「ユーパトリウム」 の関連商品を含む検索結果 2件

こちらの関連商品はいかがですか?

草花の苗/パンパスグラス:ホワイトフェザー3号ポット

園芸ネット プラス

317

草花の苗/パンパスグラス:ホワイトフェザー3号ポット

夏の終わりから秋に大きな円錐花序をつけます。ふさふさした穂が秋風にゆれて雄大な景観を作ります。大型になりますので、広い場所を確保してください。花穂が出るのは植え付けから1年以上経った後からとなります。学名:Cortaderia selloana'White Feather'タイプ:イネ科コルタデリア属の半耐寒性多年草草丈:200〜300cm開花期:9〜10月用途:花壇、切花日照:日向むき栽培方法:日当たりのよいところに植えます。土壌は普通の庭土でよく、水がたまらないように、少し土を盛って植えつけてください。生長旺盛なので、株の間は50〜100cmあるほうがよいでしょう。鉢植えは7号鉢以上に植え、日当たりのよい場所に置きます。水やりは庭植えでは不要ですが、鉢植えは極端に乾かさないよう、土の表面が乾いたらたっぷりとあげます。冬の間は、忘れて乾かし過ぎないよう時々水をあげてください。春から夏の成長期には、晴れたら1日1回くらいあげましょう。肥料は庭植えはほとんど必要ありません。肥料分があると葉が大きく茂ります。鉢植えは、肥料が不足すると芽立ちが悪く細くなり、穂が出ないこともあります。4〜6月の生長期は2ヶ月に一回くらい、緩効性化成肥料を5号鉢で2〜3個、置肥します。ある程度耐寒性がありますが栽培は関東地方以南が適します。高温多湿を嫌います。冬は葉が痛みやすいので、春になってから枯れた茎や穂の始末をしましょう。3〜5月頃の株分けにより増殖できます。鉢植えの場合、1年でかなり大きくなるので、毎年植え替えが必要です。思い切って株を半分以下に削るか、一回り大きな鉢に植え替えましょう。お届けする苗は、3号(直径9cm)ポット入り、実生苗です。写真は成長・開花時のイメージです。 使用農薬(有効成分):ペルメトリン 1回生産地:宮城県パンパスグラス...

草花の苗/ジャンボコリウス:ゴリラJr.ガーネット3.5号ポット

園芸ネット プラス

309

草花の苗/ジャンボコリウス:ゴリラJr.ガーネット3.5号ポット

草勢が強く、通常のコリウスより大きく育ちながら、伸びすぎずガッチリとした美しい草姿が魅力です。ゴリラシリーズよりは小葉で、基部分枝に優れます。生育が旺盛で夏から秋の花壇におすすめです。草姿がまとまっているため、ハンギングや寄せ植えにも使いやすいです。ガーネットは淡緑色で中央が赤褐色。■コリウス「ゴリラRJr. ガーネット」が「お台場おもてなしセレクション2016」で最優秀賞受賞!農林水産省生産局長賞東京の臨海地域で夏場の植栽に適合する品種選定の「お台場おもてなしセレクション2016」(主催:臨海副都心「花と緑」のイベント実行委員会)で、当社のコリウス「ゴリラR Jr. ガーネット」が最優秀賞を受賞しました。生育旺盛ながらバランスの取れた草姿と色あざやかな葉色が高く評価され、253品種の出展数の中から選ばれました。学名:Solenostemon scutellarioides原産地:インドネシアタイプ:シソ科の非耐寒性一年草株張り:草丈60〜100cm×横張60〜100cm植え付け:花壇は30〜50cmの間隔、コンテナは18〜24cmに1株用途:花壇、コンテナ日照:日当たり〜半日陰 栽培方法:日当たりのよい場所を好み、日が当たるほど葉の発色も良くなりますが、直射日光が強すぎると日焼けを起こしやすくなるので、真夏に直射日光が当たらない半日陰で栽培して下さい。大きく育つため、鉢植えの場合は6号(直径18cm)以上の大鉢で、プランターや花壇に植え込む際には30〜50cm間隔で植え込んで下さい。水やりは、土の表面が乾ききらない前に行って下さい。開花が始まると通常のコリウス同様に株の生育が鈍くなるので、株の生育を促し分枝を多く出してより大株に育てるためには、花穂をこまめに摘芯して下さい。ある程度株が大きくなったら...

草花の苗/ジャンボコリウス:ゴリラレッド3.5号ポット 6株セット

全4商品

1,398

草花の苗/ジャンボコリウス:ゴリラレッド3.5号ポット 6株セット

大きな葉と草姿が特徴のジャンボコリウス。見応えのある花壇が作れます。葉の縁は濃い緑色で、中央が濃い桃となり、中間部は赤紫色です。学名:Solenostemon scutellarioides原産地:インドネシアタイプ:シソ科の非耐寒性一年草株張り:草丈60〜100cm×横張60〜100cm植え付け:花壇は30〜50cmの間隔、コンテナは18〜24cmに1株用途:花壇、コンテナ日照:日当たり〜半日陰 栽培方法:日当たりのよい場所を好み、日が当たるほど葉の発色も良くなりますが、直射日光が強すぎると日焼けを起こしやすくなるので、真夏に直射日光が当たらない半日陰で栽培して下さい。大きく育つため、鉢植えの場合は6号(直径18cm)以上の大鉢で、プランターや花壇に植え込む際には30〜50cm間隔で植え込んで下さい。水やりは、土の表面が乾ききらない前に行って下さい。開花が始まると通常のコリウス同様に株の生育が鈍くなるので、株の生育を促し分枝を多く出してより大株に育てるためには、花穂をこまめに摘芯して下さい。ある程度株が大きくなったら、花穂を摘芯せずに開花株を楽しむこともできます。 写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。★葉色は時期や生育環境により変化する場合があります。ジャンボコリウス:ゴリラレッド3.5号ポット 6株セットの栽培ガイド夏のガーデンをコリウスで演出苗類のお届け形態について

草花の苗/エキナセア(バレンギク):アロハ3.5号ポット

全2商品

518

草花の苗/エキナセア(バレンギク):アロハ3.5号ポット

日本の夏に強い宿根草! 茎が丈夫で倒れにくく、暑さにも強いので、手間がかからない品種です。 夏から秋に咲き、花期が長いのが特長です。 年を越して株が大きく生育し、植えてから2年目以降に花がたくさん咲きます。花も大きく、花持ちがよく、花色がきれいで、夏らしさを演出できます。アロハは高い位置で花が咲くタイプ。花壇や庭、大型のコンテナに適しています。 タイプ:キク科 エキナセア属の宿根草 草丈:70〜100cm※開花時の高さは、2年目以降の株で花が咲いた時の高さです。開花期 :初夏〜秋用途 :コンテナ、花壇 日照:日なた栽培方法:日当り、風通しのよい場所で育てます。 排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え付けてください。 鉢植えの場合は根づまりをおこしやすいので、鉢の底から根が伸びてくるようなら、3〜4月にひと回り大きな鉢に植え替えます。用土の表面が乾きはじめたら、タップリ水を与えてください。生育期や開花期には、時々追肥をしましょう。 咲き終わった花は茎元から切り取りましょう。 寒冷地では、冬期に根が凍らないように株元に腐葉土や落ち葉などを厚くかぶせて防寒をしましょう。それ以外の地域では何もせずに冬を越します。 写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがあります。また、開花が2年目以降になる場合もございます。冬季は地上部が無い状態となります。 エキナセア(バレンギク):アロハ3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/アブチロン:ドワーフレッド4号ポット

園芸ネット プラス

629

草花の苗/アブチロン:ドワーフレッド4号ポット

アブチロンは亜熱帯性の常緑低木。生育旺盛で、熱帯魚をおもわせるカラフルな愛らしい花をつけます。春から秋まで切れ目なく花を咲かせ、特に夏の暑い時期にも次々に花を咲かせます。また、冬季も明るい室内に入れれば年中開花します。「ドワーフレッド」は樹高が低めでかわいい濃赤色の花を下向きにたくさん咲かせます。タイプ:アオイ科イチビ属の半耐寒性木本花色:オレンジ開花期:5〜11月植付け適期:3月〜6月、9月〜10月草丈:50〜80cm用途:花壇、鉢植え日照:日向むき栽培方法:鉢植えの場合は、7〜8号鉢に1株が目安です。直射日光が必要なので、半日以上直射日光の当たる日当たりの良い場所を選んでください。プランターの場合は、土の表面が乾いたら水をたっぷりあげてください。また花壇など露地の場合は、雨水で十分です。肥料は十分与えてください。液肥などを、1週間に1〜2回程度、欠かさずに与えるのがポイントです。刈り込みは基本的に必要ありません。形を整える程度にとどめてください。秋が過ぎて花が終わったら株元の葉を数枚残して刈り込んでください。関東以西の温暖なところでは霜に当たらない日当たりの良い場所で管理をすれば、冬越しができます。水やりは回数をえらし、肥料もいりません。春、新芽が吹いたら、一回り大きめの鉢に移し,元肥を施してください。適当な高さに形よくまとまり、花数も多いので、コニファーなどの代わりに寄せ植え材料として用いるのに最適です。4号(直径12cm)ポット入りです。アブチロン:ドワーフレッド4号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ハイビスカス:アーノッティアヌス3号ポット

園芸ネット プラス

801

草花の苗/ハイビスカス:アーノッティアヌス3号ポット

ハワイ原産の原種、アーノッティアヌスは、ややピンクがかった白色の花弁が美しく、赤い花柱が目立ち、葉は淡い緑で、これまでのハイビスカスとは全く趣を異にします。原種とは思えないほど大きな花が魅力です。ホワイト・オアフ・ハイビスカスと呼ばれ、オアフ島とモロカイ島に自生します。葉の表面に光沢があるのが特徴です。ハイビスカスは夏には欠かせない代表的な熱帯花木です。次々に花を咲かせ、花色もバラエティに富んでいます。★苗の状態でのお届けですが、お届け後5号以上の大き目の鉢に植え替えていただくと、1〜1.5ヶ月後に咲き始めます。タイプ:アオイ科の非耐寒性常緑低木栽培適地:日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内にて管理)開花期:6〜10月日照:日向むき栽培方法:お届けした苗(直径9cmポット入り)は4〜5号(直径12〜15cm)の鉢に植え替えてください。市販の培養土または赤玉土6対腐葉土3対堆肥1の用土を使用し、緩効性化成肥料を混ぜて植えつけます。5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所に置きます。ただし日本の高温多湿の夏はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと真夏でも花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。生育期を通してアブラムシ類が発生します。アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月になったら室内のよく日のあたる場所に移しますが、よく生育して大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。あるいは、9月ころに挿し木で苗を作り、株を更新してください。写真は成長時...

草花の苗/ヒューケレラ:クッパーカスケード2.5号ポット

園芸ネット プラス

410

草花の苗/ヒューケレラ:クッパーカスケード2.5号ポット

ヒューケレラはヘウケラ(ヒューケラ)とティアレラの人工交配種。花、葉ともにヘウケラよりも繊細でエレガントな雰囲気を持っています。また、ティアレラよりも環境適応性が高く、栽培も容易です。クッパーカスケードは垂れ下がるタイプの品種です。タイプ:ユキノシタ科ツボサンゴ属の耐寒性常緑多年草和名:ツボサンゴ原産地:北アメリカ草丈:20〜30cm横張り:35〜45cm開花期:晩春〜初夏用途:花壇、鉢植え、切り花、グランドカバー、シェードガーデン、コンテナ、ハンギングバスケットなど日照:日なた〜半日陰秋から春までは直射日光で大丈夫ですが、光線の強くなる7月中旬頃〜9月頃は半日陰(シェードガーデン)で耐寒性:マイナス15度まで※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。葉色は季節や置き場所によって変化します。ヒューケレラ:クッパーカスケード2.5号ポット の栽培ガイド日陰の庭に、おすすめの植物MPSについて苗類のお届け形態についてヒューケラの魅力ヒューケラは葉色の絵の具箱

草花の苗/コプロスマ:マーブルクイーン2.5号ロングポット

園芸ネット プラス

434

草花の苗/コプロスマ:マーブルクイーン2.5号ロングポット

葉につやのある斑入りのきれいなコプロスマです。生育は、比較的ゆっくりで、時間をかけて大きくなっていきます。寄植えの材料として重宝され、どんな植物とも相性が良く初心者でも安心して利用できます。光沢のある葉が特徴的で、春には白い花を咲かせます。タイプ:アカネ科の常緑低木樹高:50cm〜1m栽培適地:関東地方南部以南 0℃(直接霜にあたらなければもう少し寒くても耐えられます)日照:日向むき土の乾湿:適湿用途:庭植え、鉢植え栽培方法:日当たり、水はけの良い場所に植えてください。半日陰でも育ちますが、葉色の美しさを楽しむにはよく日に当てたほうがよいでしょう。肥料は月に2〜3度、液肥をやる程度で十分育ちます。水やりは、用土が乾いたら与えてください。痛んだ葉をこまめに取り除いてあげると丈夫に育ちます。耐寒性もある程度あり、土が凍らない暖地では庭植えも可能ですが、霜よけをしたほうがよいでしょう。2.5号ロングポット植えです。※写真はイメージです。コプロスマ:マーブルクイーン2.5号ロングポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について寄せ植え用スリム花苗(1)

草花の苗/カリブラコア:ぺティ ダブルサクラピンク3.5号ポット

園芸ネット プラス

548

草花の苗/カリブラコア:ぺティ ダブルサクラピンク3.5号ポット

人気の八重咲きカリブラコア。従来のぺティシリーズと同じく、カンタンに育ち、花がらを摘む手間が要らないのが魅力です。ペチュニアの八重品種に比べ、花がたくさん咲き、雨にも強いです。タイプ:ナス科の非耐寒性多年草別名:カリバフォア草丈:20cm開花期:4〜11月花径:2.5〜3cm用途:ハンギングバスケット、花壇、コンテナ、寄せ植え日照:日向むき花言葉:素直栽培方法:日当たりがよく湿り気のある土壌を好みます。植え付けの際に緩効性肥料を用土に混ぜて植えつけてください。コンテナ栽培の場合は水切れさせないよう注意してください。花は初夏から晩秋まで休みなく咲き続けるので、咲き終わった花茎は次の花茎の位置で切り取ります。全体の株姿が乱れてきたら、形の悪い花茎を思い切って低い位置で切り戻し整えるようにすると秋までよい形が保てます。花壇に植えた後も土が乾くようであれば、水やりをしましょう。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。カリブラコア:ぺティ ダブルサクラピンク3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ジャンボコリウス:ゴリラレッド3.5号ポット

園芸ネット プラス

246

草花の苗/ジャンボコリウス:ゴリラレッド3.5号ポット

大きな葉と草姿が特徴のジャンボコリウス。見応えのある花壇が作れます。葉の縁は濃い緑色で、中央が濃い桃となり、中間部は赤紫色です。学名:Solenostemon scutellarioides原産地:インドネシアタイプ:シソ科の非耐寒性一年草株張り:草丈60〜100cm×横張60〜100cm植え付け:花壇は30〜50cmの間隔、コンテナは18〜24cmに1株用途:花壇、コンテナ日照:日当たり〜半日陰 栽培方法:日当たりのよい場所を好み、日が当たるほど葉の発色も良くなりますが、直射日光が強すぎると日焼けを起こしやすくなるので、真夏に直射日光が当たらない半日陰で栽培して下さい。大きく育つため、鉢植えの場合は6号(直径18cm)以上の大鉢で、プランターや花壇に植え込む際には30〜50cm間隔で植え込んで下さい。水やりは、土の表面が乾ききらない前に行って下さい。開花が始まると通常のコリウス同様に株の生育が鈍くなるので、株の生育を促し分枝を多く出してより大株に育てるためには、花穂をこまめに摘芯して下さい。ある程度株が大きくなったら、花穂を摘芯せずに開花株を楽しむこともできます。 写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。★葉色は時期や生育環境により変化する場合があります。ジャンボコリウス:ゴリラレッド3.5号ポットの栽培ガイド夏のガーデンをコリウスで演出苗類のお届け形態について

草花の苗/ヒューケラ:シナバーシルバー2.5号ポット

園芸ネット プラス

410

草花の苗/ヒューケラ:シナバーシルバー2.5号ポット

シナバーシルバーはメタリックな美しいシルバーリーフに明るいオレンジレッドの花が咲き、葉色と花の両方のよさを兼ね備えたすばらしい品種。株はコンパクトにまとまり、コンテナの寄せ植えにも最適です。葉色は季節や置き場所によって変化します。学名:Heuchera 'Cinnabar Silver'タイプ:ユキノシタ科ツボサンゴ属の耐寒性常緑多年草和名:ツボサンゴ原産地:北アメリカ草丈:15〜20cm横張り:20〜35cm開花期:晩春〜初夏用途:花壇、鉢植え、切り花、グランドカバー、シェードガーデン、コンテナ、ハンギングバスケットなど日照:日なた〜半日陰〜日陰秋から春までは直射日光で大丈夫ですが、5月中旬頃〜9月頃は半日陰(シェードガーデン)で耐寒性:マイナス15度まで※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の姿やサイズには個体差があり、写真と異なる場合があります。葉色は季節や置き場所によって変化します。 ヒューケラ:シナバーシルバー2.5号ポット の栽培ガイド日陰の庭に、おすすめの植物MPSについて苗類のお届け形態についてヒューケラの魅力ヒューケラは葉色の絵の具箱

草花の苗/ダンシングコレオプシス:チャチャチャ3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

756

草花の苗/ダンシングコレオプシス:チャチャチャ3.5号ポット2株セット

今にも踊り出しそうな、ダンシングコレオプシス。すっと伸びた繊細な茎にかわいらしい花がダンスを踊るように咲き進みます。●ダンシングコレオプシスの特長・ブローチのようなかわいらしい花・風になびく自然な草姿・寄せ植えに合わせやすい草丈の高さ・切り戻して秋まで花を長く楽しめる学名:Coreopsis hybrid タイプ:キク科コレオプシス属の多年草開花期:初夏〜初冬用途:コンテナ、ハンギングバスケット、花壇日照:日なた栽培方法:日当たり、風通しのよい場所で育てます。 直接霜にあたらないように注意します。暑い時期は風通しのよい場所で管理し多湿にならないように注意します。用土の表面が乾きはじめたら、水を与えてください。多湿を嫌いますので用土が濡れているときは水やりを控えます。特に暑い時期の水やりは注意が必要です。排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え付けます。植え付け後約1ヶ月が過ぎたら、月1回の置肥もしくは週1回の液肥を与えてください。 花がらが目立ってきたら切り戻します。再びきれいに咲き始めて、晩秋まで花を長く楽しめます。お届けする苗は、3.5号(直径10.5cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。季節や天候より花色が変化します。ダンシングコレオプシス:チャチャチャ3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ヤブラン(リリオペ):モンローホワイト3.5号ポット

園芸ネット プラス

629

草花の苗/ヤブラン(リリオペ):モンローホワイト3.5号ポット

ヤブランはリリオペとも呼ばれ、涼しげな葉と美しい花穂で人気の宿根草です。最近は「サマームスカリ」の名前でガーデニングでも引っ張りだこ。日向でも日陰でも利用できるグランドカバー。性質も強健で扱い易く、秋口に咲く花と葉との色合いが非常にきれいです。和・洋どちらのイメージにも合わせ易く、カラーリーフとして寄せ植えのアクセントとして入れても良いでしょう。モンローホワイトは欧米で人気の高い白花種です。ピュアホワイトの花穂が涼しげ。花穂が大きく、多花性です。他の品種との寄せ植えにも向いています。タイプ:ユリ科の耐寒性常緑宿根草草丈:20〜30cm前後開花期:9〜10月植え付け適期:周年用途:庭植え、花壇、鉢植え、ロックガーデン栽培方法:植え付け前に堆肥等をすき込んであげると尚良いです。群生するので込み合ってきたら株分けします。(だいたい植えつけてから4〜5年後位)写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届け時は苗の状態です。冬季は地上部が枯れたり傷んだ状態でのお届けとなります。ヤブラン(リリオペ):モンローホワイト3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ハイビスカス2色植え:フラミンゴとレッドフラミンゴ4.5号ポット

園芸ネット プラス

1,620

草花の苗/ハイビスカス2色植え:フラミンゴとレッドフラミンゴ4.5号ポット

1鉢で2色の花が楽しめるハイビスカス!夏はもちろん、少し涼しくなる秋のころにはさらにきれいな発色となり、次々に咲き続けます。フラミンゴとレッドフラミンゴはユニークな花型の2段咲きの品種です。フラミンゴはサーモンピンクの花色、花弁の中心部は濃紅色、外側はオレンジとなり、濃紅色の網目模様が入ります。レッドフラミンゴは鮮やかなレッドで花弁に白筋が入ります。タイプ:アオイ科の非耐寒性常緑低木栽培適地:日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内にて管理)開花期:春〜秋(温室では周年開花性がありますが、真夏はやや花が小さくなります。)花径:6〜8cm日照:日向むき栽培方法:お届けした鉢のままでも今年はお楽しみいただけますが、大きく育てる場合は、6〜7号くらいの鉢に植え替えてください。市販の培養土または赤玉土6対腐葉土3対堆肥1の用土を使用し、緩効性化成肥料を混ぜて植えつけます。5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所に置きます。ただし日本の高温多湿の夏はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと真夏でも花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。生育期を通してアブラムシ類が発生します。アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月になったら室内のよく日のあたる場所に移しますが、よく生育して大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。あるいは、9月ころに挿し木で苗を作り、株を更新してください。4.5号(直径13.5cm)鉢植えです。 ハイビスカス2色植え...

草花の苗/アスチルベ:カラーフラッシュ5号ポット【開花終了株】

園芸ネット プラス

1,112

草花の苗/アスチルベ:カラーフラッシュ5号ポット【開花終了株】

欧米で人気が高いアスチルベ。花壇やボーダーによく植えられます。カラーフラッシュはオランダで育種されたカラーリーフのアスチルベで、新芽が緑葉で、のちに赤く色変わりするわい性品種です。花は淡いピンク色です。秋には葉が美しく紅葉し、観賞価値の高い品種です。少し日陰になる花壇、樹木の下の明るい彩りとなります。春から初夏の間は日当たりの良い場所の方が葉色が美しく出ます。夏は木陰など西日の当たらない場所で管理してください。鉢植えとしても育てられ、テラコッタに似合います。暑さ寒さに強く、丈夫で育てやすい品種です。植えたままでも毎年よく花を咲かせます。花後もよく葉が茂るので、グランドカバーとしてもおすすめ。切花としても人気の高い品種です。タイプ:ユキノシタ科の耐寒性宿根草草丈:40〜50cm開花期:5月〜6月用途:鉢植え、花壇日照:日なた〜半日陰栽培方法:日当たり〜半日陰を好みます。湿り気のある肥沃な場所に植えます。植え付け時に腐葉土等の有機物を入れ、適度な水分を保てる土壌に改良します。また、緩効性化成肥料を元肥として施します。夏の乾燥にはちゅういしてください。冬は根元に敷きわらをして乾燥させないようにします。株分けで増やせます。 冬季は地上部のない状態となります。株分けは春か秋に、3芽くらいつけて芽が隠れる程度の浅植えにしてください。お届けする苗は5号(直径15cm) ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージです。開花は株によりばらつきがありますが、今年または来年からとなります。お届け時期により、今年の開花終了後となる場合もありますので、ご了承くださいませ。アスチルベ:カラーフラッシュ5号ポット【開花終了株】の栽培ガイド苗類のお届け形態についてアスチルベ

草花の苗/ベロニカ:レペンス サンシャイン2.5号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,284

草花の苗/ベロニカ:レペンス サンシャイン2.5号ポット 6株セット

北ヨーロッパ原産の多年草、ベロニカ。山野草のルリトラノオの仲間です。レペンスサンシャインは草丈5cmほどで匍匐するように枝を伸ばし、葉は鮮やかなライムイエローで、やや青みがかった白い花を咲かせます。丈夫で育てやすく、伸びた枝がやや垂れるので、ハンギングバスケットやプランターでのカラーリーフとして重宝します。また、地植えするとマット状になるので、ロックガーデンのグランドカバーとしてもおすすめの品種です。関東以南の暖地では、戸外で冬越しできるくらいの耐寒性があります。学名:Veronica repens sunshineタイプ:ゴマノハグサ科の耐寒性常緑宿根草草丈:5cm、株張り30cm花期:3月〜5月日照:日向むき栽培方法:日当たりを好みますが、半日陰でも栽培できます。水はけがよく、肥沃な場所を好みます。水はけが悪いと枯れるので注意してください。植え場所をよく耕し、腐葉土をすきこんで植えつけます。夏の高温と多湿に弱いので、西日の当たるところは避け、乾燥気味に管理します。春先のアブラムシに注意し、薬剤などで防除してください。2.5号(直径7.5cm)ポット苗です。お届けの際は苗の状態です。ベロニカ:レペンス サンシャイン2.5号ポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ニチニチソウ:ミニナツカザグルマ3.5号ポット 12株セット

園芸ネット プラス

6,284

草花の苗/ニチニチソウ:ミニナツカザグルマ3.5号ポット 12株セット

極小輪なのに株が大きくなる!新しいタイプのニチニチソウです。特徴●2cm程度の小さな可愛らしい花を株いっぱいに咲かせる ●花は小さいけど株が大きく生長する新しいタイプのビンカ ●夏の暑さに強く真夏でも次々に花を咲かせる 学名:catharanthus hybrida タイプ:キョウチクト科の非耐寒性多年草(1年草扱い)原産地:熱帯〜亜熱帯(園芸種) 草丈:10〜20cm株張:10〜20cm 開花期:4〜10月 用途 花壇 鉢植え ハンギング 日照:日なた 栽培方法:強い光を好みますので出来るだけ日向で管理してください。冬は室内で日当たりの良い所に置き、室温を15度に保ってください。伸びすぎて花の少なくなった枝は地隙10cmのところで刈り込むと1ヶ月ほどで新しい枝が出てきます。元肥はしっかりと、追肥は週に1回の薄い肥料を与えてください。灰色カビ病に注意します。 温度管理 15〜30度を好みます。水やりは過湿にすると病気が出やすりので注意が必要です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。 ニチニチソウ:ミニナツカザグルマ3.5号ポット 12株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ニチニチソウ:ミニナツピーチオレ3.5号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

3,327

草花の苗/ニチニチソウ:ミニナツピーチオレ3.5号ポット 6株セット

極小輪なのに株が大きくなる!新しいタイプのニチニチソウです。特徴●2cm程度の小さな可愛らしい花を株いっぱいに咲かせる ●花は小さいけど株が大きく生長する新しいタイプのビンカ ●夏の暑さに強く真夏でも次々に花を咲かせる 学名:catharanthus hybrida タイプ:キョウチクト科の非耐寒性多年草(1年草扱い)原産地:熱帯〜亜熱帯(園芸種) 草丈:10〜20cm株張:10〜20cm 開花期:4〜10月 用途 花壇 鉢植え ハンギング 日照:日なた 栽培方法:強い光を好みますので出来るだけ日向で管理してください。冬は室内で日当たりの良い所に置き、室温を15度に保ってください。伸びすぎて花の少なくなった枝は地隙10cmのところで刈り込むと1ヶ月ほどで新しい枝が出てきます。元肥はしっかりと、追肥は週に1回の薄い肥料を与えてください。灰色カビ病に注意します。 温度管理 15〜30度を好みます。水やりは過湿にすると病気が出やすりので注意が必要です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。 ニチニチソウ:ミニナツピーチオレ3.5号ポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイディープローズ3.5号ポット2株セット

全5商品

731

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイディープローズ3.5号ポット2株セット

夏に強いポーチュラカの品種。ヨーロッパ、全米で認められた世界初の終日咲き品種です。サマージョイディープローズ(種苗登録第9533号)は超巨大輪一重咲き(約直径5〜7cm)で鮮赤紫色に濃赤色の目が入る花が夕方6時ごろまで開花し、炎天下でもたくさんの花をつける品種です。 ※ゆうびポーチュラカとは夏の花壇を彩る植物として、代表的な花です。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、ゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという特徴があります。「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になっています。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2007-2008 入賞学名: Portulaca oleracea 'Summer Joy Deep Rose'タイプ:スベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草草丈:10〜20cm開花期:春〜秋植え付け適期:5〜7月用途:花壇、庭植え、鉢植え、グランドカバー日照:日向栽培方法:高温、乾燥、病気に大変強く、春から秋まで長期間咲き続けます...

草花の苗/コンパクトコレオプシス:シトリーン3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

756

草花の苗/コンパクトコレオプシス:シトリーン3.5号ポット2株セット

草丈が15〜20cmと小型タイプのコレオプシスです。夏から晩秋までたくさん咲きます!小さなコスモスのような花が密集して咲きます。株がコンパクトで整った形に仕上がるので、鉢植え、寄せ植えに最適です。一度花が終わったり草丈が伸びすぎたりしたら、切り戻しをすればまた次の花が上がってくるので、秋まで花を長く楽しめます。タイプ:キク科コレオプシス属の多年草(日本では1年草扱い)開花期:初夏〜初冬用途:コンテナ、ハンギングバスケット、花壇日照:日なた栽培方法:日当たり、風通しのよい場所で育てます。 直接霜にあたらないように注意します。暑い時期は風通しのよい場所で管理し多湿にならないように注意します。用土の表面が乾きはじめたら、水を与えてください。多湿を嫌いますので用土が濡れているときは水やりを控えます。特に暑い時期の水やりは注意が必要です。排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え付けます。植え付け後約1ヶ月が過ぎたら、月1回の置肥もしくは週1回の液肥を与えてください。 花がらが目立ってきたら切り戻します。(咲きすぎたり伸び過ぎたりした花は株元10cm前後でバッサリと切ります。8月中旬頃までのピンチで再び花を楽しめます(関東基準)。)再びきれいに咲き始めて、晩秋まで花を長く楽しめます。お届けする苗は、3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。季節や天候より花色が変化します。コンパクトコレオプシス:シトリーン3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/カンナ:トロピカル コーラル3.5号ポット

園芸ネット プラス

434

草花の苗/カンナ:トロピカル コーラル3.5号ポット

夏の花壇を彩る明るいカンナの花。トロピカルシリーズは成長の速い実生系わい性品種でたいへんコンパクトに育ちます。4号鉢(直径12cm)植え、草丈40cmから花を楽しむことができ、また大鉢での寄せ植えにもできます。花壇植えでは草丈45〜50cmから咲き始めます。葉の上に突き出して咲くので、花がよく目立ちます。株元から次々に新しい芽を伸ばして初夏から秋遅くまで、長い間花を楽しむことができます。球根で育てるカンナと異なり種子から育てるため、根が腐りにくく水中での栽培も可能です。トロピカルコーラルはサーモン味のある桃色の花です。学名:Canna generalisタイプ:カンナ科 カンナ属の多年草 原産地:熱帯および亜熱帯地方草丈:40〜50cm開花期:初夏〜晩秋用途:花壇 鉢植え プランター日照:日なた栽培方法:日当たりのよい場所を好みます。水あげは土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。肥料が多すぎると葉ばかり大きく茂りますので、元肥として緩効性のものを使用し、生育を見て追肥で補うようにします。枯れた花は摘み取ってください。寒い場所では鉢植えにしてあるものはそのまま室内に移動させます。関西以西では、枯れた葉を切って根元に厚く敷けばそのまま越冬できます。 ※写真はイメージです。カンナ:トロピカル コーラル3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ヘリクリサム:コルマ2.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

756

草花の苗/ヘリクリサム:コルマ2.5号ポット 2株セット

シルバーリーフというよりも、白いカラーリーフといえるほど白さが目立つ美しい葉色です。冬から春の寄せ植えには欠かせないアイテムになります。 初夏に黄色い、小さな花が咲きます。冬季も地上部の茎葉を茂らせたまま冬越しするタイプです。学名:Helichrysum italicum 'Korma'タイプ:キク科ヘリクリサム属の多年草または常緑低木耐寒性:マイナス5度まで草丈:30cm、横張り40cm用途:花壇、コンテナガーデン、ロックガーデン、ハンギングバスケット日照:日向むき栽培方法:排水のよい肥沃な用土を好み、日当たりのよい所で育てて下さい。葉色を楽しむために、花がない方がよい場合には、花が咲き始めたら、つぼみから上を切り取ります。夏は湿度を少なくするように、水やりをやや控え気味に管理すると、元気に夏越しができます。水をやるときは葉に水がかからないよう注意します。冬季は寒さに当てないよう管理してください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。ヘリクリサム:コルマ2.5号ポット 2株セットの栽培ガイドMPSについて苗類のお届け形態について

草花の苗/ユーコミス(パイナップルリリー):レイア(Leia)5号ポット

全2商品

2,160

草花の苗/ユーコミス(パイナップルリリー):レイア(Leia)5号ポット

アロハリリー(Aloha Lily)は、新しいわい性タイプのパイナップルリリー(ユーコミス)のシリーズです。コンパクトな草姿で花もちも良く、またエキゾチックな芳香もあります。レイアは、ワインレッドの美しい花と紫の斑が入る葉が魅力的な品種。ユーコミスは南アフリカ原産で、そのパイナップルのような花姿から英名は「パイナップルリリー」、属名はギリシャ語で「美しい頭の毛」を意味します。花持ちが良いので切花にも向いています。写真は一例です。お届けのタイミングによっては、花のない状態でのお届けとなる場合もあります。※花色は、天候や環境により多少色幅がございます。学名:Eucomis Hybridタイプ:ヒヤシンス(ユリ)科の耐寒性球根植物草丈:30〜40cm開花期:夏〜秋用途:庭植え・花壇・プランター・鉢植え・切花日照:日向〜半日陰栽培方法:肥沃で日当たりと排水のよい場所に植えます。植付け後にたっぷりと水を与え、その後は過湿にならないように育てます。ある程度耐寒性がありますので、暖地では植えたまま冬越しできます。霜よけとしてわらなどを厚めに根の周りに敷いて下さい。一般地以北では地上部が枯れたら掘りあげて保存します。ユーコミス(パイナップルリリー):レイア(Leia)5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/サントリナ:レモンフィズ2.5号ロングポット 6株セット

園芸ネット プラス

2,349

草花の苗/サントリナ:レモンフィズ2.5号ロングポット 6株セット

レモンフィズは、イエローリーフが美しい種。カラーリーフとして寄せ植えの花材に。さわやかな香りも楽しめますよ。サントリナは、和名はワタスギギク、通称コットンラベンダーですが、ラベンダーとは別品種です。全草が香り高く、空気をさわやかにするハーブとして古くから生垣や花壇に植えられてきました。枝は虫除けになるので乾燥させて棚やたんすの中にいれて利用します。花はドライフラワーにも適しています。写真は一例です。タイプキク科サントリナ属の耐寒性常緑低木草丈30〜50cm開花期春〜秋耐寒温度マイナス5度用途鉢植え日照日なた栽培方法:よく日のあたる場所で、水はけのよい土に植えてください。高温多湿に弱く、多湿では下葉が枯れ上がりやすいので注意が必要です。寒さには強いのですが、冬は根元をわらなどでマルチングしてください。外気がマイナス5度以下になる場所では冬は鉢植えにして室内に取り込むか、フレームかけをして保温します。花後に頭葉を刈り取り、春先に整姿します。サントリナ:レモンフィズ2.5号ロングポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について寄せ植え用スリム花苗(1)

草花の苗/ヒューケラ:キャラメル2.5号ポット

全4商品

369

草花の苗/ヒューケラ:キャラメル2.5号ポット

キャラメルは名前のようにキャラメル色の葉を持つ品種。季節により葉色が変化し、春はオレンジ、夏は黄色味を帯び、秋冬はやや褐色に紅葉します。花色は白〜淡いピンクとなります。葉の幅が広く、美しい葉色の見ごたえがある人気品種です。暑さ、湿度にも強く丈夫で育てやすい品種。日向にも適します。学名:Heuchera 'Caramel'タイプ:ユキノシタ科ツボサンゴ属の耐寒性常緑多年草和名:ツボサンゴ原産地:北アメリカ草丈:30〜40cm横張り:45〜55cm開花期:晩春〜初夏用途:花壇、鉢植え、切り花、グランドカバー、シェードガーデン、コンテナ、ハンギングバスケットなど日照:日なた〜半日陰丈夫な品種なので周年直射日光でも大丈夫ですが、光線の強い7月中旬頃〜9月頃までは、状態により半日陰(シェードガーデン)で。 耐寒性:マイナス15度まで●ジャパンフラワーセレクション2007-2008 入賞※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「花壇苗部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、年末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の姿やサイズには個体差があり、写真と異なる場合があります。葉色は季節や置き場所によって変化します。 ヒューケラ...

草花の苗/ヘデラ:へリックス グレーシャー3号ポット

園芸ネット プラス

424

草花の苗/ヘデラ:へリックス グレーシャー3号ポット

常緑性の庭園用アイビーです。グレーシャーは白斑アイビーの代表的な品種。性質は強健で庭園のグランドカバーに最適です。また、登はん性も高いので、壁面やトレリスに這わせることもできます。一年中緑を保ち、日向、半日陰のどちらでも栽培できます。へリックスの中では耐寒性も高く、利用しやすい品種です。学名:Hedera helix 'Glacier'原産地:アメリカ北部、ヨーロッパタイプ:ウコギ科の耐寒性多年草(つる性)草丈:2〜30m栽培適地:東北以南栽培方法:鉢植えは、観葉植物としてもたのしめるように、室内の弱い光にも耐えます。また夏の強い日差しには葉が傷みやすいので室内ならば明るい窓辺に、戸外ならば夏の西日を避けた日当たりから半日陰に置きます。戸外でも冬越ししますが、寒い地域では葉が赤みを帯びるので、室内で管理してください。植付け時に頂部を3〜5cmピンチするとよく分枝します。壁面などを緑化する場合は、壁になるべく近づけて植え付けるとよいでしょう。乾燥には比較的強いのですが、空気が乾くとハダニが発生しやすくなりますので、薬品等で防除してください。肥料は春と秋に各1回緩効性化成肥料を施しますが、多肥にしすぎないよう注意してください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。※写真はイメージです。ヘデラ:へリックス グレーシャー3号ポットの栽培ガイド戸外に植えるツタ類苗類のお届け形態について

草花の苗/カリガネソウ:ダークブルー4号ポット

園芸ネット プラス

669

草花の苗/カリガネソウ:ダークブルー4号ポット

カリガネソウは、晩夏から初秋にかけて、風変わりな紫色の花を咲かせる山野草です。長く突き出したしべの形が雁に似ていることからこの名がついたといわれ、秋の風情を漂わす茶花としても好まれます。別名「帆掛け草」。ダークブルーは、印象的な濃い青紫色の花です。冬に地上部が枯れますが、春になると根元から新芽が伸びてきて毎年花を咲かせます。学名:Caryopteris divaricata 'Noshoku'タイプ:クマツヅラ科カリガネソウ(カリオプテリス)属の耐寒性多年草草丈:80〜100cm開花期:8〜9月日照:半日陰むき栽培方法:水はけのよい場所に植えてください。草丈が高くなりますので、倒れそうな場合は支柱を立ててください。花穂を摘むと次のつぼみがあがり、長く楽しめます。冬は地上部がかれますが、春になるとまた芽がでてきます。肥料は有機質の置き肥を月に1回与えます。茎が20〜30cmに伸びたら半分に切り詰めてやると分枝し、丈を低めに仕立てられます。お届けする苗は、4号(直径12cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届け時は苗の状態です。冬は地上部が枯れますが、春になると根元から新芽が出てきます。カリガネソウ:ダークブルー4号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/プリムラ:ベリス 3号ポット

園芸ネット プラス

351

草花の苗/プリムラ:ベリス 3号ポット

ヨーロッパに自生する原種サクラソウです。春先に花茎をのばし、淡い石鹸のような芳香のある黄色の花を房状に咲かせます。ひとつひとつの花は小さいですが、1茎に30輪もの花を咲かせるので見ごたえがあります。英国風ガーデンやナチュラルガーデン、和風の庭にも似合います。強健でよく育ち、半日陰の庭に最適です。別名・カウスリップ。ハーブとしても利用されます。葉はサラダに、花もお料理に散らしたり、ワインはジャムなどにも利用でされます。学名Primula verisタイプサクラソウ科の耐寒性多年草草丈20cm開花期3〜4月植え付け適期10〜3月日照日向〜半日陰用途花壇、鉢植え、切花栽培方法:土質は選びませんが、湿り気の多い場所に適します。日当たりを好みます。完全耐寒性で冬にはとても強いです。夏の暑さには弱いので、夏は涼しく管理してください。水を好みますので、水切れのおこらないように管理してください。冬季、休眠中の株分けか根挿しで殖やすことができます。3号(直径9cm)ポット入りです。写真は開花時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。冬季はいったん葉が黄変して枯れ、地上部がない状態となります。春にまた新芽が出てきます。※実生株ですので花色にばらつきが出る場合がございます。プリムラ:ベリス 3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ベンガルヤハズカズラ3.5号ポット

園芸ネット プラス

602

草花の苗/ベンガルヤハズカズラ3.5号ポット

インド原産の半耐寒性多年草。生育旺盛なつる性植物です。ツンベルギアの仲間で、ハート型の葉に直径8cmほどのライトブルーの花を咲かせ、夏の壁面やフェンスを涼しげに彩ります。温度さえあれば年間を通して開花する特性を持ち、国内では初夏から晩秋まで咲き続けます。地植えでは冬に枯れますが、成長が早いので、春に植えつければ夏までに壁面を覆います。夏の日よけ用の緑のカーテンに最適です。葉は緑色ですが白やクリームの斑が入るものもあり、個体差があります。学名:Thunbergia grandifloraタイプ:キツネノマゴ科ツンベルギア属の半耐寒性多年草草丈:10m開花期:6月〜11月日照:日向むき栽培方法:必ず日当たりのよい場所で育ててください。たくさん咲かせるには地植えがおすすめですが、鉢植えの場合は10号(直径30cm)以上でなるべく深い容器を選んでください。トレリスやオベリスクにつるを這わせます。肥料食いなので、植え付けの際にたっぷりと元肥を施してください。開花開始後は週1度液肥を施します。冬季は根元まで刈り込んで室内にとりこむか、根元を敷き藁・盛り土で保温してください。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 ベンガルヤハズカズラ3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について夏を涼しく 緑のカーテンづくり

草花の苗/ツルアジサイ 3号ポット

園芸ネット プラス

599

草花の苗/ツルアジサイ 3号ポット

日本の山野に自生するアジサイの1種ですが、ヨーロッパに渡って庭木としてたいへん人気になりました。初夏に枝先に白色の装飾花で縁取られたレース状の繊細な花を咲かせ、しっとりとした雰囲気を作り出します。幹と枝から多くの気根を出して岩や木を這い登ることができます。壁面、パーゴラ、トレリス向きです。タイプ:ユキノシタ科アジサイ属の落葉つる性木本花期:6〜7月草丈:15m栽培適地:日本全国日照:日向・半日陰むき栽培方法湿潤な肥沃な土壌に向きます。空中湿度が高いと生育が良くなります。幹や枝から気根を出して壁面や岩、木を這い登っていきます。トレリスや壁面に這わすか、鉢植えの場合は支柱を立ててください。日当たりを好み、半日陰では花つきが悪くなります。花芽は10月ころに枝の先端に分化しますので、剪定は花後の8月中旬頃までに行ってください。耐寒性は強いですが、気根で登れるようになるまでは防寒してください。8〜9月と12〜2月に根元に緩効性肥料を施します。挿し木により増殖することができます。病虫害は特にありません。3号(直径9cm)ポット植えです。ツルアジサイ 3号ポットの栽培ガイドつる性植物の選び方苗類のお届け形態についてアジサイの花色調整

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイライトピンク3.5号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,462

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイライトピンク3.5号ポット4株セット

夏に強いポーチュラカの品種。ヨーロッパ、全米で認められた世界初の終日咲き品種です。サマージョイライトピンク(種苗登録第9534号)は超巨大輪一重咲き(約直径5〜7cm)で淡紫ピンク色に鮮紫ピンク色の絞りが入る花が夕方6時ごろまで開花し、炎天下でもたくさんの花をつける品種です。 ※ゆうびポーチュラカとは夏の花壇を彩る植物として、代表的な花です。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、ゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという特徴があります。「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になっています。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2007-2008 入賞学名: Portulaca oleracea 'Summer Joy Light Pink' タイプ:スベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草草丈:10〜20cm開花期:春〜秋植え付け適期:5〜7月用途:花壇、庭植え、鉢植え、グランドカバー日照:日向栽培方法:高温、乾燥、病気に大変強く...

草花の苗/ニチニチソウ(星咲き日々草):初恋3.5号ポット

園芸ネット プラス

411

草花の苗/ニチニチソウ(星咲き日々草):初恋3.5号ポット

かわいらしいソフトピンクの星咲きニチニチソウ。3年間温めた品種がついに解禁!写真は成長時(開花時)のイメージです。※花色や花形は季節や生育環境により、写真と異なる場合がございます。タイプキョウチクトウ科カタランツス属の亜低木(1年草扱い)開花期4〜10月耐寒性弱い耐暑性強い用途花壇、鉢植え、コンテナ、ハンギング日照日なた栽培方法:水はけの良い培養土に植えつけます。置場所は日当たりと風通しの良い春と秋は温度が高い屋外で育てます。水やりは、土の表面が乾いたら晴れた日の午前中にたっぷりとあたえてください。過湿を嫌うので水の与えすぎには注意しましょう。肥料は、元肥として植え付け時にマグァンプK等の緩効性化成肥料を土に混ぜ込み、追肥として一週間から10日に一度液肥または、月に一回固形肥料を与えて下さい。草姿が乱れてきたら、丸く刈り込むことで、更に分枝が多くなり、まとまった大株になります。凹凸が生じることがありますが、病気ではありません。ポイント:数回の摘心で広がりのある豊かな表情ができます。草姿が乱れたら、わき芽の上で切り戻し分枝を促すと、短時間で草姿が整い、再び花で覆われます。肥料不足は生育を遅らせます。また水が多すぎると根を傷めるので、表面が乾いてから水を与えます。ニチニチソウ(星咲き日々草):初恋3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

人気の花・ガーデニング用品のユーパトリウム、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるユーパトリウムが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

関連キーワード

宿根草
スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ユーパトリウム」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ