「常緑の低木」 の検索結果 2,131件

アベリア“エドワードゴーチャー”30本セット!ポット苗♪

Amazon

22,032

アベリア“エドワードゴーチャー”30本セット!ポット苗♪

アベリア スイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木 夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。 アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。 生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせ ますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。 アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。 手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様 おすすめ品種 ★アベリア“エドワードゴーチャー” “エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。 ★アベリア”ホープレイズ” アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。 普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。 鮮やかな色の葉と、5~10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。 ★アベリア“コンフェッティ” 白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。 ★アベリア“フランシスメイソン” フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。 明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。 植え付け 日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。 植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。 剪定・管理 剪定は12~3月に行います。強い刈り込みにも耐えます。 施肥は油粕と化成肥料を半々に混ぜたものを2月と8月頃に与えます。 病害虫 病害虫は殆どみられず、管理は容易です。 栽培適地:日本全国 開花時期:7~10月 芽吹き時期:4~6月 鑑賞樹高:0.6~2m 施肥時期:2月と8月...

クフェア(メキシコハコヤナギ )紫花 50本セット!ポット苗木 常緑低木♪

Amazon

27,000

クフェア(メキシコハコヤナギ )紫花 50本セット!ポット苗木 常緑低木♪

クフェア (メキシコハコヤナギ) ミソハギ科 クフェア属 常緑低木 商品説明 4~11月に小さな紫色の花をいっぱい咲かせます。原産地はメキシコで、メキシコハコヤナギとも言われています。 一般にはクフェアとして出回っています。小型の低木で、背丈が短く、芝桜のように群れ咲きます。 クフェアは草本性のものから木本性のものまであり、熱帯アメリカに多く野生し200種ほどあるそうです。 園芸的によく栽培されているのは高さが30cmほどのもので、よく分枝して茂り、四季を通じて咲く淡紫紅色のものが多いようです。 紫色の小さな花をたくさん咲かせてとても綺麗です♪ 【花言葉】 自由気まま・立派 だそうです。 公園などの花壇によく植えられたりしているのを見かけます。 適地・管理 常緑の低木で、高温多湿を好みます。 寒さに弱い点を除けばきわめて丈夫育て易い植物ですが冬は5℃以上を保ちます。 日当たりのよい屋外、または鉢植えなどで育てて下さい。 風通しの良い日なたに置けば、あまり手をかける事なくかわいい花が次々に咲いてくれます。 日当たりが良いと詰まって咲き、やや半日陰では茎が立ち上がって咲きます。 冬は10℃以上保てば葉も落ちず安全に越冬できますが、庭に植える場合は、日当たりと水はけのよいところを選びます。 鉢で栽培するときも、日当たりのよいところで管理して下さい。 <br 用途 自然風の庭に合います グランドカバーや花壇・鉢植え・玄関先などに植えられると良いです♪ 発送詳細 送料は無料です。

人気の花・ガーデニング用品の常緑の低木、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる常緑の低木が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「常緑の低木」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ