「紫色葉」 の関連商品を含む検索結果 3件

こちらの関連商品はいかがですか?

[タネ]ハーブの種:有機種子 シナモンバジル

園芸ネット プラス

339

[タネ]ハーブの種:有機種子 シナモンバジル

ヨーロッパからの輸入種子です。厳しい審査基準をクリアした有機種子の証であるEU委員会認定のロゴマークが付いています。食味と香りの良いバジルです。茎色が紫で、葉のサイズは中葉です。高温を好み、日向を好みます。30cm程度まで成長します。生産地:オランダ内容量:0.3gまき時:4~6月、9~10月 お届けする有機種子について 「有機種子」とは、有機農産物と同様の方法で生産された種子のことです。有機農業の基準で禁止されている農薬や化学肥料を使用せず、遺伝子組換を行わず、採取後も消毒されていない種子。輸入された種を国内で試験栽培実施し、合格したものだけを販売しています。 EU委員会認定のロゴマークについて ユーロリーフと呼ばれ、ヨーロッパと自然の結合を象徴しています。EU委員会は2000年に有機農法の製品であること示すロゴマークを創設し、有機農法と有機農産物の支援を始めました。EUの厳しい検査規定を満みたした生産方法・製品のみに用いることができる食の安全を保証するマークです。[タネ]ハーブの種:有機種子 シナモンバジルの栽培ガイドバジル種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[野菜タネ]茎ブロッコリー:アスリー(宇治交配)*

園芸ネット プラス

400

[野菜タネ]茎ブロッコリー:アスリー(宇治交配)*

甘さアスパラ感覚、ヘルシーな茎ブロッコリーです。ブロッコリとカイラン(中国野菜)の特性をあわせ持つ、新しいタイプの野菜です。播種後、60~80日で頂花蕾が、その後10~15本/株の側枝(わき芽)が次々と収穫できます。花蕾と茎を食しますが、特に茎部が長く伸び、繊維が少なくやわらかで、甘味強く独特の風味があり、大変美味です。春~秋冬まで連続的に収穫できますが、耐暑性に優れた品種なので、特に夏期栽培でその特性を発揮します。まき時:一般平暖地2月~9月、冷涼地4月~7月下旬収穫:一般平暖地5月~12月、冷涼地6月~8月、10~12月内容量:約120粒栽培のポイント・うね幅60~75cm、株間40~50cmで一条植え基準とします。・完熟堆肥を充分施し(10a当たり2トン)、元肥は窒素成分で10kg、追肥は草勢を見ながら窒素成分で2~3kgを適宜行い、肥料切れを防ぎます。・育苗日数は30~35日が目安です。本葉5~6枚の頃に定植します。栽培本数は、3000~4500本/10aです。調理例・ゆでてスティックサラダに。・さっと湯通しして、炒め物、浅漬け、ピクルスに・普通のアスパラやブロッコリと同様にお使いいただけます。また、中国野菜の特性を持っていますので中華料理に好適です。[野菜タネ]茎ブロッコリー:アスリー(宇治交配)*の栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[タネ]もやし(スプラウト)用:有機種子 バジル(スプラウト)

園芸ネット プラス

339

[タネ]もやし(スプラウト)用:有機種子 バジル(スプラウト)

ヨーロッパから輸入した「有機種子 もやし(スプラウト)用 バジル)」です。厳しい審査基準をクリアした有機種子の証であるEU委員会認定のロゴマークが付いています。バジルの風味が楽しめるスプラウト用の種です。種まきから2週間ほどで収穫開始できます。室内で気軽に栽培を楽しめます。普通にバジルとして育てることもできます。生産地:イタリア内容量:8.0gまき時:周年 お届けする有機種子につきまして 「有機種子」とは、有機農産物と同様の方法で生産された種子のことです。有機農業の基準で禁止されている農薬や化学肥料を使用せず、遺伝子組換を行わず、採取後も消毒されていない種子。輸入した種を国内で試験栽培実施し、合格したものだけを販売しています。 EU委員会認定のロゴマークにつきまして ユーロリーフと呼ばれ、ヨーロッパと自然の結合を象徴しています。EU委員会は2000年に有機農法の製品であること示すロゴマークを創設し、有機農法と有機農産物の支援を始めました。EUの厳しい検査規定を満みたした生産方法・製品のみに用いることができる食の安全を保証するマークです。[タネ]もやし(スプラウト)用:有機種子 バジル(スプラウト)の栽培ガイドスプラウト(もやし)栽培3月のお手入れ~「おいしいミニガーデン」のためのもやし(スプラウト)とハーブ梅雨時、暑い季節のもやし(スプラウト)管理法種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[野菜タネ]野菜の種:有機種子 コールラビ(ノリコ 薄緑)

園芸ネット プラス

339

[野菜タネ]野菜の種:有機種子 コールラビ(ノリコ 薄緑)

ヨーロッパからの輸入種子です。厳しい審査基準をクリアした有機種子の証であるEU委員会認定のロゴマークが付いています。コールラビはヨーロッパでは一般的な野菜で、球状に肥大した紫色の茎部を食べます。ブロッコリー茎部に似た風味は甘味が加わった味わいで、生でも炒め物でもシャキシャキとした食感で美味しくいただけます。育てやすい品種で家庭菜園にもおすすめです。生産地:イタリア内容量:0.4gまき時:3~5月、9~10月 お届けする有機種子について 「有機種子」とは、有機農産物と同様の方法で生産された種子のことです。有機農業の基準で禁止されている農薬や化学肥料を使用せず、遺伝子組換を行わず、採取後も消毒されていない種子。輸入された種を国内で試験栽培実施し、合格したものだけを販売しています。 EU委員会認定のロゴマークについて ユーロリーフと呼ばれ、ヨーロッパと自然の結合を象徴しています。EU委員会は2000年に有機農法の製品であること示すロゴマークを創設し、有機農法と有機農産物の支援を始めました。EUの厳しい検査規定を満みたした生産方法・製品のみに用いることができる食の安全を保証するマークです。[野菜タネ]野菜の種:有機種子 コールラビ(ノリコ 薄緑)の栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[野菜タネ]野菜の種:ビーツ/ビート(エジプト/フラットタイプ)

園芸ネット プラス

339

[野菜タネ]野菜の種:ビーツ/ビート(エジプト/フラットタイプ)

ヨーロッパからの輸入種子です。厳しい審査基準をクリアした有機種子の証であるEU委員会認定のロゴマークが付いています。ロシア料理の煮込みスープ「ボルシチ」で有名な真っ赤なカブのような形をした野菜です。皮ごとゆでサラダにしたり、ピクルスでもおいしくいただけます。肉肌が綺麗で扁平、揃いの良いドイツ生まれの歴史ある品種です。収穫サイズの目安は直径5~6cm、高さ4~5cmです。生産地:イタリア内容量:1.4gまき時:3~6月、9月 お届けする有機種子について 「有機種子」とは、有機農産物と同様の方法で生産された種子のことです。有機農業の基準で禁止されている農薬や化学肥料を使用せず、遺伝子組換を行わず、採取後も消毒されていない種子。輸入された種を国内で試験栽培実施し、合格したものだけを販売しています。 EU委員会認定のロゴマークについて ユーロリーフと呼ばれ、ヨーロッパと自然の結合を象徴しています。EU委員会は2000年に有機農法の製品であること示すロゴマークを創設し、有機農法と有機農産物の支援を始めました。EUの厳しい検査規定を満みたした生産方法・製品のみに用いることができる食の安全を保証するマークです。[野菜タネ]野菜の種:ビーツ/ビート(エジプト/フラットタイプ)の栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[野菜タネ]野菜の種:有機種子 マスタード/からし菜(パープルフリル)

園芸ネット プラス

339

[野菜タネ]野菜の種:有機種子 マスタード/からし菜(パープルフリル)

ヨーロッパからの輸入種子です。厳しい審査基準をクリアした有機種子の証であるEU委員会認定のロゴマークが付いています。光沢のある紫色の葉が鮮やかなマスタード(からし菜)で、フリル葉です。春、秋まきともに育てやすく、スパイシーな味わいが特徴です。生産地:オランダ内容量:1g(420~460粒)まき時:3~5月、9~10月 お届けする有機種子について 「有機種子」とは、有機農産物と同様の方法で生産された種子のことです。有機農業の基準で禁止されている農薬や化学肥料を使用せず、遺伝子組換を行わず、採取後も消毒されていない種子。輸入した種を国内で試験栽培実施し、合格したものだけを販売しています。 EU委員会認定のロゴマークについて ユーロリーフと呼ばれ、ヨーロッパと自然の結合を象徴しています。EU委員会は2000年に有機農法の製品であること示すロゴマークを創設し、有機農法と有機農産物の支援を始めました。EUの厳しい検査規定を満みたした生産方法・製品のみに用いることができる食の安全を保証するマークです。[野菜タネ]野菜の種:有機種子 マスタード/からし菜(パープルフリル)の栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[野菜タネ]野菜の種:サボイキャベツ(マーナー)

園芸ネット プラス

339

[野菜タネ]野菜の種:サボイキャベツ(マーナー)

ヨーロッパから輸入された「有機種子 サボイキャベツ(マーナー)」です。厳しい審査基準をクリアした有機種子の証であるEU委員会認定のロゴマークが付いています。商品特性:葉の縮みが美しく、鮮やかな濃緑色のサボイキャベツです。霜に強い品種です。煮崩れしにくいのでロールキャベツなどの煮込み料理に最適です。生産地:フランス内容量:0.25gまき時:3~4月、8~11月 お届けする有機種子について 「有機種子」とは、有機農産物と同様の方法で生産された種子のことです。有機農業の基準で禁止されている農薬や化学肥料を使用せず、遺伝子組換を行わず、採取後も消毒されていない種子。輸入された種を国内で試験栽培実施し、合格したものだけを販売しています。 EU委員会認定のロゴマークについて ユーロリーフと呼ばれ、ヨーロッパと自然の結合を象徴しています。EU委員会は2000年に有機農法の製品であること示すロゴマークを創設し、有機農法と有機農産物の支援を始めました。EUの厳しい検査規定を満みたした生産方法・製品のみに用いることができる食の安全を保証するマークです。[野菜タネ]野菜の種:サボイキャベツ(マーナー)の栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[野菜タネ]野菜の種:有機種子 スイスチャード(レッド 赤)

園芸ネット プラス

339

[野菜タネ]野菜の種:有機種子 スイスチャード(レッド 赤)

赤色の茎と緑色の大葉が特徴の地中海沿岸原産の葉野菜で、大きくなれば約30cmの大葉になります。若葉の方が風味が柔らかいです。独特の食味を持ち、ほうれん草にも似た味わいの美味しい葉野菜です。ヨーロッパから輸入された種です。厳しい審査基準をクリアした有機種子の証であるEU委員会認定のロゴマークが付いています。生産地:イタリア内容量:2.2g(130~150粒)まき時:3~10月 お届けする有機種子につきまして 「有機種子」とは、有機農産物と同様の方法で生産された種子のことです。有機農業の基準で禁止されている農薬や化学肥料を使用せず、遺伝子組換を行わず、採取後も消毒されていない種子。輸入した種を国内で試験栽培実施し、合格したものだけを販売しています。 EU委員会認定のロゴマークにつきまして ユーロリーフと呼ばれ、ヨーロッパと自然の結合を象徴しています。EU委員会は2000年に有機農法の製品であること示すロゴマークを創設し、有機農法と有機農産物の支援を始めました。EUの厳しい検査規定を満みたした生産方法・製品のみに用いることができる食の安全を保証するマークです。[野菜タネ]野菜の種:有機種子 スイスチャード(レッド 赤)の栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[野菜タネ]野菜の種:有機種子 ワイルドロケット

園芸ネット プラス

339

[野菜タネ]野菜の種:有機種子 ワイルドロケット

ヨーロッパからの輸入種子です。厳しい審査基準をクリアした有機種子の証であるEU委員会認定のロゴマークが付いています。アルグラやセルバチコとも呼ばれるワイルドロケットはルッコラの野生種とも呼ばれ、濃緑色の葉が特徴の葉野菜です。ゴマような風味とピリっとした味わいはサラダロケットよりも強めです。黄色の花はエディブルフラワーとしても楽しめます。生産地:イタリア内容量:0.4gまき時:2~9月 お届けする有機種子について 「有機種子」とは、有機農産物と同様の方法で生産された種子のことです。有機農業の基準で禁止されている農薬や化学肥料を使用せず、遺伝子組換を行わず、採取後も消毒されていない種子。輸入された種を国内で試験栽培実施し、合格したものだけを販売しています。 EU委員会認定のロゴマークについて ユーロリーフと呼ばれ、ヨーロッパと自然の結合を象徴しています。EU委員会は2000年に有機農法の製品であること示すロゴマークを創設し、有機農法と有機農産物の支援を始めました。EUの厳しい検査規定を満みたした生産方法・製品のみに用いることができる食の安全を保証するマークです。[野菜タネ]野菜の種:有機種子 ワイルドロケットの栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[野菜タネ]野菜の種:有機種子 バタビアレタス(緑)

園芸ネット プラス

339

[野菜タネ]野菜の種:有機種子 バタビアレタス(緑)

シャキシャキ感のあるバタビアレタス(やや非結球)です。葉にボリューム感があり、大玉で生育の揃いが良いです。葉色は淡緑色です。ヨーロッパからの輸入種子です。厳しい審査基準をクリアした有機種子の証であるEU委員会認定のロゴマークが付いています。生産地:イタリア内容量:0.05gまき時:3~5月、8~10月 お届けする有機種子について 「有機種子」とは、有機農産物と同様の方法で生産された種子のことです。有機農業の基準で禁止されている農薬や化学肥料を使用せず、遺伝子組換を行わず、採取後も消毒されていない種子。輸入された種を国内で試験栽培実施し、合格したものだけを販売しています。 EU委員会認定のロゴマークについて ユーロリーフと呼ばれ、ヨーロッパと自然の結合を象徴しています。EU委員会は2000年に有機農法の製品であること示すロゴマークを創設し、有機農法と有機農産物の支援を始めました。EUの厳しい検査規定を満みたした生産方法・製品のみに用いることができる食の安全を保証するマークです。[野菜タネ]野菜の種:有機種子 バタビアレタス(緑)の栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[野菜タネ]野菜の種:有機種子 ロケットサラダ(ルッコラ)

園芸ネット プラス

339

[野菜タネ]野菜の種:有機種子 ロケットサラダ(ルッコラ)

ヨーロッパからの輸入種子です。厳しい審査基準をクリアした有機種子の証であるEU委員会認定のロゴマークが付いています。ロケットサラダはルッコラやアルグラとも呼ばれ、地中海原産の栄養価の高い葉野菜です。背丈の低い1年草で、葉は柔らかく、ゴマのような香りとほろ苦さが特長です。生産地:イタリア内容量:1g(570~670粒)まき時:4~7月、9~10月 お届けする有機種子について 「有機種子」とは、有機農産物と同様の方法で生産された種子のことです。有機農業の基準で禁止されている農薬や化学肥料を使用せず、遺伝子組換を行わず、採取後も消毒されていない種子。輸入された種を国内で試験栽培実施し、合格したものだけを販売しています。 EU委員会認定のロゴマークについて ユーロリーフと呼ばれ、ヨーロッパと自然の結合を象徴しています。EU委員会は2000年に有機農法の製品であること示すロゴマークを創設し、有機農法と有機農産物の支援を始めました。EUの厳しい検査規定を満みたした生産方法・製品のみに用いることができる食の安全を保証するマークです。[野菜タネ]野菜の種:有機種子 ロケットサラダ(ルッコラ)の栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[タネ]野菜の種:有機種子 ビーツ(デトロイト)

園芸ネット プラス

339

[タネ]野菜の種:有機種子 ビーツ(デトロイト)

ヨーロッパからの輸入種子です。厳しい審査基準をクリアした有機種子の証であるEU委員会認定のロゴマークが付いています。ビーツはロシア料理の煮込みスープ「ボルシチ」で有名な赤カブのような形をした野菜です。皮ごと茹でてサラダにしたり、ピクルスでも美味しくいただけます。丸型で葉は立性。肉肌も綺麗な品種です。収穫サイズの目安は直径5~6cmです。生産地:イタリア内容量:1.9gまき時:3~6月、9月 お届けする有機種子について 「有機種子」とは、有機農産物と同様の方法で生産された種子のことです。有機農業の基準で禁止されている農薬や化学肥料を使用せず、遺伝子組換を行わず、採取後も消毒されていない種子。輸入された種を国内で試験栽培実施し、合格したものだけを販売しています。 EU委員会認定のロゴマークについて ユーロリーフと呼ばれ、ヨーロッパと自然の結合を象徴しています。EU委員会は2000年に有機農法の製品であること示すロゴマークを創設し、有機農法と有機農産物の支援を始めました。EUの厳しい検査規定を満みたした生産方法・製品のみに用いることができる食の安全を保証するマークです。[タネ]野菜の種:有機種子 ビーツ(デトロイト)の栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[周年まき 野菜タネ]スプラウト用:有機種子 チアシード

園芸ネット プラス

339

[周年まき 野菜タネ]スプラウト用:有機種子 チアシード

ヨーロッパからの輸入種子です。厳しい審査基準をクリアした有機種子の証であるEU委員会認定のロゴマークが付いています。食品として日本でも人気のチアシードですが、種を食べるだけで満足していませんか?実は、発芽させることで葉緑素(クロロフィル)が加わりさらに栄養価がアップ!サラダや付け合わせに簡単にトッピングできます。生産地:メキシコ内容量:20gまき時:周年 お届けする有機種子について 「有機種子」とは、有機農産物と同様の方法で生産された種子のことです。有機農業の基準で禁止されている農薬や化学肥料を使用せず、遺伝子組換を行わず、採取後も消毒されていない種子。輸入した種を国内で試験栽培実施し、合格したものだけを販売しています。 EU委員会認定のロゴマークについて ユーロリーフと呼ばれ、ヨーロッパと自然の結合を象徴しています。EU委員会は2000年に有機農法の製品であること示すロゴマークを創設し、有機農法と有機農産物の支援を始めました。EUの厳しい検査規定を満みたした生産方法・製品のみに用いることができる食の安全を保証するマークです。[周年まき 野菜タネ]スプラウト用:有機種子 チアシードの栽培ガイド梅雨時、暑い季節のもやし(スプラウト)管理法種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[タネ]野菜の種:有機種子 コールラビ(アスル スター紫)

園芸ネット プラス

339

[タネ]野菜の種:有機種子 コールラビ(アスル スター紫)

ヨーロッパからの輸入種子です。厳しい審査基準をクリアした有機種子の証であるEU委員会認定のロゴマークが付いています。コールラビはヨーロッパでは一般的な野菜で、球状に肥大した紫色(中身は薄緑色)の茎部を食べます。ブロッコリー茎部に似た風味は甘味が加わった味わいで、生でも炒め物でもシャキシャキとした食感で美味しくいただけます。育てやすい品種で家庭菜園にもおすすめです。生産地:イタリア内容量:0.4gまき時:3~5月、9~10月 お届けする有機種子について 「有機種子」とは、有機農産物と同様の方法で生産された種子のことです。有機農業の基準で禁止されている農薬や化学肥料を使用せず、遺伝子組換を行わず、採取後も消毒されていない種子。輸入された種を国内で試験栽培実施し、合格したものだけを販売しています。 EU委員会認定のロゴマークについて ユーロリーフと呼ばれ、ヨーロッパと自然の結合を象徴しています。EU委員会は2000年に有機農法の製品であること示すロゴマークを創設し、有機農法と有機農産物の支援を始めました。EUの厳しい検査規定を満みたした生産方法・製品のみに用いることができる食の安全を保証するマークです。[タネ]野菜の種:有機種子 コールラビ(アスル スター紫)の栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[ハーブのタネ]チャービル*

園芸ネット プラス

286

[ハーブのタネ]チャービル*

フランス料理によく利用されるハーブで、さわやかでマイルドな甘い風味があり、パセリと同じような使い方をします。「仕上げのハーブ」といわれるくらい、いろいろな料理にチャービルをひとつまみ入れると香味がまとまり、味が一層生きてきます。魚、鶏肉料理やスープ、サラダなど利用範囲は多彩です。育てやすいことも魅力のひとつです。花も繊細で、畑に一面に咲くと大きな白いレース編みのじゅうたんのようです。春に花が咲き、種子を落とします。咲きおわると葉が固くなります。せり科の1~2年草。葉が大きくなってから順序良く収穫して下さい。まき時:3月~4月、9月~10月発芽適温:15~20℃ 開花時期:6~7月頃 内容量:0.5ml(約30粒)草丈:30~50cm日当り: ひなたより、やや日陰のいくぶん湿った涼しい場所。育て方種は苗床にまき、軽く土をかけ、発芽するまで水を与えます。本葉が4~5枚になった頃、鉢などに定植します。水やりは多湿を好むので土が乾かないように十分与えテください。収穫春頃より間引きを兼ねて、茎・葉を摘みとり、収穫します。葉を長く利用するには、花を摘みとって下さい。利用方法 : さわやかでマイルドな風味は、卵、魚、肉料理に最適。加熱により風味が劣るので、料理の最後に加えるようにします。[ハーブのタネ]チャービル*の栽培ガイド「美食家のパセリ」と呼ばれる チャービル秋から育てるハーブ種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[ハーブのタネ]スイートマジョラム*

園芸ネット プラス

286

[ハーブのタネ]スイートマジョラム*

しそ科の多年草。和名はマヨラナといいます。若い柔らかい葉を適宜収穫します。甘く上品な香りがあり、魚料理や肉料理に欠かすことのできない香辛料のひとつです。花は先端部にかわいく小さく咲き、花壇や鉢植えでも楽しめます。まき時:4月~5月、9~10月内容量:0.1ml(約200粒)種まき:日当たり・水はけのよい、ややアルカリ性のよく肥えた土を好みます。種まきの前に少し石灰をまいておくとよく発芽します。春または秋に、畝幅30cm間隔で3~4粒づつ点まきします。育て方:大きくなってきたら徐々に間引いて草丈5~6センチで1本づつ仮植えし、10cmくらいになったら30cm間隔に定植します。8号鉢での鉢植えも適しています。収穫:使用のつど葉を摘みます。乾燥保存は7月頃の開花直前の葉を摘み取り、風通しのよい場所で乾燥させてください。殖やしかた:春先に株分け、または夏の挿し芽でふやせます。利用方法:肉などの煮こみ料理に加えてください。サラダやスープに刻み込んだり、ビネガーに漬けこみます。ハーブティーやゼリーにも利用できます。[ハーブのタネ]スイートマジョラム*の栽培ガイドハーブのお風呂種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[サカタ 花タネ]かすみ草:ジプシーディープローズの種*

園芸ネット プラス

324

[サカタ 花タネ]かすみ草:ジプシーディープローズの種*

ピンクの星をちりばめたような可愛い花姿!分枝性がよく、花径約1cmの淡いピンクの小花が株全体を覆い、半球形の草姿になります。花壇やプランターの縁どりやコンテナを使った寄せ植えに向きます。まき時:(寒地・寒冷地)4~5月 (温暖地・暖地)3~5月、9~10月開花期 (寒地・寒冷地)6~9月 (温暖地・暖地)4~7月※まき時は地域により変ってきます。開花期は種をまいた時期により変わります。 詳細は種袋の裏面にあります。発芽適温:20℃前後草丈:約20~30cm花径:約1cm内容量:60粒[タネまき]一般的に春まきですが、暖かい地方では秋まきもできます。タネはとても細かいのでピートバンに、ごく薄くバラまきにします。発芽まではタネが流れないように底面吸水、または霧吹きで行い、発芽がそろい込みあうところは間引きます。[栽培のポイント]本葉4~5枚ごろ小鉢やポットに植え替え、乾きぎみに管理します。植えつけは完熟堆肥に化成肥料、苦土石灰を施し日当たり、水はけのよいところに、株間約30cmで植えつけます。やや浅植えにすると過湿による立ち枯れを防ぐことができます。秋の植えつけは10月までに済ませます。[サカタ 花タネ]かすみ草:ジプシーディープローズの種*の栽培ガイド種まきのコツ手作りのシード・テープ種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[タネ]【有効期限17年12月】バジル:パープルラッフルズバージルの種

園芸ネット プラス

171

[タネ]【有効期限17年12月】バジル:パープルラッフルズバージルの種

赤紫色の葉に、若干の縮みがあり、葉の縁がぎざぎざと切れ込んでいるバジル。花はピンク色です。葉を酢につけると、きれいなピンクになります。葉色を生かしてガーデニングのポイントに、また独特の風味を生かしてビネガーやオイル、リキュールのピンク色の色づけや香り付けにもおすすめです。酢やバター、お茶、ポプリ、安眠枕にも利用できます。学名:Ocimum Basilicumタイプ:半耐寒性1年草まき時:4~8月開花期:7~10月収穫期:夏草丈:45~60cm種数:0.05ml用途:ポプリ、料理など種まき:日当たり・水はけのよい、よく肥えた土を好みます。春に気温が15度以上になってから、箱かポットに3~4粒づつまきます。発芽適温は21~24度、発芽までは通常14~21日かかります。育て方:大きくなってきたら徐々に間引いて5~6月頃に戸外に20cm間隔で定植します。8号鉢での鉢植えも適しています。乾燥しすぎたり、肥料不足になると葉が固くなったり、ハダニがつきやすくなるので注意します。収穫:使用のつど葉を摘みます。乾燥させると香りが変化するので、料理には生葉での利用をおすすめします。殖やしかた:夏の挿し芽でふやせます。また種をとることもできます。 [タネ]【有効期限17年12月】バジル:パープルラッフルズバージルの種の栽培ガイドバジル種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネハーブ栽培に「ミリオン」は欠かせない

[エスニック料理に 3~10月まき タネ]タイバジルの種

園芸ネット プラス

540

[エスニック料理に 3~10月まき タネ]タイバジルの種

葉がアニス・クローブのような良い香りのハーブ。茎と花は紫色です。生葉をスイートバジルと同じように料理に利用します。特にエスニック料理やタイ料理に最適です。タイではHorapha、ベトナムではHun Queと呼ばれています。シソ科の一年草です。タイプ:シソ科の非耐寒性1年草まき時:3~10月内容量:0.1ml草丈:75cm日照:日当りまたは半日陰を好む用途 : スープ、サラダ、エスニック料理に最適種まき : 苗床(箱かシードトレイ)を用意し、湿らせた培養土を入れます。種をばらまきして、土を6mmほどかけ、15~20度で明るい場所で管理します。常に土が湿った状態を保ってください。芽が出るまで、ビニールかラップをかけておくといいでしょう。 育て方 : 芽が出たらすぐに少しづつ離して移植し、十分大きくなってきたら小さいポットに3株くらいづつ移植します。十分育ったら、遅霜の恐れがなくなった頃に花壇やコンテナに50センチづつ離して定植します。15センチの草丈になったら、先端をピンチするとこんもり繁ります。収穫:5月~9月に葉を摘み取ってご利用ください。保存するときは冷凍するとよいでしょう。[エスニック料理に 3~10月まき タネ]タイバジルの種の栽培ガイドバジル種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[ハーブのタネ]ローズマリー(立性)*

園芸ネット プラス

286

[ハーブのタネ]ローズマリー(立性)*

地中海沿岸の原産でハーブを代表する品種です。花は長さ1cm強ほどの、ピンクのランのようでとてもかわいく、サラダの飾り付けにも利用できます。下面に綿毛がある常緑の葉も花も、ちょっとふれるだけで強く爽やかな香りがします。この芳香成分は香料、香水、口臭の消臭剤のもとになっています。この松の葉に似たすっきりした香りは、若さを保つ香りともいわれ、ハーブバスなど美容には最適です。花壇、鉢植えとしても楽しめます。しそ科の多年草。和名はマンネンロウです。まき時:3月~5月、9月~10月発芽適温:15~25℃開花時期:5~10月頃内容量:0.1ml(約30粒)草丈:50~200cm種まき: 苗床(箱かシードトレイ)を用意し、湿らせた培養土を入れます。種をばらまきして、6mm程度土をかけます。15~20度で、明るい場所で管理します。常に土が湿った状態を保ってください。芽が出るまで、ビニールかラップをかけておくといいでしょう。 戸外に直播する場合は地面を耕しよくならして土を湿らせ、うすく種をまいて1センチほど土をかけます。発芽まで乾燥させないように気をつけてください。育て方: 日の当たる場所で管理しますが、暑い日差しからは保護してください。芽が大きくなってきたら、8cmポットに1株ずつ分けて植えます。定植は90cm以上間隔を空けて、春または秋によく日のあたる場所に植えこみます。[ハーブのタネ]ローズマリー(立性)*の栽培ガイドローズマリーのスタンダード仕立てローズマリー種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

人気の花・ガーデニング用品の紫色葉、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる紫色葉が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「紫色葉」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ