「山菜苗わらび」 の関連商品を含む検索結果 2件

野菜の苗/いっぽんわらび(赤こごみ)3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

1,345

野菜の苗/いっぽんわらび(赤こごみ)3.5号ポット2株セット

東北地方で最も美味しいと言われる山菜です。普通のコゴミと違い山で群落を作らない事と、収穫期間が短い為、高級山菜とされています。ゼンマイのような姿ですが、アクがなく料理しやすいです。柔らかく、ぬめり感とコクのある旨みがたまりません。和え物、おひたし、汁物に。※寒い季節は地上部が枯れてありませんが、地下の株、根は生きています。暖かくなると再び芽を出しますので、それまで大切に育ててください。学名:Matteuccia struthiopterisタイプ:オシダ科の耐寒性宿根草草丈:40~60cm別名:赤クサソテツ原産地:アジア東部、北米、欧州植付け方(庭植え)●庭植え大型なので庭植え向き。涼しい場所を好み日光をあまり必要としないので、塀の陰や木の下、建物の北側が最適。元肥として堆肥や腐葉土を充分すきこみ、 秋~梅雨位までに20~30cm間隔に浅く植えます。日当たりの良いところは遮光ネットで、日陰を作りましょう。●鉢植え日向土2、赤玉土4、鹿沼土2、腐葉土2 の割合で混ぜたもの、粒の大きさは2~5 mm が良いです。6号鉢に1株植えとし鉢底に10~15mmの軽石等を水はけよくするために3cm程度入れ、先ほどの用土を少し鉢に入れておき、元肥は根に直接触れないよう、株の頭が隠れる程度に植え付けます。根に直接肥料を触れさせない事がポイントです。管理方法●水やり庭植えは極端に乾かない限り必要ありませんが、植付け当初は新たな根がある程度広がるまで水切れには注意します。鉢植えは乾きに応じて、乾く前に与え、春~秋の成長期にはよく乾くので朝夕に鉢底から水が出るまでたっぷりと与えます。秋から春までの休眠期は乾燥させない程度にします。●追肥植え放しでも大丈夫ですが、追肥するとたくさん収穫できます。4 ~ 7 月と9 ~ 10...

野菜の苗/いっぽんわらび(赤こごみ)3.5号ポット

園芸ネット プラス

686

野菜の苗/いっぽんわらび(赤こごみ)3.5号ポット

東北地方で最も美味しいと言われる山菜です。普通のコゴミと違い山で群落を作らない事と、収穫期間が短い為、高級山菜とされています。ゼンマイのような姿ですが、アクがなく料理しやすいです。柔らかく、ぬめり感とコクのある旨みがたまりません。和え物、おひたし、汁物に。※寒い季節は地上部が枯れてありませんが、地下の株、根は生きています。暖かくなると再び芽を出しますので、それまで大切に育ててください。学名:Matteuccia struthiopterisタイプ:オシダ科の耐寒性宿根草草丈:40~60cm別名:赤クサソテツ原産地:アジア東部、北米、欧州植付け方(庭植え)●庭植え大型なので庭植え向き。涼しい場所を好み日光をあまり必要としないので、塀の陰や木の下、建物の北側が最適。元肥として堆肥や腐葉土を充分すきこみ、 秋~梅雨位までに20~30cm間隔に浅く植えます。日当たりの良いところは遮光ネットで、日陰を作りましょう。●鉢植え日向土2、赤玉土4、鹿沼土2、腐葉土2 の割合で混ぜたもの、粒の大きさは2~5 mm が良いです。6号鉢に1株植えとし鉢底に10~15mmの軽石等を水はけよくするために3cm程度入れ、先ほどの用土を少し鉢に入れておき、元肥は根に直接触れないよう、株の頭が隠れる程度に植え付けます。根に直接肥料を触れさせない事がポイントです。管理方法●水やり庭植えは極端に乾かない限り必要ありませんが、植付け当初は新たな根がある程度広がるまで水切れには注意します。鉢植えは乾きに応じて、乾く前に与え、春~秋の成長期にはよく乾くので朝夕に鉢底から水が出るまでたっぷりと与えます。秋から春までの休眠期は乾燥させない程度にします。●追肥植え放しでも大丈夫ですが、追肥するとたくさん収穫できます。4 ~ 7 月と9 ~ 10...

こちらの関連商品はいかがですか?

野菜の苗/タラノキ(たらの芽)3.5号ポット 5株セット

園芸ネット プラス

3,240

野菜の苗/タラノキ(たらの芽)3.5号ポット 5株セット

山菜の王者、タラノキ。早春に味わう新芽は、少し苦味のあるホクホク感がたまらないおいしさです。天ぷらや酢味噌あえで賞味してください。茎や根皮は糖尿病に効果があるため、珍重されます。山野に自生しているものはトゲがあって収穫もたいへんですが、この品種は家庭栽培に適したトゲの少ないものです。(品種名は「とげなし」となっていますが、多少トゲはありますのでご了承ください)側芽が全て利用でき、切っても次の新芽が出てくるので収穫量が多い品種です。学名:Aralia elataタイプ:ウコギ科の落葉低木樹高:50~100cm収穫期:4月~5月日照:日向むき栽培方法:日向または半日陰に堆肥などを施して植えてください。植付け後1、2年は収穫を控え、木を育てます。新芽を掻きとって収穫します。植えつけた翌年に地上30cmくらいで4~5芽を残して主幹を切ります。毎年伸びる枝を2~3芽残して切り戻します。植え付け2年目くらいから株の周辺に寒肥として2月頃に堆肥や有機質肥料を与えます。枝先の頂芽と枝の側芽があり、どちらも収穫できますが、頂芽のほうがおいしいです。頂芽が先に発芽し、上から順番に側芽が発芽します。あまり取りすぎると木が枯れますので、無剪定でも栽培可能ですが、樹高が高くなると収穫しにくいので、樹高を低くできるよう剪定します。タラノキのふかし栽培:大きく育てたタラノキから穂木をとり、たくさんの芽を出させる「ふかし栽培」をすると収穫量が増えます。タラノキの苗を植えつけて2年くらい経つと地上部が2mほどに育ちます。大きくなったタラノキを、2月過ぎに根元から切り取り、1芽ごとに芽の上から斜めに切り取り穂木とします。深さ15cmほどの発泡スチロールのトロ箱の底に数箇所水抜き用の穴をあけ、パーライトを箱の深さ半分以上になるように箱に入れて底から水が流れ出るまでたっぷり...

野菜の苗/コゴミ(クサソテツ)3.5号ポット24株セット

園芸ネット プラス

15,899

野菜の苗/コゴミ(クサソテツ)3.5号ポット24株セット

家庭菜園で手軽に作れる強健なシダ科の山菜です。春先に出てくる若芽を、葉の先がゼンマイ上に巻いているうちに摘み取ります。栽培方法は簡単で、病気もなく、手間もかかりません。 また成長した葉も大変美しく、日向でも日陰でも育てられるのでお庭の下草としておすすめです。特にシェードガーデンには似合います。たくさん植えられる方向けの20株セットです。タイプ:耐寒性多年草収穫:4月上旬~5月上旬草丈:50~100cm日照:日向または半日陰むき栽培方法:涼しい場所を好み、日光をあまり必要としないので、塀の陰や木の下、建物の北側が最適。一度植えつければ毎年収穫できます。元肥として堆肥や腐葉土を十分すきこみ、3月上旬~5月上旬に20~30cm間隔に植えます。コゴミは乾燥に弱いので、土が乾かなようこまめに灌水して下さい。植え放しでも大丈夫ですが、7月と10月に追肥するとたくさん収穫できます。夏に株元が乾燥するようならワラや落ち葉を敷きます。収穫・利用方法:春に延びてくる若芽を摘みます。茎の根元の固い部分を切り取り、水でよく洗ってそのまま利用します。てんぷらの場合は衣をつけて揚げてください。また、茹でておひたしやごまあえ、煮物にしてもおいしくいただけます。お届けする苗は直径10.5cmポット植え、24株セットです。冬季は地上部がない状態でのお届けとなります。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 コゴミ(クサソテツ)3.5号ポット24株セットの栽培ガイド春の山菜苗類のお届け形態について

野菜の苗/アイスプラント3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

731

野菜の苗/アイスプラント3.5号ポット 2株セット

アイスプラントは塩味がする高級食材として注目される新野菜。南アフリカ原産の多肉植物の仲間で、フランス料理ではフィコイドュやグラシアルと呼ばれ、一躍注目を浴びています。肉厚の葉を食用にしますが、サラダにするとほのかな塩味と酸味があります。葉の表面にきらきらと光る水晶のような粒(ブラッダーセルと呼ばれる体内に侵入した塩類を隔離するための細胞)がつきます。この粒は最大2mmほどになり、食べるとプチプチとした独特の食感と塩味がする不思議な野菜です。百貨店などでは、国内の各生産地から出荷されたものが「バラフ」「クリスタルリーフ」「プッチーナ」「ソルティーナ」といった商品名で販売されています。カリウムを多く含む健康野菜としても注目されています。学名:Mesembryanthemum crystallinumタイプ:ハマミズナ科メセンブリアンテマ属耐寒性:マイナス2度まで、成長するのは5~25度植え付け:10月収穫:12月~5月(5度以上を保てば冬も収穫できます)日照:日向むき栽培方法:日当たりの良いところを好みます。冬場はできるだけ明るい窓際に置いて育ててください。植え込み用土は特に選びませんが、通気性が良く保水性の良い用土への植えつけが望ましく、草花の培養土に水はけのよくなるよう鹿沼土などを混ぜたものを使用すると良いです。栽培適温は5度~25度、耐寒温度はマイナス2度ほどありますが生育は緩慢になります。また、日中30度を越える日が長く続くと下葉の枯れ上がりや老化が早まります。水やりは一般的な鉢物と同じ程度で、土の表面が乾いたらたっぷり与えてください。乾燥には強い方ですが、乾燥のしすぎには気をつけてください。3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。★苗のうちは根元が細く苗が弱く見えますが、植え替えて成長するとしっかりしてきます...

野菜の苗/ワサビダイコン(ホースラディッシュ)3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

928

野菜の苗/ワサビダイコン(ホースラディッシュ)3号ポット2株セット

健康野菜として注目されるワサビダイコン。淡黄色の根茎をすりおろすとワサビのようなつーんとした香りがあり、ローストビーフなどの肉料理には欠かせません。粉ワサビの原料としても使われます。栄養価も高く、ビタミンやナトリウム、カルシウム、マグネシウムなどを豊富に含む優れた食材です。根が直径2cm以上になればいつでも利用できますが、もっとも辛味が強くなるのは冬です。根を収穫してすりおろしてご利用ください。タイプ:アブラナ科セイヨウワサビ属の耐寒性宿根草草丈:50~80cm収穫期:10~11月日照:半日陰栽培方法:庭植え、鉢植えとも栽培できます。完熟堆肥や腐葉土をすきこんで植えつけてください。冷涼な気候を好むので、夏は半日陰となる場所が適しています。非常に強健で水を切らさなければまったく手がかかりません。その一方で、一度植えると根絶することができないほど強いので、庭の隅に植えるか大きめの鉢植えにして楽しみましょう。種まき、または早春に根の一部を輪切りにして湿らせた川砂に半分くらい埋めて20度くらいで管理すると、周囲に芽が出てきます。収穫・利用方法:根を彫り上げてすりおろして利用します。すりおろしたものは小分けにしてラップに包み、冷凍保存もできます。すりおろしてないものはワインビネガーに浸して冷蔵保存し、都度必要なだけすりおろして利用することもできます。若葉や花はサンドイッチやサラダに入れるとピリッとした風味が楽しめます。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。★冬季は地上部がない状態です。★少し葉に虫くい跡がある場合があります。使用農薬(有効成分):使用していません。生産地:宮城県※写真はイメージです。ワサビダイコン(ホースラディッシュ)3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/イチゴ:にょほう(女峰)3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

540

野菜の苗/イチゴ:にょほう(女峰)3号ポット 2株セット

やや小粒ですが酸味も適度にあり、その上色が鮮やかで外観もすばらしい人気品種です。促成栽培に適し、栃木県を中心に広く栽培されています。生育旺盛でどんどん実がなります。「とよのか」とともに営利栽培では2大品種と呼ばれ、店頭にも多く並びます。完熟させると糖度は12度にもなる甘い品種。生食のほか、ケーキやデザートの飾りにも適しています。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10月~3月結実期:5月下旬~6月果重:10~14g日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。コンテナ栽培の場合は、一般的な65cm幅のプランターなら3株、鉢なら6号(直径18cm)鉢以上に1株を目安にします。畑なら株の間は30cm以上あけましょう。 元肥は鶏糞や堆肥を施します。元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。また、根元に敷き藁や黒いポリエチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長時(開花・結実時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので...

草花の苗/ハナクルマバソウ(フォプシススティロサ)3~3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

594

草花の苗/ハナクルマバソウ(フォプシススティロサ)3~3.5号ポット2株セット

クルシアネアとも呼ばれ、まだあまり一般的ではありませんが、常緑性で強健なので、グランドカバーにたいへんおすすめの宿根草です。スィートウッドラフを大きくしたような草姿で、株がこんもりとマット状に広がります。初夏に長期にわたってかわいい球形のピンクの集合花を咲かせ、よい香りがあります。グランドカバーやロックガーデンに最適です。コーカサスの山地やイラン北東部の丘陵地帯に自生する耐寒性・耐暑性の強い宿根草です。学名はphuopsis stylosa(またはcrucianella stylosa)タイプ:アカネ科の耐寒性常緑宿根草開花期:5~6月草丈:25~35cm用途:鉢植え、庭植え日当たり:日なた、半日陰とも栽培方法:日当たりを好みますが、半日陰にも植えられます。排水のよい粗い土壌で乾燥気味に栽培します。一度植えつけたら手間要らずで、栽培は容易です。特に乾燥する時期以外は水遣りの必要もありません。蒸れに弱いので、極力排水をよくし、梅雨の前に刈り込んでください。繁殖力が強く、株分けや挿し芽で増殖できます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。ハナクルマバソウ(フォプシススティロサ)3~3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてナチュラルガーデン エフメールセレクト(fセレクト)の草花苗

野菜の苗/イチゴ:あきひめ(章姫)3号ポット3株セット

園芸ネット プラス

924

野菜の苗/イチゴ:あきひめ(章姫)3号ポット3株セット

章姫(あきひめ)は、「久能早生」と「女峰」の交配で生まれたビタミンたっぷりの美味しいイチゴです。ひと口では食べ切れないほど大きくてジューシー。糖度が高く、酸味は弱めです。学名:Fragaria x ananassa 'Akihime' タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10月~3月結実期:4月~7月草丈:25~30cm日照:日向向き用途:鉢植え、花壇栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。コンテナ栽培の場合は、一般的な65cm幅のプランターなら3株、鉢なら6号(直径18cm)鉢以上に1株を目安にします。畑なら株の間は30cm以上あけましょう。 元肥は鶏糞や堆肥を施します。元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。また、根元に敷き藁や黒いポリエチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。使用した農薬(散布回数)イミノクタジンアルベシル酸塩2回、マンゼブ2回、ベノミル1回、オレイン酸ナトリウム1回、水和硫黄剤1回、ジチアノン1回...

野菜の苗/行者ニンニク(アイヌネギ)1芽植え3号ポット2株セット

全2商品

734

野菜の苗/行者ニンニク(アイヌネギ)1芽植え3号ポット2株セット

行者にんにくは古くから北海道など北国の山菜として重宝されてきました。また最近は健康野菜としても注目を集めています。香りはニンニクよりも強いといわれるほど風味があります。若芽を根元から摘み取り、利用します。学名:Allium victorialisタイプ:ユリ科の耐寒性宿根(半耐暑性)草丈:20cm収穫期:3~4月日照:日陰むき栽培方法:涼しい場所を好みますので、半日陰の落葉樹の下などに植え付けます。毎年、株が増えていきますが、ある程度株数が増えるまでは収穫を控えるとよいでしょう。利用方法:葉が開く前のものは生のまま味噌をつけてお酒のつまみに。葉が開いたあとは少し硬くなるので、さっと茹でておひたしや味噌和えに。また、細かく刻んでネギのように麺類の薬味にもなります。生のまま醤油漬け(醤油、お酒、唐辛子)にすると風味豊かでおいしいです。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り、1ポット1芽植えです。冬季は地上部のない状態でのお届けとなります。写真は成長時のイメージです。使用農薬(有効成分):農薬は使用していません。生産地:岩手県行者ニンニク(アイヌネギ)1芽植え3号ポット2株セットの栽培ガイド春の山菜苗類のお届け形態についてニンニクの育て方

野菜の苗/イチゴ:あきひめ(章姫)3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

3,448

野菜の苗/イチゴ:あきひめ(章姫)3号ポット12株セット

章姫(あきひめ)は、「久能早生」と「女峰」の交配で生まれたビタミンたっぷりの美味しいイチゴです。ひと口では食べ切れないほど大きくてジューシー。糖度が高く、酸味は弱めです。学名:Fragaria x ananassa 'Akihime' タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10月~3月結実期:4月~7月草丈:25~30cm日照:日向向き用途:鉢植え、花壇栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。コンテナ栽培の場合は、一般的な65cm幅のプランターなら3株、鉢なら6号(直径18cm)鉢以上に1株を目安にします。畑なら株の間は30cm以上あけましょう。 元肥は鶏糞や堆肥を施します。元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。また、根元に敷き藁や黒いポリエチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。使用した農薬(散布回数)イミノクタジンアルベシル酸塩2回、マンゼブ2回、ベノミル1回、オレイン酸ナトリウム1回、水和硫黄剤1回、ジチアノン1回...

野菜の苗/茶(チャ):サヤマカオリ5号ポット 12株セット

園芸ネット プラス

12,720

野菜の苗/茶(チャ):サヤマカオリ5号ポット 12株セット

サヤマカオリは多収性で耐寒性が強く、製品は形状が細よれしやすく、香気に特徴のある品質秀逸なやや早生の品種です。消費者嗜好の多様化にともない、新たな消費者の開拓に向きます。埼玉県狭山市で育成され香りの強い品種であることから命名されました。品種の来歴と特徴:埼玉県茶業試験場(現埼玉県農林総合研究センター)が「やぶきた」自然交雑実生から選抜育成し、昭和46年に茶農林31号として登録された品種で昭和60年に県奨励品種に採用されました。摘採期は、「やぶきた」より2日程度早いやや早生種で、樹姿は中間型、樹勢強く、成葉はやや光沢の少ない濃緑色で、葉縁の波が大きく着用角度が小さいです。摘採期の新芽は百芽重が大きく、芽数も多いため収量は多収です。耐寒性は赤枯れ、青枯れ及び裂傷型凍害に強く、凍霜害後の回復力にも優れています。耐病性は輪斑病と赤焼病には強いですが炭そ病には極めて弱いです。品質の特性:色沢はやや黒みを帯びやすく、滋味は苦渋味が出やすいですが、特徴的な強い香りを持っています。栽培上の注意点:栽培面の問題点は少ないですが炭そ病に弱いので防除に努める必要があります。加工上の注意点:色沢が黒みを帯び、苦渋味が出やすく、ややくどい製品になりやすいので、蒸熱と揉み込みを十分に行うようにします。普及および栽培適地:県下全域に栽培可能ですが、耐寒性が強く多収のやや早生種として、特に中山間地や県東部に適します。タイプ:耐寒性常緑低木植え時:10中旬~3月栽培適地:日本全国栽培難易度:やさしい収穫:5月下旬~栽培方法:日当たりのよい場所で育てます。鉢植えでも育てられます。葉もきれいなので、観葉植物としてもおすすめです。生垣にする場合は、春~秋に好きな形に刈りこんでください。収穫・利用法:製茶方法は、5月下旬以降夏の間に出てくる新芽(1芯3葉)を摘み取ります...

ハーブの苗/ボリジ3~3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

550

ハーブの苗/ボリジ3~3.5号ポット2株セット

ミツバチがよく集まるので受粉を必要とする植物の近くに植えるとよいです。特にイチゴの近くに植えるとお互いの成長を促します。星型のかわいい花を咲かせるムラサキ科の耐寒性1年草です。長い間、男女和合の秘薬とされてきました。花を摘み取り、サラダやお菓子に散らして利用し、また若い葉を刻んでサラダやサンドイッチに入れます。カルシウム、カリウム、ミネラルが豊富で、ヘルシーなハーブです。タイプ:ムラサキ科の耐寒性1年草草丈:30~70cm開花期:5~9月用途:鉢植え、コンテナ、花壇 、コンパニオンプランツ栽培方法:日当たりの良い、水はけがよく乾燥気味のやせた軽い土を好みます。根が多湿を嫌うので、排水のよい状態を保つ様にします。収穫 花や葉を使用のつど摘んでください。 写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):使用していません生産地:宮城県ボリジ3~3.5号ポット2株セットの栽培ガイドローズマリーのスタンダード仕立てローズマリー秋から育てるハーブ11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

草花の苗/クラウンベッチ3~3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

617

草花の苗/クラウンベッチ3~3.5号ポット2株セット

クラウンベッチはピンクの絨毯を広げたようにいっせいに花を咲かせるマメ科のつる性植物です。強健で、寒さ・暑さや乾燥にも強く、草丈が低く地面を覆うように広がるので、グランドカバーにぴったり。クラウンベッチ(王冠)の名前そのものの花はピンクと白の2色咲きで、レンゲソウを丸くしたような愛らしさ。暑さに負けずに次々に花を咲かせ、晩春から夏の終わりまで長く楽しめます。また、葉のグリーンは11月頃まで楽しめます。花壇のほか、支柱を立てて行灯仕立てにすれば鉢植えでも楽しむことができます。土壌に窒素を固定する緑肥として、あるいは牧草としても利用されます。アレロパシー作用(シアナミド)等により雑草を強力に抑制し、耐寒、耐雪性にも優れ地力増進効果があります。土を選ばず耐寒性も非常に強いグランドカバーです。放任すれば1株で1mくらいの場所に広がるほど生育旺盛です。原産産地:ヨーロッパタイプ:マメ科タマザキクサフジ属の耐寒性宿根草開花期:5~8月草丈:30~40cm(つる・ほふく性)日照:日向むき栽培方法:日当たりの良い場所を好みます。元肥として緩効性肥料を1平米当たり50g程度ほどこし、土とよく混ぜて植えつけてください。地下茎を伸ばしてよく繁茂するので、必要に応じて刈り込みをします。刈り込んだ茎葉を土壌にすきこむと緑肥となり、また堆肥素材としても利用できます。鉢植えの場合は6号以上の鉢で、支柱を立て行灯仕立てにして最初だけつるを誘引してください。開花後、伸びたつるを早めに剪定すると、秋にも少し花を咲かせることができます。冬季にはつるを株元から高さ20~30cmのところで剪定すると、春には株元近くから新しい芽が伸びてきます。暖かい地方では8~9月頃に株元が蒸れることがありますので、ご注意ください。写真は成長時(開花時)のイメージですが...

野菜の苗/ネギ苗:九条ねぎ3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

524

野菜の苗/ネギ苗:九条ねぎ3号ポット 2株セット

甘く、やわらかく、鍋物に最適な九条ネギの苗です。九条太ねぎは暑さ・寒さに強く、家庭菜園で長く楽しめる品種です。葉が長くて、色濃く肉厚で、香りもとても良いです。霜が降りる頃が一番おいしく、葉先まで柔らかいので、食べる部分が多く、ビタミンCやカルシウムが多く含まれています。またネギ特有の辛味成分アリシンで、血液もさらさらになります。プランターなどで簡単に栽培できます。3.5号(直径10.5cm)ポットに2~3本を植えつけた状態でお届けしますが、株をばらして1本ずつにしてプランターや畑に植えつけてください。冬になると3倍くらいに分けつします。収穫は晩秋から。地上部を5cmくらいに切ると、また伸びてきますので、何度か収穫することができます。植え付け適期:10月収穫: 11月~翌年1月 日照:日向むき栽培方法:浅い溝に株間を7~10cm程度あけ苗を植えつけます。(葉を食べるほうが美味しいので推奨します。深くも植えられます。)収穫は株を残して地際から刈り取るように行うとまた再生して、再度収穫できます。ご注意:ねぎは冬から春にかけて花を咲かせますが、環境によっては早くから蕾をつけてしまう場合があります。植え付けの際または植え付け後に花(ねぎ坊主)が出てきた場合は蕾のうちにねじりとってください。3号(直径9cm)ポット入りです。※写真はイメージです。ネギ苗:九条ねぎ3号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について九条干しネギのプランター栽培

草花の苗/クローバー:ティントガーネット2.5号ポット 3株セット

園芸ネット プラス

753

草花の苗/クローバー:ティントガーネット2.5号ポット 3株セット

とてもかわいらしいクローバーです。葉色の彩りが美しく、単品植えはもちろん寄せ植えやハンギングにもおすすめです。丈夫で耐寒性が強く、冬も葉がしっかりしている品種なので、グランドカバーとしても重宝します。直射日光をよく当てることで、葉色の発色が鮮やかになります。ティントガーネットはワインレッドの葉にグリーンの縁取りが入るかわいらしいクローバー。赤にホワイトの花が映えます。タイプ:マメ科トリフォリウム属の常緑耐寒性多年草開花期:3~6月草丈:5~15cm用途:コンテナ、花壇、ハンギング、鉢植え、グランドカバー日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所を好みます。排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え付けてください。 用土の表面が乾き始めたら、タップリ水をかけてください。 生育期は時々追肥をしてください。※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。お届け時のサイズや状態には個体差があります。季節により葉色が異なる場合がございます。 クローバー:ティントガーネット2.5号ポット 3株セットの栽培ガイドMPSについて苗類のお届け形態についてクローバー ティントシリーズ

野菜の苗/イチゴ:カレンベリー3~3.5号ポット3株セット

園芸ネット プラス

1,029

野菜の苗/イチゴ:カレンベリー3~3.5号ポット3株セット

枯れにくい!病気に強い!形もきれいなべっぴんいちご!耐病性を最重要視して開発された家庭菜園向きいちご。小ぶりながら豊作性があります。糖度は10.3%、人工授粉いらずで低温期でもちゃんと受粉してくれるので、いびつな実ができにくいということも嬉しいですね。名前は「枯れないベリー」から来ています。タイプ:バラ科の耐寒性宿根草結実期:4月下旬~6月植え付け適期:10~3月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。コンテナ栽培の場合は、一般的な65cm幅のプランターなら3株、鉢なら6号(直径18cm)鉢以上に1株を目安にします。畑なら株の間は30cm以上あけましょう。元肥は鶏糞や堆肥を施します。元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。また、根元に敷き藁や黒いポリエチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は結実時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。農水省登録品種・久留米58号 使用農薬...

草花の苗/パンジー:エディブルムーランフリルパステルルージュミックス3.5号ポット2株セット

全2商品

864

草花の苗/パンジー:エディブルムーランフリルパステルルージュミックス3.5号ポット2株セット

★大変人気がありまして、お届けに時間がかかる場合がございます。どうかご容赦ください。★★小さい苗となります★★エディブルムーランとして利用できます★★毎年少しづつ色合いが変化しています。今年の花色をお楽しみ下さい。写真は過去のカラーとなりますので、色合いが異なる場合がございます。また、1株1株色幅および季節、温度、環境によりまして花色等異なりますのでご了承ください。★パステル調で花のエッジに濃淡が入ります。イタリア、ナポリの貴族 レナート ファラオネ メンネーラ(世界最古のナーセリー、ファーメン社)が育種した1輪として同じ花が咲かないフリル咲きのパンジー。パステルカラーの美しいグラデーションと貴族のドレスを思わせる華麗なフリルの花びらにはうっとり。花壇やコンテナ植えはもちろんですが切り花としても長期間楽しめます。お庭もお部屋もさらに華やかにしてくれます。花色を取り混ぜて花束にすると本当にきれいです。また、育てた方からのリピートリクエストが最も多い、超人気品種です。■ムーランフリルパステルルージュはクリーム系、ライトピンク系、うす水色系のパステル調の花のふちにラインが入り、気温が15℃以下になると、花色が変わり、輪郭がさらに際立つキメラ咲きの品種です。※花色につきまして、個体ごとに色幅がありますのでご了承ください。※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。●ジャパンフラワーセレクション2009-2010 入賞※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には...

草花の苗/パンジー:エディブルムーランフリルシフォンミックス3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

776

草花の苗/パンジー:エディブルムーランフリルシフォンミックス3.5号ポット2株セット

★大変人気がありまして、お届けに時間がかかる場合がございます。どうかご容赦ください。★★小さい苗となります★★エディブルムーランとして利用できます★★毎年少しづつ色合いが変化しています。今年の花色をお楽しみ下さい。写真は過去のカラーとなりますので、色合いが異なる場合がございます。また、1株1株色幅および季節、温度、環境によりまして花色等異なりますのでご了承ください。★パステル系、白系、赤系の花の花色です。イタリア、ナポリの貴族 レナート ファラオネ メンネーラ(世界最古のナーセリー、ファーメン社)が育種した1輪として同じ花が咲かないフリル咲きのパンジー。パステルカラーの美しいグラデーションと貴族のドレスを思わせる華麗なフリルの花びらにはうっとり。花壇やコンテナ植えはもちろんですが切り花としても長期間楽しめます。お庭もお部屋もさらに華やかにしてくれます。花色を取り混ぜて花束にすると本当にきれいです。また、育てた方からのリピートリクエストが最も多い、超人気品種です。※花色につきまして、個体ごとに色幅がありますのでご了承ください。●ジャパンフラワーセレクション2009-2010 入賞※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。タイプ:スミレ科スミレ属の耐寒性1年草草丈:15~30cm開花期...

草花の苗/ツワブキ:星斑つわぶき3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

1,794

草花の苗/ツワブキ:星斑つわぶき3.5号ポット 2株セット

星斑入り葉のツワブキです。ツワブキは日本人にはなじみの深い定番品種です。清楚で落ち着いた感じの花を咲かせます。丈夫で日陰の植栽に向き、玄関わきや樹陰を明るく彩り、秋の庭では貴重な花となります。つやのある大きく丸い葉が一年中青々として、コンパクトな室内観葉植物としても楽しめます。タイプ:キク科の耐寒性常緑宿根草(マイナス5度まで)開花期:10~11月草丈:約20~40cm花径:3cm植付け適期:春または秋栽培方法:非常に丈夫で、日向、日陰を問わず、湿地でなければどこでも植付け可能です。最も適しているのは水はけのよい腐植質に富んだ半日陰です。耐寒性、耐暑性とも強く、寒冷地以外なら一年中美しい葉を楽しめますが、夏の強光で葉焼けを起こすことがありますので注意してください。4~5年に一度植え替えをしてください。株分けまたは種まきにより殖やすことができます。お届けする苗は3.5号(直径10.5m)ポット植えです。写真は成長時のイメージです。ツワブキは冬季、古葉を切り取ってご発送する場合がございます。春になると美しい新芽が出てきます。ツワブキ:星斑つわぶき3.5号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗/パセリ:瀬戸パラマウント3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

314

ハーブの苗/パセリ:瀬戸パラマウント3.5号ポット 2株セット

瀬戸パラマウントはパセリの中でも暑さや病気に強い品種で、生育旺盛で栽培は容易です。葉は濃緑色でちぢみが強く、しっかりした厚味のある葉となり、夏もちぢみ が粗くなりません。 多収品種です。タイプ:セリ科の1~2年草草丈:10~20cm植付け:3~6月、9~11月収穫:大きくなった若葉を収穫します。日照:日向むき栽培方法:鉢またはお庭に植え替えてください。日当たりのよい場所で管理しますが、夏場は直射日光の当たらない半日陰くらいのところがよいです。強健なので栽培は容易ですが、移植を嫌いますのでなるべくポットの土を崩さないように植えつけてください。葉の汁には蚊を寄せつけない働きがあります。乾燥すると香りが飛んでしまうので、新鮮なうちにご利用ください。。お届け時の株姿は個体差があります。写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):メソミル、トリフミゾール、エマメクチン 各1回生産地: 神奈川県パセリ:瀬戸パラマウント3.5号ポット 2株セットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

草花の苗/オキザリス:バーシカラー3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

822

草花の苗/オキザリス:バーシカラー3.5号ポット2株セット

バーシカラーは蕾が赤と白の絞り、開花すると花びらに少し赤い縁取りの入った白花となります。人気のオキザリス。日本のカタバミの仲間です。大変強健で、一度植え込めば毎年かわいらしい花を咲かせます。特に花の少ない冬の間ずっと咲きつづけてくれますので、花壇や鉢花で活躍します。学名:Oxalis versicolorタイプ:カタバミ科の耐寒性球根植物草丈:5~10cm開花期:11~4月植え付け適期:秋~冬用途:鉢植え、庭植え、グランドカバー日照:日なた栽培方法:やせた土地でもよく育つ強健な品種です。日の当たる場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜて植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)自然分球により殖やすことができます。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージです。オキザリス:バーシカラー3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗/キャットミント:ブルー系(ネペタ)3~3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

550

ハーブの苗/キャットミント:ブルー系(ネペタ)3~3.5号ポット2株セット

キャットニップの観賞用品種です。素晴らしい香りの葉、そして毎年、初夏からずっと、ラベンダーブルーの花をたくさん咲かせます。お庭が美しい色のカーペットを敷き詰めたようになります。ほふく性なので、花壇の縁取りや寄せ植えコンテナに最適で、やせた土地でもよく育ちます。何回かトリミングをすると、こんもりした株に仕立てることができます。また、蜂もよく集まります。タイプ:シソ科イヌハッカ属の耐寒性多年草草丈:30~50cm開花期:春~夏植付け適期:春、秋用途:花壇日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に植え付けてください。春から初夏にかけては盛んに成長するので、鉢植えの場合は肥料切れしないように液肥を規定倍率にうすめて1ヶ月に1度追肥してください。気温が上がってくるとトウ立ちするので、葉を利用する場合は伸びすぎたら切り詰めてください。何回かトリミングをすると、こんもりした株に仕立てることができます。耐寒性が高く戸外で冬越しできますが、冬季霜にあたると地上部が枯れます。冬季も利用する場合は鉢植えにして室内に取り込んでください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。冬季は地上部が枯れた状態でのお届けとなります。使用農薬(有効成分):ニテンピラム1回生産地:宮城県キャットミント:ブルー系(ネペタ)3~3.5号ポット2株セットの栽培ガイドハーブティ向けのハーブミント11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

クレマチスの苗/クレマチス:ミケリテ4.5号ポット 2株セット (ジャックマニー・ビチセラ系)

園芸ネット プラス

3,140

クレマチスの苗/クレマチス:ミケリテ4.5号ポット 2株セット (ジャックマニー・ビチセラ系)

ミケリテは4~6弁、剣弁咲きの珍しいダークレッドの花。中輪多花性で横向き咲きの強健種です。★お得な2株セットですタイプ:キンポウゲ科の耐寒性落葉多年草(つる性)草丈:2.5~3m花径:8~12cm花色:ダークレッド開花期:6~9月植付け適期:9月半ば~10月と2月~3月が最適、または4月~7月に花のつき方:新枝咲きの遅咲き系(前年の旧枝は株近くまで枯れ、土中または地上部付近に残った枝から新枝10節以上伸ばして開花)剪定:強剪定 ・花後の剪定:花がらを花の根元の部分からカット。今年伸びた新梢も2~3節残して切り詰めると50~60日で二番花が見られる。 ・2月の剪定:充実した芽をのこし地際から剪定。栽培方法:根が下に伸びますので、植えつけは5号(直径15cm)以上の深鉢を用いてください。植えつけの際は根鉢をくずさないように深植え(地上部の1~2節が土に埋まるように)してください。後ろにトレリスを立て、つるを誘引してビニールタイなどで固定します。施肥により花芽が形成されますので、立派な花を咲かせるためにはクレマチス専用肥料などを1~2ヶ月に1回与えます。水遣りは鉢の表面が乾いたらたっぷりと与えます。クレマチスは水を好みますので、庭植えの場合も春~夏は最低週に一度は水遣りしてください。詳しくはクレマチスの栽培方法をご覧ください。お届けするクレマチス(苗)は4.5号(直径13.5cm)ポット入りです。写真は開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。 お届けする株につきまして ★出葉時期にはできるだけ多く葉を残すようにしております。葉に虫食いの跡(穴)の残っている葉をつけてお届けする場合もございますが、事前に虫や病気のチェックの上お手配いたしておりますので予めご了承ください。★性質上、つるの折れや裂けが生じやすい植物です...

野菜の苗/イチゴ:メタボッチ(中間母本農1号)3号ポット 12株セット

全2商品

1,061

野菜の苗/イチゴ:メタボッチ(中間母本農1号)3号ポット 12株セット

「中間母本農1号」(通称メタボッチ)は平均果重が25~30gという極大果いちご。早生で休眠が浅く、厳冬期の生育や食味が安定し、収量性も高い品種です。今後、促成栽培用の極大果品種育成の交配親としても期待されています。促成栽培時の収量は「とよのか」の約1.5倍と多収です。草姿は大型で草勢がきわめて強い品種。果実は円錐形で乱れが少なく、果皮は淡赤、果肉は淡橙で空洞が小さく、糖度が高く、肉質緻密で食味良好です。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10~3月結実期:5月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。元肥は鶏糞や堆肥を施します。従来のイチゴより元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、春になって芽が伸び始めたら、根元に敷き藁や黒いポリオチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は結実時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。 使用農薬:イミノクラジルペシル酸塩水和剤2回、マンゼブ水和剤2回、ベノミル水和剤1回、オレイン酸ナトリウム液剤1回、水和硫黄剤1回、ジチアノン水和剤1回、有機鋼水和剤1回、ベルメトリン1回、クロリフェナビル水和剤2回、ビフェナゼート水和剤1回、テトラジホン乳剤1回生産地:長野県イチゴ:メタボッチ(中間母本農1号...

ハーブの苗/ワームウッド(コモン)3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

550

ハーブの苗/ワームウッド(コモン)3号ポット2株セット

北半球に分布するキク科の多年草です。ニガヨモギとも呼ばれ、ヨモギの葉に似た細かな切れ込みがあり、シルバー葉です。葉は芳香があり、サントニンを含み、防虫効果があります。ハーブバスやリース、虫よけ、花壇の縁取りなどに利用されます。学名Altemisia mauiensisタイプキク科ヨモギ属の耐寒性多年草草丈50~120cm開花期6~8月植え付け適期春日照日向むき栽培方法:日当たりと水はけのよい、やわらかい軽い土を選びます。基本は日当りのよい場所がおすすめですが、日陰の場所や湿度の高いところでは、特に梅雨時期には蒸れやすいため、刈り込み風通しを良くしてください。防虫用に利用する場合には、窒素肥料を控え日当りのよい場所で栽培すると香りよいものが収穫できます。収穫・利用方法:強い香りは畑や庭でも効果を発揮します。畑に枝を置くとハエよけになったり、キャベツのそばに植えると虫除け、果樹のそばに置くとガよけになります。★★ご注意:ハーブの虫よけ効果について★★自然の植物の発する匂い等の成分による効果ですので、植物の生育状態や植えられる環境、害虫の種類によってはあまり効果が出ない場合もあります。写真はイメージです。お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):使用していません。生産地:宮城県ワームウッド(コモン)3号ポット2株セットの栽培ガイド秋から育てるハーブ11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ忌避植物苗...

山野草の苗/ふき(蕗・ふきのとう)3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

1,121

山野草の苗/ふき(蕗・ふきのとう)3号ポット2株セット

雪どけとともにふっくらしたかわいい蕾が顔を出します。ふきのとうは蕗の花蕾で、雌花は白色、雄花は黄色で、大形の苞に包まれています。さわやかな緑色のフキは、ほろ苦さと香りが喜ばれ、春の日本料理に欠かせないもの。全国各地の山野で、半日陰のやや湿った土地に生えています。早春にまず花(フキノトウ)が出、その後に葉が出てきます。葉は葉柄が長く30から90cmにもなります。食用にするのはフキノトウと葉柄、葉で、いずれもほろ苦い野の味が楽しめます。タイプ耐寒性多年草草丈30cm日照日向または半日陰向き栽培方法:丈夫で寒さにも強いので、一度植え付ければ毎年芽を出し増えてくれます。春か秋に地下茎を3~4節切り取り、土中に植え込みます。半日陰で湿り気のある場所を好むので、お庭の片隅や家の北側や家と塀の間などに植えておくのに最適です。利用方法:春先に出るフキノトウは花が開かないうちにホウごと摘み取り、フキ味噌、てんぷら、汁の実、煮物などに利用します。葉柄は十分に育ったら根元から切り取り、塩ずりしてたっぷりの熱湯で茹で、やわらかくなったら冷水にとってしばらく水にさらし、皮をむきます。煮物、フキご飯、佃煮などにご利用ください。(写真は早春のフキノトウのときのものです。フキノトウのあとは蕗の葉が出てきます)お届けする苗は直径9cmポット入り2株セットです。ふき(蕗・ふきのとう)3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/いちごプランター栽培:とうくん(桃薫)3号ポット3株セット

園芸ネット プラス

3,018

野菜の苗/いちごプランター栽培:とうくん(桃薫)3号ポット3株セット

植物が元気いっぱいに育つ、通気性のよいプランターでいちごを栽培してみませんか?いちごの苗3株とプランター、いちご専用土、専用肥料もついた、お得なセットです。セット内容:イチゴ:とうくん(桃薫)3号ポット × 3株ホームプランター65TR[幅64cm、奥行き23cm、高さ18.5cm]× 1個甘いイチゴをつくる土12リットル入り× 1袋甘いイチゴを作る肥料 500g入り (5-8-5) × 1袋イチゴ:とうくん(桃薫)果皮が愛らしい桃色で、今までにない特徴的な甘い香りがします。果実は甘みと酸味のほどよいバランスで桃のような味わいです。草姿も強く、果形もよく、収量抜群の品種です。・ホームプランター65TRシンプルでベーシックな汎用性の高いプランターです。水抜き穴・止水栓つき、目皿つき。サイズ幅64cm、奥行き23cm、高さ18.5cm、容量12.5リットル、ポリプロピレン製・いちごの土12リットル入り有機海藻肥料で根張りをよくしてイチゴの甘さをアップし、有機素材「NZHバーク」で有効菌を増殖させ、複数の有効菌で病気に強い土の環境作りをしてくれます。主原料:バーク堆肥、ピートモス、パーライト、粘質土 ・いちごの肥料 500g入りいちごを甘く美味しく。油かす・骨粉入りの有機肥料。豊富なリンサン分が実つきを良くします。ペレット状なので手が汚れません。チッソ:リンサン:カリ=5:8:5 栽培方法:プランターにイチゴの土を入れて苗を植えつけてください。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。たっぷり水をやり、日当たりのよい場所で管理します。冬も戸外で十分に日光に当て、土の表面が乾いたら潅水します。春になってイチゴの苗が生長し始めたら、イチゴの肥料を適宜与えてください。収穫期間が長いので...

植物の苗/コンパニオンプランツ:ヒガンバナ(彼岸花・リコリス ラジアータ):赤3.5号ポット8株セット(花の苗)

園芸ネット プラス

3,741

植物の苗/コンパニオンプランツ:ヒガンバナ(彼岸花・リコリス ラジアータ):赤3.5号ポット8株セット(花の苗)

ヒガンバナは球根植物のリコリスの仲間で、曼珠沙華(マンジュシャゲ)=「天上の花」として知られています。秋に咲く真っ赤な花が楽しめます。葉がない状態で花が咲いた後、晩秋に葉が出てきます。葉は冬中は姿が見られますが、翌春になると枯れ、秋に花が出てくるまで地表には何もない状態となります。モグラよけにもなるので、田畑の土手などによく植えられます。また、アレロパシー作用(他感作用・害虫が嫌がる効果)の強い植物なので、菜園の近くに植えると病虫害を防ぐ効果があると言われています。原産国:中国花期:8月下旬~9月中旬草丈:30~50cm日照:日向向き栽培方法:球根の肩が見えるくらいに浅く植えてください。植付時に水をやってから、1週間くらいは水を与えないで下さい。以後、やや乾燥気味に管理してください。庭・花壇・鉢植え・プランターいずれでも大丈夫です。花が咲き終わったら早めに花柄を切り、葉はそのまま伸ばして来年まで球根を太らせます。3.5号(直径10.5cm)ポット入り、1ポット3~4球植え、8ポットセットです。お届け時期により地上部のない状態、または開花後となりますので、ご了承ください。※開花するサイズの球根でのお届けですが、リコリスは移植を嫌う性質があるため、植え付け当年は開花せず、翌年からの開花となる場合があります。グランドカバーとして植える場合、1平米に20~36株を目安にしてください。コンパニオンプランツ:ヒガンバナ(彼岸花・リコリス ラジアータ):赤3.5号ポット8株セット(花の苗)の栽培ガイドコンパニオンプランツ苗類のお届け形態について

野菜の苗/イチゴ:カレンベリー3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

686

野菜の苗/イチゴ:カレンベリー3号ポット 2株セット

枯れにくい!病気に強い!形もきれいなべっぴんいちご!耐病性を最重要視して開発された家庭菜園向きいちご。小ぶりながら豊作性があります。糖度は10.3%、人工授粉いらずで低温期でもちゃんと受粉してくれるので、いびつな実ができにくいということも嬉しいですね。名前は「枯れないベリー」から来ています。農水省登録品種・久留米58号タイプ:バラ科の耐寒性宿根草結実期:4月下旬~6月植え付け適期:10~3月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。コンテナ栽培の場合は、一般的な65cm幅のプランターなら3株、鉢なら6号(直径18cm)鉢以上に1株を目安にします。畑なら株の間は30cm以上あけましょう。 元肥は鶏糞や堆肥を施します。元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。また、根元に敷き藁や黒いポリエチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。お届けする苗は3~3.5号(直径9~10.5cm)ポット入りです。写真は結実時のイメージですが...

ハーブの苗/ラベンダー( ラバンディン系)スーパー3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

656

ハーブの苗/ラベンダー( ラバンディン系)スーパー3号ポット2株セット

ラバンディン系はイングリッシュラベンダー(アングスティフォリア系)(L.angustifolia)×スパイクラベンダー(L.latifolia)の交雑や交配よって生まれた品種です。花のつきかたはイングリッシュラベンダー(アングスティフォリア系)と同じです。耐暑性、耐病性が比較的つよく、高温多湿の日本の夏にもよく耐え、初めての方にも育てやすい品種です。スーパーは背の高い品種です。学名:Lavandula x intermedia 'Super'タイプ:シソ科ラヴァンドゥラ属の低木草丈:50~100cm 開花期:5~7月日照:日なた栽培方法:日当たりがよく、水はけもよい冷涼な場所に植えます。斜面に植えるか、平地ならば盛り土をするなどして水はけをよくします。肥料は控えめに与えます。高温多湿にやや弱いので、梅雨や秋雨の頃には雨よけをするか、その前に枝の整理を行い風通しをよくしてやります。開花後は枝の上部1/3くらいを剪定します。また、晩秋か早春に強めの剪定をして枝の更新をはかります。実生、さし木、株分けで殖やすことができます。鉢植えにする時は、少し大き目の素焼鉢を利用します。用土は無肥料で、排水、通気性のよいものを用います。置き場所は日当たり、風通しがよく、雨のあたらない所にします。夏の強い日差しで鉢土の温度が上がらないようにします。収穫方法:花が開いた直後に刈りとって陰干しにします。 用途:ハーブティー、料理、ドライフラワー、ポプリ、花壇、染色などに写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。★小さい苗となります。使用農薬(有効成分):マラソン1回 チアメトキサム1回 生産地:宮城県ラベンダー( ラバンディン系...

ハーブの苗/ラベンダー(ラバンディン系):スコティッシュコテージ3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

656

ハーブの苗/ラベンダー(ラバンディン系):スコティッシュコテージ3号ポット2株セット

ラバンディン系はイングリッシュラベンダー(アングスティフォリア系)(L.angustifolia)×スパイクラベンダー(L.latifolia)の交雑や交配よって生まれた品種です。花のつきかたはイングリッシュラベンダー(アングスティフォリア系)と同じです。耐暑性、耐病性が比較的つよく、高温多湿の日本の夏にもよく耐え、初めての方にも育てやすい品種です。スコティッシュコテージは花色が明るく、株はコンパクトにまとまる品種です。学名:Lavandula x intermedia 'Scottish Cottage' 英名:Lavender Scottish Cottageタイプ:シソ科ラバンディラ属の耐寒性常緑低木原産地:ヨーロッパ草丈:40~80cm開花期:5~7月用途:花壇、鉢植え日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。挿し木、種まき、株分けで殖やすことができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。★小さい苗となります。使用農薬(有効成分):チアメトキサム1回 生産地:宮城県ラベンダー(ラバンディン系):スコティッシュコテージ3号ポット2株セットの栽培ガイド野菜栽培のコンパニオンプランツハーブの横顔 ~ラベンダー~ラベンダーの剪定方法苗類のお届け形態についてラベンダースティック(バンドルズ)の作り方

野菜の苗/イチゴ:もういっこ3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

619

野菜の苗/イチゴ:もういっこ3号ポット 2株セット

糖度と酸味のバランスが良く、すっきりとした甘さが特徴の大粒イチゴ。つい“もういっこ"と手が伸びてしまいます。うどんこ病・萎黄病等に強く、果実は固く日持ち性に優れます。※この品種は育成者権者(宮城県)に無断で増殖・販売はできません。育成者権者との利用許諾契約により、営利栽培への使用は禁止されております。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:9月下旬~11月下旬収穫時期:5~6月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。元肥は鶏糞や堆肥を施します。従来のイチゴより元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、春になって芽が伸び始めたら、根元に敷き藁や黒いポリオチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。3号(直径9cm)ポット入りの苗です。写真は果実のイメージですが、お届け時は苗の状態です。生産地:福島県 イチゴ:もういっこ3号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

野菜の苗/ヤマウド(山独活)3.5号ポット

園芸ネット プラス

756

野菜の苗/ヤマウド(山独活)3.5号ポット

山菜の中でも人気の高いヤマウド。さくさくとした歯ざわりと強い香りが日本料理には欠かせません。山野に生える大形の宿根草で、高さ2m前後に育ちますが、秋に地上部は枯れます。栽培品も多く出回っていますが、自生のもののほうが香りもすばらしいので、ぜひお庭で育ててみてください。4月の終わりから5月半ばまでにみられる若い新芽を、天ぷらなどにして食します。絶妙な食感と食べごたえが「山菜の王様」として人気。皮をむいてあく抜きしてから食してください。学名:Aralia cordataタイプ:ウコギ科の耐寒性多年草植付け適期:秋~春草丈:100~200cm収穫期:4月~5月日照:日向または半日陰むき栽培方法:日当たりの良い場所に腐葉土や堆肥を多めにすきこんで苗を植え付けます。株間は50cmほどあけてください。植え付け当年は収穫せず、乾燥防止のため根元に敷き藁をして除草もこまめに行い肥培管理に努めます。倒伏防止のため、草丈1mほどで摘芯します。収穫は植え付けの翌春からです。春先に芽が出てきたらに厚めに腐葉土や土をかけ、茎を軟白(遮光)しながら育て、長さ30~40cmで葉が開きはじめるころに収穫します。そのままですと茎が短めで緑の山菜らしいウドになりますが、さらに茎を伸ばす場合は成長に伴い茎に腐葉土を厚めにかけていくと市販されているような白いウドになります。あるいは、コンポストなどを上にかぶせて軟白する方法もあります。成長してきたら葉が開く前に根元から切り取って利用します。利用方法:皮をむいて酢水につけ、てアクをぬきます。数回水をかえてさらすと、苦味がとれますがほろ苦さが残る程度にしたほうが風味があります。生のものをスライスしてサラダや刺身のつまに、また、炒め物、煮物、てんぷら、汁の実と幅広く利用できます。写真は成長時のイメージですが...

野菜の苗/タラノキ(たらの芽)3.5号ポット

園芸ネット プラス

626

野菜の苗/タラノキ(たらの芽)3.5号ポット

山菜の王者、タラノキ。早春に味わう新芽は、少し苦味のあるホクホク感がたまらないおいしさです。天ぷらや酢味噌あえで賞味してください。茎や根皮は糖尿病に効果があるため、珍重されます。山野に自生しているものはトゲがあって収穫もたいへんですが、この品種は家庭栽培に適したトゲの少ないものです。(品種名は「とげなし」となっていますが、多少トゲはありますのでご了承ください)側芽が全て利用でき、切っても次の新芽が出てくるので収穫量が多い品種です。学名:Aralia elataタイプ:ウコギ科の落葉低木樹高:50~100cm収穫期:4月~5月日照:日向むき栽培方法:日向または半日陰に堆肥などを施して植えてください。植付け後1、2年は収穫を控え、木を育てます。新芽を掻きとって収穫します。植えつけた翌年に地上30cmくらいで4~5芽を残して主幹を切ります。毎年伸びる枝を2~3芽残して切り戻します。植え付け2年目くらいから株の周辺に寒肥として2月頃に堆肥や有機質肥料を与えます。枝先の頂芽と枝の側芽があり、どちらも収穫できますが、頂芽のほうがおいしいです。頂芽が先に発芽し、上から順番に側芽が発芽します。あまり取りすぎると木が枯れますので、無剪定でも栽培可能ですが、樹高が高くなると収穫しにくいので、樹高を低くできるよう剪定します。タラノキのふかし栽培:大きく育てたタラノキから穂木をとり、たくさんの芽を出させる「ふかし栽培」をすると収穫量が増えます。タラノキの苗を植えつけて2年くらい経つと地上部が2mほどに育ちます。大きくなったタラノキを、2月過ぎに根元から切り取り、1芽ごとに芽の上から斜めに切り取り穂木とします。深さ15cmほどの発泡スチロールのトロ箱の底に数箇所水抜き用の穴をあけ、パーライトを箱の深さ半分以上になるように箱に入れて底から水が流れ出るまでたっぷり...

ハーブの苗/ローズマリー(立性):サドバリーブルー3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

686

ハーブの苗/ローズマリー(立性):サドバリーブルー3号ポット2株セット

立性のローズマリー。まっすぐ伸びる枝に幅広いしっかりした葉で、大きめな濃い青紫の花を咲かせます。生育が早く、寒さにも強い品種です。 学名:Rosmarinus officinalis'Sudbury Blue'タイプ:シソ科マンネンロウ属の半耐寒性常緑低木 草丈:50~180cm 開花期:12~2月、6~7月用途:鉢植え、コンテナ、花壇 日照:日なた栽培方法:日当たりの良い、水はけがよく乾燥気味のやせた軽い土を好みます。根が多湿を嫌うので、排水のよい状態を保つようにします。5~6月、成熟した枝先5~8cmを使って挿木で殖やすことができます。 収穫・利用方法:葉は使用のつど摘みますが、多量の収穫は3年苗くらいからです。乾燥保存は開花直前に採ります。常緑樹なので栽培している場合は生葉で利用するとよいでしょう。 用途 肉料理の臭み消しによく使われます。肉を焼く前の下ごしらえとして、生か乾燥葉をはりつけてから調理すると効果的です。枝をフライパンの底に敷いてもよく、じゃがいもをゆでたりする時に一枝加え香りをつけたりします。また、花をハーブティーに使うと非常に香りがよいものです。また、サラダの飾り付けにも利用できます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ペルメトリン、ニテンピラム、マラソン 各1回 生産地:宮城県ローズマリー(立性):サドバリーブルー3号ポット2株セットの栽培ガイドローズマリーのスタンダード仕立てローズマリー1月の野菜・ハーブ類のお手入れ苗類のお届け形態について

野菜の苗/イチゴ:とうくん(桃薫)3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

3,831

野菜の苗/イチゴ:とうくん(桃薫)3号ポット12株セット

果皮が愛らしい桃色で、今までにない、モモに似た芳醇で甘い香りがします。果実は甘みと酸味のほどよいバランスで桃のような味わいです。甘みや酸味は 「とよのか」 に近く、食味は良好です。草姿も強く、果形もよく、収量抜群の品種です。促成栽培に適しています。タイプ:バラ科の耐寒性宿根草結実期:5月下旬~6月植え付け適期:10~3月果重:12~15g日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。コンテナ栽培の場合は、一般的な65cm幅のプランターなら3株、鉢なら6号(直径18cm)鉢以上に1株を目安にします。畑なら株の間は30cm以上あけましょう。 元肥は鶏糞や堆肥を施します。元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。また、根元に敷き藁や黒いポリエチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長時(開花・結実時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 使用農薬:イミノクラジルペシル酸塩水和剤2回、マンゼブ水和剤2回...

草花の苗/ヘデラ カナリエンシス(オカメヅタ):緑葉3~3.5号2株セット

園芸ネット プラス

954

草花の苗/ヘデラ カナリエンシス(オカメヅタ):緑葉3~3.5号2株セット

ヘデラ・カナリエンシスはオカメヅタとも呼ばれる大葉の常緑性庭園用アイビーです。性質は強健で庭園のグランドカバーに最適。一年中緑を保ち、日向、半日陰のどちらでも栽培できます。一般には広い面積を覆うグランドカバーとして利用されます。壁面やフェンスの場合、自力では登はんしませんが、つるを誘引すれば壁面を覆うように広がります。また、塀の上など高い場所から下に垂らすように育てることもできます。タイプ:ウコギ科の耐寒性常緑つる性木本栽培適地:東北地方以南草丈:2~30m日照:日向~半ヒカゲ向き使い方(被覆タイプ):グランドカバー、下垂、誘引登はん壁面緑化用に植栽される場合、1mあたり5~10株が目安です。グランドカバーとして利用される場合、1平米当たり10~20株を目安に植えてください。栽培方法:耐陰性が強く、また夏の強い日差しには葉が傷みやすいので室内ならば明るい窓辺に、戸外ならば夏の西日を避けた日当たりから半日陰が向きます。壁面などを緑化する場合は、壁になるべく近づけて植え付け、つるを誘引してください。乾燥には比較的強いのですが、空気が乾くとハダニが発生しやすくなりますので、薬品等で防除してください。肥料は春と秋に各1回緩効性化成肥料を施しますが、多肥にしすぎないよう注意してください。お届けする苗は3~3.5号(直径9~10.5cm)ポット植え、2株セットです。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。ヘデラ カナリエンシス(オカメヅタ):緑葉3~3.5号2株セットの栽培ガイド戸外に植えるツタ類苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ウインターセボリー3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

550

ハーブの苗/ウインターセボリー3号ポット2株セット

セボリーは地中海沿岸原産の耐寒性常緑草本または小低木で、コショウに似た風味があり、料理用のハーブとして知られています。夏に白い小さな花を咲かせ、葉は1年中収穫できます。特に肉料理、豆料理によく使われます。葉が細かく密生するので、花壇の縁取りに適しています。学名:Satureja montana英名:Winter Savory和名:ヤマキダチハッカ タイプ:シソ科の耐寒性多年草開花期:夏草丈:30~45cm用途:鉢植え、コンテナ、花壇日照:日当たり育て方:日当たりの良い、水はけがよく乾燥気味のやせた軽い土を好みます。根が多湿を嫌うので、排水のよい状態を保つ様にします。5~6月、成熟した枝先5~8cmを使って挿木で殖やすことができます。収穫:葉は使用のつど摘みますが、多量の収穫は3年苗くらいからです。乾燥保存は開花直前に採ります。常緑樹なので栽培している場合は生葉で利用するとよいでしょう。 用途 肉料理の臭み消しによく使われます。肉を焼く前の下ごしらえとして、生か乾燥葉をはりつけてから調理すると効果的です。枝をフライパンの底に敷いてもよく、じゃがいもをゆでたりする時に一枝加え香りをつけたりします。また、花をハーブティーに使うと食欲増進、消化促進になります。また、サラダの飾り付けにも利用できます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。ウインターセボリー3号ポット2株セットの栽培ガイドローズマリーのスタンダード仕立てローズマリー11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月の...

ハーブの苗/チャイブ3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

550

ハーブの苗/チャイブ3号ポット2株セット

アサツキに似ていて、薬味に利用します。細かく刻んでバターに混ぜたり、スープの浮き実やオムレツ、サラダ、ソースに利用できます。紫の球状の花はかわいく、キッチンガーデンを楽しくしてくれます。花壇に使うと、アブラムシやうどん粉病を防ぎます。学名:Allium schoenoprasum和名:エゾネギタイプ:ユリ科ネギ属の耐寒性多年草原産地:ヨーロッパ、アメりカ草丈:30cm開花期:夏花色:紫日照:日なた栽培方法:暑さにも寒さに強いので栽培は容易です。よく日のあたる、湿り気があって水はけのよい場所に植えてください。鉢植えでも栽培できます。25cm間隔で植付け、毎年春と秋に肥料を与えてください。地上部が伸びてきたら5cmほどを残して随時摘み取ると、また次の芽が伸びてきます。3~4年に1度、株分けして植えなおしてください。冬は地上部が枯れますが、春になるとまた新しい芽が出てきます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。★冬季地上部がない状態となることがございます。使用農薬(有効成分):使用していません。生産地:宮城県チャイブ3号ポット2株セットの栽培ガイドチャイブ11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態についてハーブ栽培に「ミリオン」は欠かせない

ハーブの苗/チャービル3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

550

ハーブの苗/チャービル3号ポット2株セット

セルフィーユとも呼ばれ、フランス料理によく利用されるハーブで、さわやかでマイルドな甘い風味があり、パセリと同じような使い方をします。「仕上げのハーブ」といわれるくらい、いろいろな料理にチャービルをひとつまみ入れると香味がまとまり、味が一層生きてきます。魚、鶏肉料理やスープ、サラダなど利用範囲は多彩です。育てやすいことも魅力のひとつです。花も繊細で、畑に一面に咲くと大きな白いレース編みのじゅうたんのようです。春に花が咲き、種子を落とします。タイプ:セリ科の耐寒性1~2年草原産地:西アジア原産草丈:30~60cm日照:日向むき栽培方法:春または秋に、植え土に元肥を十分に施して植えつけます。乾燥に弱いので水切れにご注意ください。寒さには強く、適温下では冬も成長します。葉が大きくなってから順序良く収穫して下さい。初夏に小さな白花を咲かせますが、花が咲くと葉が硬くなり、香りが落ちます。種を取った場合は春または秋にまいて栽培できます。高温に弱く、夏越しは困難です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):使用していません。生産地:宮城県チャービル3号ポット2株セットの栽培ガイド「美食家のパセリ」と呼ばれる チャービル秋から育てるハーブ11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ルバーブ3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

634

ハーブの苗/ルバーブ3号ポット2株セット

★お届け時は地上部が小さい苗となる場合がありますが、生育には問題ありません。★和名は食用ダイオウ。薬用ハーブの大黄の仲間です。円形の葉をもつ長い茎を根元からフキのように出します。初夏のころに大きく伸びる葉柄を根元から切り取り、葉柄(茎)だけをとってフキと同様に皮をむいて砂糖で煮てジャムにしたり、パイやケーキに利用します。葉はシュウ酸を多く含み、食用にはできません。耐寒性は強いのですが、夏の暑さに弱いので、栽培は冷涼地向きです。一般地以南では西日のあたらない、風通しのよい場所に植えてください。学名Rheum rhabarbarumタイプタデ科の耐寒性宿根草草丈80~200cm花期4月~5月 日当り 日当りを好む 用途 煮物、ジャム 栽培方法:日当たりのよい場所に80cm間隔に植え付けます。翌花芽が伸びてきたらすぐに摘み取ります。ほとんど放任栽培でよく育ちますが、春先に根元に有機質に富んだ土をマルチング(土を盛り上げる)するとよりたくさん収穫できます。光を遮ることによって赤味が増します。冷涼地向きの植物なので、暖地では赤味が出にくいですが、ジャムにする際にバラの花びらなどを加えると赤味が出ます。 収穫: 1年目はあまり収穫せず、株を育てるようにしてください。2年目以降はたくさん収穫できます。★冬~春先頃までは地上部がほとんどない状態(冬芽)でのお届けとなることがあります。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ニテンピラム 1回生産地:宮城県ルバーブ3号ポット2株セットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜...

草花の苗/カレンジュラ:まどかチョコクリームカップケーキ3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

822

草花の苗/カレンジュラ:まどかチョコクリームカップケーキ3.5号ポット 2株セット

チョコクリームカップケーキは花の裏側の色合いも可愛い変わり咲き品種です。まどかシリーズは冬の花壇に咲くあでやかな花です。非常に生育旺盛で、パンジーと同じくらいの耐寒性があります。花を次々に咲かせ、春まで彩り楽しませてくれます。温度の上昇とともに草丈が伸びます。この花を中心に、他の草花(パンジー・ビオラ・アリッサム等)を寄せ植えすれば立体的に楽しめます。耐候性、耐病性がある品種です。カレンジュラは欧米ではポットマリーゴールド(聖母マリアの黄金の花)とも呼ばれ、古くから親しまれています。タイプ:キク科カレンデュラ属の耐寒性多年草原産地:南欧草丈:40~50cm開花期:9~6月花径:5~7cm(季節差あり)耐寒性:マイナス10度耐暑性:30度用途:花壇、コンテナ、鉢植え、寄せ植え日照:日向むき栽培方法:8号(直径24cm)以上の大きな鉢で育てます。夏時期の土の温度が熱くなりにくい大きな素焼き鉢に植えると、育ちも花付きもよくなります。鉢植えは夏は西日を避けた場所においてください。日当たりがよければ庭でもよく育ちます。弱アルカリ性の土を好みますので、培養土に消石灰を少量施すとより元気に育てられます。生育が旺盛なため、元肥の他に開花中は液肥を規定倍率に薄めて2週間に1回、または緩効性肥料を1ヶ月に1回与えてください。水やりは土の表面が乾ききったら晴れた日にたっぷりとあげてください。一度水が切れると下葉が枯れるので気をつけます。夏には特に水と肥料をたっぷり与えてください。咲き終わった花は摘み取ってください。枝が伸びすぎ枯れ枝が目立ってきたら、高さの半分程度の位置で切り戻し(ピンチ)を行ってください。新しい芽が出て、再び形の整った株姿になります。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください...

人気の花・ガーデニング用品の山菜苗わらび、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる山菜苗わらびが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「山菜苗わらび」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ