「山菜苗わらび」 の関連商品を含む検索結果 2件

野菜の苗/いっぽんわらび(赤こごみ)3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

1,345

野菜の苗/いっぽんわらび(赤こごみ)3.5号ポット2株セット

東北地方で最も美味しいと言われる山菜です。普通のコゴミと違い山で群落を作らない事と、収穫期間が短い為、高級山菜とされています。ゼンマイのような姿ですが、アクがなく料理しやすいです。柔らかく、ぬめり感とコクのある旨みがたまりません。和え物、おひたし、汁物に。※寒い季節は地上部が枯れてありませんが、地下の株、根は生きています。暖かくなると再び芽を出しますので、それまで大切に育ててください。学名:Matteuccia struthiopterisタイプ:オシダ科の耐寒性宿根草草丈:40〜60cm別名:赤クサソテツ原産地:アジア東部、北米、欧州植付け方(庭植え)●庭植え大型なので庭植え向き。涼しい場所を好み日光をあまり必要としないので、塀の陰や木の下、建物の北側が最適。元肥として堆肥や腐葉土を充分すきこみ、 秋〜梅雨位までに20〜30cm間隔に浅く植えます。日当たりの良いところは遮光ネットで、日陰を作りましょう。●鉢植え日向土2、赤玉土4、鹿沼土2、腐葉土2 の割合で混ぜたもの、粒の大きさは2〜5 mm が良いです。6号鉢に1株植えとし鉢底に10〜15mmの軽石等を水はけよくするために3cm程度入れ、先ほどの用土を少し鉢に入れておき、元肥は根に直接触れないよう、株の頭が隠れる程度に植え付けます。根に直接肥料を触れさせない事がポイントです。管理方法●水やり庭植えは極端に乾かない限り必要ありませんが、植付け当初は新たな根がある程度広がるまで水切れには注意します。鉢植えは乾きに応じて、乾く前に与え、春〜秋の成長期にはよく乾くので朝夕に鉢底から水が出るまでたっぷりと与えます。秋から春までの休眠期は乾燥させない程度にします。●追肥植え放しでも大丈夫ですが、追肥するとたくさん収穫できます。4 〜 7 月と9 〜 10...

こちらの関連商品はいかがですか?

野菜の苗/コゴミ(クサソテツ)3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

1,296

野菜の苗/コゴミ(クサソテツ)3.5号ポット 2株セット

家庭菜園で手軽に作れる強健なシダ科の山菜です。春先に出てくる若芽を、葉の先がゼンマイ状に巻いているうちに摘み取ります。栽培方法は簡単で、病気もなく、手間もかかりません。 また成長した葉も大変美しく、日向でも日陰でも育てられるので庭の下草としておすすめです。特にシェードガーデンには似合います。お庭の片隅に、ぜひどうぞ!タイプ:ウラボシ科の耐寒性多年草収穫:4月上旬〜6月草丈:50〜100cm日照:日向または半日陰むき栽培方法:涼しい場所を好み、日光をあまり必要としないので、塀の陰や木の下、建物の北側が最適。一度植えつければ毎年収穫できます。元肥として堆肥や腐葉土を十分すきこみ、3月上旬〜5月上旬に20〜30cm間隔に植えます。植え放しでも大丈夫ですが、7月と10月に追肥するとたくさん収穫できます。夏に株元が乾燥するようならワラや落ち葉を敷きます。収穫・利用方法:春に延びてくる若芽を摘みます。茎の根元の固い部分を切り取り、水でよく洗ってそのまま利用します。てんぷらの場合は衣をつけて揚げてください。また、茹でておひたしやごまあえ、煮物にしてもおいしくいただけます。直径10.5cmポット植えです。冬〜春先は葉のない状態でのお届けとなります。使用農薬(有効成分):使用していません。生産地:奈良県コゴミ(クサソテツ)3.5号ポット 2株セットの栽培ガイド春の山菜苗類のお届け形態について

野菜の苗/ウルイ(食用ギボウシ・オオバギボウシ)3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

1,296

野菜の苗/ウルイ(食用ギボウシ・オオバギボウシ)3.5号ポット2株セット

古くから山菜として食べられ、丈夫で株が殖えやすく、早花も美しいので園芸用にも多く取り扱われているギボウシ。春先に葉柄の柔らかい部分を茹でておひたしや胡麻和え、酢味噌和えでいただきます。耐寒性・耐暑性が強く栽培しやすい品種です。日陰で栽培できる数少ない野菜のひとつです。お庭の片隅にぜひどうぞ。学名:Hosta sieboldianaタイプ:ユリ科の耐寒性宿根草(冬は地上部のない状態)草丈:50〜60cm収穫期:3〜4月開花:6〜8月日照:半日陰〜日陰栽培方法:半日陰〜日陰となる場所で栽培してください。保水性のある、肥沃な場所を好みます。株間30〜50cmに植え付けてください。暑さ、寒さにつよく強健ですので栽培に手間はかかりません。乾燥に弱いので、水を切らさないように管理してください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):農薬は使用していません。生産地:岩手県ウルイ(食用ギボウシ・オオバギボウシ)3.5号ポット2株セット の栽培ガイド春の山菜苗類のお届け形態について

野菜の苗/ウルイ(食用ギボウシ・オオバギボウシ)3.5号ポット4株セット

園芸ネット プラス

2,592

野菜の苗/ウルイ(食用ギボウシ・オオバギボウシ)3.5号ポット4株セット

古くから山菜として食べられ、丈夫で株が殖えやすく、早花も美しいので園芸用にも多く取り扱われているギボウシ。春先に葉柄の柔らかい部分を茹でておひたしや胡麻和え、酢味噌和えでいただきます。耐寒性・耐暑性が強く栽培しやすい品種です。日陰で栽培できる数少ない野菜のひとつです。お庭の片隅にぜひどうぞ。学名:Hosta sieboldianaタイプ:ユリ科の耐寒性宿根草(冬は地上部のない状態)草丈:50〜60cm収穫期:3〜4月開花:6〜8月日照:半日陰〜日陰栽培方法:半日陰〜日陰となる場所で栽培してください。保水性のある、肥沃な場所を好みます。株間30〜50cmに植え付けてください。暑さ、寒さにつよく強健ですので栽培に手間はかかりません。乾燥に弱いので、水を切らさないように管理してください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):農薬は使用していません。生産地:岩手県ウルイ(食用ギボウシ・オオバギボウシ)3.5号ポット4株セット の栽培ガイド春の山菜日陰の庭に、おすすめの植物苗類のお届け形態について

野菜の苗/食用菊:黄(松風) 2.5号ポット3株セット

全2商品

717

野菜の苗/食用菊:黄(松風) 2.5号ポット3株セット

食用菊は花弁を食用にする菊です。菊は優れた薬効をもつ植物として古くから知らせており、ビタミンB1、ビタミンB2、鉄分などが含まれ、最近の健康志向から需要が高まっています。一般の菊の花はどれも食べられるのですが若干苦味があります。食用に改良された専用の食用菊は苦味がなく、しゃきしゃきと歯ざわりがよく、おいしい品種です。てんぷらや刺身のツマ、または花弁をゆがいて(お湯に食酢を何滴か入れると色鮮やかにゆであがる)おひたしや酢の物でいただくのが一般的ですが、味噌汁や吸い物に浮かせたり、卵焼きの芯にしたり、漬物の彩りに加えたり、ちらしずしにのせてもきれいです。クルミあえにしたり、ツナマヨネーズをのせれば子供や若い人ごのみになります。葉も天ぷらなどにして食べられますので、ぜひお試しください。長期保存には「きくのり」がおすすめです。花弁を蒸しザルに広げ、約1分蒸した後、むしろなどに広げて天日で干して作ります。熱湯で戻して色々なお料理のアクセントとして利用します。「松風」は、人気の高い黄花品種です。タイプ:キク科の耐寒性多年草植え付け適期:4月〜6月中旬開花期:10月下旬から11月上旬日照:日向むき栽培方法(ポイント:食用菊は大型になりますので露地栽培をおすすめします。)・定植(露地栽培)菊は連作を嫌いますので、定植場所は毎年変えるのが理想です。日当たりと水はけのよい場所を選んで、腐葉土や油粕など有機肥料を入れてあらかじめ耕しておき、定植前に床を作ります。植え付け間隔は30〜45cmが適当です。植え付け後は十分水やりをします。・摘芯、芽の整理定植して2週間もすると、活着して葉の色が変わり伸び始めてきます。この頃に下葉を5〜6枚残して先端を摘み取ります。摘芯して20日くらいすると脇芽(側枝)が各節から伸びてきます...

野菜の苗/コゴミ(クサソテツ)3.5号ポット24株セット

園芸ネット プラス

15,899

野菜の苗/コゴミ(クサソテツ)3.5号ポット24株セット

家庭菜園で手軽に作れる強健なシダ科の山菜です。春先に出てくる若芽を、葉の先がゼンマイ上に巻いているうちに摘み取ります。栽培方法は簡単で、病気もなく、手間もかかりません。 また成長した葉も大変美しく、日向でも日陰でも育てられるのでお庭の下草としておすすめです。特にシェードガーデンには似合います。たくさん植えられる方向けの20株セットです。タイプ:耐寒性多年草収穫:4月上旬〜5月上旬草丈:50〜100cm日照:日向または半日陰むき栽培方法:涼しい場所を好み、日光をあまり必要としないので、塀の陰や木の下、建物の北側が最適。一度植えつければ毎年収穫できます。元肥として堆肥や腐葉土を十分すきこみ、3月上旬〜5月上旬に20〜30cm間隔に植えます。コゴミは乾燥に弱いので、土が乾かなようこまめに灌水して下さい。植え放しでも大丈夫ですが、7月と10月に追肥するとたくさん収穫できます。夏に株元が乾燥するようならワラや落ち葉を敷きます。収穫・利用方法:春に延びてくる若芽を摘みます。茎の根元の固い部分を切り取り、水でよく洗ってそのまま利用します。てんぷらの場合は衣をつけて揚げてください。また、茹でておひたしやごまあえ、煮物にしてもおいしくいただけます。お届けする苗は直径10.5cmポット植え、24株セットです。冬季は地上部がない状態でのお届けとなります。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 コゴミ(クサソテツ)3.5号ポット24株セットの栽培ガイド春の山菜苗類のお届け形態について

野菜の苗/加賀野菜:金時草(キンジソウ・ハンダマ)3.5号ポット3株セット

園芸ネット プラス

858

野菜の苗/加賀野菜:金時草(キンジソウ・ハンダマ)3.5号ポット3株セット

加賀百万石の城下町で、代々受け継がれてきた伝統野菜。藩政時代に熊本から渡ってきたものです。特有の香りとぬめりがあり、葉の裏側の赤紫色が特徴的。夏場の滋養強壮に、おひたし等に最適です。ビタミンA、鉄分、カルシウムを多く含み、夏の健康野菜として注目されています。血圧の抑制効果もあります。しぼり汁を使ったシャーベットは香り・色合いがきれいで風味最高です。沖縄では「ハンダマ」と呼ばれるご当地野菜です。栽培方法:生育適温は20〜25℃です。乾燥に弱く湿り気のある土壌を好みます。日向〜半日陰で栽培してください。耐暑性が強く、夏によく繁茂します。半日陰で温度差が大きいと葉の裏の赤紫色がきれいに出ます。定植は4月下旬〜5月上旬が最適です。植え付けの1週間前に化成肥料を1平米あたり100g施し、よく土にすきこみます。大きく育つので、35〜40cmの間隔で植えつけます。定植後50〜60日目ごろから随時収穫してください。草丈が30〜40cmのものから、芽の先端から葉を5〜6枚つけて茎を切って収穫します。わき目が伸びてくるので、また大きくなったら順次切ってください。生育中は肥料を切らさないよう、月1度程度化成肥料を追肥し、草丈70〜80cmを保ちながら収穫してください。冬には地上部が枯れ、1年草として扱いますが、11月頃からトンネルをかけ霜よけすれば冬越しも可能です。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ジノテフラン水溶剤1回生産地:埼玉県加賀野菜:金時草(キンジソウ・ハンダマ)3.5号ポット3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/加賀野菜:金時草(キンジソウ・ハンダマ)3.5号ポット20株セット

園芸ネット プラス

5,323

野菜の苗/加賀野菜:金時草(キンジソウ・ハンダマ)3.5号ポット20株セット

加賀百万石の城下町で、代々受け継がれてきた伝統野菜。藩政時代に熊本から渡ってきたものです。特有の香りとぬめりがあり、葉の裏側の赤紫色が特徴的。夏場の滋養強壮に、おひたし等に最適です。ビタミンA、鉄分、カルシウムを多く含み、夏の健康野菜として注目されています。血圧の抑制効果もあります。しぼり汁を使ったシャーベットは香り・色合いがきれいで風味最高です。沖縄では「ハンダマ」と呼ばれるご当地野菜です。栽培方法:生育適温は20〜25℃です。乾燥に弱く湿り気のある土壌を好みます。日向〜半日陰で栽培してください。耐暑性が強く、夏によく繁茂します。半日陰で温度差が大きいと葉の裏の赤紫色がきれいに出ます。定植は4月下旬〜5月上旬が最適です。植え付けの1週間前に化成肥料を1平米あたり100g施し、よく土にすきこみます。大きく育つので、35〜40cmの間隔で植えつけます。定植後50〜60日目ごろから随時収穫してください。草丈が30〜40cmのものから、芽の先端から葉を5〜6枚つけて茎を切って収穫します。わき目が伸びてくるので、また大きくなったら順次切ってください。生育中は肥料を切らさないよう、月1度程度化成肥料を追肥し、草丈70〜80cmを保ちながら収穫してください。冬には地上部が枯れ、1年草として扱いますが、11月頃からトンネルをかけ霜よけすれば冬越しも可能です。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ジノテフラン水溶剤1回生産地:埼玉県 加賀野菜:金時草(キンジソウ・ハンダマ)3.5号ポット20株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/加賀野菜:金時草(キンジソウ・ハンダマ)3.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

3,193

野菜の苗/加賀野菜:金時草(キンジソウ・ハンダマ)3.5号ポット12株セット

加賀百万石の城下町で、代々受け継がれてきた伝統野菜。藩政時代に熊本から渡ってきたものです。特有の香りとぬめりがあり、葉の裏側の赤紫色が特徴的。夏場の滋養強壮に、おひたし等に最適です。ビタミンA、鉄分、カルシウムを多く含み、夏の健康野菜として注目されています。血圧の抑制効果もあります。しぼり汁を使ったシャーベットは香り・色合いがきれいで風味最高です。栽培方法:生育適温は20〜25℃です。乾燥に弱く湿り気のある土壌を好みます。日向〜半日陰で栽培してください。耐暑性が強く、夏によく繁茂します。半日陰で温度差が大きいと葉の裏の赤紫色がきれいに出ます。定植は4月下旬〜5月上旬が最適です。植え付けの1週間前に化成肥料を1平米あたり100g施し、よく土にすきこみます。大きく育つので、35〜40cmの間隔で植えつけます。定植後50〜60日目ごろから随時収穫してください。草丈が30〜40cmのものから、芽の先端から葉を5〜6枚つけて茎を切って収穫します。わき目が伸びてくるので、また大きくなったら順次切ってください。生育中は肥料を切らさないよう、適宜追肥し、草丈70〜80cmを保ちながら収穫してください。冬には地上部が枯れ、1年草として扱いますが、11月頃からトンネルをかけ霜よけすれば冬越しも可能です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ジノテフラン水溶剤1回生産地:埼玉県 加賀野菜:金時草(キンジソウ・ハンダマ)3.5号ポット12株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/トマト:スイートトマト大苗3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

1,188

野菜の苗/トマト:スイートトマト大苗3.5号ポット2株セット

5月下旬〜6月植えにぴったりの「サマーポット」シリーズのトマトの苗。スイートトマトはカネコ種苗の人気トマト苗、スイートシリーズの中でもいちばん人気のおやつトマトです。糖度が高く非常に甘いピンポン玉サイズの中玉トマトです。おやつやデザートとして、そのまま召し上がれます。果色は濃赤色で、果重は50g前後です。草勢はやや強く、作りやすい品種です。初めての方でも育てやすい大型ポリポット苗でのお届けです。タイプ: 非耐寒性1年草 植え付け適期: 5月 収穫: 7月〜9月 日当: 日当りを好む 用途: サラダ、グリル、煮物 栽培方法よく日の当たる水はけのよい場所に十分に元肥をほどこし、60cm間隔で定植します。花が咲き始めたら液肥などを継続的に追肥してください。収穫:肥料切れをおこさないようにすると沢山収穫できます。成熟した実を随時収穫しますが、9月末頃、寒くなってきたら緑の未成熟の実も全て収穫します。そのまま涼しい場所に置いておくとだんだん色づき、料理に利用できます。直径10.5cmポット植えです。トマト:スイートトマト大苗3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/オカワカメ(アカザカズラ)3〜3.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

4,151

野菜の苗/オカワカメ(アカザカズラ)3〜3.5号ポット12株セット

ツルムラサキの仲間の新しい健康野菜です。アカザカズラ、雲南百薬とも呼ばれます。必須ミネラル(マグネシウム、カルシウム、亜鉛、銅)やビタミンA(ベータカロチン)、葉酸などを多く含み、栄養価の高いおいしい野菜です。こりこりとした食感はいろいろな料理でおたのしみいただけます。マグネシウムはレタスの8倍、銅はキャベツの8倍、カルシウムはピーマンの6倍、亜鉛はにらの2.5倍も含む、スーパー野菜。柔らかな葉は生でも、さっとゆでておひたしでもおいしく、また年々肥大する根塊もヤマイモ同様おいしく食べられます。掘り上げて皮をむき、スライスしてサラダや煮物に、またすりおろしてとろろにして召し上がることもできます。宿根性で寒さにも比較的強く、強健です。日当たりの良い場所で育てれば、1年で家の壁面を覆うほどよくつるが伸び、たくさん葉がつきます。また10号以上の大きな鉢植えであんどん仕立てにしても栽培できます。タイプ:つる性宿根草草丈:3〜7m植付け適期:4〜6月収穫期:6〜10月(鉢植えにして冬季室内で栽培すれば周年収穫可)日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる場所を好みます。無農薬で育てられますが、植え付けの際は野菜用の有機肥料を元肥として土に混ぜ込んで植えつけてください。成長に従い、支柱を立ててつるを誘引してください。生育中は定期的に追肥として液肥等を施し、水切れさせないように注意してください。屋外に地植えすると、冬季に地上部は枯れますが、根塊は越冬し、春にはまた芽が伸びてきます。寒冷地(冬季地面が凍結する場所)では冬越しできませんので、冬季は鉢上げしてください。鉢植えの場合は10月下旬〜4月上旬は日当たりの良い室内で管理すると冬も収穫できます。収穫・利用方法:つるがのび、わき芽も盛んに伸ばして葉をたくさんつけます、葉が5cmくらいになり...

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3〜3.5号ポット8株セット

園芸ネット プラス

2,225

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3〜3.5号ポット8株セット

関東から紀伊半島にかけての太平洋側の海岸に自生するアシタバ。ビタミン、ミネラルを豊富に含み、カルシウムや鉄分はほうれん草よりも多い健康野菜です。また、体内の水分代謝がよくなるカリウムが豊富で、むくみに効き目がある上、血液の循環を良くし、リンパの流れを促進して老廃物をスムーズに流す作用のあるカルコン成分が含まれているので、脂肪細胞が硬くなった状態の“セルライト”を消す効果がある、と話題になっている植物です。今日摘んでも明日また生える、というほど成長が早いので、「アシタバ」の名前があります。生命力旺盛で、茎が太く、葉は濃緑食で肉質厚く、やわらかい野菜。特有の香りとほろ苦さがあり、てんぷらやおひたし、和え物、汁の実、ジュースなど広く利用できます。栽培適地は関東より南の温暖な地域。日当たりのよい暖かい場所なら1年中成長し、収穫できます。栽培も簡単で、手間がかかりません。半日陰でも成長するので、家と塀の間など、ちょっとした場所にも植えられます。タイプ:セリ科の半耐寒性常緑多年草草丈:50〜120cm収穫時期:5月〜9月日照:日向または半日陰むき栽培方法日向にも植えられますが、半日陰のほうが葉がやわらかくおいしくなります。株間40cmほどに植え付けます。鉢植えでも育てられます。生育適温は25〜32度で、気温が上がるに従い大きく成長しますので、生育期にはときどき液肥や鶏糞を株元にまきます。春先にやわらかい芽先にアブラムシがつくことがありますので、マラソン乳液などで駆除します。寒地では冬に地上部が枯れますので、株の上にわらを敷くなどして保温してやります。収穫・利用法葉が大きくなったら硬くなる前に根元から切り取って利用します。ただし、あまり小さな株は収穫を急がず、十分に太らせるようにします。アクがあるので、塩を入れた熱湯でさっと茹でた後...

野菜の苗/オカワカメ(アカザカズラ)3〜3.5号ポット24株セット

全4商品

8,304

野菜の苗/オカワカメ(アカザカズラ)3〜3.5号ポット24株セット

ツルムラサキの仲間の新しい健康野菜です。アカザカズラ、雲南百薬とも呼ばれます。必須ミネラル(マグネシウム、カルシウム、亜鉛、銅)やビタミンA(ベータカロチン)、葉酸などを多く含み、栄養価の高いおいしい野菜です。こりこりとした食感はいろいろな料理でおたのしみいただけます。マグネシウムはレタスの8倍、銅はキャベツの8倍、カルシウムはピーマンの6倍、亜鉛はにらの2.5倍も含む、スーパー野菜。柔らかな葉は生でも、さっとゆでておひたしでもおいしく、また年々肥大する根塊もヤマイモ同様おいしく食べられます。掘り上げて皮をむき、スライスしてサラダや煮物に、またすりおろしてとろろにして召し上がることもできます。宿根性で寒さにも比較的強く、強健です。日当たりの良い場所で育てれば、1年で家の壁面を覆うほどよくつるが伸び、たくさん葉がつきます。また10号以上の大きな鉢植えであんどん仕立てにしても栽培できます。タイプ:つる性宿根草草丈:3〜7m植付け適期:4〜6月収穫期:6〜10月(鉢植えにして冬季室内で栽培すれば周年収穫可)日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる場所を好みます。無農薬で育てられますが、植え付けの際は野菜用の有機肥料を元肥として土に混ぜ込んで植えつけてください。成長に従い、支柱を立ててつるを誘引してください。生育中は定期的に追肥として液肥等を施し、水切れさせないように注意してください。屋外に地植えすると、冬季に地上部は枯れますが、根塊は越冬し、春にはまた芽が伸びてきます。寒冷地(冬季地面が凍結する場所)では冬越しできませんので、冬季は鉢上げしてください。鉢植えの場合は10月下旬〜4月上旬は日当たりの良い室内で管理すると冬も収穫できます。収穫・利用方法:つるがのび、わき芽も盛んに伸ばして葉をたくさんつけます、葉が5cmくらいになり...

野菜の苗/トマト(ミニ):トマト大王3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

756

野菜の苗/トマト(ミニ):トマト大王3号ポット2株セット

ハンギングトマトの王様!支柱いらず、コンパクトなスペースでOK!プランターやコンテナで多収穫のミニトマトが作れる品種です。たくさんの枝が枝垂れるように下に下がり、ミニトマトがブドウのように房なりになります。少し背の高い植木鉢やスタンドプランターに植えれば、見た目もきれい。支柱を立てたり、枝を結束する必要がなく、放任栽培できるので、初心者の方でも簡単。糖度が高く甘い真っ赤なミニトマト。通常、1株で800個と他のハンギングタイプのトマトの4倍もの収穫量です。ベランダや玄関前など、狭いスペースにぴったりです。タイプ: 非耐寒性1年草 植え付け適期:4〜5月 収穫: 7月〜9月 日当: 日当りを好む 栽培方法:日当たりと水はけの良い場所を選びましょう。鉢植えの場合は大きく深めで背の高いプランターなどに野菜用培養土などを使用し、軽くトマト用肥料などを元肥として施してください。苗土がやや土の上に出るぐらいに浅植えにして仮支柱を立て、水をやってください。畑植えの場合、株間は60〜70cmほど広めに取ります。茎の自立性がないので、しっかりした支柱やネットなどに誘引してください。マルチや敷きワラなどの上に地這いにしてもそこそこ収穫できます(収穫量は支柱に誘引した方が増えます)。植え付け時の肥料は控えめで良いです。植え付け後の管理は一段目の実が肥大し始める頃に追肥を施し、その二週間後に一度を目安に生育を見ながら追肥します。窒素系肥料(油かすなど)のやりすぎに注意してください。水は控えめの方が実の糖度が上がりやすくなります。確実に実を付けるために開花時に着果促進剤などをスプレーしてもよいでしょう。特に一段目に実を付ける事大切です。整枝はあまり必要ありませんが、枝が込みすぎて風通しや日当たりが悪くなるようでしたら勢いの無い枝を切ってください。また...

野菜の苗/食用菊:桃(もってのほか) 2.5号ポット24株セット

園芸ネット プラス

5,365

野菜の苗/食用菊:桃(もってのほか) 2.5号ポット24株セット

食用菊は花弁を食用にする菊です。菊は優れた薬効をもつ植物として古くから知らせており、ビタミンB1、ビタミンB2、鉄分などが含まれ、最近の健康志向から需要が高まっています。一般の菊の花はどれも食べられるのですが若干苦味があります。食用に改良された専用の食用菊は苦味がなく、しゃきしゃきと歯ざわりがよく、おいしい品種です。てんぷらや刺身のツマ、または花弁をゆがいて(お湯に食酢を何滴か入れると色鮮やかにゆであがる)おひたしや酢の物でいただくのが一般的ですが、味噌汁や吸い物に浮かせたり、卵焼きの芯にしたり、漬物の彩りに加えたり、ちらしずしにのせてもきれいです。クルミあえにしたり、ツナマヨネーズをのせれば子供や若い人ごのみになります。葉も天ぷらなどにして食べられますので、ぜひお試しください。長期保存には「きくのり」がおすすめです。花弁を蒸しザルに広げ、約1分蒸した後、むしろなどに広げて天日で干して作ります。熱湯で戻して色々なお料理のアクセントとして利用します。「もってのほか」は数ある食用菊の中でも美しい色、独特の香りと味の良さで食用菊の横綱と呼ばれる品種です。しゃきしゃきとした歯ごたえも特徴です。タイプ:キク科の耐寒性多年草開花期:10月下旬草丈:50〜100cm日照:日向むき栽培方法(ポイント:食用菊は大型になりますので露地栽培をおすすめします。)・定植(露地栽培)菊は連作を嫌いますので、定植場所は毎年変えるのが理想です。日当たりと水はけのよい場所を選んで、腐葉土や油粕など有機肥料を入れてあらかじめ耕しておき、定植前に床を作ります。植え付け間隔は30〜45cmが適当です。植え付け後は十分水やりをします。・摘芯、芽の整理定植して2週間もすると、活着して葉の色が変わり伸び始めてきます。この頃に下葉を5〜6枚残して先端を摘み取ります...

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット2株セット

全2商品

686

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット2株セット

関東から紀伊半島にかけての太平洋側の海岸に自生するアシタバ。ビタミン、ミネラルを豊富に含み、カルシウムや鉄分はほうれん草よりも多い健康野菜です。また、体内の水分代謝がよくなるカリウムが豊富で、むくみに効き目がある上、血液の循環を良くし、リンパの流れを促進して老廃物をスムーズに流す作用のあるカルコン成分が含まれているので、脂肪細胞が硬くなった状態の“セルライト”を消す効果がある、と話題になっている植物です。今日摘んでも明日また生える、というほど成長が早いので、「アシタバ」の名前があります。生命力旺盛で、茎が太く、葉は濃緑食で肉質厚く、やわらかい野菜。特有の香りとほろ苦さがあり、てんぷらやおひたし、和え物、汁の実、ジュースなど広く利用できます。栽培適地は関東より南の温暖な地域。日当たりのよい暖かい場所なら1年中成長し、収穫できます。栽培も簡単で、手間がかかりません。半日陰でも成長するので、家と塀の間など、ちょっとした場所にも植えられます。タイプ:セリ科の半耐寒性常緑多年草草丈:50〜120cm収穫時期:5月〜9月日照:日向または半日陰むき栽培方法日向にも植えられますが、半日陰のほうが葉がやわらかくおいしくなります。株間40cmほどに植え付けます。鉢植えでも育てられます。生育適温は25〜32度で、気温が上がるに従い大きく成長しますので、生育期にはときどき液肥や鶏糞を株元にまきます。春先にやわらかい芽先にアブラムシがつくことがありますので、マラソン乳液などで駆除します。寒地では冬に地上部が枯れますので、株の上にわらを敷くなどして保温してやります。収穫・利用法葉が大きくなったら硬くなる前に根元から切り取って利用します。ただし、あまり小さな株は収穫を急がず、十分に太らせるようにします。アクがあるので、塩を入れた熱湯でさっと茹でた後...

野菜の苗/ワサビダイコン(ホースラディッシュ)3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

928

野菜の苗/ワサビダイコン(ホースラディッシュ)3号ポット2株セット

★葉に虫食い跡がありますので、ご了承ください★健康野菜として注目されるワサビダイコン。淡黄色の根茎をすりおろすとワサビのようなつーんとした香りがあり、ローストビーフなどの肉料理には欠かせません。粉ワサビの原料としても使われます。栄養価も高く、ビタミンやナトリウム、カルシウム、マグネシウムなどを豊富に含む優れた食材です。根が直径2cm以上になればいつでも利用できますが、もっとも辛味が強くなるのは冬です。根を収穫してすりおろしてご利用ください。タイプ:アブラナ科セイヨウワサビ属の耐寒性宿根草草丈:50〜80cm収穫期:10〜11月日照:半日陰栽培方法:庭植え、鉢植えとも栽培できます。完熟堆肥や腐葉土をすきこんで植えつけてください。冷涼な気候を好むので、夏は半日陰となる場所が適しています。非常に強健で水を切らさなければまったく手がかかりません。その一方で、一度植えると根絶することができないほど強いので、庭の隅に植えるか大きめの鉢植えにして楽しみましょう。種まき、または早春に根の一部を輪切りにして湿らせた川砂に半分くらい埋めて20度くらいで管理すると、周囲に芽が出てきます。収穫・利用方法:根を彫り上げてすりおろして利用します。すりおろしたものは小分けにしてラップに包み、冷凍保存もできます。すりおろしてないものはワインビネガーに浸して冷蔵保存し、都度必要なだけすりおろして利用することもできます。若葉や花はサンドイッチやサラダに入れるとピリッとした風味が楽しめます。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。少し葉に虫くい跡がある場合があります。冬季は地上部がない状態です。使用農薬(有効成分):使用していません生産地:宮城県※写真はイメージです。 ワサビダイコン(ホースラディッシュ)3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/食用菊:黄(松風) 2.5号ポット24株セット

園芸ネット プラス

5,365

野菜の苗/食用菊:黄(松風) 2.5号ポット24株セット

食用菊は花弁を食用にする菊です。菊は優れた薬効をもつ植物として古くから知らせており、ビタミンB1、ビタミンB2、鉄分などが含まれ、最近の健康志向から需要が高まっています。一般の菊の花はどれも食べられるのですが若干苦味があります。食用に改良された専用の食用菊は苦味がなく、しゃきしゃきと歯ざわりがよく、おいしい品種です。てんぷらや刺身のツマ、または花弁をゆがいて(お湯に食酢を何滴か入れると色鮮やかにゆであがる)おひたしや酢の物でいただくのが一般的ですが、味噌汁や吸い物に浮かせたり、卵焼きの芯にしたり、漬物の彩りに加えたり、ちらしずしにのせてもきれいです。クルミあえにしたり、ツナマヨネーズをのせれば子供や若い人ごのみになります。葉も天ぷらなどにして食べられますので、ぜひお試しください。長期保存には「きくのり」がおすすめです。花弁を蒸しザルに広げ、約1分蒸した後、むしろなどに広げて天日で干して作ります。熱湯で戻して色々なお料理のアクセントとして利用します。「松風」は、人気の高い黄花品種です。タイプ:キク科の耐寒性多年草植え付け適期:4月〜6月中旬開花期:10月下旬から11月上旬日照:日向むき栽培方法(ポイント:食用菊は大型になりますので露地栽培をおすすめします。)・定植(露地栽培)菊は連作を嫌いますので、定植場所は毎年変えるのが理想です。日当たりと水はけのよい場所を選んで、腐葉土や油粕など有機肥料を入れてあらかじめ耕しておき、定植前に床を作ります。植え付け間隔は30〜45cmが適当です。植え付け後は十分水やりをします。・摘芯、芽の整理定植して2週間もすると、活着して葉の色が変わり伸び始めてきます。この頃に下葉を5〜6枚残して先端を摘み取ります。摘芯して20日くらいすると脇芽(側枝)が各節から伸びてきます...

野菜の苗/食用菊:黄(松風) 2.5号ポット 6株セット

全2商品

1,369

野菜の苗/食用菊:黄(松風) 2.5号ポット 6株セット

食用菊は花弁を食用にする菊です。菊は優れた薬効をもつ植物として古くから知らせており、ビタミンB1、ビタミンB2、鉄分などが含まれ、最近の健康志向から需要が高まっています。一般の菊の花はどれも食べられるのですが若干苦味があります。食用に改良された専用の食用菊は苦味がなく、しゃきしゃきと歯ざわりがよく、おいしい品種です。てんぷらや刺身のツマ、または花弁をゆがいて(お湯に食酢を何滴か入れると色鮮やかにゆであがる)おひたしや酢の物でいただくのが一般的ですが、味噌汁や吸い物に浮かせたり、卵焼きの芯にしたり、漬物の彩りに加えたり、ちらしずしにのせてもきれいです。クルミあえにしたり、ツナマヨネーズをのせれば子供や若い人ごのみになります。葉も天ぷらなどにして食べられますので、ぜひお試しください。長期保存には「きくのり」がおすすめです。花弁を蒸しザルに広げ、約1分蒸した後、むしろなどに広げて天日で干して作ります。熱湯で戻して色々なお料理のアクセントとして利用します。「松風」は、人気の高い黄花品種です。タイプ:キク科の耐寒性多年草植え付け適期:4月〜6月中旬開花期:10月下旬から11月上旬日照:日向むき栽培方法(ポイント:食用菊は大型になりますので露地栽培をおすすめします。)・定植(露地栽培)菊は連作を嫌いますので、定植場所は毎年変えるのが理想です。日当たりと水はけのよい場所を選んで、腐葉土や油粕など有機肥料を入れてあらかじめ耕しておき、定植前に床を作ります。植え付け間隔は30〜45cmが適当です。植え付け後は十分水やりをします。・摘芯、芽の整理定植して2週間もすると、活着して葉の色が変わり伸び始めてきます。この頃に下葉を5〜6枚残して先端を摘み取ります。摘芯して20日くらいすると脇芽(側枝)が各節から伸びてきます...

野菜の苗/食用菊:黄(松風) 2.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

2,681

野菜の苗/食用菊:黄(松風) 2.5号ポット12株セット

食用菊は花弁を食用にする菊です。菊は優れた薬効をもつ植物として古くから知らせており、ビタミンB1、ビタミンB2、鉄分などが含まれ、最近の健康志向から需要が高まっています。一般の菊の花はどれも食べられるのですが若干苦味があります。食用に改良された専用の食用菊は苦味がなく、しゃきしゃきと歯ざわりがよく、おいしい品種です。てんぷらや刺身のツマ、または花弁をゆがいて(お湯に食酢を何滴か入れると色鮮やかにゆであがる)おひたしや酢の物でいただくのが一般的ですが、味噌汁や吸い物に浮かせたり、卵焼きの芯にしたり、漬物の彩りに加えたり、ちらしずしにのせてもきれいです。クルミあえにしたり、ツナマヨネーズをのせれば子供や若い人ごのみになります。葉も天ぷらなどにして食べられますので、ぜひお試しください。長期保存には「きくのり」がおすすめです。花弁を蒸しザルに広げ、約1分蒸した後、むしろなどに広げて天日で干して作ります。熱湯で戻して色々なお料理のアクセントとして利用します。「松風」は、人気の高い黄花品種です。タイプ:キク科の耐寒性多年草植え付け適期:4月〜6月中旬開花期:10月下旬から11月上旬日照:日向むき栽培方法(ポイント:食用菊は大型になりますので露地栽培をおすすめします。)・定植(露地栽培)菊は連作を嫌いますので、定植場所は毎年変えるのが理想です。日当たりと水はけのよい場所を選んで、腐葉土や油粕など有機肥料を入れてあらかじめ耕しておき、定植前に床を作ります。植え付け間隔は30〜45cmが適当です。植え付け後は十分水やりをします。・摘芯、芽の整理定植して2週間もすると、活着して葉の色が変わり伸び始めてきます。この頃に下葉を5〜6枚残して先端を摘み取ります。摘芯して20日くらいすると脇芽(側枝)が各節から伸びてきます...

野菜の苗/食用菊:桃(もってのほか) 2.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

2,681

野菜の苗/食用菊:桃(もってのほか) 2.5号ポット12株セット

食用菊は花弁を食用にする菊です。菊は優れた薬効をもつ植物として古くから知らせており、ビタミンB1、ビタミンB2、鉄分などが含まれ、最近の健康志向から需要が高まっています。一般の菊の花はどれも食べられるのですが若干苦味があります。食用に改良された専用の食用菊は苦味がなく、しゃきしゃきと歯ざわりがよく、おいしい品種です。てんぷらや刺身のツマ、または花弁をゆがいて(お湯に食酢を何滴か入れると色鮮やかにゆであがる)おひたしや酢の物でいただくのが一般的ですが、味噌汁や吸い物に浮かせたり、卵焼きの芯にしたり、漬物の彩りに加えたり、ちらしずしにのせてもきれいです。クルミあえにしたり、ツナマヨネーズをのせれば子供や若い人ごのみになります。葉も天ぷらなどにして食べられますので、ぜひお試しください。長期保存には「きくのり」がおすすめです。花弁を蒸しザルに広げ、約1分蒸した後、むしろなどに広げて天日で干して作ります。熱湯で戻して色々なお料理のアクセントとして利用します。「もってのほか」は数ある食用菊の中でも美しい色、独特の香りと味の良さで食用菊の横綱と呼ばれる品種です。しゃきしゃきとした歯ごたえも特徴です。タイプ:キク科の耐寒性多年草開花期:10月下旬草丈:50〜100cm日照:日向むき栽培方法(ポイント:食用菊は大型になりますので露地栽培をおすすめします。)・定植(露地栽培)菊は連作を嫌いますので、定植場所は毎年変えるのが理想です。日当たりと水はけのよい場所を選んで、腐葉土や油粕など有機肥料を入れてあらかじめ耕しておき、定植前に床を作ります。植え付け間隔は30〜45cmが適当です。植え付け後は十分水やりをします。・摘芯、芽の整理定植して2週間もすると、活着して葉の色が変わり伸び始めてきます。この頃に下葉を5〜6枚残して先端を摘み取ります...

野菜の苗/きゅうり:うどんこつよし接木苗3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

972

野菜の苗/きゅうり:うどんこつよし接木苗3.5号ポット2株セット

病気に強い、待望のウドンコ病抵抗性品種。うどんこつよしの接木苗は日本最強品種として高く評価されています。きゅうりにつきもものうどん粉病に対して、驚きの抵抗力があります。きゅうりは家庭菜園ではすぐにだめになってしまう野菜といったイメージがありますが、この品種なら簡単に長い期間収穫を楽しめます。最高の根張りを誇るバトラー台木に接木された苗。生育後半疲れ気味の株をしっかりサポートしますので、最後までたくさん収穫できます。植え付け適期:4〜5月収穫期 : 6〜10月(露地)、9〜12月(ハウス)生育適温:20〜25℃日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所に元肥を施し、苗を植えつけます。根元に敷き藁またはマルチをしき、支柱・ネットを設置してつるを誘引します。収穫はじめより有機配合肥料を追肥します。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時には個体差があります。使用農薬(有効成分):チウラム、ベノミル、ジノテフラン、フルフェノクスロン、チオファネートメチル、ペルメトリン、TPN、エマメクチン安息香酸塩 各1回生産地:千葉県きゅうり:うどんこつよし接木苗3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:キュウリの育て方

野菜の苗/アスパラ:満味紫(まんみむらさき)3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

800

野菜の苗/アスパラ:満味紫(まんみむらさき)3.5号ポット2株セット

満味紫(まんみむらさき)は紫色が特に鮮明に出る品種で、ポリフェノール他の含有量が緑種よりも多いです。緑種よりも糖度があり、コクがあります。植え付け後1〜2年は苗を育ててください。収穫は3年目以降から行うのがおすすめです。紫色のアスパラですが、成長して大きくなりますと緑色に戻ります。また、茹でると緑色になります。アスパラガスには、アスパラギン酸やルチンが豊富に含まれています。・アスパラギン酸…疲労回復や滋養強壮など、スタミナ増強に効果があります。・ルチン…動脈硬化、高血圧症の予防に有効です。タイプ:耐寒性宿根草植え付け適期:11月〜5月日照:日向向き植え付け:株が大きくなるので、露地栽培に向きます。日当たり・水はけの良い場所で堆肥と化成肥料を多めに土に混ぜて植え込んでください。雑草・乾燥よけに株元に敷き藁をします。毎年春先に化成肥料や油粕を十分に追肥し、株を太らせてください。植え付けまでに株を乾かさないようにご注意ください。管理・収穫方法3年目以降は春〜夏まで収穫できます。初めに出る細い芽は、次のおいしい芽を充実させるために取り除いてください。土中の株が成長し、大株になっていきます。株が十分に大きくなれば初夏までに数回収穫ができます。7月以降は、来年以降の収穫のため、出た芽は収穫せずにそのまま茂らせておきましょう。晩秋の頃になると地上部が枯れますが、地下の栄養分が蓄えられた株は生きています。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。冬季〜春先は地上部がほとんどない状態でのお届けとなります。アスパラ:満味紫(まんみむらさき)3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてアスパラガスの栽培方法

野菜の苗/落花生(らっかせい)の苗:ジャンボ落花生3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

739

野菜の苗/落花生(らっかせい)の苗:ジャンボ落花生3号ポット 2株セット

超大粒で、強い甘みがあり、食味に優れた品種です。ゆで落花生としても楽しめます。晩生種ですが、過繁茂になりやすいので、窒素分は控えめにしてください。サヤが十分に肥大し、網目が8割方はっきりして実の表皮がわずかに色づき始めた頃が掘り取り時期の目安です。煎り豆は、収穫後7〜10日間くらいサヤのまま乾かし、フライパンで煎って下さい。タイプ:マメ科ラッカセイ属の一年草原産地:中南米まき時 : 4月中・下旬(暖地)、5月中旬から6月上旬(その他の地域)開花時期:6〜7月中旬(暖地)、7月中・下旬(その他の地域)収穫 : 9月中旬〜10月下旬調理方法:煎る、塩ゆで栽培方法 :落花生はマメが太るために石灰分が必要なので、これまで石灰分をあまり入れなかった菜園では必ず消石灰か苦土石灰を入れます。日当たり、水はけの良い場所を選び、幅70cmの少し高めの畝を作ります。20〜30cm間隔で、タネを1か所に2〜3粒ずつまき、タネを少し土中に押し込んだ後、両手で土を一すくいし、覆土します。10日ほどで発芽するので、元気な苗を1〜2本残して間引きます。花が咲くころに除草をし、株の周囲の土をやわらかく耕しておきます。表土が硬いと、子房がうまく土の中にもぐれません。収穫時期:収穫時期は試し掘りで確認します。堀りたてをゆでて食べる場合は、花が咲き始めてから早生種では75〜80日、晩成種では85〜90日ごろで、網目のはっきりしたさやが半数くらいになった時期が適期です。煎って食べる場合や、翌年のタネにする場合には、さらに5日ほど遅らせて地上部ごと収穫し、さやを上にして畑などで1週間ほど干してからさやをはずし、網袋などに入れて風通しの良いところでゆっくりと乾燥させます。使用農薬(有効成分):イミダクロプリド、エトフェンプロックス、チオファネートメチル、TPN、塩基性硫酸銅...

草花の苗/エキノプス(ルリタマアザミ):アークティックグロー 3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

776

草花の苗/エキノプス(ルリタマアザミ):アークティックグロー 3.5号ポット 2株セット

ルリタマアザミの和名の通りに、直径4cm程の玉状の神秘的なホワイトの花を咲かせます。茎は赤みを帯びた色をしています。切り花、ドライフラワーとして利用できます。タイプ:アザミ科の宿根草(半耐寒性多年草)開花期:6〜9月草丈 : 100cm用途:花壇、切花、ドライフラワー日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよいところに植えます。あまり肥沃でなくても構いません。原肥として緩効性肥料を少量鉢土の上に置きます。大型の宿根草なので、他の植物とのバランスを考えて植えます。株間は30〜50cm、7〜8cmの深さで植え付けます。弱アルカリ性の土を好むので1平方メートルあたり苦土石灰20g、腐葉土3リットル、有機配合肥料50gを施します。鉢栽培では赤玉土6、大粒のパーライト2、腐葉土2の割合で混ぜた土を用い原肥と混ぜ、5号鉢に1株植えにします。秋〜冬に植え付けた場合は簡単な防寒対策として北側にわらかよしずをかけておきます。寒さには強いが、夏季の高温多湿がやや苦手。夏場は風通しよく蒸れないように気をつけて込み合ってきたら整枝します。草丈が高いので支柱等を立てて倒伏するのを防ぎましょう。開花後、地上部を整理すると、秋に再び花茎を伸ばし開花することがあります。春の株分けで増やします。アブラムシやハダニの他に、水はけが悪いと立ち枯れ病が出やすいので注意してください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。エキノプス(ルリタマアザミ):アークティックグロー 3.5号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/料理用イタリアントマト:サンマルツァーノレッドマジック3.5号ポット2株セット

全2商品

822

野菜の苗/料理用イタリアントマト:サンマルツァーノレッドマジック3.5号ポット2株セット

イタリア・ナポリ近郊のファーメン社の調理用トマトの苗です。イタリアを代表するトマトといえば、細長い形のサンマルツァーノ種が本場の味として珍重されますが、土壌が変わると味が変化し、病気に弱くなる品種でした。そこでファーメン社が15年の歳月をかけて開発した画期的なシリーズがこの調理用トマトです。世界で始めて交配親がどちらもサンマルツァーノ種で、どこで栽培しても本場の味となり、しかも病気に強いF1種です。日本中どこで栽培しても、本場サンマルツァーノの味がお楽しみいただけます。収穫量を増やすため、栽培方法は必ず下記の「ファーメン社の調理用トマトの栽培方法」に従ってください。レッドマジック(Red Magic)は果実の重さ80〜150gの料理用トマト。実の長さは4〜6cmです。細長い形で、煮込みやグリル、トマトソースに最適です。加熱すると格段においしくなるのが特徴です。塩とオリーブオイルで調味するだけで魚や肉でダシをとったよう旨味とコクが生まれます。調理時間は5分ほどと非常に短時間・低カロリーで加熱することにより、リコピンやベータカロチンなどの栄養価が倍増し、体内に吸収されやすい栄養素に変化します。また生食でもおいしく、ぶつ切りにしてEXオリーブオイルと岩塩をからめ、バジルをちょっと混ぜれば独特の風味が楽しめるトマトサラダになります。果実に旨味を蓄積するため、熟すのは遅めです。植え付けの際に、通常のトマト苗の倍量くらい多めに石灰を施していただくと、元気に生育します。タイプ: ナス科の非耐寒性1年草 植え付け適期: 4〜5月 草丈:100〜150cm収穫: 7月〜9月 日当: 日当りを好む 用途: サラダ、グリル、煮物 ファーメン社の調理用トマトの栽培方法:栽培は、大型の鉢(50リットル以上)または畑(露地植え)のどちらでもできます...

野菜の苗/素人メロン:ころあま3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

740

野菜の苗/素人メロン:ころあま3.5号ポット 2株セット

家庭で作れるネットメロン。糖度約14度。従来の高級メロン(ネットメロン)は色や形、大きさなど本来の味、以外にも様々求められています。科名:ウリ科日照:日向むき栽培方法植付け:日当たりと水はけの良い場所を選びます。元肥の入った土に株間50cm位で植付けます。プランター栽培の場合は野菜用のものを選びます。水やり:表土が乾き始めたらたっぷり与えます。夏場対策として株元に敷ワラなどをすると良いです。摘芯:本葉が5〜6枚の頃に適芯してわき芽を出させます。そのわき芽が伸び始めたら、勢いの良い芽を3〜4本残して他は取り除きます。(着果まで他のわき芽は取り除きます)人工授粉:確実に実をつける為には、晴れた日の午前中に花粉を直接雌花に付けましょう。※この時、受粉日を記録しておくと収穫の目安になります。追肥:着果が確認できたら適量を株の周りにやります。その後は、3〜4週間に1度与えていきます。摘果:1株に6個まで摘果します。収穫:淡い黄色の果皮にネットが入ったら頃合いです。着果のポイント:実を成らせるのは、定植1ヶ月以降に。早すぎると株が弱ってしまいます。着果は、1株に6果が目安となります。(果重1kg前後)写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。使用農薬(有効成分):イミダクリプリド水和剤、還元澱粉糖化液剤 各1回生産地:栃木県 素人メロン:ころあま3.5号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/アスパラガス:パープルジャンボ(紫アスパラ)養生株3.5号ポット4株セット

園芸ネット プラス

2,072

野菜の苗/アスパラガス:パープルジャンボ(紫アスパラ)養生株3.5号ポット4株セット

紫色のアスパラ。茎の太さは食べ応え十分です。やわらかくて食べやすく、甘みも強い品種です。ゆでると茎が深いグリーンに変色します。抗酸化物質のアントシアニンやビタミンCが豊富で注目されている品種です。タイプ:ユリ科の耐寒性宿根草草丈:100〜150cm植え付け適期:3〜5月、8〜11月収穫期:4〜9月日照:日向むき栽培方法:宿根性で、一度植えれば10年ほどは年々株が成長し収量が増えます。食用のみでなく、緑の涼しげな葉はモスグリーンの霞のように美しく、花壇でも楽しめます。植え時は3月下旬〜5月中旬と8〜11月。根が深く伸びるので、耕土の深い場所をえらんでください。酸性土を嫌うので、定植前に苦土石灰を多めにまき、よく耕してください。日当たり・水はけの良い場所に、堆肥と化成肥料を多めに混ぜて深さ5〜10cmに植えます。株間は40cmほどあけてください。植え替え後、雑草・乾燥よけに株元に敷き藁をします。毎年春先に化成肥料や油粕を十分に追肥し、株を太らせます。5〜6月に出る若芽を根元から切り取りますが、苗が小さいうちは収穫を控えて株を太らせるようにします。収穫:3年目の春から、新芽が地上に15〜20cm出たところで根元から切りとって収穫します。株を育てるため、収穫は3年目で10日間、4年目で20日間、5年目以上で50〜60日間が目安で、それ以降に出る芽は葉として育てるようにします。7月に入ったら収穫は打ち切り、野菜用の肥料を根元に施します。収穫は、若芽を地際から2cmほど残して20〜30cmで切り取って収穫します。全ての茎を収穫するのではなく、翌年のために数本を残して株の養生につとめてください。害虫は少ないですが、まれにヨトウムシやネキリムシが発生することがあります。株分け、実生でふやすことができます。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm...

野菜の苗/寅さんの丸くて白いアップルゴーヤ(白秀)3号ポット 2株セット

全2商品

1,252

野菜の苗/寅さんの丸くて白いアップルゴーヤ(白秀)3号ポット 2株セット

寅さんのアップルゴーヤ。食べて美味しい、緑のカーテン。リンゴのような丸い形の新・ゴーヤ「アップルゴーヤ」。重さは大きいもので約900gにもなります。従来の品種に比べ苦みが約10分の1。果肉が厚く、生でも美味しく食べられます。サラダ、炒め物、から揚げ、漬物、天ぷらなどいろんな料理にお使いいただけます。もちろん、緑のカーテンの新しい素材としてもご利用いただけます。寅さんのアップルゴーヤの特徴!●リンゴのような丸い形●大きい物は約900g●苦みが約10分の1収穫時期:7月中旬頃〜(5月中旬頃の定植場合)※地域や栽培環境により収穫時期は前後します。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。●ジャパンフラワーセレクション2015-2016 ニュースタイル特別賞受賞品種栽培方法:鉢植え、プランター栽培は大きめな容器(用土10リットル)に1株植えてください。大きな実を付けるために地力を必要とします。つるは3〜4mになるので支柱やネットで栽培します。露地栽培では2メートル間隔に植えてください。収穫量は露地植えの場合、1株から20〜30個の果実を収穫できます。80〜100cmぐらい、または葉が7〜8枚程度の摘心をしますと横につるを伸ばします。生育が旺盛ですので実を付け出したら肥料を切らさない様に10日...

野菜の苗/あばしゴーヤ(苦瓜・ニガウリ)3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

456

野菜の苗/あばしゴーヤ(苦瓜・ニガウリ)3号ポット2株セット

琉球の伝統野菜です。ビタミンCが多く、低カロリーでカロチンも多く含まれている大変栄養価の高い植物です。また苦味成分には胃を丈夫にする作用があります。ハリセンボンのような形をしているところからつけられた名前です。苦瓜の中では比較的苦味が少なく、酢の物やサラダ、炒め物に向いています。ウリ科の非耐寒性1年草植えつけ適期:4〜6月収穫期:7月〜10月草丈:1〜2m(つる性)栽培方法:よく日のあたる暖かい場所に元肥をすきこみ、苗を植え付けてください。ウリ科の植物で蔓がよく伸び葉が茂るので夏の日よけにぴったりです。つる性なので、支柱を立ててネットを張り、つるがまきつく状態にしてください。植え付け後つるが伸び始めたら、一度つるの先端の芽を摘み取ると、下の方のつるからわき芽がたくさん伸びてきますので、根元から多くのつるが伸びて実つきがよくなり、また「緑のカーテン」の仕立てもできます。水は土が乾いてきたら与えてください。また定期的に遅効性の肥料を施してください。実の大きさが20cmくらいになったら収穫してください。利用方法:実を半分に割って種とワタをかきだし(苦味が強いので)ます。薄く切って塩をまぶし、しばらくおいてから水分を少ししぼって炒め物に。沖縄料理のゴーヤチャンプルー(ゴーヤ、豚肉、豆腐、卵などをいため合わせて塩・醤油・胡椒で味付ける)や、酢の物などにご利用ください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):チウラム、チオファネートメチル種子粉衣 各1回生産地:愛知県あばしゴーヤ(苦瓜・ニガウリ)3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について夏を涼しく 緑のカーテンづくり

野菜の苗/唐辛子:鷹の爪(たかのつめ)3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

572

野菜の苗/唐辛子:鷹の爪(たかのつめ)3号ポット 2株セット

とっても辛いとうがらし。細小型で、熟果は光沢のある深紅色です。枝先はよく詰まり、上向き、房状に着果します。熟期は一斉で、着色果割合はとてもよいです。こじんまりしているので、密植に適します。収穫:7月〜10月日照:日なたを好む栽培方法:過湿には弱いので排水の良い土壌が適します。根は特に繊細で低温に弱いので、元肥によい堆肥を十分施し、ポリマルチをして地温を高めるようにします。生育中は定期的に水遣りし、液肥を与えてください。風にも弱いので、草丈が高くなったら、支柱を交差させてしっかり立てたほうがよいでしょう。収穫:8〜9月に、実が大きくなったものを順次収穫し、乾燥させて調味料として利用します。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。使用農薬(有効成分):ジノテフラン粒剤、アセタミプリド水溶剤、銅水和剤、プロピレングリコールモノ脂肪酸エステル乳剤各1回生産地:千葉県 唐辛子:鷹の爪(たかのつめ)3号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:ピーマン・ししとう・トウガラシの育て方

野菜の苗/高リコピントマト:LEON(レオン)3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

750

野菜の苗/高リコピントマト:LEON(レオン)3号ポット 2株セット

ヘルシーでおいしそうな外観で、まさにトマトはこうでなくてはならないという外観形質を持つトマト。非常に濃い赤色の果肉とゼリーを持つ、見るからにヘルシーでおいしそうなトマトです。この特徴は幅広いトマト素材の中から育種開発されました。LEONトマトはトマト全体的なイメージをより良くする可能性を秘めています。美味しい高いリコピントマト「LEON」。通常の日本のピンクトマトより3倍以上のリコピン含有量。日本で多く栽培されているピンクトマトの果重100gあたりのリコピン含有量は3mg程度。LEONは9〜11mgもリコピン含有量がある「高リコピントマト」です。トマトの果皮が赤いのはもちろんですが、カットした内部のゼリー部が非常に濃い赤色なのが特徴です。果重は100g前後で、個取りはもちろんですが、1房あたり6果ほど着果させて房取り収穫も可能です。露地栽培でも安定した生育を示します。病害抵抗性はタバコモザイクウィルス(Tm-2a)、葉カビ病(Cf-9)、萎凋病レース1,2、根腐れ萎凋病、半身萎凋病、耐病性はウドンコ病・メルカート ドイさんの栽培技術高知の名人、メルカート土居さんが栽培方法をワンポイントアドバイス!!カルシウムや有機質肥料の与え方を初心者の方にもわかりやすく、大型ラベルに記載します!!・オランダの種苗会社ライク・ズワーン社の日本人にうける「味」にこだわった育種ヨーロッパの種苗会社のトマトは日本人には美味しくない??という感覚は過去のものになりつつあります。今までの「収穫量」重視の育種から繊細な味覚を持つ日本人にうける「味」重視の育種へと大きく2系統の育種に変わってきました。・美味しさ+高リコピン美味しいのにさらに「高リコピン」!!うれしい健康トマトです!!写真は結実時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です...

野菜の苗/花オクラ(トロロアオイ)3号ポット8株セット

園芸ネット プラス

2,136

野菜の苗/花オクラ(トロロアオイ)3号ポット8株セット

暑さに強く夏場に作りやすい!ねばねばスタミナ野菜 花オクラ。花を食べる珍しいオクラ!!別名「とろろあおい」とも呼ばれ、花びらを食べると、とろろ昆布のようなねっとりとした食感でおいしくいただけます。生でサラダとしてドレッシングをかけてもおいしく、さっと湯がいて三杯酢でいただいても美味です!!見て美しく食べておいしい野菜です!!ちなみに実(サヤ)はおいしくありません。生育時期には次から次へと花が咲きます!ビタミン・ミネラル豊富な健康野菜!ねばねば成分のムチンが消化を助けます!栽培方法:日当たりと水はけの良い場所を選びましょう。暑い夏が大好きです!植付け後の低温・遅霜などにご注意ください!排水の良い有機質に富む肥沃な土壌を好みます。元肥として野菜用肥料などを施します。鉢植えの場合は野菜用の深めのプランターなどに野菜用培養土などを使用し、元肥を施してください。プランターの場合、畑植え時と比較してオクラの背丈はやや低めになり収穫量もやや落ちます。植え穴は大きくあけ、やや浅植えにして、たっぷり水をやってください。苗の間隔は30〜50cm程度です。プランターの場合は株間を25〜30cmにつめて密植えにします。視立て方は普通のオクラに準じます。アブラムシなどは野菜用殺虫剤などで防除してください。苗の高さ10cm位、本葉が4〜5枚になるまでに生育の良いものを残して一本立てにします。間引く時はハサミで茎を切ってください。間引いた後は軽く土寄せをして追肥します。肥料は大好きなので、1週間〜10日に1回を目安に追肥します。温度と日照があればグングン成長し6月下旬〜8月にかけて収穫できます。花が咲き始めたらどんどん収穫してください。花はできれば午前中早めに咲いたばかりか、咲きそうな鮮度の良いものを収穫し、冷蔵庫の冷蔵室で保管します...

野菜の苗/ウコン:紫ウコン3号ポット4株セット(ガジュツ)

園芸ネット プラス

1,440

野菜の苗/ウコン:紫ウコン3号ポット4株セット(ガジュツ)

原産地インドでは古くから薬用に使われており、和名を「ガジュツ」といいます。健胃・消化不良・血液の浄化の効果があるといわれ、今話題の健康植物です。根茎はほとんど来る区民が含まれていないため、切り口が紫がかった白色をしています。また、葉にも紫色のスジが入っています。夏に咲くクルクマに似た紫の花も美しく、切り花としても楽しめます。通常のウコンに比べ精油成分を多く含んでおり、すばらしい芳香があります。学名:Curucuma zedoariaタイプ:ショウガ科ウコン属の非耐寒性多年草植付け時期:暖地4月上旬〜5月下旬 寒地4月中旬〜6月下旬花期:5〜6月収穫期:暖地10月中旬〜12月中旬 寒地10月上旬〜11月下旬草丈:100cm〜180cm位用途:庭植え・花壇・プランター・鉢植え栽培方法肥沃でやわらかい土に植えます。日当たりのよい場所で育ててください。ひどく乾燥する場所は避けてください。温度が上がってくれば次々に芽を出しますので、適宜追肥してください。秋になって地上部が黄色くなってきたら掘り起こして収穫します。利用方法:生のまますりおろしたものに熱湯を注ぎ、お茶代わりに飲んだり、スライスして乾燥させたものを粉末にし、オブラートに包んでお飲みください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り、4株セットです。 ウコン:紫ウコン3号ポット4株セット(ガジュツ)の栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/一粒キュウリ:プチキュー3号ポット12株セット(野菜の苗)

園芸ネット プラス

3,805

野菜の苗/一粒キュウリ:プチキュー3号ポット12株セット(野菜の苗)

一粒キュウリ プチキュー。ビックリするほど良くとれる!!ワイルドベジタブル。小さな可愛い実をたくさんつけるキュウリです。丈夫で育てやすく、グリーンカーテンにお薦めです。 実の大きさは約2cmで、スイカのような模様です。さわやかな香りと酸味の感じられる実を、ピクルス・サラダなどに利用します。節成り性も強く、驚くほど沢山とれます!! ●一株で約200個ぐらい収穫できる!!(収穫量は気候や栽培環境で大きく変わります。ご了承下さい)●味は程よい酸味があり、ピクルス、サラダなどにぴったり!!●丈夫で育てやすく家庭菜園やグリーンカーテン向き!! 植付け ・キュウリの根は浅く広がるので、元肥は浅層に与えて下さい。 ・寒さに弱いので、暖かくなってから植え付けて下さい。 ・根鉢をくずさないよう丁寧に植え付け、水をたっぷり与えて下さい。株間は30cm程度目安です。 ・茎が折れやすいので、植え付け後、すぐに支柱かネットを立てて下さい。 誘引〜育て方 ・伸びてくればつるを支柱やネットに誘引します。生育力が旺盛なので、放任栽培可能ですが、コンパクトに誘引したい場合は5節から上の側枝が出たら、本葉2枚を残してその先で摘心して下さい。側枝が出過ぎる場合も風通しを良くするため摘心して下さい。主枝は手が届く高さまで伸ばして、摘心します。グリーンカーテンに使用する場合、主枝は敵心しません。 ・水やりは、生育を見ながらしっかりと与えて下さい。キュウリは根が浅いので水切れに注意しましょう。 【肥料】1番花が咲いてから2〜3週間に1度、有機配合肥料などの果菜向き肥料を株の周りに与えて下さい。 【収穫】未熟果を収穫します。2.5cmぐらいで、果実が硬いうちに早めに収穫するようにします。収穫が遅れると水っぽくなり、食味が落ちます。実などの大きさ...

野菜の苗/一粒キュウリ:プチキュー3号ポット6株セット (野菜の苗)

園芸ネット プラス

1,926

野菜の苗/一粒キュウリ:プチキュー3号ポット6株セット (野菜の苗)

一粒キュウリ プチキュー。ビックリするほど良くとれる!!ワイルドベジタブル。小さな可愛い実をたくさんつけるキュウリです。丈夫で育てやすく、グリーンカーテンにお薦めです。 実の大きさは約2cmで、スイカのような模様です。さわやかな香りと酸味の感じられる実を、ピクルス・サラダなどに利用します。節成り性も強く、驚くほど沢山とれます!! ●一株で約200個ぐらい収穫できる!!(収穫量は気候や栽培環境で大きく変わります。ご了承下さい)●味は程よい酸味があり、ピクルス、サラダなどにぴったり!!●丈夫で育てやすく家庭菜園やグリーンカーテン向き!! 植付け ・キュウリの根は浅く広がるので、元肥は浅層に与えて下さい。 ・寒さに弱いので、暖かくなってから植え付けて下さい。 ・根鉢をくずさないよう丁寧に植え付け、水をたっぷり与えて下さい。株間は30cm程度目安です。 ・茎が折れやすいので、植え付け後、すぐに支柱かネットを立てて下さい。 誘引〜育て方 ・伸びてくればつるを支柱やネットに誘引します。生育力が旺盛なので、放任栽培可能ですが、コンパクトに誘引したい場合は5節から上の側枝が出たら、本葉2枚を残してその先で摘心して下さい。側枝が出過ぎる場合も風通しを良くするため摘心して下さい。主枝は手が届く高さまで伸ばして、摘心します。グリーンカーテンに使用する場合、主枝は敵心しません。 ・水やりは、生育を見ながらしっかりと与えて下さい。キュウリは根が浅いので水切れに注意しましょう。 【肥料】1番花が咲いてから2〜3週間に1度、有機配合肥料などの果菜向き肥料を株の周りに与えて下さい。 【収穫】未熟果を収穫します。2.5cmぐらいで、果実が硬いうちに早めに収穫するようにします。収穫が遅れると水っぽくなり、食味が落ちます。実などの大きさ...

野菜の苗/食用菊:桃花と黄花2.5号ポット2種4株セット(もってのほか・松風)

園芸ネット プラス

956

野菜の苗/食用菊:桃花と黄花2.5号ポット2種4株セット(もってのほか・松風)

食用菊は花弁を食用にする菊です。菊は優れた薬効をもつ植物として古くから知らせており、ビタミンB1、ビタミンB2、鉄分などが含まれ、最近の健康志向から需要が高まっています。一般の菊の花はどれも食べられるのですが若干苦味があります。食用に改良された専用の食用菊は苦味がなく、しゃきしゃきと歯ざわりがよく、おいしい品種です。てんぷらや刺身のツマ、または花弁をゆがいて(お湯に食酢を何滴か入れると色鮮やかにゆであがる)おひたしや酢の物でいただくのが一般的ですが、味噌汁や吸い物に浮かせたり、卵焼きの芯にしたり、漬物の彩りに加えたり、ちらしずしにのせてもきれいです。クルミあえにしたり、ツナマヨネーズをのせれば子供や若い人ごのみになります。葉も天ぷらなどにして食べられますので、ぜひお試しください。長期保存には「きくのり」がおすすめです。花弁を蒸しザルに広げ、約1分蒸した後、むしろなどに広げて天日で干して作ります。熱湯で戻して色々なお料理のアクセントとして利用します。桃(もってのほか) と黄(松風)各2.5号ポット入り2株ずつ、合計4株のセットです。タイプ:半耐寒性常緑低木開花期:7〜12月樹高:50〜100cm花径:3〜4mm日照:日向むき栽培方法(ポイント:食用菊は大型になりますので露地栽培をおすすめします。)・定植(露地栽培)菊は連作を嫌いますので、定植場所は毎年変えるのが理想です。日当たりと水はけのよい場所を選んで、腐葉土や油粕など有機肥料を入れてあらかじめ耕しておき、定植前に床を作ります。植え付け間隔は30〜45cmが適当です。植え付け後は十分水やりをします。・摘芯、芽の整理定植して2週間もすると、活着して葉の色が変わり伸び始めてきます。この頃に下葉を5〜6枚残して先端を摘み取ります。摘芯して20日くらいすると脇芽(側枝...

野菜の苗/オカワカメ(アカザカズラ)3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,483

野菜の苗/オカワカメ(アカザカズラ)3号ポット4株セット

ツルムラサキの仲間の新しい健康野菜です。アカザカズラ、雲南百薬とも呼ばれます。必須ミネラル(マグネシウム、カルシウム、亜鉛、銅)やビタミンA(ベータカロチン)、葉酸などを多く含み、栄養価の高いおいしい野菜です。こりこりとした食感はいろいろな料理でおたのしみいただけます。マグネシウムはレタスの8倍、銅はキャベツの8倍、カルシウムはピーマンの6倍、亜鉛はにらの2.5倍も含む、スーパー野菜。柔らかな葉は生でも、さっとゆでておひたしでもおいしく、また年々肥大する根塊もヤマイモ同様おいしく食べられます。掘り上げて皮をむき、スライスしてサラダや煮物に、またすりおろしてとろろにして召し上がることもできます。宿根性で寒さにも比較的強く、強健です。日当たりの良い場所で育てれば、1年で家の壁面を覆うほどよくつるが伸び、たくさん葉がつきます。また10号以上の大きな鉢植えであんどん仕立てにしても栽培できます。タイプ:つる性宿根草草丈:3〜7m植付け適期:4〜6月収穫期:6〜10月(鉢植えにして冬季室内で栽培すれば周年収穫可)日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる場所を好みます。無農薬で育てられますが、植え付けの際は野菜用の有機肥料を元肥として土に混ぜ込んで植えつけてください。成長に従い、支柱を立ててつるを誘引してください。生育中は定期的に追肥として液肥等を施し、水切れさせないように注意してください。屋外に地植えすると、冬季に地上部は枯れますが、根塊は越冬し、春にはまた芽が伸びてきます。寒冷地(冬季地面が凍結する場所)では冬越しできませんので、冬季は鉢上げしてください。鉢植えの場合は10月下旬〜4月上旬は日当たりの良い室内で管理すると冬も収穫できます。収穫・利用方法:つるがのび、わき芽も盛んに伸ばして葉をたくさんつけます、葉が5cmくらいになり...

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,372

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット4株セット

関東から紀伊半島にかけての太平洋側の海岸に自生するアシタバ。ビタミン、ミネラルを豊富に含み、カルシウムや鉄分はほうれん草よりも多い健康野菜です。また、体内の水分代謝がよくなるカリウムが豊富で、むくみに効き目がある上、血液の循環を良くし、リンパの流れを促進して老廃物をスムーズに流す作用のあるカルコン成分が含まれているので、脂肪細胞が硬くなった状態の“セルライト”を消す効果がある、と話題になっている植物です。今日摘んでも明日また生える、というほど成長が早いので、「アシタバ」の名前があります。生命力旺盛で、茎が太く、葉は濃緑食で肉質厚く、やわらかい野菜。特有の香りとほろ苦さがあり、てんぷらやおひたし、和え物、汁の実、ジュースなど広く利用できます。栽培適地は関東より南の温暖な地域。日当たりのよい暖かい場所なら1年中成長し、収穫できます。栽培も簡単で、手間がかかりません。半日陰でも成長するので、家と塀の間など、ちょっとした場所にも植えられます。タイプ:セリ科の半耐寒性常緑多年草草丈:50〜120cm収穫時期:5月〜9月日照:日向または半日陰むき栽培方法日向にも植えられますが、半日陰のほうが葉がやわらかくおいしくなります。株間40cmほどに植え付けます。鉢植えでも育てられます。生育適温は25〜32度で、気温が上がるに従い大きく成長しますので、生育期にはときどき液肥や鶏糞を株元にまきます。春先にやわらかい芽先にアブラムシがつくことがありますので、マラソン乳液などで駆除します。寒地では冬に地上部が枯れますので、株の上にわらを敷くなどして保温してやります。収穫・利用法葉が大きくなったら硬くなる前に根元から切り取って利用します。ただし、あまり小さな株は収穫を急がず、十分に太らせるようにします。アクがあるので、塩を入れた熱湯でさっと茹でた後...

野菜の苗/アスパラガス:満味紫(まんみむらさき)3.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

4,471

野菜の苗/アスパラガス:満味紫(まんみむらさき)3.5号ポット12株セット

満味紫(まんみむらさき)は紫色が特に鮮明に出る品種で、ポリフェノール他の含有量が緑種よりも多いです。緑種よりも糖度があり、コクがあります。植え付け後1〜2年は苗を育ててください。収穫は3年目以降から行うのがおすすめです。紫色のアスパラですが、成長して大きくなりますと緑色に戻ります。また、茹でると緑色になります。アスパラガスには、アスパラギン酸やルチンが豊富に含まれています。・アスパラギン酸…疲労回復や滋養強壮など、スタミナ増強に効果があります。・ルチン…動脈硬化、高血圧症の予防に有効です。タイプ:耐寒性宿根草植え付け適期:11月〜5月日照:日向向き植え付け(露地植え):堆肥と化成肥料を多めに混ぜて、根を伸ばして広げて植え込んでください。日当たり・水はけの良い場所で管理し、雑草・乾燥よけに株元に敷き藁をします。毎年春先に化成肥料や油粕を十分に追肥し、株を太らせてください。植え付けまでに株を乾かさないようにご注意ください。管理・収穫方法3年目以降は春〜夏まで収穫できます。初めに出る細い芽は、次のおいしい芽を充実させるために取り除いてください。土中の株が成長し、大株になっていきます。株が十分に大きくなれば初夏までに数回収穫ができます。7月以降は、来年以降の収穫のため、出た芽は収穫せずにそのまま茂らせておきましょう。晩秋の頃になると地上部が枯れますが、地下の栄養分が蓄えられた株は生きています。3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。冬季〜春先は地上部がほとんどない状態でのお届けとなります。アスパラガス:満味紫(まんみむらさき)3.5号ポット12株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてアスパラガスの栽培方法

野菜の苗/アスパラガス:満味紫(まんみむらさき)3.5号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,600

野菜の苗/アスパラガス:満味紫(まんみむらさき)3.5号ポット4株セット

満味紫(まんみむらさき)は紫色が特に鮮明に出る品種で、ポリフェノール他の含有量が緑種よりも多いです。緑種よりも糖度があり、コクがあります。植え付け後1〜2年は苗を育ててください。収穫は3年目以降から行うのがおすすめです。紫色のアスパラですが、成長して大きくなりますと緑色に戻ります。また、茹でると緑色になります。アスパラガスには、アスパラギン酸やルチンが豊富に含まれています。・アスパラギン酸…疲労回復や滋養強壮など、スタミナ増強に効果があります。・ルチン…動脈硬化、高血圧症の予防に有効です。タイプ:耐寒性宿根草植え付け適期:11月〜5月日照:日向向き植え付け:株が大きくなるので、露地栽培に向きます。日当たり・水はけの良い場所で堆肥と化成肥料を多めに土に混ぜて植え込んでください。雑草・乾燥よけに株元に敷き藁をします。毎年春先に化成肥料や油粕を十分に追肥し、株を太らせてください。植え付けまでに株を乾かさないようにご注意ください。管理・収穫方法3年目以降は春〜夏まで収穫できます。初めに出る細い芽は、次のおいしい芽を充実させるために取り除いてください。土中の株が成長し、大株になっていきます。株が十分に大きくなれば初夏までに数回収穫ができます。7月以降は、来年以降の収穫のため、出た芽は収穫せずにそのまま茂らせておきましょう。晩秋の頃になると地上部が枯れますが、地下の栄養分が蓄えられた株は生きています。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。冬季〜春先は地上部がほとんどない状態でのお届けとなります。アスパラガス:満味紫(まんみむらさき)3.5号ポット4株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてアスパラガスの栽培方法

野菜の苗/茶(チャ):サヤマカオリ5号ポット 12株セット

園芸ネット プラス

12,720

野菜の苗/茶(チャ):サヤマカオリ5号ポット 12株セット

サヤマカオリは多収性で耐寒性が強く、製品は形状が細よれしやすく、香気に特徴のある品質秀逸なやや早生の品種です。消費者嗜好の多様化にともない、新たな消費者の開拓に向きます。埼玉県狭山市で育成され香りの強い品種であることから命名されました。品種の来歴と特徴:埼玉県茶業試験場(現埼玉県農林総合研究センター)が「やぶきた」自然交雑実生から選抜育成し、昭和46年に茶農林31号として登録された品種で昭和60年に県奨励品種に採用されました。摘採期は、「やぶきた」より2日程度早いやや早生種で、樹姿は中間型、樹勢強く、成葉はやや光沢の少ない濃緑色で、葉縁の波が大きく着用角度が小さいです。摘採期の新芽は百芽重が大きく、芽数も多いため収量は多収です。耐寒性は赤枯れ、青枯れ及び裂傷型凍害に強く、凍霜害後の回復力にも優れています。耐病性は輪斑病と赤焼病には強いですが炭そ病には極めて弱いです。品質の特性:色沢はやや黒みを帯びやすく、滋味は苦渋味が出やすいですが、特徴的な強い香りを持っています。栽培上の注意点:栽培面の問題点は少ないですが炭そ病に弱いので防除に努める必要があります。加工上の注意点:色沢が黒みを帯び、苦渋味が出やすく、ややくどい製品になりやすいので、蒸熱と揉み込みを十分に行うようにします。普及および栽培適地:県下全域に栽培可能ですが、耐寒性が強く多収のやや早生種として、特に中山間地や県東部に適します。タイプ:耐寒性常緑低木植え時:10中旬〜3月栽培適地:日本全国栽培難易度:やさしい収穫:5月下旬〜栽培方法:日当たりのよい場所で育てます。鉢植えでも育てられます。葉もきれいなので、観葉植物としてもおすすめです。生垣にする場合は、春〜秋に好きな形に刈りこんでください。収穫・利用法:製茶方法は、5月下旬以降夏の間に出てくる新芽(1芯3葉)を摘み取ります...

ハーブの苗/レモングラス3〜3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

752

ハーブの苗/レモングラス3〜3.5号ポット2株セット

熱帯アジアに自生するススキの1種で、レモンの香りがします。トムヤンクンなどのタイ料理には欠かせない香草です。石鹸やリンス、香水、キャンディの香り付けにも使われます。暑さには大変強く、夏の間はよく成長して大株になります。寒さには弱いので、冬は刈り込んで霜よけをしてください。また、寒い地域では鉢植えにして、冬は室内で冬越しさせてください。タイプ:半耐寒性宿根草栽培方法:植え込み適地はよく日のあたる、水はけのよい砂質土壌の場所です。鉢やプランターに植える場合は赤玉土9にピートモス1を混ぜて植え込んでください。大きくなるので、鉢なら7号(直径21センチ)以上のものに植え付けます。株間は40センチほどあけます。収穫は随時葉を切り取ります。11月ころ、根元から10〜15cmほどに刈り込んで冬越しさせます。使用農薬(有効成分):ピメトロジン1回生産地:宮城県お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。写真は成長時のイメージです。お届けする時点では苗ですので、ご了承ください。★冬季は地上部が枯れた状態でのおとどけとなりますので、ご了承ください。★小さい苗となる場合がございます。使用農薬(有効成分):使用していません。生産地:宮城県レモングラス3〜3.5号ポット2株セットの栽培ガイドハーブのお風呂11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ステビア3〜3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

914

ハーブの苗/ステビア3〜3.5号ポット2株セット

南米原産のキク科の多年草。葉をつまんでかむと強い甘味があります。全草が甘く、砂糖の300倍の甘味をもちながら、カロリーは90分の1、ということで、低カロリーのダイエット向き甘味料として注目されています。ステビアの葉や茎から抽出したエキスを田畑に散布すると植物の健康を促進し、病虫害に強くなり、果物は甘味が増すなどの土壌改良効果がたいへん注目されており、ステビアを使って育てた野菜や果物は「ステビア農産物」としてその品質の高さが認知されつつあります。また、ステビアエキスを使った美容液は肌を美しくし、肝臓病等にも効果があるということで、医薬分野でも活用されています。さらに、ダイオキシンを完全分解するなど、エコロジー面でも注目されています。若干苦味があり、家庭でそのまま砂糖の代わりに利用するのは難しいため、枝ごと切り取って乾燥させ、ハーブティーとして利用したり、枝葉を煮出した抽出液を美容液や土壌改良剤として利用すると良いでしょう。タイプ:キク科の半耐寒性多年草原産地:南米パラグアイ草丈:30〜50cm日照:日向むき栽培方法:暖地では庭植えできます。寒い地域では鉢植えにし、冬は明るい室内に取り込んでください。春から秋はよく日のあたる場所で育てます。元肥えとして堆肥や化成肥料をすきこんで植え付けてください。強健ですが寒さには多少弱いので、冬は根元をワラでマルチングします。冬は多少寒さで地上部が枯れても4〜5月にまた新芽が出てきます。秋に白い小さな花を咲かせます。株分けで殖やすことができます。収穫・利用方法いつでも収穫できますが、8月ころが最も有効成分が多いようです。葉を摘み取って干して利用します。生葉をかじってコーヒーや紅茶を飲んでも良いでしょう。電子レンジに1〜3分かければ手軽にステビア茶を作ることができます。干した葉茎を1日2...

草花の苗/アンゲロニア:セレニータホワイト3〜3.5号ポット 2株セット

全2商品

800

草花の苗/アンゲロニア:セレニータホワイト3〜3.5号ポット 2株セット

耐寒性はありませんが暑さにはめっぴう強く、高温多湿の日本の夏でもずっと咲いています。その為、初夏から霜の降りる前まで長い間、半を楽しむことができます。ひとつひとつの花は1cm位の花ですが、花茎にたくさんつくので、見事です。株もまとまりもコンパクトでバランスがよく、コンテナ、花壇に最適です学名:Angelonia angustifolia科名:ゴマノハグサ科開花期:初夏〜秋草丈:25〜30cm用途:コンテナ。花壇日照:日なた栽培方法:よく日のあたる場所を好みます。排水性のよい土に、緩効性肥料を混ぜて植えつけてください。植え付け後1ヶ月を経過したら、月に1回置肥をするか、週に1回液肥で追肥を施します。花は初夏から晩秋まで休みなく咲き続けるので、咲き終わった花茎は次の花茎の位置で切り取りましょう。全体の樹形が乱れてきたら、形の悪い花茎を思い切って株元から20cm位の高さで切り戻すと秋までよい形が保てます。全体の切り戻しは8月中旬頃までとします。これより遅くなると成長がゆっくりになり、花が咲きにくくなるのでご注意ください。冬は耐寒性がないため、冬越しをさせる場合は、日当たりのよい室内で10度以上で管理してください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。アンゲロニア:セレニータホワイト3〜3.5号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「山菜苗わらび」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ