「液剤」 の検索結果 802件

バスタ液剤 1L

全7商品

3,038

バスタ液剤 1L

■有効成分 グルホシネート・・・18.5% ■特徴 ●速い効果の発現があります。 散布後2〜5日で効果が発現するので、効果の確認が早くできます。 ●長い抑草効果があります。 多年生雑草の地上部を確実に枯殺し、その再生を長期間抑制します。 ●広い殺草スペクトラムを有しています。 イネ科、広葉をとわず、一年生雑草はもちろん多年生雑草にも優れた 効果を発揮します。とくにスギナに対しては、通常濃度(100〜150倍)で 高い効果を示します。 ●適用範囲が広い薬剤です。 果樹園、野菜畑、水田畦畔、茶園、桑園、花木など、広範囲に 適用があります。 ●後作物への影響がほとんどありません。 グルホシネートは土壌に落下すると、土壌に吸着され、 微生物により分解、速やかに消失します。 この事から散布後、雑草が枯死した後、すぐに後作物の播種、 定植ができます。 ●優れた安全性があります。 人畜毒性は普通物、魚毒性はA類(原体)で取り扱いが容易です。 ■使用方法 ●一年生雑草には200〜300倍液で散布。 ●多年生雑草には100〜150倍液で散布。 ●土壌処理剤との混用も可能で、より長期間の抑草効果が得られます。 ●ジョウロでも散布可能。 ●展着剤は必要ありません。

バスタ液剤 500ml

全4商品

1,865

バスタ液剤 500ml

■有効成分 グルホシネート・・・18.5% ■特徴 ●速い効果の発現があります。 散布後2〜5日で効果が発現するので、効果の確認が早くできます。 ●長い抑草効果があります。 多年生雑草の地上部を確実に枯殺し、その再生を長期間抑制します。 ●広い殺草スペクトラムを有しています。 イネ科、広葉を問わず、一年生雑草はもちろん多年生雑草にも優れた 効果を発揮します。とくにスギナに対しては、通常濃度(100〜150倍)で 高い効果を示します。 ●適用範囲が広い薬剤です。 果樹園、野菜畑、水田畦畔、茶園、桑園、花木など、広範囲に 適用があります。 ●後作物への影響がほとんどありません。 グルホシネートは土壌に落下すると、土壌に吸着され、 微生物により分解、速やかに消失します。 この事から散布後、雑草が枯死した後、すぐに後作物の播種、 定植ができます。 ●優れた安全性があります。 人畜毒性は普通物、魚毒性はA類(原体)で取り扱いが容易です。 ■使用方法 ●一年生雑草には200〜300倍液で散布。 ●多年生雑草には100〜150倍液で散布。 ●土壌処理剤との混用も可能で、より長期間の抑草効果が得られます。 ●ジョウロでも散布可能。 ●展着剤は必要ありません。

バリダシン液剤5 500ml

全4商品

1,379

バリダシン液剤5 500ml

■有効成分バリダマイシンA・・・5.0% ポリ(オキシエチレン)=ニノルフェニルエーテール・・・3% ■特徴●散布後茎葉に吸収され、導管内の細菌の増殖をユニークな作用機構 (糖代謝系酸素阻害)で抑制します。 ●液剤タイプなので作物への汚れの心配がありません。 ●結球後期までの防除が可能です。はくさい・たまねぎ防除では、 収穫3日前まで使用できます。 ●高温時の散布でも薬害の心配がほとんどありません。 ●ユニークな作用機構により、耐性菌出現の心配はほとんどありません。 ●低コスト防除剤です。 ■登録作物 稲 稲(箱育苗) キャベツ だいこん はくさい きゅうり なす えだまめ いちご しょうが たまねぎ にら にんにく ふき ねぎ レタス みつば 非結球レタス かんきつ もも すもも 西洋芝(ベントグラス) 日本芝 だいず ばれいしょ てんさい ■登録病害疑似紋枯症(赤色菌核病菌) かいよう病 すそ枯病 すそ枯病 せん孔細菌病 もみ枯細菌病 芽枯病 角斑細菌病 株腐病 疑似紋枯症(褐色菌核病菌) 疑似紋枯症(褐色紋枯病菌) 黒あざ病 黒斑病 黒腐病 春腐病 青枯病 軟腐病 白絹病 苗立枯病(リゾクトニア菌) 苗立枯病(白絹病菌) 腐敗病 紋枯病 葉焼病 葉腐病 葉腐病(ブラウンパッチ) 葉腐病(ラージパッチ) 立枯病 使用目安 希釈倍数:500〜1000倍

ザイトロンアミン液剤 500ml 芝生と非農耕地の除草剤

Amazon

4,104

ザイトロンアミン液剤 500ml 芝生と非農耕地の除草剤

●イネ科と広葉雑草との間に選択性があり、広葉雑草に高い効果を示します。 ●フェノキシ系のホルモン型、吸収移行型の除草剤で、難防除の多年生宿根性の広葉雑草にも強い殺草効果があります。 ●雑草の茎葉から吸収され体内を移行し、その生理機能を阻害して枯死させます。 ●除草効果は、散布後1 日目頃から茎葉に捻転現象がみられ、遅くとも10 ~ 15 日後には殺草効果が現れます。 【使用上の注意】 ●展着剤を加用してください。 ●イネ科雑草、オオバコ、スイバ等には効果が劣るので、それらの優占する所での使用はさけてください。また、カタバミの多い所では所定の範囲で多めの薬量で使用してください。 ●草花、植木等周辺の植物には薬害を生じるおそれがあるので、かからないように注意して散布してください。 ●散布後の降雨は効果を減少させるので天候を見定めてから散布してください。降雨後に散布する場合は、雑草が乾いてから散布してください。 ●金属腐蝕性があるので、散布器具や薬液の調製に使用した容器は使用後直ちに水で洗ってください。 ●使用にあたっては、使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には、病害虫防除所等関係機関の指導を受けるようにしてください。

Meiji Seika ファルマ ザクサ液剤 500ml

Amazon

2,106

Meiji Seika ファルマ ザクサ液剤 500ml

●作用メカニズム ザクサ液剤は雑草に散布することにより、茎葉部から吸収され、植物体内のグルタミン合成酵素の働きを阻害することで、植物体内のアンモニア濃度調整ができなくなります。 その結果、高濃度のアンモニアによる細胞の機能阻害、光合成阻害などにより枯死させます。 ●効果の早さと抑草期間 ザクサ液剤の成分は速やかに吸収され、通常1~3日程度で枯れ始めます。 また、抑草期間が長く、40~50日程度抑えることができます。 手刈りの場合、抑草期間が作業後20~35日程度なのに対し、ザクサ液剤の場合、作業後40~50日程度の抑草効果が認められました。 除草作業時間が約2分の1で終了することが可能です。 ●散布時の環境とその効果 雨に強いことをはじめ、散布時の環境に影響を受けにくいことは、ザクサ液剤の特長のひとつです。 光条件、温度条件、降雨条件などに関わらず、さまざまな環境下において、高い効果を発揮します。 雨が多いこの国での農業に、非常に適した除草剤といえます。 ●場所を問わない多用途性 さまざまな場所で使える多用途性が、ザクサ液剤の一番の特長。 作物や土壌・人・樹木に対する安全性が高いため、安心してお使いいただけます。 畑・水田・家まわり・果樹園・畦道・ビニールハウスまわりなど、あなたの除草ニーズに合わせてご使用ください。

ニッソーグリーン マツグリーン液剤2 1L

Amazon

5,400

ニッソーグリーン マツグリーン液剤2 1L

1.新しい効きめで、マツノマダラカミキリ成虫と樹木害虫に優れた効果。 現行の有機リン剤と比べ20分の1以下の低薬量で優れた防除効果を発揮する、新しい作用(ネオニコチノイド系)の殺虫剤です。また、つつじ・つばき等の樹木害虫にも優れた効果を発揮します。 2.新枝への浸達性があり、耐雨性にも優れる。 浸達性に優れ、しかも樹皮や樹内で安定し、耐雨性にも優れるため、効果が長期間持続します。 3.人や環境に悪影響が少ない。 人畜毒性:普通物、魚毒性:原体A類の薬剤で、散布液の有効成分も低濃度のため、人や環境に悪影響の少ない薬剤です。 4.臭いや汚れがほとんどない。 散布後のいやな臭いや汚れがほとんどなく、薬液飛散による車の塗装や、墓石の変色・汚染がほとんどありません。 5.薬液の調製が容易。 使いやすい液剤タイプで、100倍希釈(1,000リットルタンク当たり薬量10リットルのため、調製が容易です。) 6.環境中への残留が少ない。 本剤は蒸気圧が低いため散布したマツから大気への移行がほとんどなく、また土壌中や河川水中では微生物などによって速やかに分解されるため、土壌・水系汚染の可能性が少ない薬剤です。 7.ハチや鳥類・水産動物等への安全性が高い。 ミツバチなどへの影響が少なく、また通常の使用方法では鳥類や魚類 への影響が少ない薬剤です。(ただし、蚕には長期間の毒性があります) 8.周辺作物に薬害の心配がほどんどない。 ひのきなどの樹木や、野菜・果樹等の農作物に、薬害の心配がほとんどありません。

アージラン液剤 5L 芝生用除草剤 【農薬】

Amazon

14,779

アージラン液剤 5L 芝生用除草剤 【農薬】

● メヒシバ、スズメノカタビラなどの一年生イネ科雑草の発生前から生育初期まですぐれた除草効果を示します。 ● すぐれた薬量選択性をもち高薬量で使用すると、防除困難なスギナ、セイタカアワダチソウ、ワラビ、フキ、ギシギシ類などの強害雑草を選択的に防除できます。 ● 雑草の生育期に使用すると主に茎葉部から吸収され、雑草体内の成長点に移行して効果を発揮します。したがって効果の発現は遅効的で、薬徴の出現に2~3週間、効果の完成に5~8週間かかる場合もあります。 ● 分解が早く、土壌中への残留は認められません。 ● 哺乳類、鳥類、魚類、昆虫類、微生物などへの影響が少ない。 【使用上の注意事項】 ● カヤツリグサ科雑草に対して効果が劣るのでカヤツリグサ科雑草優占圃場での使用は避けてください。 ● 本剤は遅効性で、効果が現れるまでにかなりの時間を要し、散布時期に遅れると効果が劣るので、時期を失しないように散布してください。 ● 日本芝に使用する場合 ・生育期(雑草発生初期)に使用する場合、夏期高温時および芽立ち期の散布は、一時的にに黄化を生じるおそれがあるので使用しないでください。 ・メヒシバ、スズメノカタビラには効果を安定させるため、4~5葉期までに使用してください。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「液剤」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ