剪定を行い、6〜7月には軽い剪定を行います。 植え付け 日向と半日陰を好みます。適湿で肥沃な土壌を好みます 耐湿性があり、乾燥を嫌います。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 2〜3月に有機質肥料と化成肥料を混ぜて施し、6月ごろに緩効性化成肥料を追肥として施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(北海道〜九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は無料です。 西濃運輸がお届けいたします。 お時間のご指定は、【午前】【午後】のいずれかでお伺いいたします。 なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。 ◆他にもいろんな樹形のカツラがございます。こちらへどうぞ。

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】イチョウ 2.5m

Amazon

22,464

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】イチョウ 2.5m

【イチョウ】(銀杏、公孫樹) 読み:いちょう 学名:Ginkgo biloba イチョウ科イチョウ属 落葉高木 別名:オウキャク 【商品情報】 イチョウは秋に黄葉する代表的な品種です。成長は早く病気にも強く強健です。春に青々とした新緑がでて、秋には発色が良い黄色が目につきます。非常に長寿で巨木になります。特殊な葉の形をしており厳密には針葉樹にも広葉樹にも属しません。団体や自治体の指定木にされることも多いです。様々な園芸品種があります。種は食用で、「銀杏」という名前で出回ります。茶碗蒸しや酒の肴にされます。一般的に実の果肉を洗い落と種の中のみを食べます。葉からはイチョウ葉茶などの健康食品が作られます。イチョウは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。予めご了承ください。 【育て方】 日当たりの良い場所を好みます。土質は選びませんが乾燥する場所は避けたほうが良いでしょう。大きくなりますので植え付け場所には考慮します。強い剪定にも耐えます。病気の心配はあまりありません。 適地= 日照り=日向or半日陰 樹形=逆三角形 最終樹高=30m 施肥時期=1~2月 剪定時期=1~2月 開花時期=4月 果実=10~11月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 イチョウは黄葉が非常に美しいです。青々とした緑から、目の映えるような黄色に変化するのは季節を感じられて良いです。強健で育てやすい品種です。

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ赤花 2.5m露地

Amazon

35,424

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ赤花 2.5m露地

【ハナミズキ】(花水木) 読み:はなみずき 学名:Benthamidia florida ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名:アメリカヤマボウシ 【名前の由来】 花が目立つことから。早春に枝を切ると樹液が滴り落ちることから。 【商品情報】 ハナミズキの幹は直立して分岐し、卵形の樹冠をつくります。樹皮は灰色でたてに溝があります。若い枝は紫色を帯びた褐色をしています。葉は鮮やかな緑色で裏側は白色です。花は4~5月に前年伸びた枝に咲きます。沢山咲く年とあまり咲かない年があるようです。品種は多く斑入りの葉や花の色が違う物があります。ハナミズキはアメリカから日本に親交の記念に贈られたといわれる歴史がある木です。日本はそのときに桜を送りました。花言葉は『親交』です。シンボルツリーとしてよく使われます。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。萌芽力は強いのですが剪定は嫌います。乾燥には注意してください。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は12~3月か5月中旬~6月上旬に行ってください。ほかの時期に行うと樹液がでて樹勢が弱まります。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=5~7m 施肥時期=6月or11~1月 剪定時期=5~6月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ハナミズキはシンボルツリーとして人気がある木です。和風にも洋風にもよく合います。花が満開になったら見ごたえがあります。

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】イチョウ 1.2m

Amazon

1,944

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】イチョウ 1.2m

【イチョウ】(銀杏、公孫樹) 読み:いちょう 学名:Ginkgo biloba イチョウ科イチョウ属 落葉高木 別名:オウキャク 【商品情報】 イチョウは秋に黄葉する代表的な品種です。成長は早く病気にも強く強健です。春に青々とした新緑がでて、秋には発色が良い黄色が目につきます。非常に長寿で巨木になります。特殊な葉の形をしており厳密には針葉樹にも広葉樹にも属しません。団体や自治体の指定木にされることも多いです。様々な園芸品種があります。種は食用で、「銀杏」という名前で出回ります。茶碗蒸しや酒の肴にされます。一般的に実の果肉を洗い落と種の中のみを食べます。葉からはイチョウ葉茶などの健康食品が作られます。イチョウは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。予めご了承ください。 【育て方】 日当たりの良い場所を好みます。土質は選びませんが乾燥する場所は避けたほうが良いでしょう。大きくなりますので植え付け場所には考慮します。強い剪定にも耐えます。病気の心配はあまりありません。 適地= 日照り=日向or半日陰 樹形=逆三角形 最終樹高=30m 施肥時期=1~2月 剪定時期=1~2月 開花時期=4月 果実=10~11月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 イチョウは黄葉が非常に美しいです。青々とした緑から、目の映えるような黄色に変化するのは季節を感じられて良いです。強健で育てやすい品種です。

ハナミズキ/花水木(樹高:1.3m内外)【白花・赤花】2016.10月撮影

ガーデニングショップ四季の里

5,184

ハナミズキ/花水木(樹高:1.3m内外)【白花・赤花】2016.10月撮影

狭い庭でも栽培できる 桜と入れ替わりで花が咲き、秋には紅葉が楽しめます。 好んで実を食べる鳥を呼び寄せることができます。 四季の姿 9〜10月に結実します10〜11月に紅葉します 商品詳細 商品情報/規格 ■ミズキ科ミズキ属 落葉広葉樹 小高木 ■別名:アメリカヤマボウシ ■樹高:1.3m内外 ■花色:白花・赤花 ■花期:4月下旬〜5月 ■結実期:9月下旬〜10月上旬 用途 シンボルツリー・並木・コンテナ・緑陰樹 手入れ 放任しても樹形は整うので庭にスペースがある場合は自然樹形で育てられます。 小型にしたい場合は落葉期に剪定を行います。 剪定は12月上旬〜3月上旬、または5月中旬〜7月下旬に行います。 不要な枝や徒長した枝を切り戻す程度で十分です。 1か所から4〜5本出る枝は枝抜き剪定で徐々に減らします。 剪定には弱いので切り口に癒合剤を塗ります。 植え付け 日向を好みますが半日陰でも育ちます。紅葉を楽しむためにも日向が良いでしょう。 湿潤で肥沃な土壌を好みます。過湿と乾燥が苦手です。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 植え付け時に元肥を施し、その後は5月の花後にお礼肥えの化成肥料を置肥します。 晩夏に施肥すると美しく紅葉しません。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(北海道南部〜沖縄) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について この商品は送料がかかります。 西濃運輸がお届けいたします。 ◆◆必ずお読みください◆◆ お届け日、お時間指定ができません。あらかじめご了承ください。 ※お届けまでの目安 発送日から2日〜5日の間にお届けになります。(地域によって日数が変わってきます) なお、一部地域...

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ白花 2.5m露地

Amazon

35,424

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ白花 2.5m露地

【ハナミズキ】(花水木) 読み:はなみずき 学名:Benthamidia florida ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名:アメリカヤマボウシ 【名前の由来】 花が目立つことから。早春に枝を切ると樹液が滴り落ちることから。 【商品情報】 ハナミズキの幹は直立して分岐し、卵形の樹冠をつくります。樹皮は灰色でたてに溝があります。若い枝は紫色を帯びた褐色をしています。葉は鮮やかな緑色で裏側は白色です。花は4~5月に前年伸びた枝に咲きます。沢山咲く年とあまり咲かない年があるようです。品種は多く斑入りの葉や花の色が違う物があります。ハナミズキはアメリカから日本に親交の記念に贈られたといわれる歴史がある木です。日本はそのときに桜を送りました。花言葉は『親交』です。シンボルツリーとしてよく使われます。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。萌芽力は強いのですが剪定は嫌います。乾燥には注意してください。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は12~3月か5月中旬~6月上旬に行ってください。ほかの時期に行うと樹液がでて樹勢が弱まります。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=5~7m 施肥時期=6月or11~1月 剪定時期=5~6月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ハナミズキはシンボルツリーとして人気がある木です。和風にも洋風にもよく合います。花が満開になったら見ごたえがあります。

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ白花 2.0m露地

Amazon

22,464

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ白花 2.0m露地

【ハナミズキ】(花水木) 読み:はなみずき 学名:Benthamidia florida ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名:アメリカヤマボウシ 【名前の由来】 花が目立つことから。早春に枝を切ると樹液が滴り落ちることから。 【商品情報】 ハナミズキの幹は直立して分岐し、卵形の樹冠をつくります。樹皮は灰色でたてに溝があります。若い枝は紫色を帯びた褐色をしています。葉は鮮やかな緑色で裏側は白色です。花は4~5月に前年伸びた枝に咲きます。沢山咲く年とあまり咲かない年があるようです。品種は多く斑入りの葉や花の色が違う物があります。ハナミズキはアメリカから日本に親交の記念に贈られたといわれる歴史がある木です。日本はそのときに桜を送りました。花言葉は『親交』です。シンボルツリーとしてよく使われます。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。萌芽力は強いのですが剪定は嫌います。乾燥には注意してください。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は12~3月か5月中旬~6月上旬に行ってください。ほかの時期に行うと樹液がでて樹勢が弱まります。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=5~7m 施肥時期=6月or11~1月 剪定時期=5~6月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ハナミズキはシンボルツリーとして人気がある木です。和風にも洋風にもよく合います。花が満開になったら見ごたえがあります。

ケヤキ株立ち 樹高2.5m前後 紅葉も楽しめる落葉高木樹【木曜日発送】

ガーデンタウン

22,680

ケヤキ株立ち 樹高2.5m前後 紅葉も楽しめる落葉高木樹【木曜日発送】

ケヤキ(別名:ツキ) ニレ科 ケヤキ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________街路樹や公園樹で有名なケヤキ。日本の代表的な広葉樹のひとつ。日本の山野に自生するほか、庭木、公園樹、街路樹として植えられています。ケヤキは 落葉樹の中では樹齢が長く、巨木になることで知られています。特に関東地方に多く植えられていて生育もよい。寿命の長い木なので、天然記念物に指定されているものも多く存在しています。 木目が美しい植えに狂いがほとんどなく、扇を広げたような樹冠になります。枝は褐色で細く、屈曲し、細かい白色の軟毛がある。葉は互生し、長さ2〜7cmの卵形または卵状披針形で質はやや薄い。 先は鋭くとがり、基部は円形またはやや心形で、ふちには鋭い鋸歯がある。表面はやや光沢があり、ザラザラしています。葉色は淡緑色。花は4〜5月に開くがあまり目立ちません。生育は旺盛で 、広い場所でのシンボルツリーや、景観樹、緑陰樹に最適です。植え付け11〜12月と2月下旬〜3月が適期。真夏を除いては年中植えつけが可能。風通しと日当たりがよく、水 はけがよい場所を好みます。湿気にもよく耐え保存性が高いので用途が広いです。大きくなるので植え付け場所は考慮して下さい。植え穴は大きめに掘り、腐葉土をよく混ぜて植え付けます。 剪定・管理ケヤキは自然のままの姿を楽しむのが持ち味です。あまり手をかけないよう自然樹形を保つようにします。剪定する場合は、1〜3月の間であれば、どこで切っても 再萌芽します。6月頃切り戻して葉色の変化を再び楽しむ事も出来ます...

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】イチョウ 2.0m

Amazon

15,984

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】イチョウ 2.0m

【イチョウ】(銀杏、公孫樹) 読み:いちょう 学名:Ginkgo biloba イチョウ科イチョウ属 落葉高木 別名:オウキャク 【商品情報】 イチョウは秋に黄葉する代表的な品種です。成長は早く病気にも強く強健です。春に青々とした新緑がでて、秋には発色が良い黄色が目につきます。非常に長寿で巨木になります。特殊な葉の形をしており厳密には針葉樹にも広葉樹にも属しません。団体や自治体の指定木にされることも多いです。様々な園芸品種があります。種は食用で、「銀杏」という名前で出回ります。茶碗蒸しや酒の肴にされます。一般的に実の果肉を洗い落と種の中のみを食べます。葉からはイチョウ葉茶などの健康食品が作られます。イチョウは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。予めご了承ください。 【育て方】 日当たりの良い場所を好みます。土質は選びませんが乾燥する場所は避けたほうが良いでしょう。大きくなりますので植え付け場所には考慮します。強い剪定にも耐えます。病気の心配はあまりありません。 適地= 日照り=日向or半日陰 樹形=逆三角形 最終樹高=30m 施肥時期=1~2月 剪定時期=1~2月 開花時期=4月 果実=10~11月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 イチョウは黄葉が非常に美しいです。青々とした緑から、目の映えるような黄色に変化するのは季節を感じられて良いです。強健で育てやすい品種です。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】イチョウ 2.5m露地 2本セット

Amazon

44,928

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】イチョウ 2.5m露地 2本セット

【イチョウ】(銀杏、公孫樹) 読み:いちょう 学名:Ginkgo biloba イチョウ科イチョウ属 落葉高木 別名:オウキャク 【商品情報】 イチョウは秋に黄葉する代表的な品種です。成長は早く病気にも強く強健です。春に青々とした新緑がでて、秋には発色が良い黄色が目につきます。非常に長寿で巨木になります。特殊な葉の形をしており厳密には針葉樹にも広葉樹にも属しません。団体や自治体の指定木にされることも多いです。様々な園芸品種があります。種は食用で、「銀杏」という名前で出回ります。茶碗蒸しや酒の肴にされます。一般的に実の果肉を洗い落と種の中のみを食べます。葉からはイチョウ葉茶などの健康食品が作られます。イチョウは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。予めご了承ください。 【育て方】 日当たりの良い場所を好みます。土質は選びませんが乾燥する場所は避けたほうが良いでしょう。大きくなりますので植え付け場所には考慮します。強い剪定にも耐えます。病気の心配はあまりありません。 適地= 日照り=日向or半日陰 樹形=逆三角形 最終樹高=30m 施肥時期=1~2月 剪定時期=1~2月 開花時期=4月 果実=10~11月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 イチョウは黄葉が非常に美しいです。青々とした緑から、目の映えるような黄色に変化するのは季節を感じられて良いです。強健で育てやすい品種です。

ハクモクレン 単木 樹高 H:3000mm 【RCP】 05P03Dec16

全171商品

2,352

ハクモクレン 単木 樹高 H:3000mm 【RCP】 05P03Dec16

商品詳細 モクレン科 モクレン属 落葉広葉樹 高木 花は3月〜4月にかけて咲き、芳香があります。 画像は見本です。植物ですので個体差があります。同規格の商品の発送となります 時期によって画像にある花や実、葉は少ないまたは、付いてない場合がありますハクモクレン (モクレン科 モクレン属 落葉広葉樹 高木) ハクモクレンは大きく育つので比較的広い場所が必要です。 春の代表的な花木です。 最終樹高は、5〜10m程です。北海道南部〜沖縄での栽培が可能です。 花芽は柔毛におおわれています。 早春に葉が出る前に花を咲かせます。日が当たると開き、香気があります。 。   ・植付けの適期は、3〜4月と10〜11月です。ポット苗、仮植物はこの限りではありません。 ・植付けの場所は、日なたを好みます。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで掘り植え込みます。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・密に植える場合には、生長した事を考えて2〜3m程あけて植えて下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。   ・モクレン類はあまり剪定を好みません。冬時期に絡み枝・込みすぎている枝など不要枝、徒長枝などを剪定する程度で樹形を保てます。 ・水やりは根鉢付近が乾燥してからあげてください。乾燥も嫌いますが水を与え過ぎると根腐れを起こすことがあります。 ・葉色を良くするためにも油粕などの有機肥料を冬に少量を追肥して下さい 。積雪地域では雪解け後、与えて下さい。 ・風通しが悪いと内部の葉が枯れる事がありますので剪定により整えて下さい...

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】イチョウ 2.3m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】イチョウ 2.3m露地

【イチョウ】(銀杏、公孫樹) 読み:いちょう 学名:Ginkgo biloba イチョウ科イチョウ属 落葉高木 別名:オウキャク 【商品情報】 イチョウは秋に黄葉する代表的な品種です。成長は早く病気にも強く強健です。春に青々とした新緑がでて、秋には発色が良い黄色が目につきます。非常に長寿で巨木になります。特殊な葉の形をしており厳密には針葉樹にも広葉樹にも属しません。団体や自治体の指定木にされることも多いです。様々な園芸品種があります。種は食用で、「銀杏」という名前で出回ります。茶碗蒸しや酒の肴にされます。一般的に実の果肉を洗い落と種の中のみを食べます。葉からはイチョウ葉茶などの健康食品が作られます。イチョウは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。予めご了承ください。 【育て方】 日当たりの良い場所を好みます。土質は選びませんが乾燥する場所は避けたほうが良いでしょう。大きくなりますので植え付け場所には考慮します。強い剪定にも耐えます。病気の心配はあまりありません。 適地= 日照り=日向or半日陰 樹形=逆三角形 最終樹高=30m 施肥時期=1~2月 剪定時期=1~2月 開花時期=4月 果実=10~11月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 イチョウは黄葉が非常に美しいです。青々とした緑から、目の映えるような黄色に変化するのは季節を感じられて良いです。強健で育てやすい品種です。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】イチョウ 2.3m露地 2本セット

Amazon

40,608

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】イチョウ 2.3m露地 2本セット

【イチョウ】(銀杏、公孫樹) 読み:いちょう 学名:Ginkgo biloba イチョウ科イチョウ属 落葉高木 別名:オウキャク 【商品情報】 イチョウは秋に黄葉する代表的な品種です。成長は早く病気にも強く強健です。春に青々とした新緑がでて、秋には発色が良い黄色が目につきます。非常に長寿で巨木になります。特殊な葉の形をしており厳密には針葉樹にも広葉樹にも属しません。団体や自治体の指定木にされることも多いです。様々な園芸品種があります。種は食用で、「銀杏」という名前で出回ります。茶碗蒸しや酒の肴にされます。一般的に実の果肉を洗い落と種の中のみを食べます。葉からはイチョウ葉茶などの健康食品が作られます。イチョウは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。予めご了承ください。 【育て方】 日当たりの良い場所を好みます。土質は選びませんが乾燥する場所は避けたほうが良いでしょう。大きくなりますので植え付け場所には考慮します。強い剪定にも耐えます。病気の心配はあまりありません。 適地= 日照り=日向or半日陰 樹形=逆三角形 最終樹高=30m 施肥時期=1~2月 剪定時期=1~2月 開花時期=4月 果実=10~11月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 イチョウは黄葉が非常に美しいです。青々とした緑から、目の映えるような黄色に変化するのは季節を感じられて良いです。強健で育てやすい品種です。

アベリア グランディフローラ サンシャインデイドリーム 20本 【RCP】 05P03Dec16

全2商品

15,681

アベリア グランディフローラ サンシャインデイドリーム 20本 【RCP】 05P03Dec16

商品詳細 スイカズラ科 半常緑広葉樹 葉はオレンジと黄色の斑が入っています。 釣鐘状の花をたくさんつけます。 画像は見本です。植物ですので個体差があります。同規格の商品の発送となります。 時期によって画像にある花や実、葉は少ないまたは、付いてない場合があります。 沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります。アベリア サンシャインデイドリーム (スイカズラ科 半常緑広葉樹) 公害や大気汚染にも強い木です。寒冷地では、落葉します。 アベリアは、葉色や花色の違う多くの品種があります。 最終樹高は、1〜2m程です。本州、四国、九州での栽培が可能です。 オレンジと黄色の斑の葉色がきれいです。落葉する場合もあります。 夏から秋にかけて、釣り鐘状の白い花を咲かせます。 アベリアには葉色や花色の違う多くの品種があります。   ・植付けの適期は、3〜4月と9〜10月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日当たり、風通しが良ければ問題ありません。 ・植付けの土質は、特に選びません。あまりにも痩せた土壌では、バーク等を混ぜ込んで下さい。 ・生垣やボーダーとして植える場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。   ・剪定は、3〜5月、9月〜11月に行って下さい。樹冠から飛出た枝は、その都度、剪定して下さい。 ・植え込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。植込み1年目の春〜夏場は、毎日水やりを行って下さい。水切れには十分注意が必要です。 ...

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ白花 2.0m露地 2本セット

Amazon

44,928

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ白花 2.0m露地 2本セット

【ハナミズキ】(花水木) 読み:はなみずき 学名:Benthamidia florida ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名:アメリカヤマボウシ 【名前の由来】 花が目立つことから。早春に枝を切ると樹液が滴り落ちることから。 【商品情報】 ハナミズキの幹は直立して分岐し、卵形の樹冠をつくります。樹皮は灰色でたてに溝があります。若い枝は紫色を帯びた褐色をしています。葉は鮮やかな緑色で裏側は白色です。花は4~5月に前年伸びた枝に咲きます。沢山咲く年とあまり咲かない年があるようです。品種は多く斑入りの葉や花の色が違う物があります。ハナミズキはアメリカから日本に親交の記念に贈られたといわれる歴史がある木です。日本はそのときに桜を送りました。花言葉は『親交』です。シンボルツリーとしてよく使われます。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。萌芽力は強いのですが剪定は嫌います。乾燥には注意してください。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は12~3月か5月中旬~6月上旬に行ってください。ほかの時期に行うと樹液がでて樹勢が弱まります。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=5~7m 施肥時期=6月or11~1月 剪定時期=5~6月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ハナミズキはシンボルツリーとして人気がある木です。和風にも洋風にもよく合います。花が満開になったら見ごたえがあります。

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】イチョウ 0.5m素掘り 100本セット

Amazon

10,800

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】イチョウ 0.5m素掘り 100本セット

【イチョウ】(銀杏、公孫樹) 読み:いちょう 学名:Ginkgo biloba イチョウ科イチョウ属 落葉高木 別名:オウキャク 【商品情報】 イチョウは秋に黄葉する代表的な品種です。成長は早く病気にも強く強健です。春に青々とした新緑がでて、秋には発色が良い黄色が目につきます。非常に長寿で巨木になります。特殊な葉の形をしており厳密には針葉樹にも広葉樹にも属しません。団体や自治体の指定木にされることも多いです。様々な園芸品種があります。種は食用で、「銀杏」という名前で出回ります。茶碗蒸しや酒の肴にされます。一般的に実の果肉を洗い落と種の中のみを食べます。葉からはイチョウ葉茶などの健康食品が作られます。イチョウは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。予めご了承ください。 【育て方】 日当たりの良い場所を好みます。土質は選びませんが乾燥する場所は避けたほうが良いでしょう。大きくなりますので植え付け場所には考慮します。強い剪定にも耐えます。病気の心配はあまりありません。 適地= 日照り=日向or半日陰 樹形=逆三角形 最終樹高=30m 施肥時期=1~2月 剪定時期=1~2月 開花時期=4月 果実=10~11月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 イチョウは黄葉が非常に美しいです。青々とした緑から、目の映えるような黄色に変化するのは季節を感じられて良いです。強健で育てやすい品種です。

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ赤花 2.5m露地 2本セット

Amazon

70,848

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ赤花 2.5m露地 2本セット

【ハナミズキ】(花水木) 読み:はなみずき 学名:Benthamidia florida ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名:アメリカヤマボウシ 【名前の由来】 花が目立つことから。早春に枝を切ると樹液が滴り落ちることから。 【商品情報】 ハナミズキの幹は直立して分岐し、卵形の樹冠をつくります。樹皮は灰色でたてに溝があります。若い枝は紫色を帯びた褐色をしています。葉は鮮やかな緑色で裏側は白色です。花は4~5月に前年伸びた枝に咲きます。沢山咲く年とあまり咲かない年があるようです。品種は多く斑入りの葉や花の色が違う物があります。ハナミズキはアメリカから日本に親交の記念に贈られたといわれる歴史がある木です。日本はそのときに桜を送りました。花言葉は『親交』です。シンボルツリーとしてよく使われます。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。萌芽力は強いのですが剪定は嫌います。乾燥には注意してください。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は12~3月か5月中旬~6月上旬に行ってください。ほかの時期に行うと樹液がでて樹勢が弱まります。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=5~7m 施肥時期=6月or11~1月 剪定時期=5~6月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ハナミズキはシンボルツリーとして人気がある木です。和風にも洋風にもよく合います。花が満開になったら見ごたえがあります。

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ白花 2.5m露地 2本セット

Amazon

70,848

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ白花 2.5m露地 2本セット

【ハナミズキ】(花水木) 読み:はなみずき 学名:Benthamidia florida ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名:アメリカヤマボウシ 【名前の由来】 花が目立つことから。早春に枝を切ると樹液が滴り落ちることから。 【商品情報】 ハナミズキの幹は直立して分岐し、卵形の樹冠をつくります。樹皮は灰色でたてに溝があります。若い枝は紫色を帯びた褐色をしています。葉は鮮やかな緑色で裏側は白色です。花は4~5月に前年伸びた枝に咲きます。沢山咲く年とあまり咲かない年があるようです。品種は多く斑入りの葉や花の色が違う物があります。ハナミズキはアメリカから日本に親交の記念に贈られたといわれる歴史がある木です。日本はそのときに桜を送りました。花言葉は『親交』です。シンボルツリーとしてよく使われます。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。萌芽力は強いのですが剪定は嫌います。乾燥には注意してください。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は12~3月か5月中旬~6月上旬に行ってください。ほかの時期に行うと樹液がでて樹勢が弱まります。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=5~7m 施肥時期=6月or11~1月 剪定時期=5~6月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ハナミズキはシンボルツリーとして人気がある木です。和風にも洋風にもよく合います。花が満開になったら見ごたえがあります。

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヒメシャラ 1.0m15cmポット 5本セット

Amazon

10,800

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヒメシャラ 1.0m15cmポット 5本セット

【ヒメシャラ】 読み:ひめしゃら 学名:Stewartia monadelpha ツバキ科ナツツバキ属 落葉高木 【商品情報】 ヒメシャラの樹皮は滑らかで、淡赤黄色から淡赤褐色を帯びて光沢があります。幹がとても美しく有名な木です。日本三大美幹の1種です。秋には美しく広葉します。葉はほかの樹種より小さくどこか品があるように見えます。6~7月に小さく白いツバキに似た清楚な花をつけます。花はナツツバキに似ていますがそれよりも小柄です。実は9~10月につけます。シャラとの大きな違いは幹の色と葉の大きさと花の大きさが違います。 洋風にも和風にも良く合います。近年のガーデンガーデニングブームでの、シンボルツリーとして人気があります。 【育て方】 日向から半日陰を好みます。適湿の場所を好み増すので混植えによって、幹や根本に直接日が当たらないようにすると丈夫に育ちます。成長は早いですが萌芽力が弱い為剪定は控えめにしましょう。枝が込み合っている所は花つきが悪くなるため間引きましょう。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or7~8月 剪定時期=10~3月 開花時期=6~7月 果実=9~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヒメシャラはガーデニングブームで人気になった品種です。人気の秘訣は幹の鮮やかな色にあります。『アオギリ・シラカバ・ヒメシャラ』の日本三大美幹の一つです。とても美しい光沢です。どこか上品なイメージがあります。

送料無料
エゴノキ "ピンクチャイム" (樹高:1.8m内外)【No1】2017.4月撮影

ガーデニングショップ四季の里

15,120

エゴノキ "ピンクチャイム" (樹高:1.8m内外)【No1】2017.4月撮影

■エゴノキ科エゴノキ属 ■樹高:1.8m内外 ■別名:チシャノキ、ロクロギ 5〜6月に、スズランに似た桃色の花をたくさんつけます。 下向きに花をつけるので、身近に植えて楽しみたい 木です。 普通のエゴノキと比べピンクチャイムは生長がやや遅めで樹高もそれほど大きくはなりません。 ご注意下さい 季節市場の商品は特別価格の為、ご注文後のキャンセルはご遠慮ください。また店頭との併売商品の為、予告なく売り切れの場合がございます。(同等品があります場合はご連絡の上変更させて頂くことがございます。)予めご容赦ください。桃色の花が沢山咲く♪ エゴノキ”ピンクチャイム”♪ エゴノキ”ピンクチャイム” 誕生記念・・・・ 入学・卒業記念・・・・ 結婚記念・・・・ おめでたい記念樹にぴったり♪ ■エゴノキ科 ■落葉広葉樹 ■花期:5月〜6月 ■花:ピンク色 ■咲き方:下向きに咲きます。 用途シンボルツリー・庭植え 分類落緑広葉樹 植栽適地全国 植え付け日当たり:日なたを好みますが日陰でも育ちます。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 四季の変化花:5月〜6月 手入れ剪定:2月〜3月、10月〜11月 自然樹形に仕立てる為、不要枝を切り取る程度の剪定で十分です。 肥料寒肥として冬に有機質肥料を与えてください。 ポイント♪たくさんのピンクの花が垂れ下がった様子はひときわ目を引きます。庭園の彩り、ガーデニングの主木に最適です。

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヒメシャラ 0.3m 100本セット

Amazon

120,000

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヒメシャラ 0.3m 100本セット

【ヒメシャラ】 学名:Stewartia monadelpha ツバキ科ナツツバキ属 落葉高木 【商品情報】 ヒメシャラの樹皮は滑らかで、淡赤黄色から淡赤褐色を帯びて光沢があります。幹がとても美しく有名な木です。日本三大美幹の1種です。秋には美しく広葉します。葉はほかの樹種より小さくどこか品があるように見えます。6~7月に小さく白いツバキに似た清楚な花をつけます。花はナツツバキに似ていますがそれよりも小柄です。実は9~10月につけます。シャラとの大きな違いは幹の色と葉の大きさと花の大きさが違います。 洋風にも和風にも良く合います。近年のガーデンガーデニングブームでの、シンボルツリーとして人気があります。 【育て方】 日向から半日陰を好みます。適湿の場所を好み増すので混植えによって、幹や根本に直接日が当たらないようにすると丈夫に育ちます。成長は早いですが萌芽力が弱い為剪定は控えめにしましょう。枝が込み合っている所は花つきが悪くなるため間引きましょう。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or7~8月 剪定時期=10~3月 開花時期=6~7月 果実=9~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヒメシャラはガーデニングブームで人気になった品種です。人気の秘訣は幹の鮮やかな色にあります。『アオギリ・シラカバ・ヒメシャラ』の日本三大美幹の一つです。とても美しい光沢です。どこか上品なイメージがあります。

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】イチョウ 1.2m15cmポット 6本セット

Amazon

11,664

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】イチョウ 1.2m15cmポット 6本セット

【イチョウ】(銀杏、公孫樹) 読み:いちょう 学名:Ginkgo biloba イチョウ科イチョウ属 落葉高木 別名:オウキャク 【商品情報】 イチョウは秋に黄葉する代表的な品種です。成長は早く病気にも強く強健です。春に青々とした新緑がでて、秋には発色が良い黄色が目につきます。非常に長寿で巨木になります。特殊な葉の形をしており厳密には針葉樹にも広葉樹にも属しません。団体や自治体の指定木にされることも多いです。様々な園芸品種があります。種は食用で、「銀杏」という名前で出回ります。茶碗蒸しや酒の肴にされます。一般的に実の果肉を洗い落と種の中のみを食べます。葉からはイチョウ葉茶などの健康食品が作られます。イチョウは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。予めご了承ください。 【育て方】 日当たりの良い場所を好みます。土質は選びませんが乾燥する場所は避けたほうが良いでしょう。大きくなりますので植え付け場所には考慮します。強い剪定にも耐えます。病気の心配はあまりありません。 適地= 日照り=日向or半日陰 樹形=逆三角形 最終樹高=30m 施肥時期=1~2月 剪定時期=1~2月 開花時期=4月 果実=10~11月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 イチョウは黄葉が非常に美しいです。青々とした緑から、目の映えるような黄色に変化するのは季節を感じられて良いです。強健で育てやすい品種です。

アベリア グランディフローラ サンシャインデイドリーム 10本 【RCP】 05P03Dec16

全2商品

8,078

アベリア グランディフローラ サンシャインデイドリーム 10本 【RCP】 05P03Dec16

商品詳細 スイカズラ科 半常緑広葉樹 葉はオレンジと黄色の斑が入っています。 釣鐘状の花をたくさんつけます。 画像は見本です。植物ですので個体差があります。同規格の商品の発送となります。 時期によって画像にある花や実、葉は少ないまたは、付いてない場合があります。 沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります。アベリア サンシャインデイドリーム (スイカズラ科 半常緑広葉樹) 公害や大気汚染にも強い木です。寒冷地では、落葉します。 アベリアは、葉色や花色の違う多くの品種があります。 最終樹高は、1〜2m程です。本州、四国、九州での栽培が可能です。 オレンジと黄色の斑の葉色がきれいです。落葉する場合もあります。 夏から秋にかけて、釣り鐘状の白い花を咲かせます。 アベリアには葉色や花色の違う多くの品種があります。   ・植付けの適期は、3〜4月と9〜10月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日当たり、風通しが良ければ問題ありません。 ・植付けの土質は、特に選びません。あまりにも痩せた土壌では、バーク等を混ぜ込んで下さい。 ・生垣やボーダーとして植える場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。   ・剪定は、3〜5月、9月〜11月に行って下さい。樹冠から飛出た枝は、その都度、剪定して下さい。 ・植え込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。植込み1年目の春〜夏場は、毎日水やりを行って下さい。水切れには十分注意が必要です。 ...

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヤマボウシ 1.2m15cmポット

Amazon

1,944

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヤマボウシ 1.2m15cmポット

【ヤマボウシ】(山法師) 読み:やまぼうし 学名:Benthamidia japonica ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名: 【名前の由来】 4枚の白い花びらを頭巾をかぶった法師に見立てて。 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向 樹形=卵形 最終樹高=6~7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヤマボウシはシンボルツリーとして人気の樹木です。自然な美しい樹形と白い花が咲きます。樹勢が強いため刈り込みにも耐えます。

紅ドウダンツツジ 5本 【RCP】 05P03Dec16

全2商品

7,009

紅ドウダンツツジ 5本 【RCP】 05P03Dec16

【商 品 説 明】 紅ドウダンツツジ 5本セット 落葉低木 春には葉も芽吹きだし4月〜5月にかけて花を咲かせます 花は真っ赤な花を垂れ下がるように咲かせます 同規格の商品の発送となります時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【配送について】 全国一律 1,600円 (1セット 5本での送料) 離島の場合は別途料金が必要となりますドウダンツツジ (ツツジ科 ドウダンツツジ属 落葉広葉樹 低木) 小枝がたくさん発生するので好みの形に仕立てられます。生育が旺盛な為、剪定などの管理を必要とします。 最終樹高は、1.5m程です。本州、四国、九州での栽培が可能です。 ドウダンツツジ白花。4月〜5月に釣鐘のような花を枝先につけます。 ドウダンツツジ紅花。4月〜5月に釣鐘のような花を枝先につけます。 葉色は青味のある緑色です。秋には紅葉し落葉します。   ・植付けの適期は、12〜3月下旬の厳寒期を除いた期間です。ポット苗や仮植物はこの限りではありません。 ・植付けの場所は、日向〜半日陰を好みます。 ・植付けの土質は、適湿な土壌を好みます。乾燥を嫌います。 ・生垣の場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットやバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。   ・剪定は、5〜6月・12〜1月に行ってください。 ・水やりは根鉢付近が乾燥してからあげてください。乾燥も嫌いますが水を与え過ぎると根腐れを起こすことがあります。 ・花後に緩効性化成肥料を施肥し、2〜3月に寒肥として油かすと骨粉を施してください 。積雪地域では雪解け後...

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヤマボウシ/ミルキーウェイ 1.0m10.5cmポット 10本セット

Amazon

11,664

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヤマボウシ/ミルキーウェイ 1.0m10.5cmポット 10本セット

【ヤマボウシ/ミルキーウェイ】() 読み:やまぼうし/みるきーうぇい 学名:Cornus kousa var.chinensis ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名: 【名前の由来】 【商品情報】ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向 樹形=卵形 最終樹高=6~7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木、シンボルツリー 【その他】 ヤマボウシ/ミルキーウェイはクリーム色から純白の大輪の花を咲かせます。ヤマボウシよりもやや厚い葉で日焼けにも強いです。

世界三大紅葉樹【錦木(ニシキギ)】9号鉢入り苗(樹高1.4m前後)

植木生産販売専門店 芝樹園

2,894

世界三大紅葉樹【錦木(ニシキギ)】9号鉢入り苗(樹高1.4m前後)

お届けの 商品の状態 樹高1.4m前後(根鉢を含む) 9号ポリ鉢入り苗 ★お送るする木の鉢につきましては、退色・傷が有りますが、ご了承お願い致します。 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 商品の特徴 【科属名】 ニシキギ科ニシキギの落葉広葉樹 【花期】 開花期は4〜5月頃、果実は10〜11月頃。 【用途】 庭園、添景樹、生垣、刈込み、根締などに利用される。 【特徴】 樹形は倒卵形で、下部から分岐することもあり株立状のものが多い。 枝にコルク質の翼が生ずる。 10〜11月頃、赤い実と美しい紅葉がよく目立ち、紅葉の美しさから世界三大紅葉樹と称される。秋の紅葉が織物の錦の様にとても優美であることから”ニシキギ”と呼ばれています。 萌芽力ある。 耐寒性、耐暑性が強く、北海道南部から九州まで植栽可能です。 移植は容易です。 【剪定】 剪定をしなくても倒卵形のまとまった樹形になりやすいが、剪定する場合は10〜11頃に不要枝を剪定する。 病虫害に特に目立った物は有りません。 【水やり】 庭植えの場合は、活着後は夏の極端な乾燥時以外は必要は有りません。 鉢植えは生育中は水切れに注意してください。 【肥料】 1〜2月頃に油かす等の寒肥を施肥するか、3月頃に緩効性の化成肥料を施肥する。 鉢植えの場合は年に2回程度は必要です。 1梱包で 送れる商品数 この商品は、1梱包に1本での発送になります。 なお、他の商品で同一梱包にて発送できる品も有ります。

アベリア グランディフローラ サンシャインデイドリーム 5本 【RCP】 05P03Dec16

全2商品

4,276

アベリア グランディフローラ サンシャインデイドリーム 5本 【RCP】 05P03Dec16

商品詳細 スイカズラ科 半常緑広葉樹 葉はオレンジと黄色の斑が入っています。 釣鐘状の花をたくさんつけます。 画像は見本です。植物ですので個体差があります。同規格の商品の発送となります。 時期によって画像にある花や実、葉は少ないまたは、付いてない場合があります。 沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります。アベリア サンシャインデイドリーム (スイカズラ科 半常緑広葉樹) 公害や大気汚染にも強い木です。寒冷地では、落葉します。 アベリアは、葉色や花色の違う多くの品種があります。 最終樹高は、1〜2m程です。本州、四国、九州での栽培が可能です。 オレンジと黄色の斑の葉色がきれいです。落葉する場合もあります。 夏から秋にかけて、釣り鐘状の白い花を咲かせます。 アベリアには葉色や花色の違う多くの品種があります。   ・植付けの適期は、3〜4月と9〜10月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日当たり、風通しが良ければ問題ありません。 ・植付けの土質は、特に選びません。あまりにも痩せた土壌では、バーク等を混ぜ込んで下さい。 ・生垣やボーダーとして植える場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。   ・剪定は、3〜5月、9月〜11月に行って下さい。樹冠から飛出た枝は、その都度、剪定して下さい。 ・植え込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。植込み1年目の春〜夏場は、毎日水やりを行って下さい。水切れには十分注意が必要です。 ...

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヒメシャラ 0.5m10.5cmポット

Amazon

540

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヒメシャラ 0.5m10.5cmポット

【ヒメシャラ】 読み:ひめしゃら 学名:Stewartia monadelpha ツバキ科ナツツバキ属 落葉高木 【商品情報】 ヒメシャラの樹皮は滑らかで、淡赤黄色から淡赤褐色を帯びて光沢があります。幹がとても美しく有名な木です。日本三大美幹の1種です。秋には美しく広葉します。葉はほかの樹種より小さくどこか品があるように見えます。6~7月に小さく白いツバキに似た清楚な花をつけます。花はナツツバキに似ていますがそれよりも小柄です。実は9~10月につけます。シャラとの大きな違いは幹の色と葉の大きさと花の大きさが違います。 洋風にも和風にも良く合います。近年のガーデンガーデニングブームでの、シンボルツリーとして人気があります。 【育て方】 日向から半日陰を好みます。適湿の場所を好み増すので混植えによって、幹や根本に直接日が当たらないようにすると丈夫に育ちます。成長は早いですが萌芽力が弱い為剪定は控えめにしましょう。枝が込み合っている所は花つきが悪くなるため間引きましょう。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or7~8月 剪定時期=10~3月 開花時期=6~7月 果実=9~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヒメシャラはガーデニングブームで人気になった品種です。人気の秘訣は幹の鮮やかな色にあります。『アオギリ・シラカバ・ヒメシャラ』の日本三大美幹の一つです。とても美しい光沢です。どこか上品なイメージがあります。

いろはもみじ 株立高さ80cm

とろばと

4,320

いろはもみじ 株立高さ80cm

高さ80cm POT径21cm カエデ科カエデ属 落葉広葉樹 高木 ≪ネット1本梱包出荷≫ 高さ1.2m以上または、18cm以上のPOTは、 1POTでのお届けになります。 同梱できません。。 古来より日本人に愛されつづける庭木の代表です。 日本全国にカエデの名所があります。 カエデは、新緑・夏の緑陰・紅葉・落葉後の梢の繊細さまで、 一年中を通して楽しめます。 イロハモミジ/イロハカエデともいい、日本のカエデを代表する木。 葉が5裂けまたは7裂していて、指でイロハニホヘトと数えるときの手に 似ていることから、命名されたと言われる。 【植栽適地】 北海道南部〜沖縄 【日当たり】 日向〜半日陰を好みます。 【土壌・土質】 水はけの良く適湿で肥沃な土壌を好みます。 【用途】 シンボルツリー・コンテナ 【植えつけ】 落葉後の10〜12月が適期です。 【肥料】 2月に寒肥としての即効性の粒状肥料を株の周囲に施します。 イロハモミジを大きくしたくない場合には与える必要がありません。 【剪定方法】 カエデは自然樹形が美しいため、庭植えの場合は本来剪定の必要はありません。 剪定を行う場合には、落葉直後が適期です。 細い枝を残して太めの枝を剪定すると、自然樹形のやわらかさが出ます。 夏の時期は徒長枝がよく出るので、内部に日がはいるように整枝を行うとよい。 【病害虫】 ウドンコ病・アブラムシ等の害虫が発生します。 またテッポウムシ(カミキリ虫の幼虫)が発生すると、 幹の芯が食い荒らされて枯れてしまうので、根元に草や物を置かないようにします。

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヤマボウシ 0.3m10.5cmポット

Amazon

432

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヤマボウシ 0.3m10.5cmポット

【ヤマボウシ】(山法師) 読み:やまぼうし 学名:Benthamidia japonica ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名: 【名前の由来】 4枚の白い花びらを頭巾をかぶった法師に見立てて。 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向 樹形=卵形 最終樹高=6~7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヤマボウシはシンボルツリーとして人気の樹木です。自然な美しい樹形と白い花が咲きます。樹勢が強いため刈り込みにも耐えます。

人気の花・ガーデニング用品の落葉広葉樹、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる落葉広葉樹が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「落葉広葉樹」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ