「山野草の育て方」 の検索結果 238件

山野草:サキガケアヤメ (魁文目) 15cmポット3株植え苗

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

1,425

山野草:サキガケアヤメ (魁文目) 15cmポット3株植え苗

●商品情報【山野草】【耐寒性多年草】【茶花】【切り花向き】【庭植え向き】 商品名:サキガケアヤメ(さきがけあやめ) 和 名:魁文目 ●商品説明 通常の青花アヤメよりも先駆けで咲くため、この名がつけられました。 アヤメとサキガケアヤメの違いは草丈。条件が良いとサキガケアヤメはアヤメの倍1m以上にまで成長します。 初夏にスッと細い葉を伸ばし、先端に青い蕾を付けます。このつぼみ姿も涼を誘います。花色もアヤメより濃い青です。 ●草丈 40cm~1m ●科/属名 アヤメ科アヤメ属 ●特性 多年草 ●開花時期 5~7月 ●植え付け適期 涼しくなった秋か、早春 真夏の植え替えは避けましょう。 ●管理場所 日向(猛暑の地域の場合は午前中だけ陽があたるような半日陰) ●育て方 *庭植えの場合* 日当たりの良い場所に植えます。 丈夫な植物なので、適地に根付けば後は手間いらずで栽培は容易です。 株間は30cm以上あけます。鉢植えに比べて丈夫に育ちやすいため、1年目は葉が少なく寂しいかもしれませんが、2年後には見ごたえがある株に育ちます。 *鉢植えの場合* 日当たりの良い場所で管理しましょう。 風通しの良い場所を好みます。 水はけがよく通気性の良い土が適しています。 根ぐされを起こしやすいので、気をつけましょう。 *鉢植えの水やり* 表土が乾いたらたっぷりとあげましょう。 休眠期中は多少乾き気味でも良いでしょう。 *肥料* 3月と秋に置き肥

山野草:日本スズラン 9cmポット苗5ポットセット【紫桜館山の花屋】

Amazon

2,322

山野草:日本スズラン 9cmポット苗5ポットセット【紫桜館山の花屋】

●商品情報商品名:日本スズラン和名:鈴蘭学名:Convallaria majalis別名:君影草(きみかげそう)、谷間の姫百合(たにまのひめゆり)●商品説明「意識しない美しさ」「純粋」という花言葉のとおり清楚で美しく、それでいて可憐な花として人気の高い種類です。そして、スズランの最大の魅力は「香り」。ほんのりとやさしく甘い香りは、私たちを心からなごませてくれます。 スズランは全草が有毒で、特に花や根に多く含まれているそうです。花の後に出来る赤い実も毒を含みますので、絶対に口にしないように。特に、小さな子どもさんやペットのいるご家庭では、スズランを挿した花瓶の水を誤飲しないように注意してください。※毒がある植物です。株分け等する際は手袋をして扱って下さい。●草丈20~30cm●科・属名ユリ科スズラン属●特性多年草●開花時期5~6月●育て方涼しい地域が適しています。地植えにする場合は、北向きの半日陰より少し陽が当たる場所に腐葉土をすき込み植え付けます。日陰では花つきが悪くなるため、木のかげの木漏れ日が当たるような環境で育てましょう。条件が良い場所では群生を作るほどに殖えます。

送料無料
盆栽 80以上の蕾付き花梅 玉牡丹豪華松竹梅寄せ植え 現品一点物 縁起づくしの創作日本庭園を飾る Wプレゼント特典《幸福招来 縁起の良いテーブル盆栽 梅盆栽 黒松 南天 菊 玉竜 鶴 稚児笹》【盆栽...

全4商品

6,980

盆栽 80以上の蕾付き花梅 玉牡丹豪華松竹梅寄せ植え 現品一点物 縁起づくしの創作日本庭園を飾る Wプレゼント特典《幸福招来 縁起の良いテーブル盆栽 梅盆栽 黒松 南天 菊 玉竜 鶴 稚児笹》【盆栽...

商品説明商品名 玉牡丹梅盆栽 黒松 南天 菊 玉竜 鶴 稚児笹 鶴一対 7種の豪華縁起物寄せ植えサイズ (樹高・横幅・奥行) 約30cm・22cm・14cm商品情報 【松】黒松 【竹】稚児笹 【梅】玉牡丹(八重純白梅) 南天、磯菊、玉竜、ミニチュア一対鶴 不老長寿の縁起物 黒松 マツ科マツ属 盆栽の代表格『黒松』になります。 黒松は力強く、雄渾なたたずまいから「雄松」と呼ばれます。 黒松は寒冷地、暖地でも育てる事が出来るため、これからはじめる初心者の方にも是非、オススメです。 子孫繁栄の縁起物 稚児笹 イネ科チゴササ属 チゴザサは『笹』『竹』の仲間で生育旺盛、とても丈夫で育てやすく初心者の方から熟練の愛好家まで幅広く人気のある山野草盆栽になります。 日陰でもしっかり育ちますので、室内に飾ってお楽しみ頂けます。 古くから【和】を演出してきた『笹の葉』には清涼感があり縁起物として最適です。 笹舟にして遊んだり笹の葉の抗菌作用や通気性を利用して、弁当箱の代わりなど食品の包装に使われてきました。 花言葉 「ささやかな幸せ」 梅盆栽 玉牡丹(八重咲純白梅) バラ科サクラ属 梅は強健な樹種で花付きも良く、比較的管理がしやすいという特長から初心者の方にもオススメの樹種になります。 玉牡丹は遅咲き品種になります。開花期は、2~3月頃です。 寒い冬でも花を咲かせることから、寒さに耐える日本古来の忍耐に通じる縁起物です。 玉牡丹の香りは、甘い上品な香りを漂わせます。 梅の花言葉 『美しさ』『上品』『忠実』 冬至に、変更になる場合も御座います。 南天 メギ科ナンテン属 『難を転じる』という言葉から、日本では古くから南天は縁起の良い植物と言われてきました。 お正月の飾りには定番の植物になります。鮮紅色の葉や実が南天の最大の魅力です。...

山野草:ピンクタンナワレモコウ 素掘り苗20株

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

5,239

山野草:ピンクタンナワレモコウ 素掘り苗20株

●商品情報 【イングリッシュガーデン向き】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【寄せ植えに】【茶花】 商品名:ピンクタンナワレモコウ 学名:Sanguisorba officinalis Pink Tanna ●商品説明 花穂がピンク色の人気種。通常のワレモコウの花色とは異なり、可愛らしく明るい雰囲気です。 日本自生種ではなく洋種ですが、日本の気候で育てやすいです。また、花もちがいいためフラワーアレンジメントにも向きます。 冬は地上部が枯れて根の状態で越し春に再び芽を出して生長する多年草です。夏から秋にかけて茎の先端に小花がたくさん集まって卵形を成した花穂を付けます。花は渋い赤色でひかえめな花ですが、バラ科のためとても良い香りがします。花も次々と咲きだすため2週間ほどは楽しめます。 ●草丈 40~80cm程 ●開花時期 6~8月 ●科/属名 バラ科ワレモコウ属 ●特性 耐寒性多年草 ●植え付け・植え替え適期 春か秋 ※真夏の植え付け(植え替え)は避けましょう。 ●管理場所 水はけの良い日向 ●育て方 日当たりの良い場所を好みます。暑さにも寒さにも強く、初心者にも育てやすい植物です。やや湿り気のある肥沃な土を好みますので、山野草の培養土に腐葉土を適量混ぜて用いるとよいでしょう。 水やりは、土の表面が乾いたら与えましょう。水切れは厳禁です。夏の水切れを避けるために、株元にマルチングをしてもよいでしょう。 丈夫な野草のイメージがありますが、肥料好きな植物です。地上部が枯れる秋までは、月3回程度草花に与えるのと同じ濃度の液体肥料か、3ヶ月置きに置き肥を与えます。しかし、あまり多肥にすると、病害虫にあいやすくなるため気を付けましょう。植え替え・株分けは、春に行いましょう。

山野草:ツバメオモト (燕万年青) 素掘り苗5株

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

1,871

山野草:ツバメオモト (燕万年青) 素掘り苗5株

●商品説明 早春に咲くツバメオモト。艶やかな葉にくるまれ芽吹き出します。芽吹きだし~開花までの様子がとても可愛らしく、人気があるお花です。 15~30cmの長楕円形の緑の葉は、肉厚で柔らかな光沢があり、そこから伸びる30cm弱の細い茎の先に、白い小さな花を咲かせます。散状に咲く花は可憐で見るものを癒します。お盆の頃に、瑠璃色の実をつけ、その様子はとても美しいものです。実は、熟すと黒に変わります。 和名の由来は、葉が観葉植物のオモトに似ていることと、夏につける実の色をツバメの頭に見立て、この名がつけられたといわれますが、ツバメの意味は他にも諸説があるようです。 ●草丈 20~30cm ●科/属名 ユリ科ツバメオモト属 ●特性 多年草 ●開花時期 5~7月 ●育て方 林内に自生する植物のため、木漏れ日の当たるような半日陰で育てましょう。直射日光に当てるとすぐに弱ってしまいます。植え付けは落葉樹の下などが良いでしょう。暑さに弱いため、猛暑の地域には向きません。乾燥しないように注意します。 植え替えは休眠期中の秋~早春(芽吹かないうち)。この期間に植え付けてあげると根が落ち着き、育ちやすいです。

山野草:ツバメオモト (燕万年青) 素掘り苗20株

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

6,735

山野草:ツバメオモト (燕万年青) 素掘り苗20株

●商品説明 早春に咲くツバメオモト。艶やかな葉にくるまれ芽吹き出します。芽吹きだし~開花までの様子がとても可愛らしく、人気があるお花です。 15~30cmの長楕円形の緑の葉は、肉厚で柔らかな光沢があり、そこから伸びる30cm弱の細い茎の先に、白い小さな花を咲かせます。散状に咲く花は可憐で見るものを癒します。お盆の頃に、瑠璃色の実をつけ、その様子はとても美しいものです。実は、熟すと黒に変わります。 和名の由来は、葉が観葉植物のオモトに似ていることと、夏につける実の色をツバメの頭に見立て、この名がつけられたといわれますが、ツバメの意味は他にも諸説があるようです。 ●草丈 20~30cm ●科/属名 ユリ科ツバメオモト属 ●特性 多年草 ●開花時期 5~7月 ●育て方 林内に自生する植物のため、木漏れ日の当たるような半日陰で育てましょう。直射日光に当てるとすぐに弱ってしまいます。植え付けは落葉樹の下などが良いでしょう。暑さに弱いため、猛暑の地域には向きません。乾燥しないように注意します。 植え替えは休眠期中の秋~早春(芽吹かないうち)。この期間に植え付けてあげると根が落ち着き、育ちやすいです。

山野草:晩秋ワレモコウ 素掘り苗5株

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

1,455

山野草:晩秋ワレモコウ 素掘り苗5株

●商品情報 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【茶花】 通常の赤穂のワレモコウですが、開花が晩秋からと遅めのタイプです。 北東北の場合、雪が降り始める11月下旬ころまで咲いています。 冬場は地上部が枯れて根の状態で越し春に再び芽を出して生長する多年草です。夏から秋にかけて茎の先端に小花がたくさん集まって卵形を成した花穂を付けます。花は渋い赤色でひかえめな花ですが、バラ科のためとても良い香りがします。花も次々と咲きだすため2週間ほどは楽しめます。 ●草丈 50cm~1m ●科/属名 バラ科ワレモコウ属 ●特性 多年草 ●開花時期 10~11月 ●植え付け適期 春か秋 ※真夏の植え付け(植え替え)は避けましょう。 ●管理場所 水はけの良い日向 ●育て方 日当たりの良い場所を好みます。暑さにも寒さにも強く、初心者にも育てやすい植物です。やや湿り気のある肥沃な土を好みますので、山野草の培養土に腐葉土を適量混ぜて用いるとよいでしょう。 水やりは、土の表面が乾いたら与えましょう。水切れは厳禁です。夏の水切れを避けるために、株元にマルチングをしてもよいでしょう。 丈夫な野草のイメージがありますが、肥料好きな植物です。地上部が枯れる秋までは、月3回程度草花に与えるのと同じ濃度の液体肥料か、3ヶ月置きに置き肥を与えます。しかし、あまり多肥にすると、病害虫にあいやすくなるため気を付けましょう。植え替え・株分けは、春に行いましょう。

山野草:ウスバサイシン (薄葉細辛) 9cmポット苗20ポットセット

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

8,527

山野草:ウスバサイシン (薄葉細辛) 9cmポット苗20ポットセット

●商品説明 地表近く葉陰に小ぶりな花をつけ、一見地味ですが姿形は上品な植物です。名前の由来は、「薄葉(ウスバ)」は葉の厚さが薄いこと、「細辛(サイシン)」は薬用とされる根が細く辛味があることからついたようです。 ウスバサイシンは姫岐阜蝶(ヒメギフチョウ)の餌としても有名で、この葉にしか卵を産み付けないことから、蝶を育てている方達には大事な植物のようです。幼虫はウスバサイシンの葉・茎・花まですべて食べ丸裸にしてしまいますが、翌年も元気に芽を出すようです。自然界の絶妙なバランスとしてお互いなくてはならない存在なのでしょうか。様々な特徴があり魅力的な花です。 ●草丈 10~15cm ●科/属名 ウマノスズクサ科カンアオイ属 ●特性 多年草 ●開花時期 3月~5月 ●育て方 *管理場所* 半日陰の湿り気のある場所 *庭植えの場合* 林のようなやや暗い場所、湿った土を好みます。 通年50%以下の遮光下で育てます。 (※庭植えにすると花が見えにくくなります。) *鉢植えの場合* 通年50%以下の遮光下で育てます。 植え替えは株が混んできたころ、2年に1度秋にします。 水はけの良い用土を使い、高さ・通気性のある鉢を選び植え付けます。 花が見えにくいので、高植えにするのをお勧めします。 *鉢植えの水やり* 水が好きです。水切れ・乾燥に注意します。 蕾をつけた冬~春の間は湿度を高く保つと花が大きく開きます。 *肥料* 肥料好きです。 植え付け時に元肥、秋に置き肥。

ツルヤブコウジ【盆栽 ミニ盆栽 山野草】

盆栽妙 楽天市場店

1,134

ツルヤブコウジ【盆栽 ミニ盆栽 山野草】

商品詳細 ツルヤブコウジ【盆栽 ミニ盆栽 山野草】 SPEC 樹高25cm×幅39cm 幅8cmのポット *写真は代表的なイメージ写真になります。お届けする盆栽は数量物の為、高さ、枝ぶり、鉢の種類が写真とは異なる場合がございます。 育て方冊子と肥料が付属しますので初心者でも安心です。電話・メールでのサポートもしております。 ラッピングは無料です。ご注文時にお申しつけ下さい。 通常2営業日以内に発送致します。お急ぎの場合はご連絡下さい。土日祝日は発送お休みです。 送料は全国一律650円です。8640円以上で送料無料です。 盆栽の一般的なイメージです。 しぶい!しぶすぎる、自然の縮小版、小さな庭、磯野波平さん、小さい森、エコ、知的、根元に苔、枝に針金、日本の伝統文化、Cool!、リラックス 落ち着き、気難しいじいさん、松がくねくね、お年寄り、楽しそう長く楽しめる、種類が多い、コレクター、裕福な人の趣味、お金持ちがすること、情緒 風情 趣、THE BONSAI、小宇宙 コスモ、繊細なお手入れが大変そう、渋い大人な男性、和風の家に置いてある、初心者でも簡単に出来そう、高さ20センチくらいで3方向くらいに枝が分かれた松の木、土にはコケがあり、剪定ばさみでちょきちょきと切っているイメージ、とにかく難しい、小さくても立派に育つ、始めは水やり、育て方がわからない、英語でもbonsaiで通じるジャパンカルチャー、幹は太く丈は低く枝が少ない、優雅ゆったり余裕のある趣味、庭に並ぶ別世界、長寿梅とおじいちゃん、じじむさいが奥の深い遊び、神経質になりそう、入門編が無い、初めての経験、かわいい子供を育てる感じ、世の中をぎゅーっと小さく表現、高級、手入れに時間が、庭園風、丹念な作業とこだわり、草盆栽とか苔盆栽もある 盆栽ギフトはいろいろなシーンで喜ばれます...

送料無料
山野草:濃色長穂赤花ワレモコウ 素掘り苗100株【送料無料】

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

30,294

山野草:濃色長穂赤花ワレモコウ 素掘り苗100株【送料無料】

●商品説明 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【盆花】【茶花】 長穂赤花ワレモコウの中でも特に色が濃い選抜品種です。通常のワレモコウに比べ、赤い花色が濃く、花穂が長く、かわいらしさがうかがえます。8月から10月頃、枝先に濃紅色の特徴的な花穂をつけ、穂先を垂らします。花びらはなく、4枚のがくが花びらのように見えます。花は穂先の方から咲き始めます。 草丈は庭植えにすると50~150cmほどまで成長します。花穂が長く背丈もあるため、風にゆらゆらと大きく揺れる様は優雅な雰囲気。切り花にも向き、秋の茶花としても使われます。 ●草丈 50cm~1.5m ●科/属名 バラ科ワレモコウ属 ●特性 多年草 ●開花時期 8~10月 ●管理場所 水はけの良い日向 ●育て方 日当たりの良い場所を好みます。暑さにも寒さにも強く、初心者にも育てやすい植物です。やや湿り気のある肥沃な土を好みますので、山野草の培養土に腐葉土を適量混ぜて用いるとよいでしょう。 水やりは、土の表面が乾いたら与えましょう。水切れは厳禁です。夏の水切れを避けるために、株元にマルチングをしてもよいでしょう。 丈夫な野草のイメージがありますが、肥料好きな植物です。地上部が枯れる秋までは、月3回程度、草花に与えるのと同じ濃度の液体肥料か、3ケ月置きに置き肥を与えるとよいでしょう。しかし、あまり多肥にすると、病害虫にあいやすくなります。植え替え、株分けは、春に行いましょう。

山野草:濃色長穂赤花ワレモコウ 素掘り苗5株

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

1,782

山野草:濃色長穂赤花ワレモコウ 素掘り苗5株

●商品説明 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【盆花】【茶花】 長穂赤花ワレモコウの中でも特に色が濃い選抜品種です。通常のワレモコウに比べ、赤い花色が濃く、花穂が長く、かわいらしさがうかがえます。8月から10月頃、枝先に濃紅色の特徴的な花穂をつけ、穂先を垂らします。花びらはなく、4枚のがくが花びらのように見えます。花は穂先の方から咲き始めます。 草丈は庭植えにすると50~150cmほどまで成長します。花穂が長く背丈もあるため、風にゆらゆらと大きく揺れる様は優雅な雰囲気。切り花にも向き、秋の茶花としても使われます。 ●草丈 50cm~1.5m ●科/属名 バラ科ワレモコウ属 ●特性 多年草 ●開花時期 8~10月 ●管理場所 水はけの良い日向 ●育て方 日当たりの良い場所を好みます。暑さにも寒さにも強く、初心者にも育てやすい植物です。やや湿り気のある肥沃な土を好みますので、山野草の培養土に腐葉土を適量混ぜて用いるとよいでしょう。 水やりは、土の表面が乾いたら与えましょう。水切れは厳禁です。夏の水切れを避けるために、株元にマルチングをしてもよいでしょう。 丈夫な野草のイメージがありますが、肥料好きな植物です。地上部が枯れる秋までは、月3回程度、草花に与えるのと同じ濃度の液体肥料か、3ケ月置きに置き肥を与えるとよいでしょう。しかし、あまり多肥にすると、病害虫にあいやすくなります。植え替え、株分けは、春に行いましょう。

山野草:晩秋ワレモコウ 10.5cmポット苗4ポットセット

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

1,863

山野草:晩秋ワレモコウ 10.5cmポット苗4ポットセット

●商品情報 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【茶花】 通常の赤穂のワレモコウですが、開花が晩秋からと遅めのタイプです。 北東北の場合、雪が降り始める11月下旬ころまで咲いています。 冬場は地上部が枯れて根の状態で越し春に再び芽を出して生長する多年草です。夏から秋にかけて茎の先端に小花がたくさん集まって卵形を成した花穂を付けます。花は渋い赤色でひかえめな花ですが、バラ科のためとても良い香りがします。花も次々と咲きだすため2週間ほどは楽しめます。 ●草丈 50cm~1m ●科/属名 バラ科ワレモコウ属 ●特性 多年草 ●開花時期 10~11月 ●植え付け適期 春か秋 ※真夏の植え付け(植え替え)は避けましょう。 夏に植え付ける場合はポット(鉢)苗のまま花を楽しんだ後、花茎を切り落とし、土をなるべく崩さずに植え替えましょう。その後根付くまで1週間程はたっぷりと水やりをして下さい。 ●管理場所 水はけの良い日向 ●育て方 日当たりの良い場所を好みます。暑さにも寒さにも強く、初心者にも育てやすい植物です。やや湿り気のある肥沃な土を好みますので、山野草の培養土に腐葉土を適量混ぜて用いるとよいでしょう。 水やりは、土の表面が乾いたら与えましょう。水切れは厳禁です。夏の水切れを避けるために、株元にマルチングをしてもよいでしょう。 丈夫な野草のイメージがありますが、肥料好きな植物です。地上部が枯れる秋までは、月3回程度草花に与えるのと同じ濃度の液体肥料か、3ヶ月置きに置き肥を与えます。しかし、あまり多肥にすると、病害虫にあいやすくなるため気を付けましょう。植え替え・株分けは、春に行いましょう。

山野草セット:お盆のお供え花 3種各2ポットセット【オミナエシ・ミソハギ・リンドウ】

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

2,957

山野草セット:お盆のお供え花 3種各2ポットセット【オミナエシ・ミソハギ・リンドウ】

●商品内容 お盆・お彼岸にお供えすることが多いお花をセットにしました。 いずれも日向がお気に入りの場所です。寒さにはとことん強く、暑さには若干弱いです。猛暑の地域の場合は、涼しい半日陰を選んであげるといいでしょう。多年草なので、生育がいいと毎年咲き、株も年々大きく(多く)なります。 地域によって暖かさが違うため希望の時期より先に咲いてしまうこともあります。その場合は、茎の根本から10cm程(葉を2~3節分)残して切ると、約3週間後に2度目の花をつけます。 ※株に力がないと2度目の花をつけないことがあります。植え付けから1年後以降にお試しください。 ●開花時期 3~5月 ●管理場所 日向 猛暑の地域は半日陰へ ●育て方 どの苗も水もちの良い場所を好みます。 鉢植えの場合の水やりは春~秋の間は1日1回。 秋~早春の休眠期は1週間に1~2回たっぷりと。 カラカラに乾きすぎないよう注意をお願いします。 庭植えの場合、冬場は根付いていればそのまま冬越し可能です。 ★リンドウの詳細はこちら ★オミナエシの詳細はこちら ★ミソハギの詳細はこちら

山野草:白花アヤメ(文目) 素掘り苗5株

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

2,910

山野草:白花アヤメ(文目) 素掘り苗5株

●商品情報【山野草】【耐寒性多年草】【切り花向き】 通常の青花のアヤメの白花品種。栽培方法・開花時期・草丈は青花アヤメと変わりなく、花色だけが違います。 ●草丈 30~60cm ●科/属名 アヤメ科アヤメ属 ●特性 多年草 ●開花時期 5~7月 ●植え付け適期 涼しくなった秋か、早春 真夏の植え替えは避けましょう。 ●管理場所 日向(猛暑の地域の場合は午前中だけ陽があたるような半日陰) ●育て方 *庭植えの場合* 日当たりの良い場所に植えます。 丈夫な植物なので、適地に根付けば後は手間いらずで栽培は容易です。 株間は30cm以上あけます。鉢植えに比べて丈夫に育ちやすいため、1年目は葉が少なく寂しいかもしれませんが、2年後には見ごたえがある株に育ちます。 *鉢植えの場合* 日当たりの良い場所で管理しましょう。 風通しの良い場所を好みます。 水はけがよく通気性の良い土が適しています。 根ぐされを起こしやすいので、気をつけましょう。 鉢植えの場合は1株4号鉢以上、プランターの場合は株間は20cm以上あけましょう。 *鉢植えの水やり* 表土が乾いたらたっぷりとあげましょう。 休眠期中は多少乾き気味でも良いでしょう。 *肥料* 3月と秋に置き肥

送料無料
山野草:オカトラノオ (丘虎の尾) 9cmポット苗40ポットセット【送料無料】

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

14,826

山野草:オカトラノオ (丘虎の尾) 9cmポット苗40ポットセット【送料無料】

●商品名(和名)[別名] オカトラノオ(丘虎の尾) ●商品説明 初夏に、白い小さい花を穂状につらなり咲かせます。涼しげに揺れる姿が人気で、一斉に同じ方向に向いて咲く様はとても美しい風景です。草丈60cm以上になりますが、大きくても100cmほど。動物の尻尾のような房状の花を咲かせます。花は茎に近いところから徐々に咲き始め、長い期間花を楽しめます。野性味の強い植物で生育がよく、地下茎を持ち群生します。和風、洋風どちらの庭にもよく似合う植物です。 和名では「丘虎の尾」と書き、虎のしっぽに例えられてつけられました。「~トラノオ」と名のつく植物は多く、花穂が長くその周りに花がつくものにつけられます。オカトラノオ(丘虎の尾)は和名の通り、丘に自生しているから。海草の仲間のウミトラノオと区別したから、ともいわれています。 ●草丈 60~100cm程 ●科名/属名 サクラソウ科オカトラノオ属 ●特性 多年草 ●開花時期 6~7月 ●管理場所 日向 ●育て方 *庭植えの水やり* 日当たりの良い場所で管理します。 盛夏に葉焼けするようなら軽く遮光しましょう。 他の植物と一緒に植えておくと葉焼けしにくいです。 *鉢植えの水やり* 表土が乾いたらば充分にあげましょう。 生育期間中の極端な乾燥は避けましょう。 *肥料* 生育期間中に液肥か置き肥

送料無料
山野草:オオチゴユリ(大稚児百合) 9cmポット苗40ポットセット【送料無料】

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

17,107

山野草:オオチゴユリ(大稚児百合) 9cmポット苗40ポットセット【送料無料】

●商品説明 春の緑が濃くなってきた頃、山野の林の中に、うつむいて控えめに咲いている可愛らしい花に出会えます。姿形はチゴユリとよく似ていますが、草丈は倍の約40センチほどで、茎先に1.5~2センチの花を二厘つけます。花後にはチゴユリと同様、黒い実をつけます。 チゴユリの名の由来は、ユリに似た小さな花が小さくて可愛らしい事から稚児に例えたものといわれていますが、チゴユリに比べると、楚々とした雰囲気の中にも豪華で見応えのある花ですね。花弁がやや緑色を帯びることから「アオチゴユリ」とも呼ばれます。 花言葉に「恥ずかしがりや」を持ち、うつむきかげんに咲いている姿はまさにそのもの。背が高いため、ちょっぴりおとなげです。可憐な花とみずみずしい葉をたずさえ、そのコントラストの美しさに、さわやかな春を感じます。 ●科/属名 ユリ科チゴユリ属 ●特性 多年草 ●開花時期 4~6月 ●育て方 チゴユリと同様。場所は、落葉樹の下がお気に入りです。西日の当らない落葉樹の下に軽石や腐葉土を混ぜて植え付けましょう。ただし、陽が当たらなすぎると花付きが悪くなります。その場合は植え替えましょう。

山野草セット:春に咲くお花達 4種各2ポットセット【日本サクラソウ・ニリンソウ・シラネアオイ・福寿草】

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

4,843

山野草セット:春に咲くお花達 4種各2ポットセット【日本サクラソウ・ニリンソウ・シラネアオイ・福寿草】

●商品内容 田舎の春の風景をそのままセットにしました。 なぜかほっとするような懐かしさを感じます。 当店の栽培場がある岩手県はまだまだ自然が豊富に残っており、桜が咲く頃にこの4種のお花達が咲きだします。厳冬を越し凛と咲く姿が大好きです。 何もない表土に、緑色の新芽を出し、つぼみをもたげる姿も是非見ていただきたいです。 いずれも明るい半日陰、落葉樹の下がお気に入りの場所です。寒さにはとことん強く、暑さには若干弱いです。猛暑の地域の場合は、涼しい半日陰を選んであげるといいでしょう。多年草なので、生育がいいと毎年咲き、株も年々大きく(多く)なります。 ●開花時期 3~5月 ●管理場所 明るい半日陰 落葉樹の下など最適です ●育て方 どの苗も水はけの良い場所を好みます。 寄せ植えにしても可愛らしいでしょう。 培土は鹿沼土を利用した山野草培土がおすすめ。 自然界ではどれも腐葉土がたっぷりの黒土で自生しています。 鉢植えの場合の水やりは春~秋の間は1日1回。 秋~早春の休眠期は1週間に1~2回たっぷりと。 カラカラに乾きすぎないよう注意をお願いします。 庭植えの場合、冬場は根付いていればそのまま冬越し可能です。 ★日本サクラソウの詳細はこちら ★ニリンソウの詳細はこちら ★フクジュソウの詳細はこちら ★シラネアオイの詳細はこちら

人気の花・ガーデニング用品の山野草の育て方、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる山野草の育て方が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「山野草の育て方」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ