「春に植える花」 の検索結果 375件

【テマリカンボクセット】 テマリカンボク・スノーボール/アベリア・ホープレイズ/ブルーパシフィック/フイリヤブラン/ヒメイワダレソウ 植栽セット

Garden Shop OHANA

8,424

【テマリカンボクセット】 テマリカンボク・スノーボール/アベリア・ホープレイズ/ブルーパシフィック/フイリヤブラン/ヒメイワダレソウ 植栽セット

テマリカンボク・スノーボールの白い花が印象的な植栽セット。 テマリカンボク・スノーボールは落葉性の低木で、春になるともみじのような切れ込みの入った葉っぱをたくさん茂らせ、初夏には白く美しいボール状の花を咲かせます。秋には紅葉も楽しめます。 アベリア・ホープレイズはアベリアの斑入り品種で、新葉は明るい黄色の外斑が美しく、後に白に変化します。初夏〜秋の長期に渡って鐘形の白や淡いピンクの小さい花をたくさん咲かせます。 ブルーパシフィックは成長も早く丈夫なコニファーで、グランドカバーに用いられるコニファーの中でも最強健種のひとつです。葉は青みがかかる緑色で、葉先が尖っています。 フイリヤブランは葉っぱの縁が黄や白い縞が入ります。通常のヤブランに比べて明るくさわやかな雰囲気があり、和風・洋風いずれの雰囲気にもよく似合ういます。 ヒメイワダレソウは初夏〜夏に横をはう株から小さな白い花をたくさん咲かせ、グランドカバーとして利用されます。 花壇やちょっとした空きスペースに植えると庭が華やかになります。テマリカンボクスノーボールの白い花が印象的な植栽セット。 アベリアホープレイズも長く花を楽しむことができます。 花壇やちょっとした空きスペースに植えると庭が華やかになります。

キンモクセイ 単木 樹高 H:3000mm 【RCP】 05P03Dec16

全4商品

35,316

キンモクセイ 単木 樹高 H:3000mm 【RCP】 05P03Dec16

※ 写真は見本です。植物ですので個体差があります。 ※ 時期により画像にあります花や実・葉などが少ないまたは、ない場合があります。 ※ 沖縄および離島の場合は、別途中継料金がかかる場合があります。キンモクセイ (モクセイ科 モクセイ属 常緑広葉樹) 日本人には最も馴染みの深い花の香りのひとつです。 植栽後、2〜3年は落葉する場合があるようですが春に新芽が出てきます。 最終樹高は、4〜6m程です。本州〜九州での栽培が可能です。 秋になると小さなオレンジ色の花を咲かせ芳香を漂わせます。 葉には光沢があり密に茂ります。刈り込みにも耐えるので、円筒形仕立てや生垣などに利用されています。   ・植付けの適期は、3〜4月、9〜10月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、特に選びません。半日陰でも大丈夫です。 ・刈込にも耐えるので生垣としての使用も可能です。 ・密に植える場合には、生長した事を考えて1.5〜2m程あけて植えて下さい。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで掘り腐葉土を混ぜて植えて下さい。 ・生垣の場合、40cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・穴に水を注ぎながら根株に泥を密着させるように植え付けます。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。   ・剪定は、3〜6月に行って下さい。 ・施肥は、2〜3月に寒肥として油かすを与えて下さい。 ・植え込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。 ・風通しが悪いとまれにカイガラムシやハダニがつく事があります...

【現品】エゴノキピンク 単木 1.7m 32755

千草園芸

9,180

【現品】エゴノキピンク 単木 1.7m 32755

※写真の商品を御送りします。 1枚目の写真は17年5月23日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175c-u 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) (植え付け) 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 直射日光が根元に直接当たる場所では土の高温は根を弱らせ、木を枯らす原因になります。必ずバークなどを厚めに敷き詰め地温の上昇をなくしてやることが大切です。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で。上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり、徐々に葉枯れを起こして衰退していきます。根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植えてください。植えおえた後は支柱を立てて、しっかりと固定します。 シンボルツリー 落葉エゴノキ 【分類】エゴノキ科エゴノキ属 【学名】Styrax japonica Sieb. et Zucc. 【原産】日本、中国 【別名】チシャノキ、チナイ 【用途】庭木、シンボルツリー 【開花】4月〜6月 【結実】10月 【成木】7m〜8m 落葉小高木で、エゴノキの花弁は5枚で先が反り返り、鐘形の小花をたくさんつけ、後に種ができます。 常緑エゴノキもあります。 木には エグイ有毒成分を含む事で、エゴノキと呼ばれたようです。 やさしい樹形が好まれ、自然株立ち樹形のものが庭木として利用されます。...

【現品】富有柿(フユウガキ) 1.4〜1.5m【厳選5種】

千草園芸

8,100

【現品】富有柿(フユウガキ) 1.4〜1.5m【厳選5種】

写真の商品(現品番号)をお送りします。↓↓ ↑ 現品番号 01番 ↑ ↑ 現品番号 02番 ↑ ↑現品番号 03番 ↑ ↑ 現品番号 04番 ↑ ↑ 現品番号 05番 ↑ 写真の商品をお送りします。 写真は16年11月2日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1611b-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) (植え付け) 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。根に比べて上の方が大きいので植えおえた後は支柱を3本立ててしっかり固定してください。富有柿 ■基本情報 1857年から岐阜県瑞穂市で栽培された御所系統の柿の木から増殖されたもので、原木は瑞穂市の天然記念物に指定され、現在も健在ということです。変異種の「すなみ柿」、枝変わりの「西村早生」などがあります。 甘みが強く、甘柿で最も生産量が多い柿です。 花は雌花のみが着き、1本でも実が付きますが、他品種の柿と交配(受粉)すると実付がよくなります。 日当たりのよい場所、肥沃な環境で育てると甘味が強くなり、結実が多い場合は、小さいうちに摘果をすると実は大きく甘くなります。 ■学名■Diospyros kaki 'Fuyu' ■成木の樹高■4〜6m ■栽培適地■関東地方〜九州 ■開花期■5月 ■結実期■10〜11月 ■特性■栽培容易で豊産性の品種です。隔年結実の性質があります。

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.5m

Amazon

6,480

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.5m

【シマトネリコ】 読み:しまとねりこ 学名:Fraxinus griffithii モクセイ科トネリコ属 半常緑高木 【商品情報】 シマトネリコは枝葉が粗くなり、明るい印象の樹種です。沖縄や中国など暖かい場所が原産です。耐寒性もありますが葉が寒さで落ちます。萌芽力がとても強くすぐ伸びます。街路樹や店先に良く使われています。ライトアップされていたり観葉植物としても多用されています。【冬季落葉のご注意】シマトネリコは10~3月は半落葉して葉が茶褐色に変色します。春になれば青々とした新芽がでます。冬季のご購入の際はあらかじめ変色して葉が落ちているとお考えください。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので当たらないところに植えるようにします。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。生垣として利用する場合高さが出やすいので、放任せず芯を止めて枝葉を出すように剪定を行ってください。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3~4月or11~12月 開花時期=7月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シマトネリコは独特の柔らかく爽やかなイメージが特徴です。サラサラと葉が風に揺れて涼しげな音もします。キラキラと光沢のある葉が光を反射するのもいいです。

【6か月枯れ保証】【紅葉が美しい木】イロハモミジ 1.0m

Amazon

1,296

【6か月枯れ保証】【紅葉が美しい木】イロハモミジ 1.0m

【イロハモミジ】 読み:いろはもみじ 学名:Acer palmatum カエデ科カエデ属 落葉高木 【商品情報】 モミジは秋に紅葉する代表的な品種です。モミジとはカエデの別名です。一般的に葉が手のひらのように裂けているものが『モミジ』といわれ、根本まで裂けていないものを『カエデ』と呼びます。樹皮は縦に割れ目が入ります。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、園芸品種は120種類以上存在します。代表的な品種はイロハモミジ、オオモミジ、ヤマモミジ、イタヤカエデ、メグスリノキなどがあります。イロハモミジは春は新緑、夏は緑、秋は赤に季節折々変化します。とても紅葉は美しいです。 【育て方】 日陰でも成長しますが綺麗な紅葉には夏の日照時間、昼夜の温度差、土地の乾燥が大きく関わります。出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。カミキリムシが発生しやすいので見つけ次第捕殺します。幹に穴が開いた場合は殺虫剤を注入し殺虫してください。 適地=全国 日照り=日向 樹形=不整形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=11~2月 開花時期=4月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 イロハモミジは紅葉の代表的な品種です。秋に真っ赤に紅葉する様はとても優雅にきれいです。成長が早い為、大きくしたくない場合は落葉後に思いっきり刈り込んでください。

【現品】エゴノキピンク 株立ち 1.7m 52258 r

千草園芸

13,500

【現品】エゴノキピンク 株立ち 1.7m 52258 r

※写真の商品を御送りします。 写真は17年5月23日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175c-u 送料はL−2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) (植え付け) 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 直射日光が根元に直接当たる場所では土の高温は根を弱らせ、木を枯らす原因になります。必ずバークなどを厚めに敷き詰め地温の上昇をなくしてやることが大切です。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で。上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり、徐々に葉枯れを起こして衰退していきます。根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植えてください。植えおえた後は支柱を立てて、しっかりと固定します。 エゴノキ 【分類】エゴノキ科エゴノキ属 【学名】Styrax japonica Sieb. et Zucc. 【原産】日本、中国 【別名】チシャノキ、チナイ 【用途】庭木、シンボルツリー 【開花】4月〜6月 【結実】10月 【成木】7m〜8m 落葉小高木で、エゴノキの花弁は5枚で先が反り返り、鐘形の小花をたくさんつけ、後に種ができます。 常緑エゴノキもあります。 木には エグイ有毒成分を含む事で、エゴノキと呼ばれたようです。 やさしい樹形が好まれ、自然株立ち樹形のものが庭木として利用されます。 一般的には白花ですが...

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】サクランボ/アメリカンチェリー 15cmポット

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】サクランボ/アメリカンチェリー 15cmポット

【サクランボ/アメリカンチェリー】(桜桃) 学名:Prunus pseudo-cerasus バラ科サクラ属 落葉高木 別名:オウトウ 【名前の由来】 桜の実を意味する「桜の坊」から。 【商品情報】サクランボは10mになる落葉高木です。原産はアジア西部が原産です。葉は互生し楕円卵形の縁は鋸状でギザギザしています。花はサクラに似ており、白色の5枚の花弁を持つ花を咲かせます。自家結実しない品種が多いため、相性の良い異種類を一緒に植えると良いです。樹勢がとても強く大きくなりやすいので広い場所に植えると良いです。サクランボは栽培が大変難しく花芽を付けさせることと受粉がコツです。剪定で大きな枝を切ってしまった時は、切り口に木工ボンドなどを付けて切り口をカバーしてください。もぎたての果実は市販のものと比べ皮にハリがあり大変美味です。 【育て方】 日当たりが良くやや乾燥気味の土壌を好みます。落葉時期は水を与え過ぎないようにすると良いです。雨で果実が落ちたり、傷つくことがあるので雨よけの対策を取ると良いです。 適地=全国 日照り=日向 樹形=開心自然形 最終樹高=10m 施肥時期=3.7.12月 剪定時期=1~2月 開花時期=4月 果実=6~7月 用途=果樹 【その他】 サクランボ/アメリカンチェリーは主にアメリカで生産されている大果のサクランボです。独特の風味で季節感のある輸入果実です。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

【現品】エゴノキピンク 株立ち 1.6m 52257 r

全2商品

12,960

【現品】エゴノキピンク 株立ち 1.6m 52257 r

※写真の商品を御送りします。 写真は17年5月23日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175c-u 送料はL−2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) (植え付け) 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 直射日光が根元に直接当たる場所では土の高温は根を弱らせ、木を枯らす原因になります。必ずバークなどを厚めに敷き詰め地温の上昇をなくしてやることが大切です。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で。上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり、徐々に葉枯れを起こして衰退していきます。根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植えてください。植えおえた後は支柱を立てて、しっかりと固定します。 エゴノキ 【分類】エゴノキ科エゴノキ属 【学名】Styrax japonica Sieb. et Zucc. 【原産】日本、中国 【別名】チシャノキ、チナイ 【用途】庭木、シンボルツリー 【開花】4月〜6月 【結実】10月 【成木】7m〜8m 落葉小高木で、エゴノキの花弁は5枚で先が反り返り、鐘形の小花をたくさんつけ、後に種ができます。 常緑エゴノキもあります。 木には エグイ有毒成分を含む事で、エゴノキと呼ばれたようです。 やさしい樹形が好まれ、自然株立ち樹形のものが庭木として利用されます。 一般的には白花ですが...

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】サクランボ/紅さやか 15cmポット

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】サクランボ/紅さやか 15cmポット

【サクランボ/紅さやか】(桜桃) 学名:Prunus pseudo-cerasus バラ科サクラ属 落葉高木 別名:オウトウ 【名前の由来】 桜の実を意味する「桜の坊」から。 【商品情報】サクランボは10mになる落葉高木です。原産はアジア西部が原産です。葉は互生し楕円卵形の縁は鋸状でギザギザしています。花はサクラに似ており、白色の5枚の花弁を持つ花を咲かせます。自家結実しない品種が多いため、相性の良い異種類を一緒に植えると良いです。樹勢がとても強く大きくなりやすいので広い場所に植えると良いです。サクランボは栽培が大変難しく花芽を付けさせることと受粉がコツです。剪定で大きな枝を切ってしまった時は、切り口に木工ボンドなどを付けて切り口をカバーしてください。もぎたての果実は市販のものと比べ皮にハリがあり大変美味です。 【育て方】 日当たりが良くやや乾燥気味の土壌を好みます。落葉時期は水を与え過ぎないようにすると良いです。雨で果実が落ちたり、傷つくことがあるので雨よけの対策を取ると良いです。太い枝を剪定すると枯れやすいので、剪定し過ぎないように注意しましょう。 適地=全国 日照り=日向 樹形=開心自然形 最終樹高=10m 施肥時期=3.7.12月 剪定時期=1~2月 開花時期=4月 果実=6~7月 用途=果樹 【その他】 サクランボ/紅さやかは佐藤錦とセネカの交配種になります。実はやや小ぶりですが、果皮と果肉が鮮やかな赤色をしています。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】サクランボ/高砂 15cmポット

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】サクランボ/高砂 15cmポット

【サクランボ/高砂】(桜桃) 学名:Prunus pseudo-cerasus バラ科サクラ属 落葉高木 別名:オウトウ 【名前の由来】 桜の実を意味する「桜の坊」から。 【商品情報】サクランボは10mになる落葉高木です。原産はアジア西部が原産です。葉は互生し楕円卵形の縁は鋸状でギザギザしています。花はサクラに似ており、白色の5枚の花弁を持つ花を咲かせます。自家結実しない品種が多いため、相性の良い異種類を一緒に植えると良いです。樹勢がとても強く大きくなりやすいので広い場所に植えると良いです。サクランボは栽培が大変難しく花芽を付けさせることと受粉がコツです。剪定で大きな枝を切ってしまった時は、切り口に木工ボンドなどを付けて切り口をカバーしてください。もぎたての果実は市販のものと比べ皮にハリがあり大変美味です。 【育て方】 日当たりが良くやや乾燥気味の土壌を好みます。落葉時期は水を与え過ぎないようにすると良いです。雨で果実が落ちたり、傷つくことがあるので雨よけの対策を取ると良いです。太い枝を剪定すると枯れやすいので、剪定し過ぎないように注意しましょう。 適地=全国 日照り=日向 樹形=開心自然形 最終樹高=10m 施肥時期=3.7.12月 剪定時期=1~2月 開花時期=4月 果実=6~7月 用途=果樹 【その他】<BRサクランボ/高砂は早生品種です。完熟した味は佐藤錦に近いものがあります。ロックポートピカローという品種が和名に統一された品種です。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。"

【現品】 オトコヨウゾメ 2.0m 10914

千草園芸

12,960

【現品】 オトコヨウゾメ 2.0m 10914

写真の商品をお送りします。 写真は15年10月9日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1510b-u 送料はL−3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) (植え付け) 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で。上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり、徐々に葉枯れを起こして衰退していきます。根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植えてください。 植えおえた後は支柱を3本立てて、しっかりと固定します。オトコヨウゾメ 【分類】スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木 【原産】日本特産種で、本州、四国、九州の山地 【学名】 Viburnum phlebotrichum 【別名】コネソ 【成木の高さ】 約2m 【開花】4月〜6月 【結実】9月〜11月 □日当たりのよい山地に自生する樹木です。 中部地方で『ガマズミ』のことをヨウゾメと呼ぶそうです。 名前の由来は、ガマズミは硬いしっかりした枝で実を生食できますが、オトコヨウゾメは、しなやかな細い枝で果実は苦くて食べられないため、「男(オトコ)」をつけたという説があります。 春4月に小さい白色の花咲かせ秋に赤い実をつけます。 実を観賞するほか、立性で趣のある樹形を形成する性質から、庭の脇役として、植栽されます。小さい葉は春の新緑...

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】モモ/千曲 15cmポット

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】モモ/千曲 15cmポット

【モモ/千曲】(桃) 学名:Amygdalus persica バラ科モモ属 落葉高木 別名:ピーチ 【名前の由来】 ラテン語から。 【商品情報】モモ/は5mになる落葉高木です。中国が原産です。葉は互生し細長い形で縁は鋸葉状です。花は薄桃色で5枚または多重弁の花を咲かせます。花が大変美しく観賞用としても楽しめます。昔から邪気を祓く縁起の良い植物とされてきました。桃の実は秋の季語です。果実は汁を多く含み大変柔らかいです。品種によって果肉は白色、黄色、赤色系統などの色があります。 【育て方】 日当たりがよく水はけがよい場所が好ましいです。一本で実がなる木もありますが、ハナモモなどの受粉樹を近くに植えると実の付きもよくなります。病害虫の被害を受けやすい果物ですので、袋かけが必要です。樹木は丈夫なので箸として利用されます。 適地=全国 日照り=日向 樹形=開心自然形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月 剪定時期=1~2月 開花時期=3~4月 果実=7~8月 用途=果樹 【その他】 モモ/千曲は白桃で白い果肉が特徴です。甘みが強いです。異品種を植えると結実がよくなります。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】サクランボ/大将錦 15cmポット

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】サクランボ/大将錦 15cmポット

【サクランボ/大将錦】(桜桃) 学名:Prunus pseudo-cerasus バラ科サクラ属 落葉高木 別名:オウトウ 【名前の由来】 桜の実を意味する「桜の坊」から。 【商品情報】サクランボは10mになる落葉高木です。原産はアジア西部が原産です。葉は互生し楕円卵形の縁は鋸状でギザギザしています。花はサクラに似ており、白色の5枚の花弁を持つ花を咲かせます。自家結実しない品種が多いため、相性の良い異種類を一緒に植えると良いです。樹勢がとても強く大きくなりやすいので広い場所に植えると良いです。サクランボは栽培が大変難しく花芽を付けさせることと受粉がコツです。剪定で大きな枝を切ってしまった時は、切り口に木工ボンドなどを付けて切り口をカバーしてください。もぎたての果実は市販のものと比べ皮にハリがあり大変美味です。 【育て方】 日当たりが良くやや乾燥気味の土壌を好みます。落葉時期は水を与え過ぎないようにすると良いです。雨で果実が落ちたり、傷つくことがあるので雨よけの対策を取ると良いです。 適地=全国 日照り=日向 樹形=開心自然形 最終樹高=10m 施肥時期=3.7.12月 剪定時期=1~2月 開花時期=4月 果実=6~7月 用途=果樹 【その他】 サクランボ/大将錦はナポレオン、高砂、佐藤錦の混植園で発見された品種になります。実が大きく500円玉サイズの実もなります。育てやすく量産性も高いです。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】サクランボ/暖地さくらんぼ 15cmポット

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】サクランボ/暖地さくらんぼ 15cmポット

【サクランボ/暖地さくらんぼ】(桜桃) 学名:Prunus pseudo-cerasus バラ科サクラ属 落葉高木 別名:オウトウ 【名前の由来】 桜の実を意味する「桜の坊」から。 【商品情報】サクランボは10mになる落葉高木です。アジア西部が原産です。葉は互生し楕円卵形の縁は鋸状でギザギザしています。花はサクラに似ており、白色の5枚の花弁を持つ花を咲かせます。幹は自家結実しない品種が多いため、相性の良い異種類を一緒に植えると良いです。樹勢がとても強く大きくなりやすいので広い場所に植えると良いです。サクランボは栽培が大変難しく花芽を付けさせることと受粉がコツです。剪定で大きな枝を切ってしまった時は、切り口に木工ボンドなどを付けて切り口をカバーしてください。もぎたての果実は市販のものと比べ皮にハリがあり大変美味です。 【育て方】 日当たりが良くやや乾燥気味の土壌を好みます。落葉時期は水を与え過ぎないようにすると良いです。雨で果実が落ちたり、傷つくことがあるので雨よけの対策を取ると良いです。太い枝を剪定すると枯れやすいので、剪定し過ぎないように注意しましょう。 適地=全国 日照り=日向 樹形=開心自然形 最終樹高=10m 施肥時期=3.7.12月 剪定時期=1~2月 開花時期=4月 果実=6~7月 用途=果樹 【その他】 サクランボ/暖地さくらんぼは生育しやすい品種です。豊産性でたくさん実ります。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

【1年間枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】サクランボ/暖地さくらんぼ 2.0m露地 2本セット

Amazon

40,608

【1年間枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】サクランボ/暖地さくらんぼ 2.0m露地 2本セット

【サクランボ/暖地さくらんぼ】(桜桃) 読み:さくらんぼ/だんちさくらんぼ 学名:Prunus pseudo-cerasus バラ科サクラ属 落葉高木 別名:オウトウ 【名前の由来】 桜の実を意味する「桜の坊」から。 【商品情報】サクランボは10mになる落葉高木です。アジア西部が原産です。葉は互生し楕円卵形の縁は鋸状でギザギザしています。花はサクラに似ており、白色の5枚の花弁を持つ花を咲かせます。幹は自家結実しない品種が多いため、相性の良い異種類を一緒に植えると良いです。樹勢がとても強く大きくなりやすいので広い場所に植えると良いです。サクランボは栽培が大変難しく花芽を付けさせることと受粉がコツです。剪定で大きな枝を切ってしまった時は、切り口に木工ボンドなどを付けて切り口をカバーしてください。もぎたての果実は市販のものと比べ皮にハリがあり大変美味です。 【育て方】 日当たりが良くやや乾燥気味の土壌を好みます。落葉時期は水を与え過ぎないようにすると良いです。雨で果実が落ちたり、傷つくことがあるので雨よけの対策を取ると良いです。太い枝を剪定すると枯れやすいので、剪定し過ぎないように注意しましょう。 適地=全国 日照り=日向 樹形=開心自然形 最終樹高=10m 施肥時期=3.7.12月 剪定時期=1~2月 開花時期=4月 果実=6~7月 用途=果樹 【その他】 サクランボ/暖地さくらんぼは生育しやすい品種です。豊産性でたくさん実ります。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

庭にはこの木でキマリ!!☆イロハモミジ☆株立ち 樹高2.5m前後 綺麗な樹形♪【木曜日発送】

ガーデンタウン

22,680

庭にはこの木でキマリ!!☆イロハモミジ☆株立ち 樹高2.5m前後 綺麗な樹形♪【木曜日発送】

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月〜10月■【紅葉】■10月〜12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

【1年間枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】サクランボ/暖地さくらんぼ 2.0m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】サクランボ/暖地さくらんぼ 2.0m露地

【サクランボ/暖地さくらんぼ】(桜桃) 読み:さくらんぼ/だんちさくらんぼ 学名:Prunus pseudo-cerasus バラ科サクラ属 落葉高木 別名:オウトウ 【名前の由来】 桜の実を意味する「桜の坊」から。 【商品情報】サクランボは10mになる落葉高木です。アジア西部が原産です。葉は互生し楕円卵形の縁は鋸状でギザギザしています。花はサクラに似ており、白色の5枚の花弁を持つ花を咲かせます。幹は自家結実しない品種が多いため、相性の良い異種類を一緒に植えると良いです。樹勢がとても強く大きくなりやすいので広い場所に植えると良いです。サクランボは栽培が大変難しく花芽を付けさせることと受粉がコツです。剪定で大きな枝を切ってしまった時は、切り口に木工ボンドなどを付けて切り口をカバーしてください。もぎたての果実は市販のものと比べ皮にハリがあり大変美味です。 【育て方】 日当たりが良くやや乾燥気味の土壌を好みます。落葉時期は水を与え過ぎないようにすると良いです。雨で果実が落ちたり、傷つくことがあるので雨よけの対策を取ると良いです。太い枝を剪定すると枯れやすいので、剪定し過ぎないように注意しましょう。 適地=全国 日照り=日向 樹形=開心自然形 最終樹高=10m 施肥時期=3.7.12月 剪定時期=1~2月 開花時期=4月 果実=6~7月 用途=果樹 【その他】 サクランボ/暖地さくらんぼは生育しやすい品種です。豊産性でたくさん実ります。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】サクランボ/佐藤錦 15cmポット 5本セット

Amazon

16,200

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】サクランボ/佐藤錦 15cmポット 5本セット

【サクランボ/佐藤錦】(桜桃) 学名:Prunus pseudo-cerasus バラ科サクラ属 落葉高木 別名:オウトウ 【名前の由来】 桜の実を意味する「桜の坊」から。 【商品情報】サクランボは10mになる落葉高木です。アジア西部が原産です。葉は互生し楕円卵形の縁は鋸状でギザギザしています。花はサクラに似ており、白色の5枚の花弁を持つ花を咲かせます。幹は自家結実しない品種が多いため、相性の良い異種類を一緒に植えると良いです。樹勢がとても強く大きくなりやすいので広い場所に植えると良いです。サクランボは栽培が大変難しく花芽を付けさせることと受粉がコツです。剪定で大きな枝を切ってしまった時は、切り口に木工ボンドなどを付けて切り口をカバーしてください。もぎたての果実は市販のものと比べ皮にハリがあり大変美味です。 【育て方】 日当たりが良くやや乾燥気味の土壌を好みます。落葉時期は水を与え過ぎないようにすると良いです。雨で果実が落ちたり、傷つくことがあるので雨よけの対策を取ると良いです。太い枝を剪定すると枯れやすいので、剪定し過ぎないように注意しましょう。 適地=全国 日照り=日向 樹形=開心自然形 最終樹高=10m 施肥時期=3.7.12月 剪定時期=1~2月 開花時期=4月 果実=6~7月 用途=果樹 【その他】 佐藤錦はサクランボの王様です。黄玉とナポレオンの交配種になります。果実はジューシーで甘酸のバランスがとてもよく日本を代表するサクランボです。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

【現品】エゴノキ 白花とピンク花の混植 株立ち 2.2m 52255

千草園芸

19,980

【現品】エゴノキ 白花とピンク花の混植 株立ち 2.2m 52255

※写真の商品を御送りします。 写真は17年5月23日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175c-u 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) (植え付け) 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 直射日光が根元に直接当たる場所では土の高温は根を弱らせ、木を枯らす原因になります。必ずバークなどを厚めに敷き詰め地温の上昇をなくしてやることが大切です。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で。上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり、徐々に葉枯れを起こして衰退していきます。根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植えてください。植えおえた後は支柱を立てて、しっかりと固定します。 エゴノキ 【分類】エゴノキ科エゴノキ属 【学名】Styrax japonica Sieb. et Zucc. 【原産】日本、中国 【別名】チシャノキ、チナイ 【用途】庭木、シンボルツリー 【開花】4月〜6月 【結実】10月 【成木】7m〜8m 落葉小高木で、エゴノキの花弁は5枚で先が反り返り、鐘形の小花をたくさんつけ、後に種ができます。 常緑エゴノキもあります。 木には エグイ有毒成分を含む事で、エゴノキと呼ばれたようです。 やさしい樹形が好まれ、自然株立ち樹形のものが庭木として利用されます。 一般的には白花ですが...

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】サクランボ/大将錦 15cmポット 5本セット

Amazon

16,200

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】サクランボ/大将錦 15cmポット 5本セット

【サクランボ/大将錦】(桜桃) 学名:Prunus pseudo-cerasus バラ科サクラ属 落葉高木 別名:オウトウ 【名前の由来】 桜の実を意味する「桜の坊」から。 【商品情報】サクランボは10mになる落葉高木です。原産はアジア西部が原産です。葉は互生し楕円卵形の縁は鋸状でギザギザしています。花はサクラに似ており、白色の5枚の花弁を持つ花を咲かせます。自家結実しない品種が多いため、相性の良い異種類を一緒に植えると良いです。樹勢がとても強く大きくなりやすいので広い場所に植えると良いです。サクランボは栽培が大変難しく花芽を付けさせることと受粉がコツです。剪定で大きな枝を切ってしまった時は、切り口に木工ボンドなどを付けて切り口をカバーしてください。もぎたての果実は市販のものと比べ皮にハリがあり大変美味です。 【育て方】 日当たりが良くやや乾燥気味の土壌を好みます。落葉時期は水を与え過ぎないようにすると良いです。雨で果実が落ちたり、傷つくことがあるので雨よけの対策を取ると良いです。 適地=全国 日照り=日向 樹形=開心自然形 最終樹高=10m 施肥時期=3.7.12月 剪定時期=1~2月 開花時期=4月 果実=6~7月 用途=果樹 【その他】 サクランボ/大将錦はナポレオン、高砂、佐藤錦の混植園で発見された品種になります。実が大きく500円玉サイズの実もなります。育てやすく量産性も高いです。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】サクランボ/暖地さくらんぼ 15cmポット 5本セット

Amazon

16,200

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】サクランボ/暖地さくらんぼ 15cmポット 5本セット

【サクランボ/暖地さくらんぼ】(桜桃) 学名:Prunus pseudo-cerasus バラ科サクラ属 落葉高木 別名:オウトウ 【名前の由来】 桜の実を意味する「桜の坊」から。 【商品情報】サクランボは10mになる落葉高木です。アジア西部が原産です。葉は互生し楕円卵形の縁は鋸状でギザギザしています。花はサクラに似ており、白色の5枚の花弁を持つ花を咲かせます。幹は自家結実しない品種が多いため、相性の良い異種類を一緒に植えると良いです。樹勢がとても強く大きくなりやすいので広い場所に植えると良いです。サクランボは栽培が大変難しく花芽を付けさせることと受粉がコツです。剪定で大きな枝を切ってしまった時は、切り口に木工ボンドなどを付けて切り口をカバーしてください。もぎたての果実は市販のものと比べ皮にハリがあり大変美味です。 【育て方】 日当たりが良くやや乾燥気味の土壌を好みます。落葉時期は水を与え過ぎないようにすると良いです。雨で果実が落ちたり、傷つくことがあるので雨よけの対策を取ると良いです。太い枝を剪定すると枯れやすいので、剪定し過ぎないように注意しましょう。 適地=全国 日照り=日向 樹形=開心自然形 最終樹高=10m 施肥時期=3.7.12月 剪定時期=1~2月 開花時期=4月 果実=6~7月 用途=果樹 【その他】 サクランボ/暖地さくらんぼは生育しやすい品種です。豊産性でたくさん実ります。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

更紗ドウダンツツジ (サラサドウダン) 1.2〜1.3m

千草園芸

4,860

更紗ドウダンツツジ (サラサドウダン) 1.2〜1.3m

↑↑花の色づき具合は口紅模様から紅色に染まるものまで生育環境により異なります。 写真は見本品です。 写真は17年5月15日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。173e-u 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)更紗ドウダンツツジ 【分類】ツツジ科ドウダンツツジ属の落葉低木 【学名】Enkianthus campanulatus 【原産】日本固有種で北海道西南部、本州の兵庫県以東、四国の徳島県に分布し、深山の岩地に生育します。 ●育て方のポイント● ドウダンツツジとは異なり、サラサドウダンはより排水性のよい場所を好み、耐暑性もあまり強くありません。 植え付け場所は水はけの良い日当たりで、直射が根元の土に当たらないようにマルチや下草などを植える等の工夫をしてください。 落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 夏に植える場合は、根穴にたっぷり水を入れてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で、上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。 下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり、徐々に葉枯れを起こして衰退します。 根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植えてください。 ドウダンツツジ 春に白い釣鐘状の花を咲かせ、秋の紅葉も美しく和の庭にもよく合うため、全国的に人気があります。 →ドウダンツツジはこちら 紅ドウダンツツジ 可愛らしい小さな花を咲かせるドウダン。色鮮やかな紅花が春のお庭を彩ります。 →紅ドウダンはこちら 口紅更紗(クチベニサラサ...

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】モモ/みさか白鳳 15cmポット

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】モモ/みさか白鳳 15cmポット

【モモ/みさか白鳳】(桃) 学名:Amygdalus persica バラ科モモ属 落葉高木 別名:ピーチ 【名前の由来】 ラテン語から。 【商品情報】モモは5mになる落葉高木です。中国が原産です。葉は互生し細長い形で縁は鋸葉状です。花は薄桃色で5枚または多重弁の花を咲かせます。花が大変美しく観賞用としても楽しめます。昔から邪気を祓く縁起の良い植物とされてきました。桃の実は秋の季語です。果実は汁を多く含み大変柔らかいです。品種によって果肉は白色、黄色、赤色系統などの色があります。 【育て方】 日当たりがよく水はけがよい場所が好ましいです。一本で実がなる木もありますが、ハナモモなどの受粉樹を近くに植えると実の付きもよくなります。病害虫の被害を受けやすい果物ですので、袋かけが必要です。樹木は丈夫なので箸として利用されます。 適地=全国 日照り=日向 樹形=開心自然形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月 剪定時期=1~2月 開花時期=3~4月 果実=7~8月 用途=果樹 【その他】 モモ/みさか白鳳は早生品種の中では大玉で糖度が高いです。ほんのり酸味もあって濃厚な味わいです。結実性があるので摘蕾、摘果を行う必要があります。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

【春・夏に収穫する果樹】ヒュウガナツ/はるひ 15cmポット 5本セット

Amazon

12,960

【春・夏に収穫する果樹】ヒュウガナツ/はるひ 15cmポット 5本セット

【ヒュウガナツ/はるひ】(日向夏) 学名:Citrus tamurana ミカン科ミカン属 常緑高木 別名:ニューサマーオレンジ 【名前の由来】 明治時代に命名されたことから。 【商品情報】ヒュウガナツは4mになる常緑高木です。日本が原産です。葉は対生し楕円状披針形で少し大きい葉を付けます。花は白色で金木犀のような香りがします。果実の白い皮のような部分もそのまま食べられるので、黄色の表皮の部分だけを切り落とし食べます。果肉は甘さは控えめで独特な酸味があります。皮は一般的なミカンと比べのっぺりとしています。柚子と文旦の交配種です。 【育て方】 日当たりが良く水はけのよい場所を好みます。手入れは容易で実の付きも良く気軽に栽培することができます。受粉樹として甘夏やナツミカンを近くに植えると実の付きがよくなります。 適地=関東以南 日照り=日向 樹形=開心自然形 最終樹高=4m 施肥時期=10~11月 剪定時期=3月 開花時期=5月 果実=2~6月 用途=果樹 【その他】 ヒュウガナツ/はるひはカンキツ興津46号と阿波オレンジを交雑して育成した中生カンキツの新品種です。2月頃に成熟します。柔軟多汁であり、さわやかな風味を呈し食味が良いです。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

錦(ニシキ)モクレン 苗木 1.4〜1.5m

千草園芸

4,860

錦(ニシキ)モクレン 苗木 1.4〜1.5m

写真は見本品です。 開花時の写真は17年4月3日に撮影しました。 葉の茂った写真は17年4月29日に撮影しました。 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策...

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】ハッサク/早生八朔 15cmポット

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】ハッサク/早生八朔 15cmポット

【ハッサク/早生八朔】(八朔) 学名:Citrus hassaku ミカン科ミカン属 常緑低木 別名:ハッサクミカン 【名前の由来】 八朔(旧暦8月1日)のころから食べられたから。 【商品情報】ハッサクは3mになる常緑低木です。原産は日本が原産です。葉は対生し楕円状披針形で少し大きい葉を付けます。花は白色で5枚弁のかわいらしい花を咲かせます。幹はナツミカンと比べやや小さく皮は薄いです。果肉は果汁は多くありませんが、酸味が少なく甘みがあり美味いです。文旦と他の柑橘類との交配種になります。広島県が原産です。ビタミンC、葉酸、カリウム、食物繊維を多く含みます。 【育て方】 日当たりがよく、水はけの場所が好ましいです。受粉樹として近くにナツミカンなどを植えると実の付きが良くなります。冬に落葉することがありますが、春になったら新芽ができます。柑橘類では比較的耐寒性はありますが、なるべく温暖な北風の当たらないような場所が好ましいです。 適地=関東以南 日照り=日向 樹形=開心自然形 最終樹高=3m 施肥時期=10~11月 剪定時期=3月 開花時期=5月 果実=12~1月 用途=果樹 【その他】 ハッサク/早生八朔は早生八朔は結実が早い品種です。風味がよく美味です。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】モモ/武井白鳳 15cmポット

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】モモ/武井白鳳 15cmポット

【モモ/武井白鳳】(桃) 学名:Amygdalus persica バラ科モモ属 落葉高木 別名:ピーチ 【名前の由来】 ラテン語から。 【商品情報】モモは5mになる落葉高木です。中国が原産です。葉は互生し細長い形で縁は鋸葉状です。花は薄桃色で5枚または多重弁の花を咲かせます。花が大変美しく観賞用としても楽しめます。昔から邪気を祓く縁起の良い植物とされてきました。桃の実は秋の季語です。果実は汁を多く含み大変柔らかいです。品種によって果肉は白色、黄色、赤色系統などの色があります。 【育て方】 日当たりがよく水はけがよい場所が好ましいです。一本で実がなる木もありますが、ハナモモなどの受粉樹を近くに植えると実の付きもよくなります。病害虫の被害を受けやすい果物ですので、袋かけが必要です。樹木は丈夫なので箸として利用されます。 適地=全国 日照り=日向 樹形=開心自然形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月 剪定時期=1~2月 開花時期=3~4月 果実=7~8月 用途=果樹 【その他】 モモ/武井白鳳は大久保は極早生品種で収穫時期は7月上旬です。大玉で肉質は柔軟多汁で酸味が少なく甘いです。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

ハクモクレン 苗木 "スノーホワイト" 1.3〜1.4m

千草園芸

4,860

ハクモクレン 苗木 "スノーホワイト" 1.3〜1.4m

写真は見本品です。 写真は17年4月3日に撮影しました。 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください...

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】ハッサク/スイートスプリング 15cmポット

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】ハッサク/スイートスプリング 15cmポット

【ハッサク /スイートスプリング】(八朔) 学名:Citrus hassaku ミカン科ミカン属 常緑低木 別名:ハッサクミカン 【名前の由来】 八朔(旧暦8月1日)のころから食べられたから。 【商品情報】ハッサクは3mになる常緑低木です。日本が原産です。葉は対生し楕円状披針形で少し大きい葉を付けます。花は白色で5枚弁のかわいらしい花を咲かせます。幹はナツミカンと比べやや小さく皮は薄いです。果肉は果汁は多くありませんが、酸味が少なく甘みがあり美味いです。文旦と他の柑橘類との交配種になります。広島県が原産です。ビタミンC、葉酸、カリウム、食物繊維を多く含みます。 【育て方】 日当たりがよく、水はけの場所が好ましいです。受粉樹として近くにナツミカンなどを植えると実の付きが良くなります。冬に落葉することがありますが、春になったら新芽ができます。柑橘類では比較的耐寒性はありますが、なるべく温暖な北風の当たらないような場所が好ましいです。 適地=関東以南 日照り=日向 樹形=開心自然形 最終樹高=3m 施肥時期=10~11月 剪定時期=3月 開花時期=5月 果実=12~1月 用途=果樹 【その他】 スイートスプリングは温州ミカンとハッサクの交配種です。果汁が多く酸味や苦みが少なく爽やかな甘さでさっぱりとした味です。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】プルーン/シュガー 15cmポット

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】プルーン/シュガー 15cmポット

【プルーン/シュガー】(西洋李) 学名:Prunus domestica バラ科サクラ属 落葉高木 別名:セイヨウスモモ 【名前の由来】 フランス語から。 【商品情報】プルーンは10mになる落葉高木です。西アジアが原産です。葉は互生し長楕円形で先端は尖っています。花は白色で柄のある6弁花を咲かせます。果実は濃い紫色で楕円形をしており、果肉は黄色です。量産性が高く実が多く収穫できます。プルーンはプラムと同じ仲間になります。耐寒性はありますが、開花期に霜に当たらないようにすると実の付きがよくなります。生食やジャム、ドライフルーツとして利用できます。 【育て方】 日当たりがよく、あまり雨が当たらない場所が好ましいです。自家結実性があり1本でも実がなりますが、他品種を近くに植えると実の付きが良くなります。熟す前は酸味があるので色付いて収穫すると良いです。プルーンは熟すと痛みやすいので早めに収穫すると良いです。 適地=全国 日照り=日向 樹形=変則主幹形 最終樹高=10m 施肥時期=9.12月 剪定時期=12~2月 開花時期=4月 果実=7~9月 用途=果樹 【その他】 シュガーはプルーンの中で最も甘い品種になります。果実はジューシーで甘さと酸味のバランスがいいです。西洋スモモの一種になります。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

花水木(ハナミズキ)「レインボー」 1.5m【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

千草園芸

4,860

花水木(ハナミズキ)「レインボー」 1.5m【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

写真は見本品です。 写真は17年5月9日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175a-u 送料はL−2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬〜5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。 ハナミズキ レインボー 葉に黄色い斑が入る白花のハナミズキ。

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】ウメ/八郎 15cmポット

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】ウメ/八郎 15cmポット

【ウメ/八郎】(梅) 学名:Prunus mume バラ科サクラ属 落葉高木 別名:好文木、春告草 【名前の由来】 中国語で「ムエイ」が転訛して。 【商品情報】ウメは8mになる落葉高木です。中国が原産です。葉は互生で先のとがった卵型をしており、縁が鋸状にギザギザしています。花は赤、ピンクまたは白色で、1~3cmの可愛らしい花を咲かせます。幹はサクラより花を早く咲かせ、開花後に葉が付きます。梅酒に用いる場合は熟していない青いうちに収穫すると良いです。梅干しに用いる場合は熟し始めの、黄色く色付いたころに収穫すると良いです。観賞用や果樹として目的別に品種を選ぶようにすると良いです。クエン酸などの有機酸を多く含む健康食品としても注目されています。 【育て方】 日当たりが良くやや乾燥気味の土壌を好みます。受粉樹としてアンズなどの異品種を近くに植えると実が付きやすいです。実が付きすぎた時は、傷んだものや小ぶりのものを4月頃に摘果すると良い実が収穫できます。結実した頃、虫が付きやすいので農薬を散布すると良いです。 適地=東北以南 日照り=日向 樹形=変則主幹形 最終樹高=8m 施肥時期=7~8月 剪定時期=6~7月 開花時期=2~3月 果実=5~6月 用途=果樹 【その他】 ウメ/八郎は品質が良く梅干しなどの加工に向いています。自家結実性が高く豊産性があります。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

プリペット H1100〜1300 20本 【RCP】 05P03Dec16

全2商品

15,325

プリペット H1100〜1300 20本 【RCP】 05P03Dec16

注意事項 ※但し、1梱包につき東北は別途400円、北海道は別途700円、沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますプリペット (モクセイ科 半落葉樹) 別名「セイヨウイボタノキ」とよばれます。 初夏の風に揺れる葉は涼しげな雰囲気でとても素敵です。 刈り込みに強く、萌芽力があり大変育てやすく初心者にもお勧め致します。 最終樹高は、1.5〜2.0m程です。北関東〜沖縄までの栽培が可能です。 初夏にかけて、綺麗な緑葉を茂らせます。 初夏に白い小さな花を咲かせます。 耐寒性はあまりなく、冬場は葉量が減りますが春には新葉を茂らせます   ・植付けの適期は、2〜5月、9〜10月です。ポット・バッグ苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの土質は、特に選びません。あまりに痩せた土壌では、腐葉土等を混ぜ込んで植えて下さい。 ・密に植える場合には、生長した事を考えて1.5〜2m程あけて植えて下さい。 ・生垣の場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・根を活着しやすくする為に、生垣用の支柱をする事をおすすめします。   ・剪定は、11月〜3月頃に行ってください。樹勢が強く強剪定にも耐えます ・植込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。 ・植込み1年目の春〜夏場は、毎日水やりを行って下さい。水切れには十分注意が必要です。 ・水切れを起こすと、葉を振るいます。しかし、その後も水遣りを続けることで芽吹いていきます。 ・コンテナで育てる場合は、非常に乾燥しやすいのでこまめな水やりが必要です 。 ・施肥は、2〜3月頃...

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】モモ/川中島白桃 15cmポット

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】モモ/川中島白桃 15cmポット

【モモ/川中島白桃】(桃) 学名:Amygdalus persica バラ科モモ属 落葉高木 別名:ピーチ 【名前の由来】 ラテン語から。 【商品情報】モモ/は5mになる落葉高木です。中国が原産です。葉は互生し細長い形で縁は鋸葉状です。花は薄桃色で5枚または多重弁の花を咲かせます。花が大変美しく観賞用としても楽しめます。昔から邪気を祓く縁起の良い植物とされてきました。桃の実は秋の季語です。果実は汁を多く含み大変柔らかいです。品種によって果肉は白色、黄色、赤色系統などの色があります。 【育て方】 日当たりがよく水はけがよい場所が好ましいです。一本で実がなる木もありますが、ハナモモなどの受粉樹を近くに植えると実の付きもよくなります。病害虫の被害を受けやすい果物ですので、袋かけが必要です。樹木は丈夫なので箸として利用されます。 適地=全国 日照り=日向 樹形=開心自然形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月 剪定時期=1~2月 開花時期=3~4月 果実=7~8月 用途=果樹 【その他】 川中島白桃は、果肉はやや歯ごたえがあり糖度高めです。日持ちも良いです。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】モモ/つきあかり 15cmポット

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】モモ/つきあかり 15cmポット

【モモ/つきあかり】(桃) 学名:Amygdalus persica バラ科モモ属 落葉高木 別名:ピーチ 【名前の由来】 ラテン語から。 【商品情報】モモ/は5mになる落葉高木です。中国が原産です。葉は互生し細長い形で縁は鋸葉状です。花は薄桃色で5枚または多重弁の花を咲かせます。花が大変美しく観賞用としても楽しめます。昔から邪気を祓く縁起の良い植物とされてきました。桃の実は秋の季語です。果実は汁を多く含み大変柔らかいです。品種によって果肉は白色、黄色、赤色系統などの色があります。 【育て方】 日当たりがよく水はけがよい場所が好ましいです。一本で実がなる木もありますが、ハナモモなどの受粉樹を近くに植えると実の付きもよくなります。病害虫の被害を受けやすい果物ですので、袋かけが必要です。樹木は丈夫なので箸として利用されます。 適地=全国 日照り=日向 樹形=開心自然形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月 剪定時期=1~2月 開花時期=3~4月 果実=7~8月 用途=果樹 【その他】 モモ/つきあかりはまさひめとあかつきの交配種です。果肉は黄色で果汁が多く甘みがあります。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

【ホンコンヤマボウシセット】 ホンコンヤマボウシ/ビバーナム・ダビディ/グミ・ギルドエッジ/オタフクナンテン/ハツユキカズラ 植栽セット

Garden Shop OHANA

15,012

【ホンコンヤマボウシセット】 ホンコンヤマボウシ/ビバーナム・ダビディ/グミ・ギルドエッジ/オタフクナンテン/ハツユキカズラ 植栽セット

春に花を咲かせるホンコンヤマボウシをメインにしたセット。 ホンコンヤマボウシは1年中葉が茂っている常緑樹です。春から初夏に掛けて花が咲いて、秋には赤い実をつけます。 ビバーナム・ダビディは常緑低木で1m内外と小さくまとまります。春に咲く花は白、秋には青紫色の実をつけます。とても丈夫で耐陰性もあります。 グミ・ギルドエッジは葉の縁に黄色い斑が美しい園芸品種です。育てやすさと葉の色彩の明るさなどから、近年庭木や生垣として人気です。 オタフクナンテンは紅葉時に葉の色が黄色から赤へと徐々に変化する様子を楽しめる品種です。背丈が高めのグランドカバーにも向いています。 ハツユキカズラはテイカカズラの園芸用の品種です。寄せ植えやグランドカバー、ハンギングに利用されます。新芽のときはピンクで、徐々に白、緑へと変化する葉っぱが特徴で、秋から冬にかけては紅葉も楽しめます。 冬でも葉があるので、四季を通じて庭に緑を加えてくれます。 玄関先に植えるのにピッタリな植栽セット。 オタフクナンテンが福を呼んでくれるかもしれません。春に花を咲かせるホンコンヤマボウシをメインにしたセット。 冬でも葉があるので、四季を通じて庭に緑を加えてくれます。 玄関先に植えるのにピッタリな植栽セット。 オタフクナンテンが福を呼んでくれるかもしれません。

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】モモ/ひめこなつ 15cmポット

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】モモ/ひめこなつ 15cmポット

【モモ/ひめこなつ】(桃) 学名:Amygdalus persica バラ科モモ属 落葉高木 別名:ピーチ 【名前の由来】 ラテン語から。 【商品情報】モモ/は5mになる落葉高木です。中国が原産です。葉は互生し細長い形で縁は鋸葉状です。花は薄桃色で5枚または多重弁の花を咲かせます。花が大変美しく観賞用としても楽しめます。昔から邪気を祓く縁起の良い植物とされてきました。桃の実は秋の季語です。果実は汁を多く含み大変柔らかいです。品種によって果肉は白色、黄色、赤色系統などの色があります。 【育て方】 日当たりがよく水はけがよい場所が好ましいです。一本で実がなる木もありますが、ハナモモなどの受粉樹を近くに植えると実の付きもよくなります。病害虫の被害を受けやすい果物ですので、袋かけが必要です。樹木は丈夫なので箸として利用されます。 適地=全国 日照り=日向 樹形=開心自然形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月 剪定時期=1~2月 開花時期=3~4月 果実=7~8月 用途=果樹 【その他】 モモ/ひめこなつは収穫時期が極めて早い品種です。大きさは120g程度と小さいが酸味が少なく、甘いです。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】ウメ/藤五郎 15cmポット

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】ウメ/藤五郎 15cmポット

【ウメ/藤五郎】(梅) 学名:Prunus mume バラ科サクラ属 落葉高木 別名:好文木、春告草 【名前の由来】 中国語で「ムエイ」が転訛して。 【商品情報】ウメは8mになる落葉高木です。中国が原産です。葉は互生で先のとがった卵型をしており、縁が鋸状にギザギザしています。花は赤、ピンクまたは白色で、1~3cmの可愛らしい花を咲かせます。幹はサクラより花を早く咲かせ、開花後に葉が付きます。梅酒に用いる場合は熟していない青いうちに収穫すると良いです。梅干しに用いる場合は熟し始めの、黄色く色付いたころに収穫すると良いです。観賞用や果樹として目的別に品種を選ぶようにすると良いです。クエン酸などの有機酸を多く含む健康食品としても注目されています。 【育て方】 日当たりが良くやや乾燥気味の土壌を好みます。受粉樹としてアンズなどの異品種を近くに植えると実が付きやすいです。実が付きすぎた時は、傷んだものや小ぶりのものを4月頃に摘果すると良い実が収穫できます。結実した頃、虫が付きやすいので農薬を散布すると良いです。 適地=東北以南 日照り=日向 樹形=変則主幹形 最終樹高=8m 施肥時期=7~8月 剪定時期=6~7月 開花時期=2~3月 果実=5~6月 用途=果樹 【その他】 ウメ/藤五郎は大玉で果汁が多く果肉は肉厚でやわらかいです。梅干しや梅酒の加工に向いています。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】モモ/白秋 15cmポット

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】モモ/白秋 15cmポット

【モモ/白秋】(桃) 学名:Amygdalus persica バラ科モモ属 落葉高木 別名:ピーチ 【名前の由来】 ラテン語から。 【商品情報】モモ/は5mになる落葉高木です。中国が原産です。葉は互生し細長い形で縁は鋸葉状です。花は薄桃色で5枚または多重弁の花を咲かせます。花が大変美しく観賞用としても楽しめます。昔から邪気を祓く縁起の良い植物とされてきました。桃の実は秋の季語です。果実は汁を多く含み大変柔らかいです。品種によって果肉は白色、黄色、赤色系統などの色があります。 【育て方】 日当たりがよく水はけがよい場所が好ましいです。一本で実がなる木もありますが、ハナモモなどの受粉樹を近くに植えると実の付きもよくなります。病害虫の被害を受けやすい果物ですので、袋かけが必要です。樹木は丈夫なので箸として利用されます。 適地=全国 日照り=日向 樹形=開心自然形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月 剪定時期=1~2月 開花時期=3~4月 果実=7~8月 用途=果樹 【その他】 モモ/白秋は果実の着色が少なく、全体的に白っぽいのが特徴です。大きさは300~450gと極めて大きく果汁が多いです。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】モモ/白鳳 15cmポット

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】モモ/白鳳 15cmポット

【モモ/白鳳】(桃) 学名:Amygdalus persica バラ科モモ属 落葉高木 別名:ピーチ 【名前の由来】 ラテン語から。 【商品情報】モモ/は5mになる落葉高木です。中国が原産です。葉は互生し細長い形で縁は鋸葉状です。花は薄桃色で5枚または多重弁の花を咲かせます。花が大変美しく観賞用としても楽しめます。昔から邪気を祓く縁起の良い植物とされてきました。桃の実は秋の季語です。果実は汁を多く含み大変柔らかいです。品種によって果肉は白色、黄色、赤色系統などの色があります。 【育て方】 日当たりがよく水はけがよい場所が好ましいです。一本で実がなる木もありますが、ハナモモなどの受粉樹を近くに植えると実の付きもよくなります。病害虫の被害を受けやすい果物ですので、袋かけが必要です。樹木は丈夫なので箸として利用されます。 適地=全国 日照り=日向 樹形=開心自然形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月 剪定時期=1~2月 開花時期=3~4月 果実=7~8月 用途=果樹 【その他】 白鳳は白桃に橘早生を交配した品種です。果皮は鮮紅色で美しく果肉は果汁が多く酸味が少なく甘みが強いです ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

ネモフィラ インシグニスブルー 1デシリットル(100ミリリットル(約49,000粒))入 【郵送対応】

日光種苗

6,804

ネモフィラ インシグニスブルー 1デシリットル(100ミリリットル(約49,000粒))入 【郵送対応】

郵送対象外商品となります。発送は、宅配便のみです。 特徴 寒さに強く、つくりやすい多花性の草花で、株張りよく30cm位の大株になります。茎もたくさん発生し、2cm程の梅型の花が無数に咲き乱れ、花だんや鉢を彩ります。濃い緑の葉とよく調和し、その美しさは格別です。 育て方 一般的に春まきしますが、暖地では秋まきもできます。種まきは箱か小型のポットにまき、育苗後、目的の場所に定植します。この場合、直根性で大苗になってからの移植を嫌いますから、本葉4〜5枚の子苗の頃に行います。日当たりと水はけの良い場所が好適です。秋まきの場合は、寒さに弱いので簡単な防寒で越冬させます。 蒔き 時期 春3月〜5月頃・秋9月〜10月 開花 時期 春まき 6月〜8月 秋まき 5月〜7月 内容量 10ミリリットル(約4,900粒)入 ●播種量→10ミリリットル/1a(100平米)花と緑のある景観は、私たちの心をなごませてくれます。 うるおいを咲かせる環境づくり、お始めになりませんか? とある市街化周辺の耕作放棄地では、景観植物を植えることにより、空き缶の不法投棄が減少したとか・・・

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】ウメ/翠香 15cmポット

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【春・夏に収穫する果樹】ウメ/翠香 15cmポット

【ウメ/翠香】(梅) 読み:うめ/すいかおる 学名:Prunus mume バラ科サクラ属 落葉高木 別名:好文木、春告草 【名前の由来】 中国語で「ムエイ」が転訛して。 【商品情報】ウメは8mになる落葉高木です。中国が原産です。葉は互生で先のとがった卵型をしており、縁が鋸状にギザギザしています。花は赤、ピンクまたは白色で、1~3cmの可愛らしい花を咲かせます。幹はサクラより花を早く咲かせ、開花後に葉が付きます。梅酒に用いる場合は熟していない青いうちに収穫すると良いです。梅干しに用いる場合は熟し始めの、黄色く色付いたころに収穫すると良いです。観賞用や果樹として目的別に品種を選ぶようにすると良いです。クエン酸などの有機酸を多く含む健康食品としても注目されています。 【育て方】 日当たりが良くやや乾燥気味の土壌を好みます。受粉樹としてアンズなどの異品種を近くに植えると実が付きやすいです。実が付きすぎた時は、傷んだものや小ぶりのものを4月頃に摘果すると良い実が収穫できます。結実した頃、虫が付きやすいので農薬を散布すると良いです。 適地=東北以南 日照り=日向 樹形=変則主幹形 最終樹高=8m 施肥時期=7~8月 剪定時期=6~7月 開花時期=2~3月 果実=5~6月 用途=果樹 【その他】 ウメ/翠香は月世界と梅郷の交配種になります。果実は種が小さく果肉が多いです。梅ジュースや梅酒の加工に向いています。自家結実性がありませんので受粉樹と一緒に植えて下さい。 ※果物の写真は分類の見本になります。実際の品種の果物と違う場合があります。

人気の花・ガーデニング用品の春に植える花、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる春に植える花が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「春に植える花」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ