「生垣に向く木」 の関連商品を含む検索結果 1件

こちらの関連商品はいかがですか?

西洋イワナンテン(岩南天):レインボー3.5号ポット5株セット[アメリカイワナンテン・ルコテー] ノーブランド品

Amazon

3,262

西洋イワナンテン(岩南天):レインボー3.5号ポット5株セット[アメリカイワナンテン・ルコテー] ノーブランド品

西洋イワナンテンはつやのある葉が年間を通して美しく、グランドカバーとして利用される常緑低木です。アメリカイワナンテンとも呼ばれます。レインボーは白斑入りの品種で、さわやかな美しさです。緑葉種と異なり、あまり日当たりのよすぎる乾燥した場所では葉が焼ける場合がありますのでご注意ください。春には白い花を咲かせます。グランドカバーや植え込みの前面、土手や石垣の上から下に垂らすのに適しています。建物の北側や半日陰地でよく育ち、明るい葉色が周囲の印象を明るくしてくれます。特に刈り込む必要もなく、一度植えれば手がかかりません。タイプ:ツツジ科の耐寒性常緑低木栽培適地:北海道南部以南樹高:60~100cm開花期:4~5月日照:半日陰むき栽培方法:半日陰で湿り気のある場所を好みます。春または秋に挿し木で殖やすことができます。グランドカバーにする場合は1平米あたり20~40本を目安としてください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット植え、樹高20~30cm、5株セットです。樹高は入荷時期により多少変動することがありますのでご了承ください。写真は成長時のイメージです。

ヤマボウシ:クーサビーナス5号ポット[小さいうちから咲く大輪品種] ノーブランド品

Amazon

2,237

ヤマボウシ:クーサビーナス5号ポット[小さいうちから咲く大輪品種] ノーブランド品

アメリカで注目されているヤマボウシの最新園芸種。花が大きいのが特徴で大きいものでは20cmくらいにもなります。また若木のうちから花つきがよく、白い大輪花がたくさん咲く姿は圧巻です。花は大変インパクトがあるので、シンボルツリーとしておすすめです。タイプ:ミズキ科の耐寒性落葉広葉樹栽培適地:北海道南部以南樹高:4~5m開花期:5~6月用途:庭木、鉢植え日照:日なた~半日陰栽培方法:よく日のあたる場所を選びますが、西日が強くあたる場所はさけてください。完熟堆肥などをたっぷりとすきこんで植え付けます。マルチングをして保水をよくすると根つきがよくなります。樹形は自然に整うので、剪定は込みすぎた枝を1~2月に払う程度で大丈夫です。花つきをよくするため、毎年2,5,8月に肥料を施してください。お届けする苗は5号(直径15cm)入り、樹高約50~70cmです。樹高は多少変動いたします。開花は1~2年後からとなります。夏以降は葉がきれいでない状態の場合があります。冬季は落葉状態でのお届けです。写真は成長・開花時のイメージです。※種苗登録出願済み品種ですので、営利栽培はできません。

花木 庭木の苗/椿(ツバキ):至宝(シホウ)4号ポット

園芸ネット プラス

4,579

花木 庭木の苗/椿(ツバキ):至宝(シホウ)4号ポット

至宝(しほう)は紫系椿の最高級品種。千重咲きの豪華で見事な花形は芸術的です。中輪で花付きもよく、若木のうちから美しい花が楽しめます。花色は赤~紫色で多少色幅があります。タイプ:ツバキ科ツバキ属の耐寒性常緑小高木樹高:2~4m開花期:3~4月植え付け適期:9~11月、3~4月栽培適地:東北地方以南日照:日向または半日陰(開花するようになると日向のほうが適しています)栽培方法日当たり、水はけの良い場所を好みます。酸性土を好むので、植え付けの際に植え穴にピートモス、腐葉土またはブルーベリー栽培用土などを混ぜ込んでください。2~3月に寒肥として、油粕や骨粉を根元に施します。剪定は花後すぐに行います。葉芽の先に花がつくので、葉芽を残すように間引き剪定をします。夏に花芽が分化するので、夏以降は枝を切らないようにしてください。ツバキには4月と7月頃にチャドクガが発生しやすいので、殺虫剤で駆除してください。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット入り、樹高約30~50cmの苗です。樹高は多少変動いたします。写真は成長・開花時のイメージです。お届け時期により開花後となる場合がございます。※濃い花色の品種は特性上、直射日光や低温により葉に黒いしみのような模様や斑点が出る場合がありますが、生育には支障はありません。※花色は土壌や気候により影響を受けやすいといわれておりますのでご了承くださいませ。椿(ツバキ):至宝(シホウ)4号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

椿(ツバキ) タマアメリカーナ 5号

千草園芸

2,754

椿(ツバキ) タマアメリカーナ 5号

写真は見本品です。 写真は17年2月4日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172a-uツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります...

椿(ツバキ)トムタム 5号

千草園芸

2,700

椿(ツバキ)トムタム 5号

写真は17年2月21日。木の状態は季節により変化いたします。172dツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので...

椿(ツバキ)かぎろひ 5号

千草園芸

3,240

椿(ツバキ)かぎろひ 5号

※写真は見本品です。 写真は17年2月28日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172e-uツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので...

椿(ツバキ)プリンセスマサコ 6号

千草園芸

2,160

椿(ツバキ)プリンセスマサコ 6号

写真は見本品です。 写真は16年10月28日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1610e-u 送料はLサイズです。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず...

送料無料
[送料無料]ハラン(葉蘭):旭ハラン5号ポット8株セット

園芸ネット プラス

13,737

[送料無料]ハラン(葉蘭):旭ハラン5号ポット8株セット

ハランは古くから日本庭園の手水鉢のわきなどに植えられているユリ科の宿根草で、つやのある広い葉を持っています。葉を切って料理の添えなどにも日常的に用いられてきた、おなじみの植物です。旭ハランは葉に白いぼかしが入る品種。切葉としてフラワーアレンジメントにもよく利用されます。タイプ:ユリ科の耐寒性常緑多年草栽培適地:東北地方南部以南植え時:周年開花:7~8月草丈:20cm日照:日向または半日陰むき用途:庭植え、花壇、鉢植え、ロックガーデン栽培方法:耐陰性に優れているので、建物の北側などの日当たりの悪い場所にも植えられます。植え付け前に堆肥等をすき込んでください。一度植えつければ自然に増えるので、手間がかかりません。乾燥や炎天下には弱いので、鉢植えの場合は水を切らさないようにご注意ください。古い葉を順次間引くと美しく保つことができます。群生するので込み合ってきたら早春に株分けします。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット入りです。 ■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。

ヒサカキ:残雪4.5号ポット12株セット ノーブランド品

Amazon

19,080

ヒサカキ:残雪4.5号ポット12株セット ノーブランド品

名前の通り、葉の上に雪が積もっているような斑入り葉が特徴です。日陰を彩るシェードプランツ、日陰で元気に育ちます。ヒサカキは光沢のある葉が美しい神聖木です。名前は「姫サカキ」の意で、葉はサカキの半分ほど、樹形も小型で、葉の周縁に鋸歯があります。サカキの少ない関東地方では、ヒサカキのほうがおなじみの常緑低木です。学名:Euryajaponicaタイプ:ツバキ科の耐寒性常緑低木樹高:0.5~3m(剪定により低く抑えることができます)植栽適地:関東地方以南日照:半日陰~日陰栽培方法:直射日光が当たると葉がいたみますので半日陰で、排水のよい用土で育てます。日陰でも十分に育ちます。市販の培養土でよいでしょう。植え込み前に元肥として化成肥料を適量混ぜ込んでおきます。鉢植えの場合、鉢の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。お届けする苗は4.5号(直径13.5cm)ポット入りです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けはできません。

花木 庭木の苗/椿(ツバキ):炉開き(ろびらき)4号ポット

園芸ネット プラス

687

花木 庭木の苗/椿(ツバキ):炉開き(ろびらき)4号ポット

独特の趣を持つ椿は、古来庭植えや鉢植えのほか茶花としても愛好されてきました。水はけさえ良ければ育てやすい丈夫な花です。記念樹としても最適です。炉開きは茶とヤブツバキの交配種。淡桃色の一重平咲き、直径4cmほどの小輪品種です。開花は9~11月の秋が主体ですが、春にもちらちらと咲きます。茶道で地炉を開く11月頃に開花することからこの名があります。茶花におすすめです。タイプ:ツバキ科ツバキ属の耐寒性常緑小高木樹高:2~4m開花期:9~3月花色:濃紅色咲き方:一重咲・極小輪植え付け適期:9~11月、3~4月栽培適地:東北地方以南日照:日向または半日陰(開花するようになると日向のほうが適しています)栽培方法日当たり、水はけの良い場所を好みます。酸性土を好むので、植え付けの際に植え穴にピートモス、腐葉土またはブルーベリー栽培用土などを混ぜ込んでください。2~3月に寒肥として、油粕や骨粉を根元に施します。剪定は花後すぐに行います。葉芽の先に花がつくので、葉芽を残すように間引き剪定をします。夏に花芽が分化するので、夏以降は枝を切らないようにしてください。ツバキには4月と7月頃にチャドクガが発生しやすいので、殺虫剤で駆除してください。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット入りです。開花は来シーズン以降からとなります。樹高につきましては入荷時期により多少変動いたしますので、ご了承ください。写真は成長・開花時のイメージです。椿(ツバキ):炉開き(ろびらき)4号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

人気の花・ガーデニング用品の生垣に向く木、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる生垣に向く木が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「生垣に向く木」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ