「花庭植え」 の検索結果 1,413件

【数量限定】オリーブ 樹高1.5m前後 庭木・シンボルツリー【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

10,584

【数量限定】オリーブ 樹高1.5m前後 庭木・シンボルツリー【あす楽対応_九州】

オリーブ モクセイ科 オリーブ属 常緑高木 商品説明 現在、沢山の品種がありこの品種は“ミッション”になります。オリーブは古くから果実収穫のために栽培されていました。果実から油をとった『オリーブ油』はとても有名ですね!品種によってマル形や長いタマゴ形などがあり、緑色から熟すと黒紫色になります。葉はヤリの穂先のように細長い形をしており裏側は銀緑色をしています。花は黄白色で芳香があります。最近では庭木としても人気があり、今や日本でも上位に入る人気の常緑樹といえます。 花・実期 紅葉時期 【花期】−−−−−−【実期】10月〜11月【紅葉】−−−−−− 適地・管理 オリーブは太陽が大好きです。一年を通して日光に当てて育てましょう。日当たりが悪いと生育も悪くなります。もともと乾燥に強い樹種ですので、乾燥気味の土壌を好みます。地植えにした場合は真夏の日照りが続くとき以外は水をやる必要はありません。鉢植えの場合は土の表面が乾いてから与えて下さい。寒さには強いのですが、東北・北海道での庭植えは不向きです。冬季は室内の日当たりの良い場所の方が良いです。オリーブの木は自家受粉がしにくいので、一本だと実が成りづらい様です。はなるべく2本以上を近くに植える事をお勧めします。 用途 シンボルツリー・庭木・花木

ハナミズキ(赤花) 6号鉢

ハッピーリーフ 楽天市場店

2,800

ハナミズキ(赤花) 6号鉢

こちらのハナミズキは 現在 紅葉 (〜落葉) の状態になります。 落葉後の休眠期 (11月〜3月) が植えつけ時期になりますので 今が植えどき♪ ミズキ科 ミズキ属 ≪ ハナミズキ ( アメリカヤマボウシ ) ≫ 春になるとキレイな赤花を咲かせる品種です。 秋には紅葉し赤実をつけ色鮮やかな姿を見せてくれます。 *** 管理の仕方 *** 鉢植えで育てるよりも 地植え (庭植え) を推奨します。 日当たりがよく 排水のよい湿潤な深層土を好みます。 夏の乾燥が苦手ですので強い西日が当たる場所 (一日中 日が当たる場所) は避けてください。 真夏に一日中 日光に当てていると落葉してしまいます。 寒さには強く 冬は特に何もする必要はありません。 庭樹としては乾燥に弱く水切れすると落葉します。 基本 降水だけでよいのですが 夏は乾燥に気をつける必要があります。 日照りが続くようであれば水やりを行いましょう。 肥料は冬に施します。 伸びている枝の真下あたりに数ヵ所穴を掘り堆肥を施しましょう。 忘れたなら 花後に化成肥料を施します。 ある程度 自然に樹形がまとまるため大掛かりな剪定は必要ありません。 花芽がついていない長く伸びすぎた枝やヒョロヒョロと徒長した枝は 落葉している12月〜2月に切り落としましょう。 (そのままにしていても花は咲きません) 枝を切るときは必ず枝分かれリている付根の部分から切り落としてください。 木が若いうちはよく伸びますが大きくなるとだんだん緩慢になり花をたくさんつけるようになります。 種まき 接ぎ木 挿し木ができます。 花言葉 : 「返礼」 「私の思いを受けてください」 時期や仕入れ状況などにより 花つき 色合い 容姿など個々に雰囲気の違いが生じます。 一鉢一鉢 植物には個性がございますことを...

送料無料
セイガイモミジ/もみじ/青崖紅葉(樹高:1.4m内外)【選択肢あり】2017.3月撮影

ガーデニングショップ四季の里

14,040

セイガイモミジ/もみじ/青崖紅葉(樹高:1.4m内外)【選択肢あり】2017.3月撮影

新芽が赤くコンパクトに成長する品種『セイガイ』です。セイガイは「静涯」「青海」と呼ばれることもある大変古くからある園芸品種です。 芽吹きが美しく、新葉から赤く色づきます。後に赤茶色〜黄緑〜緑に変化して夏は濃緑となります。秋は赤から橙色に紅葉します。新芽が赤く映えて綺麗です。 モミジは庭に欠かせない樹木で、いろんな作庭に使われますが、自然な風合いを出すには欠かせない植木ですね。 洋風和風どちらのお庭にも似合います。 四季の姿 商品詳細 商品情報/規格 ■カエデ科カエデ属 落葉広葉樹 小高木〜高木 ■樹高:1.4m内外 ■花色:淡紅色 ■花期:4月 用途 シンボルツリー・コンテナ 手入れ 落葉直後が剪定の適期です。 徒長枝は元から切り取り、小枝は手で折り込みます。 植え付け 日向と半日陰を好みます。適湿で肥沃な土壌を好みます。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 12月に寒肥として油かすや有機質肥料を、6月にもやや少なめの量を追肥として施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(北海道南部〜沖縄) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は無料です。 西濃運輸がお届けいたします。 ◆◆必ずお読みください◆◆ お届け日、お時間指定ができません。あらかじめご了承ください。 ※お届けまでの目安 発送日から2日〜5日の間にお届けになります。(地域によって日数が変わってきます) なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

期間限定ポイント20倍! クレマチス 白妙(しろたえ) 2年生 ロングポット植え【通常販売】

コピスガーデン

1,480

期間限定ポイント20倍! クレマチス 白妙(しろたえ) 2年生 ロングポット植え【通常販売】

発送時に梱包に収まるよう剪定します。あらかじめご了承くださいませ。説明系統:早咲き大輪系花径10〜15cm花期:5〜10月つるの長さ:約1.0〜2.0m剪定方法:弱剪定植え付け植え付けの適期は2月〜4月です。クレマチスの根は乾燥を嫌いますので、植え付けの作業は手早く行いましょう。用土は有機質に富んだ、保水性・排水性の良いものを好みます。1年生苗、2年生苗は最低1年は鉢植えで育てます。ただし、2年生苗で株立ちの良いものは庭植えも可能です。鉢植えの場合は、どの苗も一回り大きな深鉢に植え替えます。庭植えの場合は、口径40cm程の穴を掘り一節以上が土に埋まるように深植えします。植え付け後は株元にたっぷりと水を与えます。肥料クレマチスは肥料を好みます。成長期には肥料切れしないように注意しましょう。芽出しから秋ごろ(3月中旬から9月頃)までは肥料が必要な時期になります。休眠から目覚めた3月中旬ころから、即効性の液体肥料を1〜2週間に1回与え始めます。花後は2ヶ月に1回ほど緩効性固形肥料を与えます。夏になると生育がゆっくりになりますので、肥料は施しません。暑さがやわらいだ9月頃から再び緩効性固形肥料を与え始めます。水やり鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら鉢底から出るくらいたっぷりの水を与えます。植え付け直後や開花期には水を切らさないように注意しましょう。夏場は早朝に水やりをし、夕方に土の表面が乾いていたら再度水を与えます。庭植えの場合は、高温期と極度に乾燥した日が続く場合を除いて、特に水やりの必要はありません。管理クレマチスは風通しの良い日当たりを好みますので、最低でも半日は日が当たる場所に植えつけます。ただし、株元に直射日光が当たり地温が上がるのを嫌いますので、腐葉土などでマルチングしたり、株元に根が浅く張る草花を植えて株元を涼しく保つと良いでし...

期間限定ポイント20倍! クレマチス アリタ 2年生 ロングポット植え【通常販売】

全2商品

1,880

期間限定ポイント20倍! クレマチス アリタ 2年生 ロングポット植え【通常販売】

発送時に梱包に収まるよう剪定します。あらかじめご了承くださいませ。植え付け植え付けの適期は2月〜4月です。クレマチスの根は乾燥を嫌いますので、植え付けの作業は手早く行いましょう。用土は有機質に富んだ、保水性・排水性の良いものを好みます。1年生苗、2年生苗は最低1年は鉢植えで育てます。ただし、2年生苗で株立ちの良いものは庭植えも可能です。鉢植えの場合は、どの苗も一回り大きな深鉢に植え替えます。庭植えの場合は、口径40cm程の穴を掘り一節以上が土に埋まるように深植えします。植え付け後は株元にたっぷりと水を与えます。肥料クレマチスは肥料を好みます。成長期には肥料切れしないように注意しましょう。芽出しから秋ごろ(3月中旬から9月頃)までは肥料が必要な時期になります。休眠から目覚めた3月中旬ころから、即効性の液体肥料を1〜2週間に1回与え始めます。花後は2ヶ月に1回ほど緩効性固形肥料を与えます。夏になると生育がゆっくりになりますので、肥料は施しません。暑さがやわらいだ9月頃から再び緩効性固形肥料を与え始めます。水やり鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら鉢底から出るくらいたっぷりの水を与えます。植え付け直後や開花期には水を切らさないように注意しましょう。夏場は早朝に水やりをし、夕方に土の表面が乾いていたら再度水を与えます。庭植えの場合は、高温期と極度に乾燥した日が続く場合を除いて、特に水やりの必要はありません。管理クレマチスは風通しの良い日当たりを好みますので、最低でも半日は日が当たる場所に植えつけます。ただし、株元に直射日光が当たり地温が上がるのを嫌いますので、腐葉土などでマルチングしたり、株元に根が浅く張る草花を植えて株元を涼しく保つと良いでしょう。冬季に-10度以上まで気温の下がる寒冷地では、防寒が必要です。剪定【旧枝咲き弱剪定...

レモンの木 6号鉢

ブルーミングスケープ

3,218

レモンの木 6号鉢

植物サイズ 高さ 50〜60cm(鉢底から) 幅 約20〜30cm 鉢サイズ 6号 幅18cm 高さ:16cm (鉢色やサイズは、写真と異なる場合もございます。) ※苗によって変更になる場合がございますが、通常、接木苗になっております。何卒、よろしくお願いいたします。 レモンの木 6号鉢 自家製 無農薬レモンを収穫してサラダなどにかけてお楽しみくださいね。比較的、他の果樹に比べレモンの実はつきやすいため人気があります。また、ビタミンも豊富でお料理などにも使いやすいので良いですよね。白いかわいいお花が咲いた後に、実がなります(*^-^*) 光・植え場所:日当たり・通風がよい場所。 冬場、露地で育てられるのは、南関東より西です。 霜が当たらないように注意してください。 水: 植えつけ後は、たっぷり与える。 株がしっかりとしてきたら、過湿に注意してください。 土: 土の層が深いところ。 肥料:庭植え:2〜3月ころ 果実: 年中、実をつけさせると樹勢がおとろえますので、注意が必要です。実が混んで、ついている場合や弱小実は、摘果してください。主に春になった実を収穫します。1鉢に3〜5個を目安にして、バランスよく摘果しましょう。夏以降にできる実は、すべて摘果したほうが、樹勢を保つことができます。 病虫害:カイガラムシやハダニ 特徴:低温に弱いので、冬場は室内で管理したほうが良いでしょう。マイナス3℃以下になると凍害になってしまいます。 お花や実はついていない状態でのお届けです。

期間限定ポイント20倍! クレマチス プチフォーコン(ニューヘンダーソニー) 2年生 ロングポット植え【通常販売】

コピスガーデン

1,480

期間限定ポイント20倍! クレマチス プチフォーコン(ニューヘンダーソニー) 2年生 ロングポット植え【通常販売】

発送時に梱包に収まるよう剪定します。あらかじめご了承くださいませ。植え付け植え付けの適期は2月〜4月です。クレマチスの根は乾燥を嫌いますので、植え付けの作業は手早く行いましょう。用土は有機質に富んだ、保水性・排水性の良いものを好みます。1年生苗、2年生苗は最低1年は鉢植えで育てます。ただし、2年生苗で株立ちの良いものは庭植えも可能です。鉢植えの場合は、どの苗も一回り大きな深鉢に植え替えます。庭植えの場合は、口径40cm程の穴を掘り一節以上が土に埋まるように深植えします。植え付け後は株元にたっぷりと水を与えます。肥料クレマチスは肥料を好みます。成長期には肥料切れしないように注意しましょう。芽出しから秋ごろ(3月中旬から9月頃)までは肥料が必要な時期になります。休眠から目覚めた3月中旬ころから、即効性の液体肥料を1〜2週間に1回与え始めます。花後は2ヶ月に1回ほど緩効性固形肥料を与えます。夏になると生育がゆっくりになりますので、肥料は施しません。暑さがやわらいだ9月頃から再び緩効性固形肥料を与え始めます。水やり鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら鉢底から出るくらいたっぷりの水を与えます。植え付け直後や開花期には水を切らさないように注意しましょう。夏場は早朝に水やりをし、夕方に土の表面が乾いていたら再度水を与えます。庭植えの場合は、高温期と極度に乾燥した日が続く場合を除いて、特に水やりの必要はありません。管理クレマチスは風通しの良い日当たりを好みますので、最低でも半日は日が当たる場所に植えつけます。ただし、株元に直射日光が当たり地温が上がるのを嫌いますので、腐葉土などでマルチングしたり、株元に根が浅く張る草花を植えて株元を涼しく保つと良いでしょう。冬季に-10度以上まで気温の下がる寒冷地では、防寒が必要です。剪定【旧枝咲き弱剪定...

期間限定ポイント20倍! クレマチス ミスベートマン(ミスベーツマン) 2年生 ロングポット植え【通常販売】

コピスガーデン

1,480

期間限定ポイント20倍! クレマチス ミスベートマン(ミスベーツマン) 2年生 ロングポット植え【通常販売】

発送時に梱包に収まるよう剪定します。あらかじめご了承くださいませ。説明系統:早咲き大輪系花径11〜14cm花期:5〜10月つるの長さ:約2.0〜3.0m剪定方法:弱剪定植え付け植え付けの適期は2月〜4月です。クレマチスの根は乾燥を嫌いますので、植え付けの作業は手早く行いましょう。用土は有機質に富んだ、保水性・排水性の良いものを好みます。1年生苗、2年生苗は最低1年は鉢植えで育てます。ただし、2年生苗で株立ちの良いものは庭植えも可能です。鉢植えの場合は、どの苗も一回り大きな深鉢に植え替えます。庭植えの場合は、口径40cm程の穴を掘り一節以上が土に埋まるように深植えします。植え付け後は株元にたっぷりと水を与えます。肥料クレマチスは肥料を好みます。成長期には肥料切れしないように注意しましょう。芽出しから秋ごろ(3月中旬から9月頃)までは肥料が必要な時期になります。休眠から目覚めた3月中旬ころから、即効性の液体肥料を1〜2週間に1回与え始めます。花後は2ヶ月に1回ほど緩効性固形肥料を与えます。夏になると生育がゆっくりになりますので、肥料は施しません。暑さがやわらいだ9月頃から再び緩効性固形肥料を与え始めます。水やり鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら鉢底から出るくらいたっぷりの水を与えます。植え付け直後や開花期には水を切らさないように注意しましょう。夏場は早朝に水やりをし、夕方に土の表面が乾いていたら再度水を与えます。庭植えの場合は、高温期と極度に乾燥した日が続く場合を除いて、特に水やりの必要はありません。管理クレマチスは風通しの良い日当たりを好みますので、最低でも半日は日が当たる場所に植えつけます。ただし、株元に直射日光が当たり地温が上がるのを嫌いますので、腐葉土などでマルチングしたり、株元に根が浅く張る草花を植えて株元を涼しく保つと良いでし...

期間限定ポイント20倍! クレマチス ペンネルズピュリティ 2年生 ロングポット植え【通常販売】

コピスガーデン

1,480

期間限定ポイント20倍! クレマチス ペンネルズピュリティ 2年生 ロングポット植え【通常販売】

発送時に梱包に収まるよう剪定します。あらかじめご了承くださいませ。説明系統:早咲き大輪系花径12〜15cm花期:5〜10月つるの長さ:約1.0〜3.0m剪定方法:弱剪定植え付け植え付けの適期は2月〜4月です。クレマチスの根は乾燥を嫌いますので、植え付けの作業は手早く行いましょう。用土は有機質に富んだ、保水性・排水性の良いものを好みます。1年生苗、2年生苗は最低1年は鉢植えで育てます。ただし、2年生苗で株立ちの良いものは庭植えも可能です。鉢植えの場合は、どの苗も一回り大きな深鉢に植え替えます。庭植えの場合は、口径40cm程の穴を掘り一節以上が土に埋まるように深植えします。植え付け後は株元にたっぷりと水を与えます。肥料クレマチスは肥料を好みます。成長期には肥料切れしないように注意しましょう。芽出しから秋ごろ(3月中旬から9月頃)までは肥料が必要な時期になります。休眠から目覚めた3月中旬ころから、即効性の液体肥料を1〜2週間に1回与え始めます。花後は2ヶ月に1回ほど緩効性固形肥料を与えます。夏になると生育がゆっくりになりますので、肥料は施しません。暑さがやわらいだ9月頃から再び緩効性固形肥料を与え始めます。水やり鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら鉢底から出るくらいたっぷりの水を与えます。植え付け直後や開花期には水を切らさないように注意しましょう。夏場は早朝に水やりをし、夕方に土の表面が乾いていたら再度水を与えます。庭植えの場合は、高温期と極度に乾燥した日が続く場合を除いて、特に水やりの必要はありません。管理クレマチスは風通しの良い日当たりを好みますので、最低でも半日は日が当たる場所に植えつけます。ただし、株元に直射日光が当たり地温が上がるのを嫌いますので、腐葉土などでマルチングしたり、株元に根が浅く張る草花を植えて株元を涼しく保つと良いでし...

期間限定ポイント20倍! クレマチス カーメシナ 2年生 ロングポット植え【通常販売】

コピスガーデン

1,380

期間限定ポイント20倍! クレマチス カーメシナ 2年生 ロングポット植え【通常販売】

発送時に梱包に収まるよう剪定します。あらかじめご了承くださいませ。植え付け植え付けの適期は2月〜4月です。クレマチスの根は乾燥を嫌いますので、植え付けの作業は手早く行いましょう。用土は有機質に富んだ、保水性・排水性の良いものを好みます。1年生苗、2年生苗は最低1年は鉢植えで育てます。ただし、2年生苗で株立ちの良いものは庭植えも可能です。鉢植えの場合は、どの苗も一回り大きな深鉢に植え替えます。庭植えの場合は、口径40cm程の穴を掘り一節以上が土に埋まるように深植えします。植え付け後は株元にたっぷりと水を与えます。肥料クレマチスは肥料を好みます。成長期には肥料切れしないように注意しましょう。芽出しから秋ごろ(3月中旬から9月頃)までは肥料が必要な時期になります。休眠から目覚めた3月中旬ころから、即効性の液体肥料を1〜2週間に1回与え始めます。花後は2ヶ月に1回ほど緩効性固形肥料を与えます。夏になると生育がゆっくりになりますので、肥料は施しません。暑さがやわらいだ9月頃から再び緩効性固形肥料を与え始めます。水やり鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら鉢底から出るくらいたっぷりの水を与えます。植え付け直後や開花期には水を切らさないように注意しましょう。夏場は早朝に水やりをし、夕方に土の表面が乾いていたら再度水を与えます。庭植えの場合は、高温期と極度に乾燥した日が続く場合を除いて、特に水やりの必要はありません。管理クレマチスは風通しの良い日当たりを好みますので、最低でも半日は日が当たる場所に植えつけます。ただし、株元に直射日光が当たり地温が上がるのを嫌いますので、腐葉土などでマルチングしたり、株元に根が浅く張る草花を植えて株元を涼しく保つと良いでしょう。冬季に-10度以上まで気温の下がる寒冷地では、防寒が必要です。剪定【旧枝咲き弱剪定...

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「花庭植え」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ