「ルバーブ苗」 の関連商品を含む検索結果 11件

【ハーブ】ルバーブ甘酸っぱーいジャムや砂糖づけにして召し上がれ♪ルバーブ 3号ポット 【ショクヨウダイオウ】【料理向けハーブ】 Rakuten

301

【ハーブ】ルバーブ甘酸っぱーいジャムや砂糖づけにして召し上がれ♪ルバーブ 3号ポット 【ショクヨウダイオウ】【料理向けハーブ】

ファーム フローラル

—ルバーブの育て方— ●手入れ 葉が大きく、雨が降ったときに泥が跳ねて付着しやすいので 株元には敷きワラをしてドロ跳ねを防ぎましょう。 また、太くてしっかりした葉柄を収穫するためには 春にできる花芽を早めに取り除くことが肝心です。 過湿にすると根ぐされをおこして枯れてしまいます。 植え付け直後以外は、土の表面が乾いてから水を与えるようにしましょう。 肥料は植え付ける前に土にあらかじめ化成肥料を混ぜ込んでおきます。 追肥として1ヶ月に1回株元に化成肥料をばらまいてください。 2年目以降は肥料を控えめにして与える量を半分以下にします。 ●置き場所 日当たりの良い場所を好みます。ただし夏の暑さには弱いので 真夏だけは日除けをして直射日光を避けましょう。 冬になると生育しなくなりますが、寒さには強い方なので特になにもする必要はありません。 ●用土 水はけが良く肥沃な土が適しています。 地植えの場合、植え付ける場所にはあらかじめ堆肥や腐葉土を混ぜ込んで下さい。 鉢植えにする場合は赤玉土7:腐葉土3の割合が好ましいでしょう。 ●植えつけ 一度植えつけを行うと株分けを行うとき以外は植え替える必要はありません。 苗の植えつけの適期は春です。大きくなることを考えて 他の植物とのスペースはじゅうぶん開けた方がよいでしょう。 ルバーブを数株植える場合は1m間隔で植え付けましょう●特徴 ふきのように太い葉柄を食用にします。 葉柄が30cmほどに伸びた頃に収穫しますが、 1年目はまだ細くて収穫に適しません。 主に砂糖などを加えて煮てジャムとして利用します。 味は甘酸っぱい。 葉は銅やしんちゅうの研磨剤として利用されることがありますが、 有毒な成分が含まれていますので、口にしないように注意してください。

ハーブの苗/ルバーブ3号ポット12株セット Rakuten

3,551

ハーブの苗/ルバーブ3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

★小さい苗および葉の見栄えがやや悪い苗となりますが生育には問題ありません。また、減農薬にて生産している為、葉に虫食い痕などが残っている場合がございます。★和名は食用ダイオウ。薬用ハーブの大黄の仲間です。円形の葉をもつ長い茎を根元からフキのように出します。初夏のころに大きく伸びる葉柄を根元から切り取り、葉柄(茎)だけをとってフキと同様に皮をむいて砂糖で煮てジャムにしたり、パイやケーキに利用します。葉はシュウ酸を多く含み、食用にはできません。耐寒性は強いのですが、夏の暑さに弱いので、栽培は冷涼地向きです。一般地以南では西日のあたらない、風通しのよい場所に植えてください。学名:Rheum rhabarbarumタイプ:タデ科の耐寒性宿根草草丈:80〜200cm花期:4月〜5月 日当り: 日当りを好む 用途: 煮物、ジャム 栽培方法:日当たりのよい場所に80cm間隔に植え付けます。翌花芽が伸びてきたらすぐに摘み取ります。ほとんど放任栽培でよく育ちますが、春先に根元に有機質に富んだ土をマルチング(土を盛り上げる)するとよりたくさん収穫できます。光を遮ることによって赤味が増します。冷涼地向きの植物なので、暖地では赤味が出にくいですが、ジャムにする際にバラの花びらなどを加えると赤味が出ます。 収穫: 1年目はあまり収穫せず、株を育てるようにしてください。2年目以降はたくさん収穫できます。冬〜春先頃までは地上部がほとんどない状態(冬芽)でのお届けとなることがございます。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ペルメトリン 1回生産地:宮城県ルバーブ3号ポット12株セットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハー...

ハーブの苗 「ルバーブ 9cmポット」 Rakuten

324

ハーブの苗 「ルバーブ 9cmポット」

ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

【栽培のポイント】 耐寒性はありますが、過湿や過乾に弱いため、腐植質に富んだ肥沃な土で、水はけと日当たりのよい場所に植えて下さい。 株間を開けて風通しをよくしてください。根元へのマルチングは乾燥を防ぐので有効です。 夏の強い日差しに弱いので、寒冷紗などで50%ほど遮光するか鉢植えであれば日陰に移動させてください。 また、西日に当てないようにすることも有効です。 1年目は株を充実させ、収穫は2年目以降にします。長く伸びた花茎を早くに刈り取ると株の勢いを弱めないですみます。 冬は地上部は枯れてなくなりますが、翌春に新芽が出てきて大きく成長します。 有機質肥料を元肥や寒肥えとして施しますが、チッソ分をやや多めにするとよいです。 葉柄(茎)を赤く発色させるには 茎の赤色は強い太陽の日に当たると緑色になってしまいます。赤色を帯びたまま茎を収穫するには、春先に新芽が出てきたら、強い遮光を行って下さい。 ■規格 黒色ビニール9cmポット ※食用として薬剤の管理を行っているハーブです。 ■苗に関しての疑問、まずはこちらから.... 初めてご利用の方へ(送料やお届け数量など) 栽培の基礎知識 苗が届いてから植付けまでの手順を知りたい 病気と害虫について知りたい ルバーブの育て方について知りたい 防虫ハーブにはどんものがありますか? 苗の状態や種の発芽に関する保障について コンパニオンプランツについて知りたい ■商品情報 品種名 Rhubarb 学 名 Rheum rhabarbarum 科 名 タデ科 種 類 多年草 原産地 シベリア南部 和 名 ショクヨウダイオウ 別 名 マルバダイオウ 花 色 イエロー 利用方法 ハーブの苗 ルバーブ Rhubarb 学 名 Rheum rhabarbarum 科 名 タデ科カラダイオウ属 種 類 多年草 原産地...

ルバーブ ハーブ苗 Rhubarb 料理用 Rakuten

350

ルバーブ ハーブ苗 Rhubarb 料理用

大神ファーム

Rhubarb 学名:Rheum rhabarbarum 分類:タデ科・ダイオウ属/多年草 別名:スイートラウンドリーブドドック 和名:ショクヨウダイオウ 葉は大きな心臓形で縁が波打ち、根から直接出て、太くて長い葉柄は半円筒形で緑色から赤みを帯びる。 花茎は高さ1〜2mに直立して伸び、淡黄色の小花を多数つける。 園芸種も多く、葉柄が赤色から暗赤色を帯びる種は花壇のアクセントに。薬用の大黄は近縁種。 葉はシュウ酸(有毒)を含むので食用しない。葉柄には酸味と香りがあり(軟化すると酸味が少ない)、 ジャム、砂糖漬け、パイなどにする。 (栽培ボイント) 耐寒性はあるが、過湿や過乾に弱いため、腐植質に富んだ肥沃な土で、水はけと日当たりのよい場所に 植える。株間をあけて風通しをよくし、夏の西日は当てないように。根元へのマルチングは乾燥を防ぐ。 1年目は株を充実させ、収穫は2年目以降にする。長く伸びた花茎を早く刈与取ると、株の勢いを弱めない。 有機質肥料を元肥えや寒肥えとして施すが、窒素分をやや多めにするとよい。 ハーブは多肥を嫌うものが多いですが、植え付け時やお花が終わった後に肥料を適量施すと効果的です。 ハーブの肥料としては”ハーブ・香草の肥料(有機質肥料)400g 378円(税込)”が使いやすく、おすすめです。ハーブ苗と同梱できます。 【ハーブ苗の送料】全国一律:700円 (但し、北海道は1950円・沖縄県・離島は2800円) ◆ハーブ苗、肥料、オーガニックシードを合わせて10,000円以上のお買い上げで送料無料! ※バラ苗や培養土と一緒にご注文いただいた場合は対象外です。 ※お届け先が複数の場合も対象外です。 ※北海道及び沖縄県へのお届けは送料無料の対象外です。 (※会計画面及び自動返信のメールには反映されない場合がございますが...

ハーブの苗/ルバーブ3号ポット2株セット Rakuten

634

ハーブの苗/ルバーブ3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

★小さい苗および葉の見栄えがやや悪い苗となりますが生育には問題ありません。また、減農薬にて生産している為、葉に虫食い痕などが残っている場合がございます。★和名は食用ダイオウ。薬用ハーブの大黄の仲間です。円形の葉をもつ長い茎を根元からフキのように出します。初夏のころに大きく伸びる葉柄を根元から切り取り、葉柄(茎)だけをとってフキと同様に皮をむいて砂糖で煮てジャムにしたり、パイやケーキに利用します。葉はシュウ酸を多く含み、食用にはできません。耐寒性は強いのですが、夏の暑さに弱いので、栽培は冷涼地向きです。一般地以南では西日のあたらない、風通しのよい場所に植えてください。学名:Rheum rhabarbarumタイプ:タデ科の耐寒性宿根草草丈:80〜200cm花期:4月〜5月 日当り: 日当りを好む 用途: 煮物、ジャム 栽培方法:日当たりのよい場所に80cm間隔に植え付けます。翌花芽が伸びてきたらすぐに摘み取ります。ほとんど放任栽培でよく育ちますが、春先に根元に有機質に富んだ土をマルチング(土を盛り上げる)するとよりたくさん収穫できます。光を遮ることによって赤味が増します。冷涼地向きの植物なので、暖地では赤味が出にくいですが、ジャムにする際にバラの花びらなどを加えると赤味が出ます。 収穫: 1年目はあまり収穫せず、株を育てるようにしてください。2年目以降はたくさん収穫できます。冬〜春先頃までは地上部がほとんどない状態(冬芽)でのお届けとなることがございます。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ペルメトリン 1回生産地:宮城県ルバーブ3号ポット2株セットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブ...

ハーブの苗/ルバーブ(赤茎)4号ポット Rakuten

686

ハーブの苗/ルバーブ(赤茎)4号ポット

園芸ネット プラス

お届け後、早めに利用できる4号ポットサイズのハーブ苗です。一般的なハーブ苗(直径9cmの3号ポット)よりも大きくボリュームがあります。ルバーブは、和名は食用ダイオウ。薬用ハーブの大黄の仲間です。円形の葉をもつ長い茎を根元からフキのように出します。初夏のころに大きく伸びる葉柄を根元から切り取り、葉柄(茎)だけをとってフキと同様に皮をむいて砂糖で煮てジャムにしたり、パイやケーキに利用します。葉はシュウ酸を多く含み、食用にはできません。耐寒性は強いのですが、夏の暑さに弱いので、栽培は冷涼地向きです。一般地以南では西日のあたらない、風通しのよい場所に植えてください。冬〜春先頃までは地上部がほとんどない状態(冬芽)でのお届けとなることがございます。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。タイプ:タデ科の耐寒性宿根草草丈:80〜200cm花期:4月〜5月 日当り: 日当りを好む 用途: 煮物、ジャム 栽培方法:日当たりのよい場所に80cm間隔に植え付けます。翌花芽が伸びてきたらすぐに摘み取ります。ほとんど放任栽培でよく育ちますが、春先に根元に有機質に富んだ土をマルチング(土を盛り上げる)するとよりたくさん収穫できます。光を遮ることによって赤味が増します。冷涼地向きの植物なので、暖地では赤味が出にくいですが、ジャムにする際にバラの花びらなどを加えると赤味が出ます。 収穫: 1年目はあまり収穫せず、株を育てるようにしてください。2年目以降はたくさん収穫できます。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。ハーブ類は...

ハーブ 種 ルバーブ

270

ハーブ 種 ルバーブ

全2商品

ルバーブの種 タデ科の多年草で昔の時代に交配されたものと言われています。葉見は円形に近く30センチ前後の大きなものになり、初夏に花茎を出して多数のクリーム色の小花をつけます。食用としてはジャムが有名でとても健康によくおいしいです。ジュースなども作られています。葉柄を春先に遮光すると赤くなりピンクの濃いジャムがつくれます。 【ルバーブの苗】他の商品と合わせてご注文の場合は、他商品と同梱となります。 ただし、商品によっては同梱できない場合もありますので御了承ください。 種のみのご購入の場合に限り、ゆうメール【日本郵便】がご利用いただけます。 ゆうメール便 ご希望の方は、備考欄に『ゆうメール希望』のご記入をお願いします。確認後、修正いたします。 ★ゆうメール便の場合、代金引換でのお支払い及び、日時指定はご利用頂けません。 *****≪≪ゆうメール便ご利用にあたっての注意事項≫≫*********** *●ゆうメール便は、配送上のトラブルなどによる商品の補償はございません * *●お客様のご都合や住所不明などにより返送された場合、 * * キャンセル・返金は致しかねますのでご了承の上ご利用下さい。 * * ※その場合の再配送には別途料金がかかります。 * *************************************** 【ゆうメール便ご利用料金】 1袋〜20袋まで 一律 250円 ※種のみ(20袋まで)のご購入で代金引換以外のお支払の場合は、 備考欄に記載がない場合でもゆうメール便での発送とさせていただきます。

スイスチャード(ブライト・イエロー) ハーブ苗 ベビーリーフ サラダ 別名:クダンソウ

280

スイスチャード(ブライト・イエロー) ハーブ苗 ベビーリーフ サラダ 別名:クダンソウ

全2商品

Swiss Chard(bright yellow) 別名:ルバーブチャード 学名:Beta vulgaris アカザ科 Beta属 多年草 真っ赤で鮮やかな茎がひときわ目をひきます。最近では、イタリアンレストランではよく目にするサラダに入れてもおいしいハーブです。ビタミンを多く含み、サラダの彩りを飾るのには文句無しです。一株は大きくなりますので、お庭に植えるときは間隔をあけた方がいいでしょう。 【料理】 葉はビタミンが多く、生か茄でて利用します。茎はアスパラガスやセロリのように使います。 【場所】 日当たりのよく、乾燥気味のところを好みます。 ハーブは多肥を嫌うものが多いですが、植え付け時やお花が終わった後に肥料を適量施すと効果的です。 ハーブの肥料としては”ハーブ・香草の肥料(有機質肥料)400g 378円(税込)”が使いやすく、おすすめです。ハーブ苗と同梱できます。 【ハーブ苗の送料】全国一律:700円 (但し、北海道は1950円・沖縄県・離島は2800円) ◆ハーブ苗、肥料、オーガニックシードを合わせて10,000円以上のお買い上げで送料無料! ※バラ苗や培養土と一緒にご注文いただいた場合は対象外です。 ※お届け先が複数の場合も対象外です。 ※北海道及び沖縄県へのお届けは送料無料の対象外です。 (※会計画面及び自動返信のメールには反映されない場合がございますが、ご注文確認メールにてご案内いたします。) 《バラ苗や大神土(ハーブの有機栽培専用土)との同梱について》 ※バラ苗と同梱することはできません。一緒にご注文頂いた場合はバラ苗の送料にハーブ苗の送料700円を加算した配送料がかかります。 ※ローリエやユーカリ、ティーツリーなど樹高の高い品種とは同梱できません。一緒にご注文頂いた場合は2配送分の送料がかかります。 ※大神土...

こちらの関連商品はいかがですか?

【ハーブ】ステビアヘルシーな甘味料!お砂糖の代わりにティーに浮かべて♪ステビア 3号ポット 【ティー向けハーブ】 Rakuten

301

【ハーブ】ステビアヘルシーな甘味料!お砂糖の代わりにティーに浮かべて♪ステビア 3号ポット 【ティー向けハーブ】

ファーム フローラル

●手入れ そのままなにもしなくても育ちますが、春に20cmほどに茎が伸びたら先端の芽を手で摘みましょう。 茎のワキからも芽が伸びてきて枝数が増え、たくさん収穫できるようになります 水切れに弱い植物なのであまり乾燥させないようにしましょう。 生育期は土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。 あまり与えすぎると根が腐って株がダメになってしまいますので与えすぎには注意しましょう。 冬は回数を少なくして水やりをします ●置き場所 日当たりの良い場所で育てましょう。30℃を超すと生育が弱まることがありますので 、真夏は風通しの良い場所で育てましょう 寒さにはやや弱い性質がありますがそれでも霜や寒風に当てなければ0℃くらいまでは耐えます。 霜の降りる場所で地植にしている場合は冬は株元をワラや腐葉土でおおって防寒対策を施しましょう。 鉢植えの場合は室内の日のよく当たる場所で育てます●特徴・利用方法 ステビアの一番の特長はその「甘味」。葉をかじると甘味を感じます。 甘みの正体はステビオサイドという成分で、 甘さは砂糖に比べると遙かに高いのですがカロリーは低いという性質があります。 この性質を利用してダイエット甘味料やスポーツ飲料が製品化されています 数あるハーブでも、天然の甘味料として使用できるのは、唯一ステビアだけです。 葉を摘んで、お砂糖代わりにハーブティーに使用することも出来ます。 甘味成分のステビオサイドが一年のうちで一番高くなるのは花が終わったあと、 10月下旬から11月の上旬ですので、1年に1回収穫するのであればこの時期に行いましょう 収穫したものは束にして風通しの良い日陰でよく乾燥させて保存しましょう。 使用するときは枝ごと煮出して甘味料として使用します。 たくさんつくって煮詰めておいてシロップとして保存することも可能です。...

【ハーブ】チャイブねぎやニラの代用に♪和・洋・中どの料理でも重宝します!!チャイブ 3号ポット 【料理向けハーブ】 Rakuten

301

【ハーブ】チャイブねぎやニラの代用に♪和・洋・中どの料理でも重宝します!!チャイブ 3号ポット 【料理向けハーブ】

ファーム フローラル

●手入れ 土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。 真夏は乾きやすいので、こまめにチェックしてあげてください。 冬も地上部は枯れていても地下は生きています。庭植の場合は必要ありませんが、 鉢植えの場合は、土を極端に乾かさない程度に水を与えてください。 肥料は土に植え付ける前に化成肥料を混ぜ込みます。それ以降は、 葉がよく生長するように生育期には2ヶ月に1回程度油かすを施しましょう。 ●置き場所 日当たりがよい場所を好みます。ただし、暑さに少々弱い性質なので、 地植の場合は真夏の間は日をさえぎってあげた方が元気に育ちます。 鉢植えの場合は、風通しのよい場所で、棚の上などで管理しましょう。 冬は地上部分が枯れてしまいますが、地下部分は、生きています。 霜などで枯れてしまわないようにしきワラや腐葉土などで土の表面を覆ってあげましょう。 鉢植えの場合は特に必要ありません。 ●用土 有機質に富んだ土を好みます。 赤玉土(小)7:腐葉土3:堆肥1の割合がお勧めです。 地植えの場合、酸性土壌を大変嫌うので、 植え付ける2週間前くらいまでに苦土石灰を混ぜ込んで、酸性を中和させておきましょう。●特徴・利用方法 ハーブの一種で、細長くて中が空洞の葉を付けます。ネギのにおいをいくぶんか柔らかくした香味をもちますが、 他のネギ類に比べ臭みも少なく、万能の香味料として、 またネギやニラの代用として和・洋・中どの料理にも重宝するハーブです。 利用の仕方も普通のネギと同じようにスープなどに刻んで薬味にしたり、 オムレツに混ぜたりして利用します また二年目以降はピンクのネギボウズをつけますが、 この花もサラダやスープに入れたりと利用できます。ただ、花が咲くと葉が固くなってしまうので、 花を収穫する目的がない場合は早めに摘み取りましょう。...

【ハーブ】レモングラスさわやかなレモンの香り♪ハーブティー・料理の香りづけにどうぞ!レモングラス 3.5号ポット 【コウスイガヤ】【料理向けハーブ】 Rakuten

355

【ハーブ】レモングラスさわやかなレモンの香り♪ハーブティー・料理の香りづけにどうぞ!レモングラス 3.5号ポット 【コウスイガヤ】【料理向けハーブ】

ファーム フローラル

—レモングラスの育て方— ●手入れ 熱帯性の植物で寒さには大変弱い植物です。 関東以北では地植えの冬越しはまず難しいでしょう。 関東以西では霜が降りる前に地際から10cmほどを残して ばっさりと上部を切り取ってしまい、敷きワラや腐葉土などで覆って凍らないようにします。 水やりは、表面の土が乾いたらたっぷりと与えるようにします。 特に植え付け直後は根が付くまでたっぷりと与えます。 肥料は植え付ける際に土にあらかじめ堆肥を混ぜ込んでおきましょう。 その後は、4〜10月の間は勢いよく生長するので、月に1回程度液体肥料を与えてください。 冬は特に与える必要はありません。 ●置き場所 日当たりのよい場所で育てます。葉がよく茂って蒸れやすいので風通しのよい場所を選びましょう。 熱帯性の植物なので夏の暑さでも充分絶えられますし、やせた土でもよく育ちます●特徴 ハーブティーや料理の香りづけなどにも幅広く利用去れ、 葉だけでなく、肉や魚のにおい消しのために 根元の部分をきざんで利用することもあります 大きさはかなり大きくなり草丈は1.5mを越します。 7月頃に花も咲きますが、 熱帯性の植物で日本の気候に合わないのか咲くことはあまりないようです また涼感を得るために、この葉をかって束ねたものを 暑い時期に部屋の隅に吊るしておくとさわやかなレモンの香りが漂います。

【ハーブ】コモンセージセージの代表です。お肉との相性◎!細かく切ってハンバーグに♪コモンセージ 3号ポット 【料理向けハーブ】 Rakuten

301

【ハーブ】コモンセージセージの代表です。お肉との相性◎!細かく切ってハンバーグに♪コモンセージ 3号ポット 【料理向けハーブ】

ファーム フローラル

●置き場所 日当たりがよい場所で管理するようにしましょう。ただし、真夏の強い直射日光に あたると、株が弱って枯れてしまう場合があります。 鉢植えの場合はなつになったら風通しのよい、半日陰に移動させましょう。 移動のできない地植えは日除けネットなどを利用して直射日光に当たらないように注意しましょう。 冬は霜に当たると、葉が真っ黒になったり、葉っぱが小さくなったりするので、 簡単な霜よけを行ってください。鉢植えの場合は軒下で充分です。 ●水やり 土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。 土が乾いていないうちに与えると過湿になり、根ぐされをおこしてしまいます。 真夏は土がすぐ乾くので、朝と夕の2回水やりを行います。 ●用土 水はけが良くて、水もちがよい土赤玉土7:腐葉土3の割合で混ぜます。 ●植え替え 鉢植えは2年に1回くらいの割合で植え替えを行います。 生育が旺盛で鉢の中にびっしりと根が張っているようでしたら植え替え時期です。 下の方の古い根を3分の1くらい切り落として、新しい用土で一回り大きい鉢に植え替えます。 年月を経て大きくなった株は株分けをすると、株の若返りに用土もなります。 植え替えの時期は5月か10月、真夏、真冬はやめましょう。 ●殖やし方 さし芽、株分け、取り木、タネまきで増やすことができますが、 株分けは大きな株じゃないと逆に弱ってしまうことがあり、取り木はやり方自体が結構難しく、 タネは発芽するまで時間がかかります。さし芽が一番簡単な方法でしょうセージは夏に花壇に植える花としても有名な「サルビア」の仲間です。 薬効は非常に高く防菌、防腐、消化促進、精神安定、美肌、老化防止などの作用があり、 過労にも効き目があるといわれています。

【ハーブ】アーティーチョークヨーロッパでよく食べられています★昔から食べられている粋な味アーティーチョーク 3号ポット 【チョウセンアザミ】【料理向けハーブ】 Rakuten

301

【ハーブ】アーティーチョークヨーロッパでよく食べられています★昔から食べられている粋な味アーティーチョーク 3号ポット 【チョウセンアザミ】【料理向けハーブ】

ファーム フローラル

●特徴・利用方法 和名でチョウセンアザミと呼ばれ、薬草として効果がある根や葉で煎じて服用します。 白イタリアなどでは野菜のように扱われており 開花直前のつぼみを塩ゆでして、がくをはがして内側の部分を食べるのが一般的です。 独特の苦みがありますが、ワインなどで煮出したり、 ハチミツで甘味を付けたりして苦みを和らげると良いでしょう。 食用としてつぼみを収穫する場合は、鮮やかな緑色で、 触り心地がしっかりとしているものを選びましょう。 大型の多年草なので、毎年子株ができて横にも大きくなっていくので鉢植えには向きません。 ●手入れ 花が終わった後に茎や葉が枯れてて、休眠状態に入ります。 枯れた茎は根元近くまで切り戻しましょう。翌年に茎数が増えて花をたくさん付けるようになります。 どちらかというと乾燥に弱い植物です。逆に過湿にしても根ぐされをおこしやすいので、 土が乾いていたら水を与えるようにしてください。乾燥を防ぐために、 株元を腐葉土や敷きワラで覆って極端に土が乾かないような対策をとるのもおススメです。 肥料は、植え付ける前に土に堆肥と油かすを適量混ぜ込んでおきます。 植えつけ後は追肥として5〜6月に化成肥料を月に1回ずつ与えてください。 ●植えつけ 移植を嫌う性質のため、一度植え付けて成株になると、 掘り上げて他の場所に植え付けてもなかなか根付きません。 棘があり、多年性で毎年咲くので植える場所はよく考えましょう。 大きく広がっていくので、まわりのスペースは余裕を持って配置しましょう。

【ハーブ】コリアンダーアジア料理などによく使われる香草です♪独特な風味がくせになる!コリアンダー 3号ポット【パクチー】 【料理向けハーブ】 Rakuten

301

【ハーブ】コリアンダーアジア料理などによく使われる香草です♪独特な風味がくせになる!コリアンダー 3号ポット【パクチー】 【料理向けハーブ】

ファーム フローラル

●手入れ 雨などに当たって葉や茎に泥が付くと病害虫にかかりやすくなります。 株元にはワラやバークチップなどをて敷いて、ドロ跳ねを防ぎましょう。 茎が伸びすぎると風などでも倒れやすくなりますので その場合は支柱を立てて支えて上げましょう。 やや水を好む性質ですので、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。 夏場は油断するとすぐに乾燥しますので、こまめに水やりを行うよう心がけてください。 鉢植えの場合はあまり過湿になりすぎると根ぐされをおこすので、 庭植えにしているときよりもやや水やりはひかえめに行います。 肥料は土にあらかじめゆっくりと効くタイプの肥料を混ぜ込んでおけば、 追加で肥料を与える必要はありません。 ●用土 水はけの良い土が適しています。鉢植えにする場合は赤玉土(小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた土を使用します。 市販のハーブ用の培養土でも良いでしょう。●特徴・利用方法 コリアンダーは中国ではシャンツァイ、タイではパクチーと呼ばれ、 エスニック料理には欠かせないもののひとつです。 素材の味を引き立て料理の風味に奥行きを与え、食欲も増進してくれます。 葉は中華料理やエスニック料理に乾燥した種はカレーや肉料理の香りづけ、 ピクルス用のスパイスにと用途も非常に広く、世界中で利用されているハーブのひとつです。 若葉を使用する場合、まだ苗が小さい時期に摘み取りすぎると花が咲かなかったり、 実が付かない場合がありますので、タネを採集したい場合は気を付けましょう タネ(実)を採集する場合は完熟して茶色くなってから収穫します。 具体的な方法はタネが茶色くなってきたら茎ごと刈り取り 、風通しのよい場所で乾燥、追熟させてからタネのみを採って密閉容器などで保存します。 完熟していない未熟なタネには 強烈な香りがあり使用に適しませんので注意して下...

行者にんに幅広い料理に使えます!ニンニク食べて元気になろう♪行者にんにく 2.5号ポット【1〜2芽】 【料理向けハーブ】【山野草】 Rakuten

430

行者にんに幅広い料理に使えます!ニンニク食べて元気になろう♪行者にんにく 2.5号ポット【1〜2芽】 【料理向けハーブ】【山野草】

ファーム フローラル

—行者にんにくの育て方— ●置き場所 畑、庭、雑木林、屋敷林、プランター、などで栽培が可能です。 もともと木々が覆い茂った山などで自生していますので、半日陰地などでも栽培が可能です。 ●手入れ もともと北海道の山奥などで育っているものなので防寒は必要はありません。 冬の時期は、雪国では心配ありませんが、 植え付け土壌が凍土・霜柱の出来る場所ではりん茎の頂点を地上より3センチ程度に植え、 葉の部分のみ地表に出るようにし、マルチングを施すと良いでしょう。 室内でプランター栽培をする場合は、乾燥に注意し、必要に応じて水を与えましょう。 栽培環境により、枯れる時期は多少違いますが、8月前後に葉が枯れることもあります。 葉が黄色くなり枯れても来年には再び発芽しますのでご安心ください。 ●用土 水はけの良い環境を好みます。 プランターでの栽培をする場合は、黒土と腐葉土と堆肥を1:1:1の割合がお勧めです。 弱酸性を好むので、アルカリ性の石灰などは使わないで下さい。 プランターや庭で小規模栽培を行っている場合は、こまめな追肥を行ってください。 堆肥と腐葉土だけで十分で、化学肥料は一切必要ありません。 畑などで栽培する場合は、植え付け前に堆肥を大量に施しておけば追肥は特に必要としません。 ●収穫 4月初めから5月中旬に茎と葉を収穫します。 このとき、苗の体力を奪いすぎないように根元から茎を2〜3センチ必ず残してください。 1度収穫すると次回収穫するまでに2〜3年の月日がかかります。 株分けや種蒔きなどで本数を増やしていくのが良いでしょう。

【ハーブ】スイートマジョラムトマトやチーズとの相性抜群!ほろ苦い風味がクセになる!!スイートマジョラム 3号ポット 【マヨラナ】【料理向けハーブ】 Rakuten

301

【ハーブ】スイートマジョラムトマトやチーズとの相性抜群!ほろ苦い風味がクセになる!!スイートマジョラム 3号ポット 【マヨラナ】【料理向けハーブ】

ファーム フローラル

●手入れ 梅雨時の高温多湿に弱く、葉が密生しているところは蒸れて葉が枯れあがってしまうことがあります。 風通しを良くするためと収穫をかねて枝を刈り込みましょう。 まだ苗の時期に枝先を摘むとワキから芽が出てきてボリュームのある株になります。 伸びてきたら枝先を摘んで枝数を増やしましょう。 乾燥気味の環境の方がよく育ちます。土の表面が乾いてからたっぷりと与えましょう。 肥料は植え付ける際に土の中にゆっくりと効くタイプの肥料を混ぜ込みます。 あとは真夏(7、8月)をのぞいた生育期間中に追肥として液体肥料を月に1回与えます。 あまり肥料を与えすぎるとひょろひょろに伸びてしまい貧弱な株に育って最悪の場合そのまま枯れてしまうこともあるので、 肥料は控えめにして丈夫な株を作りましょう ●置き場所 日当たりがよい場所を好みます。加えて多湿に弱いのでできるだけ風通しの良い場所で管理して下さい。 マジョラムは夏の暑さには強いですが、株元をマルチングして乾燥しすぎを防ぎましょう。 真夏の午後の日ざしには日よけをしてあげたほうがよいです。 冬になると、生長がとまります。寒さには強く越冬できますが、マルチングなどの保護が必要です。 ●収穫 マジョラムの葉を保存用に刈り取るのは、開花の直前にします。花が咲くと株が弱って香りが落ちてしまうのです。 スイート・マージョラムは7月ごろから開花するので、その頃に収穫します。 夏に刈り込んでも、秋にはたっぷり繁ってくるので、また収穫できます。 たくさん収穫したら、いつでも使えるように乾燥させるか冷凍して、保存しましょう。 オリーブオイルやお酢につけて香りづけしてもよいです。●特徴 すっきりとした香りと苦みが特長です。肉料理、特にモツを使用する料理の臭い消しに利用されるほか、 生のままの葉っぱもサラダとして食用にできます...

【ハーブ】コモンタイム【別名イングリッシュタイム】ガーデニングに料理にアロマに大活躍なハーブです!保存がきくのも魅力的★コモンタイム 3号ポット 【料理向けハーブ】 Rakuten

301

【ハーブ】コモンタイム【別名イングリッシュタイム】ガーデニングに料理にアロマに大活躍なハーブです!保存がきくのも魅力的★コモンタイム 3号ポット 【料理向けハーブ】

ファーム フローラル

●手入れ 枝がよく茂り風通しが悪くなると、株が蒸れて葉が枯れあがってしまうことがあります。 特に梅雨時期に起こりやすいので、梅雨前に一度、株全体の3分の1くらいを刈り込みましょう。 冬前にも同様に刈り込みを行います。 そうすることで春になってからよく芽が出るようになります 乾燥気味の土壌を好みます。土の表面が完全に乾いてから与えるようにしましょう。 ただ、植え付け直後は根付くまでの1ヶ月はたっぷりと与えるようにします。 冬は生育がにぶるのでさらに水やりの回数を減らし、 土の表面が乾いてから2日ほどまって、水を与えるようにすると良いでしょう。 肥料は、植え付ける前に土にゆっくりと効く粒状の肥料を土の中に混ぜ込みます。 その後、追肥として真夏をのぞいた3月〜11月まで液体肥料を与えるか、 土の上に置くタイプの固形肥料を与えるようにします。 あまり与えすぎると香りが弱くなりますので注意して下さい。 ●置き場所 丈夫な植物で日陰でも生育に問題はありませんが、日当たりがよく、風通しのよい場所の方が 葉の色つやも良くなり元気に育ちます。 耐寒性はあるので冬でも外で管理できますが、 地植にしていると霜の被害で葉が真っ黒になってしまうことがあります。 暖かくなると新しい芽が出てくるので特に問題はありませんが、 あまりにもひどい場合はしきワラなどを使って防寒しましょう ●用土 鉢植えにする場合は、赤玉土7:腐葉土3の割合が好ましいでしょう。 庭植にする場合、酸性土壌を嫌うので、植え付ける2週間前に石灰を混ぜ込んで置いて 酸性を中和するようにします。 ●植え替え タイムは根の生長が比較的早い植物なので、小さい鉢に植えているとすぐに鉢の中が根でいっぱいになり、 根づまりをおこしてしまいます。鉢の底から根が伸び出してきたら植え替えの合図です。 3月〜4月...

【ハーブ】ラベンダータイム【タチジャコウソウ】去痰作用があるといわれています!天然のうがい薬に☆どんな料理とも相性のいい万能タイプ!ラベンダータイム 3号ポット 【料理向けハーブ】 Rakuten

301

【ハーブ】ラベンダータイム【タチジャコウソウ】去痰作用があるといわれています!天然のうがい薬に☆どんな料理とも相性のいい万能タイプ!ラベンダータイム 3号ポット 【料理向けハーブ】

ファーム フローラル

●手入れ 枝がよく茂り風通しが悪くなると、株が蒸れて葉が枯れあがってしまうことがあります。 特に梅雨時期に起こりやすいので、梅雨前に一度、株全体の3分の1くらいを刈り込みましょう。 冬前にも同様に刈り込みを行います。 そうすることで春になってからよく芽が出るようになります 乾燥気味の土壌を好みます。土の表面が完全に乾いてから与えるようにしましょう。 ただ、植え付け直後は根付くまでの1ヶ月はたっぷりと与えるようにします。 冬は生育がにぶるのでさらに水やりの回数を減らし、 土の表面が乾いてから2日ほどまって、水を与えるようにすると良いでしょう。 肥料は、植え付ける前に土にゆっくりと効く粒状の肥料を土の中に混ぜ込みます。 その後、追肥として真夏をのぞいた3月〜11月まで液体肥料を与えるか、 土の上に置くタイプの固形肥料を与えるようにします。 あまり与えすぎると香りが弱くなりますので注意して下さい。 ●置き場所 丈夫な植物で日陰でも生育に問題はありませんが、日当たりがよく、風通しのよい場所の方が 葉の色つやも良くなり元気に育ちます。 耐寒性はあるので冬でも外で管理できますが、 地植にしていると霜の被害で葉が真っ黒になってしまうことがあります。 暖かくなると新しい芽が出てくるので特に問題はありませんが、 あまりにもひどい場合はしきワラなどを使って防寒しましょう ●用土 鉢植えにする場合は、赤玉土7:腐葉土3の割合が好ましいでしょう。 庭植にする場合、酸性土壌を嫌うので、植え付ける2週間前に石灰を混ぜ込んで置いて 酸性を中和するようにします。 ●植え替え タイムは根の生長が比較的早い植物なので、小さい鉢に植えているとすぐに鉢の中が根でいっぱいになり、 根づまりをおこしてしまいます。鉢の底から根が伸び出してきたら植え替えの合図です。 3月〜4月...

【ハーブ】ゴールデンレモンタイムほのかに香るレモンの香り♪ティーやお菓子にはもちろん、観賞用にも楽しめますゴールデンレモンタイム 3号ポット 【ティー向けハーブ】 Rakuten

301

【ハーブ】ゴールデンレモンタイムほのかに香るレモンの香り♪ティーやお菓子にはもちろん、観賞用にも楽しめますゴールデンレモンタイム 3号ポット 【ティー向けハーブ】

ファーム フローラル

●手入れ 枝がよく茂り風通しが悪くなると、株が蒸れて葉が枯れあがってしまうことがあります。 特に梅雨時期に起こりやすいので、梅雨前に一度、株全体の3分の1くらいを刈り込みましょう。 冬前にも同様に刈り込みを行います。 そうすることで春になってからよく芽が出るようになります 乾燥気味の土壌を好みます。土の表面が完全に乾いてから与えるようにしましょう。 ただ、植え付け直後は根付くまでの1ヶ月はたっぷりと与えるようにします。 冬は生育がにぶるのでさらに水やりの回数を減らし、 土の表面が乾いてから2日ほどまって、水を与えるようにすると良いでしょう。 肥料は、植え付ける前に土にゆっくりと効く粒状の肥料を土の中に混ぜ込みます。 その後、追肥として真夏をのぞいた3月〜11月まで液体肥料を与えるか、 土の上に置くタイプの固形肥料を与えるようにします。 あまり与えすぎると香りが弱くなりますので注意して下さい。 ●置き場所 丈夫な植物で日陰でも生育に問題はありませんが、日当たりがよく、風通しのよい場所の方が 葉の色つやも良くなり元気に育ちます。 耐寒性はあるので冬でも外で管理できますが、 地植にしていると霜の被害で葉が真っ黒になってしまうことがあります。 暖かくなると新しい芽が出てくるので特に問題はありませんが、 あまりにもひどい場合はしきワラなどを使って防寒しましょう ●用土 鉢植えにする場合は、赤玉土7:腐葉土3の割合が好ましいでしょう。 庭植にする場合、酸性土壌を嫌うので、植え付ける2週間前に石灰を混ぜ込んで置いて 酸性を中和するようにします。 ●植え替え タイムは根の生長が比較的早い植物なので、小さい鉢に植えているとすぐに鉢の中が根でいっぱいになり、 根づまりをおこしてしまいます。鉢の底から根が伸び出してきたら植え替えの合図です。 3月〜4月...

【ハーブ】フルーツセージその名の通り、あま〜くフルーティーな香り♪ポプリ・お菓子の香りづけに☆フルーツセージ 3号ポット 【料理向けハーブ】 Rakuten

376

【ハーブ】フルーツセージその名の通り、あま〜くフルーティーな香り♪ポプリ・お菓子の香りづけに☆フルーツセージ 3号ポット 【料理向けハーブ】

ファーム フローラル

●置き場所 日当たりがよい場所で管理するようにしましょう。ただし、真夏の強い直射日光に あたると、株が弱って枯れてしまう場合があります。 鉢植えの場合はなつになったら風通しのよい、半日陰に移動させましょう。 移動のできない地植えは日除けネットなどを利用して直射日光に当たらないように注意しましょう。 冬は霜に当たると、葉が真っ黒になったり、葉っぱが小さくなったりするので、 簡単な霜よけを行ってください。鉢植えの場合は軒下で充分です。 ●水やり 土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。 土が乾いていないうちに与えると過湿になり、根ぐされをおこしてしまいます。 真夏は土がすぐ乾くので、朝と夕の2回水やりを行います。 ●用土 水はけが良くて、水もちがよい土赤玉土7:腐葉土3の割合で混ぜます。 ●植え替え 鉢植えは2年に1回くらいの割合で植え替えを行います。 生育が旺盛で鉢の中にびっしりと根が張っているようでしたら植え替え時期です。 下の方の古い根を3分の1くらい切り落として、新しい用土で一回り大きい鉢に植え替えます。 年月を経て大きくなった株は株分けをすると、株の若返りに用土もなります。 植え替えの時期は5月か10月、真夏、真冬はやめましょう。 ●殖やし方 さし芽、株分け、取り木、タネまきで増やすことができますが、 株分けは大きな株じゃないと逆に弱ってしまうことがあり、取り木はやり方自体が結構難しく、 タネは発芽するまで時間がかかります。さし芽が一番簡単な方法でしょうセージは夏に花壇に植える花としても有名な「サルビア」の仲間です。 薬効は非常に高く防菌、防腐、消化促進、精神安定、美肌、老化防止などの作用があり、 過労にも効き目があるといわれています。

【ハーブ】オレガノトマトやチーズとの相性抜群です★ハーブでワンランクアップの食卓をオレガノ 3号ポット 【ワイルドマジョラム】【料理向けハーブ】 Rakuten

301

【ハーブ】オレガノトマトやチーズとの相性抜群です★ハーブでワンランクアップの食卓をオレガノ 3号ポット 【ワイルドマジョラム】【料理向けハーブ】

ファーム フローラル

●置き場所 オレガノは非常に丈夫で育てやすい植物ですが、多湿にやや弱い性質があります。 梅雨時期から夏にかけて、茎葉が茂って密生してきたら、 刈り込んだり混み合った箇所の茎を間引くなどして、 風通しをよくして蒸れないように注意しましょう。 また、蒸れて腐ったようになった茎は他の茎葉にうつる可能性もありますので 早めに取り除きましょう。 明るい日陰でも育ちますが、日光を好みますのでできるだけ日当たりのよい場所で育てましょう。 可能であれば、鉢植えのものは多湿を避けるために梅雨時期は雨の当たらない場所に移動させましょう。 寒さには強いので特に防寒の必要はありませんが、 寒冷地では株元を腐葉土や敷わらで覆うなど簡単な防寒を行います。 ●手入れ 年間を通してやや乾燥気味に保ちましょう。 鉢植えのものは土の表面が乾いたら水を与えるようにします。 肥料は植え付けるときにあらかじめ土に混ぜ込んでおけばそれ以上必要ありません ●用土 水はけがよく、肥沃な土が適します。鉢植えの場合、赤玉土6:腐葉土2:堆肥2の割合が好ましいでしょう。 また、酸性土壌を嫌いますので、地植えにする場合はあらかじめ苦土石灰を土に混ぜ込んで下さい。●特徴 ハーブの中でも作りやすく、鉢植えにして室内に吊るしておけば観葉植物としても 楽しむことが出来ます。葉は生でもドライでも利用できますが、 乾燥させたほうがより強い芳香がします。 葉を乾燥させて保存する場合は、もっとも香りの高くなる開花直前に 株元から5cmくらいの位置で刈り取って収穫し、風通しのよい日陰で乾燥させます。 トマトやチーズとの相性が良いので、パスタやピザに利用するほか、 煮込み料理のブーケガルニや肉料理の臭み消しや、 乾燥させた葉を適量ケチャップなどに入れても手軽に風味を楽しめます。

【ハーブ】マシューマロウマロウの中でも特に薬効の高いハーブです!!若葉はサラダやハーブティーにどうぞ!のどやおなかにやさしい成分です♪根で作ったお菓子がマシュマロです♪マーシュマロウ 3号ポット ... Rakuten

322

【ハーブ】マシューマロウマロウの中でも特に薬効の高いハーブです!!若葉はサラダやハーブティーにどうぞ!のどやおなかにやさしい成分です♪根で作ったお菓子がマシュマロです♪マーシュマロウ 3号ポット ...

ファーム フローラル

●手入れ かなり大きくなるハーブで2mを越すものもあります。 風が強い場所では草丈が伸びてきたら支柱を立てて倒れないようにしてあげましょう。 草丈が高くなるのが嫌という人は適当な草丈に育ったら摘心を行うと良いでしょう。 その後、葉と葉が重なるくらい混み合ってきたら 適当に葉を間引いて日光が充分に当たるようにすると花が咲きやすくなります 乾燥にはある程度耐えられます。鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えるようにしてください。 冬は生育期間ほど水を必要としませんので回数を少なくします。 地植えの場合は植え付け直後は根づくまでたっぷり与えます。 その後は様子を見ながら真夏以外の季節は特に必要ありません。 ●用土 水はけがよく肥えた土が適します。 鉢植えの場合は赤玉土(小粒〜中粒)7:腐葉土3の割合が好ましいでしょう。 地植えの場合はあらかじめ腐葉土を混ぜ込んでおきます。 酸性の土を嫌いますのでどちらの場合も苦土石灰を土に混ぜておきます。 地植えの場合は植え付ける1週間前には混ぜ込んでおきましょう ●植え替え 根が直根性という性質で太い根がでて細かい根があまり枝分かれしません。 この根を傷つけてしまうと根付きませんので一度植えたものは株分けをするとき以外は植え替えをせずに育てます。 大きくなるので鉢植えの場合は尺鉢に1本が目安です。 地植えの場合は1mくらいかぶと株の間を開けて置いた方がよいでしょう特徴・利用方法 開花直前の花を摘み取って使用します。 ビタミン類の豊富な若い葉は5〜9月に摘み取り、ゆがいて食べることもできます。 また、花もサラダで食べることができます。 主な使用用途はハーブティー。熱湯を注ぐときれいなブルーのハーブティーができあがります。 そこにレモンを入れるとさっとピンクに変わります...

【ハーブ】チコリチコリコーヒーを楽しみませんか?葉・花・根すべて楽しめるハーブです♪チコリ 3号ポット 【料理向けハーブ】 Rakuten

301

【ハーブ】チコリチコリコーヒーを楽しみませんか?葉・花・根すべて楽しめるハーブです♪チコリ 3号ポット 【料理向けハーブ】

ファーム フローラル

●手入れ 乾燥に弱い植物です。夏は朝夕に与え、それ以外もある程度水を欠かさない様に注意して下さい。 寒さに強いのですが、反面少し暑さに弱いので真夏の直射日光は避けましょう。 冬は、霜柱が立つ場所で栽培しているのであれば、マルチングなどで防寒対策を行いましょう。 根が大きくなりますので、鉢やプランターで育てている場合は毎年株分けが必要です。 ●用土 アルカリ土壌を好みます。あらかじめ苦土石灰を少し混ぜて中和させておきましょう。 比較的肥料を好みますので、有機肥料の元肥を使う場合は予定の2〜3週間前に土壌の準備をしておきます。 追肥には薄い液肥、固形の置き肥などを与えるといいです。 ●収穫 サラダにしたい場合は、3〜4月に地際からカットして収穫、 根を使用する場合は秋に収穫すると良いでしょう。●特徴・利用方法 チコリの花や葉は、主にサラダに使われることが多いです。 チコリの若芽と花は西洋タンポポのようにチコリサラダとして知られており、人気があります。 他におひたしにしたり、間引いた幼株はバター炒めにしたりします。 花はサラダや砂糖漬けに使用できます。 朝咲いたものは昼にはしおれてしまいますので使う場合は早めに収穫しましょう。 またチコリの根を乾燥させ、刻んだり粉にしたものをコーヒー豆に混ぜると コーヒーの味を引き立てるといわれます。 葉は葉幅の広い形状をしており、花は美しいスカイブルーの花を咲かせます。

【ハーブ】ペレニアルフラックス ブルー ブルーの花がさわやかなハーブ!種はお風呂に浮かべてハーブバスに♪ペレニアルフラックス ブルー 3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】 Rakuten

301

【ハーブ】ペレニアルフラックス ブルー ブルーの花がさわやかなハーブ!種はお風呂に浮かべてハーブバスに♪ペレニアルフラックス ブルー 3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】

ファーム フローラル

—ハーブの育て方— ハーブは「香草」とよばれる場合もあり、すべてのハーブには香りがあるような印象を受けます。 ヨーロッパ中世の時代に、香りを持つハーブが魔よけになると信じられ、珍重された伝統から、 現代でも主だったハーブに個性的な香りを特徴とするものがたくさんあります。 香料植物としてはもちろん、特に料理に用いるものや美容化粧品に加えるハーブのほとんどに、 好ましい芳香を放つ種類が集中しているので誤解されやすいのですが、 「香草」はハーブとイコールではありません。 ●ポイント 苗木から育てるのでしたら、育てる上でのポイントはたったふたつです。 日当たりの良い場所に置くということと、 土の表面が乾いたら、たっぷりと水をあげるといったことです。 一般にハーブがよく育つ条件は、気温が20℃前後とされていますので、 4月中旬ごろから9月ごろまでが温度管理の面では適しているとされています。 種子から栽培する場合でしたら、4月中旬ごろに種をまくと良いです。 また、温暖な地域で生まれたハーブは冬の寒さが苦手ですので、 鉢やプランターでの栽培でしたら、室内に入れてしまうのが一番です。 露地植えの場合でしたら、根元をわらやビニールで多い、 冷たい風に当たらないよう、風除けをするといった配慮が必要になります。 ●置き場所 日光については、できるだけ日当たりの良い場所に 植えてあげるということで、カバーできます。 ただし、日本のような高温多湿の気候で産まれたハーブはありませんので、 夏も盛りとなると、ハーブが弱ってしまうこともあります。 あまり日当たりが良すぎる場合には、日よけなどを用意したほうが良いと思います。 ●水やり 水分については、元々乾燥した地方で生まれたハーブも多くありますので、 過度の水分は根腐れの原因となってしまいます。 ソレル...

【ハーブ】レモンタイムさわやかなレモンの香り♪食用はモチロン、ハーブバスにもぴったりですレモンタイム 3号ポット 【タチジャコウソウ】【ティー向けハーブ】 Rakuten

301

【ハーブ】レモンタイムさわやかなレモンの香り♪食用はモチロン、ハーブバスにもぴったりですレモンタイム 3号ポット 【タチジャコウソウ】【ティー向けハーブ】

ファーム フローラル

●手入れ 枝がよく茂り風通しが悪くなると、株が蒸れて葉が枯れあがってしまうことがあります。 特に梅雨時期に起こりやすいので、梅雨前に一度、株全体の3分の1くらいを刈り込みましょう。 冬前にも同様に刈り込みを行います。 そうすることで春になってからよく芽が出るようになります 乾燥気味の土壌を好みます。土の表面が完全に乾いてから与えるようにしましょう。 ただ、植え付け直後は根付くまでの1ヶ月はたっぷりと与えるようにします。 冬は生育がにぶるのでさらに水やりの回数を減らし、 土の表面が乾いてから2日ほどまって、水を与えるようにすると良いでしょう。 肥料は、植え付ける前に土にゆっくりと効く粒状の肥料を土の中に混ぜ込みます。 その後、追肥として真夏をのぞいた3月〜11月まで液体肥料を与えるか、 土の上に置くタイプの固形肥料を与えるようにします。 あまり与えすぎると香りが弱くなりますので注意して下さい。 ●置き場所 丈夫な植物で日陰でも生育に問題はありませんが、日当たりがよく、風通しのよい場所の方が 葉の色つやも良くなり元気に育ちます。 耐寒性はあるので冬でも外で管理できますが、 地植にしていると霜の被害で葉が真っ黒になってしまうことがあります。 暖かくなると新しい芽が出てくるので特に問題はありませんが、 あまりにもひどい場合はしきワラなどを使って防寒しましょう ●用土 鉢植えにする場合は、赤玉土7:腐葉土3の割合が好ましいでしょう。 庭植にする場合、酸性土壌を嫌うので、植え付ける2週間前に石灰を混ぜ込んで置いて 酸性を中和するようにします。 ●植え替え タイムは根の生長が比較的早い植物なので、小さい鉢に植えているとすぐに鉢の中が根でいっぱいになり、 根づまりをおこしてしまいます。鉢の底から根が伸び出してきたら植え替えの合図です。 3月〜4月...

【ハーブ】チャービルフランス料理には欠かせないハーブです♪甘い香りとやさしい風味がお料理を引き立てますチャービル 3号ポット 【セルフィーユ】【サラダ向き・生食可能】 Rakuten

301

【ハーブ】チャービルフランス料理には欠かせないハーブです♪甘い香りとやさしい風味がお料理を引き立てますチャービル 3号ポット 【セルフィーユ】【サラダ向き・生食可能】

ファーム フローラル

●手入れ 花が咲いてタネができると枯れてしまいます。花茎が伸びてきたらすぐに摘み取るようにしましょう。 また、明るい日陰で水を切らさないように育てるとよく育ち随時収穫できます。 乾燥を嫌い、湿り気のある土壌を好みます。土の表面が乾いたらたっぷりとも水を与えましょう。 肥料は土にあらかじめゆっくり効く粒状肥料を元肥として混ぜ込んでおけば、特に追肥の必要はありません。 ●置き場所 風通しの良い明るい日陰が適しています。明るい日陰だとは色も草姿も軟らかく育ちます。 直射日光の当たる場所だと葉の緑が濃くなり茎が堅くなり香りも強くなり、やや繊細さが失われます。 地植えにする場合は樹木の下などが適しています。 湿り気のある土壌を好みますが、高温多湿を嫌いますので 夏はできるだけ風通しの良い涼しい場所へ移動するのが良いでしょう。●特徴・利用方法 フランス語でセルフィーユと呼ばれるハーブです。 中心から新芽が出てきて育ちますので、適宜大きく育った外側の葉を付け根から摘んで収穫しましょう。 生葉を主に料理の風味付けに利用される他、繊細な葉を活かして飾りにも利用されます。 デザートの飾りに添えても違和感がなくマッチし、クセが無いのでハーブが苦手な方にもお勧めです。 香りの成分が揮発性で熱を加えすぎると香りが飛んでしまいますので、 料理に使う場合は最後のほうに加え火を通しすぎないように気をつけます。乾燥保存は可能ですが、 乾燥させると香りが飛んでしまうため、あまり適しません。 たくさん収穫的できた場合は刻んでバターに混ぜ合わせハーブバターにしたり冷凍保存したりするのが良いでしょう。

【ハーブ】クラリーセージ精油は肉体面、精神面に対して様々な優れた作用があるので鎮静効果や、子宮のトラブルに有効といわれています♪懐かしく、あま〜い香りのハーブです!クラリーセージ 3号ポット Rakuten

376

【ハーブ】クラリーセージ精油は肉体面、精神面に対して様々な優れた作用があるので鎮静効果や、子宮のトラブルに有効といわれています♪懐かしく、あま〜い香りのハーブです!クラリーセージ 3号ポット

ファーム フローラル

●置き場所 日当たりがよい場所で管理するようにしましょう。ただし、真夏の強い直射日光に あたると、株が弱って枯れてしまう場合があります。 鉢植えの場合はなつになったら風通しのよい、半日陰に移動させましょう。 移動のできない地植えは日除けネットなどを利用して直射日光に当たらないように注意しましょう。 冬は霜に当たると、葉が真っ黒になったり、葉っぱが小さくなったりするので、 簡単な霜よけを行ってください。鉢植えの場合は軒下で充分です。 ●水やり 土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。 土が乾いていないうちに与えると過湿になり、根ぐされをおこしてしまいます。 真夏は土がすぐ乾くので、朝と夕の2回水やりを行います。 ●用土 水はけが良くて、水もちがよい土赤玉土7:腐葉土3の割合で混ぜます。 ●植え替え 鉢植えは2年に1回くらいの割合で植え替えを行います。 生育が旺盛で鉢の中にびっしりと根が張っているようでしたら植え替え時期です。 下の方の古い根を3分の1くらい切り落として、新しい用土で一回り大きい鉢に植え替えます。 年月を経て大きくなった株は株分けをすると、株の若返りに用土もなります。 植え替えの時期は5月か10月、真夏、真冬はやめましょう。 ●殖やし方 さし芽、株分け、取り木、タネまきで増やすことができますが、 株分けは大きな株じゃないと逆に弱ってしまうことがあり、取り木はやり方自体が結構難しく、 タネは発芽するまで時間がかかります。さし芽が一番簡単な方法でしょうセージは夏に花壇に植える花としても有名な「サルビア」の仲間です。 薬効は非常に高く防菌、防腐、消化促進、精神安定、美肌、老化防止などの作用があり、 過労にも効き目があるといわれています。

【ハーブ】レモンバーム【切り戻し中】ティーはモチロン、ホワイトソースやマヨネーズの香りづけにもどうぞ!レモンバーム 3号ポット 【メリッサ】【ティー向けハーブ】 Rakuten

301

【ハーブ】レモンバーム【切り戻し中】ティーはモチロン、ホワイトソースやマヨネーズの香りづけにもどうぞ!レモンバーム 3号ポット 【メリッサ】【ティー向けハーブ】

ファーム フローラル

●手入れ 枝葉が混み合って風通しが悪くなると蒸れて葉が枯れたり病気が発生することがあります。 枝を間引いて株の内側まで風が良く通るようにしましょう。 また、枯れた枝や葉はこまめに摘み取ります。 また、開花すると株が老化して茎が堅くなってしまうのでつぼみが開く直前に収穫もかねて 上部1/3ほどを刈り取るか花が咲いて堅くなった茎を株元近くで切り落とします。 これは新芽を出させるための大切な作業です。 やや湿り気のある土壌を好みます。土の表面が乾いていたらたっぷりと水を与えましょう。 水切れさせると葉が黄ばみますので、庭植えにしているものも極端に乾燥させないように水やりを行います。 また、肥料切れを起こしても葉が黄ばむことがあります。 植え付ける際にあらかじめ土にゆっくりと効く肥料を混ぜ込んでおき、 その後追肥として化成肥料を株元から少し離れた場所に与えましょう。 夏に収穫をかねて茎を刈り取った後、同様に追肥を与えると新芽がよく出てまた収穫できるようになります。 ●置き場所 直射日光の当たる場所よりも明るい日陰の方が葉の色つやも鮮やかで美しく育ちます。 梅雨時期のように日の当たらない日が続くと葉の質が柔らかくなり、 その後真夏の直射日光に当たると強烈な日差しに耐えきれずに葉が焼けてしまうことがあります。 寒さに強く-5℃程度までは耐えますので、平地では特に防寒の必要はありません。●特徴・利用方法 別名メリッサともいい、ハーブティーや料理の香り付けに利用します。 生葉を摘み取って手のひらでたたいて、 香りを出してから紅茶やワインに浮かべても十分香りを楽しむことができます。 そのほかにも入浴剤や乾燥した葉はポプリや安眠するために、まくらの中に入れても利用できます。 葉はいつでも摘みとれますが、初夏の開花始めのころが、最も香りがあります。...

【ハーブ】カレープラント葉からカレーの香り!!肉料理の香りづけにどうぞ銀葉が美しいハーブです♪カレープラント 3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】 Rakuten

301

【ハーブ】カレープラント葉からカレーの香り!!肉料理の香りづけにどうぞ銀葉が美しいハーブです♪カレープラント 3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】

ファーム フローラル

●手入れ 枝葉をよく伸ばして密生する性質があります。 混み合った部分の枝をすくように切り戻して、できるだけ株の中に風が通るようにしましょう。 こまめに枝の切り戻しができない場合は、株全体の1/3程度を刈り込んでもよいでしょう。 梅雨〜夏の時期にかけての特に蒸れやすいので、 梅雨前にこの作業を終わらせてしまいましょう。 やや乾燥した土壌を好む植物です。一年を通して乾かし気味に管理し、 水やりは土の表面が白っぽく乾いてきたらたっぷりと与えましょう。 肥料は春と秋、1ヶ月に1回粒状の化成肥料を株元に少量与えてください。 与えすぎるとかえってひ弱に育ちます。 寒さには強い性質ですが、霜に当たると葉が傷んでしまいます。 地植えのものは霜よけを行いましょう。 鉢植えのものは霜の心配のないベランダなど、 屋根のある場所に移動させます。 暖地では特に何もせずに屋外での越冬が可能です。 ●用土 水はけが良い土が適します。 地植えにする場合は植える場所にあらかじめ石灰をまいて酸性を中和しておきましょう。 鉢植えにする場合は、赤玉土4:腐葉土3:バーミキュライト2:鹿沼土1の割合 が好ましいです。市販のハーブ用の培養土を使用しても良いでしょう。●特徴・利用方法 名前の示すとおり、茎葉からカレー粉のような芳香を放つハーブです。 銀白色で細長い葉っぱも美しく、ハーブだけではなく、 花壇やコンテナにカラーリーフプランツとして利用することもできます。 花は7〜8月にかけて茎の先に黄色い小花を咲かせ、 色あせにくい性質をもつのでドライフラワーにしてポプリやリースの材料に使われます。 葉や茎は、スープやピクルスなどの香りづけに使用できます肉料理に使用すると、 肉の臭みを取る効果を持つので、特にラム肉などに使用すると最適です。 但し、煮込み過ぎると匂いがきつく...

【ハーブ】ソープワート かわいらしいくてフルーティーな香り♪ポプリ・ハーブバスにどうぞ★ソープワート3号ポット【サボンソウ】 【花ハーブとカラーリーフ】 Rakuten

301

【ハーブ】ソープワート かわいらしいくてフルーティーな香り♪ポプリ・ハーブバスにどうぞ★ソープワート3号ポット【サボンソウ】 【花ハーブとカラーリーフ】

ファーム フローラル

—ソープワートの育て方— ●手入れ 草丈が高くなり倒れやすいので支柱を立てた方がよいです。 花は枯れてしまったら花穂の下から切り落とします。 やや湿り気のある土を好みます。かといって水を必要以上に与える必要はありません。 土の表面が乾いているのを確認したらたっぷりと与えるようにしましょう。 冬は自然と地上部が枯れて根だけの状態で越します。 −15℃くらいまで耐えられますので特に防寒対策を行う必要はないでしょう。 ●置き場所 日当たりのよい場所を好みます。あまり日の当たらない場所でもよく育つのですが 花付きが悪くなり、花が咲かない場合もあります。 生育が旺盛で大きくなるので、鉢植えでの栽培はあまり適しているとはいえません。 また、魚毒性がありますので池の近くに植えない方がよいでしょう●特徴・利用方法 ヨーロッパでは昔、この植物の茎や葉、根を煮出した液体を洗剤などに利用してきました。 優れた生地再生効果があり古い貴重な織物を鮮やかによみがえらせるので、 現代では博物館で、織物の洗浄用に使われています。 天然素材ですのでウールなどのデリケートな生地も傷めずにキレイにできるそうです 根には有毒な成分も含まれているので、子供などが飲み込まないように注意してください。 薬用がありハーブとして利用されますが知識や経験がない場合は 観賞用としてとどめておいたほうがよいかもしれません。

【当店農場生産】ピザタイム 9センチポット苗 ハーブティーやお料理に♪ Rakuten

184

【当店農場生産】ピザタイム 9センチポット苗 ハーブティーやお料理に♪

ハニーミント

スパイシーなタイムとオレガノをミックスしたような香りが特徴的なタイムです。 料理用としてピザやサラダ、オムレツ等に使えます。 初夏にはピンク色の花が咲きます。 ☆草 丈 15cm前後になります。 コンパクトな木立性タイムです。 ☆寒さ(耐寒) 冬でも株は残ります。寒さにはマイナス10度程度までは耐え、積雪のある地域でも大丈夫です。 ☆環 境 日当たりのよいところで5時間以上は光を必要とします。夏場でも日当たりのよいところで管理してください。日陰では育ちません。 ☆増やし方 さしめで簡単に増やせます。4センチくらいに切り、さしめの土に挿しておくと12日間で発根します。挿して25日くらいで定植できます。時期は3〜6月、9〜10月が適しています。 ☆肥 料 肥料を好みます。2ヶ月に1回の割合で追肥を与えてください。定植後に土の上に置く化成肥料が良いでしょう。定植の際はボカシ肥料などしっかり発酵したものを与えてください。 ☆管 理 葉が黄色くなり、伸びでだらしがなくなってきたら肥料が少ないか刈り込まないためだと思われます。どんどん先端のほうに栄養が行ってしまって株元がスカスカになってしまいます。定期的に刈り込んだり肥料を与えましょう。 ※苗の大きさは季節により異なります。

【当店農場生産】オレンジスパイスタイム 9センチポット苗 ハーブティーやお料理に♪ Rakuten

184

【当店農場生産】オレンジスパイスタイム 9センチポット苗 ハーブティーやお料理に♪

ハニーミント

オレンジとスパイスの香りがするタイムです。 ハーブティーや料理に使えます。 また、吊り鉢や乾燥地のグランドカバーにも適しています。 ☆草 丈 3〜5センチ前後になります。 ☆寒さ(耐寒) 冬でも株は残ります。寒さにはマイナス10度程度までは耐え、積雪のある地域でも大丈夫です。 ☆環 境 日当たりのよいところで5時間以上は光を必要とします。夏場でも日当たりのよいところで管理してください。日陰では育ちません。 ☆増やし方 さしめで簡単に増やせます。4センチくらいに切り、さしめの土に挿しておくと12日間で発根します。挿して25日くらいで定植できます。時期は3〜6月、9〜10月が適しています。 ☆肥 料 肥料を好みます。2ヶ月に1回の割合で追肥を与えてください。定植後に土の上に置く化成肥料が良いでしょう。定植の際はボカシ肥料などしっかり発酵したものを与えてください。 ☆管 理 葉が黄色くなり、伸びでだらしがなくなってきたら肥料が少ないか刈り込まないためだと思われます。どんどん先端のほうに栄養が行ってしまって株元がスカスカになってしまいます。定期的に刈り込んだり肥料を与えましょう。 ※苗の大きさは季節により異なります。

【当店農場生産】ブロードリーフタイム 9センチポット苗 ハーブティーやお料理に♪ Rakuten

184

【当店農場生産】ブロードリーフタイム 9センチポット苗 ハーブティーやお料理に♪

ハニーミント

グランドカバーに適したタイムです。 大きな卵形の葉でマット状に広がります。 香りも強いです。料理にも使えます。 ☆開花期☆ 初夏〜夏にかけてピンクパープルの花を咲かせます。 ☆草 丈☆ 高さ5〜10センチ前後になりますが横に這うように伸びます。 花期は花穂を高さ20センチほどに伸ばします。 ☆寒さ(耐寒)☆ 冬でも株は残ります。寒さにはマイナス10度程度までは耐え、積雪のある地域でも大丈夫です。 ☆環 境☆ 日当たりのよいところで5時間以上は光を必要とします。夏場でも日当たりのよいところで管理してください。日陰では育ちません。 ☆増やし方☆ さしめで簡単に増やせます。4センチくらいに切り、さしめの土に刺しておくと12日間で発根します。挿して25日くらいで定植できます。時期は3〜6月、9〜10月が適しています。 ☆肥 料☆ 肥料を好みます。2ヶ月に1回の割合で追肥を与えてください。定植後に土の上に置く化成肥料が良いでしょう。定植の際はボカシ肥料などしっかり発酵したものを与えてください。 ☆管 理☆ 葉が黄色くなり、伸びでだらしがなくなってきたら肥料が少ないか刈り込まないためだと思われます。どんどん先端のほうに栄養が行ってしまって株元がスカスカになってしまいます。定期的に刈り込んだり肥料を与えましょう。

【ハーブ】サラダバーネットさわやかな風味♪ハーブバターやサラダにどうぞ♪サラダバーネット 3号ポット 【オランダワレモコウ】【サラダ向き・生食可能】 Rakuten

301

【ハーブ】サラダバーネットさわやかな風味♪ハーブバターやサラダにどうぞ♪サラダバーネット 3号ポット 【オランダワレモコウ】【サラダ向き・生食可能】

ファーム フローラル

●手入れ 5月頃から花を咲かせますが、花が咲くと葉が堅くなって食用に向かなくなります。 花茎が伸びてきたらこまめにつみ取ると長期間食用に使用できます。 花はドライフラワーとして楽しむこともできますので、 花を楽しむのが目的であれば花茎をつみ取る必要はありません。 高温多湿の時期に葉が茂りすぎていると株が蒸れて 下の方の葉が枯れあがってしまいます。 梅雨前か夏前に一度全体を3分の1ほど刈り込んで風通しを良くしましょう。 乾燥した土地を好みます。土の表面が乾いてからたっぷりと与えるようにしましょう。 地植にした場合は一度根付くと極端に乾燥する場合以外は水を与えなくても元気に育ちます。 肥料はゆっくりと効くタイプの肥料を土にあらかじめ混ぜておけば追肥は特に必要ありません。 鉢植えにしている場合は元気がなかった時に液体肥料を1ヶ月に1、2回与える程度で充分です。 ●置き場所 一年を通して日当たりの良い場所で育て、真夏だけは半日陰に移動させましょう。 冬は凍らせなければ大丈夫ですので庭植えの場合は地面に敷きワラなどを敷き、 防寒対策を行ってください。寒風が強く当たるようなら風よけも行った方がよい。 鉢植えの場合は室内に取り込む必要はありませんが霜と寒風の当たらない場所に置くようにしましょう。●特徴・利用方法 若くて柔らかい葉を生のまま食用する多年性の植物で、ハーブというより扱い方は野菜に近い。 バーネットとは「ワレモコウ」という植物のことを指し、 花がその植物の花に似ていることから名前が付けられました。 食べた感じの風味はキュウリのような香りがあります。 葉にはギザギザがついており地際から伸びます。 葉には、ビタミンC、タンニンなどが含まれており、 煮出した液体は強壮剤になるといわれています。 その名の通り、主な利用方法はサラダで...

【ハーブ】コモンマロウ鮮やかなブルーのハーブティーに!レモンを入れるとピンク色に変化します!!目でも楽しむティータイムを♪コモンマロウ 3号ポット 【ウスベニアオイ】【ティー向けハーブ】 Rakuten

301

【ハーブ】コモンマロウ鮮やかなブルーのハーブティーに!レモンを入れるとピンク色に変化します!!目でも楽しむティータイムを♪コモンマロウ 3号ポット 【ウスベニアオイ】【ティー向けハーブ】

ファーム フローラル

●手入れ かなり大きくなるハーブで2mを越すものもあります。 風が強い場所では草丈が伸びてきたら支柱を立てて倒れないようにしてあげましょう。 草丈が高くなるのが嫌という人は適当な草丈に育ったら摘心を行うと良いでしょう。 その後、葉と葉が重なるくらい混み合ってきたら 適当に葉を間引いて日光が充分に当たるようにすると花が咲きやすくなります 乾燥にはある程度耐えられます。鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えるようにしてください。 冬は生育期間ほど水を必要としませんので回数を少なくします。 地植えの場合は植え付け直後は根づくまでたっぷり与えます。 その後は様子を見ながら真夏以外の季節は特に必要ありません。 ●用土 水はけがよく肥えた土が適します。 鉢植えの場合は赤玉土(小粒〜中粒)7:腐葉土3の割合が好ましいでしょう。 地植えの場合はあらかじめ腐葉土を混ぜ込んでおきます。 酸性の土を嫌いますのでどちらの場合も苦土石灰を土に混ぜておきます。 地植えの場合は植え付ける1週間前には混ぜ込んでおきましょう ●植え替え 根が直根性という性質で太い根がでて細かい根があまり枝分かれしません。 この根を傷つけてしまうと根付きませんので一度植えたものは株分けをするとき以外は植え替えをせずに育てます。 大きくなるので鉢植えの場合は尺鉢に1本が目安です。 地植えの場合は1mくらいかぶと株の間を開けて置いた方がよいでしょう特徴・利用方法 開花直前の花を摘み取って使用します。 ビタミン類の豊富な若い葉は5〜9月に摘み取り、ゆがいて食べることもできます。 また、花もサラダで食べることができます。 主な使用用途はハーブティー。熱湯を注ぐときれいなブルーのハーブティーができあがります。 そこにレモンを入れるとさっとピンクに変わります...

【ハーブ】ゴールデンオレガノトマトソースによく合います♪料理に小さなひと工夫☆ゴールデンオレガノ 3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】 Rakuten

301

【ハーブ】ゴールデンオレガノトマトソースによく合います♪料理に小さなひと工夫☆ゴールデンオレガノ 3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】

ファーム フローラル

●置き場所 オレガノは非常に丈夫で育てやすい植物ですが、多湿にやや弱い性質があります。 梅雨時期から夏にかけて、茎葉が茂って密生してきたら、 刈り込んだり混み合った箇所の茎を間引くなどして、 風通しをよくして蒸れないように注意しましょう。 また、蒸れて腐ったようになった茎は他の茎葉にうつる可能性もありますので 早めに取り除きましょう。 明るい日陰でも育ちますが、日光を好みますのでできるだけ日当たりのよい場所で育てましょう。 可能であれば、鉢植えのものは多湿を避けるために梅雨時期は雨の当たらない場所に移動させましょう。 寒さには強いので特に防寒の必要はありませんが、 寒冷地では株元を腐葉土や敷わらで覆うなど簡単な防寒を行います。 ●手入れ 年間を通してやや乾燥気味に保ちましょう。 鉢植えのものは土の表面が乾いたら水を与えるようにします。 肥料は植え付けるときにあらかじめ土に混ぜ込んでおけばそれ以上必要ありません ●用土 水はけがよく、肥沃な土が適します。鉢植えの場合、赤玉土6:腐葉土2:堆肥2の割合が好ましいでしょう。 また、酸性土壌を嫌いますので、地植えにする場合はあらかじめ苦土石灰を土に混ぜ込んで下さい。●特徴 ハーブの中でも作りやすく、鉢植えにして室内に吊るしておけば観葉植物としても 楽しむことが出来ます。葉は生でもドライでも利用できますが、 乾燥させたほうがより強い芳香がします。 葉を乾燥させて保存する場合は、もっとも香りの高くなる開花直前に 株元から5cmくらいの位置で刈り取って収穫し、風通しのよい日陰で乾燥させます。 トマトやチーズとの相性が良いので、パスタやピザに利用するほか、 煮込み料理のブーケガルニや肉料理の臭み消しや、 乾燥させた葉を適量ケチャップなどに入れても手軽に風味を楽しめます。

【ハーブ】スィートバジル苗 9cmポット パスタやトマト料理に Rakuten

148

【ハーブ】スィートバジル苗 9cmポット パスタやトマト料理に

パレットプラス

[ハーブ苗] スィートバジル苗9cmポット さわやかな清涼感のある香りのバジルでパスタやトマト料理にぴったり。育てやすく初心者の方にもおすすめです。 【栽培のポイント】 日光を好みますが夏の強い光では葉やけをおこすことがあるので風通しの良い半日陰においてください。バジルは水が大好きなので水切れには注意してください。肥料が切れると下葉が黄色く落ちるのでそうなる前に追肥をしてください摘心をすることで葉数が増え収穫アップ 【商品サイズ】9cmポット 送料60サイズで同梱9cmポット4個までOKです 送料80サイズで同梱9cmポット12個までOKです 送料100サイズで同梱9cmポット24個までOKです 他の野菜苗(9cmポット)との詰め合わせもOKです ★植物につき、多少の葉の切れ・スレ等はご了承いただいた上でご購入いただきますようお願いいたします。 画像はサンプルにつき発送の際は、状態の良い物からお送りいたしますので実際の商品とは若干異なっている場合があります。★さわやかな清涼感のある香りのバジルパスタやトマト料理にぴったりで一鉢あれば便利。育てやすく初心者の方にもおすすめです家庭菜園におすすめです

【ハーブ】キャラウェイ恋人を引きつける?!不思議な言い伝えのあるハーブです!口臭を防ぐ効果もあります☆キャラウェイ 3号ポット 【ヒメウイキョウ】【料理向けハーブ】 Rakuten

301

【ハーブ】キャラウェイ恋人を引きつける?!不思議な言い伝えのあるハーブです!口臭を防ぐ効果もあります☆キャラウェイ 3号ポット 【ヒメウイキョウ】【料理向けハーブ】

ファーム フローラル

—キャラウェイの育て方— ○置き場所 キャラウェイは日当たりのよい場所でよく育ち、水はけのよい、 有機質に富んだ養分の多い土が向いています。 ○手入れ 複数植え付ける場合は、20〜30cmほど間隔を空けます。 ある程度草丈が伸びるので、ある程度の大きさまで生長したら支柱をつけましょう。 肥料は液肥を時々与えます。 ○収穫 5月〜10月にかけて、若葉を摘みとり利用します。 種を収穫する場合は、種子の収穫は花が咲き終わり実がなり、 落実する頃に実ごと収穫し、陰干しした後、もみ落とします。 葉はサラダやスープに、、また野菜のように煮炊きにも使います。 種子はピクルスやチーズ料理、パン、クッキーなどに用います。 乾燥させたキャラウェイ・シーズは料理や加工食品に粉状か原型のまま使われます。 パンやケーキに粒上のまま入れると、かんだときにつぶれて風味が出ます。 ドイツのキャベツの漬物ザウエルクラウトには欠かせない食材です。 消化をよくし、呼気をさわやかにする効果があり、 インド料理の最後にフェンネルと同じように食べられることもあります。 ミックススパイスとしても使われます。 キャラウェイは、石器時代の遺跡や古代エジプトの墓、 シルクロード沿いの古代の宿場町の遺跡からも発見されています。 さわやかな甘い香りで噛むと少しほろ苦さが感じられ、 シード・ケーキといえばキャラウェイの実入りケーキのことを指すほどメジャーなスパイスです。 キャラウェイは恋人たちの心を引きつけて、 愛情を永続させるロマンチックな魔力がある媚薬と信じられています。 また、魔女から身を護ったり、人と人との縁をつなぐなど、不思議な力があると言い伝えられてきています。 シーズの精油には主にカルポンとリモネンを含んでいて、健胃、駆風薬に利用されます。

【ハーブ】アロマティカス【キュバンオレガノ】多肉植物として、ハーブとして、とても人気の品種です♪香り良し!見て良し!味良し!の三拍子♪アロマティカス【キュバンオレガノ】 3号ポット ... Rakuten

398

【ハーブ】アロマティカス【キュバンオレガノ】多肉植物として、ハーブとして、とても人気の品種です♪香り良し!見て良し!味良し!の三拍子♪アロマティカス【キュバンオレガノ】 3号ポット ...

ファーム フローラル

—アロマティカスの育て方— ○置き場所 日光が大好きです、お部屋に置く時は出窓のような良く日の当たる場所がいいでしょう。 寒さに弱いため、冬は5度以上はある場所で管理しましょう。 ○手入れ 感想を好む性質なので、水の与え過ぎには注意しましょう。 冬は水を控え気味することで耐寒性が上がります。 野菜用の有機肥料を施すと生育が良くなりますが、 多すぎると香りが落ちるので与え過ぎないよう注意しましょう。 生育が衰えたと感じるとき以外は与えなくても十分に育ちます。 混生して生えるため、梅雨時期はとても蒸れやすいです。 風通しのよい場所で管理し、余分な葉をカットしてあげましょう。 大きくなりすぎたら下葉4、5枚程度残し、茎をカットしてください。 新しいわき芽が出てきます。 ○用土 基本的に乾燥を好む性質ですが、多少みずもちの良い土壌が適しています。 ハーブ用の土でも育てられます。多肉植物としてここ何年か流通が多くなった、 多肉植物とハーブの二つの顔を持つ植物です。 別名をスープミント・キューバンオレガノと呼ばれます。 とても香りのよいことが特徴で、 その香りは『ミントに似ている』『セージに近い』『甘い柑橘系の香り』などと、 さまざまな表現がされています。 肉厚な葉は料理にも使えます。中南米辺りでは肉料理に使い、 香料としても使われています。 メキシコ、カリブ海諸国では肉や魚料理の香辛料、洗髪や洗濯の際の香り付けに利用されています。

【ハーブ】サントリナ グレードライフラワーやポプリにぴったり♪黄色いお花もかわいいです!サントリナ グレー 3号ポット 【コットンラベンダー】【花ハーブとカラーリーフ】 Rakuten

301

【ハーブ】サントリナ グレードライフラワーやポプリにぴったり♪黄色いお花もかわいいです!サントリナ グレー 3号ポット 【コットンラベンダー】【花ハーブとカラーリーフ】

ファーム フローラル

●手入れ 終わった花はこまめに摘み取って、常に株をキレイにしておきましょう。 葉が茂って株の中の風通しが悪くなると、 蒸れて下の方の葉が枯れ上がってしまうことがあります。 混み合った部分の枝や葉を切って風通しをよくしましょう。 花の時期に収穫をかねて、全体の半分くらいを刈り込んでみましょう。 ●置き場所 日当たりの良い場所なら問題なく育ちます。 できるだけ風通しの良い場所が理想的です。 鉢植えのものも春から秋にかけてはできるだけ屋外で栽培して丈夫な株にしましょう。 室内で育てる場合もできる限り日当たりの良い窓際で育ててください。 鉢植えにしている場合、霜や寒風の当たらないベランダに移動させると 冬越しもできますが寒冷地では室内に取り込んだ方が無難でしょう。 庭植えにしている場合は株元を腐葉土などでおおって防寒して強い風が当たるようなら 風よけも行った方がよいでしょう。霜の心配がない暖地なら特になにもしなくても冬越しできます ●用土 水はけの良い土を好みます。 赤玉土(小粒)4:川砂3:腐葉土またはピートモス3の割合が好ましいでしょう。●特徴・利用方法 サントリナは、食用には向かず、主に花をドライフラワーとして利用します。 花が咲いた頃に花茎ごと切り取って風通しの良い日陰で逆さに吊してよく乾かします。 防虫効果があるので、葉も乾燥させてポプリとして利用します。 ラベンダー・タンジ—・ミントなどと合わせると効果的です。 常緑性の低木に分類され、草姿がラベンダーに似ているので 別名を【コットンラベンダー】と呼ばれています。 シルバーの葉が美しく、観賞用としても向いています。

【ハーブ】ロンギカウリスタイム香るお花のカーペット♪グランドカバーにどうぞ!ロンギカウリスタイム 3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】 Rakuten

301

【ハーブ】ロンギカウリスタイム香るお花のカーペット♪グランドカバーにどうぞ!ロンギカウリスタイム 3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】

ファーム フローラル

●手入れ 枝がよく茂り風通しが悪くなると、株が蒸れて葉が枯れあがってしまうことがあります。 特に梅雨時期に起こりやすいので、梅雨前に一度、株全体の3分の1くらいを刈り込みましょう。 冬前にも同様に刈り込みを行います。 そうすることで春になってからよく芽が出るようになります 乾燥気味の土壌を好みます。土の表面が完全に乾いてから与えるようにしましょう。 ただ、植え付け直後は根付くまでの1ヶ月はたっぷりと与えるようにします。 冬は生育がにぶるのでさらに水やりの回数を減らし、 土の表面が乾いてから2日ほどまって、水を与えるようにすると良いでしょう。 肥料は、植え付ける前に土にゆっくりと効く粒状の肥料を土の中に混ぜ込みます。 その後、追肥として真夏をのぞいた3月〜11月まで液体肥料を与えるか、 土の上に置くタイプの固形肥料を与えるようにします。 あまり与えすぎると香りが弱くなりますので注意して下さい。 ●置き場所 丈夫な植物で日陰でも生育に問題はありませんが、日当たりがよく、風通しのよい場所の方が 葉の色つやも良くなり元気に育ちます。 耐寒性はあるので冬でも外で管理できますが、 地植にしていると霜の被害で葉が真っ黒になってしまうことがあります。 暖かくなると新しい芽が出てくるので特に問題はありませんが、 あまりにもひどい場合はしきワラなどを使って防寒しましょう ●用土 鉢植えにする場合は、赤玉土7:腐葉土3の割合が好ましいでしょう。 庭植にする場合、酸性土壌を嫌うので、植え付ける2週間前に石灰を混ぜ込んで置いて 酸性を中和するようにします。 ●植え替え タイムは根の生長が比較的早い植物なので、小さい鉢に植えているとすぐに鉢の中が根でいっぱいになり、 根づまりをおこしてしまいます。鉢の底から根が伸び出してきたら植え替えの合図です。 3月〜4月...

【ハーブ】バーべイン ブルー神経の強壮効果があります♪疲れて眠れない夜に…☆バーべインブルー 3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】 Rakuten

322

【ハーブ】バーべイン ブルー神経の強壮効果があります♪疲れて眠れない夜に…☆バーべインブルー 3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】

ファーム フローラル

—バーべインの育て方− 【薬効】 鎮静・鎮痙・発汗作用。精神消耗・うつ病の緩和。止血効果。不眠症の改善。 生理痛の緩和。母乳の出をよくする。神経性の頭痛の治療。 泌尿器疾患・胃腸の痙攣の緩和。歯肉炎の改善。 【利用法】 薬用。園芸用。 ○手入れ 日当たりと水はけのよい場所で栽培しましょう。乾燥したチッ素分の多い土が適しています。 植えつけをおこなう時や間引く場合は30cm程度の間隔をあけましょう。バーべインは古くから薬草として珍重されており、古代ギリシャ・ローマ時代には、 神事に欠かせないハーブとされていました。 キリストの出血を止めるのにも用いたとされ、神聖な植物として扱われてきました。 ブルーバーべインのハーブティーは、神経の強壮効果があり、 精神的な疲労をやわらげます。鎮静効果もあるので、疲れがたまって眠れない夜などにおすすめです。 やさしい草の香りがし、少し苦みがあるので、 ブレンドティーにするか、ハチミツなどで、甘味を加えると飲みやすくなります。 美しい花が長期間咲くので、花壇の彩りにもおすすめです。 トマトの近くに植えると虫除けになります。 またイチゴのそばに植えるとお互いがよく生長するコンパニオン・プランツで、 アメリカでは栽培に利用されています。

【ハーブ】オレガノ ケントビューティー うつむき加減に咲く薄緑のお花がとっても愛らしい☆園芸用として人気の品種です!オレガノ ケントビューティー 3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】 Rakuten

409

【ハーブ】オレガノ ケントビューティー うつむき加減に咲く薄緑のお花がとっても愛らしい☆園芸用として人気の品種です!オレガノ ケントビューティー 3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】

ファーム フローラル

●置き場所 オレガノは非常に丈夫で育てやすい植物ですが、多湿にやや弱い性質があります。 梅雨時期から夏にかけて、茎葉が茂って密生してきたら、 刈り込んだり混み合った箇所の茎を間引くなどして、 風通しをよくして蒸れないように注意しましょう。 また、蒸れて腐ったようになった茎は他の茎葉にうつる可能性もありますので 早めに取り除きましょう。 明るい日陰でも育ちますが、日光を好みますのでできるだけ日当たりのよい場所で育てましょう。 可能であれば、鉢植えのものは多湿を避けるために梅雨時期は雨の当たらない場所に移動させましょう。 寒さには強いので特に防寒の必要はありませんが、 寒冷地では株元を腐葉土や敷わらで覆うなど簡単な防寒を行います。 ●手入れ 年間を通してやや乾燥気味に保ちましょう。 鉢植えのものは土の表面が乾いたら水を与えるようにします。 肥料は植え付けるときにあらかじめ土に混ぜ込んでおけばそれ以上必要ありません ●用土 水はけがよく、肥沃な土が適します。鉢植えの場合、赤玉土6:腐葉土2:堆肥2の割合が好ましいでしょう。 また、酸性土壌を嫌いますので、地植えにする場合はあらかじめ苦土石灰を土に混ぜ込んで下さい。●特徴 ハーブの中でも作りやすく、鉢植えにして室内に吊るしておけば観葉植物としても 楽しむことが出来ます。葉は生でもドライでも利用できますが、 乾燥させたほうがより強い芳香がします。 葉を乾燥させて保存する場合は、もっとも香りの高くなる開花直前に 株元から5cmくらいの位置で刈り取って収穫し、風通しのよい日陰で乾燥させます。 トマトやチーズとの相性が良いので、パスタやピザに利用するほか、 煮込み料理のブーケガルニや肉料理の臭み消しや、 乾燥させた葉を適量ケチャップなどに入れても手軽に風味を楽しめます。

【ハーブ】アニスヒソップ 葉にアニスの香りがします。風邪薬や咳止め、疲労回復に効果あります♪さわやかな香りと清楚な花色が美しい☆アニスヒソップ 3号ポット 【ヤナギハッカ】【花ハーブとカラーリーフ】 Rakuten

301

【ハーブ】アニスヒソップ 葉にアニスの香りがします。風邪薬や咳止め、疲労回復に効果あります♪さわやかな香りと清楚な花色が美しい☆アニスヒソップ 3号ポット 【ヤナギハッカ】【花ハーブとカラーリーフ】

ファーム フローラル

●手入れ 6月中旬〜9月上旬は、株が蒸れると枯れやすくなります。込み合った部分は枝を根元から切り取って間引き、風通しをよくしましょう。 多湿に弱いので、つねに乾かしぎみに保ちます。 地植えの場合は、普段の水やりは必要ありません。ただし、夏に極度に乾燥した場合は水を与えてください。 鉢植えの場合は、土の表面が白く乾いてからたっぷりと水やりし、受け皿に溜まった水は、そのつど捨てるようにしてください。 ●用 土 水はけがよく、アルカリ性の土を好みます。 赤玉土6:腐葉土3:バーミキュライト1の割合が好ましいです。 植えつけの1週間前に少量の苦土石灰を混ぜ込むとよいでしょう。●特徴・利用方法 和名でヤナギハッカとも呼ばれています。その名の通り柳に似た葉はハッカのような芳香があります。 地中海沿岸に多く自生する多年草で、草丈は45〜60cm。直立する茎は木質化してよく分枝し、 株は直径60〜100cmほどに広がります。 温暖な地域では常緑を保ちますが、寒冷地では冬に落葉するのが特徴です。 6〜9月には、紫青色や白、ときにピンクの花色をした唇形の小花が咲きます。 ヒソップは、乾燥させた葉をリキュールの香りづけや、香辛料として使うほか、 葉や花のハーブティーを楽しんだり、防虫作用があるのでポプリにも向きます。

【ハーブ】ヤロウ【レッド】植物の病気を癒す効果があります♪植物にも人にも優しいハーブヤロウ【レッド】 3号ポット 【西洋ノコギリソウ】【ティー向けハーブ】 Rakuten

301

【ハーブ】ヤロウ【レッド】植物の病気を癒す効果があります♪植物にも人にも優しいハーブヤロウ【レッド】 3号ポット 【西洋ノコギリソウ】【ティー向けハーブ】

ファーム フローラル

—ヤロウの育て方— ●手入れ 鉢植え、地植えともに日当たりと通気性に注意が必要です。 ヤロウはむれに弱いので、葉の刈り込み、 間引きなどを行い、通気性を保ちましょう。 鉢植えの場合は、発芽から開花するまでは、土が乾いてから水を与えましょう。 開花後は乾きぎみに管理し、 表土が乾いた2〜3日後にたっぷりと水をやりましょう。 地植えの場合はにはとくに必要ありません。 ●置き場所 日向を好みますが、極端に日差しの強い夏期は、 鉢を半日陰に移動させるか、日除けを施して株が弱るのを防ぎます。 耐寒性・耐暑性ともにありますが、15〜25℃が最適です。 種まきは、土の温度が10℃を超えていることが条件です。 ●土 ・肥料 苗床や挿し床には、小粒の赤玉土を使用します。地植えの場合は、 水はけがよければ土質は問いませんが、 鉢植えの場合は、赤玉土6、腐葉土4の割合で混合した用土を使うとよいでしょう。 やせぎみの土質を好むハーブなので、肥料はとくにありません。 ● 収穫時期 ドライフラワーにしようすると場合は開花後から満開になるまでの 晴れた日の午前中に茎から刈り取り、束ねて風通しのよい日陰に逆さに吊るして乾燥させます。●特徴 和名を西洋ノコギリソウと言い、ヨーロッパ原産・キク科の多年草です。 日向を好み、暑さや寒さ、病害虫にも強い育てやすいハーブです。 乾燥した土地を好み、やせた土地でも育てる事が出来るので、 ハーブ初心者の人にもお勧めです。 利用できるのは葉・花・茎の分です。 鑑賞用のほか、葉を食用としたり、肉料理の下ごしらえとして利用する事も出来ます。 また、根から出る成分は近くに生えている植物の病気を治す力や、 てんとう虫などの益虫を引き寄せる効果があります。

【ハーブ】ヤロウ【ワイルド】植物の病気を癒す効果があります♪植物にも人にも優しいハーブヤロウ【ワイルド】 3号ポット 【ノコギリソウ】【ティー向けハーブ】 Rakuten

301

【ハーブ】ヤロウ【ワイルド】植物の病気を癒す効果があります♪植物にも人にも優しいハーブヤロウ【ワイルド】 3号ポット 【ノコギリソウ】【ティー向けハーブ】

ファーム フローラル

—ヤロウの育て方— ●特徴 和名をノコギリソウと言い、ヨーロッパ原産・キク科の多年草です。 日向を好み、暑さや寒さ、病害虫にも強い育てやすいハーブです。 乾燥した土地を好み、やせた土地でも育てる事が出来るので、 ハーブ初心者の人にもお勧めです。 利用できるのは葉・花・茎の分です。 鑑賞用のほか、葉を食用としたり、肉料理の下ごしらえとして利用する事も出来ます。 また、根から出る成分は近くに生えている植物の病気を治す力や、 てんとう虫などの益虫を引き寄せる効果があります。 ●手入れ 鉢植え、地植えともに日当たりと通気性に注意が必要です。 ヤロウはむれに弱いので、葉の刈り込み、 間引きなどを行い、通気性を保ちましょう。 鉢植えの場合は、発芽から開花するまでは、土が乾いてから水を与えましょう。 開花後は乾きぎみに管理し、 表土が乾いた2〜3日後にたっぷりと水をやりましょう。 地植えの場合はにはとくに必要ありません。 ●置き場所 日向を好みますが、極端に日差しの強い夏期は、 鉢を半日陰に移動させるか、日除けを施して株が弱るのを防ぎます。 耐寒性・耐暑性ともにありますが、15〜25℃が最適です。 種まきは、土の温度が10℃を超えていることが条件です。 ●土 ・肥料 苗床や挿し床には、小粒の赤玉土を使用します。地植えの場合は、 水はけがよければ土質は問いませんが、 鉢植えの場合は、赤玉土6、腐葉土4の割合で混合した用土を使うとよいでしょう。 やせぎみの土質を好むハーブなので、肥料はとくにありません。 ● 収穫時期 ドライフラワーにしようすると場合は開花後から満開になるまでの 晴れた日の午前中に茎から刈り取り、束ねて風通しのよい日陰に逆さに吊るして乾燥させます。

【ハーブ】バレリアン【セイヨウカノコソウ】香りは睡眠をサポートしてくれる働きがあります♪根にはマタタビのような効果があります!バレリアン【西洋カノコソウ】 3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】 Rakuten

301

【ハーブ】バレリアン【セイヨウカノコソウ】香りは睡眠をサポートしてくれる働きがあります♪根にはマタタビのような効果があります!バレリアン【西洋カノコソウ】 3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】

ファーム フローラル

ーバレリアンの育て方— ○置き場所 栽培の際には日当たりがよい場所が適しているでしょう。 半日陰でも育つが、花つきが悪く徒長しやすくなります。 土壌は肥沃で湿り気がある粘土質を含む土壌が好ましいです。 株間は60センチくらいあけておきましょう。 室内でも育てることが出来るので、鉢植えなどにして育ててみても良い でしょう。 ○手入れ 夏場の乾燥には弱いので、乾燥させすぎないように、水切れには注意してください。 花後の切り戻しをこまめにすると、脇から花茎が伸び次々に開花します。 酸性土を嫌うので、植え付けの前にあらかじめ苦土石灰で酸度調節しておくとよいでしょう。 肥料はほとんど必要ない。寒さに強く、丈夫で育てやすい花です。 別名=セイヨウカノコソウ、オールヒール 科名=オミナエシ科 原産地=ヨーロッパ 利用法=食用、薬用、香料など パールピンクや白の花が密生して咲き誇り、とっても美しく魅力的な植物です。 香りのある花は長く咲き続けるので、庭などに植えつけると長い間 花を楽しむことが可能です。 根には猫が好む「マタタビ」のような働きがあります 根には、鎮静作用があるので煎じ液を作るか、乾燥させた根を つぶして浸出液を作って飲むと効果があります。 バレリアンはハーブの中でも効果がわかりやすいもの。 副作用の可能性もあるので過剰摂取は禁物です。 初めてバレリアンを利用される方は、まずはハーブティーから初めてみるといいでしょう。 バレリアンのウッディで、バルサム調の香りは、わたしたちを緊張感から解放してくれます。 バレリアンは特に中世ヨーロッパでは「万能薬」とされ、今日まで広く用いられてきました。

【ハーブ】アシタバ生命力・成長力が強いです★ビタミン・ミネラル豊富な健康野菜!アシタバ 3号ポット 【明日葉・ハチジョウソウ】【料理向けハーブ】 Rakuten

398

【ハーブ】アシタバ生命力・成長力が強いです★ビタミン・ミネラル豊富な健康野菜!アシタバ 3号ポット 【明日葉・ハチジョウソウ】【料理向けハーブ】

ファーム フローラル

—アシタバの育て方− ●特徴・利用方法 この野菜はセリ科の植物です。栄養たっぷりの健康野菜といわれています。 ビタミン類、鉄、カリウム、カルシウムなど、 緑黄色野菜として優れた栄養素や食物繊維を持ち、 特に注目は特有の成分「カルコン」を含んでいます。 このカルコンとは「フラボノイド」の一種で、抗菌、抗酸化作用をもっていると言われています。 また、カルコンは「制ガン作用」「抗潰瘍作用」「抗血栓作用」「抗菌作用」 「抗エイズ作用」「抗アレルギー作用」「抗血管収縮作用」があることが、科学的に証明されています。 若い葉を天ぷら、おひたし、青汁などにして摂取します。 ●手入れ・育て方 アシタバはとても生命力の強い植物です。 また、寒さと暑さにつよいという特徴もあり、日光を好みますが、半日陰でも良く育つ野菜です。 土質は選びませんが排水や保水性が良い肥沃な土地がよいでしょう。 。アシタバの力!!! アシタバは昔から強壮作用があるといわれ、 不老長寿の妙薬と珍重されてきた野菜です! 生長の大変早い植物で、若芽、稚葉をつんでも、 次の朝には新しい芽、葉が出てくる!と言われるほどです(@ロ@) そしてビタミン・ミネラルがとても豊富な健康野菜♪♪ アシタバにだけに存在する、特有のの成分 【カルコン】を持っていることでも有名です!! カルコンには抗菌作用、抗潰瘍作用、胃酸分泌抑制作用、 抗血栓作用、抗アレルギー作用、血管弛緩作用、 ガン転移抑制作用があることが科学的に証明されています★ 葉を乾燥させてお茶として楽しむのはもちろん、 おひたし、ゴマ和え、天ぷらなどにしても 少しほろ苦い、クセになる味を堪能できますよ!!(>∀<)ノ アシタバで 健康生活を始めましょう!!!

【ハーブ】ジャーマンカモミールりんごのような甘い香り♪人気ハーブの一つです!ジャーマンカモミール 3号ポット 【ティー向けハーブ】 Rakuten

301

【ハーブ】ジャーマンカモミールりんごのような甘い香り♪人気ハーブの一つです!ジャーマンカモミール 3号ポット 【ティー向けハーブ】

ファーム フローラル

●手入れ 葉が密集すると株の中まで風が通らなくなり梅雨時期にしたの葉が枯れあがってしまうことがあります。 梅雨前に切り戻しをおこなうか、混み合っている茎を切り取って風が通るようにしましょう。 花は枯れる前にこまめに収穫しましょう。 水やりでは、鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。 真夏は特に乾きやすいので朝と夕方の2度くらい水を与えた方がよいでしょう。 あまりにも極端に乾くような場所なら、しきワラなどを敷くのもおすすめです。 反対に、梅雨時期や株がしっかと根付いたら、完全に水切れさせなければ耐えます。 水のやりすぎには注意しましょう 肥料は4月から与えてください。9〜10月にも与えます。 液体肥料でも、ゆっくりと効き目が現れる固形の肥料でもかまいませんが、 「チッソ」の成分の低いものを選ぶようにしましょう。 チッソ分が過多になると花数が少なくなってしまいます。 ●用土 赤玉土(中〜小粒)7:腐葉土3そこに苦土石灰を少量加えるのがおすすめです。 ●植え替え ジャーマン種は一年性なので特に植え替えの必要はありません。 ローマン種も一度植えたら特に植え替えの必要はありません●特徴 大きく分けて一年性のジャーマンカモミール(花のみ芳香性がある)と 多年性のローマンカモミール(花と葉が芳香性がある)の2種類に分けられます。 中心部分が黄色くなって盛り上がり、そのまわりに白い花びらがつきます。 花は春から初夏まで咲き続け、その花をハーブとして利用します。 ジャーマン種の方はハーブティーとして利用され、ローマン種の方は入浴剤や染色などに利用します。 丈夫なので芝生の代わりに植える方法もあります。 アブラムシをよく寄せ付ける性質を持っているので、 野菜などを育てている近くに植えると他の作物にアブラムシが付きにくくなるので、...

【ハーブ】ワイルドストロベリー生食はもちろん、ジャムや果実酒にどうぞ!甘酸っぱい☆幸運の果実ワイルドストロベリー 2.5号ポット Rakuten

355

【ハーブ】ワイルドストロベリー生食はもちろん、ジャムや果実酒にどうぞ!甘酸っぱい☆幸運の果実ワイルドストロベリー 2.5号ポット

ファーム フローラル

●植えつけ 植付けに最も適しているのは4、5月または9、10月です。 いちごの苗は深く植えてはいけません。クラウンと呼ばれる株元がやや隠れる程度の深さがいいでしょう。 植え付け後はたっぷりと水を与え、根の活着を促します。 プランターで育てる場合、親株からつながっていた【ランナー】と呼ばれるつるを内側に向けて植えつけると、 外側に実がなるので収穫しやすいです。 ●手入れ いちごは乾燥と過湿に弱いです。大変水を好みますが、与えすぎると過湿になり、根ぐされを起こします。 逆に乾いてしまうと根痛みを起こしますので、水やりには注意が必要です。乾いてきたらたっぷりと与えるようにしましょう。 肥料の与えすぎはよくありません。 植えつけの3週間後と、2月の下旬に少量の化成肥料を株元に与えます。 品種によっては、冬になると一部新しいものを残して葉は茶色に枯れてしまいます。 その場合は枯れた葉はすべて取り除きましょう。 この季節に出るランナーもすべて取り除きます。 比較的寒さには強いですが、北風や雪に当たると少し弱ってしまいます。 風除けや雪よけをして、株元にはわらを敷くとよいでしょう。

【ハーブ】ティーツリー【マヌカ】強い殺菌効果があります!シンボルツリーとして人気があります!ティーツリー【マヌカ】 3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】 Rakuten

398

【ハーブ】ティーツリー【マヌカ】強い殺菌効果があります!シンボルツリーとして人気があります!ティーツリー【マヌカ】 3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】

ファーム フローラル

—ティーツリーの育て方— ○植え付け 鉢植えにする場合は赤玉土6:腐葉土3:川砂1を混ぜた土を用います。 また、地植えにする場合は植え場所に 腐葉土などの有機質を混ぜ込んでおくと根の張りが良くなります。 ○手入れ 強健で、あまり手入れがいらない丈夫な木です。 もともと流域に自生している植物ですので、肥料は農薬はほとんど必要ありません。 土の表面が乾いたらたっぷりと水をあげます。 細い枝が密に茂る性質があります。 枝葉が混み合って株の内部の日当たりと風通しが悪くなると葉が枯れ込んできますので、 混み合った部分は適宜枝を切り落とすとよいでしょう。 作業は真冬を除いて随時可能ですが秋には翌春の花芽が作られるので ばっさり刈り込む場合は秋口までに作業を終わらせましょう。 コンパクトに仕立てたい場合は花後に枝を全体の1/3ほどに切り詰めると良いでしょう。 ○置き場所 植木鉢での育て方は、春から秋は外の日当たりの良い場所におきます。 ある程度耐寒性はあり、軽い霜程度なら枯れることはありません。 関東より西の太平洋側なら特に問題なく庭で冬越しできます。 寒冷地では鉢植えで冬は室内に取り込んで育てます。マヌカツリーとは、主にニュージーランド北島に自生する高さ1〜3メートルの常緑の低木で、 春先には白やピンクの花を咲かせます。 古くから先住民マオリの人々は、 マヌカの堅い木を武器にしたり、茎や葉を薬草として煎じて飲んだり、 すりつぶして外傷や皮膚病の治療に使っていました。 マヌカには、強力な殺菌作用があることが証明されています。 マヌカツリーから採取された蜂蜜“マヌカ ハニー”は抗菌効果が高く、 独特の風味をもち、濃厚で最高級の蜂蜜として世界中で有名になりました。

【ハーブ】タンジーペットの臭い消し・虫よけにどうぞ♪タンジー 3号ポット 【ゴールデンボタン】【忌逃植物】 Rakuten

301

【ハーブ】タンジーペットの臭い消し・虫よけにどうぞ♪タンジー 3号ポット 【ゴールデンボタン】【忌逃植物】

ファーム フローラル

●手入れ 暑さ寒さに強く丈夫な植物です。防寒などをする必要はありません。 生育も旺盛で地下茎が伸びてどんどん増えていきます。 花壇植えにすると他の植物の領域までどんどんと侵食していきますので、 地下茎が必要以上に伸びないように株のまわりの土中に しっかりと囲いを作ったり花壇用ブロックで遮るようにしましょう。 小さい内は鉢植えで育てることができますが、どんどん大きくなり増えていきますので鉢植えはおすすめしません。 一年を通して日当たりのよい場所で育てます。 株が混み合ってくると葉が密生して蒸れてしまいますので、風通しのよいことも大切です 地植えの場合は一度根付けば、特に水を与える必要はありません。 真夏に極端に乾燥する場合を除いて苗を植えた直後は根付くまでは水を与えた方がよいでしょう。 肥料は、植え付ける際に土にゆっくりと効く粒状タイプの肥料を 混ぜ込んでおけばその後の肥料を与える必要はありません。●特徴・利用方法 毒性があるので食用はできません。 染色、ポプリ、ドライフラワーなどに利用します。 葉は独特の香りで防虫効果があり、春から秋にかけて随時利用できます。 摘み取った葉を乾燥させてから使うことが多いです。 畳やカーペットの下に入れておくと、犬小屋、ペットの敷物、クッションの防虫にも役立ちます。 ドライフラワーにする場合は咲き始めの頃を見計らって茎ごと刈り取り、 風通しのよい場所につるして乾燥させます。 また、栄養素も多く含むので、コンパニオンプランツとしても役立ちます。 果樹園に植えると土を肥やし、害虫を防ぎます。 やや大型で草丈は1m〜1.5mほどに生長します。

【ハーブ】ティーツリー【メディカル】強い殺菌効果があります!蚊の嫌うにおいとしても有名♪涼やかな葉と香りはシンボルツリーとして人気があります!ティーツリー【メディカル】 3号ポット ... Rakuten

538

【ハーブ】ティーツリー【メディカル】強い殺菌効果があります!蚊の嫌うにおいとしても有名♪涼やかな葉と香りはシンボルツリーとして人気があります!ティーツリー【メディカル】 3号ポット ...

ファーム フローラル

—ティーツリーの育て方— ○植え付け 鉢植えにする場合は赤玉土6:腐葉土3:川砂1を混ぜた土を用います。 また、地植えにする場合は植え場所に 腐葉土などの有機質を混ぜ込んでおくと根の張りが良くなります。 ○手入れ 強健で、あまり手入れがいらない丈夫な木です。 もともと流域に自生している植物ですので、肥料は農薬はほとんど必要ありません。 土の表面が乾いたらたっぷりと水をあげます。 細い枝が密に茂る性質があります。 枝葉が混み合って株の内部の日当たりと風通しが悪くなると葉が枯れ込んできますので、 混み合った部分は適宜枝を切り落とすとよいでしょう。 作業は真冬を除いて随時可能ですが秋には翌春の花芽が作られるので ばっさり刈り込む場合は秋口までに作業を終わらせましょう。 コンパクトに仕立てたい場合は花後に枝を全体の1/3ほどに切り詰めると良いでしょう。 ○置き場所 植木鉢での育て方は、春から秋は外の日当たりの良い場所におきます。 ある程度耐寒性はあり、軽い霜程度なら枯れることはありません。 関東より西の太平洋側なら特に問題なく庭で冬越しできます。 寒冷地では鉢植えで冬は室内に取り込んで育てます。ティーツリーはもともとはオーストラリアで自生している木です。 オーストラリアの先住民族アボリジニも古くから 様々な病気やケガの際に利用し現在でも伝承されています。 初夏に5枚弁の白い花をつけ、庭木や寄植えなどにも活躍します。 涼しげな葉で香りが良く、成長も早いので、シンボルツリーとして好まれます。 その葉から得られる天然成分には、優れた殺菌作用があることが知られています。 虫除けやペットのノミよけにも使用するほか、 ドライフラワーにして、布袋につめてタンスや下駄箱などに入れてもいいですし、 強い殺菌効果はカビ防止にも役立ちます。 また...

【ハーブ】オレンジミント【切り戻し中】豊かに香るオレンジの香り♪ハーブティー、ポプリにどうぞ!!オレンジミント【切り戻し中】 3号ポット 【ミント】 Rakuten

301

【ハーブ】オレンジミント【切り戻し中】豊かに香るオレンジの香り♪ハーブティー、ポプリにどうぞ!!オレンジミント【切り戻し中】 3号ポット 【ミント】

ファーム フローラル

●置き場所 日当たりの良い場所を好みますが強い直射日光に当てると葉が枯れたり生育が弱ったりします。 春から秋は半日陰の風通しの良い場所で育てます。 寒さには非常に強いので、0℃以下でも枯れることはありません。 冬は霜に当たると地上部が枯れてしまいますが根は生きており、春になると再び新芽がふいて元気に育ちます。 冬にも収穫を行いた場合は敷きワラなどをして、霜に当てないように防寒対策を行いましょう。 ●手入れ 生育が旺盛で庭植えにしている場合は他の植物の領域まで侵すくらいよく広がります。 畑に植えるなら、深さ20cm以上の板で囲い他の作物とは隔離した方がいいでしょう。 余計な根や枝は切り取って広がりすぎないように注意しましょう 高さが15cmくらいになったら、思い切って半分くらいに摘心します。そうすると枝もたくさん出て、 収穫量も増えます。また、8月頃に株元で切りつめると秋に再び新しい芽が出てきて収穫できます。 湿り気のある土を好みます。土の表面が乾いてきたらたっぷりと与えましょう。 特に夏は水切れしやすいので乾き具合をこまめにチェックしましょう。 水切れをさせると生育が衰えて葉や茎が硬くなってしまいます 肥料は春に新芽が伸びてきた頃にゆっくりと効くタイプの粒状の肥料を株元に少量与えます。 それ以上は特に必要ありません。かえつて与えすぎると香りが弱まってしまいます。 ●用土 湿り気のある土を好みますので水もちの良い土が適しています。 赤玉土(小粒)5:腐葉土3:バーミキュライト2の割合が好ましいです。 庭植えにする場合は植える場所にあらかじめ腐葉土や堆肥を混ぜ込んでおきましょう。 ●植え替え 鉢植えにしているものは生育が旺盛なので毎年植え替えます。 一回り大きな鉢に新しい用土で植え替えるが、それ以上大きくしたくない場合は株分けを行いましょ...

【ハーブ】クレソン【無農薬栽培のため虫食いあり】ピリっと辛味がきいてます!肉料理の付け合わせにもぴったり♪クレソン 3号ポット 【サラダ向き・生食可能】【オランダガラシ】 Rakuten

301

【ハーブ】クレソン【無農薬栽培のため虫食いあり】ピリっと辛味がきいてます!肉料理の付け合わせにもぴったり♪クレソン 3号ポット 【サラダ向き・生食可能】【オランダガラシ】

ファーム フローラル

。 ●ポイント 苗木から育てるのでしたら、育てる上でのポイントはたったふたつです。 日当たりの良い場所に置くということと、 土の表面が乾いたら、たっぷりと水をあげるといったことです。 一般にハーブがよく育つ条件は、気温が20℃前後とされていますので、 4月中旬ごろから9月ごろまでが温度管理の面では適しているとされています。 種子から栽培する場合でしたら、4月中旬ごろに種をまくと良いです。 また、温暖な地域で生まれたハーブは冬の寒さが苦手ですので、 鉢やプランターでの栽培でしたら、室内に入れてしまうのが一番です。 露地植えの場合でしたら、根元をわらやビニールで多い、 冷たい風に当たらないよう、風除けをするといった配慮が必要になります。 ●置き場所 日光については、できるだけ日当たりの良い場所に 植えてあげるということで、カバーできます。 ただし、日本のような高温多湿の気候で産まれたハーブはありませんので、 夏も盛りとなると、ハーブが弱ってしまうこともあります。 あまり日当たりが良すぎる場合には、日よけなどを用意したほうが良いと思います ●水やり 水分については、元々乾燥した地方で生まれたハーブも多くありますので、 過度の水分は根腐れの原因となってしまいます。 ソレル、キャラウェイ、チャービルなど、やや湿気を好む種類もありますが、 それ以外は表面が乾いたら水をあげる問い程度で充分です。 ただ、夏は土の乾燥が早くなりますので、 1日2回、朝晩の涼しい時間帯に水を与えてあげるほうが良いです。ハーブは「香草」とよばれる場合もあり、すべてのハーブには香りがあるような印象を受けます。ヨーロッパ中世の時代に、香りを持つハーブが魔よけになると信じられ、珍重された伝統から、現代でも主だったハーブに個性的な香りを特徴とするものがたくさんあります...

【ハーブ】フィーバーフュー偏頭痛・解熱に効くハーブ!!葉からでる香りは蜂やアリを寄せ付けない、防虫効果があります!!フィーバーフュ— 3号ポット 【マトリカリア】【ティー向けハーブ】 Rakuten

301

【ハーブ】フィーバーフュー偏頭痛・解熱に効くハーブ!!葉からでる香りは蜂やアリを寄せ付けない、防虫効果があります!!フィーバーフュ— 3号ポット 【マトリカリア】【ティー向けハーブ】

ファーム フローラル

—フィーバーフュー【マトリカリア】の育て方— ●手入れ 枯れた花・傷んだ花ををそのままにしておくと病気の原因となりますので、 タネを採取しないのであれば、花がらはこまめに摘み取るようにしましょう。 多湿に弱く、根腐されしやすいです。水やりは控えめにし乾燥気味を保つよう、 土の表面が乾いてから水を与えるようにします。 特に夏場は高温多湿で株全体が傷みやすいので水やりの注意はもちろん、 枝を刈り込み、風通しを良くしましょう。 耐寒性はありますが霜に当たると枯れてしまうことがありますので、 冬は株元を腐葉土などで覆うなど簡単な防寒を行ってください。 鉢植えの場合は屋根のあるベランダなどに移動させましょう。 ●置き場所 一年を通して日当たりがよく、風通しの良い場所で育てます。 庭植えにする場合、毎年同じ場所で育てると生育が悪いので場所を替えて植えましょう。 用土は過湿に弱く根ぐされしやすいので水はけがよい土を使うことが絶対条件です。 赤玉土6:腐葉土3:バーミキュライト1の割合が好ましいでしょう。●特徴・利用方法 園芸品種としての【マトリカリア】の名前で、ご存知の方も多いかと思います。 フィーバーフューという名前は解熱効果に優れており、 そのハーブティーは片頭痛にも効果があると言われています。 葉には薬臭いような香りと強烈な苦みがあり、 蜂や蝶も近寄らないほどで殺虫剤に利用しても効果が高いようです。 本来多年草で毎年花を咲かせる性質ですが、 高温多湿に弱く夏に枯れてしまうことも良くありますので、 種を採取しておくとよいでしょう

【2017年春苗】『スイートバジル』3.5号ポット苗どんなお料理にもぴったり♪【ホーラパー】【メボウキ】【バジリコ】【香辛料】【アジアンスパイス】【お茶】【コンパニオンプランツ】【ハーブ】... Rakuten

259

【2017年春苗】『スイートバジル』3.5号ポット苗どんなお料理にもぴったり♪【ホーラパー】【メボウキ】【バジリコ】【香辛料】【アジアンスパイス】【お茶】【コンパニオンプランツ】【ハーブ】...

渋谷園芸 植木鉢屋

学 名:Ocimun basilicum 分 類:シソ科メボウキ属 原産地:熱帯アジア スイートバジルは熱帯アジア、アフリカ原産のシソ科のハーブです。 バジリコとも呼ばれ、葉にスパイシーでさわやかな甘い香りとかすかな辛みがあります。 青じそと同じような使い方で、お料理の仕上げに刻んだりちぎったものを加えます。 トマトやオリーブオイル、ニンニクとも合い、イタリア料理に欠かせないハーブです。 肉・魚料理などのアクセントや麺類の薬味にもおすすめです。 バジルは、カロテン、食物繊維、カリウム、ビタミンE、マグネシウム、 鉄分、カルシウムなどを含むハーブです。 ★楽しみ方など★ ・大きな葉から摘みとり利用します。 ・バジルペースト、バジルビネガー、オリーブオイル漬けなど、 いずれも摘みとった葉を洗い、水気をふきとってから調理します。 ・バジルは気温の高い季節に収穫するので、晩秋から春には 乾燥貯蔵した葉を料理に使います。 ・花が咲き始めるころに、枝を刈りとって陰干します。または 摘みとった新鮮な葉を冷凍して保存します。 ・花もサラダなどに利用できます。咲き始めの花穂を摘んで料理に添えます。 ---------------------------------------------------- 【栽培方法】 日当たりが良く風通しの良い場所を好みます。 用土は水はけの良い肥えた用土を選び、植え付け 2週間前に苦土石灰を施しておきます。 夏頃から生育が旺盛になり、初秋頃まで成長が続きます。 成長が始まり15cm位まで育ってきたら、茎の中心の1番上を ハサミでカットします。 摘心を繰り返すことにより、収穫量や花数を増やすことが可能です。 場所-日向 収穫期 春〜秋 耐寒性 弱い -----------------------------------...

【ハーブ】スイートバジルイタリアンに欠かせないハーブですさわやかな風味はパスタなどにぴったり♪スイートバジル 【バジリコ】【料理向けハーブ】 Rakuten

198

【ハーブ】スイートバジルイタリアンに欠かせないハーブですさわやかな風味はパスタなどにぴったり♪スイートバジル 【バジリコ】【料理向けハーブ】

ファーム フローラル

●手入れ 苗が生長して伸びてきたら、芽先を摘んでワキ芽を伸ばしましょう。 3〜4回繰り返すと枝の数が増えてたくさん収穫できます。 梅雨時期に株が蒸れてしまうことがありますので、混み合っている部分は切り落として風通しを良くしましょう。 乾燥に弱いの夏場は特に水やりに注意してください。土の表面が乾いてきたらたっぷりと水やりを行いましょう。 ひどく乾燥するような場所なら地面に腐葉土を敷いて乾かないように対策を行うと良いです。 ぐんぐん茎を伸ばして葉を付けていきますので、肥料も切らさないようにしましょう。 植え付ける際に土にゆっくりと効くタイプの肥料か油かすを混ぜ込んでおきます。 肥料が切れると下のほうから葉っぱが落ちていきますので注意して下さい。 日当たりの良い場所で育てましょう。日当たりが悪いと生育も悪く軟弱な株になってしまいます。 ●用土 湿り気のある有機質に富んだ土を好みます。 地植えにする場合は土に堆肥と腐葉土を充分に混ぜ込んでおきましょう。 鉢植えにする場合は赤玉土(小粒)7:腐葉土3の割合が好ましいです。●特徴・手入れ ハーブの中でも人気品種の一つです。 強壮 殺菌。料理に利用します。 スパゲティー、ピッツア、トマト料理など、イタリア料理系によく使用されます。 その他、ハーブティー・ポプリ・ハーブバスなど、幅広く利用できるのが魅力。 収穫は随時葉をつみ取って生のまま、もしくは乾燥させて用います。 株自体が霜の降りる頃に枯れてしまいますのでその前に茎ごとばっさりと刈り取ってしまい保存しましょう

【ハーブ】ムスクマロウ ホワイトムスクマロウのハーブティーは気管支炎や胃腸障害に効果があります♪豊かな芳香と愛らしいお花が特徴です!ムスクマロウ ホワイト3号ポット 【ジャコウアオイ】 ...

301

【ハーブ】ムスクマロウ ホワイトムスクマロウのハーブティーは気管支炎や胃腸障害に効果があります♪豊かな芳香と愛らしいお花が特徴です!ムスクマロウ ホワイト3号ポット 【ジャコウアオイ】 ...

全2商品

●手入れ かなり大きくなるハーブで2mを越すものもあります。 風が強い場所では草丈が伸びてきたら支柱を立てて倒れないようにしてあげましょう。 草丈が高くなるのが嫌という人は適当な草丈に育ったら摘心を行うと良いでしょう。 その後、葉と葉が重なるくらい混み合ってきたら 適当に葉を間引いて日光が充分に当たるようにすると花が咲きやすくなります 乾燥にはある程度耐えられます。鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えるようにしてください。 冬は生育期間ほど水を必要としませんので回数を少なくします。 地植えの場合は植え付け直後は根づくまでたっぷり与えます。 その後は様子を見ながら真夏以外の季節は特に必要ありません。 ●用土 水はけがよく肥えた土が適します。 鉢植えの場合は赤玉土(小粒〜中粒)7:腐葉土3の割合が好ましいでしょう。 地植えの場合はあらかじめ腐葉土を混ぜ込んでおきます。 酸性の土を嫌いますのでどちらの場合も苦土石灰を土に混ぜておきます。 地植えの場合は植え付ける1週間前には混ぜ込んでおきましょう ●植え替え 根が直根性という性質で太い根がでて細かい根があまり枝分かれしません。 この根を傷つけてしまうと根付きませんので一度植えたものは株分けをするとき以外は植え替えをせずに育てます。 大きくなるので鉢植えの場合は尺鉢に1本が目安です。 地植えの場合は1mくらいかぶと株の間を開けて置いた方がよいでしょう特徴・利用方法 開花直前の花を摘み取って使用します。 ビタミン類の豊富な若い葉は5〜9月に摘み取り、ゆがいて食べることもできます。 また、花もサラダで食べることができます。 主な使用用途はハーブティー。熱湯を注ぐときれいなブルーのハーブティーができあがります。 そこにレモンを入れるとさっとピンクに変わります...

【ハーブ】ハニーサックル ゴールデン花を解熱剤や風邪の薬につかいます。心のバランスを整えます♪アーチにぴったり!華やかなお花がお庭をゴージャスに…♪ハニーサックル ゴールデン 3号ポット ... Rakuten

355

【ハーブ】ハニーサックル ゴールデン花を解熱剤や風邪の薬につかいます。心のバランスを整えます♪アーチにぴったり!華やかなお花がお庭をゴージャスに…♪ハニーサックル ゴールデン 3号ポット ...

ファーム フローラル

—ハーブの育て方— ハーブは「香草」とよばれる場合もあり、すべてのハーブには香りがあるような印象を受けます。 ヨーロッパ中世の時代に、香りを持つハーブが魔よけになると信じられ、珍重された伝統から、 現代でも主だったハーブに個性的な香りを特徴とするものがたくさんあります。 香料植物としてはもちろん、特に料理に用いるものや美容化粧品に加えるハーブのほとんどに、 好ましい芳香を放つ種類が集中しているので誤解されやすいのですが、 「香草」はハーブとイコールではありません。 ●ポイント 苗木から育てるのでしたら、育てる上でのポイントはたったふたつです。 日当たりの良い場所に置くということと、 土の表面が乾いたら、たっぷりと水をあげるといったことです。 一般にハーブがよく育つ条件は、気温が20℃前後とされていますので、 4月中旬ごろから9月ごろまでが温度管理の面では適しているとされています。 種子から栽培する場合でしたら、4月中旬ごろに種をまくと良いです。 また、温暖な地域で生まれたハーブは冬の寒さが苦手ですので、 鉢やプランターでの栽培でしたら、室内に入れてしまうのが一番です。 露地植えの場合でしたら、根元をわらやビニールで多い、 冷たい風に当たらないよう、風除けをするといった配慮が必要になります。 ●置き場所 日光については、できるだけ日当たりの良い場所に 植えてあげるということで、カバーできます。 ただし、日本のような高温多湿の気候で産まれたハーブはありませんので、 夏も盛りとなると、ハーブが弱ってしまうこともあります。 あまり日当たりが良すぎる場合には、日よけなどを用意したほうが良いと思います。 ●水やり 水分については、元々乾燥した地方で生まれたハーブも多くありますので、 過度の水分は根腐れの原因となってしまいます。 ソレル...

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ルバーブ苗」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ