「庭木常緑高木」 の検索結果 250件

ヤマモモ☆樹高1.5m前後 庭木に最適です!【あす楽対応_九州】 Rakuten

5,400

ヤマモモ☆樹高1.5m前後 庭木に最適です!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

ヤマモモ 常緑高木 ヤマモモ科 ヤマモモ属 商品説明 ヤマモモは常緑樹なので一年中、緑が楽しめます。庭木、シンボルツリーなどにいかがですか。※品種・実がなるかは分かりませんのでご了承下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】3月〜4月【実期】6月〜7月【紅葉】−−−−−− 適地・管理 排水のよい土壌と日当たりを好み大きくなると自然に樹形が球型に整います。大きくなってからの移植は嫌いますのでよく考えてから植える場所を決めて下さい。 用途 庭木、シンボルツリーなどに最適ヤマモモ常緑高木 ヤマモモ科 ヤマモモ属栽培適地関東以南植栽時期苗木:年中可。成木:11〜3月花色赤花肥料堆肥or化成肥料最終樹高10m用途生垣樹木or庭木or果樹ヤマモモはこんな植物観葉植物としてよく利用される。可愛らしい葉が特徴の常緑樹。ヤマモモは一年中葉がついている常緑樹です。乾燥した土地、栄養の乏しい土壌でも生育でき、比較的強健な植物です。山に自生し、実を付けることから「ヤマモモ」と呼ばれています。葉の付きもよく、青々とした葉が年中ついています。成木では滑らかな全緑ですが、若木では不規則なギザギザ葉が出ることもあります。3〜4月にかけて数珠状で桃〜赤色の花を咲かせます。花はあまり目立ちません。花後の6月にヤマモモ最大の見所となる赤い実を実らせます。ヤマモモは雄雌異株です。実のなる木は雌の木で、梅雨時期に黒紅色の美しい果実を付けます。この果実は食用も可能で、平安時代から食用として親しまれていました。大きくなると自然に樹形が球型に整います。病害虫にも強いので街路樹などにも利用されています。 ※品種は商品名に記載している通りです。品種名が無いものは品種名が分かりません。また、確実に実がなるかは分かりません。ご了承の程よろしくお願い致します。ご理解...

アカマツ(赤松) 樹高0.5m前後 常緑高木 シンボルツリー 日本庭園 Rakuten

1,296

アカマツ(赤松) 樹高0.5m前後 常緑高木 シンボルツリー 日本庭園

ガーデンタウン

赤松(アカマツ) マツ科 マツ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● ● ● 栽培適地 日本全国 植栽適期 2〜4月 開花時期 4〜5月 施肥時期 2〜3月 果実熟期 10月 最終樹高 30m 花 色 赤色・黄色 用 途 庭木・並木・防風防潮樹・シンボルツリー 樹木の特徴 ☆仕立て方は様々!代表的な松です!☆ 松ぼっくりの木! 日本の代表的樹種で広く植栽されていて、潮風や公害に強く強健で痩せ地や湿地にも耐えます。樹高は30m以上に達し、樹形は広円錐状で、不整に枝が伸びます。 針葉は細長く10cm前後で、濃緑色、2本が一組になって付きます。 開花期は4〜5月で、果実は4〜7cmのマツカサ形で翌年の秋に熟します。 赤松の樹皮は、赤みを帯びた色をしています。「雌松(メマツ)や女松」とも呼ばれています。赤松は、黒松に比べかなり寒冷な気候にも耐える事ができます。 マツは樹形を楽しむ樹木です。美しい姿を保つためには、5〜6月の「みどり摘み」と11月頃の「もみあげ」が毎年欠かせません。 手入れを一年休むと樹形がくずれて、取り返しのつかない事になる場合がありますのでご注意ください。

常緑ヤマボウシ ヒマラヤ 株立ち 樹高2.5m前後 常緑高木 露地 シンボルツリー 【木曜日発送】 Rakuten

21,600

常緑ヤマボウシ ヒマラヤ 株立ち 樹高2.5m前後 常緑高木 露地 シンボルツリー 【木曜日発送】

ガーデンタウン

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 東北以南 植栽適期 3〜5月・10〜11月 開花時期 5〜6月 施肥時期 2月・8〜9月 果実熟期 9〜11月 最終樹高 5m 花 色 淡黄色 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 ☆人気の常緑ヤマボウシ♪株立ち☆ 花付きがすばらしい常緑性のヤマボウシ! 5〜7月に遠目に見ても変わる程の白く大きな花を咲かせる代表的な花木です。病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 花は、5〜6cmと小輪ですが、ヤマボウシの中でも非常に花付きが良く、秋にも真っ赤な実が沢山つきます。 実もなり紅葉もしますので1年を通して鑑賞できるので、近年人気急上昇中の樹木です。おすすめです! 花芽がつきやすく全体に咲き誇ります。食べられる赤い実も付き鑑賞価値も高い樹木です。

■良品庭木■トキワエゴノキ(常緑)5号鉢 Rakuten

1,890

■良品庭木■トキワエゴノキ(常緑)5号鉢

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

星型の花をつりさげるようにたくさん咲かせます! ■送料区分:A2 (送料表はこちら)[20101024][20111121] ■ 形状・サイズ他 15cm鉢 高さ 鉢上およそ90〜100cm ■ お届け予定 お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。離島など一部お届けできない地域があります。 ■ 備考 樹形等に個体差があります。 優良品を厳選してお届けしますので、 あらかじめご了承ください。 屋外で栽培しているため葉の擦れ、傷、虫食い等ございます。あらかじめご了承願います。 珍しい常緑性のエゴノキです。春〜初夏に甘い香りのする白い花を咲かせます。葉には光沢があり、夏は涼しげで、冬は寒さでワインレッドに紅葉します。美しい幹肌も観賞価値が高く、樹形は直立形になるので狭いスペースでも植えられます。ぜひ大きく育てて、花を見上げて楽しみたい木です。手間要らずですくすく育つ丈夫な木。<育て方> エゴノキ科の常緑高木。花時期は5月〜6月 最終樹高3〜5m 耐寒性約−5℃(環境・生育状況により変わります)幼木の頃は乾寒風に注意! 日当たりの良いところへ植えてください。水はけのよい土を好みます。植えつける前に土に腐葉土やたい肥を混ぜ込んでおきましょう。水を好みますので、水切れには注意してください。鉢植えならば土の表面が乾いたら、鉢底から流れ出るくらいたっぷりとどうぞ。肥料は2月ごろと花のあとに。せん定は2月頃に込み入った枝を切るようにしましょう。あまり強いせん定は必要ありませんが、やるならば、落葉時期にどうぞ。有毒ですので口に入れないよう注意してください。実り楽しい果樹 コニファー・庭木 季節の花木 オリーブ グランドカバー 珍しい常緑性のエゴノキです。春〜初夏に甘い香りのする白い花を咲かせます。

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.0m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

2,160~2,678

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.0m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

全2商品

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州〜東北 植栽適期 3月〜5月・10月〜11月 開花時期 5月〜6月 施肥時期 2月・8月〜9月 果実熟期 9月〜10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月〜12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白〜クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2〜3月、常緑性は3〜6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。 剪定・管理...

サザンカ/タチカン赤花 樹高2.5m前後 常緑高木 露地 シンボルツリー 【木曜日発送】 Rakuten

19,440

サザンカ/タチカン赤花 樹高2.5m前後 常緑高木 露地 シンボルツリー 【木曜日発送】

ガーデンタウン

サザンカ・タチカン赤花 ツバキ科 ツバキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 花 ● ● ● ● ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● ● 消毒 ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● 栽培適地 東北南部以南 植栽適期 3〜4月・9〜10月 開花時期 10〜3月 施肥時期 1〜2月・6〜7月 果実熟期 無し 最終樹高 8m 花 色 つつじ色・赤紫色 用 途 生垣樹木・庭木・シンボルツリー・花木 樹木の特徴 ☆冬の庭を鮮やかに彩ります☆ 生垣におすすめ!! サザンカはその年に伸びた枝の先端近くに花芽をつけます。花の少ない晩秋〜冬に花をつける貴重な樹種です。 古くから日本人に親しまれてきたサザンカは、今ではおよそ300種類もの品種が作り出されています。 日向を好みますが、日陰でも育つ事ができます。(日陰の場合は、花付きが良くありません。) 耐寒性があまりないので、冬の乾いた風には当たらないようにし、冬には防寒対策を施してあげてください。 刈り込みにも強く生垣に最適です。木の成長を促したい場合は、つぼみが発生したら出来るだけ早く摘み取ります。放任しても比較的に樹形が整います。 開花後は花が落ちますので、掃除が必要になります。

観葉 庭木:オリーブの木 (7号)*【品種選べます】【SOUJU(創樹)】【大型ヤマト便配送】 Rakuten

10,800

観葉 庭木:オリーブの木 (7号)*【品種選べます】【SOUJU(創樹)】【大型ヤマト便配送】

遊恵盆栽 楽天市場店

インテリア:ヴィンテージサインボード♪ ・実が付きやすいオリーミー(7号/)はこちら♪ ・小さいオリーブはこちら♪ 商品情報 *ジャンクでおしゃれなドラムプランター【¥2.300円】を一緒に購入していただくと、送料無料になります。*金額はご注文後にこちらで変更します。 (マンザニロ)葉は銀葉系で他の品種より小型です。やや丸みがあり、 樹形がコンパクトにまとまり易い品種です。 (ミッション)樹形は直立性でバランスよく成長します。葉は銀葉系で先端が尖った形をしています。 (ルッカ)葉は卵型に近い巾広の可愛い葉型。樹形は横に広がるタイプ。(ネバディロブランコ)花粉が非常に多いので、他品種の受粉樹としておすすめです。(レッチーノ)葉がコンパクトで病害虫にも強い品種です。(コロネイキ)樹形は拡張型で、葉は小さく先が尖っています。 科目:モクセイ科/属名:オリーブ属 /別名:/花言葉:平和・知恵/耐寒性常緑高木 開花期:6月、収穫期:10〜11月/耐寒温度-5℃ (環境・生育状況により変わります) 撮影:8月 *数量ものの為、写真と若干形状・開花状況が異なる場合がございます。 サイズ 鉢径:7号(プラスチック) 樹高:約100〜110cm 全高:約120〜130cm 手入れ 水やり:表面の土が乾いたらたっぷり与えて下さい。 ご購入後、詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール・電話等でお問い合わせ下さい。 お支払方法、配送日時指定 大型ヤマト便配送のため代金引換、配送日時のご指定ができません。ご了承くださいませ。 ギフト包装 ラッピング包装可能です。(有料150円) メッセージカード ◎フリーメッセージの記入について 送料 全国一律 送料無料 詳しくはこちら ※商品代金合計が1万円以上の場合、送料無料になります。 ...

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー常緑】オリーブ 1.5m Amazon

9,720

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー常緑】オリーブ 1.5m

Amazon

【オリーブ】(阿列布) 読み:おりーぶ 学名:Olea europea モクセイ科オリーブ属 常緑高木 別名: 【商品情報】 オリーブは人類がもっとも古くから利用していた植物の一つと言われ、果実からオリーブ油をとったり、塩漬けにされたりします。庭木として利用すると異国情緒が演出できます。500を超える品種があります。葉は皮質で厚いです。実は10~14月になり、緑色から黒紫色に変化します。実を楽しむためには異なる品種のオリーブを混植えする必要があります。栽培は他のものと比べて難しいです。シンボルツリーや庭木として人気があります。 【育て方】 日当たりがいい所で適湿の場所を好みます。乾燥に強いです。根張りが浅い為風対策として支柱を立てる必要があります。枝葉が多すぎると倒れやすくなる為、3~4月ごろ剪定をします。3~4月と6月頃に肥料を与えます。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3~4月or6月 開花時期=5~7月 果実=10~11月 用途=シンボルツリーor実のなる木 【その他】 オリーブは昔から人気がある品種。洋風庭園に似合う樹種です。高さを出したい場合、支柱は立てたほうが良いです。

【6か月枯れ保証】【春に花が咲く木】常緑ヤマボウシ 1.2m15cmポット Amazon

2,700

【6か月枯れ保証】【春に花が咲く木】常緑ヤマボウシ 1.2m15cmポット

Amazon

【常緑ヤマボウシ】 読み:じょうりょくやまぼうし 学名:Cornus hongkongensis ミズキ科ミズキ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 常緑ヤマボウシはシンボルツリーとして人気の樹木。シンボルツリーでは珍しい常緑品種です。花が咲き実もなりますので植えていて楽しい品種です。

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高2.0m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】 Rakuten

16,200

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高2.0m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州〜東北 植栽適期 3月〜5月・10月〜11月 開花時期 5月〜6月 施肥時期 2月・8月〜9月 果実熟期 9月〜10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月〜12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白〜クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2〜3月、常緑性は3〜6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。 剪定・管理...

タイワンツバキ(台湾椿)【ゴードニア】 樹高0.8〜1.0m前後 【常緑高木】【あす楽対応_九州】 Rakuten

4,320

タイワンツバキ(台湾椿)【ゴードニア】 樹高0.8〜1.0m前後 【常緑高木】【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

タイワンツバキ(ゴードニア) ツバキ科 ツバキ属 常緑高木 商品説明 葉は光沢があり、花は冬から早春にかけて咲きます。冬の花の少ない季節に咲く花として、古来から品種改良されてきました。ツバキの種子は油を大量に含んでおり、ツバキ油が採取されます。主に、灯明・薬・化粧品などに使用されています。タイワンツバキは中国や台湾原産の品種です。ゴードニアという名前でも流通しています。冬に美しい花が咲きます。 花・実期 紅葉時期 【花期】2月〜4月【実期】−−−−−−【紅葉】−−−−−− 適地・管理 植え付けが最適なのは8月〜11月と2月〜入梅まで。植え付け用土は水はけの良い、肥沃な土壌に植え込みます。日当たりと風通しの良い場所を好みますが、少々日陰でも良く育ちます。■剪定■放任して育てたほうが花がよく咲きます。強い剪定はあまりおすすめできません。■消毒■初夏のもち病はダコニールを用いて駆除し、チャドクガは捕殺するか殺虫剤で駆除します。病害虫が発生したらそのつど消毒を定期的に散布して下さい。 用途 庭木・花木・シンボルツリー

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(単木)樹高1.0m前後 人気の常緑樹です! Rakuten

1,166

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(単木)樹高1.0m前後 人気の常緑樹です!

ガーデンタウン

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州〜東北 植栽適期 3月〜5月・10月〜11月 開花時期 5月〜6月 施肥時期 2月・8月〜9月 果実熟期 9月〜10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月〜12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白〜クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2〜3月、常緑性は3〜6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。 剪定・管理...

大名竹(ダイミョウチク) 樹高2.0m前後 株立ち! Amazon

10,800

大名竹(ダイミョウチク) 樹高2.0m前後 株立ち!

Amazon

大名竹 (ダイミョウチク) イネ科 マダケ属 常緑高木 商品説明 和風庭園や和室の前を演出するのに欠かせない竹類 「マダケ」の一品種で,葉を密集させ、 とても美しいので生垣や庭園竹として人気のある常緑樹です。 梅雨時に出るタケノコは皮色が紫をしており食用とされます。 竹は常に青々として真っ直ぐ伸びて強靭で折れにくく、 よく繁茂するので、古くから邪悪をはらうとされています。 タケノコが生長して皮を落とした直後の色合いは見事です! その他品種で、黒竹・スズコナリヒラ竹・金明竹などがあり、 一般にはあまり見かけない珍種で天然記念物に指定されている金明竹もあります。 花・実期 紅葉時期 【花期】 ーーーーー 【実期】 ーーーーー 【紅葉】 ーーーーー 適地・管理 植え付けの適期はタケノコの出る1ヶ月前が目安です。 日当たりの良い場所~日陰でも育ちます。 水はけの良い適湿な肥沃な土壌を好みます。 夏場の強い日差しにあたると、葉が焼ける事があります。 たけのこが生えて増えますので剪定(株を減らしたい場合)は、古株を根元から切り取ります。 特に肥料は必要としません。 用途 シンボルツリー・庭木 生垣・坪庭などにどうぞ!

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.5m前後【常緑樹】【あす楽対応_九州】 Rakuten

7,560

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.5m前後【常緑樹】【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州〜東北 植栽適期 3月〜5月・10月〜11月 開花時期 5月〜6月 施肥時期 2月・8月〜9月 果実熟期 9月〜10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月〜12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白〜クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2〜3月、常緑性は3〜6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。 剪定・管理...

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】トキワマンサク青葉赤花 1.0m 10本セット Amazon

12,960

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】トキワマンサク青葉赤花 1.0m 10本セット

Amazon

【トキワマンサク青葉赤花】 学名:Loropetalum chinense マンサク科トキワマンサク属 常緑高木 【商品情報】 樹勢が強く大きな樹形になりますが、耐寒性は低く関東以北での成長は難しいです。葉は小さな単葉です。よく葉が茂るので生垣に使われます。花は赤花で細い花弁の小さな花が咲きます。花がとても咲く樹種で、4~5月の開花時期は樹木全体が花で覆われとても綺麗です。 生垣として使われますがシンボルや庭木としてもよく使われます。どことなく清楚なイメージがある品種です。最近人気の品です。 【育て方】 水はけの良い肥沃な土壌を好みます。樹勢が強いですので生垣や寄せ植えに向いています。庭木やシンボルとして植える場合は幅が出ますので離して植えたほうがいいでしょう。耐寒性が弱い為、寒い地区ではなるべく霜に当たらないようにします。枝が垂れやすいため芯を立てたい場合は剪定を行い支柱を立てたほうが早く成長します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=4~7月or12~1月 剪定時期=5~6月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 トキワマンサクは品種自体は昔からあるのですが、最近人気が出てきて品薄な品種です。葉がよく茂り常緑ですので生垣に使われます。綺麗で印象的な花です。

ドイツトウヒ 樹高1.2m前後 針葉樹 クリスマス 常緑樹 Rakuten

10,800

ドイツトウヒ 樹高1.2m前後 針葉樹 クリスマス 常緑樹

ガーデンタウン

ドイツトウヒ マツ科 トウヒ属 常緑針葉高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● 消毒 ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● ● 栽培適地 北海道中部以南 植栽適期 2〜4月 開花時期 5月 施肥時期 1月・3月 果実熟期 10月 最終樹高 50m 花 色 紫赤色 用 途 庭木・シンボルツリー 樹木の特徴 ☆クリスマスツリーに☆ アンティークな印象! 別名オウシュウトウヒともドイツマツとも言われています。 ヨーロッパからシベリアにかけて広く分布する常緑針葉樹です。 若木は端正な狭円錐形の樹形でよくまとまります。老木になると枝が紐のように垂れ下がってきて、柔らかな 雰囲気になってきます。クリスマスツリーとして人気の高い樹木です。 もともとクリスマスツリーは、クリスマスのために飾り付けられた木のことで、常緑の針葉樹が使われるのは 冬の間も緑を保つため、強い生命力の象徴とされたためだそうです。 モミの木と区別が困難なドイツトウヒですが、長さが10cmを超える独特のコーン(球果)と、やや固めの 葉っぱでどちらか区別することができます。 葉は長さ2cmで断面は菱形で、雌雄同株ですので果実をつけます。実は円柱形の球果で下向きに付き、 大きいものは長さ15cmにもなります。ヨーロッパの柱時計の錘は、ドイツトウヒの球果がモデルとされています。 深根性のモミの木に対して、ドイツトウヒは浅根性で移植に対して耐久性があります。

イヌガシ株 樹高2.0m前後 雑木 常緑樹 Rakuten

34,560

イヌガシ株 樹高2.0m前後 雑木 常緑樹

ガーデンタウン

イヌガシ クスノキ科 シロダモ属 常緑小高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● 消毒 ● ● ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 関東南部以西 植栽適期 7〜8月・12〜1月 開花時期 3〜4月 施肥時期 1〜2月 果実熟期 10〜11月 最終樹高 10m 花 色 暗紅色 用 途 生垣・庭木・シンボルツリー 樹木の特徴 ☆南国を思わせる赤い花☆ 乾燥・大気汚染・病害虫に強い! イヌガシは漢字で書くと「犬樫」。樫に似ているがそれにあらずの意味です。別名マニラニッケイとも呼ばれています。 葉は対生しています。枝先に集まってつきます。若葉の時には垂れており、色は深緑で薄革質です。 葉身は長さ5〜12cmの倒卵状長楕円形をしています。葉裏は蝋質で粉白色です。 葉の形は海岸近くに多いシロダモによく似ていますが、イヌガシのほうが小型です。芳香もありません。 花被片は紅色で4個、仮雄しべが4個、花糸は紅色、雄しべは1個で淡黄色です。 葉腋の下に密集して並んで咲く花はあまり目立たず、雌花のほうが雄花より小さく、まばらに付きます。 果実は液果で、長さ約1cmの長楕円形。光沢のある黒紫色に熟します。 名前には樫が付きますが、果実の形はどんぐりとは異なりオリーブのような形をしています。 乾燥・大気汚染・病害虫に強く、強い剪定にも耐えますが、寒さにやや弱い樹木です。

クロキ 樹高0.8〜0.9m前後 単木 常緑樹 黒木 Rakuten

4,320

クロキ 樹高0.8〜0.9m前後 単木 常緑樹 黒木

ガーデンタウン

————————————— 【チャリティ詳細】 寄付先: 熊本県上益城郡甲佐町役場 住民生活課 寄付金額計算式:ご注文1件につき合計金額の1% (例)ご注文合計金額10000円の場合100円 対象期間:2016年4月25日〜2016年7月31日 寄付予定日:2016年8月初旬 —————————————クロキ(黒木) ハイノキ科 ハイノキ属 常緑小高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● ● 消毒 ● ● 剪定 ● ● ● 栽培適地 南関東以西 植栽適期 10月〜3月 開花時期 3月〜4月・秋 施肥時期 8月〜9月 果実熟期 10月〜11月 最終樹高 10m 紅葉時期 - 用 途 庭木・シンボルツリー 樹木の特徴 春と秋に花を咲かせる木 海岸沿いを中心に自生している木です。 枝葉を燃やした灰汁を黒色の染料として利用されていたことから名前が付いています。 幹が黒いため黒木と呼ばれているという説もあります。 幹肌がきれいな樹木です。雌木には秋に紫色の実がなります。 こちらの商品は雄雌選択不可となっております。 植え付け 暖かくて湿気の多い場所を好みます。 剪定・管理 強い剪定には耐えることが出来ません。 成長が遅いため、あまり剪定をしなくても大丈夫です。 四季の管理 乾燥を嫌いますので注意が必要です。

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】トキワマンサク青葉赤花 1.0m Amazon

1,620

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】トキワマンサク青葉赤花 1.0m

Amazon

【トキワマンサク青葉赤花】 学名:Loropetalum chinense マンサク科トキワマンサク属 常緑高木 【商品情報】 樹勢が強く大きな樹形になりますが、耐寒性は低く関東以北での成長は難しいです。葉は小さな単葉です。よく葉が茂るので生垣に使われます。花は赤花で細い花弁の小さな花が咲きます。花がとても咲く樹種で、4~5月の開花時期は樹木全体が花で覆われとても綺麗です。 生垣として使われますがシンボルや庭木としてもよく使われます。どことなく清楚なイメージがある品種です。最近人気の品です。 【育て方】 水はけの良い肥沃な土壌を好みます。樹勢が強いですので生垣や寄せ植えに向いています。庭木やシンボルとして植える場合は幅が出ますので離して植えたほうがいいでしょう。耐寒性が弱い為、寒い地区ではなるべく霜に当たらないようにします。枝が垂れやすいため芯を立てたい場合は剪定を行い支柱を立てたほうが早く成長します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=4~7月or12~1月 剪定時期=5~6月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 トキワマンサクは品種自体は昔からあるのですが、最近人気が出てきて品薄な品種です。葉がよく茂り常緑ですので生垣に使われます。綺麗で印象的な花です。

生垣に大人気の樹木☆トキワマンサク樹高80cm前後 青葉・白花 常盤満作 Amazon

1,080

生垣に大人気の樹木☆トキワマンサク樹高80cm前後 青葉・白花 常盤満作

Amazon

トキワマンサク マンサク科 トキワマンサク属 常緑高木 商品説明 今時の生垣と言えばこの木でしょう!! 成長が早く、葉が茂るので最近では生垣によく使われています。 4月~5月にかけて細長い小さな花をたくさん咲かせます。 熊本県ではこのトキワマンサクを生垣にされている所を本当によく見かけますが、 花期には全体が花で覆われていて鮮やかでとても綺麗です♪ 生垣はもちろん、庭木・生垣など、 幅広く使用されていてとても人気のある樹木です。 洋風・和風など、どんな場面でも合います。 【庭の雰囲気や好みの色で選びましょう】 当店で販売している常盤マンサクは、 赤葉×赤花、青葉×ピンク花、青葉×白花です。 ちなみにこちら熊本では赤葉×赤花が人気があるようです。 花・実期 紅葉時期 【花期】 4月~5月 【実期】 ------ 【紅葉】 ------ 適地・管理 【庭の雰囲気や好みの色で選びましょう】 当店で販売している常盤マンサクは、 赤葉×赤花、青葉×ピンク花、青葉×白花です。 ちなみにこちら熊本では赤葉×赤花が人気があるようです。 日向~半日陰で水はけの良い土壌を好みます。 生垣や寄せ植えにする場合は剪定をして形を整える必要があります。 成長が早いので手入れをしないと幅も出てどんどん大きくなります。 生垣の場合は1mに約3本間隔で植え込みます。 庭木の場合は周りの樹木と離して植えてください。 寒さ、霜には弱い品種なので関東以北での成長は難しいです。 用途 生垣・庭木・寄せ植えなどに☆

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】サザンカ/タチカン赤花 1.0m Amazon

1,080

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】サザンカ/タチカン赤花 1.0m

Amazon

【サザンカ/タチカン】 読み:さざんか/たちかんあかばな 学名:Camellia sasanqua ツバキ科ツバキ属 常緑高木 【商品情報】 サザンカはその年に伸びた枝の先端近くに数個の花芽を付け10~12月に開花します。このタチカンという品種は赤色の花をつけます。自生種の花は6~7花弁で花は白色です。花の少ない冬に花をつける貴重な樹種です。古くから生垣や庭木に利用されおよそ300種類もの品種が作り出されています。園芸品種では白色のほかに桃、紅等の花色があり、八重咲き、大輪咲きの物もあります。12~3月ごろまで咲き続ける八重咲きの寒椿や、4月ごろまで咲く春サザンカも同じ園芸品種です。 【育て方】 日向を好みますが日陰でも育ちます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。刈り込みにも強いですので生垣に最適です。木の成長を促したい場合はつぼみが発生したら出来るだけ早く摘み取ります。放任しても比較的に樹形が整います。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or6~7月 剪定時期=3~5月 開花時期=10~3月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 サザンカ/タチカンは赤花品種です。冬の庭を彩る貴重な花木です。庭木としても生垣としてもいけます。花の種類は把握しきれないほどあります。開花後は花が落ちるので掃除が必要です。

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】シラカシ単木 1.0m Amazon

1,080

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】シラカシ単木 1.0m

Amazon

【シラカシ】 読み:しらかし 学名:Quercus myrsinifolia ブナ科コナラ属 常緑高木 【商品情報】 シラカシは綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。アラカシと比べて樹形が大人しく、葉が細いです。秋になるとかわいい帽子をかぶったドングリを10月ごろに実らせます。一年中緑色の綺麗な葉が付いています。風に強く防火性も高いために、古来から家を守る為に生垣や防風林に使われたりします。自然樹形が非常に綺麗なためシンボルツリーとしても使われます。 【育て方】 適湿な土地を好みますが、乾燥にもよく耐えます。煙害や潮風にも強く植える場所を選びません。日陰でも成長します。よく伸びますので強い剪定を行っても大丈夫です。枝先がよく分枝するので成長しすぎないように枝先を選定してあげる必要があります。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月 剪定時期=6~8月or11~12月 開花時期=5月 果実=10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シラカシは自然風の樹形と雰囲気がとても人気でシンボルツリーにも生垣にも多用されます。上品なイメージです。庭のベース色の緑を出すにもいいです。

シキミ 樹高50cm前後 庭木や仏花にどうぞ! Amazon

756

シキミ 樹高50cm前後 庭木や仏花にどうぞ!

Amazon

シキミ(イリシウム) 別名:ハナシバ、コウノキ シキミ科 シキミ属 常緑高木 日陰に強い美しい常緑樹 シキミは古来仏前や墓前の供花として利用されてきました。 日陰に強い数少ない木で、葉には光沢があり、非常に美しい木です。 3~4月頃に白い花が咲きます。 近年は、さらに美しい花を咲かせる外国産種(赤花やピンク花など)も導入され、 仏花というイメージは変わりつつあります。 ただし、果実は有毒なので注意が必要です。 植え付け 3~4月上旬頃が植栽適期です。 シキミを植える場所は日陰~半日陰で、腐植質に富み保湿性のある水はけ のよい所に植え付けて下さい。 整枝・剪定 放任しててもあまり乱れませんので特別行わなくても大丈夫です。 剪定をされる場合は、7月頃枝先を軽く切り込む程度でかまいません。 管理・肥料等 著しい乾燥に合うと葉を落とし、生育が悪くなるので乾燥時には 腐葉土などで根元の周囲をマルチングするとよいでしょう。 病害虫は、特にありません。おすすめの庭木です! コンパクトに育てるポイント 低木など、放任してもむやみに生長することはありませんが、 鉢植えで育てると、よりコンパクトに保つことができます。 栽培適地:東北以南 花期:3~4月 最終樹高:10m前後 用途:庭木・日陰の植栽・仏花・鉢植え

【数量限定】オリーブ 樹高1.8m前後 庭木・シンボルツリーに♪【あす楽対応_九州】 Rakuten

17,280

【数量限定】オリーブ 樹高1.8m前後 庭木・シンボルツリーに♪【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

オリーブ モクセイ科 オリーブ属 常緑高木 商品説明 現在、沢山の品種がありますが“品種の指定不可”です。予めご了承下さい。オリーブは古くから果実収穫のために栽培されていました。果実から油をとった『オリーブ油』はとても有名ですね!品種によってマル形や長いタマゴ形などがあり、緑色から熟すと黒紫色になります。葉はヤリの穂先のように細長い形をしており裏側は銀緑色をしています。花は黄白色で芳香があります。最近では庭木としても人気があり、今や日本でも上位に入る人気の常緑樹といえます。 花・実期 紅葉時期 【花期】−−−−−−【実期】10月〜11月【紅葉】−−−−−− 適地・管理 オリーブは太陽が大好きです。一年を通して日光に当てて育てましょう。日当たりが悪いと生育も悪くなります。もともと乾燥に強い樹種ですので、乾燥気味の土壌を好みます。地植えにした場合は真夏の日照りが続くとき以外は水をやる必要はありません。鉢植えの場合は土の表面が乾いてから与えて下さい。寒さには強いのですが、東北・北海道での庭植えは不向きです。冬季は室内の日当たりの良い場所の方が良いです。オリーブの木は自家受粉がしにくいので、一本だと実が成りづらい様です。はなるべく2本以上を近くに植える事をお勧めします。 用途 シンボルツリー・庭木・花木

【6か月枯れ保証】【春に花が咲く木】常緑ヤマボウシ 0.3m Amazon

864

【6か月枯れ保証】【春に花が咲く木】常緑ヤマボウシ 0.3m

Amazon

【常緑ヤマボウシ】 読み:じょうりょくやまぼうし 学名:Cornus hongkongensis ミズキ科ミズキ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 常緑ヤマボウシはシンボルツリーとして人気の樹木。シンボルツリーでは珍しい常緑品種です。花が咲き実もなりますので植えていて楽しい品種です。

【数量限定】オリーブ 樹高2.0m前後 庭木・シンボルツリーに♪【あす楽対応_九州】 Rakuten

19,980

【数量限定】オリーブ 樹高2.0m前後 庭木・シンボルツリーに♪【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

オリーブ モクセイ科 オリーブ属 常緑高木 商品説明 現在、沢山の品種がありますが“品種の指定不可”です。予めご了承下さい。オリーブは古くから果実収穫のために栽培されていました。果実から油をとった『オリーブ油』はとても有名ですね!品種によってマル形や長いタマゴ形などがあり、緑色から熟すと黒紫色になります。葉はヤリの穂先のように細長い形をしており裏側は銀緑色をしています。花は黄白色で芳香があります。最近では庭木としても人気があり、今や日本でも上位に入る人気の常緑樹といえます。 花・実期 紅葉時期 【花期】−−−−−−【実期】10月〜11月【紅葉】−−−−−− 適地・管理 オリーブは太陽が大好きです。一年を通して日光に当てて育てましょう。日当たりが悪いと生育も悪くなります。もともと乾燥に強い樹種ですので、乾燥気味の土壌を好みます。地植えにした場合は真夏の日照りが続くとき以外は水をやる必要はありません。鉢植えの場合は土の表面が乾いてから与えて下さい。寒さには強いのですが、東北・北海道での庭植えは不向きです。冬季は室内の日当たりの良い場所の方が良いです。オリーブの木は自家受粉がしにくいので、一本だと実が成りづらい様です。はなるべく2本以上を近くに植える事をお勧めします。 用途 シンボルツリー・庭木・花木

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「庭木常緑高木」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ