「大きい植木鉢」 の検索結果 402件

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい)HBAカイピリーニア 6号

千草園芸

4,104

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい)HBAカイピリーニア 6号

※写真は見本品です。 17年5月12日に入荷。季節によって状態は変化します。175b ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって...

お買い物マラソン
送料無料
失敗しない!丈夫で接ぎ木でしかも7号(直径21cm)でしっかり育ったブルーベリー12種から選べます*送料無料・大きいので他品同梱不可・お届け先地域によっては別途送料が発生する場合があります

産直でお花をお届け「イングの森」

5,900

失敗しない!丈夫で接ぎ木でしかも7号(直径21cm)でしっかり育ったブルーベリー12種から選べます*送料無料・大きいので他品同梱不可・お届け先地域によっては別途送料が発生する場合があります

ブルーベリーの果実は日持ちしないので新鮮な物を味わうには自家栽培がオススメ。でも、折角育てても途中で失敗したらそれこそ大ショック!なので、初心者の方でも失敗が無いように接ぎ木で7号鉢にしたててしっかり育てた大きな苗の状態でお届けします。接ぎ木後、一度休眠を経て、しっかりと定着、育ったものなので安心ですね。肥料とか土程度でしたら何とかOKですが、大きさの関係で他の一般苗などとの同梱出荷ができません。あらかじめご了承願います。 サザンハイブッシュ系統 ・サミット:中〜晩生の大粒品種 ・マグノリア:早生で中粒だが豊産品種 ノーザンハイブッシュ系統 ・チャンドラー:晩生の超大粒品種。生育も早くて既存のブルーベリーの中では最も大粒と言われています。デックシー:晩生の大粒品種。生育も早く酸味も美味で好評 ・ウェイマース:中生で独特の食感が人気。中〜大粒。 ・ネルソン:晩生だが大粒で豊産品種 ・スパータン:早生で超大実。トップレベルの甘さを誇ります ・サンライズ:早生で中粒。果実は結構、日持ちします。 ・サマータイム:中生で中粒。香りに気品があると言われています。 ・エチョータ:中〜晩生。中粒から大粒の酸味系 ・デューク:早生で中〜大粒ながらも日持ちのする品種・コビル:晩生だがかなりの大粒。味覚もグッド■落葉低木■お届け時の状態:接ぎ木7号(直径21cm)ポット■収穫:7〜8月■栽培説明書付▼ブルーベリーは酸性の用土を好みますのでブルーベリー専用やクレマチス、薔薇、つつじ用などの用土を使用してください。また1品種でも結実はしますが異品種を一緒に育てると結実も多くなります。

お買い物マラソン
【17年入荷株】アジサイ マチルダグッケス 6号鉢植え

千草園芸

3,888

【17年入荷株】アジサイ マチルダグッケス 6号鉢植え

17年5月19日入荷。木の状態は季節により変化いたします。 175c 土のPH(酸度を図るものさし)により、花の色は、変化いたします。ご了承くださいませ。 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。 専用肥料はこちらをご覧ください。 木/の状態は季節により変化いたします。 【pjts】

お買い物マラソン
【17年入荷株】アジサイ ダンスパーティー“ハッピー” 5号

千草園芸

3,780

【17年入荷株】アジサイ ダンスパーティー“ハッピー” 5号

※写真は見本品です。 17年5月19日に入荷。 木の状態は季節によって変化いたします 175c ◆濃い色の花と鮮やかな緑色の葉が特徴的。◆ ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから...

お買い物マラソン
グリーンポット モンテガロ アンティコ 35cmEB-14249535GI

Amazon

6,259

グリーンポット モンテガロ アンティコ 35cmEB-14249535GI

商品説明 アンティークテイストのテラコッタの植木鉢 時を経た風合いの質感が深い味わいを感じさせます アンティークな彫刻の装飾で上品にガーデンを演出してくれます 商品詳細 ■サイズ 本体:(約) 直径35cm×高さ35cm ■底穴 1箇所 ■重量 10kg ■容量 15リットル ■材質 テラコッタ ■商品特性 アンティーク調仕上げのため、表面にあるヒビはデザインによるもので、商品不良ではありません。 画像に一緒に写っている小物やグリーンなど商品以外の物は含まれません。 手作り製品のため、サイズや表情に違いがある場合があります。 これらは、製品特性となっておりますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。 ■用途 ナチュラル・アンティーク・ラウンド・大型・大きい・大鉢・モチーフ・テラコッタ・ブラウン・ガーデン・ガーデニング・植木鉢・鉢・鉢カバー・素焼き・ポット・おしゃれ・かわいい・お祝い・贈り物・ギフト・プレゼント・母の日ギフトなど ご注文承りについて、 予めご了承お願いいたします この商品はメーカー直送商品のため、ご注文確認後にメーカーへ発注いたします。 そのため、メーカー発注の時点でメーカーに在庫がない場合もございます。 その場合は、ご連絡させていただきますが、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。 ●メーカー直送品のため、代金引換発送はお受けできません。 ●メーカー直送品のため他の商品との同梱・ギフト包装はできません。 メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています※クリックすると画像が表示されます。

【17年入荷株】アジサイ 伊予獅子手まり(イヨシシテマリ) ピンク 5号 【A】

全2商品

3,240

【17年入荷株】アジサイ 伊予獅子手まり(イヨシシテマリ) ピンク 5号 【A】

※写真は見本品です。 写真は17年5月16日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175c ★使用用途 鉢植え、ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 11個 同送可能商品 5号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります ★HITワード 伊予獅子手毬、(イヨシシテマリ)、 Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 母の日イヨシシテマリ 学名・Hydrangea 分類 ユキノシタ科 アジサイ属 原産 日本のヤマアジサイ 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 (栽培) :早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてく...

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) マジカル・グリーンファイヤー 5号

千草園芸

3,780

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) マジカル・グリーンファイヤー 5号

※写真は見本品です。 17年5月19日に再入荷。植物の状態は季節によって変化いたします。175c 荷物の大きさはmサイズです。 同梱可能数3 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから...

お買い物マラソン
【17年入荷株】アジサイ コンペイトウ ブルー 5号

千草園芸

3,132

【17年入荷株】アジサイ コンペイトウ ブルー 5号

※写真は見本品です。 ガク咲きで金平糖のようなかわいい花が特徴。 花弁のグラデーションが美しい品種 17年5月16日入荷。季節によって状態は変化します。175c ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を 咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けと なりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは 根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、 日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても 花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。 お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、 花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、 肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。...

お買い物マラソン
アジサイ(紫陽花・あじさい) ポップコーン ブルー 5号 【17年入荷株】

千草園芸

3,240

アジサイ(紫陽花・あじさい) ポップコーン ブルー 5号 【17年入荷株】

17年5月9日に入荷。 木の状態は季節によって変化いたします 175b ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。 専用肥料はこちらをご覧ください。 またご自宅用のアジサイはこちらになります。 木/の状態は季節により変化いたします。アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずで...

お買い物マラソン
アジサイ(紫陽花・あじさい) マーレ 5号【17年入荷株】

千草園芸

3,240

アジサイ(紫陽花・あじさい) マーレ 5号【17年入荷株】

17年5月9日に入荷。 木の状態は季節によって変化いたします 175b ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。 専用肥料はこちらをご覧ください。 またご自宅用のアジサイはこちらになります。 木/の状態は季節により変化いたします。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。...

お買い物マラソン
【17年入荷株】ヤマアジサイ 伊予獅子手まり(イヨシシテマリ)ブルー 5号

千草園芸

3,240

【17年入荷株】ヤマアジサイ 伊予獅子手まり(イヨシシテマリ)ブルー 5号

※写真は見本品です。 写真は17年5月16日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175c ★使用用途 鉢植え、ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 11個 同送可能商品 5号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります ★HITワード 伊予獅子手毬、(イヨシシテマリ)、 Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 母の日イヨシシテマリ 学名・Hydrangea 分類 ユキノシタ科 アジサイ属 原産 日本のヤマアジサイ 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 (栽培) :早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてく...

お買い物マラソン
アジサイ(紫陽花・あじさい) ブルーステッキ 6号苗【17年入荷株】

千草園芸

3,240

アジサイ(紫陽花・あじさい) ブルーステッキ 6号苗【17年入荷株】

17年5月5日に入荷。状態は季節によって変化いたします。175aアジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 【秋色】 【花痛み】 【花終わり(春)】 【花終わり(夏)】 【花終わり(冬)】 開花前または開花している状態 最盛期を過ぎ...

お買い物マラソン
【17年入荷株】新品種アジサイ(紫陽花・あじさい)銀河(ギンガ) ピンク 5号

全2商品

4,860

【17年入荷株】新品種アジサイ(紫陽花・あじさい)銀河(ギンガ) ピンク 5号

17年5月8日入荷。木の状態は季節により変化いたします。175a 175b 送料 648より(運送会社により異なります。) 一つの荷物で送れる数 2鉢 備考 写真は入荷日に撮影された見本の商品です。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 ...

アジサイ(紫陽花・あじさい) ホッピングサイダー ブルー 5号鉢【17年入荷株】

千草園芸

4,536

アジサイ(紫陽花・あじさい) ホッピングサイダー ブルー 5号鉢【17年入荷株】

写真は17年5月2日に撮影しました。季節によって状態は変化します。175a-u 送料 648より(運送会社により異なります。) 備考 写真は入荷日に撮影された見本の商品です。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 【秋色】 【花痛み】 ...

お買い物マラソン
アジサイ(紫陽花・あじさい) ポージィブーケ ノーブル2'(ピンク) 6号【17年入荷株】

全2商品

4,104

アジサイ(紫陽花・あじさい) ポージィブーケ ノーブル2'(ピンク) 6号【17年入荷株】

※写真は見本品です。 17年4月4日に入荷しました。季節によって状態は変化します。174a ★使用用途 ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 2個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約6個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは...

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) レッドBブルー 5号鉢

千草園芸

3,024

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) レッドBブルー 5号鉢

17年4月28日に入荷 状態は季節によって変化いたします。174e ■栽培方法 日当たりと排水のよいところを好みます。 定植する場合は土を崩さないようにします。 水遣りは土の表面が乾いたら、たっぷりと与えてください。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 ...

お買い物マラソン
“エメラルドグリーン”【コニファー/クリスマスツリー/庭木/常緑樹/目隠し/垣根/生垣/ガーデニング】

ファインガーデン

2,592

“エメラルドグリーン”【コニファー/クリスマスツリー/庭木/常緑樹/目隠し/垣根/生垣/ガーデニング】

樹高 約80cm(鉢高は含まず) 商品(樹種)説明 グリーン系コニファーの代表的品種で強く育てやすい品種です。国内での栽培実績期間も20年以上と長いですので北海道から九州まで安心して植え付けていただけます。樹形は比較的自然に円すい形に整うタイプで、成長も比較的ゆっくりめですのでコニファーを扱うのが初めての方にもお勧めです。 葉色は1〜2月の極寒期は若干葉先が褐色を帯びますが、基本的には年中緑色です。(春から夏は明るいエメラルドグリーン、冬季は深いモスグリーンとなります) 育て方 ●植え付け 植え付け適期は最適期から春・秋・冬・夏の順ですが、販売商品は根鉢状態を調整済みですので 年中植え付け可能です。 鉢植えにする場合はひとまわり大きい鉢に植え替えます。(推奨鉢サイズ10号以上) 直植えにする場合はポットから取り出して植え付けます。 ※商品付属のポットは生産用の薄手ポットですので、一時的なご利用以外の場合には、ポットから取り出して植え替え、植え込みをお願い致します。 ●剪定方法 一年中緑の常緑性針葉樹ですが、秋には自然代謝により内部の葉が1〜2割枯れてきます。木の通気性、健全性のためにも冬の間に手で揉み取っておきましょう。晩秋には枯れ部分が乾燥して取れやすくなります。 また冬から春の間に大バサミ(両手ばさみ)または園芸用バリカンで側面を刈り込んで輪郭を整えます。この時ご希望サイズに達していたら先端部もカットしておきます(芯止め) その他 商品撮影時期:6月 樹種分類:常緑性針葉樹(コニファー) 属性:ヒノキ科クロベ属ニオイヒバ 学名:Thuja occidentalis "Smaragd" (Emeraud) 植付け植替えについて ●用土について 地植えの場合は元の土にプレミアム培養土を混ぜ込むのがオススメです。 ...

お買い物マラソン
【17年入荷株】 斑入りアジサイ・恋路が浜(コイジガハマ) 5号

千草園芸

2,592

【17年入荷株】 斑入りアジサイ・恋路が浜(コイジガハマ) 5号

※写真は見本品です。 17年5月2日入荷。季節によって状態は変化します。175a ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。恋路ガ浜(コイジガハマ)'Koijigahama' 葉に白い斑が入る白のガクアジサイで、春は葉の表面は白く半透明のワックスがかかったようになります。白い斑は日当たりや施肥などによる生育環境によって増減します。 また、白い斑に混じって まれに黄色い斑が入ることがあり、この斑の入った枝を挿し木選抜して黄色の斑が固定したものを別品種として販売それています。 「コイジガハマ」は江戸時代から栽培されていた古品種に新たにつけられた名前です。 別名「白斑入りガクアジサイ」。

お買い物マラソン
アジサイ(紫陽花・あじさい) ゴキゲンヨウ 5号鉢【16年入荷株】

千草園芸

2,700

アジサイ(紫陽花・あじさい) ゴキゲンヨウ 5号鉢【16年入荷株】

17年5月23日に入荷。季節によって植物の状態は変化します。175d 送料はmサイズです。(商品ページ下の送料表をご参照ください。)アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 【秋色】 【花痛み】 【花終わり(春)】 【花終わり(夏)】 ...

お買い物マラソン
【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい)“ありがとう” 5号

千草園芸

2,592

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい)“ありがとう” 5号

17年5月19日に再入荷予定。植物の状態は季節によって変化いたします。175c 荷物の大きさはmサイズです。 同梱可能数4 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。 専用肥料はこちらをご覧ください。 511cアジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。...

お買い物マラソン
【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) ヒミコ ブルー 5号鉢

千草園芸

2,700

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) ヒミコ ブルー 5号鉢

※写真は見本品です。 17年5月19日に再入荷。植物の状態は季節によって変化いたします。175c 荷物の大きさはmサイズです。 同梱可能数4 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから...

お買い物マラソン
【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい)マシェリ 5号鉢植え【花傷み】

千草園芸

2,592

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい)マシェリ 5号鉢植え【花傷み】

※写真は見本品です。 写真は17年5月12日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175b マシェリ(Ma Cherie) 白花にピンク色の覆輪が入る八重咲テマリあじさいです。 マリーシリーズによく似ており、 写真のように花冠の花が開くとパープル色と珍しい品種です。 ★使用用途 鉢植え、ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 2個 同送可能商品 5号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 母の日 品種アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 ...

お買い物マラソン
【17年入荷株】アジサイ ポージーブーケ ケーシィ 5号23日入荷予定

千草園芸

2,592

【17年入荷株】アジサイ ポージーブーケ ケーシィ 5号23日入荷予定

※写真は見本品です。 17年5月23日に入荷。季節によって植物の状態は変化します。175d ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって...

お買い物マラソン
「17年入荷株」アジサイ(紫陽花・あじさい) グリーンボール 5号

千草園芸

2,592

「17年入荷株」アジサイ(紫陽花・あじさい) グリーンボール 5号

17年5月16日に入荷。状態は季節によって変化いたします。175cアジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 【秋色】 【花痛み】 【花終わり(春)】 【花終わり(夏)】 【花終わり(冬)】 開花前または開花している状態 最盛期を過ぎ...

お買い物マラソン
アジサイ(紫陽花・あじさい) ウェディングドレス 5号

千草園芸

2,592

アジサイ(紫陽花・あじさい) ウェディングドレス 5号

17年5月19日入荷。木の状態は季節により変化いたします。175aアジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 【秋色】 【花痛み】 【花終わり(春)】 【花終わり(夏)】 【花終わり(冬)】 開花前または開花している状態 最盛期を過ぎ...

お買い物マラソン
庭木:獅子頭もみじ(ポット)

遊恵盆栽 楽天市場店

2,980

庭木:獅子頭もみじ(ポット)

商品情報 樹種:獅子頭もみじ 撮影日:7月 落葉樹 獅子のたてがみのような特徴的な葉の形をしています。 【夏以降の葉の状態について】 畑から上げた根巻き状態の為、夏以降に『葉やけ』(葉の先端が変色)します。 庭や大きいポットなどに植えて、根が張ると葉やけしにくくなります。 元気が無い、病気とは全く違いますので葉やけで枯れることはございません。 状態の詳細を確認したい場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。 *ポットでのお届けとなります。*数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。 サイズ 樹高:約55cm 鉢径:約19cm(プラ鉢) 手入れ まず、深さ50-60cm、幅は植える大きさの2-3倍ほど掘ります。土が固すぎる、もしくは砂地である場合は、腐葉土やバークを1割ほど混ぜておく。根巻きはビニール紐は取り除きますが、巻いている布のようなものは腐るものですので、そのままつけて植えます。杭に固定するとよいです。植えた直後にしっかり、たっぷりとお水をあげます。特に晩春から秋ごろは植え付け後1ヶ月は鉢植えと同じように乾き具合を見て、乾いていたら毎日でも水遣りをします。簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。※当店の在庫状況により ご指定日にお送りできないこともございます。 もし発送が遅延する際は別途メール、お電話にてご連絡させて頂きますので ご了承の程よろしくお願い致します。 送料 全国一律 600円 (北海道・沖縄は1,200円になります) 詳しくはこちら。 商品代金合計が1万円以上の場合、送料無料になります。

お買い物マラソン
アジサイ(紫陽花・あじさい) ジュセフドルフ 5号【17年入荷株】

千草園芸

2,160

アジサイ(紫陽花・あじさい) ジュセフドルフ 5号【17年入荷株】

17年5月16日に入荷。 木の状態は季節によって変化いたします 175c ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。 専用肥料はこちらをご覧ください。 またご自宅用のアジサイはこちらになります。 木/の状態は季節により変化いたします。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。...

お買い物マラソン
【17年入荷株】ヤマアジサイ 八重甘茶(ヤエアマチャ) 4号

千草園芸

1,944

【17年入荷株】ヤマアジサイ 八重甘茶(ヤエアマチャ) 4号

※写真は見本品です。 写真は17年4月21日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174d ★使用用途 ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 2個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約6個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。学名・Hydrangea 属名はラテン語で、水「hydor」と、容器「angeion」を結び合わせたラテン語からきています。 分類 ユキノシタ科 アジサイ属 原産 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 (栽培) :早い時期に購入したものは...

お買い物マラソン
【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) プティー 5号

千草園芸

2,160

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) プティー 5号

※写真は見本品です。 写真は17年4月14日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174b ★使用用途 ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 2個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約6個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 母の日 品種 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは...

お買い物マラソン
【17年入荷株】新品種!アジサイ プティルージュ 4号

千草園芸

2,052

【17年入荷株】新品種!アジサイ プティルージュ 4号

※写真は見本品です。 写真は17年5月01日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175b プティルージュ フリル咲きの半テマリあじさいです。 今年の新品種です。 ★使用用途 鉢植え、ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 11個 同送可能商品 5号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 母の日 品種アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良した...

お買い物マラソン
【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) 隅田の花火(スミダノハナビ) 5号

千草園芸

1,890

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) 隅田の花火(スミダノハナビ) 5号

17年5月16日に入荷。状態は季節によって変化いたします。175c ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属の落葉低木(一部に常緑性のものがある) 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■あじさいの特徴 学名のHydrangeaとはアジサイの属名ですが、ラテン語で、水「hydor」と、容器「angeion」を結び合わせたラテン語からきています。 欧米で品種改良された「ハイドランジア」は西洋アジサイと呼ばれ大型の花を咲かせるものをさします。 これらは主に日本国内やヨーロッパ、アメリカなどで盛んに品種改良が進められ、新しい品種が次々と作られるようになりって...

お買い物マラソン
【17年入荷株】手まりアジサイ ブルー 5号

千草園芸

1,728

【17年入荷株】手まりアジサイ ブルー 5号

※写真は見本品です。 写真は17年5月16日に撮影しました。 マリンブルー系の紫陽花ですが 品種が不明のため、「ブルー」として販売しております。 季節によって状態は変化します。175c ★使用用途 鉢植え、ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 2個 同送可能商品 5号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 母の日※写真は見本品です。 写真は17年5月16日に撮影しました。 マリンブルー系の紫陽花ですが 品種が不明のため、「テマリブルー」として販売しております。 季節によって状態は変化します。175c ★使用用途 鉢植え、ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など アジサイ 【学名...

お買い物マラソン
梅 「南高」 15cmポット接木苗

土っ子倶楽部

1,630

梅 「南高」 15cmポット接木苗

梅生産量日本一の紀州和歌山。「南高」は数ある梅の中でもトップブランド品種になります。果実はとっても大きいのにタネは小さめ、果肉が厚く柔らかいのも人気で、梅干しや梅酒に加工されます。花も淡桃色で美しく、桜とならび梅の花は古くから観賞用としても人気があります。 梅の多くは自家結実性が低いので、相性のよい別品種を混植する必要があります。小梅類は花粉が多く自家結実性が高いので一本で実がなり、受粉樹としても適しているので小梅類と一緒に植えると良いでしょう。 ・5号ポット(直径15cm)でお届けします。高さ;60〜70cm・植物のため、樹姿はお届け見本写真とは異なることがあります。・商品写真はお届け見本です。また。ポットの色、形は写真とは異なることがあります。・花や実などの写真はイメージです。・開花;2〜3月(地域によって異なります)。・収穫;6月頃(地域によって異なります)・花色;薄ピンク・樹高;庭植えで2〜6m・用途;鉢、庭・バラ科・落葉小高木・栽培適地;全国栽培可 ★この商品にピッタリの鉢はこちら ★この商品にオススメの土はこちら梅のトップブランド品種『南高』大きい果実、厚く柔らかい果肉!

お買い物マラソン
大実キンカン(福寿金柑) 15cmポット接木苗

土っ子倶楽部

1,620

大実キンカン(福寿金柑) 15cmポット接木苗

熟した果実が金色だから「キンカン」。ミカンは皮をむいて食べますが、キンカンは皮ごとガブリ、砂糖漬けや砂糖煮、薬用酒向き果実です。大実キンカンはキンカンの園芸品種で普通のキンカンより実が一回り大きいのが特徴ですが、コンパクトなので鉢植え向きです。福寿、福州、長寿金柑とも呼ばれ、樹勢が強く丈夫で育てやすく、放任しても樹形が整いシンボルツリーにもなります。若木から実をたくさん付け、鉢植え栽培に最適な品種です。 《お届け時の状態》 ・ポットサイズ:5号(15cm)ポット ・お届け時高さ:約60〜80cm(容器含む) 《育成地》福岡県 《開花》6〜9月頃(地域差あり) 《花色》白 《収穫》12〜3月(地域差あり) 《栽培適地》関東地方以西(寒冷地は鉢植えにして、防寒してください) 《樹高》1.5〜2m 《科名》ミカン科 《園芸分類》常緑低木 《用途》鉢、庭 《花言葉》思い出、感謝 ※時期により、60cmほどに剪定してお届けすることがあります。 ※写真はイメージです。気温や栽培環境により色形が写真とは多少異なることがあります。 耐病性が強く樹勢があり、毎年よくなるので家庭果樹にぴったり。西日の強く当たらない東向きの場所が最適です。鉢植えの場合、実が熟してきたら軒下や室内に入れましょう。結実した後は、土を乾燥させないように注意しましょう。 ▼この商品にピッタリです▼ おすすめの培養土!森のふかふか培養土【果樹用】5リットル おすすめの植木鉢!のびのび育つ【スリット鉢】7号↓産地直結! 品種もりだくさん! 土っ子倶楽部の『柑橘』↓ 金色の果実「キンカン」の王様! 実は大きいのにコンパクト! 福寿金柑とも呼ばれ、縁起の良い果樹としても人気です♪

お買い物マラソン
【17年入荷株】アジサイ ダンスパーティー“ハッピー” 3.5号 苗

千草園芸

1,296

【17年入荷株】アジサイ ダンスパーティー“ハッピー” 3.5号 苗

※写真は見本品です。 写真は17年5月5日に撮影しました。季節によって状態は変化します。175a こちらは開花していますが、 苗として販売しております。 花色の濃淡はございます。 ★使用用途 鉢植え、ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 10個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約6個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 母の日 品種 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良した...

お買い物マラソン
【17年入荷株】アジサイ 紫峰(シホウ) 4号

千草園芸

1,026

【17年入荷株】アジサイ 紫峰(シホウ) 4号

※写真は見本品です。 17年5月19日に入荷。 木の状態は季節によって変化いたします 175c ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。...

お買い物マラソン
【17年入荷株】アジサイ コンペイトウ (混色) 4号

千草園芸

1,296

【17年入荷株】アジサイ コンペイトウ (混色) 4号

※写真は見本品です。 写真は17年5月16日に撮影しました。 こちら色が赤〜紫〜青と、色がバラバラのため 混色と表記させていただきました 自然に育てた色に近い色あいで愛らしい一鉢です。 季節によって状態は変化します。175c ★使用用途 鉢植え、ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 11個 同送可能商品 5号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 母の日アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは...

お買い物マラソン
【17年入荷株】アジサイ コンペイトウ ピンク 4号

千草園芸

1,296

【17年入荷株】アジサイ コンペイトウ ピンク 4号

※写真は見本品です。 写真は17年5月16日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175c ★使用用途 鉢植え、ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 11個 同送可能商品 5号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 母の日アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法...

お買い物マラソン
スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「大きい植木鉢」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ