「白樺ジャックモンティ」 の関連商品を含む検索結果 1件

【現品発送】シラカバ ジャクモンティ 鉢植 高さ2.0m〜2.4m 落葉樹、シンボルツリー

ガーデンプランツ エナ

10,000

【現品発送】シラカバ ジャクモンティ 鉢植 高さ2.0m〜2.4m 落葉樹、シンボルツリー

左の各々の画像をクリック(タップ)すると大きな画像になります。 【現品発送】 6月18日撮影 サイズ表示は木の大きさだけでのサイズで根鉢を含みません。 植物なので、季節によって姿が変化します。 > 当店にはほかにも白樺ジャックモンティの商品がございます。 クリック(タップ)するとそのページへ移動します。    シラカバジャクモンティ 苗木  シラカバジャクモンティ 鉢植    高さ約1.0m  高さ2.1m〜2.4m    3000円(税込み)  9000円(税込み)   シラカバ ジャクモンティ  シラカバは涼しげな葉と美しい白い幹肌が魅力の木です。 やはり,これだけ白い幹肌の木はほかになく、人気があるのもうなずけます。植えているだけで、高原のさわやかな雰囲気が楽しめます。 けれども、日本のシラカバは暑いところが苦手です。 そこが問題なのですが、このジャックモンティというシラカバは暑い場所でも大丈夫です。 そして、日本のシラカバより白いのです。 いい木だと思います  ■特徴 花がキレイ 落葉樹 ○ 実がなる 常緑樹 紅葉する 低木 葉がキレイ ○ 中高木 ○ 木姿がよい ○ つる

こちらの関連商品はいかがですか?

コハウチワカエデ 株立ち H2.0〜2.4m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

植木・庭木販売GG(ジージー)

15,300

コハウチワカエデ 株立ち H2.0〜2.4m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

◎送料:全国一律2800円 ※北海道・沖縄・離島への発送は別途追加料金が発生致します。 【現品発送】お好きな現品をお選びいただけます 下の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 お好みの樹形の品番を確認し上のチェックボックスにチェックを入れてご注文下さい。 現品ラインナップ ※木の状態は季節により変化いたします。 コハウチワカエデ コハウチワカエデの特徴 野趣あふれる樹形と紅葉が魅力! コハウチワカエデの葉はハウチワカエデの半分程度と小さいのでこう呼ばれます。 別名のイタヤメイゲツのイタヤは、葉がイタヤカエデと同様に、板で葺いた屋根のように向こうが見えないほど、びっしりと生い茂り、美しい丸い葉を月に見立てたものだそうです。 葉は3つ〜9つ、多くは5つ〜7つに分かれて、裂片の先は細長く尾状にとがっているのが特徴です。 コハウチワカエデを使ったお庭 見ごろカレンダー 4月 5月 10月 11月 春 夏 秋 冬 準備中です 準備中です 花期は4月〜5月、葉の展開に先駆けて開花しはじめます。 1つ1つの花の直径は5mm程度のもので黄緑色で春の景色によく似合う色合いです。 雄花と両性花が同じ株につく雌雄同株。秋の紅葉は赤ではなく、美しく鮮やかな黄葉です。 育てやすさチャート(推奨エリア:関東以北) ■植木のプロからのアドバイス コハウチワカエデの育て方 植えつけ環境 水はけの良い、肥沃な土壌に植えてください。 日当たりを好みますが、乾燥に弱く、耐陰性があることから半日陰が適しています。 日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。 肥料 肥料は開花前に寒肥として油かすと腐葉土や堆肥を株周りに穴を掘り与えます。 植えつけ時期 基本的に移植や植え付けは10月〜入梅までに行います。 寒冷地では12月...

アズキナシ 株立ち H2.0〜2.4m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

植木・庭木販売GG(ジージー)

11,100

アズキナシ 株立ち H2.0〜2.4m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

◎送料:全国一律2800円 ※北海道・沖縄・離島への発送は別途追加料金が発生致します。 【現品発送】お好きな現品をお選びいただけます 下の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 お好みの樹形の品番を確認し上のチェックボックスにチェックを入れてご注文下さい。 現品ラインナップ ※木の状態は季節により変化いたします。 アズキナシ アズキナシの特徴 葉の規則正しい波状構造が特徴! アズキナシは北海道から九州に分布する落葉の高木です。 温度的には、ブナ帯の下部から低山帯まで広く生育します。 高木といってもあまり高くはならないので、何らかの攪乱があったような場所に生育することが多いです。 アズキナシの特徴は、葉に規則正しい波状の構造があることです。 アズキナシは「はかりのめ」という別名を持っており、等間隔の側脈が、物差しの目盛りをイメージさせることから名づけられました。 白い花、秋には実がなります。秋には黄色く紅葉し、実は小豆くらいの大きさで冬に赤い実が残ります。 アズキナシを使ったお庭 見ごろカレンダー 5月 6月 7月 春 夏 秋 冬 準備中です 準備中です 育てやすさチャート(推奨エリア:関西以北) ■植木のプロからのアドバイス アズキナシの育て方 植えつけ環境 北海道から九州で自生するので、日本中どこでも育つ。 日当たりは良いほうが好ましいが、半日陰でも可能。 肥料 肥沃な土を好みます。 二月に寒肥として緩効性肥料をあげます。 植えつけ時期 害虫・消毒など 剪定方法 落葉時期に剪定をします。 アズキナシは放置していても、ホウキをひっくり返したような綺麗な樹形になりますから、基本的に剪定は「邪魔な枝」を落とす程度に抑えます。

エゴノキ(ピンクチャイム)株立ち H2.0〜2.4m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】【枯れ保証6ヶ月】

全2商品

15,300

エゴノキ(ピンクチャイム)株立ち H2.0〜2.4m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】【枯れ保証6ヶ月】

◎送料:全国一律2800円 ※北海道・沖縄・離島への発送は別途追加料金が発生致します。 【現品発送】お好きな現品をお選びいただけます 下の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 お好みの樹形の品番を確認し上のチェックボックスにチェックを入れてご注文下さい。 現品ラインナップ ※木の状態は季節により変化いたします。 エゴノキ エゴノキの特徴 樹形・花・実を楽しめる人気の庭木です。 樹形も美しいため1年を通して楽しめ、近年では一般家庭のシンボルツリーとしても人気があります。 園芸品種に桃色の花を咲かせる『ピンクチャイム』があります。 エゴノキを使ったお庭 見ごろカレンダー(花:5〜6月) 5月 6月 春 夏 秋 冬 準備中です 準備中です 初夏に垂れ下がる清楚な白い花をたくさん着けます。秋には長さ1cmくらいの丸い卵形の果実を付けます。 育てやすさチャート(推奨エリア:九州以北) 鑑賞価値の高い木です! ■植木のプロからのアドバイス 花と実がなりやすく、紅葉も綺麗です。 日向地を好みますが、半日陰での栽培も可能です。 剪定は混んだ枝や邪魔な枝を間引く程度で良いでしょう。 大きさを制限したい場合は、落葉期に剪定をしますが自然な樹形が持ち味なので枝分かれした箇所で太い枝を切除して、細い枝に更新するように切ります。また日当たり、水はけの良い肥沃な土壌に植えます。虫が付きやすいので春から秋にかけての防除は必要です。 エゴノキの育て方 植えつけ環境 日向地を好みますが、半日陰での栽培も可能です。 また日当たり、水はけの良い肥沃な土壌に植えます。 肥料 2月に寒肥として乾燥鶏糞を与えますが、よほどやせた土壌でない限りあまり必要ありません。 植えつけ時期 移植や植え付けは落葉時期に行うのがベターです。 害虫・消毒など 4月...

ナツツバキ(シャラノキ)株立ち H2.5〜2.9m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

植木・庭木販売GG(ジージー)

16,300

ナツツバキ(シャラノキ)株立ち H2.5〜2.9m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

◎送料:全国一律2800円 ※北海道・沖縄・離島への発送は別途追加料金が発生致します。 【現品発送】お好きな現品をお選びいただけます 下の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 お好みの樹形の品番を確認し上のチェックボックスにチェックを入れてご注文下さい。 現品ラインナップ ※木の状態は季節により変化いたします。 ナツツバキ ナツツバキの特徴 凛とした立ち姿が美しいシンボルツリー! 夏にツバキに似た形の花をつけることからこの名前がつきました。 別名シャラノキといいます。 新緑、花、樹形、実、紅葉が楽しめる昔からシンボルツリーとして人気の高い木で法隆寺の和歌の一文にもなっています。 樹皮が成長とともにはがれるのが特徴です。 ナツツバキを使ったお庭 見ごろカレンダー 6月 7月 春 夏 秋 冬 準備中です 準備中です 6月の梅雨時期に椿のような可憐な花をたくさん付け、秋には実と紅葉を楽しめます。 紅葉はオレンジ色に染まり、とても綺麗です。 育てやすさチャート(推奨エリア:関西以北) 暑い夏の西日を嫌います。 ■植木のプロからのアドバイス 樹形は真っ直ぐに伸び、ほとんど剪定をしなくても綺麗に整っていきます。 花も見栄えのする綺麗な花を咲かします。但し、暑い夏の西日を嫌いますので植える場所には気をつけて下さい。 ナツツバキの育て方 植えつけ環境 水はけのよい肥沃な土壌に植えます。 土壌が心配な場合は、掘り上げた土に対して5割〜9割程度、黒土か赤玉土を混ぜ込み、合わせて腐葉土かバーク堆肥を1割程度をすきこみます。 日当たりが良いところが適していますが、半日陰でも問題はありません。 ほとんど日の当たらない日陰は花のつきが悪くなるので避けましょう。 乾燥にあまり強くないので西日の当たる場所も避けて下さい。 肥料...

シマトネリコ 株立ち 苗 H2.0〜2.4m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な常緑樹【現品発送】【枯れ保証6ヶ月】

全4商品

9,100

シマトネリコ 株立ち 苗 H2.0〜2.4m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な常緑樹【現品発送】【枯れ保証6ヶ月】

◎送料:全国一律2800円 ※北海道・沖縄・離島への発送は別途追加料金が発生致します。 【現品発送】お好きな現品をお選びいただけます 下の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 お好みの樹形の品番を確認し上のチェックボックスにチェックを入れてご注文下さい。 現品ラインナップ ※木の状態は季節により変化いたします。 シマトネリコ シマトネリコの特徴 軽やかな雰囲気とキラキラと光る小さな葉がさわやか! シマトネリコは常緑樹には珍しく軽やかな雰囲気とキラキラと光る小さな葉が特徴です。 洋風・和風の建物どちらにもとてもマッチしますので、非常に人気の高い樹木です。 シマトネリコを使ったお庭 見ごろカレンダー(花:5月) 5月 春 夏 秋 冬 準備中です 準備中です 1年を通して緑が楽しめます。 5月下旬から7月にかけて、枝先に小さな白花が房のように咲き、やがて結実して白色の翼(よく)をもった実をつけます。 実は樹上に長くついているので、遠目に見ると花が咲き続けているようにも見えます。 育てやすさチャート(推奨エリア:関東以南) 病害虫にも強く、お手入れがとっても簡単です! ■植木のプロからのアドバイス シマトネリコは半常緑樹の為、環境によっては冬の寒さで全ての葉を落とすことがあります。 耐寒性のものは、冬紅葉したまま落葉せず終わることがありますが、春になり葉の入れ替えがある時期に大量に落葉する場合があります。 これは根の成長とともにその症状は見られなくなっていきます。 シマトネリコは萌芽力が強いため、落葉しても6月頃には葉が芽吹いて前の状態に戻ります。 12月以降はお届けする商品の葉が落葉していたり、定植後に大量に落葉したりする場合があります。 品質に問題はありませんが、そのような状態になることを十分留意いただいたうえでお買い求めください...

エゴノキ・ピンクチャイム株 樹高2.5m前後 シンボルツリー 落葉樹【木曜日発送】

ガーデンタウン

25,920

エゴノキ・ピンクチャイム株 樹高2.5m前後 シンボルツリー 落葉樹【木曜日発送】

エゴノキ・ピンクチャイム エゴノキ科 エゴノキ属 落葉高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● ● 消毒 ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● ● 栽培適地 北海道南部以南 植栽適期 3月・11〜12月 開花時期 5〜6月 施肥時期 1〜3月・7月 果実熟期 7〜8月 最終樹高 3〜5m 花 色 薄ピンク色 用 途 庭木・シンボルツリー・記念樹 樹木の特徴 ☆柔らかなピンク色の花をたわわに咲かせます☆ シンボルツリーとして人気! エゴノキは雑木風で横に広がる開放感のある自然樹形が美しいので、強い剪定はなるべく避けてください。 ピンクチャイムは普通種に比べるとやや成長が遅く、若い時期の細い幹は曲がってしまうことがあります。 支柱をしっかり立ててあげると、樹形が整い美しい形で育てることができます。 エゴノキは最終樹高が10mに成長しますが、ピンクチャイムは白花種に比べてやや成長が遅く、最高樹高は 3〜5mと小ぶりになります。 5月頃に咲く花は、落下傘状の薄いピンク色です。最盛期には枝が花で埋まるほど沢山の花を咲かせますので、 葉の爽やかな緑色と、薄桃色の花の色のコントラストがとても華やかです。 花が終わると、卵形をした果実をつけます。 この果皮には胃や喉に炎症を起こすサポニンという有毒物質が含まれていますので、口に入れるとえぐみを感じます。 小さなお子様がいらっしゃるご家庭では注意が必要となります。 この果実はヤマガラの大好物ですので、果実の時期になるとヤマガラが果実をついばむ姿が見れるかもしれません。...

ツリバナ 株立ち H1.5〜1.9m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

植木・庭木販売GG(ジージー)

13,300

ツリバナ 株立ち H1.5〜1.9m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

◎送料:全国一律2800円 ※北海道・沖縄・離島への発送は別途追加料金が発生致します。 【現品発送】お好きな現品をお選びいただけます 下の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 お好みの樹形の品番を確認し上のチェックボックスにチェックを入れてご注文下さい。 現品ラインナップ ※木の状態は季節により変化いたします。 ツリバナ ツリバナの特徴 吊るされたような花と実が特徴! 春は花、秋は実と紅葉が楽しめ、冬は落葉します。 ツリバナは四季を感じられる木です。 剪定もそれほどする必要ではないし、病気や虫も少ないので、日本庭園に利用されます。 真夏の水やりさえ怠らなければ、育てるのは簡単です。 ツリバナを使ったお庭 見ごろカレンダー 5月 6月 春 夏 秋 冬 準備中です 準備中です 秋には裂けると真っ赤な綺麗な実がなります。 ツリバナは花よりも実に観賞価値のある植物です。 育てやすさチャート(推奨エリア:関東以北) ■植木のプロからのアドバイス ツリバナの育て方 植えつけ環境 日当たりよりも、半日陰を好みます。 水もちの良い環境を好みます。 極端に水はけがよすぎて、すぐに乾燥したり、西日があたって乾燥するよう場所は避けてください。 肥料 2月の真冬に根元へ肥料を混ぜ込んでやります。 植えつけ時期 植え付けの適した時期は落葉時期の秋から春までです。 害虫・消毒など テッポウムシ(カミキリムシの幼虫)の侵入に気をつけて下さい。 根回りにオルトラン粒剤をまいておくと防虫効果があります。 剪定方法 ツリバナの剪定は落葉時期に、邪魔な枝を取り払うようにします。

【 現品発送 】 楓 モミジ イロハモミジ 株立ち 樹高3.0m根巻き苗 苗木 庭木 落葉樹 シンボルツリー 【時間帯指定不可】

総合植物プロショップ花ひろば

25,704

【 現品発送 】 楓 モミジ イロハモミジ 株立ち 樹高3.0m根巻き苗 苗木 庭木 落葉樹 シンボルツリー 【時間帯指定不可】

この商品の送料は個別対応となります。 ご注文後お電話又は、メールにてご案内させて頂きます。 この商品は時間帯指定が出来ません。 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。。 お届けする商品について 高木 落葉樹 樹高3.0m前後で根巻苗になります。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 品種の特性 モミジの代表的品種で山や庭園、公園など様々な場所で見かけます。 このことからも丈夫で育てやすいと言えます。 なんと言っても紅葉が美しく、庭に植えると秋の訪れを間近で感じられるでしょう。 和、洋様々な雰囲気に合います。 イロハモミジには、葉の大きなオオモミジ、ヤマモミジの変種があります。 イロハモミジ 難易度 初心者にお勧めの 耐寒性落葉高木 植栽適地   東北以南 開花時期   4〜5月上旬 タイプ   耐寒性落葉樹 栽培場所   鉢植え、目隠し、生垣、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 地植栽培での樹高   樹高約:2〜5m、葉張り:1〜5m 日照条件   日なた 成長の早さ   0.7m/年 耐寒性/耐暑性   強い/強い 選定時期   1月〜2月       科名/属名 カエデ科カエデ属 葉っぱに入った切れ込みを「い・ろ・は・に…」と数えて子供たちが遊んでいたことから、イロハモミジと名付けられました。〜 イロハモミジ 株立ち〜 楓 モミジ 【 イロハモミジ 】 モミジの代表的品種で山や庭園、公園など様々な場所で見かけます。 このことからも丈夫で育てやすいと言えます。 なんと言っても紅葉が美しく、庭に植えると秋の訪れを間近で感じられるでしょう。 和、洋様々な雰囲気に合います。...

【現品】オオモミジ オオサカズキ 1.8m 30224〜30226 落葉樹 紅葉 シンボルツリー

千草園芸

12,960

【現品】オオモミジ オオサカズキ 1.8m 30224〜30226 落葉樹 紅葉 シンボルツリー

※写真の商品をお送りします。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 紅葉の写真はイメージです。 葉の茂った写真は17年5月22日に撮影しました。 落葉時の写真は17年3月2日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175c-u 送料はL−3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 下の商品番号を選択してご購入ください ↑ 30224 ↑ ↑ 30225 ↑ ↑ 30226 ↑ コチラの商品とご一緒にいかがですか? ※「腐葉土20L 1袋」「支柱 3本」「肥料5kg 1袋」をまとめて、同じ送料(2160円〜、地域・配送会社によって異なります)で同梱できます。オオモミジ 大盃 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Osakazuki" 【原産】北海道、本州に分布 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4〜6m 【栽培敵地】北海道〜九州 品種の特徴 もみじ"オオサカズキ"はオオモミジに分類され、最も赤く紅葉するので紅葉の王様とも呼ばれています。 葉の深い切れ込みと、整った葉形に特徴があり、ヤマモミジより一足早く紅葉します。 受け皿のように盃状(?)に開葉するところから名付けられたようです。 春は黄緑色に芽吹きし、徐々に緑色を濃くしていき、夏の葉は緑ですが気温の低下とともに周りがかすかに赤く色付きます。上左は5月、上右は6月29日 そして晩秋には見事に赤く染まるのが最大の魅力です。 生育はヤマモミジよりも遅めですが、樹形は素直で整いやすく成長します。 オオモミジ 大盃の育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や...

エゴノキ・ピンクチャイム株 樹高2.0m前後 シンボルツリー 落葉樹

ガーデンタウン

17,280

エゴノキ・ピンクチャイム株 樹高2.0m前後 シンボルツリー 落葉樹

エゴノキ・ピンクチャイム エゴノキ科 エゴノキ属 落葉高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● ● 消毒 ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● ● 栽培適地 北海道南部以南 植栽適期 3月・11〜12月 開花時期 5〜6月 施肥時期 1〜3月・7月 果実熟期 7〜8月 最終樹高 3〜5m 花 色 薄ピンク色 用 途 庭木・シンボルツリー・記念樹 樹木の特徴 ☆柔らかなピンク色の花をたわわに咲かせます☆ シンボルツリーとして人気! エゴノキは雑木風で横に広がる開放感のある自然樹形が美しいので、強い剪定はなるべく避けてください。 ピンクチャイムは普通種に比べるとやや成長が遅く、若い時期の細い幹は曲がってしまうことがあります。 支柱をしっかり立ててあげると、樹形が整い美しい形で育てることができます。 エゴノキは最終樹高が10mに成長しますが、ピンクチャイムは白花種に比べてやや成長が遅く、最高樹高は 3〜5mと小ぶりになります。 5月頃に咲く花は、落下傘状の薄いピンク色です。最盛期には枝が花で埋まるほど沢山の花を咲かせますので、 葉の爽やかな緑色と、薄桃色の花の色のコントラストがとても華やかです。 花が終わると、卵形をした果実をつけます。 この果皮には胃や喉に炎症を起こすサポニンという有毒物質が含まれていますので、口に入れるとえぐみを感じます。 小さなお子様がいらっしゃるご家庭では注意が必要となります。 この果実はヤマガラの大好物ですので、果実の時期になるとヤマガラが果実をついばむ姿が見れるかもしれません。...

エゴノキ・ピンクチャイム単木 樹高2.5m前後 シンボルツリー 落葉樹【木曜日発送】

ガーデンタウン

19,440

エゴノキ・ピンクチャイム単木 樹高2.5m前後 シンボルツリー 落葉樹【木曜日発送】

エゴノキ・ピンクチャイム エゴノキ科 エゴノキ属 落葉高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● ● 消毒 ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● ● 栽培適地 北海道南部以南 植栽適期 3月・11〜12月 開花時期 5〜6月 施肥時期 1〜3月・7月 果実熟期 7〜8月 最終樹高 3〜5m 花 色 薄ピンク色 用 途 庭木・シンボルツリー・記念樹 樹木の特徴 ☆柔らかなピンク色の花をたわわに咲かせます☆ シンボルツリーとして人気! エゴノキは雑木風で横に広がる開放感のある自然樹形が美しいので、強い剪定はなるべく避けてください。 ピンクチャイムは普通種に比べるとやや成長が遅く、若い時期の細い幹は曲がってしまうことがあります。 支柱をしっかり立ててあげると、樹形が整い美しい形で育てることができます。 エゴノキは最終樹高が10mに成長しますが、ピンクチャイムは白花種に比べてやや成長が遅く、最高樹高は 3〜5mと小ぶりになります。 5月頃に咲く花は、落下傘状の薄いピンク色です。最盛期には枝が花で埋まるほど沢山の花を咲かせますので、 葉の爽やかな緑色と、薄桃色の花の色のコントラストがとても華やかです。 花が終わると、卵形をした果実をつけます。 この果皮には胃や喉に炎症を起こすサポニンという有毒物質が含まれていますので、口に入れるとえぐみを感じます。 小さなお子様がいらっしゃるご家庭では注意が必要となります。 この果実はヤマガラの大好物ですので、果実の時期になるとヤマガラが果実をついばむ姿が見れるかもしれません。...

ハナミズキ(赤花)苗 アップルブロッサム H1.5〜1.9m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】【枯れ保証6ヶ月】

植木・庭木販売GG(ジージー)

7,100

ハナミズキ(赤花)苗 アップルブロッサム H1.5〜1.9m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】【枯れ保証6ヶ月】

◎送料:全国一律2800円 ※北海道・沖縄・離島への発送は別途追加料金が発生致します。 【現品発送】お好きな現品をお選びいただけます 下の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 お好みの樹形の品番を確認し上のチェックボックスにチェックを入れてご注文下さい。 現品ラインナップ ※木の状態は季節により変化いたします。 ハナミズキ ハナミズキの特徴 落葉樹の中で庭樹No1の人気樹種です。 ハナミズキの花は大きく可憐で見る人を魅了します。 丈夫で育てやすく、若木は枝のまとまりもよく比較的場所をとらないので、家のシンボルツリーや街路樹に広く利用されています。 うどん粉病にかかりやすいので、殺菌剤散布をお勧めします。 詳細は、下記の育て方をご覧ください。 ハナミズキを使ったお庭 見ごろカレンダー(花:5月、実:10〜11月) 5月 10月 11月 春 夏 秋 冬 赤花 果実 4月下旬から5月上旬に白色や薄いピンク色の花をつけます。 秋には美しく紅葉し、赤い複合果を実らせます。 育てやすさチャート(推奨エリア:3) 非常に扱い易い庭木です! ■植木のプロからのアドバイス 花も綺麗で樹形も整いやすいです。 人気のシンボルツリーでどんな庭にも合います。 もともとが山の奥深くで育った木ですので、肥料はあまり必要ありません。 ハナミズキの育て方 植えつけ環境 水はけのよい肥沃な土壌に植えます。 日当たりが良く、かつ西日の当たらない場所を選んで植えてあげると良いでしょう。 そうすることで8月末の落葉と幹が焼けるのを防ぎ、みずみずしい幹や葉を楽しむことができます。 肥料 定植時に緩効性有機肥料(鶏糞や油粕)などを少量混ぜ込むと効果的です。 その後は生育に合わせて与えるようにします。 肥料を与えすぎると、葉が元気になりすぎて紅葉の際に綺麗な色が出にくくなり...

イロハモミジ単木 樹高2.5m前後 露地 落葉高木 シンボルツリー 【木曜日発送】

ガーデンタウン

19,440

イロハモミジ単木 樹高2.5m前後 露地 落葉高木 シンボルツリー 【木曜日発送】

イロハモミジ カエデ科 カエデ属 落葉高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● 消毒 ● ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● 栽培適地 北海道中南部以南 植栽適期 12〜3月 開花時期 4〜5月 施肥時期 1〜2月・6月 果実熟期 5〜10月 最終樹高 20m 花 色 用 途 庭木・シンボルツリー 樹木の特徴 ☆四季折々に葉の色を変えるモミジ♪☆ 紅葉がとても綺麗!! モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。 モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。 「イロハモミジ」は、四季折々に葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。 シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです!! 特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】クリ 2.0m露地 2本セット

Amazon

31,968

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】クリ 2.0m露地 2本セット

【クリ】(山栗) 読み:くり 学名:Castanea crenata ブナ科クリ属 常緑高木 別名:ヤマグリ 【名前の由来】 実の色の黒から転じて。 【商品情報】 クリは40m程度になる落葉高木です。日本全国の山林に自生しています。クリの実は食用に多く利用されています。葉は鋸歯があり30cm程度になります。花は白く臭いがつよいです。花からは多くの蜂蜜が取れます。秋にイガに覆われた実が落ちます。雌雄異花です。 ※この商品は種から発芽させて育てている商品です。実生苗は実を取る用途では向きません。緑化木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよく、水はけが良い場所を好みます。寒さには強いですが、日蔭に弱いです。土壌が酸性の場所を好み、アルカリ性の場所は嫌います。大きくなりやすいため、低く抑える場合は剪定を繰り返します。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=40m 施肥時期=11~12月 剪定時期=12~1月 開花時期=6月 果実=9~10月 用途=果樹or緑化樹木 【その他】 クリは実が有名です。多くの食品に利用されます。日本全土に自生しています。気候があっていてよく成長します。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】アンズ 2.0m露地 2本セット

Amazon

31,968

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】アンズ 2.0m露地 2本セット

【アンズ】(杏子) 読み:あんず 学名:Prunus armeniaca バラ科サクラ属 落葉低木 別名:カラモモ 【名前の由来】 中国語名である「杏子」の唐音から。 【商品情報】アンズは3mになる落葉低木です。ヒマラヤ地方が原産です。葉は互生し楕円形で鋸状にギザギザがあります。花は淡紅色で香りのある花が一斉に咲き、とても美しいです。幹は耐寒性に優れていますが、耐暑性はやや弱いです。ウメと違い果肉は熟すと甘みが生じ、果肉と種が離れます。甘みがあり、酸味が少ないので生食はもちろんジャムやドライフルーツとしても食されます。実は熟すと直ぐに腐ってしまいますので、黄色く色付いたらなるべく早く収穫しましょう。短枝に一個を目安に実を残してやると良い実が付きます。 【育て方】 日当たりがよく湿気のある土壌を好みます。夏に病害虫が付きやすいので、農薬を散布してあげましょう。水を与え過ぎないようにするとか実の甘みが強くなります。受粉樹として近くにウメなどを植えてやると実の付きが良くなります。 適地=全国 日照り=日向 樹形=変則主幹形 最終樹高=3m 施肥時期=1~2月 剪定時期=7~8月 開花時期=3~4月 果実=6~7月 用途=果樹 【その他】 アンズはウメに似た実をつけます。ウメと違い熟すと甘くなります。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】サンゴモミジ単木 2.0m露地

Amazon

15,984

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】サンゴモミジ単木 2.0m露地

【珊瑚紅葉】(珊瑚もみじ) 読み:さんごもみじ 学名:Acer palmatum 'Sango-kaku' カエデ科カエデ属 落葉高木 【商品情報】 モミジは秋に紅葉する代表的な品種です。モミジとはカエデの別名です。一般的に葉が手のひらのように裂けているものが『モミジ』といわれ、根本まで裂けていないものを『カエデ』と呼びます。樹皮は縦に割れ目が入ります。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、園芸品種は120種類以上存在します。代表的な品種はイロハモミジ、オオモミジ、ヤマモミジ、イタヤカエデ、メグスリノキなどがあります。 【育て方】 日陰でも成長しますが綺麗な紅葉には夏の日照時間、昼夜の温度差、土地の乾燥が大きく関わります。出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。カミキリムシが発生しやすいので見つけ次第捕殺します。幹に穴が開いた場合は殺虫剤を注入し殺虫してください。 適地=全国 日照り=日向 樹形=不整形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=11~2月 開花時期=4月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 珊瑚紅葉は鮮やかな発色が特徴的な品種です。昔からある園芸品種で根強い人気があります。枝葉は深緑が固まる頃にはヤマモミジと同じ色合いになります。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】サクラ/ヤマザクラ株立ち 2.0m露地

Amazon

15,984

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】サクラ/ヤマザクラ株立ち 2.0m露地

【ヤマザクラ】 読み:さくら/やまざくら 学名:Prunus jamasakura バラ科サクラ属 落葉高木 【商品情報】 サクラは日本でも代表的な花木です。日本では様々な品種があり、自生種を基本に300種類ほど生育されています。開花時期や花の色・形状は品種によって様々です。基本的な開花は3~5月です。成長が早く日本の気候に適した樹種ですので放任していても大丈夫です。落葉は10~11月ごろです。ヤマザクラは幹が曲がりやすい性質があります。お届けする商品が曲がっていましても性質上の問題で、品質が悪い訳ではありません。予めご了承ください。 【育て方】 日当たりが良い場所を好みます。成木ではほとんど施肥の必要がありませんが、幼木の際は施肥を行ってあげてください。害虫が発生しやすい樹種ですので虫が付いた場合は消毒を行います。切り口から病気が発生することが多いのです。やむを得ず切る場合、殺菌剤の入った癒合剤を塗りましょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=5~6月or12~1月 剪定時期=11~1月 開花時期=3~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヤマザクラは昔から日本に自生している品種です。個体差が多くあり同じ場所でも花が咲く時期が前後し、長く花見を楽しめます。花が咲くと同時に葉がでます。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】シラカバジャックモンティー単木 2.0m露地

Amazon

22,464

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】シラカバジャックモンティー単木 2.0m露地

【シラカバジャックモンティー】 読み:しらかばじゃっくもんてぃー 学名:Betula utilis var. jacquemontii カバノキ科カバノキ属 落葉高木 【商品情報】 シラカバは白い樹皮が特徴です。樹皮は白く薄く横にはがれます。葉は明るい緑色でつやがあり爽やかな印象を受けます。秋には美しく黄葉します。樹形は整った卵型になります。コニファーガーデンのシンボルツリーによく使われます。 【育て方】 日当たりがよく適湿で水はけのよい場所を好みます。自然樹形を楽しむため剪定はできるだけ避けましょう。剪定を行う場合は根元から切るようにします。幹の根元に穴を開けて卵を産むカミキリムシ等(通称テッポウムシ)の被害に合いやすいため、ダイジストン等の粒剤を5~8月に月に1度根本にまいて予防します。木屑を見つけた場合は薬剤を注入し殺虫します。 適地=全国 日照り=日向 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月 剪定時期=12~2月 開花時期=4月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 シラカバジャクモンティーはシラカバの近縁種です。関東以南でも楽しめるようになりました。白樺の白い幹がとてもきれいです。全体の雰囲気が明るくさわやかな印象があります。とても人気がある樹種です。

ヤマボウシ単木 樹高2.5m 落葉高木 露地 シンボルツリー 【木曜日発送】

ガーデンタウン

19,440

ヤマボウシ単木 樹高2.5m 落葉高木 露地 シンボルツリー 【木曜日発送】

ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 落葉高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● ● ● 消毒 ● ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● ● 栽培適地 北海道南部以南 植栽適期 12〜3月 開花時期 5〜7月 施肥時期 冬期から早春 果実熟期 9〜11月 最終樹高 10〜15m 花 色 白,ピンク,帯緑色 用 途 シンボルツリー・景観木・公園木・街路樹 樹木の特徴 ☆紅葉、赤い実、綺麗な花が楽しめます♪☆ シンボルツリーに最適です! ヤマボウシは高さ10メートルに達する落葉高木です。 幹は灰褐色で秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は熟すと赤くなり、イチゴのようにも見えます。果肉は柔らかく甘く、食べられます。 花、果実とともに見逃せないのが秋の紅葉で、モミジなどとはまた違った感じで楽しめます♪すが、成木になると毎年開花します。 日向〜半日陰を好みます。ハナミズキに比べ寒冷地にも適しています。 ヤマボウシは乾燥を嫌いますので、湿潤で肥沃な場所に『高植え』にするのが良いです。 日当たりの良い場所を好みます。日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】エゴノキ単木 2.0m

Amazon

15,984

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】エゴノキ単木 2.0m

【エゴノキ】(野茉莉) 読み:えごのき 学名:Styrax japonica エゴノキ科エゴノキ属 落葉高木 別名:チシャノキ、チサノキ、ロクロギ、シャボンノキ 【名前の由来】 実に毒があり食べた時にエグイ味がすることから。 【商品情報】 エゴノキは野山や原野や雑木林に自生しています。手入をしなくても比較的整った樹形になります。5~6月新しい枝の端から3cmほどのスズランのような小さい花をつけます。9~10月ごろには1cmぐらいの小さい実がなります。葉は淡緑色です。エゴノキ自体に『エゴサポニン』という毒を持っています。昔はこの毒で魚を取っていたりしたそうです。葉や実にも毒があります。子供が食べないように注意が必要です。食べたりしない分には無害です。自然風の雰囲気でシンボルツリーに人気です。 【育て方】 日向から半日陰を好みます。適湿の場所を好みます。成長は早いですが萌芽力が弱い為剪定は控えめにしましょう。枝が込み合っている所は間引きましょう。放任していてもわりと樹形は整います。肥料は1~2月に与えてください。 適地=北海道南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=6m 施肥時期=1~2月 剪定時期=1~2月 開花時期=5~6月 果実=9~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 エゴノキはかわいい花を咲かせます。スズランのような下に垂れる花で下から見て楽しんでください。近年ではよくシンボルツリーとして人気があります。自然風の樹形を楽しんでください。

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】源平ヤマボウシ単木 2.0m

Amazon

37,584

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】源平ヤマボウシ単木 2.0m

【源平ヤマボウシ】(源平山法師) 読み:げんぺいやまぼうし 学名:Benthamidia japonica ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名: 【名前の由来】 4枚の白い花びらを頭巾をかぶった法師に見立てて。 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向 樹形=卵形 最終樹高=6~7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 源平ヤマボウシは白花にうっすらとピンク色が入る品種です。白からピンクに変化する花はキレイです。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ハナミズキ/ステラピンク 2.0m露地

Amazon

22,464

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ハナミズキ/ステラピンク 2.0m露地

【ハナミズキ】(花水木) 読み:はなみずき 学名:Benthamidia florida ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名:アメリカヤマボウシ 【名前の由来】 花が目立つことから。早春に枝を切ると樹液が滴り落ちることから。 【商品情報】 ハナミズキの幹は直立して分岐し、卵形の樹冠をつくります。樹皮は灰色でたてに溝があります。若い枝は紫色を帯びた褐色をしています。葉は鮮やかな緑色で裏側は白色です。花は4~5月に前年伸びた枝に咲きます。沢山咲く年とあまり咲かない年があるようです。品種は多く斑入りの葉や花の色が違う物があります。ハナミズキはアメリカから日本に親交の記念に贈られたといわれる歴史がある木です。日本はそのときに桜を送りました。花言葉は『親交』です。シンボルツリーとしてよく使われます。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。萌芽力は強いのですが剪定は嫌います。乾燥には注意してください。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は12~3月か5月中旬~6月上旬に行ってください。ほかの時期に行うと樹液がでて樹勢が弱まります。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=5~7m 施肥時期=6月or11~1月 剪定時期=5~6月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ハナミズキ/ステラピンクはヤマボウシとハナミズキのハイブリッド品種です。花はピンクになります。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】アーモンド単木 2.0m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】アーモンド単木 2.0m露地

【アーモンド】(扁桃) 読み:あーもんど 学名:Prunus dulcis バラ科サクラ属 落葉高木 別名:ヘントウ 【名前の由来】 ラテン語から。 【商品情報】アーモンドは5mになる落葉高木です。原産はアジア西南部が原産です。葉は先端がとがっていて鋸状にギザギザしています。花は淡いピンクで端に少し切れ目が入った花を咲かせます。幹は曲がって成長します。果実の仁の部分は広く食されています。花は桜のような形をしています。食品の中でもビタミンEが最も含まれています。実は自然と落下することはあまりありません。果肉は食用としては適しません。 【育て方】 日当たりがよく、水はけの場所が好ましいです。収穫期が梅雨と重なるため実が割れたら早めに収穫してください。種から育てるのは難しいです。 適地=全国 日照り=日向 樹形=不整形 最終樹高=5m 施肥時期=12~2月 剪定時期=1月 開花時期=3~4月 果実=7~8月 用途=果樹 【その他】 アーモンドは花が綺麗なので食用としてだけでなく、観賞用としても十分に楽しめます。基本的にはモモの育て方と同じです。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】シダレヤマボウシ単木 2.0m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】シダレヤマボウシ単木 2.0m露地

【シダレヤマボウシ】(枝垂れ山法師) 読み:しだれやまぼうし 学名:Cornaceae Cornus ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名: 【名前の由来】 4枚の白い花びらを頭巾をかぶった法師に見立てて。 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向 樹形=卵形 最終樹高=6~7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 シダレヤマボウシは枝が垂れる品種です。 花を間近に楽しめます。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】アカシデ株立ち 2.0m露地

Amazon

24,624

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】アカシデ株立ち 2.0m露地

【アカシデ】(赤四手) 読み:あかしで 学名:Magnoliaceae Michelia カバノキ科カバノキ属 落葉高木 別名:シデノキ、ソロノキ、コソネ 【名前の由来】 若芽が赤いことから。 【商品情報】 アカシデは自然樹形が美しい品種です。別名は赤目ソロと言われます。同じ仲間の木の中ではあまり大きくならず、庭木に使用されます。日本全土に自生しています。高さは15mほどになります。花は4~8月頃に咲きます。秋には葉が赤く紅葉しとても綺麗です。樹皮、枝、葉柄などが赤味を帯びることからこの名前が付いたといわれています。ケヤキに似た雰囲気がありますが、シラカバ等の仲間です。 【育て方】 日がよくあたる場所を好みます。剪定は12~2月に行います。あまり剪定を行わず自然樹形で成長させるほうがいいです。肥料は1~2月冬肥えを与えるとよいでしょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=ほうき形 最終樹高=15m 施肥時期=1~2月 剪定時期=12~2月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 アカシデは自然樹形が綺麗な品種です。どの時期でも赤さがあり、美しいため見栄えがします。独特の葉の雰囲気もよいです。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ムサシノケヤキ単木 2.0m露地

Amazon

18,144

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ムサシノケヤキ単木 2.0m露地

【ムサシノケヤキ】(武蔵野欅) 読み:むさしのけやき 学名:Zelkova serrata 'Musashino' ニレ科ケヤキ属 落葉高木 【名前の由来】 武蔵野は地名。けやけき(美しい)木から。 【商品情報】 ケヤキは落葉樹の中で樹齢が長く巨木になることで知られます。幹は直立し、ホウキのような樹形になります。とても萌芽力が強いです。葉は4月~9月まで付き、10月からは落葉します。様々な品種があります。広い土地のシンボルツリーや緑陰樹、景観樹、緑化木に使われます。下枝を払ったスタンダードな仕立て方が人気です。あまり刈り込み、形作る樹種ではない為広い土地に植えたほうがよいでしょう。 【育て方】 日向を好みます。必ず大きく成長しますので植え付け場所は選びましょう。剪定は落葉時に行います。大きくなりすぎる場合は剪定を行ったほうがよいでしょう。肥料は2月ごろに与えます。あまり害虫や病気は付きません。 適地=北海道南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=ほうき形 最終樹高=25m 施肥時期=2月 剪定時期=12~2月 開花時期=無し 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 ムサシノケヤキは枝が縦向きに成長する品種です。剪定回数が減るため省管理品種として人気があります。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】アカシデ単木 2.0m露地

Amazon

18,144

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】アカシデ単木 2.0m露地

【アカシデ】(赤四手) 読み:あかしで 学名:Magnoliaceae Michelia カバノキ科カバノキ属 落葉高木 別名:シデノキ、ソロノキ、コソネ 【名前の由来】 若芽が赤いことから。 【商品情報】 アカシデは自然樹形が美しい品種です。別名は赤目ソロと言われます。同じ仲間の木の中ではあまり大きくならず、庭木に使用されます。日本全土に自生しています。高さは15mほどになります。花は4~7月頃に咲きます。秋には葉が赤く紅葉しとても綺麗です。樹皮、枝、葉柄などが赤味を帯びることからこの名前が付いたといわれています。ケヤキに似た雰囲気がありますが、シラカバ等の仲間です。 【育て方】 日がよくあたる場所を好みます。剪定は12~2月に行います。あまり剪定を行わず自然樹形で成長させるほうがいいです。肥料は1~2月冬肥えを与えるとよいでしょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=ほうき形 最終樹高=15m 施肥時期=1~2月 剪定時期=12~2月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 アカシデは自然樹形が綺麗な品種です。どの時期でも赤さがあり、美しいため見栄えがします。独特の葉の雰囲気もよいです。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】サクラ/サトザクラ 2.0m露地

Amazon

15,984

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】サクラ/サトザクラ 2.0m露地

【サトザクラ】(里桜) 読み:さとざくら 学名:Cerasus lannesiana Carriere バラ科サクラ属 落葉高木 【名前の由来】 人為的に品種改良された品種だから。「咲く」に、複数を意味する「ら」から。 【商品情報】 サクラは日本でも代表的な花木です。様々な品種があり、自生種を基本に300種類ほど生育されています。開花時期や花の色・形状は品種によって様々です。基本的な開花は3~5月です。成長が早く日本の気候に適した樹種ですので放任していても大丈夫です。落葉は10~11月ごろです。 【育て方】 日当たりが良い場所を好みます。成木ではほとんど施肥の必要がありませんが、幼木の際は施肥を行ってあげてください。害虫が発生しやすい樹種ですので虫が付いた場合は消毒を行います。切り口から病気が発生することが多いのでやむを得ず切る場合、殺菌剤の入った癒合剤を塗りましょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=5~6月or12~1月 剪定時期=11~1月 開花時期=3~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 サトザクラはオオシマザクラを元に交配させた園芸品種の総称です。200~300品種あると言われています。平安時代から品種改良が行われていました。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヤマボウシ/ミルキーウェイ 2.0m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヤマボウシ/ミルキーウェイ 2.0m露地

【ヤマボウシ/ミルキーウェイ】() 読み:やまぼうし/みるきーうぇい 学名:Cornus kousa var.chinensis ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名: 【名前の由来】 【商品情報】ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向 樹形=卵形 最終樹高=6~7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木、シンボルツリー 【その他】 ヤマボウシ/ミルキーウェイはクリーム色から純白の大輪の花を咲かせます。ヤマボウシよりもやや厚い葉で日焼けにも強いです。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】サクラ/河津桜 2.0m露地

Amazon

15,984

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】サクラ/河津桜 2.0m露地

【サクラ/河津桜】(桜/カワヅザクラ) 読み:さくら/かわづざくら 学名:Cerasus lannesiana Carriere, 1872 ‘Kawazu-zakura’ バラ科サクラ属 落葉高木 【商品情報】 サクラは日本でも代表的な花木です。日本では様々な品種があり、自生種を基本に300種類ほど生育されています。開花時期や花の色・形状は品種によって様々です。基本的な開花は3~5月です。成長が早く日本の気候に適した樹種ですので放任していても大丈夫です。落葉は10~11月ごろです。 【育て方】 日当たりが良い場所を好みます。成木ではほとんど施肥の必要がありませんが、幼木の際は施肥を行ってあげてください。害虫が発生しやすい樹種ですので虫が付いた場合は消毒を行います。切り口から病気が発生することが多いのでやむを得ず切る場合、殺菌剤の入った癒合剤を塗りましょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=5~6月or12~1月 剪定時期=11~1月 開花時期=3~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 河津桜はオオシマザクラとカンヒザクラの自然交配種になります。1月下旬から2月に咲く早咲き品種です。ソメイヨシノに比べ桃色が深く、花期が1か月と長いです。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】アンズ 2.0m露地

Amazon

15,984

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】アンズ 2.0m露地

【アンズ】(杏子) 読み:あんず 学名:Prunus armeniaca バラ科サクラ属 落葉低木 別名:カラモモ 【名前の由来】 中国語名である「杏子」の唐音から。 【商品情報】アンズは3mになる落葉低木です。ヒマラヤ地方が原産です。葉は互生し楕円形で鋸状にギザギザがあります。花は淡紅色で香りのある花が一斉に咲き、とても美しいです。幹は耐寒性に優れていますが、耐暑性はやや弱いです。ウメと違い果肉は熟すと甘みが生じ、果肉と種が離れます。甘みがあり、酸味が少ないので生食はもちろんジャムやドライフルーツとしても食されます。実は熟すと直ぐに腐ってしまいますので、黄色く色付いたらなるべく早く収穫しましょう。短枝に一個を目安に実を残してやると良い実が付きます。 【育て方】 日当たりがよく湿気のある土壌を好みます。夏に病害虫が付きやすいので、農薬を散布してあげましょう。水を与え過ぎないようにするとか実の甘みが強くなります。受粉樹として近くにウメなどを植えてやると実の付きが良くなります。 適地=全国 日照り=日向 樹形=変則主幹形 最終樹高=3m 施肥時期=1~2月 剪定時期=7~8月 開花時期=3~4月 果実=6~7月 用途=果樹 【その他】 アンズはウメに似た実をつけます。ウメと違い熟すと甘くなります。

人気の花・ガーデニング用品の白樺ジャックモンティ、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる白樺ジャックモンティが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「白樺ジャックモンティ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ