「庭木株立ち」 の検索結果 123件

ヤマボウシ(山法師) 白花 株立ち 1.8m

千草園芸

9,504

ヤマボウシ(山法師) 白花 株立ち 1.8m

※写真は見本品です。 葉の茂った写真は16年6月16日に撮影。 落葉時の写真は17年2月16日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172c-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ヤマボウシ属の落葉中高木 【学名】Benthamidia japonica 【別名】ヤマグワ 【原産】日本(本州〜琉球)、朝鮮半島、中国 【用途】庭木、公園樹、街路樹等 【開花期】5月〜7月 【結実期】10月 【成木】5m〜10m 【栽培適地】東北中部以南 初夏(5月〜7月)に白い一重の先のとがった4弁の花を咲かせます。 落ち着いた印象の花は色鮮やかにお庭を彩り、シンボルツリーとしても人気の樹木です。 立性で上のほうで枝の広がる樹形を形成する性質から、庭の主木や街路樹としてもよく植栽されます。 横に広がる葉は春の新緑、初夏の花とのコントラスト、秋の紅葉と季節の変化を感じさせてくれます。 花後の10月頃には、色鮮やかな赤い実がなり、食して楽しむこともできます。 特徴的な形をした実は熟すと赤くなり、果肉はマンゴーのようなオレンジ色をしています。 果肉は甘く、ジャムや果実酒としても加工できます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たり・水はけの良い所が適しています。保水性のある肥沃な土壌を好みます。日照が足りないと、花つきが悪くなります。 夏場や直射のあたる場所では、地温の上昇と乾燥を防ぐことが大切です。 土壌に十分な腐葉土や堆肥等の有機物を入れておくことで、保水力を高め根を温度変化から保護することができます。 また...

赤南天(アカナンテン)樹高1.5m前後 株立ち!!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

5,616

赤南天(アカナンテン)樹高1.5m前後 株立ち!!【あす楽対応_九州】

アカナンテン(赤南天) メギ科ナンテン属 常緑低木 商品説明 和風庭園には欠かせない樹木ですが、洋風ガーデンにも良く合います!ナンテンには、「白南天」と「赤南天」があり、煎剤としても利用されたりしています。咳止め薬や風邪薬で有名な木です☆樹形は根本から多くの幹が株立ち状に育ちます。梅雨期に円錐状の花穂を出し、秋には直径5mmほどの球形の赤い実を多数付けます。白南天は白色の果実を付けます。ナンテンの木は、難を転ずることから縁起の良い木として玄関脇などに植えられてきました。 花・実期 紅葉時期 【花期】6月【実期】11月〜2月【紅葉】10月〜12月 適地・管理 日陰でも育ちますが、本来は日当たりを好み、極端な乾燥を嫌います。開花期が梅雨と重なり、花が長雨に当たると実つきが悪くなるので、雨を避けるために軒下などに植えられる事が多いです。実つきを良くするには、近くに2株以上を植えることや、窒素肥料をやり過ぎないことも大切です。また、日陰よりも日なたに植えた方が実つきや紅葉が良くなります。 用途 庭木に最適です!魔よけの縁起樹として植栽して下さい。

【株立ち】鮮やかな赤色☆サンゴカク モミジ株立ち樹高1.5m前後 カエデ・紅葉【あす楽対応_九州】

全4商品

9,180

【株立ち】鮮やかな赤色☆サンゴカク モミジ株立ち樹高1.5m前後 カエデ・紅葉【あす楽対応_九州】

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

【株立ち】 イロハモミジ カエデ 樹高1.8m前後 高価な株立ち☆綺麗な樹形♪【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

8,640

【株立ち】 イロハモミジ カエデ 樹高1.8m前後 高価な株立ち☆綺麗な樹形♪【あす楽対応_九州】

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月〜10月■【紅葉】■10月〜12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.0m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

全2商品

2,160

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.0m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州〜東北 植栽適期 3月〜5月・10月〜11月 開花時期 5月〜6月 施肥時期 2月・8月〜9月 果実熟期 9月〜10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月〜12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白〜クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2〜3月、常緑性は3〜6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。 剪定・管理...

カツラ株立ち 樹高2.0m前後【落葉/高木/良好株】【シンボルツリー/庭木】

Amazon

12,960

カツラ株立ち 樹高2.0m前後【落葉/高木/良好株】【シンボルツリー/庭木】

カツラ (別名:オカズラ/コウノキ) カツラ科 カツラ属 落葉高木 春から夏の涼しげな緑葉、秋の黄葉も美しい落葉樹 葉の形も可愛らしいハート型 カツラは葉はハート型に似た円形葉が特徴的で、秋には黄色く紅葉します。 落葉期の黄葉した葉には醤油に似た芳香があります。 樹形は、細い枝を四方に伸ばし、繊細な感じがします。 淡緑色の新梢、ハートの葉、秋の美しい黄葉と四季を通じて楽しめます。 【特徴】ハートの形の葉が、全体的に可愛らしい印象を与えてくれます。 洋風にも和風にも良く合います。 植え付け 落葉樹なので12~3月上旬まで行えます。 基本的に真夏を除いて年中植えつけが可能です。 半日陰~日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、 植え穴底に堆肥か腐葉土を多めに入れて少し高めに植えつけます。 剪定・管理 剪定は1~2月に行います枝先を一津に切るようなことがないよう、 間引き剪定で樹形を作ります。 【肥料】 普通の土質であれば施肥の必要はありません。 肥料が効き過ぎた土壌だと、葉も大きくなり黄葉も鮮やかになりません。 病害虫 ときおりテッポウムシの被害が見られますので早めに駆除します。 栽培適地:日本全国 開花時期:4~5月 鑑賞樹高:20~25m 施肥時期:2月と8月 用途:シンボルツリー・庭木・景観樹

大名竹(ダイミョウチク) 樹高2.0m前後 株立ち!

Amazon

10,800

大名竹(ダイミョウチク) 樹高2.0m前後 株立ち!

大名竹 (ダイミョウチク) イネ科 マダケ属 常緑高木 商品説明 和風庭園や和室の前を演出するのに欠かせない竹類 「マダケ」の一品種で,葉を密集させ、 とても美しいので生垣や庭園竹として人気のある常緑樹です。 梅雨時に出るタケノコは皮色が紫をしており食用とされます。 竹は常に青々として真っ直ぐ伸びて強靭で折れにくく、 よく繁茂するので、古くから邪悪をはらうとされています。 タケノコが生長して皮を落とした直後の色合いは見事です! その他品種で、黒竹・スズコナリヒラ竹・金明竹などがあり、 一般にはあまり見かけない珍種で天然記念物に指定されている金明竹もあります。 花・実期 紅葉時期 【花期】 ーーーーー 【実期】 ーーーーー 【紅葉】 ーーーーー 適地・管理 植え付けの適期はタケノコの出る1ヶ月前が目安です。 日当たりの良い場所~日陰でも育ちます。 水はけの良い適湿な肥沃な土壌を好みます。 夏場の強い日差しにあたると、葉が焼ける事があります。 たけのこが生えて増えますので剪定(株を減らしたい場合)は、古株を根元から切り取ります。 特に肥料は必要としません。 用途 シンボルツリー・庭木 生垣・坪庭などにどうぞ!

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.8m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

12,960

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.8m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州〜東北 植栽適期 3月〜5月・10月〜11月 開花時期 5月〜6月 施肥時期 2月・8月〜9月 果実熟期 9月〜10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月〜12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白〜クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2〜3月、常緑性は3〜6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。 剪定・管理...

イロハモミジ 株立ち 樹高3.0m前後【落葉高木】【木曜日発送】

ガーデンタウン

32,400

イロハモミジ 株立ち 樹高3.0m前後【落葉高木】【木曜日発送】

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月〜10月■【紅葉】■10月〜12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

ケヤキ株立ち 樹高2.5m前後 紅葉も楽しめる落葉高木樹【木曜日発送】

ガーデンタウン

22,680

ケヤキ株立ち 樹高2.5m前後 紅葉も楽しめる落葉高木樹【木曜日発送】

ケヤキ(別名:ツキ) ニレ科 ケヤキ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________街路樹や公園樹で有名なケヤキ。日本の代表的な広葉樹のひとつ。日本の山野に自生するほか、庭木、公園樹、街路樹として植えられています。ケヤキは 落葉樹の中では樹齢が長く、巨木になることで知られています。特に関東地方に多く植えられていて生育もよい。寿命の長い木なので、天然記念物に指定されているものも多く存在しています。 木目が美しい植えに狂いがほとんどなく、扇を広げたような樹冠になります。枝は褐色で細く、屈曲し、細かい白色の軟毛がある。葉は互生し、長さ2〜7cmの卵形または卵状披針形で質はやや薄い。 先は鋭くとがり、基部は円形またはやや心形で、ふちには鋭い鋸歯がある。表面はやや光沢があり、ザラザラしています。葉色は淡緑色。花は4〜5月に開くがあまり目立ちません。生育は旺盛で 、広い場所でのシンボルツリーや、景観樹、緑陰樹に最適です。植え付け11〜12月と2月下旬〜3月が適期。真夏を除いては年中植えつけが可能。風通しと日当たりがよく、水 はけがよい場所を好みます。湿気にもよく耐え保存性が高いので用途が広いです。大きくなるので植え付け場所は考慮して下さい。植え穴は大きめに掘り、腐葉土をよく混ぜて植え付けます。 剪定・管理ケヤキは自然のままの姿を楽しむのが持ち味です。あまり手をかけないよう自然樹形を保つようにします。剪定する場合は、1〜3月の間であれば、どこで切っても 再萌芽します。6月頃切り戻して葉色の変化を再び楽しむ事も出来ます...

【紫花】モクレン樹高2.0m前後 花木・庭木に最適【落葉高木】【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

11,880

【紫花】モクレン樹高2.0m前後 花木・庭木に最適【落葉高木】【あす楽対応_九州】

モクレン(木蓮)モクレン科 モクレン属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________おおらかで艶麗な芳香花。世界中で愛されている魅力的な花木モクレンの仲間は種類や品種が非常に多く、植え込み場所に適したものや、花形、花色など、好みの物を選んで楽しむことが出来ます。一度根付けば、樹勢いが強く、病害虫も殆どありません。大きく育てると真価を発揮しますが、狭いところに適する品種もあり、また鉢植えでも十分に育てることができます。【代表的な品種】ハクモクレン白花で大輪の品種です。生長すると大きな高木になります。シモクレン株立ち状の樹形になる大低木で濃紫紅色の大輪花が咲く。【モクレンの特徴】春になると株いっぱいに大きな花を咲かせます。大きく高さのある花木。洋風にも和風にも良く合います。植え付け落葉樹なので12〜3月上旬まで行えます。基本的に真夏を除いて年中植えつけが可能です。半日陰〜日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、植え穴底に堆肥か腐葉土を多めに入れて少し高めに植えつけます。モクレンの仲間は根が太くやわらかく折れやすいので、根鉢を崩さないようにして植えつけるのがコツです。剪定・管理整枝以外に、殆ど手はかかりません。剪定は1〜2月に行います。樹勢が強い樹木なので強剪定に耐え、高木になるのも防げます。【肥料】肥料は2月と9月上旬に油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。病害虫殆ど見られませんが、念のために6月に殺虫剤と殺菌剤を散布しておくと効果的です。_____________________________________...

ノムラモミジ樹高1.5m前後 株立ち【赤モミジ/紅葉】【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

10,584

ノムラモミジ樹高1.5m前後 株立ち【赤モミジ/紅葉】【あす楽対応_九州】

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

リョウブ株立ち 樹高2.0m前後 特徴的な白い花が咲く落葉高木樹【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

15,120

リョウブ株立ち 樹高2.0m前後 特徴的な白い花が咲く落葉高木樹【あす楽対応_九州】

リョウブ(別名:ハタツモリ)リョウブ科 リョウブ属 落葉小高木________________________________________________________________________________________________________________________動物の尾のような総状花序が目を引きます。リョウブは沖縄を除く九州から北海道地方に分布する落葉性の高木です。野性的な雰囲気が好まれて、庭木として植えられてきました。4〜6月に芽吹く若葉は山菜として食用とされます。樹皮は薄片となってはがれ、あとは茶褐色でなめらかになるので「サルスベリ」と呼ぶ地域もあります。葉は枝先に集まって互生し、長さ8〜13cm。先は鋭くとがりふちに鋸歯がある。7〜9月、枝先に総状花序を円錐状にだし、小さな白い花をも密に咲かせます。秋には小さな実がなります。植え付け植え付け適期は12月と2〜3月。真夏を除いては年中植えつけが可能。風通しと日当たりがよく、水はけがよい場所を好みます。普通の庭土ならばよく育ちますが、著しい乾燥を嫌うので、植え穴には腐葉土をよく混ぜて保湿性をよくして植え付けます。剪定・管理1〜2月に古い枝を根元から切り取ります。肥料は2月に油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。また3〜4月に堆肥か腐葉土、ピートモスでマルチングをするのも乾燥を防ぐのに効果的です。病害虫病害虫は特にみられません。 ________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:北海道南部以南 開花時期:7〜9月果実熟期:10...

赤南天(アカナンテン)樹高1.8m前後 株立ち!!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

8,100

赤南天(アカナンテン)樹高1.8m前後 株立ち!!【あす楽対応_九州】

アカナンテン(赤南天) メギ科ナンテン属 常緑低木 商品説明 和風庭園には欠かせない樹木ですが、洋風ガーデンにも良く合います!ナンテンには、「白南天」と「赤南天」があり、煎剤としても利用されたりしています。咳止め薬や風邪薬で有名な木です☆樹形は根本から多くの幹が株立ち状に育ちます。梅雨期に円錐状の花穂を出し、秋には直径5mmほどの球形の赤い実を多数付けます。白南天は白色の果実を付けます。ナンテンの木は、難を転ずることから縁起の良い木として玄関脇などに植えられてきました。 花・実期 紅葉時期 【花期】6月【実期】11月〜2月【紅葉】10月〜12月 適地・管理 日陰でも育ちますが、本来は日当たりを好み、極端な乾燥を嫌います。開花期が梅雨と重なり、花が長雨に当たると実つきが悪くなるので、雨を避けるために軒下などに植えられる事が多いです。実つきを良くするには、近くに2株以上を植えることや、窒素肥料をやり過ぎないことも大切です。また、日陰よりも日なたに植えた方が実つきや紅葉が良くなります。 用途 庭木に最適です!魔よけの縁起樹として植栽して下さい。

ノムラモミジ樹高2.0m前後 株立ち【赤モミジ/紅葉】【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

19,440

ノムラモミジ樹高2.0m前後 株立ち【赤モミジ/紅葉】【あす楽対応_九州】

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

庭にはこの木でキマリ!!☆イロハモミジ☆株立ち 樹高2.5m前後 綺麗な樹形♪【木曜日発送】

ガーデンタウン

22,680

庭にはこの木でキマリ!!☆イロハモミジ☆株立ち 樹高2.5m前後 綺麗な樹形♪【木曜日発送】

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月〜10月■【紅葉】■10月〜12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高2.0m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

16,200

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高2.0m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州〜東北 植栽適期 3月〜5月・10月〜11月 開花時期 5月〜6月 施肥時期 2月・8月〜9月 果実熟期 9月〜10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月〜12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白〜クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2〜3月、常緑性は3〜6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。 剪定・管理...

庭にはこの木でキマリ!!☆イロハモミジ☆株立ち 樹高2.0m前後 綺麗な樹形♪【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

11,880

庭にはこの木でキマリ!!☆イロハモミジ☆株立ち 樹高2.0m前後 綺麗な樹形♪【あす楽対応_九州】

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月〜10月■【紅葉】■10月〜12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.5m前後【常緑樹】【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

7,560

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.5m前後【常緑樹】【あす楽対応_九州】

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州〜東北 植栽適期 3月〜5月・10月〜11月 開花時期 5月〜6月 施肥時期 2月・8月〜9月 果実熟期 9月〜10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月〜12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白〜クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2〜3月、常緑性は3〜6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。 剪定・管理...

常緑ヤマボウシ ヒマラヤ 株立ち 樹高2.5m前後 常緑高木 露地 シンボルツリー 【木曜日発送】

ガーデンタウン

21,600

常緑ヤマボウシ ヒマラヤ 株立ち 樹高2.5m前後 常緑高木 露地 シンボルツリー 【木曜日発送】

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 東北以南 植栽適期 3〜5月・10〜11月 開花時期 5〜6月 施肥時期 2月・8〜9月 果実熟期 9〜11月 最終樹高 5m 花 色 淡黄色 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 ☆人気の常緑ヤマボウシ♪株立ち☆ 花付きがすばらしい常緑性のヤマボウシ! 5〜7月に遠目に見ても変わる程の白く大きな花を咲かせる代表的な花木です。病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 花は、5〜6cmと小輪ですが、ヤマボウシの中でも非常に花付きが良く、秋にも真っ赤な実が沢山つきます。 実もなり紅葉もしますので1年を通して鑑賞できるので、近年人気急上昇中の樹木です。おすすめです! 花芽がつきやすく全体に咲き誇ります。食べられる赤い実も付き鑑賞価値も高い樹木です。

イロハモミジ!カエデ 株立ち 樹高1.5m前後 高価な株立ち☆綺麗な樹形♪【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

5,940

イロハモミジ!カエデ 株立ち 樹高1.5m前後 高価な株立ち☆綺麗な樹形♪【あす楽対応_九州】

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月〜10月■【紅葉】■10月〜12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

【紫花】モクレン樹高1.5m〜1.8m前後 花木・庭木に最適【落葉高木】【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

8,100

【紫花】モクレン樹高1.5m〜1.8m前後 花木・庭木に最適【落葉高木】【あす楽対応_九州】

モクレン(木蓮)モクレン科 モクレン属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________おおらかで艶麗な芳香花。世界中で愛されている魅力的な花木モクレンの仲間は種類や品種が非常に多く、植え込み場所に適したものや、花形、花色など、好みの物を選んで楽しむことが出来ます。一度根付けば、樹勢いが強く、病害虫も殆どありません。大きく育てると真価を発揮しますが、狭いところに適する品種もあり、また鉢植えでも十分に育てることができます。【代表的な品種】ハクモクレン白花で大輪の品種です。生長すると大きな高木になります。シモクレン株立ち状の樹形になる大低木で濃紫紅色の大輪花が咲く。【モクレンの特徴】春になると株いっぱいに大きな花を咲かせます。大きく高さのある花木。洋風にも和風にも良く合います。植え付け落葉樹なので12〜3月上旬まで行えます。基本的に真夏を除いて年中植えつけが可能です。半日陰〜日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、植え穴底に堆肥か腐葉土を多めに入れて少し高めに植えつけます。モクレンの仲間は根が太くやわらかく折れやすいので、根鉢を崩さないようにして植えつけるのがコツです。剪定・管理整枝以外に、殆ど手はかかりません。剪定は1〜2月に行います。樹勢が強い樹木なので強剪定に耐え、高木になるのも防げます。【肥料】肥料は2月と9月上旬に油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。病害虫殆ど見られませんが、念のために6月に殺虫剤と殺菌剤を散布しておくと効果的です。_____________________________________...

エゴノキ 株立ち 樹高1.7m r

千草園芸

4,860

エゴノキ 株立ち 樹高1.7m r

※写真は見本品です。 写真は17年5月24日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175d-u 送料はL−2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。エゴノキ 【分類】エゴノキ科エゴノキ属 【学名】Styrax japonica Sieb. et Zucc. 【原産】日本、中国 【別名】チシャノキ、チナイ 【用途】庭木、シンボルツリー 【開花】4月〜6月 【結実】10月 【成木】7m〜8m 落葉小高木で、エゴノキの花弁は5枚で先が反り返り、鐘形の小花をたくさんつけ、後に種ができます。 常緑エゴノキもあります。 木には エグイ有毒成分を含む事で、エゴノキと呼ばれたようです。 やさしい樹形が好まれ、自然株立ち樹形のものが庭木として利用されます。 一般的には白花ですが、他の品種に淡紅色の「ピンク チャイム」や枝が垂れ下がる「シダレエゴノキ」などがあります。 たまに新芽が膨らんで菊の花状のムシコブが見られることがあります。 これはイネ科のアシボソに一次寄生する「エゴノネコアシアブラムシ」の2次寄生によって作られたチュウエイです。 秋の終わりには黄色に紅葉します。 ■管理方法■(育て方) 半日陰〜日当たりを好みます。乾燥を嫌うので、植えこむ際は、しっかりと腐葉土を入れ湿度を保ちやすくしましょう。 剪定する際は、枝は根元から切り、保護剤を塗っておきましょう。 ★栽培適地:日本全国 ↑ピンクチャイム ↑常緑エゴノキ ■植え付けについて■ 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。...

【現品】 コハウチワカエデ 株立ち 1.9m 012071

千草園芸

24,840

【現品】 コハウチワカエデ 株立ち 1.9m 012071

※写真の商品をお送りします。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。 ※樹木の生長によって、箱に入らない場合 剪定させて頂くことが御座います。 ご了承の上ご購入ください。 葉が茂っている写真は17年4月24日撮影。 その他の写真は16年12月7日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします 174d-u 送料はL−3 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。小葉団扇楓(コハウチワカエデ) 【分類】: カエデ科カエデ属の落葉小高木 【学名】: 学名:Acer sieboldianum 【原産】: 北海道、本州・四国・九州に分布 【利用】: 庭木、材を工芸 【栽培適地】: 北海道〜九州 下は春の芽出しの写真です。16.4.14 コハウチワカエデは葉の大きさがハウチワカエデより一回り小さいもので、別名「イタヤメイゲツ」とも呼ばれます。 山での紅葉が真っ赤に染まることから、よく庭木に利用されます。紅葉は夏に水枯れなどが無くて綺麗に秋を迎えた葉が、紫外線がよく当たり、夜の冷え込みが強くなったときには真っ赤になります。

送料無料
【送料無料】【8本セット】 シマトネリコ 樹高0.8m前後 18cmポット 株立ち人気の庭木 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 シンボルツリー 常緑樹

植木通販 季の香

12,080

【送料無料】【8本セット】 シマトネリコ 樹高0.8m前後 18cmポット 株立ち人気の庭木 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 シンボルツリー 常緑樹

【送料について】送料無料※北海道・沖縄・離島は+1500円※追加料金はご注文確認時に加算されます。※離島など一部地域は配送ができない場合がございます。【お届けについて】ヤマト運輸での発送となります。ご注文を頂きましてから、2〜3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄発送日+2日この商品は8個まで1梱包分の送料となります。【商品詳細】サイズ: 樹高0.8m前後セット数: 8本シンボルツリー シンボルツリー常緑樹 全国有数の植木の里「福岡県田主丸町」から、植木の産地ならではの、自慢の商品をお届け致します。 激安 安い お得 シマトネリコ(8本セット) 樹高0.8m前後 18cmポット 株立ち人気の庭木 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 送料無料 シマトネリコ(8本セット) 樹高0.8m前後 18cmポット 株立ち人気の庭木 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 送料無料植物データ 最終樹高7m 植栽適地関東〜沖縄 成長速度(年)0.4m / 年程度 花つき7月頃 実つき8,9,10月頃 関連商品シマトネリコ 樹高0.8m前後 18cmポット …¥1,980【送料無料】【5本セット】 シマトネリコ 樹高0…¥8,080【送料無料】【8本セット】 シマトネリコ 樹高0…¥12,080【送料無料】シマトネリコ 樹高1.5m前後 根巻…¥5,790他のサイズ、種類をもっと見る>>

【現品】シマトネリコ 株立ち 1.4m 05233 植木 r

千草園芸

6,264

【現品】シマトネリコ 株立ち 1.4m 05233 植木 r

※写真の商品をお送りします。 写真は17年5月23日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 175c-u 送料はL−2サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 常緑 庭木、生垣シマトネリコ 丈夫で成長が早く、葉の色も美しく夏に涼しい木陰を作ります。 病気や害虫もほとんど無く栽培は比較的簡単です。 シマトネリコはモダンな建物にもよく合います。 【分類】モクセイ科トネリコ属 『雌雄異株』 【学名】Fraxinus Griffithii 【原産】沖縄、中国、台湾 【別名】タイワンシオジ 【利用】庭木、シンボルツリー、鉢植え、街路樹 【樹高】15〜20m 【開花期】4〜6月 【結実期】7月〜10月 □基本情報 光沢のある葉は、輝いて美しいものです。また、葉には癒し効果や空気浄化などの作用もあるといわれています。 成木になると白い小花を密に咲かせます。比較的寒さにも強く丈夫なので屋外の観葉植物として注目されています。 関東以南の地域では屋外での冬越しが可能ですから、庭木としての利用に人気があります。 関西地方では株立ち状のものを庭の主木「シンボルツリー」としてよく利用しています。 似た名前で、本州中部以北に生える落葉高木の「トネリコ」(トネリコ属)Fraxinus japonica Blがありますが、 シマトネリコとは異なる品種になります。 ■育て方 1、大変丈夫な樹木ですので、管理も比較的容易です。年間を通して移植可能な樹木で、 植え込み直後は水をたっぷりとあげて下さい。その後の水やりは冬は少なめでも大丈夫ですが、 夏場はこまめにしましょう。 2、葉の色が悪くなると肥料を与える程度でよいでしょう。 強い寒さになりますと落葉してしまうこともあります。 3、鉢植えの場合は...

エゴノキ 株立ち 1.3m〜1.4m r

千草園芸

3,780

エゴノキ 株立ち 1.3m〜1.4m r

※写真は見本品です。 写真は17年5月3日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175a-u 送料はL−1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。 ※「腐葉土20L 1袋」「支柱 6本」「肥料5kg 4袋」くらいでしたら、同じ送料(地域・配送会社によって異なります)で同梱できます。 シンボルツリー 落葉エゴノキ 【分類】エゴノキ科エゴノキ属 【学名】Styrax japonica Sieb. et Zucc. 【原産】日本、中国 【別名】チシャノキ、チナイ 【用途】庭木、シンボルツリー 【開花】4月〜6月 【結実】10月 【成木】7m〜8m 落葉小高木で、エゴノキの花弁は5枚で先が反り返り、鐘形の小花をたくさんつけ、後に種ができます。 常緑エゴノキもあります。 木には エグイ有毒成分を含む事で、エゴノキと呼ばれたようです。 やさしい樹形が好まれ、自然株立ち樹形のものが庭木として利用されます。 一般的には白花ですが、他の品種に淡紅色の「ピンク チャイム」や枝が垂れ下がる「シダレエゴノキ」などがあります。 たまに新芽が膨らんで菊の花状のムシコブが見られることがあります。 これはイネ科のアシボソに一次寄生する「エゴノネコアシアブラムシ」の2次寄生によって作られたチュウエイです。 秋の終わりには黄色に紅葉します。 ■管理方法■(育て方) 半日陰〜日当たりを好みます。乾燥を嫌うので、植えこむ際は、しっかりと腐葉土を入れ湿度を保ちやすくしましょう。 剪定する際は、枝は根元から切り、保護剤を塗っておきましょう。 ★栽培適地:日本全国 ↑ピンクチャイム ↑常緑エゴノキ ...

【現品】エゴノキ 株立ち 白花とピンク花の混植 2.2m 13151 r

千草園芸

15,984

【現品】エゴノキ 株立ち 白花とピンク花の混植 2.2m 13151 r

※写真の商品を御送りします。 1・2枚目の写真は17年5月23日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175c-u 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。エゴノキ 【分類】エゴノキ科エゴノキ属 【学名】Styrax japonica Sieb. et Zucc. 【原産】日本、中国 【別名】チシャノキ、チナイ 【用途】庭木、シンボルツリー 【開花】4月〜6月 【結実】10月 【成木】7m〜8m 落葉小高木で、エゴノキの花弁は5枚で先が反り返り、鐘形の小花をたくさんつけ、後に種ができます。 常緑エゴノキもあります。 木には エグイ有毒成分を含む事で、エゴノキと呼ばれたようです。 やさしい樹形が好まれ、自然株立ち樹形のものが庭木として利用されます。 一般的には白花ですが、他の品種に淡紅色の「ピンク チャイム」や枝が垂れ下がる「シダレエゴノキ」などがあります。 たまに新芽が膨らんで菊の花状のムシコブが見られることがあります。 これはイネ科のアシボソに一次寄生する「エゴノネコアシアブラムシ」の2次寄生によって作られたチュウエイです。 秋の終わりには黄色に紅葉します。 ■管理方法■(育て方) 半日陰〜日当たりを好みます。乾燥を嫌うので、植えこむ際は、しっかりと腐葉土を入れ湿度を保ちやすくしましょう。 剪定する際は、枝は根元から切り、保護剤を塗っておきましょう。 ★栽培適地:日本全国 ↑ピンクチャイム ↑常緑エゴノキ ■植え付けについて■ 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので...

【現品】エゴノキ 株立ち 2.0m 13152 r

千草園芸

8,424

【現品】エゴノキ 株立ち 2.0m 13152 r

※写真の商品を御送りします。 1枚目の写真は17年5月23日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175c-u 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。エゴノキ 【分類】エゴノキ科エゴノキ属 【学名】Styrax japonica Sieb. et Zucc. 【原産】日本、中国 【別名】チシャノキ、チナイ 【用途】庭木、シンボルツリー 【開花】4月〜6月 【結実】10月 【成木】7m〜8m 落葉小高木で、エゴノキの花弁は5枚で先が反り返り、鐘形の小花をたくさんつけ、後に種ができます。 常緑エゴノキもあります。 木には エグイ有毒成分を含む事で、エゴノキと呼ばれたようです。 やさしい樹形が好まれ、自然株立ち樹形のものが庭木として利用されます。 一般的には白花ですが、他の品種に淡紅色の「ピンク チャイム」や枝が垂れ下がる「シダレエゴノキ」などがあります。 たまに新芽が膨らんで菊の花状のムシコブが見られることがあります。 これはイネ科のアシボソに一次寄生する「エゴノネコアシアブラムシ」の2次寄生によって作られたチュウエイです。 秋の終わりには黄色に紅葉します。 ■管理方法■(育て方) 半日陰〜日当たりを好みます。乾燥を嫌うので、植えこむ際は、しっかりと腐葉土を入れ湿度を保ちやすくしましょう。 剪定する際は、枝は根元から切り、保護剤を塗っておきましょう。 ★栽培適地:日本全国 ↑ピンクチャイム ↑常緑エゴノキ ■植え付けについて■ 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので...

【現品】エゴノキ 株立ち ピンク 1.8m 120279 r

全2商品

14,580

【現品】エゴノキ 株立ち ピンク 1.8m 120279 r

※写真の商品を御送りします。 写真は16年12月02日に撮影しました。季節によって状態は変化します。 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。 1612a-uエゴノキ 【分類】エゴノキ科エゴノキ属 【学名】Styrax japonica Sieb. et Zucc. 【原産】日本、中国 【別名】チシャノキ、チナイ 【用途】庭木、シンボルツリー 【開花】4月〜6月 【結実】10月 【成木】7m〜8m 落葉小高木で、エゴノキの花弁は5枚で先が反り返り、鐘形の小花をたくさんつけ、後に種ができます。 常緑エゴノキもあります。 木には エグイ有毒成分を含む事で、エゴノキと呼ばれたようです。 やさしい樹形が好まれ、自然株立ち樹形のものが庭木として利用されます。 一般的には白花ですが、他の品種に淡紅色の「ピンク チャイム」や枝が垂れ下がる「シダレエゴノキ」などがあります。 たまに新芽が膨らんで菊の花状のムシコブが見られることがあります。 これはイネ科のアシボソに一次寄生する「エゴノネコアシアブラムシ」の2次寄生によって作られたチュウエイです。 秋の終わりには黄色に紅葉します。 ■管理方法■(育て方) 半日陰〜日当たりを好みます。乾燥を嫌うので、植えこむ際は、しっかりと腐葉土を入れ湿度を保ちやすくしましょう。 剪定する際は、枝は根元から切り、保護剤を塗っておきましょう。 ★栽培適地:日本全国 ↑ピンクチャイム ↑常緑エゴノキ ■植え付けについて■ 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です...

【現品】 シマトネリコ 株立ち 1.9m 04243 常緑樹 植木 r

千草園芸

9,720

【現品】 シマトネリコ 株立ち 1.9m 04243 常緑樹 植木 r

写真の商品をお送りします。 写真は17年5月24日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175c-u 送料はL−2サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)シマトネリコ 丈夫で成長が早く、葉の色も美しく夏に涼しい木陰を作ります。 病気や害虫もほとんど無く栽培は比較的簡単です。 シマトネリコはモダンな建物にもよく合います。 【分類】モクセイ科トネリコ属 『雌雄異株』 【学名】Fraxinus Griffithii 【原産】沖縄、中国、台湾 【別名】タイワンシオジ 【利用】庭木、シンボルツリー、鉢植え、街路樹 【樹高】15〜20m 【開花期】4〜6月 【結実期】7月〜10月 □基本情報 光沢のある葉は、輝いて美しいものです。また、葉には癒し効果や空気浄化などの作用もあるといわれています。 成木になると白い小花を密に咲かせます。比較的寒さにも強く丈夫なので屋外の観葉植物として注目されています。 関東以南の地域では屋外での冬越しが可能ですから、庭木としての利用に人気があります。 関西地方では株立ち状のものを庭の主木「シンボルツリー」としてよく利用しています。 似た名前で、本州中部以北に生える落葉高木の「トネリコ」(トネリコ属)Fraxinus japonica Blがありますが、 シマトネリコとは異なる品種になります。 ■育て方 1、大変丈夫な樹木ですので、管理も比較的容易です。年間を通して移植可能な樹木で、 植え込み直後は水をたっぷりとあげて下さい。その後の水やりは冬は少なめでも大丈夫ですが、 夏場はこまめにしましょう。 2、葉の色が悪くなると肥料を与える程度でよいでしょう。 強い寒さになりますと落葉してしまうこともあります。 3、鉢植えの場合は、成長の早い樹木ですので年に一回は植え替えをお勧めします。...

【現品】ジューンベリー ロビンヒル(ピンク) 本株立ち 2m 21608r

千草園芸

23,760

【現品】ジューンベリー ロビンヒル(ピンク) 本株立ち 2m 21608r

写真の商品をお送りします。 写真は17年4月12日に撮影しました。 ※樹形の整いやすい本株立ちです。 季節によって状態は変化します。174d-u 送料はL−3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。ジューンベリー 【分類】バラ科ザイフリボク属の落葉低木 【学名】Amelanchier lamareckii 【原産】カナダ東部、北アメリカ東部 【栽培敵地】北海道〜九州 【開花期】4月〜5月 【結実期】6月 ●四季を通じて楽しめる「ジューンベリー」● 近年、シンボルツリーとして大変人気のある庭木です。花だけでなく、果実、紅葉と四季の移り変わりと共に様々な姿を見せてくれる樹木です。 果実の名から、ジューンベリーと呼ばれています。ヨーロッパでは、ポピュラーな庭木としてよく植えられています。 果実は6月頃に収穫でき、甘くておいしい果実が房なりにつきます。シンプルにそのまま食すか、ジャムなどにも利用できます。 自家結実性で一本でも実がなります。春には、桜のような白花が一面に咲き、秋は紅葉も楽しめます。 耐寒性や耐暑性も強く、極端な乾燥に注意すれば、比較的丈夫で育てやすい植物です。 ●育て方のポイント● 水はけ・日当たりのよい場所を好みますが、ある程度の耐陰性があるので、西日が強く当たり乾燥する場所などは避け、逆に半日陰でもよいでしょう。 腐葉土などを混ぜて土をやわらかくして植えつけます。植え方は植え方を参考してください ⇒植木の植え方 植えた後は3本の支柱でしっかりと固定することが大切です。 夏場の乾燥には弱いので水は切らさないように注意します。 移植は落葉期が望ましいですが...

送料無料
【現品】【送料無料】 マルバノキ 株立ち 1.4m〜

千草園芸

14,040

【現品】【送料無料】 マルバノキ 株立ち 1.4m〜

※写真の商品をお送りします。 写真は16年11月16日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1611c-u 北海道や船賃の要る離島と沖縄は別途送料が必要です。 こちらのお写真よりお選びください。 111510 111511 111512 111513 111514 111515 ■栽培方法 半日陰でも育ちますが、日当たりが良いほうがよく育ちます。 水はけの良い場所に植えてください。水はけの悪い場所では育ちませんので、保水性、通気性の良い用土で露地面よりも高めに植えていただくとよく育ちます。 夏場には地温が上昇しないようにマルチなどをして、乾燥にも注意し、水を与えてください。 自然樹形が綺麗なので、剪定はあまり必要ありません。不要な枝を取り除く程度にしてください。マルバノキ 分類: マンサク科マルバノキ属の落葉低木 学名: Disanthus cercidifolius Maxim 原産: 中部、近畿、四国 別名: ベニマンサク(紅万作) 開花期 : 11月 樹高: 3〜4m 栽培敵地: 東北中部〜九州 ハート型の葉が美しく、秋には真っ赤に紅葉することから庭木としてよく用いられます。 小さい赤い花も魅力的です。赤くてマンサクに似た花(あまり似ていません)が咲くことから、ベニマンサクと呼ばれることがあります。 栽培 日当たりと水はけのよい場所を好みます。半日陰でも大丈夫です。 西日の当たる場所、地面に直射が当たり、根元の地温が高くなる場所、夏に乾燥する場所では育ちません。このような場所に植えつける場合は、十分にマルチをして乾燥防止と地温が高くならないようにすることが必要です。 水はけの悪い場所では根グサレしやすく育てることはできません。植え場所を高くして水はけが十分できるようにしてから植えるようにしてください...

【現品】シマトネリコ 株立ち 1.9m 011308 苗木 常緑 r

千草園芸

9,720

【現品】シマトネリコ 株立ち 1.9m 011308 苗木 常緑 r

写真の商品をお送りします。 冬、寒さのため葉が傷んでいることや 少なくなっている事がございます。 写真は16年11月30日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1611d-u 送料はL−3サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。シマトネリコ 丈夫で成長が早く、葉の色も美しく夏に涼しい木陰を作ります。 病気や害虫もほとんど無く栽培は比較的簡単です。 シマトネリコはモダンな建物にもよく合います。 【分類】モクセイ科トネリコ属 『雌雄異株』 【学名】Fraxinus Griffithii 【原産】沖縄、中国、台湾 【別名】タイワンシオジ 【利用】庭木、シンボルツリー、鉢植え、街路樹 【樹高】15〜20m 【開花期】4〜6月 【結実期】7月〜10月 □基本情報 光沢のある葉は、輝いて美しいものです。また、葉には癒し効果や空気浄化などの作用もあるといわれています。 成木になると白い小花を密に咲かせます。比較的寒さにも強く丈夫なので屋外の観葉植物として注目されています。 関東以南の地域では屋外での冬越しが可能ですから、庭木としての利用に人気があります。 関西地方では株立ち状のものを庭の主木「シンボルツリー」としてよく利用しています。 似た名前で、本州中部以北に生える落葉高木の「トネリコ」(トネリコ属)Fraxinus japonica Blがありますが、 シマトネリコとは異なる品種になります。 ■育て方 1、大変丈夫な樹木ですので、管理も比較的容易です。年間を通して移植可能な樹木で、 植え込み直後は水をたっぷりとあげて下さい。その後の水やりは冬は少なめでも大丈夫ですが、...

【現品】ヤマボウシ(山法師)白花 株立ち 1.8m 80402

千草園芸

18,360

【現品】ヤマボウシ(山法師)白花 株立ち 1.8m 80402

写真の商品をお送りします。 写真は17年5月8日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175a-u 送料はL−3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ※高さ調節のため、上部を剪定しております。 この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ヤマボウシ属の落葉中高木 【学名】Benthamidia japonica 【別名】ヤマグワ 【原産】日本(本州〜琉球)、朝鮮半島、中国 【用途】庭木、公園樹、街路樹等 【開花期】5月〜7月 【結実期】10月 【成木】5m〜10m 【栽培適地】東北中部以南 初夏(5月〜7月)に白い一重の先のとがった4弁の花を咲かせます。 落ち着いた印象の花は色鮮やかにお庭を彩り、シンボルツリーとしても人気の樹木です。 立性で上のほうで枝の広がる樹形を形成する性質から、庭の主木や街路樹としてもよく植栽されます。 横に広がる葉は春の新緑、初夏の花とのコントラスト、秋の紅葉と季節の変化を感じさせてくれます。 花後の10月頃には、色鮮やかな赤い実がなり、食して楽しむこともできます。 特徴的な形をした実は熟すと赤くなり、果肉はマンゴーのようなオレンジ色をしています。 果肉は甘く、ジャムや果実酒としても加工できます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たり・水はけの良い所が適しています。保水性のある肥沃な土壌を好みます。日照が足りないと、花つきが悪くなります。 夏場や直射のあたる場所では、地温の上昇と乾燥を防ぐことが大切です。 土壌に十分な腐葉土や堆肥等の有機物を入れておくことで、保水力を高め根を温度変化から保護することができます。 また...

【現品】 シマトネリコ 株立ち 1.5m 05232 r

千草園芸

6,480

【現品】 シマトネリコ 株立ち 1.5m 05232 r

※写真の商品をお送りします。 写真は17年5月23日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします 175c-u 送料はL−2 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) 10号サイズはこちら 他のシマトネリコはこちら ※どちらか1袋ずつでしたら、同じ送料でお送りできます。 シンボルツリー 常緑シマトネリコ 丈夫で成長が早く、葉の色も美しく夏に涼しい木陰を作ります。 病気や害虫もほとんど無く栽培は比較的簡単です。 シマトネリコはモダンな建物にもよく合います。 【分類】モクセイ科トネリコ属 『雌雄異株』 【学名】Fraxinus Griffithii 【原産】沖縄、中国、台湾 【別名】タイワンシオジ 【利用】庭木、シンボルツリー、鉢植え、街路樹 【樹高】15〜20m 【開花期】4〜6月 【結実期】7月〜10月 □基本情報 光沢のある葉は、輝いて美しいものです。また、葉には癒し効果や空気浄化などの作用もあるといわれています。 成木になると白い小花を密に咲かせます。比較的寒さにも強く丈夫なので屋外の観葉植物として注目されています。 関東以南の地域では屋外での冬越しが可能ですから、庭木としての利用に人気があります。 関西地方では株立ち状のものを庭の主木「シンボルツリー」としてよく利用しています。 似た名前で、本州中部以北に生える落葉高木の「トネリコ」(トネリコ属)Fraxinus japonica Blがありますが、 シマトネリコとは異なる品種になります。 ■育て方 1、大変丈夫な樹木ですので、管理も比較的容易です。年間を通して移植可能な樹木で、 植え込み直後は水をたっぷりとあげて下さい。その後の水やりは冬は少なめでも大丈夫ですが、 夏場はこまめにしましょう。 2、葉の色が悪くなると肥料を与える程度でよいでしょう。...

ツリバナ 株立ち H1.5〜1.9m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

植木・庭木販売GG(ジージー)

13,300

ツリバナ 株立ち H1.5〜1.9m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

◎送料:全国一律2800円 ※北海道・沖縄・離島への発送は別途追加料金が発生致します。 【現品発送】お好きな現品をお選びいただけます 下の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 お好みの樹形の品番を確認し上のチェックボックスにチェックを入れてご注文下さい。 現品ラインナップ ※木の状態は季節により変化いたします。 ツリバナ ツリバナの特徴 吊るされたような花と実が特徴! 春は花、秋は実と紅葉が楽しめ、冬は落葉します。 ツリバナは四季を感じられる木です。 剪定もそれほどする必要ではないし、病気や虫も少ないので、日本庭園に利用されます。 真夏の水やりさえ怠らなければ、育てるのは簡単です。 ツリバナを使ったお庭 見ごろカレンダー 5月 6月 春 夏 秋 冬 準備中です 準備中です 秋には裂けると真っ赤な綺麗な実がなります。 ツリバナは花よりも実に観賞価値のある植物です。 育てやすさチャート(推奨エリア:関東以北) ■植木のプロからのアドバイス ツリバナの育て方 植えつけ環境 日当たりよりも、半日陰を好みます。 水もちの良い環境を好みます。 極端に水はけがよすぎて、すぐに乾燥したり、西日があたって乾燥するよう場所は避けてください。 肥料 2月の真冬に根元へ肥料を混ぜ込んでやります。 植えつけ時期 植え付けの適した時期は落葉時期の秋から春までです。 害虫・消毒など テッポウムシ(カミキリムシの幼虫)の侵入に気をつけて下さい。 根回りにオルトラン粒剤をまいておくと防虫効果があります。 剪定方法 ツリバナの剪定は落葉時期に、邪魔な枝を取り払うようにします。

コハウチワカエデ 株立ち H2.0〜2.4m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

植木・庭木販売GG(ジージー)

15,300

コハウチワカエデ 株立ち H2.0〜2.4m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

◎送料:全国一律2800円 ※北海道・沖縄・離島への発送は別途追加料金が発生致します。 【現品発送】お好きな現品をお選びいただけます 下の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 お好みの樹形の品番を確認し上のチェックボックスにチェックを入れてご注文下さい。 現品ラインナップ ※木の状態は季節により変化いたします。 コハウチワカエデ コハウチワカエデの特徴 野趣あふれる樹形と紅葉が魅力! コハウチワカエデの葉はハウチワカエデの半分程度と小さいのでこう呼ばれます。 別名のイタヤメイゲツのイタヤは、葉がイタヤカエデと同様に、板で葺いた屋根のように向こうが見えないほど、びっしりと生い茂り、美しい丸い葉を月に見立てたものだそうです。 葉は3つ〜9つ、多くは5つ〜7つに分かれて、裂片の先は細長く尾状にとがっているのが特徴です。 コハウチワカエデを使ったお庭 見ごろカレンダー 4月 5月 10月 11月 春 夏 秋 冬 準備中です 準備中です 花期は4月〜5月、葉の展開に先駆けて開花しはじめます。 1つ1つの花の直径は5mm程度のもので黄緑色で春の景色によく似合う色合いです。 雄花と両性花が同じ株につく雌雄同株。秋の紅葉は赤ではなく、美しく鮮やかな黄葉です。 育てやすさチャート(推奨エリア:関東以北) ■植木のプロからのアドバイス コハウチワカエデの育て方 植えつけ環境 水はけの良い、肥沃な土壌に植えてください。 日当たりを好みますが、乾燥に弱く、耐陰性があることから半日陰が適しています。 日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。 肥料 肥料は開花前に寒肥として油かすと腐葉土や堆肥を株周りに穴を掘り与えます。 植えつけ時期 基本的に移植や植え付けは10月〜入梅までに行います。 寒冷地では12月...

アズキナシ 株立ち H2.0〜2.4m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

全2商品

10,100

アズキナシ 株立ち H2.0〜2.4m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

◎送料:全国一律2800円 ※北海道・沖縄・離島への発送は別途追加料金が発生致します。 【現品発送】お好きな現品をお選びいただけます 下の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 お好みの樹形の品番を確認し上のチェックボックスにチェックを入れてご注文下さい。 現品ラインナップ ※木の状態は季節により変化いたします。 アズキナシ アズキナシの特徴 葉の規則正しい波状構造が特徴! アズキナシは北海道から九州に分布する落葉の高木です。 温度的には、ブナ帯の下部から低山帯まで広く生育します。 高木といってもあまり高くはならないので、何らかの攪乱があったような場所に生育することが多いです。 アズキナシの特徴は、葉に規則正しい波状の構造があることです。 アズキナシは「はかりのめ」という別名を持っており、等間隔の側脈が、物差しの目盛りをイメージさせることから名づけられました。 白い花、秋には実がなります。秋には黄色く紅葉し、実は小豆くらいの大きさで冬に赤い実が残ります。 アズキナシを使ったお庭 見ごろカレンダー 5月 6月 7月 春 夏 秋 冬 準備中です 準備中です 育てやすさチャート(推奨エリア:関西以北) ■植木のプロからのアドバイス アズキナシの育て方 植えつけ環境 北海道から九州で自生するので、日本中どこでも育つ。 日当たりは良いほうが好ましいが、半日陰でも可能。 肥料 肥沃な土を好みます。 二月に寒肥として緩効性肥料をあげます。 植えつけ時期 害虫・消毒など 剪定方法 落葉時期に剪定をします。 アズキナシは放置していても、ホウキをひっくり返したような綺麗な樹形になりますから、基本的に剪定は「邪魔な枝」を落とす程度に抑えます。

ナツツバキ(シャラノキ)株立ち H2.5〜2.9m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

全4商品

14,300

ナツツバキ(シャラノキ)株立ち H2.5〜2.9m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

◎送料:全国一律2800円 ※北海道・沖縄・離島への発送は別途追加料金が発生致します。 【現品発送】お好きな現品をお選びいただけます 下の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 お好みの樹形の品番を確認し上のチェックボックスにチェックを入れてご注文下さい。 現品ラインナップ ※木の状態は季節により変化いたします。 ナツツバキ ナツツバキの特徴 凛とした立ち姿が美しいシンボルツリー! 夏にツバキに似た形の花をつけることからこの名前がつきました。 別名シャラノキといいます。 新緑、花、樹形、実、紅葉が楽しめる昔からシンボルツリーとして人気の高い木で法隆寺の和歌の一文にもなっています。 樹皮が成長とともにはがれるのが特徴です。 ナツツバキを使ったお庭 見ごろカレンダー 6月 7月 春 夏 秋 冬 準備中です 準備中です 6月の梅雨時期に椿のような可憐な花をたくさん付け、秋には実と紅葉を楽しめます。 紅葉はオレンジ色に染まり、とても綺麗です。 育てやすさチャート(推奨エリア:関西以北) 暑い夏の西日を嫌います。 ■植木のプロからのアドバイス 樹形は真っ直ぐに伸び、ほとんど剪定をしなくても綺麗に整っていきます。 花も見栄えのする綺麗な花を咲かします。但し、暑い夏の西日を嫌いますので植える場所には気をつけて下さい。 ナツツバキの育て方 植えつけ環境 水はけのよい肥沃な土壌に植えます。 土壌が心配な場合は、掘り上げた土に対して5割〜9割程度、黒土か赤玉土を混ぜ込み、合わせて腐葉土かバーク堆肥を1割程度をすきこみます。 日当たりが良いところが適していますが、半日陰でも問題はありません。 ほとんど日の当たらない日陰は花のつきが悪くなるので避けましょう。 乾燥にあまり強くないので西日の当たる場所も避けて下さい。 肥料...

【現品】シマトネリコ 株立ち [2本セット] 1.2m 04081 r

千草園芸

11,880

【現品】シマトネリコ 株立ち [2本セット] 1.2m 04081 r

※写真の商品をお送りします。 ※冬の寒さのために葉が傷んでいる部分があり、 剪定しています。 4月中旬ごろより新芽が出てきます。 ご了承の上、ご購入お願い致します。 写真は17年4月8日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174a-u 送料はL−2サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。シマトネリコ 丈夫で成長が早く、葉の色も美しく夏に涼しい木陰を作ります。 病気や害虫もほとんど無く栽培は比較的簡単です。 シマトネリコはモダンな建物にもよく合います。 【分類】モクセイ科トネリコ属 『雌雄異株』 【学名】Fraxinus Griffithii 【原産】沖縄、中国、台湾 【別名】タイワンシオジ 【利用】庭木、シンボルツリー、鉢植え、街路樹 【樹高】15〜20m 【開花期】4〜6月 【結実期】7月〜10月 □基本情報 光沢のある葉は、輝いて美しいものです。また、葉には癒し効果や空気浄化などの作用もあるといわれています。 成木になると白い小花を密に咲かせます。比較的寒さにも強く丈夫なので屋外の観葉植物として注目されています。 関東以南の地域では屋外での冬越しが可能ですから、庭木としての利用に人気があります。 関西地方では株立ち状のものを庭の主木「シンボルツリー」としてよく利用しています。 似た名前で、本州中部以北に生える落葉高木の「トネリコ」(トネリコ属)Fraxinus japonica Blがありますが、 シマトネリコとは異なる品種になります。 ■育て方 1、大変丈夫な樹木ですので、管理も比較的容易です。年間を通して移植可能な樹木で、...

【現品】 シマトネリコ 株立ち 1.7m 05221 r

千草園芸

12,420

【現品】 シマトネリコ 株立ち 1.7m 05221 r

※写真の商品をお送りします。 写真は17年5月22日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175c-u 送料はL−3サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) ※「腐葉土20L 1袋」と「ボカシ肥料5kg 1袋」くらいでしたら、同じ送料で同梱できます。 シンボルツリー 常緑シマトネリコ 丈夫で成長が早く、葉の色も美しく夏に涼しい木陰を作ります。 病気や害虫もほとんど無く栽培は比較的簡単です。 シマトネリコはモダンな建物にもよく合います。 【分類】モクセイ科トネリコ属 『雌雄異株』 【学名】Fraxinus Griffithii 【原産】沖縄、中国、台湾 【別名】タイワンシオジ 【利用】庭木、シンボルツリー、鉢植え、街路樹 【樹高】15〜20m 【開花期】4〜6月 【結実期】7月〜10月 □基本情報 光沢のある葉は、輝いて美しいものです。また、葉には癒し効果や空気浄化などの作用もあるといわれています。 成木になると白い小花を密に咲かせます。比較的寒さにも強く丈夫なので屋外の観葉植物として注目されています。 関東以南の地域では屋外での冬越しが可能ですから、庭木としての利用に人気があります。 関西地方では株立ち状のものを庭の主木「シンボルツリー」としてよく利用しています。 似た名前で、本州中部以北に生える落葉高木の「トネリコ」(トネリコ属)Fraxinus japonica Blがありますが、 シマトネリコとは異なる品種になります。 ■育て方 1、大変丈夫な樹木ですので、管理も比較的容易です。年間を通して移植可能な樹木で、 植え込み直後は水をたっぷりとあげて下さい。その後の水やりは冬は少なめでも大丈夫ですが、 夏場はこまめにしましょう。 2、葉の色が悪くなると肥料を与える程度でよいでしょう。...

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「庭木株立ち」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ