「宿根草耐寒性」 の検索結果 876件

クレマチス ‘シルエット’ 2年苗

おぎはら植物園

2,160

クレマチス ‘シルエット’ 2年苗

記事 〜2016年 10/24〜 気温が下がり、紅葉、落葉が始まりました 庭植え、植え替えなど可能です ■ 学名 : Clematis 'Silhouette' ■ キンポウゲ科 耐寒性(つる性) 宿根草 ■ 系統 : ビチセラ系(新枝咲き・強剪定タイプ) ■ Masashi Iino 日本 2002年頃作出 (C.'Night Veil' x C.'Siren') ■ 花径 : 約8cm ■ 主な花期 : 5〜10月 ■ ツルの伸びる範囲 : 2〜3m前後 (剪定により低くもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 12〜13.5cmポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 深い紫色が、まるでベルベットのビロードのようで美しい 新花 シックで落ち着いた印象があり、植栽を引き締める この系統ではツルの伸びが良く丈夫 花径約8cmほど 花後の強剪定で繰り返し咲く 冬は強剪定 〜担当スタッフのコメント〜 ビチセラの系統は、花つきの良さ、ほど良いサイズ、細めのツル、とバラとの組み合わせが人気です。 本種は深い色なので、バラの引き立て役としても最適なシックで引き締まった色合いが特徴です。 まだあまり流通していない品種ですが、このような深い色は人気が出る予感です。 ◆生育の様子と剪定方法 地中から伸びた枝に6〜7月にかけてたくさんの花を咲かせ、花殻を摘むと側枝からも咲かせる。花後は地面から1、2節のところで強剪定することでうどん粉病などを回避し、秋にまた花を咲かせる。 生育旺盛なのでこまめに誘引をすることで姿よく生育させることが出来る。 落葉し、休眠期に入りましたら伸びた枝からは芽が出ないのでもう1度地面から1、2節のところで強剪定して越冬します。 ...

アジュガ:チョコレートチップ3号ポット4株セット ノーブランド品

Amazon

1,296

アジュガ:チョコレートチップ3号ポット4株セット ノーブランド品

アジュガは最もポピュラーなグランドカバー素材のひとつ。常緑で、日向から半日陰で元気に育ちます。耐寒性も強く、病虫害もないので、一度植えれば全く手間要らず。やせた土地でもどんどん増えるのも魅力です。そして、春には地面が覆われるほどたくさん花を咲かせます。チョコレートチップは深みのあるチョコレート色の葉で草丈10cmほどのわい性種です。葉は春から夏は緑色が強く、寒くなるとチョコレート色が濃く出ます。花は濃い青色です。夏場の植え付けの場合は、根がつくまで十分に水遣りしてください。また、冬季は地上部の見栄えが悪いこともございます。グランドカバーとして植栽される場合、1平米あたり25~40株が目安です。学名:Ajugatenorii'ChocolateChip'タイプ:耐寒性宿根草植え時:9月~5月開花期:4月草丈:10cm用途:庭植え、花壇、鉢植え、ロックガーデン栽培方法:日向から半日陰に向きます。排水がよく、過湿や乾きすぎにならない場所なら土質は選びません。耐寒性も強く、丈夫に育ち、肥料も不要です。春に株分けで増やして下さい。写真は開花時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。

クレマチス苗サマリタンジョーフロリダ系耐寒性宿根草

花の王国

1,296

クレマチス苗サマリタンジョーフロリダ系耐寒性宿根草

新品種のサマリタジョウは白地にパープルの糸状のピコティが入る花は神秘的で美しい。 非常に花つきが良くたくさんの花を楽しむことができるレイモンドコレクションのひとつ。 丈夫で育てやすいのも嬉しい。 比較的コンパクトな生育ですので鉢植えでも育てやすいタイプ。 葉も美しいのでグリーンカーテンにも利用できます。 ●画像1、2枚目はイメージです。 お届けする株は3枚目のような苗(9センチ深ポット)となります。 ◆冬は葉が無い状態となります。 春から葉が展開し生育し、初夏に開花します。 新旧両枝咲き 前年伸びた枝から春に芽を出し、それがある程度の長さ(5〜6節前後)になると、そこに花を咲かせるタイプです。新旧両方の枝に花が付くのではなく、旧枝から伸びた新枝に花が付くと理解してください。 ・初夏の剪定 花が咲いたあとの新枝を切り詰めると節から芽を出してつるを伸ばし、再び花を咲かせます。つるを長めに残して先端近くで切ると早めに花が付きますし、短めに切り詰めるとやや遅く咲きます。その性質を利用して、枝の切り詰め方に長短をつけるとつるごとの開花時期にタイムラグが生じ、上手くいくと長い期間、花を楽しめることになります。 ・冬の剪定 株姿を整え、春に開花する花の数を調整するために行います。つるをどの位置できるかは節に付いた芽を見て決めます。冬の時点で節に付いている芽が春に伸びてつるとなり、そこに花をつけるので短く切るとしても、つるの長さの半分くらいまでにとどめます。短くすればするほど花数は減ります。よく太った芽の上できるようにすれば良いでしょう。芽の付いていない先端に近い部分は切り落としてかまいません。 日当たり・置き場所 ポイント 日当たりをよく好み、日当たりの悪いところでは花つきも悪く株も丈夫に育ちませんので、じゅうぶんに日光に当てるようにしましょう。...

送料無料
宿根草マット植物タイム ロンギカウリス8枚 Tymus longiculis【お届け中】【送料無料 同梱&代金引換不可】【屋上緑化 香り 芝の変わり グランドカバー 】ハーブ

ハッピーガーデン

11,772

宿根草マット植物タイム ロンギカウリス8枚 Tymus longiculis【お届け中】【送料無料 同梱&代金引換不可】【屋上緑化 香り 芝の変わり グランドカバー 】ハーブ

【お届け中】 ● 6月上旬ごろより花の無い状態での発送開始となります。 送料無料 北海道、九州、別途送料500円を承ります。 【代金引換不可】 沖縄発送不可 タイム ロンギカウリス Tymus longicaulis 耐寒性常緑低木 マット植物 縦25cmX横25cmの大きさ 8枚入り 分類 シソ科 ティムス属 原産 欧州北部 環境 日なた 草丈 5〜10cm 【ご注文のお願い】 ●【発送】マット植物は産地直送ですので他の商品との同梱は基本的に出来ません。 ●【代金引換不可】産地直送となりますので、代金引換決済は出来ませんので御了承ください。 ●【送料】 送料料金表の適用外になります。後ほど店舗からご連絡いたします 梱包が多少複雑な為、箱代が通常よりもかかる為、送料が上がりますので確認書をも ってお知らし、お客様と合意の元での発送となります。屋上緑化&ベランダ&イベント&花壇のグランドカバー マット植物タマリュウ Ophiopgon japonicus《耐寒性常緑種》耐寒性・耐陰性があり害虫や病気にも強い。刈り込みや剪定の必用がなく管理が簡単。花は目立ちませんが、冬になると葉の下に小さい青い実を付けます。真夏の直射日光に当たると、葉色が白っぽく焼けてしまうので注意が必要です。斑入りヤブラン Liriope muscari 比較的に乾燥にも強いが、やや湿った環境の方が生育が良く半日陰の方が葉色が美しくなります花壇の利用その他のマット植物も一緒に植え込みました。☆タイム・ロンギカウリス☆ツルマサキ・エメラルド&ゴールド☆ツルマサキ・エメラルド&ガイディ☆ロニセラ・レッドチップ☆シルバープリペット ☆斑入りヤブラン 人気のマット植物1位〜4位人気1位宿根草マット植物タイムロンギカウリス10枚セット 芝代わりにお庭に利用すると踏みしめる度に微...

タイタンビカス バルカン「☆」

日本花卉ガーデンセンター

1,058

タイタンビカス バルカン「☆」

タイタンビカス バルカン *鮮明な緋紅色の中輪花で、花弁のフチに美しく波打つフリルが入るのが特徴のタイタンビカス。草姿は伸びすぎずにがっちり育ちます。 アオイ科 非耐寒性宿根草 3.5寸ポット苗 (お届け時期により、地上部が無い、又は摘心済み等の場合もありますのでご了承下さい) ◎タイタンビカスは、アメリカフヨウとモミジアオイの交配選抜種です。 その性質は、驚異的なほどに強健で、日当たりさえ良ければ特に植えつける場所を選びません。特に暑さには非常に強く、強い西日のあたる場所でも大丈夫です。また、宿根性のため、秋には、地上部が枯れてしまいますが、根が地下に残り翌年の春には、また芽を吹いて、初夏には、花を咲かせてくれます。とても強健なので、一度植えつければ、毎年、夏にお花を見せてくれます。 ■育て方のポイント タイタンビカスは、非常に生育が旺盛ですので、通常は、花壇など路地に植え付けを行います。鉢などで栽培をする場合は、あっという間に根詰まりを起こしてしまうので最初から最低8号(直径24cm)以上の鉢に植え付けをします。2年目以降は、さらに大きな鉢に植え替えをするか路地に下ろします。 理想は、2年目もそのまま楽しめるように40cm以上の鉢を用意すると良いでしょう。

タイタンビカス アルテミス「☆」

全2商品

1,058

タイタンビカス アルテミス「☆」

タイタンビカス アルテミス *白い花弁にほんのりピンクの覆輪が入り、非常に艶やかです。特に高温期には鮮やかに発色し、ストライプ状に見えるのが特徴です、やや小輪ですが、早咲きでコンパクトに育つため鉢植えにも向いています。 アオイ科 非耐寒性宿根草 3.5寸ポット苗 (お届け時期により、地上部が無い、又は摘心済み等の場合もありますのでご了承下さい) ◎タイタンビカスは、アメリカフヨウとモミジアオイの交配選抜種です。 その性質は、驚異的なほどに強健で、日当たりさえ良ければ特に植えつける場所を選びません。特に暑さには非常に強く、強い西日のあたる場所でも大丈夫です。また、宿根性のため、秋には、地上部が枯れてしまいますが、根が地下に残り翌年の春には、また芽を吹いて、初夏には、花を咲かせてくれます。とても強健なので、一度植えつければ、毎年、夏にお花を見せてくれます。 ■育て方のポイント タイタンビカスは、非常に生育が旺盛ですので、通常は、花壇など路地に植え付けを行います。鉢などで栽培をする場合は、あっという間に根詰まりを起こしてしまうので最初から最低8号(直径24cm)以上の鉢に植え付けをします。2年目以降は、さらに大きな鉢に植え替えをするか路地に下ろします。 理想は、2年目もそのまま楽しめるように40cm以上の鉢を用意すると良いでしょう。

タイタンビカス ローズ「☆」

全2商品

1,058

タイタンビカス ローズ「☆」

タイタンビカス ローズ *落ち着いた色合いのローズピンクで、しっとりとした雰囲気があります。 他の3品種と比べると比較的小柄な性質があります。そのため、路地植えだけでなく鉢植えでも手軽にお楽しみいただけます。 アオイ科 非耐寒性宿根草 3.5寸ポット苗 (お届け時期により、地上部が無い、又は摘心済み等の場合もありますのでご了承下さい) ◎タイタンビカスは、アメリカフヨウとモミジアオイの交配選抜種です。 その性質は、驚異的なほどに強健で、日当たりさえ良ければ特に植えつける場所を選びません。特に暑さには非常に強く、強い西日のあたる場所でも大丈夫です。また、宿根性のため、秋には、地上部が枯れてしまいますが、根が地下に残り翌年の春には、また芽を吹いて、初夏には、花を咲かせてくれます。とても強健なので、一度植えつければ、毎年、夏にお花を見せてくれます。 ■育て方のポイント タイタンビカスは、非常に生育が旺盛ですので、通常は、花壇など路地に植え付けを行います。鉢などで栽培をする場合は、あっという間に根詰まりを起こしてしまうので最初から最低8号(直径24cm)以上の鉢に植え付けをします。2年目以降は、さらに大きな鉢に植え替えをするか路地に下ろします。 理想は、2年目もそのまま楽しめるように40cm以上の鉢を用意すると良いでしょう。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「宿根草耐寒性」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ