「原種植物」 の検索結果 706件

南アフリカの原種!ネリネ・フミリス(ツルバゲンシスタイプ)球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

南アフリカの原種!ネリネ・フミリス(ツルバゲンシスタイプ)球根 1球

N.tulbaghensis は現在 N.humilis に統合されているようですが、当園のブラキアエタイプは、フミリスに比べて葉がかなり細く、葉色も濃く、草姿もコンパクトになっています。 学名 Nerine humilis(tulbaghensis type) 原産地 南アフリカ 冬雨地区 花期 11〜12月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 南アフリカの冬雨地区原産のフミリス。広範囲に自生しているため、変異が激しいのが特徴です。現地では半日陰の岩場や礫地に育ち、山火事の後に一斉に生長します。花弁は大きく反り返り、縁は細やかなフリルが入ります。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3〜4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1〜2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬〜8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。...

南アフリカの原種!ネリネ・ボーデニー アルバ 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

南アフリカの原種!ネリネ・ボーデニー アルバ 球根 1球

切花として大変重宝するボーデニー。当園の種はコールドハウス内で冬でも常緑を保ちます。性質強靭で関東平野部以西の暖地では露地植え可能です。 学名 Nerine bowdenii alba 原産地 南アフリカ 夏雨地区 花期 10〜11月 草丈 40〜60cm 耐寒性 中(関東平野部以西の暖地では露地植え可能です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3〜4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1〜2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は3月下旬〜4月です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 高温時の夏に短い休眠期がありますが、本種はほぼ常緑で生長します。特に夏が冷涼な地方では常緑となります。しかし夏場の灌水で球根が腐ることはありません。球根が乾き切らない程度に時折散水します。 肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3−10−10(N.P.K.)を2本指で一つまみ程度を表土に与えれば十分です。 また、本種は関東平野部以西の暖地で露地植えができます。鉢植え同様、肥沃な土壌を嫌います。 発送状態 容器から掘り上げた状態の球根をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

ヤマボウシ 白花 株立 2.0m程度(根鉢含まず)

全2商品

13,824

ヤマボウシ 白花 株立 2.0m程度(根鉢含まず)

【送料】全国一律2800円 ※離島は別途料金がかかります。 ※写真撮影日(2017年6月15日) ※木の状態は季節により変化いたします。 お届けについて必ずお読み下さい ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど余裕を持った配送指定をお願いいたします。 その他の現在販売中のヤマボウシ「白花」はこちら 商品詳細 属性Cornus kousa ミズキ科ミズキ属 植栽環境南北海道〜沖縄 難易度初心者向き タイプ落葉高木 鑑賞時期花:5月〜6月 実:10月 日照条件日向〜半日陰 葉張り3〜4m程度 最終樹高(成長の早さ)約6m程度(約0.1〜0.2m/年)※最終樹高は環境により異なります。鉢植えや養分豊富でない環境では成長が遅くなります。 特徴花、実、紅葉、落葉後の樹形等、1年を通して楽しめる人気の落葉樹です。 病害虫にも強く初心者にもお勧めです。 原種の白花の特徴は、白が濃く美しいこと。 シンボルツリーにすれば、その存在感を発揮します。 高さと葉張りが出やすいので、なるべく余裕のある場所に植えつけるようにします。 ヤマボウシの育て方 植え付け環境日当たり、水はけのよい肥沃な土壌に植えます。 土壌が心配な場合は、掘り上げた土に対して5割〜9割程度、黒土か赤玉土を混ぜ込み、合わせて腐葉土かバークたい肥を1割程度をすきこみます。 肥料定植後に緩効性有機肥料(鶏糞、油粕)を与えると良いでしょう。 その後は生育に合わせて与えるようにします。 肥料は根から離れたところに散布しましょう。 植え付け時期真冬の落葉後が適期です。それ以外は8月を避けるようにすれば大丈夫です。...

南アフリカの原種!ネリネ・ボーデニー 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

南アフリカの原種!ネリネ・ボーデニー 球根 1球

切花として大変重宝するボーデニー。性質強靭で関東平野部以西の暖地では露地植え可能です。 学名 Nerine bowdenii 原産地 南アフリカ 夏雨地区 花期 10〜11月 草丈 40〜60cm 耐寒性 中(関東平野部以西の暖地では露地植え可能です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3〜4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1〜2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は3月下旬〜4月です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 高温時の夏に短い休眠期がありますが、本種はほぼ常緑で生長します。特に夏が冷涼な地方では常緑となります。しかし夏場の灌水で球根が腐ることはありません。球根が乾き切らない程度に時折散水します。 肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3−10−10(N.P.K.)を2本指で一つまみ程度を表土に与えれば十分です。 また、本種は関東平野部以西の暖地で露地植えができます。鉢植え同様、肥沃な土壌を嫌います。 発送状態 容器から掘り上げた状態の球根をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

リコリス球根 スプレンゲリア 10球

千草園芸

2,808

リコリス球根 スプレンゲリア 10球

17年7月18日入荷しました。177c 8月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。 学名:Lycoris sprengeri 原産: 中国雲南省 花期:秋 「ムラサキキツネノカミソリ」とも呼ばれ、花色はピンクですが、花びらの先が青く染まります。 開花期は関西地方では8月下旬〜9月下旬 157bリコリス(ヒガンバナ) (分類)ヒガンバナ科ヒガンバナ属 球根植物 (学名)Lycoris (原産)中国を中心とした周辺地域 (別名)彼岸花(ひがんばな) 曼珠沙華(まんじゅしゃげ) 彼岸花の名で知られている球根植物で、原種から品種改良が進み、多くの色のリコリスがあります。どれも丈夫で植えっぱなしでも毎年良く開花します。 日本にあるヒガンバナはお彼岸前後に開花しますが、品種によっては7〜8月頃から開花するものや遅い種類では10月から開花するものがあります。 (植え付け) 球根の植え付けは葉が枯れる6月頃から行えますが、多くは8月頃から販売されたものを9月以降に植えることが多いと思います。ですから早咲きの品種は翌年からの開花を楽しむこととなります。 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 (秋から冬の管理) 遅咲き種は植えるとすぐに花を咲かせ、開花後葉を出します。冬から春にかけて葉を大きく伸ばし、翌年の花を咲かせる準備をしますから、葉のある季節には十分に日光に当たるうにします。施肥も行います。 油粕の固形肥料や配合肥料などを与えます。 リコリス スプレンゲリア 学名:Lycoris sprengeri 中国雲南省原産で、早咲きの品種です。 開花期は関西地方では8月下旬〜9月下旬。「ムラサキキツネノカミソリ」とも呼ばれ、花色はピンクですが、花びらの先が青く染まります。 8月以降に植えつけた場合、多くは開花は翌年になります。...

サクラスミレ 濃色 ポット苗 1株(入荷予定:2016年10月頃)

e-フラワー

1,080

サクラスミレ 濃色 ポット苗 1株(入荷予定:2016年10月頃)

早春の野山に咲く「野すみれ」。色彩豊かで、その上、素朴で愛らしい花をたくさん咲き誇らせます。 「サクラスミレ 濃色」は、標高の高めな広葉樹林下に自生する原種スミレの女王と称されるサクラスミレの中でも濃色の個体。 生産数激少。希少性高い。 〔 商品性状につきまして 〕 ●スミレ科の多年草 5〜10cm位に育ちます。 ●開花期 3〜4月頃 ●耐寒性 強 -15℃ ●栽培場所 日向〜半日陰向き 〔 お届け商品につきまして 〕 ●掲載写真は成長、開花(結実)、完成時のイメージです。 ●お届けは、2.5ポット植えの苗となります。 ●商品発送時に栽培ガイドを同送致します。 ●こちらの商品は実生株となりますので、花色、花型の変異がございます場合があります。★こちらの商品は、2016年10月頃入荷となります。先行でご予約を頂き、入荷後に順次発送となります。 また、入荷数には限りがございますので、ご検討、お早めにお願い申し上げます。 尚、順次発送できる商品と一緒にご注文頂きました場合は、基本、ご注文商品揃いましてからの発送となります。分送を御希望の場合は、別途送料を頂戴させて頂き、分送対応とさせて頂きます。御理解くださいますようお願い申し上げます。

ユーカリ グニー

おぎはら植物園

432

ユーカリ グニー

■ 学名 : Eucalyptus gunnii ■ 別名 : ガムツリー ユーカリノキ ■ フトモモ科 耐寒性中高木 常緑〜半常緑樹 ■ 原種の代表的な原産地 : オーストラリア ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 (高さ10〜20cm内外) ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 夏〜秋 ■ 生育後の高さ : 5m前後(剪定により50cm前後にもできます) ■ 耐寒性 : 約−15℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 生垣 寄せ植え(若木) 大鉢仕立て オーストラリアのタスマニア原産の耐寒性の最も強いユーカリ シルバーがかった葉が美しい クリーム色の小花が夏から秋にかけて咲く 香りが良くドライフラワーにも良い ◆生育の様子と剪定方法 充分に日光に当てて、多湿に注意して、やや 乾燥気味に育てます。日陰や室内ではよく 育ちません。 寒冷地を除いて年間を通してシルバーが かった葉が魅力的です。 生育旺盛で夏から秋に小花を咲かせます。 樹高5mになるのでシンボルツリーとし て使え、剪定次第では低くブッシュ型に 仕立てることも可能です。 ただ、大木になるとユーカリ周辺の土が 根から出る成分で酸性になりほかの植物 が育ちにくくなることがありますので酸 性土壌を好む植物と植栽することをお勧 めいたします。 剪定は周年可能ですが日本の高温多湿が 苦手な面があり、生長が弱まるので盛夏 の剪定を避けた方が無難です。 〜耐寒性について〜 本種は最も耐寒性のあるユーカリとして知られています。 自生地はタスマニアの高地で標高1100m付近に多く分布 しており、最低気温は−15℃前後になるそうです。 ですが、一般的に「耐寒性が弱い」「越冬は0℃以上」などと 言われます。これは幼木...

【バラ苗】モッコウバラ一重咲き 10号行灯仕立て 【オールドローズ】

千草園芸

14,580

【バラ苗】モッコウバラ一重咲き 10号行灯仕立て 【オールドローズ】

写真は見本品です。 二枚目(黄花)の写真は16年5月2日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。165a 送料はL−3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ※「バラの土12L 1袋」「専門肥料2kg 4袋」「オルトラン 2袋」くらいでしたら、同じ送料(648円〜、地域・配送会社によって異なります)で同梱できます。モッコウバラ 【分類】バラ科バラ属の常緑蔓性低木 【学名】Rosa banksiae Aiton(黄)、Rosa banksiae var.normalis(白・一重) 【原産】中国南西部 【開花期】3月〜5月 モッコウバラは、中国中南部原産で江戸時代に日本に伝えられたそうです。 原種である中国の花弁が5枚のものがあり、これにはトゲがあります。 通常販売されているモッコウバラ八重は、これから改良された園芸種とされています。 現在出回っているものには基本色の黄色と白がありますが、白花には甘い香りがあります。 ●育てやすいバラ!「モッコウバラ」● バラといっても刺も毛もなく、しかもなんといっても病気にはほとんどかからず手間要らずな植物といえます。 害虫もいたって少なくまさに野生のノバラの扱いで栽培できるのが魅力です。開花は一期咲きです。 根元から元気なシュートを出して大きくなると5〜6mに成長します。 ●鉢植えの育て方● 場所は日当たりを好みますが、明るい半日陰でも花は咲きます。水遣りは、表土が乾いたらたっぷり与えます。 用土は赤玉土主体の水はけのよいものを使用し、肥料は油粕の固形肥料が良いでしょう。水は四季を通して切らさないように与えます。 肥料は花が終わったら、骨粉と油粕を9月上旬までにつき2〜3回与えます。 根詰まりをおこさないようにするため、植替えは毎年秋に行い...

クレマチス モンタナ ‘サンライズ’ 1年苗

おぎはら植物園

432

クレマチス モンタナ ‘サンライズ’ 1年苗

■ 学名 : Clematis montana‘Sunrise’ ■ キンポウゲ科 耐寒性低木(つる性)落葉樹 ■ 原種の原産地 : 中国 ■ 系統 : モンタナ系(旧枝咲き・弱剪定タイプ) ■ 花径 : 約5cm ■ 主な花期 : 4〜5月 ■ ツルの伸びる範囲 : 6〜8m前後 (剪定により3m前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 7.5〜10.5cmポット1年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 濃いピンクの八重咲き種 花径は約5cmほどの 小輪 八重咲きのモンタナの中で特に花つき 良く、花型もきれい 他種に比べ八重が出易く、 ほとんどの花がしっかりと八重になる 生育も旺盛な優良種 〜担当者からのコメント〜 花つき、花色の発色のよさが素晴らしいサンライズ、 名前のとおり日の出でを思わす濃淡のあるピンク の花を咲かせ、もちろん芳香もあります。 ‘プリムローズスター’との混色も面白いと思います。 ◆生育の様子と剪定方法 旧枝に4〜5月に株全体を覆うように びっしりと八重の花を付け、花からはバニラに 似た甘い香りが漂い、さわやかな春を演出してく れます。 花が終わると葉が芽吹き、つるが伸び始めます ので絡ませたい場所へ誘引をして下さい。 花後は花殻を摘み取り、剪定は盛夏までに 混んだ枝などのを間引きを行います。 落葉し、休眠期に入りましたら枯れている枝や 細くて芽吹きが悪い枝を取り除き、新枝は大きく 切っても株の半分程度までで留め、中〜弱剪定 をします。 ※誤って強剪定をすると花が咲かなくなったり しますのでご注意下さい。 モンタナ系は一般的に寿命が短いと言われており、 大株になって一世一代の花着きの良さで開花した翌年は寿命を迎える...

ツルアジサイ

おぎはら植物園

864

ツルアジサイ

■ 学名 : Hydrangea petiolaris ■ ユキノシタ科(アジサイ科) 耐寒性低木(つる性) 半常緑〜落葉樹 ■ 別名 : ハイドランジア ペティオラリス ゴトウヅル など ■ 原種の原産地 : 日本 ■ お届けの規格 9cmポット苗 (ツルの長さ10〜30cm) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 初夏 ■ ツルの伸びる範囲 : 15m前後 (剪定により2m前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ 用 途 : アーチ フェンス、ラティス 壁面 ツル状のアジサイで、ツタのように木や壁面 を這い上がる ナチュラルな美しい雰囲気を持ち 欧米での人気がとても高い 北海道から九州、朝鮮半島まで広く自生する原種 で耐寒性、耐暑性に優れ、日本の気候にも適した 育て易いツル植物 ◆生育の様子と剪定方法 春から新芽が出て、その後ツルが伸びてきます 初夏頃に開花、晩秋に黄色く紅葉し、落葉します (暖地では葉が多く残り半常緑で越冬する場合も あります) 株が充実してくるとツルも長く伸び ツルや幹から気根がたくさん出て壁面や石垣に くっつき、這い登ります 外壁材など着生しに くい材質の場合は材木など木を据えると、這い 上がり易いです 放任で育てると15m近くまで 登りますが、スペースが無い場合は剪定して 分岐させ、2mほどで育てることも可能です 晩秋頃に旧枝の先端部に翌年の花芽ができま すので剪定は初夏から夏の花後に行います 枝を多く出させておくことで花芽が増え、 姿も整いますので花後剪定は必要です 全体の半分ほどに中剪定が良いです 季節による変化 ● 春 → 芽吹き ツルが伸びる ● 初夏 → 開花 花後に剪定可 ● 夏 → ツルがよく伸びる 剪定可 ●...

南アフリカの原種!ネリネ・ウンドゥラタ(クリスパ) 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

900

南アフリカの原種!ネリネ・ウンドゥラタ(クリスパ) 球根 1球

以前は Nerine crispa の名称で呼ばれていましたが、現在は N.undulata に統合されました。細く華奢な花弁がとても愛らしい品種です。関東平野部以西の暖地では露地植え可能です。 学名 Nerine undulata(Nerine crispa) 原産地 南アフリカ 夏雨地区 花期 10〜11月 草丈 30〜50cm 耐寒性 中(関東平野部以西の暖地では露地植え可能です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3〜4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1〜2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は3月下旬〜4月です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 高温時の夏に短い休眠期がありますが、本種はほぼ常緑で生長します。特に夏が冷涼な地方では常緑となります。しかし夏場の灌水で球根が腐ることはありません。球根が乾き切らない程度に時折散水します。 肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3−10−10(N.P.K.)を2本指で一つまみ程度を表土に与えれば十分です。 また、本種は関東平野部以西の暖地で露地植えができます。鉢植え同様、肥沃な土壌を嫌います。 発送状態 容器から掘り上げた状態の球根をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

イブキジャコウソウ(伊吹麝香草) 3.5号苗

千草園芸

486

イブキジャコウソウ(伊吹麝香草) 3.5号苗

17年6月6日に入荷。季節によって状態は変化します。176b ■栽培方法 日当たり、風通しのよい場所を好みます。 グランドカバーとして利用できます。 耐寒性も強く、管理は簡単です。 開花期は病気や無視が発生しやすいので注意します。 ◆開花:4月〜6月 ◆草丈:0.2〜0.3mタイム (分類): シソ科イブキジャコウソウ属の耐寒性小低木(学名): Thymus (原産): 地中海沿岸、ユーラシア全域、アフリカ(開花期): 4月-6月(草丈): 15cm〜30cm (栽培適地): 北海道〜九州(利用): グランドカバー、花壇や寄せ植え 常緑性の低木で、枝は横へと伸びていき、自然にグランドカバーを形成します。 春と秋に花を咲かせます。 多くの種類がありますが、単にタイムというのは普通クリーピングタイムをさします。 コモンタイムは和名ではタチジャコウソウと呼ばれます。 ハーブとして主に利用されるのはコモンタイム、レモンタイム、クリーピングタイムです。 原種は世界に35種があり、日本にも1種(イブキジャコウソウ)がある。原種のほか園芸品種が数多く出回っています。 ピリッとした風味とすばらしい香りを持ち、また防腐効果も高いので、肉や魚料理に広く使われます。日当たりのよい水はけのよい土壌で栽培します。 高温多湿期の梅雨の時期に弱ることが多いので、刈り込んだりして蒸れないように注意します。 フレンチタイム シルバークィーンタイム ゴールデンクィーンタイム オレンジバルサムタイム レモンタイム クリーピングタイム クリーピングタイム(ホワイト) ロングウッドタイム シルバータイム フォックスリータイム ドンバレータイム ゴールデンレモンタイム ■管理方法■(育て方) 日当たりと水はけの良い場所が適しています。多少の日陰でも育ちます。...

サルビア ‘クリスティン イェオ’

おぎはら植物園

324

サルビア ‘クリスティン イェオ’

■ 学名 : Salvia 'Christine Yeo' ■ 別名 : サルビア クリスティーネ サルビア クリスティンヨー など ■ シソ科 多年草(冬期常緑〜半常緑種) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 夏〜秋 ■ 草 丈 : 60cm前後 (生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約−10℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ミクロフィラ(流通名チェリーセージ)とジャーマン ダーセージの交雑種 両者の中間的な花色で美しい紫色 花期はチェリーセージ同様に長く、花後の切り戻しにより姿良く繰り返し花を咲かせる 〜担当スタッフのコメント〜 見た目はチェリーセージながら、花色が珍しい紫色 なので目を引きます。性質も一般的なチェリーセージと同様なので育てやすいサルビアです。 当店でも扱いのあるサルビア コアウイレンシスが 「紫のチェリーセージ」として流通していることが ありますが、コアウイレンシスはミクロフィラなど チェリーセージとは異なる原種であり、性質や咲き 方も違います。ミクロフィラの血を引き、性質もほぼ同じ本種こそが「紫のチェリーセージ」として 扱えると思います。 チェリーセージと同様に木立になりたくさんの花を 咲かせます。花期がとても長く、管理次第で6ヶ月ほどかなりの長い期間、咲かせて楽しむ事が出来ます。 姿良く咲かせるために剪定が重要になります ※詳しい剪定方法は下の欄に記載してあります かわいらしさが目を引くグレープ色です 咲き進むとピンクがかった花色に変化します お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により姿、 状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中 秋〜冬...

クリナム原種 ポーエリー アルバ 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

3,000

クリナム原種 ポーエリー アルバ 球根 1球

1球からこれだけたくさんの純白の花を咲かせます。 学名 Crinum powellii alba 原産地 インド 花期 6〜8月 草丈 80〜120cm 耐寒性 中(最低気温が−2℃以上の関東以西では露地栽培可) 耐暑性 強 日照 日当たりを好みます。 特徴・用途など 性質強靭で耐寒性も他のクリナム同様に備わっています。 管理 気温の上がる4月以降、球根の頭が3分の1程度出るように浅植えします。水はけが良く、肥沃で腐食に富む土を好みます。鉢植えの場合、生長期(春〜秋)には水分を切らさないように管理し、開花後は湿度を保ちます。冬期は株が休眠状態ですので、水やりを止めます。寒風の当たらない軒先や、無加温のハウスなどで冬超しをします。球根が地上から少し出ているため、球根が凍結しないように注意しましょう。 露地植えの場合、植え付け後の水分管理は必要ですが、根付いた後は殆ど管理の必要がありません。植え付け場所は、あまり直接風の当たらない、日当たりの良い場所を好みます。最低気温が-2℃以下になる際には、簡単な防寒対策をすると良いでしょう。冬の間に枯れた葉を除去せず、そのまま置いておくのも球根を寒さから守る一つの手段です。 発送状態 1球を掘り上げて発送いたします。お手元に届きましたら、暖かくなる4月以降に植え付けを行ってください。冬期に届いた場合は室内や、凍結や寒風の心配のない屋外で管理してください。

原種君子蘭(クンシラン) アフリカンノビリス ポット苗

千草園芸

1,620

原種君子蘭(クンシラン) アフリカンノビリス ポット苗

写真は15年2月24日。木の状態は季節により変化いたします。 152e 原種君子蘭は日本ではほとんど栽培されていない希少種です。 実生苗ですからそれぞれの株に花形や花色に若干差異があります。 12〜1月の寒い季節に開花するので、花もちは抜群です。 置き場所: 風通しのよい日陰においてください。 秋から春の低温期は室内で育てます。 霧に当てないように注意してください。 水やり: 土の表面が乾いてきたら、たっぷりと与えてください。 肥料: 春から秋にかけて、化成肥料を月に一粒程度与えてください。夏の暑い時期は、与えなくてよいです。 植え替え: 根が鉢いっぱいになってきたら、春にひとまわり大きい鉢に植え替えます。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 4個 同送可能商品 4号ポット苗の場合は約10個 ※「クンシランの土12L 1袋」「油粕500g 2個」「遮光ネット 2個」くらいでしたら、同じ送料(630円〜、地域・配送会社によって異なります)で同梱できます。クンシラン 分類: ヒガンバナ科の多年草学名: Clivia miniata 原産: 南アフリカ・ナタール 開花期: 4〜5月草丈: 20〜60cm 明るい日陰が適しています。日射しが強いと、葉が部分的に茶色く枯れ(葉焼け)たり、葉全体が黄色くなります。 強い日射しは苦手で、弱光線下で育照るのがよいでしょう。 霜には弱いですが多少の低温には耐え、暖地では冬でも屋外で育てられます。 越冬温度は最低5℃とされていますが、凍結しなければ0度くらいは大丈夫です。 反対に、室内に取り込む場合、あまり暖かい場所で冬越しすると花が咲かないことがあります。 冬はある程度の低温に当ててやることが必要です。 花芽ができてから低温に当てていると軸が伸びずに根元で開花します...

原種系君子蘭(クンシラン) カウレッセンスハイブリッダ ポット苗

千草園芸

1,620

原種系君子蘭(クンシラン) カウレッセンスハイブリッダ ポット苗

写真は15年2月24日。木の状態は季節により変化いたします。 152e 原種系君子蘭は日本ではほとんど栽培されていない交配種です。 実生苗ですからそれぞれの株に花形や花色に若干差異があります。 12〜1月の寒い季節に開花するので、花もちは抜群です。 置き場所: 風通しのよい日陰においてください。 秋から春の低温期は室内で育てます。 霧に当てないように注意してください。 水やり: 土の表面が乾いてきたら、たっぷりと与えてください。 肥料: 春から秋にかけて、化成肥料を月に一粒程度与えてください。夏の暑い時期は、与えなくてよいです。 植え替え: 根が鉢いっぱいになってきたら、春にひとまわり大きい鉢に植え替えます。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 4個 同送可能商品 4号ポット苗の場合は約10個 ※「クンシランの土12L 1袋」「油粕500g 2個」「遮光ネット 2個」くらいでしたら、同じ送料(630円〜、地域・配送会社によって異なります)で同梱できます。クンシラン 分類: ヒガンバナ科の多年草学名: Clivia miniata 原産: 南アフリカ・ナタール 開花期: 4〜5月草丈: 20〜60cm 明るい日陰が適しています。日射しが強いと、葉が部分的に茶色く枯れ(葉焼け)たり、葉全体が黄色くなります。 強い日射しは苦手で、弱光線下で育照るのがよいでしょう。 霜には弱いですが多少の低温には耐え、暖地では冬でも屋外で育てられます。 越冬温度は最低5℃とされていますが、凍結しなければ0度くらいは大丈夫です。 反対に、室内に取り込む場合、あまり暖かい場所で冬越しすると花が咲かないことがあります。 冬はある程度の低温に当ててやることが必要です。 花芽ができてから低温に当てていると軸が伸びずに根元で開花します...

人気の花・ガーデニング用品の原種植物、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる原種植物が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「原種植物」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ