「低木斑入り常緑」 の検索結果 244件

アベリア“エドワードゴーチャー”30本セット!ポット苗♪

Amazon

22,032

アベリア“エドワードゴーチャー”30本セット!ポット苗♪

アベリア スイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木 夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。 アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。 生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせ ますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。 アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。 手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様 おすすめ品種 ★アベリア“エドワードゴーチャー” “エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。 ★アベリア”ホープレイズ” アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。 普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。 鮮やかな色の葉と、5~10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。 ★アベリア“コンフェッティ” 白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。 ★アベリア“フランシスメイソン” フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。 明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。 植え付け 日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。 植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。 剪定・管理 剪定は12~3月に行います。強い刈り込みにも耐えます。 施肥は油粕と化成肥料を半々に混ぜたものを2月と8月頃に与えます。 病害虫 病害虫は殆どみられず、管理は容易です。 栽培適地:日本全国 開花時期:7~10月 芽吹き時期:4~6月 鑑賞樹高:0.6~2m 施肥時期:2月と8月...

(観葉)ヤシ カンノンチク(観音竹) 綾錦 4号(1鉢)

charm 楽天市場店

1,560

(観葉)ヤシ カンノンチク(観音竹) 綾錦 4号(1鉢)

幸福の象徴!!福を呼ぶ縁起のよい観葉植物で、祝い事などの贈り物によく利用されれます。漢字に竹が含まれますが、ヤシ科の植物で、竹の葉に似ているので竹という漢字が使われるようになりました。沖縄県の観音山という寺院にあった、竹のような植物という事から観音竹という名前になったそうです。本種「綾錦」は、細かく入ったストライプがとても美しく、他の斑入り品種と比べ安定して入ります。 和室・洋室等、どのようなライフスタイルにもマッチする植物で、耐陰性・耐寒性があり、普段植物が置けなかった場所でも飾ることが出来ます。観音竹 ‘綾錦’ 4号(1鉢)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 12cm鉢の種類プラスチック鉢分類ヤシ科ラピス属園芸分類常緑小低木原産地中国南部 東南アジア置き場所耐陰性があるので室内で十分管理が可能です。 光が強すぎると葉が黄色く変色する恐れがあります。 0℃近くまで耐えますが、霜や凍結で弱るため、冬場は室内での管理が望ましいです。水やり6月〜9月:日に1〜2回 9月〜11月:日に1回(午前中) 11月〜4月:土の表面が乾いてからたっぷり与える(暖かい日の午前中) ※おおよその目安です。花言葉「スマートな淑女」肥料夏の生育中のみ緩効性肥料の置き肥か、液肥をときどき与えます。注意※画像はイメージです。冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがあるため、北海道および積雪が予想される寒冷地域には配送できない可能性がございます。予めご了承ください。お届け地域についてお届けまでに2日以上かかる地域は、種類によっては品質の保証ができない場合がございます。ラッピングサービスについて(1)ラッピング対応商品ギフトラッピング対応商品はイメージ画像中の「ギフトロゴ」が目印です。商品名に「ギフトラッピング」「鉢花ギフト」「観葉ギフト...

【つる性】テイカカズラ/大葉斑入り 10.5cmポット 20本セット

Amazon

11,340

【つる性】テイカカズラ/大葉斑入り 10.5cmポット 20本セット

【テイカカズラ/大葉斑入り】 学名:Trachelospermum asiaticum キョウチクトウ科テイカカズラ属 常緑つる性低木 【商品情報】 テイカカズラはつる性の常緑品種です。吸着・巻き付き・匍匐によって成長します。春に芳香をもった白色の小さな花をつけます。秋には葉が紅葉して美しいです。若い枝は気根により吸着しますが、通常の枝葉吸着しません。花は若い枝には付きません。カバーにも登はんにも利用できます。斑入りなど、様々な品種があります。 ツルマサキに良く似ていますが、茎がテイカカズラが灰色で、ツルマサキが緑色と見分けることができます。 【育て方】 肥沃で適湿な場所を好みます。登はんさせる場合は誘引させます。枝が暴れやすいため定期的に刈り込みを行います。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=つる 最終樹高=~m 施肥時期=1~3月 剪定時期=3月、9月 開花時期=5~6月 果実=月 用途=花木、グランドカバー、壁面緑化 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面= 斜面= 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 25~44鉢/1m2 [壁面緑化] 登はん 吸着= 登はん 後に吸着下垂= 登はん 巻きつき=@ 下垂= 懸崖(断崖を越え空中)= 植付目安 3~10鉢/1m 【その他】 テイカカズラ/大葉斑入りは大きな葉に薄黄色の斑が入った品種です。花期は夏で淡い色の花が咲きます。

アベリア/カレイドスコープ 樹高0.4〜0.5m前後 常緑低木 生垣

ガーデンタウン

1,944

アベリア/カレイドスコープ 樹高0.4〜0.5m前後 常緑低木 生垣

アベリア/カレイドスコープ スイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● 消毒 剪定 ● ● ● ● ● ● 栽培適地 東北以南 植栽適期 3〜4月・9〜10月 開花時期 4〜5月 施肥時期 2月・8月 果実熟期 最終樹高 0.5〜1m 花 色 白色 用 途 グランドカバー・鉢植え・下草・生垣 樹木の特徴 ☆初心者に超おススメ☆ 秋冬も美しい姿を楽しませてくれます♪ 斑入り葉白花品種です。万華鏡という別名も持っています。 春は黄色みを帯びた斑が入り葉ですが、寒くなってくるとだんだんと赤みを帯び紅葉していきます。 水はけの良い日光が良く当たる場所に植えると、釣り鐘型の白い花が沢山咲きます。四季咲き性ですので、温度が高ければ新梢が伸び、その先の部分に花がついていきます。 耐暑性・耐寒性・耐病性に強く有害物質や乾燥にも強いので、道路沿いの生垣としてもおススメです。病害虫の心配も少ないので、消毒は特に必要ありません。 生長が早く萌芽力が強く、刈込に耐えます。放任するとぐんぐん伸びていきますので、樹高を保ちたい場合はこまめに剪定をする必要があります。

アベリア“エドワードゴーチャー”20本セット!初心者にも植えやすいポット苗

Amazon

15,120

アベリア“エドワードゴーチャー”20本セット!初心者にも植えやすいポット苗

アベリア スイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木 夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。 アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。 生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせ ますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。 アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。 手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様 おすすめ品種 ★アベリア“エドワードゴーチャー” “エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。 ★アベリア”ホープレイズ” アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。 普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。 鮮やかな色の葉と、5~10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。 ★アベリア“コンフェッティ” 白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。 ★アベリア“フランシスメイソン” フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。 明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。 植え付け 日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。 植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。 剪定・管理 剪定は12~3月に行います。強い刈り込みにも耐えます。 施肥は油粕と化成肥料を半々に混ぜたものを2月と8月頃に与えます。 病害虫 病害虫は殆どみられず、管理は容易です。 栽培適地:日本全国 開花時期:7~10月 芽吹き時期:4~6月 鑑賞樹高:0.6~2m 施肥時期:2月と8月...

アベリア“エドワードゴーチャー”20本セット!初心者にも植えやすいポット苗【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

15,120

アベリア“エドワードゴーチャー”20本セット!初心者にも植えやすいポット苗【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

アベリア“フランシスメイソン”樹高0.3m前後 ポット苗25本セット!

Amazon

18,900

アベリア“フランシスメイソン”樹高0.3m前後 ポット苗25本セット!

アベリア スイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木 夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。 アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。 生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせ ますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。 アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。 手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様 おすすめ品種 ★アベリア“エドワードゴーチャー” “エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。 ★アベリア”ホープレイズ” アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。 普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。 鮮やかな色の葉と、5~10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。 ★アベリア“コンフェッティ” 白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。 ★アベリア“フランシスメイソン” フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。 明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。 植え付け 日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。 植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。 剪定・管理 剪定は12~3月に行います。強い刈り込みにも耐えます。 施肥は油粕と化成肥料を半々に混ぜたものを2月と8月頃に与えます。 病害虫 病害虫は殆どみられず、管理は容易です。 栽培適地:日本全国 開花時期:7~10月 芽吹き時期:4~6月 鑑賞樹高:0.6~2m 施肥時期:2月と8月...

【6か月枯れ保証】【低木】セイヨウイワナンテン/アキシラリス 15cmポット 10本セット

Amazon

10,800

【6か月枯れ保証】【低木】セイヨウイワナンテン/アキシラリス 15cmポット 10本セット

【セイヨウイワナンテン/アキシラリス】(アメリカイワナンテン) 学名:Leucothoe axillaris ツツジ科ツツジ属 常緑低木 【商品情報】 セイヨウイワナンテンは1.0m程度になる常緑低木です。葉が美しい品種が多く、紅葉したり斑入りだったりと鮮やかです。枝はしだれます。花は4~5月につぼ型の花が咲きます。放任しても高さは1m以下になり、手間が要りません。 鮮やかな色彩から周りの印象を明るくするためによく使われます。 【育て方】 日当たりは問いませんが、適湿な場所を好みます。細根で根が浅いため乾燥を嫌います。刈り込みは必要に応じて行う程度でよいです。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=円形 最終樹高=1m 施肥時期=1~2月or10月 剪定時期=7or10~11月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orグランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 25~44鉢/1m2 【その他】 アキシラリスは春の新緑と、紅葉が美しい品種うです。オーソドックスな色は飽きないです。ボリュームがでますので少し広い範囲でも使用できます。

【1年間枯れ保証】【つる性】テイカカズラ/黄金斑入り 15cmポット 10本セット 送料無料

Amazon

12,960

【1年間枯れ保証】【つる性】テイカカズラ/黄金斑入り 15cmポット 10本セット 送料無料

【テイカカズラ/黄金斑入り】 読み:ていかかずら/おうごんふいり 学名:Trachelospermum asiaticum キョウチクトウ科テイカカズラ属 常緑つる性低木 【商品情報】 テイカカズラはつる性の常緑品種です。吸着・巻き付き・匍匐によって成長します。春に芳香をもった白色の小さな花をつけます。秋には葉が紅葉して美しいです。若い枝は気根により吸着しますが、通常の枝葉吸着しません。花は若い枝には付きません。カバーにも登はんにも利用できます。斑入りなど、様々な品種があります。 ツルマサキに良く似ていますが、茎がテイカカズラが灰色で、ツルマサキが緑色と見分けることができます。 【育て方】 肥沃で適湿な場所を好みます。登はんさせる場合は誘引させます。枝が暴れやすいため定期的に刈り込みを行います。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=つる 最終樹高=~m 施肥時期=1~3月 剪定時期=3月、9月 開花時期=5~6月 果実=月 用途=花木、グランドカバー、壁面緑化 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面= 斜面= 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 25~44鉢/1m2 [壁面緑化] 登はん 吸着= 登はん 後に吸着下垂= 登はん 巻きつき=@ 下垂= 懸崖(断崖を越え空中)= 植付目安 3~10鉢/1m 【その他】 テイカカズラ/黄金斑入りは耐寒性多年草のツル性の品種です。濃い緑に黄色い斑が幅広く入り新芽がオレンジ色ではっきりとしたトリカラーが美しいです。

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【5本セット】 人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

4,320

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【5本セット】 人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

ヒサカキ:残雪4.5号ポット12株セット ノーブランド品

Amazon

19,080

ヒサカキ:残雪4.5号ポット12株セット ノーブランド品

名前の通り、葉の上に雪が積もっているような斑入り葉が特徴です。日陰を彩るシェードプランツ、日陰で元気に育ちます。ヒサカキは光沢のある葉が美しい神聖木です。名前は「姫サカキ」の意で、葉はサカキの半分ほど、樹形も小型で、葉の周縁に鋸歯があります。サカキの少ない関東地方では、ヒサカキのほうがおなじみの常緑低木です。学名:Euryajaponicaタイプ:ツバキ科の耐寒性常緑低木樹高:0.5~3m(剪定により低く抑えることができます)植栽適地:関東地方以南日照:半日陰~日陰栽培方法:直射日光が当たると葉がいたみますので半日陰で、排水のよい用土で育てます。日陰でも十分に育ちます。市販の培養土でよいでしょう。植え込み前に元肥として化成肥料を適量混ぜ込んでおきます。鉢植えの場合、鉢の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。お届けする苗は4.5号(直径13.5cm)ポット入りです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けはできません。

【6か月枯れ保証】【笹類&芝生】ヤクシマダケ 10.5cmポット 300本セット

Amazon

150,000

【6か月枯れ保証】【笹類&芝生】ヤクシマダケ 10.5cmポット 300本セット

【ヤクシマダケ】(屋久島竹) 学名:Pseudosasa owatarii イネ科ヤダケ属 常緑低木 別名:ヤクザサ 【名前の由来】 屋久島で自生している笹であることから。 【商品情報】ヤクシマダケは1mになる常緑低木です。原産は日本(屋久島)が原産です。ササは日本を代表する下草です。いくつもの品種があり背が高低や葉の大小、斑入り品種など様々です。日本の気候に良く合い、地下茎で繁殖して増えていきます。日当たりが悪い場所でも良く育ちます。笹にしかない雰囲気が人気です。和風を始め洋風にモダン風にと用途は様々です。 【育て方】日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。植え付けの際に一番大切なことは細根を乾かさないことです。水をたっぷり与えるのが生育上のコツです。2月頃に肥料を与えてください。剪定も2月ごろです。葉が痛んだ場合は根元から切って更新させてあげると綺麗になります。ササは地下茎で繁殖します。繁殖していくのを考慮して、植え付け場所を決めてください。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=株立ち 最終樹高=1m 施肥時期=2月 剪定時期=2or9月 開花時期=無し 果実=無し 用途=グランドカバー 【その他】 ヤクシマダケは屋久島に自生している日本の固有種になります。屋久島では草原帯を形成し背丈が低いため遠目では芝生のように見えます。

アベリア“エドワードゴーチャー”5本セット!初心者にも植えやすいポット苗【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

3,780

アベリア“エドワードゴーチャー”5本セット!初心者にも植えやすいポット苗【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

【6か月枯れ保証】【笹類&芝生】ヤクシマダケ 10.5cmポット 20本セット

Amazon

10,800

【6か月枯れ保証】【笹類&芝生】ヤクシマダケ 10.5cmポット 20本セット

【ヤクシマダケ】(屋久島竹) 学名:Pseudosasa owatarii イネ科ヤダケ属 常緑低木 別名:ヤクザサ 【名前の由来】 屋久島で自生している笹であることから。 【商品情報】ヤクシマダケは1mになる常緑低木です。原産は日本(屋久島)が原産です。ササは日本を代表する下草です。いくつもの品種があり背が高低や葉の大小、斑入り品種など様々です。日本の気候に良く合い、地下茎で繁殖して増えていきます。日当たりが悪い場所でも良く育ちます。笹にしかない雰囲気が人気です。和風を始め洋風にモダン風にと用途は様々です。 【育て方】日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。植え付けの際に一番大切なことは細根を乾かさないことです。水をたっぷり与えるのが生育上のコツです。2月頃に肥料を与えてください。剪定も2月ごろです。葉が痛んだ場合は根元から切って更新させてあげると綺麗になります。ササは地下茎で繁殖します。繁殖していくのを考慮して、植え付け場所を決めてください。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=株立ち 最終樹高=1m 施肥時期=2月 剪定時期=2or9月 開花時期=無し 果実=無し 用途=グランドカバー 【その他】 ヤクシマダケは屋久島に自生している日本の固有種になります。屋久島では草原帯を形成し背丈が低いため遠目では芝生のように見えます。

送料無料
【送料無料】 アベリア“エドワードゴーチャー”30本セット!ポット苗♪ 【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

22,032

【送料無料】 アベリア“エドワードゴーチャー”30本セット!ポット苗♪ 【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】アベリア 1.0m露地 8本セット

Amazon

12,960

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】アベリア 1.0m露地 8本セット

【アベリア】(衝羽根空木) 読み:あべりあ 学名:Abelia spathulata スイカズラ科ツクバネウツギ属 半常緑低木 別名:ツクバネウツギ、ハナツクバネウツギ 【名前の由来】 19世紀のイギリス植物学者エイブルに由来します。 【商品情報】 アベリアは6m程度までなる常緑低木です。春から秋にかけて長い間、鐘形の小さい花が咲いています。花の香りも強く、街路樹や生垣に多様されています。葉は小さいですが一年中付いています。寒さが厳しい地区では葉が落ちることます。様々な園芸品種が作り出されていて斑入りや赤花品種など多く種類があります。 【育て方】 日あたりが良い場所を好みますが半日陰でも成長します。剛健な品種で放任していても成長します。萌芽力が強いため刈り込みにも耐えます。定期的な剪定を行い樹形を維持します。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=株立ち 最終樹高=4m 施肥時期=2~4月or9月 剪定時期=12~3月 開花時期=5~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 アベリアは長い期間咲く花が美しい品種です。強健なため生垣等によく利用されます。芳香もいいです。

【6か月枯れ保証】【低木】アベリア/エドワードゴーチャ 0.2m

Amazon

648

【6か月枯れ保証】【低木】アベリア/エドワードゴーチャ 0.2m

【アベリア/エドワードゴーチャ】() 学名:Abelia ×grandiflora 'Edward Goucher' スイカズラ科ツクバネウツギ属 半常緑低木 別名: アカバナアベリア 【商品説明】 アベリアは4m程度までなる常緑低木です。春から秋にかけて長い間、鐘形の小さい花が咲いています。花の香りも強く、街路樹や生垣に多様されています。葉は小さいですが一年中付いています。寒さが厳しい地区では葉が落ちることがあります。様々な園芸品種が作り出されていて斑入りや赤花品種など多く種類があります。 【育て方】 日あたりが良い場所を好みますが半日陰でも成長します。剛健な品種で放任していても成長します。萌芽力が強いため刈り込みにも耐えます。定期的な剪定を行い樹形を維持します。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=株立ち 最終樹高=4m 施肥時期=2~4月or9月 剪定時期=12~3月 開花時期=5~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木or花木orグランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 鉢/1m2 【その他】 エドワードゴーチャは基本種よりも小型で赤花です。乾燥に強く刈り込みにもよく耐えます

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【10本セット】人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

8,640

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【10本セット】人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

【6か月枯れ保証】【つる性】テイカカズラ/ピンク花 10.5cmポット 300本セット

Amazon

120,000

【6か月枯れ保証】【つる性】テイカカズラ/ピンク花 10.5cmポット 300本セット

【テイカカズラ/ピンク花】 学名:Trachelospermum asiaticum キョウチクトウ科テイカカズラ属 常緑つる性低木 【商品情報】 テイカカズラはつる性の常緑品種です。吸着・巻き付き・匍匐によって成長します。春に芳香をもった白色の小さな花をつけます。秋には葉が紅葉して美しいです。若い枝は気根により吸着しますが、通常の枝葉吸着しません。花は若い枝には付きません。カバーにも登はんにも利用できます。斑入りなど、様々な品種があります。 ツルマサキに良く似ていますが、茎がテイカカズラが灰色で、ツルマサキが緑色と見分けることができます。 【育て方】 肥沃で適湿な場所を好みます。登はんさせる場合は誘引させます。枝が暴れやすいため定期的に刈り込みを行います。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=つる 最終樹高=~m 施肥時期=1~3月 剪定時期=3月、9月 開花時期=5~6月 果実=月 用途=花木、グランドカバー、壁面緑化 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面= 斜面= 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 25~44鉢/1m2 [壁面緑化] 登はん 吸着= 登はん 後に吸着下垂= 登はん 巻きつき=@ 下垂= 懸崖(断崖を越え空中)= 植付目安 3~10鉢/1m 【その他】 テイカカズラ/ピンク花は花がピンク品種です。基本的な性質はテイカカズラ原種と同じです。

【6か月枯れ保証】【つる性】ニシキテイカ 0.2m 300本セット

Amazon

120,000

【6か月枯れ保証】【つる性】ニシキテイカ 0.2m 300本セット

【ニシキテイカ】 学名:Trachelospermum spp キョウチクトウ科テイカカズラ属 常緑つる性低木 【商品情報】 テイカカズラはつる性の常緑品種です。吸着・巻き付き・匍匐によって成長します。春に芳香をもった白色の小さな花をつけます。秋には葉が紅葉して美しいです。若い枝は気により吸着しますが、通常の枝葉吸着しません。花は若い枝には付きません。カバーにも登はんにも利用できます。斑入りなど、様々な品種があります。 ツルマサキに良く似ていますが、茎がテイカカズラが灰色で、ツルマサキが緑色と見分けることができます。 【育て方】 肥沃で適湿な場所を好みます。登はんさせる場合は誘引させます。枝が暴れやすいため定期的に刈り込みを行います。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=つる 最終樹高=~m 施肥時期=1~3月 剪定時期=3月、.9月 開花時期=無し 果実=無し 用途=花木、グランドカバー、壁面緑化 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 25~44鉢/1m2 [壁面緑化] 登はん 吸着=@ 登はん 後に吸着下垂= 登はん 巻きつき=@ 下垂= 懸崖(断崖を越え空中)= 植付目安 3~10鉢/1m 【その他】 ニシキテイカはテイカカズラの斑入り品種です。新芽のころと寒さで白斑が赤色に染まります。非常に剛健で大気汚染にも強いです。主にグランドカバーに利用されます。

アベリア“エドワードゴーチャー”10本セット!初心者にも植えやすいポット苗【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

7,560

アベリア“エドワードゴーチャー”10本セット!初心者にも植えやすいポット苗【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

コニファー グロボー サバリエガーター 7号 鉢植え【シンメトリーお得な2鉢セット】【大株 庭木 低木 生け垣 斑入り葉 ガーデニング 庭植え】

ハッピーガーデン

5,616

コニファー グロボー サバリエガーター 7号 鉢植え【シンメトリーお得な2鉢セット】【大株 庭木 低木 生け垣 斑入り葉 ガーデニング 庭植え】

常緑針葉樹 ヒノキ科ヒノキ属、グロボーサバリエガーター お届け: 7号鉢(21cm鉢) 3年の大株 ビニール黒ポット 鉢底から高さ50〜60cm前後 陶器の鉢は付いておりません。 今話題のまん丸とまとまり葉色の美しいコニファーです。 成長が1年で20cmとスローで、コンパクトにまとまり、小さなお庭でも扱いも大丈夫、 ガーデニングビギナーにも安心して育てられる、比”較的育成簡単品種。 植物の特性上、届けの時期により葉の色が多少異なります。 ●新芽が出る春は斑入りが鮮やかです ●斑入りが薄くなり緑色が強くなります。 ●冬は緑の葉がブロンズがかります。狭いお庭にも大丈夫!! まん丸にコンパクトになるコニファー 大きく立ち上がらない! その上!! 色が鮮やか!! 黒ポットが御届けイメージです。上記は7号でお届けは8号となります。 グロボーサの刈り込み時期早春に刈り込と(2月〜3月)夏頃には切り口がふさがり綺麗に見栄えよくなります。 初夏(6月頃)刈り込むと 夏に成長し、秋に綺麗に見栄えよくなります 9月秋に刈り込むと春まで新たな芽が動かないので、刈り込みの後が冬越し春までそのままとなりますのでおすすめできません。 上部の大きさを調整したい場合は、年2回早春と初夏に刈り込むこともできます。 早春又は、初夏の1回でも大丈夫です。 どのような大きさで維持して行きたいかによって 変わります。刈り込みのの深さ刈り込みの形は、真ん丸になる様に形に注意して刈り込んでください。 深く刈り込んでも葉があればそこから吹いてきますが、葉がないほど切り詰めると その枝から新たな葉が生えてこない場合もありますので、葉の上で形を整え刈り込むようにしてください。 鉢の植え替え同じ鉢で植物を維持したい場合は、2年〜3年毎に植え替えをおすすめします。 先ず...

【6か月枯れ保証】【笹類&芝生】ミヤコザサ 0.1m 200本セット

Amazon

140,000

【6か月枯れ保証】【笹類&芝生】ミヤコザサ 0.1m 200本セット

【ミヤコザサ】 学名:Sasa nipponica イネ科ササ属 常緑低木 【商品情報】 ササは日本を代表する下草です。いくつもの品種があり背が高低や葉の大小、斑入り品種など様々です。日本の気候に良く合い、地下茎で繁殖して増えていきます。日当たりが悪い場所でも良く育ちます。笹にしかない雰囲気が人気です。和風を始め洋風にモダン風にと用途は様々です。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。植え付けの際に一番大切なことは細根を乾かさないことです。水をたっぷり与えるのが生育上のコツです。2月頃に肥料を与えてください。剪定も2月ごろです。葉が痛んだ場合は根元から切って更新させてあげると綺麗になります。ササは地下茎で繁殖します。繁殖していくのを考慮して、植え付け場所を決めてください。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=株立ち 最終樹高=2m 施肥時期=2月 剪定時期=2月or9月 開花時期=無し 果実=無し 用途=グランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖=@ 陰地に適する= 植付目安 25~44鉢/1m2 【その他】 ミヤコザサは野性味があり林床などに最適です。乾燥を嫌いますので炎天下になるような場所は避けます。

『笹』 アケボノザサ 50本セット 下草・グランドカバーに!

Amazon

32,400

『笹』 アケボノザサ 50本セット 下草・グランドカバーに!

アケボノザサ (曙笹) イネ科 ササ属 常緑低木 商品説明 笹(ササ)は日本を代表する下草です。 新緑の時期が一番綺麗で、モダンでお洒落な雰囲気を持ちます。小型でグランドカバーとしてよく利用される植物です。 アケボノザサは本州から四国・九州に分布する「オキナダケ」の園芸品種です。 春先から初夏にかけて、新葉が薄紫色を帯びた白色になります。 アケボノと言う名前は、この斑の事を春の曙(アケボノ)にたとえたとされています。 笹には多くの品種があり高さが大きくなる物や、葉の太・細、斑入り品種など 様々な物が存在しています。 また笹の葉には防腐作用があり、料理や食材などをを包むのに使用されたりしています。 笹、独特の雰囲気は和・洋どちらのお庭にモダン風に演出してくれます。 花・実期 紅葉時期 【最終樹高】 1m以下 【施肥時期】 2月 【選定時期】 2月or9月 適地・管理 笹は日本の気候に良く合い、日陰でも日向でも育ちます。 地下茎で繁殖して増えていきます。日当たりが悪い場所でも良く育ちますが、 乾燥を嫌いますので適湿な場所に植えつけられて下さい。 ・植え付け場所・・土壌は選びませんが、適湿な場所に植え込みます。 乾燥に弱いので、直射日光の当たる場所は避けます ・施肥・・肥料は2月頃に与えて下さい。 ・剪定・・痛んだ葉などは2月または9月に根元から切り取りとってあげるとよいです。 ・栽培適地・・日本全国 用途 下草・グランドカバー・葉材

【6か月枯れ保証】【笹類&芝生】カムロザサ 0.1m 300本セット

Amazon

150,000

【6か月枯れ保証】【笹類&芝生】カムロザサ 0.1m 300本セット

【カムロザサ】 学名:Pleioblastus auricoma イネ科ササ属 常緑低木 【商品情報】 ササは日本を代表する下草です。いくつもの品種があり背が高低や葉の大小、斑入り品種など様々です。日本の気候に良く合い、地下茎で繁殖して増えていきます。日当たりが悪い場所でも良く育ちます。笹にしかない雰囲気が人気です。和風を始め洋風にモダン風にと用途は様々です。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。植え付けの際に一番大切なことは細根を乾かさないことです。水をたっぷり与えるのが生育上のコツです。2月頃に肥料を与えてください。剪定も2月ごろです。葉が痛んだ場合は根元から切って更新させてあげると綺麗になります。ササは地下茎で繁殖します。繁殖していくのを考慮して、植え付け場所を決めてください。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=株立ち 最終樹高=2m 施肥時期=2月 剪定時期=2月or9月 開花時期=無し 果実=無し 用途=グランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖=@ 陰地に適する= 植付目安 25~44鉢/1m2 【その他】 カムロザサは黄色斑入りの品種です。新葉に見られる縦じま斑が美しいです。

人気の花・ガーデニング用品の低木斑入り常緑、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる低木斑入り常緑が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「低木斑入り常緑」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ