「リシマキア」 の関連商品を含む検索結果 10件

草花の苗/リシマキア ヌンムラリア オーレア3〜3.5号ポット6株セット

園芸ネット プラス

2,217

草花の苗/リシマキア ヌンムラリア オーレア3〜3.5号ポット6株セット

生育の早いグラウンドカバーとして高い評価を受けているヨーロッパ原産の多年草です。アメリカではつり鉢に仕立てて、美しく下垂させ、グリーンインテリアに使われています。暑さ、寒さに強く、乾燥地よりも湿度の高い地に適しています。晩春には美しい黄色の花を咲かせます。グラウンドカバーからハンギングまでお好みに合わせて仕立て上げて下さい。学名:Lysimachia nummularia 'Aurea' タイプ:サクラソウ科オカトラノオ属の耐寒性多年草草丈:2.5〜5cm花色:黄色開花期:5〜7月花径:2〜2.5cm増殖:春、秋の株分けによる増殖用途:鉢植え、ハンギングバスケット、グランドカバー、庭植え植付本数:25株/平米日照:日なたを好むが明るい半日陰にも耐えるZONE:4栽培方法:日当たりはもちろん、半日陰でもよく育ちます。乾燥を好まないので、いつも適度な湿り気のある場所が適しています。丈夫で栽培は容易です。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。冬季は、紅葉もしくは一部枯れている場合がございます。リシマキア ヌンムラリア オーレア3〜3.5号ポット6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/おためし4種12株セット:日なたのグランドカバー

園芸ネット プラス

3,902

草花の苗/おためし4種12株セット:日なたのグランドカバー

よく日の当たる場所におすすめの、丈夫で草丈の低いグランドカバー植物セットです。横に這うように広がります。冬は地上部が枯れますが、春になるとまた伸びてきます。花壇の縁どりや通路のわき、踏み石の間などに植えてください。また、いずれも寄せ植えの素材などにもお使いいただけます。セット内容:ポリゴナム(ヒメツルソバ)3〜3.5号ポット × 3リシマキア ヌンムラリア オーレア3〜3.5号ポット × 3リピアカネスケンス(ヒメイワダレソウ)3号ポット × 3斑入カキドオシ(グレコマ) 3号ポット × 3栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に植えてください。品種説明:ポリゴナム(ヒメツルソバ)グランドカバーに最適の強健な多年草です。ヒマラヤ原産の丈夫な植物で、カーペットのようにほふくしながら地面を覆い、初夏から秋にかけてかわいいピンクの球状の花をたくさん咲かせます。鉢植えでもお楽しみいただけます。寒冷地では冬に地上部が枯れますので、1〜2年草として扱ってください。タイプ:タデ科の半常緑多年草(暖地では葉がある状態で越冬します)草丈:10〜15cm開花期:5〜10月日照:日向むきリシマキア ヌンムラリア オーレア生育の早いグラウンドカバーとして高い評価を受けているヨーロッパ原産の多年草です。アメリカではつり鉢に仕立てて、美しく下垂させ、グリーンインテリアに使われています。暑さ、寒さに強く、乾燥地よりも湿度の高い地に適しています。晩春には美しい黄色の花を咲かせます。グラウンドカバーからハンギングまでお好みに合わせて仕立て上げて下さい。学名:Lysimachia nummularia 'Aurea' タイプ:サクラソウ科オカトラノオ属の耐寒性ほふく性多年草草丈:2.5〜5cm花色:黄色開花期:5〜7月花径:2〜2.5cm用途:鉢植え...

リシマキア アトロパープレアボジョレー 花苗 シルバーリーフにワインレッドの花が魅力で寄せ植えアイテムに人気の多年草です 販売 通販 種類

ガーデニングshop岐阜緑園

538

リシマキア アトロパープレアボジョレー 花苗 シルバーリーフにワインレッドの花が魅力で寄せ植えアイテムに人気の多年草です 販売 通販 種類

同じ種類やサイズ違い、色違いの植物を探してみる!<今すぐクリック> シルバーリーフにワインレッドの花が魅力♪寄せ植えアイテムに人気の多年草です。サクラソウ科 耐寒性多年草華やかさはないですが、シック落ち着きある葉と花が魅力です。庭植えでも毎年楽しめる花でガーデニングに最適です。寄せ植えアイテムにも人気です。花芽が付き始めたPOT苗で高さ20〜30センチ程の大きさです。大きく育つと草丈30〜50センチ程になり切り花としても楽しめます。 管理方法はこちらシルバーリーフにワインレッドの花が魅力♪寄せ植えアイテムに人気の多年草です。サクラソウ科 耐寒性多年草華やかさはないですが、シック落ち着きある葉と花が魅力です。庭植えでも毎年楽しめる花でガーデニングに最適です。寄せ植えアイテムにも人気です。花芽が付き始めたPOT苗で高さ20〜30センチ程の大きさです。大きく育つと草丈30〜50センチ程になり切り花としても楽しめます。 同じ種類やサイズ違い、色違いの植物を探してみる!<今すぐクリック>

【INS4】リシマキアエフェメルム3,5号ポット苗【イングリッシュガーデン】【宿根草ガーデニング】

花みどりマーケット

298

【INS4】リシマキアエフェメルム3,5号ポット苗【イングリッシュガーデン】【宿根草ガーデニング】

※お届け株の入荷時の平均的なサイズ見本画像です。植物は成長していきますので、株の草姿やボリューム等、出荷時期や個体によって異なります。基本的には出荷時期に合った適切なサイズの苗をお届けしますのでご了承ください。 【商品説明】 スペイン原産の寒さや暑さに強いサクラソウ科の丈夫な宿根草。極寒地でなければ戸外で越冬します。地域にもよりますが、毎年6月頃から8月にかけて白に近い淡いピンクの花を、長い花穂を立ち上げ開花します。花が無い時期でも、すっきりと立ちあがるグレーグリーンの葉はとても綺麗です。開花丈は70〜90cmで株幅は60〜75cm程度。切り花としても利用できます。 【育て方】 日当たりのよい、やや湿り気のある場所を好みますが、夏の暑い地域では、西日が遮られる半日蔭の涼しい場所ベストです。葉の色を楽しむためには、1年中半日蔭になる場所では、やや緑っぽくなるのでご注意。花後に切り戻せば再び咲いてくれますよ!!とても丈夫で、庭植えにすれば植え放しで手間は掛りません。 【お届けする苗】 3,5号ポット苗 その他のリシマキアはコチラ!

こちらの関連商品はいかがですか?

草花の苗/サンブリテニア:スカーレット3〜3.5号ポット3株セット

園芸ネット プラス

1,545

草花の苗/サンブリテニア:スカーレット3〜3.5号ポット3株セット

これまでにないショッキングスカーレットの鮮やかな花色!そして従来のジャメスブリタニアにはない花の大きさ!これが同じジャメスブリタニアなのかと思ってしまうほど、花色・花のサイズが違います。花径は2.5〜3cm、中心に黄色が入ることによってより花色が引き立ちます。また、従来種よりもより耐暑性に優れているということも魅力です。ワインカップのような縦長な鉢や、ハンギングがおすすめ。地植えでも楽しんでいただけます。写真は成長時(開花時)のイメージです。※花の大きさは環境によっては小さくなることもございます。※枝折れしやすいので、折れた場合にはその箇所を切り戻し、脇芽の成長を促すと良いです。学名:Jamesbrittenia hybridタイプ:ゴマノハグサ科ジャメスブリテニア属の非耐寒性多年草草丈:20cm葉張:40〜50cm開花期:春〜秋耐寒温度:約3度まで用途:鉢植え、ハンギング、花壇日照:日なた栽培方法:日当たりと水はけの良い場所で育てます。緩効性肥料に入れた排水のよいよい用土に植え付けます。多湿を嫌います。用土が乾き始めたら、たっぷりと与えます。植え付け1ヶ月後から、置肥(月1回)または液肥(週1回)を与えてください。咲き終わりそうな花はこまめに切り取って、花がら摘みをします。冬は霜にあてないようにして下さい。サンブリテニア:スカーレット3〜3.5号ポット3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/アンゲロニア:セレニータホワイト3〜3.5号ポット 2株セット

全2商品

800

草花の苗/アンゲロニア:セレニータホワイト3〜3.5号ポット 2株セット

耐寒性はありませんが暑さにはめっぴう強く、高温多湿の日本の夏でもずっと咲いています。その為、初夏から霜の降りる前まで長い間、半を楽しむことができます。ひとつひとつの花は1cm位の花ですが、花茎にたくさんつくので、見事です。株もまとまりもコンパクトでバランスがよく、コンテナ、花壇に最適です学名:Angelonia angustifolia科名:ゴマノハグサ科開花期:初夏〜秋草丈:25〜30cm用途:コンテナ。花壇日照:日なた栽培方法:よく日のあたる場所を好みます。排水性のよい土に、緩効性肥料を混ぜて植えつけてください。植え付け後1ヶ月を経過したら、月に1回置肥をするか、週に1回液肥で追肥を施します。花は初夏から晩秋まで休みなく咲き続けるので、咲き終わった花茎は次の花茎の位置で切り取りましょう。全体の樹形が乱れてきたら、形の悪い花茎を思い切って株元から20cm位の高さで切り戻すと秋までよい形が保てます。全体の切り戻しは8月中旬頃までとします。これより遅くなると成長がゆっくりになり、花が咲きにくくなるのでご注意ください。冬は耐寒性がないため、冬越しをさせる場合は、日当たりのよい室内で10度以上で管理してください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。アンゲロニア:セレニータホワイト3〜3.5号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗/レモンバーム3〜3.5号ポット6株セット

園芸ネット プラス

1,630

ハーブの苗/レモンバーム3〜3.5号ポット6株セット

★小さい苗となります★レモンに似た香りがあり、香りを生かしてティーやサラダ、ポプリ等に利用できます。また虫さされやすり傷には直接生の葉を貼ります。ミントの仲間で、初夏に小さくて白い花を咲かせ、根がよく広がり増えていきます。また種子からも簡単に栽培できます。タイプ:シソ科セイヨウヤマハッカ属の耐寒性多年草草丈:50cm開花期:6〜8月植付け時期:春または秋栽培方法:熱さにも寒さにも強いので栽培は容易です。よく日のあたる場所に株間30cmほどで定植してください。鉢植えの場合は5号鉢(直径15cm)位に1株が目安です。また、株分けにより殖やすこともできます。冬は地上部が枯れますが、春になるとまた新しい芽が出てきます。収穫・利用方法:葉が伸びてきたら随時摘み取って利用します。生の葉はドレッシングに混ぜたりソースの香り付けに。また、枝葉に発汗作用のある精油を含みますので、地際から刈り取りお風呂に入れるとレモンの香りでリラックスできお肌にも良いです。お届けする苗は、3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ペルメトリン1回生産地:宮城県レモンバーム3〜3.5号ポット6株セットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

草花の苗/ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)3〜3.5号ポット24株セット

園芸ネット プラス

12,866

草花の苗/ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)3〜3.5号ポット24株セット

スイカズラ科の常緑つる性低木。暖地では冬にも葉が残り、茎が葉を貫いているように見えます。夏にふさわしくコントラストの鮮やかな花で、栽培も容易です。鉢植えや切花にも利用できます。また今流行のトレリス、ラティスにも最適。小さな庭や狭いスペースでも大丈夫。素敵でお洒落な空間を演出してくれます。タイプ:スイカズラ科の常緑つる性低木花色:赤開花:5〜9月草丈:3m土壌:排水の良い肥沃な場所を好む温度:耐寒性普通日照:日なたを好む栽培方法:有機質に富む肥沃な土地を好みます。日陰でもよく育ちますが、花をたくさん見たいのならば日当たりのよい場所に植えます。大きめの植え穴に元肥をたっぷりと与えると後の生育がよくなります。根があまり張っていない苗は枝をほとんど切り落としてから植える方が根付きはよくなります。水やりは、植え付け後にたっぷりと水を与えます。その後は乾いたらたっぷりと与えるぐらいにします。元肥として、緩効性肥料や有機肥料を与え、2〜3月と9月には追肥を少量施します。乾燥に弱いので、夏の間乾く場所では株元を腐葉土や堆肥などで覆い保湿に努めます。寒冷地では冬は株元や太い枝などにわらを巻くなどの防寒が必要ですが、凍るような風が当たらない場所に植えれば防寒は不要です。春または花後に、伸びすぎた枝や込みすぎた枝を間引きます。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入り、24株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)3〜3...

送料無料
草花の苗/[送料無料]ツルアジサイ3〜3.5号ポット 24株セット

園芸ネット プラス

12,233

草花の苗/[送料無料]ツルアジサイ3〜3.5号ポット 24株セット

日本の山野に自生するアジサイの1種ですが、ヨーロッパに渡って庭木としてたいへん人気になりました。初夏に枝先に白色の装飾花で縁取られたレース状の繊細な花を咲かせ、しっとりとした雰囲気を作り出します。幹と枝から多くの気根を出して岩や木を這い登ることができます。壁面、パーゴラ、トレリス向きです。タイプ:ユキノシタ科アジサイ属落葉つる性木本栽培適地:日本全国草丈:15m開花期:6〜7月日照:日向・半日陰むき栽培方法:湿潤な肥沃な土壌に向きます。空中湿度が高いと生育が良くなります。幹や枝から気根を出して壁面や岩、木を這い登っていきます。トレリスや壁面に這わすか、鉢植えの場合は支柱を立ててください。日当たりを好み、半日陰では花つきが悪くなります。花芽は10月ころに枝の先端に分化しますので、剪定は花後の8月中旬頃までに行ってください。耐寒性は強いですが、気根で登れるようになるまでは防寒してください。8〜9月と12〜2月に根元に緩効性肥料を施します。挿し木により増殖することができます。病虫害は特にありません。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り12株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージです。冬季、枝のみの状態でのお届けとなることがございます。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 [送料無料]ツルアジサイ3〜3.5号ポット 24株セットの栽培ガイドつる性植物の選び方苗類のお届け形態についてアジサイの花色調整

草花の苗/サルビア ミクロフィラ:ホットリップス3〜3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

572

草花の苗/サルビア ミクロフィラ:ホットリップス3〜3.5号ポット2株セット

ホットリップスはメキシコ原産のチェリーセージの仲間、宿根サルビアです。春から秋にかけて開花しますが、季節により赤と白の複色になったり、赤一色になったりと花色が変化します。開花期が長く、大株になりますので、花壇の後方に適しています。丈夫で育てやすい植物です。また、アブラムシがつきにくいといわれていますので、コンパニオンプランツとしても利用できます。タイプ:耐寒性常緑低木草丈:50cm程度開花期:4〜11月用途:鉢植え、花壇日照:日なた栽培方法:よく日のあたる、乾燥気味で水はけのよい場所に植えてください。耐寒性は-5度くらいなので、寒い地域では冬は鉢上げして室内に取り込んでください。高温多湿にやや弱いので、花後、開花した枝を3分の1程度残して剪定してください。根元から木質化してきます。大株になったら4〜5年に1回くらい植替えをしてください。葉をよく茂らせるために、ときどき刈り込みをすると効果的です。挿し木で殖やすことができます。使用農薬(有効成分):ピメトロジン、ペルメトリン 各1回生産地:宮城県写真は成長時のイメージです。お届け時点では苗の状態です。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。※花色が変化する品種なので、季節により写真の花色と異なる場合があります。サルビア ミクロフィラ:ホットリップス3〜3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ゲラニウム:ビオコボ3〜3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

1,006

草花の苗/ゲラニウム:ビオコボ3〜3.5号ポット2株セット

★開花終了のためセールとなっています★ピンクの蕾からピンクがかった白い花を咲かせます。日向を好み土質は選びません。花を次々と咲かせ、こんもりしたブッシュ状に地面を覆うため、グランドカバーとしても利用されます。生育旺盛で茂みになり、深裂したたくさんの葉がいっそう花を引き立てます。耐寒性もあり、コンテナやロックガーデンにも最適です。学名:Geraniumxcantabrigiense Biokovoタイプ:フウロソウ科の耐寒性半常緑宿根草開花期:6〜7月草丈:20〜30cm幅:60cm植え付け適期:2〜6月、10〜11月日照:日なたを好む用途:花壇、鉢植え栽培方法:植え場所は芽だし〜開花期頃までは日当り、真夏は半日陰になるのがよく、土質はこだわりませんが、比較的水はけのよい土壌がおすすめです。水やりは、表土が乾いてきたらたっぷりと与え、特に芽だしからの成長期には極端に乾燥させないようにするとよい株、よい花になります。肥料は、鉢植えの場合、春と秋に緩効性肥料を施します。株分けか挿し木で繁殖させます。生育がよいので、鉢植えの場合には春または秋に株分けをすることをおすすめします。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入り、2株セットです。冬季は地上部がほとんどない状態となりますので、お届け時期によっては地上部がない場合もあります。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。秋以降のお届けは地上部が見苦しい状態あるいは枯れた状態となりますのでご了承ください。 ゲラニウム:ビオコボ3〜3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/チョコレートコスモス:チョカモカ3〜3.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

4,853

草花の苗/チョコレートコスモス:チョカモカ3〜3.5号ポット12株セット

お買い得な12株セット!チョコレート色の花でチョコレートの香りがする不思議なコスモス。鉢植えや切花で大人気の品種です。暑さに強く春から秋まで開花する強健品種です。花壇や鉢植えにおすすめです。写真は成長時(開花時)のイメージです。タイプ:キク科コスモス属の半耐寒性多年草(0度まで)学名:Cosmos atrosanguineus原産地:メキシコ草丈:20〜40cm株張り:30〜40cm開花期:春〜秋用途:花壇、コンテナ、ハンギング日照:日なた栽培方法:日当たりと排水性の良い場所に植えます。植え付け時に腐葉土等の有機物や化成肥料をしっかり入れ、適度な水分を保てる土壌に改良します。その後、2週間に1回程度液肥を追肥として与えてください。摘心をして枝数を増やせばたくさんの花が咲きます。夏場は葉ダニが出やすくなりますので、市販の殺虫剤で防除してください。水やりの頻度は、表土が乾いたら与えるようにしてください。初夏に咲いた花を切り戻しますと秋に再び開花します。 チョコレートコスモス:チョカモカ3〜3.5号ポット12株セット の栽培ガイドプルーブンウィナーズ (PW)苗類のお届け形態について

草花の苗/ペチュニア:ブルーバニラ3.5号ポット3株セット

園芸ネット プラス

1,233

草花の苗/ペチュニア:ブルーバニラ3.5号ポット3株セット

紫がかったブルーに紫のベインが入る八重咲き品種です。花の中心部にいくほど濃い色になり、複数の花弁が重なり合って立体的で表情豊かな花です。花径4〜5cm位の手鞠状の花がこんもりと絶え間なく咲き続けます。普通のペチュニアは2番花が付くまでに時間がかかったり、徐々に中心部に花が少なくなってしまいますが、この品種は、剪定した2節目あたりから花芽をつけ始めますので切り戻してからも比較的早くお花を楽しめ、また、中心部にも花をつけ、こんもりとした株にまとまり寄せ植えとして利用しても形が崩れず、長い間見栄えのよい寄せ植えが作れます。ご注意:ブルーバニラは暑い季節に根詰まりした状態になると、一重咲きとなります。植え替えて切り戻しをし、涼しい季節になればまた八重咲きとなります。冬季、室内など暖かい場所に移せば冬越しし、春からまた咲き始めます。<鉢植えのめやす>5〜6号鉢→1ポット8号鉢→2〜3ポットタイプ:ナス科ペチュニア属の非耐寒性1年草 草丈:30〜50cm葉張り:30〜50cm開花期:3〜10月日照:日なた栽培方法:日当たり、水はけ、風通しのよい場所が適しています。腐葉土など、有機質が多く、水はけのよい土に植えてください。鉢植えの場合は、8号(直径24cm)以上のなるべく大きな鉢に植えつけてください。土の量が多いほどたくさんの花を楽しむことができます。植え付けの際にマグァンプKなどの緩効性肥料を用土に混ぜ、植え付け後は週1〜2回程度液肥を与えてください。表土が白っぽく乾いてきたら鉢底から水が流れるまでたっぷりと水やりしてください。たくさんの花を咲かせるには、水と肥料を切らさないのがコツです。伸びすぎた枝の先を切るとたくさんのわき芽が出て花数が多くなります。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。ペチュニア...

草花の苗/ガイラルディア:サンドリームイエロー3.5号ポット 3株セット

園芸ネット プラス

1,134

草花の苗/ガイラルディア:サンドリームイエロー3.5号ポット 3株セット

夏の花、ガイラルディア。サンドリームシリーズは草丈が低く、コンパクトで花付きが抜群に良い品種です。暑さに強く、非常に丈夫で育てやすい品種。太陽光が大好きで、開花期が長く、花付もよいので、真夏でも元気に次々と咲き続けます。タイプ:キク科テンニンギク(ガイラルディア)属 の多年草開花期:初夏〜初秋草丈:20〜25cm用途:コンテナ、花壇 日照:日なた栽培方法:直射日光と高温を好みます。日当たり、風通しのよい場所で育てます。 排水のよい用土に緩効性の肥料を入れて植え替えます。植え付け後1ヶ月が過ぎたら、月1回の置肥もしくは週1回の液肥を与えます。 水やりは用土の表面が乾きはじめたら、たっぷり水をあげてください。咲き終わった花はこまめに取り除くと長く咲き続けます。 花後は思い切って刈り込んでください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。ガイラルディア:サンドリームイエロー3.5号ポット 3株セットの栽培ガイドMPSについて苗類のお届け形態について

草花の苗/宿根ルピナス:ギャラリーイエロー3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

686

草花の苗/宿根ルピナス:ギャラリーイエロー3.5号ポット2株セット

色とりどりの花を咲かせるルピナスは春の花壇や鉢植えにぴったりです。別名「のぼりふじ」とも言われ、藤の花を逆さにしたような長い花穂をもちます。イングリッシュガーデンの伝統的な花です。花色が豊富で、花壇が華やぎます。開花は翌年からとなります。タイプ:マメ科の耐寒性宿根草草丈:50〜60cm開花期:4〜5月植え付け適期:10月〜3月日照:日向むき用途:花壇、鉢植え、切花栽培方法:日当たりと水はけのよい肥沃な土を好みます。酸性土壌を嫌うので、植付け前に石灰を土に混ぜてください。肥料分も少ないほうがよく、特に窒素は控えるようにします。直根性で根が土中深く伸びますので、成長してからの植替えは避けて下さい。過湿に弱いので、夏場は涼しく管理してください。耐寒性がありますが、凍結する地域では根元に敷き藁などをして霜よけしてください。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。宿根ルピナス:ギャラリーイエロー3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/エボルブルス:アメリカンブルー3〜3.5号2株セット

園芸ネット プラス

594

草花の苗/エボルブルス:アメリカンブルー3〜3.5号2株セット

人気の宿根草です。アサガオを小さくしたような青い小花が夏の間咲きつづけ、涼感を呼びます。半ツル性で四方に這い広がり、蜜に茂ります。一つの花は3〜4日咲き、鉢花として多く流通している品種です。垂れ下がるので窓辺やベランダを飾るのに最適です。学名:Evolvulus pilosus'American blue' タイプ:ヒルガオ科エボルブルス属の半耐寒性宿根草草丈:20cm開花期:4月〜11月花色:青植付け時期:3月〜5月用途:鉢植え・吊鉢日照:日なた栽培方法:耐寒性は弱く、耐暑性はあります。日照りを好み、夏の間はよく生育して、ほふく枝を伸ばしながら各葉液に花をつけます。乾燥にも強いのですが、生育中は土が乾いたらたっぷりと水を与え、月に2〜3回ぐらい液体肥料を施します。鉢植えは、芽吹きがよいので、刈り込んで形を整えるといいでしょう。挿し芽でふやします。気温の高い夏は容易に発根します。冬になると生育はほとんど止まり、半休眠状態で葉色も悪くなります。凍らせないように注意し、暖かい窓辺や陽だまりで育て、多湿にならないように水やりの回数を減らします。病害虫はほとんど見られないでしょう。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージです。エボルブルス:アメリカンブルー3〜3.5号2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ペチュニア:ホワイトバニラ3.5号ポット20株セット

園芸ネット プラス

7,664

草花の苗/ペチュニア:ホワイトバニラ3.5号ポット20株セット

ホワイト〜クリームイエローのやわらかい花色の八重咲き品種です。花径4〜5cm位の手鞠状の花がこんもりと絶え間なく咲き続けます。普通のペチュニアは2番花が付くまでに時間がかかったり、徐々に中心部に花が少なくなってしまいますが、この品種は、剪定した2節目あたりから花芽をつけ始めますので切り戻してからも比較的早くお花を楽しめ、また、中心部にも花をつけ、こんもりとした株にまとまり寄せ植えとして利用しても形が崩れず、長い間見栄えのよい寄せ植えが作れます。冬季、室内など暖かい場所に移せば冬越しし、春からまた咲き始めます。注意:ホワイトバニラは暑い季節に根詰まりした状態になると、一重咲きとなります。植え替えて切り戻しをし、涼しい季節になればまた八重咲きとなります。冬季、室内など暖かい場所に移せば冬越しし、春からまた咲き始めます。<鉢植えのめやす>5〜6号鉢→1ポット8号鉢→2〜3ポットタイプ:ナス科ペチュニア属の非耐寒性1年草 草丈:30〜50cm葉張り:30〜50cm開花期:3〜10月日照:日なた栽培方法:日当たり、水はけ、風通しのよい場所が適しています。腐葉土など、有機質が多く、水はけのよい土に植えてください。鉢植えの場合は、8号(直径24cm)以上のなるべく大きな鉢に植えつけてください。土の量が多いほどたくさんの花を楽しむことができます。植え付けの際にマグァンプKなどの緩効性肥料を用土に混ぜ、植え付け後は週1〜2回程度液肥を与えてください。表土が白っぽく乾いてきたら鉢底から水が流れるまでたっぷりと水やりしてください。たくさんの花を咲かせるには、水と肥料を切らさないのがコツです。伸びすぎた枝の先を切るとたくさんのわき芽が出て花数が多くなります。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 ペチュニア...

草花の苗/ロベリア:アズーロコンパクトライラックムーン3.5号ポット 4株セット

全2商品

1,483

草花の苗/ロベリア:アズーロコンパクトライラックムーン3.5号ポット 4株セット

アズーロコンパクトはサントリーのロベリアです。無数の繊細な花穂が、特長的な「ふんわり感」を演出します。優しい草姿は単鉢でも、寄せ植えでも様々な用途でお楽しみいただけます。圧倒的な分枝力に高い密度です。大人気!ライラックムーンは優しいライラック色。草姿のバランスが良く、花数も多い品種です。タイプ:キキョウ科ロベリア属の非耐寒性多年草草丈:15〜25cm株張:40〜60cm花径:1.5〜2cm開花期:4〜10月摘心:必要(最初に摘芯を行うとよりまとまります)切り戻し:整える花がら摘み:不要用途:ハンギング、コンテナ、花壇(植え込み目安 丸鉢プランター直径30cmに3株)日照:半日以上日の当たる屋外で栽培方法:鉢に植え込む場合は鉢に植え込みましたら、鉢の内回りに沿ってザクザク切り戻しをしてください。苗が小さくて鉢の内回りに届いていない場合には切り戻しは鉢縁までに生長してきてから1回目のきり戻しを行います。切り戻しをしたら液肥を週1〜2回与えます。なるべく雨の当たらない日当たりのよい場所で管理すれば、約1ヶ月半で満開になります。花がら摘みは不要です。花が終わりかかったら、完全に乱れる前に鉢の外回りに沿って、ドーム状にザクザク2度目のきり戻しを行います。梅雨前に作業するものがベストです。肥料も切らさずに与えます。2回目の切り戻しから30〜40日後に、再び満開になります。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。ロベリア:アズーロコンパクトライラックムーン3.5号ポット 4株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイディープローズ3.5号ポット2株セット

全4商品

731

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイディープローズ3.5号ポット2株セット

夏に強いポーチュラカの品種。ヨーロッパ、全米で認められた世界初の終日咲き品種です。サマージョイディープローズ(種苗登録第9533号)は超巨大輪一重咲き(約直径5〜7cm)で鮮赤紫色に濃赤色の目が入る花が夕方6時ごろまで開花し、炎天下でもたくさんの花をつける品種です。 ※ゆうびポーチュラカとは夏の花壇を彩る植物として、代表的な花です。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、ゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという特徴があります。「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になっています。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2007-2008 入賞学名: Portulaca oleracea 'Summer Joy Deep Rose'タイプ:スベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草草丈:10〜20cm開花期:春〜秋植え付け適期:5〜7月用途:花壇、庭植え、鉢植え、グランドカバー日照:日向栽培方法:高温、乾燥、病気に大変強く、春から秋まで長期間咲き続けます...

草花の苗/ランドスケープペチュニア:お雪ちゃん3.5号ポット20株セット

園芸ネット プラス

8,324

草花の苗/ランドスケープペチュニア:お雪ちゃん3.5号ポット20株セット

人気の園芸研究家、杉井明美さんが育成したグランドカバー用のペチュニア、さくらさくら。の枝変わり品種です。清潔感あふれる白色、お雪ちゃんの名前がぴったりです。★白花ですが枝変わりのため、若干ピンク色を帯びる場合がございます。苗が小さい状態でのお届け予定です。★これまでのペチュニアの常識を覆す、たいへん画期的な品種。公共植栽や造園用に利用できるほど強健な品種です。一般のペチュニアが開花を休む真夏も咲きつづけ、雪の下(マイナス10度)でも越冬するため、3〜4年は植えたままで繰り返し花を楽しむことができます。塩害のある地域でも旺盛に生育し、乾燥にも強く、「いや地」がないので同じ場所で連続植栽が可能です、また、夜間や降雨時に花を閉じるので、雨に当たっても花が傷みません。花がらが自然に落ちるので摘み取る必要もなく、お手入れの手間がかかりません。病気も全くと言ってよいほどありません。越冬した株は桜と同じ頃に開花しはじめ、10月まで花を楽しめます。横に広がるように伸びるため、雑草を抑止し、刈り込みにも耐えます。まさに、「芝桜」と同じように利用できる、画期的な品種です。グランドカバーだけでなく、鉢植えや寄せ植え、ハンギングバスケット、花壇でもご利用いただけます。グランドカバーとして利用される場合、1平米あたり3〜9株を植えてください(完全被覆まで3株で3ヶ月、9株で1ヶ月です)学名:Petunia×hibrida科属:ナス科ペチュニア属タイプ:耐寒性宿根草(ほふく性)耐性:耐暑性、耐寒性、耐干性、耐潮性、耐病虫害性開花期:4〜10月植え付け期:3〜6月日照:日なた〜半日陰(日照4時間以上)用途:グランドカバー、花壇、コンテナ、ハンギングバスケット栽培方法:日当たり、水はけ、風通しのよい場所が適しています。腐葉土など、有機質が多く...

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイディープローズ3.5号ポット12株セット

全2商品

4,087

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイディープローズ3.5号ポット12株セット

夏に強いポーチュラカの品種。ヨーロッパ、全米で認められた世界初の終日咲き品種です。サマージョイディープローズ(種苗登録第9533号)は超巨大輪一重咲き(約直径5〜7cm)で鮮赤紫色に濃赤色の目が入る花が夕方6時ごろまで開花し、炎天下でもたくさんの花をつける品種です。 ※ゆうびポーチュラカとは夏の花壇を彩る植物として、代表的な花です。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、ゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという特徴があります。「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になっています。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2007-2008 入賞学名: Portulaca oleracea 'Summer Joy Deep Rose'タイプ:スベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草草丈:10〜20cm開花期:春〜秋植え付け適期:5〜7月用途:花壇、庭植え、鉢植え、グランドカバー日照:日向栽培方法:高温、乾燥、病気に大変強く、春から秋まで長期間咲き続けます...

植物の苗/コンパニオンプランツ:ステビア3〜3.5号ポット6株セット

園芸ネット プラス

2,609

植物の苗/コンパニオンプランツ:ステビア3〜3.5号ポット6株セット

南米原産のキク科の多年草。葉をつまんでかむと強い甘味があります。全草が甘く、砂糖の300倍の甘味をもちながら、カロリーは90分の1、ということで、低カロリーのダイエット向き甘味料として注目されています。ステビアの葉や茎から抽出したエキスを田畑に散布すると植物の健康を促進し、病虫害に強くなり、果物は甘味が増すなどの土壌改良効果がたいへん注目されており、ステビアを使って育てた野菜や果物は「ステビア農産物」としてその品質の高さが認知されつつあります。また、ステビアエキスを使った美容液は肌を美しくし、肝臓病等にも効果があるということで、医薬分野でも活用されています。さらに、ダイオキシンを完全分解するなど、エコロジー面でも注目されています。若干苦味があり、家庭でそのまま砂糖の代わりに利用するのは難しいため、枝ごと切り取って乾燥させ、ハーブティーとして利用したり、枝葉を煮出した抽出液を美容液や土壌改良剤として利用すると良いでしょう。タイプ:キク科の半耐寒性多年草原産地:南米パラグアイ草丈:30〜50cm日照:日向むき栽培方法:暖地では庭植えできます。寒い地域では鉢植えにし、冬は明るい室内に取り込んでください。春から秋はよく日のあたる場所で育てます。元肥えとして堆肥や化成肥料をすきこんで植え付けてください。強健ですが寒さには多少弱いので、冬は根元をワラでマルチングします。冬は多少寒さで地上部が枯れても4〜5月にまた新芽が出てきます。秋に白い小さな花を咲かせます。株分けで殖やすことができます。収穫・利用方法いつでも収穫できますが、8月ころが最も有効成分が多いようです。葉を摘み取って干して利用します。生葉をかじってコーヒーや紅茶を飲んでも良いでしょう。電子レンジに1〜3分かければ手軽にステビア茶を作ることができます。干した葉茎を1日2...

ハーブの苗/レモンバーム3〜3.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

3,193

ハーブの苗/レモンバーム3〜3.5号ポット12株セット

★小さい苗となります。★レモンに似た香りがあり、香りを生かしてティーやサラダ、ポプリ等に利用できます。また虫さされやすり傷には直接生の葉を貼ります。ミントの仲間で、初夏に小さくて白い花を咲かせ、根がよく広がり増えていきます。学名:Melissa officinalis別名:セイヨウヤマハッカタイプ:シソ科セイヨウヤマハッカ属の耐寒性多年草草丈:50〜80cm開花期:6〜8月植付け時期:春または秋日照:日なた〜半日陰栽培方法:暑さ寒さに強く栽培は容易です。よく日のあたる場所に株間30cmほどで定植してください。鉢植えの場合は5号鉢(直径15cm)位に1株が目安です。水あげは表面が乾いたらたっぷり与えます。また、株分けにより殖やすこともできます。冬は地上部が枯れますが、春になるとまた新しい芽が出てきます。収穫・利用方法:葉が伸びてきたら随時摘み取って利用します。生の葉はドレッシングに混ぜたりソースの香り付けに。また、枝葉に発汗作用のある精油を含みますので、地際から刈り取りお風呂に入れるとレモンの香りでリラックスできお肌にも良いです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ペルメトリン1回生産地:宮城県レモンバーム3〜3.5号ポット12株セットの栽培ガイドハーブティ向けのハーブティ用のハーブ11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ステビア3〜3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

914

ハーブの苗/ステビア3〜3.5号ポット2株セット

南米原産のキク科の多年草。葉をつまんでかむと強い甘味があります。全草が甘く、砂糖の300倍の甘味をもちながら、カロリーは90分の1、ということで、低カロリーのダイエット向き甘味料として注目されています。ステビアの葉や茎から抽出したエキスを田畑に散布すると植物の健康を促進し、病虫害に強くなり、果物は甘味が増すなどの土壌改良効果がたいへん注目されており、ステビアを使って育てた野菜や果物は「ステビア農産物」としてその品質の高さが認知されつつあります。また、ステビアエキスを使った美容液は肌を美しくし、肝臓病等にも効果があるということで、医薬分野でも活用されています。さらに、ダイオキシンを完全分解するなど、エコロジー面でも注目されています。若干苦味があり、家庭でそのまま砂糖の代わりに利用するのは難しいため、枝ごと切り取って乾燥させ、ハーブティーとして利用したり、枝葉を煮出した抽出液を美容液や土壌改良剤として利用すると良いでしょう。タイプ:キク科の半耐寒性多年草原産地:南米パラグアイ草丈:30〜50cm日照:日向むき栽培方法:暖地では庭植えできます。寒い地域では鉢植えにし、冬は明るい室内に取り込んでください。春から秋はよく日のあたる場所で育てます。元肥えとして堆肥や化成肥料をすきこんで植え付けてください。強健ですが寒さには多少弱いので、冬は根元をワラでマルチングします。冬は多少寒さで地上部が枯れても4〜5月にまた新芽が出てきます。秋に白い小さな花を咲かせます。株分けで殖やすことができます。収穫・利用方法いつでも収穫できますが、8月ころが最も有効成分が多いようです。葉を摘み取って干して利用します。生葉をかじってコーヒーや紅茶を飲んでも良いでしょう。電子レンジに1〜3分かければ手軽にステビア茶を作ることができます。干した葉茎を1日2...

ハーブの苗/イタリアンパセリ3〜3.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

3,575

ハーブの苗/イタリアンパセリ3〜3.5号ポット12株セット

イタリア料理には欠かせないハーブ。野性的な強いパセリの香りがあります。ビタミンA、C、鉄分を含み、健康的なハーブ。サラダやスープに刻んでご利用ください。強健なので栽培は容易ですが、移植を嫌いますのでなるべくポットの土を崩さないように植えつけてください。タイプ:セリ科半耐寒性2年草草丈:20〜40cm開花期:5〜7月植え付け適期:3〜6月、9〜11月日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所で育てます。丈夫で手間がかかりませんが、高温多湿にやや弱いので、夏場の水やり時には葉に水がかからないようにし、木陰になるような涼しい環境にて管理してください。収穫:大きくなった若葉を収穫します。育てて楽しむ料理葉を生でサラダに。ハーブバターやハーブオイルに。ベイやタイムと共にブーケガルニに。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。★小さい苗でのお届けとなる場合がございます。使用農薬(有効成分):イソサキチオン1回生産地:宮城県イタリアンパセリ3〜3.5号ポット12株セットの栽培ガイドイタリアンパセリ11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

草花の苗/サルビア ガラニティカ(アニスセンテッドセージ)3〜3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

653

草花の苗/サルビア ガラニティカ(アニスセンテッドセージ)3〜3.5号ポット2株セット

英名はアニスセンテッドセージ(アニスの香りのセージ)。南米原産で草丈150cmくらいの大株になります。濃いブルーの花を初夏から晩秋まで次々に咲かせる強健な宿根草です。開花前に1〜2回剪定すると横枝が伸び、見事な株になります。花壇の後方や寄せ植えの中心に向いています。流通ではメドウセージなどと呼ばれています。原産地:南米学名:Salvia guaraniticaタイプ:シソ科サルビア属の半耐寒性宿根草(−5度まで)草丈:70〜150cm開花期:6〜10月用途:花壇、鉢植え日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる、乾燥気味で水はけのよい場所に植えてください。盛んに生育して大株になるので、開花までに1〜2回摘芯して草丈を抑えるとこんもりと形よくまとまります。大株になったら4〜5年に1回くらい植替えをしてください。冬の寒さには弱いので、冬は地上部がなくなりますが、マイナス8度くらいまでは耐えます。根元に敷きわらや霜避けをして防寒してください。挿し木で殖やすことができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ピメトロジン1回、ペルメトリン1回生産地:宮城県サルビア ガラニティカ(アニスセンテッドセージ)3〜3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/栄養系コリウス:レッドヘッド3号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,584

草花の苗/栄養系コリウス:レッドヘッド3号ポット 6株セット

レッドヘッドはベーシックタイプの中でも一番人気の品種。真夏にも色のさめないきれいな赤い葉は、花壇や寄せ植えで引き立ちます。いろいろな使い方ができる便利なコリウスです。地植えにおすすめ!コリウスは熱帯・亜熱帯地域原産のシソ科コリウス属に分類される植物です。さまざまな葉色や形があり、暑さにも強く夏場のガーデニングに欠かせない人気の植物です。栄養系コリウスは実生系にくらべ種類が豊富です。小さなタイプから、人の背丈ほどになるものまでいろいろあります。葉の色や形も実生系コリウスに比べバリエーションに富んでいます。暖かいところできちんと管理すれば冬越しも可能です。10度以上に温度管理された環境下であれば冬も越すことができる非耐寒性多年草です。大型種で、大鉢や花壇の背面におすすめです。(株の高さ約70cm以上(地植えにした場合、品種により1mほどになるものもある))栄養系コリウスの特徴・葉色が多彩、葉の形もさまざま・生育が早く、丈夫で育てやすい・6〜10月頃まで約半年間楽しめる(関東基準)・使い方、楽しみ方がたくさんある(花壇、コンテナ寄せ植え、ハンギング、トリアリー)タイプ:シソ科コリウス属の非耐寒性多年草(1年草扱い)鑑賞期間:6〜10月用途:花壇、コンテナ日照:日なた〜半日陰向き栄養系コリウスの管理方法:<ポイントその1>栄養系コリウスは「温度」、「光線」、「肥料」によって葉色が変化します。 一時的に葉色が悪くなっても秋には再びすばらしい色彩が楽しめます。<ポイントその2> 成長が早いです。そのためハンギングや寄せ植えを比較的簡単に作ることができ、またピンチを繰り返せば思い通りの形に仕上げることもできます。丈夫で枯れにくい植物ですので、ガーデニングになかなか時間がとれない人でも手軽にコリウスガーデンを楽しめます。 <育てる環境>...

送料無料
草花の苗/[送料無料]コグマザサ(小熊笹)3.5号ポット24株セット

園芸ネット プラス

7,414

草花の苗/[送料無料]コグマザサ(小熊笹)3.5号ポット24株セット

グランドカバーとして植えられる笹の中でも環境適応性が高く、用途が広い品種です。草丈が低く管理が容易。公園、緑地、屋上庭園などに広く利用されています。葉は小さめで風情があり、和風の寄せ植えにも向いています。グランドカバーとして利用される場合は、1平米につき20株を目安としてください。タイプ:イネ科の耐寒性常緑宿根草植栽適地:日本全国草丈:30cm(這性)日当たり:日向〜半日陰水やり:中程度用途:庭植え、鉢植え、グランドカバー栽培方法:強健ですので、年間を通して植え付け可能です。日当たりのよい場所、あるいは木の陰など半日陰の場所でも栽培できます。一度植えつければ、特に手入れをする必要はありません。3〜4月に刈り込みにより草丈を低く抑えてください。夏に強く刈り込むと枯れることがありますので注意してください。地下茎で殖えます。3.5号(直径10.5cm)ポット植え、24株セットです。年間を通してご注文を受付けておりますが、盛夏および冬季のお届けの際は地上部の見栄えがあまりよくない状態となる場合がありますのでご了承ください。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 [送料無料]コグマザサ(小熊笹)3.5号ポット24株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/エキノプス(ルリタマアザミ):アークティックグロー 3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

776

草花の苗/エキノプス(ルリタマアザミ):アークティックグロー 3.5号ポット 2株セット

ルリタマアザミの和名の通りに、直径4cm程の玉状の神秘的なホワイトの花を咲かせます。茎は赤みを帯びた色をしています。切り花、ドライフラワーとして利用できます。タイプ:アザミ科の宿根草(半耐寒性多年草)開花期:6〜9月草丈 : 100cm用途:花壇、切花、ドライフラワー日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよいところに植えます。あまり肥沃でなくても構いません。原肥として緩効性肥料を少量鉢土の上に置きます。大型の宿根草なので、他の植物とのバランスを考えて植えます。株間は30〜50cm、7〜8cmの深さで植え付けます。弱アルカリ性の土を好むので1平方メートルあたり苦土石灰20g、腐葉土3リットル、有機配合肥料50gを施します。鉢栽培では赤玉土6、大粒のパーライト2、腐葉土2の割合で混ぜた土を用い原肥と混ぜ、5号鉢に1株植えにします。秋〜冬に植え付けた場合は簡単な防寒対策として北側にわらかよしずをかけておきます。寒さには強いが、夏季の高温多湿がやや苦手。夏場は風通しよく蒸れないように気をつけて込み合ってきたら整枝します。草丈が高いので支柱等を立てて倒伏するのを防ぎましょう。開花後、地上部を整理すると、秋に再び花茎を伸ばし開花することがあります。春の株分けで増やします。アブラムシやハダニの他に、水はけが悪いと立ち枯れ病が出やすいので注意してください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。エキノプス(ルリタマアザミ):アークティックグロー 3.5号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/バウンス:ホワイト3号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

2,478

草花の苗/バウンス:ホワイト3号ポット 6株セット

真夏の直射日光下でも元気に育つインパチェンス!インパチェンスといえば、日陰で育てる草花でしたが、このバウンスシリーズは日向でも旺盛に生育し、真夏でも開花し続ける新しいインパチェンスです。また、分枝が非常によく枝が放射状にバランスよく広がっていくので360度どこから見ても丸みのある美しい草姿を保ちます。更には水枯れからの回復が早く、しんなりしてしまっても水を与えるとあっという間に元の姿に戻ります。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。タイプ:ツリフネソウ科の非耐寒性多年草草丈:30〜50cm株張り:30〜50cm開花期:4〜10月花径:4〜6cm日照:日向用途:鉢植え・ハンギング・プランター栽培方法:有機質が高く排水性の良い用土が良いです。植え付け当初は窒素とリン酸を多く消費するので、これらが多めのものを元肥として与えても良いです。追肥はバランスの良い緩効性肥料を月に一回程度与えます。株が伸びすぎたら、半分くらいの高さになるよう、切り戻しをするとよりよいです。耐寒性はないので、地植えでは越冬はできませんが、鉢植えであれば12 月頃に短めに刈り込み5度以上保てる室内で管理します。バウンス:ホワイト3号ポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ベロニカ:レペンス サンシャイン2.5号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,956

草花の苗/ベロニカ:レペンス サンシャイン2.5号ポット 6株セット

北ヨーロッパ原産の多年草、ベロニカ。山野草のルリトラノオの仲間です。レペンスサンシャインは草丈5cmほどで匍匐するように枝を伸ばし、葉は鮮やかなライムイエローで、やや青みがかった白い花を咲かせます。丈夫で育てやすく、伸びた枝がやや垂れるので、ハンギングバスケットやプランターでのカラーリーフとして重宝します。また、地植えするとマット状になるので、ロックガーデンのグランドカバーとしてもおすすめの品種です。関東以南の暖地では、戸外で冬越しできるくらいの耐寒性があります。学名:Veronica repens sunshineタイプ:ゴマノハグサ科の耐寒性常緑宿根草草丈:5cm、株張り30cm花期:3月〜5月日照:日向むき栽培方法:日当たりを好みますが、半日陰でも栽培できます。水はけがよく、肥沃な場所を好みます。水はけが悪いと枯れるので注意してください。植え場所をよく耕し、腐葉土をすきこんで植えつけます。夏の高温と多湿に弱いので、西日の当たるところは避け、乾燥気味に管理します。春先のアブラムシに注意し、薬剤などで防除してください。2.5号(直径7.5cm)ポット苗です。お届けの際は苗の状態です。ベロニカ:レペンス サンシャイン2.5号ポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイワインレッド3.5号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,462

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイワインレッド3.5号ポット4株セット

夏に強いポーチュラカの品種。ヨーロッパ、全米で認められた世界初の終日咲き品種です。サマージョイワインレッド(種苗登録第9532号)は超巨大輪一重咲き(約直径5〜7cm)で明赤色に濃赤茶色の目が入る花が夕方6時ごろまで開花し、炎天下でもたくさんの花をつける品種です。 ※ゆうびポーチュラカとは夏の花壇を彩る植物として、代表的な花です。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、ゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという特徴があります。「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になっています。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2007-2008 入賞学名: Portulaca oleracea 'Summer Joy Wine Red' タイプ:スベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草草丈:10〜20cm開花期:春〜秋植え付け適期:5〜7月用途:花壇、庭植え、鉢植え、グランドカバー日照:日向栽培方法:高温、乾燥、病気に大変強く、春から秋まで長期間咲き続けます...

草花の苗/ニチニチソウ:フェアリースターパープル3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

1,030

草花の苗/ニチニチソウ:フェアリースターパープル3.5号ポット 2株セット

フェアリースターは通常のニチニチソウ(日々草)の花に比べると約1/4程度の小ささです。1節の芽の付き方が2倍ほど多い「八房性」があるため、花数(花密度)も分枝数も格段に多く、全く新しく表現を楽しめる品種です。フェアリースターパープルは赤みのある紫色で、やあ細めの花弁が特徴です。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2016-2017 ベストフラワー(優秀賞)・グッドパフォーマンス特別賞 学名:Catharanthus roseusタイプ:キョウチクトウ科カタランツス属の亜低木(1年草扱い)開花期:5〜10月株張り:30〜40cm草丈:20〜30cm花径:2〜2.5cm摘心:不要切り戻し:整える花がら摘み:不要用途:花壇、鉢植え、コンテナ、ハンギング 植え込み株数目安:丸鉢プランター1株/21〜24cm日照:半日以上直射日光の当たる屋外で栽培方法:日当たりと風通しの良い屋外で育てて下さい。特に5〜6月と10月は少しでも気温が高く、明るい場所で育てる方が元気に開花します。有機質が多く水はけの良い土に植え付け、元肥入りの土でなければ、植え付け時に緩効性化成肥料を加えます。過湿を嫌うので、水はけのよい用土を使用した鉢植えが適しています...

バラの苗/モッコウバラ:白花八重3〜3.5号ポット3株セット

園芸ネット プラス

2,331

バラの苗/モッコウバラ:白花八重3〜3.5号ポット3株セット

フェンスや壁面に何本かまとめて植えたい方におすすめのお得なセットです。花径約2センチのかわいい八重咲きの花が房状に10数輪づつ咲きます。とげがほとんどないつるバラで強健なので、初めての方にも育てやすい品種。春に花を咲かせる一季咲きです。白の他、黄色もあります。白花種は香りも強く、楽しめます。剪定しなくても形がまとまり、狭い庭でも育てられます。パーゴラやアーチ、壁に這わせたり、生垣にも向きます。モッコウバラは12月に花芽ができるので、他のつるばらと異なり、冬の剪定は行いません。枝が伸びすぎて困る場合は、7月はじめ頃に剪定してください。タイプ:バラ科の耐寒性常緑・半常緑つる性木本栽培適地:北関東地方以南樹高:8〜10m花期:5月植え付け適期:10月〜6月日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所に植えてください。トレリスやフェンスに誘引します。葉が小さく、剪定する必要もありません。狭い庭ではスペースにあわせて枝を切り、コンパクトに育てることもできます。鉢植えの場合はあんどん仕立てにしてお楽しみください。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入り3株セットです。壁面緑化用に植栽される場合、1mあたり1〜3株が目安です。上の写真は成長時(開花時)のイメージです。モッコウバラ:白花八重3〜3.5号ポット3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてバラの植え方とお手入れバラの苗の規格についてバラにつく害虫バラの病気

ハーブの苗/エルダーフラワー(西洋ニワトコ):オーレア(黄金葉)3〜3.5号ポット

園芸ネット プラス

1,488

ハーブの苗/エルダーフラワー(西洋ニワトコ):オーレア(黄金葉)3〜3.5号ポット

西洋ニワトコはスイカズラ科ニワトコ属の落葉低木。欧米では昔から人気のある庭園樹です。花はシロップ漬けにしてジュースやハーブティーに用いられます。この品種は葉が明るいライムグリーンでカラーリーフとしても楽しめます。初夏には白い細かい集合花を咲かせ、その後秋には黒い実がつきます。日向または半日陰でも栽培できます。庭木、コンテナにご利用ください。タイプ:スイカズラ科の耐寒性落葉低木樹高:2m鑑賞(開花)時期:5〜6月葉の鑑賞期間:4〜7月日照:日向むき栽培方法:日当たり〜半日陰のやや湿り気のある土壌を好みます。芽吹き前後は特に乾燥に気をつけ、適度な湿り気を保つようにします。ただ、水分が多すぎても根腐れになることがあるので、特に梅雨時期などは特に排水に気をつけてください。夏場の高温時には、表土に腐葉土や敷きわらなどでマルチングをし、地温の上昇と乾燥を防いで下さい。萌芽前までに剪定し整姿するとよいです。成長が早いのですが、樹の寿命は短いです。挿し木、種子、取り木、株分けで増やせます。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入り、樹高約20〜40cmです。樹高は多少前後する場合があります。写真は成長時(開花時)のイメージです。開花は定植の翌年以降となる場合がございます。また夏以降のお届けは葉がきれいでない状態の場合があります。エルダーフラワー(西洋ニワトコ):オーレア(黄金葉)3〜3.5号ポットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

野菜の苗/オカワカメ(アカザカズラ)3〜3.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

4,151

野菜の苗/オカワカメ(アカザカズラ)3〜3.5号ポット12株セット

ツルムラサキの仲間の新しい健康野菜です。アカザカズラ、雲南百薬とも呼ばれます。必須ミネラル(マグネシウム、カルシウム、亜鉛、銅)やビタミンA(ベータカロチン)、葉酸などを多く含み、栄養価の高いおいしい野菜です。こりこりとした食感はいろいろな料理でおたのしみいただけます。マグネシウムはレタスの8倍、銅はキャベツの8倍、カルシウムはピーマンの6倍、亜鉛はにらの2.5倍も含む、スーパー野菜。柔らかな葉は生でも、さっとゆでておひたしでもおいしく、また年々肥大する根塊もヤマイモ同様おいしく食べられます。掘り上げて皮をむき、スライスしてサラダや煮物に、またすりおろしてとろろにして召し上がることもできます。宿根性で寒さにも比較的強く、強健です。日当たりの良い場所で育てれば、1年で家の壁面を覆うほどよくつるが伸び、たくさん葉がつきます。また10号以上の大きな鉢植えであんどん仕立てにしても栽培できます。タイプ:つる性宿根草草丈:3〜7m植付け適期:4〜6月収穫期:6〜10月(鉢植えにして冬季室内で栽培すれば周年収穫可)日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる場所を好みます。無農薬で育てられますが、植え付けの際は野菜用の有機肥料を元肥として土に混ぜ込んで植えつけてください。成長に従い、支柱を立ててつるを誘引してください。生育中は定期的に追肥として液肥等を施し、水切れさせないように注意してください。屋外に地植えすると、冬季に地上部は枯れますが、根塊は越冬し、春にはまた芽が伸びてきます。寒冷地(冬季地面が凍結する場所)では冬越しできませんので、冬季は鉢上げしてください。鉢植えの場合は10月下旬〜4月上旬は日当たりの良い室内で管理すると冬も収穫できます。収穫・利用方法:つるがのび、わき芽も盛んに伸ばして葉をたくさんつけます、葉が5cmくらいになり...

草花の苗/ヘデラ ヘリックス(アイビー)3号ポット12株セット(アソート)

園芸ネット プラス

3,193

草花の苗/ヘデラ ヘリックス(アイビー)3号ポット12株セット(アソート)

葉色や葉の形にさまざまなバリエーションのあるヘデラ。ヨーロッパ原産のウコギ科の常緑つる性木です。現在園芸店に出回っている品種は250種以上といわれます。どれも強健で、耐陰性と耐暑性にすぐれています。室内・戸外、日向・日陰、鉢植え、吊鉢、壁面、パーゴラと幅広く活用できます。寄せ植え素材として植え込めば他の草花をひきたて、また単品で使ってもすてきです。アソート12株でのお届けです。お届け品種の例:シャムロック、インゲリス、グレーシャー、ゴールデンチャイルド、レディケイ、ホワイトリップル、サーク、エスター、ピッツバーグ等タイプ:ウコギ科ヘデラ属(キヅタ属)の常緑つる性低木用途:鉢植え、ハンギング、寄せ植え、庭植え、グランドカバー日照:明るい日陰栽培方法:水はけのよい用土に植えてください。薄日が当たるくらいの「明るい日陰」が鉢植えには最適です。5〜9月の日射しは鉢植えのアイビーには強すぎて日焼けを起こします。夏場には直射日光が当たらないように工夫して下さい。厚手の寒冷紗やよしず、すだれなどを使って、特に西日は避けるようにして下さい。寒さに強くマイナス5度くらいまでは寒さで枯れる心配はありません。ただ葉の色合いは劣化しますのでそれが気になるようでしたら室内に入れて下さい。鉢土が乾いたら鉢底から水が流れ出すまでたっぷりかけます。一般的には春と秋の年に2回8-8-8程度の弱い肥料を与えます。成育を早めたいときには2カ月おきくらいに少量ずつ与えます。肥料分の中の窒素が多すぎると葉の本来の形が崩れてしまうので施肥量と間隔に十分気を付けて下さい。夏は暑さで弱っているので肥料は与えません。冬にも屋外では根が冬眠するので施肥をしません。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り12株セットです。ヘデラ ヘリックス(アイビー)3号ポット12株セット(アソート...

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3〜3.5号ポット8株セット

園芸ネット プラス

2,225

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3〜3.5号ポット8株セット

関東から紀伊半島にかけての太平洋側の海岸に自生するアシタバ。ビタミン、ミネラルを豊富に含み、カルシウムや鉄分はほうれん草よりも多い健康野菜です。また、体内の水分代謝がよくなるカリウムが豊富で、むくみに効き目がある上、血液の循環を良くし、リンパの流れを促進して老廃物をスムーズに流す作用のあるカルコン成分が含まれているので、脂肪細胞が硬くなった状態の“セルライト”を消す効果がある、と話題になっている植物です。今日摘んでも明日また生える、というほど成長が早いので、「アシタバ」の名前があります。生命力旺盛で、茎が太く、葉は濃緑食で肉質厚く、やわらかい野菜。特有の香りとほろ苦さがあり、てんぷらやおひたし、和え物、汁の実、ジュースなど広く利用できます。栽培適地は関東より南の温暖な地域。日当たりのよい暖かい場所なら1年中成長し、収穫できます。栽培も簡単で、手間がかかりません。半日陰でも成長するので、家と塀の間など、ちょっとした場所にも植えられます。タイプ:セリ科の半耐寒性常緑多年草草丈:50〜120cm収穫時期:5月〜9月日照:日向または半日陰むき栽培方法日向にも植えられますが、半日陰のほうが葉がやわらかくおいしくなります。株間40cmほどに植え付けます。鉢植えでも育てられます。生育適温は25〜32度で、気温が上がるに従い大きく成長しますので、生育期にはときどき液肥や鶏糞を株元にまきます。春先にやわらかい芽先にアブラムシがつくことがありますので、マラソン乳液などで駆除します。寒地では冬に地上部が枯れますので、株の上にわらを敷くなどして保温してやります。収穫・利用法葉が大きくなったら硬くなる前に根元から切り取って利用します。ただし、あまり小さな株は収穫を急がず、十分に太らせるようにします。アクがあるので、塩を入れた熱湯でさっと茹でた後...

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「リシマキア」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ