「ラケナリア」 の関連商品を含む検索結果 49件

オリジナル品種!ラケナリア ‘エマイユ’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア ‘エマイユ’ 球根 3球

栗色の蕾、咲き進むと桃色を帯びてきます。花は愛らしいクリームイエローで、花穂の先が淡い群青色に染まります。花色の変化がとても面白く、目が離せない逸品です! 学名 Lachenalia cv.‘Email’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってく...

オリジナル品種!ラケナリア ‘春風’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア ‘春風’ 球根 3球

ラベンダー色の花弁がとても上品な‘春風’。花弁の先は濃い色に染まり、良いアクセントとなっています。 学名 Lachenalia cv.‘Harukaze’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。 発送状態 3球を発送いたします...

オリジナル品種!ラケナリア‘スピカ’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア‘スピカ’ 球根 3球

濃い青緑の蕾と、頂部の毛の白とのコントラストは見事!花弁の基部はターコイズブルー、先端はライムグリーンに染まります。 学名 Lachenalia cv.‘Spica’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。 発送状態...

オリジナル品種!ラケナリア‘カンタータ’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア‘カンタータ’ 球根 3球

蕾はワインレッドで、開花が進むと花色はゴールデンイエローに変化します。花弁の基部はほんのりと青く染まり、味わい深い花姿です。花茎は白い粉を纏ったボルドー色でとても上品。花色と花茎とのコントラストが冴える逸品です!草丈が高く、切り花にも適しています。 学名 Lachenalia cv.‘Cantata’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜40cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。...

珍しい原種!ラケナリア・ムタビリス 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

珍しい原種!ラケナリア・ムタビリス 球根 3球

ケープ地方北部から南西部の砂質や石質の斜面地に自生します。藤色の発色が素晴らしい、ロングセラー品種です! 学名 Lachenala mutabilis 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 3〜4月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。 発送状態 3球を発送いたします...

オリジナル品種!ラケナリア ‘ゴールドオーレア’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア ‘ゴールドオーレア’ 球根 3球

蕾は鮮やかなクリムゾンに染まり、花弁のゴールドイエローとのコントラストがとても鮮やかです。 学名 Lachenalia cv.‘Gold Aurea’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。 発送状態 3球を発送いたします...

オリジナル品種!ラケナリア ‘ソワレ’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア ‘ソワレ’ 球根 3球

濃厚なラベンダーパープルの小花は小ぶりでとても上品。一斉に咲き誇る姿につい目を奪われます。 学名 Lachenalia cv.‘Soiree’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。 発送状態 3球を発送いたします...

珍しい原種!ラケナリア・エレガンス ピンク球根 3球

全2商品

500

珍しい原種!ラケナリア・エレガンス ピンク球根 3球

エレガンスは花色のバリエーションが豊かです。本種は愛らしいピンクの小花で、花弁の縁は赤紫に染まります。 学名 Lachenalia elegans Pink 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 冬〜春 草丈 15〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。 発送状態 3球を発送いたします...

オリジナル品種!ラケナリア ‘ゼフィール’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア ‘ゼフィール’ 球根 3球

花茎はワインレッド、蕾の淡い水色から、開花につれて花色がスカイブルーに変化し、弁先は美しい若草色に染まります。爽やかな印象の‘ゼフィール’、是非お手元でお楽しみください! 学名 Lachenalia cv.‘Zephyr’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は...

オリジナル品種!ラケナリア ‘ヴィリクオ’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア ‘ヴィリクオ’ 球根 3球

小ぶりな葡萄色の蕾は、咲き進むと瞬く間に群青色、桃色、レモンイエロー、マゼンタの花色に変化します。めくるめく花色の変化、是非じっくりとお楽しみください! 学名 Lachenalia cv.‘Viriquo’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は...

オリジナル品種!ラケナリア ‘コメット’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア ‘コメット’ 球根 3球

エメラルドグリーンの花弁がとても爽やかな‘コメット’。花は花茎と垂直に付き、上から見ると星のような愛らしい花姿となります。咲き進むと弁先がシャトレーゼ色に染まります。 学名 Lachenalia cv.‘Comet’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は...

オリジナル品種!ラケナリア‘スプリング パンサー’ 球根 3球

全18商品

500

オリジナル品種!ラケナリア‘スプリング パンサー’ 球根 3球

何と言っても愛らしいのは、蕾の頃の姿です。濃い萌黄色の蕾はつやつやとしていて、ボルドー色の模様が濃く入った花茎との相性抜群!開花が進むと花色はレモンイエローから黄金色へ変化します。 学名 Lachenalia cv.‘Spring Panther’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち...

オリジナル品種!ラケナリア‘スプリング リトルバード’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア‘スプリング リトルバード’ 球根 3球

濃いマゼンタに染まる蕾が特徴の‘スプリング リトルバード’。草丈はコンパクトにまとまり、とても愛らしい花姿です。 学名 Lachenalia cv.‘Spring Little Bird’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 1〜2月 草丈 15〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。...

オリジナル品種!ラケナリア‘春あけぼの’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア‘春あけぼの’ 球根 3球

黄金色に輝く花弁とボルドー色の花茎。その名に相応しい美しい花姿です。 学名 Lachenalia cv.‘Haru Akebono’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 30〜40cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。 発送状態 3球を発送いたします。お手元に届きましたら...

極早生の珍しい原種!ラケナリア・ルビダ 球根 2球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

極早生の珍しい原種!ラケナリア・ルビダ 球根 2球

砂質の平坦な場所や斜面地に自生するルビダ。鮮やかな赤の花弁、人気のロングセラー種です。 学名 Lachenala rubida 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 11〜12月 草丈 15〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。 発送状態 2球を発送いたします。お手元に届きましたら...

オリジナル品種!ラケナリア‘トリピー’ 球根 2球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

オリジナル品種!ラケナリア‘トリピー’ 球根 2球

その名が示す通り、L.tricolorとL.aloides Pearsoniiの血を受け継いでいます。深みのある花色、是非お手元でお楽しみください! 学名 Lachenalia cv.‘Tripea’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってくださ...

オリジナル品種!ラケナリア‘スプリング ブロウ’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア‘スプリング ブロウ’ 球根 3球

濃い青緑色の蕾は、頂部の白とのコントラストがとても鮮やか。花茎も先端がボルドー色に色づき、模様も入って良いアクセントとなります。開花が進と花色は柔らかく淡いターコイズブルーに染まり、弁先は黄緑に色づきます。刻々と変化するとても上品な花姿から目が離せません! 学名 Lachenalia cv.‘Spring Blow’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら...

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング パープル’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング パープル’ 球根 3球

深いオーキッドパープルの花色、小花は小ぶりですが、咲き誇る姿は圧巻です。人気の逸品、是非お手元でじっくりとお楽しみください。 学名 Lachenalia cv.‘Spring Purple’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。...

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング ブラス’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング ブラス’ 球根 3球

白い粉を纏ったワインレッドの花茎が特徴の‘スプリング ブラス’。花は鮮やかなゴールドイエローで、咲き始めの頃は花弁の基部が若草色に染まります。 学名 Lachenalia cv.‘Spring Brass’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は...

オリジナル品種!ラケナリア‘春の川原’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア‘春の川原’ 球根 3球

花茎と花序の頂部のワインレッドと、小花の鮮やかなグリーンイエローとのコントラストが素晴らしい品種です。 学名 Lachenalia cv.‘Haru no Kawara’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 冬〜春 草丈 15〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。 発送状態...

オリジナル品種!ラケナリア‘ピコラ’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア‘ピコラ’ 球根 3球

蕾の頃はごく淡いスカイブルーで、開花が進むと 花弁はライムイエローに色づきます。花は上向きに付き、草丈はとてもコンパクト。とても愛らしい花姿です。 学名 Lachenalia cv.‘Piccola’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 10〜20cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってくださ...

珍しい原種!ラケナリア・アロイデス ヴァンジリアエ球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

珍しい原種!ラケナリア・アロイデス ヴァンジリアエ球根 3球

外花被は淡いブルー、白、黄緑色のグラデーション、内花被は黄緑色で白い縁が入ります。涼やかな花色、人気のロングセラー品種です。 学名 Lachenala aloides var. vanzyliae 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 3〜4月 草丈 15〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください...

オリジナル晩生品種!ラケナリア‘春の涼風’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル晩生品種!ラケナリア‘春の涼風’ 球根 3球

花穂の頂部はボルドー色、花弁は基部のスカイブルーから白、先端は淡いレモン色に染まります。その名のとおり、とても涼しげな花姿です。 学名 Lachenalia cv.‘Haru no Ryoufu’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 3〜4月 草丈 15〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください...

オリジナル品種!ラケナリア ‘湖畔の霧’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア ‘湖畔の霧’ 球根 3球

淡いコバルトブルーの花色はとても爽やかで、弁先のシャトレーゼ色も良いアクセントになっています。瑠璃色の蕾も必見です! 学名 Lachenalia cv.‘Kohan no Kiri’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。 発送状態...

選抜種! ラケナリア‘ピーソニー’ セレクト 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

選抜種! ラケナリア‘ピーソニー’ セレクト 球根 3球

赤と鮮やかな黄色のコントラストがとても鮮やかなロングセラー種です!花色・花姿の良い選抜球をお届けします。 学名 Lachenalia aloides cv.‘Pearsonii’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 15〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。 発送状態...

オリジナル品種!ラケナリア‘春さやか’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア‘春さやか’ 球根 3球

鮮やかな黄色に輝く小花、とても春らしい雰囲気です。花姿が良く、切花にとても向いています。 学名 Lachenalia cv.‘Haru Sayaka’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 1〜2月 草丈 15〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。 発送状態 3球を発送いたします...

オリジナル品種!ラケナリア ‘春の清流’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア ‘春の清流’ 球根 3球

淡いターコイズ色の花がとても爽やかな‘春の清流’。花弁の先端は浅黄色と白に染まります。 学名 Lachenalia cv.‘Haru no Seiryu’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。 発送状態 3球を発送いたします...

オリジナル晩生品種!ラケナリア‘パープル センセーション’球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル晩生品種!ラケナリア‘パープル センセーション’球根 3球

冬の花、エリカの花姿にどことなく似た、優しい花色の‘パープルセンセーション’。当園のロングセラー品種です! 学名 Lachenalia cv.‘Purple Senseition’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 3〜4月 草丈 15〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。 発送状態...

オリジナル品種!ラケナリア ‘ディッセンバー シャドウ’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア ‘ディッセンバー シャドウ’ 球根 3球

マットなローズピンクの花弁は、咲き進むとソフトイエローに変化します。更に花の名残には花弁が朱橙に変化し、最後まで目が離せない逸品です! 学名 Lachenalia cv.‘December Shadow’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 12〜1月 草丈 20〜40cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は...

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング フォックスリップ’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング フォックスリップ’ 球根 3球

チェリーピンクに色づく蕾、花は咲き進むとゴールドイエローに変化し、弁先が愛らしいピンクに色づきます。高性品種で切花にも適します。 学名 Lachenalia cv.‘Spring Fox Lip’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜40cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください...

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング パッション’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング パッション’ 球根 3球

葉に入る赤紫の繊細な模様も見事ですが、バーガンディーの花茎にピンクレッドの蕾、ゴールデンイエローの花弁はとても鮮やか。花色の鮮やかさについ目を奪われます。 学名 Lachenalia cv.‘Spring Passion’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は...

珍しい原種!芳香あり!ラケナリア・アーブソノティアエ球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

珍しい原種!芳香あり!ラケナリア・アーブソノティアエ球根 3球

レモンイエローの小花は密に付き、花丈は他の原種に比べて長くなります。また、花には芳香があります。 学名 Lachenala arbuthnotiae 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 3〜4月 草丈 20〜40cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。 発送状態 3球を発送いたします...

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング ガーネット’ 球根 2球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング ガーネット’ 球根 2球

葉色は赤紫色に染まって大変鮮やかです。花茎も同色に染まり、花は咲き進むと見事なゴールデンイエローになります。花丈は高く、切り花にも最適。花にはかすかに芳香もあります。圧巻の美しさ、是非お手元でもお楽しみください! 学名 Lachenalia cv.‘Spring Garnet’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜40cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ...

オリジナル品種!ラケナリア ‘春の夢’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア ‘春の夢’ 球根 3球

くっきりと模様の入った葉は全体的に赤紫色を帯び、バーガンディーレッドの蕾から、開花が進むと花色は見事なゴールデンイエロー、花穂の頂部はオレンジレッドに染まります。高性品種で圧巻の花姿です! 学名 Lachenalia cv.‘Haru no Yume’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜40cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち...

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング ラム’ 球根 1球

全5商品

500

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング ラム’ 球根 1球

大ぶりで見応えのあるゴールデンイエローの花弁、花は咲き進むと弁先がラム色に染まり、とても艶やかです。 学名 Lachenalia cv.‘Spring Rum’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜40cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。 発送状態 1球を発送いたします...

オリジナル品種!ラケナリア ‘エンジェル フェザー’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア ‘エンジェル フェザー’ 球根 3球

ボルドー色の花茎と淡いシアンの花弁、弁先は優しいアイボリークリーム、花茎の頂部は群青色に染まります。とても爽やかで上品な花姿です。 学名 Lachenalia cv.‘Angel Feather’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください...

オリジナル品種! ラケナリア‘春の艶美’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種! ラケナリア‘春の艶美’ 球根 3球

西洋のアンティークのような色調の‘春の艶美’。桃、群青、スカイブルー、黄緑…絶妙な花色のグラデーション、是非お手元でじっくりとお楽しみください! 学名 Lachenalia cv.‘Haru no Ennbi’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は...

オリジナル品種!ラケナリア‘ウィンター リラ’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア‘ウィンター リラ’ 球根 3球

蕾の頃は深い赤紫色で、咲き進むにつれて花色が明るいピンクとなります。更に咲き進むと花の基部が淡い群青色に染まります。花茎もボルドー色に色づき、コントラストが大変美しいです。 学名 Lachenalia cv.‘Winter Lila’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 12〜1月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は...

オリジナル晩生品種! ラケナリア‘春の日和’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル晩生品種! ラケナリア‘春の日和’ 球根 3球

花付きがとても良い、明るい黄色のラケナリアです。小花は横向きに咲きます。その名にぴったりの花姿です! 学名 Lachenalia cv.‘Haru no Hiyori’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 11〜4月 草丈 15〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。 発送状態...

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング メモリーズ’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング メモリーズ’ 球根 3球

シックな花色が魅力の‘スプリング メモリーズ’。蕾の頃の濃い葡萄色から、咲き進むと青や黄色、ピンクが濃淡をつけて出現し、満開時には明るい花姿となります。 学名 Lachenalia cv.‘Spring Memories’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は...

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング ムーンライト’ 球根 2球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング ムーンライト’ 球根 2球

花芽が上がる頃は、花茎がボルドー色で、蕾の頂部も同様に染まります。開花が進むとスカイブルーの花色は徐々に淡くなり、弁先は優しいクリームイエローとなります。淡く優しい花姿、是非お手元でお楽しみください! 学名 Lachenalia cv.‘Spring Moonlight’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち...

オリジナル白花品種! ラケナリア‘雪帽子’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル白花品種! ラケナリア‘雪帽子’ 球根 3球

切花でも大人気の‘雪帽子’。花の頂部はほんのりと群青色に染まり、純白の花色を引き立てます。開花が進むと、花穂の下部からシャトレーゼ色に染まっていき、こちらも白い花色との相性抜群です。 学名 Lachenalia cv.‘Yukiboushi’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 中生 草丈 15〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は...

オリジナル品種!ラケナリア‘ラベイユ’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア‘ラベイユ’ 球根 3球

花茎に細かく入ったボルドー色の模様と、マスタード色の蕾とのコントラストがとても愛らしい‘ラベイユ’。開花が進むと花色は黄金色に変化します。 学名 Lachenalia cv.‘L'abeille’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください...

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング レイン’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング レイン’ 球根 3球

ごく淡い水色と、クリームイエローの優しい花色が特徴の‘スプリング レイン’。花付きが良く、見応え十分の逸品です! 学名 Lachenalia cv.‘Spring Rain’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。 発送状態...

オリジナル品種!ラケナリア‘春のまゆずみ’ 球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

オリジナル品種!ラケナリア‘春のまゆずみ’ 球根 3球

小花の先端が鮮やかな茶色に染まる‘春のまゆずみ’。花茎の斑模様も良いアクセントとなっています。 学名 Lachenalia cv.‘Haru no Mayuzumi’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 1〜2月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。 発送状態...

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング ヴェール’ 球根 2球

全2商品

600

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング ヴェール’ 球根 2球

‘スプリング ムーンライト’に比べて、 花茎には模様があり、草丈が若干高くなります。 開花の後半になると、花弁は桃色に色づきます。 学名 Lachenalia cv.‘Spring Veil’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。...

オリジナル品種!ラケナリア ‘楊貴妃’ 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

800

オリジナル品種!ラケナリア ‘楊貴妃’ 球根 1球

蘇芳色の大ぶりな花姿は他の品種と一線を画す風格です。花丈も高く、圧倒的な存在感。花色は名残の頃にはサーモンオレンジに変化します。 学名 Lachenalia cv.‘Youkihi’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜40cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。 発送状態...

こちらの関連商品はいかがですか?

球根/オキザリス:混合8球入り

全3商品

480

球根/オキザリス:混合8球入り

人気のオキザリス。日本のカタバミの仲間です。大変強健で、一度植え込めば毎年かわいらしい花を咲かせます。特に花の少ない冬の間ずっと咲きつづけてくれますので、花壇や鉢花で活躍します。バリアビリス各色、バーシカラーなど多彩なオキザリスをミックス球根の袋詰めです。夏植えオキザリスは一般的に、秋から春にかけて開花し、夏は休眠します。晴れた日に花を開き、曇りや雨の日は花を閉じます。日陰の場所では花が開かないので、日当たりのよい場所に植えてください。タイプ:カタバミ科カタバミ属の耐寒性多年草(鱗茎)草丈:5〜10cm植え時:9月〜11月花期:11月〜4月日照:日向むき栽培方法:やせた土地でもよく育つ強健な品種です。日の当たる場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜて植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)自然分球により殖やすことができます。お届け時期により芽が伸びている場合がございますが、植え付け及び開花に問題はございません。 ※写真はイメージです。オキザリス:混合8球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/鉄砲ゆり・特大球2球入り

園芸ネット プラス

572

球根/鉄砲ゆり・特大球2球入り

球周27〜30cmの特大球でお届け!1球から10輪前後の花を咲かせます。テッポウユリは初夏を彩る可憐かつダイナミックな心洗われる花です。沖之永良部を代表する園芸品種、鉄砲百合の醍醐味をぜひお楽しみください。球根で植えつけますが、宿根草として数年は植え放しで大丈夫です。冬は地上部のない状態となります。大人っぽいシックな雰囲気で、花壇や鉢植えにおすすめです。草丈:50〜130cm植付期:9〜10月上旬花期:暖地6月上旬〜7月上旬、寒地6月中旬〜7月中旬栽培方法:日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3〜4倍ほどの深さに植えます。鉢植えは6号鉢に1球が目安です。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。※お届け後直ぐに植え付け下さい。9月〜10月上旬の植え付けで1球から10輪前後の花を咲かせますが、植え付け適期を過ぎると、花数が充分につかなくなります。鉄砲ゆり・特大球2球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

ラナンキュラス 球根混合 5球

花まるマーケット

411

ラナンキュラス 球根混合 5球

花色豊富で色彩鮮やかな春の代表的な花です。花壇、鉢植え、切花用として人気があります。 生産地 使用農薬 入数愛知県生産地にて消毒農薬無使用5球 植える時期 開花期 草丈9〜1月3〜4月30〜40cm 科名 用途 キンポウゲ科切り花・鉢植え・花壇 注意 備考 食用ではありませんので絶対に口に入れたり、ペットに与えないでください。 育てる環境によって写真の姿と異なる場合があります。 ●花言葉:魅力に満ちている ●原産:ヨーロッパ・西アジア −育て方− 球根は植える2、3日前に濡らした布にくるんで冷蔵庫(野菜室)に入れ、ゆっくりと給水させます。水はけがよく、日当たりの良い場所に植え付けます。粘土質の土を好み、酸性の土や水分の多い場所は嫌います。寒いところでは冬場は霜よけをするとさらに元気に育ちます。 寒い時期だからと言って水を控え乾燥させると根が弱ります。土の表面が乾いたら水をやるようにしましょう。 葉や花に水がかかると病気が発生することがあるのでなるべく土にやります。 肥料は有機肥料を植える前に施し、生育に応じて薄い液肥を施すようにします。 【花壇で】 深さ30〜50cmくらい耕します。肥料は30cmくらいの深さに施します。球根は肥料に触れないように5cmくらいの深さに植え付けます。 【鉢で】 5号(15cm)に2〜3球くらい植えるときれいになります。 鉢の穴を網等でふさぎ、ゴロ土や小石を3cmくらい詰めます。肥料を混ぜた土を半分くらい入れ、何も混ぜない土を少しかぶせます。球根を植え付け3cmくらい土をかぶせ、十分水をやります。 【球根の肥料はこちらから】

球根/サフランお徳用20球入り

園芸ネット プラス

1,144

球根/サフランお徳用20球入り

晩秋に紫色の花を咲かせるサフランは、クロッカスの仲間です。赤い雌しべにスパイシーな香りがあり、水に溶けると黄金色になるので、料理の着色料として使われるのは有名です。また、婦人薬として、鎮静作用があるため風邪や咳などの薬用としても使われます。サフランは球根自身の力で花を咲かせることができるので、土も水も与えず室内に転がしておいたままでも立派に花を咲かせることができます。植えどき:暖地では7月下旬〜11月下旬、寒地では7月下旬〜11月中旬開花期:暖地では10月中旬〜11月下旬、寒地では10月上旬〜11月中旬草丈:5〜10cm栽培方法:花壇の場合は、日当たりと水はけのよい場所を選びます。湿気の多いところでは盛土をして排水をよくします。植える深さは球根の上部から土の表面までが5cmくらいになるように植えます。鉢、プランターの場合は表面に球根の上部が見えない程度の深さに植えます。元肥に油かす、化成肥料などをよく土に混ぜておきます。水栽培の場合は、根が伸びるまで暗いところにおき、充分に伸びだしたら日によく当てます。水なし栽培では、夏の間は休眠していますが、涼しくなると芽が伸び、開花します。花が咲き終わった球根は庭に植えて肥培をします。料理用には、開花日に赤い雌しべを摘み取り、陰干しするか、50℃で乾燥させます。サフランお徳用20球入り の栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/サフラン5球入り

全2商品

429

球根/サフラン5球入り

晩秋に紫色の花を咲かせるサフランは、クロッカスの仲間です。スパイシーな香りで、水に溶けると黄金色になるので、料理の着色料として使われるのは有名ですが、婦人薬、また鎮静作用があるため、風邪や咳などの薬用としても使われます。サフランは球根自身の力で花を咲かせることができるので、土も水も与えず室内に転がしておいたままでも立派に花を咲かせることができます。植え時:8月〜10月頃、水栽培は10〜11月頃花期:10月〜11月草丈:5〜10cm栽培方法:花壇の場合は、日当たりと水はけのよい場所を選びます。湿気の多いところでは盛土をして排水をよくします。植える深さは球根の上部から土の表面までが5cmくらいになるように植えます。鉢、プランターの場合は表面に球根の上部が見えない程度の深さに植えます。元肥に油かす、化成肥料などをよく土に混ぜておきます。水栽培の場合は、根が伸びるまで暗いところにおき、充分に伸びだしたら日によく当てます。水なし栽培では、夏の間は休眠していますが、涼しくなると芽が伸び、開花します。花が咲き終わった球根は庭に植えて肥培をします。料理用には、開花日に赤い雌しべを摘み取り、陰干しするか、50℃で乾燥させます。サフラン5球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

【花球根】オキザリス(混合) 8球入り

Ivy

409

【花球根】オキザリス(混合) 8球入り

コメント: いろいろな花が楽しめるオキザリスの混合セットです。 花の少ない冬季に咲いてくれるのでとっても嬉しいですね。 寒さに比較的強いので冬季でも明るい窓辺などで咲き続けてくれます。 バーシカラー、バリアビリス、レモニーの混合になります。 科名: Oxalis L. カタバミ科カタバミ属 英名: wood sorrel 種類: 多年草 別名: 和名: セイヨウカタバミ 草丈: 10〜15cm 花色: 白、桃、黄色などの混合 用途: 花壇、プランター、鉢 植付時期: 8月〜10月 開花時期: 11月〜3月 発芽適温: 発芽日数: 植え付け深さ: 株間5cm 開花までの日数: 花言葉: 「輝く心」 生産地: 容量: 8球入り 栽培のポイント: 日当たりと水はけのよい土を好みます。 耐寒性はありますが室内越冬の方が好ましいです。 休眠期に入ったら掘り上げて、植付け時まで保管してください。 5〜10個位分球します。 暖地では地植えで数年、放任にしておいても大丈夫です。 備考: ・球根の傷みなどが発生する場合があったり厚さの規定により球根類は基本的にメール便対象外です。 ・球根は商品到着後すぐに開封して風通しのよいところで保管してください。 ・植え付け後の栽培条件、天候などにより結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。ご了承ください。 ・球根によっては薬剤処理加工している場合もございます。植え込み後は手を良く洗ってください。

【秋植え球根】チューリップ そろい咲きミックスサカタのタネ 混合20球入り

花まるマーケット

1,059

【秋植え球根】チューリップ そろい咲きミックスサカタのタネ 混合20球入り

世界中に何千もの種類を誇るチューリップ。今も昔も秋植え球根の中心として人気は不動です。 中でももっともチューリップらしいチューリップ、定番の一重咲きでしかも開花時期の近いものをそろえました。 ●科名:ユリ科 ●英名:Tulip ●原産地:中央アジア・地中海沿岸 ●植え付け時期:9月〜12月頃まで ●開花時期:4月〜6月頃 ●草丈:30〜50cm ●用途:花壇、切花、鉢植え 【植え付け】 9月〜12月に土の温度が下がってからが適期です。 日当たりが良く、水はけの良い所を好みます。植え付けの深さは5〜10cmくらいになるようにします。 球根より5cmくらい下に肥料を含んだ土を入れておくとよく育ちます。 【育てる】 冬の間は葉が伸びませんが、土の中では根が成長しているので乾きすぎないように水やりをして気を付けます。 寒さに十分あわせないと開花しないので、鉢植えの場合でも1月末までは必ず凍らない程度の低温に合わせてください。 【楽しむ】 植えつけは間隔が狭いほどボリュームが出ます。(5cmくらいにぴったりくっくけても大丈夫です。) パンジーなどの草花と一緒に植えると長く楽しめます。 葉が黄色く枯れ上がったら、晴れた日に掘り上げ、風通しの良い冷暗所で乾燥保存します。 ≪注意≫ ※食べ物ではありませんので、絶対に口に入れたり、お子様やペットに与えないでください。 ※育てる環境によって、画像の姿と異なる場合があります。画像はイメージです。 【球根の肥料はこちらから】

■夏植え球根■ステルンベルギア2球入り

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

380

■夏植え球根■ステルンベルギア2球入り

アウトレット商品です。 植えつけ時期が終わりに近く、すでに芽や根の出ているものもあります。ご了承のうえお買い求めください。 丈夫で育てやすい愛らしい花!星のような花を群れ咲かせます! 送料区分:A2 (送料表はこちら)[20140828] ■ 形状・サイズ他 2球入り ■ お届け予定 *お届けはご注文を頂いてから3日後以降となります。*離島など一部お届けできない地域がございます。 ■備考 *生育状況などによりお届け出来ない商品が出る場合は、メールにて事前にご連絡させて頂きますので、予めご了承ください。 *画面設定等により実物と花色などが異なる場合がございます。 別名キバナタマスダレ。丈夫で育てやすい愛らしい花!星のような花を群れ咲かせます!毎年花数を増やして楽しませてくれるうれしい性質。3〜4年は植えっぱなしで大丈夫!手間の少ない球根です。背丈が低めなので花壇の縁取りやちょっとしたスペースにいかがですか?踏み石の脇やレンガの小道にちょっと植えるのもおすすめです。 【育て方】 ヒガンバナ科の球根植物 植え付け時期は7〜9月 花時期は9〜11月 草丈15〜20cm ■植え付け 鉢植えの場合、5号鉢(直径15cm)に3〜4球くらいが目安です。頭が隠れる位の深さで植えつけましょう。 庭植えの場合、深さ5cm、株間10cm位で植えつけて下さい。 鉢植えの場合、鉢底の穴をふさぐように(土こぼれ防止とナメクジなどの虫よけのため)鉢底ネットを敷き、その上に鉢の高さの1割ほど、鉢底の石を敷いてください。土は球根の土などの専用の土がおすすめです。 庭植えの場合、30cmほど耕し、掘り出した土にその土の2割くらいの量の腐葉土やたい肥を混ぜ込んでおいてください。みみずのフンもおすすめです。 この時肥料も与えておきましょう。根が伸びてから吸収できるように...

リコリス球根 アルビフローラ(白) 2球入り

千草園芸

1,026

リコリス球根 アルビフローラ(白) 2球入り

17年7月18日入荷しました。177c Lycoris radiata f. alba 「白花彼岸花(シロバナヒガンバナ)」「ギントウカ」とも言われ、シュウキズイセンとヒガンバナの雑種とされています。 有史以前に中国から渡来した 植物とされていますが、九州と朝鮮の済州島に自生地があるとも言われています。 美しい白い花を咲かせます。ややクリーム色や薄い桃色を帯びることもあります。 1球入りです。 10月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。リコリス アルビフローラ (分類) ヒガンバナ科ヒガンバナ属の球根植物 (学名) Lycoris radiata f. alba (原産) 中国,(シュウキズイセンとヒガンバナの雑種) (別名) 白花彼岸花(シロバナヒガンバナ)」「ギントウカ」) 白色のヒガンバナとしても親しまれているもので、美しい白い花を咲かせます。 ややクリーム色や薄い桃色を帯びることもあります。 「白花彼岸花(シロバナヒガンバナ)」「ギントウカ」とも言われ、シュウキズイセンとヒガンバナの雑種とされています。 有史以前に中国から渡来した 植物とされていますが、九州と朝鮮の済州島に自生地があるとも言われています。 開花は赤のヒガンバナと同じくらいの、9月上旬ころから咲き始めます。 植え場所などの条件により、開花時期はずれるものもあります。 球根はヒガンバナと同じくらいの大きさで、花も背丈もヒガンバナと同じくらいの花を咲かせます。 上は9月20日京都府内で 育て方 (植え付け) 球根の植え付けは葉が枯れる6月頃から行えますが、多くは8月頃から販売されたものを9月以降に植えることが多いと思います。 ですから早咲きの品種は翌年からの開花を楽しむこととなります。 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 《花壇植え》 植付け深さ...

リコリス球根 スクアーミゲラ(ピンク) 2球入り

千草園芸

864

リコリス球根 スクアーミゲラ(ピンク) 2球入り

17年7月18日入荷しました。177c 10月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。リコリス(ヒガンバナ) (分類)ヒガンバナ科ヒガンバナ属 球根植物 (学名)Lycoris (原産)中国を中心とした周辺地域 (別名)彼岸花(ひがんばな) 曼珠沙華(まんじゅしゃげ) 彼岸花の名で知られている球根植物で、原種から品種改良が進み、多くの色のリコリスがあります。どれも丈夫で植えっぱなしでも毎年良く開花します。日本にあるヒガンバナはお彼岸前後に開花しますが、品種によっては7〜8月頃から開花するものがあります。 (植え付け) 球根の植え付けは葉が枯れる6月頃から行えますが、多くは8月頃から販売されたものを9月以降に植えることが多いと思います。ですから早咲きの品種は翌年からの開花を楽しむこととなります。 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 (秋から冬の管理) 遅咲き種は植えるとすぐに花を咲かせ、開花後葉を出します。冬から春にかけて葉を大きく伸ばし、翌年の花を咲かせる準備をしますから、葉のある季節には十分に日光に当たるうにします。施肥も行います。油粕の固形肥料や配合肥料などを与えます。 リコリス・スクアミゲラ 学名: Lycoris squamigera 原産: 中国、東アジア 花期: 7〜9月 夏に花を咲かせるので、「夏水仙(ナツズイセン)」とも呼ばれます。 耐寒性、耐暑性も強く日本の本州、四国、九州では半野生化したものも見られるようです。 花は彼岸花に先駆けて関西では早いものでは7月中旬から咲き始めます。 9月に入ってから咲くものもありますが球根は7月ころから販売されるので、8月上旬までに植え付けしないと購入された年の開花は期待できないと思ってください。 植えると秋から根は出ますが、葉が出るのは晩秋〜早春からになります。...

球根/オキザリス:ゴールドアイランド6球入り

園芸ネット プラス

480

球根/オキザリス:ゴールドアイランド6球入り

人気のオキザリス。日本のカタバミの仲間です。大変強健で、一度植え込めば毎年かわいらしい花を咲かせます。特に花の少ない冬の間ずっと咲きつづけてくれますので、花壇や鉢花で活躍します。ゴールドアイランドは、鮮やかな黄色のオキザリスで、葉があまり大きくならず、花とのバランスが良い品種です。夏植えオキザリスは一般的に、秋から春にかけて開花し、夏は休眠します。晴れた日に花を開き、曇りや雨の日は花を閉じます。日陰の場所では花が開かないので、日当たりのよい場所に植えてください。タイプ:カタバミ科カタバミ属の耐寒性多年草(鱗茎)原産地:南アフリカ生産地:千葉県草丈:5〜10cm植え時:8〜10月花期:11〜12月日照:日向むき用途:鉢植え・花壇栽培方法:やせた土地でもよく育つ強健な品種です。日の当たる場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜて植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)自然分球により殖やすことができます。※少々芽が出てしまってから植え付けしましても、育成には問題ございませんので、ご安心下さいませ。オキザリス:ゴールドアイランド6球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/オキザリス:パルマピンク6球入り

園芸ネット プラス

480

球根/オキザリス:パルマピンク6球入り

人気のオキザリス。日本のカタバミの仲間です。大変強健で、一度植え込めば毎年かわいらしい花を咲かせます。特に花の少ない冬の間ずっと咲きつづけてくれますので、花壇や鉢花で活躍します。パルマピンクは、掌のような形の葉が特徴で、寒くなると葉が若干紅葉して美しいタイプで、早咲きの大輪のピンクの花を咲かせます。夏植えオキザリスは一般的に、秋から春にかけて開花し、夏は休眠します。晴れた日に花を開き、曇りや雨の日は花を閉じます。日陰の場所では花が開かないので、日当たりのよい場所に植えてください。タイプ:カタバミ科カタバミ属の耐寒性多年草(鱗茎)草丈:5〜10cm植え時:8〜9月花期:10〜11月日照:日向むき栽培方法:やせた土地でもよく育つ強健な品種です。日の当たる場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜて植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)自然分球により殖やすことができます。お届け時期により芽が伸びている場合がございますが、植え付け及び開花に問題はございません。 ※写真はイメージです。オキザリス:パルマピンク6球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/オキザリス:バーシカラー 10球入り

園芸ネット プラス

515

球根/オキザリス:バーシカラー 10球入り

人気のオキザリス。日本のカタバミの仲間です。大変強健で、一度植え込めば毎年かわいらしい花を咲かせます。特に花の少ない冬の間ずっと咲きつづけてくれますので、花壇や鉢花で活躍します。バーシーカラーは花弁が開いている時は白く、閉じると紅白の縞模様に見える大変変わった品種のオキザリスです。花の少ない真冬に花が楽しめます。植え時:7月〜9月花期:11月〜4月草丈:10〜20cm栽培方法:やせた土地でもよく育つ強健な品種です。日の当たる場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜて植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)自然分球により殖やすことができます。※お届け時期により、少し芽が出た状態となる場合がありますが、そのまま植えつけていただけば大丈夫です。なにとぞご了承くださいませ。オキザリス:バーシカラー 10球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/リコリス アルビフローラ1球入り

園芸ネット プラス

480

球根/リコリス アルビフローラ1球入り

リコリスは曼珠沙華(マンジュシャゲ)=「天上の花」として知られている球根植物です。色とりどりの品種が紹介されていて、秋に咲く可憐な花が楽しめます。花が咲いた後に葉が出てきます。ネリネと異なり、リコリスは湿り気を好みます。アルビフローラは白花(クリーム白色)。シロバナマンジュシャゲとも呼ばれます。タイプ:ヒガンバナ科のリコリス属原産国:東アジア植えつけ時期:7〜8月花期:9〜10月草丈:30〜60cm日照:日向〜明るい半日陰栽培方法:根が深く伸びる球根なので、深鉢に植え込みます。鉢の大きさは3〜4球で5〜6号程度がおすすめです。庭植えの場合には球根1個分の深さと間隔をとって植えつけます。花が咲き終わったら早めに花柄を切り、葉はそのまま伸ばして来年まで球根を太らせます。夏に休眠する球根ですが、鉢植えの場合、根は完全に休眠していないので乾燥し過ぎないように乾いたら水やりを行います。※開花するサイズの球根でのお届けですが、リコリスは移植を嫌う性質があるため、植え付け当年は開花せず、翌年からの開花となる場合があります。リコリス アルビフローラ1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/オキザリス:バーシカラー6球入り

園芸ネット プラス

480

球根/オキザリス:バーシカラー6球入り

人気のオキザリス。日本のカタバミの仲間です。大変強健で、一度植え込めば毎年かわいらしい花を咲かせます。特に花の少ない冬の間ずっと咲きつづけてくれますので、花壇や鉢花で活躍します。バーシカラーは蕾が赤と白の絞り、開花すると花びらに少し赤い縁取りの入った白花となります。また、2年目以降にたくさんの花をつける品種です。花が閉じていても白と赤の縞模様が楽しめます。夏植えオキザリスは一般的に、秋から春にかけて開花し、夏は休眠します。晴れた日に花を開き、曇りや雨の日は花を閉じます。日陰の場所では花が開かないので、日当たりのよい場所に植えてください。タイプ:カタバミ科カタバミ属の耐寒性多年草(鱗茎)草丈:5〜10cm植え時:8月〜10月花期:11月〜4月栽培方法:やせた土地でもよく育つ強健な品種です。日の当たる場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜて植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)自然分球により殖やすことができます。お届け時期により芽が伸びている場合がございますが、植え付け及び開花に問題はございません。※写真はイメージです。オキザリス:バーシカラー6球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/ポリキセナ:エンシフィリアピンク3球入り

園芸ネット プラス

515

球根/ポリキセナ:エンシフィリアピンク3球入り

ポリキセナは南アフリカ原産のユリ科球根植物。小花で香りがあります。星形の花を次々に咲かせ、ボリューム満点です。草丈が低く地際で花を咲かせるため鉢植え向きです。1株でも十分楽しめるほど花がぎっしりと咲きます。多肉植物として扱われるほど乾燥には強い品種です。丈夫で育てやすく、毎年花を咲かせます。愛らしい花を小鉢でお楽しみ下さい。学名:Polyxenaタイプ:ヒアシンス(ユリ)科ポリキセナ属の球根(鱗茎)植物植え時:7月〜9月花期:11月頃草丈:5〜10cm栽培方法:球根の頭が見えるくらいに浅く植えてください。植付時に水をやってから、1週間くらいは水を与えないで下さい。以後、やや乾燥気味に管理してください。庭・花壇・鉢植え・プランターいずれでも大丈夫です。関東地方以南の温暖な地域では霜が当たらない南側の軒下などで冬越しできます。寒い地域では冬は室内の明るい窓辺などに移してください。夏は休眠するので、葉が黄変し始めたら雨のかからない場所に移し、鉢ごと乾燥させて管理し、9月頃からまた水やりを再開します。お届けの際に少し芽が出ている場合がありますが、そのままなるべく早く植え付けてください。ポリキセナ:エンシフィリアピンク3球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/オキザリス・バリアビリス ラベンダー(藤色)8球入り

園芸ネット プラス

480

球根/オキザリス・バリアビリス ラベンダー(藤色)8球入り

人気のオキザリス。日本のカタバミの仲間です。大変強健で、一度植え込めば毎年かわいらしい花を咲かせます。特に花の少ない冬の間ずっと咲きつづけてくれますので、花壇や鉢花で活躍します。バリアビリス ラベンダーは、藤色の大きな花(花径5cm程度)を咲かせます。夏植えオキザリスは一般的に、秋から春にかけて開花し、夏は休眠します。晴れた日に花を開き、曇りや雨の日は花を閉じます。日陰の場所では花が開かないので、日当たりのよい場所に植えてください。タイプ:カタバミ科カタバミ属の耐寒性多年草(鱗茎)草丈:10〜15cm植え時:7月〜8月花期:11月〜3月栽培方法:やせた土地でもよく育つ強健な品種です。日の当たる場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜて植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)自然分球により殖やすことができます。お届け時期により芽が伸びている場合がございますが、植え付け及び開花に問題はございません。※写真はイメージです。オキザリス・バリアビリス ラベンダー(藤色)8球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/原種系シクラメン:桃1球入り

園芸ネット プラス

480

球根/原種系シクラメン:桃1球入り

花壇や鉢植えで毎年かわいい花を咲かせる原種シクラメンです。ネアポリタナム(ヘデリフォリウム)は可憐な原種シクラメンのひとつで、和名はアキザキシクラメン。開花期は晩秋頃からです。淡桃色の芳香小輪花です。葉は変化しやすく、三角〜ハート型になります。園芸品種に比べて花や葉が小ぶりで、とても可憐な印象です。耐寒性が高く、マイナス15度前後まで耐えます。鉢植えのシクラメンよりも栽培しやすく、ロックガーデン、小庭園の植栽や寄せ植えなどにご利用ください。植えつけた翌年の方が良く咲きます。タイプ:サクラソウ科の耐寒性宿根草植付時期:8〜9月開花期:9〜10月草丈:10〜15cm日照:日向向き栽培方法:木漏れ日の日陰で、冬場日当たりのよい露地に植えましょう。耐寒性がありますので、庭植えで楽しめます。適応力が高く、自然で野生の美しさが楽しめます。浅植えにするのがポイントです。ややアルカリ性の土壌を好みますので、植え穴には草木灰やピートモスをすきこんでください。球根の表面は土が多少かぶるようにして下さい。ややアルカリ土壌を好みます。※お届け時に芽が動き出している場合がございます。予めご了承下さい。原種系シクラメン:桃1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根原種シクラメンの栽培方法

【ご予約商品♪ご予約区分A】■秋植え球根■早咲きグラジオラス混合4球入り

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

448

【ご予約商品♪ご予約区分A】■秋植え球根■早咲きグラジオラス混合4球入り

切り花にオススメ! ■ ご予約終了後の価格498 円 送料区分:A2(送料表はこちら) ■ 形状・サイズ他 4球入り ■ お届け予定 9月中旬〜10月下旬頃入荷次第お届けとなります*ご予約商品です。お届け時期が異なるため、同じご予約区分以外の商品との同梱包は致しておりません。別途送料がかかりますので予めご了承ください。*生育状況によりお届け出来ない商品が出る場合は、 メールにて事前にご連絡させて頂きます。*離島など一部お届けできない地域がございます。 *離島など一部お届けできない地域があります。 ■br>■備考 *輸入状況・生育状況などによりお届け出来ない商品が出る場合は、メールにて事前にご連絡させて頂きますので、予めご了承ください。 *画面設定等により実物と花色などが異なる場合がございます。 原種系のグラジオラス、にぎやかな赤、ピンク、白等のミックス。強い霜に充てなければ、植えっぱなしで毎年花を楽しませてくれる丈夫な性質。手間がかからない元気な花です。<育て方> アヤメ科 球根植物 花時期は3〜5月。草丈は40〜60cm程度。 植え付け時期は10〜11月 深さ10cm 間隔は15cmの鉢に3球が目安。 日当たり〜半日陰程度の、水はけのよいところで育ててください。球根の土を使うと手軽です。水は土の表面が乾いたら、鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと。葉がすべて枯れたら水やりをする必要はありません。10月になったらまた再開しましょう。肥料は植え付け前にゆっくり効く肥料を、葉が枯れるまでは液体肥料を与えましょう。花立ちが悪くなったら6月に掘りあげてすぐ植えつけるか、日陰で乾燥保存して秋に植えつけましょう。原種系のグラジオラス、にぎやかな赤、ピンク、白等のミックス。

リコリス球根 スプレンゲリア 2球

千草園芸

648

リコリス球根 スプレンゲリア 2球

17年7月18日入荷しました。177c 8月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。 学名:Lycoris sprengeri 原産: 中国雲南省 花期:秋 「ムラサキキツネノカミソリ」とも呼ばれ、花色はピンクですが、花びらの先が青く染まります。 2球入りです。 開花期は関西地方では8月下旬〜9月下旬 10月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。 《花壇植え》 植付け深さ:5〜7cm 植付け間隔:10〜15cm(球根3個分) 30cm以上深く耕し、有機肥料、苦土石灰などを施して植付けます。(日当たり、水はけのよい土地を好みます) 《鉢植え・プランター植え》 7号鉢:3球 プランター650型:8球 球根の頭が隠れる程度に植え込み、日当たりのよい場所で育てます。 培養土に腐葉土などの有機質をよく混ぜ、球根の頭が隠れる程度に植えつけます。元肥には、マグアンプKなどを施します。開花後も土が乾かないように潅水を続けてください。 『水遣り』 開花後も土が乾かないように潅水を続けます。 追肥は3週間に1回、潅水代わりに薄い液肥を施します。 『堀り上げと貯蔵』 基本的に植えっぱなしにします。 株が混ざり合ってきたら、初夏に葉が黄変したころ、球根をいためないように丁寧に堀上げ、株分けしてすぐに植えつけます。 157bリコリス(ヒガンバナ) (分類)ヒガンバナ科ヒガンバナ属 球根植物 (学名)Lycoris (原産)中国を中心とした周辺地域 (別名)彼岸花(ひがんばな) 曼珠沙華(まんじゅしゃげ) 彼岸花の名で知られている球根植物で、原種から品種改良が進み、多くの色のリコリスがあります。どれも丈夫で植えっぱなしでも毎年良く開花します。 日本にあるヒガンバナはお彼岸前後に開花しますが、品種によっては7〜8月頃から開花するものや遅い種類では10月か...

球根/リコリス インカルナータ(白/桃)1球入り

園芸ネット プラス

480

球根/リコリス インカルナータ(白/桃)1球入り

リコリスは曼珠沙華(ヒガンバナ)として知られている球根植物です。色とりどりの品種が紹介されていて、秋に咲く可憐な花が楽しめます。花が咲いた後に葉が出てきます。インカルナータは中国中部の草地に自生する品種。1茎に6〜9個の小花を咲かせます。花弁は乳白色で、外側の中央に桃紫色の筋が入ります。分球してよく殖えます。8月中〜下旬に開花します。春に葉が出ます。タイプ:ヒガンバナ科のリコリス属原産国:東アジア植えつけ時期:7〜8月花期:9〜10月草丈:30〜60cm日照:日向〜明るい半日陰栽培方法:根が深く伸びる球根なので、深鉢に植え込みます。鉢の大きさは3〜4球で5〜6号程度がおすすめです。庭植えの場合には球根1個分の深さと間隔をとって植えつけます。花が咲き終わったら早めに花柄を切り、葉はそのまま伸ばして来年まで球根を太らせます。夏に休眠する球根ですが、鉢植えの場合、根は完全に休眠していないので乾燥し過ぎないように乾いたら水やりを行います。※開花するサイズの球根でのお届けですが、リコリスは移植を嫌う性質があるため、植え付け当年は開花せず、翌年からの開花となる場合があります。リコリス インカルナータ(白/桃)1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

人気の花・ガーデニング用品のラケナリア、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるラケナリアが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ラケナリア」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ