「ロマネスコ苗」 の関連商品を含む検索結果 1件

こちらの関連商品はいかがですか?

【HORTUS社種子】【Art.3661】イタリアンナス・Tigrina

Amazon

486

【HORTUS社種子】【Art.3661】イタリアンナス・Tigrina

【特長】細い実を付け、表皮は滑らかで果肉の引き締まった、種の少ない品種です。実付きもよく、22~24cm長が収穫適期です。”Tigrina”はギリシャで有名なナスの品種です。毎年8月にはギリシャ・Leonidioで”Tsakonian Eggplant Festival”というナス祭りが開催され、ヨーロッパ中からシェフが集まり賑わいます! 【種まき】日当たり水はけが良く、有機質に富んだ肥沃な土に育苗ポット等に3~4粒の種を蒔きます。間引き(徒長を防ぎ健全な株を育てる)を重ね、丈夫な苗を1本残します。発芽までの1~2週間は強い日差し雨風を防ぎます。高温高湿を好み、乾燥には弱いため、たっぷりと水やりをします。 ●種まき 2月中旬~3月中旬 ●植え付け 5月 ●収穫 7~10月 ■生産地 イタリア 内容量 2g 種子数 約500粒 【植え付け・収穫】本葉が7~8枚に育成した頃(発芽後30~40日)、株間50cm、畝間1.5mを目安に植え付けます。有機肥料を多めに与え、支柱を立て緩めに誘引します。定植後60~70日で蕾ができ、その後約1週間で開花します。開花から約1ヶ月前後が収穫適期です。実付きをよくするため、1番花は切り落とし、下の脇芽を3つ残して全てかきとります。収穫ははじめの1~3個は小さいうちに摘み取り、その後の実を充実させます。コンテナ栽培は大型に1~2株が目安です。有機肥料を多めに与え、水切れに注意してください。, メーカー: HORTUS社

【HORTUS社種子】【Art.2311】オニオン・ロッサ ルンガ ディ フィレンチェ

Amazon

486

【HORTUS社種子】【Art.2311】オニオン・ロッサ ルンガ ディ フィレンチェ

【収穫】葉の大半が黄色く枯れてきたら収穫適期です。好天日に株元より抜き取り、風とおしの良い日陰に吊るせば長期保存も可能です。 ●種まき 9~10月 ●植え付け 11月 ●収穫 5~6月 ■生産地 イタリア 内容量 4.5g 種子数 約1260粒 【特徴】薄い赤紫色の小瓶のような細長い形をしたかわいらしいイタリアのオニオンです。甘く味もよく、スライスしてサラダに入れると色目がいっそう引き立ちます。日本ではあまり見かけない珍しい品種です。 ☆利用法☆栄養豊富で、辛み、刺激的な臭いも少なく、サラダの彩りに、伊・仏料理の味のベースになっている素材。又、ピラミッド建設労働者に栄養補給に「にんにく」と合わせて食べさせた記録が残っているほど栄養満点です。 【栽培】冷涼な気候を好み、耐寒性も強い。日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土に、30cmの条間にすじまきをします,土かけは薄めにし、発芽までの10~15日は表面が乾燥しないように丁寧に水やりをします。日本では秋まきが一般的の様です。播種後約2ヵ月で間引きを重ね,株間を15~20cmとし,有機肥料をたっぷりと混ぜた土で「土寄せ」をし潅水も十分にしますコンテナ栽培も比較的簡単で深さ30cm以上のものを使用し,水切れには注意します., メーカー: HORTUS社

【HORTUS社種子】【Art.2281】オニオン・ロッサトンダ

Amazon

486

【HORTUS社種子】【Art.2281】オニオン・ロッサトンダ

【収穫】葉の大半が黄色く枯れてきたら収穫適期です。好天日に株元より抜き取り、風とおしの良い日陰に吊るせば長期保存も可能です。 ●種まき 9~10月 ●植え付け 11月 ●収穫 5~6月 ■生産地 イタリア 内容量 4.5g 種子数 約1260粒 【特徴】レッドピンクの表皮で、イタリアでもっとも有名なオニオンの一つです。中身の中心に近い部分は白色です。まだ若いうちに実を収穫すると表皮は白色です。☆利用法☆栄養豊富で、辛み、刺激的な臭いも少なく、サラダの彩りに、伊・仏料理の味のベースになっている素材。又、ピラミッド建設労働者に栄養補給に「にんにく」と合わせて食べさせた記録が残っているほど栄養満点です。 【栽培】冷涼な気候を好み、耐寒性も強い。日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土に、30cmの条間にすじまきをします,土かけは薄めにし、発芽までの10~15日は表面が乾燥しないように丁寧に水やりをします。日本では秋まきが一般的の様です。播種後約2ヵ月で間引きを重ね,株間を15~20cmとし,有機肥料をたっぷりと混ぜた土で「土寄せ」をし潅水も十分にしますコンテナ栽培も比較的簡単で深さ30cm以上のものを使用し,水切れには注意します., メーカー: HORTUS社

【HORTUS社種子】【Art.2331】オニオン・パルマ

Amazon

486

【HORTUS社種子】【Art.2331】オニオン・パルマ

【収穫】葉の大半が黄色く枯れてきたら収穫適期です。好天日に株元より抜き取り、風とおしの良い日陰に吊るせば長期保存も可能です。 【特徴】黄金色の表皮でりんごのような形をしたおおきなオニオンです。香りもよく、貯蔵に優れているというのが特徴です。 ☆利用法☆栄養豊富で、辛み、刺激的な臭いも少なく、サラダの彩りに、伊・仏料理の味のベースになっている素材。又、ピラミッド建設労働者に栄養補給に「にんにく」と合わせて食べさせた記録が残っているほど栄養満点です。 ●種まき 9~10月 ●植え付け 11月 ●収穫 5~6月 ■生産地 イタリア 内容量 4.5g 種子数 約1260粒 【栽培】冷涼な気候を好み、耐寒性も強い。日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土に、30cmの条間にすじまきをします,土かけは薄めにし、発芽までの10~15日は表面が乾燥しないように丁寧に水やりをします。日本では秋まきが一般的の様です。播種後約2ヵ月で間引きを重ね,株間を15~20cmとし,有機肥料をたっぷりと混ぜた土で「土寄せ」をし潅水も十分にしますコンテナ栽培も比較的簡単で深さ30cm以上のものを使用し,水切れには注意します., メーカー: HORTUS社

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ロマネスコ苗」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ