「山野草斑入り」 の関連商品を含む検索結果 46件

(山野草)オモト(万年青) 原種系 4号(1ポット)

charm 楽天市場店

1,240

(山野草)オモト(万年青) 原種系 4号(1ポット)

※秋期から春先にかけての出荷の場合、地上部の葉が一部枯れた状態での出荷となる場合がございます。 冬越しの為の休眠状態ですのでご理解を御願い致します。※成長状態により出荷サイズには差異がございます。また、1ポットあたりのボリュームも異なる場合がございます。※株分け、植え替え後の場合がございます。古典園芸植物の代表種! オモトは温暖な山地に見られるユリの仲間です。冬になっても葉が青いことから万年青と書かれ、永遠の繁栄を象徴するめでたい植物として新築祝いや引っ越し祝いとして贈られることがあります。その歴史は古く、江戸時代から品種改良が行われ、葉の斑入り方、葉形などは“芸"として観賞用に改良されてきたほか、専用の万年青鉢も芸術品とされています。本州、四国、九州に分布します。山野草 オモト(万年青) 原種系 4号(1ポット)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 12cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。あくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット学名Rohdea japonica別名万年青分類キジカクシ科オモト属園芸分類耐寒性常緑多年草(宿根草)原産地日本/本州、四国、九州開花時期5月~7月置き場所水はけの良い土を好みます。春先日が当り、夏場は木陰になるような場所が適しています。水やり鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。肥料芽出し時と花後に1回ずつ、緩効性の固形肥料を施します。ご注意※画像はイメージです。 ※鉢の形状及び色は画像と異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。お届けする苗の状態について※ハウス内で管理された苗のお届けとなる場合がございます。加温されている為、開花期・成長状態等が一般的な季節よりずれてしまう場合がございます。ビバリウム・テラリウムで苔をご使用になる場合の注意点冬期の配送について冬期は配送...

【山野草】ふいり アジサイ(紫陽花)【斑入り】#13 鉢底から 約27cm 幅 約20cm×約20cm

全4商品

1,580

【山野草】ふいり アジサイ(紫陽花)【斑入り】#13 鉢底から 約27cm 幅 約20cm×約20cm

【斑入り】 斑入り(ふいり)とはもともと同一色であるべき組織が2種以上の違った色に見える場合をいいます。 葉・茎・花弁などいずれの器官でもみられますが、葉に多いです。 斑色は葉緑素の度合いにより変化しますが、葉緑素は植物の光合成に必須の材料ですから、 斑入り植物は元の植物と比べると光合成能力が低下するため、当然のことながらあまり丈夫ではありません。 しかし斑入りはその美しさから、古くより錦葉とも称され観賞用として珍重されてきました。 是非、キレイで見応えのある斑入り山野草をお手元でご観賞くださいませ。 【科目】 ・ユキノシタ科アジサイ属 【花期】 ・6月~7月 (成長途中でまだ花がつかない物もありますが、成長すると花はつきますので それまでは斑入り葉【錦葉】をご堪能ください) ※私個人は斑入り葉【錦葉】目的で収集しています 【特徴】 ・葉は卵形で、向かい合って生える(対生)。 一般に花と言われている部分は装飾花で、花びらのように見えるのは萼である。 花の色は紫、ピンク、青、白などいろいろある。 咲き始めは薄く、咲き終わりに近づくにつれて濃くなっていくので、七変化(シチヘンゲ)とも呼ばれている。 ※植物ですので、時間経過で草木姿が変化する場合もございます。 事情により、掲載写真と同一商品を用意できない場合は、 近い状態の商品を発送させていただきますので、予めご了承下さい。【山野草】ふいり アジサイ(紫陽花)【斑入り】#13 鉢底から 約27cm 幅 約20cm×約20cm 2017年5月13日撮影 2

【山野草】ふいり イワガラミ(岩絡み)【黄斑入り】鉢底から 高さ約30cm 幅 約30cm×約15cm

三九屋 楽天市場店

1,250

【山野草】ふいり イワガラミ(岩絡み)【黄斑入り】鉢底から 高さ約30cm 幅 約30cm×約15cm

【斑入り】 斑入り(ふいり)とはもともと同一色であるべき組織が2種以上の違った色に見える場合をいいます。 葉・茎・花弁などいずれの器官でもみられますが、葉に多いです。 斑色は葉緑素の度合いにより変化しますが、葉緑素は植物の光合成に必須の材料ですから、 斑入り植物は元の植物と比べると光合成能力が低下するため、当然のことながらあまり丈夫ではありません。 しかし斑入りはその美しさから、古くより錦葉とも称され観賞用として珍重されてきました。 是非、キレイで見応えのある斑入り山野草をお手元でご観賞くださいませ。 【科目】 ・ユキノシタ科イワガラミ属 【花期】 ・5月~7月 (成長途中でまだ花がつかない物もありますが、成長すると花はつきますので それまでは斑入り葉【錦葉】をご堪能ください) ※私個人は斑入り葉【錦葉】目的で収集しています 【分布】 ・北海道~九州 朝鮮半島 【特徴】 ・つる性で、気根という空中で伸びる根で樹皮や岩を這い登りながら育ちます。 ※植物ですので、時間経過で草木姿が変化する場合もございます。 事情により、掲載写真と同一商品を用意できない場合は、 近い状態の商品を発送させていただきますので、予めご了承下さい。【山野草】ふいり イワガラミ(岩絡み)【黄斑入り】鉢底から 高さ約30cm 幅 約30cm×約15cm 2017年4月22日撮影 【斑入り】斑入り(ふいり)とはもともと同一色であるべき組織が2種以上の違った色に見える場合をいいます。葉・茎・花弁などいずれの器官でもみられますが、葉に多いです。斑色は葉緑素の度合いにより変化しますが、葉緑素は植物の光合成に必須の材料ですから、斑入り植物は元の植物と比べると光合成能力が低下するため、当然のことながらあまり丈夫ではありません。しかし斑入りはその美しさから...

【山野草】ふいり シラン(紫蘭)【斑入り】#1 鉢底から 約45cm 幅 約30cm×約25cm

三九屋 楽天市場店

2,500

【山野草】ふいり シラン(紫蘭)【斑入り】#1 鉢底から 約45cm 幅 約30cm×約25cm

【斑入り】 斑入り(ふいり)とはもともと同一色であるべき組織が2種以上の違った色に見える場合をいいます。 葉・茎・花弁などいずれの器官でもみられますが、葉に多いです。 斑色は葉緑素の度合いにより変化しますが、葉緑素は植物の光合成に必須の材料ですから、 斑入り植物は元の植物と比べると光合成能力が低下するため、当然のことながらあまり丈夫ではありません。 しかし斑入りはその美しさから、古くより錦葉とも称され観賞用として珍重されてきました。 是非、キレイで見応えのある斑入り山野草をお手元でご観賞くださいませ。 【科目】 ・ラン科シラン属 【花期】 ・5月~6月 (成長途中でまだ花がつかない物もありますが、成長すると花はつきますので それまでは斑入り葉【錦葉】をご堪能ください) ※私個人は斑入り葉【錦葉】目的で収集しています 【分布】 ・本州の福島県から沖縄にかけて分布。海外では、中国や台湾にも分布 【特徴】 ・草丈は30cm~50cmくらいで、葉は長さ30cmくらいの披針形、茎の下部から4~5枚生えます。 茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、花径4cmくらいの花を7~8輪つけ、花被片は6枚です。 唇弁は3つに裂け、そのうちの真ん中の裂片には内側に襞があります。 花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)です。環境省のレッドリスト(2007)では、「現時点では絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては『絶滅危惧』に移行する可能性のある種」である準絶滅危惧(NT)に登録されている種です。 ※植物ですので、時間経過で草木姿が変化する場合もございます。 事情により、掲載写真と同一商品を用意できない場合は、 近い状態の商品を発送させていただきますので、予めご了承下さい。【山野草】ふいり シラン(紫蘭)...

【山野草】ふいり ツキヌキホトトギス(ツキヌキ杜鵑)#2【斑入り】鉢底から 約25cm 幅 約30cm×約12cm

三九屋 楽天市場店

1,080

【山野草】ふいり ツキヌキホトトギス(ツキヌキ杜鵑)#2【斑入り】鉢底から 約25cm 幅 約30cm×約12cm

【斑入り】 斑入り(ふいり)とはもともと同一色であるべき組織が2種以上の違った色に見える場合をいいます。 葉・茎・花弁などいずれの器官でもみられますが、葉に多いです。 斑色は葉緑素の度合いにより変化しますが、葉緑素は植物の光合成に必須の材料ですから、 斑入り植物は元の植物と比べると光合成能力が低下するため、当然のことながらあまり丈夫ではありません。 しかし斑入りはその美しさから、古くより錦葉とも称され観賞用として珍重されてきました。 是非、キレイで見応えのある斑入り山野草をお手元でご観賞くださいませ。 【科目】 ・ユリ科ホトトギス属 【花期】 ・9月~11月 (成長途中でまだ花がつかない物もありますが、成長すると花はつきますので それまでは斑入り葉【錦葉】をご堪能ください) ※私個人は斑入り葉【錦葉】目的で収集しています 【分布】 ・鹿児島県の大隅半島に分布 【特徴】 ・日本固有種。準絶滅危惧に登録されている。 葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。葉のつけ根の部分は茎を抱く。 茎先や葉の脇に淡い黄色の花を上向きにつける。 ※植物ですので、時間経過で草木姿が変化する場合もございます。 事情により、掲載写真と同一商品を用意できない場合は、 近い状態の商品を発送させていただきますので、予めご了承下さい。【山野草】ふいり ツキヌキホトトギス(ツキヌキ杜鵑)#2【斑入り】鉢底から 約25cm 幅 約30cm×約12cm 2017年5月13日撮影 【斑入り】斑入り(ふいり)とはもともと同一色であるべき組織が2種以上の違った色に見える場合をいいます。葉・茎・花弁などいずれの器官でもみられますが、葉に多いです。斑色は葉緑素の度合いにより変化しますが、葉緑素は植物の光合成に必須の材料ですから、斑入り植物は元の植物と比べると光合成能力が低下するため...

【山野草】ふいり シラン(紫蘭)【斑入り】#3 鉢底から 約30cm 幅 約24cm×約24cm

三九屋 楽天市場店

1,200

【山野草】ふいり シラン(紫蘭)【斑入り】#3 鉢底から 約30cm 幅 約24cm×約24cm

【斑入り】 斑入り(ふいり)とはもともと同一色であるべき組織が2種以上の違った色に見える場合をいいます。 葉・茎・花弁などいずれの器官でもみられますが、葉に多いです。 斑色は葉緑素の度合いにより変化しますが、葉緑素は植物の光合成に必須の材料ですから、 斑入り植物は元の植物と比べると光合成能力が低下するため、当然のことながらあまり丈夫ではありません。 しかし斑入りはその美しさから、古くより錦葉とも称され観賞用として珍重されてきました。 是非、キレイで見応えのある斑入り山野草をお手元でご観賞くださいませ。 【科目】 ・ラン科シラン属 【花期】 ・5月~6月 (成長途中でまだ花がつかない物もありますが、成長すると花はつきますので それまでは斑入り葉【錦葉】をご堪能ください) ※私個人は斑入り葉【錦葉】目的で収集しています 【分布】 ・本州の福島県から沖縄にかけて分布。海外では、中国や台湾にも分布 【特徴】 ・草丈は30cm~50cmくらいで、葉は長さ30cmくらいの披針形、茎の下部から4~5枚生えます。 茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、花径4cmくらいの花を7~8輪つけ、花被片は6枚です。 唇弁は3つに裂け、そのうちの真ん中の裂片には内側に襞があります。 花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)です。環境省のレッドリスト(2007)では、「現時点では絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては『絶滅危惧』に移行する可能性のある種」である準絶滅危惧(NT)に登録されている種です。 ※植物ですので、時間経過で草木姿が変化する場合もございます。 事情により、掲載写真と同一商品を用意できない場合は、 近い状態の商品を発送させていただきますので、予めご了承下さい。【山野草】ふいり シラン(紫蘭)...

【山野草】ふいり ツキヌキホトトギス(ツキヌキ杜鵑)#1【斑入り】鉢底から 約35cm 幅 約10cm×約10cm

三九屋 楽天市場店

1,110

【山野草】ふいり ツキヌキホトトギス(ツキヌキ杜鵑)#1【斑入り】鉢底から 約35cm 幅 約10cm×約10cm

【斑入り】 斑入り(ふいり)とはもともと同一色であるべき組織が2種以上の違った色に見える場合をいいます。 葉・茎・花弁などいずれの器官でもみられますが、葉に多いです。 斑色は葉緑素の度合いにより変化しますが、葉緑素は植物の光合成に必須の材料ですから、 斑入り植物は元の植物と比べると光合成能力が低下するため、当然のことながらあまり丈夫ではありません。 しかし斑入りはその美しさから、古くより錦葉とも称され観賞用として珍重されてきました。 是非、キレイで見応えのある斑入り山野草をお手元でご観賞くださいませ。 【科目】 ・ユリ科ホトトギス属 【花期】 ・9月~11月 (成長途中でまだ花がつかない物もありますが、成長すると花はつきますので それまでは斑入り葉【錦葉】をご堪能ください) ※私個人は斑入り葉【錦葉】目的で収集しています 【分布】 ・鹿児島県の大隅半島に分布 【特徴】 ・日本固有種。準絶滅危惧に登録されている。 葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。葉のつけ根の部分は茎を抱く。 茎先や葉の脇に淡い黄色の花を上向きにつける。 ※植物ですので、時間経過で草木姿が変化する場合もございます。 事情により、掲載写真と同一商品を用意できない場合は、 近い状態の商品を発送させていただきますので、予めご了承下さい。【山野草】ふいり ツキヌキホトトギス(ツキヌキ杜鵑)【斑入り】鉢底から 約35cm 幅 約10cm×約10cm 2017年4月22日撮影 【斑入り】斑入り(ふいり)とはもともと同一色であるべき組織が2種以上の違った色に見える場合をいいます。葉・茎・花弁などいずれの器官でもみられますが、葉に多いです。斑色は葉緑素の度合いにより変化しますが、葉緑素は植物の光合成に必須の材料ですから、斑入り植物は元の植物と比べると光合成能力が低下するため...

山野草:斑入り糸葉ススキ 10.5cmポット苗【紫桜館山の花屋】

Amazon

594

山野草:斑入り糸葉ススキ 10.5cmポット苗【紫桜館山の花屋】

【豆知識 ~お月見にはなんでススキを供えるの ?~ 】お月見にお供えするススキは、月の神様を招く依り代(神霊が依り憑く(よりつく)対象物のこと)として供えられます。月の神様の依り代は稲穂なのですが、お月見の季節には稲穂がなかったため似ているススキを供えるようになったと伝えられています。昔からススキには魔よけの力があると信じられており、お月見に供えたススキを軒先に吊るすと1年間病気をしないという言い伝えも残っています。ご自分で育てたススキの穂をお月見にお供えしてみてはいかがでしょうか?たかがススキ、されどススキ。お月見しながらお団子を食べるもの日本らしい一夜です。●商品説明葉が5mm程で糸のように細いため「糸葉」と呼ばれます。葉に白い模様が出ます。この模様があるため、花期以外でも初夏~秋まで長い期間楽しむことができ、特に夏場は風に揺られる葉がとても涼しげです。通常のススキ程は大きくならないため、鉢植えや庭植えにもおすすめです。地植えにすると高さ1m~1.5m程にまで成長します。株は年々大きくなりますので、この植物を植えた周りには他の植物を植えないようにしましょう。●科・属名イネ科ススキ属●特性多年草●草丈1m~1.5m●開花時期8~10月●日光条件日向~半日陰●育て方とても丈夫で育てやすい植物です。日向でも半日陰でも育ちます。●アレンジイメージ使用している草花・西洋マツムシソウ青花 ・カンムリキンバイ ・斑入り糸葉ススキ ・深山ナルコユリの葉

【山野草】ふいり ハナイカダ(花筏)【斑入り】#2鉢底から 高さ約23cm 全幅 約20cm×約15cm

三九屋 楽天市場店

1,580

【山野草】ふいり ハナイカダ(花筏)【斑入り】#2鉢底から 高さ約23cm 全幅 約20cm×約15cm

【斑入り】 斑入り(ふいり)とはもともと同一色であるべき組織が2種以上の違った色に見える場合をいいます。 葉・茎・花弁などいずれの器官でもみられますが、葉に多いです。 斑色は葉緑素の度合いにより変化しますが、葉緑素は植物の光合成に必須の材料ですから、 斑入り植物は元の植物と比べると光合成能力が低下するため、当然のことながらあまり丈夫ではありません。 しかし斑入りはその美しさから、古くより錦葉とも称され観賞用として珍重されてきました。 是非、キレイで見応えのある斑入り山野草をお手元でご観賞くださいませ。 【科目】 ・ミズキ科ハナイカダ属 【花期】 ・5月~6月 (成長途中でまだ花がつかない物もありますが、成長すると花はつきますので それまでは斑入り葉【錦葉】をご堪能ください) ※私個人は斑入り葉【錦葉】目的で収集しています 【分布】 ・北海道南部~九州 朝鮮半島・中国 【特徴】 ・葉の表面の中央に淡い緑色をした3、4弁の小さな花をつける。雌雄異株。 ※植物ですので、時間経過で草木姿が変化する場合もございます。 事情により、掲載写真と同一商品を用意できない場合は、 近い状態の商品を発送させていただきますので、予めご了承下さい。【山野草】ふいり ハナイカダ(花筏)【斑入り】#2鉢底から 高さ約23cm 全幅 約20cm×約15cm 2017年5月13日撮影 【斑入り】斑入り(ふいり)とはもともと同一色であるべき組織が2種以上の違った色に見える場合をいいます。葉・茎・花弁などいずれの器官でもみられますが、葉に多いです。斑色は葉緑素の度合いにより変化しますが、葉緑素は植物の光合成に必須の材料ですから、斑入り植物は元の植物と比べると光合成能力が低下するため、当然のことながらあまり丈夫ではありません。しかし斑入りはその美しさから...

[大株仕立て]カリガネソウ:スノーフェアリー5号ポット[カリオプテリス・かりがねそうの斑入り葉種] ノーブランド品

Amazon

1,166

[大株仕立て]カリガネソウ:スノーフェアリー5号ポット[カリオプテリス・かりがねそうの斑入り葉種] ノーブランド品

カリガネソウは、晩夏から初秋にかけて、風変わりな紫色の花を咲かせる山野草です。長く突き出したしべの形が雁に似ていることからこの名がついたといわれ、秋の風情を漂わす茶花としても好まれます。スノーフェアリーは、葉に斑が入る品種です。比較的株姿がコンパクトになるので、庭園のアクセントにおすすめです。耐寒性・耐暑性が強く育てやすい品種です。学名:Caryopterisdivaricata'SnowFairy'タイプ:クマツヅラ科カリガネソウ(カリオプテリス)属の耐寒性多年草草丈:80~100cm開花期:9~10月日照:日なた~半日陰むき用途:花壇、鉢植え、切花栽培方法:水はけのよい場所に植えてください。草丈が高くなりますので、倒れそうな場合は支柱を立ててください。花穂を摘むと次のつぼみがあがり、長く楽しめます。冬は地上部がかれますが、春になるとまた芽がでてきます。肥料は有機質の置き肥を月に1回与えます。茎が20~30cmに伸びたら半分に切り詰めてやると分枝し、丈を低めに仕立てられます。お届けする苗は、5号(直径15cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージです。

【山野草】ふいり アケビ(通草)【斑入り】#1 鉢底から 約35cm 幅 約25cm×約12cm

三九屋 楽天市場店

1,880

【山野草】ふいり アケビ(通草)【斑入り】#1 鉢底から 約35cm 幅 約25cm×約12cm

【斑入り】 斑入り(ふいり)とはもともと同一色であるべき組織が2種以上の違った色に見える場合をいいます。 葉・茎・花弁などいずれの器官でもみられますが、葉に多いです。 斑色は葉緑素の度合いにより変化しますが、葉緑素は植物の光合成に必須の材料ですから、 斑入り植物は元の植物と比べると光合成能力が低下するため、当然のことながらあまり丈夫ではありません。 しかし斑入りはその美しさから、古くより錦葉とも称され観賞用として珍重されてきました。 是非、キレイで見応えのある斑入り山野草をお手元でご観賞くださいませ。 【科目】 ・アケビ科アケビ属 【花期】 ・4月 (成長途中でまだ花がつかない物もありますが、成長すると花はつきますので それまでは斑入り葉【錦葉】をご堪能ください) ※私個人は斑入り葉【錦葉】目的で収集しています 【分布】 ・本州から九州、中国 【特徴】 ・雌雄同株で花弁はなく、3枚の花弁のように見えるのは萼片です。 淡い紫色をした小さな花をつける。 和名の由来は「開け実」が転訛したといわれるが、他にも説がある。 ※植物ですので、時間経過で草木姿が変化する場合もございます。 事情により、掲載写真と同一商品を用意できない場合は、 近い状態の商品を発送させていただきますので、予めご了承下さい。【山野草】ふいり アケビ(通草)【斑入り】#1 鉢底から 約35cm 幅 約25cm×約12cm 2017年5月13日撮影 2

(山野草)斑入りマムシ草(カントウマムシ草) 3号 (1鉢)

charm 楽天市場店

4,280

(山野草)斑入りマムシ草(カントウマムシ草) 3号 (1鉢)

メーカー:■神田直接※発送のタイミングにより、花の有無や葉の枚数がイメージ画像と異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。独特のまだら模様が美しい!魅惑の山野草! マムシ草は茎(葉鞘部分)の独特のまだら模様が蛇のマムシに例えられた、ユニークな花形をもつテンナンショウの仲間です。北海道、本州(近畿地方以北)に分布します。山野草 斑入りマムシ草(カントウマムシ草) (1鉢)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 9cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット学名Arisaema serratum別名ヘビグサ科・属名サトイモ科テンナンショウ属園芸分類耐寒性多年草(宿根草)原産地日本/北海道、本州(近畿地方以北)開花時期4月~6月置き場所水はけの良い土を好みます。春先日が当り、夏場は木陰になるような場所が適しています。水やり鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。肥料芽出し時と花後に1回ずつ、緩効性の固形肥料を施します。参考 (球根の植え方)植え付け時期 : 12月~翌2月頃 ●庭植えの場合1.球根を植える場所を30~50cmぐらいに耕します。 2.30cm位穴を掘り、山野草培養土を3分の2程度まで入れます。 3.その上に球根を並べます。(球根と球根の間隔は15~20cmぐらい) 4.球根に山野草培養土をかぶせます。 5.かぶせる土は5cmぐらいを目安にします。6.たっぷりと水をやりましょう。 ●鉢・プランターの場合鉢の目安・・・5~6号深鉢に1球プランターの目安・・・3~5球程度1.鉢底に網をしきます。2.荒い土を入れます。(4分の1位まで) 3.山野草培養土を鉢の半分位まで入れます。 4.その上に球根を並べます。 5.球根に山野草培養土をかぶせます。 6...

【山野草】ふいり イワガラミ(岩絡み)【白ちり斑入り】#1鉢底から 高さ約30cm 全幅 約20cm×約10cm

三九屋 楽天市場店

1,250

【山野草】ふいり イワガラミ(岩絡み)【白ちり斑入り】#1鉢底から 高さ約30cm 全幅 約20cm×約10cm

【斑入り】 斑入り(ふいり)とはもともと同一色であるべき組織が2種以上の違った色に見える場合をいいます。 葉・茎・花弁などいずれの器官でもみられますが、葉に多いです。 斑色は葉緑素の度合いにより変化しますが、葉緑素は植物の光合成に必須の材料ですから、 斑入り植物は元の植物と比べると光合成能力が低下するため、当然のことながらあまり丈夫ではありません。 しかし斑入りはその美しさから、古くより錦葉とも称され観賞用として珍重されてきました。 是非、キレイで見応えのある斑入り山野草をお手元でご観賞くださいませ。 【科目】 ・ユキノシタ科イワガラミ属 【花期】 ・5月~7月 (成長途中でまだ花がつかない物もありますが、成長すると花はつきますので それまでは斑入り葉【錦葉】をご堪能ください) ※私個人は斑入り葉【錦葉】目的で収集しています 【分布】 ・北海道~九州 朝鮮半島 【特徴】 ・つる性で、気根という空中で伸びる根で樹皮や岩を這い登りながら育ちます。 ※植物ですので、時間経過で草木姿が変化する場合もございます。 事情により、掲載写真と同一商品を用意できない場合は、 近い状態の商品を発送させていただきますので、予めご了承下さい。【山野草】ふいり イワガラミ(岩絡み)【白ちり斑入り】#1鉢底から 高さ約30cm 全幅 約20cm×約10cm 2017年4月22日撮影 【斑入り】斑入り(ふいり)とはもともと同一色であるべき組織が2種以上の違った色に見える場合をいいます。葉・茎・花弁などいずれの器官でもみられますが、葉に多いです。斑色は葉緑素の度合いにより変化しますが、葉緑素は植物の光合成に必須の材料ですから、斑入り植物は元の植物と比べると光合成能力が低下するため、当然のことながらあまり丈夫ではありません。しかし斑入りはその美しさから...

【1年間枯れ保証】【山野草】クサヨシ斑入り/ファラリス  10.5cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,512

【1年間枯れ保証】【山野草】クサヨシ斑入り/ファラリス 10.5cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらクサヨシ斑入り/フェラリス 商品一覧クサヨシ斑入り/ファラリス 10.5cmポット1400円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じイネ科クサヨシ属の商品クサヨシ斑入り/フェラリストワダヨシ【クサヨシ斑入り/フェラリス】(草葦)読み:くさよしふいり/ふぇらりす学名:Phalaris arundinaceaイネ科クサヨシ属多年草別名:十和田アシ、シマガヤ【名前の由来】ヨシに似ている草と言うとこらから。【商品情報】クサヨシ斑入り/フェラリスは0.8mになる多年草です。葉はやや太く粉緑色でざらつきます。花は茎の先端に花序を出します。河川敷や河岸、用水路、湿原などに生えます。園芸的には、白の縦縞斑に赤みがさし美しい品種です。株は地下茎で横に増えます。花は初夏から夏にかけて花穂を出します。【育て方】日当たりが良く水はけの良い場所が好ましいです。表土が乾いたらたっぷりと水を与えます。成長期の水ぎれは葉が枯れてしまう原因になるので、水切れしないようにしましょう。株分けで増やします。丈夫な植物ですので特に手間はかかりません。適地=全国日照り=日向樹形=草本最終樹高=0.8m施肥時期=4月or10月剪定時期=~開花時期=6~8月果実=~用途=グランドカバー【その他】クサヨシ斑入り/フェラリスは茎を横にのばし成長する品種です。地表を長く這います。小型で涼しげな姿です。切花や盆栽にも使われています。

送料無料
【1年間枯れ保証】【山野草】ミズヒキ白花 9.0cmポット 15本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

11,340

【1年間枯れ保証】【山野草】ミズヒキ白花 9.0cmポット 15本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらミズヒキ白花 商品一覧9.0cmポット700円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じタデ科イヌタデ属の商品オオハナタデヒメツルソバミズヒキ斑入りミズヒキ赤花ミズヒキ白花【ミズヒキ白花】(水引白花)読み:みずひきしろばな学名:Polygonum filiformeタデ科イヌタデ属多年草別名:【名前の由来】紅白に見える花序が水引に似ているところから。【商品情報】ミズヒキ斑入りは0.8mになる多年草です。日本、中国、朝鮮半島が原産です。葉は両面に毛があり、表面の中央に黒い斑紋があります。花は花穂を出し小花がまばらに咲きます。北海道~九州までの山野の林のふちなどに多く分布しています。黒いギザギザ模様が特徴的です。秋の花の季節になるとこの模様は薄くなるようです。不規則な白斑は遺伝し、こぼれ種子から増えたものも斑入りになります。【育て方】日向から半日陰で適湿な場所を好みます。花つきをよくするためには日当たりのよい場所に植えます。表土が乾いたらたっぷりと水を与えます。鉢植えの場合には夏場の水枯れに注意しましょう。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=草本最終樹高=0.8m施肥時期=~剪定時期=~開花時期=8~10月果実=~用途=山野草【その他】ミズヒキ白花は線のように細い長い花茎を伸ばして小さな白い花を咲かせます。丈夫で育てやすいです。

(観葉)苔盆栽 斑入りヤブコウジ 鉢おまかせ(1鉢)

charm 楽天市場店

1,080

(観葉)苔盆栽 斑入りヤブコウジ 鉢おまかせ(1鉢)

※年間の発送につきまして、植物の種類により、地上部が枯れた状態、もしくは無い状態(休眠状態)での発送となる場合がございます。また、発送時期、植物の成長状態により、画像と見た目が大きく異なる商品の発送となります、ご了承の上お買い求めください。時期により、開花株、開花終了株での発送となります。山野草と苔の寄せ植え!(観葉)苔盆栽 斑入りヤブコウジ 鉢おまかせ(1鉢)鉢の種類おまかせ山野草鉢 2~3号置き場所半日陰、風通しのよい涼しい場所水やり乾き気味になったらたっぷりの水やり管理のポイント秋~冬になると休眠の為、葉をすべて落としますが、土が乾かないように定期的な水やりをしましょう。 ご注意※画像はイメージです。時期により落葉した状態、もしくは開花前、後の状態で発送となる場合もございます。予めご了承下さい。お届けする苗の状態について※ハウス内で管理された苗のお届けとなる場合がございます。加温されている為、開花期・成長状態等が一般的な季節よりずれてしまう場合がございます。ビバリウム・テラリウムで苔をご使用になる場合の注意点冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがあるため、北海道および積雪が予想される寒冷地域には配送できない可能性がございます。予めご了承ください。お届け地域についてお届けまでに2日以上かかる地域は、種類によっては品質の保証ができない場合がございます。ラッピングサービスについて(1)ラッピング対応商品ギフトラッピング対応商品はイメージ画像中の「ギフトロゴ」が目印です。商品名に「ギフトラッピング」「鉢花ギフト」「観葉ギフト」などの文字を含む商品群となります。これらの商品はラッピング込みの価格となります。ご注文頂くことで別途お手続き頂くことなく、商品をラッピングした状態でお届けいたします。※ラッピングの仕様...

(山野草)キキョウラン(桔梗蘭 ディアネラ) 3号(お買い得3ポットセット)

charm 楽天市場店

1,060

(山野草)キキョウラン(桔梗蘭 ディアネラ) 3号(お買い得3ポットセット)

※秋期から春先にかけての出荷の場合、地上部の葉が一部枯れた状態での出荷となる場合がございます。 冬越しの為の休眠状態ですのでご理解を御願い致します。※成長状態により出荷サイズには差異がございます。また、1ポットあたりのボリュームも異なる場合がございます。※株分け、植え替え後の場合がございます。グランドカバーに最適! キキョウランは紀伊半島以南に見られる旧ユリ科の植物です。海岸や海岸付近の林縁に自生し、堅く細い葉は南国植物らしい雰囲気を持ちます。日本では南西諸島などで普通に見られ、環境への適応範囲が広いことから、斑入り品種をはじめグランドカバーや観葉植物として人気の種です。キキョウに例えられているように紫の花を咲かせ、花後には黒い大きな種子が目立ちます。直射日光を避ければ育成は容易で、庭のやや日陰部分や庭木の下などに植えてもよいでしょう。また、大型のテラリウムやビバリウムにも適しています。山野草 キキョウラン(桔梗蘭 ディアネラ) 3号(お買い得3ポットセット)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 9cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。あくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット学名Dianella ensifolia別名桔梗蘭、ディアネラ分類ススノキ科キキョウラン属園芸分類耐寒性常緑多年草(宿根草)原産地日本/本州(紀伊半島以南)、四国、九州、南西諸島開花時期5月~7月置き場所水はけの良い土を好みます。春先日が当り、夏場は木陰になるような場所が適しています。水やり鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。肥料芽出し時と花後に1回ずつ、緩効性の固形肥料を施します。ご注意※画像はイメージです。 ※鉢の形状及び色は画像と異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。お届けする苗の状態について...

(山野草)斑入りアマドコロ(斑入り甘野老) 3~4号(1ポット)

charm 楽天市場店

540

(山野草)斑入りアマドコロ(斑入り甘野老) 3~4号(1ポット)

※秋期から春先にかけての出荷の場合、地上部の葉が一部枯れた状態での出荷となる場合がございます。 冬越しの為の休眠状態ですのでご理解を御願い致します。※成長状態により出荷サイズには差異がございます。また、1ポットあたりのボリュームも異なる場合がございます。※株分け、植え替え後の場合がございます。可憐な白い花! アマドコロは林の間に見られるユリの仲間です。葉の脇から鐘のような白い花を並べた姿が大変美しいです。庭のやや日陰部分や庭木の下などに植えてもよいでしょう。山野草 斑入りアマドコロ(1ポット)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 9~12cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。あくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット学名Porygonatum odoratum別名甘野老分類キジカクシ科アマドコロ属園芸分類耐寒性多年草(宿根草)原産地日本/北海道、本州、四国、九州開花時期4月~5月置き場所水はけの良い土を好みます。春先日が当り、夏場は木陰になるような場所が適しています。水やり鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。肥料芽出し時と花後に1回ずつ、緩効性の固形肥料を施します。ご注意※画像はイメージです。 ※鉢の形状及び色は画像と異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。お届けする苗の状態について※ハウス内で管理された苗のお届けとなる場合がございます。加温されている為、開花期・成長状態等が一般的な季節よりずれてしまう場合がございます。ビバリウム・テラリウムで苔をご使用になる場合の注意点冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがあるため、北海道および積雪が予想される寒冷地域には配送できない可能性がございます。予めご了承ください。お届け地域についてお届けまでに2日以上かかる地域は...

送料無料
【1年間枯れ保証】【山野草】ナルコユリ ~cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

全2商品

12,960

【1年間枯れ保証】【山野草】ナルコユリ ~cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらナルコユリ 商品一覧~cmポット1200円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じユリ科アマドコロ属の商品斑入りアマドコロナルコユリミヤマナルコユリミドリヨウラク【ナルコユリ】(鳴子百合)読み:なるこゆり学名:Polygonatum falcatumユリ科アマドコロ属多年草別名:【名前の由来】花の様子を鳴子に見立てたことから。【商品情報】ナルコユリは1mになる多年草です。葉は披針形で互生する。花は筒状の花を下向きにつける。ナルコユリはアマドコロと姿がよく似ています。ナルコユリは茎の断面が円形で茎を触るとつるつるとしており引っ掛かりが無いです。アマドコロは茎にゆるい角があり触ると引っかかるような感覚があります。繁殖力は毎年地下根を伸ばし旺盛です。生育環境により花付きや草丈に違いがあります。【育て方】半日蔭で水はけがよい場所を好みます。極端な乾燥で枯れたり日差しが強すぎる場合は葉焼けを起こす可能性があります。株別れしすぎた場合は掘り返し植え替えを行います。剛健で育てやすいため殆ど手入れをしなくても綺麗に育ちます。適地=全国日照り=半日陰樹形=草本最終樹高=1m施肥時期=3月or9月剪定時期=~開花時期=5~6月果実=用途=山野草【その他】ナルコユリはアマドコロによく似ていますが茎などに違いがあります。春に伸びた芽を摘み山菜として根を乾燥させて煎じ薬として利用されていました。

(山野草)斑入りアメリカヅタ 2.5号(1ポット)

charm 楽天市場店

810

(山野草)斑入りアメリカヅタ 2.5号(1ポット)

山野草 斑入りアメリカヅタ 2.5号(1ポット)山野草の花は自然の野山でひっそりと咲く花。決して園芸品種の花のように大きく華やかではありませんが、近づいてじっくり見るとそれぞれに個性的な美しさがあり、大変魅力的です。山野草の魅力の1つは多くの種類が多年草であること。上手に育てれば毎年花を咲かせます。自然な素朴さで四季を彩る山野草を寄せ植えや庭園で育ててみませんか?斑入りアメリカヅタは葉全体に明るい散り斑模様が入ります。ハンキングや寄せ植えに使用すると印象がぱっと明るくなり目をひきます。小さな花を咲かせ、秋に紅葉も楽しめます。【詳細】学名:Partheocissus quinquefolia分類:ブドウ科ツタ属園芸分類:落葉性多年草分布: アメリカ、メキシコ 花期: 7~8月草丈:つる性●ポット径(約):7.5cm※ビニールポットでの発送になります。鉢カバーなどは別途お求めください。【育て方】■場所・水やり日向~半日陰で育てます。表土が乾いたらたっぷり水を与えましょう。落葉後は休眠期に入ります。休眠後はお庭の水やり時に表土が湿る程度に水を与えます。■用土水もちのよい用土に植えましょう。■植え替え鉢植え管理の場合、1~2年に1度植え替えをおすすめします。秋口に根詰まり具合を確かめて植え替えをします。【注意】※地域によって最適な育成環境が異なりなすので、記載されている育て方はあくまでも参考までにご覧ください。お届けする苗の状態について※ハウス内で管理された苗のお届けとなる場合がございます。加温されている為、開花期・成長状態等が一般的な季節よりずれてしまう場合がございます。ビバリウム・テラリウムで苔をご使用になる場合の注意点冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがあるため、北海道および積雪が予想される寒冷地域には配送できない可...

(山野草)イワタバコ(岩煙草) 3号(1ポット)

charm 楽天市場店

650

(山野草)イワタバコ(岩煙草) 3号(1ポット)

※年間の発送につきまして、植物の種類により、地上部が枯れた状態、もしくは無い状態(休眠状態)での発送となる場合がございます。また、発送時期、植物の成長状態により、画像と見た目が大きく異なる商品の発送となります、ご了承の上お買い求めください。時期により、開花株、開花終了株での発送となります。渓流に生える薄紫の花! イワタバコは渓流の岩場に見られるイワタバコ科の多年草です。タバコの葉に似た形状の葉を持ち、薄紫の花は古くから山野草として人気の種です。星形の独特の花をたくさんつけた姿は非常に美しく、白花、濃紫、ぼかしなどの変化花、斑入り種も園芸種として流通しています。強い日照は好まないため、半日陰から日陰での育成が適し、株分けだけでなく葉挿しでも増殖可能です。葉挿しは新芽が固まる5月から6月に行うと良いでしょう。山野草 イワタバコ(岩煙草) 3号(1ポット)商品サイズ(約)鉢(ポット)径 : 9cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。あくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット学名Conandoron ramondioides科・属名イワタバコ科イワタバコ属園芸分類耐寒性多年草(宿根草)別名イワヂシャ、岩萵苣原産地日本/本州(福島県以南)、四国、九州開花時期6月~9月置き場所水はけの良い土を好みます。春先は半日陰、夏場は完全に日陰になるような場所が適しています。水やり鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。肥料芽出し時と花後に1回ずつ、緩効性の固形肥料を施します。ご注意※画像はイメージです。 ※鉢の形状及び色は画像と異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。お届けする苗の状態について※ハウス内で管理された苗のお届けとなる場合がございます。加温されている為、開花期・成長状態等が一般的な季節よりずれてしまう場合がございま...

【1年間枯れ保証】【山野草】セリ斑入り 9.0cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

648

【1年間枯れ保証】【山野草】セリ斑入り 9.0cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらセリ斑入り 商品一覧9.0cmポット600円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じセリ科セリ属の商品セリセリ斑入り【セリ斑入り】(芹斑入り)読み:せりふいり学名:Oenanthe javanicaセリ科セリ属多年草別名:シロネグサ【名前の由来】競い合うように群生しているところから。【商品情報】セリは0.3mになる多年草です。日本が原産です。葉は柔らかく黄緑色です。花は花弁も見えないほど小さいです。日本全国の山野に自生しています。沢や河川の水際などに繁殖しています。横に這うように茎が伸びます。栽培種に比べ香りが強いのが特徴で、春の七草を代表する野草です。【育て方】半日陰から日陰で適湿な場所を好みます。耐寒性があり、強健で育てやすい山菜です。暑さと乾燥に弱いので夏場には日除けをするなどの注意が必要です。水分管理が出来れば、室内のプランターやポットでもある程度の期間は鑑賞を兼ねた室内栽培が出来ます。種や苗から育てられ株分けでも増やせます。適地=全国日照り=半日陰樹形=草本最終樹高=0.3m施肥時期=~剪定時期=~開花時期=7~8月果実=~用途=山野草【その他】セリ斑入りは色が入る園芸品種です。基本的な性質は同じです。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
山野草:日本イブキジャコウソウ 9cmポット苗40ポットセット【送料無料】※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

13,305

山野草:日本イブキジャコウソウ 9cmポット苗40ポットセット【送料無料】※今季開花終了

●商品名(和名)[別名] イブキジャコウソウ(伊吹麝香草) ●商品説明 【山野草】【耐寒性多年草】【グラウンドカバー】【香りのある植物】 葉の香りを麝香(ジャコウ)にたとえ、伊吹山に多く自生することから名付けられたイブキジャコウソウ。葉に触れると良い香りがします。高山植物ですが日本では北海道から九州まで、比較的涼しい場所を好み、日当たりの良い岩地などに自生します。 初夏から夏にかけてピンクの可憐な花を咲かせます。葉や茎に触れるとはすがすがしく甘い香りがあり、百里先まで香るとの表現から百里香(ヒャクリコウ)とも呼ばれます。また、タイムと種類がごく近いので日本のタイムとも呼ばれ、ハーブの仲間でもあります。花期以外でも、葉に触れると良い香りがするため、大変人気のある植物です。 細い茎が地表を這うように伸び、雑草防除にもなることからグラウンドカバーとしても栽培されます。ヨーロッパの庭園では芝生の代わりに植えられることもあるそうです。この性質を利用して、庭に芝生代わりに植えましたら、その上を踏み歩くとすがすがしい香りが漂い、座ってピクニックなどをしながら、素敵な時間を過ごすことができそうですね。 ●科/属名 シソ科イブキジャコウソウ属 ●特性 多年草 ●開花時期 6~8月 ●管理場所 日向 ●育て方 *庭植えの場合* 暑さや寒さに強く、とても剛健で、日当たり、水はけ、風通しの良い場所であれば放任で育ちます。 低く横に這うように育つため、株と株の間は30センチほど離しましょう。 日向が好きな植物のため、お庭の道脇などに植え付けても良いでしょう。冬場は葉が落ち、枯れ茎だけが残ります。この時に、茎を短く切り詰めると来年コンパクトに花をつけます。冬は雪の中で冬越します。 *鉢植えの場合* 山砂系の用土で植えましょう。 ...

送料無料
山野草:オレンジワタスゲ 9cmポット苗100ポットセット【送料無料】※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

57,024

山野草:オレンジワタスゲ 9cmポット苗100ポットセット【送料無料】※今季開花終了

【花と綿毛について】 ワタスゲというとフサフサとした綿毛が印象的ですが、この綿毛は花後の種姿です。右側の写真のような目立たない花を咲かせた後、2週間から1か月かけだんだんと綿毛が表れてきます。 オレンジワタスゲの場合は、特にお日様の当たり具合で色が左右されます。日陰で育てるとどうしても色がぼけ薄くなりますので、この開花~綿毛の時期は半日陰か日当たりのいい場所で管理をお願いします。地植えの場合は落葉樹の下などへお願いします。 ●商品説明【山野草】【耐寒性多年草】【湿地性植物】【茶花】【珍品】 白いワタスゲが一般的ですが、こちらは白い綿毛がオレンジ色になる珍しい品種です。陽をあびるほど濃いオレンジ色に色づきます。湿地の植物でこれほど鮮やかなオレンジ色を見せてくれる植物はないでしょう。 日本に自生するワタスゲ(白)とオレンジワタスゲのコラボレーションも素敵ですね。 ワタスゲといえばふわふわの綿毛が特徴ですが、これは花ではなく種子の集まりです。綿毛となるしばらく前に、めだたない花が咲き、花を咲き終えるとぐんぐん草丈をのばして果穂となります。熟すと名前の由来となっている球状の綿毛となり種を胞子で飛ばします。 ●科/属名 カヤツリグサ科ワタスゲ属 ●特性 湿地性多年草 ●開花・綿毛の鑑賞時期 4~5月 ●管理場所 日向~半日陰の湿地 田んぼや小川のほとりでも栽培可能です。 ●肥料 肥料が大好きです。春~秋の枯れるまでの間に2ヶ月に1回ほどマグアンプなどの化成肥料を与えます。与えると花付きもよくなります。 ●育て方 日当たりのよいところを好みますが、真夏は半日陰の方が良いです。落葉樹の下の湿地や小川のほとりが最適です。落葉樹の下ですと、春先はまだ葉が茂っていないため株元は日当たりがよく、夏にかけて徐々に葉が茂ると株元の植物にち...

送料無料
山野草:日本スズラン 9cmポット苗40ポットセット【送料無料】※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

15,206

山野草:日本スズラン 9cmポット苗40ポットセット【送料無料】※今季開花終了

●商品情報 商品名:日本スズラン 和名:鈴蘭 学名:Convallaria majalis 別名:君影草(きみかげそう)、谷間の姫百合(たにまのひめゆり) 花言葉:純粋 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【お庭の下草】【有毒植物】 ●商品説明 新緑の頃、ひっそりと咲きだすスズラン。「意識しない美しさ」「純粋」という花言葉のとおり清楚で美しく、それでいて可憐な花として人気の高い種類です。別名に“君影草(キミカゲソウ)"の名前を持ち、恋する人を思い、うつむきかげんに影から見つめる女性の姿に似ていることから名づけられたと言われています。そして、スズランの最大の魅力は「香り」。ほんのりとやさしく甘い香りは、私たちを心からなごませてくれます。 スズランは全草が有毒で、特に花や根に多く含まれているそうです。心臓の悪い方がスズラン畑に寝っ転がっていると死んでしまうほどの毒を持っているそうです。植える際には手袋をして、風通しの良い場所に植え付けて下さいね。花の後に出来る赤い実も毒を含みますので、絶対に口にしないように。特に、小さな子どもさんやペットのいるご家庭では、スズランを挿した花瓶の水を誤飲しないように注意してください。 ※毒がある植物です。株分け等する際は手袋をして扱って下さい。 ●草丈 20~30cm ●科/属名 ユリ科スズラン属 ●特性 多年草 ●開花時期 5~6月 ●育て方 北海道を代表する花として知られているように、涼しい地域が適しています。地植えにする場合は、北向きの半日陰より少し陽が当たる場所に腐葉土をすき込み植え付けます。日陰では花つきが悪くなるため、木のかげの木漏れ日が当たるような環境で育てましょう。条件が良い場所では群生を作るほどに殖えます。 種は花に比べ倍ほどの大きさの実がなります...

送料無料
山野草:黄花イカリソウ(黄花碇草) 9cmポット苗40ポットセット【送料無料】※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

17,107

山野草:黄花イカリソウ(黄花碇草) 9cmポット苗40ポットセット【送料無料】※今季開花終了

●商品説明 四方にツノのように突き出した花びらが特徴的な、とても可愛らしいお花です。この突き出したツノが船のイカリのように見えるため、この名前がつきました。『イカリ』と言うと、鉤(カギ)が二本あるものを想像しがちですが、昔の日本では四本鉤のものが主流だったので、『イカリソウ』と呼ぶのにぴったりの風貌だったのです。 黄花とは言っても、パッとした黄色ではなく淡いクリーム色に近い黄色です。大きくなればなるほど花付きもよくなります。大きさは20センチ~40センチほど。花の大きさは約2センチと、とても小さなものです。葉の下に花を咲かせるため、花をしっかり見るためには下からのぞきこむようにしなければなりませんが、身をかがめてでも見たくなるような、可憐なお花です。 イカリソウはとても種類が豊富で、日本国内外に数十種類あります。大まかに分けると、日本海側には黄花、太平洋側には桃花のイカリソウが自生していることが多いようです。 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】 ●背丈 20~40cm ●科/属名 メギ科イカリソウ属 ●特性 多年草 ●生育地 落葉広葉樹林(半日陰) ●開花時期 3月~5月 ●育て方 *管理場所* 半日陰 *庭植えの場合* 庭に植えれば、よっぽど乾燥することが無い限り水やりも不要。いつの間にか沢山増えるので、お世話を少々怠けても大丈夫。風通しの良い庭木の陰に植えましょう。 直射日光があたる場所では葉が焼けることがあるので注意してください。植え替えは、地上部が枯れる頃から新芽が出る前までの間に行うのが良いでしょう。 *鉢植えの場合* もともと樹木の陰になって生えているので、半日陰で管理しましょう。 根が詰まると花つきが悪くなるので、鉢植えにする場合は2~3年ごとに植え替えましょう。地上部が枯れた晩秋~...

山野草:曙ホタルブクロ(濃桃花) 9cmポット苗5ポットセット ※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

2,916

山野草:曙ホタルブクロ(濃桃花) 9cmポット苗5ポットセット ※今季開花終了

●商品説明 袋型の花がとても愛らしいホタルブクロ。コチラは桃花よりも赤が強い品種になります。 名前の由来は諸説ありますが、花の中に蛍を入れて遊んだという説と、「火垂る袋(ちょうちんの古い呼び名)」に似ているからという説が浸透しているようです。昔は花の中に蛍を入れたり、風船のようにしたりして遊んだそうです。ホタルブクロが咲きだすと、夏が来るのだと感じますね。 とても育てやすく、増やしやすいため、初心者にも人気のお花です。 ●草丈 30~50cm ●特性 多年草 ●開花時期 6~7月 ●育て方 とても丈夫で、病気も少なく、育てやすい植物です。 日当たりに植え付けましょう。暑い地域は半日陰の方がいいでしょう。秋に花が終わり枯れ始めると、来年用の芽をその苗の周りから出します。そのため、鉢の中心に植えても、放っておくといつの間にか鉢の淵に苗が移動してしまいます。毎年、もしくは2年に1度は植え替えをしましょう。適期は花茎が枯れ終わる頃の10~11月頃がいいでしょう。 根の成長が活発なので、鉢は深いものを選びましょう。根づまりに要注意(株が弱ってしまいます)。ここだけ気を付けてあげてください。

山野草:ミソハギ (禊萩) 9cmポット苗100ポット【送料無料】※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

38,016

山野草:ミソハギ (禊萩) 9cmポット苗100ポット【送料無料】※今季開花終了

【担当スタッフからお盆用に購入を検討されているお客様へアドバイス】 切り花(お盆のお供え花)への利用を目的とする場合、株元から茎を5cm程残して切りましょう。 ポット苗の根はそのまま地植えするか、一回り大きめの鉢に植え付けて下さい。 花を切っても根はまだ生きておりますので、来年また花を見せてくれます。 ●商品情報【盆花】【湿地性植物】【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【茶花】【切り花向き】 商品名:ミソハギ(みそはぎ) 和名:禊萩(みそぎはぎ) 学名:Lythrum anceps 別名:ボンバナ、ショウリョウバナ(精霊花)、仏様花、リスラム ●商品説明 湿地や田圃の淵に自生する多年草。湿った土壌と相性がいいため、現在ではウォーターガーデンの植え込みにも利用されています。 昔からお盆にこのミソハギで水を撒く風習があり、現在でも各地で見られます。(地方により利用方法は異なります)お盆のお供え花としてもよく利用され、精霊花とも呼ばれます。 和名の由来はハギに似て禊(みそぎ)に使ったことから禊萩、または溝に生えることから溝萩によるといわれるようになりました。 1cm程の小さな花を穂状に密集させて咲くため開花期間が長く、蕾から咲き終わるまで2週間ほどは楽しめるのも魅力です。 ●草丈 40~100cm程 ●科/属名 ミソハギ科ミソハギ属 ●特性 多年草 ●開花時期 7~8月 ●植え付け適期 春か晩秋 ※真夏の植え付け(植え替え)は避けましょう。 夏に植え付ける場合はポット(鉢)苗のまま花を楽しんだ後、花茎を切り落とし、土をなるべく崩さずに植え替えましょう。その後根付くまで1週間程はたっぷりと水やりをして下さい。 ●管理場所 湿り気のある日向 ●育て方 風通しが良い日向の湿地に植え付けます...

山野草:ノアザミ(野薊)9cmポット苗5ポットセット※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

2,793

山野草:ノアザミ(野薊)9cmポット苗5ポットセット※今季開花終了

●商品説明 草原や河川敷に生えるとても丈夫な植物です。アザミ属の植物は種類が多く区別がつきにくいのですが、春に咲くアザミはこの「ノアザミ」だけなので、間違えることはありません。花が咲く頃には茎や葉に棘が出てきて、触ると痛いほど。茎の先に桃紫色の美しい花を咲かせます。「すっとした立ち姿は凛として日本的な趣を感じます。鮮やかな色の花は人の目を引きつけるばかりでなく、多くの昆虫たちも呼び寄せます。 「美しい花には棘がある」といいますが、うっかり手を伸ばさないように気をつけて。この棘は、草食動物から身を守るためといわれています。 北東北、特に青森県では新葉を山菜として食します。新葉にはそれほどトゲがありません。食すために、ゆでたり揚げたりするとトゲはなくなります。汁の実やおひたし、ごま和えなど、クセがなく美味しい山菜として愛されています。旬は、雪どけ後。放射状に開いた若葉を根を抜かないようにナイフで切り取って採ります。手袋があると便利です。 ※葉、茎に細かいトゲがありますので、扱う際には厚手の手袋をして下さい。 ●草丈 50cm~1m ●科/属名 キク科アザミ属 ●特性 多年草 ●開花時期 5~7月 ●管理場所 日向 ●育て方 日向に植え付けましょう。丈夫な植物なので、根付けば手間はかかりません。トゲがあるので、植える場所を選びましょう。また大きくなるので株間にも注意します。花が終わったあとは、来季に向け茎を切り株に栄養分を蓄えさせましょう。

山野草:薄黄花ホタルブクロ 9cmポット苗5ポットセット※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

2,440

山野草:薄黄花ホタルブクロ 9cmポット苗5ポットセット※今季開花終了

●商品説明 袋型の花がとても愛らしいホタルブクロ。コチラはほんのりとした黄花。黄花ですが白に近い淡い色合いです。 名前の由来は諸説ありますが、花の中に蛍を入れて遊んだという説と、「火垂る袋(ちょうちんの古い呼び名)」に似ているからという説が浸透しているようです。昔は花の中に蛍を入れたり、風船のようにしたりして遊んだそうです。ホタルブクロが咲きだすと、夏が来るのだと感じますね。 とても育てやすく、増やしやすいため、初心者にも人気のお花です。 ●草丈 30~50cm ●特性 多年草 ●開花時期 6~7月 ●育て方 とても丈夫で、病気も少なく、育てやすい植物です。 日当たりに植え付けましょう。暑い地域は半日陰の方がいいでしょう。秋に花が終わり枯れ始めると、来年用の芽をその苗の周りから出します。そのため、鉢の中心に植えても、放っておくといつの間にか鉢の淵に苗が移動してしまいます。毎年、もしくは2年に1度は植え替えをしましょう。適期は花茎が枯れ終わる頃の10~11月頃がいいでしょう。 根の成長が活発なので、鉢は深いものを選びましょう。根づまりに要注意(株が弱ってしまいます)。ここだけ気を付けてあげてください。

山野草:ウスバサイシン (薄葉細辛) 9cmポット苗20ポットセット ※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

8,527

山野草:ウスバサイシン (薄葉細辛) 9cmポット苗20ポットセット ※今季開花終了

●商品説明 地表近く葉陰に小ぶりな花をつけ、一見地味ですが姿形は上品な植物です。名前の由来は、「薄葉(ウスバ)」は葉の厚さが薄いこと、「細辛(サイシン)」は薬用とされる根が細く辛味があることからついたようです。 ウスバサイシンは姫岐阜蝶(ヒメギフチョウ)の餌としても有名で、この葉にしか卵を産み付けないことから、蝶を育てている方達には大事な植物のようです。幼虫はウスバサイシンの葉・茎・花まですべて食べ丸裸にしてしまいますが、翌年も元気に芽を出すようです。自然界の絶妙なバランスとしてお互いなくてはならない存在なのでしょうか。様々な特徴があり魅力的な花です。 ●草丈 10~15cm ●科/属名 ウマノスズクサ科カンアオイ属 ●特性 多年草 ●開花時期 3月~5月 ●育て方 *管理場所* 半日陰の湿り気のある場所 *庭植えの場合* 林のようなやや暗い場所、湿った土を好みます。 通年50%以下の遮光下で育てます。 (※庭植えにすると花が見えにくくなります。) *鉢植えの場合* 通年50%以下の遮光下で育てます。 植え替えは株が混んできたころ、2年に1度秋にします。 水はけの良い用土を使い、高さ・通気性のある鉢を選び植え付けます。 花が見えにくいので、高植えにするのをお勧めします。 *鉢植えの水やり* 水が好きです。水切れ・乾燥に注意します。 蕾をつけた冬~春の間は湿度を高く保つと花が大きく開きます。 *肥料* 肥料好きです。 植え付け時に元肥、秋に置き肥。

送料無料
山野草:ノアザミ(野薊)9cmポット苗100ポットセット※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

45,619

山野草:ノアザミ(野薊)9cmポット苗100ポットセット※今季開花終了

●商品説明 草原や河川敷に生えるとても丈夫な植物です。アザミ属の植物は種類が多く区別がつきにくいのですが、春に咲くアザミはこの「ノアザミ」だけなので、間違えることはありません。花が咲く頃には茎や葉に棘が出てきて、触ると痛いほど。茎の先に桃紫色の美しい花を咲かせます。「すっとした立ち姿は凛として日本的な趣を感じます。鮮やかな色の花は人の目を引きつけるばかりでなく、多くの昆虫たちも呼び寄せます。 「美しい花には棘がある」といいますが、うっかり手を伸ばさないように気をつけて。この棘は、草食動物から身を守るためといわれています。 北東北、特に青森県では新葉を山菜として食します。新葉にはそれほどトゲがありません。食すために、ゆでたり揚げたりするとトゲはなくなります。汁の実やおひたし、ごま和えなど、クセがなく美味しい山菜として愛されています。旬は、雪どけ後。放射状に開いた若葉を根を抜かないようにナイフで切り取って採ります。手袋があると便利です。 ※葉、茎に細かいトゲがありますので、扱う際には厚手の手袋をして下さい。 ●草丈 50cm~1m ●科/属名 キク科アザミ属 ●特性 多年草 ●開花時期 5~7月 ●管理場所 日向 ●育て方 日向に植え付けましょう。丈夫な植物なので、根付けば手間はかかりません。トゲがあるので、植える場所を選びましょう。また大きくなるので株間にも注意します。花が終わったあとは、来季に向け茎を切り株に栄養分を蓄えさせましょう。

山野草:日本サクラソウ(桜草) 9cmポット仮植え苗 ※今季開花終了

全2商品

475

山野草:日本サクラソウ(桜草) 9cmポット仮植え苗 ※今季開花終了

●商品説明 自生種、品種改良種を含め約300種類あるサクラソウ。当店で栽培しているのは日本原産のサクラソウ(自生種)です。改良種には花弁に模様があったり、八重咲きなど見栄えが良い品種が多いですが、自生種も静かな優しい色合いの花を見せてくれ人気です。春にフリルのような葉を出し、その中心からピンク色のつぼみをのぞかせる姿は可愛らしいものです。 日本各地の山麓や河原などの湿り気のある草地に自生し、群生することもありますが、野生種の群生地は現代においては大変貴重で、特別天然記念物に指定、保護されている場所もあります。夏の暑さと乾燥には弱いですが、耐寒性に強く日本の気候風土に合っているため、比較的栽培はやさしい植物です。 ●科/属名 サクラソウ科サクラソウ属 ●特性 多年草 ●開花時期 4~5月 ●管理場所 日向~半日陰(西日が当たらない場所) ●育て方 *庭植えの場合* 風通しの良い日向~半日陰を選びます。水もちの良い用土を入れて植え付けます。 真夏の直射日光と西日は避けてください。 *鉢植えの場合* 風通しの良い日向で管理します。猛暑時は半日陰に移しましょう。 水もちの良い用土を使い、中深鉢に植え付けます。実生の発芽率もよく、3年程で開花します。 *鉢植えの水やり* 開花時までは1日1回を目安にします。花後は表土が乾いたらば充分に与えます。 夏場の与えすぎは根腐れの原因になります。注意しましょう。 *肥料* 芽出し期・花後・秋に液肥

山野草:ウスバサイシン (薄葉細辛) 9cmポット苗 ※今季開花終了

全6商品

439

山野草:ウスバサイシン (薄葉細辛) 9cmポット苗 ※今季開花終了

●商品説明 地表近く葉陰に小ぶりな花をつけ、一見地味ですが姿形は上品な植物です。名前の由来は、「薄葉(ウスバ)」は葉の厚さが薄いこと、「細辛(サイシン)」は薬用とされる根が細く辛味があることからついたようです。 ウスバサイシンは姫岐阜蝶(ヒメギフチョウ)の餌としても有名で、この葉にしか卵を産み付けないことから、蝶を育てている方達には大事な植物のようです。幼虫はウスバサイシンの葉・茎・花まですべて食べ丸裸にしてしまいますが、翌年も元気に芽を出すようです。自然界の絶妙なバランスとしてお互いなくてはならない存在なのでしょうか。様々な特徴があり魅力的な花です。 ●草丈 10~15cm ●科/属名 ウマノスズクサ科カンアオイ属 ●特性 多年草 ●開花時期 3月~5月 ●育て方 *管理場所* 半日陰の湿り気のある場所 *庭植えの場合* 林のようなやや暗い場所、湿った土を好みます。 通年50%以下の遮光下で育てます。 (※庭植えにすると花が見えにくくなります。) *鉢植えの場合* 通年50%以下の遮光下で育てます。 植え替えは株が混んできたころ、2年に1度秋にします。 水はけの良い用土を使い、高さ・通気性のある鉢を選び植え付けます。 花が見えにくいので、高植えにするのをお勧めします。 *鉢植えの水やり* 水が好きです。水切れ・乾燥に注意します。 蕾をつけた冬~春の間は湿度を高く保つと花が大きく開きます。 *肥料* 肥料好きです。 植え付け時に元肥、秋に置き肥。

山野草:タチツボスミレ(立壺菫) 9cmポット苗 ※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

475

山野草:タチツボスミレ(立壺菫) 9cmポット苗 ※今季開花終了

●商品情報 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【グラウンドカバー】 商品名:タチツボスミレ(たちつぼすみれ) 和名:立壺菫 学名:Viola grypoceras ●商品説明 日本の春を代表する花といえば「スミレ」を思い浮かべる方も多いはず。日本には70種ほどのスミレが自生するといわれますが、その中でも代表するスミレがこの「タチツボスミレ」です。愛好者も多く、ごく身近に見ることができる親しみのある植物です。 名前の由来は、茎が地表に伸びて立ち上がるように成長するためです。ツボ(坪)とは庭を表し、身近なところで楽しむことかできる意味を持ち、タチ(立)は花盛りを過ぎると茎がだんだんと立ち上がってくるところからきています。 タチツボスミレとごく一般のスミレの違いは、この茎の立ち上がり。ごく一般のスミレは立ち上がらず成長します。長く伸びる茎は、最大で高さ20cm前後になります。高く伸びた後は、花後にできた種袋から小さな種を勢いよく弾き出します。自らが撒いたその種は、また葉を付け綺麗な花を咲かせるのです。 葉は薄く、きれいなハート形です。花は葉のつけ根に1輪ずつつき、直径1~2cmの薄紫色です。殖えやすく、群生しやすい。東北では花見の時期に脇道を見るとよく見かけることができ、花言葉にもある「ひかえめ」ながら「誠実」に放つ花色は薄い青紫。透き通るように美しい花姿で心落ち着く一時を感じられます。主張しすぎず上品な存在感のあるスミレは日本人に一番親しまれてきた花であり、今後も愛され続けることでしょう。 ●草丈 5~20cm程 ●科/属名 スミレ科スミレ属 ●特性 多年草 ●開花時期 3~5月 ●管理場所 日向~半日陰 (関東方面の温暖な地域では半日陰) ●育て方 *庭植えの場合* 日本の山地でよく見られる丈夫で育てやすい植...

山野草:姫ワレモコウ 9cmポット苗40ポットセット※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

10,692

山野草:姫ワレモコウ 9cmポット苗40ポットセット※今季開花終了

●商品情報【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【盆花】【矮性種】【茶花】 商品名:姫ワレモコウ(ひめわれもこう) 和名:姫吾亦紅、姫吾木香 ●商品説明 草丈が20~40cm程とタンナワレモコウに比べ低めです。 冬は地上部が枯れて根の状態で越し春に再び芽を出して生長する多年草です。夏から秋にかけて茎の先端に小花がたくさん集まって卵形を成した花穂を付けます。花は渋い赤色でひかえめな花ですが、バラ科のためとても良い香りがします。花も次々と咲きだすため2週間ほどは楽しめます。 ●草丈 20~40cm ●科/属名 バラ科ワレモコウ属 ●特性 多年草 ●開花時期 8~9月 ●植え付け適期 春か秋 ※真夏の植え付け(植え替え)は避けましょう。 夏に植え付ける場合はポット(鉢)苗のまま花を楽しんだ後、花茎を切り落とし、土をなるべく崩さずに植え替えましょう。その後根付くまで1週間程はたっぷりと水やりをして下さい。 ●管理場所 水はけの良い日向 ●育て方 日当たりの良い場所を好みます。暑さにも寒さにも強く、初心者にも育てやすい植物です。やや湿り気のある肥沃な土を好みますので、山野草の培養土に腐葉土を適量混ぜて用いるとよいでしょう。 水やりは、土の表面が乾いたら与えましょう。水切れは厳禁です。夏の水切れを避けるために、株元にマルチングをしてもよいでしょう。 丈夫な野草のイメージがありますが、肥料好きな植物です。地上部が枯れる秋までは、月3回程度草花に与えるのと同じ濃度の液体肥料か、3ヶ月置きに置き肥を与えます。しかし、あまり多肥にすると、病害虫にあいやすくなるため気を付けましょう。植え替え・株分けは、春に行いましょう。

山野草:ムラサキツユクサ 紫花9cmポット苗2ポットセット ※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

831

山野草:ムラサキツユクサ 紫花9cmポット苗2ポットセット ※今季開花終了

●商品情報 商品名:ムラサキツユクサ 紫花(むらさきつゆくさ) 和名:紫露草 学名:Tradescantia ohiensis 花言葉:快活、ひとときの幸せ 【宿根草】【学校の実験材料】 ●商品説明 北アメリカ原産の園芸種で、全国各地で見られます。見かけは花の大きいツユクサのようですが、道端で見るツユクサとは全く別のものです。草丈は50cmほどで、6月の梅雨時にたくさんのつぼみをつけ、一斉に花を咲かせます。花色は紫花、白花、桃花があります。 ずっと長く咲いている印象がありますが、朝咲いて、午後にはしぼんでしまう一日花です。曇った梅雨空下でも次々と花を咲かせ、特に雨上がりや朝露に濡れた姿は可憐でとても綺麗です。花は一日でしぼんでしまいますが、次々咲くので長く楽しめます。 このムラサキツユクサの放射能感知能力は国内外でも認められており、各地の原子力発電所に安全確認のため植えてあるそうです。 また、理科の実験にもよく利用されます。お急ぎのお客様はご注文時にお知らせください。出来るだけご希望に添えるよう発送いたします。 ●草丈 30~70cm ●科/属名 ツユクサ科トラデスカンティア属 ●特性 多年草 ●開花時期 6月 ●育て方 性質は大変丈夫で、半日陰や湿った場所でもよく育ちます。日当たりのよい場所の方が花つきがよくなります。増えやすい植物で、庭植えをお勧めします。 日向か半日陰の風通しの良い場所で管理します。背丈が大きくなるので、他の小さめの植物との寄せ植えも魅力的です。春には株分けができます。※7月上旬から8月下旬までの期間は開花が終了し葉がない状態となるため販売を一時休止致します。 9月上旬頃より葉が成長し始め次第販売再開致します。 ※今年の開花は終了しました。来季用にお求めください。 開花終了後は...

山野草:黄花イカリソウ(黄花碇草) 9cmポット苗 ※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

534

山野草:黄花イカリソウ(黄花碇草) 9cmポット苗 ※今季開花終了

●商品説明 四方にツノのように突き出した花びらが特徴的な、とても可愛らしいお花です。この突き出したツノが船のイカリのように見えるため、この名前がつきました。『イカリ』と言うと、鉤(カギ)が二本あるものを想像しがちですが、昔の日本では四本鉤のものが主流だったので、『イカリソウ』と呼ぶのにぴったりの風貌だったのです。 黄花とは言っても、パッとした黄色ではなく淡いクリーム色に近い黄色です。大きくなればなるほど花付きもよくなります。大きさは20センチ~40センチほど。花の大きさは約2センチと、とても小さなものです。葉の下に花を咲かせるため、花をしっかり見るためには下からのぞきこむようにしなければなりませんが、身をかがめてでも見たくなるような、可憐なお花です。 イカリソウはとても種類が豊富で、日本国内外に数十種類あります。大まかに分けると、日本海側には黄花、太平洋側には桃花のイカリソウが自生していることが多いようです。 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】 ●背丈 20~40cm ●科/属名 メギ科イカリソウ属 ●特性 多年草 ●生育地 落葉広葉樹林(半日陰) ●開花時期 3月~5月 ●育て方 *管理場所* 半日陰 *庭植えの場合* 庭に植えれば、よっぽど乾燥することが無い限り水やりも不要。いつの間にか沢山増えるので、お世話を少々怠けても大丈夫。風通しの良い庭木の陰に植えましょう。 直射日光があたる場所では葉が焼けることがあるので注意してください。植え替えは、地上部が枯れる頃から新芽が出る前までの間に行うのが良いでしょう。 *鉢植えの場合* もともと樹木の陰になって生えているので、半日陰で管理しましょう。 根が詰まると花つきが悪くなるので、鉢植えにする場合は2~3年ごとに植え替えましょう。地上部が枯れた晩秋~...

山野草:濃色長穂赤花ワレモコウ 15cmポット大株苗 ※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

1,188

山野草:濃色長穂赤花ワレモコウ 15cmポット大株苗 ※今季開花終了

●商品説明 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【盆花】【茶花】 長穂赤花ワレモコウの中でも特に色が濃い選抜品種です。通常のワレモコウに比べ、赤い花色が濃く、花穂が長く、かわいらしさがうかがえます。8月から10月頃、枝先に濃紅色の特徴的な花穂をつけ、穂先を垂らします。花びらはなく、4枚のがくが花びらのように見えます。花は穂先の方から咲き始めます。 草丈は庭植えにすると50~150cmほどまで成長します。花穂が長く背丈もあるため、風にゆらゆらと大きく揺れる様は優雅な雰囲気。切り花にも向き、秋の茶花としても使われます。 ●草丈 50cm~1.5m ●科/属名 バラ科ワレモコウ属 ●特性 多年草 ●開花時期 8~10月 ●管理場所 水はけの良い日向 ●育て方 日当たりの良い場所を好みます。暑さにも寒さにも強く、初心者にも育てやすい植物です。やや湿り気のある肥沃な土を好みますので、山野草の培養土に腐葉土を適量混ぜて用いるとよいでしょう。 水やりは、土の表面が乾いたら与えましょう。水切れは厳禁です。夏の水切れを避けるために、株元にマルチングをしてもよいでしょう。 丈夫な野草のイメージがありますが、肥料好きな植物です。地上部が枯れる秋までは、月3回程度、草花に与えるのと同じ濃度の液体肥料か、3ケ月置きに置き肥を与えるとよいでしょう。しかし、あまり多肥にすると、病害虫にあいやすくなります。植え替え、株分けは、春に行いましょう。

山野草:オレンジワタスゲ 9cmポット苗 ※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

712

山野草:オレンジワタスゲ 9cmポット苗 ※今季開花終了

【花と綿毛について】 ワタスゲというとフサフサとした綿毛が印象的ですが、この綿毛は花後の種姿です。右側の写真のような目立たない花を咲かせた後、2週間から1か月かけだんだんと綿毛が表れてきます。 オレンジワタスゲの場合は、特にお日様の当たり具合で色が左右されます。日陰で育てるとどうしても色がぼけ薄くなりますので、この開花~綿毛の時期は半日陰か日当たりのいい場所で管理をお願いします。地植えの場合は落葉樹の下などへお願いします。 ●商品説明【山野草】【耐寒性多年草】【湿地性植物】【茶花】【珍品】 白いワタスゲが一般的ですが、こちらは白い綿毛がオレンジ色になる珍しい品種です。陽をあびるほど濃いオレンジ色に色づきます。湿地の植物でこれほど鮮やかなオレンジ色を見せてくれる植物はないでしょう。 日本に自生するワタスゲ(白)とオレンジワタスゲのコラボレーションも素敵ですね。 ワタスゲといえばふわふわの綿毛が特徴ですが、これは花ではなく種子の集まりです。綿毛となるしばらく前に、めだたない花が咲き、花を咲き終えるとぐんぐん草丈をのばして果穂となります。熟すと名前の由来となっている球状の綿毛となり種を胞子で飛ばします。 ●科/属名 カヤツリグサ科ワタスゲ属 ●特性 湿地性多年草 ●開花・綿毛の鑑賞時期 4~5月 ●管理場所 日向~半日陰の湿地 田んぼや小川のほとりでも栽培可能です。 ●肥料 肥料が大好きです。春~秋の枯れるまでの間に2ヶ月に1回ほどマグアンプなどの化成肥料を与えます。与えると花付きもよくなります。 ●育て方 日当たりのよいところを好みますが、真夏は半日陰の方が良いです。落葉樹の下の湿地や小川のほとりが最適です。落葉樹の下ですと、春先はまだ葉が茂っていないため株元は日当たりがよく、夏にかけて徐々に葉が茂ると株元の植物にち...

山野草:オレンジワタスゲ 12cmポット大株苗 ※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

1,782

山野草:オレンジワタスゲ 12cmポット大株苗 ※今季開花終了

【花と綿毛について】 ワタスゲというとフサフサとした綿毛が印象的ですが、この綿毛は花後の種姿です。右側の写真のような目立たない花を咲かせた後、2週間から1か月かけだんだんと綿毛が表れてきます。 オレンジワタスゲの場合は、特にお日様の当たり具合で色が左右されます。日陰で育てるとどうしても色がぼけ薄くなりますので、この開花~綿毛の時期は半日陰か日当たりのいい場所で管理をお願いします。地植えの場合は落葉樹の下などへお願いします。 ●商品説明【山野草】【耐寒性多年草】【湿地性植物】【茶花】【珍品】 白いワタスゲが一般的ですが、こちらは白い綿毛がオレンジ色になる珍しい品種です。陽をあびるほど濃いオレンジ色に色づきます。湿地の植物でこれほど鮮やかなオレンジ色を見せてくれる植物はないでしょう。 日本に自生するワタスゲ(白)とオレンジワタスゲのコラボレーションも素敵ですね。 ワタスゲといえばふわふわの綿毛が特徴ですが、これは花ではなく種子の集まりです。綿毛となるしばらく前に、めだたない花が咲き、花を咲き終えるとぐんぐん草丈をのばして果穂となります。熟すと名前の由来となっている球状の綿毛となり種を胞子で飛ばします。 ●科/属名 カヤツリグサ科ワタスゲ属 ●特性 湿地性多年草 ●開花・綿毛の鑑賞時期 4~5月 ●管理場所 日向~半日陰の湿地 田んぼや小川のほとりでも栽培可能です。 ●肥料 肥料が大好きです。春~秋の枯れるまでの間に2ヶ月に1回ほどマグアンプなどの化成肥料を与えます。与えると花付きもよくなります。 ●育て方 日当たりのよいところを好みますが、真夏は半日陰の方が良いです。落葉樹の下の湿地や小川のほとりが最適です。落葉樹の下ですと、春先はまだ葉が茂っていないため株元は日当たりがよく、夏にかけて徐々に葉が茂ると株元の植物にち...

送料無料
山野草:オカトラノオ (丘虎の尾) 9cmポット苗40ポットセット【送料無料】

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

14,826

山野草:オカトラノオ (丘虎の尾) 9cmポット苗40ポットセット【送料無料】

●商品名(和名)[別名] オカトラノオ(丘虎の尾) ●商品説明 初夏に、白い小さい花を穂状につらなり咲かせます。涼しげに揺れる姿が人気で、一斉に同じ方向に向いて咲く様はとても美しい風景です。草丈60cm以上になりますが、大きくても100cmほど。動物の尻尾のような房状の花を咲かせます。花は茎に近いところから徐々に咲き始め、長い期間花を楽しめます。野性味の強い植物で生育がよく、地下茎を持ち群生します。和風、洋風どちらの庭にもよく似合う植物です。 和名では「丘虎の尾」と書き、虎のしっぽに例えられてつけられました。「~トラノオ」と名のつく植物は多く、花穂が長くその周りに花がつくものにつけられます。オカトラノオ(丘虎の尾)は和名の通り、丘に自生しているから。海草の仲間のウミトラノオと区別したから、ともいわれています。 ●草丈 60~100cm程 ●科名/属名 サクラソウ科オカトラノオ属 ●特性 多年草 ●開花時期 6~7月 ●管理場所 日向 ●育て方 *庭植えの水やり* 日当たりの良い場所で管理します。 盛夏に葉焼けするようなら軽く遮光しましょう。 他の植物と一緒に植えておくと葉焼けしにくいです。 *鉢植えの水やり* 表土が乾いたらば充分にあげましょう。 生育期間中の極端な乾燥は避けましょう。 *肥料* 生育期間中に液肥か置き肥

送料無料
山菜苗:エゾニュウサク [エゾニュウ] 10.5cmポット苗28ポットセット【送料無料】

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

14,137

山菜苗:エゾニュウサク [エゾニュウ] 10.5cmポット苗28ポットセット【送料無料】

●商品説明 6月頃から、道端に大きく茎を伸ばし、7~8月頃、白い花を咲かせます。花火のようにも見えますね。 主に秋田県で食べられる山菜です。秋田県では「サク」の名で親しまれ、人気の高い山菜のひとつです。他の地域では、あまり知られていない山菜のようです。地域により、「エゾニュウ」「ニョウサク」「サク」「ニュウ」と呼び名は様々です。名前の由来は、「エゾ」は北海道、「ニュウ」はアイヌ語で苦いという意味があります。 ●食べ方 5月頃の若い太い茎を採り、フキのように茎の皮をむいて食べます。ワラビのようにアクを抜くとすぐ食べられますが、通常は、皮を剥いて塩蔵にして、冬の保存食にします。食感は名の通りサクサクしており、煮物、油炒め、汁の実などとても食味に優れ、老若男女に好まれています。特に煮物にすると味は格別です。新芽は香りがよく、天ぷらにしても美味しいです。 ●草丈 50cm~2m以上 ●科/属名 セリ科シシウド属 ●特性 多年草 ●生育地 山沿いの空中湿度の高い谷間や河岸、樹陰などに大小の集団をつくって群生している ●開花時期 7月~8月 ●育て方 *管理場所* 日向~半日陰 西日の当たらない、少し湿り気のある場所で管理します。株分けは葉茎が枯れた後、休眠期の秋~早春までの間に行いましょう。

シュンラン (春蘭・ホクロ) 1ケース (10.5cmポット苗×28ポット苗 )  【やま菜(同じ店舗名ですと同梱出来ます!)】

みちのくふるさと便

14,400

シュンラン (春蘭・ホクロ) 1ケース (10.5cmポット苗×28ポット苗 ) 【やま菜(同じ店舗名ですと同梱出来ます!)】

※画像はイメージ画像です。 商品名 シュンラン 規格 1ケース (10.5cmポット苗×28ポット) 和名 春蘭 別名 ホクロ 科名 ラン科シュンラン属 特性 多年草 花言葉 清純 開花時期 3~4月/TD> 食用時期 - 出荷時期 通年 植える場所 通年遮光管理。夏は風通しをよく、冬は凍らないように。 食し方 - 概要 ラン科は、ラン科の近くで育ちやすいです。なので、栽培か難しいアツモリソウなどの側にシュンランを植えておくと、シュンランの張りつめた根にアツモリソウの種が付着し発芽率が高くなります。アツモリソウの増殖を助けてくれる名脇役です。斑入りなどの銘品でなければ、比較的価格も安いので、ためしに側に植えてみてください。 育て方 半日陰で育てます。寒さに強く、風通しのいい場所を好みます。水はやや湿り気がある方がいいですが、加湿には弱いので注意が必要です。根の周りは水はけの良い硬質の土を入れ、上に細かい土を入れて保湿をしましょう。鉢植えの場合は、根をよく張る植物なので2年に1度は大きめの鉢に植え替えましょう。水やりは4日に1回程、鉢の底から水が滴るほど与えましょう。

山野草:クルマユリ (車百合) 10.5cmポット仮植え苗 ※休眠期中

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

772

山野草:クルマユリ (車百合) 10.5cmポット仮植え苗 ※休眠期中

●商品説明 【山野草】【耐寒性多年草】【百合】【宿根草】【茶花】 あまり出回ることがないクルマユリ。人気の秘密は小ぶりなユリながらも鮮やかな朱色の花でしょうか。緑の高山草原で一際目立ち、夏のお花畑を代表する高山植物です。自生するユリの中では一番高い標高に育ちます。 山に咲くオレンジ色のユリには、このクルマユリとコオニユリがありますが、葉のつき方を見るとすぐに判別できます。クルマユリの葉は、茎の中央部で10枚ほど輪を描くように並んでおり(輪生)、車の車軸のように見えることからこの名がつきました。高さ30cm~80cm、花の大きさは5~6cmほどで、鮮やかな朱色の花は、後ろ手出で触れ合うほど強く反り返り、小さいながらも存在感があります。 クルマユリは花だけでなく球根もかわいらしく、ユリの鱗片が花のように育っています。少し荒く扱うと、パラパラと壊れてしまいます。少しくらい欠けても生育には問題ありません。実はこの鱗片、砕いて蒔くと1カケ1カケから芽が出てくるのです。その姿もかわいらしいもの。一見、草と間違えてしまいそうです。 もともと高山に生息している植物なので、夏の暑さに弱く、傷みやすいといわれています。 一般にユリ科の植物は乾燥に弱いので、あまり土が乾燥しすぎないよう注意が必要です。 ●草丈 30~80cm ●科/属名 ユリ科ユリ属 ●特性 多年草 ●開花時期 7~8月 ●育て方 腐葉土をすき込んで黒土で植え付けましょう。黒土でなくても水はけの良い用土であれば問題ありません。 寒さに強く、根付けば手間はかかりません。花が終わりに近づいたら切ってあげると、株が丈夫に育ちます。

送料無料
山野草:オオナルコユリ (大鳴子百合) 7.5cmポット幼苗54ポットセット【送料無料】

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

17,962

山野草:オオナルコユリ (大鳴子百合) 7.5cmポット幼苗54ポットセット【送料無料】

●商品情報 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【山菜苗】【野菜苗】【百合】【茶花】【日本庭園向き】 商品名:オオナルコユリ(おおなるこゆり) 和名:大鳴子百合 別名:山アスパラ、アマシオデ 学名:Polygonatum macranthum ●商品説明 北海道から九州まで分布するユリ科の宿根草で、山野の比較的明るい場所に自生しています。鈴なりに咲く様子がとても可愛らしく可憐。この下向きに垂れ下がる花の様子を、鳥や獣を追い払う「鳴子」に見立てたことが名前の由来といわれています。草丈は1mほどにまで育ち、普通のナルコユリに比べると大型で見応えのある植物です。茶花として生けることも多く、花や葉も美しいので日本庭園にも合います。 食べてしまうのはもったいないのですが、大変美味しい山菜として知られています。群生しないため個体数が少なく、収穫時期も短いため"幻の山菜"ともいわれ、希少価値の高い植物です。別名に山アスパラ、アマシオデといわれ、若芽はアスパラのように太くてほんのり甘く、上品なぬめりと味の深みを持ち大変食味に優れています。食べ方はアスパラガスと同じように調理します。火を通すとさっと鮮やかな緑色になります。 姿がそっくりな山菜に、アマドコロがあります。また、ホウチャクソウという毒草ともそっくりなので注意が必要です。アマドコロとの違いは、茎に稜(りょう)があるため多角形がアマドコロ、茎が丸いのがオオナルコユリです。また、花の時期がアマドコロが6月中旬より、オオナルコユリが若干遅れて7月頃に開花します。 また、新芽姿が「ホウチャクソウ」や「スズラン」に良く似ています。オオナルコユリと違い、この2種は毒草です。山菜としてオオナルコユリを育てる場合は、春に間違って採らないようにこの2種は近くに植え付けないように気を付けてください...

人気の花・ガーデニング用品の山野草斑入り、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる山野草斑入りが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「山野草斑入り」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ