「信濃くるみ苗木」 の関連商品を含む検索結果 1件

果樹の苗/クルミ:信濃クルミ(しなのくるみ)4.5号ポット

園芸ネット プラス

1,717

果樹の苗/クルミ:信濃クルミ(しなのくるみ)4.5号ポット

くるみは優良タンパク質や脂肪に富む栄養食品です。信濃クルミは欧米のペルシャグルミと、日本在来のカシクルミとの自然交雑から作り出された品種で、実はひとまわり大きく、殻が薄く、収穫量が多いです。味が濃厚で旨味があるといわれる高級クルミで、主に長野県などで栽培されています。樹形がきれいにまとまり、緑陰樹となりますので、シンボルツリーや景観樹としてもおすすめです。結実開始までには数年かかります。1本の樹に雌花と雄花が別々に咲き、株や気候によって雄花と雌花の開花が揃わないことがあるので、異品種や複数本の植え付けをおすすめします。タイプ:クルミ科の耐寒性落葉高木植え付け最適期:10月半ば~3月末(ポット植えの苗は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)栽培適地:北海道南部以南樹高:6~8m収穫:10~11月栽培方法:比較的冷涼で雨の少ない気候を好みます。日当たりと水はけのよい場所で育てましょう。クルミは柿などと同じく深根性で、苗木は細根がほとんどない状態となります。芽吹きもやや遅めです。肥料は窒素分を控えて有機肥料を中心に、5月、収穫後の8月下旬、そして12月に寒肥を根元に施します。炭そ病、枝枯病などの病気、クルミミガ、コウモリガ、カイガラムシなどの害虫に注意し、薬剤などで防除してください。収穫方法:10月下旬ころに実が熟します。自然落果もしてきますが、樹上で果皮が割れて中の胡桃が少し見えるようになったら長い棒で枝をたたいて実を落とすと効率よく収穫できます。落ちた実の果皮と果肉を手でむきます。むきづらいものはしばらく置いておくとむけるようになります。胡桃を取り出して洗い、自然乾燥させます。お届けする苗は、4.5号(直径13.5cm)ポット入りの実生苗、樹高約20~40cmです。結実までの年数は6年以上です...

こちらの関連商品はいかがですか?

果樹の苗/モモ(桃):蟠桃(バントウ)4.5号ポット

園芸ネット プラス

1,717

果樹の苗/モモ(桃):蟠桃(バントウ)4.5号ポット

西遊記に登場するバントウ。孫悟空が天界で担当していた職務が天界の桃園・蟠桃園の管理です。その桃園には3600本の桃の木があり、手前の1200本は3000年に一度実をつけ、それを食べると仙人になれ、真ん中の1200本は6000年に一度実をつけ、それを食べると不老不死になり、一番奥の1200本は9000年に一度実をつけ、それを食べると未来永久に生き続けられる、とされていました。孫悟空はこの蟠桃を盗み食いして不老不死になったのです。ご家族で一緒に「童話の中の桃」を育ててみてはいかがですか?物語を語りながら一緒に育てて、おいしい桃を味わう。お金では買えない贅沢です。別名「チャイナピーチ」「座禅桃」とも呼ばれ、扁平につぶれたような実の姿をしています。濃厚な風味でおいしい桃です。タイプ:バラ科の耐寒性落葉樹収穫期:7月下旬~8月結実までの年数:3~4年自家結実性はある程度ありますが、より実付きをよくしたい場合は、あかつきなど他の品種を近くに植えてください。お届けする苗は4.5号(直径13.5cm)ポット植え、樹高約70~80cmです。樹高につきましては、お届け時期により多少前後することがあります。また夏以降は葉がきれいでない状態の場合や落葉の状態となる場合がございますのでご了承くださいませ。写真は結実時のイメージです。モモ(桃):蟠桃(バントウ)4.5号ポットの栽培ガイド7月の果樹のお手入れ苗類のお届け形態について桃(モモ)童話の中の桃ピーチ&ネクタリン

果樹の苗/スモモ(プラム):彩の姫(さいのひめ)4.5号ポット

園芸ネット プラス

2,976

果樹の苗/スモモ(プラム):彩の姫(さいのひめ)4.5号ポット

彩の姫は薄い黄色の美しい果実で、糖度15~18度とごく甘い品種です。完熟すると果皮は赤く色づきますが、他の赤系の品種に比べると色はやや薄めです。酸味が少なく、香りもすばらしく、まるで桃のような味わいで、食味良好です。果重100g~120gです。収穫時期は7月上~中旬で豊産性です。比較的自家結実性がありますが、他の品種と組み合わせるとより実付きがよくなります。受粉樹としてはビューティ、サンタローザなどがおすすめです。タイプ:バラ科スモモ属の耐寒性落葉高木植付け最適期:11月~12月末、1月中旬~4月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)開花:3月~4月収穫:7月上旬~中旬樹高:2.5~3m日照:日向むき栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えの場合は2m以上離してください。有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えでも育てられます。果実のなり方は梅のように枝の先端または10センチくらいの短い枝にたくさんつきますので、細い枝、短い枝は剪定しないようにしてください。剪定は11月~1月または5~6月に太い枝、強い枝を間引く程度にしてください。発芽期はアブラムシ、結実後は灰星病に注意してください。予防薬を散布するとよいでしょう。未熟果は酸味が強いので、よく熟してから収穫してください。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット植えの接木1~2年生苗です。結実までの年数は約4年くらいです。樹高や樹形はお届け時期により多少前後します。苗により曲がりなどがある場合があり、管理上の剪定を行っている場合があります。また産地の管理上、主幹を切り戻して育成している場合がございます。夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合があります。写真はイメージです。※商品のお取り寄せに数日かかる場合がありま...

果樹の苗/リンゴ:ふじ(富士)4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,087

果樹の苗/リンゴ:ふじ(富士)4~5号ポット

「国光」と「デリシャス」の交配種で、甘味と酸味がほどよく、荷重が多くて食味がたいへん優れたりんごの代表的な品種です。家庭でも育てやすいのでおすすめです。満開後150日くらいで収穫できます。果重300~350g、糖度15度です。樹勢は強健で開帳型の樹形となります。他の木の花粉で結実しますので、2品種以上を組み合わせて栽培する必要があります。他品種との交配和合性の高い品種ですが、特におすすめの品種はデリシャス系、つがる、世界一、千秋、インド、祝などです。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉樹植え付け最適期:10月半ば~3月末(鉢植えの苗は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)栽培適地:比較的冷涼な地域。東北以北および中部地方の高冷地。適切な管理を行えば全国で栽培可能ですが、暖地では実に赤い色がつきにくくなります。開花期:4月収穫期:9月下旬~10月中旬樹高:2.5~3m用途:庭植え、鉢植え(鉢植えの場合は7号鉢以上)日照:日向むき栽培方法:日当たりと排水のよい場所に植えます。夏の暑さに弱いので、西日のあたる場所は避けてください。植え穴を大きく掘り、堆肥10kgを土とよく混ぜて入れます。接木の部分を地上に出して植え付けてください。苗木には丈夫な支柱を深く埋めて立てます。肥料は5月下旬、7月下旬と12月に有機肥料を中心に根元に施します。4月下旬に開花後、35日以内に摘果して40~70枚の葉に1個の割合で実をのこします。摘果後は害虫防除のため袋がけされることが多いのですが、味が多少落ちます。家庭用なら無袋の方がおいしくなります。りんごは病虫害に弱いので、栽培ガイドなどの薬剤散布暦に従って防除してください。特に、庭木のカイヅカイブキなどのビャクシン類は赤星病を仲介しますので、近くに植えないように注意し...

果樹の苗/アケビ:三つ葉(ミツバ)アケビ4~5号ポット

園芸ネット プラス

972

果樹の苗/アケビ:三つ葉(ミツバ)アケビ4~5号ポット

あけびといえば五葉アケビが一般的ですが、これは珍しい「三つ葉アケビ」です。黒紫の花が特徴で、実は紫色を帯びた長楕円形です。受粉樹には五葉や白アケビをあわせてください。果実が熟すと果皮が裂けて中から白い実があらわれます。甘味のある実はそのままお召し上がりください。若い芽や果皮は油いためや、茹でてごまあえなどにするとおいしくお召し上がりいただけます。タイプ:耐寒性落葉樹(つる性)開花期:4~5月収穫期:10月草丈:10~20m植え付け適期:10月~6月日照:日向むき用途:フェンス、トレリス、鉢植え(あんどん仕立て)栽培方法:日本の原野や山間地に自生していたものなので、栽培は容易です。地植え、または大きな鉢に植え替える場合は、腐植質が多く水はけのよい土に植えます。日当たりを好みますが、半日陰でもよく育ちます。蔓を棚やフェンスにからませて育ててください。蔓は晩秋に1,2本を残して剪定すると、株元がよく育ちます。秋にはうどん粉病、春にはアブラムシがつきやすいので、スミチオン剤などで防除してください。お届けする苗は、4~5号(直径12~15cm)ポット植えの実生苗です。受粉樹としては別売の五葉アケビをご利用ください。結実までには3~4年くらいかかります。ポットサイズ、樹高や樹形、幹の太さは、お届け時期により多少前後します。夏~秋、また冬季の落葉前は葉がきれいでない状態となりますのであらかじめご了承ください。写真は結実時のイメージです。※実生で生産を行っている苗のため、四葉や五葉が出てくる場合がございます。また、苗の生産上剪定での管理を行っており、剪定した後の枝に多少の枯れこみなどが見られる場合がありますが、生育には支障はございません。あらかじめご了承ください。アケビ:三つ葉(ミツバ)アケビ4~5号ポット の栽培ガイド苗類のお届け形態についてアケビ...

果樹の苗/モモ(桃):あかつき4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,602

果樹の苗/モモ(桃):あかつき4~5号ポット

果汁が多く、糖度が高くて食味・品質良好な品種です。生理的落果・核割れが少なく、結実性が高いのが特長です。収穫時期は7月上~中旬の中生種。豊産性で、樹勢がやや強く、樹形は開帳型となります。着果過多になりやすいので摘果してください。花粉が多いので授粉樹にも向きます。日持ち良好です。タイプ:耐寒性落葉高木栽培適地:日本全国樹高:2.5~3m植え時:晩秋~早春(ポット入りの苗木の場合は真夏を除いて周年植え付け可能)果重:250~300g収穫:7月上旬~中旬日照:日向むき栽培方法:1年生の接木苗で、植えつけから3~4年で結実します。日当たり・水はけのよい場所で育てましょう。肥料は窒素分を控えて有機肥料を中心に、5月、収穫後の8月下旬、そして12月に寒肥を根元に施します。新梢(1年枝)に花芽ができます。開花後30日くらいで整理落果が終わるので、摘果をして実数を調整します。実1個に対して25~30枚の葉が必要です。5~6月ころ、病虫害予防のため実に袋かけをし、収穫3~4日前に外します。また、木が大きくなるので、毎年12月~2月の間に剪定を行います。日照不足になると下枝が枯れますので、混み合った側枝を間引き、枝の間に日光がはいるようにします。5~10月にコスカシバの幼虫が幹に入ることがあります。幹に糞がつくので、木槌でたたいて圧死させます。防除は8月下旬~9月下旬にスミチオン乳剤を太い幹に数回散布してください。お届けする苗は接木苗の4~5号(直径12~15cm)ポット植え、結実開始までの年数は約3~4年です。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合があります。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。モモ(桃):あかつき4~5号ポットの栽培ガイド7月の果樹のお手入れ苗類のお届け形態について桃...

果樹の苗/グーズベリー(すぐり):ピクスウェル4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,144

果樹の苗/グーズベリー(すぐり):ピクスウェル4~5号ポット

初夏に透明感のある白い果実をつけるアメリカスグリの園芸種です。果実は直径1~2cm、最初は白色で熟すると赤紫色になります。酸味か少なく、ジャムやシロップ、サラダなどの料理に幅広く利用できます。自家結実性のある落葉小低木で、庭植え、鉢植えに向き、家庭で育てやすい品種です。スグリの中では比較的暑さにも強く、関東以西でも栽培しやすい品種です。品種特性上、生育期でも葉が赤く紅葉しているような状態になる場合がございます。タイプ:ユキノシタ科の耐寒性落葉低木開花期:5月植えつけ適期:10月下旬~5月中旬結実期:7月下旬~8月上旬栽培適地:北海道北部と、四国・九州の南部以南をのぞく全国日照:日向または半日陰むき(強い西日を避ける)栽培方法日当たり・水はけがよく、夏は涼しく半日陰になる場所が適しています。元肥として腐葉土や堆肥を植え穴に施して苗を植え付け、十分に水遣りします。日当たりが少ないと実をつけなくなるので注意してください。施肥は10月に、根元に緩効性肥料を施します。2月に剪定を行いますが、すぐりの花芽は前年に伸びた枝の葉腋につきますので、剪定するのは3年生以上の古い枝や混み合った枝、勢いの弱い枝を間引く程度とし、1年生の元気な枝は残すようにします。夏の暑さと乾燥には弱いので、強い日差しが続く時期は日よけなどで半日陰にし、毎朝水遣りし、根元の乾燥防止にわらなどでマルチングします。夏にハダニがつくことがありますので、早めに殺ダニ剤を葉の裏によく散布して防除してください。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット植えの挿木苗、樹高約30~50cmです。若い苗のため、冬季~春先のお届けの場合は、芽吹きが遅い場合がございます。また、お届け時期により葉の色が黄色くなっていたり(肥料が少ない状態)や葉焼け、斑点等できれいでない状態の場合がございますのでご了承...

果樹の苗/アケビ:五葉(ゴヨウ)アケビ4~5号ポット

園芸ネット プラス

972

果樹の苗/アケビ:五葉(ゴヨウ)アケビ4~5号ポット

五葉アケビはアケビの代表的な品種です。1品種でも実はつきますが、受粉樹に白アケビや三つ葉アケビをあわせていただくとより収穫量が増えます。果実が熟すと果皮が裂けて中から白い実があらわれます。甘味のある実はそのままお召し上がりください。若い芽や果皮は油いためや、茹でてごまあえなどにするとおいしくお召し上がりいただけます。タイプ:耐寒性落葉樹(つる性)開花期:4~5月収穫期:10月草丈:10~20m植えつけ最適期):10月中旬~6月下旬(ポット植えの苗ですので、真夏と真冬を除きほぼ年間を通して植え付け可能です)日照:日向むき用途:フェンス、トレリス、鉢植え(あんどん仕立て)栽培方法:日本の原野や山間地に自生していたものなので、栽培は容易です。地植え、または大きな鉢に植え替える場合は、腐植質が多く水はけのよい土に植えます。日当たりを好みますが、半日陰でもよく育ちます。蔓を棚やフェンスにからませて育ててください。蔓は晩秋に1,2本を残して剪定すると、株元がよく育ちます。秋にはうどん粉病、春にはアブラムシがつきやすいので、スミチオン剤などで防除してください。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット、樹高約40~60cmの実生苗です。結実までには3~4年くらいかかります。ポットサイズ、樹高や樹形、幹の太さは、お届け時期により多少前後します。夏~秋、また冬季の落葉前は葉がきれいでない状態となりますのであらかじめご了承ください。写真は結実時のイメージです。※実生で生産を行っている苗のため、四葉や五葉が出てくる場合がございます。また、苗の生産上剪定での管理を行っており、剪定した後の枝に多少の枯れこみなどが見られる場合がありますが、生育には支障はございません。あらかじめご了承ください。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。アケビ:五葉...

果樹の苗/スモモ(プラム):サンタローザ4~5号ポット

園芸ネット プラス

973

果樹の苗/スモモ(プラム):サンタローザ4~5号ポット

サンタローザは日本スモモの代表的な品種。果皮は鮮紅色、果肉は黄色で、糖度15度、1個100~150gの大果です。肉質がよく、酸味が中くらいで品質良好です。花粉が多いので、ソルダムや大石早生の受粉樹としても最適です。収穫は7月中旬~下旬です。自家結実性が強く、1本で実をつけます。スモモは酸っぱいというイメージですが、それは市販の果実が未熟なうちに収穫されているため。家庭で完熟させると、とても甘くてジューシーなフルーツです。桃よりも耐寒性が強く、北海道から九州まで栽培可能。土壌親和性も強く、栽培しやすい果樹です。タイプ:バラ科スモモ属の耐寒性落葉高木植付け最適期:11月~12月末、1月中旬~4月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)開花:3月~4月収穫:7月中旬~下旬樹高:2.5~3m日照:日向むき栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えで数本植える場合は株間を2m以上離してください。有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えでも育てられます。果実のなり方は梅のように枝の先端または10センチくらいの短い枝にたくさんつきますので、細い枝、短い枝は剪定しないようにしてください。剪定は11月~1月または5~6月に太い枝、強い枝を間引く程度にしてください。発芽期はアブラムシ、結実後は灰星病に注意してください。予防薬を散布するとよいでしょう。未熟果は酸味が強いので、よく熟してから収穫してください。お届けする苗は、4~5号(直径12~15cm)ポット植えの接木1~2年生苗です。結実開始は4~5年後からとなります。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合があります。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。スモモ(プラム):サンタローザ4...

果樹の苗/ユズ(柚子):とげなしユズ4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,946

果樹の苗/ユズ(柚子):とげなしユズ4~5号ポット

ゆずは酢ミカン類の代表的な品種で、7月下旬ころの青い実から10月まで収穫できて便利です。耐寒力もあり、丈夫です。東北地方まで育てられます。本柚は高い香りが特徴です。苗木を植えてから収穫できるようになるまでに数年かかることがあります。成長すると3~5mになりますが、小さく仕立てることも可能です。自家結実性があるので、1本で実をつけます。庭植えのほか、鉢でも育てられます。とげなし柚子は本柚子(木頭ユズ)のとげのない枝を接木して選抜、育成した品種で、本柚子よりも実の大きさはやや小ぶりになります。若木のうちはトゲがありますが、成長して樹勢が落ち着いてくるとトゲが少なくなっていきます。タイプ:半耐寒性常緑樹栽培可能地域:南東北地方以南植えつけ最適期):10月中旬~4月下旬(ポット植えの苗ですので、真夏と真冬を除きほぼ年間を通して植え付け可能です)収穫:7月~10月栽培方法:日当たりの良い場所に腐葉土を十分すき込んで植えつけます。3月と9月下旬に根元に有機肥料などを施します。樹勢が強いため、放任しておくと枝が上に伸びて花がさきにくくなることがあります。支柱などを使って枝を横に広げるように(開心樹形に)誘引してください。剪定は3月はじめ、芽が動き出すころに行ってください。あまり強く切り返さず、懐枝や立ち枝を間引く程度にしてください。4~5号(直径12~15cm)ポット植えの接木1~2年生苗、結実までの年数は3~4年くらいです。移植等、状況により変わる場合があります。樹高や樹形は入荷時期により異なります。また冬季は寒さで多少葉の色が黄色くなったり落葉している場合があります。写真はイメージです。※お届け時期により葉が少なく、芽が伸び始めたばかりの状態となる場合がございます。1年生の商品は鉢上げして時間が経過していないため...

果樹の苗/ジャンボレモン(四季成り)4.5号ポット

園芸ネット プラス

1,946

果樹の苗/ジャンボレモン(四季成り)4.5号ポット

ジャンボレモンは四季なりで果重が最大約2kgほどにもなる品種で、酸味が少なく香りのよさが特徴です。レモンジュースにすればたっぷりと味わえます。寒さにも比較的強く、暖地であれば地植えで栽培可能です。自家結実性があるので、1本で実をつけます。タイプ:半耐寒性常緑樹植えつけ時期:10月中旬~5月下旬収穫時期:10月~11月中旬日照:日向むき栽培方法:日当たりの良い場所に腐葉土を十分すき込んで植えつけます。3月と9月下旬に根元に有機肥料などを施します。剪定は3月はじめ、芽が動き出すころに。関東以南の太平洋側では庭植えのまま越冬できます。冬は根元に敷き藁などをして防寒してください。寒い地方では鉢植えにして、冬は室内の日のあたる窓辺に置いてください。庭植えにすると樹勢が強まるため、数年は木が生長するほうに養分がまわり、結実が遅れる場合がありますのでご了承ください。お届けする苗は4.5号(直径13.5cm)ポット植えの接木苗、樹高約70~80cmです。樹高は多少前後することがあります。現在寒さで多少葉の色が薄くなっておりますのでご了承くださいませ。※柑橘類の苗は入荷時にトゲで葉に傷がついたり、多少の虫食いの痕がある場合がございます。またハウス養成品は養成過程で生じる現象で葉が波打っていたり丸まっていたりする場合がございますが、生育には問題ございませんのでご了承ください。ジャンボレモン(四季成り)4.5号ポットの栽培ガイド7月の果樹のお手入れ苗類のお届け形態について柑橘(カンキツ)類

果樹の苗/YD(ワイダイ)ブラッドオレンジ4.5号ポット

園芸ネット プラス

2,633

果樹の苗/YD(ワイダイ)ブラッドオレンジ4.5号ポット

ブラッドオレンジはアントシアニンを含む果肉の赤いオレンジですっきりとした酸味と甘味のバランスが良く、生ジュースにも適しています。タイプ:ミカン科カンキツ属の半耐寒性常緑低木植え時:9月~11月、3月~6月中旬樹高:2~5m適地:暖地向き(耐寒性マイナス5度まで)収穫期:2月下旬~3月上旬日照:日向むき栽培方法:日当たりと排水のよい場所を好みます。強い風や潮風があたらないように注意します。肥料は年3回、3月、5月下旬~6月、10月~11月に、油粕に骨粉を20%くらい混ぜて置き肥とします。特に、10月下旬頃はたっぷりと施してください。鉢植えの場合は、根が寒害を受けないよう、冬季は2重鉢にするなどして保護してください。そのままにしておくと隔年結果(1年おきにしか実がつかない)となるので、摘蕾・摘果を行います。1個の果実につき、葉が20~30枚になるようにします。また、10月はじめに、夏~秋に伸びた枝の半分くらいを春枝まで切り戻しておきます。こうすると、春に新梢が伸びてたくさん葉がつき、収穫もよくなります。カミキリムシの被害が出やすいので、7~8月に卵のつく幹の部分にマラソン剤を散布します。また、果実の表面がでこぼこになるそうか病の予防には、入梅前にベノミル剤を散布します。・収穫・利用法:正月過ぎまで実をつけておくと翌年の花芽がつきにくいので、成熟したらなるべく早く収穫してください。お届けする苗は4.5号(直径13.5cm)ポット植えの接木苗です。結実までの年数は約2~3年となります。樹高は、お届け時期により多少前後します。写真はイメージです。※柑橘類の苗は入荷時にトゲで葉に傷がついたり、多少の虫食いの痕がある場合がございますが、生育には問題ありません。YD(ワイダイ)ブラッドオレンジ4.5号ポットの栽培ガイド7月の果樹のお手入れ苗類のお届け...

果樹の苗/かわちばんかん(河内晩柑)4.5号ポット

園芸ネット プラス

1,946

果樹の苗/かわちばんかん(河内晩柑)4.5号ポット

河内晩柑(かわちばんかん)は、熊本市河内町で発見されたザボンの一品種。ジューシーで飽きのこないさっぱりした味わいが特徴です。美生柑(みしょうかん)、天草晩柑、ジューシーフルーツ、ジューシーオレンジなどと呼ばれています。朝のジュースに最高です!冬も暖かい地域での栽培が適しているため、生産地は九州・四国の一部の地域に限られ、愛媛県愛南町が日本一の産地です。外観はレモンイエローで、その外観から「和製グレープフルーツ」とも呼ばれますが、グレープフルーツのような苦みはなくすっきりした風味です。5月の開花から次の年の夏まで最長16ヶ月もの間樹になっている不思議なみかんで、収穫は開花の翌年3月頃からで、最長9月頃まで随時行えますが、5月を超えると徐々に品質が落ちるため、主に3~5月頃に行います。 タイプ:半耐寒性常緑低木収穫期:3~9月果重:250~500g糖度:10度結実年数:3~5年栽培方法:年平均気温16℃以上の場所が適しています。日当たりがよく土の深いところを選んで植えてください。大きな果実をならせるため、風あたりの少ない場所が適しています。60~70葉に1果の割合になるよう8月ごろ摘果し、肥料は2~3月、6~7月、8~9月、11月の年4回に分けて与えます。剪定は3月ごろに、ミカンよりやや軽めにしましょう。果物の収穫は1月~3月ごろ行います。自家結実しにくい性質がありますので、甘夏、麻豆文旦、ハッサクなどの花粉を採取し、開花を待って人口受粉を行うと結実が良くなります。お届けする苗は4.5号(直径13.5cm)ポット植え接木1~2年苗です。樹高につきましては、お届け時期により多少前後することがありますのでご了承くださいませ。※柑橘類の苗は入荷時にトゲで葉に傷がついたり、多少の虫食いの痕がある場合がございます...

果樹の苗/大実ハスカップ(ハニーベリー)4.5号ポット

園芸ネット プラス

1,259

果樹の苗/大実ハスカップ(ハニーベリー)4.5号ポット

ハスカップはアントシアニンをはじめ、ミネラルやビタミン類を多く含み、古くよりアイヌ族の幻の秘薬として珍重されてきました。本種は生育が強健で実なりもよい大実品種です。耐寒性が強いので、寒冷地の栽培におすすめ。ビタミンCやカルシウムが豊富で、ジュース、ジャム、アイスクリーム、ゼリー、ワイン、漬物など、幅広く利用できます。タイプ:落葉性・耐寒性低木結実期:6~7月樹高:1m植え付け適期:10月~12月栽培方法:日当たりの良い場所を好み、極端な乾燥地を除き特に土壌を選びません。寒さにはたいへん強いのですが、夏の暑さは苦手なので西日のあたらない場所に植え、夏の間は乾燥させないように注意してください。庭植えの場合は植付け時に腐葉土や堆肥をすきこみます。鉢植えの場合は大き目の鉢に植え、株のまわりに置肥をします。乾燥させないよう、夏の間は毎日水やりするとよいでしょう。年一度、春先に緩効性肥料を追肥してください。挿木または株分けにより殖やすことができます。お届けする苗は4.5号(直径13.5cm)ポット植えの挿木苗です。樹高は多少前後することがあります。★夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合や落葉して葉が少なかったり葉がない状態の場合がございますのでご了承ください。★写真はイメージです。※苗についている生産者ラベルは定形のものを使用している場合があり、結実には異品種2本が必要と記載がある場合がございますが、この商品の親木は生産者の圃場で1本で結実しており、1本でも結実する可能性はございます。より実付きをよくするためには、他品種を植えると結実の可能性が高まります。大実ハスカップ(ハニーベリー)4.5号ポットの栽培ガイド7月のベリー類のお手入れ苗類のお届け形態についてジャムを作ろう!

果樹の苗/ブドウ:紅伊豆(べにいず)挿木苗4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,488

果樹の苗/ブドウ:紅伊豆(べにいず)挿木苗4~5号ポット

紅伊豆(ベニイズ)は「紅富士」の枝変わりとして誕生した果粒が13~16gと大粒になる赤実系ブドウです。早生品種のため紅富士よりも早く収穫でき、とても甘くジューシーで、糖度も高く、酸味が弱く極甘の品種です。果肉が柔らかく、完熟すると粒がとれやすいため輸送に向かず、市場に出回らないので、直売所やブドウ狩りなどでしかなかなか味わう機会がない希少品種です。病気にとても強いので、家庭果樹としておすすめです。生食のほか、ジュースにも適しています。タイプ:ブドウ科の耐寒性落葉樹(つる性)植付け最適期:11~12月、3~4月開花:6月~7月収穫:8月上旬~9月上旬日照:日向むき受粉樹:不要(自家結実性)仕立て方:棚仕立て、垣根仕立て、棒仕立て用途:庭植え、鉢植え(5号鉢以上)栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えの場合はなるべく深く穴を掘り、有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えの場合も同様になるべく深い鉢を選んで植えてください。植え付け後は3~5芽を残し、地際から30cmくらいのところで切戻し、支柱を立て、枝を誘引して止めつけます。仕立て方としてはまっすぐの棒に巻きつけるように上方に伸ばす棒仕立て、またはぶどう棚や垣根に誘引する仕立て方があります。鉢植えの場合はあんどん仕立てにすると良いでしょう。肥料は3月と収穫後に速効性化成肥料を、11~12月に、緩効性有機肥料などを施します。チッソ肥料が多すぎると葉ばかり茂って実がつきにくいのでご注意ください。開花数日前の6月下旬に花房を整理します。開花終了後10~14日で摘房をして葉5~8枚あたり1花房にします。摘房後は込んでいる部分の果実を取り除く摘粒をします。少なめにしたほうが順調に生育します。花後に結実した実には袋かけをして、病虫害や鳥害から守ります...

果樹の苗/ナシ(梨):かほり接木苗4号ポット

園芸ネット プラス

2,404

果樹の苗/ナシ(梨):かほり接木苗4号ポット

梨の中でも最大級の大玉品種。実の大きさは1個550~2300gと子供の頭くらいあります。しかも芳香があり、糖度も16度と梨の中でも最高の甘さでおいしい品種です。収穫期は10月上旬~下旬の晩生種です。果実はあまり日持ちしないため、店頭には出回りません。家庭での栽培ならではの味覚をお楽しみください。同じ品種の花粉では結実しないので、異品種を近くに植える必要があります。交配品種としては新興、豊水、二十世紀などがおすすめです。タイプ:バラ科ナシ属の耐寒性落葉中高木耐寒性:マイナス20度まで植付け最適期:11月半ば~2月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)開花期:4月結実期:8月中~下旬樹高:2.5~3m栽培:庭植え、鉢植え(鉢の場合7号鉢以上)日照:日向むき栽培方法冬から春先の落葉期に植え付けます。植え場所は深く耕し、腐葉土や堆肥、緩効性化成肥料を多めにすきこんで植え付けます。鉢植えの場合は7~8号鉢に、赤玉土6対腐葉土4の割合で混ぜた土に植え付けます。樹形は立木仕立てか棚仕たてにしますが、コンパクトに育てる場合は立木仕立てが適しています。直立した幹を育て、地上から60cmくらいの間隔で四方に枝を張らせるようにします。剪定は2月に、横枝から出ている50cm以下の枝は切らないようにし、それ以上に長く伸びた枝は先端を切り詰めます。また、混み合ったところは間引くように根元から切り取ります。開花後なるべく早く、木の大きさに応じて摘果をおこない、結実数を調整します。目安は葉の枚数20~30枚に果実1個の割合です。施肥は2月、6月、10月に、根元に油粕や鶏糞、化成肥料を施します。赤星病が出やすいので、開花期前後にダイセン水和剤を散布します。木につけたまま完熟させるとおいしく味わえます。お届けする苗は...

果樹の苗/ギンナン(銀杏・イチョウ):金兵衛(キンベエ)4~5号ポット

園芸ネット プラス

2,175

果樹の苗/ギンナン(銀杏・イチョウ):金兵衛(キンベエ)4~5号ポット

金兵衛(キンベエ)は長円形の中粒品種。豊産性です。収穫期は9月中~下旬で、早生の代表的な品種です。イチョウは雌雄異株ですが、街路樹などに雄木が多く植えられているので、ほとんどの場合雌木1本だけ育てていても結実します。タイプ:イチョウ科の落葉高木成熟期:9月中~下旬日照:日なたを好む用途:庭植え栽培方法:日光のよく当たる場所で、土の湿り気を保つように育てます。成長が早く、ある程度大きくなっても移植が容易です。強い剪定、刈り込みにも耐えることができ、病害虫にも強く、手間のかからない樹木です。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入りの接木苗です。樹高につきましては、入荷時期により前後する場合がございます。また配送サイズの都合上、一部剪定を行っての出荷になる場合があります。結実開始までには数年かかります。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合がございますのでご了承ください。写真は結実時のイメージです。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。ギンナン(銀杏・イチョウ):金兵衛(キンベエ)4~5号ポット の栽培ガイド苗類のお届け形態について

果樹の苗/ ウメ(梅):なんこう(南高)4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,006

果樹の苗/ ウメ(梅):なんこう(南高)4~5号ポット

花も実も楽しめ、古くから親しまれてきたホームフルーツ。南高は実が大きく、紀州の梅として有名です。果肉が厚く品質良好な豊産性で梅干用・梅酒用品種として優れています。自家結実性は高くありませんので、他の品種を一緒に植えて受粉させます。受粉樹としては花が多くて花期の長い「甲州小梅」や、「梅郷」「稲積」などがおすすめです。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉中高木樹高:2.5~3m栽培適地:熊本地方から青森地方あたりまで植え付け最適期:12月~3月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)収穫:6月中旬~下旬日照:日向むき栽培方法:日当たり良く風のあまり当たらない庭が向きます。梅には実梅(実を収穫する)と花梅(鑑賞用で、実は利用できない)があります。殆どの品種は自家結実性がないので、実梅種を2品種以上、一緒に植えるのがコツです。植えつけの翌春、伸びてきた枝の3本を残して主枝として形よく広げ、他の枝は剪定します。翌冬にはこの主枝3本を3分の1ほど切り取り、主枝から出た横向きの枝を伸ばします。これを3年ほど繰り返して、形良く扇形に広がった樹形を作ります。その後はこれらの枝から伸びる短中果枝に実をならせます。実付きをよくするためには、開花期に人口受粉します。庭植えの場合は摘果する必要はありませんが、樹勢が弱っている場合や実のつきかたにむらがある場合は4月下旬頃に摘果して実数を調整します。栄養不足になると落果しやすいので、花後の4月半ば~5月、収穫後の7月はじめ、12月に根元に肥料を施します。梅の実に黒い斑点がつく黒星病が出ることがありますので、4月下旬頃にベンレート水和剤を1,2回散布します。黒い斑点がついても食用にして問題はありません。・収穫・利用法:5月半ばから、青梅を梅酒用に収穫します。梅干用には...

果樹の苗/キウイ(メス木):紅妃(こうひ)4~5号ポット

園芸ネット プラス

2,518

果樹の苗/キウイ(メス木):紅妃(こうひ)4~5号ポット

果実の中心がストロベリーのような紅色に熟す、とっても甘いキウイです。糖度はなんと20度!果実のサイズは80g内外とやや小ぶりですが、なめらかな食味はこれまで味わったことのない美味しさです。授粉用に早咲きタイプの雄木が必要です。早雄など早咲きタイプの雄木ご利用ください。雄木1本で、雌木5~6本を一緒に植えることができます。※紅妃は早咲きのため、早咲き品種の雄木の場合でも地域により開花期がずれる場合がございます。その場合は雄木の花粉を採取して貯蔵するか、市販のキウイ花粉をご利用ください。タイプ:マタタビ科の耐寒性落葉樹(つる性)植えつけ時期:10月中旬~4月下旬 収穫時期:9月中旬~11月中旬 栽培可能地域:南東北から沖縄まで栽培方法:日当たりがよく、できれば西日の当たらない涼しい場所で腐葉土を十分すき込んで植えつけます。油粕に骨粉を混ぜて与えるとよいでしょう。肥料で窒素分が多いと伸長しすぎて、実が熟しきらないことがあるので注意してください。庭植えで大きく育てる場合は、ぶどうのように棚を作って果実をぶら下げるとよいでしょう。小型に仕立てても実が収穫できます。フェンスやアーチなど、いろいろなものにからませて楽しんでください。鉢植えで小型のあんどん仕立てにしても実が収穫できます。毎年つるを長く伸ばしますが、剪定したつるで籠を編んでも素敵です。ヘイワードよりも10日ほど早く収穫できます。※収穫期の昼夜の寒暖差が10~15℃以上ないと赤くならない場合があります。その場合は、鉢植えでお育て頂き、昼はよく日光が当たる場所、夜はできるだけ涼しい場所など、移動させてお育てください。収穫・保存方法収穫は一度に行います。果実を手で持ち、枝の付け根のところを手で押してはずします。収穫したばかりの果実は硬くて酸味が強いので、直ちに紙箱などに入れ...

果樹の苗/サクランボ:ジャイアント大将4.5号ポット

園芸ネット プラス

1,259

果樹の苗/サクランボ:ジャイアント大将4.5号ポット

ジャイアント大将は食べごたえのある大きな実が特徴の品種。開花が早く、熟するのが遅い大実品種です。果汁が多くて甘みも強く果肉がしっかりしており、日持ちも良い優秀晩生種のため、お中元用の高級サクランボとして知られています。自家結実性はありませんので、ほかの品種を近くに植えてください。受粉樹としては佐藤錦、紅秀峰や高砂が適しています。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉高木樹高:3~4m植え付け最適期:晩秋~春先(最適期は上記のとおりですが、ポット入りの苗ですので、真夏を除き年間を通して植え付け可能です)開花期:4月結実期:7月上旬から受粉樹:必要日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる場所で、4~9月に雨の少ない、比較的冷涼な気候を好みます。排水のよい砂質土壌が適しています。酸性土壌を嫌いますので、植付け時には苦土石灰を施し、肥料も硫安はさけます。落葉後から芽出し前の休眠期が植え付け適期です。混み合った枝や平行に伸びた枝を剪定して樹形を整えますが、大きな枝を切ると癒合が悪いので、なるべく苗木のうちに形を整えます。自家結実性はありませんので、ほかの品種を近くに植えてください。7月頃、その年に伸びた枝のもとの葉腋に花芽がつき、翌年開花・結実します。5~6月にこの新梢の下部を5~6芽残して摘芯すると、実付がよくなります。また、花数が多すぎると翌年の花付が悪くなりますので、多すぎる場合は摘蕾します。開花後40~50日で実が熟します。病害には果実が腐る灰星病がありますので、予防薬などを散布します。剪定により枝葉が混むのを避け、枯れ葉や切り枝はこまめに除去して予防してください。お届けする苗は4.5号(直径13.5cm)ポットの接木苗、樹高約70~80cmです。結実までの年数は3~4年ですが、剪定、受粉、気象条件等により前後する場合がございます。樹高は...

果樹の苗/カキ(柿):さいじょう(西条)4号ポット

園芸ネット プラス

1,488

果樹の苗/カキ(柿):さいじょう(西条)4号ポット

西条は中果の渋柿で、中国地方で古くから栽培されてきました。実はロケット型で、果重180~200g。渋抜きをしたあとの甘みがたいへん強い品種で、さわし柿、干し柿にも最適です。収穫期は10月上旬~11月下旬の中生です。収穫量は普通ですが、食味濃厚で樹勢が強い品種です。樹形は直立性となります。自家結実性がありますが、受粉樹として雄花をつける他品種の木があったほうが果実の肥大や成熟などに有効です。タイプ:カキノキ科の耐寒性落葉高木樹高:2~5m植え付け最適期:10月半ば~3月末(ポット植えの苗は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)栽培適地:関東地域以南(東北以北でも植えられますが、秋に気温が低いと成熟不足となり、渋が抜けない場合があります)収穫期:10月上旬~11月下旬日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所で育てましょう。肥料は開花後の7月はじめと12月に寒肥を根元に施します。柿は放っておくとよく実がなる表年とあまりならない裏年を1年おきに繰り返す(隔年結果)ので、摘蕾・摘果で果実数を調整します。5月頃、開花前の雌花の蕾を、1枝に1,2個になるように摘み取ります。さらに、6月下旬に1枝1個に摘果します。また、木が大きくなるので、毎年12月~2月の間に剪定を行います。混み合った側枝を間引き、さらにその年に結果した枝には翌年よい花芽がつきにくいので、古い枝を間引きます。利用法:へたの部分をしょうちゅうに浸し、ビニール袋に入れて中の空気を抜き、密閉します。20度くらいの場所に1週間ほど置くと渋が抜けます。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入りの接木1~2年苗、樹高約60cmです。結実開始までの年数は約4~5年です。1年生苗は発芽が梅雨明けになる場合があります。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合があります...

果樹の苗/カキ(柿):とねわせ(刀根早生)4号ポット

園芸ネット プラス

1,488

果樹の苗/カキ(柿):とねわせ(刀根早生)4号ポット

平核無(ひらたねなし)の枝変りで、平核無より10~15日ほど早く実をつける早生品種。果重は150~200gで糖度は18~20度。偏平で四角に角張っている形が特徴で、平核無と同じくタネはありません。甘み、果汁とも豊富でおいしい品種です。樹形は開帳性となり、収穫期は9月下旬~10月上旬となります。タイプ:カキノキ科の耐寒性落葉高木樹高:2~5m植え付け最適期:10月半ば~3月末(ポット植えの苗は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)適地:関東地域以南(東北以北でも植えられますが、秋に気温が低いと成熟不足となり、渋が抜けない場合があります)日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所で育てましょう。肥料は開花後の7月はじめと12月に寒肥を根元に施します。柿は放っておくとよく実がなる表年とあまりならない裏年を1年おきに繰り返す(隔年結果)ので、摘蕾・摘果で果実数を調整します。5月頃、開花前の雌花の蕾を、1枝に1,2個になるように摘み取ります。さらに、6月下旬に1枝1個に摘果します。また、木が大きくなるので、毎年12月~2月の間に剪定を行います。混み合った側枝を間引き、さらにその年に結果した枝には翌年よい花芽がつきにくいので、古い枝を間引きます。利用法:へたの部分をしょうちゅうに浸し、ビニール袋に入れて中の空気を抜き、密閉します。20度くらいの場所に1週間ほど置くと渋が抜けます。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入りの接木1~2年苗、樹高約60cmです。結実開始までの年数は約4~5年です。1年生苗は発芽が梅雨明けになる場合があります。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合があります。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。カキ(柿):とねわせ(刀根早生)4号ポットの栽培ガイド7月の果樹のお手入れ苗類のお届...

果樹の苗/カキ(柿):すなみ4号ポット

園芸ネット プラス

1,067

果樹の苗/カキ(柿):すなみ4号ポット

富有柿の枝変わりで、実の大きい甘柿です。「ジャンボ富有」として流通している場合もあります。晩生で、形は偏平です。果重は約330gで、果肉はやや粗く、糖度は16~17度です。収穫期は10月下旬~11月上旬ごろです。タイプ:カキ科の落葉高木植え時:11月~3月適地:北関東地域以南(東北以北でも植えられますが、秋に気温が低いと成熟不足となり、渋が抜けない場合があります)樹高:3~5m収穫:10月下旬~11月上旬日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所で育てましょう。肥料は開花後の7月はじめと12月に寒肥を根元に施します。柿は放っておくとよく実がなる表年とあまりならない裏年を1年おきに繰り返す(隔年結果)ので、摘蕾・摘果で果実数を調整します。5月頃、開花前の雌花の蕾を、1枝に1,2個になるように摘み取ります。さらに、6月下旬に1枝1個に摘果します。また、木が大きくなるので、毎年12月~2月の間に剪定を行います。混み合った側枝を間引き、さらにその年に結果した枝には翌年よい花芽がつきにくいので、古い枝を間引きます。大きくなった木をコンパクトに仕立て直すには、数年かけて幹や太枝を少しずつ切り詰めることもできます。・収穫・利用法:完全甘柿でも成熟前は渋があります。万一、低温などにより渋がぬけない場合は、へたの部分をしょうちゅうに浸し、ビニール袋に入れて中の空気を抜き、密閉します。20度くらいの場所に1週間ほど置くと渋が抜けます。4号(直径12cm)ポット植えの接木苗、樹高約50~80cmです。結実までの年数は約4~5年です。1年生苗は発芽が梅雨明けになる場合があります。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合があります。写真は一般的な甘柿のイメージです。※品種登録されている品種ですので...

果樹の苗/ビワ:涼峰(リョウホウ)4号ポット

園芸ネット プラス

3,434

果樹の苗/ビワ:涼峰(リョウホウ)4号ポット

「楠」に「茂木」を交配して長崎県で育成された早生品種。育成地で5月中旬~6月初旬頃に成熟します。果実は卵型で大きめ、果皮はやや薄い橙黄色です。果汁が多くて酸味が少なく、適度な甘さでさっぱりした食味。とてもおいしい品種です。自家結実性なので、1本で実をつけます。また、びわの葉はアミグダリン(ビタミンB17)を多く含んでいます。古来から民間療法にはよく用いられ、葉を刻んで煎じ出し、お茶として飲んだり、葉を洗って細かく刻み、蜂蜜を加えてホワイトリカーにつけ、薬用酒とするなどの形で利用することもできます。寒い場所、水はけの悪い場所ではうまく育ちませんので、なるべく温かく、排水よくして栽培してください。鉢植えでも栽培できます。タイプ:バラ科の耐寒性常緑高木栽培適地:関東地方以南開花期:11~1月収穫期:5~6月植付け・植え替え:3~4月剪定:9月栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に植えてください。家庭では樹高を低く育てたほうが手入れをしやすいので、好みの高さで横枝を4~5本四方に向けて横に寝かせるように誘引し、樹形を作ります。花芽をたくさんつけますが、そのまま放任すると、大きな果実の収穫は望めません。隔年結果の原因にもなりますので、10月中~下旬ごろを目安に摘蕾します。弱い枝、小さい枝の花房から取り除き、目安として全体の約半分を取り除き(摘果)ます。時期は早いほうが効果があります。最終的に果実は1花房に3~5果になるようにしてください。摘果が終わり次第新聞紙などで袋かけを行い、虫害に遭わないようにします。肥料は2~3月にリン酸、カリなど実つきをよくするものを主体に施し、また初夏(収穫直前)は窒素、リン酸、カリの配合肥料を、秋には窒素主体の配合肥料と堆肥を根元に施します。病気は鉢巻病といって、果樹の成熟期に褐色の病班が鉢巻状に果実の表面に現れる...

果樹の苗/アケビ:バナナアケビ(白あけび)4号ポット

園芸ネット プラス

1,602

果樹の苗/アケビ:バナナアケビ(白あけび)4号ポット

果皮が白い「白アケビ」の苗です。実が白く、新葉の色もやや白っぽい品種です。受粉樹には五葉や三つ葉アケビをあわせてください。果実が熟すと果皮が裂けて中から白い実があらわれます。甘味のある実はそのままお召し上がりください。若い芽や果皮は油いためや、茹でてごまあえなどにするとおいしくお召し上がりいただけます。タイプ:耐寒性落葉樹(つる性)開花期:4~5月収穫期:10月草丈:10~20m植え付け適期:10月~6月日照:日向むき用途:フェンス、トレリス、鉢植え(あんどん仕立て)栽培方法栽培は容易です。日当たり・水はけのよい場所に植えて支柱でつるを誘引してください。地植え、または大きな鉢に植え替える場合は、腐植質が多く水はけのよい土に植えます。日当たりを好みますが、半日陰でもよく育ちます。蔓を棚やフェンスにからませて育ててください。蔓は晩秋に1,2本を残して剪定すると、株元がよく育ちます。秋にはうどん粉病、春にはアブラムシがつきやすいので、スミチオン剤などで防除してください。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット植えの苗、樹高約30~40cmです。樹高につきましては、お届け時期により多少前後することがあります。また、夏~秋のお届け時は葉が少なかったり、きれいでない状態の場合がございますのでご了承ください。冬季は落葉の状態でのお届けです。写真はイメージです。アケビ:バナナアケビ(白あけび)4号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてアケビの料理

果樹の苗/シークワーサー(ヒラミレモン)4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,946

果樹の苗/シークワーサー(ヒラミレモン)4~5号ポット

沖縄に自生するミカン科の植物です。果実はビタミンC、B1が豊富で、昔から酢のかわりや、香りづけ、ジュースなどに利用されてきました。お料理では三杯酢などに使うと風味が生きます。さわやかなジュースも最高の味。カクテルなどにもぴったりです。寒さに弱いので、露地栽培は関東地方以南の太平洋側が適しています。学名:Citrus depressaタイプ:ミカン科ミカン属の半耐寒性常緑中高木樹高:3~5m開花期:6~7月結実・収穫期:10~11月耐寒性:0度まで日照:日なた栽培方法:土質は特に選びませんが、排水がよく、有機質に富んだ土をご利用ください。常緑樹なので、土の表面が乾いたらたっぷりと水やりします。肥料は4月、6月上旬、9月中旬に根元に固形肥料などを置き肥します。冬季は0度でも越冬しますが、0度前後になる場所ではなるべく鉢植えにして室内の日当たりのよい場所で管理してください。収穫・利用方法:果実は11月ころに、ピンポン玉程度の大きさになったら収穫します。ジュースや刺身、焼き魚、酢の物にかけたり、レモンの代わりに使います。ジュースはグラス1杯の水に2、3個分の果汁を絞り、ガムシロップや蜂蜜を入れて飲んでください。沖縄では洗濯やしみ抜きにも利用されています。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入り、樹高約70~80cmです。樹高は、お届け時期により多少前後します。 ※柑橘類の苗は入荷時にトゲで葉に傷がついたり、多少の虫食いの痕がある場合がございますが、生育には問題ありません。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。シークワーサー(ヒラミレモン)4~5号ポットの栽培ガイド7月の果樹のお手入れ苗類のお届け形態について柑橘(カンキツ)類

花木 庭木の苗/アセビ(馬酔木):バレーバレンタイン 4.5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

花木 庭木の苗/アセビ(馬酔木):バレーバレンタイン 4.5号ポット

アセビは万葉の昔から、歌にもうたわれたつつじ科の常緑低木です。華やかではありませんが、しっとりとした雰囲気のある花木です。春先の若葉が美しく、春にすずらんのような可憐な花を房状に咲かせます。半日陰を好みますので、お庭の木の陰などに。また、垣根にも向いています。枝葉に含まれる成分が有毒ですので、子供やペットが口にしないよう注意してください。バレーバレンタインは、濃いチェリーピンクに緑鮮やかな照葉の品種です。アセビの中では最も赤い花です。他のアセビに比べややデリケートな性質ですので、寒風の当たる場所は避けてください。タイプ:耐寒性常緑低木花期:3~5月樹高:1m(鉢植え時の実績です)日照:半日陰向き栽培方法:適度な湿り気があり、しかも水はけのよい半日陰の場所が適しています。酸性土壌を好むので、植え場所にはできれば酸度未調整のピートモスをすきこんでください。花後の6月と11~12月に混み合った枝を剪定し、緩効性肥料を根元に施してください。挿し木で殖やすことができます。お届けする苗は、4.5号(直径13.5cm)ポット入りです。樹高は約25cmですが、季節によって多少変動することがあります。お届け時期により開花後となる場合がございますのでご了承ください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。アセビ(馬酔木):バレーバレンタイン 4.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

果樹の苗/ブドウ:ナイアガラ挿木苗4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

果樹の苗/ブドウ:ナイアガラ挿木苗4~5号ポット

緑果で香り高く、肉質がしまったぶどうです。皮は少々厚く、糖度16度以上と甘く独特の風味があります。欧米雑種で、家庭でもつくりやすい代表的な品種です。樹勢強健で耐寒性が強いため、東北や北海道で多く栽培されます。自家受粉しますので、1本で実がつきます。庭植え、または鉢植えでも楽しめます。タイプ:ブドウ科の耐寒性落葉樹(つる性)植付け最適期:11~12月、3~4月開花:6月~7月収穫:8月下旬~9月上旬日照:日向むき受粉樹:不要(自家結実性)仕立て方:棚仕立て、垣根仕立て、棒仕立て用途:庭植え、鉢植え(5号鉢以上)栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えの場合はなるべく深く穴を掘り、有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えの場合も同様になるべく深い鉢を選んで植えてください。植え付け後は3~5芽を残し、地際から30cmくらいのところで切戻し、支柱を立て、枝を誘引して止めつけます。仕立て方としてはまっすぐの棒に巻きつけるように上方に伸ばす棒仕立て、またはぶどう棚や垣根に誘引する仕立て方があります。鉢植えの場合はあんどん仕立てにすると良いでしょう。肥料は3月と収穫後に速効性化成肥料を、11~12月に、緩効性有機肥料などを施します。チッソ肥料が多すぎると葉ばかり茂って実がつきにくいのでご注意ください。開花数日前の6月下旬に花房を整理します。開花終了後10~14日で摘房をして葉10枚あたり1花房にします。摘房後は込んでいる部分の果実を取り除く摘粒をします。少なめにしたほうが順調に生育します。花後に結実した実には袋かけをして、病虫害や鳥害から守ります。収穫期になったら熟した果房から順に収穫します。剪定は12月~1月に、前年に伸びた新梢を2~3芽残して切り戻してください。落ち葉や剪定枝などを根元に残すと病気の原因となりますので...

果樹の苗/ブドウ:マニキュアフィンガー挿木苗4~5号ポット

全2商品

915

果樹の苗/ブドウ:マニキュアフィンガー挿木苗4~5号ポット

果粒はユニークな指の形で、皮ごとパリパリと食べられます。果粒は重さ13g、糖度19度の未体験の味です。自家結実性です。タイプ:ブドウ科の耐寒性落葉樹(つる性)耐寒性:マイナス30度植付け最適期:11月下旬~3月(最適期は上記のとおりですが、ポット入りの苗ですので、真夏を除き年間を通して植え付け可能です)開花:4月収穫:9月樹高:5~10m(つる性)日照:日向むき栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えの場合はなるべく深く穴を掘り、有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えの場合も同様になるべく深い鉢を選んで植えてください。植え付け後は3~5芽を残し、地際から30cmくらいのところで切戻し、支柱を立て、枝を誘引して止めつけます。仕立て方としてはまっすぐの棒に巻きつけるように上方に伸ばす棒仕立て、またはぶどう棚や垣根に誘引する仕立て方があります。鉢植えの場合はあんどん仕立てにすると良いでしょう。肥料は3月と11~12月に、根本に有機肥料などを施します。大粒種の場合、自然の状態では果粒数が少なくなりますので、実どまりをよくするために、花の満開時期にジベレリンの100倍溶液に花穂をひたすか、開花直前に花房の先端を1/3ほどきりつめます。また、チッソ肥料が多すぎると葉ばかり茂って実がつきにくいので、窒素分を控えるのも有効です。花後に結実した実には袋かけをして、病虫害や鳥害から守ります。剪定は12月~1月に、前年に伸びた枝を切り戻してください。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入りの挿木苗です。結実開始は2~3年後からとなります。樹高につきましては、お届け時期により多少前後することがあります。また、夏~秋のお届け時は虫食いや斑点など葉の状態がきれいでない場合がございますのでご了承ください...

果樹の苗/ブドウ:ネオマスカット挿木苗4~5号ポット

園芸ネット プラス

915

果樹の苗/ブドウ:ネオマスカット挿木苗4~5号ポット

透き通るような緑色が美しいぶどう。ぶどうの女王といわれるさわやかなマスカット香も特徴です。原産地はエジプトで、高温・乾燥を好みます。酸味が少なく、糖度が17~23%と高い品種です。病気も少なく、家庭で栽培しやすい品種です。自家受粉しますので、1本でも実がつきます。庭植え、または鉢植えでも楽しめます。タイプ:ブドウ科の耐寒性落葉樹(つる性)植付け最適期:11~12月、3~4月開花:6月~7月収穫:8月下旬~9月中旬日照:日向むき受粉樹:不要(自家結実性)仕立て方:棚仕立て、垣根仕立て、棒仕立て用途:庭植え、鉢植え(5号鉢以上)栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えの場合はなるべく深く穴を掘り、有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えの場合も同様になるべく深い鉢を選んで植えてください。植え付け後は3~5芽を残し、地際から30cmくらいのところで切戻し、支柱を立て、枝を誘引して止めつけます。仕立て方としてはまっすぐの棒に巻きつけるように上方に伸ばす棒仕立て、またはぶどう棚や垣根に誘引する仕立て方があります。鉢植えの場合はあんどん仕立てにすると良いでしょう。肥料は3月と収穫後に速効性化成肥料を、11~12月に、緩効性有機肥料などを施します。チッソ肥料が多すぎると葉ばかり茂って実がつきにくいのでご注意ください。開花数日前の6月下旬に花房を整理します。開花終了後10~14日で摘房をして葉10枚あたり1花房にします。摘房後は込んでいる部分の果実を取り除く摘粒をします。少なめにしたほうが順調に生育します。花後に結実した実には袋かけをして、病虫害や鳥害から守ります。収穫期になったら熟した果房から順に収穫します。剪定は12月~1月に、前年に伸びた新梢を2~3芽残して切り戻してください。落ち葉や剪定枝などを根元に残すと病気の原因...

果樹の苗/ブルーベリー栽培セット:あまつぶ星とおおつぶ星4~4.5号ポット

園芸ネット プラス

5,228

果樹の苗/ブルーベリー栽培セット:あまつぶ星とおおつぶ星4~4.5号ポット

大人気の最新ブルーベリー国産品種、あまつぶ星とおおつぶ星の栽培セットです。2年生の苗木2本とブルーベリー用の専用培養土・肥料、果樹の栽培に適したスリット鉢をセットにしてお届けします。あまつぶ星とおおつぶ星は日本で作出された初のブルーベリーとして話題になりました。寒さに強いハイブッシュ系ですが、平暖地でも栽培しやすい品種です。セット内容:ブルーベリー:おおつぶ星4~4.5号ポット1株ブルーベリー:あまつぶ星4~4.5号ポット1株ブルーベリーの土12リットル入り 1袋ブルーベリーの肥料500g入り 1袋とんでもないポット(スリット鉢)8号サイズ2個品種について:従来のブルーベリーはすべて海外育成品種でしたが、「あまつぶ星」と「おおつぶ星」は日本ではじめて生まれた話題の品種。どちらも寒冷地向きのハイブッシュ系ですが、暑さにも強く、内陸部など夏場の気温が高くなる場所でも露地栽培できます。あまつぶ星は糖度が高くデザート感覚で食べられる甘さが自慢の品種です。おおつぶ星は大粒で食べ応えのある品種です。ほど良い酸味で生食でも美味しく食べられます。この2種は開花時期が同じですので、混植すると実付きが良くなります。タイプ:耐寒性落葉小高木樹高:1~2m開花期:4月収穫時期:7~8月(1~2年後から収穫できます)収穫量:成木になると、1本から2~3kgの実がとれます。日照:日向むき栽培方法:ブルーベリーは日当たりの良い場所で、有機質に富んだ湿った酸性土壌を好みます。鉢底に鉢底石を薄く入れ、ブルーベリーの土を入れて植えつけてください。乾燥に弱く根張りが浅いので、土の上は敷き藁などで保護します。水切れに弱いので、たっぷり水を与え、特に夏場は水切れしないように注意しましょう。 肥料は成長期の3月と6月、9月に、ブルーベリー専用肥料や油粕...

果樹の苗/ナシ(梨):チョウジュウロウ(長十郎)4号ポット

園芸ネット プラス

1,717

果樹の苗/ナシ(梨):チョウジュウロウ(長十郎)4号ポット

明治時代に作り出され、昭和40年代に「幸水」が登場するまで赤梨の代表的品種だった昔懐かしい古典梨です。最近では店頭で見かけることは少なくなりました。果肉は固めですが、ジューシーでとても甘い品種です。収穫期が約1ヶ月と長く楽しめます。交配品種としては幸水、新水、新興、二十世紀、ヤーリー、ツーリーなどがおすすめです。花粉が多いので、他の梨の受粉樹としても利用できます。タイプ:バラ科ナシ属の耐寒性落葉中高木耐寒性:マイナス20度まで植付け最適期:11月半ば~2月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)開花期:4月結実期:8月中~下旬樹高:2.5~3m栽培:庭植え、鉢植え(鉢の場合7号鉢以上)日照:日向むき栽培方法冬から春先の落葉期に植え付けます。植え場所は深く耕し、腐葉土や堆肥、緩効性化成肥料を多めにすきこんで植え付けます。鉢植えの場合は7~8号鉢に、赤玉土6対腐葉土4の割合で混ぜた土に植え付けます。樹形は立木仕立てか棚仕たてにしますが、コンパクトに育てる場合は立木仕立てが適しています。直立した幹を育て、地上から60cmくらいの間隔で四方に枝を張らせるようにします。剪定は2月に、横枝から出ている50cm以下の枝は切らないようにし、それ以上に長く伸びた枝は先端を切り詰めます。また、混み合ったところは間引くように根元から切り取ります。開花後なるべく早く、木の大きさに応じて摘果をおこない、結実数を調整します。目安は葉の枚数20~30枚に果実1個の割合です。施肥は2月、6月、10月に、根元に油粕や鶏糞、化成肥料を施します。赤星病が出やすいので、開花期前後にダイセン水和剤を散布します。木につけたまま完熟させるとおいしく味わえます。お届けする苗は、4~5号(直径12~15cm)ポットの接木苗、樹高約50~70cmです...

果樹の苗/カキ(柿):ぜんじまる(禅寺丸)4号ポット

園芸ネット プラス

1,488

果樹の苗/カキ(柿):ぜんじまる(禅寺丸)4号ポット

禅寺丸は晩生の不完全甘柿(果肉に褐斑がある品種)で、糖度は16度。果重100~130gです。肉質がやや固めです。成熟期は11月上~中旬で豊産性です。1本でもよく結実しますが、違う品種を近くに植えるとより実つきがよくなります。また、花粉が多いので、他品種の受粉樹として適しています。タイプ:カキ科の耐寒性落葉高木植え時:晩秋~早春(ポット植えの苗木の場合は、真夏を除きほぼ年間を通して植え付け可能です)栽培適地:北関東地域以南(東北以北でも植えられますが、秋に気温が低いと成熟不足となり、渋が抜けない場合があります)樹高:2.5~3m樹形:開帳型収穫:11月上~中旬日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所で育てましょう。肥料は開花後の7月はじめと12月に寒肥を根元に施します。柿は放っておくとよく実がなる表年とあまりならない裏年を1年おきに繰り返す(隔年結果)ので、摘蕾・摘果で果実数を調整します。5月頃、開花前の雌花の蕾を、1枝に1,2個になるように摘み取ります。さらに、6月下旬に1枝1個に摘果します。また、木が大きくなるので、毎年12月~2月の間に剪定を行います。混み合った側枝を間引き、さらにその年に結果した枝には翌年よい花芽がつきにくいので、古い枝を間引きます。大きくなった木をコンパクトに仕立て直すには、数年かけて幹や太枝を少しずつ切り詰めることもできます。・収穫・利用法:低温などにより渋がぬけない場合は、へたの部分をしょうちゅうに浸し、ビニール袋に入れて中の空気を抜き、密閉します。20度くらいの場所に1週間ほど置くと渋が抜けます。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット植えの接木苗です。結実までの年数は約4~5年です。1年生苗は発芽が梅雨明けになる場合があります。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏...

果樹の苗/イチジク:ゴールドファイガー5号ポット

園芸ネット プラス

1,728

果樹の苗/イチジク:ゴールドファイガー5号ポット

ゴールドファイガー(Gold Fieger)は果実は大きく、果皮は黄緑~黄色。果肉はゼリー状で蜂蜜のような濃厚な甘さがあります。収穫期は9~10月頃です。採りたての無花果の味は格別です。カルシウム、カリウムを豊富に含み、健康食品としても注目されています。樹上で熟したものはとてもおいしく、家庭栽培ならではの贅沢です。タイプ:クワ科の耐寒性落葉樹適地:暖地・一般地向き(年間平均気温が11~15度のところ)樹高:剪定して1.8m用途:庭植え、鉢植え栽培方法:日当たりと水はけのよい場所で育てます。定植後2年目くらいから実をつけはじめます。スペースに制約がある場合は、定植後3年くらいで伸びた枝を半分くらいに切り詰めておきます。あまり剪定しないほうが実付きがよいのですが、伸びすぎた場合は12月~2月に混み合った枝を間引きます。肥料は5月はじめと12月に、有機肥料などを根元に施します。発芽期の3~4月、乾燥する7~8月には庭植えでも水遣りすると枝がよく伸び、実が甘くなります。果実は1枝に8~10個が適当です。実がたくさんつきすぎると栄養不足で成熟しないので、早めに摘果します。カミキリムシがつきやすいので、見つけ次第捕殺します。幼虫は幹に入りおがくずのような糞を外に出すので、枝を切り落とすか穴にスミチオン1000倍液を注入して退治します。樹勢が強いので施肥を少なくして、剪定は軽く、中・短果枝が出るようにします。収穫・利用法:果実が熟して木から落ちる直前がいちばんおいしいので、熟したものから順次摘み取ります。お届けする苗は直径15cmポット入り、樹高約40~60cmです。樹高につきましては、お届け時期により多少前後することがあります。夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合がございますのでご了承ください。 イチジク...

果樹の苗/ブルーベリー:ティフブルー5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

果樹の苗/ブルーベリー:ティフブルー5号ポット

ティフブルーはラビットアイ系ブルーベリーの代表的な品種のひとつ。比較的暑さに強い暖地むき品種で、関東以西の太平洋側でも庭植えで夏越しをさせることができます。夏の間もよく成長します。九州まで栽培可能です。自家受粉しませんので、必ず品種の違うものを2本以上一緒に植えてください。ティフブルーは強健で木が直立します。果実が大きく、糖度が高くて香りのよい品種。ラビットアイ系のなかでも暑さに強く、7月下旬から8月末に成熟する中生~晩生種です。学名:Vaccinium ashei'tifblue' タイプ:ツツジ科スノキ属の耐寒性落葉低木樹高:1.5~3m植付適期:秋~春(最適期は上記のとおりですが、ポット植えの苗なので、真夏を除き年間を通して植え付け可能です)開花期(関東標準):4月中旬~4月下旬収穫期(関東標準):7月中旬~8月上旬収穫量:1本から最大10kg日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい場所で、弱酸性土に植えてください。ピートモスやブルーベリー専用土など、土壌を酸性にする用土を混ぜて植え込むとよいでしょう。植え付けの際に堆肥や腐葉土をすきこみます。肥料は3月と収穫後に速効性化成肥料を、12月に緩効性有機肥料を施してください。夏場の乾燥に弱いので、鉢植えの場合は用土の表面が乾いたらたっぷりと水遣りします。庭植えの場合は、夏場乾燥防止のため、根元に腐葉土などで厚くマルチング(覆うこと)するとよいでしょう。3年以内の若い枝の先端を12~1月に切り戻すと、残された葉芽が伸びてよい結果枝となり、収穫量が増えます。特に問題となる病虫害はありませんが、まれにミノムシやイラガが葉を食害することがあるので、見つけ次第捕殺してください。お届けする苗は、5号(直径15cm)ポット入り挿し木苗です。樹高や樹形はお届け時期により多少変動します。特性上...

果樹の苗/ブルーベリー:ホームベル 5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

果樹の苗/ブルーベリー:ホームベル 5号ポット

ホームベルはラビットアイ系ブルーベリーの中でももっとも家庭での栽培向きに普及している品種のひとつです。強健で育てやすい品種です。果実はやや小さめですが、豊産種でたくさん実をつけ、甘い品種です。収穫は7月半ばから8月半ばの中生~晩生種です。比較的暑さに強い暖地むき品種で、関東以西の太平洋側でも庭植えで夏越しをさせることができます。夏の間もよく成長します。九州まで栽培可能です。ラビットアイ系は自家受粉しませんので、必ず品種の違うものを2本以上一緒に植えてください。組み合わせとしては、ウッダード、ティフブルーなどがおすすめです。学名:Vaccinium virgatum 'homebell' タイプ:ツツジ科スノキ属の耐寒性落葉低木樹高:1.5~3m植付適期:秋~春(最適期は上記のとおりですが、ポット植えの苗なので、真夏を除き年間を通して植え付け可能です)開花期(関東標準):4月中旬~4月下旬収穫期(関東標準):7月中旬~8月上旬収穫量:1本から最大2~3kg日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい場所で、弱酸性土に植えてください。ピートモスやブルーベリー専用土など、土壌を酸性にする用土を混ぜて植え込むとよいでしょう。植え付けの際に堆肥や腐葉土をすきこみます。肥料は3月と収穫後に速効性化成肥料を、12月に緩効性有機肥料を施してください。夏場の乾燥に弱いので、鉢植えの場合は用土の表面が乾いたらたっぷりと水遣りします。庭植えの場合は、夏場乾燥防止のため、根元に腐葉土などで厚くマルチング(覆うこと)するとよいでしょう。3年以内の若い枝の先端を12~1月に切り戻すと、残された葉芽が伸びてよい結果枝となり、収穫量が増えます。特に問題となる病虫害はありませんが、まれにミノムシやイラガが葉を食害することがあるので、見つけ次第捕殺してください...

果樹の苗/イチジク:ロードス4~5号ポット

園芸ネット プラス

3,205

果樹の苗/イチジク:ロードス4~5号ポット

ロードスはギリシャ・ロードス島から導入された品種で、糖度20~30度の極甘品種。実は大きくありませんが、味のすばらしい品種です。秋成り性です。果実は短卵円形で、果肉は鮮やかな紅色です。果重は35~90g。収穫期は8月下旬~10月はじめです。自家結実性なので、1本で実をつけます。樹勢が強いので、施肥は少なめにしてください。剪定も軽めにして中・短果枝が出るようにするとたくさん実がつきます。採りたての無花果の味は格別です。カルシウム、カリウムを豊富に含み、健康食品としても注目されています。樹上で熟したものはとてもおいしく、家庭栽培ならではの贅沢です。タイプ:クワ科の耐寒性落葉樹適地:暖地・一般地向き(年間平均気温が11~15度のところ)樹高:剪定して1.8m用途:庭植え、鉢植え栽培方法:日当たりと水はけのよい場所で育てます。定植後2年目くらいから実をつけはじめます。スペースに制約がある場合は、定植後3年くらいで伸びた枝を半分くらいに切り詰めておきます。あまり剪定しないほうが実付きがよいのですが、伸びすぎた場合は12月~2月に混み合った枝を間引きます。肥料は5月はじめと12月に、有機肥料などを根元に施します。発芽期の3~4月、乾燥する7~8月には庭植えでも水遣りすると枝がよく伸び、実が甘くなります。果実は1枝に8~10個が適当です。実がたくさんつきすぎると栄養不足で成熟しないので、早めに摘果します。カミキリムシがつきやすいので、見つけ次第捕殺します。幼虫は幹に入りおがくずのような糞を外に出すので、枝を切り落とすか穴にスミチオン1000倍液を注入して退治します。樹勢が強いので施肥を少なくして、剪定は軽く、中・短果枝が出るようにします。収穫・利用法:果実が熟して木から落ちる直前がいちばんおいしいので、熟したものから順次摘み取ります...

果樹の苗/サクランボ:ナポレオン4~5号ポット

園芸ネット プラス

915

果樹の苗/サクランボ:ナポレオン4~5号ポット

ナポレオンは果皮が厚く、すばらしい香りをもち、甘みと酸味が調和して多肉多汁の極上品種。実も大きく豊産性です。自家結実性はありませんので、ほかの品種を近くに植えてください。相性のよい組み合わせは高砂、佐藤錦、香夏錦などです。成熟期は6月末から7月はじめの晩生種です。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉高木樹高:3~4m植え付け最適期:晩秋~春先(最適期は上記のとおりですが、ポット入りの苗ですので、真夏を除き年間を通して植え付け可能です)開花期:4月結実期:6月受粉樹:必要日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる場所で、4~9月に雨の少ない、比較的冷涼な気候を好みます。排水のよい砂質土壌が適しています。酸性土壌を嫌いますので、植付け時には苦土石灰を施し、肥料も硫安はさけます。落葉後から芽出し前の休眠期が植え付け適期です。混み合った枝や平行に伸びた枝を剪定して樹形を整えますが、大きな枝を切ると癒合が悪いので、なるべく苗木のうちに形を整えます。自家結実性はありませんので、ほかの品種を近くに植えてください。7月頃、その年に伸びた枝のもとの葉腋に花芽がつき、翌年開花・結実します。5~6月にこの新梢の下部を5~6芽残して摘芯すると、実付がよくなります。また、花数が多すぎると翌年の花付が悪くなりますので、多すぎる場合は摘蕾します。開花後40~50日で実が熟します。病害には果実が腐る灰星病がありますので、予防薬などを散布します。剪定により枝葉が混むのを避け、枯れ葉や切り枝はこまめに除去して予防してください。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポットの接木1~2年生苗です。結実までの年数は4~5年です。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏~秋のお届け時は葉に虫食い跡や斑点があったりなどきれいでない状態の場合がございますのでご了承ください...

果樹の苗/プルーン:サンプルーン4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

果樹の苗/プルーン:サンプルーン4~5号ポット

サンプルーンは樹勢強健で豊産性。つくりやすく、糖度が高く(18~20度)とてもおいしい品種です。果実の大きさは30~40gです。樹形は開帳型、自家結実性の強い品種です。プルーンはすももの仲間。西アジア原産の品種が欧米で改良されたものです。生食、干し果、ジャム、プルーンエキスなどに幅広く利用されています。ビタミン、ペクチン、鉄分、カルシウム、カリウムなどのミネラルが豊富で、とても栄養価の高い果物です。すももに似て栽培は容易ですが、地中海地方原産なので、日照時間が多く雨の少ない場所が栽培に適しています。多くの品種は自家受粉しますが、受粉樹として違う品種を2本以上植えていただくとより多く収穫できます。タイプ:バラ科スモモ属の耐寒性落葉高木植付け最適期:11月~12月末、1月中旬~4月(最適期は上記のとおりですが、ポット入りの苗ですので、真夏を除き年間を通して植え付け可能です)開花:3月~4月収穫:9月樹高:2.5~3m日照:日向むき栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えの場合は2m以上離してください。有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えでも育てられます。果実のなり方は梅のように枝の先端または10センチくらいの短い枝にたくさんつきますので、細い枝、短い枝は剪定しないようにしてください。剪定は11月~1月または5~6月に太い枝、強い枝を間引く程度にしてください。発芽期はアブラムシ、結実後は灰星病に注意してください。予防薬を散布するとよいでしょう。未熟果は苦味や酸味が強いので、よく熟してから収穫してください。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット植えの接木苗です。結実開始までの年数は約4~5年です。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合がございます...

果樹の苗/リンゴ:アルプス乙女4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,144

果樹の苗/リンゴ:アルプス乙女4~5号ポット

ミニリンゴでは一番人気のアルプス乙女。実は直径4cm、1個25~30gと小型ですが、人気品種「ふじ」から生まれた品種なので、糖度が15度とさわやかな甘味でおいしいリンゴです。豊産性で、真赤な実が鈴なりになったところは観賞価値も高く、食用としてだけでなく、庭木や鉢植えにもおすすめ。この品種はリンゴには珍しく自家結実性がありますので、1本で栽培できます。異品種を組み合わせるとより豊産となります。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉樹植え付け最適期:10月半ば~3月末(鉢植えの苗は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)栽培適地:比較的冷涼な地域。東北以北および中部地方の高冷地。適切な管理を行えば全国で栽培可能ですが、暖地では実に赤い色がつきにくくなります。開花期:4月収穫期:10月上旬~10月下旬樹高:2.5~3m用途:庭植え、鉢植え(鉢植えの場合は7号鉢以上)日照:日向むき栽培方法:日当たりと排水のよい場所に植えます。夏の暑さに弱いので、西日のあたる場所は避けてください。植え穴を大きく掘り、堆肥10kgを土とよく混ぜて入れます。接木の部分を地上に出して植え付けてください。苗木には丈夫な支柱を深く埋めて立てます。肥料は5月下旬、7月下旬と12月に有機肥料を中心に根元に施します。日当たりと排水のよい場所に植えます。夏の暑さに弱いので、なるべく西日のあたる場所は避けてください。植え穴を大きく掘り、堆肥を土とよく混ぜて入れます。接木の部分を地上に出して植え付けてください。苗木には丈夫な支柱を深く埋めて立てます。肥料は5月下旬、7月下旬と12月に有機肥料を中心に根元に施します。りんごは病虫害に弱いので、栽培ガイドなどの薬剤散布暦に従って防除してください。病気はウドンコ病、落葉病に注意。害虫はアブラムシやハマキムシが発生することがありますので...

果樹の苗/アケビ受粉セット:五葉(ゴヨウ)アケビと三つ葉アケビ5号ポット

園芸ネット プラス

1,831

果樹の苗/アケビ受粉セット:五葉(ゴヨウ)アケビと三つ葉アケビ5号ポット

アケビは日本の原野や山間地に自生するつる性落葉低木。樹木などにまきついて這い上り、秋に楕円形の実をつけます。昔から、若い芽や果皮を山菜として、甘い実は子供のおやつに、実の皮も味噌炒めなどの料理などに利用されてきました。また、アケビのつるを使ってカゴを編むなど工芸品にも利用され、里山の暮らしにかかわりの深い植物です。1品種でも実がつきますが、このセットのように異品種どうしを近くに植えて授粉させるとより結実数が増えます。2本をなるべく近くに植えて栽培してください。セット内容:アケビ:五葉(ゴヨウ)アケビ4~5号ポット × 1株アケビ:三つ葉(ミツバ)アケビ4~5号ポット × 1株五葉アケビは5つの楕円形の小葉が掌状につく複葉品種で、白い花を咲かせます。三つ葉アケビは3枚の複葉品種で、黒紫の花が特徴で、実は紫色を帯びた長楕円形です。どちらも、果実が熟すと果皮が裂けて中から白い実があらわれます。甘味のある実はそのままお召し上がりください。若い芽や果皮は油いためや、茹でてごまあえなどにするとおいしくお召し上がりいただけます。※実生で生産を行っている苗のため、四葉や五葉などの葉が出てくる場合がございます。あらかじめご了承ください。タイプ:アケビ科アケビ属の耐寒性落葉樹(つる性)開花期:4~5月収穫期:10月草丈:10~20m日照:日向むき用途:フェンス、トレリス、鉢植え(あんどん仕立て)栽培方法:強健で栽培は容易です。なるべく日当たりのよい場所で地植えにしてください。大きな鉢に植え替える場合は、腐植質が多く水はけのよい土に植えます。日当たりを好みますが、半日陰でもよく育ちます。蔓を棚やフェンスにからませて育ててください。蔓は晩秋に1,2本を残して剪定すると、株元がよく育ちます。秋にはうどん粉病、春にはアブラムシがつきやすいので...

2017年新苗 果樹苗菓子くるみ しなの 6号(18cm)ポット

産直でお花をお届け「イングの森」

1,480

2017年新苗 果樹苗菓子くるみ しなの 6号(18cm)ポット

殻が薄く手でも簡単に割れる胡桃です。 手打ぐるみとも呼ばれています。 樹勢が強く樹形が綺麗なので シンボルツリーとしてもおすすめ。 ※自家結実性があるので1本で実をつけますが他品種がある方が実つきが良くなります。 ■落葉高木 ■開花期:5月 ■収穫期:9~11月 ■最終樹高:8m ■お届け時の状態:6号(18cm)ポット苗 ■1年生実生苗 お届け時の高さ:約50cm ※落葉樹につき秋~冬の期間は葉を落とした状態でのお届けになります。 ※結実開始までの年数は約5~6年です。 ■栽培説明書付き 【大きく育ったのが手間なしでいいのに、 どうして切ってしまうの?】 ・実は単に配送上の便宜のためでなく 2年生でも3年生でも切った方が後の管理を考えると良いのです。 今は常識化?してしまったのであまり表に出ていませんが 植え付け時の定説として定植後1m程度に切り戻した方が良いとされています。 その理由は元々、大きな鉢植えで年数を経て根も充実しているものなら別ですが、 休眠期の素掘り苗を定植する場合は根部の充実度と地上部の充実度の バランスがおかしいので植え付け以降に 地上部の欲する水分・肥料分の吸収が根部から十分に行き渡らないのです。 そこで切り戻すことでより充実した苗木として定着し、 2年目3年目に丈夫で立派になってくれるのです。 植え付け時はちょっとさみしいかもしれませんが 何年も育てるものですから2年後3年後のために、 あえて切り戻した苗木をお届けするわけです。 ・もちろん、切り口には薬剤を塗布して菌などが 侵入しないように処理をしています。 ■ 栽培にオススメの鉢は こちら ■ 安心の専用土は こちら ■ オススメ肥料は こちら 【ガーデニング】【庭木・植木】【シンボルツリー】【ベランダガーデン】

果樹の苗/ノブドウ:瑠璃姫(るりひめ)6号ポット

園芸ネット プラス

2,404

果樹の苗/ノブドウ:瑠璃姫(るりひめ)6号ポット

春の新葉に斑が入り、観賞価値が高い「斑入り野ブドウ」。従来の流通する品種はほとんど実がつきませんが、この品種は斑入り野ブドウの中で実付きが良いものをから選抜育成された品種で晩夏から初秋には色とりどりの実がたわわになります。美しい斑入りの葉は春の出芽時から初夏頃まで楽しめ、夏は緑葉となります。ノブドウは「馬ブドウ」ともいわれ、民間伝承の薬草として昔からさまざまな薬効が言い伝えられています。秋につく小さな果実はタンニンを多く含み、渋くて食用にはむきませんが、根を乾燥させたものを煎じて薬湯として服用されます。関節炎に効果があるとされ、また煎じ液で洗眼すると目の充血をおさえると言われます。耐寒性があり丈夫なので、露地植えできます。鉢植えであんどん仕立てや、ぶどう棚に誘引したり、フェンスやトレリスにからませてください。タイプ:耐寒性落葉樹(つる性)適地:日本全国開花:5~6月収穫期:9~10月頃樹高:3~5m用途:フェンス、トレリス、壁面、鉢植え栽培方法:日当たり・排水が良い場所を選んで植えつけます。剪定は1月に、絡んだ枝や徒長した枝を切ります。お届けする苗は6号(直径18cm)ポット入りです。樹高などはお届け時期により多少前後します。また、夏~秋などお届け時期により斑点や変色など葉の状態がきれいでない場合がございますのでご了承ください。写真は成長・結実時のイメージです。※品種登録されている品種ですので、果実の販売は問題ありませんが、無許諾で苗木等を増殖して販売することはできません。ノブドウ:瑠璃姫(るりひめ)6号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/クコ(枸杞):ウルフベリー4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

花木 庭木の苗/クコ(枸杞):ウルフベリー4~5号ポット

クコは春の新芽、夏のピンクの花、秋の果実と目も舌も楽しい薬用花木です。古くから強壮薬として愛用され、漢方薬や中国の薬膳料理に利用されています。若芽は香りがあり、おかゆに入れて薬膳粥にしたり、おひたしにすると美味です。葉は夏に採取し、乾燥させてクコ茶に。紅色のきれいな果実は、果実酒にすると強壮剤に。ドライフルーツにした果実は、ヨーグルトや飲み物に入れても美味です。生育旺盛で育てやすい品種です。枝にはトゲがあります。タイプ:ナス科の耐寒性落葉低木栽培適地:東北地方以南の温暖な地域開花期:8~10月収穫期:10~11月樹高:1~2m日照:日向むき栽培方法:古くから山野に自生し、また以前は田の畦などにも植えられていた低木なので、栽培は容易です。日当たりのよい場所に植えてください。アブラムシがつきやすいので注意してください。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入り、樹高約30~40cm前後です。樹高はお届け時期により変わる場合がございます。また春以降などお届け時期により葉が少なかったり、葉が黄色くなったり茶色くなったりしている状態の場合がございます。品種特性上どうしてもそのような症状が出やすく、一度葉を落としてまた新たに葉がでてきますので、植え付けていただければ問題ございません。写真は成長時(結実時)のイメージです。クコ(枸杞):ウルフベリー4~5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

果樹の苗/ブドウ:オリエンタルスター挿木苗5号ポット

園芸ネット プラス

2,862

果樹の苗/ブドウ:オリエンタルスター挿木苗5号ポット

オリエンタルスターは、安芸津21号(スチューベン×マスカット・オブ・アレキサンドリア)とルビー・オクヤマの交雑種で、巨峰よりやや遅く、ネオ・マスカットとほぼ同時期に成熟する紫赤色の大粒品種です。肉質が崩壊性で硬く、糖度が高くて酸は少ないです。香りはありません。果皮は裂果もなく脱粒しにくく日持ちもよいので、栽培のしやすい将来有望な品種です。ジベレリン処理で種なし栽培も可能です。雨の多い地域では,ビニル被覆栽培がおすすめです。タイプ:ブドウ科の耐寒性落葉樹(つる性)果皮色:紫赤色果粒重:10~12g糖度:19~20度肉質:崩壊成熟期:8月下旬頃日照:日向むき栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えの場合はなるべく深く穴を掘り、有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えの場合も同様になるべく深い鉢を選んで植えてください。植え付け後は3~5芽を残し、地際から30cmくらいのところで切戻し、支柱を立て、枝を誘引して止めつけます。仕立て方としてはまっすぐの棒に巻きつけるように上方に伸ばす棒仕立て、またはぶどう棚や垣根に誘引する仕立て方があります。鉢植えの場合はあんどん仕立てにすると良いでしょう。肥料は3月と11~12月に、根本に有機肥料などを施します。大粒種の場合、自然の状態では果粒数が少なくなりますので、実どまりをよくするために、花の満開時期にジベレリンの100倍溶液に花穂をひたすか、開花直前に花房の先端を1/3ほどきりつめます。また、チッソ肥料が多すぎると葉ばかり茂って実がつきにくいので、窒素分を控えるのも有効です。花後に結実した実には袋かけをして、病虫害や鳥害から守ります。剪定は12月~1月に、前年に伸びた枝を切り戻してください。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット入り、挿木1~2年生苗です。結実開始は2...

■良品果樹苗■菓子胡桃(カシクルミ)5号ポット

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

1,180

■良品果樹苗■菓子胡桃(カシクルミ)5号ポット

栄養たっぷりの香ばしい胡桃!自家製のくるみをおつまみに。 ■送料区分:A2(送料表はこちら)[20101117] ■ 形状・サイズ他 高さ 鉢上およそ40cm Φ15cmポット ■ お届け予定 お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。離島など一部お届けできない地域があります。 ■ 備考 樹形等に個体差があります。 優良品を厳選してお届けしますので、 あらかじめご了承ください。 お菓子やおつまみに人気のクルミ。こうばしい香りをもつナッツです。房状に緑の果実がなる様子は瑞々しい限り。食べる部分は種。自分だけのくるみはいかがですか?一本で実がなりますが、環境によって雄花と雌花の開花がずれることがあります。2本以上育てるとより実をつけやすいでしょう。 育て方クルミ科の落葉高木。花時期は5月。 収穫期11月 日当たりのよいところで育ててください。腐植質にとんだ肥沃な土が適しています。たい肥やみみずのフンを混ぜ込んでおきましょう。鉢植えならば、水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと。肥料は花が終わった後、実のあと、冬時期に固形骨粉などの有機質肥料を施し、株の充実を図りましょう。せん定は落葉時期に。強いせん定は行わず込み入ったところを整理するくらいにしましょう。 収穫した実はポリ袋などに入れ皮を腐らせます。皮が腐ってきたら水でよく洗い、中の種を風通しの良いところで乾燥させましょう。フライパンでいためるか、オーブンで炒ってから殻をかなづちなどで割るとよいでしょう。実り楽しい果樹 コニファー・庭木 季節の花木 オリーブ グランドカバー お菓子やおつまみに人気のクルミ。こうばしい香りをもつナッツです。自分だけのくるみはいかがですか?

花木 庭木の苗/マユミ:赤実(百万石)5.5~6号ポット

園芸ネット プラス

1,831

花木 庭木の苗/マユミ:赤実(百万石)5.5~6号ポット

マユミの赤実品種。百万石は大実タイプです。マユミは秋の紅葉がとても美しく、実がはじけると果実が美しい低木です。北海道から九州にかけての山野に自生し、ニシキギに似ていますが、枝にコルク質の翼はありません。葉は長さ4~15cmの楕円形で、細かい鋸歯があります。前年枝の葉腋に、径約8mmの淡黄緑色の花を多数つけ、その後に長さ1cmの果実がつき、9~10月に完熟すると裂けて朱紅色の種子が飛び出します。樹高が低いので、庭木として植え込みの前面に使ったり、鉢植えにも適しています。また、実のついた枝を切花として利用します。雌雄異株のため、実をつけるためには雄木を近くに植えていただく方がよいです。タイプ:ニシキギ科の耐寒性落葉広葉樹樹高:3m開花期:5~6月日照:日向むき栽培方法:半日陰でもよく育ちますが、日当たりで育てたほうが紅葉は美しくなります。土質はあまり選びません。肥料も寒肥を少しやる程度です。植え替え時期は2月から3月で、剪定は落葉後の冬季に行います。剪定に耐えて枝がよく出ますが、強く刈り込みすぎると花つき、実つきが悪くなりますので注意してください。病害はほとんどありません。繁殖は挿し木で。3月に鹿沼土に挿し、日陰に置きます。発根しにくいので発根促進剤を使ってください。お届けする苗は5.5~6号(直径16.5~18cm)ポット入り、樹高約50~60cmです。樹高につきましては入荷時期により多少変動することがあります。お届け時期により葉がきれいでない状態であったり、結実後となる場合がございますので、ご了承ください。写真は結実時のイメージです。 マユミ:赤実(百万石)5.5~6号ポットの栽培ガイド紅葉おすすめの木苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/バレリーナツリー(マルス):メイポール4~5号ポット

園芸ネット プラス

4,579

花木 庭木の苗/バレリーナツリー(マルス):メイポール4~5号ポット

バレリーナツリーはユニークな姫リンゴ。お庭のシンボルツリーとして人気です。横枝があまり伸びず、花も果実も幹の周りに密生します。60cm四方のスペースがあれば栽培でき、鉢植えでも育てられます。木が大きくなると枝が斜め上方に伸びて細い箒型になります。春には赤く美しい花が咲き、秋には赤い実を実らせて、長期間楽しめます。お庭のワンポイントとして1本植えたり、数本並べても素敵です。自家結実性があるので1本だけでも実をつけますが、他品種を近くに植えていただくと収穫量を増やすことができます。メイポールは4月中旬~5月上旬に美しい濃いピンク色の花を幹のまわりにいっぱい咲かせ、誰もが目を奪われるような美しさです。果皮は紫紅色、果肉の中まで赤い小玉のクラブアップルです。生食には適しませんが、ジャムやお料理に適しています。果肉まで赤いので、ジャムやジュースにするときれいな赤い色が楽しめます。また、ジョナゴールド以外のリンゴのほとんどの品種とも交配和合性があり、リンゴ農家の受粉樹として非常によく普及している品種で受粉樹として最適です。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉樹花期:4~5月樹高:300cm日照:日向むき用途:花壇、庭木、鉢植え、フェンス・壁面(エスパリエ仕立て)栽培方法:接木部分が地表に出るように植えつけ、夏は乾燥させないよう敷き藁などで地表を覆ってください。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポットの接木1~2年生、樹高約50~80cmです。樹高につきましては、お届け時期により多少前後することがあります。また樹高が高い場合は、梱包サイズの都合上、一部の枝を剪定した状態でのお届けとなる場合がございます。秋以降のお届けは落葉、または葉がきれいでない状態の場合がございますのでご了承ください。写真は開花・結実時のイメージです。(参考...

花木 庭木の苗/侘助椿(ツバキ):胡蝶侘助4号ポット

園芸ネット プラス

801

花木 庭木の苗/侘助椿(ツバキ):胡蝶侘助4号ポット

江戸時代に侘助と呼ばれていたのはこの胡蝶侘助。紅地に白斑が入る極小輪の一重猪口咲き。早春咲きです。茶花におすすめです。独特の趣を持つ椿は、古来庭植えや鉢植えのほか茶花としても愛好されてきました。水はけさえ良ければ育てやすい丈夫な花です。記念樹としても最適です。タイプ:ツバキ科ツバキ属の耐寒性常緑小高木栽培適地:東北地方以南樹高:2~4m開花期:3~4月花色:桃紅色地に白斑咲き方:一重咲・極小輪植え付け適期:9~11月、3~4月日照:日向または半日陰(開花するようになると日向のほうが適しています)栽培方法日当たり、水はけの良い場所を好みます。酸性土を好むので、植え付けの際に植え穴にピートモス、腐葉土またはブルーベリー栽培用土などを混ぜ込んでください。2~3月に寒肥として、油粕や骨粉を根元に施します。剪定は花後すぐに行います。葉芽の先に花がつくので、葉芽を残すように間引き剪定をします。夏に花芽が分化するので、夏以降は枝を切らないようにしてください。ツバキには4月と7月頃にチャドクガが発生しやすいので、殺虫剤で駆除してください。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット入り、樹高約30~50cmです。樹高につきましては入荷時期により多少変動いたします。写真は成長・開花時のイメージです。お届け時期により開花後となる場合があります。 侘助椿(ツバキ):胡蝶侘助4号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/ナンテン(南天):トワイライト5号ポット 8株セット

園芸ネット プラス

19,919

花木 庭木の苗/ナンテン(南天):トワイライト5号ポット 8株セット

トワイライトはアメリカで育種されたナンテンの新品種。涼しげな斑入り葉で、新芽はピンクを帯び葉色の変化も楽しめます。姫南天を小型にしたような姿で、樹高は低いまま、ボリュームのあるこんもりとした姿に育ちます。根元から葉がびっしり茂って美しい株姿となります。11月から4月までの低温期は他のナンテン同様に真っ赤に紅葉しとてもきれいです。ナンテンは、「難を転ずる」厄除けの木として、昔から多くの家の庭に植えられてきました。美しい葉が庭園を飾ります。学名:Nandina domestica 'Twilight'タイプ:メギ科ナンテン属の常緑低木樹高:30~40cm葉張り:40~50cm耐寒性:強い日照:日なた~明るい日陰栽培方法:寒地や乾燥地、寒風の当たるところでは冬季に落葉して弱りやすいので、北風を避けた、少し湿った場所に植えます。バークやヤシガラで根元をマルチングするとよいでしょう。春と秋に緩効性肥料を1株当たり10g与えます。鉢植えの場合は、水はけよく植えて、水切れしないように注意します。5号(直径15cm)ポット入り、樹高約15cm前後の苗です。樹高は苗のボリュームは入荷時期により多少変動することがあります。お届け時期により葉があまりきれいでない状態の場合があります。写真はイメージです。※品種登録または品種登録出願済みの品種ですので、無許諾で苗木等を増殖して販売することはできません。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 ナンテン(南天):トワイライト5号ポット 8株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/クチナシ:一重(実成り)クチナシ5号ポット

園芸ネット プラス

1,087

花木 庭木の苗/クチナシ:一重(実成り)クチナシ5号ポット

自然樹形の美しい、一重のクチナシです。コンパクトなので庭植え、低い生垣や鉢植えでも楽しめます。純白の花からは、クチナシならではの上品な芳香が漂います。花後に黄橙色の実がつき、おせち料理のキントンの色づけなどに利用されます。※日照が十分でないと開花時に花が黄色っぽくなる場合があります。また、開花の終わりの時期も花は黄色っぽくなります。タイプ:アカネ科の耐寒性常緑性低木開花期:5~7月樹高:1~2m植え付け適期:真夏をのぞき通年栽培適地:南東北地方以南日照:日向むき用途:花壇、鉢植え栽培方法暖地性で寒さを嫌いますが、東北地方南部までは庭植えできます。日陰でも丈夫に育ちます。夏に乾燥するところは避け、寒さにあまり強くないので、霜や北風が直接当たる場所を避けて植えます。鉢植えは赤玉土に2~3割の腐葉土を混ぜて植えます。室内におく場合は、窓辺でレースのカーテン越しに日を当てます。3月と6月に有機肥料を施します。樹形は自然に整うので、あまり剪定の必要はありません。8~9月に花芽が分化するので、剪定はそれ以前にしてください。6~9月はオオスカシバの幼虫がついて葉を食害するので、手でつまみとるか薬剤で防除してください。5号(直径15cm)ポット植え、樹高約40~60cmの苗です。樹高は多少変動することがあります。冬季から春にかけては寒さの影響で葉色が黄色がかる場合がございますが、温度が上がれば緑が濃くなります。写真は成長時のイメージです。お届け時期により開花後となる場合がございます。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。クチナシ:一重(実成り)クチナシ5号ポットの栽培ガイド7月の庭木のお手入れ苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/ナンテン(南天):オブセス5号ポット 8株セット

園芸ネット プラス

13,779

花木 庭木の苗/ナンテン(南天):オブセス5号ポット 8株セット

オブセスは2013年に国内に導入された新種の南天です。姫南天を小型にしたような姿で、樹高は低いまま、ボリュームのあるこんもりとした姿に育ちます。根元から葉がびっしり茂って美しい株姿となります。春だけでなく、夏の間に伸び出す新葉も赤く染まり美しい品種。11月から4月までの低温期は真っ赤に紅葉しきれいです。葉がたくさんつくので、お料理の飾りに使うのにもぴったりの品種です。花や実はつきません。ナンテンは、「難を転ずる」厄除けの木として、昔から多くの家の庭に植えられてきました。美しい葉が庭園を飾ります。タイプ:メギ科ナンテン属の常緑低木樹高:30~40cm耐寒性:強い日照:日なた~明るい日陰栽培方法:寒地や乾燥地、寒風の当たるところでは冬季に落葉して弱りやすいので、北風を避けた、少し湿った場所に植えます。バークやヤシガラで根元をマルチングするとよいでしょう。春と秋に緩効性肥料を1株当たり10g与えます。鉢植えの場合は、水はけよく植えて、水切れしないように注意します。5号(直径15cm)ポット入り、樹高約20~40cm前後の苗です。樹高は苗のボリュームは入荷時期により多少変動することがあります。お届け時期により葉があまりきれいでない状態の場合があります。写真はイメージです。※品種登録または品種登録出願済みの品種ですので、無許諾で苗木等を増殖して販売することはできません。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 ナンテン(南天):オブセス5号ポット 8株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/アカシア:デアネイ(四季咲きミモザ)5号ポット

園芸ネット プラス

2,289

花木 庭木の苗/アカシア:デアネイ(四季咲きミモザ)5号ポット

人気のミモザの四季咲き品種です。ギンヨウアカシアとは異なり葉が緑で細長く、枝が下に垂れます。花はやや淡い黄色で、小花を穂状につけます。繊細なイメージですが生育力は旺盛です。庭植えでは樹高4~6mに育ちますが、コンテナでコンパクトに育てることもできます。寒さには多少弱いので、寒地では鉢栽培にして冬は軒下にとりこんでください。学名:Acacia deaneiタイプ:オーストラリア東部原産の半耐寒性常緑低木樹高:4~6m花期:四季咲き性(春から夏)栽培適地:関東地方以南の太平洋側日照:日向向き栽培方法:日当たり、排水、風通しののよい場所で育ててください。やや寒さに弱いので、庭植えは関東地方以西で、冬に寒風のあたらない場所に植えてください。寒い地域では鉢植えにして冬は室内にとりこんでください。2月から3月と9月下旬から10月に緩効性の化成肥料を与えます。庭植えの場合は生育がよいので、適度に剪定をしてください。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット入りの苗、樹高約40~50cmです。樹高につきましては入荷時期により多少変動することがありますので、ご了承ください。写真は成長・開花時のイメージです。アカシア:デアネイ(四季咲きミモザ)5号ポットの栽培ガイドユーカリ苗類のお届け形態についてアカシア

花木 庭木の苗/シモツケ:源平(ゲンペイ)5号ポット

園芸ネット プラス

1,545

花木 庭木の苗/シモツケ:源平(ゲンペイ)5号ポット

バラ科シモツケ属の落葉低木です。樹高の低い株立ち状に育ち、葉が明るい緑色で、初夏には紅桃色の花が楽しめます。また、秋には紅葉も美しく、四季を通じて見所の多い低木です。この品種は縁起のよい紅白の花を咲き分ける品種です。寄せ植えや大きな木の根締め、グランドカバーや庭木などに適しています。タイプ:バラ科シモツケ属の耐寒性落葉低木観賞時期:花6~7月、葉4~9月、紅葉11月樹高:50~70cm、葉張り90cm日照:日向~半日陰むき栽培方法:日当たりのよい場所に植えてください。肥沃な土を好むので、植え付け時には腐葉土や堆肥をすきこんでください。2月ころにまるく刈り込むと形のよい株になります。枝が混んできたら太い枝を根元から切り取り、間引いて整えてください。2月または6月に挿し木でふやすことができます。お届けする苗は5号(直径約15cm)ポット入り、樹高約15~30cmです。樹高につきましては入荷時期により多少変動することがあります。苗により、また株の生育度合いにより咲き分けには程度の差がございます。苗が小さいうちは白く咲くことが多いですが株が大きくなってくると咲き分けるようになります。写真は成長・開花時のイメージです。シモツケ:源平(ゲンペイ)5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

果樹の苗/シーベリー(沙棘・サジー):レイコラ(メス木)6号ポット

全2商品

1,602

果樹の苗/シーベリー(沙棘・サジー):レイコラ(メス木)6号ポット

中央アジアに自生する落葉低木~高木です。長さ6~8cmの細葉は表がブロンズ、裏はシルバー。秋、枝いっぱいにつく果実にはレモンの7倍のビタミンCが含まれるヘルシー果樹です。ジュースやジャムにご利用ください。レイコラは晩生種。9月中旬から霜が降りる頃まで収穫できる品種です。風味がよい大粒の果実です。樹勢が強く、結果枝が多く、直立性の樹形です。葉、実ともに目を引くので、切花材料としても楽しめます。雌雄異株で、受粉には雄木が必要です。根粒菌(フランキア)が根に着生するため、窒素を土中に固定し、やせ地や荒地にも植えることができます。マメ科植物と同様に、土壌を肥沃にする効果もあります。枝にはトゲがあります。寒冷地向きの植物なので関東以南の暖地では結実しにくい場合がございます。学名:Hippophae rhamnoides 'Leikora'タイプ:耐寒性落葉低木樹高:2~4m結実期:9月中旬~10月日照:日向むき栽培方法:栽培は日当たりがよく、水はけの良い土壌で、酸度は中性付近のpH6.5~7.5が適しています。雌木と雄木が別ですので、かならず両方を近くに植えつけてください。特に苗が小さいうちは耐陰性はないので、雑草などに覆われないように注意してください。耐乾燥性はありますが、春先の開花から幼果が肥大を開始する時期に水分が充分にないと結実不良になるので、鉢植えの場合などは、水切れに注意して下さい。萌芽前の2月から3月頃に混み過ぎた枝や徒長枝を剪定します。お届けする苗は6号(直径18cm)ポット入り、樹高約50~80cm前後です。雌雄別木の品種ですので、受粉させるには別売の雄木が必要です。雄木1本に対して雌木約8本まで受粉できます。樹高につきましては、お届け時期により多少前後することがあります。夏~秋のお届けは葉がきれいでない状態の場合がございます...

花木 庭木の苗/ビバーナム オプルス:コンパクタ4.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

11,130

花木 庭木の苗/ビバーナム オプルス:コンパクタ4.5号ポット12株セット

ビバーナムは西洋カンボクガマズミの仲間。コンパクタは、花期は5月でアジサイやカンボクのような房状の純白の花を咲かせる両性花です。葉は手のひら状で浅く切れ込みが入ります。実付きが良く、ガマズミの倍にあたる直径1.5~1.8cmほどの円形の実を房状につけます。8~9月にかけて赤く熟します。房状の実は多いと10~15個ほどにもなり、秋~冬にかけて切花のアレンジ材料としても出回ります。秋には紅葉もします。コンパクトタイプですので鉢植えにも向きます。タイプ:スイカズラ科ガマズミ属の耐寒性落葉低木樹高:1.5~2m開花期:5月結実期:8~9月日照:日なた栽培方法:よく肥えて湿り気のある土を好みます。耐寒性強く丈夫ですが、できれば北風の当たらない場所がおすすめです。植えつけ後は3月と開花後、9月頃に根元に緩効性肥料を施してください。特別な手入れは不要で、剪定も古くなって花つきの悪くなった枝を早春に根元から切り取る程度で大丈夫です。夏場、乾燥しすぎると果実の落下が早くなってしまいますのでご注意下さい。お届けする苗は4.5~5号(直径13.5~15cm)ポット入り、樹高約20~40cmです。樹高は多少変動することがあります。お届け時期により葉がきれいでない状態、冬季は落葉状態でのお届けとなります。写真は成長時(開花・結実時)のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済 ビバーナム オプルス:コンパクタ4.5号ポット12株セットの栽培ガイド庭木におすすめ!ビバーナムとその仲間苗類のお届け形態について

果樹の苗/鉢植え果樹 カキ(柿):しんしゅう(新秋)8号鉢植え

園芸ネット プラス

9,073

果樹の苗/鉢植え果樹 カキ(柿):しんしゅう(新秋)8号鉢植え

鉢植え果樹シリーズは、ご家庭で手軽に果樹を育てていただけるように、鉢仕立てでお届けする果樹シリーズです。果樹専業ナーセリーが植え込み用の培養土と鉢に工夫をこらして2年をかけて栽培した特別な苗。植込みに使っている鉢は、「根の旋回現象を防止し健全な根を育成」「用土内の水分を均一化し、中心部に多くの根を育成」「8角(あるいは6角)のコーナーと側面の段差により、根を下方に誘導」「弾力性のある軟質ポリ素材により、樹皮の損傷を防止」などの特徴をもつ実用新案力登録済みのもので、お届け後も鉢のままお育ていただけます。シリーズ中の多くの品種には、結実実績があります(品種・お届け時期により、実がない状態でのお届けとなるものもあります)。柿:新秋新秋は完全甘柿で、樹勢強健で耐病性は強いほうです。花着きが良く、豊産性です。果重は約240gで、果形は扁円、果肉は密で糖度は17~18度です。収穫期は10月中~下旬ごろです。暖かい地域での栽培または、ハウス栽培に向いています。タイプ:カキノキ科の耐寒性落葉高木樹高:2~5m植え付け最適期:10月半ば~3月末(ポット植えの苗は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)・適地:関東地域以南(東北以北でも植えられますが、秋に気温が低いと成熟不足となり、渋が抜けない場合があります)・収穫:10月~11月・栽培方法:お届けした苗の植えられているスリット鉢は、根が空気に触れて太い根の成長が止まり、触粒の成長に有益な細根が伸びてくるので、樹形がコンパクトで良い状態のまま果樹が生長します。お届け後2~3年はこの鉢のままお育ていただけます。お好みの鉢カバーなどにスリット鉢を入れて栽培してください。株の成長に応じて、一回り大きな鉢に植え替えてください。日当たりのよい場所で育てましょう。肥料は開花後の7月はじめと12月に寒肥を根元に...

果樹の苗/鉢植え果樹 カキ(柿):たいげつ(太月)8号鉢植え

園芸ネット プラス

11,362

果樹の苗/鉢植え果樹 カキ(柿):たいげつ(太月)8号鉢植え

鉢植え果樹シリーズは、ご家庭で手軽に果樹を育てていただけるように、鉢仕立てでお届けする果樹シリーズです。果樹専業ナーセリーが植え込み用の培養土と鉢に工夫をこらして2年をかけて栽培した特別な苗。植込みに使っている鉢は、「根の旋回現象を防止し健全な根を育成」「用土内の水分を均一化し、中心部に多くの根を育成」「8角(あるいは6角)のコーナーと側面の段差により、根を下方に誘導」「弾力性のある軟質ポリ素材により、樹皮の損傷を防止」などの特徴をもつ実用新案力登録済みのもので、お届け後も鉢のままお育ていただけます。シリーズ中の多くの品種には、実がついた実績があります(品種・お届け時期により、実がない状態でのお届けとなるものもありますのでご了承ください)。太月は黒熊×太秋の交配種で栽培しやすく大果となる中生種です。樹勢が強く、樹形は開張性となります。自家結実性があり、1本で結実します。タイプ:カキ科の落葉高木適地:北関東地域以南(東北以北でも植えられますが、秋に気温が低いと成熟不足となり、渋が抜けない場合があります)果重:450g果形:扁平果肉:やや粗糖度:15度成熟期:11月上旬~中旬(岡山標準)日照:日向むき・栽培方法:お届けした苗の植えられているスリット鉢は、根が空気に触れて太い根の成長が止まり、触粒の成長に有益な細根が伸びてくるので、樹形がコンパクトで良い状態のまま果樹が生長します。お届け後2~3年はこの鉢のままお育ていただけます。お好みの鉢カバーなどにスリット鉢を入れて栽培してください。株の成長に応じて、一回り大きな鉢に植え替えてください。日当たりのよい場所で育てましょう。肥料は開花後の7月はじめと12月に寒肥を根元に施します。柿は放っておくとよく実がなる表年とあまりならない裏年を1年おきに繰り返す(隔年結果)ので、摘蕾...

果樹の苗/鉢植え果樹 カキ(柿):ゆうべに(夕紅)8号鉢植え

園芸ネット プラス

9,073

果樹の苗/鉢植え果樹 カキ(柿):ゆうべに(夕紅)8号鉢植え

鉢植え果樹シリーズは、ご家庭で手軽に果樹を育てていただけるように、鉢仕立てでお届けする果樹シリーズです。果樹専業ナーセリーが植え込み用の培養土と鉢に工夫をこらして2年をかけて栽培した特別な苗。植込みに使っている鉢は、「根の旋回現象を防止し健全な根を育成」「用土内の水分を均一化し、中心部に多くの根を育成」「8角(あるいは6角)のコーナーと側面の段差により、根を下方に誘導」「弾力性のある軟質ポリ素材により、樹皮の損傷を防止」などの特徴をもつ実用新案力登録済みのもので、お届け後も鉢のままお育ていただけます。シリーズ中の多くの品種には、結実実績があります(品種・お届け時期により、実がない状態でのお届けとなるものもありますのでご了承ください)。柿:夕紅晩生の完全甘ガキで、形はかなり偏平です。果皮色が赤いのが特徴。日持ちが良く、雌花のみ着生します。種子形成力がきわめて低く、無核の果実が多く結実します。果重は約250gで、果肉は密。糖度は16~17度です。収穫期は10月下旬~11月上旬です。タイプ:カキノキ科の耐寒性落葉高木樹高:2~5m植え付け最適期:10月半ば~3月末(ポット植えの苗は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)・適地:関東地域以南(東北以北でも植えられますが、秋に気温が低いと成熟不足となり、渋が抜けない場合があります)・収穫:10月~11月・栽培方法:お届けした苗の植えられているスリット鉢は、根が空気に触れて太い根の成長が止まり、触粒の成長に有益な細根が伸びてくるので、樹形がコンパクトで良い状態のまま果樹が生長します。お届け後2~3年はこの鉢のままお育ていただけます。お好みの鉢カバーなどにスリット鉢を入れて栽培してください。株の成長に応じて、一回り大きな鉢に植え替えてください。日当たりのよい場所で育てましょう...

人気の花・ガーデニング用品の信濃くるみ苗木、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる信濃くるみ苗木が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「信濃くるみ苗木」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ