「多肉植物土」 の検索結果 834件

【カランコエ テディベア】多肉植物 クマ

ガーデンキング

1,058

【カランコエ テディベア】多肉植物 クマ

商品説明サイズ2.5 号鉢/鉢底からの高さ11 cm×幅11 cm置き場所一年を通して日によく当てて育てます。暑さが少しだけ苦手なので真夏は明るい日陰に置いて強い日差しと高温を避けます。 氷点下や霜には耐えられないので冬は室内の日当たりのよい場所やベランダの寒風の当たらない場所に置きます。日当たりの悪い場所で育てると、葉色が悪くなり、軟弱な姿になってしまうので気をつけましょう。水やり水やりは土が乾いてから行います。 冬は成長が鈍くなりますので、土が乾ききってからやるようにします。目安としては一カ月に一回程度で一度に与える水量は他の季節と一緒で、鉢底から水がしみ出す位です。 肥料 春肥料は春〜初夏、秋の生育期、液体肥料をたまに与えます。真夏は暑さで生育が鈍ることがあるので与えません。 注意事項 植物には一つずつ個性があります。写真のものと全く同じ形状、大きさ、色味のものをご用意することは難しいので予めご了承ください。 天候や気温の変化、市場の状況により花の色、形、枝ぶりなどは多少異なる場合がございます。予めご理解願います。 発送時には商品の状態を確かめた上で、できるだけ植物に負担のかかりにくい梱包にしております。葉に傷が付いたり、退色している商品が多少含まれている場合があります。

多肉植物1号10個(Aセット) 寄せ植えにぴったりの多肉苗です!

My Place Store 楽天市場店

1,728

多肉植物1号10個(Aセット) 寄せ植えにぴったりの多肉苗です!

1号鉢サイズの多肉植物が10個セットになりました。 寄せ植えなどにぴったりのセットです。 セット植物:ブロンズ姫、星の王子、ハムシー、リトルビューティ、春萌、月の王子、薄氷、メビナ、ゴーラム、立田 ※木箱は付属しません。 ※時期により植物が一部変更になる場合があります。 ※植物は個体差がありますので、商品写真と発送商品では色づき、サイズが異なる場合がございます。 何卒ご了承のほどお願いいたします。 【育て方】 日当たりと風通しの良い場所に置いてください。 霜がおりると枯れる可能性があるため、冬は日光の当たる室内に置いて下さい。 水やりは、土が乾いてから与えるようにしてください。冬は半月〜1ヵ月に一度程度に水やりの回数を減らしてください。 土が乾く前に水をやると、根腐れの原因となるので注意してください。 植物が育ったら、大きな鉢に植え替えて下さい。【サイズ】鉢1号鉢(直径約3cm)この商品は 多肉植物1号10個(Aセット) 寄せ植えにぴったりの多肉苗です! ポイント 送料一律600円、5,400円以上購入で送料無料(北海道沖縄離島を除きます)【代金引換不可】 多肉の寄せ植えを作ってみよう! 1号鉢(直径3cm)を手に取ると、このようなサイズ感です。この1号鉢を使えば、初心者の方でも簡単に寄せ植えを作ることができます! 今回はecoformsクアドラポット(約3号鉢サイズ)に寄せ植えをしてみます。 鉢から多肉を取り出します。多肉植物は葉が取れやすいので、取り出しづらい場合は、葉を引っ張らずに鉢底をトントンと叩いて出すなど優しく扱ってください。 根についた土をほぐし、余計な土を落とします。多肉植物の根は細いため、切りすぎないようにご注意ください。根はすべて落とさなくても大丈夫です。 5鉢から多肉植物を取り出しました...

【多肉植物/種子】Pachypodium Gracilius★パキポディウム・グラキリウス(グラキリス)★大人気種“象牙宮” [並行輸入品]

Amazon

1,280

【多肉植物/種子】Pachypodium Gracilius★パキポディウム・グラキリウス(グラキリス)★大人気種“象牙宮” [並行輸入品]

【置き場所】 一年を通して直射日光のよくあたる場所で管理します。 パキポディウムの仲間を栽培する上で日光はとても重要です。 日光が不足すると幹や枝が徒長しやすくなり、日光不足の状態で長時間栽培すると根腐れを起こしたり、株の内部から腐敗しやすくなります。 また、風通しの悪い場所ではカイガラムシ等の害虫が発生しやすくなります。 硬く締まった株に育てるためにも日当たりや風通しに特に注意しましょう。 【水やり】 成長期の夏は土が乾いたらたっぷりと水やりします。 直射日光の当たる場所では真夏は毎日水やりしても問題ありません。 むしろ梅雨明け以降は雨ざらしにし、雨風に当てた方が調子よく育ちます。 秋に入り涼しくなってきたら徐々に水やりの回数と量を減らし、葉が落ち始めた頃から春までは完全に断水します。 春になると葉や花芽が徐々に展開し始めますが、いきなり沢山水やりせず、少しづつ水やりの回数と量を増やしていきます。 梅雨が明けるまでは、土が完全に乾いて数日おいてから天気の良い日に水やりするようにします。 【肥料】 成長期の夏に薄めた液肥を与えます。 用土によく醗酵した有機質肥料や、マグァンプKなどの緩効性肥料をごく少量混ぜ込んでおいても良いと思います。 【適温】 高所に自生するパキポディウム・グラキリウスは比較的低温に耐えることができます。 無加温の環境で管理する場合は、できるだけ長い日照時間を確保し、風や雨には当てないようにしましょう。 また、小さな株は暖かい場所で管理した方が安全に越冬できます。 パキポディウムの仲間は葉を落とした間の休眠期間中も、硬い表皮の下の葉緑素で光合成を行って寒さに対する体力を静かにつけています。 休眠中もなるべく日光にあて、日中に鉢内と植物自体の温度を上げると耐寒性も増します。

【多肉植物/種子】Pachypodium Eburneum★パキポディウム・エブレネウム★白肌と白花の希少種♪ [並行輸入品]

Amazon

1,280

【多肉植物/種子】Pachypodium Eburneum★パキポディウム・エブレネウム★白肌と白花の希少種♪ [並行輸入品]

【置き場所】 一年を通して直射日光のよくあたる場所で管理します。 パキポディウムの仲間を栽培する上で日光はとても重要です。 日光が不足すると幹や枝が徒長しやすくなり、日光不足の状態で長時間栽培すると根腐れを起こしたり、株の内部から腐敗しやすくなります。 また、風通しの悪い場所ではカイガラムシ等の害虫が発生しやすくなります。 硬く締まった株に育てるためにも日当たりや風通しに特に注意しましょう。 【水やり】 成長期の夏は土が乾いたらたっぷりと水やりします。 直射日光の当たる場所では真夏は毎日水やりしても問題ありません。 むしろ梅雨明け以降は雨ざらしにし、雨風に当てた方が調子よく育ちます。 秋に入り涼しくなってきたら徐々に水やりの回数と量を減らし、葉が落ち始めた頃から春までは完全に断水します。 春になると葉や花芽が徐々に展開し始めますが、いきなり沢山水やりせず、少しづつ水やりの回数と量を増やしていきます。 梅雨が明けるまでは、土が完全に乾いて数日おいてから天気の良い日に水やりするようにします。 【肥料】 成長期の夏に薄めた液肥を与えます。 用土によく醗酵した有機質肥料や、マグァンプKなどの緩効性肥料をごく少量混ぜ込んでおいても良いと思います。 【適温】 標高の高い地域に自生しているため、寒さには比較的強いほうです。 厳冬期も霜が降りない温暖な地域であれば、雨風を防いだ一日中日光の当たる場所なら無加温でも問題なく越冬します。 蒸し暑さに弱いところがあるため、夏は気温は高くても問題ありませんが、蒸れないように気をつけましょう。 休眠中もなるべく日光にあて、日中に鉢内と植物自体の温度を上げると耐寒性も増します。

【多肉植物/塊根植物】Pachypodium Decaryi★パキポディウム デカリュイ/デカリー 種子5粒◎白花の希少種♪ 塊根植物 コーデックス (decaryi) [並行輸入品]

Amazon

1,480

【多肉植物/塊根植物】Pachypodium Decaryi★パキポディウム デカリュイ/デカリー 種子5粒◎白花の希少種♪ 塊根植物 コーデックス (decaryi) [並行輸入品]

学名 : Phachypodium decaryi の種子、5粒です。 欧州より輸入したマダガスカル産の種子です。 【置き場所】 一年を通して直射日光のよくあたる場所で管理します。 パキポディウムの仲間を栽培する上で日光はとても重要です。 日光が不足すると幹や枝が徒長しやすくなり、日光不足の状態で長時間栽培すると根腐れを起こしたり、株の内部から腐敗しやすくなります。 特にパキポディウム・デカリーは寒さに弱いので、冬場でも日光のよく当たる場所で管理し、寒さに当てないようにします。 また、風通しの悪い場所ではカイガラムシ等の害虫が発生しやすくなります。 硬く締まった株に育てるためにも日当たりや風通しに特に注意しましょう。 【水やり】 成長期の夏は土が乾いたらたっぷりと水やりします。 直射日光の当たる場所では真夏は毎日水やりしても問題ありません。 むしろ梅雨明け以降は雨ざらしにし、雨風に当てた方が調子よく育ちます。 秋に入り涼しくなってきたら徐々に水やりの回数と量を減らし、葉が落ち始めた頃から春までは完全に断水します。 春になると葉や花芽が徐々に展開し始めますが、いきなり沢山水やりせず、少しづつ水やりの回数と量を増やしていきます。 梅雨が明けるまでは、土が完全に乾いて数日おいてから天気の良い日に水やりするようにします。 【肥料】 成長期の夏に薄めた液肥を与えます。 用土によく醗酵した有機質肥料や、マグァンプKなどの緩効性肥料をごく少量混ぜ込んでおいても良いと思います。 【適温】 パキポディウム・ゲアイーは寒さに弱いため、冬は暖かいところで管理します。 葉を落とした後の休眠期も、表皮の下の葉緑素で光合成を行って寒さに対する体力を静かにつけています。 休眠中もなるべく日光にあて、日中に鉢内と植物自体の温度を上げると耐寒性も増します。

観葉植物 吊り下げ フェイク 造花 ♪【グリーンパーク】ボトルウォーター×多肉植物シリーズ<タイプ:カクタス>♪ インテリアグリーン アーティフィシャル

Amazon

2,106

観葉植物 吊り下げ フェイク 造花 ♪【グリーンパーク】ボトルウォーター×多肉植物シリーズ<タイプ:カクタス>♪ インテリアグリーン アーティフィシャル

<タイプ:カクタス> ■まるで鉢から抜いたばかりのようなリアルな根付きの植物を、ワイヤー付きのガラスの瓶にセットしました。ボトルの中の樹脂がきらりと光って、まるで水が入っているような印象です。土や水を使っていないので、衛生的に飾って頂けます。人気の男前インテリアにもぴったりな、置いても吊しても飾れるアレンジをお楽しみ下さい。<アオエニウム>・・・光に向かってぐんぐん伸びていくような姿が可愛いですね。ギリシャ語のAIONION(永遠に生きる)が名前の由来になっています。花言葉は「いい気分」「永遠」などです。< カクタス>・・・カクタスは、英語でサボテンの事。古代ギリシャ語で「とげだらけの植物」を意味する「カクトス」に由来しています。サボテンの種類は5000種類以上あり、メキシコのように気温が高く乾燥している場所だけでなく、寒い場所に適応したものや、こちらのように寒暖の差で紅葉するものもあります。花言葉は「燃える心」「偉大」などです。<リプサリス>・・・熱帯雨林原産の、サボテン科の植物、リプサリス。木の幹や岩に付着して成長する、葦(あし)サボテンです。こちらの商品は、茎の先までしっかりワイヤーが入っているので、茎を広げたり、コンパクトにすぼめたりと、お好みのスタイルに形作ることが出来ます。Sサイズ.~30cmハンギング店舗装飾、店内備品にも○

観葉植物 ミニ フェイク 造花 ♪【グリーンパーク】ガラスドーム 多肉植物シリーズ<タイプ:チランジア>♪ インテリアグリーン アーティフィシャル

Amazon

1,965

観葉植物 ミニ フェイク 造花 ♪【グリーンパーク】ガラスドーム 多肉植物シリーズ<タイプ:チランジア>♪ インテリアグリーン アーティフィシャル

<タイプ:チランジア> ■ドーム型のガラスが爽やかな清涼感を運ぶ、ガラスボールシリーズ。明るい場所に飾ると、ガラスがきらきらと光ってとても綺麗です。清潔感を感じさせるデザインなので、バスルームに飾るのもお勧め。小さなオアシスを、どうぞお楽しみ下さい。<セダム>・・・花火のようにパッと広がった形が可愛い、多肉植物の代表選手です。ラテン語のSEDERE(座る)が名前の由来になっています。花言葉は、「静寂」「落ち着き」「枯れることのない愛」などです。<ミニエケベリア>・・・まるで花が咲いたような華やかな雰囲気の多肉植物。原作国メキシコの植物画家の名前にちなんで名付けられました。花言葉は「穏やか」「たくましい」などです。<エアープランツ>・・・ツンツンととがった姿が可愛い、エアープランツ。土がなくても生育でき、空気中の水分や窒素を吸収してたくましく生きることから、「不屈」の花言葉が付きました。<チランジア>・・・チランジアとは、エアープランツの属性。スウェーデンの植物学者の名前から名付けられました。 伸び伸びと葉を広げた姿が、インテリアのアクセントになってくれます。Sサイズ.~30cm店舗装飾、店内備品にも○

ミニ多肉in樽(陶器鉢)

ハッピーリーフ 楽天市場店

1,000

ミニ多肉in樽(陶器鉢)

ちょっとした空間をオシャレに演出✧˖° 肉厚葉をロゼット状に広げ グリーンとパープルの葉色のコントラストが魅力的な多肉植物です。 樽をモチーフにした陶器鉢に入れてお届けします♪ 花言葉 : 「永遠」 「いい予感」 「先取り」 *** 管理の仕方 *** 日当り良好 風通しのよい場所で育てましょう。 水分を蓄える性質をもつ多肉植物のため 頻繁に水を与えていると腐って枯れてしまいます。 鉢土がしっかり乾いていたら鉢底から流れ出るくらいたっぷりと水を与えます。 (水は土のみに与え 株にはかからないようにしましょう) 高温多湿を嫌いますので 真夏は水やりを控え乾燥気味に管理します。 また 冬には生育が鈍り休眠状態になりますので 同じく水やりを控え乾燥気味に管理します。 水やりを控えているとシワが寄り萎んでくることがあります。 少々萎んでも水をたっぷり与えてあげることで復活しますので焦らずゆっくり育ててあげましょう。 耐陰性があり日陰でも育ちますが ヒョロヒョロと徒長したり葉間が空いてスカスカになったり また 葉の色ツヤも悪くなります。 本来のプリプリした葉にギュっと詰まった感じを保つためには 日にたくさんあててあげることと乾燥気味での管理が重要です。 鉢底から根がはみ出しているようなら植え替えをしましょう。 (植え替え 植えつけ適期 : 3月〜5月) 植え替え 植えつけする時 緩効性粒状肥料を土に混ぜ込んであげるとよいでしょう。 その後の肥料は特に必要なく たくさん与えても無意味です。 時期や仕入れ状況などにより 花つき 色合い 容姿など個々に雰囲気の違いが生じます。 一鉢一鉢 植物には個性がございますことを ご理解ご了承頂きご注文くださいますよう お願いいたします。 お届けする商品の状態について確認したい場合...

観葉植物 ミニ フェイク 造花 ♪【グリーンパーク】ガラスドーム 多肉植物シリーズ<タイプ:エアープランツ>♪ インテリアグリーン アーティフィシャル

Amazon

1,879

観葉植物 ミニ フェイク 造花 ♪【グリーンパーク】ガラスドーム 多肉植物シリーズ<タイプ:エアープランツ>♪ インテリアグリーン アーティフィシャル

<タイプ:エアープランツ> ■ドーム型のガラスが爽やかな清涼感を運ぶ、ガラスボールシリーズ。明るい場所に飾ると、ガラスがきらきらと光ってとても綺麗です。清潔感を感じさせるデザインなので、バスルームに飾るのもお勧め。小さなオアシスを、どうぞお楽しみ下さい。<セダム>・・・花火のようにパッと広がった形が可愛い、多肉植物の代表選手です。ラテン語のSEDERE(座る)が名前の由来になっています。花言葉は、「静寂」「落ち着き」「枯れることのない愛」などです。<ミニエケベリア>・・・まるで花が咲いたような華やかな雰囲気の多肉植物。原作国メキシコの植物画家の名前にちなんで名付けられました。花言葉は「穏やか」「たくましい」などです。<エアープランツ>・・・ツンツンととがった姿が可愛い、エアープランツ。土がなくても生育でき、空気中の水分や窒素を吸収してたくましく生きることから、「不屈」の花言葉が付きました。<チランジア>・・・チランジアとは、エアープランツの属性。スウェーデンの植物学者の名前から名付けられました。 伸び伸びと葉を広げた姿が、インテリアのアクセントになってくれます。Sサイズ.~30cm店舗装飾、店内備品にも○

★☆ 多肉植物 ☆★ 今話題の多肉植物を育ててみませんか【 サラボニー 】エケベリア属※3号ポット×40個入り※ たっぷり使える お教室 お店様や お友達のグループで 共同購入 まとめ買い...

ぷんだりか

151,200

★☆ 多肉植物 ☆★ 今話題の多肉植物を育ててみませんか【 サラボニー 】エケベリア属※3号ポット×40個入り※ たっぷり使える お教室 お店様や お友達のグループで 共同購入 まとめ買い...

※個体差がございますのでご了承ください。 ■多肉植物とは? 乾燥した厳しい環境に適応するために、水分や養分を葉や茎、根に蓄え乾燥に耐える機能を持つ植物の総称です。多肉植物のうち、サボテン科は非常に種類が多いために、サボテンと多肉植物は分けて呼ばれています。 多肉植物は多くの属性に分類されており、その属性により生育パターンが異なります。 ★夏型種:春から秋にかけ生育し、冬に生育を休むもの アガベ属・アロエ属・ガステリア属・カランコエ属・ クラッスラ属・グラプトペダ ルム属・コチレドン属・セダム属・パキフィツム属・ユーフォルビア属 など ★冬型種:秋から冬にかけて生育し、夏に生育を休むもの アエオニウム属・コノフィツム属・センペルビウム属・リトープス属 など ★春秋型種:夏と秋は休眠し、春と秋の穏やかな気候のとき生育する エケベリア属・クラッスラ属・セネシオ属・ハルオシア属 など ■多肉植物の育て方 ★多肉植物の土 ・排水性が良いこと…水分量が多いと根腐れしやすくなります ・熱をためない…夏の高温気には熱がこもらないような熱伝達が良く 通気性に優れていることが大切です ★置き場所 ・できるだけ長時間陽の当る場所で管理しましょう ・夏場に高温多湿状態が続くと株の状態が悪くなります。雨の当らない 軒下などで管理しましょう ・品種によりますが、夏場30℃以上の猛暑が続く場合は、葉焼けする 場合があるので、朝だけ陽の当る場所に移動させるか遮光しましょう ・冬の管理は、霜に当てないように注意しましょう 一般的な多肉植物は、霜に当ると凍って枯れてしまいます 霜が降りる季節になったら、日当たりのよい軒下に移すか、夜だけ 室内にとりこみましょう ★水やり ・下葉がしおれてきたら水やりのサインです ・水は鉢底から溢れるくらいたっぷりと与えましょう ...

LAND PLANTS 【観葉植物】 アロマティカス (白色丸陶器鉢)

Amazon

2,380

LAND PLANTS 【観葉植物】 アロマティカス (白色丸陶器鉢)

▼置き場所 場所:室内・室外OK 日光:日向~日陰 温度:5~10℃以上 明るい場所~半日陰で育てます。 夏は直射日光を避け、半日陰か明るい日陰で管理します。 窓から少し離れた、部屋の中程でも管理できます。 ▼水やり 回数:1週間~10日に1回程度 分量:500mlのペットボトル4分の1程度 ※年間を通して霧吹きで葉水を与えると良いです。 ※お水は鉢底から水が出るまで与えてください。 アロマティカは乾燥気味の状態を好みます。 土に湿り気を感じるようであれば 水は控えてください。 ……………………………………………………………… ■付属品 ・白色丸形陶器鉢/陶器製受け皿 ・土の表面を隠す化粧材天然素材:ヤシ繊維 ・育て方のマニュアル ……………………………………………………………… ■■■スタッフのおすすめポイント。■■■ ・多肉質でかわいい丸葉の植物です。 ・産毛に覆われビロードのような風合が愛くるしい ・多肉植物初心者にも育てやすい。 ・乾燥に強い植物なので長期の外出時も安心です ・大人気の白丸陶器鉢シリーズです。 ●育てやすさが人気の秘訣。 とっても香りの良い植物 ● 丈夫で管理のしやすい植物です。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「多肉植物土」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ