「花木苗」 の検索結果 566件

ニーム肥料粒タイプ お試し1袋

ディノス

1,598

ニーム肥料粒タイプ お試し1袋

虫対策・土壌改良・肥料、同時に3つの効果!無農薬農家お墨付きの動植物にやさしい虫対策肥料。 ガーデニングにつきものの、蚊や虫除け対策を知りたい!「ニーム」が原料の虫対策ができる肥料。ニーム肥料粒タイプは、植物が直接根からそのアザディラクチンの成分を吸収する事により効果を発揮します。窒素・リン酸・カリの3大肥料成分が多く、植物自体を強く育てる事により「虫に強い抵抗力を持つ」植物に育てます。天然由来成分なので野菜や果樹栽培にも、ペットやお子様がいるお宅にも安心。ニームは害虫が嫌うといわれているだけでなく、土壌を改良し、植物の発育を促す効果も期待できます。ひとつで3役をこなします。野菜はもちろん花木にも。【使用方法】効果的な使用方法としましては土に混ぜ込み、根から栄養を吸い取るといった使用をおすすめします。●注意/露地栽培、鉢植えいずれの場合もよく土とかき混ぜてください。●土を混ぜてから、2〜3日放置してから苗を植え替えてください。※土の表面に撒き、空気や水に触れた場合、まれに白いカビが生える場合がございます。しかし、コチラのカビは「こうじカビ」といいまして土が肥えてきた証拠で非常に良い現象なのです。ニームを使用している、本職の農家の方々はわざと「こうじカビ」を発生させるようにし向けるほどなのです。「こうじカビ」が生えてしまった場合は、そのまま放置して頂いても結構ですし、土に混ぜ込んで頂いても、どちらでも大丈夫です。ご安心ください。buyer’s voice 私自身、野菜を家で育てていますが、一番大きな悩みが害虫でした。害虫にはいなくなってほしいけれど、口に入れるものだから体に悪い殺虫剤は使用したくない…そんな時に出会ったのがこの肥料です。害虫が嫌うといわれる薬木アザジラクチン配合。人や動物には害が少ないといわれる成分です。野菜や果樹...

izリューカデンドロン シルバーアフリカーナ(珍しい花木 6号サイズ)

日本花キ流通

4,104

izリューカデンドロン シルバーアフリカーナ(珍しい花木 6号サイズ)

リューカデンドロンの中でもシルバーアフリカーナは葉が柔らかく銀色に輝くような色合いをして表面にとても細かい毛があります。 科目:ヤマモガシ科 属名:リュウカデンドロン属 品種:シルバーアフリカーナ 耐寒温度:0℃ 花期:早春(環境・生育状況により異なります。) *画像のように個体差がございますのでご了承ください。 サイズ鉢径:13cm×13cm(プラスチック) 全高:約50cm 管理方法:日当たりを好み排水性の良い培養土に植えてください。水は表面が乾いたらたっぷりと与えてください。夏場の水切れには注意しましょう。商品名 リューカデンドロン シルバーアフリカーナ サイズ 6号サイズ 商品説明 リューカデンドロンの中でもシルバーアフリカーナは葉が柔らかく銀色に輝くような色合いをして表面にとても細かい毛があります。 科目:ヤマモガシ科 属名:リュウカデンドロン属 品種:シルバーアフリカーナ 耐寒温度:0℃ 花期:早春(環境・生育状況により異なります。) *数画像のように個体差がございますのでご了承ください。 サイズ鉢径:13cm×13cm(プラスチック) 全高:約50cm 管理方法:日当たりを好み排水性の良い培養土に植えてください。水は表面が乾いたらたっぷりと与えてください。夏場の水切れには注意しましょう。

ツルアジサイ ポット苗 紫陽花

Amazon

864

ツルアジサイ ポット苗 紫陽花

ツルアジサイ(ゴトウヅル) ユキノシタ科 アジサイ属 落葉つる性 梅雨時の庭を爽やかに彩る 日本生まれの代表的な花木 アジサイの仲間は両性花がなく、ほとんどが装飾花の大きな 散房花序を新梢の先につける美しい花です。 古くから栽培されてきた日本を原産地とする代表的な花木で、 非常に多くの園芸品種があります。 その後、ヨーロッパに渡り改良がなされて、今では欧米、オセアニア、 その他多くの地域の人々に愛されています。 花の少ない雨季の季節に咲き、半日陰地にも適するなど、 庭木として使い勝手のよい特徴を備えています。 ツルアジサイの特徴 初夏に枝先に白色の花を咲かせます。 つる性植物なので、幹や枝から気根を出して,木や岩に這い昇りながら成長します。 壁面に這わせたり鉢植えに支柱するとよいです。 植え付け 植え付け適期は2~3月頃。 陽光を半分ほど遮れる所がよいです。 土質はほとんど選びませんが、植え穴は大きめに掘り、堆肥や腐葉土、 ピートモスなどを加え、根が乾燥しないように水を加えながら植えつけます。 剪定・整枝 放任してもむやみに大きくなることはありませんが、古い幹立ちは切り取って若い枝でまとめるとよいです。 1~2月に花芽を確認しながら古い枝を切り取るか、切りつめるかします。 四季の管理 多肥の必要はありませんが、土壌の科学的性質が花色に影響を及ぼします。 酸性土壌ではブルー系は美しい色を発しますが、赤系の品種は濁りのある色になってしまいます。 ブルー系の品種には酸度調節をしていないピートモス(酸性) でマルチングをしたり、園芸用の硫黄華をひとつまみ施します。 これに対し、赤系の品種には中性に近い土壌がよいので、 石灰を少し根本にまいてあげると鮮やかな花色が楽しめます。 病害虫 特に病害虫はありませんが、念のために花後に殺菌剤を 1...

ヤマアジサイ(赤花) ポット苗 紫陽花

Amazon

756

ヤマアジサイ(赤花) ポット苗 紫陽花

アジサイ ユキノシタ科 アジサイ属 落葉低木 梅雨時の庭を爽やかに彩る 日本生まれの代表的な花木 アジサイの仲間は両性花がなく、ほとんどが装飾花の大きな 散房花序を新梢の先につける美しい花です。 古くから栽培されてきた日本を原産地とする代表的な花木で、 非常に多くの園芸品種があります。 その後、ヨーロッパに渡り改良がなされて、今では欧米、オセアニア、 その他多くの地域の人々に愛されています。 花の少ない雨季の季節に咲き、半日陰地にも適するなど、 庭木として使い勝手のよい特徴を備えています。 ヤマアジサイの特徴 ガクアジサイに比べて全体が小さく、細い枝、先の尖った光沢のない薄い葉、 花序も小さいのが特徴です。 西洋アジサイのような豪華な花と比べ、花も樹形もコンパクトで 根付きが良いので、取木や挿し木で容易に盆栽に仕立てることができます。 植え付け 植え付け適期は2~3月頃。 陽光を半分ほど遮れる所がよいです。 土質はほとんど選びませんが、植え穴は大きめに掘り、堆肥や腐葉土、 ピートモスなどを加え、根が乾燥しないように水を加えながら植えつけます。 剪定・整枝 放任してもむやみに大きくなることはありませんが、古い幹立ちは切り取って若い枝でまとめるとよいです。 1~2月に花芽を確認しながら古い枝を切り取るか、切りつめるかします。 四季の管理 多肥の必要はありませんが、土壌の科学的性質が花色に影響を及ぼします。 酸性土壌ではブルー系は美しい色を発しますが、赤系の品種は濁りのある色になってしまいます。 ブルー系の品種には酸度調節をしていないピートモス(酸性) でマルチングをしたり、園芸用の硫黄華をひとつまみ施します。 これに対し、赤系の品種には中性に近い土壌がよいので、 石灰を少し根本にまいてあげると鮮やかな花色が楽しめます。 病害虫...

希少な落葉樹 青膚 ( アオハダ ) 株立ち苗 【西濃運輸お届け】 【北海道、沖縄、離島不可】

Amazon

4,301

希少な落葉樹 青膚 ( アオハダ ) 株立ち苗 【西濃運輸お届け】 【北海道、沖縄、離島不可】

●品種の特徴 モチノキの仲間で、北海道南部以南に自生する落葉広葉樹。幹肌は灰褐色ですが、樹皮が薄くて皮を削ぐと内部が青緑色をしているため、「アオハダ」という名前がつきました。5月から6月ころに、目立たないですが白色から緑色の小さな花を咲かせます。葉は緑色で柔らかく、秋には黄色く黄葉し美しいです。樹高は10m前後まで大きくなりますが、成長が遅く、また剪定を繰り返していただけば、お好みの樹高で管理もできます。剪定をせずに育てても、自然と樹形が整います。 そんな希少価値が高く、滅多にお目にかかれないまさに幻の木が、自然樹形が美しい株立ち苗で登場!成長も穏やかで黄葉も楽しめる。それでいて珍しいシンボルツリーをお探しの方にはピッタリの花木です。 ※「青膚(あおはだ)」は雌雄異株です。メス木にのみ果実がつきます。お届けする苗は、雌雄の特定はできておりませんので、あらかじめご了承くださいませ。 ●商品の形状 苗木は株立ちの根巻き苗です。根巻き部分も含め、高さ1.3m前後くらい。根巻き部分を覆っている麻布は外さずにそのまま植えてください。やがて土に還ります。こちらの商品は地植えでも鉢植えでも栽培が可能です。 1梱包に3本までで他の商品との同梱ができません。 (小梱包でのお届けはできません。また、この商品は西濃運輸でのお届けとなります。北海道、沖縄、その他離島へのお届けができません。) 学名 Ilex macropoda モチノキ科モチノキ属 別名 コショウブナ、マルバウメモドキ 植栽適地 北海道 ~ 九州 最終樹高 7~10m 落葉高木 開花時期 5~6月ごろ 【メス木にのみ、10月ごろに赤い果実がつきます】 栽培用途 シンボルツリー、鉢植え、記念樹、街路樹など 育てやすさ 耐暑性強、耐寒性強、成長はやや早い、耐乾性強、病害虫に強い

ヤマアジサイ(青花) ポット苗

Amazon

756

ヤマアジサイ(青花) ポット苗

アジサイ ユキノシタ科 アジサイ属 落葉低木 梅雨時の庭を爽やかに彩る 日本生まれの代表的な花木 アジサイの仲間は両性花がなく、ほとんどが装飾花の大きな 散房花序を新梢の先につける美しい花です。 古くから栽培されてきた日本を原産地とする代表的な花木で、 非常に多くの園芸品種があります。 その後、ヨーロッパに渡り改良がなされて、今では欧米、オセアニア、 その他多くの地域の人々に愛されています。 花の少ない雨季の季節に咲き、半日陰地にも適するなど、 庭木として使い勝手のよい特徴を備えています。 ヤマアジサイの特徴 ガクアジサイに比べて全体が小さく、細い枝、先の尖った光沢のない薄い葉、 花序も小さいのが特徴です。 西洋アジサイのような豪華な花と比べ、花も樹形もコンパクトで 根付きが良いので、取木や挿し木で容易に盆栽に仕立てることができます。 植え付け 植え付け適期は2~3月頃。 陽光を半分ほど遮れる所がよいです。 土質はほとんど選びませんが、植え穴は大きめに掘り、堆肥や腐葉土、 ピートモスなどを加え、根が乾燥しないように水を加えながら植えつけます。 剪定・整枝 放任してもむやみに大きくなることはありませんが、古い幹立ちは切り取って若い枝でまとめるとよいです。 1~2月に花芽を確認しながら古い枝を切り取るか、切りつめるかします。 四季の管理 多肥の必要はありませんが、土壌の科学的性質が花色に影響を及ぼします。 酸性土壌ではブルー系は美しい色を発しますが、赤系の品種は濁りのある色になってしまいます。 ブルー系の品種には酸度調節をしていないピートモス(酸性) でマルチングをしたり、園芸用の硫黄華をひとつまみ施します。 これに対し、赤系の品種には中性に近い土壌がよいので、 石灰を少し根本にまいてあげると鮮やかな花色が楽しめます。 病害虫...

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「花木苗」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ