「菜の花の種」 の関連商品を含む検索結果 11件

【HORTUS社】ターニップトップ(チーマ ディ ラーパ)<中早生種(60日収[5201] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】ターニップトップ(チーマ ディ ラーパ)<中早生種(60日収[5201] 【郵送対応】

ターニップトップ(チーマ ディ ラーパ)<中早生種(60日収穫)> ターニップトップ(チーマ ディ ラーパ)(Quarantina)は直訳すればカブの先っぽ、カブにツボミを付けるとこんな風はなりますが。日本では菜の花は食べる習慣がありますがカブの花は食べません。イタリアでは肉魚料理の付け合せやショートパスタ オレッキエッテと共によく使われています。まだ日本では珍しいこの野菜、是非栽培し、イタリアの味をご家庭で楽しんでください!種まき後40日前後で収穫できます。 アブラナ科・チーマ ディ ラーパ ●種まき 8−10月 ●収穫 10−12月 【種まき】 苦土石灰と元肥を入れ耕した土壌に20cm間隔にすじまきします。3回程度の間引きで最終的に株間20cmにします。 【収穫】 てっぺんに花蕾がついて来た頃が収穫期です。 花が咲かない、まだつぼみのうちに葉柄とつぼみを収穫します。 【特徴】 菜の花にたいへんよく似た、日本ではめずらしいイタリア野菜です。 ほろ苦さと、辛味、ナッツに似た風味を持ちます。菜の花、からし菜、ルッコラをあわせたような不思議な野菜です。 ■生産地 イタリア 内容量 10g 種子数 約5000粒

【HORTUS社】ターニップトップ(チーマ ディ ラーパ)<中晩生種(90日収[5211] 【郵送対応】

日光種苗

486

【HORTUS社】ターニップトップ(チーマ ディ ラーパ)<中晩生種(90日収[5211] 【郵送対応】

ターニップトップ(チーマ ディ ラーパ)<中晩生種(90日収穫)> ターニップトップ(チーマ ディ ラーパ)(Centoventina)は直訳すればカブの先っぽ、カブにツボミを付けるとこんな風はなりますが。日本では菜の花は食べる習慣がありますがカブの花は食べません。イタリアでは肉魚料理の付け合せやショートパスタ オレッキエッテと共によく使われています。まだ日本では珍しいこの野菜、是非栽培し、イタリアの味をご家庭で楽しんでください!種まき後、約120日前後で収穫できます。 アブラナ科・チーマ ディ ラーパ ●種まき 8−10月 ●収穫 11−1月 【種まき】 苦土石灰と元肥を入れ耕した土壌に20cm間隔にすじまきします。3回程度の間引きで最終的に株間20cmにします。 【収穫】 てっぺんに花蕾がついて来た頃が収穫期です。 花が咲かない、まだつぼみのうちに葉柄とつぼみを収穫します。 【特徴】 菜の花にたいへんよく似た、日本ではめずらしいイタリア野菜です。 ほろ苦さと、辛味、ナッツに似た風味を持ちます。菜の花、からし菜、ルッコラをあわせたような不思議な野菜です。 ■生産地 イタリア 内容量 10g 種子数 約5000粒

トーホク アスパラ菜 種 (家庭菜園・アスパラ菜 のタネ)

ガーデニングと雑貨の菜園ライフ

360

トーホク アスパラ菜 種 (家庭菜園・アスパラ菜 のタネ)

トーホク アスパラ菜 科名 アブラナ科 食用部分 葉 発芽適温 約20℃ 生育適温 約20〜25℃ 冷涼地 北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 中間地 関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) 暖地 四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 種の内容量:4ml 緑鮮色の「とう立ち」したやわらかい茎や葉と花蕾を利用します。 アブラナ科に属する中国原産の野菜です。見た目は菜の花、味はアスパラガス。 茎や葉はアスパラガスに似た風味と甘みがあり、とてもおいしい野菜です。 葉は、かき菜として利用します。 茎の食感がアスパラガスとよく似ているところから「アスパラ菜」と 呼ばれるようになったそうです。 春から秋までいつまいても収穫でき、また採ったあと後も次々とわき芽が出てくるので 長期間利用できます。 味のほうもアスパラガスに似たほのかな甘みがあります。 ビタミンA、C、鉄分などを多く含む栄養価満点の緑黄色野菜です。 春から秋までタネをまくことができます。 春まきは桜の咲く頃からです。秋まきは、強い霜が降りる50日くらい前までです。 寒さに強くないので、冬の暖かい地域のみ越冬します。 畑には、1平方m当たり最初にたい肥2kg、苦土石灰100g、化成肥料80g位を施します。 湿らせた土に幅30cm位に薄くすじまきして順次間引きします。 大株にするには15〜20cmの株間が必要です。 プランターの場合は、タネをばらまきします。 少しずつ何回かに分けてまくと連続して収穫できます。 ※詳しくは種袋の裏面をご確認ください。 ■タネまき資材・培養土はこちらから ■肥料はこちらから ■苦土石灰・土壌改良材はこちらから

種からはじめる野菜作りトーホク アスパラ菜 (F1・交配種)春から秋まで収穫可能!わき芽がどんどん出てきて長期間楽しめます歯ざわり風味抜群のおいしい野菜!(家庭菜園・アスパラ菜 のタネ)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

349

種からはじめる野菜作りトーホク アスパラ菜 (F1・交配種)春から秋まで収穫可能!わき芽がどんどん出てきて長期間楽しめます歯ざわり風味抜群のおいしい野菜!(家庭菜園・アスパラ菜 のタネ)

□春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからアスパラ菜 アスパラ菜 アブラナ科に属する中国原産の野菜です。見た目は菜の花、味はアスパラガス。 緑鮮色の「とう立ち」したやわらかい茎や葉と花蕾を利用します。 茎や葉はアスパラガスに似た風味と甘みがあり、 とてもおいしい野菜です。葉は、かき菜として利用します。 茎の食感がアスパラガスとよく似ているところから「アスパラ菜」と 呼ばれるようになったそうです。 味のほうもアスパラガスに似たほのかな甘みがあります。 ビタミンA、C、鉄分などを多く含む栄養価満点の緑黄色野菜です。 栽培カレンダー 科名:アブラナ科 食用部分:葉 生育適温:20℃前後 発芽適温:20〜25℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 アスパラ菜の栽培方法 ・春から秋までタネをまくことができます。 ・春まきは桜の咲く頃からです。秋まきは、強い霜が降りる50日くらい前までです。 ・寒さに強くないので、冬の暖かい地域のみ越冬します。 ・畑には、1平方m当たり最初にたい肥2kg、苦土石灰100g、化成肥料80g位を施します。 ・湿らせた土に幅30cm位に薄くすじまきして順次間引きします。 ・大株にするには15〜20cmの株間が必要です。 ・プランターの場合は、タネをばらまきします。 ・少しずつ何回かに分けてまくと連続して収穫できます。

こちらの関連商品はいかがですか?

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「菜の花の種」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ