「常緑多年草花」 の関連商品を含む検索結果 35件

草花の苗/おためし4種12株セット:冬もキレイな下草Bセット

園芸ネット プラス

4,980

草花の苗/おためし4種12株セット:冬もキレイな下草Bセット

和風庭園の下草に、また、寄せ植え用カラーリーフや花壇にと、マルチに活躍する常緑多年草の4品種セットです。冬もきれいな葉色を保ち、強健で手間要らず。育てやすい品種ばかりで、初心者の方にもおすすめです。セット内容(写真右から)オオバジャノヒゲ:黒竜(こくりゅう) 3号ポット × 3ヤブラン(リリオペ):シルバードラゴン3号ポット × 3ヤブコウジ:斑入りヤブコウジ(白斑)3号ポット* × 3ユキノシタ(雪の下)3号ポット × 3品種説明:オオバジャノヒゲ:黒竜(こくりゅう)光沢のある黒紫の葉色が美しいリュウノヒゲの仲間です。日本庭園の下草として珍重される品種ですが、英国でも引っ張りだこの人気。黒い葉に白い花も印象的です。モダンで斬新な雰囲気はいろいろな植物と組み合わせられます。土留めやロックガーデンの材料にも有効です。学名:Ophiopogon planiscapus 'Nigrescens'タイプ:ユリ科の耐寒性常緑宿根草草丈:20〜30cm開花期:6〜8月日照:日向、半日陰とも植えられますヤブラン(リリオペ):シルバードラゴン花壇のフチ取りやグランドカバーにポピュラーなリュウノヒゲの中でも、青みがかった濃緑の地に幅の広い純白の縞が入り、あたりを被う清涼感が印象的な品種です。花は白〜淡紫色です。土留めやロックガーデンの材料にも有効で、あたりを明るく演出してくれます。※多少葉が汚い場合がございます。タイプ:ユリ科の耐寒性常緑宿根草草丈:30cm斑入りヤブコウジ(白斑)和風庭園の下草、ヤブコウジ(十両)の白斑入り葉品種です。美しい斑と、赤い実のコントラストが魅力。もともと林床に自生する植物なので、日陰〜半日陰のシェードガーデンにもぴったりです。江戸時代から愛好者の多い古典植物ですが、この斑入り葉の美しさ...

草花の苗/おためし4種12株セット:日なたのグランドカバー

園芸ネット プラス

3,972

草花の苗/おためし4種12株セット:日なたのグランドカバー

よく日の当たる場所におすすめの、丈夫で草丈の低いグランドカバー植物セットです。横に這うように広がります。冬は地上部が枯れますが、春になるとまた伸びてきます。花壇の縁どりや通路のわき、踏み石の間などに植えてください。また、いずれも寄せ植えの素材などにもお使いいただけます。セット内容:ポリゴナム(ヒメツルソバ)3〜3.5号ポット × 3リシマキア ヌンムラリア オーレア3〜3.5号ポット × 3リピアカネスケンス(ヒメイワダレソウ)3号ポット × 3斑入カキドオシ(グレコマ) 3号ポット × 3栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に植えてください。品種説明:ポリゴナム(ヒメツルソバ)グランドカバーに最適の強健な多年草です。ヒマラヤ原産の丈夫な植物で、カーペットのようにほふくしながら地面を覆い、初夏から秋にかけてかわいいピンクの球状の花をたくさん咲かせます。鉢植えでもお楽しみいただけます。寒冷地では冬に地上部が枯れますので、1〜2年草として扱ってください。タイプ:タデ科の半常緑多年草(暖地では葉がある状態で越冬します)草丈:10〜15cm開花期:5〜10月日照:日向むきリシマキア ヌンムラリア オーレア生育の早いグラウンドカバーとして高い評価を受けているヨーロッパ原産の多年草です。アメリカではつり鉢に仕立てて、美しく下垂させ、グリーンインテリアに使われています。暑さ、寒さに強く、乾燥地よりも湿度の高い地に適しています。晩春には美しい黄色の花を咲かせます。グラウンドカバーからハンギングまでお好みに合わせて仕立て上げて下さい。学名:Lysimachia nummularia 'Aurea' タイプ:サクラソウ科オカトラノオ属の耐寒性ほふく性多年草草丈:2.5〜5cm花色:黄色開花期:5〜7月花径:2〜2.5cm用途:鉢植え...

草花の苗/ベロニカ:レペンス サンシャイン2.5号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,585

草花の苗/ベロニカ:レペンス サンシャイン2.5号ポット 6株セット

北ヨーロッパ原産の多年草、ベロニカ。山野草のルリトラノオの仲間です。レペンスサンシャインは草丈5cmほどで匍匐するように枝を伸ばし、葉は鮮やかなライムイエローで、やや青みがかった白い花を咲かせます。丈夫で育てやすく、伸びた枝がやや垂れるので、ハンギングバスケットやプランターでのカラーリーフとして重宝します。また、地植えするとマット状になるので、ロックガーデンのグランドカバーとしてもおすすめの品種です。関東以南の暖地では、戸外で冬越しできるくらいの耐寒性があります。学名:Veronica repens sunshineタイプ:ゴマノハグサ科の耐寒性常緑宿根草草丈:5cm、株張り30cm花期:3月〜5月日照:日向むき栽培方法:日当たりを好みますが、半日陰でも栽培できます。水はけがよく、肥沃な場所を好みます。水はけが悪いと枯れるので注意してください。植え場所をよく耕し、腐葉土をすきこんで植えつけます。夏の高温と多湿に弱いので、西日の当たるところは避け、乾燥気味に管理します。春先のアブラムシに注意し、薬剤などで防除してください。2.5号(直径7.5cm)ポット苗です。お届けの際は苗の状態です。ベロニカ:レペンス サンシャイン2.5号ポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ダイコンドラ:シルバーフォールズ3号ポット 12株セット

園芸ネット プラス

3,831

草花の苗/ダイコンドラ:シルバーフォールズ3号ポット 12株セット

グランドカバープランツとして人気のダイコンドラ(ディコンドラ)。ほふく茎を長く伸ばし、かわいいハート型の葉がよく茂ります。この品種は葉が美しいシルバーのタイプです。日陰での栽培に適し、吊り鉢仕立てにすると美しくつるが垂れ下がります。寄せ植えの素材として、あるいは観葉植物と同様に室内でお楽しみいただけます。タイプ:ヒルガオ科の常緑耐寒性多年草草丈:3〜5cm(這性)栽培適地:関東地方以南日照:半日陰むき栽培方法:耐陰性、耐湿性が高く、やせ地でも栽培しやすい品種です。芝生の生えにくいじめじめした半日陰の場所などのグランドカバーとして、あるいはお届け時の状態のまま、吊り鉢でも栽培できます。春から秋の生育中は2週間に1回程度液肥を規定倍率に薄めて与えてください。挿し芽、株分けで殖やすことができます。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入りです。写真は成長時の姿ですが、お届け時はまだ苗です。戸外での栽培は関東地方以南で。寒冷地では室内で栽培してください。※写真はイメージですダイコンドラ:シルバーフォールズ3号ポット 12株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

セントポーリア:ブーラルー4号鉢植え

園芸ネット プラス

1,144

セントポーリア:ブーラルー4号鉢植え

なんとも愛らしい小輪八重咲きのセントポーリア。トレイラータイプは茎が長く下垂して花をつけます。草花のような自然な株姿が可憐です。セントポーリアは室内花の女王。レースのカーテン越しの日光と適温があれば、一年中次々と花を咲かせるアフリカ原産の多年草です。鉢植えや吊り鉢に適しています。成長するとかなり大株になるので、成長に応じて鉢を徐々に大きくしていくと見ごたえがあります。ブーラルーはラベンダーピンクの優し気な花色です。学名:Saintpaulia ionanthaタイプ:イワタバコ科セントポーリア属の常緑多年草生育適温:18〜25度原産地:タンザニア、ケニア草丈:約10〜15cm開花期:周年植え付け適期:4月〜6月、9月〜11月頃用途:鉢植え、テラリウム栽培方法:排水のよい土を使って鉢植えにして育ててください。熱帯原産ですが夏の暑さには弱いので、夏は半日陰の風通しの良い場所が適しています。冬季はなるべく15度以上を保ってください。寒さの厳しい季節は室内の明るい場所で管理してください。株が大きくなリ過ぎると花つきが悪くなるので、5〜6月頃にさし芽で株を更新してください。葉に水がかからないように注意し、土が乾いたらたっぷり水を与えます。鉢土の水分が多すぎると根腐れを起こすので注意してください。なお、冬は室温より5度以内の温度差のくみおきした水をあげます。また咲き終わった花はこまめに摘み取ります。生育期のみ液肥の1000倍液を月2回施します。4号(直径12cm)鉢植えです。鉢の色は見計らいでのお届けとなります。※写真はイメージです。セントポーリア:ブーラルー4号鉢植えの栽培ガイドセントポーリア

草花の苗/ヘデラ:カナリエンシス(オカメヅタ)ゴールドラッシュ3号ポット

園芸ネット プラス

686

草花の苗/ヘデラ:カナリエンシス(オカメヅタ)ゴールドラッシュ3号ポット

ヘデラ・カナリエンシス(オカメヅタ)の黄斑入り品種です。新葉の色が従来のオカメヅタにはなかった、明るくきれいな黄色斑となり、とても印象的です。斑の色はその後クリームホワイトに変化します。オカメヅタは大葉の常緑性の庭園用アイビーです。性質は強健で庭園のグランドカバーに最適。常緑性で日向、半日陰のどちらでも栽培できます。つる性なので、グランドカバーとして、壁面やトレリスに這わせたり、ガーデニングの素材として色々な仕立てにお使いください。フェンスの場合、自力では登はんしませんが、つるを誘引すれば壁面を覆うように広がります。冬には寒さで斑の部分が赤くなります。タイプ:ウコギ科の耐寒性常緑多年草、つる性原産地:アメリカ北部、ヨーロッパ草丈:2〜30m栽培適地:東北以南栽培方法:鉢植えは、観葉植物としてもたのしめるように、室内の弱い光にも耐えます。また夏の強い日差しには葉が傷みやすいので室内ならば明るい窓辺に、戸外ならば夏の西日を避けた日当たりから半日陰に置きます。戸外でも冬越ししますが、寒い地域では葉が赤みを帯びるので、室内で管理してください。植付け時に頂部を3〜5cmピンチするとよく分枝します。壁面などを緑化する場合は、壁になるべく近づけて植え付けるとよいでしょう。乾燥には比較的強いのですが、空気が乾くとハダニが発生しやすくなりますので、薬品等で防除してください。肥料は春と秋に各1回緩効性化成肥料を施しますが、多肥にしすぎないよう注意してください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット植えです。グランドカバーとして利用される場合、1平米当たり10〜20株を目安に植えてください。※写真はイメージです。ヘデラ:カナリエンシス(オカメヅタ)ゴールドラッシュ3号ポットの栽培ガイド戸外に植えるツタ類苗類のお届け形態について

草花の苗/ヘデラ:へリックス グレーシャー3号ポット

園芸ネット プラス

424

草花の苗/ヘデラ:へリックス グレーシャー3号ポット

常緑性の庭園用アイビーです。グレーシャーは白斑アイビーの代表的な品種。性質は強健で庭園のグランドカバーに最適です。また、登はん性も高いので、壁面やトレリスに這わせることもできます。一年中緑を保ち、日向、半日陰のどちらでも栽培できます。へリックスの中では耐寒性も高く、利用しやすい品種です。学名:Hedera helix 'Glacier'原産地:アメリカ北部、ヨーロッパタイプ:ウコギ科の耐寒性多年草(つる性)草丈:2〜30m栽培適地:東北以南栽培方法:鉢植えは、観葉植物としてもたのしめるように、室内の弱い光にも耐えます。また夏の強い日差しには葉が傷みやすいので室内ならば明るい窓辺に、戸外ならば夏の西日を避けた日当たりから半日陰に置きます。戸外でも冬越ししますが、寒い地域では葉が赤みを帯びるので、室内で管理してください。植付け時に頂部を3〜5cmピンチするとよく分枝します。壁面などを緑化する場合は、壁になるべく近づけて植え付けるとよいでしょう。乾燥には比較的強いのですが、空気が乾くとハダニが発生しやすくなりますので、薬品等で防除してください。肥料は春と秋に各1回緩効性化成肥料を施しますが、多肥にしすぎないよう注意してください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。※写真はイメージです。ヘデラ:へリックス グレーシャー3号ポットの栽培ガイド戸外に植えるツタ類苗類のお届け形態について

草花の苗/ハナキリン:八福神 ピンク系3.5号ポット

園芸ネット プラス

475

草花の苗/ハナキリン:八福神 ピンク系3.5号ポット

ハナキリンはマダガスカル原産の多肉植物。鋭いとげと緑の葉をつけた姿がユニークで、年間を通して可憐な花を咲かせ、鉢植えで親しまれています。この品種は服部一夫氏が育種したハナキリンです。明るいピンク系の大きな花が咲く、丈夫な品種です。学名:Euphorbia miliiタイプ:トウダイグサ科ユーホルビア属の常緑性多年草原産地:マダガスカル島草丈:30〜90cm開花期:日中20度以上30度以下夜間15度以上 3万ルックス以上の光量が当たれば年間を通じて開花花径:2〜3cm用途:鉢植え日照:日なた栽培方法:春から秋までは戸外でも楽しめますが、強光線や雨に当たると花が痛みやすくなるので、秋から春までは日当たりのよい場所に置き、真夏はレースのカーテン越しに置きます。直射日光が当たらない場所の方が花がきれいに咲き長持ちします。適温は20度、ならすと0度から35度の温度に耐えます。水やりは花にかかると花弁を痛めるので、土の表面がかあわいたらたっぷり水をあげてください。冬は週1回、夏は2回程度が目安です。夏期な3ヶ月に1回程度、緩効性肥料を与えてください。成長期以外の時期には肥料を与えないでください。写真は開花時のイメージです。花色は個体差がありますが、見計らいでのお届けとなります。★繰り返し花を咲かせる品種のため、お届け時には花がない場合もありますので、ご了承ください。★ハナキリン:八福神 ピンク系3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ヒューケラ:シナバーシルバー2.5号ポット

全6商品

410

草花の苗/ヒューケラ:シナバーシルバー2.5号ポット

シナバーシルバーはメタリックな美しいシルバーリーフに明るいオレンジレッドの花が咲き、葉色と花の両方のよさを兼ね備えたすばらしい品種。株はコンパクトにまとまり、コンテナの寄せ植えにも最適です。葉色は季節や置き場所によって変化します。学名:Heuchera 'Cinnabar Silver'タイプ:ユキノシタ科ツボサンゴ属の耐寒性常緑多年草和名:ツボサンゴ原産地:北アメリカ草丈:15〜20cm横張り:20〜35cm開花期:晩春〜初夏用途:花壇、鉢植え、切り花、グランドカバー、シェードガーデン、コンテナ、ハンギングバスケットなど日照:日なた〜半日陰〜日陰秋から春までは直射日光で大丈夫ですが、5月中旬頃〜9月頃は半日陰(シェードガーデン)で耐寒性:マイナス15度まで※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の姿やサイズには個体差があり、写真と異なる場合があります。葉色は季節や置き場所によって変化します。 ヒューケラ:シナバーシルバー2.5号ポット の栽培ガイド日陰の庭に、おすすめの植物MPSについて苗類のお届け形態についてヒューケラの魅力ヒューケラは葉色の絵の具箱

草花の苗/クローバー:ティントパープル2.5号ポット1株

園芸ネット プラス

279

草花の苗/クローバー:ティントパープル2.5号ポット1株

とてもかわいらしいクローバーです。葉色の彩りが美しく、単品植えはもちろん寄せ植えやハンギングにもおすすめです。丈夫で耐寒性が強く、冬も葉がしっかりしている品種なので、グランドカバーとしても重宝します。直射日光をよく当てることで、葉色の発色が鮮やかになります。ティントパープルは大人っぽさが漂う紫色のクローバー。シックな寄せ植えにはもちろん、明るい配色の中に取り入れてもアクセントになります。タイプ:マメ科トリフォリウム属の常緑耐寒性多年草開花期:3〜6月草丈:5〜15cm用途:コンテナ、花壇、ハンギング、鉢植え、グランドカバー日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所を好みます。排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え付けてください。 用土の表面が乾き始めたら、タップリ水をかけてください。 生育期は時々追肥をしてください。※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。環境によりまして葉色が異なる場合がございます。 クローバー:ティントパープル2.5号ポット1株の栽培ガイド苗類のお届け形態についてクローバー ティントシリーズ

草花の苗/クローバー:ティントヴェール2.5号ポット 3株セット

園芸ネット プラス

837

草花の苗/クローバー:ティントヴェール2.5号ポット 3株セット

とてもかわいらしいクローバーです。葉色の彩りが美しく、単品植えはもちろん寄せ植えやハンギングにもおすすめです。丈夫で耐寒性が強く、冬も葉がしっかりしている品種なので、グランドカバーとしても重宝します。直射日光をよく当てることで、葉色の発色が鮮やかになります。ティントヴェールは中心がダークグリーンで周りの淡い色合いとのコントラストがすっきりと鮮やかな品種。生育が早く丈夫で育てやすいです。普通のクローバーと同じ、白い花を咲かせます。タイプ:マメ科トリフォリウム属の常緑耐寒性多年草開花期:3〜6月草丈:5〜15cm用途:コンテナ、花壇、ハンギング、鉢植え、グランドカバー日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所を好みます。排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え付けてください。 用土の表面が乾き始めたら、タップリ水をかけてください。 生育期は時々追肥をしてください。※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。お届け時のサイズや状態には個体差があります。季節により葉色が異なる場合がございます。 クローバー:ティントヴェール2.5号ポット 3株セットの栽培ガイドMPSについて苗類のお届け形態についてクローバー ティントシリーズ

草花の苗/ヒューケレラ:タペストリー2.5号ポット

園芸ネット プラス

410

草花の苗/ヒューケレラ:タペストリー2.5号ポット

タペストリーは雪の結晶のような形が美しい、切れ込みの深い葉。ピンクのかあわいらしい花が清楚に咲きます。花が魅力的な品種です。花茎が株元からやや長い50〜60cmぐらいです。葉色は季節や置き場所によって変化します。ヒューケレラはヒューケラとティアレラの交配種です。タイプ:ユキノシタ科ツボサンゴ属の耐寒性常緑多年草開花期:晩春〜初夏草丈:20〜30cm横張り:35〜45cm用途:花壇、鉢植え、切り花、グランドカバー、シェードガーデン、コンテナ、ハンギングバスケットなど日照:日なた〜半日陰秋から春までは直射日光で大丈夫ですが、5月中旬頃〜9月頃は半日陰(シェードガーデン)で耐寒性:マイナス15度まで※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の姿やサイズには個体差があり、写真と異なる場合があります。葉色は季節や置き場所によって変化します。ヒューケレラ:タペストリー2.5号ポットの栽培ガイド日陰の庭に、おすすめの植物苗類のお届け形態についてヒューケラの魅力ヒューケラは葉色の絵の具箱

草花の苗/ヘリクリサム:コルマ2.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

756

草花の苗/ヘリクリサム:コルマ2.5号ポット 2株セット

シルバーリーフというよりも、白いカラーリーフといえるほど白さが目立つ美しい葉色です。冬から春の寄せ植えには欠かせないアイテムになります。 初夏に黄色い、小さな花が咲きます。冬季も地上部の茎葉を茂らせたまま冬越しするタイプです。学名:Helichrysum italicum 'Korma'タイプ:キク科ヘリクリサム属の多年草または常緑低木耐寒性:マイナス5度まで草丈:30cm、横張り40cm用途:花壇、コンテナガーデン、ロックガーデン、ハンギングバスケット日照:日向むき栽培方法:排水のよい肥沃な用土を好み、日当たりのよい所で育てて下さい。葉色を楽しむために、花がない方がよい場合には、花が咲き始めたら、つぼみから上を切り取ります。夏は湿度を少なくするように、水やりをやや控え気味に管理すると、元気に夏越しができます。水をやるときは葉に水がかからないよう注意します。冬季は寒さに当てないよう管理してください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。ヘリクリサム:コルマ2.5号ポット 2株セットの栽培ガイドMPSについて苗類のお届け形態について

松虫草(スカビオサ)‘ムーンダンス’

おぎはら植物園

432

松虫草(スカビオサ)‘ムーンダンス’

■ 学名 : Scabiosa ochroleuca 'Moon Dance' ■ 別名 : スカビオサ オクロレウカ、イエロースカビオサなど ■ マツムシソウ科(スイカズラ科) 耐寒性多年草 (冬期常緑〜半常緑) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏〜秋(四季咲き) ■ 草 丈 : 40cm前後 (生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向からやや半日陰 ■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ 淡い黄色の松虫草で、花期長くたくさん咲く コンパクトに 育ちドーム状の美しい草姿になる 柔らかい色合いが切花 にも人気 〜担当スタッフのコメント〜 珍しい黄色のスカビオサです。 (黄色のスカビオサとして流通しているもののほとんどは 近縁種のセファラリアでスカビオサではありません) 初夏頃にドーム状に咲き揃った後に枝が分岐しながら ゆらゆらと咲き上がり、次々に開花しますので、長く 楽しめます。 優しいクリームイエローの花が合わせ易く他の草花とも 明るく調和します。もちろん切花もたくさん作れます。 草姿も美しく、性質も丈夫な新しい品種です。 タネも可愛く鑑賞期間が長いです お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中または花後剪定済み 秋〜冬 開花中または花後剪定済み〜紅葉中 冬〜春 低温管理していますので常緑性ですが こちら寒冷地では冬〜早春はやや落葉し葉が少ないです ↑苗の様子 秋頃 ↑苗の様子 初夏頃※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向 暖 地 日向...

サルビア ヤメンシス ‘サーモンイエロー’

おぎはら植物園

324

サルビア ヤメンシス ‘サーモンイエロー’

■ 学名 : Salvia х jamensis ■ 別名 : チェリーセージ サーモンライトイエロー フエゴメキシコセージ など ■ シソ科 多年草(冬期常緑〜半常緑種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏〜秋 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−7℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : メキシコ クリームとライトサーモンの2色咲き パステル調の優しい雰囲気の花を長期間咲かせる グレッギーの交配種で香りも良い 〜担当スタッフのコメント〜 かわいいパステルカラーのチェリーセージで 当店では長年の人気品種です。 他の草花に合わせやすい、優しい色合いです。 チェリーセージは花期の長さは魅力だけど色が 強すぎる そんなお客様に是非おすすめです。 この仲間の中では比較的、株姿がまとまり易い 性質がありコンパクトにたくさん咲かせる事が できる、扱い易い品種です。 木立になりたくさんの花を咲かせます。花期が とても長く、管理次第で6ヶ月ほど、かなりの 長い期間、咲かせて楽しむ事が出来ます。 姿良く咲かせるために剪定が重要になります。 ※詳しい剪定方法は下の欄に記載してあります。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中 秋〜冬 開花中〜花後剪定済み 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 冬は地上部がほぼ落葉しています ※株の充実の為、周年切り戻しを行っております ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい...

サルビア ‘パールピンク’

おぎはら植物園

324

サルビア ‘パールピンク’

■ 学名 : Salvia microphylla 'Pearl Pink' ■ 別名 : チェリーセージ ピンク サルビア ミクロフィラ パールピンク など ■ シソ科 多年草(冬期常緑〜半常緑種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏〜秋 ■ 草 丈 : 70cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−7℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : メキシコ 流通名チェリーセージと呼ばれるサルビア ミクロフィラ 本種は淡く可憐なピンク色で他の草花との調和も楽し める 花後短く切り戻すと繰り返し長期間咲く 当社育成品種 〜担当スタッフのコメント〜 白に近く、微量のピンクを帯びる繊細な花色のチェリー セージです。 色だけでなく徒長しにくいようにコンパクトにまとまる ように自社で育成したオリジナル品種です。 清楚な感じの小花がガーデンや寄せ植えに合わせやすく、かわいらしい雰囲気です。 徐々に木立ちになりたくさんの花を咲かせます。花期が とても長く、管理次第で6ヶ月ほどかなりの長い期間、 咲かせて楽しむ事が出来ます。 姿良く、繰り返し咲かせるためには剪定が重要です。 詳しくは下記の「剪定」欄に明記してあります。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中 秋〜冬 開花中〜花後剪定済み 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中冬は地上部がほぼ落葉しています ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向 暖 地...

山野草の苗/トクサ(木賊):ヒメトクサ3号ポット

園芸ネット プラス

572

山野草の苗/トクサ(木賊):ヒメトクサ3号ポット

トクサは日本的情緒のある常緑多年草で、昔から茶花としても利用されてきました。節の重なりからできた立ち姿がユニークです。姫トクサは北海道の湿地に自生するミニタイプのトクサで、茎も細く草丈も低く繊細な印象です。強健で他の植物との寄せ植えにも向きます。本来は水辺の草なので、普通の草花よりも水を多めに与えます。鉢植えにおすすめです。樹木の下などにも植えられます。写真は開花・成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。タイプ:トクサ科の耐寒性宿根草草丈:15〜25cm日照:日なたあるいは半日陰むき栽培方法:非常に丈夫で、特に低湿地を好みますので、庭の木陰や池の近くに群植すれば、風情が増します。地植えはもちろん鉢植えにも向きます。乾燥を嫌うので、強い風の当たらない場所を選び、常に土を湿潤に保ちます。植えつけ後は根がつくまでたっぷりと水遣りしてください。冬の間は乾燥しない程度に水を与えます。耐寒性ですが、植え替え直後には極端な寒さにあてないようにしてください。根付いたら薄い液肥を与えるか、元肥えに油カスを株の周囲に埋め込みます。風通しよく管理してください。トクサ(木賊):ヒメトクサ3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

サルビア ネモローサ

おぎはら植物園

324

サルビア ネモローサ

■ 学名 : Salvia nemorosa ■ 別名 : サルビア シルベストリス ウッドランドセージなど ■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑〜落葉種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−20℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ 青紫の小花が密集し、穂状に咲く 多数の花穂を立ち上げ、美しい宿根サルビア 大株に育つと、とても見事 〜担当スタッフのコメント〜 寒さに強いサルビアで、イングリッシュガーデンなどに多く使用されています。ドーム状に一斉に咲く姿はとても壮観で、他の草花と合わせて植えてもきれいです。 サルビアは伸びてワイルドに茂る印象がありますが、 ネモローサの仲間はあまり伸びず、コンパクトでベロニカの仲間を連想させる草姿です。 初夏から夏に咲き、花後に短くカットしておくと秋にも再び開花する花期の長さも魅力です。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中または花後剪定済み 秋〜冬 花後剪定済み〜紅葉中〜落葉の途中 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 冬は地上部がほぼ落葉しています ※寒さに当てて健全に育てております。冬から早春は中央に 冬芽状の葉が少し残る程度で、ほぼ落葉しています。 ↑苗の様子 春頃 ↑苗の様子 初夏頃 ※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向 暖 地 昼過ぎから半日陰が理想 耐乾性 普 通...

サルビア ネモローサ ‘スノーヒル’

おぎはら植物園

432

サルビア ネモローサ ‘スノーヒル’

■ 学名 : Salvia nemorosa 'Schneehugel' ■ 別名 : サルビア シルベストリス ウッドランドセージ など ■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑〜落葉種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−20℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ 花立ちの良い白花種 小さな花が密に咲く穂状花で 爽やかなイメージ ホワイトガーデンにもおすすめ 〜担当スタッフのコメント〜 小花がとっても爽やかな印象の白のネモローサです。 ガーデンに植えると他の草花を引き立て、全体が やわらかな雰囲気になります。 青系のネモローサに比べると生育が遅く、若いうちは 株がまとまりにくい難点がありますが、大株になると 真っ白に咲き揃い、すばらしく、他に変えがたい良さが あります。 初夏から夏に咲き、花後に短くカットしておくと 秋にも再び開花します。 寄せ植えにも綺麗です ※その他の花 : ギボウシ‘パトリオット’ ・ マサキ など お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中または花後剪定済み 秋〜冬 花後剪定済み〜紅葉中〜落葉の途中 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 冬は地上部がほぼ落葉しています ※寒さに当てて健全に育てております。冬から早春は中央に 冬芽状の葉が少し残る程度で、ほぼ落葉しています。 ↑苗の様子 初夏頃 ↑苗の様子 初夏頃※季節により姿は大きく変化しますので...

こちらの関連商品はいかがですか?

山野草:リョウメンシダ (両面羊歯) 10.5cmポット苗

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

653

山野草:リョウメンシダ (両面羊歯) 10.5cmポット苗

●商品情報 【シダ植物】【常緑多年草】【グランドカバー】【シェードガーデン向き】 商品名:リョウメンシダ(りょうめんしだ) 和名:両面羊歯 別名:ニネングサ、ニネンソウ、アキシラズ、フユシラズ 学名:Arachniodes standishii ●商品説明 日本各地の山の樹林下の空中湿度の高いところに群生する常緑多年草シダ植物。初夏から葉がしっかり展開し始め、大形の葉を一面に広げ、美しいレース状の葉模様を見せてくれます。面の色合いや光沢のようすが表・裏ともほとんど同じで変わらないことからリョウメンシダ(両面シダ)の名がつけられました。 涼しい地域(東北など)では冬葉は落葉し休眠し翌春にまた新葉がでてきます。関東以西の暖かい地域では1年を通して常緑のため、グランドカバーなどに最適です。初夏から葉がしっかり展開し始め、大変美しい葉模様を見せてくれます。 昔から、リョウメンシダの生えるところは、スギがよく育つと伝えられています。また、なめこが出やすいともいわれ、山に住む人々にとって指標植物となっています。また、葉の切れ込みが多く、他のシダに比べて触った感触がやわらかいため、採った山菜を束ねたり、山小屋の敷物などにも使われるなど、シダには珍しく人々の生活に関わりのある植物です。 リョウメンシダの他にも存在感がありお勧めなのは「クジャクシダ」や「オシダ」。そして山菜として有名な「コゴミ(クサソテツ)」もお勧め。コゴミの場合、春に半分程食して後はそのままにしておくと、オシダより若干小ぶりな放射状の葉を広げてくれますよ。 ●科名・特性 オシダ科 カナワラビ属 多年草 ●管理場所 湿り気のある半日陰 ※日向は避けましょう ●植え付け適期 春か晩秋 ※夏の植え付け(植え替え)は避けましょう。 初夏から葉を広げ始めます。葉が広がってから植え付けた場合...

草花の苗/ガーデンガーベラ(ガルビネア):ケンドール3.5号ポット

園芸ネット プラス

587

草花の苗/ガーデンガーベラ(ガルビネア):ケンドール3.5号ポット

鉢物のガーベラの常識を覆すガーデンユースに適したガーベラです。通常は地植えをしても花が続かなかったり、病気に負けて枯れてしまったりしやすいのですが、連続開花性に優れ、春から秋まで花が続き、うどん粉病、ハモグリバエに強いため地植えでもコンテナ植えでも簡単に楽しめます。従来品種よりも耐寒性に優れ、マイナス5度程度まで耐えられます。関東以西の平地(暖地)でしたら4月〜12月頃まで次々と開花し続けます。※夏季は多少花数が減少します。タイプ:キク科ガーベラ属の半耐寒性多年草(マイナス5度まで)学名:Gerbera hybrid原産地:南アフリカ草丈:30〜40cm株張り:30〜40cm開花期:春〜晩秋 用途:花壇、鉢植え、コンテナ、切花日照:日なた栽培方法:株元の芽が土に埋もれないように浅植えします。水はけの良い土に緩効性肥料を与えてください。土の表面が乾いたら鉢底から水がでるまでたっぷりと与えます。与えすぎて加湿にならないよう注意してください。植えつけ2〜3週間後から液肥を1週間に1回与えてください。花がとまってしばらく咲かなくなってしまった時は肥料を多めに与えましょう。咲き終わった花や古い葉は、早めに株元より取り除きます。株張りが旺盛なため、鉢植えの場合には毎年一回り大きい鉢へ植え替えると根詰りせず充実した株となります。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。ガーデンガーベラ(ガルビネア):ケンドール3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてお庭で咲かせる宿根ガーベラ「ガルビネア」

草花の苗/ヤブラン(リリオペ):モンローホワイト3.5号ポット

園芸ネット プラス

566

草花の苗/ヤブラン(リリオペ):モンローホワイト3.5号ポット

ヤブランはリリオペとも呼ばれ、涼しげな葉と美しい花穂で人気の宿根草です。最近は「サマームスカリ」の名前でガーデニングでも引っ張りだこ。日向でも日陰でも利用できるグランドカバー。性質も強健で扱い易く、秋口に咲く花と葉との色合いが非常にきれいです。和・洋どちらのイメージにも合わせ易く、カラーリーフとして寄せ植えのアクセントとして入れても良いでしょう。モンローホワイトは欧米で人気の高い白花種です。ピュアホワイトの花穂が涼しげ。花穂が大きく、多花性です。他の品種との寄せ植えにも向いています。タイプ:ユリ科の耐寒性常緑宿根草草丈:20〜30cm前後開花期:9〜10月植え付け適期:周年用途:庭植え、花壇、鉢植え、ロックガーデン栽培方法:植え付け前に堆肥等をすき込んであげると尚良いです。群生するので込み合ってきたら株分けします。(だいたい植えつけてから4〜5年後位)写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届け時は苗の状態です。冬季は地上部が枯れたり傷んだ状態でのお届けとなります。ヤブラン(リリオペ):モンローホワイト3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ガーデンガーベラ(ガルビネア):サニー3.5号ポット

園芸ネット プラス

528

草花の苗/ガーデンガーベラ(ガルビネア):サニー3.5号ポット

鉢物のガーベラの常識を覆すガーデンユースに適したガーベラです。通常は地植えをしても花が続かなかったり、病気に負けて枯れてしまったりしやすいのですが、連続開花性に優れ、春から秋まで花が続き、うどん粉病、ハモグリバエに強いため地植えでもコンテナ植えでも簡単に楽しめます。従来品種よりも耐寒性に優れ、マイナス5度程度まで耐えられます。関東以西の平地(暖地)でしたら4月〜12月頃まで次々と開花し続けます。※夏季は多少花数が減少します。タイプ:キク科ガーベラ属の半耐寒性多年草(マイナス5度まで)学名:Gerbera hybrid原産地:南アフリカ草丈:30〜40cm株張り:30〜40cm開花期:春〜晩秋 用途:花壇、鉢植え、コンテナ、切花日照:日なた栽培方法:株元の芽が土に埋もれないように浅植えします。水はけの良い土に緩効性肥料を与えてください。土の表面が乾いたら鉢底から水がでるまでたっぷりと与えます。与えすぎて加湿にならないよう注意してください。植えつけ2〜3週間後から液肥を1週間に1回与えてください。花がとまってしばらく咲かなくなってしまった時は肥料を多めに与えましょう。咲き終わった花や古い葉は、早めに株元より取り除きます。株張りが旺盛なため、鉢植えの場合には毎年一回り大きい鉢へ植え替えると根詰りせず充実した株となります。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。ガーデンガーベラ(ガルビネア):サニー3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてお庭で咲かせる宿根ガーベラ「ガルビネア」

草花の苗/エキナセア(バレンギク):シークレットアフェアー3.5号ポット

園芸ネット プラス

518

草花の苗/エキナセア(バレンギク):シークレットアフェアー3.5号ポット

日本の夏に強い宿根草! 茎が丈夫で倒れにくく、暑さにも強いので、手間がかからない品種です。 夏から秋に咲き、花期が長いのが特長です。 年を越して株が大きく生育し、植えてから2年目以降に花がたくさん咲きます。花も大きく、花持ちがよく、花色がきれいで、夏らしさを演出できます。花壇や鉢植えに最適です。シークレットアフェアーは八重咲きタイプの中で花つきが一番良く、次々と花が咲きます。低い位置で咲くので茎が倒れにくい品種です。タイプ:キク科エキナセアの耐寒性多年草草丈:30〜50cm開花期:夏〜秋用途:花壇、切花、ドライフラワー日照:日なたを好む栽培方法:日当たり、水はけのよい場所で乾かし気味に育てます。特に梅雨期から夏にかけては多湿からくる蒸れには気をつけます。株元は風通しよく管理します。1平方メートル当り一握りの緩効性化成肥料を施しておけば、追肥はほとんど必要ありません。株が疲れて花色がさえないときは、薄い液肥を、月1〜2回与えてやります。日陰地で肥培すると徒長するので注意します。寒さには比較的強いです。挿し芽や、秋に種をまいても殖やせます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがあります。また、開花が2年目以降になる場合もございます。冬季は地上部が無い状態となります。 エキナセア(バレンギク):シークレットアフェアー3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/エキナセア(バレンギク):アロハ3.5号ポット

園芸ネット プラス

518

草花の苗/エキナセア(バレンギク):アロハ3.5号ポット

日本の夏に強い宿根草! 茎が丈夫で倒れにくく、暑さにも強いので、手間がかからない品種です。 夏から秋に咲き、花期が長いのが特長です。 年を越して株が大きく生育し、植えてから2年目以降に花がたくさん咲きます。花も大きく、花持ちがよく、花色がきれいで、夏らしさを演出できます。アロハは高い位置で花が咲くタイプ。花壇や庭、大型のコンテナに適しています。 タイプ:キク科 エキナセア属の宿根草 草丈:70〜100cm※開花時の高さは、2年目以降の株で花が咲いた時の高さです。開花期 :初夏〜秋用途 :コンテナ、花壇 日照:日なた栽培方法:日当り、風通しのよい場所で育てます。 排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え付けてください。 鉢植えの場合は根づまりをおこしやすいので、鉢の底から根が伸びてくるようなら、3〜4月にひと回り大きな鉢に植え替えます。用土の表面が乾きはじめたら、タップリ水を与えてください。生育期や開花期には、時々追肥をしましょう。 咲き終わった花は茎元から切り取りましょう。 寒冷地では、冬期に根が凍らないように株元に腐葉土や落ち葉などを厚くかぶせて防寒をしましょう。それ以外の地域では何もせずに冬を越します。 写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがあります。また、開花が2年目以降になる場合もございます。冬季は地上部が無い状態となります。 エキナセア(バレンギク):アロハ3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ヘメロカリス:パトリシアジョジョ5号ポット

園芸ネット プラス

1,158

草花の苗/ヘメロカリス:パトリシアジョジョ5号ポット

ヘメロカリスはユリ科の多年草。英名のデイリリーの名のとおり、夏の間毎日次々に花が咲き続けます。日本のキスゲがヨーロッパでさまざまな花色・姿に改良され、より魅力的に生まれ変わったものです。耐寒性が非常に強く、強健なので、植え場所を選びません。花は一日花なので、切花としても流通しません。植えた方にだけお楽しみいただけるカラフルな花色です。パトリシアジョジョはボリュームある花びらがインパクトのある品種です。タイプ:ユリ科の耐寒性宿根草草丈 : 80〜100cm開花期 :6〜7月植付け時期 :3〜4月耐寒性:あり耐暑性:あり用途:鉢植え、花壇日照:日向むき栽培方法:半日陰でも育ちますが、日当たりのよい所のほうが花付きが良くなります。深さ4〜5cm、間隔40cmくらいに植え付けます。鉢植えの場合は6号鉢に1株が目安です。肥料は多めに与える様にします。開花期は乾燥させないように注意してください。数年間は植え放しでよいですが、株が混んで来たら秋か春先に株分けをして、植え替えてください。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット植えです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。冬季地上部が枯れた状態となることがございます。ヘメロカリス:パトリシアジョジョ5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ギボウシ:マイティーマウス(ミニホスタ)3.5号ポット

園芸ネット プラス

1,658

草花の苗/ギボウシ:マイティーマウス(ミニホスタ)3.5号ポット

シェードガーデンのカラーリーフの定番、ギボウシ。半日陰の場所に適し、美しい葉を展開します。「マイティーマウス」は人気のブルーマウスイヤーズの変異種で、かわいらしい丸葉の小型サイズはそのままに、さらに観賞価値の高い斑入り葉品種です。青緑色の葉にクリーム色の斑が入り、初夏には淡いラベンダー色の花を咲かせます。和・洋どちらにも合わせやすい優しい雰囲気に、扱いやすいサイズなので、お庭や鉢植えなどさまざまな場所で活躍します。タイプ:ユリ科の耐寒性宿根草(冬は地上部のない状態)日照:半日陰〜日陰用途:花壇、鉢植え草丈:20cm開花:6〜7月植え付け適期:9月〜5月栽培方法:保水性のある、肥沃な場所を好みます。暑さ、寒さにつよく強健ですので栽培に手間はかかりません。乾燥に弱いので、水を切らさないように管理してください。あまり暗い場所では本来の葉色が出ない場合がありますので、ご注意ください。日向でも栽培できますが、夏の直射日光で葉焼けする場合がありますので、夏は日よけをしてください。お届けする苗は、直径10.5cmポット植えです。※高温により葉が汚い状態となる場合がございます。ギボウシ:マイティーマウス(ミニホスタ)3.5号ポットの栽培ガイド日陰の庭に、おすすめの植物苗類のお届け形態について

草花の苗/マツリカ(八重咲き):グレイスフルレディ ジェイド3.5号ポット

園芸ネット プラス

686

草花の苗/マツリカ(八重咲き):グレイスフルレディ ジェイド3.5号ポット

香りのよさ、花の美しさで人気のジャスミン。ジェイドはアラビアジャスミンの仲間で、コロンとした八重の花を咲かせます。アラビアジャスミンはマツリカ(茉莉花)・サンバクとも呼ばれ、アラビア〜インド原産の低木(半つる性)で、枝を伸ばしながら直径2.5cmほどの花を節々に数個ずつ咲かせます。1輪ずつの花は開花から数日でしおれますが、次々に蕾がついて咲くので、秋口まで花と香りを楽しむことができます。枝が伸びすぎて株姿が乱れた場合は適宜きりもどしてください。学名:Jasminum sambac(Graceful Lady ‘Jade’)タイプ:モクセイ科の半耐寒性常緑低木開花期:6〜10月樹高:0.5〜2m(半つる性)耐寒性:最低5〜10度用途:鉢植え日照:日向むき栽培方法:水はけと日当たりのよい、肥沃な土で育てます。夏季は直射日光を避けます。春から夏は用土が乾いたらたっぷり水やりし、秋から冬は控えめにします。 朝早く咲いたばかりの花を摘んで収穫し、レイを作ったりお風呂に入れたりして楽しむことができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時に一時的に花がない状態となる場合がありますので、ご了承ください。マツリカ(八重咲き):グレイスフルレディ ジェイド3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ラッセリア(ハナチョウジ):レッド3号ポット

園芸ネット プラス

583

草花の苗/ラッセリア(ハナチョウジ):レッド3号ポット

メキシコ原産のラッセリアは、トクサのような細長い茎を伸ばし、よく分枝して一面に花を咲かせます。和名ではその花の形状から「ハナチョウジ」と呼ばれます。乾燥に強く、大きく垂れ下がるので、土手のような急斜面のカバープランツ、鉢植えでしたら吊鉢に適しています。耐寒性もある程度あるので、関東以西の暖地では緑化材料としてもご使用いただけます。霜にあたると地上部が枯れこみますが、翌年根元より勢いよく茎を伸ばします。学名:Russelia equisetiformisタイプ:ゴマノハグサ科ラッセリア属の常緑小低木原産地:メキシコ草丈:1〜1.5m開花期:4〜11月(10度以上あれば周年開花可能)耐寒温度:-3度以上(5度以上保てる環境が無難)植え付け適期:4〜5月頃用途:鉢植え、庭植え(斜面の植栽)日照:日当り栽培方法:日当たりで乾燥ぎみの土壌を好みます。日光不足になると花付きが悪くなりますので、できるだけ日照を確保できる環境を選びましょう。水やりについて、生育期の春〜秋頃は表土が乾いたらたっぷりと与え、冬季は乾かしぎみで管理します。鉢植えで根が詰まってきたら、鉢上げか株分けをします。挿木または株分けで増やせます。3号(直径9cm)ポット植えです。写真は成長時(開花時)のイメージです。ラッセリア(ハナチョウジ):レッド3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ハイビスカス:アドニス(ピンク)4号ポット

園芸ネット プラス

712

草花の苗/ハイビスカス:アドニス(ピンク)4号ポット

グラフハイビスカスは従来のハイビスカスに比べ、非常に花持ちの良いコンパクトタイプのハイビスカスです。花芽が一度にたくさんたまるので次々に花が楽しめます。ヨーロッパで人気な品種です。花保ち抜群の品種で、従来は1日花(朝開花して夕方しぼむ)のハイビスカスですが、この品種は2〜3日間開花したまま。1つの花が長く楽しめます。また、従来の品種に比べて耐陰性が優れ、樹形もコンパクトなので、室内の窓辺などの明るい場所で楽しめます。長い期間にわたって次々と大きく華やかに咲く花が、南国気分を盛り上げてくれます。開花期:初夏〜秋<置き場所>適温 : 15〜25度室内 : 日当たりの良い窓際でも楽しむことができます。暗い場所では蕾が咲かない場合があります。屋外 : 日当たりの良い場所(真夏は明るく涼しい場所)。植え替えはすぐにしなくても大丈夫です。花が終わったら、花がらを摘みながら蕾が咲くのを待ちます。 開花期が終わったら寒くなる前に伸びすぎた株を切り戻してください。冬は霜の当たらない室内で管理してください。春先にはまた新しい花が楽しめます。<水やり>受け皿等を利用して10分〜20分間底から水を吸い上げる方法が理想です。底から吸い上げられない場合は、なるべく植物に水がかからないよう直接土に水をあげてください。夏の場合、1日1回、春と秋は2〜3日に1回、冬は5〜6日に1回ぐらいが目安です。やりすぎも根腐れの元ですが,水をやり忘れるとしおれます。一番分かりやすいのは,鉢の重さを覚えてください。水をあげる前とあげたあとに鉢を持ち上げて、重さを覚えてしまえば、水やりが必要かどうかは分かるようになります。<肥料>ハイビスカスは肥料が大好きな植物です。肥料が少ないと、花つきが悪くなったり、花が小さく花色が薄くなったりします。蕾が落ちたり...

草花の苗/トケイソウ(時計草):レフレキシフロラ3号ポット

園芸ネット プラス

669

草花の苗/トケイソウ(時計草):レフレキシフロラ3号ポット

トケイソウ(パッションフラワー)はブラジル原産のつる性宿根草です。花の形が時計の文字盤のように見えることから名づけられました。たいへん品種が豊富で、さまざまな色合いの美しい花を咲かせるため、園芸種としても交配が盛んです。また、この仲間には果実(パッションフルーツ)を食用にするクダモノトケイソウもあります。(観賞用と食用は別品種です)生育旺盛で、巻きひげでフェンスなどにからみつきます。大きな花が長期間にわたって咲き続け、花形の面白さが魅力です。タイプ:トケイソウ科の非耐寒性半常緑性宿根草(つる性)耐寒温度:9度開花期:春〜秋花径:6〜8cm栽培方法 :よく日のあたる場所を好みます。鉢植えにして、春から秋は戸外で、冬季は明るい室内で育ててください。つる性なので、アーチやトレリス、鉢植えの場合はあんどん仕立てなどにして、つるをからませ、ビニールタイなどで止めてください。こまめに誘引するとつるがうまく登っていきます。水切れに注意して育ててください。鉢植えの場合は特に夏場は乾かさないように管理します。春から秋は2ヶ月に1回根元に緩効性肥料を置き肥します。新しいつるに花芽をつけるので、開花がひと段落したらつるを浅く切り戻してください。わき芽が伸びて花が増えます。毎年2月に、余分なつるや弱ったつるを剪定し、元気の良いつるを60〜90センチ残します。ハダニ、アブラムシ、カイガラムシがつくことがありますので、薬剤などで早めに駆除してください。挿し木で殖やせます。春先に混みすぎた枝などを切り戻します。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット植えです。写真は成長時(開花時)のイメージです。生育状況により、出荷時に枝を切りもどしてある場合がありますので、ご了承ください。トケイソウ(時計草):レフレキシフロラ3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ハイビスカス:ホワイトバタフライ(園芸種)3号ポット

園芸ネット プラス

801

草花の苗/ハイビスカス:ホワイトバタフライ(園芸種)3号ポット

ハイビスカスは夏には欠かせない代表的な熱帯花木です。次々に花を咲かせ、花色もバラエティに富んでいます。ホワイトバタフライは、ピンクバタフライの白花品種。細長い枝を良く伸ばし、ホワイトの一重の花を枝先に咲かせる花柱が長くすっきりとした花形です。タイプ:アオイ科の非耐寒性常緑低木栽培適地:日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内にて管理)開花期:春〜秋(温室では周年開花性がありますが、真夏はやや花が小さくなります。)花径:6〜8cm日照:日向むき栽培方法:お届けした苗(直径9cmポット入り)は4〜5号(直径12〜15cm)の鉢に植え替えてください。市販の培養土または赤玉土6対腐葉土3対堆肥1の用土を使用し、緩効性化成肥料を混ぜて植えつけます。5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所に置きます。ただし日本の高温多湿の夏はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと真夏でも花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。生育期を通してアブラムシ類が発生します。アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月になったら室内のよく日のあたる場所に移しますが、よく生育して大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。あるいは、9月ころに挿し木で苗を作り、株を更新してください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。お届け時には個体差があります。樹高は入荷時期により多少変動することがありますので、ご了承ください。※成長が早い品種です...

草花の苗/ヘデラ へリックス(アイビー):グレーシャー3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

847

草花の苗/ヘデラ へリックス(アイビー):グレーシャー3号ポット2株セット

ヘデラ・ヘリックスは常緑性の庭園用アイビーで、カナリエンシスよりも葉が小さい品種です。グレーシャーは白斑アイビーの代表的な品種。性質は強健で庭園のグランドカバーに最適です。また、登はん性も高いので、壁面やトレリスに這わせることもできます。平面のほふく、壁面の吸着登はん、下垂とどんな面も覆うことができる便利な植物です。一年中緑を保ち、日向、半日陰のどちらでも栽培できます。耐寒性も高く、利用しやすい品種です。登はんさせる場合は、ナツヅタと混植すると生長が早くなります。学名:Hedera helix 'Glacier'タイプ:ウコギ科の耐寒性常緑ツル性木本栽培適地:北海道南部以南草丈:2〜30m日照:日向〜半日陰向き使い方(被覆タイプ):グランドカバー、下垂、登はん壁面緑化用に植栽される場合、1mあたり5〜10株が目安です。グランドカバーとして利用される場合、1平米当たり16〜44株を目安に植えてください。栽培方法:日向〜半日陰で栽培します。道路の照り返しが強い場所や西日が強く当たる場所では乾燥による生育障害にご注意ください。肥料は春と秋に各1回緩効性化成肥料を施しますが、多肥にしすぎないよう注意してください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット植え、2株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。※写真はイメージです。ヘデラ へリックス(アイビー):グレーシャー3号ポット2株セットの栽培ガイド戸外に植えるツタ類苗類のお届け形態について

草花の苗/ヤブコウジ:斑入りヤブコウジ(白斑)3号ポット6株セット

園芸ネット プラス

2,623

草花の苗/ヤブコウジ:斑入りヤブコウジ(白斑)3号ポット6株セット

ヤブコウジの白斑入り葉品種です。美しい斑と、赤い実のコントラストが魅力。もともと林床に自生する植物なので、日陰〜半日陰のシェードガーデンにもぴったりです。ヤブコウジ(十両)は切れ込みや波打つ葉、斑入りなどの変異が盛んで、江戸時代から愛好者の多い古典植物ですが、この斑入り葉の美しさ、実の愛らしさがは洋風のガーデンにもぴったり。グラウンドカバーとしておすすめです。タイプ:ヤブコウジ科の耐寒性常緑低木栽培適地:北海道南部以南樹高:15cm日照:半日陰むき栽培方法半日陰を好みますので、樹木の下や塀の陰、家の北側などの暗い場所に植えてください。強い日にあたると葉やけを起こしますので注意してください。実生、挿し木によりふやすことができます。3号(直径9cm)ポット植え6株セットです。葉の斑にはいろいろな変異が現れますので、お届けする苗は写真とは違う葉のものとなる場合があります。また、お届け時期により葉がきれいでない状態の場合がありますのでご了承ください。ヤブコウジ:斑入りヤブコウジ(白斑)3号ポット6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/テイカカズラ:オウゴンニシキ(黄金錦)3号ポット

園芸ネット プラス

271

草花の苗/テイカカズラ:オウゴンニシキ(黄金錦)3号ポット

従来のテイカカズラは緑葉、黄金葉や五色葉でしたが、黄金錦はこれまでの品種を超える豪華な輝きのあるトリカラー。秋から冬にかけての紅葉も素晴らしく、鉢植えや盆栽、庭木、生垣にと幅広く楽しめます。夏には香りを放つ白花を咲かせます。学名:Trachelospermum asiaticum 'Ougonnisiki'タイプ:キョウチクトウ科テイカカズラ属の常緑性つる性低木草丈:200〜1000cm植え付け適期:春〜初秋頃用途:鉢植え、庭植え、グランドカバー(植栽密度、25〜44鉢/平方メートル)日照:日なた栽培方法:日向あるいは半日陰で、腐植質に富む水もちのよい場所を好みます。植付けの際に植え穴に堆肥や腐葉土をたくさん施して植え付けてください。つるが旺盛に伸びますので、主要なつるを好みの方向に誘引します。込み合ったつるや枯れたつるは12月〜2月ころに剪定してください。肥料は3月ころに、根元に厚めに堆肥を施してください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。テイカカズラ:オウゴンニシキ(黄金錦)3号ポットの栽培ガイドつる性植物の選び方苗類のお届け形態について

草花の苗/2季咲きヒメキスゲ(姫黄萓)5号ポット

園芸ネット プラス

1,166

草花の苗/2季咲きヒメキスゲ(姫黄萓)5号ポット

姫キスゲはわい性タイプのキスゲで、ヘメロカリスやカンゾウの仲間です。草丈が一般的なキスゲよりも低く、橙黄色のユリのような花を咲かせます。花は1日花ですが、芳香があり次々に開花します。比較的開花期が長く、耐寒性・耐暑性も強く手間がかかりません。グランドカバーに最適です。タイプ:ユリ科ワスレグサ(キスゲ)属の耐寒性多年草植付け時期:春または秋開花時期:6〜10月草丈:20〜50cm日照:日向むき用途:花壇、グランドカバー栽培方法:日当たりのよい所のほうが花付きが良くなります。深さ4〜5cm、間隔40cmくらいに植え付けます。鉢植えの場合は6号鉢に1株が目安です。肥料は多めに与える様にします。開花期は乾燥させないように注意してください。数年間は植え放しでよいですが、株が混んで来たら秋か春先に株分けをして、植え替えてください。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。冬季は地上部が枯れた状態でのお届けとなります。2季咲きヒメキスゲ(姫黄萓)5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草:クジャクシダ(孔雀羊歯)[クジャクソウ] 10.5cmポット苗

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

594

山野草:クジャクシダ(孔雀羊歯)[クジャクソウ] 10.5cmポット苗

●商品説明【山野草】【耐寒性多年草】【シダ植物】【お庭の下草】 名前の由来は孔雀の尾羽のような姿になることからつけられました。そのため別名『クジャクソウ』とも呼ばれます。鳥足状に横に広く広がります。庭園の下草によく使われます。 北海道〜本州(西南の一部地域を除く)に自生するホウライシダ属のシダ植物です。ホウライシダ属は日本に8種ありますが、ほとんどが温暖な地に自生しています。クジャクシダはホウライシダ属には珍しく冷涼な気候を好むのがこのクジャクシダです。特に東北秋田県には特に多く自生しています。 ●科名・属名 ホウライシダ科ホウライシダ属 ●特性 夏緑性のシダ植物 多年草 ●管理場所 湿り気のある半日陰 ※日向は避けましょう ●植え付け適期 春か晩秋 ※夏の植え付け(植え替え)は避けましょう。 初夏には葉を大きく広げ始めます。葉が広がってから植え付けた場合、株が水をうまく給水できずに葉先から枯れてくる場合があります。そのため、まだ葉が広がりきらない春(5月中旬頃)までを目安に植え付けを終えましょう。そうすると、葉も素直に広がります。 ●育て方 半日陰、または日照時間の短い日陰で育ててください。湿り気のある場所を好むため、乾燥しやすい場所は避けましょう。秋には休眠期に入るため葉が枯れ始め、翌春にまた芽吹き出します。春に新芽が芽吹き出したこと、前年の枯葉・枯れ茎を取り除きましょう。

草花の苗/アサリナ:グラリオラージローズ3.5号ポット

園芸ネット プラス

572

草花の苗/アサリナ:グラリオラージローズ3.5号ポット

花の彩りも楽しめる、サントリーのアサリナ。つる性でグングン伸びるので、壁や窓から垂らしたり、ハンギング・露地植などダイナミックな演出が楽しめます。 植えた容器や場所に応じて行灯支柱、トレリスなどを用意し、伸びるつるを上下方向や左右に誘引して全体を茂らせながら花を咲かせることもできます。涼しくなると秋ごろから花数が増えます。グラリオラージローズはローズより一回り大きな花。まとまりの良い草姿です。タイプ:ゴマノハグサ科アサリナ属の半耐寒性宿根草、つる性 (防寒すれば冬越しもできますが、基本的には1年草として扱ってください)草丈:春に植え込むと秋には200cm以上に花径:3〜4cm開花期:6月〜10月摘心:必要切り戻し:不要花がら摘み:必要日照:半日以上直射日光の当たる屋外で栽培方法:5〜7号鉢に1株、8号以上の鉢には2〜3株が目安です。つる性のため、刈り込みは不用です。直射日光を好みますので、日当たりの良い屋外で管理してください。雨に当たると花が傷んだり、蒸れやすくなりますので、雨の当たらない場所がおすすめです。また、真夏の西日に当たると、葉焼けしたり、花付きが悪くなることがあります。置き場所を移動したり、よしずなどを利用して真夏の西日を避けましょう。鉢土が乾いたらたっぷり水を与える乾燥気味の管理が基本です。花や葉に直接水をかけると、株が傷んだり、蒸れや病気などの原因になりますので、株元から水やりしてください。生育旺盛なため、肥料切れにご注意ください。開花時には週2回程度液肥を与えてください。植え込んだ後、2〜3回摘芯し、ボリューム感ある株に仕立てます。「花数が減った」「形が乱れてきた」と感じたら、整える程度に切り戻してください。枝先だけでなく、株元の芽を良く動かすことで、さらに株のボリューム感が増します。古い葉や黄化した葉...

草花の苗/サルビア:ディスコロール3.5号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,956

草花の苗/サルビア:ディスコロール3.5号ポット 6株セット

ペルー原産のサルビアの仲間です。茎葉の裏側に綿毛が生え、灰緑色の大きなガクに包まれた紫黒花が珍しい品種です。晩夏から初秋にかけて花を咲かせます。やや草姿が暴れやすいので、支柱を立てたり茎を切り戻したりしながら楽しんでください。高温多湿には強いのですが、寒さには弱いセージです。冬は地上部が枯れますが、多肉根で越冬するので、株元に腐葉土などをマルチングして地面が凍結しないようにして越冬させてください。学名:Salvia discolorタイプ:シソ科サルビア属の半耐寒性多年草(耐寒性はマイナス2〜3度ぐらいまで)開花期:5〜11月草丈:90cm用途:鉢植え日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる、乾燥気味で水はけのよい場所に植えてください。盛んに生育して大株になるので、秋の開花までに1〜2回摘芯して草丈を抑えるとこんもりと形よくまとまります。大株になったら4〜5年に1回くらい植替えをしてください。冬の寒さには弱いので、冬は地上部がなくなりますが、マイナス5度くらいまでは耐えます。根元に敷きわらや霜避けをして防寒してください。挿し木で殖やすことができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。サルビア:ディスコロール3.5号ポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ペラルゴニウム:シドイデス3.5号ポット2株セット*

園芸ネット プラス

686

草花の苗/ペラルゴニウム:シドイデス3.5号ポット2株セット*

シルバーグレーの丸い葉だけでも十分な見応えがありますが、長く伸びた花茎にシックな黒赤の小花を咲かせます。開花期間が大変長く、春から霜の降りるころまで咲き続けます。冬でも温度さえあれば、咲きます。原種のペラルゴニュームですので、大変丈夫です。寄せ植えや鉢仕立てがおすすめです。学名:Pelargonium sidoides タイプ:フウロソウ科ペラルゴニウム属の半耐寒性多年草草丈:30〜50cm開花時期:4〜11月特徴:覆輪咲き、立性耐寒性:0度まで用途:鉢植え、花壇、切花日当たり:日なたを好む栽培方法:風のあたらない場所で、春から秋は日当たりの良い場所で管理します。夏の日差しの強い時期は風通しのよい半日陰に移してください。腐葉土などを混ぜた土に植え込み、過湿にならないよう乾燥ぎみに育てます。11月末まで摘芯をしながら育て、花後に切り戻してください。冬は5℃以上の明るい室内で越冬させますが、翌春も開花させるためには5〜7℃の低温に1ヶ月以上あわせてください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。ペラルゴニウム:シドイデス3.5号ポット2株セット* の栽培ガイドゼラニウムの管理法苗類のお届け形態について

草花の苗/コバノランタナ:ライラック3〜3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

820

草花の苗/コバノランタナ:ライラック3〜3.5号ポット2株セット

熱帯アフリカ原産のクマツヅラ科の花です。小さな花が半球状に集まって、長期間たくさん咲き続けるので、花壇や鉢植えでとても楽しめる花です。コバノランタナは茎が細く、這って横に広がる品種です。葉が一般的なランタナ・カマラに比べて小さいのでコバノランタナと呼ばれます。生育力おう性で、暖地では常緑のまま冬も開花しつづけます。一般地では戸外で越冬できますが、冬は根元近くまで刈りこんでください。タイプ:半耐寒性常緑低木樹高100cm植付時期:5月〜9月開花期:5月〜11月初旬(暖地では冬も咲き続けます)用途:鉢植え、庭植え、ハンギング日照:日なた栽培方法:日当たりのよい、有機質の多い用土に植えつけます。4月〜10月は土の表面が乾いたら水やりしますが、湿気に弱いのでやりすぎには注意し、風通しのよい場所に置いてください。花をたくさんつけるので、肥料ぎれしないよう、4〜9月は月に一度液肥を与えてください。花が終わった枝はつけ根から葉を二枚残して切り詰めれば、長い間花が咲き続けます。越冬には5度以上必要なので、寒地では鉢植えにして室内にとりこんでください。5〜7月に枝挿しで殖やすことができます。鉢植えの場合は、春先に一回り大きな鉢に植え替えて下さい。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長時のイメージです。使用農薬(有効成分):ペルメトリン1回生産地:宮城県コバノランタナ:ライラック3〜3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ダンシングコレオプシス:チャチャチャ3.5号ポット2株セット

全2商品

756

草花の苗/ダンシングコレオプシス:チャチャチャ3.5号ポット2株セット

今にも踊り出しそうな、ダンシングコレオプシス。すっと伸びた繊細な茎にかわいらしい花がダンスを踊るように咲き進みます。●ダンシングコレオプシスの特長・ブローチのようなかわいらしい花・風になびく自然な草姿・寄せ植えに合わせやすい草丈の高さ・切り戻して秋まで花を長く楽しめる学名:Coreopsis hybrid タイプ:キク科コレオプシス属の多年草開花期:初夏〜初冬用途:コンテナ、ハンギングバスケット、花壇日照:日なた栽培方法:日当たり、風通しのよい場所で育てます。 直接霜にあたらないように注意します。暑い時期は風通しのよい場所で管理し多湿にならないように注意します。用土の表面が乾きはじめたら、水を与えてください。多湿を嫌いますので用土が濡れているときは水やりを控えます。特に暑い時期の水やりは注意が必要です。排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え付けます。植え付け後約1ヶ月が過ぎたら、月1回の置肥もしくは週1回の液肥を与えてください。 花がらが目立ってきたら切り戻します。再びきれいに咲き始めて、晩秋まで花を長く楽しめます。お届けする苗は、3.5号(直径10.5cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。季節や天候より花色が変化します。ダンシングコレオプシス:チャチャチャ3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ヘレニウム:ソンブレロ3.5号ポット

園芸ネット プラス

452

草花の苗/ヘレニウム:ソンブレロ3.5号ポット

ヘレニウムはユニークな形の花と鮮やかな色合いで、花の少ない夏の庭を彩ります。強い光や高温、雨に強く、よく分枝してたくさんの花をつけ、初夏から秋まで次々に開花します。長い間楽しめるのが魅力です。ソンブレロはわい性で花が長持ちする品種。切り花にも適しています。学名:Helenium タイプ:キク科ヘレニウム属原産地:北アメリカ草丈:50〜70cm開花期:6〜9月用途:花壇、鉢植え日照:日なた〜半日陰栽培方法:日当たりと、水はけのよい場所に元肥を施してから植えます。株間は30〜40cmが最適です。鉢の場合は、5号鉢に赤玉土6、腐葉土3、乾燥牛糞1の割合に混ぜた土を用いて植え、元肥に緩効性肥料を少量与えます。土の表面が乾いたらたっぷりと与えるようにします。夏の乾燥する時期には夕方にたっぷりと水を与えます。乾燥しすぎに注意し、1〜2日に一回は与えるようにしましょう。元肥に有機化成肥料と堆肥を施し、土とよく混ぜてから植えます。芽が動きだしてきたらさらに、窒素分を控えめ、リン酸、カリ分を多目の肥料を施しますが、与えすぎると繁り過ぎて倒れるので、控えめに施します。3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は開花時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。ヘレニウム:ソンブレロ3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ジャンボコリウス:ゴリラローズ3.5号ポット 6株セット

全4商品

1,944

草花の苗/ジャンボコリウス:ゴリラローズ3.5号ポット 6株セット

大きな葉と草姿が特徴のジャンボコリウス。見応えのある花壇が作れます。ローズは葉の縁は淡い緑色で、中央が濃い桃となり、中間部は赤紫色です。学名:Solenostemon scutellarioides原産地:インドネシアタイプ:シソ科の非耐寒性一年草株張り:草丈60〜100cm×横張60〜100cm植え付け:花壇は30〜50cmの間隔、コンテナは18〜24cmに1株用途:花壇、コンテナ日照:日当たり〜半日陰 栽培方法:日当たりのよい場所を好み、日が当たるほど葉の発色も良くなりますが、直射日光が強すぎると日焼けを起こしやすくなるので、真夏に直射日光が当たらない半日陰で栽培して下さい。大きく育つため、鉢植えの場合は6号(直径18cm)以上の大鉢で、プランターや花壇に植え込む際には30〜50cm間隔で植え込んで下さい。水やりは、土の表面が乾ききらない前に行って下さい。開花が始まると通常のコリウス同様に株の生育が鈍くなるので、株の生育を促し分枝を多く出してより大株に育てるためには、花穂をこまめに摘芯して下さい。ある程度株が大きくなったら、花穂を摘芯せずに開花株を楽しむこともできます。 写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。★葉色は時期や生育環境により変化する場合があります。ジャンボコリウス:ゴリラローズ3.5号ポット 6株セットの栽培ガイド夏のガーデンをコリウスで演出苗類のお届け形態について

草花の苗/インパチェンス:サンパチェンスコロナオレンジ3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

896

草花の苗/インパチェンス:サンパチェンスコロナオレンジ3.5号ポット 2株セット

花色の濃さが魅力。株はこんもり整い、花つきがよく、色あせしにくい品種です。従来の園芸植物と比べてNO2で5〜8倍、ホルムアルデヒドは3〜4倍、CO2では4〜6倍もの高い吸収能力を発揮するという実験結果が得られ、また、サンパチェンスの表面温度をサーモカメラで計測したところ、地面の温度よりも10℃以上も低く、「打ち水」効果による温度降下能力も備えていることが判った今話題の環境浄化植物です。タイプ:ツリフネソウ科の一年草原産地:熱帯アジア開花期:5〜10月草丈:60cm株張り:60cm用途:庭植え(株間約50cm)、コンテナ(65cmプランター)2株、コンテナ(25〜45cm鉢)1株日照::日なたまたは半日陰栽培方法:サンパチェンスは1株で60cm程の大株に育つので、鉢植えの場合は8号(直径24cm)〜15号(直径45cm)の鉢に1株を植えます。庭植えの場合は株間約50cmが目安です。ポット植えのままでは根づまりをおこしますので、早めに植え替えをします。根づまりがひどい場合は根の表面を軽くほぐしてから植え替えます。できるだけ日ざししの当たる場所に置いて下さい。冬越しにチャレンジする場合は日ざししが当たり、気温10度以上になる場所が最適です。とても水が大好きな植物ですので、鉢植えの場合は1日に1〜2回程度、たっぷりと水を与えます。庭植えに場合は比較的水やりが楽ですが、晴天が続くときには特にたっぷりと与えます。花用の培養土など堆肥などたくさん含んだ水はけ、水もちのよいふかふかな用土がお勧めです。どんどん成長し、次々と花を咲かせるので栄養も不可欠です。緩効性の化成肥料を元肥として与えるほか、追肥も定期的に与えることが大切です。基本的には切り戻しをしなくてもきれいなドーム型に育ちますが、さらに美しく大きさ、形を整えたい場合は、枝先から1...

草花の苗/ランタナ:七変化3号ポット(ピンクと黄色) 12株セット

園芸ネット プラス

3,831

草花の苗/ランタナ:七変化3号ポット(ピンクと黄色) 12株セット

ランタナは熱帯アフリカ原産のクマツヅラ科の花です。小さな花が半球状に集まって、長期間たくさん咲き続けるので、花壇や鉢植えでとても楽しめる花です。花色の変化が楽しめます。「七変化」は複色系のランタナの総称(通称名)です。この品種はピンクと黄色系の花を咲かせます。花色は黄色が強くなったり、ピンクが強くなったりと変化します。学名:Lantana montevidensisタイプ:クマツヅラ科ランタナ属の非耐寒性常緑ほふく性低木原産地:南米樹高100cm開花期:5月〜11月初旬(暖地では冬も咲き続けます)用途:庭植え、鉢植え、ハンギング日照:日なた栽培方法:日当たりのよい、有機質の多い用土に植えつけます。4月〜10月は土の表面が乾いたら水やりしますが、湿気に弱いのでやりすぎには注意し、風通しのよい場所に置いてください。花をたくさんつけるので、肥料ぎれしないよう、4〜9月は月に一度液肥を与えてください。花が終わった枝はつけ根から葉を二枚残して切り詰めれば、長い間花が咲き続けます。越冬には5度以上必要なので、寒地では鉢植えにして室内にとりこんでください。5〜7月に枝挿しで殖やすことができます。鉢植えの場合は、春先に一回り大きな鉢に植え替えて下さい。花壇、鉢植え、プランターで楽しめます。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は開花時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。ランタナ:七変化3号ポット(ピンクと黄色) 12株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

人気の花・ガーデニング用品の常緑多年草花、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる常緑多年草花が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「常緑多年草花」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ