「小菊苗」 の関連商品を含む検索結果 28件

源平小菊(エリゲロン)

おぎはら植物園

324

源平小菊(エリゲロン)

■ キク科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Erigeron Karvinskianus ■ 別 名 : エリゲロン カルビンスキアヌス 源平小菊(ゲンペイコギク) ペラペラヨメナ など ■ 花 期 : 晩春・初夏~秋 ■ 草 丈 : 30cm前後 (生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-15℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : 南アメリカ ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 低く広がり初夏から初冬までとても長く咲く白とピンクを帯びた花が同時に咲き二色咲きのようで美しい グランドカバーにおすすめ花後切り戻すと姿が整い、再びよく咲く 花壇や石垣などのふちどりにも最適です ~担当スタッフのコメント~ 主張しすぎない、かわいらしい花を長く咲かせる宿根草ガーデンの名脇役です。可憐な小花で、様々な草花と相性が良く、美しく引き立ててくれます。寄せ植え、ハンギングなどにも適しています。 宿根草は花期が短いものが多い中、この花は驚くほど花期が長いです。こちら長野では6月から11月末まで約6ヶ月ほど次々と咲き、一般的な一年草よりも長く咲くのでは?と思います。 しかも性質強健で放任でもよい花ですので手間がかかりません。適地ではこぼれダネでもふえます。 ただ、伸びすぎて姿が乱れる事がありますので、伸びて花が減ってきたら短くカットすると再び咲き、株姿もコンパクトに整います。 「花が終わったら切る」としたい所ですが、なかなか花が止みませんので、伸びすぎたら咲いていても、思い切って短くカットしてください。夏の蒸れ防止の為にも暑い時期は切り戻しをおすすめします。 ベルギーにて撮影 石垣の間に植えてありました お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年...

【当店農場生産】エリゲロン スパニッシュデージー(源平小菊)9センチポット苗 非常に育てやすいデージーです♪

ハニーミント

130

【当店農場生産】エリゲロン スパニッシュデージー(源平小菊)9センチポット苗 非常に育てやすいデージーです♪

非常に育てやすいデージーです。 一度植えるとこぼれだ根が落ちて毎年咲きます♪ 非常に強く育てやすいのでお勧めです! 苗の状態での出荷となります。花はついていません。(写真2枚目参照) ☆開花期 4月〜7月頃まで咲きます。 ☆草 丈 15〜20センチ前後になります。 ☆寒さ(耐寒) 屋外で冬越しします。雪などで折れたりしますが春には芽がたくさんでてきてまた復活します。 ☆環 境 日当たりのよいところで5時間以上は光を必要とします。冬場でも日当たりのよいところで管理してください。夏は半日影で育ててください。屋内や日陰では育ちません。 ☆肥 料 肥料を好みます。2ヶ月に1回の割合で追肥を与えてください。定植後に土の上に置く化成肥料が良いでしょう。定植の際はボカシ肥料などしっかり発酵したものを与えてください。 ☆管 理 葉が黄色くなり、伸びでだらしがなくなってきたら肥料が少ないか、刈り込みを行わないから、どんどん先端のほうに栄養が行ってしまって株元がスカスカになってしまいます。思い切って刈り込んで、肥料を与えましょう。

ハーブの苗/フィーバーフュー3号ポット2株セット(ナツシロギク)

園芸ネット プラス

550

ハーブの苗/フィーバーフュー3号ポット2株セット(ナツシロギク)

芳香のある小菊のような花を夏に咲かせます。花や葉に含まれる成分が強壮薬や防虫剤として利用されます。また最近、偏頭痛の治療と予防に効果があることがわかってきました。一重、八重、黄葉などの品種がありますが、観賞用に改良された品種は花はきれいでも薬効成分が少ないといわれます(この品種は改良されていない原種です)。コンパニオンプランツとして、バラのそばに植えるとアブラムシを防ぐことができます。タイプ:キク科の耐寒性多年草草丈:80cm開花期:3~9月植え付け適期:春または秋日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。また、逆に乾燥させるとハダニがつきやすくなるのでご注意ください。梅雨の前に刈り込みをしてください。肥料は控えめにします。多肥にすると葉が茂りすぎるので、控えて小ぶりに育てます。挿し木、種まき、株分けで殖やすことができます。利用方法:花壇に。特に、虫除けをしたい植物のそばに植えると効果的です。逆に、ハチなども寄り付きにくくなるので、受粉が必要な果樹のそばには植えないでください。また、地上部は乾燥させてハーブティーとして利用できます。妊娠中、または抗凝固薬を服用中の方は使用しないでください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。★★ご注意:ハーブの虫よけ効果について★★自然の植物の発する匂い等の成分による効果ですので、植物の生育状態や植えられる環境、害虫の種類によってはあまり効果が出ない場合もあります。 使用農薬(有効成分):使用していません。生産地:宮城県フィーバーフュー3号ポット2株セット(ナツシロギク...

エリゲロン `アズール フェアリー'

おぎはら植物園

432

エリゲロン `アズール フェアリー'

記事 ~2017年 12/15~ 寒さに当てて健全に育てています 現在、冬期落葉中で地上部が少ないです ※庭植え、植え替え等可能です ■ キク科 宿根草(耐寒性多年草) ■ 学 名 : Erigeron speciosus 'Azure Fairy' ■ 別 名 : エリゲロン スペシオサス(学名)、アスペン フレアベイン ショウイー フレアベイン など ■ 花 期 : 初夏・晩秋(二期咲き) ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ラベンダーブルーの花色が美しいエリゲロン 花茎が立ち上がり、分岐してたくさんの花を咲かせる アスターのような草姿で切花にも良い 花径約3cm ~担当スタッフのコメント~ エリゲロンと言えば、源平小菊(白花で這性タイプ)が有名ですが、実はエリゲロンはアスターのように立ち上がるタイプの方が種類が多いです。 本種も枝が出て立ち上がるタイプで、分岐してたくさんの花を咲かせます。 細く、やわらやかな花弁が密集して、株が大きくなるほど花弁数が増えます。株が充実するとポンポン咲きになり、澄んだラベンダーブルーの花色がとても美しいです。蝶が好む花なので、花期には蝶が集まり、さらに華やかに飾られることでしょう。 本種はエリゲロン スペシオサスの選抜品種です。スペシオサスは北アメリカの草地に生える原種で、花色の美しさと性質の丈夫さが知られています。 本種は、その原種の小型改良種(原種約1m、本種は約50cm)で花色も濃い選抜品種です。 丈夫で株のまとまり良く、花色も濃い、優良な品種です。 お届けする苗について(当店は寒冷地です)...

【FRANCHI社】【18/1】カモミール【郵送対応】

日光種苗

514

【FRANCHI社】【18/1】カモミール【郵送対応】

カモミール●種まき:3~4月/9~10月●花期:6~8月【栽培】 日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土を十分に湿らせ、育苗ポット等に点蒔きをします。 本葉が8~10枚に生育するまでに2~3回の間引き(徒長を防ぎ、株が健全に育つようにします)を重ね、株間30cmに植え込みます。種はごく小さく、風に飛ばされないように取り扱いに注意をし、小さな苗はピンセット等で間引くと便利です。 秋まきの苗の冬越しはコンテナ栽培の場合は日の当たる軒下に置き、庭植えの場合は霜柱を避けるため、根元にわら等でマルチングをすると翌春は大株に育ちます。【収穫】 標準的には3~4月に開花し、花の中央の黄色い部分が盛り上がってきたら収穫適期、春蒔きの場合には6~8月に開花します。【利用法】 葉はリンゴにも似た甘い芳香を放ち、小菊のような花はドライにしてティーやハーブバスに使います。疲れたときや眠れない時に効果的です。 時間がないときは生花のままティーやハーブバスに使っても大丈夫です。■生産地 イタリア 内容量 1.2g<お客様へお願い> こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

こちらの関連商品はいかがですか?

人気の花・ガーデニング用品の小菊苗、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる小菊苗が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「小菊苗」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ