「盆栽鉢作家」 の検索結果 146件

送料無料
一点もの【青し枝垂れモミジの盆栽】

みどり屋 和草 楽天市場店

12,420

一点もの【青し枝垂れモミジの盆栽】

■ 商品説明 春を感じさせる芽吹き、みずみずしく爽やかな新緑、秋にはしっとりと色づく紅葉が楽しめるモミジ 明るい日陰で育ててください。季節の移り変わりをゆっくりお楽しみください!写真の商品をお届けいたします ■ 商品仕様 製品名 一点もの【山紅葉(ヤマモミジ)の寄せ植え盆栽】 型番 itenmomiji0602 メーカーみどり屋 和草(にこぐさ)盆栽 青しだれモミジ モミジはさまざまな色形のものがありますが、こちらは細やかな葉のしだれモミジ。とても繊細で涼やか。春の芽吹き、みずみずしく爽やかな新緑、秋にはしっとりと色づく紅葉が楽しめるモミジ 季節の移り変わりをゆっくりお楽しみください!鉢は陶芸作家 真山 茜(まやまあかね)さんの炭化焼締鉢。同じものはほかにはない作品です。送料無料 芽吹き(春先) 春から夏(新緑) 秋(紅葉) 冬(落葉) 【内容】 青しだれモミジ盆栽・・・1つ 肥料(1年分) 育て方のしおり モミジについて 盆栽では葉の切れ込みが、3つのものをカエデ、5つ以上に分かれるものをモミジとよんでいます。モミジは春先、鮮やかなライトグリーンの葉、秋はもちろん紅葉(こうよう)と日本の四季を感じる樹として、苔玉や盆栽など大変人気の高い植物です。たくさんの光をあてることと秋の温度差で紅葉の美しさは決まってきます。夏は水切れに注意してください(葉がチリチリになり紅葉しません)。土が乾いたら鉢の底から水がでてくるまでたっぷり与えて下さい。 (土が湿っているようなら無理に与えないで下さい)。 置き場所 真夏の直射日光以外で日が当たる場所か、明るい日陰に置いてください。 冬場は氷点下にならない場所へ 水やり 鉢の表面の土が乾き始めたら、ジョーロなどで鉢底の穴から出てくるまでたっぷりと与えて下さい。 目安は夏は1日から2日に1回...

秀邦作銅製添景「牧童」

全4商品

27,000

秀邦作銅製添景「牧童」

左右4.8cm高3.7cm <商品説明> この作品は約30年前、秀邦が脂の乗りきった時期に、材料の剪定からこだわり、あの幻の名工・英正(明治〜昭和に活躍)に近づける、あるいは凌駕せんとばかりに丹精込めて作り上げた、渾身の作品群の一つです。古銅の深い味わい、精緻な仕事と見事な完成度を見せています。 古来より伝わる禅の悟りにいたる道筋を牛を主題とした十枚の絵で表した十牛図。その中でも様々な作家が描いた「騎牛帰家」を見事に再現した逸品。秀邦作品の中でも人気は高い。古銅の味わいも抜群です。 落款:秀邦 <写真上から> ・商品写真 ・落款 作家紹介:横田秀邦 (よこたしゅうほう) 本名:横田日出邦 1944年生まれ。 歯科技工士として活動していたが、1968年頃から地元の埼玉県川口市で陶芸を始め、第一美術協会に所属。1971年頃より杉浦國夫氏の力添えにより小鉢づくりを始める。その後、1981年頃から少しずつ添景の制作を始め、著名添景作家となる。現在は絵付けの小品盆栽鉢の作陶を行っている。 添景作家としての秀邦 鉢づくりと並行し、元歯科技工士の技術を活かして、気まぐれに添景を作ってみた。それが杉浦基義氏(角栄)の目に止まり、景道創始者・片山一雨に紹介される。片山氏は秀邦の素質を見抜き、添景制作への専念を強く薦めた。時に1981年。片山氏の見込んだ通り、秀邦は生来の器用さでめきめきと腕をあげ、国内随一の添景作家と目させるようになった。 近年は「気が向いたら」のペースで制作にあたっていたが、緻密な作業を要する添景制作は気力体力を消耗するため、小鉢づくりに専念し、添景制作は行っていない。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は、申し訳ございませんがキャンセルさせていただくことを...

東福寺瑠璃釉雲足楕円鉢

全2商品

230,000

東福寺瑠璃釉雲足楕円鉢

左右18.2cm奥行14cm高5cm 商品説明 落款によると追悼展の記念鉢として焼成された作品のようで、東福寺にしては珍しく均整の取れたフォルムから作品に対する東福寺の意気込みが伝わってくるようです。透き通るような美しい発色の瑠璃釉に抜群の時代乗りを見せる逸品。焼成当時は大振りだったと思われる寸法だが現代の小品盆栽においては最も使える寸法で、奥行きもたっぷりあるので使い勝手は抜群です。これだけの出来映えにこの寸法は大変貴重で出会った時が入手のチャンス。保存状態も良好。落款は内側に楓マークの東福寺、底面に故阪尾秀一氏三周忌追善盆栽會記念 写真上から ・正面 ・上から見る ・落款1 ・落款2 作家説明 平安東福寺(へいあんとうふくじ)本名:水野喜三郎(1890年〜1970年 ) 陶芸界では無名ながら今日の日本盆器の世界で最も人気、評価の高い作家。昭和4〜5年頃、趣味の盆栽を生かし鉢づくり専門の陶業家となる。以来、約40年に渡り作品を世に送る。東福寺盆器の器型・釉薬は非常に多彩かつ大小様々な大きさがあり、単独で見て味わいに富むだけではなく「盆栽を植えてよく映る」実用性が特色。バリエーション豊富だったのは晩年に至るまで自家の窯を持たず「賃借り窯」で焼成したからであり、またそれを可能としたのが京焼で発達していた分業システムだった。東福寺は生涯に数万に及ぶ鉢を世に送り出した。個人の作家としては異例の多さである。しかも大部分は登り窯による焼成だったため、釉色などは一点ごとに異なる味わいを見せている。個々により評価に差が出たが、それが東福寺の人気の高さと言える。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は、申し訳ございませんがキャンセルさせていただくことをご了承下さい。

年に数回可憐な花が楽しめます【紅長寿梅(べにちょうじゅばい)の盆栽(鉢 作家 真山茜氏】

みどり屋 和草 楽天市場店

3,996

年に数回可憐な花が楽しめます【紅長寿梅(べにちょうじゅばい)の盆栽(鉢 作家 真山茜氏】

■ 商品説明長寿の名前どおり、縁起のいい植物として知られ、お祝いの日やプレゼントにぴったりの盆栽です。四季咲きといって年に数回花が楽しめますので、季節を問わず贈り物に最適です。そんな長寿梅の盆栽を陶芸作家真山茜さんの炭化焼締鉢であわせてみました ■ 商品仕様 製品名年に数回可憐な花が楽しめます【紅長寿梅(べにちょうじゅばい)の盆栽(鉢 作家 真山茜氏】 型番BON639 メーカーみどり屋 和草(にこぐさ)紅長寿梅盆栽 炭化焼締鉢 「長寿」の名前どおり、縁起のいい植物として知られ、「お祝いの日」や「プレゼント」にぴったりの盆栽です。 四季咲きといって年に数回花が楽しめますので、季節を問わず贈り物に最適です。美しい紅花です。 (右の写真は春の開花期のものです) 縁起物・贈り物としても人気 花も葉も楽しめ、名前も「長寿梅(ちょうじゅばい」と、縁起物の贈り物としても人気があります。結婚式などご両親へのプレゼント、還暦祝いなど、気持ちのこもった贈り物として人気です!約1年分の肥料がついています 作家 真山茜さんの炭化焼き締め 別角度から見た鉢 開花(四季咲き) 芽吹き(春先) 春から秋の葉 冬(落葉) 【内容】 紅長寿梅の盆栽(鉢 真山 茜)・・・1つ 肥料(1年分) 育て方のしおり 長寿梅について 梅と同じバラ科ですが、梅ではなく草木瓜(くさぼけ)の一種です。細かい枝が多くでるので小さいながらも、風格ある作品に仕上がります。夏の直射日光と、冬場の急激な冷え込みには弱いので、下記の置き場所、または育て方のしおりを参考にしていただき、育ててください。土が乾いたら鉢の底から水がでてくるまでたっぷり与えて下さい。 (土が湿っているようなら無理に与えないで下さい)。 置き場所 真夏の直射日光以外で日が当たる場所か、明るい日陰に置いてください。...

峯雲銅龍文楕円水盤

BONSAI 彩都 楽天市場店

350,000

峯雲銅龍文楕円水盤

左右72.4cm奥行43.7cm高4cm 商品説明 盆栽水石用銅水盤作家の第一人者・原田峯雲の銅水盤。側面には中国の古銅器に由来する一本足の龍の紋様が施されている。色調は朱銅の部類で使い込みによる時代感が一層の味わいを創出している。すっきり洗練された仕上がりは名工・峯雲ならでは。一昔前ならウン百万円はした名品です。木箱付き。落款:峯雲鋳造 写真上から ・正面 ・側面アップ ・落款 作家説明 峯雲(ほううん)本名:原田兼吉(1898〜1973) 盆栽水石用銅水盤作家の第一人者。父・初代峯雲に師事して蝋型鋳造を学び、東京の花器専門店「神戸屋」の職人として薄端や花器水盤、置物などを製作していたが、豊香園・鈴木倉吉翁の依頼により盆栽水石用の薄手水盤を作るようになる。このため、峯雲落款と「豊香園鑑」のダブル落款も見受けられる。作品の特徴は蝋型鋳造の技法から同一型がほどんどなく、また仕上げの美しい店があげられる。大は1mから小は10cmのミニまであり、型・意匠なども多彩で、いずれも垢抜けた作品で評価が高い。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は、申し訳ございませんがキャンセルさせていただくことをご了承下さい。

東福寺桃花釉長方鉢

BONSAI 彩都 楽天市場店

230,000

東福寺桃花釉長方鉢

左右14.5cm奥行11.3cm高4.2cm 商品説明 白釉がベースで薄らとピンクの窯変が掛かった美しい長方鉢。数ある東福寺鉢でも桃花釉は大変希少。ピンクの窯変が見せる景色が素晴らしい逸品です。表裏で色合いも異なり、どちらを正面にするかの楽しみもあります。サイズは今の小品盆栽にも十分使え、撫角の優しいデザインは実用鉢としても秀逸です。足に僅かなホツレがある程度で保存状態は良好です。 箱付き。落款:東福寺 写真上から ・正面 ・反対の面 ・上から見る ・落款 ・足のごく僅かなホツレ 作家説明 平安東福寺(へいあんとうふくじ)本名:水野喜三郎(1890年〜1970年 ) 陶芸界では無名ながら今日の日本盆器の世界で最も人気、評価の高い作家。昭和4〜5年頃、趣味の盆栽を生かし鉢づくり専門の陶業家となる。以来、約40年に渡り作品を世に送る。東福寺盆器の器型・釉薬は非常に多彩かつ大小様々な大きさがあり、単独で見て味わいに富むだけではなく「盆栽を植えてよく映る」実用性が特色。バリエーション豊富だったのは晩年に至るまで自家の窯を持たず「賃借り窯」で焼成したからであり、またそれを可能としたのが京焼で発達していた分業システムだった。東福寺は生涯に数万に及ぶ鉢を世に送り出した。個人の作家としては異例の多さである。しかも大部分は登り窯による焼成だったため、釉色などは一点ごとに異なる味わいを見せている。個々により評価に差が出たが、それが東福寺の人気の高さと言える。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は、申し訳ございませんがキャンセルさせていただくことをご了承下さい。

昭阿弥木瓜間取図丸鉢

BONSAI 彩都 楽天市場店

28,000

昭阿弥木瓜間取図丸鉢

口径11cm高9.5cm 商品説明 京焼の名家・当代(二代)が手掛ける盆栽鉢シリーズです。普段は茶道具などの制作を営む昭阿弥窯の作品。陶芸家として高い評価を得る作家が盆器を制作することは大変珍しいことです。染付、祥瑞、色絵、交趾写しといった京焼のエッセンスが盆栽鉢に投影された貴重な作品群です。昭阿弥盆栽鉢シリーズの作品には全て「昭阿弥」落款と共箱が付いています。 赤絵の精緻な紋様の中に染付で額を設け、その中に味のある人物図が施された逸品。やや深めの作りは盆栽のみならず、蘭や山野草など幅広く使えます。雲足の意匠が全体的に締まった印象を与えている格調高いデザインの丸鉢。 写真上から ・共箱と共に ・鉢単体(別角度)1 ・鉢単体(別角度)2 ・上から見る ・底面 昭阿弥(しょうあみ)プロフィール 昭阿弥窯は二代続く京焼の名家。主に磁器による抹茶、煎茶道具、食器、香道道具などを作陶。染付、祥瑞、色絵、交趾といった豊かな色彩感と京焼の伝統を踏まえた作品は高い評価を得ている。 初代昭阿弥(本名:高野網一)1905年〜1993年。柴田如阿弥に師事し、昭和5年頃に京都の蛇ヶ谷に独立開窯。登り窯にて茶道具を手掛ける。盆器は数寄者からの注文に応じて作られたが、その数はごく少ない。 二代昭阿弥(本名:高野進二郎)は初代を師とし、1993年に襲名。京焼の名家としてガス窯で茶道具、香道具を手掛ける。盆器は注文制作のみで、本業の合間につくるためその数は少ない。染付・色絵・交趾があり、絵は山水・唐児など多彩。丸物が多いが2006年頃から角物も手掛ける。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は、申し訳ございませんがキャンセルさせていただくことをご了承下さい。

送料無料
小品盆栽「悠雅」

BONSAI 彩都 楽天市場店

8,000

小品盆栽「悠雅」

判型:A4 総頁:184頁 上製本 発行:(公社)全日本小品盆栽協会 編集:(株)近代出版 (公社)全日本小品盆栽協会が小品盆栽や盆器等の登録制度として名付けた「悠雅小品盆栽」。同協会が全国に散在する保存価値の高い小品盆栽、盆器、水石等を把握、所有者の申請に基づいて審査を行ない、登録するのが「悠雅小品盆栽」です。 本書は、第13回から第23回の審査会で登録した165点を全て掲載。盆栽部門・盆器部門でまとめ、更に盆器部門では〔著名陶芸家篇〕、〔日本鉢作家篇〕、〔生産地別 盆器篇〕、〔添景・卓・水石篇〕にカテゴリー分けして紹介、盆器の参考書としても非常に参考となる著書です。 1ページにつき1作品を大きな写真で掲載。盆栽樹種の特性や見所、名器とされる所以や著名作家の経歴などを細かく解説。 また、全ページ英文の解説付きで、国内はもちろん海外の愛好家にも満足して頂ける一冊となっております。 尚、本書以前の登録作品(第1回から第22回)については、同協会が平成17年に発行した「悠雅小品盆栽 みやび」に掲載しています。 悠雅小品盆栽 Part.2より 悠雅小品盆栽として登録された小品盆栽を合計63点掲載。松柏類・雑木類ともに掲載の樹種は多岐に渡り、樹形や特性を詳しく解説しています。 悠雅小品盆器 〔日本鉢作家篇 Part.1〕より 悠雅小品盆器として登録された小品盆器を合計86点掲載。〔著名陶芸家篇〕、〔日本鉢作家篇〕、〔生産地別 盆器篇〕、〔添景・卓・水石篇〕にカテゴリー分けして紹介。作家篇では平安東福寺や平安香山の代表的な作品を掲載。 悠雅小品盆器 〔日本鉢作家篇 Part.1〕より (左)平安東福寺高取釉窯変耳付長方鉢(悠雅登録第375号) (右)平安東福寺広東釉窯切立長方鉢(悠雅登録第376号) これらの鉢の他、〔添景・卓・水石篇...

送料無料
送料無料【伊予路園】【盆栽鉢】 越前/文山作/焼締葡萄扇紋変り花入/象眼

伊予路園 楽天市場店

18,000

送料無料【伊予路園】【盆栽鉢】 越前/文山作/焼締葡萄扇紋変り花入/象眼

発送について 【送料】 600円(北海道:1,000円 沖縄:1,000円) ※合計10,000円以上のお買い物で全国送料無料! 【納期】 決済確認後、日曜、祝祭日を除く翌営業日〜2営業日以内に発送致します。 ※お届け日時のご希望がございましたらお知らせ下さい。 ご注意 ・頂いたご質問には、原則、休業日を除く24時間以内にお答え致します。 ・商品画像は実物を忠実に再現するよう細心の注意を払っておりますが、 モニター環境などにより実際の色味と異なる場合があります。 ・取り扱い商品の性質上、お客様のご都合による返品はお受け致しかねます。【盆栽鉢】越前/文山作/焼締葡萄扇紋変り花入/象眼 【越前文山鉢】 全国の盆栽愛好家にその名を知られた、盆栽鉢作家越前文山(本名 伊藤 薫) 極限まで芸術性を追求したその作風は斬新かつ緻密で、手に取ると盆栽を愛好する楽しさと、幸せを感じさせてくれます。 ボディー全体は土鈴仕上げ、水を張ると花入れと手間隙かけた贅沢な造りです。 ご自分用にはもちろん、誕生日、父の日、母の日、敬老の日、 等々大切な方へのプレゼントやギフトにもおすすめです。 【サイズ(約)】 左右:22cm 高:25cm

人気の花・ガーデニング用品の盆栽鉢作家、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる盆栽鉢作家が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「盆栽鉢作家」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ