「秋の花壇」 の検索結果 691件

送料無料
【送料無料】 アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 30本セット!人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

29,160

【送料無料】 アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 30本セット!人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

【テマリカンボクセット】 テマリカンボク・スノーボール/アベリア・ホープレイズ/ブルーパシフィック/フイリヤブラン/ヒメイワダレソウ 植栽セット

Garden Shop OHANA

8,424

【テマリカンボクセット】 テマリカンボク・スノーボール/アベリア・ホープレイズ/ブルーパシフィック/フイリヤブラン/ヒメイワダレソウ 植栽セット

テマリカンボク・スノーボールの白い花が印象的な植栽セット。 テマリカンボク・スノーボールは落葉性の低木で、春になるともみじのような切れ込みの入った葉っぱをたくさん茂らせ、初夏には白く美しいボール状の花を咲かせます。秋には紅葉も楽しめます。 アベリア・ホープレイズはアベリアの斑入り品種で、新葉は明るい黄色の外斑が美しく、後に白に変化します。初夏〜秋の長期に渡って鐘形の白や淡いピンクの小さい花をたくさん咲かせます。 ブルーパシフィックは成長も早く丈夫なコニファーで、グランドカバーに用いられるコニファーの中でも最強健種のひとつです。葉は青みがかかる緑色で、葉先が尖っています。 フイリヤブランは葉っぱの縁が黄や白い縞が入ります。通常のヤブランに比べて明るくさわやかな雰囲気があり、和風・洋風いずれの雰囲気にもよく似合ういます。 ヒメイワダレソウは初夏〜夏に横をはう株から小さな白い花をたくさん咲かせ、グランドカバーとして利用されます。 花壇やちょっとした空きスペースに植えると庭が華やかになります。テマリカンボクスノーボールの白い花が印象的な植栽セット。 アベリアホープレイズも長く花を楽しむことができます。 花壇やちょっとした空きスペースに植えると庭が華やかになります。

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【10本セット】人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

8,640

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【10本セット】人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

送料無料
【送料無料】チェリーセージ/ホットリップス(赤白花)50本セット 初夏〜秋咲き!ポット苗【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

21,600

【送料無料】チェリーセージ/ホットリップス(赤白花)50本セット 初夏〜秋咲き!ポット苗【あす楽対応_九州】

紅白色の花が可愛らしい♪チェリーセージ/ホットリップスの花 セージ(ヤクヨウサルビア) シソ科 アキギリ属 常緑低木 栽培適地日本全国植栽時期3〜7月、9〜10月 開花時期5〜11月(品種で異なる)施肥時期3〜6月、9月 果実熟期-------最終樹高1m 株分け3〜4月、10月用途グランドカバーor花壇or添景樹 セージ(Salvia uliginosa)はこんな植物 花穂の長い特徴的な花が美しく洋風庭園にマッチします。花形や花色も様々、好みや用途に合わせて色鮮やかに選びましょう。 サルビアの仲間で、春から秋までかわいい花を沢山咲かせます。 品種も多く、赤や紅紫、黄色、白などの園芸品種があり、観賞価値が高いです。 ボーダー花壇や洋風庭園に用いると花期の長さが活かせます。 関東南部以南の暖地では十分越冬するが、寒さで痛んだ枝先を春に 軽く刈り込むと花時に美しい姿が楽しめます。 ●ご注意!● ホットリップスは、赤白のかわいい花が咲きますが、1本の苗の中に、赤白の花だけでなく、赤だけ、白だけの花をつけることもあります。下記商品写真を参考までに御覧くださいませ。

タカノハススキ ポット苗 秋の山里を代表する植物【斑入り】

Amazon

1,512

タカノハススキ ポット苗 秋の山里を代表する植物【斑入り】

ススキ(別名:オバナ) 学名:Cortaderia selloana イネ科 ススキ属 落葉多年草 白銀の穂がたなびき秋の風情。里山の風景を代表する植物。 ススキは古くから知られる植物のひとつです。多数の葉が 叢生するボリュームのある姿と、秋に白銀の花穂が魅力の草本です。 同じイネ科の植物でススキを巨大化にしたようなパンパスグラス という品種もある、雄大な花穂はほかの植物では見られないほど立派なものです。 若い花穂は光にあたると光って見えてとても美しいです。 ボーダーの花壇や洋風庭園のアクセントとして適し、屋上や人工地盤、 園路沿い、道路の中央分離帯などに列植しても効果的です。 ススキにはいくつかの品種があり、葉に斑が入るタカハノススキやシマススキ、 ススキよりも細身のイトススキなどが存在し、どれも欧米で人気があります。 植え付け 日あたりを好みます。土壌は選びませんが、暖かくなった3月下旬以降に植え付けます。 ススキはとても大きく生長するため植え付け場所には考慮が必要です。 やせた乾き気味の場所に植えると育ちすぎず風情があります。 整枝・剪定 大きくなりすぎる場合は、7月中に地際で刈り取ると、秋までに 丁度よい大きさになります。刈り取る時期が遅いと穂が出ません。 枯れた穂を残すと、タネが飛び散り雑草かします。晩秋には刈り取りましょう。 この時に葉で手を切らないよう手袋などをして作業を行って下さい。 管理・肥料等 肥料はあまり必要ありません。与える場合は量を少なめに粒状肥料を根元に ばらまいてあげるだけで十分すぎるほど大きくなります。 栽培適地:日本全国 開花期:9~10月 最終樹高:2m 用途:グランドカバー・添景樹

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【5本セット】 人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

4,320

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【5本セット】 人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

ハチジョウススキ(八丈薄)ポット苗 秋の山里を代表する植物【斑入り】

Amazon

1,188

ハチジョウススキ(八丈薄)ポット苗 秋の山里を代表する植物【斑入り】

ススキ(別名:オバナ) 学名:Cortaderia selloana イネ科 ススキ属 落葉多年草 白銀の穂がたなびき秋の風情。里山の風景を代表する植物。 ススキは古くから知られる植物のひとつです。多数の葉が 叢生するボリュームのある姿と、秋に白銀の花穂が魅力の草本です。 同じイネ科の植物でススキを巨大化にしたようなパンパスグラス という品種もある、雄大な花穂はほかの植物では見られないほど立派なものです。 若い花穂は光にあたると光って見えてとても美しいです。 ボーダーの花壇や洋風庭園のアクセントとして適し、屋上や人工地盤、 園路沿い、道路の中央分離帯などに列植しても効果的です。 ススキにはいくつかの品種があり、葉に斑が入るタカハノススキやシマススキ、 ススキよりも細身のイトススキなどが存在し、どれも欧米で人気があります。 植え付け 日あたりを好みます。土壌は選びませんが、暖かくなった3月下旬以降に植え付けます。 ススキはとても大きく生長するため植え付け場所には考慮が必要です。 やせた乾き気味の場所に植えると育ちすぎず風情があります。 整枝・剪定 大きくなりすぎる場合は、7月中に地際で刈り取ると、秋までに 丁度よい大きさになります。刈り取る時期が遅いと穂が出ません。 枯れた穂を残すと、タネが飛び散り雑草かします。晩秋には刈り取りましょう。 この時に葉で手を切らないよう手袋などをして作業を行って下さい。 管理・肥料等 肥料はあまり必要ありません。与える場合は量を少なめに粒状肥料を根元に ばらまいてあげるだけで十分すぎるほど大きくなります。 栽培適地:日本全国 開花期:9~10月 最終樹高:2m 用途:グランドカバー・添景樹

人気の花・ガーデニング用品の秋の花壇、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる秋の花壇が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「秋の花壇」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ