「日陰に強い庭木」 の検索結果 247件

庭木:アベリア(あべりあ)5本セット*【お得!】

遊恵盆栽 楽天市場店

2,376

庭木:アベリア(あべりあ)5本セット*【お得!】

アベリアのピンク花品種、エドワードゴーチャ アベリアの斑入り葉品種、コンフェッティ 商品情報 樹種:アベリア 撮影日:8月 半常緑低木樹 お得な5本セットです。 1本はコチラ。 10本セットはコチラ。 時期により剪定してのお届けとなる場合がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。グランドカバー・生垣他多目的に使用できます。暑さ・寒さ・病気・害虫・日陰・公害・刈り込みに強く、生垣などで好みの大きさに出来ます。 花期は6-10月です。花が終了すると冬の寒さで落葉する場合があります。 【下記のような方にオススメ】 ・花木で生垣を作りたい。 ・剪定が楽な木がほしい ・和洋どちらでもあう木がほしい ・とにかく強い木がほしい ・日当たり・半日陰に植える *根巻き(ポット無)でのお届けとなります。*数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。 サイズ 樹高:約30-40cm 手入れ まず、深さ50cm、幅は植える大きさの2-3倍ほど掘ります。土が固すぎる、もしくは砂地である場合は、腐葉土やバークを1割ほど混ぜておく。根巻きはビニール紐は取り除きますが、巻いている布のようなものは腐るものですので、そのままつけて植えます。植えた直後にしっかり、たっぷりとお水をあげます。特に晩春から秋ごろは植え付け後1ヶ月は鉢植えと同じように乾き具合を見て、乾いていたら毎日でも水遣りをします。簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。※当店の在庫状況により ご指定日にお送りできないこともございます。 もし発送が遅延する際は別途メール、お電話にてご連絡させて頂きますので...

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】マサキ 1.0m

Amazon

1,296

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】マサキ 1.0m

【マサキ】 読み:まさき 学名:Euonymus japonicus ニシキギ科ニシキギ属 常緑低木 【商品情報】 マサキは土地を選ばず耐陰性も強い為に、環境が悪くても生育できます。緑色のつやがある少し大きめの枝に楕円形の光沢がある革質の葉をつけます。若い葉は黄色になり成熟するにしたがって緑色になります。果実は球形で12月ごろになります。葉が観賞価値が高く庭木に利用されます。生垣にも使用でき刈り込むと枝葉が密になります。生け花材としても利用されます。マサキは色々と種類がありまして大型の葉をつけるオオバマサキ、葉の縁に不規則の白斑が入るギンマサキ、葉の中央に黄斑が入るキンマサキ、葉の縁に黄斑が入るキフクリンマサキ、若葉の葉の全体に黄斑が入るオウゴンマサキがあります。 【適地・管理】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。寒さにも強いです。植え付け場所はあまり選びません。剪定では徒長枝が出やすいので早めに切るようにします。下枝が枯れ上がった場合は切り詰め葉を吹き返させます。肥料は2月と9月に与えてください。種はなる木とならない木があります。 適地=北海道南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=2月or9月 剪定時期=6~8月or11~2月 開花時期=6~7月 果実=12月 用途=生垣樹木or庭木 【その他】 マサキは昔から人気がある商品です。一年中青々としていて明るい雰囲気から生垣に良く使われます。最近はマサキの斑入りのものがでてきて人気があります。

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】オウゴンマサキ 0.7m

Amazon

1,296

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】オウゴンマサキ 0.7m

【オウゴンマサキ】 学名:Euonymus japonicus var.aurea ニシキギ科ニシキギ属 常緑低木 【商品情報】 オウゴンマサキは土地を選ばず耐陰性も強い為に、環境が悪くても生育できます。緑色のつやがある少し大きめの枝に楕円形の光沢がある革質の葉をつけます。若い葉は黄色になり成熟するにしたがって緑色になります。果実は球形で12月ごろになります。葉が観賞価値が高く庭木に利用されます。生垣にも使用でき刈り込むと枝葉が密になります。生け花材としても利用されます。マサキは色々と種類がありまして大型の葉をつけるオオバマサキ、葉の縁に不規則の白斑が入るギンマサキ、葉の中央に黄斑が入るキンマサキ、葉の縁に黄斑が入るキフクリンマサキ、若葉の葉の全体に黄斑が入るオウゴンマサキがあります。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。寒さにも強いです。植え付け場所はあまり選びません。剪定では徒長枝が出やすいので早めに切るようにします。下枝が枯れ上がった場合は切り詰め葉を吹き返させます。肥料は2月と9月に与えてください。種はなる木とならない木があります。 適地=北海道南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=2月or9月 剪定時期=6~8月or11~2月 開花時期=6~7月 果実=12月 用途=生垣樹木or庭木 【その他】 オウゴンマサキは最近人気が出てきている品種。よく売れています。黄色は日に当てた方が色が出ます。1mぐらいまでは成長が遅いです。

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】マサキ 1.5m露地

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】マサキ 1.5m露地

【マサキ】 読み:まさき 学名:Euonymus japonicus ニシキギ科ニシキギ属 常緑低木 【商品情報】 マサキは土地を選ばず耐陰性も強い為に、環境が悪くても生育できます。緑色のつやがある少し大きめの枝に楕円形の光沢がある革質の葉をつけます。若い葉は黄色になり成熟するにしたがって緑色になります。果実は球形で12月ごろになります。葉が観賞価値が高く庭木に利用されます。生垣にも使用でき刈り込むと枝葉が密になります。生け花材としても利用されます。マサキは色々と種類がありまして大型の葉をつけるオオバマサキ、葉の縁に不規則の白斑が入るギンマサキ、葉の中央に黄斑が入るキンマサキ、葉の縁に黄斑が入るキフクリンマサキ、若葉の葉の全体に黄斑が入るオウゴンマサキがあります。 【適地・管理】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。寒さにも強いです。植え付け場所はあまり選びません。剪定では徒長枝が出やすいので早めに切るようにします。下枝が枯れ上がった場合は切り詰め葉を吹き返させます。肥料は2月と9月に与えてください。種はなる木とならない木があります。 適地=北海道南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=2月or9月 剪定時期=6~8月or11~2月 開花時期=6~7月 果実=12月 用途=生垣樹木or庭木 【その他】 マサキは昔から人気がある商品です。一年中青々としていて明るい雰囲気から生垣に良く使われます。最近はマサキの斑入りのものがでてきて人気があります。

【送料無料】ヒサカキ樹高0.3m前後 50本セット【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

24,300

【送料無料】ヒサカキ樹高0.3m前後 50本セット【あす楽対応_九州】

ヒサカキ(イチサカキ/ヒサギ)ツバキ科 ヒサカキ属 常緑高木________________________________________________________________________________________________________________________日陰に強く、枝葉が密に繁り刈り込みに耐える重宝な木樹勢が強く日陰にも強く、細かい枝葉を密生し、また強い刈り込みにも耐えます。萌芽力が強いため、庭木として使いやすい樹木です。葉は緑色で光沢があります。4月頃に白〜黄色の小さな花を咲かせ、同じ近種のハマヒサカキ同様、秋から冬にかけて種が黒紫色に熟します。葉は昔から切枝として今でも神棚にお供えされています。サカキ類のホンサカキも同じく神棚に供えられる縁起木として有名です。植え付け植え付けは、暖かくなった4〜5月頃までが適期。真夏の植栽は避けましょう。土質はあまり選びませんが肥沃で適湿な場所が望ましいです。植え穴には堆肥を入れ、土とよく混ぜて高めに植え付けします。整枝・剪定強い刈り込みにも耐えます。刈り込みは6月下旬〜7月および12月に行います。四季の管理油粕と粒状化成肥料を等量に混ぜ合わせたものを2月と9月に施します。病害虫風通しが悪いとカイガラムシがよく発生します。カダンK液などの殺虫剤を2〜3回散布して駆除します。________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:沖縄〜東北中部以南花期:4月果実:6〜7月果実熟期:10〜12月樹高:3〜6m用途:切花、添景樹、生垣◇ガーデンタウン◇

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】シラカシ単木 1.0m

Amazon

1,080

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】シラカシ単木 1.0m

【シラカシ】 読み:しらかし 学名:Quercus myrsinifolia ブナ科コナラ属 常緑高木 【商品情報】 シラカシは綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。アラカシと比べて樹形が大人しく、葉が細いです。秋になるとかわいい帽子をかぶったドングリを10月ごろに実らせます。一年中緑色の綺麗な葉が付いています。風に強く防火性も高いために、古来から家を守る為に生垣や防風林に使われたりします。自然樹形が非常に綺麗なためシンボルツリーとしても使われます。 【育て方】 適湿な土地を好みますが、乾燥にもよく耐えます。煙害や潮風にも強く植える場所を選びません。日陰でも成長します。よく伸びますので強い剪定を行っても大丈夫です。枝先がよく分枝するので成長しすぎないように枝先を選定してあげる必要があります。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月 剪定時期=6~8月or11~12月 開花時期=5月 果実=10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シラカシは自然風の樹形と雰囲気がとても人気でシンボルツリーにも生垣にも多用されます。上品なイメージです。庭のベース色の緑を出すにもいいです。

【1年間枯れ保証】【縁起木】サカキ 0.3m9.0cmポット 30本セット

Amazon

12,960

【1年間枯れ保証】【縁起木】サカキ 0.3m9.0cmポット 30本セット

【サカキ】(ホンサカキ) 読み:さかき 学名:Cleyera japonica ツバキ科サカキ属 常緑高木 【商品情報】 サカキの枝は昔から神事の際に用いる玉串として利用されてきました。今でも神棚にあげるのに使用されます。葉は厚みがあり深緑色で光沢があります。初夏に小さな黄色い花をつけます。秋から冬にかけて種が黒紫色に熟します。 庭木として大きくするのが一般的ですが、刈り込む事ができますので生垣にも利用できます。この品種は日光に当たりすぎる場所に植えると葉が焼けて赤く変色してしまいます。家の裏や大きい木の下など半日陰や日陰に植えるのがいいです。別種に葉が小さいヒサカキや斑が入るフイリヒサキ等があります。 【育て方】 日光に当たりすぎると葉が焼ける為半日陰や日陰に植えるようにします。適湿な場所を好みます。気候的に関東以南が適しています。萌芽力が強いので剪定を行う場合は強く刈り込んでも大丈夫です。徒長枝が出やすいので切りこみます。4月と10~11月に肥料を与えます。 適地=関東以南 日照り=日陰or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=7m 施肥時期=4月or10~11月 剪定時期=3月or6~7月or9月 開花時期=6~7月 果実=6~7月 用途=庭木orシンボルツリーor縁起木 【その他】 サカキは根強い人気があります。神棚のご神前にあげる枝の木です。なるべく陰に植えるようにしてください。

ヒイラギ 樹高1.5m前後 柊 魔除けの縁起樹【露地苗】【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

5,400

ヒイラギ 樹高1.5m前後 柊 魔除けの縁起樹【露地苗】【あす楽対応_九州】

ヒイラギ モクセイ科 モクセイ属 常緑小高木 商品説明 ヒイラギ(柊)は葉の周りの刺が特徴の常緑樹です。樹高は4〜8mに生長し、葉は革質で厚く表面には光沢があり、若木の葉には先が刺状になる大形のギザギザがあります。11〜12月の冬頃,芳香のある白い花を咲かせます。花は約5mmt程度で小さくは葉のわきに多数まとまってつき澄んだ爽やかな香りがします。ヒイラギには果実もなり、開花翌年の6〜7月に熟します。長さ1.5cmのタマゴ形で、熟すと紫色になります。ヒイラギは生垣や庭木として広く利用されていますが、現在でも魔除けとして鬼門の方向に植えたり、縁起木として玄関脇に植えられたりしています。 花・実期 紅葉時期 【花期】11月〜12月【実期】4月〜7月【紅葉】−−−−−− 適地・管理 耐久性がありますので日陰〜日当たりのいい,適度に湿り気がある場所に植え込みます。腐葉土などを混ぜた土壌を好み、乾燥する場所にはなるべく植えないようにします。乾燥すると生長が悪く枝が枯れてしまうことがあります。また、寒風のあたる場所は避けます。ヒイラギは、庭木の中では病虫害に強い植物ですが、ハダニ、カイガラ虫、サビ病、炭素病、褐点病、の害を受けることが有ります。虫に新芽を食べられると花の付きが悪くなりますので、オルトラン・ダニ剤などを使用し殺虫します。 用途 庭木・生垣に☆トゲトゲの葉で魔除けや、防犯対策に!

【6か月枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】斑入りサカキ 0.3m 15本セット

Amazon

12,960

【6か月枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】斑入りサカキ 0.3m 15本セット

【斑入りサカキ】(斑入り榊) 学名:Cleyera japonica'Tricolor' ツバキ科サカキ属 常緑高木 別名: 【名前の由来】 神と人の境である「境の木」から。 【商品情報】 サカキの枝は昔から神事の際に用いる玉串として利用されてきました。今でも神棚にあげるのに使用されます。葉は厚みがあり深緑色で光沢があります。初夏に小さな黄色い花をつけます。秋から冬にかけて種が黒紫色に熟します。 庭木として大きくするのが一般的ですが、刈り込む事ができますので生垣にも利用できます。この品種は日光に当たりすぎる場所に植えると葉が焼けて赤く変色してしまいます。家の裏や大きい木の下など半日陰や日陰に植えるのがいいです。別種に葉が小さいヒサカキや斑が入るフイリヒサキ等があります。 【育て方】 日光に当たりすぎると葉が焼ける為半日陰や日陰に植えるようにします。適湿な場所を好みます。気候的に関東以南が適しています。萌芽力が強いので剪定を行う場合は強く刈り込んでも大丈夫です。徒長枝が出やすいので切りこみます。4月と10~11月に肥料を与えます。 適地=関東以南 日照り=日陰or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=7m 施肥時期=4月or10~11月 剪定時期=3月or6~7月or9月 開花時期=6~7月 果実=6~7月 用途=庭木orシンボルツリーor縁起木 【その他】 斑入りサカキは緑の葉に斑が入る品種です。とても鮮やかな色彩でカラーリーフとして取り扱われます。

ヒイラギ 樹高2.0m前後 柊 魔除けの縁起樹【露地苗】【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

8,640

ヒイラギ 樹高2.0m前後 柊 魔除けの縁起樹【露地苗】【あす楽対応_九州】

ヒイラギ モクセイ科 モクセイ属 常緑小高木 商品説明 ヒイラギ(柊)は葉の周りの刺が特徴の常緑樹です。樹高は4〜8mに生長し、葉は革質で厚く表面には光沢があり、若木の葉には先が刺状になる大形のギザギザがあります。11〜12月の冬頃,芳香のある白い花を咲かせます。花は約5mmt程度で小さくは葉のわきに多数まとまってつき澄んだ爽やかな香りがします。ヒイラギには果実もなり、開花翌年の6〜7月に熟します。長さ1.5cmのタマゴ形で、熟すと紫色になります。ヒイラギは生垣や庭木として広く利用されていますが、現在でも魔除けとして鬼門の方向に植えたり、縁起木として玄関脇に植えられたりしています。 花・実期 紅葉時期 【花期】11月〜12月【実期】4月〜7月【紅葉】−−−−−− 適地・管理 耐久性がありますので日陰〜日当たりのいい,適度に湿り気がある場所に植え込みます。腐葉土などを混ぜた土壌を好み、乾燥する場所にはなるべく植えないようにします。乾燥すると生長が悪く枝が枯れてしまうことがあります。また、寒風のあたる場所は避けます。ヒイラギは、庭木の中では病虫害に強い植物ですが、ハダニ、カイガラ虫、サビ病、炭素病、褐点病、の害を受けることが有ります。虫に新芽を食べられると花の付きが悪くなりますので、オルトラン・ダニ剤などを使用し殺虫します。 用途 庭木・生垣に☆トゲトゲの葉で魔除けや、防犯対策に!

月桂樹(ローリエ/ゲッケイジュ)樹高2.5m前後【常緑樹】【木曜日発送】

ガーデンタウン

19,440

月桂樹(ローリエ/ゲッケイジュ)樹高2.5m前後【常緑樹】【木曜日発送】

月桂樹(ローリエ) クスノキ科 ゲッケイジュ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● ● 消毒 ● ● 剪定 ● ● ● 栽培適地 関東以南 植栽適期 4月〜6月,9月〜10月 開花時期 4月〜5月 施肥時期 1月〜2月・8月〜9月 果実熟期 10月 最終樹高 7m 紅葉時期 - 用 途 庭木・シンボルツリー 樹木の特徴 乾燥した葉は香りづけのスパイスになる! ゲッケイジュは古代ギリシャで協議の勝利者に対し、 月桂樹の黄金波で作った冠をかぶせて賞賛の意を表したことで知られています。 また、スパイスとしても有名ですが、 香りの特徴を生かし防虫剤代わりに使用されることもあります。 植え付け 日当たりの良い場所が望ましいですが、やや日陰でも育ちます。 剪定・管理 樹勢が強いですので、強い剪定にも耐えます。 中の枝が混み合うと蒸れてしまうので、混み合っている場所の枝を剪定してください。 四季の管理 冬の乾燥を嫌いますので注意が必要です。 また、肥料は年に2回、夏・冬に与えてください。 油粕・化成肥料を混ぜたものがお勧めです。 病害虫 害虫がつきやすいです。見つけ次第駆除してください。 予防のためにも、殺菌消毒剤を定期的に散布してください。

シキミ 樹高30cm前後 庭木や仏花にどうぞ!

Amazon

453

シキミ 樹高30cm前後 庭木や仏花にどうぞ!

シキミ(イリシウム) 別名:ハナシバ、コウノキ シキミ科 シキミ属 常緑高木 日陰に強い美しい常緑樹 シキミは古来仏前や墓前の供花として利用されてきました。 日陰に強い数少ない木で、葉には光沢があり、非常に美しい木です。 3~4月頃に白い花が咲きます。 近年は、さらに美しい花を咲かせる外国産種(赤花やピンク花など)も導入され、 仏花というイメージは変わりつつあります。 ただし、果実は有毒なので注意が必要です。 植え付け 3~4月上旬頃が植栽適期です。 シキミを植える場所は日陰~半日陰で、腐植質に富み保湿性のある水はけ のよい所に植え付けて下さい。 整枝・剪定 放任しててもあまり乱れませんので特別行わなくても大丈夫です。 剪定をされる場合は、7月頃枝先を軽く切り込む程度でかまいません。 管理・肥料等 著しい乾燥に合うと葉を落とし、生育が悪くなるので乾燥時には 腐葉土などで根元の周囲をマルチングするとよいでしょう。 病害虫は、特にありません。おすすめの庭木です! コンパクトに育てるポイント 低木など、放任してもむやみに生長することはありませんが、 鉢植えで育てると、よりコンパクトに保つことができます。 栽培適地:東北以南 花期:3~4月 最終樹高:10m前後 用途:庭木・日陰の植栽・仏花・鉢植え

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】サザンカ/笑顔ピンク花 0.5m

Amazon

1,080

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】サザンカ/笑顔ピンク花 0.5m

【サザンカ/笑顔】 読み:さざんか/えがおぴんくはな 学名:Camellia x vernalis 'Egao' ツバキ科ツバキ属 常緑高木 【商品情報】 サザンカはその年に伸びた枝の先端近くに数個の花芽を付け10~12月に開花します。自生種の花は6~7花弁です。花の少ない冬に花をつける貴重な樹種です。古くから生垣や庭木に利用されおよそ300種類もの品種が作り出されています。園芸品種では白色のほかに桃、紅等の花色があり、八重咲き、大輪咲きの物もあります。12~3月ごろまで咲き続ける八重咲きの寒椿や、4月ごろまで咲く春サザンカも同じ園芸品種です。 【育て方】 日向を好みますが日陰でも育ちます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。刈り込みにも強いですので生垣に最適です。木の成長を促したい場合はつぼみが発生したら出来るだけ早く摘み取ります。放任しても比較的に樹形が整います。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or6~7月 剪定時期=3~5月 開花時期=10~3月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 笑顔はサザンカのピンク花品種です。他のサザンカに比べて成長が早めです。満開時にはとても見栄えがします。有名な花木です。

ヒイラギ 樹高30cm前後 柊 魔除けの縁起樹【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

432

ヒイラギ 樹高30cm前後 柊 魔除けの縁起樹【あす楽対応_九州】

ヒイラギ モクセイ科 モクセイ属 常緑小高木 商品説明 ヒイラギ(柊)は葉の周りの刺が特徴の常緑樹です。樹高は4〜8mに生長し、葉は革質で厚く表面には光沢があり、若木の葉には先が刺状になる大形のギザギザがあります。11〜12月の冬頃,芳香のある白い花を咲かせます。花は約5mmt程度で小さくは葉のわきに多数まとまってつき澄んだ爽やかな香りがします。ヒイラギには果実もなり、開花翌年の6〜7月に熟します。長さ1.5cmのタマゴ形で、熟すと紫色になります。ヒイラギは生垣や庭木として広く利用されていますが、現在でも魔除けとして鬼門の方向に植えたり、縁起木として玄関脇に植えられたりしています。 花・実期 紅葉時期 【花期】11月〜12月【実期】4月〜7月【紅葉】−−−−−− 適地・管理 耐久性がありますので日陰〜日当たりのいい,適度に湿り気がある場所に植え込みます。腐葉土などを混ぜた土壌を好み、乾燥する場所にはなるべく植えないようにします。乾燥すると生長が悪く枝が枯れてしまうことがあります。また、寒風のあたる場所は避けます。ヒイラギは、庭木の中では病虫害に強い植物ですが、ハダニ、カイガラ虫、サビ病、炭素病、褐点病、の害を受けることが有ります。虫に新芽を食べられると花の付きが悪くなりますので、オルトラン・ダニ剤などを使用し殺虫します。 用途 庭木・生垣に☆トゲトゲの葉で魔除けや、防犯対策に!

ヒイラギモクセイ(柊木犀) 樹高0.4m前後 ポット苗 常緑小高木

ガーデンタウン

540

ヒイラギモクセイ(柊木犀) 樹高0.4m前後 ポット苗 常緑小高木

ヒイラギモクセイ(柊木犀) モクセイ科 モクセイ属 常緑小高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 花 ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● 消毒 ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 関東以南 植栽適期 3〜4月・10〜12月 開花時期 10〜11月 施肥時期 2月・6月 果実熟期 結実無し 最終樹高 4〜7m 花 色 白色 用 途 生垣・庭木 樹木の特徴 ☆自然雨だけで十分育ちます☆ 剪定に非常に強い!!悪い奴にも強い!! ヒイラギとギンモクセイの雑種といわれ樹形は広卵形。 キンモクセイにちょっと遅れて咲き始める白い花は、クリームのような甘くて良い香りがします。 ヒイラギ木犀はヒイラギ同様、葉にギザギザの棘があります。 昔から棘がある樹木は、魔よけの縁起木として植えられてきました。 ヒイラギモクセイは刈り込みや煙害に強い樹木で土壌を選びません。日向でも日陰でもよく育ちますが陰樹である為、北側の植栽に向いています。また、自然樹形よりも刈り込んで円筒形に仕立てた方がより美しさが引き立ちます。 枝を伸ばしすぎて切ると枝が枯れたりしますのでなるべく伸ばさないで切るようにしましょう。萌芽力がとても強く強い刈り込みにも耐えます。 和風・洋風どちらでも合いますが、主木よりも生け垣や目隠しに適しています。

人気の花・ガーデニング用品の日陰に強い庭木、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる日陰に強い庭木が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「日陰に強い庭木」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ