「日本石楠花」 の関連商品を含む検索結果 10件

「現品」屋久島シャクナゲ 「月光」 8号

千草園芸

6,480

「現品」屋久島シャクナゲ 「月光」 8号

写真は、17年10月14日に撮影しました。木の状態は、季節により変化します。1710b ヤクシマシャクナゲと細葉シャクナゲとの交配種で、強い性質のシャクナゲです。 花色は薄いピンクで、ヤクシマ石楠花に似ていますが、花の形はアズマシャクナゲに近いと思います。 樹形は立ち性ですが、西洋シャクナゲのようにどんどん延びるものではなく、ヤクシマシャクナゲの節間が短いところも受け継いでいるようです。日本石楠花 ニホンシャクナゲ 日本シャクナゲ 分類: ツツジ科ツツジ属シャクナゲ亜属の常緑低木 学名: Rhododendron 原産: 日本の山岳地帯 開花期: 5月~7月 用途: 庭木、鉢植え 樹高: 3~5m 栽培敵地: 九州以北 日本や中国原産のシャクナゲを西洋で改良されたものを「西洋シャクナゲ」、日本原産のシャクナゲを「二ホンシャクナゲ」と呼びます。 ツツジ属Rhododendronシャクナゲ亜属の中の日本原産の種を指し、以下のように 分類されます。 キバナシャクナゲ R. aureum Georgi 本州~北海道の高山地帯、シベリアから千島列島・カムチャツカ など東アジアの寒冷地に広く分布し、クリーム色の花を咲かせる。 ハクサンシャクナゲ R. brachycarpum G. Don 北海道・本州・四国と朝鮮半島北部の亜高山帯から一部はハイマツ帯 まで分布する。 楕円の形の葉で淡い色の花を咲かせる。 アズマシャクナゲ Rhododendron degronianum Carriere 東北地方から中部地方までの山地・亜高山帯に分布する。花はまとま りのある淡い紅色。 ...

八重咲日本シャクナゲ『御岳牡丹』R511、2016年11月中旬現在つぼみ無しです。

富士園芸楽天市場店

29,800

八重咲日本シャクナゲ『御岳牡丹』R511、2016年11月中旬現在つぼみ無しです。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。八重咲日本シャクナゲシャクナゲ 『御岳牡丹』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.4m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.3m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年6月24日 【商品説明】 日本石楠花の中では自生分布が一番広く、本州に多いことから本石楠花と呼ばれている説があります。筑紫石楠花の変種で葉裏の毛が少ないものを言います。 開花期は東北南部の平地で4月中旬から下旬に開花します。伸びもよく暑さににも比較的強く盆栽や庭植として親しまれています。本種は御岳山近郊で発見されたといわれるホンシャクナゲの八重咲き個体ですが、八重咲というよりダブル咲き(花びらが2枚重なって咲く)です。 『立山桜』に比べ蕾の付きは良くないですが開花するとダブル咲になる完全八重咲個体です。『立山桜』や『御岳牡丹』が発見されたと言われる時代はまだ接ぎ木技術がなくシャクナゲは挿し木や実生で増殖していたため愛好家の手に渡るまではかなりの時間を要したようです。 ですので八重咲個体が世に広まるまでは幻のシャクナゲといわれなかなか手に入れることができずお値段も目が飛び出すほど高価なものだったそうです。現在は接ぎ木技術が発達し昔に比べお手軽な価格で入手できるようになりました。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします...

八重咲日本シャクナゲ『御岳牡丹』4714 接ぎ木2年目です。葉に少し傷あり。商品画像は2017年8月10日撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

八重咲日本シャクナゲ『御岳牡丹』4714 接ぎ木2年目です。葉に少し傷あり。商品画像は2017年8月10日撮影です。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。八重咲日本シャクナゲシャクナゲ 『御岳牡丹』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2017年8月10日撮影です。 【商品説明】 日本石楠花の中では自生分布が一番広く、本州に多いことから本石楠花と呼ばれている説があります。筑紫石楠花の変種で葉裏の毛が少ないものを言います。 開花期は東北南部の平地で4月中旬から下旬に開花します。伸びもよく暑さににも比較的強く盆栽や庭植として親しまれています。本種は御岳山近郊で発見されたといわれるホンシャクナゲの八重咲き個体ですが、八重咲というよりダブル咲き(花びらが2枚重なって咲く)です。 『立山桜』に比べ蕾の付きは良くないですが開花するとダブル咲になる完全八重咲個体です。『立山桜』や『御岳牡丹』が発見されたと言われる時代はまだ接ぎ木技術がなくシャクナゲは挿し木や実生で増殖していたため愛好家の手に渡るまではかなりの時間を要したようです。 ですので八重咲個体が世に広まるまでは幻のシャクナゲといわれなかなか手に入れることができずお値段も目が飛び出すほど高価なものだったそうです。現在は接ぎ木技術が発達し昔に比べお手軽な価格で入手できるようになりました。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします...

八重咲日本シャクナゲ『御岳牡丹』4938 B1-8 接ぎ木1年目です。 蕾付きです。株いいです。 2017年9月8日撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,980

八重咲日本シャクナゲ『御岳牡丹』4938 B1-8 接ぎ木1年目です。 蕾付きです。株いいです。 2017年9月8日撮影です。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。八重咲日本シャクナゲシャクナゲ 『御岳牡丹』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年9月8日撮影です。 【商品説明】 日本石楠花の中では自生分布が一番広く、本州に多いことから本石楠花と呼ばれている説があります。筑紫石楠花の変種で葉裏の毛が少ないものを言います。 開花期は東北南部の平地で4月中旬から下旬に開花します。伸びもよく暑さににも比較的強く盆栽や庭植として親しまれています。本種は御岳山近郊で発見されたといわれるホンシャクナゲの八重咲き個体ですが、八重咲というよりダブル咲き(花びらが2枚重なって咲く)です。 『立山桜』に比べ蕾の付きは良くないですが開花するとダブル咲になる完全八重咲個体です。『立山桜』や『御岳牡丹』が発見されたと言われる時代はまだ接ぎ木技術がなくシャクナゲは挿し木や実生で増殖していたため愛好家の手に渡るまではかなりの時間を要したようです。 ですので八重咲個体が世に広まるまでは幻のシャクナゲといわれなかなか手に入れることができずお値段も目が飛び出すほど高価なものだったそうです。現在は接ぎ木技術が発達し昔に比べお手軽な価格で入手できるようになりました。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします...

八重咲日本シャクナゲ『立山桜』R674 接ぎ木6年位物 蕾付きです 大きさ30cm×幅25cm前後 2017年10月5日撮影です。

富士園芸楽天市場店

9,800

八重咲日本シャクナゲ『立山桜』R674 接ぎ木6年位物 蕾付きです 大きさ30cm×幅25cm前後 2017年10月5日撮影です。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。八重咲日本シャクナゲ『立山桜』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.30m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.25m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年10月5日撮影です。 【商品説明】 日本石楠花の中では自生分布が一番広く、本州に多いことから本石楠花と呼ばれている説があります。 筑紫石楠花の変種で葉裏の毛が少ないものを言います。開花期は東北南部の平地で4月中旬から下旬に開花します。 伸びもよく暑さににも比較的強く盆栽や庭植として親しまれています。立山連峰で発見されたといわれるホンシャクナゲの八重咲き個体です。 株に勢いがつくとキレイな八重になりますが年によっては八重にならない年もありますので予めご了承ください。 キレイな八重になったときは見事です。 『立山桜』や『御岳牡丹』が発見されたと言われる時代はまだ接ぎ木技術がなくシャクナゲは挿し木や実生で増殖していたため愛好家の手に渡るまではかなりの時間を要したようです。 ですので八重咲個体が世に広まるまでは幻のシャクナゲといわれなかなか手に入れることができずお値段も目が飛び出すほど高価なものだったそうです。 現在は接ぎ木技術が発達し昔に比べお手軽な価格で入手できるようになりました。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします...

八重咲日本シャクナゲ『御岳牡丹』D-6 4810 大きさ40cm×幅30cm前後 商品画像は2017年6月24日撮影です。

富士園芸楽天市場店

9,800

八重咲日本シャクナゲ『御岳牡丹』D-6 4810 大きさ40cm×幅30cm前後 商品画像は2017年6月24日撮影です。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。八重咲日本シャクナゲシャクナゲ 『御岳牡丹』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.4m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.3m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年6月24日 【商品説明】 日本石楠花の中では自生分布が一番広く、本州に多いことから本石楠花と呼ばれている説があります。筑紫石楠花の変種で葉裏の毛が少ないものを言います。 開花期は東北南部の平地で4月中旬から下旬に開花します。伸びもよく暑さににも比較的強く盆栽や庭植として親しまれています。本種は御岳山近郊で発見されたといわれるホンシャクナゲの八重咲き個体ですが、八重咲というよりダブル咲き(花びらが2枚重なって咲く)です。 『立山桜』に比べ蕾の付きは良くないですが開花するとダブル咲になる完全八重咲個体です。『立山桜』や『御岳牡丹』が発見されたと言われる時代はまだ接ぎ木技術がなくシャクナゲは挿し木や実生で増殖していたため愛好家の手に渡るまではかなりの時間を要したようです。 ですので八重咲個体が世に広まるまでは幻のシャクナゲといわれなかなか手に入れることができずお値段も目が飛び出すほど高価なものだったそうです。現在は接ぎ木技術が発達し昔に比べお手軽な価格で入手できるようになりました。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします...

こちらの関連商品はいかがですか?

「現品」ジャボチカバ8号鉢植え

千草園芸

17,064

「現品」ジャボチカバ8号鉢植え

17年8月8日入荷。木の状態は季節により変化いたします。178aジャボチカバ (分類) フトモモ科ミルキアリア属の常緑中高木 (学名) jabuticaba (原産) ブラジル (樹高) 8~10m (開花期) 6~9月(収穫期)7月~10月 (利用) 鉢植え ジャボチカバは樹高10mほどになる常緑性樹木で、白い花が幹から直接咲き、直径2~3cmほどの大きさのぶどうのような実がつきます。 春から秋に数回実をつけますが、夏は開花・結実を休む傾向があります。 成長はやや遅いですが、幹が太くなるにしたがって収穫量が多くなります。 ある程度の耐寒性もあり、鉢植えでの栽培は家庭でも楽しめます。氷点下にならないようにしなくてはなりません。 ジャボチカバの育て方 水捌けのよい肥沃な用土を用い、大き目の鉢に植えて育てます。 高温多湿の日当たりを好み、生育適温は15~30℃です。 春から秋までは屋外の日当たりの良い場所で管理します。 この間は水と肥料は切らさないように与えます。 根詰まりをして鉢が乾きやすくなったら早めに植え替えをします。 最低気温が10℃以下になり始めたら屋内に取り込み、できるだけ日のあたる場所で管理します。 寒さには比較的強く、品種にもよりますが一時的に0℃くらいまで耐えることができるので、強い霜が降りない地域では戸外でも越冬できます。 上の写真はこの木のものではありません。

【現品】 レモン「リスボン」 7号 苗木

千草園芸

4,860

【現品】 レモン「リスボン」 7号 苗木

※写真の商品をお送り致します。 写真は17年9月8日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 179a-u 送料はL-1 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) 学名 Citrus limon Burmann 成木の樹高 3~4m 栽培適地 関東南部~九州 開花期 3~5月 結実期 10~12月 特性 栽培容易で豊産性の品種です。リスボンレモン 分類: ミカン科ミカン属の常緑低木学名: Citrus meyerii 別名: レモン、 開花期: 4~6月樹高: 2~3m 栽培敵地: 関東南部以南、 レモンはヒマラヤ西部山麓(インド)原産の常緑樹とされ、生長すると5mを越す高木になります。 カンキツ類の中でも主に香りや酸味を利用する「香酸カンキツ」の代表格で世界中で広く利用されています。 レモンは寒さに弱いかんきつですが、リスボン種は比較的寒さに強く、樹勢も強いので、日本では古くから栽培され、一般に栽培されるレモンの多くがリスボンの系統です。 見た目や風味も、一般にレモンとして販売されるユーレカ種に近く、世界的にもユーレカに次いで生産量が多いとされています。 春に開花してグリーンのものなら10月ころから収穫できます。11月後半から色づきますから、普通のレモンとして収穫できます。 ユーレカが寒さに弱いのに比べてリスボンはある程度の耐寒性があります。 風味はよいのですが、とげが多い特徴があります。 滋賀県大津市の北部で大きく育ったレモンの木です。

【現品発送】常緑ヤマボウシ ホンコンエンシス「月光」本株立 樹高1.8m-2.5m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

ぐりーんぐりーん

16,800

【現品発送】常緑ヤマボウシ ホンコンエンシス「月光」本株立 樹高1.8m-2.5m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着!商品番号: GE71(2.5m) 新着! 商品番号: GE72(2.6m) 新着!商品番号: GE73(2.5m) 新着! 商品番号: GE74(2.3m) 新着!商品番号: GE75(2.5m) 新着!商品番号: GE76(2.4m) 新着!商品番号: GE77(2.6m) 新着!商品番号: GE78(2.0m) 新着! 商品番号: GE79(2.0m) 新着!商品番号: GE80(2.0m) 新着!商品番号: GE81(1.9m) [S2]常緑ヤマボウシ 四季を通して楽しめる! 常緑ヤマボウシは、通年を通して葉をつけており、中でも月光は花つきがとても良いのが特徴です。秋には実が熟し、紅葉の時期を迎えます。季節ごとに違う魅力をかねそなえた樹種はそう多くはありません。剪定しなくても整った樹形は、和風、洋風、自然風とどの様式の庭にも似合います。 分類 植栽適地 常緑高木 南関東~沖縄 種類 月光 通常のヤマボウシより花つきがよいので見ごたえ十分なのが特徴です。 鑑賞ポイントと時期 5月下旬~6月頃 先端がとがった端正な表情で樹幹を埋めるように綺麗な花が咲きます。上向きの花は上からの鑑賞にも向きます。 7~8月頃 つやのある葉が木漏れ日とともに明るく涼しげな緑陰を作り出してくれます 9月頃 赤い2cmぐらいの実をつけ、熟すと甘味があります 11月頃 葉が赤くなり、紅葉を楽しめます 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日陰で、強い西日を避けた排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。...

【現品】紅花キンモクセイ「フレグランスレッド」1.8m 211

千草園芸

7,992

【現品】紅花キンモクセイ「フレグランスレッド」1.8m 211

写真の商品をお送りします。 写真は17年9月21日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。179c-u 送料はL-3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)紅花キンモクセイ"フレグランスレッド" 最新貴重品種で、濃橙色の美しい花を数多くつけるモクセイ科の植物です。 中国で発見された選抜種で、普通のキンモクセイより濃いオレンジ色の花を咲かせます。 フレグランスレッドという名前ですが、赤い花ではなく咲き進むにしたがって次第に濃い橙色になっていきます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけの良い日当たりを好みます。寒さには弱いので、寒地での栽培には適していません。関東地方以南での露地植えが可能です。 生育は遅めで、背丈は年に20cmくらいしか大きくなりません。 性質が強く、通常の庭木として気を使うこともなく栽培できます。 水やりは、表土が乾いたらたっぷりと与えてあげましょう。 肥料は骨粉や鶏糞、草木灰などリン酸やカリの多い肥料を与えます。 窒素分の多い肥料を与えすぎると花付が悪くなりますので注意しましょう。 ●剪定と病害虫対策● 新芽のふく春前に形を整え、風通しをよくしてあげましょう。病気は特にありませんが、アブラムシ、カイガラムシが付くことがあります。 あまり発生はありませんので、見つけたら殺虫剤を散布します。また、新芽の展開時期にはハマキムシ、シンクイムシ、アオムシ類が発生することもあります。 この時期にオルトラン粒剤を根元にまいておくと予防できます。夏場には、蓑虫が付いていることがあるので取り除いてください。 キンモクセイ 日本の庭木として人気の樹木です。芳香のあるオレンジ色の花を咲かせます。 →キンモクセイはこちら ギンモクセイ 樹高は低い性質で、四季咲きモクセイの歪性種です。小さくても開花し...

【現品】 モミジ「右近」(ウコン) 1.8m 01091 r

千草園芸

9,720

【現品】 モミジ「右近」(ウコン) 1.8m 01091 r

右近 別称「青柳」。葉が芽吹きから開葉まで黄緑色です。 秋の紅葉時は、葉の色は黄色に紅葉します。 ※写真の商品をお送りします。 ※商品の発送について 気温の高い季節は、 葉を少なくした状態での発送となります。 写真は17年10月9日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 1710a-u 送料はL-3サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10~15m 【開花期】4月~5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 上の左が春野芽出し時、右が夏の状態です。 モミジの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 下は滋賀県湖東三山のひとつ金剛輪寺のヤマモミジ2015.11.29...

【現品発送】常緑ヤマボウシ「月光」本株立 樹高1.6m-1.9m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

ぐりーんぐりーん

12,800

【現品発送】常緑ヤマボウシ「月光」本株立 樹高1.6m-1.9m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: GK71(1.9m) 新着! 商品番号: GK72(1.8m) 新着! 商品番号: GK73(1.8m) 新着! 商品番号: GK74(1.9m) 新着! 商品番号: GK75(2.0m) 新着! 商品番号: GK76(2.0m) 新着! 商品番号: GK77(2.0m) 新着! 商品番号: GK78(1.8m) 新着! 商品番号: GK79(1.9m) 新着! 商品番号: GK80(1.6m) 新着! 商品番号: GK81(1.9m) 新着! 商品番号: GK82(1.9m) 新着! 商品番号: GK83(1.9m) 新着! 商品番号: GK84(1.7m) [S1.5, 2]常緑ヤマボウシ 四季を通して楽しめる! 常緑ヤマボウシは、通年を通して葉をつけており、中でも月光は花つきがとても良いのが特徴です。秋には実が熟し、紅葉の時期を迎えます。季節ごとに違う魅力をかねそなえた樹種はそう多くはありません。剪定しなくても整った樹形は、和風、洋風、自然風とどの様式の庭にも似合います。 分類 植栽適地 常緑高木 南関東~沖縄 種類 月光 通常のヤマボウシより花つきがよいので見ごたえ十分なのが特徴です。 鑑賞ポイントと時期 5月下旬~6月頃 先端がとがった端正な表情で樹幹を埋めるように綺麗な花が咲きます。上向きの花は上からの鑑賞にも向きます。 7~8月頃 つやのある葉が木漏れ日とともに明るく涼しげな緑陰を作り出してくれます 9月頃 赤い2cmぐらいの実をつけ、熟すと甘味があります 11月頃 葉が赤くなり、紅葉を楽しめます...

【現品発送】常緑ヤマボウシホンコンエンシス「月光」 樹高2.2m-2.7m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

ぐりーんぐりーん

14,800

【現品発送】常緑ヤマボウシホンコンエンシス「月光」 樹高2.2m-2.7m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: GK21(2.2m) 新着! 商品番号: GK22(2.3m) 新着! 商品番号: GK23(2.6m) 新着! 商品番号: GK24(2.2m) 新着! 商品番号: GK25(2.5m) 新着! 商品番号: GK26(2.7m) 新着! 商品番号: GK27(2.7m) 新着! 商品番号: GK28(2.2m) 新着! 商品番号: GK29(2.0m) [S2]常緑ヤマボウシ 四季を通して楽しめる! 常緑ヤマボウシは、通年を通して葉をつけており、中でも月光は花つきがとても良いのが特徴です。秋には実が熟し、紅葉の時期を迎えます。季節ごとに違う魅力をかねそなえた樹種はそう多くはありません。剪定しなくても整った樹形は、和風、洋風、自然風とどの様式の庭にも似合います。 分類 植栽適地 常緑高木 南関東~沖縄 種類 月光 通常のヤマボウシより花つきがよいので見ごたえ十分なのが特徴です。 鑑賞ポイントと時期 5月下旬~6月頃 先端がとがった端正な表情で樹幹を埋めるように綺麗な花が咲きます。上向きの花は上からの鑑賞にも向きます。 7~8月頃 つやのある葉が木漏れ日とともに明るく涼しげな緑陰を作り出してくれます 9月頃 赤い2cmぐらいの実をつけ、熟すと甘味があります 11月頃 葉が赤くなり、紅葉を楽しめます 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日陰で、強い西日を避けた排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料...

常緑ヤマボウシ「月光」単木 樹高2.0m前後(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

9,800

常緑ヤマボウシ「月光」単木 樹高2.0m前後(根鉢含まず)

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S1.5, 2]常緑ヤマボウシ 四季を通して楽しめる! 常緑ヤマボウシは、通年を通して葉をつけており、中でも月光は花つきがとても良いのが特徴です。秋には実が熟し、紅葉の時期を迎えます。季節ごとに違う魅力をかねそなえた樹種はそう多くはありません。剪定しなくても整った樹形は、和風、洋風、自然風とどの様式の庭にも似合います。 分類 植栽適地 常緑高木 南関東~沖縄 種類 月光 通常のヤマボウシより花つきがよいので見ごたえ十分なのが特徴です。 鑑賞ポイントと時期 5月下旬~6月頃 先端がとがった端正な表情で樹幹を埋めるように綺麗な花が咲きます。上向きの花は上からの鑑賞にも向きます。 7~8月頃 つやのある葉が木漏れ日とともに明るく涼しげな緑陰を作り出してくれます 9月頃 赤い2cmぐらいの実をつけ、熟すと甘味があります 11月頃 葉が赤くなり、紅葉を楽しめます 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日陰で、強い西日を避けた排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 2月頃に寒肥(有機質肥料)を与える。 基本の剪定 自然な樹形がよく、強い剪定はなるべく避ける。剪定する場合は、伸びすぎたり、邪魔な枝の間引き程度をに行う。自然体が基本なので、毎年少しずつ樹形を整えていく。 常緑ヤマボウシの冬~春にかけての葉の変化 冬場から春にかけての常緑ヤマボウシは、下記の写真の様に寒くなると葉が紅葉して、季節的に葉が少くなります。又、葉が縮こまります。 春頃は、古い葉を落とし、新しく新芽が芽吹いてきてくれる時期です。初夏頃には綺麗な葉に入れ替わります。...

【訳あり】【現品】ヤマボウシ(山法師)「サンスプラッシュ」1.8m 02151

千草園芸

12,960

【訳あり】【現品】ヤマボウシ(山法師)「サンスプラッシュ」1.8m 02151

※写真の商品をお送りします。 ※斑入り品種ですが、斑の入りが弱くなっておりますので、お安く販売しております。生育には問題ありません。 1枚目の開花時の写真は16年5月21日に撮影しました。2~3枚目の写真は16年12月16日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします 1612c-u 送料はL-3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ヤマボウシ属の落葉中高木 【学名】Benthamidia japonica 【別名】ヤマグワ 【原産】日本(本州~琉球)、朝鮮半島、中国 【用途】庭木、公園樹、街路樹等 【開花期】5月~7月 【結実期】10月 【成木】5m~10m 【栽培適地】東北中部以南 初夏(5月~7月)に白い一重の先のとがった4弁の花を咲かせます。 落ち着いた印象の花は色鮮やかにお庭を彩り、シンボルツリーとしても人気の樹木です。 立性で上のほうで枝の広がる樹形を形成する性質から、庭の主木や街路樹としてもよく植栽されます。 横に広がる葉は春の新緑、初夏の花とのコントラスト、秋の紅葉と季節の変化を感じさせてくれます。 花後の10月頃には、色鮮やかな赤い実がなり、食して楽しむこともできます。 特徴的な形をした実は熟すと赤くなり、果肉はマンゴーのようなオレンジ色をしています。 果肉は甘く、ジャムや果実酒としても加工できます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たり・水はけの良い所が適しています。保水性のある肥沃な土壌を好みます。日照が足りないと、花つきが悪くなります。 夏場や直射のあたる場所では、地温の上昇と乾燥を防ぐことが大切です。 土壌に十分な腐葉土や堆肥等の有機物を入れておくことで、保水力を高め根を温度変化から保護することができます。 また...

ミカン 「大津四号」 ポット苗

グリーンロケット

3,000

ミカン 「大津四号」 ポット苗

※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 配送料 全国一律1600円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 ミカン「大津四号」(蜜柑) Citrus unshiu Marc. ミカン科ミカン属 【タイプ】 常緑低木 【鑑賞時期】 花:5~6月 実:11~12月 【日照条件】 日向 【場所】 東北南部以南 大津みかんとも呼ばれる糖度の高い中生品種です。自家結実性があるので、1本で結実します。豊産性なので初心者でも育てやすいです。 果実は大きく扁平な形をしていて、果皮が濃いオレンジ色をしています。 酸味が少なく糖度が高いのでとても美味しいです。 育て方 日光を好むので日当たりが良い場所が適しています。水はけのいい土壌を好みます。 元々暖地の植物ですので、寒冷地では栽培は難しいです。 実がなりすぎたときは、摘果すると実の質が良くなります。 品番 【K4135】 同じ品番の商品はコチラ »

【現品】四季咲きタイサンボク「リトルジェム」 1.3m 30758

千草園芸

10,584

【現品】四季咲きタイサンボク「リトルジェム」 1.3m 30758

※写真の商品を御送りします。 写真は17年3月7に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175d-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■基本情報 【タイサンボクの基本情報】 分類:モクレン科モクレン属の常緑高木 原産:北米 学名:Magnolia grandiflora 別名:ハクレンボク(白連木) 北米原産で、大きい皮質の光沢のある葉が特徴で、6月ころにモクレンのような白い大きな花を咲かせます。 ■栽培方法 水はけのよい日当たりを好みます。 土質を選ばず、あまり肥料も必要としませんが、乾燥は嫌いますので、移植してある程度根が張るまでは乾燥しないようにしてください。タイサンボク リトルジェム 分類: モクレン科モクレン属の常緑中高木 学名: Magnolia grandiflora`Little Jem` 原産: 北アメリカ南部 開花: 5月下旬~11月 樹高: 3~5m 用途: 庭植え、鉢植え 栽培敵地: 関東地方以南 ■リトルジェムは矮性(わいせい)品種です。 最大樹高は3~5mくらいです。 ※わいせいとは、普通に育てられたものに比べ 小さく育つように改良された植物です。 ■最大の長所は、若木のうちから花をつけます。 かなり低いところにある枝にも花が咲きます。 (実際にも咲きました。↑写真) ■小形の白い花には良い香りがします。 四季咲き性が強く、春から晩秋まで開花します。 ■わい性のため、ほとんど剪定はいりません。 ■害虫などにも強く付きにくいので、 ほとんどそのままで育ちます。 シンボルツリーや贈物などにオススメできる商品です!! 生育は遅いのですが、整った形になり易い性質を持った樹木です。 一般家庭での植栽には樹高が低い園芸品種'リトルジェム...

【現品】 斑入りタニウツギ 「フェイゲラ・フロリダバリエガータ」 1.6m 52003

千草園芸

11,880

【現品】 斑入りタニウツギ 「フェイゲラ・フロリダバリエガータ」 1.6m 52003

写真の商品をお送りします。 写真は17年5月20日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175a-u花後や落葉期には剪定をさせていただく場合がございます。 送料はL-3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)タニウツギ 分類: スイカズラ科タニウツギ属の落葉低木 学名: Weigela hortensis 別名: ベニウツギ 原産: 北海道~九州(タニウツギ属には、世界(北アメリカ、中国、朝鮮半島、日本)で約12種が分布) 開花期: 5月中旬~6月 樹高: 2m-3m 利用: 庭木、 性質: 栽培しやすく日本全国で栽培できます。 キレイなピンクの花がラッパ状にシダレて咲かせ、木は花いっぱいになり見事です。 耐暑性、耐寒性、、耐病性、耐陰性ともに強く、北海道南部~沖縄まで栽培できます。 基本色はピンクですが、濃い朱赤色ものや斑入り種などの園芸品種があります。 軸の中心部が空洞になっているところからウツギの名前がつけられました。 斑入りタニウツギ フロリダ バリエガータ 分類: スイカズラ科タニウツギ属の落葉低木 学名: Weigela florida 'Variegata' 別名: オオベニウツギ 原産: 日本各地 開花期: 5月中旬~6月 樹高: 2m-3m 利用: 庭木、 性質: 栽培しやすく日本全国で栽培できます。 ライム色の美しい斑入り葉 花は咲き始め濃いピンクで徐々に薄くなります。 学名の「Weigela florida」は、日本に自生するオオベニウツギ(大紅空木)のことです。 オオベニウツギの花は濃い紅色。 斑入りタニウツギ フロリダ バリエガータの名前は、大紅ウツギと呼ぶのが正しいと思うのですが、この名前は古くから使われているのでそれが一般化したようです。 秋の紅葉時期には...

【現品】紅花キンモクセイ「フレグランスレッド」1.6m 92101

千草園芸

8,424

【現品】紅花キンモクセイ「フレグランスレッド」1.6m 92101

写真の商品をお送りします。 写真は17年9月21日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。179d-u 送料はL-2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)紅花キンモクセイ"フレグランスレッド" 最新貴重品種で、濃橙色の美しい花を数多くつけるモクセイ科の植物です。 中国で発見された選抜種で、普通のキンモクセイより濃いオレンジ色の花を咲かせます。 フレグランスレッドという名前ですが、赤い花ではなく咲き進むにしたがって次第に濃い橙色になっていきます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけの良い日当たりを好みます。寒さには弱いので、寒地での栽培には適していません。関東地方以南での露地植えが可能です。 生育は遅めで、背丈は年に20cmくらいしか大きくなりません。 性質が強く、通常の庭木として気を使うこともなく栽培できます。 水やりは、表土が乾いたらたっぷりと与えてあげましょう。 肥料は骨粉や鶏糞、草木灰などリン酸やカリの多い肥料を与えます。 窒素分の多い肥料を与えすぎると花付が悪くなりますので注意しましょう。 ●剪定と病害虫対策● 新芽のふく春前に形を整え、風通しをよくしてあげましょう。病気は特にありませんが、アブラムシ、カイガラムシが付くことがあります。 あまり発生はありませんので、見つけたら殺虫剤を散布します。また、新芽の展開時期にはハマキムシ、シンクイムシ、アオムシ類が発生することもあります。 この時期にオルトラン粒剤を根元にまいておくと予防できます。夏場には、蓑虫が付いていることがあるので取り除いてください。 キンモクセイ 日本の庭木として人気の樹木です。芳香のあるオレンジ色の花を咲かせます。 →キンモクセイはこちら ギンモクセイ 樹高は低い性質で、四季咲きモクセイの歪性種です。小さくても開花し...

【現品】フェイジョア 「クーリッジ」1.5m 09158 果樹 植木 庭木 r

千草園芸

14,040

【現品】フェイジョア 「クーリッジ」1.5m 09158 果樹 植木 庭木 r

※写真の商品をお送りします。 写真は17年9月15日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。179a-u 送料はL-2サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) フェイジョアの品種 「アポロ」 人気のある品種で果実は大実です。 甘みもあり、香りが強いです。自家結実があるので1本でも結実します。 収穫時期 10月中旬~11月下旬ごろ →「アポロ」はこちらから 「トライアンフ」 香りが強い品種です。実は中果で豊産性があります。 自家結実性がないので他の品種と掛け合わせる事が好ましいです。 収穫時期 11月下旬~12月上旬ごろ →「トライアンフ」はこちらから 「ジェミニ」 実は中果で、味が濃い品種です。自家結実性ありますが、 他の品種との交配が望ましいです。早生品種 豊産性 矮性の立性樹形。 収穫時期 10月中旬~10月下旬ごろ →「ジェミニ」はこちらから 「マリアン」 果皮が薄めの中果サイズの品種です。 自家結実性がないので他の品種と掛け合わせる事が好ましいです。 収穫時期 11月上旬~11月中旬ごろ →「マリアン」はこちらから 「クーリッジ」 実は大果で豊産性が高い品種です。自家結実性があり、授粉樹にも最適な定番品種。 収穫時期 11月下旬~12月上旬ごろ →「クーリッジ」はこちらから 「マンモス」 中生品種。自家結実性なし。大果。多汁質で香り高い。貯蔵性はよくない。 収穫時期 11月上旬~11月中旬ごろ →「マンモス」はこちらからフェイジョア 分類: フトモモ科フェイジョア属の常緑低木、 学名: Feijoa sellowiana 原産: 南米ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル南部 別名: パイナップルグアバ 開花期: 5月~7月(果実の収穫は晩秋) 耐寒温度: -10℃ 樹高: 3~5m 栽培敵地:...

「キンカン」 ポット苗

グリーンロケット

3,000

「キンカン」 ポット苗

※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 全国一律1600円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 キンカン(金柑) Fortunella ミカン科キンカン属 【タイプ】 常緑低木 【鑑賞時期】 花:7~8月 実:11~1月 【日照条件】 日向 【場所】 関東以西 キンカンは中国の長江中流域が原産で、果実は食用にも適しています。 果実咳や喉の痛みに効果があると言われおり、味は酸味が強く、のど飴に利用されたりドライフルーツにすることもあります。 剪定に強く観賞用の庭木としてよく植えられています。 育て方 日当たりのよい場所で育てると果実が実り易いです。 病害虫にも強いので初心者の方でも比較的育てやすいです。 たくさんの果実を実らせすぎると翌年実りが悪くなるので、小さいものや痛んだものは摘果すると良いです。 品番 【K4021】 同じ品番の商品はコチラ »

「マルメロ」 ポット苗

グリーンロケット

3,000

「マルメロ」 ポット苗

※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 配送料 全国一律1600円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 マルメロ Cydonia oblonga バラ科マルメロ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 花:4~6月 実:9~10月 【日照条件】 日向~半日陰 【場所】 北海道以南 マルメロは“西洋かりん"という別名があるように、果実の色形がかりんに良く似ていますが別の種類です。 春から初夏にかけて白に薄紅色の混ざった綺麗な花を咲かせ秋に結実します。 果実が熟すと非常に薫り高い芳香が溢れてきます。しかし、マルメロの果実はとても固いのでそのまま食べることはできないので、ジャムや果実酒などに加工して利用されます。 育て方 日光を好むので、日当たりが良い場所が適しています。 耐暑性、耐寒性に優れているので初心者の方でも安心して育てられます。 病害虫は黒点病やシンクイムシなどが発生する場合がありますので注意します。 品番 【K4073】 同じ品番の商品はコチラ »

桜「御殿場桜」

グリーンロケット

1,480

桜「御殿場桜」

写真撮影日(2016年1月29日) ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 ・剪定は開花後~7月までに行います。お盆前頃から花芽をつけるため、剪定をすると翌年の花芽を落としてしまいます。8月以降の剪定は最低限にとどめましょう。 ・乾燥に弱いため、室内で育てる場合には冷暖房の風が直接当たらないように注意します。 苗タイプ[typeC] 同じ苗タイプのものは同梱包が可能です。 1箱に同梱包することが難しい場合は、2箱以上でのお届けとなります。 同じ苗タイプの商品はコチラ » こちらの商品は配送の都合により、 ◎「代金引換」を除く「カード決済」「銀行振込」「コンビニ払い」のいずれかにて決済をお願いいたします。 ◎時間指定を承ることはできません。 ◎納品書や明細書など、当社から発行されるものを同封することはできません。 ※必要な方は、別途郵送させていただきますのでお気軽にお申し出下さい。 ◎「当店からのご案内」はつきません。 なにとぞご了承下さいますようお願い申し上げます。 配送料【ヤマト運輸】950円より (上記の表よりご確認いただくかこちらで詳細をご確認していただけます。) ※沖縄、離島は別途料金がかかります。 その他こちらの商品は季節により苗の大きさが変わることがありますが、品質に問題はありません。 何分大きさの変わる生き物ですので、何とぞご理解の上ご了承のほどよろしくお願いいたします。 商品情報桜「御殿場桜」 Cerasus incisa `Gotenba-zakura' バラ科 サクラ属 【鑑賞時期】 花:3月下旬~4月下旬頃 日本を代表する銘花です。一重咲きの淡い紅紫色の花を咲かせます。 育て方日当たり・風通しの良い、水はけの良い場所に植えます...

「ミツバアケビ」 ポット苗

グリーンロケット

700

「ミツバアケビ」 ポット苗

※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 配送料 全国一律1600円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 ミツバアケビ(三葉木通、三葉通草) Akebia trifoliata アケビ科アケビ属 【タイプ】 落葉つる性低木 【鑑賞時期】 花:4~5月 実:10~11月 【日照条件】 日向~半日陰 【場所】 全国 ミツバアケビは茎が他の樹木にからんで成長する、つる性の落葉低木です。 花期になると濃紫色の花が無数につきます。 茎は「木通」という生薬として、成熟したツタはカゴなどの素材に利用されています。 育て方 日当たりが良く、適度な湿度のある場所を好みます。 巻き付きで成長するので、大きくなるにしたがって、誘導が必要になることがあります。 荒れた土地や乾燥した土地でも育つ剛健な品種です。 品番 【K4032】 同じ品番の商品はコチラ »

【現品】オリーブの木「マウリィーノ」1.4m 10号 セラアート鉢植え 91255 《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》r

千草園芸

10,584

【現品】オリーブの木「マウリィーノ」1.4m 10号 セラアート鉢植え 91255 《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》r

※写真の商品を御送りします。 写真は17年9月12日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 179b-u 送料はL-2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)■分類 モクセイ科オレア属の常緑高木 ■学名 Olea europaea L ■原産 シリア、トルコ南部、または北アフリカとも言われます。 「栽培」 乾燥した温和な気候を好む常緑高木ですが、寒さにも強く-8度くらいまで耐えます。 他家受粉の性質が強いので実を付けるためには2品種植えることが必要です。 一般にオリーブは温暖で雨の少ない乾燥した土地を好むとされていますが、 水分は十分あったほうがよく育ち、特に開花結実期は水分を必要とします。 ただ、根は湿害に弱く、過湿になると障害を受けるので水捌けのよい用土で育てるようにします。 オリーブは浅根性の性質から風に弱く、強風で倒れやすいので十分な防風の備えが必要です。 強風で倒れた場合も、またおこして植え付けると元通り生育するなど適応性のあるところもあります。 植え付けは根の張りをよくするために排水のよい用土に深く耕して植えつけます。 腐葉土やパーライトなどを加えるとよいでしょう。 また、酸性土壌を嫌うので必ず石灰分を補給する事が大切で植え付け時にも与えるようにします。 すぐに植え付けする場合は「有機石灰」の使用をお勧めします。 オリーブは古くから日本に導入されていたにもかかわらず、 一般に普及しなかったのには「オリーブアナアキゾウムシ」が原因です。 小さい虫ですが根元に多くの虫が産卵し、樹皮の内側を食い荒らした後、 軸に大きい穴を開けて食い進み樹木を枯らせてしまうのです。 これを防ぐためには予防が最も効果的です。 オリーブを植栽された場合は、必ずキマモールを高さ1m位までの幹に塗っておくことを...

【現品】 フェイジョア「マンモス」 1.7m 09041 果樹 植木 常緑樹 r

千草園芸

14,040

【現品】 フェイジョア「マンモス」 1.7m 09041 果樹 植木 常緑樹 r

※写真の商品をお送り致します。 ※撮影時、剪定しています。 写真は17年9月4日に撮影しました。 季節によって状態は変化致します。178c-u 送料はL-3サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) フェイジョアの品種 「アポロ」 人気のある品種で果実は大実です。 甘みもあり、香りが強いです。自家結実があるので1本でも結実します。 収穫時期 10月中旬~11月下旬ごろ →「アポロ」はこちらから 「トライアンフ」 香りが強い品種です。実は中果で豊産性があります。 自家結実性がないので他の品種と掛け合わせる事が好ましいです。 収穫時期 11月下旬~12月上旬ごろ →「トライアンフ」はこちらから 「ジェミニ」 実は中果で、味が濃い品種です。自家結実性ありますが、 他の品種との交配が望ましいです。早生品種 豊産性 矮性の立性樹形。 収穫時期 10月中旬~10月下旬ごろ →「ジェミニ」はこちらから 「マリアン」 果皮が薄めの中果サイズの品種です。 自家結実性がないので他の品種と掛け合わせる事が好ましいです。 収穫時期 11月上旬~11月中旬ごろ →「マリアン」はこちらから 「クーリッジ」 実は大果で豊産性が高い品種です。自家結実性があり、授粉樹にも最適な定番品種。 収穫時期 11月下旬~12月上旬ごろ →「クーリッジ」はこちらから 「マンモス」 中生品種。自家結実性なし。大果。多汁質で香り高い。貯蔵性はよくない。 収穫時期 11月上旬~11月中旬ごろ →「マンモス」はこちらからフェイジョア 分類: フトモモ科フェイジョア属の常緑低木、 学名: Feijoa sellowiana 原産: 南米ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル南部 別名: パイナップルグアバ 開花期: 5月~7月(果実の収穫は晩秋) 耐寒温度: -10℃ 樹高...

【現品】斑入りマルバノキ「恵那錦(エナニシキ)」 1.6m 10122

千草園芸

14,580

【現品】斑入りマルバノキ「恵那錦(エナニシキ)」 1.6m 10122

写真の商品をお送りします。 写真は17年10月12日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1710c-u 送料はL-2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)フイリマルバノキ 恵那錦(エナニシキ) 分類: マンサク科マルバノキ属の落葉低木 学名: Disanthus cercidifolius 'Enanishiki'原産: 園芸品種 開花期 : 11月 樹高: 3~4m 栽培敵地: 東北中部~九州 恵那錦はマルバノキの園芸品種で、葉の周りの白い斑が魅力です。 秋には葉の緑の部分がピンク色に紅葉します。 ■栽培方法 日当たりと水はけのよい場所を好みます。半日陰でも大丈夫です。 西日の当たる場所、地面に直射が当たり、根元の地温が高くなる場所、夏に乾燥する場所では育ちません。 このような場所に植えつける場合は、十分にマルチをして乾燥防止と地温が高くならないようにすることが必要です。 水はけの悪い場所では根グサレしやすく育てることはできません。植え場所を高くして水はけが十分できるようにしてから植えるようにしてください。 土には腐葉土などを入れて保水性、通気性をよくしておくことも大切です。 もともとが山の傾斜地の水はけがよく乾燥しない場所に育っていたものですから、一般的な庭木に比べて平地での栽培には十分な注意が必要です。 どこでも簡単に栽培できる木ではありませんので、以上の点を理解してから植栽してください。 ●育て方のポイント● ○生育について○ ・ 植え付け適期 … 落葉期 根回し(一度移植してあるもの)は葉のある季節でも可能であるが慎重に行うこと。 ・ 日当り … よい場所 日当たりを好むが、多少の日陰でも可。 ・ 水はけ … よい場所 水はけが悪いと根ぐされして枯れる。 ・ 土の性質 … 普通...

【現品3種】モクレン 苗木「ジェニー」 1.2~1.3m

千草園芸

7,344

【現品3種】モクレン 苗木「ジェニー」 1.2~1.3m

番号の商品をお送りします。 写真は17年9月29日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。179e-u ※樹形を整え、高さを調節するため剪定をしております。 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月~4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3~15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 背丈を抑制したい場合は高く伸びすぎた枝の切り戻しをします。 また、接ぎ口より下から出る芽は台木からの芽ですので、カットしてください。 病害虫はほとんどありませんが、まれにカイガラムシが付くことがあります。ひどい時には、冬に石灰硫黄合剤を散布してください。 ●モクレン品種一覧● 白モクレン バルカン エリザベス キンジュ(金寿) サンライズ 錦(ニシキ) ジェニー イエローバード イエローリバー サヨナラ 紫モクレン カラスモクレン > モクレン ジェニー 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia 'Ann' (Little Girl hybrid magnolia) 【原産】園芸品種 【開花期】4~8月 ...

【現品】オオモミジ 「オオサカズキ」(大盃) 1.5m 04051 シンボルツリー

千草園芸

11,880

【現品】オオモミジ 「オオサカズキ」(大盃) 1.5m 04051 シンボルツリー

※写真の商品をお送りします。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 写真は17年10月12日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1710a-u 送料はL-3サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)オオモミジ 大盃 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Osakazuki" 【原産】北海道、本州に分布 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4~6m 【栽培敵地】北海道~九州 品種の特徴 もみじ"オオサカズキ"はオオモミジに分類され、最も赤く紅葉するので紅葉の王様とも呼ばれています。 葉の深い切れ込みと、整った葉形に特徴があり、ヤマモミジより一足早く紅葉します。 受け皿のように盃状(?)に開葉するところから名付けられたようです。 春は黄緑色に芽吹きし、徐々に緑色を濃くしていき、夏の葉は緑ですが気温の低下とともに周りがかすかに赤く色付きます。上左は5月、上右は6月29日 そして晩秋には見事に赤く染まるのが最大の魅力です。 生育はヤマモミジよりも遅めですが、樹形は素直で整いやすく成長します。 オオモミジ 大盃の育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されますが他のモミジよりも明らかに赤く紅葉するモミジです。 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので...

【現品】オリーブの木「ルッカ」スタンダード玉仕立て【樹高0.8m・葉張り60cm・幹の太さ5cm】 101054《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》

千草園芸

26,784

【現品】オリーブの木「ルッカ」スタンダード玉仕立て【樹高0.8m・葉張り60cm・幹の太さ5cm】 101054《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年4月20日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 174c-u ※北海道や沖縄、船賃の要る離島は 別途送料が必要です。 この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。■分類 モクセイ科オレア属の常緑高木 ■学名 Olea europaea L ■原産 シリア、トルコ南部、または北アフリカとも言われます。 「栽培」 乾燥した温和な気候を好む常緑高木ですが、寒さにも強く-8度くらいまで耐えます。 他家受粉の性質が強いので実を付けるためには2品種植えることが必要です。 一般にオリーブは温暖で雨の少ない乾燥した土地を好むとされていますが、 水分は十分あったほうがよく育ち、特に開花結実期は水分を必要とします。 ただ、根は湿害に弱く、過湿になると障害を受けるので水捌けのよい用土で育てるようにします。 オリーブは浅根性の性質から風に弱く、強風で倒れやすいので十分な防風の備えが必要です。 強風で倒れた場合も、またおこして植え付けると元通り生育するなど適応性のあるところもあります。 植え付けは根の張りをよくするために排水のよい用土に深く耕して植えつけます。 腐葉土やパーライトなどを加えるとよいでしょう。 また、酸性土壌を嫌うので必ず石灰分を補給する事が大切で植え付け時にも与えるようにします。 すぐに植え付けする場合は「有機石灰」の使用をお勧めします。 オリーブは古くから日本に導入されていたにもかかわらず、 一般に普及しなかったのには「オリーブアナアキゾウムシ」が原因です。 小さい虫ですが根元に多くの虫が産卵し、樹皮の内側を食い荒らした後、 軸に大きい穴を開けて食い進み樹木を枯らせてしまうのです...

南天(ナンテン)「オブセス」6号(e17)

千草園芸

3,780

南天(ナンテン)「オブセス」6号(e17)

送料は648円~。(地域により異なります) 写真は15年9月21日。木の状態は季節により変化いたします。159e-u オブセスは新芽や若芽が赤く、秋には紅葉して1年を通して楽しめます。 他のサイズのナンテンはこちらナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植 【開花】5月~7月 【結実】10月~1月 【栽培敵地】東北以南 南天の特徴 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。 葉は料理の飾りつけにも利用されます。 暖地性の樹木で、あまり寒さには強くありません。 寒風の当たる場所では冬は落葉します。 また、積雪が多い地方では葉茎が折れやすいです。 寒さで多少痛んでも初夏には新芽を出して元気に生育します。 しかし2月から5月上旬までは葉の少ない季節があります。 南天の育て方 日陰から日当たりと大変適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。 また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 緑の葉にしておくには木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。 ただ、開花期に雨の多い年は受粉がしっかりと行われずに実付きが悪くなります。 丈夫な樹木で、挿し木、移植は容易です。販売を目的とした増殖の多くは挿し木で行われています。 寒い季節に移植をすると葉を落とすことがありますが、春には新たに芽を出して元気に生育します。 剪定 葉や枝が込み合ってきたら剪定します。 枝の途中から切っても切り口から芽を出しますが...

南天(ナンテン)「トワイライト」 5号(e17)

千草園芸

2,646

南天(ナンテン)「トワイライト」 5号(e17)

17年9月19日に入荷。 状態は季節によって変化いたします。 179c 白い発色は下の写真(12月)のように季節によってはあまり表れないときがございます。 送料はM サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 他のサイズのナンテンはこちらナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植 【開花】5月~7月 【結実】10月~1月 【栽培敵地】東北以南 南天の特徴 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。 葉は料理の飾りつけにも利用されます。 暖地性の樹木で、あまり寒さには強くありません。 寒風の当たる場所では冬は落葉します。 また、積雪が多い地方では葉茎が折れやすいです。 寒さで多少痛んでも初夏には新芽を出して元気に生育します。 しかし2月から5月上旬までは葉の少ない季節があります。 南天の育て方 日陰から日当たりと大変適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。 また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 緑の葉にしておくには木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。 ただ、開花期に雨の多い年は受粉がしっかりと行われずに実付きが悪くなります。 丈夫な樹木で、挿し木、移植は容易です。販売を目的とした増殖の多くは挿し木で行われています。 寒い季節に移植をすると葉を落とすことがありますが、春には新たに芽を出して元気に生育します。 剪定 葉や枝が込み合ってきたら剪定します。...

ヤクシマシャクナゲ 地掘大株 幅30cm内外 1本(入荷予定:2017年10月下旬頃)

e-フラワー

5,950

ヤクシマシャクナゲ 地掘大株 幅30cm内外 1本(入荷予定:2017年10月下旬頃)

世界中で、最もポピュラーな花木のひとつ「シャクナゲ」。赤、ピンク、白、紫、黄と多彩で豪華な花を枝先に着けます。 「ヤクシマシャクナゲ」は、屋久島の高地に自生するヤクシマシャクナゲです。葉の裏のフェルト状の毛が濃く、分枝性が良く、ドーム状の樹形に育ちます。 〔 商品性状につきまして 〕 ●ツツジ科の常緑低木 1m位に育ちます。 ●開花時期 4~5月頃 ●耐寒性 強 -25℃ ●栽培場所 日向~半日陰向き 〔 お届け商品につきまして 〕 ●上の写真は成長、開花、完成時のイメージ画像です。 ●お届けは、幅30cm内外の苗を、ビニールで根土部分を包みお届けいたします。到着後の植え付けをお願い致します。 ●こちらの商品は1株で送料を頂戴致します。複数注文や他商品と一緒にご注文頂きましても、別で御対応となり、送料も別で頂戴致します。 ★こちらの商品は、2017年10月下旬頃入荷となります。先行でご予約を頂き、入荷後に順次発送となります。 また、入荷数には限りがございますので、ご検討、お早めにお願い申し上げます。 尚、順次発送できる商品と一緒にご注文頂きました場合は、基本、ご注文商品揃いましてからの発送となります。分送を御希望の場合は、別途送料を頂戴させて頂き、分送対応とさせて頂きます。御理解くださいますようお願い申し上げます。

人気の花・ガーデニング用品の日本石楠花、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる日本石楠花が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「日本石楠花」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ