「四方竹」 の関連商品を含む検索結果 5件

こちらの関連商品はいかがですか?

野菜の苗/アスパラガス:緑茎種裸苗特大株(M)

園芸ネット プラス

744

野菜の苗/アスパラガス:緑茎種裸苗特大株(M)

プロのアスパラ農家用に、大量の完熟堆肥を使用して育てられたとても大きな苗。品種は早生系の緑茎種です。根が非常に長く伸びているので、裸苗にてお届けいたします。お届け後は根を乾かさないように管理し、すぐに植えつけてください。15度以上の環境になりますと芽が動き出します。甘味、コクのあるアスパラが今シーズンから収穫できます。露地(畑)で栽培した場合、植え付け1年目は6月まで収穫可能で、それ以降は収穫を控え株を育ててください。1株当たりの収穫本数目安は10本程度です。2年目は9月まで収穫でき、収穫量の目安は15~25本、3年目以降は30~40本収穫できます。アスパラガスには、アスパラギン酸やルチンが豊富に含まれています。・アスパラギン酸…疲労回復や滋養強壮など、スタミナ増強に効果があります。・ルチン…動脈硬化、高血圧症の予防に有効です。苗サイズ:特大(株周り15~17cm、1株の長さ37~50cm) 一部、数株の根元をまとめた形で特大サイズとなっている株もありますので、ご了承ください。タイプ:ユリ科の耐寒性宿根草植え付け適期:11~4月上旬日照:日向向き栽培方法: 鉢植えの場合 写真(右上)のように大きな苗ですので、1株につき直径30cm以上の大きな鉢を準備してください。培養土に堆肥と化成肥料を多めに混ぜて、写真(右下)のように根を広げて植え込んでください。株元が鉢の中央部になるようにしてください。根はやわらかいので、長すぎる場合には曲げて植え込んでください。根を切るのはできるだけ避け、5cmほど土をかぶせてください。日当たり・水はけの良い場所で管理し、雑草・乾燥よけに株元に敷き藁をします。毎年春先に化成肥料や油粕を十分に追肥し、株を太らせてください。 路地植え :堆肥と化成肥料を多めに混ぜて、根を伸ばして広げて植え込んでください。日当たり...

野菜の苗/アスパラガス:緑茎種裸苗特大株(M) 2株セット

園芸ネット プラス

1,458

野菜の苗/アスパラガス:緑茎種裸苗特大株(M) 2株セット

プロのアスパラ農家用に、大量の完熟堆肥を使用して育てられたとても大きな苗。品種は早生系の緑茎種です。根が非常に長く伸びているので、裸苗にてお届けいたします。お届け後は根を乾かさないように管理し、すぐに植えつけてください。15度以上の環境になりますと芽が動き出します。甘味、コクのあるアスパラが今シーズンから収穫できます。露地(畑)で栽培した場合、植え付け1年目は6月まで収穫可能で、それ以降は収穫を控え株を育ててください。1株当たりの収穫本数目安は10本程度です。2年目は9月まで収穫でき、収穫量の目安は15~25本、3年目以降は30~40本収穫できます。苗サイズ:特大(株周り15~17cm、1株の長さ37~50cm) 一部、数株の根元をまとめた形で特大サイズとなっている株もありますので、ご了承ください。タイプ:ユリ科の耐寒性宿根草植え付け適期:11~4月上旬日照:日向向き栽培方法: 鉢植えの場合 写真(右上)のように大きな苗ですので、1株につき直径30cm以上の大きな鉢を準備してください。培養土に堆肥と化成肥料を多めに混ぜて、写真(右下)のように根を広げて植え込んでください。株元が鉢の中央部になるようにしてください。根はやわらかいので、長すぎる場合には曲げて植え込んでください。根を切るのはできるだけ避け、5cmほど土をかぶせてください。日当たり・水はけの良い場所で管理し、雑草・乾燥よけに株元に敷き藁をします。毎年春先に化成肥料や油粕を十分に追肥し、株を太らせてください。 路地植え :堆肥と化成肥料を多めに混ぜて、根を伸ばして広げて植え込んでください。日当たり・水はけの良い場所で管理し、雑草・乾燥よけに株元に敷き藁をします。毎年春先に化成肥料や油粕を十分に追肥し、株を太らせてください。植え付けまでに株を乾かさないようにご注意ください。管理...

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,160

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット4株セット

関東から紀伊半島にかけての太平洋側の海岸に自生するアシタバ。ビタミン、ミネラルを豊富に含み、カルシウムや鉄分はほうれん草よりも多い健康野菜です。また、体内の水分代謝がよくなるカリウムが豊富で、むくみに効き目がある上、血液の循環を良くし、リンパの流れを促進して老廃物をスムーズに流す作用のあるカルコン成分が含まれているので、脂肪細胞が硬くなった状態の“セルライト"を消す効果がある、と話題になっている植物です。今日摘んでも明日また生える、というほど成長が早いので、「アシタバ」の名前があります。生命力旺盛で、茎が太く、葉は濃緑食で肉質厚く、やわらかい野菜。特有の香りとほろ苦さがあり、てんぷらやおひたし、和え物、汁の実、ジュースなど広く利用できます。栽培適地は関東より南の温暖な地域。日当たりのよい暖かい場所なら1年中成長し、収穫できます。栽培も簡単で、手間がかかりません。半日陰でも成長するので、家と塀の間など、ちょっとした場所にも植えられます。タイプ:セリ科の半耐寒性常緑多年草草丈:50~120cm収穫時期:5月~9月日照:日向または半日陰むき栽培方法日向にも植えられますが、半日陰のほうが葉がやわらかくおいしくなります。株間40cmほどに植え付けます。鉢植えでも育てられます。生育適温は25~32度で、気温が上がるに従い大きく成長しますので、生育期にはときどき液肥や鶏糞を株元にまきます。春先にやわらかい芽先にアブラムシがつくことがありますので、マラソン乳液などで駆除します。寒地では冬に地上部が枯れますので、株の上にわらを敷くなどして保温してやります。収穫・利用法葉が大きくなったら硬くなる前に根元から切り取って利用します。ただし、あまり小さな株は収穫を急がず、十分に太らせるようにします。アクがあるので、塩を入れた熱湯でさっと茹でた後...

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

580

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット2株セット

関東から紀伊半島にかけての太平洋側の海岸に自生するアシタバ。ビタミン、ミネラルを豊富に含み、カルシウムや鉄分はほうれん草よりも多い健康野菜です。また、体内の水分代謝がよくなるカリウムが豊富で、むくみに効き目がある上、血液の循環を良くし、リンパの流れを促進して老廃物をスムーズに流す作用のあるカルコン成分が含まれているので、脂肪細胞が硬くなった状態の“セルライト"を消す効果がある、と話題になっている植物です。今日摘んでも明日また生える、というほど成長が早いので、「アシタバ」の名前があります。生命力旺盛で、茎が太く、葉は濃緑食で肉質厚く、やわらかい野菜。特有の香りとほろ苦さがあり、てんぷらやおひたし、和え物、汁の実、ジュースなど広く利用できます。栽培適地は関東より南の温暖な地域。日当たりのよい暖かい場所なら1年中成長し、収穫できます。栽培も簡単で、手間がかかりません。半日陰でも成長するので、家と塀の間など、ちょっとした場所にも植えられます。タイプ:セリ科の半耐寒性常緑多年草草丈:50~120cm収穫時期:5月~9月日照:日向または半日陰むき栽培方法日向にも植えられますが、半日陰のほうが葉がやわらかくおいしくなります。株間40cmほどに植え付けます。鉢植えでも育てられます。生育適温は25~32度で、気温が上がるに従い大きく成長しますので、生育期にはときどき液肥や鶏糞を株元にまきます。春先にやわらかい芽先にアブラムシがつくことがありますので、マラソン乳液などで駆除します。寒地では冬に地上部が枯れますので、株の上にわらを敷くなどして保温してやります。収穫・利用法葉が大きくなったら硬くなる前に根元から切り取って利用します。ただし、あまり小さな株は収穫を急がず、十分に太らせるようにします。アクがあるので、塩を入れた熱湯でさっと茹でた後...

野菜の苗/イチゴ:あきひめ(章姫)3号ポット3株セット

園芸ネット プラス

924

野菜の苗/イチゴ:あきひめ(章姫)3号ポット3株セット

章姫(あきひめ)は、「久能早生」と「女峰」の交配で生まれたビタミンたっぷりの美味しいイチゴです。ひと口では食べ切れないほど大きくてジューシー。糖度が高く、酸味は弱めです。学名:Fragaria x ananassa 'Akihime' タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10月~3月結実期:4月~7月草丈:25~30cm日照:日向向き用途:鉢植え、花壇栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。コンテナ栽培の場合は、一般的な65cm幅のプランターなら3株、鉢なら6号(直径18cm)鉢以上に1株を目安にします。畑なら株の間は30cm以上あけましょう。 元肥は鶏糞や堆肥を施します。元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。また、根元に敷き藁や黒いポリエチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。使用した農薬(散布回数)イミノクタジンアルベシル酸塩2回、マンゼブ2回、ベノミル1回、オレイン酸ナトリウム1回、水和硫黄剤1回、ジチアノン1回...

野菜の苗/いちごプランター栽培キット:あきひめ(章姫)3株セット

園芸ネット プラス

2,913

野菜の苗/いちごプランター栽培キット:あきひめ(章姫)3株セット

植物が元気いっぱいに育つ、通気性のよいプランターでいちごを栽培してみませんか?いちごの苗3株とプランター、いちご専用土、専用肥料もついた、お得なセットです。章姫(あきひめ)は、「久能早生」と「女峰」の交配で生まれたビタミンたっぷりの美味しいイチゴです。ひと口では食べ切れないほど大きくてジューシー。糖度が高く、酸味は弱めです。植え付け適期10月~3月、結実期4月~7月セット内容いちごの苗(章姫・あきひめ):3ポット65cmホームプランター:1個甘いいちごを作る土12リットル入り1袋いちごの肥料500g入り1袋・ホームプランター65TRシンプルでベーシックな汎用性の高いプランターです。水抜き穴・止水栓つき、目皿つき。サイズ幅64cm、奥行き23cm、高さ18.5cm、容量12.5リットル、ポリプロピレン製・いちごの土12リットル入り有機海藻肥料で根張りをよくしてイチゴの甘さをアップし、有機素材「NZHバーク」で有効菌を増殖させ、複数の有効菌で病気に強い土の環境作りをしてくれます。主原料:バーク堆肥、ピートモス、パーライト、粘質土 ・いちごの肥料 500g入りいちごを甘く美味しく。油かす・骨粉入りの有機肥料。豊富なリンサン分が実つきを良くします。ペレット状なので手が汚れません。チッソ:リンサン:カリ=5:8:5 栽培方法:プランターにイチゴの土を入れて苗を植えつけてください。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。たっぷり水をやり、日当たりのよい場所で管理します。冬も戸外で十分に日光に当て、土の表面が乾いたら潅水します。春になってイチゴの苗が生長し始めたら、イチゴの肥料を適宜与えてください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。使用農薬(有効成分):ジチアノン、ベノミル...

野菜の苗/ワサビダイコン(ホースラディッシュ)3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

928

野菜の苗/ワサビダイコン(ホースラディッシュ)3号ポット2株セット

健康野菜として注目されるワサビダイコン。淡黄色の根茎をすりおろすとワサビのようなつーんとした香りがあり、ローストビーフなどの肉料理には欠かせません。粉ワサビの原料としても使われます。栄養価も高く、ビタミンやナトリウム、カルシウム、マグネシウムなどを豊富に含む優れた食材です。根が直径2cm以上になればいつでも利用できますが、もっとも辛味が強くなるのは冬です。根を収穫してすりおろしてご利用ください。タイプ:アブラナ科セイヨウワサビ属の耐寒性宿根草草丈:50~80cm収穫期:10~11月日照:半日陰栽培方法:庭植え、鉢植えとも栽培できます。完熟堆肥や腐葉土をすきこんで植えつけてください。冷涼な気候を好むので、夏は半日陰となる場所が適しています。非常に強健で水を切らさなければまったく手がかかりません。その一方で、一度植えると根絶することができないほど強いので、庭の隅に植えるか大きめの鉢植えにして楽しみましょう。種まき、または早春に根の一部を輪切りにして湿らせた川砂に半分くらい埋めて20度くらいで管理すると、周囲に芽が出てきます。収穫・利用方法:根を彫り上げてすりおろして利用します。すりおろしたものは小分けにしてラップに包み、冷凍保存もできます。すりおろしてないものはワインビネガーに浸して冷蔵保存し、都度必要なだけすりおろして利用することもできます。若葉や花はサンドイッチやサラダに入れるとピリッとした風味が楽しめます。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。★冬季は地上部がない状態です。★少し葉に虫くい跡がある場合があります。使用農薬(有効成分):使用していません。生産地:宮城県※写真はイメージです。ワサビダイコン(ホースラディッシュ)3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/イチゴ:あきひめ(章姫)3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

3,448

野菜の苗/イチゴ:あきひめ(章姫)3号ポット12株セット

章姫(あきひめ)は、「久能早生」と「女峰」の交配で生まれたビタミンたっぷりの美味しいイチゴです。ひと口では食べ切れないほど大きくてジューシー。糖度が高く、酸味は弱めです。学名:Fragaria x ananassa 'Akihime' タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10月~3月結実期:4月~7月草丈:25~30cm日照:日向向き用途:鉢植え、花壇栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。コンテナ栽培の場合は、一般的な65cm幅のプランターなら3株、鉢なら6号(直径18cm)鉢以上に1株を目安にします。畑なら株の間は30cm以上あけましょう。 元肥は鶏糞や堆肥を施します。元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。また、根元に敷き藁や黒いポリエチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。使用した農薬(散布回数)イミノクタジンアルベシル酸塩2回、マンゼブ2回、ベノミル1回、オレイン酸ナトリウム1回、水和硫黄剤1回、ジチアノン1回...

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット24株セット

園芸ネット プラス

7,051

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット24株セット

関東から紀伊半島にかけての太平洋側の海岸に自生するアシタバ。ビタミン、ミネラルを豊富に含み、カルシウムや鉄分はほうれん草よりも多い健康野菜です。また、体内の水分代謝がよくなるカリウムが豊富で、むくみに効き目がある上、血液の循環を良くし、リンパの流れを促進して老廃物をスムーズに流す作用のあるカルコン成分が含まれているので、脂肪細胞が硬くなった状態の“セルライト"を消す効果がある、と話題になっている植物です。今日摘んでも明日また生える、というほど成長が早いので、「アシタバ」の名前があります。生命力旺盛で、茎が太く、葉は濃緑食で肉質厚く、やわらかい野菜。特有の香りとほろ苦さがあり、てんぷらやおひたし、和え物、汁の実、ジュースなど広く利用できます。栽培適地は関東より南の温暖な地域。日当たりのよい暖かい場所なら1年中成長し、収穫できます。栽培も簡単で、手間がかかりません。半日陰でも成長するので、家と塀の間など、ちょっとした場所にも植えられます。タイプ:セリ科の半耐寒性常緑多年草草丈:50~120cm収穫時期:5月~9月日照:日向または半日陰むき栽培方法日向にも植えられますが、半日陰のほうが葉がやわらかくおいしくなります。株間40cmほどに植え付けます。鉢植えでも育てられます。生育適温は25~32度で、気温が上がるに従い大きく成長しますので、生育期にはときどき液肥や鶏糞を株元にまきます。春先にやわらかい芽先にアブラムシがつくことがありますので、マラソン乳液などで駆除します。寒地では冬に地上部が枯れますので、株の上にわらを敷くなどして保温してやります。収穫・利用法葉が大きくなったら硬くなる前に根元から切り取って利用します。ただし、あまり小さな株は収穫を急がず、十分に太らせるようにします。アクがあるので、塩を入れた熱湯でさっと茹でた後...

野菜の苗/タラノキ(たらの芽)3.5号ポット 5株セット

園芸ネット プラス

3,240

野菜の苗/タラノキ(たらの芽)3.5号ポット 5株セット

山菜の王者、タラノキ。早春に味わう新芽は、少し苦味のあるホクホク感がたまらないおいしさです。天ぷらや酢味噌あえで賞味してください。茎や根皮は糖尿病に効果があるため、珍重されます。山野に自生しているものはトゲがあって収穫もたいへんですが、この品種は家庭栽培に適したトゲの少ないものです。(品種名は「とげなし」となっていますが、多少トゲはありますのでご了承ください)側芽が全て利用でき、切っても次の新芽が出てくるので収穫量が多い品種です。学名Aralia elataタイプウコギ科の落葉低木樹高50~100cm収穫期4月~5月日照日向むき栽培方法:日向または半日陰に堆肥などを施して植えてください。植付け後1、2年は収穫を控え、木を育てます。新芽を掻きとって収穫します。植えつけた翌年に地上30cmくらいで4~5芽を残して主幹を切ります。毎年伸びる枝を2~3芽残して切り戻します。植え付け2年目くらいから株の周辺に寒肥として2月頃に堆肥や有機質肥料を与えます。枝先の頂芽と枝の側芽があり、どちらも収穫できますが、頂芽のほうがおいしいです。頂芽が先に発芽し、上から順番に側芽が発芽します。あまり取りすぎると木が枯れますので、無剪定でも栽培可能ですが、樹高が高くなると収穫しにくいので、樹高を低くできるよう剪定します。タラノキのふかし栽培:大きく育てたタラノキから穂木をとり、たくさんの芽を出させる「ふかし栽培」をすると収穫量が増えます。タラノキの苗を植えつけて2年くらい経つと地上部が2mほどに育ちます。大きくなったタラノキを、2月過ぎに根元から切り取り、1芽ごとに芽の上から斜めに切り取り穂木とします。深さ15cmほどの発泡スチロールのトロ箱の底に数箇所水抜き用の穴をあけ、パーライトを箱の深さ半分以上になるように箱に入れて底から水が流れ出るまでたっぷりと水をかけ...

野菜の苗/アスパラガス:緑茎種(早生系)素掘り株プロ仕様LL株

園芸ネット プラス

1,946

野菜の苗/アスパラガス:緑茎種(早生系)素掘り株プロ仕様LL株

プロのアスパラ農家用に、大量の完熟堆肥を使用して育てられたとても大きな苗。根が非常に長く伸びているプロ仕様の2L(LLサイズ)特大株です。品種は早生系の緑茎種です。お届け後は根を乾かさないように管理し、お早めに植えつけてください。15度以上の環境になりますと芽が動き出します。株が非常に大きい為、露地(畑や庭)植えをおすすめいたします。収穫シーズンには、甘味、コクのあるアスパラ30~40本位の収穫が期待できます。タイプ:ユリ科の耐寒性宿根草草丈:100~200cm日照:日向向き栽培方法(露地植え):堆肥と化成肥料を多めに混ぜて、根を伸ばして広げて植え込んでください。日当たり・水はけの良い場所で管理し、雑草・乾燥よけに株元に敷き藁をします。毎年春先に化成肥料や油粕を十分に追肥し、株を太らせてください。植え付けまでに株を乾かさないようにご注意ください。ご注意:根には春の萌芽のための栄養分が貯蔵されており、本来は切らずに伸ばして植えたほうが良いので露地植えがおすすめです。鉢植えの場合は、どうしても根が長すぎて入りきらない場合があります。農家さんに聞きましたが、半分くらいの長さまでなら切っても収穫に大きな影響を及ぼさないという意見が大半です。管理・収穫方法:初年度は春~夏まで収穫できます。初めに出る細い芽は、次のおいしい芽を充実させるために取り除いてください。土中の株はどんどん成長し、大株になっていきます。初夏までに数回収穫ができます。7月以降は、来年以降の収穫のため、出た芽は収穫せずにそのまま茂らせておきましょう。晩秋の頃になると地上部が枯れますが、地下の栄養分が蓄えられた株は生きています。2年目以降は更に大株になっていますので株分け可能です。2年目以降は春~秋まで収穫できます。株に栄養分を蓄えるために、5月くらいから4...

野菜の苗/アスパラガス:緑茎種(早生系)素掘り株 超特大L株

園芸ネット プラス

1,373

野菜の苗/アスパラガス:緑茎種(早生系)素掘り株 超特大L株

プロのアスパラ農家用に、大量の完熟堆肥を使用して育てられたとても大きな苗。根が非常に長く伸びているプロ仕様の超特大株です。品種は早生系の緑茎種です。裸苗でお届けしますので、お届け後は根を乾かさないように管理し、お早めに植えつけてください。15度以上の環境になりますと芽が動き出します。株が非常に大きい為、露地植えをおすすめいたします。次回の収穫シーズンには、甘味、コクのあるアスパラ15~25本位の収穫が期待できます。タイプ:ユリ科の耐寒性宿根草日照:日向向き栽培方法(露地植え):堆肥と化成肥料を多めに混ぜて、根を伸ばして広げて植え込んでください。日当たり・水はけの良い場所で管理し、雑草・乾燥よけに株元に敷き藁をします。毎年春先に化成肥料や油粕を十分に追肥し、株を太らせてください。植え付けまでに株を乾かさないようにご注意ください。ご注意!根には春の萌芽のための栄養分が貯蔵されており、本来は切らずに伸ばして植えたほうが良いので露地植えがおすすめです。鉢植えの場合は、どうしても根が長すぎて入りきらない場合があります。農家さんに聞きましたが、半分くらいの長さまでなら切っても収穫に大きな影響を及ぼさないという意見が大半です。管理・収穫方法:初年度は春~夏まで収穫できます。初めに出る細い芽は、次のおいしい芽を充実させるために取り除いてください。土中の株はどんどん成長し、大株になっていきます。初夏までに数回収穫ができます。7月以降は、来年以降の収穫のため、出た芽は収穫せずにそのまま茂らせておきましょう。晩秋の頃になると地上部が枯れますが、地下の栄養分が蓄えられた株は生きています。2年目以降は更に大株になっていますので株分け可能です。2年目以降は春~秋まで収穫できます。株に栄養分を蓄えるために、5月くらいから4~5本は収穫せずにそのまま茂らせておき...

人気の花・ガーデニング用品の四方竹、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる四方竹が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「四方竹」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ