「庭木株立ち」 の検索結果 400件

楓 モミジ イロハモミジ 株立ち 樹高2.0m根巻き苗 苗木 庭木 落葉樹 シンボルツリー 【時間帯指定不可】

総合植物プロショップ花ひろば

6,458

楓 モミジ イロハモミジ 株立ち 樹高2.0m根巻き苗 苗木 庭木 落葉樹 シンボルツリー 【時間帯指定不可】

この商品の送料は260cmサイズとなります。2.0mに切り戻して出荷致します。 この商品は時間帯指定が出来ません。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…4560円 南東北・中国…4660円 北東北・四国・九州…4760円 北海道…12260円 沖縄…13760円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について 高木 落葉樹 樹高2.0m前後で根巻苗になります。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 品種の特性 モミジの代表的品種で山や庭園、公園など様々な場所で見かけます。 このことからも丈夫で育てやすいと言えます。 なんと言っても紅葉が美しく、庭に植えると秋の訪れを間近で感じられるでしょう。 和、洋様々な雰囲気に合います。 イロハモミジには、葉の大きなオオモミジ、ヤマモミジの変種があります。 鉢植えをした時のイメージ写真 ポットに植え付けた時のイメージ写真になります。 ※こちらの商品に鉢は付いておりません。ご了承下さいませ。 (撮影に使用した鉢のサイズ) 直径33cm×H28cm 口内寸27cm 容量12L イロハモミジ 難易度 初心者にお勧めの 耐寒性落葉高木 植栽適地   東北以南 開花時期   4〜5月上旬 タイプ   耐寒性落葉樹 栽培場所   鉢植え、目隠し、生垣、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 地植栽培での樹高   樹高約:2〜5m、葉張り:1〜5m 日照条件   日なた 成長の早さ   0.7m/年 耐寒性/耐暑性   強い/強い 選定時期   1月〜2月       科名/属名 カエデ科カエデ属 葉っぱに入った切れ込みを「い・ろ・は・に…...

【株立ち】鮮やかな赤色☆サンゴカク モミジ株立ち樹高1.8m前後 カエデ・紅葉【あす楽対応_九州】

全2商品

12,960

【株立ち】鮮やかな赤色☆サンゴカク モミジ株立ち樹高1.8m前後 カエデ・紅葉【あす楽対応_九州】

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

イロハモミジ!カエデ 株立ち 樹高1.5m前後 高価な株立ち☆綺麗な樹形♪【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

5,940

イロハモミジ!カエデ 株立ち 樹高1.5m前後 高価な株立ち☆綺麗な樹形♪【あす楽対応_九州】

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月〜10月■【紅葉】■10月〜12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

イロハモミジ 株立ち 樹高3.0m前後【落葉高木】【木曜日発送】

ガーデンタウン

32,400

イロハモミジ 株立ち 樹高3.0m前後【落葉高木】【木曜日発送】

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月〜10月■【紅葉】■10月〜12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

ケヤキ株立ち 樹高2.5m前後 紅葉も楽しめる落葉高木樹【木曜日発送】

ガーデンタウン

22,680

ケヤキ株立ち 樹高2.5m前後 紅葉も楽しめる落葉高木樹【木曜日発送】

ケヤキ(別名:ツキ) ニレ科 ケヤキ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________街路樹や公園樹で有名なケヤキ。日本の代表的な広葉樹のひとつ。日本の山野に自生するほか、庭木、公園樹、街路樹として植えられています。ケヤキは 落葉樹の中では樹齢が長く、巨木になることで知られています。特に関東地方に多く植えられていて生育もよい。寿命の長い木なので、天然記念物に指定されているものも多く存在しています。 木目が美しい植えに狂いがほとんどなく、扇を広げたような樹冠になります。枝は褐色で細く、屈曲し、細かい白色の軟毛がある。葉は互生し、長さ2〜7cmの卵形または卵状披針形で質はやや薄い。 先は鋭くとがり、基部は円形またはやや心形で、ふちには鋭い鋸歯がある。表面はやや光沢があり、ザラザラしています。葉色は淡緑色。花は4〜5月に開くがあまり目立ちません。生育は旺盛で 、広い場所でのシンボルツリーや、景観樹、緑陰樹に最適です。植え付け11〜12月と2月下旬〜3月が適期。真夏を除いては年中植えつけが可能。風通しと日当たりがよく、水 はけがよい場所を好みます。湿気にもよく耐え保存性が高いので用途が広いです。大きくなるので植え付け場所は考慮して下さい。植え穴は大きめに掘り、腐葉土をよく混ぜて植え付けます。 剪定・管理ケヤキは自然のままの姿を楽しむのが持ち味です。あまり手をかけないよう自然樹形を保つようにします。剪定する場合は、1〜3月の間であれば、どこで切っても 再萌芽します。6月頃切り戻して葉色の変化を再び楽しむ事も出来ます...

【1年間枯れ保証】【雑木】マルバノキ株立ち 2.0m露地

Amazon

37,584

【1年間枯れ保証】【雑木】マルバノキ株立ち 2.0m露地

【マルバノキ】 読み:まるばのき 学名:Disanthus cercidifolius マンサク科マルバノキ属 落葉低木 別名:ベニマンサク 【名前の由来】 丸いハート型に見える葉から。 【商品情報】マルバノキは4mになる落葉低木です。日本が原産です。葉は丸みを帯びています。花は2つの花が背中合わせにつきます。丸みを帯びたハート型の葉を持っています。秋には美しい紅葉を見せてくれます。紅葉は葉の色が黄色く染まり次第に赤色に代わります。花は赤く色づいた葉が散り始めた頃に咲き始めます。マンサクのような形をした小さな2つの花が背中合わせに咲きます。シンボルツリーや庭木として人気があります。 【育て方】 日当たりが良い場所で管理をしましょう。日当たりが良い場所を好みますが日陰でも生育します。適湿地を好み乾燥を嫌うため西日は避けましょう。夏場は乾燥しないよう注意しましょう。土の表面が乾いたらお水をたっぷりと与えましょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形= 最終樹高=4m 施肥時期=1~3月 剪定時期=11~2月 開花時期=11月 果実= 用途=庭木 【その他】 マルバノキは可愛らしい丸みを帯びたハート型の葉を持っています。和風の庭だけでなく洋風の庭にもよく合います。

ノムラモミジ樹高1.5m前後 株立ち【赤モミジ/紅葉】【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

10,584

ノムラモミジ樹高1.5m前後 株立ち【赤モミジ/紅葉】【あす楽対応_九州】

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.8m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

12,960

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.8m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州〜東北 植栽適期 3月〜5月・10月〜11月 開花時期 5月〜6月 施肥時期 2月・8月〜9月 果実熟期 9月〜10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月〜12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白〜クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2〜3月、常緑性は3〜6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。 剪定・管理...

リョウブ株立ち 樹高2.0m前後 特徴的な白い花が咲く落葉高木樹【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

15,120

リョウブ株立ち 樹高2.0m前後 特徴的な白い花が咲く落葉高木樹【あす楽対応_九州】

リョウブ(別名:ハタツモリ)リョウブ科 リョウブ属 落葉小高木________________________________________________________________________________________________________________________動物の尾のような総状花序が目を引きます。リョウブは沖縄を除く九州から北海道地方に分布する落葉性の高木です。野性的な雰囲気が好まれて、庭木として植えられてきました。4〜6月に芽吹く若葉は山菜として食用とされます。樹皮は薄片となってはがれ、あとは茶褐色でなめらかになるので「サルスベリ」と呼ぶ地域もあります。葉は枝先に集まって互生し、長さ8〜13cm。先は鋭くとがりふちに鋸歯がある。7〜9月、枝先に総状花序を円錐状にだし、小さな白い花をも密に咲かせます。秋には小さな実がなります。植え付け植え付け適期は12月と2〜3月。真夏を除いては年中植えつけが可能。風通しと日当たりがよく、水はけがよい場所を好みます。普通の庭土ならばよく育ちますが、著しい乾燥を嫌うので、植え穴には腐葉土をよく混ぜて保湿性をよくして植え付けます。剪定・管理1〜2月に古い枝を根元から切り取ります。肥料は2月に油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。また3〜4月に堆肥か腐葉土、ピートモスでマルチングをするのも乾燥を防ぐのに効果的です。病害虫病害虫は特にみられません。 ________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:北海道南部以南 開花時期:7〜9月果実熟期:10...

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.0m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

2,160

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.0m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州〜東北 植栽適期 3月〜5月・10月〜11月 開花時期 5月〜6月 施肥時期 2月・8月〜9月 果実熟期 9月〜10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月〜12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白〜クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2〜3月、常緑性は3〜6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。 剪定・管理...

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高2.0m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

16,200

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高2.0m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州〜東北 植栽適期 3月〜5月・10月〜11月 開花時期 5月〜6月 施肥時期 2月・8月〜9月 果実熟期 9月〜10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月〜12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白〜クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2〜3月、常緑性は3〜6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。 剪定・管理...

ノムラモミジ樹高2.0m前後 株立ち【赤モミジ/紅葉】【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

19,440

ノムラモミジ樹高2.0m前後 株立ち【赤モミジ/紅葉】【あす楽対応_九州】

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

庭にはこの木でキマリ!!☆イロハモミジ☆株立ち 樹高2.5m前後 綺麗な樹形♪【木曜日発送】

ガーデンタウン

22,680

庭にはこの木でキマリ!!☆イロハモミジ☆株立ち 樹高2.5m前後 綺麗な樹形♪【木曜日発送】

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月〜10月■【紅葉】■10月〜12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

大名竹(ダイミョウチク) 樹高2.3~2.5m前後 株立ち

Amazon

15,660

大名竹(ダイミョウチク) 樹高2.3~2.5m前後 株立ち

大名竹 (ダイミョウチク) イネ科 マダケ属 常緑高木 商品説明 和風庭園や和室の前を演出するのに欠かせない竹類 「マダケ」の一品種で,葉を密集させ、 とても美しいので生垣や庭園竹として人気のある常緑樹です。 梅雨時に出るタケノコは皮色が紫をしており食用とされます。 竹は常に青々として真っ直ぐ伸びて強靭で折れにくく、 よく繁茂するので、古くから邪悪をはらうとされています。 タケノコが生長して皮を落とした直後の色合いは見事です! その他品種で、黒竹・スズコナリヒラ竹・金明竹などがあり、 一般にはあまり見かけない珍種で天然記念物に指定されている金明竹もあります。 花・実期 紅葉時期 【花期】 ーーーーー 【実期】 ーーーーー 【紅葉】 ーーーーー 適地・管理 植え付けの適期はタケノコの出る1ヶ月前が目安です。 日当たりの良い場所~日陰でも育ちます。 水はけの良い適湿な肥沃な土壌を好みます。 夏場の強い日差しにあたると、葉が焼ける事があります。 たけのこが生えて増えますので剪定(株を減らしたい場合)は、古株を根元から切り取ります。 特に肥料は必要としません。 用途 シンボルツリー・庭木 生垣・坪庭などにどうぞ!

庭にはこの木でキマリ!!☆イロハモミジ☆株立ち 樹高2.0m前後 綺麗な樹形♪【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

11,880

庭にはこの木でキマリ!!☆イロハモミジ☆株立ち 樹高2.0m前後 綺麗な樹形♪【あす楽対応_九州】

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月〜10月■【紅葉】■10月〜12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ株立ち 2.0m露地

Amazon

31,104

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ株立ち 2.0m露地

【ヤマモモ】(山桃) 読み:やまもも 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.5m前後【常緑樹】【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

7,560

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.5m前後【常緑樹】【あす楽対応_九州】

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州〜東北 植栽適期 3月〜5月・10月〜11月 開花時期 5月〜6月 施肥時期 2月・8月〜9月 果実熟期 9月〜10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月〜12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白〜クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2〜3月、常緑性は3〜6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。 剪定・管理...

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】アカシデ株立ち 1.7m露地

Amazon

17,280

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】アカシデ株立ち 1.7m露地

【アカシデ】(赤四手) 読み:あかしで 学名:Magnoliaceae Michelia カバノキ科カバノキ属 落葉高木 別名:シデノキ、ソロノキ、コソネ 【名前の由来】 若芽が赤いことから。 【商品情報】 アカシデは自然樹形が美しい品種です。別名は赤目ソロと言われます。同じ仲間の木の中ではあまり大きくならず、庭木に使用されます。日本全土に自生しています。高さは15mほどになります。花は4~8月頃に咲きます。秋には葉が赤く紅葉しとても綺麗です。樹皮、枝、葉柄などが赤味を帯びることからこの名前が付いたといわれています。ケヤキに似た雰囲気がありますが、シラカバ等の仲間です。 【育て方】 日がよくあたる場所を好みます。剪定は12~2月に行います。あまり剪定を行わず自然樹形で成長させるほうがいいです。肥料は1~2月冬肥えを与えるとよいでしょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=ほうき形 最終樹高=15m 施肥時期=1~2月 剪定時期=12~2月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 アカシデは自然樹形が綺麗な品種です。どの時期でも赤さがあり、美しいため見栄えがします。独特の葉の雰囲気もよいです。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】アカシデ株立ち 2.0m露地

Amazon

24,624

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】アカシデ株立ち 2.0m露地

【アカシデ】(赤四手) 読み:あかしで 学名:Magnoliaceae Michelia カバノキ科カバノキ属 落葉高木 別名:シデノキ、ソロノキ、コソネ 【名前の由来】 若芽が赤いことから。 【商品情報】 アカシデは自然樹形が美しい品種です。別名は赤目ソロと言われます。同じ仲間の木の中ではあまり大きくならず、庭木に使用されます。日本全土に自生しています。高さは15mほどになります。花は4~8月頃に咲きます。秋には葉が赤く紅葉しとても綺麗です。樹皮、枝、葉柄などが赤味を帯びることからこの名前が付いたといわれています。ケヤキに似た雰囲気がありますが、シラカバ等の仲間です。 【育て方】 日がよくあたる場所を好みます。剪定は12~2月に行います。あまり剪定を行わず自然樹形で成長させるほうがいいです。肥料は1~2月冬肥えを与えるとよいでしょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=ほうき形 最終樹高=15m 施肥時期=1~2月 剪定時期=12~2月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 アカシデは自然樹形が綺麗な品種です。どの時期でも赤さがあり、美しいため見栄えがします。独特の葉の雰囲気もよいです。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ株立ち 2.5m露地

Amazon

37,584

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ株立ち 2.5m露地

【ヤマモモ】(山桃) 読み:やまもも 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

【紫花】モクレン樹高2.0m前後 花木・庭木に最適【落葉高木】【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

11,880

【紫花】モクレン樹高2.0m前後 花木・庭木に最適【落葉高木】【あす楽対応_九州】

モクレン(木蓮)モクレン科 モクレン属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________おおらかで艶麗な芳香花。世界中で愛されている魅力的な花木モクレンの仲間は種類や品種が非常に多く、植え込み場所に適したものや、花形、花色など、好みの物を選んで楽しむことが出来ます。一度根付けば、樹勢いが強く、病害虫も殆どありません。大きく育てると真価を発揮しますが、狭いところに適する品種もあり、また鉢植えでも十分に育てることができます。【代表的な品種】ハクモクレン白花で大輪の品種です。生長すると大きな高木になります。シモクレン株立ち状の樹形になる大低木で濃紫紅色の大輪花が咲く。【モクレンの特徴】春になると株いっぱいに大きな花を咲かせます。大きく高さのある花木。洋風にも和風にも良く合います。植え付け落葉樹なので12〜3月上旬まで行えます。基本的に真夏を除いて年中植えつけが可能です。半日陰〜日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、植え穴底に堆肥か腐葉土を多めに入れて少し高めに植えつけます。モクレンの仲間は根が太くやわらかく折れやすいので、根鉢を崩さないようにして植えつけるのがコツです。剪定・管理整枝以外に、殆ど手はかかりません。剪定は1〜2月に行います。樹勢が強い樹木なので強剪定に耐え、高木になるのも防げます。【肥料】肥料は2月と9月上旬に油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。病害虫殆ど見られませんが、念のために6月に殺虫剤と殺菌剤を散布しておくと効果的です。_____________________________________...

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ株立ち 2.3m露地

Amazon

34,344

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ株立ち 2.3m露地

【ヤマモモ】(山桃) 読み:やまもも 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

【紫花】モクレン樹高1.5m〜1.8m前後 花木・庭木に最適【落葉高木】【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

8,100

【紫花】モクレン樹高1.5m〜1.8m前後 花木・庭木に最適【落葉高木】【あす楽対応_九州】

モクレン(木蓮)モクレン科 モクレン属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________おおらかで艶麗な芳香花。世界中で愛されている魅力的な花木モクレンの仲間は種類や品種が非常に多く、植え込み場所に適したものや、花形、花色など、好みの物を選んで楽しむことが出来ます。一度根付けば、樹勢いが強く、病害虫も殆どありません。大きく育てると真価を発揮しますが、狭いところに適する品種もあり、また鉢植えでも十分に育てることができます。【代表的な品種】ハクモクレン白花で大輪の品種です。生長すると大きな高木になります。シモクレン株立ち状の樹形になる大低木で濃紫紅色の大輪花が咲く。【モクレンの特徴】春になると株いっぱいに大きな花を咲かせます。大きく高さのある花木。洋風にも和風にも良く合います。植え付け落葉樹なので12〜3月上旬まで行えます。基本的に真夏を除いて年中植えつけが可能です。半日陰〜日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、植え穴底に堆肥か腐葉土を多めに入れて少し高めに植えつけます。モクレンの仲間は根が太くやわらかく折れやすいので、根鉢を崩さないようにして植えつけるのがコツです。剪定・管理整枝以外に、殆ど手はかかりません。剪定は1〜2月に行います。樹勢が強い樹木なので強剪定に耐え、高木になるのも防げます。【肥料】肥料は2月と9月上旬に油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。病害虫殆ど見られませんが、念のために6月に殺虫剤と殺菌剤を散布しておくと効果的です。_____________________________________...

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】アカシデ株立ち 1.2m露地

Amazon

8,640

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】アカシデ株立ち 1.2m露地

【アカシデ】(赤四手) 読み:あかしで 学名:Magnoliaceae Michelia カバノキ科カバノキ属 落葉高木 別名:シデノキ、ソロノキ、コソネ 【名前の由来】 若芽が赤いことから。 【商品情報】 アカシデは自然樹形が美しい品種です。別名は赤目ソロと言われます。同じ仲間の木の中ではあまり大きくならず、庭木に使用されます。日本全土に自生しています。高さは15mほどになります。花は4~8月頃に咲きます。秋には葉が赤く紅葉しとても綺麗です。樹皮、枝、葉柄などが赤味を帯びることからこの名前が付いたといわれています。ケヤキに似た雰囲気がありますが、シラカバ等の仲間です。 【育て方】 日がよくあたる場所を好みます。剪定は12~2月に行います。あまり剪定を行わず自然樹形で成長させるほうがいいです。肥料は1~2月冬肥えを与えるとよいでしょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=ほうき形 最終樹高=15m 施肥時期=1~2月 剪定時期=12~2月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 アカシデは自然樹形が綺麗な品種です。どの時期でも赤さがあり、美しいため見栄えがします。独特の葉の雰囲気もよいです。

人気の花・ガーデニング用品の庭木株立ち、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる庭木株立ちが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「庭木株立ち」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ