「斧の柄」 の関連商品を含む検索結果 51件

送料無料
木割斧450匁(約1.7kg) BMKW-450 取扱い説明書 GS1QRコード付

B・Bセレクト楽天市場店

17,000

木割斧450匁(約1.7kg) BMKW-450 取扱い説明書 GS1QRコード付

商品情報製造元水野製作所 仕様 仕様 ・柄長:約900mm・刃渡:約77mm・全体重量:約2300g・刃先のみ:約1700g ・刃部材質:全鋼・柄部材質:樫材・革ケース:豚皮・クサビ:鉄 付属品 ・革ケース、鉄クサビ その他 ・両刃タイプ・左右兼用柄 ・備考:スマホで読み取ると取扱い説明書が見れるGS1QRコード付(詳細情報はスキャンしてください) ・注意点:スマホで取扱い説明書を確認する場合は専用アプリ(無料)をダウンロードする必要があります。ここに注目 用途 ・薪の小割用やキャンプの焚きつくりなど太い薪を小さく切断するのに適しています 特徴 ・三条鍛冶職人が1本1本丹精に作り上げた鍛造製の木割斧・刃先の重さは約1.7〓。ずっしりと重さがあります。 ・薪の太さ(直径)は約30cm位までを目安としてください。 薪の割り方 ・薪の中心部をめがけて、刃先を振り下ろしてください。・太い薪が小割にできたら、さらに小割にして小さくしてください。 ・この木割斧は左右兼用柄です。備考・GS1QRコード付 ・取扱い説明書付(JTDNA合格済み) 関連商品情報関連商品・薪小割用手斧 地型斧 割込み鋼付(取説付)・薪小割用手斧 馬琴型斧 割込み鋼付(取説付)・薪小割用手斧 アックス型斧 割込み鋼付(取説付)・薪小割用手斧 仮枠鉞 割込鋼(取説付)・木割斧450匁(約1.7kg) BMKW-450 (取説付) ・薪小割用手斧 アックス型斧斧を制作している鍛冶職人 水野製作所 二代目 水野克彦氏

送料無料
【頑張って送料無料!】越後三条打刃物 水野製作所作焼樫割込アックス450gボタン330mm サック入

村の鍛冶屋

9,504

【頑張って送料無料!】越後三条打刃物 水野製作所作焼樫割込アックス450gボタン330mm サック入

【ここがポイント!】 鋼を鉄に挟んで鍛接している伝統手法で作られている逸品 割込鋼・みづ乃の屋号刻印入り。 焼樫の柄が渋さを強調させます 小さめの頭で振りやすく使いやすい。 薪割り・枝払い・その他何にでもおすすめの斧です 【商品詳細】 刃渡り:約75mm 頭の長さ:約120mm 柄長:約330mm 頭の重さ:約450g 重量:約740g 柄材質:ボタン ※刃当(サック・革ケース)の色が変わる場合がございます 関連商品 水野製作所想像を創造する 水野製作所 昭和12年創業。地域に古くから伝わる伝統的な鍛冶技術を守り、 鉞(まさかり)・斧・つかみ箸を製作。 越後鍛冶集団に所属し、生み出される商品は伝統的工芸品に認定。 職人は二代目で社長の水野勲氏を筆頭とし、 実弟や息子たちが切磋琢磨しあい 切れ味確かな作品を作り上げています。 こだわり 三代目である水野克彦氏、宏法氏曰く、 "日本の薪割りを楽しくする" この一言に尽きるとのこと。そのために、鋼の勉強をやり直し、 デザインにこだわった品質の高い商品を生み出すことに日々精進しているとのこと。 輸入品の斧とは、材質から、火入れから、研磨から、すべて違う!と断言。 日本古来の火入れをし、職人が真っ赤な鉄を何回も何回も叩きあげて 鍛え上げた本物の鉞・斧を是非お使い頂きたい。 確かな技術、二代目 水野勲 まず左の写真を見ていただきたい。 "これ見ていってよ"と奥から何気なく出してきたもの。 あまりにも小さくて分からなかったが、よく見るとつかみ箸やハンマーだ(右の写真) しかも動くし使える。二代目のこだわりと技術の高さが伺える作品 水野製作所作 焼樫 割込アックス450g 鋼を鉄に挟んで鍛接している伝統手法で作られている 小さめの頭で非常に振りやすくて使い勝手がよい。 薪割り、枝打ち...

こちらの関連商品はいかがですか?

人気の花・ガーデニング用品の斧の柄、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる斧の柄が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「斧の柄」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ