「斑入り沈丁花」 の関連商品を含む検索結果 8件

庭木・植木:沈丁花(ジンチョウゲ) 赤花 根巻(地中ポット)

遊恵盆栽 楽天市場店

1,512

庭木・植木:沈丁花(ジンチョウゲ) 赤花 根巻(地中ポット)

・庭木:斑入り沈丁花/ジンチョウゲ(赤花) 商品情報 樹種:沈丁花(ジンチョウゲ) 撮影日:花3月 葉姿9月 常緑。赤花。3-4月に開花すると、良い香りがします。*数量物の為、若干樹形が異なる場合がございます。*枝数を増やす剪定により樹高が低くなっている場合がございます。いつでもお問合せ下さい。 サイズ 樹高:約40-70cm 幅70cm 鉢径:約18cm 手入れ 水遣り・・・用土の表面が乾いたらあげる。目安は春・秋は1日1-2回、夏1日2回、冬2,3日に1回。置き場所・・・基本的に室外。日当たり・風通しの良い所。冬は風、霜があたらない陽だまりが良い。室内での鑑賞期間の目安は、春から秋は2-3日、冬は1週間です。冷暖房の風が直接あたらないように気をつけてください。 簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 br> 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。 送料 全国一律 600円 (北海道・沖縄は1,200円になります) 詳しくはこちら。 商品代金合計が1万円以上の場合、送料無料になります。 じんちょうげ・盆栽・ミニ盆栽

送料無料
【1年間枯れ保証】【秋冬に花が咲く木】四季咲きモクセイ 1.0m15cmポット 4本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

12,960

【1年間枯れ保証】【秋冬に花が咲く木】四季咲きモクセイ 1.0m15cmポット 4本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちら四季咲きモクセイ 商品一覧0.2m10.5cmポット400円/在庫○0.6m2500円/在庫○1.0m15cmポット3000円/在庫○1.2m露地3500円/在庫×2.0m露地12000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じモクセイ科モクセイ属の商品キンモクセイギンモクセイ四季咲きモクセイヒイラギ斑入りヒイラギヒイラギモクセイオウゴンヒイラギゴシキヒイラギ【四季咲きモクセイ】(四季咲き木犀)読み:しきざきもくせい学名:Oleaceae Osmanthus モクセイ科モクセイ属常緑高木別名:【商品情報】四季咲きモクセイはキンモクセイと比べて秋だけでなく、真夏以外の一年中何度か花が咲きます。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。香りがよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。【育て方】日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。成長が遅い為あまり強い刈り込みは控えたほうがいいです。剪定を行わない場合は枝が広がって茂る為隣接するものから2m以上離して植えてください。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。適地=東北南部以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=5m施肥時期=1〜2月or6月剪定時期=3月or10〜11月開花時期=四季果実=無し用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木【その他】四季咲きモクセイは名前の通り一年で何度か花が咲きます。原種に比べると大きくなりにくく花や芳香の強さが弱いのも特徴です。

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ギンモクセイ 0.5m 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

432

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ギンモクセイ 0.5m 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらギンモクセイ 商品一覧0.5m400円/在庫○0.7m15cmポット1000円/在庫○1.0m15cmポット1200円/在庫○1.0m露地3000円/在庫×※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じモクセイ科モクセイ属の商品キンモクセイギンモクセイ四季咲きモクセイヒイラギ斑入りヒイラギヒイラギモクセイオウゴンヒイラギゴシキヒイラギ【ギンモクセイ】(銀木犀)読み:ぎんもくせい学名:Osmanthus fragrans Lour. var. fragransモクセイ科モクセイ属常緑高木別名:スイートオリーブ、ミニモクセイ【商品情報】ギンモクセイは綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9〜10月に白色の小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイ、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。【育て方】日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。成長が遅い為あまり強い刈り込みは控えたほうがいいです。剪定を行わない場合は枝が広がって茂る為隣接するものから2m以上離して植えてください。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。適地=東北南部以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=5m施肥時期=1〜2月or6月剪定時期=3or10〜11月開花時期=9〜10月果実=無し用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木【その他...

こちらの関連商品はいかがですか?

シャコバサボテン「蝦蛄葉サボテン」5号鉢 雪うさぎ(ユキウサギ)(h25)(h21)

千草園芸

1,566

シャコバサボテン「蝦蛄葉サボテン」5号鉢 雪うさぎ(ユキウサギ)(h25)(h21)

16年12月13日に入荷。季節によって状態は変化します。1612c ラベルはイメージです。発色が、多少異なることがあります。 写真は見本です。 ●原産:南米〜中米 送料 648円〜(地域、宅配業者により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 8個 同梱可能商品 5号ポット苗の場合は約4個程度シャコバサボテン 分類: サボテン科スクルンベルゲラ属 学名: Schlumbergera Lem. 原産: ブラジルリオデジャネイロ州の高山 別名: クリスマスカクタス、デンマークカクタス シャコバサボテン(蝦蛄葉サボテン)は、サボテン科スクルンベルゲラ属に属するサボテンが改良された園芸種です。 冬場に開花することから「クリスマスカクタス」、デンマークで品種改良が進んだこともあって「デンマークカクタス」ともいわれています。 開花した鉢植は10月〜12月に販売されますが、家庭では3月頃までに開花するものが多いです。 ■育て方■ ■弱光線で高温にならない場所に置いてください。(25℃以下) ■水遣りは、土の表面が乾いたら与えてください。加湿にならないように注意します。 ■5月〜8月頃までハイポネックス等の液肥を月2回程度与えてください。 ■9月以降、寒さに注意してください。 ○短日植物(日中の日の長さが短くなると花芽を付ける性質の植物)ですから、早めに室内に取り込むと室内の明かりに反応して着蕾が遅れたり、蕾を落とすこともありますので、注意します。 つぼみが小さいときに置き場所を変えたりして環境が変わると花を落とす性質がありますので、ある程度開花するまで置き場所を変えないようにしてください。 ■冬の管理 室内の日当たりのよい場所で管理します。ストーブの近くや、暖房のよく聞いた部屋では乾燥しがちになったり、昼と夜の温度差が大きくなりますので好ましくありま...

南国の花の代名詞状態抜群!新商品!!2色植え斑入り葉ブーゲンビリア ブルーハワイ 4.5号鉢【ブーゲンビレア】

TAHITI MARCHE ータヒチマルシェー

1,800

南国の花の代名詞状態抜群!新商品!!2色植え斑入り葉ブーゲンビリア ブルーハワイ 4.5号鉢【ブーゲンビレア】

ブーゲンビリアの品種の中でも小輪で小型の品種です。 涼しげな斑入りの葉で「サンデリアーナ・パープルとサンデリアーナ・ホワイト」の2色植えです!! 南国リゾート地などでは一年中咲いて目を引く鮮やかな花色が特徴です!! 南国ムード満点のお花で玄関を飾りましょう! 春から秋まで数回咲き寒さにも割と強いので冬越しも簡単にできます!! 商品詳細 植物名 ブーゲンビレア 科名 オシロイバナ科 鉢サイズ 4.5号鉢 (直径13.5cm) 樹高 鉢底から約40cm (発送時期により異なります) 開花期 6〜10月 日当たり条件 日当たりを好みます! 水やり・肥料 開花時期は乾いたら水をたっぷりと与えてください!花が咲いていない時期は葉が萎れるまで乾かしてから水を与えると花が咲きやすくなります!! 肥料は春〜秋に2回くらい与えてください。 冬の温度管理 3〜5℃位 注意点 冬期間中はなるべく暖かい所に置き、水は極少なめに!! ※画像はサンプルにつき状態の良い物から発送いたします。 基本的に花が咲いている状態でのお届けですが、ご注文いただきましたタイミングにより花が途切れている場合があります事をご了承ください。 ◆送料区分・・・B(複数商品同梱可能です。)

沈丁花 鉢花 誕生日花鉢プレゼント

Amazon

5,000

沈丁花 鉢花 誕生日花鉢プレゼント

とても育てやすい 品種で 初心者向きの 鉢花です 花の開花は 3月~4月頃に開花し お花からはとてもいい香りがします 沈丁花鉢植えの育て方 ポイント 名前の由来は、香木の沈香のような香りがあり、丁字(チョウジノキ)に似た花をつけるから沈丁花といわれています 開花は毎年3月頃 花言葉は「栄光」「不死」「不滅」「歓楽」「永遠」 置き場所 極端な日陰や強烈な西日が当たるところでなければ、特に場所を選ばずによく育ちます。耐寒性はある程度ありますが、霜や寒風で葉が傷むことがあります。鉢植えは冬、強い風の当たる場所は避けて下さい 水遣り 鉢植えは、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。特に、春から秋の時期は水切れでしおれさせないようにしましょう。 水遣り間の目安 春と秋 2日に一度 夏場 毎日 与えるときは 鉢底から 水が流れるくらいに 充分に与えてください 肥料は2月と9月に主成分はカリウムで花や実を付ける効果があります)を等量混ぜたものを株元に与えます。 植え替え 鉢植えの場合は鉢が根でいっぱいになってきたり大きくなって鉢とのバランスが悪くなったら植え替えを行います。適期は6月~7月で一回り大きな鉢に植え替 えます。ジンチョウゲは根がやわらかくて傷がふさがりにくい性質があります。しかも、もともと水分や根を吸収する細根が出にくいので、根を乱雑に扱ってし まうと、なかなか根付きません。植え替えの際は根を傷めないようにまわりの土を軽く落としてから新しい用土で植えます。 ポイント 1 植え替え時は根を痛めないように丁寧に扱います 2 剪定を行う場合の適期は花後すぐに行ってください 大きく感じたら剪定を行って下さい

【山野草】ふいり アケビ(通草)【斑入り】#1 鉢底から 約35cm 幅 約25cm×約12cm

三九屋 楽天市場店

1,880

【山野草】ふいり アケビ(通草)【斑入り】#1 鉢底から 約35cm 幅 約25cm×約12cm

【斑入り】 斑入り(ふいり)とはもともと同一色であるべき組織が2種以上の違った色に見える場合をいいます。 葉・茎・花弁などいずれの器官でもみられますが、葉に多いです。 斑色は葉緑素の度合いにより変化しますが、葉緑素は植物の光合成に必須の材料ですから、 斑入り植物は元の植物と比べると光合成能力が低下するため、当然のことながらあまり丈夫ではありません。 しかし斑入りはその美しさから、古くより錦葉とも称され観賞用として珍重されてきました。 是非、キレイで見応えのある斑入り山野草をお手元でご観賞くださいませ。 【科目】 ・アケビ科アケビ属 【花期】 ・4月 (成長途中でまだ花がつかない物もありますが、成長すると花はつきますので それまでは斑入り葉【錦葉】をご堪能ください) ※私個人は斑入り葉【錦葉】目的で収集しています 【分布】 ・本州から九州、中国 【特徴】 ・雌雄同株で花弁はなく、3枚の花弁のように見えるのは萼片です。 淡い紫色をした小さな花をつける。 和名の由来は「開け実」が転訛したといわれるが、他にも説がある。 ※植物ですので、時間経過で草木姿が変化する場合もございます。 事情により、掲載写真と同一商品を用意できない場合は、 近い状態の商品を発送させていただきますので、予めご了承下さい。【山野草】ふいり アケビ(通草)【斑入り】#1 鉢底から 約35cm 幅 約25cm×約12cm 2017年5月13日撮影 2

【山野草】ふいり シラン(紫蘭)【斑入り】#1 鉢底から 約45cm 幅 約30cm×約25cm

三九屋 楽天市場店

2,500

【山野草】ふいり シラン(紫蘭)【斑入り】#1 鉢底から 約45cm 幅 約30cm×約25cm

【斑入り】 斑入り(ふいり)とはもともと同一色であるべき組織が2種以上の違った色に見える場合をいいます。 葉・茎・花弁などいずれの器官でもみられますが、葉に多いです。 斑色は葉緑素の度合いにより変化しますが、葉緑素は植物の光合成に必須の材料ですから、 斑入り植物は元の植物と比べると光合成能力が低下するため、当然のことながらあまり丈夫ではありません。 しかし斑入りはその美しさから、古くより錦葉とも称され観賞用として珍重されてきました。 是非、キレイで見応えのある斑入り山野草をお手元でご観賞くださいませ。 【科目】 ・ラン科シラン属 【花期】 ・5月〜6月 (成長途中でまだ花がつかない物もありますが、成長すると花はつきますので それまでは斑入り葉【錦葉】をご堪能ください) ※私個人は斑入り葉【錦葉】目的で収集しています 【分布】 ・本州の福島県から沖縄にかけて分布。海外では、中国や台湾にも分布 【特徴】 ・草丈は30cm〜50cmくらいで、葉は長さ30cmくらいの披針形、茎の下部から4〜5枚生えます。 茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、花径4cmくらいの花を7〜8輪つけ、花被片は6枚です。 唇弁は3つに裂け、そのうちの真ん中の裂片には内側に襞があります。 花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)です。環境省のレッドリスト(2007)では、「現時点では絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては『絶滅危惧』に移行する可能性のある種」である準絶滅危惧(NT)に登録されている種です。 ※植物ですので、時間経過で草木姿が変化する場合もございます。 事情により、掲載写真と同一商品を用意できない場合は、 近い状態の商品を発送させていただきますので、予めご了承下さい。【山野草】ふいり シラン(紫蘭)...

【山野草】ふいり シラン(紫蘭)【斑入り】#3 鉢底から 約30cm 幅 約24cm×約24cm

三九屋 楽天市場店

1,200

【山野草】ふいり シラン(紫蘭)【斑入り】#3 鉢底から 約30cm 幅 約24cm×約24cm

【斑入り】 斑入り(ふいり)とはもともと同一色であるべき組織が2種以上の違った色に見える場合をいいます。 葉・茎・花弁などいずれの器官でもみられますが、葉に多いです。 斑色は葉緑素の度合いにより変化しますが、葉緑素は植物の光合成に必須の材料ですから、 斑入り植物は元の植物と比べると光合成能力が低下するため、当然のことながらあまり丈夫ではありません。 しかし斑入りはその美しさから、古くより錦葉とも称され観賞用として珍重されてきました。 是非、キレイで見応えのある斑入り山野草をお手元でご観賞くださいませ。 【科目】 ・ラン科シラン属 【花期】 ・5月〜6月 (成長途中でまだ花がつかない物もありますが、成長すると花はつきますので それまでは斑入り葉【錦葉】をご堪能ください) ※私個人は斑入り葉【錦葉】目的で収集しています 【分布】 ・本州の福島県から沖縄にかけて分布。海外では、中国や台湾にも分布 【特徴】 ・草丈は30cm〜50cmくらいで、葉は長さ30cmくらいの披針形、茎の下部から4〜5枚生えます。 茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、花径4cmくらいの花を7〜8輪つけ、花被片は6枚です。 唇弁は3つに裂け、そのうちの真ん中の裂片には内側に襞があります。 花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)です。環境省のレッドリスト(2007)では、「現時点では絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては『絶滅危惧』に移行する可能性のある種」である準絶滅危惧(NT)に登録されている種です。 ※植物ですので、時間経過で草木姿が変化する場合もございます。 事情により、掲載写真と同一商品を用意できない場合は、 近い状態の商品を発送させていただきますので、予めご了承下さい。【山野草】ふいり シラン(紫蘭)...

【17年入荷株】 アジサイ(紫陽花・あじさい) テマリテマリ ブルー 5号

千草園芸

2,592

【17年入荷株】 アジサイ(紫陽花・あじさい) テマリテマリ ブルー 5号

17年5月19日に再入荷。植物の状態は季節によって変化いたします。175c 荷物の大きさはmサイズです。 同梱可能数4 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから...

【17年入荷株】アジサイ 西安(セイアン、シーアン) ブルー 5号

千草園芸

3,240

【17年入荷株】アジサイ 西安(セイアン、シーアン) ブルー 5号

※写真は見本品です。 17年5月23日に入荷。季節によって植物の状態は変化します。175d 荷物の大きさはmサイズです。 同梱可能数4 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから...

アジサイ 千代女(チヨジョ)ブルー 5号【17年入荷株】

千草園芸

2,592

アジサイ 千代女(チヨジョ)ブルー 5号【17年入荷株】

17年5月16日に入荷。状態は季節によって変化いたします。175c ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって...

【山野草】ふいり モミジガサ(紅葉傘)【斑入り】#1 鉢底から 約15cm 幅 約15cm×約12cm

三九屋 楽天市場店

1,980

【山野草】ふいり モミジガサ(紅葉傘)【斑入り】#1 鉢底から 約15cm 幅 約15cm×約12cm

【斑入り】 斑入り(ふいり)とはもともと同一色であるべき組織が2種以上の違った色に見える場合をいいます。 葉・茎・花弁などいずれの器官でもみられますが、葉に多いです。 斑色は葉緑素の度合いにより変化しますが、葉緑素は植物の光合成に必須の材料ですから、 斑入り植物は元の植物と比べると光合成能力が低下するため、当然のことながらあまり丈夫ではありません。 しかし斑入りはその美しさから、古くより錦葉とも称され観賞用として珍重されてきました。 是非、キレイで見応えのある斑入り山野草をお手元でご観賞くださいませ。 【科目】 ・キク科コウモリソウ属 【花期】 ・8月〜9月 (成長途中でまだ花がつかない物もありますが、成長すると花はつきますので それまでは斑入り葉【錦葉】をご堪能ください) ※私個人は斑入り葉【錦葉】目的で収集しています 【分布】 ・北海道の南部から九州にかけて分布 【特徴】 ・葉は柄が長く、手のひら状に5つから7つに裂ける。 葉は互い違いに生える(互生)。 その形が紅葉に似ていて、若葉はコウモリガサをつぼめたような格好に見えることが名の由来。 茎先に細い円錐花序を出し、白い花をつけます。 ※植物ですので、時間経過で草木姿が変化する場合もございます。 事情により、掲載写真と同一商品を用意できない場合は、 近い状態の商品を発送させていただきますので、予めご了承下さい。【山野草】ふいり モミジガサ(紅葉傘)【斑入り】#1 鉢底から 約15cm 幅 約15cm×約12cm 2017年5月1日撮影 2

【山野草】ふいり ハナイカダ(花筏)【斑入り】#2鉢底から 高さ約23cm 全幅 約20cm×約15cm

三九屋 楽天市場店

1,580

【山野草】ふいり ハナイカダ(花筏)【斑入り】#2鉢底から 高さ約23cm 全幅 約20cm×約15cm

【斑入り】 斑入り(ふいり)とはもともと同一色であるべき組織が2種以上の違った色に見える場合をいいます。 葉・茎・花弁などいずれの器官でもみられますが、葉に多いです。 斑色は葉緑素の度合いにより変化しますが、葉緑素は植物の光合成に必須の材料ですから、 斑入り植物は元の植物と比べると光合成能力が低下するため、当然のことながらあまり丈夫ではありません。 しかし斑入りはその美しさから、古くより錦葉とも称され観賞用として珍重されてきました。 是非、キレイで見応えのある斑入り山野草をお手元でご観賞くださいませ。 【科目】 ・ミズキ科ハナイカダ属 【花期】 ・5月〜6月 (成長途中でまだ花がつかない物もありますが、成長すると花はつきますので それまでは斑入り葉【錦葉】をご堪能ください) ※私個人は斑入り葉【錦葉】目的で収集しています 【分布】 ・北海道南部〜九州 朝鮮半島・中国 【特徴】 ・葉の表面の中央に淡い緑色をした3、4弁の小さな花をつける。雌雄異株。 ※植物ですので、時間経過で草木姿が変化する場合もございます。 事情により、掲載写真と同一商品を用意できない場合は、 近い状態の商品を発送させていただきますので、予めご了承下さい。【山野草】ふいり ハナイカダ(花筏)【斑入り】#2鉢底から 高さ約23cm 全幅 約20cm×約15cm 2017年5月13日撮影 【斑入り】斑入り(ふいり)とはもともと同一色であるべき組織が2種以上の違った色に見える場合をいいます。葉・茎・花弁などいずれの器官でもみられますが、葉に多いです。斑色は葉緑素の度合いにより変化しますが、葉緑素は植物の光合成に必須の材料ですから、斑入り植物は元の植物と比べると光合成能力が低下するため、当然のことながらあまり丈夫ではありません。しかし斑入りはその美しさから...

(山野草)斑入りマムシ草(カントウマムシ草) 3号 (1鉢)

charm 楽天市場店

4,280

(山野草)斑入りマムシ草(カントウマムシ草) 3号 (1鉢)

メーカー:■神田直接※発送のタイミングにより、花の有無や葉の枚数がイメージ画像と異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。独特のまだら模様が美しい!魅惑の山野草! マムシ草は茎(葉鞘部分)の独特のまだら模様が蛇のマムシに例えられた、ユニークな花形をもつテンナンショウの仲間です。北海道、本州(近畿地方以北)に分布します。山野草 斑入りマムシ草(カントウマムシ草) (1鉢)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 9cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット学名Arisaema serratum別名ヘビグサ科・属名サトイモ科テンナンショウ属園芸分類耐寒性多年草(宿根草)原産地日本/北海道、本州(近畿地方以北)開花時期4月〜6月置き場所水はけの良い土を好みます。春先日が当り、夏場は木陰になるような場所が適しています。水やり鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。肥料芽出し時と花後に1回ずつ、緩効性の固形肥料を施します。参考 (球根の植え方)植え付け時期 : 12月〜翌2月頃 ●庭植えの場合1.球根を植える場所を30〜50cmぐらいに耕します。 2.30cm位穴を掘り、山野草培養土を3分の2程度まで入れます。 3.その上に球根を並べます。(球根と球根の間隔は15〜20cmぐらい) 4.球根に山野草培養土をかぶせます。 5.かぶせる土は5cmぐらいを目安にします。6.たっぷりと水をやりましょう。 ●鉢・プランターの場合鉢の目安・・・5〜6号深鉢に1球プランターの目安・・・3〜5球程度1.鉢底に網をしきます。2.荒い土を入れます。(4分の1位まで) 3.山野草培養土を鉢の半分位まで入れます。 4.その上に球根を並べます。 5.球根に山野草培養土をかぶせます。 6...

関連キーワード

沈丁花の花 沈丁花
スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「斑入り沈丁花」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ