「寒さに強いシンボルツリー」 の検索結果 123件

コニファー 【 レイランディー 1.6m ポット苗 】苗 大苗 苗木 庭木 常緑樹生垣 シンボルツリー 【時間帯指定不可】

全3商品

2,138

コニファー 【 レイランディー 1.6m ポット苗 】苗 大苗 苗木 庭木 常緑樹生垣 シンボルツリー 【時間帯指定不可】

この商品の送料は260cmサイズとなります。 この商品は時間帯指定が出来ません。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…4560円 南東北・中国…4660円 北東北・四国・九州…4760円 北海道…12260円 沖縄…13760円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について 【 レイランディー 1.6m ポット苗 】 樹高1.6m前後でポット苗になります。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 品種の特性 ●品種の特徴 レイランディーは代表的なレイランドヒノキ属の品種です。 日本の環境に良く合い強健で寒さや乾燥にも強いことから庭木として使用されます。 成長の過程で広円錐形から円柱形に樹形が変化していきます。レイランドヒノキは萌芽力が強く成長スピードもとても速い植物です。 鉢植えをした時のイメージ写真 ポットに植え付けた時のイメージ写真になります。 ※こちらの商品に鉢は付いておりません。ご了承下さいませ。 (撮影に使用した鉢のサイズ) 直径33cm×H28cm 口内寸27cm 容量12L 【 レイランディー 1.6m ポット苗 】 難易度 初心者にお勧めの 常緑高木 植栽適地   東北〜沖縄 タイプ   常緑高木 栽培場所   鉢植え、目隠し、生垣、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 地植栽培での樹高   樹高約:5〜7m、葉張り:3m 日照条件   日なた 成長の早さ   0.7m/年 耐寒性/耐暑性   強い/普通 選定時期   3月〜5月       科名/属名 ヒノキ科レイランドヒノキ属 水を良く欲しがりますので夏場の乾燥に注意しましょう。〜【 レイランディー...

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.5m

Amazon

6,480

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.5m

【シマトネリコ】 読み:しまとねりこ 学名:Fraxinus griffithii モクセイ科トネリコ属 半常緑高木 【商品情報】 シマトネリコは枝葉が粗くなり、明るい印象の樹種です。沖縄や中国など暖かい場所が原産です。耐寒性もありますが葉が寒さで落ちます。萌芽力がとても強くすぐ伸びます。街路樹や店先に良く使われています。ライトアップされていたり観葉植物としても多用されています。【冬季落葉のご注意】シマトネリコは10~3月は半落葉して葉が茶褐色に変色します。春になれば青々とした新芽がでます。冬季のご購入の際はあらかじめ変色して葉が落ちているとお考えください。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので当たらないところに植えるようにします。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。生垣として利用する場合高さが出やすいので、放任せず芯を止めて枝葉を出すように剪定を行ってください。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3~4月or11~12月 開花時期=7月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シマトネリコは独特の柔らかく爽やかなイメージが特徴です。サラサラと葉が風に揺れて涼しげな音もします。キラキラと光沢のある葉が光を反射するのもいいです。

コニファーのシンボルツリーにお勧め【ゴールドライダー】樹高1.0m前後 根巻き苗

植木生産販売専門店 芝樹園

1,598

コニファーのシンボルツリーにお勧め【ゴールドライダー】樹高1.0m前後 根巻き苗

お届けの 商品の状態 樹高1.0m前後(根鉢を含む) 根巻き苗 ★葉色につきましては、日当たりの良い部分は黄色系ですが、栽培地で栽培している品ですので、隣の木の陰の部分や北側の日当たりの悪い部分は、緑色の葉になります。 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 商品の特徴 科属名:ヒノキ科レイランドヒノキ属の常緑針葉樹 特徴:レイランドヒノキの黄金品種で、 1985年にオランダで作り出された新種のコニファーで、鮮明な黄金葉は刈り込みに強く蒸れにくいという優れた点が高く評価され瞬く間に全世界に広がった。 葉色は日当たりが良いと年中黄色系ですが、夏場には明るい緑色おびて、冬季にはオレンジ色をおびた黄金色がきれいです。 寒さや乾燥に強い。 シンボルツリー、生垣、添圭樹などに用いられる。 クリスマスツリーにもお勧めです。 病虫害で特に目立ったものは有りません。 樹形をコンパクトに保つためには、1年に1回は剪定が必要です。 肥料:コニファー類は施肥により成長が良く、品質が高まりますが、一度に多く施肥すると根が傷む時が有ります。 3月頃に緩効性化成肥料か油粕を施します。 鉢植えやプランターの場合は、灌水による肥料分の流失が多いので、6月頃に追肥が必要です。 但し、植え付け後半年程度は施肥をしない方が良いです。 1梱包で 送れる商品 この商品は、5本までは1梱包に入れて発送できます。 なお、他の商品と同一梱包にて発送できますが、 1梱包に入る本数が変わってくる場合が有ります。

ヨーロッパゴールド 樹高1.0m前後

ガーデンタウン

3,780

ヨーロッパゴールド 樹高1.0m前後

ヨーロッパゴールドヒノキ科 クロベ属 常緑高木商品説明ヨーロッパゴールドはニオイヒバの黄金色種で、樹高が5〜6mにもなる常緑高木です。寒さ、暑さにも強く、枝葉が密生していてボリュームがあります。太い円錐形の樹形で人気があります。春にはすばらしい黄金色で、目にも鮮やかです♪夏場は黄緑色、冬期の霜がおりた後は橙色(ダイダイ色)を帯びた黄色に変色します。葉色が変化する品種なので四季が感じられます。ニオイヒバ系統の品種なので、『エメラルドグリーン』と同様、柑橘系の香りがします。成長は遅く、丈夫で移植にも強いので、非常に育てやすい品種と言えます。成長が遅いので小さなお庭のシンボルツリーとしても、グリーンやブルー系のコニファーと合わせてもとても見栄えが良いです☆適地・管理コニファー類は美しい葉色を楽しむ樹木です暑さ、寒さ共に強く、萌芽力が強く刈り込みにも耐えます。日向〜半日陰を好み、適湿で肥沃な土壌に植え込みます。乾燥を嫌い、水切れさせると葉の先が茶色く枯れ込んでくることがあります。用途庭木・シンボルツリー発送詳細送料は中サイズの料金です。2本まで一梱包で発送できます。

送料無料
【1年間枯れ保証】【生垣樹木】アベリア 1.0m露地 8本セット

Amazon

12,960

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】アベリア 1.0m露地 8本セット

【アベリア】(衝羽根空木) 読み:あべりあ 学名:Abelia spathulata スイカズラ科ツクバネウツギ属 半常緑低木 別名:ツクバネウツギ、ハナツクバネウツギ 【名前の由来】 19世紀のイギリス植物学者エイブルに由来します。 【商品情報】 アベリアは6m程度までなる常緑低木です。春から秋にかけて長い間、鐘形の小さい花が咲いています。花の香りも強く、街路樹や生垣に多様されています。葉は小さいですが一年中付いています。寒さが厳しい地区では葉が落ちることます。様々な園芸品種が作り出されていて斑入りや赤花品種など多く種類があります。 【育て方】 日あたりが良い場所を好みますが半日陰でも成長します。剛健な品種で放任していても成長します。萌芽力が強いため刈り込みにも耐えます。定期的な剪定を行い樹形を維持します。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=株立ち 最終樹高=4m 施肥時期=2~4月or9月 剪定時期=12~3月 開花時期=5~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 アベリアは長い期間咲く花が美しい品種です。強健なため生垣等によく利用されます。芳香もいいです。

【現品】オリーブの木 シプレシーノ 1.0m 70153 《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》 r

全2商品

7,344

【現品】オリーブの木 シプレシーノ 1.0m 70153 《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》 r

※写真の商品を御送りします。 写真は17年7月1日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 176e-u 送料はL サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)■分類 モクセイ科オレア属の常緑高木 ■学名 Olea europaea L ■原産 シリア、トルコ南部、または北アフリカとも言われます。 「栽培」 乾燥した温和な気候を好む常緑高木ですが、寒さにも強く−8度くらいまで耐えます。 他家受粉の性質が強いので実を付けるためには2品種植えることが必要です。 一般にオリーブは温暖で雨の少ない乾燥した土地を好むとされていますが、 水分は十分あったほうがよく育ち、特に開花結実期は水分を必要とします。 ただ、根は湿害に弱く、過湿になると障害を受けるので水捌けのよい用土で育てるようにします。 オリーブは浅根性の性質から風に弱く、強風で倒れやすいので十分な防風の備えが必要です。 強風で倒れた場合も、またおこして植え付けると元通り生育するなど適応性のあるところもあります。 植え付けは根の張りをよくするために排水のよい用土に深く耕して植えつけます。 腐葉土やパーライトなどを加えるとよいでしょう。 また、酸性土壌を嫌うので必ず石灰分を補給する事が大切で植え付け時にも与えるようにします。 すぐに植え付けする場合は「有機石灰」の使用をお勧めします。 オリーブは古くから日本に導入されていたにもかかわらず、 一般に普及しなかったのには「オリーブアナアキゾウムシ」が原因です。 小さい虫ですが根元に多くの虫が産卵し、樹皮の内側を食い荒らした後、 軸に大きい穴を開けて食い進み樹木を枯らせてしまうのです。 これを防ぐためには予防が最も効果的です。 オリーブを植栽された場合は、必ずキマモールを高さ1m位までの幹に塗っておくことをお勧めいたします。...

オリーブの木 シプレシーノ 7号 セラアート鉢植え 《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》 r

千草園芸

3,780

オリーブの木 シプレシーノ 7号 セラアート鉢植え 《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》 r

※写真は見本品です。 写真は17年6月16日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 176d-u 送料はL サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)■分類 モクセイ科オレア属の常緑高木 ■学名 Olea europaea L ■原産 シリア、トルコ南部、または北アフリカとも言われます。 「栽培」 乾燥した温和な気候を好む常緑高木ですが、寒さにも強く−8度くらいまで耐えます。 他家受粉の性質が強いので実を付けるためには2品種植えることが必要です。 一般にオリーブは温暖で雨の少ない乾燥した土地を好むとされていますが、 水分は十分あったほうがよく育ち、特に開花結実期は水分を必要とします。 ただ、根は湿害に弱く、過湿になると障害を受けるので水捌けのよい用土で育てるようにします。 オリーブは浅根性の性質から風に弱く、強風で倒れやすいので十分な防風の備えが必要です。 強風で倒れた場合も、またおこして植え付けると元通り生育するなど適応性のあるところもあります。 植え付けは根の張りをよくするために排水のよい用土に深く耕して植えつけます。 腐葉土やパーライトなどを加えるとよいでしょう。 また、酸性土壌を嫌うので必ず石灰分を補給する事が大切で植え付け時にも与えるようにします。 すぐに植え付けする場合は「有機石灰」の使用をお勧めします。 オリーブは古くから日本に導入されていたにもかかわらず、 一般に普及しなかったのには「オリーブアナアキゾウムシ」が原因です。 小さい虫ですが根元に多くの虫が産卵し、樹皮の内側を食い荒らした後、 軸に大きい穴を開けて食い進み樹木を枯らせてしまうのです。 これを防ぐためには予防が最も効果的です。 オリーブを植栽された場合は、必ずキマモールを高さ1m位までの幹に塗っておくことをお勧めいたします。...

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ラカンマキ 2.3m露地

Amazon

19,224

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ラカンマキ 2.3m露地

【ラカンマキ】 読み:らかんまき 学名:Podocarpus macrophyllus var. maki マキ科マキ属 常緑高木 【商品情報】 ラカンマキはイヌマキの変種です。イヌマキに比べて葉が小さく枝ぶりも大人しいです。種は生らず刺し木での繁殖のみです。ほかの樹種に比べて葉をしっかり付けながら成長しますので、長さ的な伸びが遅く一度生垣になったあとは手入があまり必要ありません。大気汚染や潮風にも強いです。耐陰性があり、萌芽力も強いです。枝は細かく密集しますので生垣や段作りのシンボルにされたりします。昔から和風生垣として、とても人気があります。根張りも強いですので防風林としても使われます。病気にも強いです。 【育て方】 水はけの良い肥沃な土壌を好みます。寒さに弱いので日当たりや排水の良いところを選びましょう。生垣として植える場合は枝がなるべく早く密になるように寄せて植えるようにします。根張りもいいですので支柱は必要に応じて立ててください。肥料を1~2月と7~8月に与えてあげると伸びが良くなり青々とした緑色がでます。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or7~8月 剪定時期=6or9~10月 開花時期=6月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 ラカンマキは生垣で人気がある品種です。九州では昔から手いらずで病気にもあまりかからない生垣と認知されています。

送料無料
◆送料無料◆【ココスヤシ】耐寒性のあるヤシお庭に植えるヤシの木■北海道・沖縄・離島不可■【時間帯指定不可】

総合植物プロショップ花ひろば

37,584

◆送料無料◆【ココスヤシ】耐寒性のあるヤシお庭に植えるヤシの木■北海道・沖縄・離島不可■【時間帯指定不可】

この商品の送料は無料となります。 1梱包での発送になります。 時間指定はお受けできませんのでご了承下さいませ。 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について ナーセリー鉢に1年以上仮植えしたココスヤシ 耐寒性がでているので、植え傷みが少ないです。 ナーセリー鉢も含め樹高約1m前後です。 ※花ひろば店頭でも販売しておりますので、売切れの際はご了承下さいませ。 品種の特性 病害虫が出にくいココスヤシです。 雨が当たる場所なら、水やりも特に必要ありません。 ヤシ類の中では非常に寒さに強く、 耐寒温度は-7℃程度まで大丈夫です。 日当たりのよい場所を好みます。 ココスヤシ 難易度 初心者にお勧めの庭木 植栽適地   北関東〜沖縄 ※寒冷地では鉢植えでの管理をおすすめします。 栽培場所   地植え、鉢植え、畑、花壇、お庭のシンボルツリー 日照条件   日なた〜半日陰 耐寒性/耐暑性   強い/強い 仕立て方   自然樹形       ココスヤシ (ヤシ 椰子 やし ) 病害虫がほとんど出ませんのでメンテナンスフリーのシンボルツリーです。 ロックガーデン、南欧風ガーデン、リゾートガーデンにお勧めです。〜ココスヤシ〜 屋外・お庭に植えられるヤシの木です。 【 ココスヤシ 】 1年以上ナーセリー鉢で管理していますので、植え傷みが少ないココスヤシです。 また、耐寒性もでてきているココスヤシです。 ココスヤシがお庭に1本あるだけで、素敵なプライベートリゾートガーデンを演出します。 洋風や南国風のエントランスや小さなお庭にも良く似合い最適なサイズです。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ラカンマキ 2.5m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ラカンマキ 2.5m露地

【ラカンマキ】 読み:らかんまき 学名:Podocarpus macrophyllus var. maki マキ科マキ属 常緑高木 【商品情報】 ラカンマキはイヌマキの変種です。イヌマキに比べて葉が小さく枝ぶりも大人しいです。種は生らず刺し木での繁殖のみです。ほかの樹種に比べて葉をしっかり付けながら成長しますので、長さ的な伸びが遅く一度生垣になったあとは手入があまり必要ありません。大気汚染や潮風にも強いです。耐陰性があり、萌芽力も強いです。枝は細かく密集しますので生垣や段作りのシンボルにされたりします。昔から和風生垣として、とても人気があります。根張りも強いですので防風林としても使われます。病気にも強いです。 【育て方】 水はけの良い肥沃な土壌を好みます。寒さに弱いので日当たりや排水の良いところを選びましょう。生垣として植える場合は枝がなるべく早く密になるように寄せて植えるようにします。根張りもいいですので支柱は必要に応じて立ててください。肥料を1~2月と7~8月に与えてあげると伸びが良くなり青々とした緑色がでます。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or7~8月 剪定時期=6or9~10月 開花時期=6月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 ラカンマキは生垣で人気がある品種です。九州では昔から手いらずで病気にもあまりかからない生垣と認知されています。

オリーブの木 「アルベキナ」 1.2m《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》

千草園芸

3,780

オリーブの木 「アルベキナ」 1.2m《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》

※写真は見本品です。 写真は17年2月3日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172a-u 送料はL−1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)■分類 モクセイ科オレア属の常緑高木 ■学名 Olea europaea L ■原産 シリア、トルコ南部、または北アフリカとも言われます。 「栽培」 乾燥した温和な気候を好む常緑高木ですが、寒さにも強く−8度くらいまで耐えます。 他家受粉の性質が強いので実を付けるためには2品種植えることが必要です。 一般にオリーブは温暖で雨の少ない乾燥した土地を好むとされていますが、 水分は十分あったほうがよく育ち、特に開花結実期は水分を必要とします。 ただ、根は湿害に弱く、過湿になると障害を受けるので水捌けのよい用土で育てるようにします。 オリーブは浅根性の性質から風に弱く、強風で倒れやすいので十分な防風の備えが必要です。 強風で倒れた場合も、またおこして植え付けると元通り生育するなど適応性のあるところもあります。 植え付けは根の張りをよくするために排水のよい用土に深く耕して植えつけます。 腐葉土やパーライトなどを加えるとよいでしょう。 また、酸性土壌を嫌うので必ず石灰分を補給する事が大切で植え付け時にも与えるようにします。 すぐに植え付けする場合は「有機石灰」の使用をお勧めします。 オリーブは古くから日本に導入されていたにもかかわらず、 一般に普及しなかったのには「オリーブアナアキゾウムシ」が原因です。 小さい虫ですが根元に多くの虫が産卵し、樹皮の内側を食い荒らした後、 軸に大きい穴を開けて食い進み樹木を枯らせてしまうのです。 これを防ぐためには予防が最も効果的です。 オリーブを植栽された場合は、必ずキマモールを高さ1m位までの幹に塗っておくことをお勧めいたします。...

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】クロガネモチ 2.3m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】クロガネモチ 2.3m露地

【クロガネモチ】(黒鉄黐) 読み:くろがねもち 学名:Ilex rotunda モチノキ科モチノキ属 常緑高木 別名:クロガネノキ 【商品情報】 クロガネモチは青々とした皮質の光沢がある葉が特徴です。枝ぶりもよく、ボリュームが出て1本のみでも見栄えがします。10~2月頃までに小さな赤い実が付きます。この赤い実は鳥に好まれよく食べにきます。雌雄異株ですので実がなるのはメスのみです。萌芽力が強く育てやすい品種です。街路樹や公園木としても使われます。クロガネモチは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。予めご了承ください。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。本来は暖地の樹種ですので、寒さが厳しい場所はなるべく避けたほうが良いでしょう。土地によっては寒さにより葉が落ちることがあります。萌芽力が強いため刈り込みに耐えます。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月 剪定時期=6月or9月 開花時期=5~6月 果実=10~2月 用途=庭木orシンボルツリーor実がなる木 【その他】 クロガネモチは街路樹としてよく使われてきました。庭木としてもよく使われていて、独特の雰囲気が良いです。赤い実は鳥が良く食べにきます。

選べるオリーブの木 3.5号苗 《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》 r

千草園芸

972

選べるオリーブの木 3.5号苗 《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》 r

※写真は見本品です。 写真は17年7月4日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 177a-u 送料 648円〜(地域により異なります。) 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約5個 備考 写真は見本品です。 こちらも1個づつでしたら、同梱可能です。■分類 モクセイ科オレア属の常緑高木 ■学名 Olea europaea L ■原産 シリア、トルコ南部、または北アフリカとも言われます。 「栽培」 乾燥した温和な気候を好む常緑高木ですが、寒さにも強く−8度くらいまで耐えます。 他家受粉の性質が強いので実を付けるためには2品種植えることが必要です。 一般にオリーブは温暖で雨の少ない乾燥した土地を好むとされていますが、 水分は十分あったほうがよく育ち、特に開花結実期は水分を必要とします。 ただ、根は湿害に弱く、過湿になると障害を受けるので水捌けのよい用土で育てるようにします。 オリーブは浅根性の性質から風に弱く、強風で倒れやすいので十分な防風の備えが必要です。 強風で倒れた場合も、またおこして植え付けると元通り生育するなど適応性のあるところもあります。 植え付けは根の張りをよくするために排水のよい用土に深く耕して植えつけます。 腐葉土やパーライトなどを加えるとよいでしょう。 また、酸性土壌を嫌うので必ず石灰分を補給する事が大切で植え付け時にも与えるようにします。 すぐに植え付けする場合は「有機石灰」の使用をお勧めします。 オリーブは古くから日本に導入されていたにもかかわらず、 一般に普及しなかったのには「オリーブアナアキゾウムシ」が原因です。 小さい虫ですが根元に多くの虫が産卵し、樹皮の内側を食い荒らした後、 軸に大きい穴を開けて食い進み樹木を枯らせてしまうのです。 これを防ぐためには予防が最も効果的です。...

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】クロガネモチ 2.5m露地

Amazon

22,464

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】クロガネモチ 2.5m露地

【クロガネモチ】(黒鉄黐) 読み:くろがねもち 学名:Ilex rotunda モチノキ科モチノキ属 常緑高木 別名:クロガネノキ 【商品情報】 クロガネモチは青々とした皮質の光沢がある葉が特徴です。枝ぶりもよく、ボリュームが出て1本のみでも見栄えがします。10~2月頃までに小さな赤い実が付きます。この赤い実は鳥に好まれよく食べにきます。雌雄異株ですので実がなるのはメスのみです。萌芽力が強く育てやすい品種です。街路樹や公園木としても使われます。クロガネモチは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。予めご了承ください。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。本来は暖地の樹種ですので、寒さが厳しい場所はなるべく避けたほうが良いでしょう。土地によっては寒さにより葉が落ちることがあります。萌芽力が強いため刈り込みに耐えます。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月 剪定時期=6月or9月 開花時期=5~6月 果実=10~2月 用途=庭木orシンボルツリーor実がなる木 【その他】 クロガネモチは街路樹としてよく使われてきました。庭木としてもよく使われていて、独特の雰囲気が良いです。赤い実は鳥が良く食べにきます。

【現品】オリーブの木 タジャスカ 1.4m 10号 プレグラーポット植え 52752 《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》

千草園芸

10,584

【現品】オリーブの木 タジャスカ 1.4m 10号 プレグラーポット植え 52752 《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年5月26日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175d-u 送料はL−1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)■分類 モクセイ科オレア属の常緑高木 ■学名 Olea europaea L ■原産 シリア、トルコ南部、または北アフリカとも言われます。 「栽培」 乾燥した温和な気候を好む常緑高木ですが、寒さにも強く−8度くらいまで耐えます。 他家受粉の性質が強いので実を付けるためには2品種植えることが必要です。 一般にオリーブは温暖で雨の少ない乾燥した土地を好むとされていますが、 水分は十分あったほうがよく育ち、特に開花結実期は水分を必要とします。 ただ、根は湿害に弱く、過湿になると障害を受けるので水捌けのよい用土で育てるようにします。 オリーブは浅根性の性質から風に弱く、強風で倒れやすいので十分な防風の備えが必要です。 強風で倒れた場合も、またおこして植え付けると元通り生育するなど適応性のあるところもあります。 植え付けは根の張りをよくするために排水のよい用土に深く耕して植えつけます。 腐葉土やパーライトなどを加えるとよいでしょう。 また、酸性土壌を嫌うので必ず石灰分を補給する事が大切で植え付け時にも与えるようにします。 すぐに植え付けする場合は「有機石灰」の使用をお勧めします。 オリーブは古くから日本に導入されていたにもかかわらず、 一般に普及しなかったのには「オリーブアナアキゾウムシ」が原因です。 小さい虫ですが根元に多くの虫が産卵し、樹皮の内側を食い荒らした後、 軸に大きい穴を開けて食い進み樹木を枯らせてしまうのです。 これを防ぐためには予防が最も効果的です。 オリーブを植栽された場合は、必ずキマモールを高さ1m位までの幹に塗っておくことをお勧めいたします...

送料無料
【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ株立ち 2.0m

Amazon

15,984

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ株立ち 2.0m

【カツラ】(桂) 読み:かつら 学名:Cercidiphyllum japonicum カツラ科カツラ属 落葉高木 別名:コウノキ、オカズラ 【商品情報】 カツラはハート型の葉が特徴です。秋には美しく黄葉します。葉からはカラメルのような甘い香りがあります。樹皮には浅く裂け目が入りうすくはがれます。雌雄異株で種が生るものと生らないものがあります。4~7月に開花します。萌芽力が強く寒さにも暑さにも強い品種です。日本全国で生育できます。乾燥地でも成長しますが枝が大きくはります。和風洋風にかかわらずシンボルツリーに人気がある品種です。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。乾燥地でが枝が広がります。特に害虫もなく手がかかる品種ではありません。萌芽力が強いため伸びすぎたときは剪定をおこなってください。自然樹形を楽しむために不要枝を整理する程度がいいでしょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=傘形 最終樹高=12m 施肥時期=2~3月 剪定時期=6~7月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 カツラはハート型の葉が特徴です。葉の甘い香りはよく香ります。葉がある時期は明るいイメージです。最近シンボルツリーとして人気が出てきた品種で品薄状態が続いています。

送料無料
【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ株立ち 1.7m

Amazon

10,800

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ株立ち 1.7m

【カツラ】(桂) 読み:かつら 学名:Cercidiphyllum japonicum カツラ科カツラ属 落葉高木 別名:コウノキ、オカズラ 【商品情報】 カツラはハート型の葉が特徴です。秋には美しく黄葉します。葉からはカラメルのような甘い香りがあります。樹皮には浅く裂け目が入りうすくはがれます。雌雄異株で種が生るものと生らないものがあります。4~7月に開花します。萌芽力が強く寒さにも暑さにも強い品種です。日本全国で生育できます。乾燥地でも成長しますが枝が大きくはります。和風洋風にかかわらずシンボルツリーに人気がある品種です。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。乾燥地でが枝が広がります。特に害虫もなく手がかかる品種ではありません。萌芽力が強いため伸びすぎたときは剪定をおこなってください。自然樹形を楽しむために不要枝を整理する程度がいいでしょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=傘形 最終樹高=12m 施肥時期=2~3月 剪定時期=6~7月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 カツラはハート型の葉が特徴です。葉の甘い香りはよく香ります。葉がある時期は明るいイメージです。最近シンボルツリーとして人気が出てきた品種で品薄状態が続いています。

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.0m露地

Amazon

4,860

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.0m露地

【シマトネリコ】 読み:しまとねりこ 学名:Fraxinus griffithii モクセイ科トネリコ属 半常緑高木 【商品情報】 シマトネリコは枝葉が粗くなり、明るい印象の樹種です。沖縄や中国など暖かい場所が原産です。耐寒性もありますが葉が寒さで落ちます。萌芽力がとても強くすぐ伸びます。街路樹や店先に良く使われています。ライトアップされていたり観葉植物としても多用されています。【冬季落葉のご注意】シマトネリコは10~3月は半落葉して葉が茶褐色に変色します。春になれば青々とした新芽がでます。冬季のご購入の際はあらかじめ変色して葉が落ちているとお考えください。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので当たらないところに植えるようにします。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。生垣として利用する場合高さが出やすいので、放任せず芯を止めて枝葉を出すように剪定を行ってください。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3~4月or11~12月 開花時期=7月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シマトネリコは独特の柔らかく爽やかなイメージが特徴です。サラサラと葉が風に揺れて涼しげな音もします。キラキラと光沢のある葉が光を反射するのもいいです。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.5m 2本セット

Amazon

12,960

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.5m 2本セット

【シマトネリコ】 読み:しまとねりこ 学名:Fraxinus griffithii モクセイ科トネリコ属 半常緑高木 【商品情報】 シマトネリコは枝葉が粗くなり、明るい印象の樹種です。沖縄や中国など暖かい場所が原産です。耐寒性もありますが葉が寒さで落ちます。萌芽力がとても強くすぐ伸びます。街路樹や店先に良く使われています。ライトアップされていたり観葉植物としても多用されています。【冬季落葉のご注意】シマトネリコは10~3月は半落葉して葉が茶褐色に変色します。春になれば青々とした新芽がでます。冬季のご購入の際はあらかじめ変色して葉が落ちているとお考えください。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので当たらないところに植えるようにします。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。生垣として利用する場合高さが出やすいので、放任せず芯を止めて枝葉を出すように剪定を行ってください。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3~4月or11~12月 開花時期=7月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シマトネリコは独特の柔らかく爽やかなイメージが特徴です。サラサラと葉が風に揺れて涼しげな音もします。キラキラと光沢のある葉が光を反射するのもいいです。

【ココスヤシ】耐寒性のあるヤシお庭に植えるヤシの木

総合植物プロショップ花ひろば

8,618

【ココスヤシ】耐寒性のあるヤシお庭に植えるヤシの木

この商品の送料は160cmサイズとなります。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…1560円 南東北・中国…1660円 北東北・四国・九州…1760円 北海道…2260円 沖縄…3760円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について 土玉を含め樹高約0.9m前後です。 ※花ひろば店頭でも販売しておりますので、売切れの際はご了承下さいませ。 品種の特性 病害虫が出にくいココスヤシです。 雨が当たる場所なら、水やりも特に必要ありません。 ヤシ類の中では非常に寒さに強く、 耐寒温度は-7℃程度まで大丈夫です。 日当たりのよい場所を好みます。 ココスヤシ 難易度 初心者にお勧めの庭木 植栽適地   北関東〜沖縄 ※寒冷地では鉢植えでの管理をおすすめします。 栽培場所   地植え、鉢植え、畑、花壇、お庭のシンボルツリー 日照条件   日なた〜半日陰 耐寒性/耐暑性   強い/強い 仕立て方   自然樹形       ココスヤシ (ヤシ 椰子 やし ) 病害虫がほとんど出ませんのでメンテナンスフリーのシンボルツリーです。 ロックガーデン、南欧風ガーデン、リゾートガーデンにお勧めです。〜ココスヤシ〜 屋外・お庭に植えられるヤシの木です。 【 ココスヤシ 】 近年人気急上昇のメンテナンスフリーのシンボルツリーです。 ガレージ横に植えてもお洒落な西海岸ガーデン! ココスヤシがお庭に1本あるだけで、素敵なプライベートリゾートガーデンを演出します。 洋風や南国風のエントランスや小さなお庭にも良く似合い最適なサイズです。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.7m 2本セット

Amazon

17,280

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.7m 2本セット

【シマトネリコ】 読み:しまとねりこ 学名:Fraxinus griffithii モクセイ科トネリコ属 半常緑高木 【商品情報】 シマトネリコは枝葉が粗くなり、明るい印象の樹種です。沖縄や中国など暖かい場所が原産です。耐寒性もありますが葉が寒さで落ちます。萌芽力がとても強くすぐ伸びます。街路樹や店先に良く使われています。ライトアップされていたり観葉植物としても多用されています。【冬季落葉のご注意】シマトネリコは10~3月は半落葉して葉が茶褐色に変色します。春になれば青々とした新芽がでます。冬季のご購入の際はあらかじめ変色して葉が落ちているとお考えください。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので当たらないところに植えるようにします。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。生垣として利用する場合高さが出やすいので、放任せず芯を止めて枝葉を出すように剪定を行ってください。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3~4月or11~12月 開花時期=7月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シマトネリコは独特の柔らかく爽やかなイメージが特徴です。サラサラと葉が風に揺れて涼しげな音もします。キラキラと光沢のある葉が光を反射するのもいいです。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ株立ち 2.3m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ株立ち 2.3m露地

【カツラ】(桂) 読み:かつら 学名:Cercidiphyllum japonicum カツラ科カツラ属 落葉高木 別名:コウノキ、オカズラ 【商品情報】 カツラはハート型の葉が特徴です。秋には美しく黄葉します。葉からはカラメルのような甘い香りがあります。樹皮には浅く裂け目が入りうすくはがれます。雌雄異株で種が生るものと生らないものがあります。4~7月に開花します。萌芽力が強く寒さにも暑さにも強い品種です。日本全国で生育できます。乾燥地でも成長しますが枝が大きくはります。和風洋風にかかわらずシンボルツリーに人気がある品種です。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。乾燥地でが枝が広がります。特に害虫もなく手がかかる品種ではありません。萌芽力が強いため伸びすぎたときは剪定をおこなってください。自然樹形を楽しむために不要枝を整理する程度がいいでしょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=傘形 最終樹高=12m 施肥時期=2~3月 剪定時期=6~7月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 カツラはハート型の葉が特徴です。葉の甘い香りはよく香ります。葉がある時期は明るいイメージです。最近シンボルツリーとして人気が出てきた品種で品薄状態が続いています。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ライラック白花 1.5m露地 2本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

30,240

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ライラック白花 1.5m露地 2本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらライラック白花 商品一覧1.5m露地14000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じモクセイ科ハシドイ属の商品ライラックライラック白花【ライラック白花】(紫丁香花)読み:らいらっく学名:Syringa vulgarisモクセイ科ハシドイ属落葉高木別名:リラ、ムラサキハシドイ【名前の由来】フランス語のリラ、英語「lilac」から【商品情報】ライラックは8mになる落葉高木です。ヨーロッパから中国が原産です。葉は対生で5〜10cmの卵型になります。花は円錐の紫色で枝の先端に付きます。香りがあります。幹は灰褐色で縦に剥がれます。様々な園芸品種があり、紫花、白花、ピンク花などがあります。寒さに強く北海道などの代表的な花木です。近縁種でハシドイがあります。【育て方】土質はあまり選びません。強い剪定は樹性が弱るため控えます。寒さには強いですが暑さに強くないため温かい地域では植え付け場所を考慮します。適地=全国日照り=日向or半日蔭樹形=卵型or不整形最終樹高=8m施肥時期=12〜2月剪定時期=5〜6月開花時期=4〜5月果実=〜用途=庭木or花木orシンボルツリー【その他】ライラック白花は寒い地域でよく咲く花木です。花が円錐状に咲きます。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.0m15cmポット

Amazon

1,944

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ株立ち 1.0m15cmポット

【シマトネリコ】 読み:しまとねりこ 学名:Fraxinus griffithii モクセイ科トネリコ属 半常緑高木 【商品情報】 シマトネリコは枝葉が粗くなり、明るい印象の樹種です。沖縄や中国など暖かい場所が原産です。耐寒性もありますが葉が寒さで落ちます。萌芽力がとても強くすぐ伸びます。街路樹や店先に良く使われています。ライトアップされていたり観葉植物としても多用されています。【冬季落葉のご注意】シマトネリコは10~3月は半落葉して葉が茶褐色に変色します。春になれば青々とした新芽がでます。冬季のご購入の際はあらかじめ変色して葉が落ちているとお考えください。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので当たらないところに植えるようにします。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。生垣として利用する場合高さが出やすいので、放任せず芯を止めて枝葉を出すように剪定を行ってください。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3~4月or11~12月 開花時期=7月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シマトネリコは独特の柔らかく爽やかなイメージが特徴です。サラサラと葉が風に揺れて涼しげな音もします。キラキラと光沢のある葉が光を反射するのもいいです。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ単木 2.5m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ単木 2.5m露地

【カツラ】(桂) 読み:かつら 学名:Cercidiphyllum japonicum カツラ科カツラ属 落葉高木 別名:コウノキ、オカズラ 【商品情報】 カツラはハート型の葉が特徴です。秋には美しく黄葉します。葉からはカラメルのような甘い香りがあります。樹皮には浅く裂け目が入りうすくはがれます。雌雄異株で種が生るものと生らないものがあります。4~5月に開花します。萌芽力が強く寒さにも暑さにも強い品種です。日本全国で生育できます。乾燥地でも成長しますが枝が大きくはります。和風洋風にかかわらずシンボルツリーに人気がある品種です。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。乾燥地でが枝が広がります。特に害虫もなく手がかかる品種ではありません。萌芽力が強いため伸びすぎたときは剪定をおこなってください。自然樹形を楽しむために不要枝を整理する程度がいいでしょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=傘形 最終樹高=12m 施肥時期=2~3月 剪定時期=6~7月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 カツラはハート型の葉が特徴です。葉の甘い香りはよく香ります。葉がある時期は明るいイメージです。最近シンボルツリーとして人気が出てきた品種で品薄状態が続いています。

送料無料
【現品】オリーブ スパイラルスタンダード仕立て 【ヨーロピアーナ】《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》

千草園芸

14,904

【現品】オリーブ スパイラルスタンダード仕立て 【ヨーロピアーナ】《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》

※写真の商品をお送りします。 写真は16年10月4日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1610d-u 送料はL サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) オリーブノキ、常緑、植木■分類 モクセイ科オレア属の常緑高木 ■学名 Olea europaea L ■原産 シリア、トルコ南部、または北アフリカとも言われます。 「栽培」 乾燥した温和な気候を好む常緑高木ですが、寒さにも強く−8度くらいまで耐えます。 他家受粉の性質が強いので実を付けるためには2品種植えることが必要です。 一般にオリーブは温暖で雨の少ない乾燥した土地を好むとされていますが、 水分は十分あったほうがよく育ち、特に開花結実期は水分を必要とします。 ただ、根は湿害に弱く、過湿になると障害を受けるので水捌けのよい用土で育てるようにします。 オリーブは浅根性の性質から風に弱く、強風で倒れやすいので十分な防風の備えが必要です。 強風で倒れた場合も、またおこして植え付けると元通り生育するなど適応性のあるところもあります。 植え付けは根の張りをよくするために排水のよい用土に深く耕して植えつけます。 腐葉土やパーライトなどを加えるとよいでしょう。 また、酸性土壌を嫌うので必ず石灰分を補給する事が大切で植え付け時にも与えるようにします。 すぐに植え付けする場合は「有機石灰」の使用をお勧めします。 オリーブは古くから日本に導入されていたにもかかわらず、 一般に普及しなかったのには「オリーブアナアキゾウムシ」が原因です。 小さい虫ですが根元に多くの虫が産卵し、樹皮の内側を食い荒らした後、 軸に大きい穴を開けて食い進み樹木を枯らせてしまうのです。 これを防ぐためには予防が最も効果的です。 オリーブを植栽された場合は、必ずキマモールを高さ1m位までの幹に塗っておく...

送料無料
【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ株立ち 2.5m

Amazon

21,384

【6か月枯れ保証】【シンボルツリー落葉】カツラ株立ち 2.5m

【カツラ】(桂) 読み:かつら 学名:Cercidiphyllum japonicum カツラ科カツラ属 落葉高木 別名:コウノキ、オカズラ 【商品情報】 カツラはハート型の葉が特徴です。秋には美しく黄葉します。葉からはカラメルのような甘い香りがあります。樹皮には浅く裂け目が入りうすくはがれます。雌雄異株で種が生るものと生らないものがあります。4~7月に開花します。萌芽力が強く寒さにも暑さにも強い品種です。日本全国で生育できます。乾燥地でも成長しますが枝が大きくはります。和風洋風にかかわらずシンボルツリーに人気がある品種です。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。乾燥地でが枝が広がります。特に害虫もなく手がかかる品種ではありません。萌芽力が強いため伸びすぎたときは剪定をおこなってください。自然樹形を楽しむために不要枝を整理する程度がいいでしょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=傘形 最終樹高=12m 施肥時期=2~3月 剪定時期=6~7月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 カツラはハート型の葉が特徴です。葉の甘い香りはよく香ります。葉がある時期は明るいイメージです。最近シンボルツリーとして人気が出てきた品種で品薄状態が続いています。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ 2.3m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ 2.3m露地

【ヤマモモ】(山桃) 読み:やまもも 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

【現品】オリーブの木 ピッチョリーネ 1.8m 70152 《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》 r

全2商品

17,064

【現品】オリーブの木 ピッチョリーネ 1.8m 70152 《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》 r

※写真の商品を御送りします。 ※コチラの商品は鉢を外し、 根巻の状態でお送りします。 写真は17年7月1日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 176e-u 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)■分類 モクセイ科オレア属の常緑高木 ■学名 Olea europaea L ■原産 シリア、トルコ南部、または北アフリカとも言われます。 「栽培」 乾燥した温和な気候を好む常緑高木ですが、寒さにも強く−8度くらいまで耐えます。 他家受粉の性質が強いので実を付けるためには2品種植えることが必要です。 一般にオリーブは温暖で雨の少ない乾燥した土地を好むとされていますが、 水分は十分あったほうがよく育ち、特に開花結実期は水分を必要とします。 ただ、根は湿害に弱く、過湿になると障害を受けるので水捌けのよい用土で育てるようにします。 オリーブは浅根性の性質から風に弱く、強風で倒れやすいので十分な防風の備えが必要です。 強風で倒れた場合も、またおこして植え付けると元通り生育するなど適応性のあるところもあります。 植え付けは根の張りをよくするために排水のよい用土に深く耕して植えつけます。 腐葉土やパーライトなどを加えるとよいでしょう。 また、酸性土壌を嫌うので必ず石灰分を補給する事が大切で植え付け時にも与えるようにします。 すぐに植え付けする場合は「有機石灰」の使用をお勧めします。 オリーブは古くから日本に導入されていたにもかかわらず、 一般に普及しなかったのには「オリーブアナアキゾウムシ」が原因です。 小さい虫ですが根元に多くの虫が産卵し、樹皮の内側を食い荒らした後、 軸に大きい穴を開けて食い進み樹木を枯らせてしまうのです。 これを防ぐためには予防が最も効果的です。 オリーブを植栽された場合は...

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ/森口 2.0m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ/森口 2.0m露地

【ヤマモモ/森口】(山桃) 読み:やまもも/もりぐち 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモ/森口は樹勢が強く庭木にも向き害虫にも強く育てやすい品種です。果実はジャムや果実酒などに利用されます。雌雄異株ですが近くに雄木があれば受粉結実します。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】クリ 2.5m露地 2本セット

Amazon

44,928

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】クリ 2.5m露地 2本セット

【クリ】(山栗) 読み:くり 学名:Castanea crenata ブナ科クリ属 常緑高木 別名:ヤマグリ 【名前の由来】 実の色の黒から転じて。 【商品情報】 クリは40m程度になる落葉高木です。日本全国の山林に自生しています。クリの実は食用に多く利用されています。葉は鋸歯があり30cm程度になります。花は白く臭いがつよいです。花からは多くの蜂蜜が取れます。秋にイガに覆われた実が落ちます。雌雄異花です。 ※この商品は種から発芽させて育てている商品です。実生苗は実を取る用途では向きません。緑化木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよく、水はけが良い場所を好みます。寒さには強いですが、日蔭に弱いです。土壌が酸性の場所を好み、アルカリ性の場所は嫌います。大きくなりやすいため、低く抑える場合は剪定を繰り返します。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=40m 施肥時期=11~12月 剪定時期=12~1月 開花時期=6月 果実=9~10月 用途=果樹or緑化樹木 【その他】 クリは実が有名です。多くの食品に利用されます。日本全土に自生しています。気候があっていてよく成長します。

【現品】オリーブの木 シプレシーノ 8号鉢 1.3m 71851 《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》

全2商品

5,184

【現品】オリーブの木 シプレシーノ 8号鉢 1.3m 71851 《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年7月18日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 177b-u 送料はL−1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)■分類 モクセイ科オレア属の常緑高木 ■学名 Olea europaea L ■原産 シリア、トルコ南部、または北アフリカとも言われます。 「栽培」 乾燥した温和な気候を好む常緑高木ですが、寒さにも強く−8度くらいまで耐えます。 他家受粉の性質が強いので実を付けるためには2品種植えることが必要です。 一般にオリーブは温暖で雨の少ない乾燥した土地を好むとされていますが、 水分は十分あったほうがよく育ち、特に開花結実期は水分を必要とします。 ただ、根は湿害に弱く、過湿になると障害を受けるので水捌けのよい用土で育てるようにします。 オリーブは浅根性の性質から風に弱く、強風で倒れやすいので十分な防風の備えが必要です。 強風で倒れた場合も、またおこして植え付けると元通り生育するなど適応性のあるところもあります。 植え付けは根の張りをよくするために排水のよい用土に深く耕して植えつけます。 腐葉土やパーライトなどを加えるとよいでしょう。 また、酸性土壌を嫌うので必ず石灰分を補給する事が大切で植え付け時にも与えるようにします。 すぐに植え付けする場合は「有機石灰」の使用をお勧めします。 オリーブは古くから日本に導入されていたにもかかわらず、 一般に普及しなかったのには「オリーブアナアキゾウムシ」が原因です。 小さい虫ですが根元に多くの虫が産卵し、樹皮の内側を食い荒らした後、 軸に大きい穴を開けて食い進み樹木を枯らせてしまうのです。 これを防ぐためには予防が最も効果的です。 オリーブを植栽された場合は、必ずキマモールを高さ1m位までの幹に塗っておくことをお勧めいたします...

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】クリ 2.3m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】クリ 2.3m露地

【クリ】(山栗) 読み:くり 学名:Castanea crenata ブナ科クリ属 常緑高木 別名:ヤマグリ 【名前の由来】 実の色の黒から転じて。 【商品情報】 クリは40m程度になる落葉高木です。日本全国の山林に自生しています。クリの実は食用に多く利用されています。葉は鋸歯があり30cm程度になります。花は白く臭いがつよいです。花からは多くの蜂蜜が取れます。秋にイガに覆われた実が落ちます。雌雄異花です。 ※この商品は種から発芽させて育てている商品です。実生苗は実を取る用途では向きません。緑化木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよく、水はけが良い場所を好みます。寒さには強いですが、日蔭に弱いです。土壌が酸性の場所を好み、アルカリ性の場所は嫌います。大きくなりやすいため、低く抑える場合は剪定を繰り返します。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=40m 施肥時期=11~12月 剪定時期=12~1月 開花時期=6月 果実=9~10月 用途=果樹or緑化樹木 【その他】 クリは実が有名です。多くの食品に利用されます。日本全土に自生しています。気候があっていてよく成長します。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】モミノキ 2.0m露地 2本セット

Amazon

75,168

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】モミノキ 2.0m露地 2本セット

【モミノキ】(樅) 読み:もみのき 学名:Abies firma マツ科モミ属 常緑高木 別名:モミ 【商品情報】モミノキは45mになる常緑高木です。日本が原産になります。葉は細長く固い針状です。花は小さな黄色い花を咲かせます。幹は茶色がかっています。日本特産の常緑針葉樹です。枝を四方に伸ばしながら円錐型の樹形を作り出す姿が特徴です。自然系の樹形が美しく木材は建材や家具として用いられます。雌雄同株です。モミノキの葉裏は白いのに対しウラジロモミは2本の筋が目立ちます。耐寒性はウラジロモミの方があります。 【育て方】 日当たりのよい場所で管理されて下さい。壁などに葉が触れないようスペースがある場所で管理してください。寒さには強いですが暑さには弱い為、日頃から蒸れないよう風通しを良くします。西日などの直射日光の当たり過ぎない場所で管理しましょう。大きく生長してスペースを取るので植えつけ場所は考慮しましょう。 適地=北海道以南 日照り=日向or半日陰 樹形=傘形 最終樹高=45m 施肥時期=~ 剪定時期=2月or11~12月 開花時期=4~5月 果実=9~10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 モミノキは美しい樹形で庭園樹として利用されています。クリスマスツリーとして利用される樹木です。

送料無料
【送料無料】【現品】オリーブの木「ミッション」2.1m 31618 《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》

千草園芸

43,200

【送料無料】【現品】オリーブの木「ミッション」2.1m 31618 《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年6月28日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 176e-u ※北海道や沖縄、船賃の要る離島は 別途送料が必要です。■分類 モクセイ科オレア属の常緑高木 ■学名 Olea europaea L ■原産 シリア、トルコ南部、または北アフリカとも言われます。 「栽培」 乾燥した温和な気候を好む常緑高木ですが、寒さにも強く−8度くらいまで耐えます。 他家受粉の性質が強いので実を付けるためには2品種植えることが必要です。 一般にオリーブは温暖で雨の少ない乾燥した土地を好むとされていますが、 水分は十分あったほうがよく育ち、特に開花結実期は水分を必要とします。 ただ、根は湿害に弱く、過湿になると障害を受けるので水捌けのよい用土で育てるようにします。 オリーブは浅根性の性質から風に弱く、強風で倒れやすいので十分な防風の備えが必要です。 強風で倒れた場合も、またおこして植え付けると元通り生育するなど適応性のあるところもあります。 植え付けは根の張りをよくするために排水のよい用土に深く耕して植えつけます。 腐葉土やパーライトなどを加えるとよいでしょう。 また、酸性土壌を嫌うので必ず石灰分を補給する事が大切で植え付け時にも与えるようにします。 すぐに植え付けする場合は「有機石灰」の使用をお勧めします。 オリーブは古くから日本に導入されていたにもかかわらず、 一般に普及しなかったのには「オリーブアナアキゾウムシ」が原因です。 小さい虫ですが根元に多くの虫が産卵し、樹皮の内側を食い荒らした後、 軸に大きい穴を開けて食い進み樹木を枯らせてしまうのです。 これを防ぐためには予防が最も効果的です。 オリーブを植栽された場合は、必ずキマモールを高さ1m位までの幹に塗っておくことをお勧めいたします。...

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】クリ 2.5m露地

Amazon

22,464

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】クリ 2.5m露地

【クリ】(山栗) 読み:くり 学名:Castanea crenata ブナ科クリ属 常緑高木 別名:ヤマグリ 【名前の由来】 実の色の黒から転じて。 【商品情報】 クリは40m程度になる落葉高木です。日本全国の山林に自生しています。クリの実は食用に多く利用されています。葉は鋸歯があり30cm程度になります。花は白く臭いがつよいです。花からは多くの蜂蜜が取れます。秋にイガに覆われた実が落ちます。雌雄異花です。 ※この商品は種から発芽させて育てている商品です。実生苗は実を取る用途では向きません。緑化木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよく、水はけが良い場所を好みます。寒さには強いですが、日蔭に弱いです。土壌が酸性の場所を好み、アルカリ性の場所は嫌います。大きくなりやすいため、低く抑える場合は剪定を繰り返します。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=40m 施肥時期=11~12月 剪定時期=12~1月 開花時期=6月 果実=9~10月 用途=果樹or緑化樹木 【その他】 クリは実が有名です。多くの食品に利用されます。日本全土に自生しています。気候があっていてよく成長します。

【ポイント10倍 7月末日まで】オリーブの培養土 25L×2袋セット(約50リットル)[g26]

Gardening園芸と土 刀川平和

2,160

【ポイント10倍 7月末日まで】オリーブの培養土 25L×2袋セット(約50リットル)[g26]

2袋セットでさらにお徳!!「オリーブのために!お徳用サイズの専用培養土」 平和の象徴ともされるオリーブを家庭のシンボルツリーとして育てる方が増えています。 オリーブは実の利用だけじゃなくて、葉も表裏の色合いが美しく、さらにその枝を例えばリースなどにして玄関に飾ることでその家には平和が訪れるといういわれがあるそうです。 もちろん鑑賞だけでなく、葉はオリーブティーにも用いられますし、是非とも育てたい樹木のひとつに挙げられる存在です。 オリーブと一口に言ってもその品種は500!ほどあるそうです。 そのあまたの品種の内、日本でも栽培が可能な種類として数種類が出回っていますが、一番ネックとなる冬の寒さも鉢植えでなら対処が可能です。 日当たりを好む樹木なので置き場所には気を遣いたいところですが、総じて意外と育てるのは難しくないです。 「ポイント」 ●過湿に弱いので、乾いてから水やりをします。 ●根は浅く張る性質なので、強い風などで倒れないように支柱を添わせてあげると良いでしょう。 ●肥料は春先と秋口に与えます。 ●植え替えは1〜2年毎、根がいっぱいになると根づまりで葉が落ちたりすることもあるので一回り大きな鉢に植え替えましょう。 「オリーブの培養土の特徴」 ●オリーブが好む土質にするため有機質由来のカルシウムも配合。「アルカリ性」に調整してあります。 ●やさしく効果を発揮する「醗酵油粕」を元肥として配合。植え付け初期の根をいためることなくじんわりと効きます。 ●根張りを促進し、根腐れを防止する「酸素供給剤」を配合。 ●りん酸とカリの割合を高めているので、花や実付きを向上させます。 「原料」 赤玉土、ココピート、堆肥等。有機石灰、有機質元肥入り。弱アルカリ性。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ 2.5m露地 2本セット

Amazon

44,928

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ 2.5m露地 2本セット

【ヤマモモ】(山桃) 読み:やまもも 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

【ゴールドライダー スタンダード仕立】樹高1.0m前後 7号ポット入り苗

植木生産販売専門店 芝樹園

3,780

【ゴールドライダー スタンダード仕立】樹高1.0m前後 7号ポット入り苗

お届けの 商品の状態 樹高1.2m前後(根鉢を含む) 7号ポット入り 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 商品の特徴 科属名:ヒノキ科レイランドヒノキ属の常緑針葉樹 特徴:レイランドヒノキの黄金品種で、 1985年にオランダで作り出された新種のコニファーで、鮮明な黄金葉は刈り込みに強く蒸れにくいという優れた点が高く評価され瞬く間に全世界に広がった。 葉色は日当たりが良いと年中黄色系ですが、夏場には明るい緑色おびて、冬季にはオレンジ色をおびた黄金色がきれいです。 寒さや乾燥に強い。 シンボルツリー、生垣、添圭樹などに用いられる。 クリスマスツリーにもお勧めです。 病虫害で特に目立ったものは有りません。 樹形をコンパクトに保つためには、1年に1回は剪定が必要です。 肥料:コニファー類は施肥により成長が良く、品質が高まりますが、一度に多く施肥すると根が傷む時が有ります。 3月頃に緩効性化成肥料か油粕を施します。 鉢植えやプランターの場合は、灌水による肥料分の流失が多いので、6月頃に追肥が必要です。 但し、植え付け後半年程度は施肥をしない方が良いです。 1梱包で 送れる商品 この商品は、4本までは1梱包に入れて発送できます。 なお、他の商品と同一梱包にて発送できますが、 1梱包に入る本数が変わってくる場合が有ります。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】クリ 2.3m露地 2本セット

Amazon

40,608

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】クリ 2.3m露地 2本セット

【クリ】(山栗) 読み:くり 学名:Castanea crenata ブナ科クリ属 常緑高木 別名:ヤマグリ 【名前の由来】 実の色の黒から転じて。 【商品情報】 クリは40m程度になる落葉高木です。日本全国の山林に自生しています。クリの実は食用に多く利用されています。葉は鋸歯があり30cm程度になります。花は白く臭いがつよいです。花からは多くの蜂蜜が取れます。秋にイガに覆われた実が落ちます。雌雄異花です。 ※この商品は種から発芽させて育てている商品です。実生苗は実を取る用途では向きません。緑化木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよく、水はけが良い場所を好みます。寒さには強いですが、日蔭に弱いです。土壌が酸性の場所を好み、アルカリ性の場所は嫌います。大きくなりやすいため、低く抑える場合は剪定を繰り返します。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=40m 施肥時期=11~12月 剪定時期=12~1月 開花時期=6月 果実=9~10月 用途=果樹or緑化樹木 【その他】 クリは実が有名です。多くの食品に利用されます。日本全土に自生しています。気候があっていてよく成長します。

送料無料
【送料無料】【現品】オリーブの木「ミッション」2.2m 30259 《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》r

千草園芸

43,200

【送料無料】【現品】オリーブの木「ミッション」2.2m 30259 《シンボルツリーに最適なオリーブの苗木、庭木や鉢植えとして人気》r

※写真の商品を御送りします。 写真は17年6月23日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 176e-u ※北海道や沖縄、船賃の要る離島は 別途送料が必要です。■分類 モクセイ科オレア属の常緑高木 ■学名 Olea europaea L ■原産 シリア、トルコ南部、または北アフリカとも言われます。 「栽培」 乾燥した温和な気候を好む常緑高木ですが、寒さにも強く−8度くらいまで耐えます。 他家受粉の性質が強いので実を付けるためには2品種植えることが必要です。 一般にオリーブは温暖で雨の少ない乾燥した土地を好むとされていますが、 水分は十分あったほうがよく育ち、特に開花結実期は水分を必要とします。 ただ、根は湿害に弱く、過湿になると障害を受けるので水捌けのよい用土で育てるようにします。 オリーブは浅根性の性質から風に弱く、強風で倒れやすいので十分な防風の備えが必要です。 強風で倒れた場合も、またおこして植え付けると元通り生育するなど適応性のあるところもあります。 植え付けは根の張りをよくするために排水のよい用土に深く耕して植えつけます。 腐葉土やパーライトなどを加えるとよいでしょう。 また、酸性土壌を嫌うので必ず石灰分を補給する事が大切で植え付け時にも与えるようにします。 すぐに植え付けする場合は「有機石灰」の使用をお勧めします。 オリーブは古くから日本に導入されていたにもかかわらず、 一般に普及しなかったのには「オリーブアナアキゾウムシ」が原因です。 小さい虫ですが根元に多くの虫が産卵し、樹皮の内側を食い荒らした後、 軸に大きい穴を開けて食い進み樹木を枯らせてしまうのです。 これを防ぐためには予防が最も効果的です。 オリーブを植栽された場合は、必ずキマモールを高さ1m位までの幹に塗っておくことをお勧めいたします。...

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】クリ 2.0m露地 2本セット

Amazon

31,968

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】クリ 2.0m露地 2本セット

【クリ】(山栗) 読み:くり 学名:Castanea crenata ブナ科クリ属 常緑高木 別名:ヤマグリ 【名前の由来】 実の色の黒から転じて。 【商品情報】 クリは40m程度になる落葉高木です。日本全国の山林に自生しています。クリの実は食用に多く利用されています。葉は鋸歯があり30cm程度になります。花は白く臭いがつよいです。花からは多くの蜂蜜が取れます。秋にイガに覆われた実が落ちます。雌雄異花です。 ※この商品は種から発芽させて育てている商品です。実生苗は実を取る用途では向きません。緑化木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよく、水はけが良い場所を好みます。寒さには強いですが、日蔭に弱いです。土壌が酸性の場所を好み、アルカリ性の場所は嫌います。大きくなりやすいため、低く抑える場合は剪定を繰り返します。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=40m 施肥時期=11~12月 剪定時期=12~1月 開花時期=6月 果実=9~10月 用途=果樹or緑化樹木 【その他】 クリは実が有名です。多くの食品に利用されます。日本全土に自生しています。気候があっていてよく成長します。

【現品】白樫(シラカシ) 株立ち 1.6m 42701

千草園芸

7,236

【現品】白樫(シラカシ) 株立ち 1.6m 42701

写真の商品をお送りします。 写真は17年6月26日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176e-u ※樹形を整え、高さを調節するため剪定をしております。 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)白樫(シラカシ) 【分類】ブナ科コナラ属の常緑高木 【学名】Quercus myrsinifolia 【分布】本州の福島県以西、四国、九州、済州島、中国中南部 【耐寒温度】-5℃ 【別名】クロガシ 【樹高】 15〜20m 【栽培適地】東北地方中部以南 ●白樫(シラカシ)の特徴● シラカシは、冬でも葉が落ちないこと、寒さに比較的強いことなどから庭園、公園、街路樹、防風林などによく利用されてきました。 素直な形の緑の葉と、立性の幹も美しいので落葉樹ともよく調和します。 涼しげな自然を感じさせる雰囲気と育てやすく剪定にも強いことから、シンボルツリーとしても人気があります。 丈夫な性質の樹木で、成長も早く、樹形も立ち性で葉も美しいので背たけの高い生垣にも利用されます。 ドングリの木としても有名なシラカシは、実を撒いてもよく発芽します。(苗を作るときは、移植に注意が必要です。) シラカシはよく成長しますが、剪定で高さや樹形と整えることも可能です。 間隔を狭く植える生垣の場合には根が抑制され、また樹高を抑えることが出来ますし、 人家の近くでは日照時間も抑制されますからそれほど大きくなりません。 ●育て方と剪定のポイント● 植える場所は、水はけのよい日当たりを好みますが、多少の日陰でもよく育ちます。 剪定はしなくても自然な樹形になりますが、背丈もかなり伸びますので、一般家庭は生育を抑制するためにも剪定が必要です。 どこで木っても芽を吹きやすい木ですから、余り気にせずに剪定していただくことはできます。 普通...

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ 2.3m露地 2本セット

Amazon

40,608

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ 2.3m露地 2本セット

【ヤマモモ】(山桃) 読み:やまもも 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

【現品】紅花キンモクセイ「フレグランスレッド」1.9m 5201

千草園芸

9,180

【現品】紅花キンモクセイ「フレグランスレッド」1.9m 5201

写真の商品をお送りします。 写真は17年5月20日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175d-u 送料はL−3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)キンモクセイ 【分類】モクセイ科モクセイ属の常緑小高木 【学名】Osmanthus fragrans Lour.var.aurantiacas Makino 【原産】中国南西部 【開花期】9〜10月 【樹高】4m 【栽培適地】関東地方以南 ●特徴と育て方のポイント● 玄関先のシンボルツリーとしても人気のキンモクセイですが、成長が遅く節が詰まっているので生垣などにも利用できます。 雌雄異株ですが、日本には雄株しか導入がなく、種をつけることはありません。 香りの強いことで知られ、分類上はギンモクセイの変種とされています。 植える場所は、水はけの良い日当たりを好みます。寒さには弱いので、寒地での栽培には適していません。関東地方以南での露地植えが可能です。 生育は遅めで、背丈は年に20cmくらいしか大きくなりません。 性質が強く、通常の庭木として気を使うこともなく栽培できます。 水やりは、表土が乾いたらたっぷりと与えてあげましょう。 肥料は骨粉や鶏糞、草木灰などリン酸やカリの多い肥料を与えます。 窒素分の多い肥料を与えすぎると花付が悪くなりますので注意しましょう。 ●剪定と病害虫対策● 新芽のふく春前に形を整え、風通しをよくしてあげましょう。病気は特にありませんが、アブラムシ、カイガラムシが付くことがあります。 あまり発生はありませんので、見つけたら殺虫剤を散布します。また、新芽の展開時期にはハマキムシ、シンクイムシ、アオムシ類が発生することもあります。 この時期にオルトラン粒剤を根元にまいておくと予防できます。夏場には、蓑虫が付いていることがあるので取り除いてくだ...

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】クリ 2.0m露地

Amazon

15,984

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】クリ 2.0m露地

【クリ】(山栗) 読み:くり 学名:Castanea crenata ブナ科クリ属 常緑高木 別名:ヤマグリ 【名前の由来】 実の色の黒から転じて。 【商品情報】 クリは40m程度になる落葉高木です。日本全国の山林に自生しています。クリの実は食用に多く利用されています。葉は鋸歯があり30cm程度になります。花は白く臭いがつよいです。花からは多くの蜂蜜が取れます。秋にイガに覆われた実が落ちます。雌雄異花です。 ※この商品は種から発芽させて育てている商品です。実生苗は実を取る用途では向きません。緑化木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよく、水はけが良い場所を好みます。寒さには強いですが、日蔭に弱いです。土壌が酸性の場所を好み、アルカリ性の場所は嫌います。大きくなりやすいため、低く抑える場合は剪定を繰り返します。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=40m 施肥時期=11~12月 剪定時期=12~1月 開花時期=6月 果実=9~10月 用途=果樹or緑化樹木 【その他】 クリは実が有名です。多くの食品に利用されます。日本全土に自生しています。気候があっていてよく成長します。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】モミノキ 2.0m露地

Amazon

37,584

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】モミノキ 2.0m露地

【モミノキ】(樅) 読み:もみのき 学名:Abies firma マツ科モミ属 常緑高木 別名:モミ 【商品情報】モミノキは45mになる常緑高木です。日本が原産になります。葉は細長く固い針状です。花は小さな黄色い花を咲かせます。幹は茶色がかっています。日本特産の常緑針葉樹です。枝を四方に伸ばしながら円錐型の樹形を作り出す姿が特徴です。自然系の樹形が美しく木材は建材や家具として用いられます。雌雄同株です。モミノキの葉裏は白いのに対しウラジロモミは2本の筋が目立ちます。耐寒性はウラジロモミの方があります。 【育て方】 日当たりのよい場所で管理されて下さい。壁などに葉が触れないようスペースがある場所で管理してください。寒さには強いですが暑さには弱い為、日頃から蒸れないよう風通しを良くします。西日などの直射日光の当たり過ぎない場所で管理しましょう。大きく生長してスペースを取るので植えつけ場所は考慮しましょう。 適地=北海道以南 日照り=日向or半日陰 樹形=傘形 最終樹高=45m 施肥時期=~ 剪定時期=2月or11~12月 開花時期=4~5月 果実=9~10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 モミノキは美しい樹形で庭園樹として利用されています。クリスマスツリーとして利用される樹木です。

人気の花・ガーデニング用品の寒さに強いシンボルツリー、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる寒さに強いシンボルツリーが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「寒さに強いシンボルツリー」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ