「山ツツジ」 の関連商品を含む検索結果 9件

花木 庭木の苗/ツツジ:ヤマツツジ夕ぎり3.5号ポット

園芸ネット プラス

858

花木 庭木の苗/ツツジ:ヤマツツジ夕ぎり3.5号ポット

九州〜北海道の山野に自生する山ツツジの園芸品種です。丸弁の二重咲き濃紅色(オレンジがかった赤)の花で半常緑性です。樹形は株立ちになります。4〜5月頃に開花します。栽培にはほとんど手がかかりません。庭木、垣根などに適しています。野趣あふれる風情をお楽しみください。タイプ:耐寒性半常緑低木(暖地では常緑、寒冷地では落葉します)樹高:1.5m開花期:4〜5月栽培適地:日本全国(沖縄を除く)栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に腐葉土をたっぷり施して植えてください。やや盛り土気味に植え付け、根元はピートモスなどで覆って乾燥防止してください。剪定は可能ですが、自然樹形のままのほうがきれいにまとまります。花芽分化は7〜8月なので、この頃以降はなるべく枝を切らないようにしてください。肥料は、1〜3月に寒肥として根元に腐葉土などを施し、花後の5月、7月下旬から8月上旬、10月にそれぞれ追肥として緩効性化成肥料を施してください。高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日が強くあたる場所はさけてください。3.5号(直径10.5cm)ポット植えの苗です。樹高は多少変動する場合があります。写真は開花時のイメージです。4月以降は開花終了後となる場合がございます。また、夏以降のお届けは葉がきれいでない状態の場合がありますのでご了承ください。ツツジ:ヤマツツジ夕ぎり3.5号ポットの栽培ガイド屋上とベランダでのガーデニング その2 植栽の実際苗類のお届け形態について

お買い物マラソン
花木 庭木の苗/ツツジ:ヤマツツジ さわゆき3.5号ポット

園芸ネット プラス

801

花木 庭木の苗/ツツジ:ヤマツツジ さわゆき3.5号ポット

九州〜北海道の山野に自生する山ツツジの突然変異種で清楚な白花の品種です。花付きが良く株いっぱいに花を咲かせます。樹形もよく整い、栽培にはほとんど手がかかりません。庭木、垣根などに適しています。野趣あふれる風情をお楽しみください。タイプ:耐寒性半常緑低木(暖地では常緑、寒冷地では落葉します)樹高:1.5〜2m開花期:4〜5月栽培適地:日本全国(沖縄を除く)日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に腐葉土をたっぷり施して植えてください。やや盛り土気味に植え付け、根元はピートモスなどで覆って乾燥防止してください。剪定は可能ですが、自然樹形のままのほうがきれいにまとまります。花芽分化は7〜8月なので、この頃以降はなるべく枝を切らないようにしてください。肥料は、1〜3月に寒肥として根元に腐葉土などを施し、花後の5月、7月下旬から8月上旬、10月にそれぞれ追肥として緩効性化成肥料を施してください。高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日が強くあたる場所はさけてください。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット植えの苗です。樹高は入荷時期により変動する場合があります。写真は開花時のイメージです。お届け時期により開花後となる場合がございます。また、夏以降のお届けは葉がきれいでない状態の場合がございますのでご了承ください。ツツジ:ヤマツツジ さわゆき3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

お買い物マラソン
ツツジ 越後山ツツジ ポット苗 つつじ グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

637

ツツジ 越後山ツツジ ポット苗 つつじ グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100〜160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 12 本 まで。 13本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 商品は5号ポット苗です。ポット含め高さ30cm前後くらいです。 基本的に花や実は付いておりません。 ※こちらの商品は鉢植え栽培をおすすめします。 ツツジの育て方 植え替え・用土 最適な時期は2〜4月と9〜10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月〜入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2〜3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。ツツジツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 施肥・時期 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください...

お買い物マラソン

こちらの関連商品はいかがですか?

【現品】黒船ツツジ(クロフネツツジ)0.9m 20206

千草園芸

13,500

【現品】黒船ツツジ(クロフネツツジ)0.9m 20206

写真の商品をお送りします。 写真は17年4月22日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174d-u 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。 特性・水はけのよい酸性土壌を好みます。鉢植えでは粗い鹿沼土を用います。クロフネツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron schlippenbachii 【原産】中国東北部、ロシア極東部および朝鮮半島 【別名】カラツツジ 【開花】4-5月 【利用】庭植え、鉢植え【樹高】1m-4.5m 【栽培敵地】 北海道中部〜九州 大輪の花を咲かせ、「ツツジの女王」と呼ばれることもあります。日本には江戸時代に朝鮮半島から渡来したとされています。 黒船に乗って渡来したとツツジ、黒船来航のころに渡来したツツジから名づけられたようです。 葉の展開後すぐに、淡い桃色の大形の花を咲かせます。 ●育て方のポイント● 耐暑性耐寒性に強く栽培しやすいツツジです。生育は遅く、大きくなるのに年月がかかります。 日当たり、水はけのよい肥沃な酸性土壌を好みます。用土は、水はけの良い土壌に鹿沼土やピートモスを2〜3割以上混ぜた用土を使います。鉢植えでもよく生育します。 肥料は、冬と花後に化成肥料または油粕を与えます。 ●病害虫対策● 病気はほとんどありませんが、暖地ではグンバイ虫が発生しがちです。 新芽の展開する5月〜6月には、浸透移行性の殺虫剤オルトラン粒剤などを撒いて予防します。

お買い物マラソン
【現品】黒船ツツジ(クロフネツツジ)0.8m 120246

全2商品

9,180

【現品】黒船ツツジ(クロフネツツジ)0.8m 120246

写真の商品をお送りします。 写真は17年4月22日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174d-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 特性・水はけのよい酸性土壌を好みます。鉢植えでは粗い鹿沼土を用います。クロフネツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron schlippenbachii 【原産】中国東北部、ロシア極東部および朝鮮半島 【別名】カラツツジ 【開花】4-5月 【利用】庭植え、鉢植え【樹高】1m-4.5m 【栽培敵地】 北海道中部〜九州 大輪の花を咲かせ、「ツツジの女王」と呼ばれることもあります。日本には江戸時代に朝鮮半島から渡来したとされています。 黒船に乗って渡来したとツツジ、黒船来航のころに渡来したツツジから名づけられたようです。 葉の展開後すぐに、淡い桃色の大形の花を咲かせます。 ●育て方のポイント● 耐暑性耐寒性に強く栽培しやすいツツジです。生育は遅く、大きくなるのに年月がかかります。 日当たり、水はけのよい肥沃な酸性土壌を好みます。用土は、水はけの良い土壌に鹿沼土やピートモスを2〜3割以上混ぜた用土を使います。鉢植えでもよく生育します。 肥料は、冬と花後に化成肥料または油粕を与えます。 ●病害虫対策● 病気はほとんどありませんが、暖地ではグンバイ虫が発生しがちです。 新芽の展開する5月〜6月には、浸透移行性の殺虫剤オルトラン粒剤などを撒いて予防します。

【現品】黒船ツツジ(クロフネツツジ)1m 20207

千草園芸

11,880

【現品】黒船ツツジ(クロフネツツジ)1m 20207

写真の商品をお送りします。 写真は17年4月22日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174d-u 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。 特性・水はけのよい酸性土壌を好みます。鉢植えでは粗い鹿沼土を用います。クロフネツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron schlippenbachii 【原産】中国東北部、ロシア極東部および朝鮮半島 【別名】カラツツジ 【開花】4-5月 【利用】庭植え、鉢植え【樹高】1m-4.5m 【栽培敵地】 北海道中部〜九州 大輪の花を咲かせ、「ツツジの女王」と呼ばれることもあります。日本には江戸時代に朝鮮半島から渡来したとされています。 黒船に乗って渡来したとツツジ、黒船来航のころに渡来したツツジから名づけられたようです。 葉の展開後すぐに、淡い桃色の大形の花を咲かせます。 ●育て方のポイント● 耐暑性耐寒性に強く栽培しやすいツツジです。生育は遅く、大きくなるのに年月がかかります。 日当たり、水はけのよい肥沃な酸性土壌を好みます。用土は、水はけの良い土壌に鹿沼土やピートモスを2〜3割以上混ぜた用土を使います。鉢植えでもよく生育します。 肥料は、冬と花後に化成肥料または油粕を与えます。 ●病害虫対策● 病気はほとんどありませんが、暖地ではグンバイ虫が発生しがちです。 新芽の展開する5月〜6月には、浸透移行性の殺虫剤オルトラン粒剤などを撒いて予防します。

お買い物マラソン
【10本セット】「ツツジ」 0.2m程度

グリーンロケット

6,000

【10本セット】「ツツジ」 0.2m程度

※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 配送料 全国一律980円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 ツツジ(躑躅) Rhododendron ツツジ科ツツジ属 【タイプ】 常緑低木 【鑑賞時期】 花:4〜5月 【日照条件】 日向〜半日陰 【場所】 全国 ツツジは古くから園芸品種として大変親しまれている常緑低木で、数多くの品種があります。 4〜5月ごろに開花し、白、ピンク、赤色と品種によって様々な色の美しい花を次々と咲かせます。 葉もよく茂り、手入れもあまりいらないため庭木として最適で、和風だけでなく洋風の庭にもマッチするのでおすすめです。 ※花の色は【お任せ】になります。 育て方 風通しのよい日向を望みますが、日陰も育てることができます。 適度な湿気が必要なので、夏の日照りが続く時期には水やりをしてください。 品番 【T3099】 同じ品番の商品はコチラ »

お買い物マラソン
スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「山ツツジ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ