「寒さに強い常緑樹」 の検索結果 136件

【数量限定】オリーブ 樹高1.8m前後 庭木・シンボルツリーに♪【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

17,280

【数量限定】オリーブ 樹高1.8m前後 庭木・シンボルツリーに♪【あす楽対応_九州】

オリーブ モクセイ科 オリーブ属 常緑高木 商品説明 現在、沢山の品種がありますが“品種の指定不可”です。予めご了承下さい。オリーブは古くから果実収穫のために栽培されていました。果実から油をとった『オリーブ油』はとても有名ですね!品種によってマル形や長いタマゴ形などがあり、緑色から熟すと黒紫色になります。葉はヤリの穂先のように細長い形をしており裏側は銀緑色をしています。花は黄白色で芳香があります。最近では庭木としても人気があり、今や日本でも上位に入る人気の常緑樹といえます。 花・実期 紅葉時期 【花期】−−−−−−【実期】10月〜11月【紅葉】−−−−−− 適地・管理 オリーブは太陽が大好きです。一年を通して日光に当てて育てましょう。日当たりが悪いと生育も悪くなります。もともと乾燥に強い樹種ですので、乾燥気味の土壌を好みます。地植えにした場合は真夏の日照りが続くとき以外は水をやる必要はありません。鉢植えの場合は土の表面が乾いてから与えて下さい。寒さには強いのですが、東北・北海道での庭植えは不向きです。冬季は室内の日当たりの良い場所の方が良いです。オリーブの木は自家受粉がしにくいので、一本だと実が成りづらい様です。はなるべく2本以上を近くに植える事をお勧めします。 用途 シンボルツリー・庭木・花木

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.5m

Amazon

6,480

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.5m

【シマトネリコ】 読み:しまとねりこ 学名:Fraxinus griffithii モクセイ科トネリコ属 半常緑高木 【商品情報】 シマトネリコは枝葉が粗くなり、明るい印象の樹種です。沖縄や中国など暖かい場所が原産です。耐寒性もありますが葉が寒さで落ちます。萌芽力がとても強くすぐ伸びます。街路樹や店先に良く使われています。ライトアップされていたり観葉植物としても多用されています。【冬季落葉のご注意】シマトネリコは10~3月は半落葉して葉が茶褐色に変色します。春になれば青々とした新芽がでます。冬季のご購入の際はあらかじめ変色して葉が落ちているとお考えください。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので当たらないところに植えるようにします。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。生垣として利用する場合高さが出やすいので、放任せず芯を止めて枝葉を出すように剪定を行ってください。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3~4月or11~12月 開花時期=7月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シマトネリコは独特の柔らかく爽やかなイメージが特徴です。サラサラと葉が風に揺れて涼しげな音もします。キラキラと光沢のある葉が光を反射するのもいいです。

花木 庭木の苗/ホンサカキ(本榊)5号ポット 15株セット

園芸ネット プラス

17,800

花木 庭木の苗/ホンサカキ(本榊)5号ポット 15株セット

サカキはツバキ科の常緑広葉樹。関西地方を中心に神事に玉串として献じられる枝としておなじみです(関東地方ではヒサカキを利用します)。丈夫で主幹がまっすぐ伸び、小枝もよく伸びて樹形が細い円錐形に整います。日陰に強く、下枝も枯れにくいので家の北側の生垣やシェードガーデンに最適です。日向でも育ちますが家の裏などに植えれば葉が青みを増してより綺麗になります。美しいつやのある葉で刈り込みにも強く、1年で30cm以上枝が伸びます。葉には鋸歯が出ることもあります。寒さには弱いので、植え付けは関東地方以南にしてください。タイプ:ツバキ科サカキ属の耐寒性常緑低木栽培適地:関東地方以南樹高:2〜8m葉張り:1〜2m用途:庭植え日照:日向または半日陰むき栽培方法:日向または半日陰に植えてください。水はけがよく、同時に水もちのよい土を好みます。耐暑性があり、また潮風にも強い品種です。移植はやや難しいので植え場所はよく選んでください。カイガラムシがつくことがありますので、冬季にマシン油乳剤を散布して防除してください。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット入り、樹高70〜80cmです。樹高は多少変動することがあります。冬季のお届けは寒さで葉が紅葉している場合がございますのでご了承ください。写真は成長時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。沖縄・離島へのお届けはできません。 ホンサカキ(本榊)5号ポット 15株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

【数量限定】オリーブ 樹高1.5m前後 庭木・シンボルツリー【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

10,584

【数量限定】オリーブ 樹高1.5m前後 庭木・シンボルツリー【あす楽対応_九州】

オリーブ モクセイ科 オリーブ属 常緑高木 商品説明 現在、沢山の品種がありこの品種は“ミッション”になります。オリーブは古くから果実収穫のために栽培されていました。果実から油をとった『オリーブ油』はとても有名ですね!品種によってマル形や長いタマゴ形などがあり、緑色から熟すと黒紫色になります。葉はヤリの穂先のように細長い形をしており裏側は銀緑色をしています。花は黄白色で芳香があります。最近では庭木としても人気があり、今や日本でも上位に入る人気の常緑樹といえます。 花・実期 紅葉時期 【花期】−−−−−−【実期】10月〜11月【紅葉】−−−−−− 適地・管理 オリーブは太陽が大好きです。一年を通して日光に当てて育てましょう。日当たりが悪いと生育も悪くなります。もともと乾燥に強い樹種ですので、乾燥気味の土壌を好みます。地植えにした場合は真夏の日照りが続くとき以外は水をやる必要はありません。鉢植えの場合は土の表面が乾いてから与えて下さい。寒さには強いのですが、東北・北海道での庭植えは不向きです。冬季は室内の日当たりの良い場所の方が良いです。オリーブの木は自家受粉がしにくいので、一本だと実が成りづらい様です。はなるべく2本以上を近くに植える事をお勧めします。 用途 シンボルツリー・庭木・花木

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】クロガネモチ 2.5m露地

Amazon

22,464

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】クロガネモチ 2.5m露地

【クロガネモチ】(黒鉄黐) 読み:くろがねもち 学名:Ilex rotunda モチノキ科モチノキ属 常緑高木 別名:クロガネノキ 【商品情報】 クロガネモチは青々とした皮質の光沢がある葉が特徴です。枝ぶりもよく、ボリュームが出て1本のみでも見栄えがします。10~2月頃までに小さな赤い実が付きます。この赤い実は鳥に好まれよく食べにきます。雌雄異株ですので実がなるのはメスのみです。萌芽力が強く育てやすい品種です。街路樹や公園木としても使われます。クロガネモチは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。予めご了承ください。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。本来は暖地の樹種ですので、寒さが厳しい場所はなるべく避けたほうが良いでしょう。土地によっては寒さにより葉が落ちることがあります。萌芽力が強いため刈り込みに耐えます。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月 剪定時期=6月or9月 開花時期=5~6月 果実=10~2月 用途=庭木orシンボルツリーor実がなる木 【その他】 クロガネモチは街路樹としてよく使われてきました。庭木としてもよく使われていて、独特の雰囲気が良いです。赤い実は鳥が良く食べにきます。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】クロガネモチ 2.3m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】クロガネモチ 2.3m露地

【クロガネモチ】(黒鉄黐) 読み:くろがねもち 学名:Ilex rotunda モチノキ科モチノキ属 常緑高木 別名:クロガネノキ 【商品情報】 クロガネモチは青々とした皮質の光沢がある葉が特徴です。枝ぶりもよく、ボリュームが出て1本のみでも見栄えがします。10~2月頃までに小さな赤い実が付きます。この赤い実は鳥に好まれよく食べにきます。雌雄異株ですので実がなるのはメスのみです。萌芽力が強く育てやすい品種です。街路樹や公園木としても使われます。クロガネモチは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。予めご了承ください。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。本来は暖地の樹種ですので、寒さが厳しい場所はなるべく避けたほうが良いでしょう。土地によっては寒さにより葉が落ちることがあります。萌芽力が強いため刈り込みに耐えます。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月 剪定時期=6月or9月 開花時期=5~6月 果実=10~2月 用途=庭木orシンボルツリーor実がなる木 【その他】 クロガネモチは街路樹としてよく使われてきました。庭木としてもよく使われていて、独特の雰囲気が良いです。赤い実は鳥が良く食べにきます。

タイワンツバキ(台湾椿)H2.0〜2.4m程度(根鉢含まず)庭木に最適な常緑樹【現品発送】【枯れ保証6ヶ月】

植木・庭木販売GG(ジージー)

9,100

タイワンツバキ(台湾椿)H2.0〜2.4m程度(根鉢含まず)庭木に最適な常緑樹【現品発送】【枯れ保証6ヶ月】

◎送料:全国一律2800円 ※北海道・沖縄・離島への発送は別途追加料金が発生致します。 【現品発送】お好きな現品をお選びいただけます 下の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 お好みの樹形の品番を確認し上のチェックボックスにチェックを入れてご注文下さい。 現品ラインナップ ※木の状態は季節により変化いたします。 タイワンツバキ タイワンツバキの特徴 冬場に咲く白い花が特徴! タイワンツバキは中国南部、台湾、ベトナムを原産とする常緑の高木です。 ツバキ科ですが属が異なり、属名のゴードニアの名前で呼ばれることもあります。 寒さにやや弱く、花は強い霜にあうと傷みます。 タイワンツバキは薄いコルク質の樹皮に覆われ、葉は楕円形で全縁または中程から先端にかけて浅い鋸歯があります。 花は枝の先端に付きます。 タイワンツバキを使ったお庭 見ごろカレンダー 3月 4月 10月 11月 12月 1月 2月 春 夏 秋 冬 準備中です 準備中です 育てやすさチャート(推奨エリア:関東以南) ■植木のプロからのアドバイス タイワンツバキの育て方 植えつけ環境 肥料 植えつけ時期 冬の冷たい風や乾燥を避けます。植え替え・植え付け共に、真夏や真冬、新梢の生育期を除く開花後の3〜4月、梅雨の時期、秋の彼岸過ぎが適期です。 害虫・消毒など 剪定方法 枝がたくさん伸びてくるので、剪定が必要となります。剪定は開花後なるべく早い時期がよいです。

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヤマモモ 1.0m 100本セット

Amazon

120,000

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヤマモモ 1.0m 100本セット

【ヤマモモ】(山桃) 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヤマモモ 1.0m 10本セット

Amazon

12,960

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヤマモモ 1.0m 10本セット

【ヤマモモ】(山桃) 読み:やまもも 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

送料無料
【1年間枯れ保証】【低木】アベリア/エドワードゴーチャ 0.2m 20本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

12,960

【1年間枯れ保証】【低木】アベリア/エドワードゴーチャ 0.2m 20本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらアベリア/エドワードゴーチャ 商品一覧0.2m600円/在庫○15cmポット700円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じスイカズラ科ツクバネウツギ属の商品アベリアアベリア/エドワードゴーチャアベリア/コンフェッティアベリア/フランシスメイソンアベリア/ホープレイズアベリア/カレイドスコープ【アベリア/エドワードゴーチャ】()読み:あべりあ/えどわーどごーちゃ学名:Abelia ×grandiflora 'Edward Goucher' スイカズラ科ツクバネウツギ属半常緑低木別名: アカバナアベリア【商品説明】アベリアは4m程度までなる常緑低木です。春から秋にかけて長い間、鐘形の小さい花が咲いています。花の香りも強く、街路樹や生垣に多様されています。葉は小さいですが一年中付いています。寒さが厳しい地区では葉が落ちることがあります。様々な園芸品種が作り出されていて斑入りや赤花品種など多く種類があります。【育て方】日あたりが良い場所を好みますが半日陰でも成長します。剛健な品種で放任していても成長します。萌芽力が強いため刈り込みにも耐えます。定期的な剪定を行い樹形を維持します。適地=東北以南日照り=日向or半日陰樹形=株立ち最終樹高=4m施肥時期=2〜4月or9月剪定時期=12〜3月開花時期=5〜10月果実=無し用途=生垣樹木or庭木or花木orグランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 鉢/1m2【その他】エドワードゴーチャは基本種よりも小型で赤花です。乾燥に強く刈り込みにもよく耐えます

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヤマモモ 1.5m 2本セット

Amazon

15,120

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヤマモモ 1.5m 2本セット

【ヤマモモ】(山桃) 読み:やまもも 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

ビワ:田中[タナカ]4~5号ポット[耐寒性のある豊産晩生種 中部~東日本に!][苗木] ノーブランド品

Amazon

1,717

ビワ:田中[タナカ]4~5号ポット[耐寒性のある豊産晩生種 中部~東日本に!][苗木] ノーブランド品

ビワは5~6月に初夏の味覚を満喫させてくれるみずみずしい果実です。 田中は東日本を中心に古くから栽培されている品種で、西日本に多い茂木(モギ)とともに、びわの代表的な品種です。 果実が大きく、寒さに強い品種です。 家庭でもよく栽培されます。 完全に柔らかく熟した状態で収穫すると果汁が多くおいしい品種です。 また、びわの葉はアミグダリン(ビタミンB17)を多く含んでいます。 古来から民間療法にはよく用いられ、葉を刻んでよく煎じ出し、お茶として飲んだり、葉をきれいに洗って細かく刻み、蜂蜜を加えてホワイトリカーにつけ、薬用酒とするなどの形で利用することもできます。 寒い場所、水はけの悪い場所ではうまく育ちませんので、なるべく温かく、排水よくして栽培してください。 自家結実性です。 鉢植えでも栽培できます。 タイプ:バラ科ビワ属の常緑樹植付け可能地域:関東地方以南(冬の最低気温マイナス3度以上の場所)開花期:11~1月収穫期:5~7月植付け・植え替え:3~4月剪定:9月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に植えてください。 家庭では樹高

送料無料
【1年間枯れ保証】【低木】アベリア/フランシスメイソン 15cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

12,960

【1年間枯れ保証】【低木】アベリア/フランシスメイソン 15cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらアベリア/フランシスメイソン 商品一覧0.2m700円/在庫○15cmポット1200円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じスイカズラ科ツクバネウツギ属の商品アベリアアベリア/エドワードゴーチャアベリア/コンフェッティアベリア/フランシスメイソンアベリア/ホープレイズアベリア/カレイドスコープ【アベリア/フランシスメイソン】()読み:あべりあ/ふらんしすめいそん学名:Abelia ×grandiflora 'Francis Masson' スイカズラ科ツクバネウツギ属半常緑低木別名:ハナゾノツクバネウツギ【商品説明】アベリアは4m程度までなる常緑低木です。春から秋にかけて長い間、鐘形の小さい花が咲いています。花の香りも強く、街路樹や生垣に多様されています。葉は小さいですが一年中付いています。寒さが厳しい地区では葉が落ちることがあります。様々な園芸品種が作り出されていて斑入りや赤花品種など多く種類があります。【育て方】日あたりが良い場所を好みますが半日陰でも成長します。剛健な品種で放任していても成長します。萌芽力が強いため刈り込みにも耐えます。定期的な剪定を行い樹形を維持します。適地=東北以南日照り=日向or半日陰樹形=株立ち最終樹高=4m施肥時期=2〜4月or9月剪定時期=12〜3月開花時期=5〜10月果実=無し用途=生垣樹木or庭木or花木orグランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 鉢/1m2【その他】フランシスメイソンは新芽の黄色い斑が綺麗な品種です。冬場の葉も綺麗です。刈り込みにもよく耐えます。

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヤマモモ 1.7m 2本セット

Amazon

17,280

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヤマモモ 1.7m 2本セット

【ヤマモモ】(山桃) 読み:やまもも 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヤマモモ 1.2m 100本セット

Amazon

140,000

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヤマモモ 1.2m 100本セット

【ヤマモモ】(山桃) 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

モッコク樹高1.5m 花と果実も楽しめる常緑樹【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

8,640

モッコク樹高1.5m 花と果実も楽しめる常緑樹【あす楽対応_九州】

モッコク(別名:ポッポユス) ツバキ科 モツコク属 常緑高木________________________________________________________________________________________________________________________美し い照り葉と秋の果実が見事!庭木の王様と呼ばれてきた名木。モッコクは庭木の王と呼ばれてきた名木で樹齢を経るにつれ品格がまします。昔はモチノキ、モクセイと共に庭 づくりに欠かせない樹種のひとつでした。へら状の葉は光沢のある厚革質で枝先に輪正状の互生し、秋の果実も鑑賞の価値の高いです。日本庭園で見かける仕立て樹形のイメージが強いですが、 仕立て次第では洋風のお庭にもよくマッチします。また、剪定にも強く、よく芽吹くので狭い場所でも十分に生育します。潮風にも耐え、また大気汚染に強いのも長所です。やや寒さに弱い樹種です が、関東地方以西なら問題なく育ちます。植え付け4〜5月中旬くらいまでが適期。真夏を除いては年中植えつけが可能。風通しと日当たりがよく、水はけがよい場所を好み ます。植え穴は大きめに掘り、腐葉土をよく混ぜて植え付けます。植え付けの際には根鉢を崩さないように気をつけます。植え付け後は必要に応じて支柱を取り付けます。 剪定・管理剪定は6月下旬〜7月と12月に行います。丁寧に行う場合は輪生する小枝を間引き、残した枝も1枚ずつ切り詰めていきますが刈り込みの可能です。肥料は2月と8月下旬に 油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。病害虫風通しが悪いとカイガラムシ、夏〜秋にハマキムシ、またすす病が見られる場合があるので的確に駆除します。 ________________________________________________...

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヤマモモ 0.3m 300本セット

Amazon

150,000

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヤマモモ 0.3m 300本セット

【ヤマモモ】(山桃) 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヤマモモ 1.7m 20本セット

Amazon

160,000

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヤマモモ 1.7m 20本セット

【ヤマモモ】(山桃) 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

☆プリペット☆樹高80cm前後 10本セット!ポット苗 生垣に最適です♪【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

9,504

☆プリペット☆樹高80cm前後 10本セット!ポット苗 生垣に最適です♪【あす楽対応_九州】

【プリペットについて】プリペットは半常緑樹です。寒さに弱い品種ですので冬期(11〜3月頃)までは落葉します。芽吹き力が強いので、4月頃から新しく新芽や細枝が出てきます。植え付け後、2〜3年しますと根が張り、冬でも落葉しづらくなります。※商品イメージ画像は夏場に撮影した物です。冬期に購入され、葉が少ない、イメージ違い等の理由でのご返品、ご返金等は一切お受け出来ませんのでご了承下さい。プリペットモクセイ科 イボタノキ属 常緑低木 栽培適地関東以南植栽時期3〜5月及び10〜11月開花時期5〜6月施肥時期2〜3月と9月果実熟期9〜11月最終樹高3m生垣1mあたり3本用途生垣樹木or庭木プリペットってこんな木芳香のある白い花が咲きソフトな生垣づくりに最適な樹木!青葉or斑入り葉or黄金葉で用途多彩!和・洋どちらにも合いますよ♪プリペットは中国原産の品種です。今では園芸品種もあり、シンプルな青葉の品種を筆頭に、一年を通して白覆輪の葉が美しく庭を彩るシルバープリペット、黄色いの複輪の葉で秋に紅葉する品種のプリペット・オーレアなどがあります。萌芽力が強いことから庭の生垣やトピアリー、寄せ植えに最適です。刈り込みにも強く、小さなライム色の葉が細い枝に密生し、初夏に咲く白い花の強い芳香も魅力の一つ!寒さに強くない品種ですので強い霜が降った時などに葉が落ちますが、またすぐに葉っぱは付きます。庭の雰囲気や好みの色で選びましょう!混合して植えられるのもおすすめです。「ガーデンタウン」では丹精こめて苗から育てています!!ご注文を頂きましてから、元気な状態で配送させて頂きます!

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヤマモモ 1.5m 20本セット

Amazon

140,000

【6か月枯れ保証】【街路樹&公園樹】ヤマモモ 1.5m 20本セット

【ヤマモモ】(山桃) 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.0m15cmポット

Amazon

1,944

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.0m15cmポット

【シマトネリコ】 読み:しまとねりこ 学名:Fraxinus griffithii モクセイ科トネリコ属 半常緑高木 【商品情報】 シマトネリコは枝葉が粗くなり、明るい印象の樹種です。沖縄や中国など暖かい場所が原産です。耐寒性もありますが葉が寒さで落ちます。萌芽力がとても強くすぐ伸びます。街路樹や店先に良く使われています。ライトアップされていたり観葉植物としても多用されています。【冬季落葉のご注意】シマトネリコは10~3月は半落葉して葉が茶褐色に変色します。春になれば青々とした新芽がでます。冬季のご購入の際はあらかじめ変色して葉が落ちているとお考えください。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので当たらないところに植えるようにします。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。生垣として利用する場合高さが出やすいので、放任せず芯を止めて枝葉を出すように剪定を行ってください。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3~4月or11~12月 開花時期=7月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シマトネリコは独特の柔らかく爽やかなイメージが特徴です。サラサラと葉が風に揺れて涼しげな音もします。キラキラと光沢のある葉が光を反射するのもいいです。

【数量限定】【現品発送】オリーブ 樹高2.4m前後(樹高/根鉢含む)

ガーデンタウン

37,800

【数量限定】【現品発送】オリーブ 樹高2.4m前後(樹高/根鉢含む)

オリーブ モクセイ科 オリーブ属 常緑高木 商品説明 現在、沢山の品種がありますが“品種の指定不可”です。予めご了承下さい。オリーブは古くから果実収穫のために栽培されていました。果実から油をとった『オリーブ油』はとても有名ですね!品種によってマル形や長いタマゴ形などがあり、緑色から熟すと黒紫色になります。葉はヤリの穂先のように細長い形をしており裏側は銀緑色をしています。花は黄白色で芳香があります。最近では庭木としても人気があり、今や日本でも上位に入る人気の常緑樹といえます。 花・実期 紅葉時期 【花期】−−−−−−【実期】10月〜11月【紅葉】−−−−−− 適地・管理 オリーブは太陽が大好きです。一年を通して日光に当てて育てましょう。日当たりが悪いと生育も悪くなります。もともと乾燥に強い樹種ですので、乾燥気味の土壌を好みます。地植えにした場合は真夏の日照りが続くとき以外は水をやる必要はありません。鉢植えの場合は土の表面が乾いてから与えて下さい。寒さには強いのですが、東北・北海道での庭植えは不向きです。冬季は室内の日当たりの良い場所の方が良いです。オリーブの木は自家受粉がしにくいので、一本だと実が成りづらい様です。はなるべく2本以上を近くに植える事をお勧めします。 用途 シンボルツリー・庭木・花木

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 2.3m露地

Amazon

18,144

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 2.3m露地

【シマトネリコ】 読み:しまとねりこ 学名:Fraxinus griffithii モクセイ科トネリコ属 半常緑高木 【商品情報】 シマトネリコは枝葉が粗くなり、明るい印象の樹種です。沖縄や中国など暖かい場所が原産です。耐寒性もありますが葉が寒さで落ちます。萌芽力がとても強くすぐ伸びます。街路樹や店先に良く使われています。ライトアップされていたり観葉植物としても多用されています。【冬季落葉のご注意】シマトネリコは10~3月は半落葉して葉が茶褐色に変色します。春になれば青々とした新芽がでます。冬季のご購入の際はあらかじめ変色して葉が落ちているとお考えください。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので当たらないところに植えるようにします。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。生垣として利用する場合高さが出やすいので、放任せず芯を止めて枝葉を出すように剪定を行ってください。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3~4月or11~12月 開花時期=7月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シマトネリコは独特の柔らかく爽やかなイメージが特徴です。サラサラと葉が風に揺れて涼しげな音もします。キラキラと光沢のある葉が光を反射するのもいいです。

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.0m露地

Amazon

4,860

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.0m露地

【シマトネリコ】 読み:しまとねりこ 学名:Fraxinus griffithii モクセイ科トネリコ属 半常緑高木 【商品情報】 シマトネリコは枝葉が粗くなり、明るい印象の樹種です。沖縄や中国など暖かい場所が原産です。耐寒性もありますが葉が寒さで落ちます。萌芽力がとても強くすぐ伸びます。街路樹や店先に良く使われています。ライトアップされていたり観葉植物としても多用されています。【冬季落葉のご注意】シマトネリコは10~3月は半落葉して葉が茶褐色に変色します。春になれば青々とした新芽がでます。冬季のご購入の際はあらかじめ変色して葉が落ちているとお考えください。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので当たらないところに植えるようにします。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。生垣として利用する場合高さが出やすいので、放任せず芯を止めて枝葉を出すように剪定を行ってください。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3~4月or11~12月 開花時期=7月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シマトネリコは独特の柔らかく爽やかなイメージが特徴です。サラサラと葉が風に揺れて涼しげな音もします。キラキラと光沢のある葉が光を反射するのもいいです。

【数量限定】オリーブ 樹高2.0m前後 庭木・シンボルツリーに♪【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

19,980

【数量限定】オリーブ 樹高2.0m前後 庭木・シンボルツリーに♪【あす楽対応_九州】

オリーブ モクセイ科 オリーブ属 常緑高木 商品説明 現在、沢山の品種がありますが“品種の指定不可”です。予めご了承下さい。オリーブは古くから果実収穫のために栽培されていました。果実から油をとった『オリーブ油』はとても有名ですね!品種によってマル形や長いタマゴ形などがあり、緑色から熟すと黒紫色になります。葉はヤリの穂先のように細長い形をしており裏側は銀緑色をしています。花は黄白色で芳香があります。最近では庭木としても人気があり、今や日本でも上位に入る人気の常緑樹といえます。 花・実期 紅葉時期 【花期】−−−−−−【実期】10月〜11月【紅葉】−−−−−− 適地・管理 オリーブは太陽が大好きです。一年を通して日光に当てて育てましょう。日当たりが悪いと生育も悪くなります。もともと乾燥に強い樹種ですので、乾燥気味の土壌を好みます。地植えにした場合は真夏の日照りが続くとき以外は水をやる必要はありません。鉢植えの場合は土の表面が乾いてから与えて下さい。寒さには強いのですが、東北・北海道での庭植えは不向きです。冬季は室内の日当たりの良い場所の方が良いです。オリーブの木は自家受粉がしにくいので、一本だと実が成りづらい様です。はなるべく2本以上を近くに植える事をお勧めします。 用途 シンボルツリー・庭木・花木

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.5m 2本セット

Amazon

12,960

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.5m 2本セット

【シマトネリコ】 読み:しまとねりこ 学名:Fraxinus griffithii モクセイ科トネリコ属 半常緑高木 【商品情報】 シマトネリコは枝葉が粗くなり、明るい印象の樹種です。沖縄や中国など暖かい場所が原産です。耐寒性もありますが葉が寒さで落ちます。萌芽力がとても強くすぐ伸びます。街路樹や店先に良く使われています。ライトアップされていたり観葉植物としても多用されています。【冬季落葉のご注意】シマトネリコは10~3月は半落葉して葉が茶褐色に変色します。春になれば青々とした新芽がでます。冬季のご購入の際はあらかじめ変色して葉が落ちているとお考えください。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので当たらないところに植えるようにします。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。生垣として利用する場合高さが出やすいので、放任せず芯を止めて枝葉を出すように剪定を行ってください。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3~4月or11~12月 開花時期=7月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シマトネリコは独特の柔らかく爽やかなイメージが特徴です。サラサラと葉が風に揺れて涼しげな音もします。キラキラと光沢のある葉が光を反射するのもいいです。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.7m 2本セット

Amazon

17,280

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.7m 2本セット

【シマトネリコ】 読み:しまとねりこ 学名:Fraxinus griffithii モクセイ科トネリコ属 半常緑高木 【商品情報】 シマトネリコは枝葉が粗くなり、明るい印象の樹種です。沖縄や中国など暖かい場所が原産です。耐寒性もありますが葉が寒さで落ちます。萌芽力がとても強くすぐ伸びます。街路樹や店先に良く使われています。ライトアップされていたり観葉植物としても多用されています。【冬季落葉のご注意】シマトネリコは10~3月は半落葉して葉が茶褐色に変色します。春になれば青々とした新芽がでます。冬季のご購入の際はあらかじめ変色して葉が落ちているとお考えください。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので当たらないところに植えるようにします。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。生垣として利用する場合高さが出やすいので、放任せず芯を止めて枝葉を出すように剪定を行ってください。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3~4月or11~12月 開花時期=7月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シマトネリコは独特の柔らかく爽やかなイメージが特徴です。サラサラと葉が風に揺れて涼しげな音もします。キラキラと光沢のある葉が光を反射するのもいいです。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ 2.3m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ 2.3m露地

【ヤマモモ】(山桃) 読み:やまもも 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ/森口 2.0m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ/森口 2.0m露地

【ヤマモモ/森口】(山桃) 読み:やまもも/もりぐち 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモ/森口は樹勢が強く庭木にも向き害虫にも強く育てやすい品種です。果実はジャムや果実酒などに利用されます。雌雄異株ですが近くに雄木があれば受粉結実します。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ株立ち 2.3m露地

Amazon

34,344

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ株立ち 2.3m露地

【ヤマモモ】(山桃) 読み:やまもも 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ株立ち 2.5m露地

Amazon

37,584

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ株立ち 2.5m露地

【ヤマモモ】(山桃) 読み:やまもも 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ 2.3m露地 2本セット

Amazon

40,608

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ 2.3m露地 2本セット

【ヤマモモ】(山桃) 読み:やまもも 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ 2.5m露地 2本セット

Amazon

44,928

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ 2.5m露地 2本セット

【ヤマモモ】(山桃) 読み:やまもも 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】モミノキ 2.0m露地 2本セット

Amazon

75,168

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】モミノキ 2.0m露地 2本セット

【モミノキ】(樅) 読み:もみのき 学名:Abies firma マツ科モミ属 常緑高木 別名:モミ 【商品情報】モミノキは45mになる常緑高木です。日本が原産になります。葉は細長く固い針状です。花は小さな黄色い花を咲かせます。幹は茶色がかっています。日本特産の常緑針葉樹です。枝を四方に伸ばしながら円錐型の樹形を作り出す姿が特徴です。自然系の樹形が美しく木材は建材や家具として用いられます。雌雄同株です。モミノキの葉裏は白いのに対しウラジロモミは2本の筋が目立ちます。耐寒性はウラジロモミの方があります。 【育て方】 日当たりのよい場所で管理されて下さい。壁などに葉が触れないようスペースがある場所で管理してください。寒さには強いですが暑さには弱い為、日頃から蒸れないよう風通しを良くします。西日などの直射日光の当たり過ぎない場所で管理しましょう。大きく生長してスペースを取るので植えつけ場所は考慮しましょう。 適地=北海道以南 日照り=日向or半日陰 樹形=傘形 最終樹高=45m 施肥時期=~ 剪定時期=2月or11~12月 開花時期=4~5月 果実=9~10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 モミノキは美しい樹形で庭園樹として利用されています。クリスマスツリーとして利用される樹木です。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】クロガネモチ 2.5m露地 2本セット

Amazon

44,928

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】クロガネモチ 2.5m露地 2本セット

【クロガネモチ】(黒鉄黐) 読み:くろがねもち 学名:Ilex rotunda モチノキ科モチノキ属 常緑高木 別名:クロガネノキ 【商品情報】 クロガネモチは青々とした皮質の光沢がある葉が特徴です。枝ぶりもよく、ボリュームが出て1本のみでも見栄えがします。10~2月頃までに小さな赤い実が付きます。この赤い実は鳥に好まれよく食べにきます。雌雄異株ですので実がなるのはメスのみです。萌芽力が強く育てやすい品種です。街路樹や公園木としても使われます。クロガネモチは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。予めご了承ください。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。本来は暖地の樹種ですので、寒さが厳しい場所はなるべく避けたほうが良いでしょう。土地によっては寒さにより葉が落ちることがあります。萌芽力が強いため刈り込みに耐えます。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月 剪定時期=6月or9月 開花時期=5~6月 果実=10~2月 用途=庭木orシンボルツリーor実がなる木 【その他】 クロガネモチは街路樹としてよく使われてきました。庭木としてもよく使われていて、独特の雰囲気が良いです。赤い実は鳥が良く食べにきます。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】モミノキ 2.0m露地

Amazon

37,584

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】モミノキ 2.0m露地

【モミノキ】(樅) 読み:もみのき 学名:Abies firma マツ科モミ属 常緑高木 別名:モミ 【商品情報】モミノキは45mになる常緑高木です。日本が原産になります。葉は細長く固い針状です。花は小さな黄色い花を咲かせます。幹は茶色がかっています。日本特産の常緑針葉樹です。枝を四方に伸ばしながら円錐型の樹形を作り出す姿が特徴です。自然系の樹形が美しく木材は建材や家具として用いられます。雌雄同株です。モミノキの葉裏は白いのに対しウラジロモミは2本の筋が目立ちます。耐寒性はウラジロモミの方があります。 【育て方】 日当たりのよい場所で管理されて下さい。壁などに葉が触れないようスペースがある場所で管理してください。寒さには強いですが暑さには弱い為、日頃から蒸れないよう風通しを良くします。西日などの直射日光の当たり過ぎない場所で管理しましょう。大きく生長してスペースを取るので植えつけ場所は考慮しましょう。 適地=北海道以南 日照り=日向or半日陰 樹形=傘形 最終樹高=45m 施肥時期=~ 剪定時期=2月or11~12月 開花時期=4~5月 果実=9~10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 モミノキは美しい樹形で庭園樹として利用されています。クリスマスツリーとして利用される樹木です。

観葉植物/カナリーヤシ(フェニックス)10号鉢植え樹高約1m

園芸ネット プラス

15,688

観葉植物/カナリーヤシ(フェニックス)10号鉢植え樹高約1m

カナリーヤシはカナリー諸島原産の常緑高木で、国内でフェニックスと呼ばれている耐寒性の強いヤシです。大きな羽状複葉のヤシで、耐寒性があり管理がしやすいので、国内でも公園や街路樹として植えられています。葉は幼木のうちは斜め上に伸びますが、成長すると弓状になります。成長はゆっくりで、原産地では成長すると樹高は20mにもなりますが、日本では5〜10mです。羽状の葉の長さは5〜6mになります。ゆったりとした葉を風にそよがせる様子は南国のムードいっぱい。北関東地方くらいまで露地で生育が可能ですが、ココスヤシよりも寒さに弱いため、冬に寒風が当たる場所は避けてください。小さな苗のうちは成木に比べて寒さの影響を受けやすいため、寒冷地では鉢植えにして室内に取り込むなどした方がよいでしょう。学名:Phoenix canariensisタイプ:ヤシ科の耐寒性常緑高木耐寒性:-10℃以上(成木時)日照:日なた管理方法:日当たりのよい場所で、腐葉土と有機質肥料を混ぜて植え付けます。耐陰性はありますが、日照不足になると葉だけが間延びし、幹が太くなるのに時間がかかります。水やりは夏季はたっぷりと与えますが、冬場は水やりを控え気味にして管理して下さい。肥料は5〜9月頃の生育期に2カ月に1回くらい与えてください。頂部を剪定すると枯れてしまうのでご注意ください。10号プラ鉢入り、約5年生、樹高100〜130cmです。樹高は多少前後することがあります。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・土日祝日のお届け・時間帯指定のお届け・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 カナリーヤシ(フェニックス)10号鉢植え樹高約1mの栽培ガイド観葉植物...

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ株立ち 2.0m露地

Amazon

31,104

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ株立ち 2.0m露地

【ヤマモモ】(山桃) 読み:やまもも 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】クロガネモチ 2.3m露地 2本セット

Amazon

40,608

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】クロガネモチ 2.3m露地 2本セット

【クロガネモチ】(黒鉄黐) 読み:くろがねもち 学名:Ilex rotunda モチノキ科モチノキ属 常緑高木 別名:クロガネノキ 【商品情報】 クロガネモチは青々とした皮質の光沢がある葉が特徴です。枝ぶりもよく、ボリュームが出て1本のみでも見栄えがします。10~2月頃までに小さな赤い実が付きます。この赤い実は鳥に好まれよく食べにきます。雌雄異株ですので実がなるのはメスのみです。萌芽力が強く育てやすい品種です。街路樹や公園木としても使われます。クロガネモチは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。予めご了承ください。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。本来は暖地の樹種ですので、寒さが厳しい場所はなるべく避けたほうが良いでしょう。土地によっては寒さにより葉が落ちることがあります。萌芽力が強いため刈り込みに耐えます。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月 剪定時期=6月or9月 開花時期=5~6月 果実=10~2月 用途=庭木orシンボルツリーor実がなる木 【その他】 クロガネモチは街路樹としてよく使われてきました。庭木としてもよく使われていて、独特の雰囲気が良いです。赤い実は鳥が良く食べにきます。

送料無料
【1年間枯れ保証】【低木】アベリア/エドワードゴーチャ 15cmポット 20本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

15,120

【1年間枯れ保証】【低木】アベリア/エドワードゴーチャ 15cmポット 20本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらアベリア/エドワードゴーチャ 商品一覧0.2m600円/在庫○15cmポット700円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じスイカズラ科ツクバネウツギ属の商品アベリアアベリア/エドワードゴーチャアベリア/コンフェッティアベリア/フランシスメイソンアベリア/ホープレイズアベリア/カレイドスコープ【アベリア/エドワードゴーチャ】()読み:あべりあ/えどわーどごーちゃ学名:Abelia ×grandiflora 'Edward Goucher' スイカズラ科ツクバネウツギ属半常緑低木別名: アカバナアベリア【商品説明】アベリアは4m程度までなる常緑低木です。春から秋にかけて長い間、鐘形の小さい花が咲いています。花の香りも強く、街路樹や生垣に多様されています。葉は小さいですが一年中付いています。寒さが厳しい地区では葉が落ちることがあります。様々な園芸品種が作り出されていて斑入りや赤花品種など多く種類があります。【育て方】日あたりが良い場所を好みますが半日陰でも成長します。剛健な品種で放任していても成長します。萌芽力が強いため刈り込みにも耐えます。定期的な剪定を行い樹形を維持します。適地=東北以南日照り=日向or半日陰樹形=株立ち最終樹高=4m施肥時期=2〜4月or9月剪定時期=12〜3月開花時期=5〜10月果実=無し用途=生垣樹木or庭木or花木orグランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 鉢/1m2【その他】エドワードゴーチャは基本種よりも小型で赤花です。乾燥に強く刈り込みにもよく耐えます

人気の花・ガーデニング用品の寒さに強い常緑樹、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる寒さに強い常緑樹が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「寒さに強い常緑樹」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ