「秋の球根」 の検索結果 207件

(観葉)ユリ球根 カノコユリ 赤カノコユリ 1球詰(1袋)

全2商品

590

(観葉)ユリ球根 カノコユリ 赤カノコユリ 1球詰(1袋)

荘厳で誇らしげに咲く! カノコユリと言う名は、花弁に鹿の子模様の斑点があることに由来していると言われています。反り返るように開く花弁と、下向きに咲く花が特長で、古くから観賞用として栽培されています。カサブランカを代表とするオリエンタルユリも、ヨーロッパに渡ったカノコユリやヤマユリが交配されて育成されたものです。ユリ球根 カノコユリ 赤カノコユリ 1球詰(1袋)科名ユリ科英名Lily原産地なし(交配種)用途花壇、鉢植え、切り花草丈90~150cm性質半耐寒性鱗片球用土有機質が多い水はけのよい土植え付け期10月~3月開花期8月~9月植える水はけが良く、午後から日陰となるような場所を選びます。30cm以上深く耕した場所に、深さが10~15cmぐらいになるように植えつけます。ゆりは、球根にかぶせる土に肥料を含んだ土を入れておくとよく育ちます。風通しがよくなるよう、植え付けの間隔を空けましょう。育てる下根は秋の間に伸長がはじまり、球根の安定をはかります。冬の間でも乾かさないように注意します。地上発芽後に上根が伸長し、養分を吸収します。ユリの大敵はアブラムシです。粒剤などを株元にまき、早めに防除します。楽しむ咲き終わった花がらは摘み取ります。切り花にする場合、茎の途中から葉を残して切ると翌年も楽しめます。生産地新潟県 ※キャプタン・チウラムチオファネートメチル・DMTP剤生産地処理取り扱いの注意※乳幼児、子児の手の届かないところに保管してください。 ※本種は鑑賞用ですので、球根や栽培した植物を食用、飼料用に使用しないでください。 ※誤食をふせぐため、食用の植物とは栽培場所を分けてください。 ※万が一、誤って球根や栽培した植物を食した場合は、植物の種類と部位を医師に告げて診察を受けてください。 ※アレルギー体質の方や肌荒れ性の方は...

Big Sizeチューリップ球根 紫 ライラック20球

千草園芸

1,058

Big Sizeチューリップ球根 紫 ライラック20球

Purple Flag 球根周囲13cmアップの特大球です。大きい球根には多くの栄養が蓄えられていますので、元気に成長して立派な花を咲かせます。 17年9月21日に入荷しました。 179cBig Size Tulip すべて球根周囲13cmアップの特大球です。 チューリップの植え方・育て方 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌に球根を植えつけます。 砂質の土壌が最適です。 夏の暑さが一段落した9月中旬から12月上旬までが植え時です。 露地に植える場合は球根の高さの2倍の深さに植えるのが基本ですが、鉢植えの場合は根を張る場所を確保するために球根の上部が土にわずかに隠れる程度に浅く植えます。 球根が養分を蓄えているので芽は元気に出ますが、きれいな花を咲かせるためには施肥が必要です。 また、早めに植えて芽が成長するまでに十分な根を出しておくと葉も大きくなって球根が小さくならず、翌年も利用できます。 花は4月ころに咲き、その後5月中旬から下旬には葉も枯れます。 すぐに掘り起こして半日陰で乾燥させ、秋に植えつけます。 栽培条件が悪いと球根は小さくなり、翌年は植えても葉だけが出るだけとなります。 葉だけのものは良く日に当てて施肥も行うと再び花を咲かせる大きさになります。 水はけと日当たりの良い条件の良い場所では植えっぱにしで毎年花を咲かせているところもあります(日照時間の短い場所は無理です。)。 チューリップの球根は12月中旬までに植えないと綺麗に花が咲きません。植え込み時期が遅れると根が十分に張ることができないからです。ですので年内に植え込むことが大切です。 当方で販売している球根は12月中旬に土に埋めていますから芽と根が出ている状態のもので、春になると綺麗に花を咲かせます。 根が出る12月下旬以降はピートモスを入れてお送りいたします。...

Big Size チューリップ球根 赤と白 20球

千草園芸

1,058

Big Size チューリップ球根 赤と白 20球

Lundy 球根周囲13cmアップの特大球です。大きい球根には多くの栄養が蓄えられていますので、元気に成長して立派な花を咲かせます。 17年9月21日に入荷しました。 179cBig Size Tulip すべて球根周囲13cmアップの特大球です。 チューリップの植え方・育て方 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌に球根を植えつけます。 砂質の土壌が最適です。 夏の暑さが一段落した9月中旬から12月上旬までが植え時です。 露地に植える場合は球根の高さの2倍の深さに植えるのが基本ですが、鉢植えの場合は根を張る場所を確保するために球根の上部が土にわずかに隠れる程度に浅く植えます。 球根が養分を蓄えているので芽は元気に出ますが、きれいな花を咲かせるためには施肥が必要です。 また、早めに植えて芽が成長するまでに十分な根を出しておくと葉も大きくなって球根が小さくならず、翌年も利用できます。 花は4月ころに咲き、その後5月中旬から下旬には葉も枯れます。 すぐに掘り起こして半日陰で乾燥させ、秋に植えつけます。 栽培条件が悪いと球根は小さくなり、翌年は植えても葉だけが出るだけとなります。 葉だけのものは良く日に当てて施肥も行うと再び花を咲かせる大きさになります。 水はけと日当たりの良い条件の良い場所では植えっぱにしで毎年花を咲かせているところもあります(日照時間の短い場所は無理です。)。 チューリップの球根は12月中旬までに植えないと綺麗に花が咲きません。植え込み時期が遅れると根が十分に張ることができないからです。ですので年内に植え込むことが大切です。 当方で販売している球根は12月中旬に土に埋めていますから芽と根が出ている状態のもので、春になると綺麗に花を咲かせます。 根が出る12月下旬以降はピートモスを入れてお送りいたします。...

リコリス球根 スプレンゲリア 10球(j10)

千草園芸

2,808

リコリス球根 スプレンゲリア 10球(j10)

17年7月18日入荷しました。177c 8月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。 学名:Lycoris sprengeri 原産: 中国雲南省 花期:秋 「ムラサキキツネノカミソリ」とも呼ばれ、花色はピンクですが、花びらの先が青く染まります。 開花期は関西地方では8月下旬~9月下旬 157bリコリス(ヒガンバナ) (分類)ヒガンバナ科ヒガンバナ属 球根植物 (学名)Lycoris (原産)中国を中心とした周辺地域 (別名)彼岸花(ひがんばな) 曼珠沙華(まんじゅしゃげ) 彼岸花の名で知られている球根植物で、原種から品種改良が進み、多くの色のリコリスがあります。どれも丈夫で植えっぱなしでも毎年良く開花します。 日本にあるヒガンバナはお彼岸前後に開花しますが、品種によっては7~8月頃から開花するものや遅い種類では10月から開花するものがあります。 (植え付け) 球根の植え付けは葉が枯れる6月頃から行えますが、多くは8月頃から販売されたものを9月以降に植えることが多いと思います。ですから早咲きの品種は翌年からの開花を楽しむこととなります。 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 (秋から冬の管理) 遅咲き種は植えるとすぐに花を咲かせ、開花後葉を出します。冬から春にかけて葉を大きく伸ばし、翌年の花を咲かせる準備をしますから、葉のある季節には十分に日光に当たるうにします。施肥も行います。 油粕の固形肥料や配合肥料などを与えます。 リコリス スプレンゲリア 学名:Lycoris sprengeri 中国雲南省原産で、早咲きの品種です。 開花期は関西地方では8月下旬~9月下旬。「ムラサキキツネノカミソリ」とも呼ばれ、花色はピンクですが、花びらの先が青く染まります。 8月以降に植えつけた場合、多くは開花は翌年になります...

芳香あり!アマルクリナム`ドロシー ハンニバル'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

芳香あり!アマルクリナム`ドロシー ハンニバル'球根 1球

性質強靭で育てやすく、花は秋咲きで芳香あり!お庭の貴重な彩りとなること間違いなしです。 学名 × Amarcrinum `Dorothy Hannibal' 原産地 南アフリカ 花期 9~10月 草丈 80~120cm 耐寒性 中(最低気温が-2℃以上の関東以西では露地栽培可) 耐暑性 強 日照 日当たりを好みます。 特徴・用途など アメリカ・カリフォルニアの球根界の大御所、故 L.S.Hannibal氏が1952年に作出した品種です。40年ほど前に日本に導入された最初の1球の子孫です。当時のハンニバル氏の話では、ガロンポットで育てることの出来るアマクリナムを作出し、娘の名前を取ってドロシーと名付けたと言って1球贈ってくれました。クリナムの各品種に比べて株姿が乱れにくく、お庭のアクセントとして最適です。比較的移植を嫌うため、植え付けの際には広いスペースを確保しましょう。 管理 気温の上がる4月以降、球根の頭が3分の1程度出る程度に浅植えします。水はけが良く、肥沃で腐食に富む土を好みます。鉢植えの場合、生長期(春~秋)には水分を切らさないように管理し、開花後は湿度を保ちます。冬期は株が休眠状態ですので、水やりを止めます。寒風の当たらない軒先や、無加温ののハウスなどで冬超しをします。球根が地上から少し出ているため、球根が凍結しないように注意しましょう。 露地植えの場合、植え付け後の水分管理は必要ですが、根付いた後は殆ど管理の必要がありません。植え付け場所は、あまり直接風の当たらない、日当たりの良い場所を好みます。最低気温が-2℃以下になる際には、簡単な防寒対策をすると良いでしょう。冬の間に枯れた葉を除去せず、そのまま置いておくのも球根を寒さから守る一つの手段です。 発送状態 1球を掘り上げて発送いたします。お手元に届きましたら...

オリジナル品種!リコリス `祭囃子' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,200

オリジナル品種!リコリス `祭囃子' 球根 1球

マゼンタレッドの花弁の先には、ほんのりとインクブルーの色が乗ります。とても粋な花姿、是非じっくりとお手元でお楽しみください! 学名 Lycoris cv.`Matsuribayashi' 原産地 日本・中国など 花期 8月 草丈 30~50cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~7月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合がありますが、きちんと管理を行えば翌年は立派な花を咲かせます。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態 球根1球をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行い、花茎が現れるまでは10日に1度程度の間隔で水やりを行ってください。

オリジナル品種!リコリス `櫂歌' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,200

オリジナル品種!リコリス `櫂歌' 球根 1球

濃厚なコーラルピンクの弁先では、空色からインクブルーに変化するグラデーションが展開されます。趣のある花姿、是非じっくりとお楽しみください。 学名 Lycoris cv.`Kaika' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~50cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績...

オリジナル品種!リコリス `オーガスト ローズ'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

オリジナル品種!リコリス `オーガスト ローズ'球根 1球

しっかりとしたローズピンクの広い花弁、見事です!花は8月終わりごろから咲き始めます。 学名 Lycoris cv.`August Rose' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~50cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態...

アルストロメリア ハピネス ポット植え球根 1球(入荷予定:2017年10月下旬頃)

e-フラワー

1,800

アルストロメリア ハピネス ポット植え球根 1球(入荷予定:2017年10月下旬頃)

切り花で人気の「アルストロメリア」。近頃では、ガーデンアイテムとして人気を集める球根性の植物。 ガーデンアルストロメリアというお庭で楽しめる明るい色彩の品種を集めてみました。 「アルストロメリア ハピネス」は、各弁の中心に赤いハートマークが入る中性種です。 花茎が丈夫なので、花壇や切り花に最適です。秋に返り咲きすることもあります。 〔 商品性状につきまして 〕 ●ヒガンバナ科の球根 40~60cmくらいに育ちます。 ●開花期 5月~7月頃 ●耐寒性 強 -5℃ ●栽培場所 日向向き 〔 お届け商品につきまして 〕 ●掲載写真は成長、開花、完成時のイメージです。 ●お届けは、球根1球をポット植えしております。★こちらの商品は、2017年10月下旬頃入荷となります。先行でご予約を頂き、入荷後に順次発送となります。 また、入荷数には限りがございますので、ご検討、お早めにお願い申し上げます。 尚、順次発送できる商品と一緒にご注文頂きました場合は、基本、ご注文商品揃いましてからの発送となります。分送を御希望の場合は、別途送料を頂戴させて頂き、分送対応とさせて頂きます。御理解くださいますようお願い申し上げます。

球根/ポットアマリリス:一重 橙(オレンジ)1球 直径14cm鉢植え

園芸ネット プラス

1,602

球根/ポットアマリリス:一重 橙(オレンジ)1球 直径14cm鉢植え

春咲きの球根植物の王様と言われるアマリリス。球根1球をポットに植え込んだ状態でお届けします。室内で栽培でき、お手入れは水やりだけなので手軽です。開花調整してありますので、栽培開始から短期間で花が咲きます。冬から春先の花が少ない時期に美しい大輪の花を楽しめます。室内の南向きの明るい窓辺などで、手軽に栽培できます。ギフトにもおすすめです。タイプ:ヒガンバナ科の半耐寒性球根植物栽培適期:11~3月(11月~4月に開花するよう温度による調整処理がしてあります)開花:冬~春(発芽から6~7週間後)草丈:40cm生産地:オランダ栽培方法:暖かく明るい室内で栽培してください。秋~初春は、光がよく当たる窓辺が良いでしょう。最初に、箱から鉢を取り出し水をやります。その後は週に1~2回、土が乾燥しない程度に水をやります。なるべく日中の気温20度以上を保ちます。10度を下回ると球根が傷むのでご注意ください。開花まで肥料は不要です。栽培開始から数日~数週間で芽が出ます。開花は発芽から6~7週間後です。翌年以降も花を楽しむ場合は、開花終了後に一回り大きな鉢に新しい土を入れて植え替えてください。翌年以降は初夏に開花します。ポットアマリリス:一重 橙(オレンジ)1球 直径14cm鉢植え の栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根ミリオンを使って「春・秋植え球根の楽しみ方」

球根/八重咲きオリエンタルリリー:ベロニカ1球入 2袋セット

園芸ネット プラス

1,246

球根/八重咲きオリエンタルリリー:ベロニカ1球入 2袋セット

待望の八重咲きのオリエンタル百合です。また、八重咲きのユリは花粉が出ないので、長く綺麗な花をお楽しみいただけます。ベロニカは、鮮桃色に白色の覆輪が艶やかな八重咲き品種です。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物植えつけ適期:10月上旬~3月下旬開花期:暖地は6月下旬~7月下旬、寒地は7月上旬~8月上旬草丈:80cm~100cm栽培方法:到着後、球根が乾かないうちに早めに植え付けてください。植え場所は明るい日陰を好みます。鉢植えの場合は赤玉土6、腐葉土4の割合で9号以上の深鉢に植え付けます。プランターの場合は標準的な長さ65cmのプランター1つで3球が目安です。球根の高さの3倍くらいの深さが植付けの目安です。ゆりは球根の上にのびた茎から根が伸び、この根が養分を吸収しますので、なるべく深く植えるのがポイントです。寒さに強いので、戸外で水を切らさないように管理します。春になって芽が伸び始めたら液肥や化成肥料を追肥します。花が咲き終わったら、花柄を切り取りますが、葉や茎は残すようにして球根を太らせます。鉢植えの場合は毎年秋に地上部が枯れたら堀りあげ、なるべく早く新しい土でまた植え付けてください。庭植えの場合は植えたまま毎年花を楽しむことができます。写真は開花時のイメージです。 八重咲きオリエンタルリリー:ベロニカ1球入 2袋セットの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/[棚卸セール]チューリップ:ジュディースレスター100球セット(バラ球・ラベル無し)

園芸ネット プラス

2,316

球根/[棚卸セール]チューリップ:ジュディースレスター100球セット(バラ球・ラベル無し)

とってもお買い得!なチューリップの球根。ジュディースレスターは変わり咲きの品種で、最初は赤色の花弁にうっすらと白が入った花色ですが、どんどんくっきりし、最後は赤と白の2色咲きになります。草丈35~50cm植え時9月下旬~12月末花期晩春栽培方法:植えつけ適期は秋~年末です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)チューリップは球根の方向をそろえて植えると葉の出る方向が揃い、たくさんの球根を美しく寄せ植えできます。※写真は開花時のイメージです。★バラ球を無地袋に詰めた状態でお届けします。カラーラベルは付いていません★ [棚卸セール]チューリップ:ジュディースレスター100球セット(バラ球・ラベル無し)の栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

冬咲き・さくさくチューリップ3.5号ポット植え:レッド1ポットとホワイト1ポットのセット

園芸ネット プラス

1,570

冬咲き・さくさくチューリップ3.5号ポット植え:レッド1ポットとホワイト1ポットのセット

春咲きよりも長く咲く!真冬の庭を明るく長く彩る、冬咲きチューリップです。12月~1月に開花するよう調整して生産されたチューリップの苗で、植え付け3週間で花が咲き、そのまま冬の屋外で1~2ヶ月間花が楽しめます。クリスマスや、寒さでほとんどの花が休んでしまう真冬のウインターガーデンを明るく楽しみましょう。球根で秋に植えると一般的には4月に開花し、1週間で花が終わってしまいますが、このクリスマスチューリップは最新の方法で加工されており、お届け後に植えつけて3週間で花が咲きます。温暖な地方であれば11月中旬頃に植えつけて、12月上~中旬から花を咲かせ、クリスマス~年末年始に花を楽しむことができます。セット内容:冬咲き・さくさくチューリップ レッド3.5号ポット × 1ポット冬咲き・さくさくチューリップ ホワイト3.5号ポット × 1ポット開花時期(北海道・東北以外)12月~1月草丈30~40cm用途花壇、鉢植え、プランター(戸外で育ててください)直径10.5cmポット入り、1ポット3本立ちポット苗です。写真は開花時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。栽培方法:根をばらさずそのままお庭や大き目の鉢に植えつけて、戸外のよく日のあたる場所で管理してください。花はまだ咲いていませんが、生育中ですので、水はしっかり与えてください。涼しい気候の下では最大2ヶ月間ほど花が持ちますが、異常気象などで気温が上昇すると開花期間が短くなる場合がありますので、ご注意ください。暖地ではなるべくおそめ(11月下旬頃)に植えつけてください。冬咲き・さくさくチューリップ3.5号ポット植え:レッド1ポットとホワイト1ポットのセットの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/ポットアマリリス:一重 桃白1球 直径14cm鉢植え

全2商品

1,602

球根/ポットアマリリス:一重 桃白1球 直径14cm鉢植え

春咲きの球根植物の王様と言われるアマリリス。球根1球をポットに植え込んだ状態でお届けします。室内で栽培でき、お手入れは水やりだけなので手軽です。開花調整してありますので、栽培開始から短期間で花が咲きます。冬から春先の花が少ない時期に美しい大輪の花を楽しめます。室内の南向きの明るい窓辺などで、手軽に栽培できます。ギフトにもおすすめです。タイプ:ヒガンバナ科の半耐寒性球根植物栽培適期:11~3月(11月~4月に開花するよう温度による調整処理がしてあります)開花:冬~春(発芽から6~7週間後)草丈:40cm生産地:オランダ栽培方法:暖かく明るい室内で栽培してください。秋~初春は、光がよく当たる窓辺が良いでしょう。最初に、箱から鉢を取り出し水をやります。その後は週に1~2回、土が乾燥しない程度に水をやります。なるべく日中の気温20度以上を保ちます。10度を下回ると球根が傷むのでご注意ください。開花まで肥料は不要です。栽培開始から数日~数週間で芽が出ます。開花は発芽から6~7週間後です。翌年以降も花を楽しむ場合は、開花終了後に一回り大きな鉢に新しい土を入れて植え替えてください。翌年以降は初夏に開花します。ポットアマリリス:一重 桃白1球 直径14cm鉢植え の栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根ミリオンを使って「春・秋植え球根の楽しみ方」

人気の花・ガーデニング用品の秋の球根、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる秋の球根が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「秋の球根」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ