「株立ちシンボルツリー」 の検索結果 379件

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.5m

Amazon

6,480

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.5m

【シマトネリコ】 読み:しまとねりこ 学名:Fraxinus griffithii モクセイ科トネリコ属 半常緑高木 【商品情報】 シマトネリコは枝葉が粗くなり、明るい印象の樹種です。沖縄や中国など暖かい場所が原産です。耐寒性もありますが葉が寒さで落ちます。萌芽力がとても強くすぐ伸びます。街路樹や店先に良く使われています。ライトアップされていたり観葉植物としても多用されています。【冬季落葉のご注意】シマトネリコは10~3月は半落葉して葉が茶褐色に変色します。春になれば青々とした新芽がでます。冬季のご購入の際はあらかじめ変色して葉が落ちているとお考えください。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので当たらないところに植えるようにします。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。生垣として利用する場合高さが出やすいので、放任せず芯を止めて枝葉を出すように剪定を行ってください。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3~4月or11~12月 開花時期=7月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シマトネリコは独特の柔らかく爽やかなイメージが特徴です。サラサラと葉が風に揺れて涼しげな音もします。キラキラと光沢のある葉が光を反射するのもいいです。

【株立ち】鮮やかな赤色☆サンゴカク モミジ株立ち樹高1.8m前後 カエデ・紅葉【あす楽対応_九州】

全4商品

9,180

【株立ち】鮮やかな赤色☆サンゴカク モミジ株立ち樹高1.8m前後 カエデ・紅葉【あす楽対応_九州】

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

スズコナリヒラ竹 樹高2.0m前後 株立ち!シンボルツリーに♪

Amazon

10,800

スズコナリヒラ竹 樹高2.0m前後 株立ち!シンボルツリーに♪

スズコナリヒラ イネ科 トウチク属 常緑高木 商品説明 和風庭園や和室の前を演出するのに欠かせない竹類 鮮やかな葉を密集させ、 とても美しいので生垣や庭園竹として人気のある常緑樹です。 葉に黄色味を帯びた白いスジ斑が多数入りお洒落で珍しい竹です。 植えていると竹の子が生えて増え、成長します。 観賞価値が高く、竹の中でも特に人気がある品種です。 観葉植物としても扱われています。 竹は常に青々として真っ直ぐ伸びて強靭で折れにくく、 よく繁茂するので、古くから邪悪をはらうとされています。 タケノコが生長して皮を落とした直後の色合いは見事です! その他品種で、黒竹・スズコナリヒラ竹・金明竹などがあり、 一般にはあまり見かけない珍種で天然記念物に指定されている金明竹もあります。 花・実期 紅葉時期 【花期】 ーーーーー 【実期】 ーーーーー 【紅葉】 ーーーーー 適地・管理 植え付けの適期はタケノコの出る1ヶ月前が目安です。 日当たりの良い場所~日陰でも育ちます。 水はけの良い適湿な肥沃な土壌を好みます。 夏場の強い日差しにあたると、葉が焼ける事があります。 たけのこが生えて増えますので剪定(株を減らしたい場合)は、 古株を根元から切り取ります。特に肥料は必要としません。 用途 シンボルツリー・庭木 生垣・坪庭 鉢植えで観葉植物などにどうぞ!

クロモジ株立ち!樹高2.5m前後 日陰OK!シンボルツリーなどにどうぞ【木曜日発送】

ガーデンタウン

34,560

クロモジ株立ち!樹高2.5m前後 日陰OK!シンボルツリーなどにどうぞ【木曜日発送】

クロモジクス ノキ科 クロモジ属 落葉低木________________________________________________________________________________________________________________________早春に咲く花は、地味ながら 味わい深い。近年、人気の高い雑木の庭でも名脇役のひとつ。低い山林によく見られる落葉性の樹木です。3〜4月に黄色い花が咲きます。木の姿、花、秋の黄葉など、 一年と通じて楽しむ事ができます。新枝の樹皮は緑色ですが、次第に黒褐色になります。樹皮の模様が文字のように見えるところから、黒文字の和名が付いたそうです。日本庭園はもちろん、洋 風の庭にも合います。また、日当たりの良くない狭いスペースに最適な樹種なので近年人気のある樹木です。クロモジの仲間で『シロモジ』と言う木がありますが、この木は葉が大きく3裂し変 わった葉形をしているのが特徴です。植え付け2〜3月が適期。真夏を除いては年中植えつけが可能。半日陰〜日当たりがよく水はけがよい場所を好みます。強い陽光と乾 燥を嫌うので植え付け場所には適しません。植え穴に堆肥を多めに混ぜて水はけよく高めに植え付けます。植え付け後は必要に応じて支柱を取り付けます。剪定・管理 剪定は12月〜2月に行います。地際からよく枝幹を出して大きな株立ちになるので4〜5年生くらいの枝幹は切り取り、更新していくとよいでしょう。肥料は開花前の2月と8月下旬に油粕と粒 状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。病害虫病害虫はあまりみられませんが、株が大きくなるとテッポウムシが根元に発生するので、見つけ次第早めに駆除します。 _________________________________________________...

黒竹(クロチク) 株立ち!樹高2.0m前後 シンボルツリー・坪庭に!

Amazon

10,800

黒竹(クロチク) 株立ち!樹高2.0m前後 シンボルツリー・坪庭に!

黒竹 (クロチク) イネ科 マダケ属 常緑高木 商品説明 和風庭園や和室の前を演出するのに欠かせない竹類 「マダケ」の一品種で,葉を密集させ、 とても美しいので生垣や庭園竹として人気のある常緑樹です。 黒くツヤのある竹はとても魅力的です。 おしゃれで落ち着いた雰囲気は和、洋どちらの庭にもよく似合います。 竹の中でも人気がある品種で観葉植物としても扱われています。 竹は常に青々として真っ直ぐ伸びて強靭で折れにくく、 よく繁茂するので、古くから邪悪をはらうとされています。 タケノコが生長して皮を落とした直後の色合いは見事です! その他品種で、黒竹・スズコナリヒラ竹・金明竹などがあり、 一般にはあまり見かけない珍種で天然記念物に指定されている金明竹もあります。 花・実期 紅葉時期 【花期】 ーーーーー 【実期】 ーーーーー 【紅葉】 ーーーーー 適地・管理 植え付けの適期はタケノコの出る1ヶ月前が目安です。 日当たりの良い場所~日陰でも育ちます。 水はけの良い適湿な肥沃な土壌を好みます。 夏場の強い日差しにあたると、葉が焼ける事があります。 たけのこが生えて増えますので剪定(株を減らしたい場合)は、 古株を根元から切り取ります。特に肥料は必要としません。 用途 シンボルツリー・庭木 生垣・坪庭 鉢植えで観葉植物などにどうぞ!

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シラカシ株立ち 2.0m露地

Amazon

13,824

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シラカシ株立ち 2.0m露地

【シラカシ】 読み:しらかし 学名:Quercus myrsinifolia ブナ科コナラ属 常緑高木 【商品情報】 シラカシは綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。アラカシと比べて樹形が大人しく、葉が細いです。秋になるとかわいい帽子をかぶったドングリを10月ごろに実らせます。一年中緑色の綺麗な葉が付いています。風に強く防火性も高いために、古来から家を守る為に生垣や防風林に使われたりします。自然樹形が非常に綺麗なためシンボルツリーとしても使われます。 【育て方】 適湿な土地を好みますが、乾燥にもよく耐えます。煙害や潮風にも強く植える場所を選びません。日陰でも成長します。よく伸びますので強い剪定を行っても大丈夫です。枝先がよく分枝するので成長しすぎないように枝先を選定してあげる必要があります。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月 剪定時期=6~8月or11~12月 開花時期=5月 果実=10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シラカシは自然風の樹形と雰囲気がとても人気でシンボルツリーにも生垣にも多用されます。上品なイメージです。庭のベース色の緑を出すにもいいです。

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】イロハモミジ株立ち 1.7m 20本セット

Amazon

180,000

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】イロハモミジ株立ち 1.7m 20本セット

【イロハモミジ】 学名:Acer palmatum カエデ科カエデ属 落葉高木 【商品情報】 モミジは秋に紅葉する代表的な品種です。モミジとはカエデの別名です。一般的に葉が手のひらのように裂けているものが『モミジ』といわれ、根本まで裂けていないものを『カエデ』と呼びます。樹皮は縦に割れ目が入ります。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、園芸品種は120種類以上存在します。代表的な品種はイロハモミジ、オオモミジ、ヤマモミジ、イタヤカエデ、メグスリノキなどがあります。イロハモミジは春は新緑、夏は緑、秋は赤に季節折々変化します。とても紅葉は美しいです。 【育て方】 日陰でも成長しますが綺麗な紅葉には夏の日照時間、昼夜の温度差、土地の乾燥が大きく関わります。出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。カミキリムシが発生しやすいので見つけ次第捕殺します。幹に穴が開いた場合は殺虫剤を注入し殺虫してください。 適地=全国 日照り=日向 樹形=不整形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=11~2月 開花時期=4月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 イロハモミジは紅葉の代表的な品種です。秋に真っ赤に紅葉する様はとても優雅にきれいです。成長が早い為、大きくしたくない場合は落葉後に思いっきり刈り込んでください。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ソヨゴ株立ち 2.3m露地

Amazon

46,224

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ソヨゴ株立ち 2.3m露地

【ソヨゴ】(冬青) 読み:そよご 学名:Ilex pedunculosa モチノキ科モチノキ属 常緑高木 別名:フクラシバ、フクラシ、ソヨギ 【名前の由来】 葉が風にそよぎ「ソヨソヨ」と音をたてることから。 【商品情報】 ソヨゴはあまり葉が密に生えず自然樹形になるのが特徴です。葉は皮質で風でふれあうと「ソヨソヨ」と音がします。一年を通して葉が付いています。雌雄異株で、オスは5~6月ごろに小さな白い花を咲かせます。メスは9月から12月頃にかけて小さな赤い実がなります。自然庭園では落葉樹が多くなるため、自然風常緑樹としてよく使われて人気があります。ソヨゴは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。予めご了承ください。 【育て方】 あまり土壌や日照りは選びません。剪定は3月か6月に行います。樹種の特徴として自然樹形で楽しみたいので強選定は避けましょう。肥料は1~2月に与えます。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=6m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5~6月 果実=9月~12月 用途=庭木orシンボルツリーor雑木 【その他】 ソヨゴは自然木として人気があります。風にそよぐ葉音は独特の風情があります。青々とした葉は存在感があります。成長が遅くあまり手がかかりません。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメシャラ株立ち 2.3m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメシャラ株立ち 2.3m露地

【ヒメシャラ】 読み:ひめしゃら 学名:Stewartia monadelpha ツバキ科ナツツバキ属 落葉高木 【商品情報】 ヒメシャラの樹皮は滑らかで、淡赤黄色から淡赤褐色を帯びて光沢があります。幹がとても美しく有名な木です。日本三大美幹の1種です。秋には美しく広葉します。葉はほかの樹種より小さくどこか品があるように見えます。6~7月に小さく白いツバキに似た清楚な花をつけます。花はナツツバキに似ていますがそれよりも小柄です。実は9~10月につけます。シャラとの大きな違いは幹の色と葉の大きさと花の大きさが違います。 洋風にも和風にも良く合います。近年のガーデンガーデニングブームでの、シンボルツリーとして人気があります。 【育て方】 日向から半日陰を好みます。適湿の場所を好み増すので混植えによって、幹や根本に直接日が当たらないようにすると丈夫に育ちます。成長は早いですが萌芽力が弱い為剪定は控えめにしましょう。枝が込み合っている所は花つきが悪くなるため間引きましょう。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or7~8月 剪定時期=10~3月 開花時期=6~7月 果実=9~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヒメシャラはガーデニングブームで人気になった品種です。人気の秘訣は幹の鮮やかな色にあります。『アオギリ・シラカバ・ヒメシャラ』の日本三大美幹の一つです。とても美しい光沢です。どこか上品なイメージがあります。

常緑ヤマボウシ ヒマラヤ 株立ち 樹高2.5m前後 常緑高木 露地 シンボルツリー 【木曜日発送】

ガーデンタウン

21,600

常緑ヤマボウシ ヒマラヤ 株立ち 樹高2.5m前後 常緑高木 露地 シンボルツリー 【木曜日発送】

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 東北以南 植栽適期 3〜5月・10〜11月 開花時期 5〜6月 施肥時期 2月・8〜9月 果実熟期 9〜11月 最終樹高 5m 花 色 淡黄色 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 ☆人気の常緑ヤマボウシ♪株立ち☆ 花付きがすばらしい常緑性のヤマボウシ! 5〜7月に遠目に見ても変わる程の白く大きな花を咲かせる代表的な花木です。病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 花は、5〜6cmと小輪ですが、ヤマボウシの中でも非常に花付きが良く、秋にも真っ赤な実が沢山つきます。 実もなり紅葉もしますので1年を通して鑑賞できるので、近年人気急上昇中の樹木です。おすすめです! 花芽がつきやすく全体に咲き誇ります。食べられる赤い実も付き鑑賞価値も高い樹木です。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】サクラ/ヤマザクラ株立ち 2.0m露地

Amazon

15,984

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】サクラ/ヤマザクラ株立ち 2.0m露地

【ヤマザクラ】 読み:さくら/やまざくら 学名:Prunus jamasakura バラ科サクラ属 落葉高木 【商品情報】 サクラは日本でも代表的な花木です。日本では様々な品種があり、自生種を基本に300種類ほど生育されています。開花時期や花の色・形状は品種によって様々です。基本的な開花は3~5月です。成長が早く日本の気候に適した樹種ですので放任していても大丈夫です。落葉は10~11月ごろです。ヤマザクラは幹が曲がりやすい性質があります。お届けする商品が曲がっていましても性質上の問題で、品質が悪い訳ではありません。予めご了承ください。 【育て方】 日当たりが良い場所を好みます。成木ではほとんど施肥の必要がありませんが、幼木の際は施肥を行ってあげてください。害虫が発生しやすい樹種ですので虫が付いた場合は消毒を行います。切り口から病気が発生することが多いのです。やむを得ず切る場合、殺菌剤の入った癒合剤を塗りましょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=5~6月or12~1月 剪定時期=11~1月 開花時期=3~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヤマザクラは昔から日本に自生している品種です。個体差が多くあり同じ場所でも花が咲く時期が前後し、長く花見を楽しめます。花が咲くと同時に葉がでます。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ株立ち 2.0m露地

Amazon

31,104

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ株立ち 2.0m露地

【ヤマモモ】(山桃) 読み:やまもも 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

ノムラモミジ樹高1.5m前後 株立ち【赤モミジ/紅葉】【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

10,584

ノムラモミジ樹高1.5m前後 株立ち【赤モミジ/紅葉】【あす楽対応_九州】

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】エゴノキ株立ち 2.3m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】エゴノキ株立ち 2.3m露地

【エゴノキ】(野茉莉) 読み:えごのき 学名:Styrax japonica エゴノキ科エゴノキ属 落葉高木 別名:チシャノキ、チサノキ、ロクロギ、シャボンノキ 【名前の由来】 実に毒があり食べた時にエグイ味がすることから。 【商品情報】 エゴノキは野山や原野や雑木林に自生しています。手入をしなくても比較的整った樹形になります。5~6月新しい枝の端から3cmほどのスズランのような小さい花をつけます。9~10月ごろには1cmぐらいの小さい実がなります。葉は淡緑色です。エゴノキ自体に『エゴサポニン』という毒を持っています。昔はこの毒で魚を取っていたりしたそうです。葉や実にも毒があります。子供が食べないように注意が必要です。食べたりしない分には無害です。自然風の雰囲気でシンボルツリーに人気です。 【育て方】 日向から半日陰を好みます。適湿の場所を好みます。成長は早いですが萌芽力が弱い為剪定は控えめにしましょう。枝が込み合っている所は間引きましょう。放任していてもわりと樹形は整います。肥料は1~2月に与えてください。 適地=北海道南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=6m 施肥時期=1~2月 剪定時期=1~2月 開花時期=5~6月 果実=9~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 エゴノキはかわいい花を咲かせます。スズランのような下に垂れる花で下から見て楽しんでください。近年ではよくシンボルツリーとして人気があります。自然風の樹形を楽しんでください。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ソヨゴ株立ち 2.5m露地

Amazon

51,624

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ソヨゴ株立ち 2.5m露地

【ソヨゴ】(冬青) 読み:そよご 学名:Ilex pedunculosa モチノキ科モチノキ属 常緑高木 別名:フクラシバ、フクラシ、ソヨギ 【名前の由来】 葉が風にそよぎ「ソヨソヨ」と音をたてることから。 【商品情報】 ソヨゴはあまり葉が密に生えず自然樹形になるのが特徴です。葉は皮質で風でふれあうと「ソヨソヨ」と音がします。一年を通して葉が付いています。雌雄異株で、オスは5~6月ごろに小さな白い花を咲かせます。メスは9月から12月頃にかけて小さな赤い実がなります。自然庭園では落葉樹が多くなるため、自然風常緑樹としてよく使われて人気があります。ソヨゴは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。予めご了承ください。 【育て方】 あまり土壌や日照りは選びません。剪定は3月か6月に行います。樹種の特徴として自然樹形で楽しみたいので強選定は避けましょう。肥料は1~2月に与えます。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=6m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5~6月 果実=9月~12月 用途=庭木orシンボルツリーor雑木 【その他】 ソヨゴは自然木として人気があります。風にそよぐ葉音は独特の風情があります。青々とした葉は存在感があります。成長が遅くあまり手がかかりません。

ノムラモミジ樹高2.0m前後 株立ち【赤モミジ/紅葉】【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

19,440

ノムラモミジ樹高2.0m前後 株立ち【赤モミジ/紅葉】【あす楽対応_九州】

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

ケヤキ株立ち 樹高2.5m前後 紅葉も楽しめる落葉高木樹【木曜日発送】

ガーデンタウン

22,680

ケヤキ株立ち 樹高2.5m前後 紅葉も楽しめる落葉高木樹【木曜日発送】

ケヤキ(別名:ツキ) ニレ科 ケヤキ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________街路樹や公園樹で有名なケヤキ。日本の代表的な広葉樹のひとつ。日本の山野に自生するほか、庭木、公園樹、街路樹として植えられています。ケヤキは 落葉樹の中では樹齢が長く、巨木になることで知られています。特に関東地方に多く植えられていて生育もよい。寿命の長い木なので、天然記念物に指定されているものも多く存在しています。 木目が美しい植えに狂いがほとんどなく、扇を広げたような樹冠になります。枝は褐色で細く、屈曲し、細かい白色の軟毛がある。葉は互生し、長さ2〜7cmの卵形または卵状披針形で質はやや薄い。 先は鋭くとがり、基部は円形またはやや心形で、ふちには鋭い鋸歯がある。表面はやや光沢があり、ザラザラしています。葉色は淡緑色。花は4〜5月に開くがあまり目立ちません。生育は旺盛で 、広い場所でのシンボルツリーや、景観樹、緑陰樹に最適です。植え付け11〜12月と2月下旬〜3月が適期。真夏を除いては年中植えつけが可能。風通しと日当たりがよく、水 はけがよい場所を好みます。湿気にもよく耐え保存性が高いので用途が広いです。大きくなるので植え付け場所は考慮して下さい。植え穴は大きめに掘り、腐葉土をよく混ぜて植え付けます。 剪定・管理ケヤキは自然のままの姿を楽しむのが持ち味です。あまり手をかけないよう自然樹形を保つようにします。剪定する場合は、1〜3月の間であれば、どこで切っても 再萌芽します。6月頃切り戻して葉色の変化を再び楽しむ事も出来ます...

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ株立ち 2.0m

Amazon

15,984

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ株立ち 2.0m

【カツラ】(桂) 読み:かつら 学名:Cercidiphyllum japonicum カツラ科カツラ属 落葉高木 別名:コウノキ、オカズラ 【商品情報】 カツラはハート型の葉が特徴です。秋には美しく黄葉します。葉からはカラメルのような甘い香りがあります。樹皮には浅く裂け目が入りうすくはがれます。雌雄異株で種が生るものと生らないものがあります。4~7月に開花します。萌芽力が強く寒さにも暑さにも強い品種です。日本全国で生育できます。乾燥地でも成長しますが枝が大きくはります。和風洋風にかかわらずシンボルツリーに人気がある品種です。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。乾燥地でが枝が広がります。特に害虫もなく手がかかる品種ではありません。萌芽力が強いため伸びすぎたときは剪定をおこなってください。自然樹形を楽しむために不要枝を整理する程度がいいでしょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=傘形 最終樹高=12m 施肥時期=2~3月 剪定時期=6~7月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 カツラはハート型の葉が特徴です。葉の甘い香りはよく香ります。葉がある時期は明るいイメージです。最近シンボルツリーとして人気が出てきた品種で品薄状態が続いています。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シラカシ株立ち 2.3m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シラカシ株立ち 2.3m露地

【シラカシ】 読み:しらかし 学名:Quercus myrsinifolia ブナ科コナラ属 常緑高木 【商品情報】 シラカシは綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。アラカシと比べて樹形が大人しく、葉が細いです。秋になるとかわいい帽子をかぶったドングリを10月ごろに実らせます。一年中緑色の綺麗な葉が付いています。風に強く防火性も高いために、古来から家を守る為に生垣や防風林に使われたりします。自然樹形が非常に綺麗なためシンボルツリーとしても使われます。 【育て方】 適湿な土地を好みますが、乾燥にもよく耐えます。煙害や潮風にも強く植える場所を選びません。日陰でも成長します。よく伸びますので強い剪定を行っても大丈夫です。枝先がよく分枝するので成長しすぎないように枝先を選定してあげる必要があります。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月 剪定時期=6~8月or11~12月 開花時期=5月 果実=10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シラカシは自然風の樹形と雰囲気がとても人気でシンボルツリーにも生垣にも多用されます。上品なイメージです。庭のベース色の緑を出すにもいいです。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】サンゴモミジ株立ち 1.7m露地

Amazon

19,440

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】サンゴモミジ株立ち 1.7m露地

【珊瑚紅葉】(珊瑚もみじ) 読み:さんごもみじ 学名:Acer palmatum 'Sango-kaku' カエデ科カエデ属 落葉高木 【商品情報】 モミジは秋に紅葉する代表的な品種です。モミジとはカエデの別名です。一般的に葉が手のひらのように裂けているものが『モミジ』といわれ、根本まで裂けていないものを『カエデ』と呼びます。樹皮は縦に割れ目が入ります。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、園芸品種は120種類以上存在します。代表的な品種はイロハモミジ、オオモミジ、ヤマモミジ、イタヤカエデ、メグスリノキなどがあります。 【育て方】 日陰でも成長しますが綺麗な紅葉には夏の日照時間、昼夜の温度差、土地の乾燥が大きく関わります。出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。カミキリムシが発生しやすいので見つけ次第捕殺します。幹に穴が開いた場合は殺虫剤を注入し殺虫してください。 適地=全国 日照り=日向 樹形=不整形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=11~2月 開花時期=4月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 珊瑚紅葉は鮮やかな発色が特徴的な品種です。昔からある園芸品種で根強い人気があります。枝葉は深緑が固まる頃にはヤマモミジと同じ色合いになります。

☆同時購入特典あり☆ ☆送料無料☆ 庭木:ソヨゴ/そよご(株立ち)(雌株) 樹高:約160-170cm 全高:約180cm 現品限りの特選品!ヤマト便(大型商品)発送

全2商品

16,200

☆同時購入特典あり☆ ☆送料無料☆ 庭木:ソヨゴ/そよご(株立ち)(雌株) 樹高:約160-170cm 全高:約180cm 現品限りの特選品!ヤマト便(大型商品)発送

同時購入特典!「!(^^)!」この笑顔マークが商品名の横に付いた商品(庭木・苗など)を買った数量×100円値引き! 是非探してみてください! (値引き金額はご注文確認メールにてお知らせさせて頂きます。) 一例商品庭木:マホニアコンフューサ(細葉ヒイラギナンテン) H:40-50cm 商品情報 樹種:ソヨゴ 撮影日:4月 常緑高木。 風に吹かれて葉が擦れ合うときに特徴的な音がする樹木です。シンボルツリーとしてオススメです。 雌雄異株で秋に赤い実をつけます。ちなみに雌木だけでも実をつけます。 写真の現品をお届けします。*根巻でのお届けとなります。 サイズ 樹高(根巻の高さを含まない):約160-170cm 根巻径:約35cm 手入れ まず、深さ50-60cm、幅は植える大きさの2-3倍ほど掘ります。土が固すぎる、もしくは砂地である場合は、腐葉土やバークを1割ほど混ぜておく。根巻きの場合はビニール紐は取り除きますが、巻いている布のようなものは腐るものですので、そのままつけて植えます。杭に固定するとよいです。植えた直後にしっかり、たっぷりとお水をあげます。特に晩春から秋ごろは植え付け後1ヶ月は鉢植えと同じように乾き具合を見て、乾いていたら毎日でも水遣りをします。簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。※当店の在庫状況により ご指定日にお送りできないこともございます。 もし発送が遅延する際は別途メール、お電話にてご連絡させて頂きますので ご了承の程よろしくお願い致します。 送料 送料無料ヤマト便発送 大型植木サイズ (※北海道・沖縄県は1梱包につき...

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.7m 2本セット

Amazon

17,280

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.7m 2本セット

【シマトネリコ】 読み:しまとねりこ 学名:Fraxinus griffithii モクセイ科トネリコ属 半常緑高木 【商品情報】 シマトネリコは枝葉が粗くなり、明るい印象の樹種です。沖縄や中国など暖かい場所が原産です。耐寒性もありますが葉が寒さで落ちます。萌芽力がとても強くすぐ伸びます。街路樹や店先に良く使われています。ライトアップされていたり観葉植物としても多用されています。【冬季落葉のご注意】シマトネリコは10~3月は半落葉して葉が茶褐色に変色します。春になれば青々とした新芽がでます。冬季のご購入の際はあらかじめ変色して葉が落ちているとお考えください。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので当たらないところに植えるようにします。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。生垣として利用する場合高さが出やすいので、放任せず芯を止めて枝葉を出すように剪定を行ってください。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3~4月or11~12月 開花時期=7月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シマトネリコは独特の柔らかく爽やかなイメージが特徴です。サラサラと葉が風に揺れて涼しげな音もします。キラキラと光沢のある葉が光を反射するのもいいです。

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヤマボウシ株立ち 2.5m

Amazon

22,464

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヤマボウシ株立ち 2.5m

【ヤマボウシ】(山法師) 読み:やまぼうし 学名:Benthamidia japonica ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名: 【名前の由来】 4枚の白い花びらを頭巾をかぶった法師に見立てて。 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向 樹形=卵形 最終樹高=6~7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヤマボウシはシンボルツリーとして人気の樹木です。自然な美しい樹形と白い花が咲きます。樹勢が強いため刈り込みにも耐えます。

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.8m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

12,960

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.8m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州〜東北 植栽適期 3月〜5月・10月〜11月 開花時期 5月〜6月 施肥時期 2月・8月〜9月 果実熟期 9月〜10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月〜12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白〜クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2〜3月、常緑性は3〜6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。 剪定・管理...

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヤマボウシ株立ち 2.3m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヤマボウシ株立ち 2.3m露地

【ヤマボウシ】(山法師) 読み:やまぼうし 学名:Benthamidia japonica ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名: 【名前の由来】 4枚の白い花びらを頭巾をかぶった法師に見立てて。 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向 樹形=卵形 最終樹高=6~7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヤマボウシはシンボルツリーとして人気の樹木です。自然な美しい樹形と白い花が咲きます。樹勢が強いため刈り込みにも耐えます。

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.0m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

2,160

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.0m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州〜東北 植栽適期 3月〜5月・10月〜11月 開花時期 5月〜6月 施肥時期 2月・8月〜9月 果実熟期 9月〜10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月〜12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白〜クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2〜3月、常緑性は3〜6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。 剪定・管理...

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】イロハモミジ株立ち 2.3m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】イロハモミジ株立ち 2.3m露地

【イロハモミジ】 読み:いろはもみじ 学名:Acer palmatum カエデ科カエデ属 落葉高木 【商品情報】 モミジは秋に紅葉する代表的な品種です。モミジとはカエデの別名です。一般的に葉が手のひらのように裂けているものが『モミジ』といわれ、根本まで裂けていないものを『カエデ』と呼びます。樹皮は縦に割れ目が入ります。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、園芸品種は120種類以上存在します。代表的な品種はイロハモミジ、オオモミジ、ヤマモミジ、イタヤカエデ、メグスリノキなどがあります。イロハモミジは春は新緑、夏は緑、秋は赤に季節折々変化します。とても紅葉は美しいです。 【育て方】 日陰でも成長しますが綺麗な紅葉には夏の日照時間、昼夜の温度差、土地の乾燥が大きく関わります。出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。カミキリムシが発生しやすいので見つけ次第捕殺します。幹に穴が開いた場合は殺虫剤を注入し殺虫してください。 適地=全国 日照り=日向 樹形=不整形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=11~2月 開花時期=4月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 イロハモミジは紅葉の代表的な品種です。秋に真っ赤に紅葉する様はとても優雅にきれいです。成長が早い為、大きくしたくない場合は落葉後に思いっきり刈り込んでください。

人気の花・ガーデニング用品の株立ちシンボルツリー、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる株立ちシンボルツリーが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「株立ちシンボルツリー」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ