「草花の種」 の検索結果 869件

送料無料
【あす楽】【ポイント10倍 送料無料】AQUA CULTURE VASE S アクアカルチャー ベース S 水耕栽培 水栽培 多肉植物 ヒヤシンス 花器 フラワーベース ガラス 花瓶 【キントー...

全2商品

1,620

【あす楽】【ポイント10倍 送料無料】AQUA CULTURE VASE S アクアカルチャー ベース S 水耕栽培 水栽培 多肉植物 ヒヤシンス 花器 フラワーベース ガラス 花瓶 【キントー...

植物が水の中で育っていく美しい過程を楽しめる花器。 多様な植物の成長や手入れのしやすさを考慮し、二つのパーツで構成されています。 上部の皿はハーブなどの葉の成長をサポートし、ヒヤシンスなどの 球根類やアボカドなどの種が収まる形状になっています。 多肉植物やサボテンなど繊細な植物に直接触れることなく、水の交換ができます。 上部の皿を取り外して草花を生ける花瓶としてもお使いいただけます。 商品名 AQUA CULTURE VASE S アクアカルチャー ベース S サイズ Φ80 h125mm 200ml 素材 ソーダガラス 商品について 植物の育て方がのったリーフレット付属 AQUA CULTURE VASE アクアカルチャー ベース 植物が水の中で育っていく美しい過程を楽しめる花器。 多様な植物の成長や手入れのしやすさを考慮し、二つのパーツで構成されています。 上部の皿はハーブなどの葉の成長をサポートし、ヒヤシンスなどの 球根類やアボカドなどの種が収まる形状になっています。多肉植物やサボテンなど繊細な植物に直接触れることなく、水の交換ができます。上部の皿を取り外して草花を生ける花瓶としてもお使いいただけます。 商品名 AQUA CULTURE VASE S アクアカルチャー ベース S サイズ Φ80 h125mm 200ml 素材 ソーダガラス 商品について 植物の育て方がのったリーフレット付属

サルビア ネモローサ

おぎはら植物園

324

サルビア ネモローサ

記事 ~2017年 11/8~ 気温が下がり、紅葉、落葉が始まりました これから徐々に葉は少なくなりますが、庭植え等可能です ■ 学名 : Salvia nemorosa ■ 別名 : サルビア シルベストリス ウッドランドセージなど ■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑~落葉種) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-20℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ 青紫の小花が密集し、穂状に咲く 多数の花穂を立ち上げ、美しい宿根サルビア 大株に育つと、とても見事 ~担当スタッフのコメント~ 寒さに強いサルビアで、イングリッシュガーデンなどに多く使用されています。ドーム状に一斉に咲く姿はとても壮観で、他の草花と合わせて植えてもきれいです。 サルビアは伸びてワイルドに茂る印象がありますが、 ネモローサの仲間はあまり伸びず、コンパクトでベロニカの仲間を連想させる草姿です。 初夏から夏に咲き、花後に短くカットしておくと秋にも再び開花する花期の長さも魅力です。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中または花後剪定済み 秋~冬 花後剪定済み~紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 冬は地上部がほぼ落葉しています ※寒さに当てて健全に育てております。冬から早春は中央に 冬芽状の葉が少し残る程度で、ほぼ落葉しています。 ↑苗の様子 春頃 ↑苗の様子 初夏頃 ...

[春・秋まき 花タネ]小鳥のための1年草ガーデンミックス

園芸ネット プラス

1,296

[春・秋まき 花タネ]小鳥のための1年草ガーデンミックス

フランスの花の種です。フランス野鳥の会と共同で開発した草花のMIXです。「小鳥をお庭に呼ぼう」という趣旨でヨーロッパで鳥が好む1年草の種をブレンドいたしました。小鳥のために、農薬や殺虫剤などは使用しないで下さい。 種の内容 ・アマランサス love-lies-bleeding ・ヤグルマギク ・レッドポピー・アグロステンマ ・コスモス ・リナム ・二ゲラ ・ミレー・レセダ ・ヴィオラ その他まき時:4~7月、9~11月開花:7~11月草丈:約40~100cm内容量:約6g絵袋サイズ:菱形 1辺約12.5cm★ロイヤルフルールのMIXガーデンは一袋で色々な草花が楽しめます。そのまま花壇にパラパラと蒔いたり、植木鉢に蒔いたり、種の種類を分けて種ごとに蒔いたり、色々な楽しみ方があります。基本的な種のブレンドはありますが、基本ブレンド以外の種も入っていて、毎年ブレンドが少しづつ変わります。★保存期間は2年以上と長く、ヨーロッパの中でも非常に品質の良い種です。ただし、種の保管状態によって数値は変わってまいります。種は高温多湿に弱いので、冷暗所で保管して下さい。保存期間は長いですが、なるべく早めにご使用いただく事をおすすめします。[春・秋まき 花タネ]小鳥のための1年草ガーデンミックスの栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[3~8月(暖地9~10月)まき 花タネ]コスモス コスモクラレット

園芸ネット プラス

1,296

[3~8月(暖地9~10月)まき 花タネ]コスモス コスモクラレット

フランスの花の種です。優雅でソフトな花色のコスモスです。早咲きで、半八重の花を咲かせます。夏~秋にかけてお庭を優しい雰囲気に彩ってくれるでしょう。切り花にも最適です。草丈が伸びたら支柱等で支えてください。とても美しい絵袋ですので、プレゼントにもお薦めです。裏面に簡単な栽培方法が記載してあります。タイプ:一年草まきどき:3月中旬~8月、9~10月中旬(暖地)開花:播種から約2か月発芽適温:15℃~30℃発芽日数:10日前後草丈:約50~60cm内容量:約0.8g絵袋サイズ:菱形 1辺約12.5cm★ロイヤルフルールのMIXガーデンは一袋で色々な草花が楽しめます。そのまま花壇にパラパラと蒔いたり、植木鉢に蒔いたり、種の種類を分けて種ごとに蒔いたり、色々な楽しみ方があります。基本的な種のブレンドはありますが、基本ブレンド以外の種も入っていて、毎年ブレンドが少しづつ変わります。★保存期間は2年以上と長く、ヨーロッパの中でも非常に品質の良い種です。ただし、種の保管状態によって数値は変わってまいります。種は高温多湿に弱いので、冷暗所で保管して下さい。保存期間は長いですが、なるべく早めにご使用いただく事をおすすめします。 [3~8月(暖地9~10月)まき 花タネ]コスモス コスモクラレットの栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[4~6月まき タネ]マリーゴールド:アフリカントール200g

園芸ネット プラス

4,006

[4~6月まき タネ]マリーゴールド:アフリカントール200g

マリーゴールドは花壇やプランター植えの草花としてだけでなく、土中の有害線虫を抑制し、また緑肥にもなるため、環境保全型作物、景観緑肥作物としても注目されています。マリーゴールドの根に含まれるチオフエンの1種がネグサレ線虫の繁殖を抑制することから、野菜農家での利用が進んでいます。花壇の周囲や作物の間に植えておいても効果がありますので、家庭菜園や花壇でも活用してみてはいかがでしょうか?アフリカントールは草丈80cmくらい、黄色と橙色の花が長期間咲き、キタネグサレ、各種ネコブ線虫を強力に抑制します。じかまきの場合は3ヶ月以上育成するとよりいっそう効果が高まります。農家での導入事例としては、大根、にんじん、ごぼうなどの根菜類への輪作緑肥として、サトイモではミナミネグサレ線虫の抑制に、また露地ナスに発生するミナミキイロアザミウマの被害回避用に、間作、および畑周囲に栽培されます。詳しい説明はマリーゴールド:品種の特性・栽培体系例をご覧ください。タイプ:半耐寒性1年草まき時:4月~6月開花期:7月~10月日照:日なたを好む播種量:100平米あたり40g生産地:オランダ薬剤処理:無処理栽培方法:土壌酸度はpH7.0~4.5が最適です。播種前に雑草を取り除き、床土を平らにしてください。土壌硬度が25mm以上であれば耕起して、よくほぐしてください。元肥として緩効性肥料を1平米当たり100g程度ほどこし、土とよく混ぜてください。種をまいた後は1~2cmの厚さに土をかけ、平らにならしてください。発芽までと初期成育の期間は土が乾かないように管理し、必要に応じて潅水してください。7~10月に地上部を刈り取り、根を掘り起こして地面にすきこんでください。■この商品は宅配便でお届けします。送料は宅配便送料となります。メール便ではお届けできません。[4~6月まき タネ...

[春まき タネ]マリーゴールド:フレンチ200g入り

園芸ネット プラス

4,006

[春まき タネ]マリーゴールド:フレンチ200g入り

マリーゴールドは花壇やプランター植えの草花としてだけでなく、土中の有害線虫を抑制し、また緑肥にもなるため、環境保全型作物、景観緑肥作物としても注目されています。マリーゴールドの根に含まれるチオフエンの1種がネグサレ線虫の繁殖を抑制することから、野菜農家での利用が進んでいます。花壇の周囲や作物の間に植えておいても効果がありますので、家庭菜園や花壇でも活用できます。フレンチマリーゴールドは草丈がややわい性で、草姿は横広がりし、花はやや小さいのですが花つきが多く、開花期間が長いのが特徴です。黄色と橙色の花が長期間咲き、キタネグサレ、各種ネコブ線虫を強力に抑制します。じかまきの場合は3ヶ月以上育成するとよりいっそう効果が高まります。写真は色別となっていますが、この種は花色ミックスでのお届けです。詳しい説明はマリーゴールド:品種の特性・栽培体系例をご覧ください。タイプ:キク科の半耐寒性1年草まき時:4月~6月開花期:7月~10月日照:日なたを好む播種量:100平米あたり40g生産地:オランダ薬剤処理:無処理栽培方法:土壌酸度はpH7.0~4.5が最適です。播種前に雑草を取り除き、床土を平らにしてください。土壌硬度が25mm以上であれば耕起して、よくほぐしてください。元肥として緩効性肥料を1平米当たり100g程度ほどこし、土とよく混ぜてください。種をまいた後は1~2cmの厚さに土をかけ、平らにならしてください。発芽までと初期成育の期間は土が乾かないように管理し、必要に応じて潅水してください。7~10月に地上部を刈り取り、根を掘り起こして地面にすきこんでください。農家での導入事例としては、大根、にんじん、ごぼうなどの根菜類への輪作緑肥として、サトイモではミナミネグサレ線虫の抑制に、また露地ナスに発生するミナミキイロアザミウマの被害回避用に、間作...

[春・秋まき 花タネ]バルコニーガーデンミックス

園芸ネット プラス

1,296

[春・秋まき 花タネ]バルコニーガーデンミックス

フランスの花の種です。バルコニーや限られたスペースでも育て易い背丈が40cmまでのMIXです。とても美しい絵袋ですので、プレゼントにもお薦めです。裏面に簡単な栽培方法が記載してあります。 種の内容 ・アリッサム・デモルフォセカ・メセンブリアンセマム・ストック・フロックス・ゴデチャ・ヴァージニアンストック・ロベリア・ペチュニア・ポーチュラカ・ナデシコ ・タジェット・イベリス・キャンディタフト・ジニア・サンヴィタリア その他まき時:4~7月、9~11月(暖地)開花:5~10月(まいた時期により変わってきます)発芽適温:10℃~30℃草丈:約15~40cm内容量:約2g絵袋サイズ:菱形 1辺約12.5cm★ロイヤルフルールのMIXガーデンは一袋で色々な草花が楽しめます。そのまま花壇にパラパラと蒔いたり、植木鉢に蒔いたり、種の種類を分けて種ごとに蒔いたり、色々な楽しみ方があります。基本的な種のブレンドはありますが、基本ブレンド以外の種も入っていて、毎年ブレンドが少しづつ変わります。種袋のデザインは写真と異なる場合があります。★保存期間は2年以上と長く、ヨーロッパの中でも非常に品質の良い種です。ただし、種の保管状態によって数値は変わってまいります。種は高温多湿に弱いので、冷暗所で保管して下さい。保存期間は長いですが、なるべく早めにご使用いただく事をおすすめします。 [春・秋まき 花タネ]バルコニーガーデンミックスの栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【中小輪系】 よく咲くスミレ スイートポテト 500粒(プライマックス種子)

e-たねや

2,120

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【中小輪系】 よく咲くスミレ スイートポテト 500粒(プライマックス種子)

【特長】 サカタのタネ育成の中小輪系「よく咲くスミレ」シリーズです。パンジーの華やかさとビオラの強さ、多花性をあわせもつシリーズです。LR(ロングラン)性があり、低温短日期でもよく開花します。高温期のポット栽培でも徒長しにくく、シリーズのそろいがよいので、出荷ロスが少なく市場性にすぐれています。早生ですが、コンパクトな草姿で日もちがよく、おすすめの品種シリーズです。出荷時に輪数をあげることがシリーズの潜在能力を生かすうえで重要なポイントです。 【用途】 ポット苗 【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地用では早春まき春出荷も可能です。 【播種】 夏-早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7-10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種用土を使用し、セルトレーまきが理想です。 【育苗】 生育適温15-20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。 【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】 草花一般施肥。 株の状態で判断し、液肥でコントロールしてください。 【栽培】 冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からのタネまきが基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からのタネまきが理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめてわるくなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立ち枯れなどの病気をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ビーコン 1000粒(ノーマル種子)

e-たねや

3,070

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ビーコン 1000粒(ノーマル種子)

※パンジーアリルシリーズは『ノーマル種子』でのご提供となります。 【用途】 ポット苗  【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地では早春まき春出荷も可能です。  【播種】 夏~早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7~10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。  【育苗】 生育適温15~20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。  【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】  草花一般施肥。株の状態で判断し、液肥でコントロールします。  【栽培のポイント】冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からの播種が基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からの播種が理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめて悪くなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立枯病をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが、夏期は気温を下げるため寒冷遮下で管理してください。 406穴セルトレーで育苗期間25日程度(本葉3枚ほど)が移植時期です。 葉が触れ合うと徒長の原因となるので、各苗が触れ合う前の移植が理想です。 移植後は適湿、適温下で管理し、とくに夏期は寒冷遮下で気温を下げ...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル クリアホワイト(ver.2) 1000粒(ノーマル種子)

e-たねや

3,070

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル クリアホワイト(ver.2) 1000粒(ノーマル種子)

※パンジーアリルシリーズは『ノーマル種子』でのご提供となります。 【用途】 ポット苗  【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地では早春まき春出荷も可能です。  【播種】 夏~早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7~10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。  【育苗】 生育適温15~20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。  【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】  草花一般施肥。株の状態で判断し、液肥でコントロールします。  【栽培のポイント】冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からの播種が基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からの播種が理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめて悪くなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立枯病をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが、夏期は気温を下げるため寒冷遮下で管理してください。 406穴セルトレーで育苗期間25日程度(本葉3枚ほど)が移植時期です。 葉が触れ合うと徒長の原因となるので、各苗が触れ合う前の移植が理想です。 移植後は適湿、適温下で管理し、とくに夏期は寒冷遮下で気温を下げ...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【中小輪系】 よく咲くスミレ パイナップル 500粒(プライマックス種子)

e-たねや

2,120

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【中小輪系】 よく咲くスミレ パイナップル 500粒(プライマックス種子)

【特長】 サカタのタネ育成の中小輪系「よく咲くスミレ」シリーズです。パンジーの華やかさとビオラの強さ、多花性をあわせもつシリーズです。LR(ロングラン)性があり、低温短日期でもよく開花します。高温期のポット栽培でも徒長しにくく、シリーズのそろいがよいので、出荷ロスが少なく市場性にすぐれています。早生ですが、コンパクトな草姿で日もちがよく、おすすめの品種シリーズです。出荷時に輪数をあげることがシリーズの潜在能力を生かすうえで重要なポイントです。 【用途】 ポット苗 【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地用では早春まき春出荷も可能です。 【播種】 夏-早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7-10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種用土を使用し、セルトレーまきが理想です。 【育苗】 生育適温15-20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。 【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】 草花一般施肥。 株の状態で判断し、液肥でコントロールしてください。 【栽培】 冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からのタネまきが基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からのタネまきが理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめてわるくなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立ち枯れなどの病気をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【中小輪系】 よく咲くスミレ ミルクセーキ 500粒(プライマックス種子)

e-たねや

2,120

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【中小輪系】 よく咲くスミレ ミルクセーキ 500粒(プライマックス種子)

【特長】 サカタのタネ育成の中小輪系「よく咲くスミレ」シリーズです。パンジーの華やかさとビオラの強さ、多花性をあわせもつシリーズです。LR(ロングラン)性があり、低温短日期でもよく開花します。高温期のポット栽培でも徒長しにくく、シリーズのそろいがよいので、出荷ロスが少なく市場性にすぐれています。早生ですが、コンパクトな草姿で日もちがよく、おすすめの品種シリーズです。出荷時に輪数をあげることがシリーズの潜在能力を生かすうえで重要なポイントです。 【用途】 ポット苗 【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地用では早春まき春出荷も可能です。 【播種】 夏-早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7-10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種用土を使用し、セルトレーまきが理想です。 【育苗】 生育適温15-20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。 【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】 草花一般施肥。 株の状態で判断し、液肥でコントロールしてください。 【栽培】 冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からのタネまきが基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からのタネまきが理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめてわるくなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立ち枯れなどの病気をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ブルー&ホワイトインプ 1000粒(ノーマル種子)

e-たねや

3,070

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ブルー&ホワイトインプ 1000粒(ノーマル種子)

※パンジーアリルシリーズは『ノーマル種子』でのご提供となります。 【用途】 ポット苗  【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地では早春まき春出荷も可能です。  【播種】 夏~早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7~10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。  【育苗】 生育適温15~20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。  【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】  草花一般施肥。株の状態で判断し、液肥でコントロールします。  【栽培のポイント】冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からの播種が基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からの播種が理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめて悪くなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立枯病をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが、夏期は気温を下げるため寒冷遮下で管理してください。 406穴セルトレーで育苗期間25日程度(本葉3枚ほど)が移植時期です。 葉が触れ合うと徒長の原因となるので、各苗が触れ合う前の移植が理想です。 移植後は適湿、適温下で管理し、とくに夏期は寒冷遮下で気温を下げ...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【中小輪系】 よく咲くスミレ ブルーハワイ 500粒(プライマックス種子)

e-たねや

2,120

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【中小輪系】 よく咲くスミレ ブルーハワイ 500粒(プライマックス種子)

【特長】 サカタのタネ育成の中小輪系「よく咲くスミレ」シリーズです。パンジーの華やかさとビオラの強さ、多花性をあわせもつシリーズです。LR(ロングラン)性があり、低温短日期でもよく開花します。高温期のポット栽培でも徒長しにくく、シリーズのそろいがよいので、出荷ロスが少なく市場性にすぐれています。早生ですが、コンパクトな草姿で日もちがよく、おすすめの品種シリーズです。出荷時に輪数をあげることがシリーズの潜在能力を生かすうえで重要なポイントです。 【用途】 ポット苗 【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地用では早春まき春出荷も可能です。 【播種】 夏-早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7-10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種用土を使用し、セルトレーまきが理想です。 【育苗】 生育適温15-20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。 【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】 草花一般施肥。 株の状態で判断し、液肥でコントロールしてください。 【栽培】 冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からのタネまきが基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からのタネまきが理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめてわるくなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立ち枯れなどの病気をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【中小輪系】 よく咲くスミレ プルーン 500粒(プライマックス種子)

e-たねや

2,120

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【中小輪系】 よく咲くスミレ プルーン 500粒(プライマックス種子)

【特長】 サカタのタネ育成の中小輪系「よく咲くスミレ」シリーズです。パンジーの華やかさとビオラの強さ、多花性をあわせもつシリーズです。LR(ロングラン)性があり、低温短日期でもよく開花します。高温期のポット栽培でも徒長しにくく、シリーズのそろいがよいので、出荷ロスが少なく市場性にすぐれています。早生ですが、コンパクトな草姿で日もちがよく、おすすめの品種シリーズです。出荷時に輪数をあげることがシリーズの潜在能力を生かすうえで重要なポイントです。 【用途】 ポット苗 【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地用では早春まき春出荷も可能です。 【播種】 夏-早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7-10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種用土を使用し、セルトレーまきが理想です。 【育苗】 生育適温15-20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。 【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】 草花一般施肥。 株の状態で判断し、液肥でコントロールしてください。 【栽培】 冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からのタネまきが基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からのタネまきが理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめてわるくなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立ち枯れなどの病気をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【中小輪系】 よく咲くスミレクランベリー 500粒(プライマックス種子)

e-たねや

2,120

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【中小輪系】 よく咲くスミレクランベリー 500粒(プライマックス種子)

【特長】 サカタのタネ育成の中小輪系「よく咲くスミレ」シリーズです。パンジーの華やかさとビオラの強さ、多花性をあわせもつシリーズです。LR(ロングラン)性があり、低温短日期でもよく開花します。高温期のポット栽培でも徒長しにくく、シリーズのそろいがよいので、出荷ロスが少なく市場性にすぐれています。早生ですが、コンパクトな草姿で日もちがよく、おすすめの品種シリーズです。出荷時に輪数をあげることがシリーズの潜在能力を生かすうえで重要なポイントです。 【用途】 ポット苗 【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地用では早春まき春出荷も可能です。 【播種】 夏-早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7-10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種用土を使用し、セルトレーまきが理想です。 【育苗】 生育適温15-20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。 【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】 草花一般施肥。 株の状態で判断し、液肥でコントロールしてください。 【栽培】 冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からのタネまきが基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からのタネまきが理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめてわるくなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立ち枯れなどの病気をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが...

人気の花・ガーデニング用品の草花の種、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる草花の種が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「草花の種」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ