「花木庭木人気」 の検索結果 257件

アーモンド 苗 【アーモンド】 1年生 接ぎ木 ポット苗 苗木 果樹 果樹苗 シンボルツリー 花苗 樹木 庭木 植木 花木 落葉樹 ダベイ種

総合植物プロショップ花ひろば

1,058

アーモンド 苗 【アーモンド】 1年生 接ぎ木 ポット苗 苗木 果樹 果樹苗 シンボルツリー 花苗 樹木 庭木 植木 花木 落葉樹 ダベイ種

お届けする商品について 1年生接木苗 樹高0.8m前後で4号ポットに仮植してあります。 ※画像は商品の一例です。 お届けする商品は植物なので個体差があります。 この商品の送料は160cmサイズとなります。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…1560円 南東北・中国…1660円 北東北・四国・九州…1760円 北海道…2260円 沖縄…3760円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。アーモンド 近年、健康食材として注目されています。花もきれいで庭木としても人気が高い。 難易度:初心者にお勧めの果樹苗。 植栽適地:日本全国 ※-15度まで 収穫時期:9月下旬頃 結果年齢:1〜3年 果実の大きさ:10g前後 隔年結果:しにくい 自家結実性:あり(1本で成る) 落葉性:あり(落葉樹) ※冬期は葉がありません。 樹高(地植え): 2.5m〜3m (葉張り)1.5m〜2.5m 樹高(鉢植え): 約1.5m (葉張り)1m 栽培場所:地植え、鉢植え、畑、花壇、シンボルツリー 仕立て方:変則主幹形、開心自然型、Y字型 日照条件:日なた 開花時期:3月下旬〜4月上旬 耐寒性/耐暑性:強い/普通 備考: 5〜7月の間にアーモンドの実は結実し7〜8月に完熟期を迎えます。緑色の果肉に包まれた果実は完熟するに従い実がはじけ、中から黄金色の種実をのぞかせています。 アーモンドは、お菓子や料理に加えると風味が増し、栄養バランスに配慮した一品になります。 ビタミンなどの成分が豊富なため健康食品としても注目されています。 花はサクラに似て淡い桃色で可憐に咲きます。桃、梅を一緒に植えると実付きが良くなります。 栽培が簡単な家庭栽培向けの果樹苗です...

【花木】香りのある花♪キンモクセイ・金木犀 樹高2.0m前後 単木【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

8,100

【花木】香りのある花♪キンモクセイ・金木犀 樹高2.0m前後 単木【あす楽対応_九州】

キンモクセイはこんな木キンモクセイの甘い香りが漂ってきたらもう秋のしるし。生垣やシンボルツリーにも人気の樹木です。和・洋どちらにも合う♪秋が訪れ、朝夕涼しさを覚える頃になると、街中がキンモクセイの香りに包まれます。開花期には小さなオレンジの花を枝いっぱいにビッシリ咲かせます。キンモクセイの花は匂いがとてもよく、学校や公園、街路樹などに多用されモクセイ類の中でも最も多く利用されており、誰もが一度はキンモクセイの香りを嗅いだ経験はあるんではないでしょうか。開花と共に、何か懐かしさを感じさせてくれる花木だと思います。庭木や縁起樹として幅広い層で愛される花木のひとつと言えます。ご注文を頂きましてから、掘り上げ元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣は1mに約2〜3本間隔で植え込みます。植える間隔は植え込む苗木の大きさで調節します。庭木の場合は大きくなりますので周りの樹木と離して植えてください。植え付けは3〜5月及び9月頃が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。やや高めに植え付けをして、必要に応じて支柱を取り付けて下さい。剪定・管理剪定は花が終わった直後から4月上旬までが適期です。混んでいる部分の枝を間引き、花の咲いた枝も、基部の葉を2対ほど残して切りつめます。大きくなりすぎたからといって、強く切り込み過ぎると、枝枯れを生じやすく、元の状態に戻るまでに5〜6年程かかります。四季の管理植え付け1ヶ月間と真夏は乾燥させないように水管理には十分に気を付けます。また、ほとんど手はかかりません。肥料も改めて施す必要もありません。病害虫カイガラムシやテッポウムシの被害が見られ...

久留米ツツジ/東鏡(アズマカガミ)樹高0.2m前後 クルメツツジ ポット苗【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

1,058

久留米ツツジ/東鏡(アズマカガミ)樹高0.2m前後 クルメツツジ ポット苗【あす楽対応_九州】

春を鮮やかに彩るツツジ。花付きが良いクルメツツジ! クルメツツジ(久留米ツツジ)ツツジ科 ツツジ属 常緑低木栽培適地日本全国植栽時期2〜4月or9〜10月花色赤・白・紫・ピンク・絞り咲き等肥料油かすor堆肥or化成肥料最終樹高2m用途生垣orグランドカバーor盆栽or花木クルメツツジはこんな植物色鮮やかな花が魅力♪花付きがよく、和・洋を問わず人気の樹木です!クルメツツジはキリシマツツジとサタツツジをもとに江戸末期以後に久留米で改良された品種群です。花は平戸ツツジ等に比べて小さいが、小輪多花性で、花付きがよいため昔から人気の高い花木です。樹冠全体が花に覆われるように咲きます♪株を覆うように咲くので満開時はすばらしい景観となります。久留米ツツジも花色が豊富で、紫紅、桃、白、紅、紫、絞り咲き品種など多彩にあります♪色鮮やかな品種が多く海外でも人気の高い庭木として広く栽植されています。庭木や街路樹として野外でも広く利用されますが、鉢植えや盆栽にも好適な種類です。>特に暖地での栽培が適しており、木の伸びもよく古くから日本人に親しまれてきたツツジです。開花時期は品種によって異なりますが、4月中旬〜6月上旬が一般的です。単体でも十分に存在感がありますが、違う花色の品種を交互に植えたり、開花期の異なる品種(サツキ類)も混ぜて植栽すると春〜初夏にかけてとても鮮やかな景観が楽しめます!日本の気候に向いてますのでおすすめの一品です。

アベリア“エドワードゴーチャー”30本セット!ポット苗♪

Amazon

22,032

アベリア“エドワードゴーチャー”30本セット!ポット苗♪

アベリア スイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木 夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。 アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。 生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせ ますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。 アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。 手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様 おすすめ品種 ★アベリア“エドワードゴーチャー” “エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。 ★アベリア”ホープレイズ” アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。 普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。 鮮やかな色の葉と、5~10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。 ★アベリア“コンフェッティ” 白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。 ★アベリア“フランシスメイソン” フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。 明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。 植え付け 日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。 植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。 剪定・管理 剪定は12~3月に行います。強い刈り込みにも耐えます。 施肥は油粕と化成肥料を半々に混ぜたものを2月と8月頃に与えます。 病害虫 病害虫は殆どみられず、管理は容易です。 栽培適地:日本全国 開花時期:7~10月 芽吹き時期:4~6月 鑑賞樹高:0.6~2m 施肥時期:2月と8月...

【細葉】久留米ツツジ/屋久島樹高0.2m前後 クルメツツジ ポット苗【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

1,058

【細葉】久留米ツツジ/屋久島樹高0.2m前後 クルメツツジ ポット苗【あす楽対応_九州】

春を鮮やかに彩るツツジ。花付きが良いクルメツツジ! クルメツツジ(久留米ツツジ)ツツジ科 ツツジ属 常緑低木栽培適地日本全国植栽時期2〜4月or9〜10月花色赤・白・紫・ピンク・絞り咲き等肥料油かすor堆肥or化成肥料最終樹高2m用途生垣orグランドカバーor盆栽or花木クルメツツジはこんな植物色鮮やかな花が魅力♪花付きがよく、和・洋を問わず人気の樹木です!クルメツツジはキリシマツツジとサタツツジをもとに江戸末期以後に久留米で改良された品種群です。花は平戸ツツジ等に比べて小さいが、小輪多花性で、花付きがよいため昔から人気の高い花木です。樹冠全体が花に覆われるように咲きます♪株を覆うように咲くので満開時はすばらしい景観となります。久留米ツツジも花色が豊富で、紫紅、桃、白、紅、紫、絞り咲き品種など多彩にあります♪色鮮やかな品種が多く海外でも人気の高い庭木として広く栽植されています。庭木や街路樹として野外でも広く利用されますが、鉢植えや盆栽にも好適な種類です。>特に暖地での栽培が適しており、木の伸びもよく古くから日本人に親しまれてきたツツジです。開花時期は品種によって異なりますが、4月中旬〜6月上旬が一般的です。単体でも十分に存在感がありますが、違う花色の品種を交互に植えたり、開花期の異なる品種(サツキ類)も混ぜて植栽すると春〜初夏にかけてとても鮮やかな景観が楽しめます!日本の気候に向いてますのでおすすめの一品です。

久留米ツツジ/キンコウカ 樹高0.2m前後 クルメツツジ ポット苗【あす楽対応_九州】

全4商品

1,058

久留米ツツジ/キンコウカ 樹高0.2m前後 クルメツツジ ポット苗【あす楽対応_九州】

春を鮮やかに彩るツツジ。花付きが良いクルメツツジ! クルメツツジ(久留米ツツジ)ツツジ科 ツツジ属 常緑低木栽培適地日本全国植栽時期2〜4月or9〜10月花色赤・白・紫・ピンク・絞り咲き等肥料油かすor堆肥or化成肥料最終樹高2m用途生垣orグランドカバーor盆栽or花木クルメツツジはこんな植物色鮮やかな花が魅力♪花付きがよく、和・洋を問わず人気の樹木です!クルメツツジはキリシマツツジとサタツツジをもとに江戸末期以後に久留米で改良された品種群です。花は平戸ツツジ等に比べて小さいが、小輪多花性で、花付きがよいため昔から人気の高い花木です。樹冠全体が花に覆われるように咲きます♪株を覆うように咲くので満開時はすばらしい景観となります。久留米ツツジも花色が豊富で、紫紅、桃、白、紅、紫、絞り咲き品種など多彩にあります♪色鮮やかな品種が多く海外でも人気の高い庭木として広く栽植されています。庭木や街路樹として野外でも広く利用されますが、鉢植えや盆栽にも好適な種類です。>特に暖地での栽培が適しており、木の伸びもよく古くから日本人に親しまれてきたツツジです。開花時期は品種によって異なりますが、4月中旬〜6月上旬が一般的です。単体でも十分に存在感がありますが、違う花色の品種を交互に植えたり、開花期の異なる品種(サツキ類)も混ぜて植栽すると春〜初夏にかけてとても鮮やかな景観が楽しめます!日本の気候に向いてますのでおすすめの一品です。

久留米ツツジ/御代の栄(ミヨノサカエ)樹高0.2m前後 クルメツツジ ポット苗【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

1,058

久留米ツツジ/御代の栄(ミヨノサカエ)樹高0.2m前後 クルメツツジ ポット苗【あす楽対応_九州】

春を鮮やかに彩るツツジ。花付きが良いクルメツツジ! クルメツツジ(久留米ツツジ)ツツジ科 ツツジ属 常緑低木栽培適地日本全国植栽時期2〜4月or9〜10月花色赤・白・紫・ピンク・絞り咲き等肥料油かすor堆肥or化成肥料最終樹高2m用途生垣orグランドカバーor盆栽or花木クルメツツジはこんな植物色鮮やかな花が魅力♪花付きがよく、和・洋を問わず人気の樹木です!クルメツツジはキリシマツツジとサタツツジをもとに江戸末期以後に久留米で改良された品種群です。花は平戸ツツジ等に比べて小さいが、小輪多花性で、花付きがよいため昔から人気の高い花木です。樹冠全体が花に覆われるように咲きます♪株を覆うように咲くので満開時はすばらしい景観となります。久留米ツツジも花色が豊富で、紫紅、桃、白、紅、紫、絞り咲き品種など多彩にあります♪色鮮やかな品種が多く海外でも人気の高い庭木として広く栽植されています。庭木や街路樹として野外でも広く利用されますが、鉢植えや盆栽にも好適な種類です。>特に暖地での栽培が適しており、木の伸びもよく古くから日本人に親しまれてきたツツジです。開花時期は品種によって異なりますが、4月中旬〜6月上旬が一般的です。単体でも十分に存在感がありますが、違う花色の品種を交互に植えたり、開花期の異なる品種(サツキ類)も混ぜて植栽すると春〜初夏にかけてとても鮮やかな景観が楽しめます!日本の気候に向いてますのでおすすめの一品です。

久留米ツツジ/摩耶婦人(マヤフジン)樹高0.2m前後 クルメツツジ ポット苗【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

1,058

久留米ツツジ/摩耶婦人(マヤフジン)樹高0.2m前後 クルメツツジ ポット苗【あす楽対応_九州】

春を鮮やかに彩るツツジ。花付きが良いクルメツツジ! クルメツツジ(久留米ツツジ)ツツジ科 ツツジ属 常緑低木栽培適地日本全国植栽時期2〜4月or9〜10月花色赤・白・紫・ピンク・絞り咲き等肥料油かすor堆肥or化成肥料最終樹高2m用途生垣orグランドカバーor盆栽or花木クルメツツジはこんな植物色鮮やかな花が魅力♪花付きがよく、和・洋を問わず人気の樹木です!クルメツツジはキリシマツツジとサタツツジをもとに江戸末期以後に久留米で改良された品種群です。花は平戸ツツジ等に比べて小さいが、小輪多花性で、花付きがよいため昔から人気の高い花木です。樹冠全体が花に覆われるように咲きます♪株を覆うように咲くので満開時はすばらしい景観となります。久留米ツツジも花色が豊富で、紫紅、桃、白、紅、紫、絞り咲き品種など多彩にあります♪色鮮やかな品種が多く海外でも人気の高い庭木として広く栽植されています。庭木や街路樹として野外でも広く利用されますが、鉢植えや盆栽にも好適な種類です。>特に暖地での栽培が適しており、木の伸びもよく古くから日本人に親しまれてきたツツジです。開花時期は品種によって異なりますが、4月中旬〜6月上旬が一般的です。単体でも十分に存在感がありますが、違う花色の品種を交互に植えたり、開花期の異なる品種(サツキ類)も混ぜて植栽すると春〜初夏にかけてとても鮮やかな景観が楽しめます!日本の気候に向いてますのでおすすめの一品です。

久留米ツツジ/白妙(シロタエ)樹高0.2m前後 クルメツツジ ポット苗【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

1,058

久留米ツツジ/白妙(シロタエ)樹高0.2m前後 クルメツツジ ポット苗【あす楽対応_九州】

春を鮮やかに彩るツツジ。花付きが良いクルメツツジ! クルメツツジ(久留米ツツジ)ツツジ科 ツツジ属 常緑低木栽培適地日本全国植栽時期2〜4月or9〜10月花色赤・白・紫・ピンク・絞り咲き等肥料油かすor堆肥or化成肥料最終樹高2m用途生垣orグランドカバーor盆栽or花木クルメツツジはこんな植物色鮮やかな花が魅力♪花付きがよく、和・洋を問わず人気の樹木です!クルメツツジはキリシマツツジとサタツツジをもとに江戸末期以後に久留米で改良された品種群です。花は平戸ツツジ等に比べて小さいが、小輪多花性で、花付きがよいため昔から人気の高い花木です。樹冠全体が花に覆われるように咲きます♪株を覆うように咲くので満開時はすばらしい景観となります。久留米ツツジも花色が豊富で、紫紅、桃、白、紅、紫、絞り咲き品種など多彩にあります♪色鮮やかな品種が多く海外でも人気の高い庭木として広く栽植されています。庭木や街路樹として野外でも広く利用されますが、鉢植えや盆栽にも好適な種類です。>特に暖地での栽培が適しており、木の伸びもよく古くから日本人に親しまれてきたツツジです。開花時期は品種によって異なりますが、4月中旬〜6月上旬が一般的です。単体でも十分に存在感がありますが、違う花色の品種を交互に植えたり、開花期の異なる品種(サツキ類)も混ぜて植栽すると春〜初夏にかけてとても鮮やかな景観が楽しめます!日本の気候に向いてますのでおすすめの一品です。

香りのある花♪キンモクセイ樹高1.5m前後 単木 金木犀【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

4,860

香りのある花♪キンモクセイ樹高1.5m前後 単木 金木犀【あす楽対応_九州】

キンモクセイはこんな木キンモクセイの甘い香りが漂ってきたらもう秋のしるし。生垣やシンボルツリーにも人気の樹木です。和・洋どちらにも合う♪秋が訪れ、朝夕涼しさを覚える頃になると、街中がキンモクセイの香りに包まれます。開花期には小さなオレンジの花を枝いっぱいにビッシリ咲かせます。キンモクセイの花は匂いがとてもよく、学校や公園、街路樹などに多用されモクセイ類の中でも最も多く利用されており、誰もが一度はキンモクセイの香りを嗅いだ経験はあるんではないでしょうか。開花と共に、何か懐かしさを感じさせてくれる花木だと思います。庭木や縁起樹として幅広い層で愛される花木のひとつと言えます。ご注文を頂きましてから、掘り上げ元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣は1mに約2〜3本間隔で植え込みます。植える間隔は植え込む苗木の大きさで調節します。庭木の場合は大きくなりますので周りの樹木と離して植えてください。植え付けは3〜5月及び9月頃が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。やや高めに植え付けをして、必要に応じて支柱を取り付けて下さい。剪定・管理剪定は花が終わった直後から4月上旬までが適期です。混んでいる部分の枝を間引き、花の咲いた枝も、基部の葉を2対ほど残して切りつめます。大きくなりすぎたからといって、強く切り込み過ぎると、枝枯れを生じやすく、元の状態に戻るまでに5〜6年程かかります。四季の管理植え付け1ヶ月間と真夏は乾燥させないように水管理には十分に気を付けます。また、ほとんど手はかかりません。肥料も改めて施す必要もありません。病害虫カイガラムシやテッポウムシの被害が見られ...

送料無料
【送料無料】 アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 30本セット!人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

29,160

【送料無料】 アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 30本セット!人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【5本セット】 人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

4,320

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【5本セット】 人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

【6か月枯れ保証】【低木】キンシバイ 15cmポット

Amazon

1,080

【6か月枯れ保証】【低木】キンシバイ 15cmポット

【キンシバイ】(金糸梅) 学名:Hypericum patulum オトギリソウ科オトギリソウ属 半落葉低木 【商品情報】 キンシバイは夏に黄色い花が咲きます。花弁は円形で艶があります。深緑の葉と鮮やかな黄色の花のコントラストが綺麗です。樹高は1mまでぐらいと低く横に枝が垂れます。庭木やグランドカバーとして使われます。園芸品種として人気があり、日本全国に植えられています。暖かい地域では落葉しないことが多いです。 【育て方】 日当たりの悪い場所や痩せた土地では花が咲かないことがあるので避けましょう。単植しても列植してもいいです。放任してもあまり大きくなりません。刈り込みにも耐えますので、強く切ってもいいです。肥料は2月か8月に与えてください。 適地=東北以南 日照り=日陰or半日陰 樹形=株立ち 最終樹高=1m 施肥時期=2月or8月 剪定時期=12~3月 開花時期=5~7月 果実=無し 用途=生垣樹木or花木orグランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 鉢/1m2 【その他】 キンシバイは庭木や地覆い用の植え込みとして、北海道以南の日本の各地に植えられています。枝は株立ち上に出てゆるやかに枝垂れます。

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(単木)樹高1.0m前後 人気の常緑樹です!

ガーデンタウン

1,166

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(単木)樹高1.0m前後 人気の常緑樹です!

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州〜東北 植栽適期 3月〜5月・10月〜11月 開花時期 5月〜6月 施肥時期 2月・8月〜9月 果実熟期 9月〜10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月〜12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白〜クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2〜3月、常緑性は3〜6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。 剪定・管理...

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【10本セット】人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

8,640

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【10本セット】人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】サクラ/ソメイヨシノ 1.5m

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】サクラ/ソメイヨシノ 1.5m

【サクラ】(ソメイヨシノ) 読み:さくら/そめいよしの 学名:Prunus × yedoensis バラ科サクラ属 落葉高木 【商品情報】 サクラは日本でも代表的な花木です。日本では様々な品種があり、自生種を基本に300種類ほど生育されています。開花時期や花の色・形状は品種によって様々です。基本的な開花は3~5月です。成長が早く日本の気候に適した樹種ですので放任していても大丈夫です。落葉は10~11月ごろです。 【育て方】 日当たりが良い場所を好みます。成木ではほとんど施肥の必要がありませんが、幼木の際は施肥を行ってあげてください。害虫が発生しやすい樹種ですので虫が付いた場合は消毒を行います。切り口から病気が発生することが多いのでやむを得ず切る場合、殺菌剤の入った癒合剤を塗りましょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=5~6月or12~1月 剪定時期=11~1月 開花時期=3~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 サクラは人気がある花木です。やはり花の量はこの木が優れています。開花前線の樹種はソメイヨシノになります。大きくなり安い品種ですのでスペースが取れる場所に植えつけることをオススメします。

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】サクラ/ソメイヨシノ 1.5m 10本セット

Amazon

12,960

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】サクラ/ソメイヨシノ 1.5m 10本セット

【サクラ】(ソメイヨシノ) 読み:さくら/そめいよしの 学名:Prunus × yedoensis バラ科サクラ属 落葉高木 【商品情報】 サクラは日本でも代表的な花木です。日本では様々な品種があり、自生種を基本に300種類ほど生育されています。開花時期や花の色・形状は品種によって様々です。基本的な開花は3~5月です。成長が早く日本の気候に適した樹種ですので放任していても大丈夫です。落葉は10~11月ごろです。 【育て方】 日当たりが良い場所を好みます。成木ではほとんど施肥の必要がありませんが、幼木の際は施肥を行ってあげてください。害虫が発生しやすい樹種ですので虫が付いた場合は消毒を行います。切り口から病気が発生することが多いのでやむを得ず切る場合、殺菌剤の入った癒合剤を塗りましょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=5~6月or12~1月 剪定時期=11~1月 開花時期=3~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 サクラは人気がある花木です。やはり花の量はこの木が優れています。開花前線の樹種はソメイヨシノになります。大きくなり安い品種ですのでスペースが取れる場所に植えつけることをオススメします。

キンモクセイ(金木犀) 1.8m前後 単木 香りのある花♪【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

7,020

キンモクセイ(金木犀) 1.8m前後 単木 香りのある花♪【あす楽対応_九州】

キンモクセイはこんな木キンモクセイの甘い香りが漂ってきたらもう秋のしるし。生垣やシンボルツリーにも人気の樹木です。和・洋どちらにも合う♪秋が訪れ、朝夕涼しさを覚える頃になると、街中がキンモクセイの香りに包まれます。開花期には小さなオレンジの花を枝いっぱいにビッシリ咲かせます。キンモクセイの花は匂いがとてもよく、学校や公園、街路樹などに多用されモクセイ類の中でも最も多く利用されており、誰もが一度はキンモクセイの香りを嗅いだ経験はあるんではないでしょうか。開花と共に、何か懐かしさを感じさせてくれる花木だと思います。庭木や縁起樹として幅広い層で愛される花木のひとつと言えます。ご注文を頂きましてから、掘り上げ元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣は1mに約2〜3本間隔で植え込みます。植える間隔は植え込む苗木の大きさで調節します。庭木の場合は大きくなりますので周りの樹木と離して植えてください。植え付けは3〜5月及び9月頃が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。やや高めに植え付けをして、必要に応じて支柱を取り付けて下さい。剪定・管理剪定は花が終わった直後から4月上旬までが適期です。混んでいる部分の枝を間引き、花の咲いた枝も、基部の葉を2対ほど残して切りつめます。大きくなりすぎたからといって、強く切り込み過ぎると、枝枯れを生じやすく、元の状態に戻るまでに5〜6年程かかります。四季の管理植え付け1ヶ月間と真夏は乾燥させないように水管理には十分に気を付けます。また、ほとんど手はかかりません。肥料も改めて施す必要もありません。病害虫カイガラムシやテッポウムシの被害が見られ...

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】サクラ/ソメイヨシノ 2.3m露地 2本セット

Amazon

40,608

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】サクラ/ソメイヨシノ 2.3m露地 2本セット

【サクラ】(ソメイヨシノ) 読み:さくら/そめいよしの 学名:Prunus × yedoensis バラ科サクラ属 落葉高木 【商品情報】 サクラは日本でも代表的な花木です。日本では様々な品種があり、自生種を基本に300種類ほど生育されています。開花時期や花の色・形状は品種によって様々です。基本的な開花は3~5月です。成長が早く日本の気候に適した樹種ですので放任していても大丈夫です。落葉は10~11月ごろです。 【育て方】 日当たりが良い場所を好みます。成木ではほとんど施肥の必要がありませんが、幼木の際は施肥を行ってあげてください。害虫が発生しやすい樹種ですので虫が付いた場合は消毒を行います。切り口から病気が発生することが多いのでやむを得ず切る場合、殺菌剤の入った癒合剤を塗りましょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=5~6月or12~1月 剪定時期=11~1月 開花時期=3~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 サクラは人気がある花木です。やはり花の量はこの木が優れています。開花前線の樹種はソメイヨシノになります。大きくなり安い品種ですのでスペースが取れる場所に植えつけることをオススメします。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】サクラ/ソメイヨシノ 2.5m露地 2本セット

Amazon

44,928

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】サクラ/ソメイヨシノ 2.5m露地 2本セット

【サクラ】(ソメイヨシノ) 読み:さくら/そめいよしの 学名:Prunus × yedoensis バラ科サクラ属 落葉高木 【商品情報】 サクラは日本でも代表的な花木です。日本では様々な品種があり、自生種を基本に300種類ほど生育されています。開花時期や花の色・形状は品種によって様々です。基本的な開花は3~5月です。成長が早く日本の気候に適した樹種ですので放任していても大丈夫です。落葉は10~11月ごろです。 【育て方】 日当たりが良い場所を好みます。成木ではほとんど施肥の必要がありませんが、幼木の際は施肥を行ってあげてください。害虫が発生しやすい樹種ですので虫が付いた場合は消毒を行います。切り口から病気が発生することが多いのでやむを得ず切る場合、殺菌剤の入った癒合剤を塗りましょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=5~6月or12~1月 剪定時期=11~1月 開花時期=3~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 サクラは人気がある花木です。やはり花の量はこの木が優れています。開花前線の樹種はソメイヨシノになります。大きくなり安い品種ですのでスペースが取れる場所に植えつけることをオススメします。

【生垣に最適】キンモクセイ樹高1.0m前後 香りのある花♪金木犀【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

2,138

【生垣に最適】キンモクセイ樹高1.0m前後 香りのある花♪金木犀【あす楽対応_九州】

キンモクセイはこんな木キンモクセイの甘い香りが漂ってきたらもう秋のしるし。生垣やシンボルツリーにも人気の樹木です。和・洋どちらにも合う♪秋が訪れ、朝夕涼しさを覚える頃になると、街中がキンモクセイの香りに包まれます。開花期には小さなオレンジの花を枝いっぱいにビッシリ咲かせます。キンモクセイの花は匂いがとてもよく、学校や公園、街路樹などに多用されモクセイ類の中でも最も多く利用されており、誰もが一度はキンモクセイの香りを嗅いだ経験はあるんではないでしょうか。開花と共に、何か懐かしさを感じさせてくれる花木だと思います。庭木や縁起樹として幅広い層で愛される花木のひとつと言えます。ご注文を頂きましてから、掘り上げ元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣は1mに約2〜3本間隔で植え込みます。植える間隔は植え込む苗木の大きさで調節します。庭木の場合は大きくなりますので周りの樹木と離して植えてください。植え付けは3〜5月及び9月頃が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。やや高めに植え付けをして、必要に応じて支柱を取り付けて下さい。剪定・管理剪定は花が終わった直後から4月上旬までが適期です。混んでいる部分の枝を間引き、花の咲いた枝も、基部の葉を2対ほど残して切りつめます。大きくなりすぎたからといって、強く切り込み過ぎると、枝枯れを生じやすく、元の状態に戻るまでに5〜6年程かかります。四季の管理植え付け1ヶ月間と真夏は乾燥させないように水管理には十分に気を付けます。また、ほとんど手はかかりません。肥料も改めて施す必要もありません。病害虫カイガラムシやテッポウムシの被害が見られ...

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】サクラ/ソメイヨシノ 2.0m露地

Amazon

15,984

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】サクラ/ソメイヨシノ 2.0m露地

【サクラ】(ソメイヨシノ) 読み:さくら/そめいよしの 学名:Prunus × yedoensis バラ科サクラ属 落葉高木 【商品情報】 サクラは日本でも代表的な花木です。日本では様々な品種があり、自生種を基本に300種類ほど生育されています。開花時期や花の色・形状は品種によって様々です。基本的な開花は3~5月です。成長が早く日本の気候に適した樹種ですので放任していても大丈夫です。落葉は10~11月ごろです。 【育て方】 日当たりが良い場所を好みます。成木ではほとんど施肥の必要がありませんが、幼木の際は施肥を行ってあげてください。害虫が発生しやすい樹種ですので虫が付いた場合は消毒を行います。切り口から病気が発生することが多いのでやむを得ず切る場合、殺菌剤の入った癒合剤を塗りましょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=5~6月or12~1月 剪定時期=11~1月 開花時期=3~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 サクラは人気がある花木です。やはり花の量はこの木が優れています。開花前線の樹種はソメイヨシノになります。大きくなり安い品種ですのでスペースが取れる場所に植えつけることをオススメします。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】サクラ/ソメイヨシノ 2.3m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】サクラ/ソメイヨシノ 2.3m露地

【サクラ】(ソメイヨシノ) 読み:さくら/そめいよしの 学名:Prunus × yedoensis バラ科サクラ属 落葉高木 【商品情報】 サクラは日本でも代表的な花木です。日本では様々な品種があり、自生種を基本に300種類ほど生育されています。開花時期や花の色・形状は品種によって様々です。基本的な開花は3~5月です。成長が早く日本の気候に適した樹種ですので放任していても大丈夫です。落葉は10~11月ごろです。 【育て方】 日当たりが良い場所を好みます。成木ではほとんど施肥の必要がありませんが、幼木の際は施肥を行ってあげてください。害虫が発生しやすい樹種ですので虫が付いた場合は消毒を行います。切り口から病気が発生することが多いのでやむを得ず切る場合、殺菌剤の入った癒合剤を塗りましょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=5~6月or12~1月 剪定時期=11~1月 開花時期=3~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 サクラは人気がある花木です。やはり花の量はこの木が優れています。開花前線の樹種はソメイヨシノになります。大きくなり安い品種ですのでスペースが取れる場所に植えつけることをオススメします。

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.8m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

12,960

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.8m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州〜東北 植栽適期 3月〜5月・10月〜11月 開花時期 5月〜6月 施肥時期 2月・8月〜9月 果実熟期 9月〜10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月〜12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白〜クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2〜3月、常緑性は3〜6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。 剪定・管理...

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.0m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

2,160

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.0m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州〜東北 植栽適期 3月〜5月・10月〜11月 開花時期 5月〜6月 施肥時期 2月・8月〜9月 果実熟期 9月〜10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月〜12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白〜クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2〜3月、常緑性は3〜6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。 剪定・管理...

アベリア“フランシスメイソン”樹高0.3m前後 ポット苗25本セット!

Amazon

18,900

アベリア“フランシスメイソン”樹高0.3m前後 ポット苗25本セット!

アベリア スイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木 夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。 アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。 生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせ ますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。 アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。 手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様 おすすめ品種 ★アベリア“エドワードゴーチャー” “エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。 ★アベリア”ホープレイズ” アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。 普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。 鮮やかな色の葉と、5~10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。 ★アベリア“コンフェッティ” 白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。 ★アベリア“フランシスメイソン” フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。 明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。 植え付け 日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。 植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。 剪定・管理 剪定は12~3月に行います。強い刈り込みにも耐えます。 施肥は油粕と化成肥料を半々に混ぜたものを2月と8月頃に与えます。 病害虫 病害虫は殆どみられず、管理は容易です。 栽培適地:日本全国 開花時期:7~10月 芽吹き時期:4~6月 鑑賞樹高:0.6~2m 施肥時期:2月と8月...

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高2.0m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

16,200

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高2.0m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州〜東北 植栽適期 3月〜5月・10月〜11月 開花時期 5月〜6月 施肥時期 2月・8月〜9月 果実熟期 9月〜10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月〜12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白〜クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2〜3月、常緑性は3〜6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。 剪定・管理...

トキワマンサク樹高80cm前後 青葉・ピンク花 生垣に大人気の樹木 常盤満作【あす楽対応_九州】

全3商品

1,080

トキワマンサク樹高80cm前後 青葉・ピンク花 生垣に大人気の樹木 常盤満作【あす楽対応_九州】

トキワマンサクってこんな木今どきの生垣と言えば、やっぱり常盤マンサクでしょう!びっくりするほどの花が咲き乱れます!和・洋どちらにも合いますよ♪トキワマンサクは成長が早く、葉がよく茂るので最近では生垣によく使われています。花付きが良く、4月〜5月にかけて細長い小さな花を枝いっぱいに咲かせます。華やかな赤色系の花が導入されてから急激に人気が出た花木です。熊本県ではこのトキワマンサクを生垣にされている所を本当によく見かけますが、花期には全体が花で覆われていて鮮やかでとても綺麗です♪生垣はもちろん、庭木、シンボルツリーなど幅広く使用されていてとても人気のある樹木です。洋風・和風など、どんな場面でも合い、1本でも存在感があります。庭の雰囲気や好みの色で選びましょう!混合して植えられるのもおすすめです。「ガーデンタウン」では丹精こめて苗から育てています!!ご注文を頂きましてから、元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣の場合は1mに約3本間隔で植え込みます。庭木の場合は周りの樹木と離して植えてください。植え付けは4月及び9〜11月が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日当たりのよく、水はけのよい場所を好みます。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。支柱は必要に応じて。生育期は水をよく吸い上げるので、水切れには注意してください。関東より南の暖地では庭木として仕様できます。冬の間は屋内で管理するのが望ましいです。剪定・管理生垣や寄せ植えにする場合は剪定をして形を整える必要があります。長く伸びた枝は2〜3年後には花をつけるようになるので、2〜3月か12月に切りつめておきます。基本的な刈り込みは花の咲き終わった直後に行います。トキワマンサクは成長が早いので手入れをしないと幅も出てどんどん大きくなります...

アベリア“エドワードゴーチャー”20本セット!初心者にも植えやすいポット苗

Amazon

15,120

アベリア“エドワードゴーチャー”20本セット!初心者にも植えやすいポット苗

アベリア スイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木 夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。 アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。 生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせ ますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。 アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。 手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様 おすすめ品種 ★アベリア“エドワードゴーチャー” “エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。 ★アベリア”ホープレイズ” アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。 普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。 鮮やかな色の葉と、5~10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。 ★アベリア“コンフェッティ” 白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。 ★アベリア“フランシスメイソン” フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。 明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。 植え付け 日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。 植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。 剪定・管理 剪定は12~3月に行います。強い刈り込みにも耐えます。 施肥は油粕と化成肥料を半々に混ぜたものを2月と8月頃に与えます。 病害虫 病害虫は殆どみられず、管理は容易です。 栽培適地:日本全国 開花時期:7~10月 芽吹き時期:4~6月 鑑賞樹高:0.6~2m 施肥時期:2月と8月...

生垣に大人気の樹木☆トキワマンサク樹高1.2m前後 赤葉・赤花 常盤満作【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

1,836

生垣に大人気の樹木☆トキワマンサク樹高1.2m前後 赤葉・赤花 常盤満作【あす楽対応_九州】

トキワマンサクってこんな木今どきの生垣と言えば、やっぱり常盤マンサクでしょう!びっくりするほどの花が咲き乱れます!和・洋どちらにも合いますよ♪トキワマンサクは成長が早く、葉がよく茂るので最近では生垣によく使われています。花付きが良く、4月〜5月にかけて細長い小さな花を枝いっぱいに咲かせます。華やかな赤色系の花が導入されてから急激に人気が出た花木です。熊本県ではこのトキワマンサクを生垣にされている所を本当によく見かけますが、花期には全体が花で覆われていて鮮やかでとても綺麗です♪生垣はもちろん、庭木、シンボルツリーなど幅広く使用されていてとても人気のある樹木です。洋風・和風など、どんな場面でも合い、1本でも存在感があります。庭の雰囲気や好みの色で選びましょう!混合して植えられるのもおすすめです。「ガーデンタウン」では丹精こめて苗から育てています!!ご注文を頂きましてから、元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣の場合は1mに約3本間隔で植え込みます。庭木の場合は周りの樹木と離して植えてください。植え付けは4月及び9〜11月が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日当たりのよく、水はけのよい場所を好みます。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。支柱は必要に応じて。生育期は水をよく吸い上げるので、水切れには注意してください。関東より南の暖地では庭木として仕様できます。冬の間は屋内で管理するのが望ましいです。剪定・管理生垣や寄せ植えにする場合は剪定をして形を整える必要があります。長く伸びた枝は2〜3年後には花をつけるようになるので、2〜3月か12月に切りつめておきます。基本的な刈り込みは花の咲き終わった直後に行います。トキワマンサクは成長が早いので手入れをしないと幅も出てどんどん大きくなります...

人気の花・ガーデニング用品の花木庭木人気、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる花木庭木人気が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「花木庭木人気」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ