「秋球根」 の検索結果 314件

大平丸 交配種 接ぎ木株※現在台木は本体と同化しています【Echinocactus horizonthalonius Hyb】【鉢サイズ:4.5号】【鉢底からH20m前後】【サボテン】【カクタス】...

ozaki-flowerpark Style E

9,000

大平丸 交配種 接ぎ木株※現在台木は本体と同化しています【Echinocactus horizonthalonius Hyb】【鉢サイズ:4.5号】【鉢底からH20m前後】【サボテン】【カクタス】...

大平丸 交配種 接ぎ木株 □ Echinocactus horizonthalonius Hyb ※現在台木は本体と同化しています ■ 特徴・性質: 玄人好みの品種。 古くからサボテン愛好家に親しまれている。 価値ある品種・個体のため接木で栽培されていた。 長い年月と共に台木と同化し接木株特有の 趣のある強いトゲが残る貫禄ある姿の逸品。 ※画像の通り表面に傷、日焼けの跡があります ※トゲに引っかからぬよう開梱時ご注意ください ■ 管理について 年間を通して直射日光の長時間当たる場所で管理する。 夏は念のため若干の適度に遮光を施した方が無難。 株が蒸れないよう風通しは大変重要。 春と秋の成長期の夏は土が乾いたらたっぷりと水やり。 目安として週に1回程度与えても良い。 真夏と真冬は様子を見ながら回数を減らす。 植え替えは可能であれば年に1回、根が動き出す4月以降。 植替え時に元肥を入れてやる。 排水性・通気性の高い多肉植物の土がお勧め。 ■ その他 注意・ポイント 根腐れに注意。 通気のよい場所で管理する。 冬季の潅水は気温の高い日の日中に。 ■ 下記注意事項必読・了解の上ご購入ください。 [1] ご使用のモニターの設定状況により、実物の色味と異なる場合があります。 [2] 全体の風合いを生かす為、枯れ葉や花がらを残しているケースがあります。 [3] 返品・交換についてはコチラ。 画像・テキスト転用禁止 〔 Photographic images , text reproduction prohibited . If you download and execute the legal action 〕

サフラン球根 30球セット

Amazon

2,766

サフラン球根 30球セット

夏に植えて、秋に花を咲かせる、秋咲き球根です。植えてすぐに花を楽しめるので、冬が終わるのを待たなくてもよい、魅力的な花です。 サフランは気温が下がれば机の上などに置いておくだけで開化します。プランターにまとめて植えたり、ロックガーデンにおススメです 【植える】 日当たりと水はけのよい場所にうえつけます。 5~10cmの間隔で、深さは5cm前後にします。 18cm鉢に5球程度が適当です。 【育てる】 高温乾燥化の夏場は、休眠しており、気温が下がり 涼しくなるころに芽が伸び始め、開花します。 暗いところでも開花しますが、光の当たる場所で 栽培すると、美しい鮮明な色になります。 【楽しむ】 卓上などに置いておくと、球根の力だけで、花を咲かせます。 花が終わってから、花壇や畑にうえると、翌年は開花するような大きな球根になりませんが、2~3年養成すると大きな球根になり、開花します。(観賞用・球根は食用禁止) おススメ 地中海料理のブイヤベースやパエリアに欠かせないサフラン。古くから薬用の香辛料として重宝されてきました。是非この秋は、球根栽培とともにパエリアなどのお料理にもチャレンジしてみませんか ・花が開いているうちに赤い雌しべを摘み取ります。 ・めしべは5~6本もあればOK。ホイルに包み、フライパンに入れ、弱火で2分程度火を通します。 ・パリッとしてから細かくもみ砕いて、魚介のスープに入れれば食欲をそそる芳香が加わります サフランがあれば、冬場の定番魚介鍋も洋風ブイヤべースに。

クリナム原種 ポーエリー アルバ 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

3,000

クリナム原種 ポーエリー アルバ 球根 1球

1球からこれだけたくさんの純白の花を咲かせます。 学名 Crinum powellii alba 原産地 インド 花期 6〜8月 草丈 80〜120cm 耐寒性 中(最低気温が−2℃以上の関東以西では露地栽培可) 耐暑性 強 日照 日当たりを好みます。 特徴・用途など 性質強靭で耐寒性も他のクリナム同様に備わっています。 管理 気温の上がる4月以降、球根の頭が3分の1程度出るように浅植えします。水はけが良く、肥沃で腐食に富む土を好みます。鉢植えの場合、生長期(春〜秋)には水分を切らさないように管理し、開花後は湿度を保ちます。冬期は株が休眠状態ですので、水やりを止めます。寒風の当たらない軒先や、無加温のハウスなどで冬超しをします。球根が地上から少し出ているため、球根が凍結しないように注意しましょう。 露地植えの場合、植え付け後の水分管理は必要ですが、根付いた後は殆ど管理の必要がありません。植え付け場所は、あまり直接風の当たらない、日当たりの良い場所を好みます。最低気温が-2℃以下になる際には、簡単な防寒対策をすると良いでしょう。冬の間に枯れた葉を除去せず、そのまま置いておくのも球根を寒さから守る一つの手段です。 発送状態 1球を掘り上げて発送いたします。お手元に届きましたら、暖かくなる4月以降に植え付けを行ってください。冬期に届いた場合は室内や、凍結や寒風の心配のない屋外で管理してください。

芳香あり! 南アフリカ原産の珍品!クリナム・ブーファノイデス実生5年生球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

3,000

芳香あり! 南アフリカ原産の珍品!クリナム・ブーファノイデス実生5年生球根 1球

細い花弁がとてもユニークで見応えがあります。 学名 Crinum buphanoides 原産地 南アフリカ北部 夏雨地区 花期 夏 草丈 60〜90cm 耐寒性 中(5℃まで) 耐暑性 強 日照 日当たりを好みます。 特徴・用途など 本種は南アフリカ北部原産で、夏場は沼地となり、冬は乾燥するような環境に自生しています。 学名でわかるように、葉はブーファンに形状が似ており、幅広で硬い葉は白い粉を纏い、激しく波打ちます。花序は傘形になり、小花はシャープな星形です。花弁は淡い桃色で幅の狭いリボンのようです。花には良い香りがあります。 管理 気温の上がる4月以降、球根の頭が3分の1程度出る程度に浅植えします。水はけが良く、肥沃で腐食に富む土を好みます。鉢植えの場合、生長期(春〜秋)には水分を切らさないように管理し、開花後は湿度を保ちます。冬期は株が休眠状態ですので、水やりを止めます。室内か、温度が5℃以下にならないハウスなどで冬超しをします。球根が地上から少し出ているため、球根が凍結しないように注意しましょう。 耐寒性が5℃程度までですので、露地植えはお勧めしません。室内での栽培には適しています。 発送状態 1球をお送り致します(下の写真は、お送りする球根のイメージです)。

オリジナル品種!リコリス ‘連雁’ 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

2,000

オリジナル品種!リコリス ‘連雁’ 球根 1球

とてもクリアなゴールデンイエローの花姿、花の直径は20cmほどあり、見応え十分です。性質は半耐寒性で、当園では無加温のハウスで栽培しています。冬場の最低気温は−5℃ほどまで下がります。また、葉は秋に出現します。 学名 Lycoris cv.‘Renngan’ 原産地 日本・中国など 花期 9〜10月 草丈 40〜60cm 耐寒性 中(無加温のハウスで栽培可能です) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏〜秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6〜8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6〜7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。...

オリジナル品種!リコリス ‘満月’ 球根 1球

全2商品

2,000

オリジナル品種!リコリス ‘満月’ 球根 1球

幅の広い花弁、大輪系で見事に咲き誇ります。花色はクリアなレモンイエローから、咲き進むとアイボリーホワイトへ変化します。 学名 Lycoris cv.‘Mangetsu’ 原産地 日本・中国など 花期 8〜9月 草丈 40〜60cm 耐寒性 中〜強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏〜秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6〜8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6〜7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります...

オリジナル品種!リコリス ‘大麓’ 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

2,500

オリジナル品種!リコリス ‘大麓’ 球根 1球

ゴールドオレンジの大ぶりな花姿、花の直径は20cmほどあり、見応え十分です。性質は半耐寒性で、当園では無加温のハウスで栽培しています。冬場の最低気温は−5℃ほどまで下がります。また、葉は秋に出現します。 学名 Lycoris cv.‘Dairoku’ 原産地 日本・中国など 花期 9〜10月 草丈 40〜60cm 耐寒性 中(無加温のハウスで栽培可能です) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏〜秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6〜8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6〜7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また...

ヒガンバナ 球根 30球(入荷予定:2017年6月下旬〜7月頃)

e-フラワー

2,700

ヒガンバナ 球根 30球(入荷予定:2017年6月下旬〜7月頃)

夏から楽しめる「リコリス」。属に「ヒガンバナ」とも呼ばれるものの仲間で夏の花として親しまれています。 カラフルな色彩で美しい花が人気です。放任栽培で問題ない位の丈夫さも人気の秘密。 「ヒガンバナ」は、秋の彼岸ごろから咲きはじめるのでヒガンバナと呼ばれます。 一度植えつけると手間をかけなくても毎年花が楽しめます。 〔 商品の性状につきまして 〕 ●ヒガンバナ科の球根 30〜50cm位に育ちます。 ●開花期 9〜10月頃 ●耐寒性 強 -15℃ ●栽培場所 日向向き 〔 お届け商品につきまして 〕 ●掲載写真は成長、開花(結実)、完成時のイメージです。 ●お届けは、球根を袋ないしネットに詰めて発送致します。到着後植え付けをお願いします。★こちらの商品は、2017年6月下旬〜7月頃入荷となります。先行でご予約を頂き、入荷後に順次発送となります。 また、入荷数には限りがございますので、ご検討、お早めにお願い申し上げます。 尚、順次発送できる商品と一緒にご注文頂きました場合は、基本、ご注文商品揃いましてからの発送となります。分送を御希望の場合は、別途送料を頂戴させて頂き、分送対応とさせて頂きます。御理解くださいますようお願い申し上げます。

【6か月枯れ保証】【球根】斑入りギボウシ P10.5cm 100本セット

Amazon

100,000

【6か月枯れ保証】【球根】斑入りギボウシ P10.5cm 100本セット

【斑入りギボウシ】 学名:Hosta 'albomarginata' ユリ科ギボウシ属 多年草 【商品情報】 ギボウシは山間に自生している、花が美しい品種です。変種が出来やすく数多くの品種があります。日本だけではなく海外でも人気がある品種です。葉は根本から大きく広がります。発色がよく日栄えがします。花は初夏から秋にかけて咲きます。花がでると一日足らずでしぼんでしまう、寿命の短い花です。斑入り品種や花の色が違う品種があります。冬になると葉がすべて枯れて球根だけになります。春になるとまた新芽が出てきます。 【育て方】 半日陰から日陰で適湿な場所を好みます。日にあたり過ぎると葉が焼けます。強健で殆ど手をかけずに成長します。冬は球根だけになります。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=円形 最終樹高=1m 施肥時期=4月 剪定時期=3~4月 開花時期=5~9月 果実=無し 用途=グランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 鉢/1m2 【その他】 斑入りギボウシは人気がある品種です。葉に綺麗な斑が入ります。斑の入り方は個体差があり、多く入るものと少ない入るものがあります。

【6か月枯れ保証】【球根】ギボウシ/オーレオマルギナータ 12cmポット 100本セット

Amazon

120,000

【6か月枯れ保証】【球根】ギボウシ/オーレオマルギナータ 12cmポット 100本セット

【ギボウシ/オーレオマルギナータ】() 学名:Hosta montana'Aureomarginata' ユリ科ギボウシ属 多年草 別名: 【商品情報】 ギボウシは山間に自生している、花が美しい品種です。変種が出来やすく数多くの品種があります。日本だけではなく海外でも人気がある品種です。葉は根本から大きく広がります。発色がよく日栄えがします。花は初夏から秋にかけて咲きます。花がでると一日足らずでしぼんでしまう、寿命の短い花です。斑入り品種や花の色が違う品種があります。冬になると葉がすべて枯れて球根だけになります。春になるとまた新芽が出てきます。 【育て方】 半日陰から日陰で適湿な場所を好みます。日にあたり過ぎると葉が焼けます。強健で殆ど手をかけずに成長します。冬は球根だけになります。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=円形 最終樹高=1m 施肥時期=4月 剪定時期=3~4月 開花時期=5~9月 果実=無し 用途=グランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 9~25鉢/1m2 【その他】 ギボウシ/オーレオマルギナータは縁に黄色斑入り品種です。剛健ですので放任で綺麗に維持できます。

【6か月枯れ保証】【球根】ギボウシ/クリフォードフォレストファイヤー 15cmポット

Amazon

5,724

【6か月枯れ保証】【球根】ギボウシ/クリフォードフォレストファイヤー 15cmポット

【ギボウシ/クリフォードフォレストファイアー】 学名:Hosta montana ユリ科ギボウシ属 多年草 【商品情報】ギボウシは山間に自生している、花が美しい品種です。変種が出来やすく数多くの品種があります。日本だけではなく海外でも人気がある品種です。葉は根本から大きく広がります。発色がよく日栄えがします。花は初夏から秋にかけて咲きます。花がでると一日足らずでしぼんでしまう、寿命の短い花です。斑入り品種や花の色が違う品種があります。冬になると葉がすべて枯れて球根だけになります。春になるとまた新芽が出てきます。 【育て方】 半日陰から日陰で適湿な場所を好みます。日にあたり過ぎると葉が焼けます。強健で殆ど手をかけずに成長します。冬は球根だけになります。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=円形 最終樹高=~ 施肥時期=4月 剪定時期=3~4月 開花時期=5~9月 果実=無し 用途=グランドカバー 【その他】 クリフォードフォレストファイヤーは大型品種で人気のサガエの変種になります。青みがかった緑葉にクリームイエローの幅広な外斑が入ります。サガエより高さがコンパクトに収まります。冬場は地上部が枯れ球根状態になります。

オリジナル品種!リコリス ‘牽愁(けんしゅう)’ 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,500

オリジナル品種!リコリス ‘牽愁(けんしゅう)’ 球根 1球

クリームイエローの花弁は、咲き進むととてもクリアなアイボリーに変化します。花丈も高く、壮観な花姿です。 学名 Lycoris cv.‘Kensyu’ 原産地 日本・中国など 花期 8〜9月 草丈 40〜60cm 耐寒性 中〜強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏〜秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6〜8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6〜7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態...

【6か月枯れ保証】【球根】ギボウシ/カピタン 10.5cmポット 150本セット

Amazon

135,000

【6か月枯れ保証】【球根】ギボウシ/カピタン 10.5cmポット 150本セット

【ギボウシ/カピタン】() 学名:Hosta'Kabitan' ユリ科ギボウシ属 多年草 別名: 【商品情報】 ギボウシは山間に自生している、花が美しい品種です。変種が出来やすく数多くの品種があります。日本だけではなく海外でも人気がある品種です。葉は根本から大きく広がります。発色がよく日栄えがします。花は初夏から秋にかけて咲きます。花がでると一日足らずでしぼんでしまう、寿命の短い花です。斑入り品種や花の色が違う品種があります。冬になると葉がすべて枯れて球根だけになります。春になるとまた新芽が出てきます。 【育て方】 半日陰から日陰で適湿な場所を好みます。日にあたり過ぎると葉が焼けます。強健で殆ど手をかけずに成長します。冬は球根だけになります。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=円形 最終樹高=1m 施肥時期=4月 剪定時期=3~4月 開花時期=5~9月 果実=無し 用途=グランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 9~25鉢/1m2 【その他】 ギボウシ/カピタンは全体に黄色斑入り品種です。剛健ですので放任で綺麗に維持できます。

人気の花・ガーデニング用品の秋球根、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる秋球根が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「秋球根」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ