「ユーフォルビア花」 の検索結果 153件

(観葉)ユーフォルビア ラクテア クリスタータ マハラジャ 4号(1鉢)

charm 楽天市場店

3,900

(観葉)ユーフォルビア ラクテア クリスタータ マハラジャ 4号(1鉢)

扇状に広がる不思議な草姿! 茎や枝が多肉化した多肉ユーフォルビアは乾燥地帯が原産です。ユニークな姿が魅力でサボテンにも似ていますが、刺座(アレオーレ)や毛がない為区別できます。根や茎、葉を傷つけると白い乳液を出し、これに触るとかぶれることがあります。夏型種と冬型種があり、タイプによって管理方法が異なります。ユーフォルビア ラクテア クリスタータ マハラジャ 4号(1鉢)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 12cm ※入荷状況やお届け時期により高さは前後いたします。画像はあくまでも参考までにご覧下さい。分類トウダイグサ科ユーフォルビア属置き場所真夏の直射日光は避け、年間を通してできるだけ明るく風通しの良い場所で育てます。寒さは苦手な為、冬は室内の明るい窓辺などで管理します。水やり春と秋は土が乾いたらたっぷりと与えます。乾燥に強く、梅雨、夏、冬は月に一度程度で大丈夫です。肥料生育期の間に、サボテン・多肉植物用の肥料を与えます。ご注意※画像はイメージです。 ※入荷状況やお届け時期により葉形や葉色は異なります。予めご了承下さい。多肉植物の管理方法について管理場所は風通しが良く日当りの良いところが適しています。湿度が高いと根腐れを起こしやすく日照不足だと茎が徒長したり葉の色が悪くなったり、最悪の場合状態を崩して枯れてしまうこともあります。 少なくとも1日3〜4時間は日に当てて下さい。 室内で管理する場合はよく日の当たる窓辺などに置き、ときどき換気をすると良いでしょう。尚、強い西日はやはり葉焼けの原因となりますので注意して下さい。 温度は耐寒性のあるものは最低5℃以上、耐寒性の無いものは10℃以上で管理して下さい。水やりは土が乾いてから鉢底から水が流れ出るまでたっぷりと与えて下さい。水やりが多すぎると茎が徒長したり根腐れを起こす原因となりますの...

(観葉)ユーフォルビア 紅彩ロリカ(コウサイロリカ) 2.5号(1鉢)

charm 楽天市場店

1,510

(観葉)ユーフォルビア 紅彩ロリカ(コウサイロリカ) 2.5号(1鉢)

紅彩閣とロリカータの掛け合わせ! 茎や枝が多肉化した多肉ユーフォルビアは乾燥地帯が原産です。ユニークな姿が魅力でサボテンにも似ていますが、刺座(アレオーレ)や毛がない為区別できます。根や茎、葉を傷つけると白い乳液を出し、これに触るとかぶれることがあります。夏型種と冬型種があり、タイプによって管理方法が異なります。ユーフォルビア 紅彩ロリカ(コウサイロリカ) 3号(1鉢)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 7.5cm ※入荷状況やお届け時期により高さは前後いたします。画像はあくまでも参考までにご覧下さい。分類トウダイグサ科ユーフォルビア属置き場所真夏の直射日光は避け、年間を通してできるだけ明るく風通しの良い場所で育てます。寒さは苦手な為、冬は室内の明るい窓辺などで管理します。水やり春と秋は土が乾いたらたっぷりと与えます。乾燥に強く、梅雨、夏、冬は月に一度程度で大丈夫です。肥料生育期の間に、サボテン・多肉植物用の肥料を与えます。ご注意※画像はイメージです。 ※入荷状況やお届け時期により葉数や鉢色が異なる場合がございます。予めご了承下さい。多肉植物の管理方法について管理場所は風通しが良く日当りの良いところが適しています。湿度が高いと根腐れを起こしやすく日照不足だと茎が徒長したり葉の色が悪くなったり、最悪の場合状態を崩して枯れてしまうこともあります。 少なくとも1日3〜4時間は日に当てて下さい。 室内で管理する場合はよく日の当たる窓辺などに置き、ときどき換気をすると良いでしょう。尚、強い西日はやはり葉焼けの原因となりますので注意して下さい。 温度は耐寒性のあるものは最低5℃以上、耐寒性の無いものは10℃以上で管理して下さい。水やりは土が乾いてから鉢底から水が流れ出るまでたっぷりと与えて下さい。水やりが多すぎると茎が徒長したり根腐れを起こす原...

(観葉)モナデニウム デカルデアエ サンセットホワイトバーチ 3号(1鉢)

charm 楽天市場店

1,720

(観葉)モナデニウム デカルデアエ サンセットホワイトバーチ 3号(1鉢)

ゴツゴツした奇妙な姿が魅力!モナデニウムは、ユーフォルビアの近縁種で独特の草姿が目を引く多肉植物です。モナデニウム デカルデアエ サンセットホワイトバーチ 3号(1鉢)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 9cm※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類プラスチック鉢分類トウダイグサ科モナデニウム属置き場所真夏の直射日光は避け、年間を通してできるだけ明るく風通しの良い場所で育てます。寒さは苦手な為、冬は室内の明るい窓辺などで管理します。水やり春と秋は土が乾いたらたっぷりと与えます。乾燥に強く、梅雨、夏、冬は月に一度程度で大丈夫です。肥料生育期の間に、サボテン・多肉植物用の肥料を与えます。ご注意※画像はイメージです。画像中の撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況により、鉢(ポット)の形状及び色が異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。多肉植物の管理方法について管理場所は風通しが良く日当りの良いところが適しています。湿度が高いと根腐れを起こしやすく日照不足だと茎が徒長したり葉の色が悪くなったり、最悪の場合状態を崩して枯れてしまうこともあります。 少なくとも1日3〜4時間は日に当てて下さい。 室内で管理する場合はよく日の当たる窓辺などに置き、ときどき換気をすると良いでしょう。尚、強い西日はやはり葉焼けの原因となりますので注意して下さい。 温度は耐寒性のあるものは最低5℃以上、耐寒性の無いものは10℃以上で管理して下さい。水やりは土が乾いてから鉢底から水が流れ出るまでたっぷりと与えて下さい。水やりが多すぎると茎が徒長したり根腐れを起こす原因となりますので注意して下さい。表面が白く粉を吹く種類は水やりで汚れてしまうことがあるので株元に向けて水を与えましょう。また...

人気の花・ガーデニング用品のユーフォルビア花、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるユーフォルビア花が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ユーフォルビア花」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ